自己愛性人格障害の人があなたに押し付けた責任をあまり深刻に受け止めないでください。




こんばんは♡

毎日忙しくしているTiaraです。

ブログを更新するスピードが少し遅くなっていますが、

あなたに有益な、

他では絶対に聞けない人の心の真実について

お伝えてしていきますので

楽しみに待っててくださいね!

 

最近コロナでやっていなかった交流会も

久しぶりにやりたいなと考えていたので

もう少ししたら募集を行いますので

そちらの方も楽しみにしててくださいね!

 

しばらくみなさまにお会いしていないので

元気かなあと気になっています。

 

少しづつ街にも活気が戻ってきていますので

あなたもこちらのサイトを見て

無駄なことで心配しないようにしてくださいね!

 

自己愛性人格障害の人の心理とは

本当にほとんどの方がわからないので

わかるのはやっている本人と

やられている被害者のみですので

周りの方は分からなくても仕方ないなと思えるようになると

随分と気が楽になってきますよ。

 

それが、なかなか難しいのですが、

本当はあなたのせいではないことは

あなたが一番よくわかっていると思いますので

あなたには真実を見る目があるだけのことですので

気にしないようにしてくださいね!

 

それと誤解をして

あなたのことを信じられなくなってしまった人には

もう関わらないようにするしかありません。

 

真実を見ようとせず、

自分が間違った判断をしていることに

気づいていないだけですので

そっとしておいてあげてください。

 

あなたさえわかっていれば良いことですので

その人が分からないのはその人のせいであって

あなたのせいではないので

あなたが分からせる必要も

わかってもらう必要もありません。

 

そんな人のことに気を取られて

あなたが落ち込んでしまうと

何がいけないのかというと

あなたの波動が下がったり、

怒りが湧いたりして

そういう負のバイブレーションが起きてしまうと

その波動があなたのからだの全身から出て

空気を伝わり、

その空気がじわじわと周りに広がり

宇宙まで広がってしまいます。

 

そして、その波動と

似たようなバイブレーションを持つ