あなたが自己愛性人格障害の被害に遭う唯一の原因


こんにちは♡

Tiaraのサイトをご覧いただき、

ありがとうございます。

現在、公式Line@の調子が悪いようで

メッセージをいただいている方の

LINEが見られなくなっております。

 

ただいま、原因を調査中でありますので

今しばらくお待ちください。

 

さて、今日は

あなたが自己愛性人格障害の被害に遭う

唯一の原因について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の相談を

これまで5年ほどお伺いしているのですが、

決定的な原因を被害者の方

すべての方がお持ちだということに気づきました。

 

これに気づいたら

ぶっちゃけ、これさえあれば、

あなたは今後いっさい

自己愛性人格障害の人からの

被害に遭わなくなります。

 

それってなんだと思いますか?

 

ズバリ自尊心です。

 

あなたには

普通の人に比べて

自分を大切に思う気持ちがありません。

 

普通の人は

もっと自分のことを大事にしていますが、

あなたは自分を差し出すことや

自分を犠牲にすることで

相手の人に必要とされることで

必要以上に求めます。

 

自己愛性人格障害の人は

尊大な自分を見せつけて、

相手から求められることを

必要以上に求めるのです。

 

そして、

その2つがピッタリと重なりあい、

自己愛性人格障害の人と被害者になる人は

磁石のように引き合うのです。

 

これが、あなたが

自己愛性人格障害の人に求められることの

原因になります。

 

それではもし、

あなたが高い自己愛を持っていて

自分に自信があると

自己愛性人格障害の人は

あなたに興味を示さなくなります。

 

もしかして

あなたが自己愛性人格障害の人を好きな場合は

これがとても辛いと感じてしまうので

あなたは自己愛性人格障害の人が求めることを

必死で差し出してしまうのです。

 

それが自己愛性人格障害の被害を深める

原因になってしまうのです。

 

そうならないためにはまず、

あなたが自己愛性人格障害の人を

求めないことです。

 

自己愛性人格障害の人は

尊大な自分を見せつけていなければ気が済まないので

どうしてもじぶんの才能や知識、

魅力や優しさを見せつけてしまいます。

 

そのため、とても素敵に見えるのですが、

その影には

自分を極端に称賛してもらいたい気持ちが

隠れているのです。

 

 

とても素敵に見えるので

自己愛性人格障害の人を魅力的に感じてしまい、

必死になって

自分を差し出してしまう被害者も

多くおみえになりますが、

必死で彼のために自分を差し出しても

自分を犠牲にしたあなたの気持ちは

報われることがありません。

 

たとえ、

あなたのために

たくさんのプレゼントをくれても

あなたのことを気にかけてくれても

あなたに色々と世話を焼いてくれても

それは自分をよく見せたいだけなのです。

 

普通の人はこんなことはないので

自己愛性人格障害を知らない人は

普通に喜んでしまうでしょう。

 

ですが、

自己愛性人格障害の人は

すべてがじぶんのためなので

別にあなたのために

プレゼントを用意してくれたのでも

あなたを助けようとしてくれたのでも

ないのです。

 

ただ、自分をよく見せ

自分を好きになってもらいたいだけなのです。

 

自己愛性人格障害の人本人も

これを恋だと勘違いしていることもあるので

特に悪気はないのですが、

あなたがそれを喜んでくれたことで

とても満足します。

 

でも、それは、

自分の好きな子が

自分のしたプレゼントや

優しさで喜んでくれたことへの満足ではなく

自分のしたことへの喜びに満足しているだけなのです。

 

それが、だんだんとわかってきたから

あなたも何かおかしいと感じたのですよね?

 

あなたのその感覚は間違っていません。

 

自己愛性人格障害の被害者は

初めは、

自分の方がおかしいと思うことが多いのですが、

そうではないのです。

 

あなたの本当の気持ちがわかるのは

あなただけです。

 

他人からなんと言われようと

あなたが感じた気持ちが真実なのです。

 

あんなに私のためにしてくれたのになぜ?

と考えるからわからなくなるのです。

 

彼は自分を素敵に見せることに満足していただけなので

急に態度を変えても不思議ではないのです。

 

自己愛性人格障害の人は

その場その場で

一番都合がいいように見せることに必死なので

時間が立つと

自分が言ったことですら

忘れてしまうこともよくあります。

 

その言葉にどんなに愛がこもっていると感じても

どんなに誠実な印象を感じたとしても

しばらく時間が立つと

本当に忘れてしまっていることもよくあります。

 

そして、それはその時の真実でもないので

忘れてしまうのです。

 

そして真逆のことを言うのも

珍しいことではありません。

 

彼の言葉を信じているからショックを受けるのです。

 

 

自己愛性人格障害の人は

自分でもコントロールすることができずに

自分を尊大で優しい人物に作り上げることができるので

いい印象を持たれることも多いのですが、

あなたがそれを信じた途端に

もう、この子には自分を良く見せる必要がない、

と判断されてしまい、

まったく気にかけてもらえなかったり、

あなたをぞんざいに扱うようになります。

 

あなたが感じた気持ちが真実なのです。

 

ショックを受けるのは彼を信じてしまったためで

彼がすべて

自分を良く見せるためにしていると気づくことができると

彼に真逆のことを言われたり、

彼に関心を持たれなくても

ショックは受けません。

 

ああ、自己愛性人格障害だから

自分をよく見せていただけなのね、

とその時に判断すれば良いのです。

 

そうすれば傷つかずに済みます。

 

一番大切なことはあなたの気持ちで

あなたが嫌な思いをしているにもかかわらず、

彼の態度が変わらないのであれば、

あなたを傷つけることに満足している可能性があり、

それは結構顔にも出ているはずなのです。

 

あなたが辛い時やあなたが大変な時に

笑っているひとは

少し感覚のおかしいひとです。

 

普通は人が傷ついているところを見ると

大丈夫?と心配になったりするのです。

 

ニタっと笑ったり、

嬉しそうな表情をするならその人は

自己愛性人格障害を疑う方がいいでしょう。

 

あなたを何度も何度も

傷つけるようなことをして笑っている人からは

できるだけ自然な形で離れましょう。

 

それでもあなたが彼から離れようとしないと

自己愛性人格障害の人は喜んで

あなたを精神的な虐待をしてもいい人、

と認識してしまいます。

 

あなたが嫌な気持ちを感じたら

その人のそばにいるべきではないのです。

 

この人に気に入られようとか

この人と楽しく過ごしたい、と思って

なんとか気に入られるように

努力をしないでください。

 

やるなら、

あなたの気持ちを大事にして

あなたが今、どう思っているのか、

嬉しいのか悲しいのかを

自分の胸に聞いてみてください。

 

そしてあなたがもし、苦しいと感じるのでしたら

じゃあ、自分が望んでいるのはなんなんだろう?

と考えてみてください。

 

あなたが苦しいと感じる方にフォーカスして

この苦しみはどうしたらいいのか?

と考えることをやめましょう。

 

そうではなくて、じゃあこの苦しみじゃなくて

だったらそうすればたのしくなるのか、

そうすれば幸せになるのかを考えて

それを実現するには

どうしたら良いのかを考えるようにすると

あなたが幸せになれるヒントが

あちこちに転がっているのです。

 

自分を傷つけるものにフォーカスすることはやめ

あなたがどうすれば

幸せになれるのかにフォーカスして

だったらどうしたらいいのかということを

考えてづつけていると

だんだんと周りとの関係も良くなり、

不安定な事柄は起きにくくなるのです。

 

被害に遭ったばかりでは

なかなか難しいかもしれませんが、

毎日心がけているうちに

だんだんと上手になっていくのです。

 

 

あなたの人生を変えられる人は

あなたしかいないのです。

 

あなたが今までよりも

より良い人生にしていたくために

自己愛性人格障害の人に振り回されていても

人生が良くなることはありません。

 

自己愛性人格障害の人は

あなたの気持ちを惑わせるプロなので

そこに引っかからないように

自分の心の声に

常に正直でいることを

ずっと心掛けていてくださいね!

 

あなたは自己愛性人格障害の人のために

生きているわけではないのです。

 

あなたがあなた自身の人生を輝くために

毎日自分の心の声を聞く習慣をつけてみてくださいね!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください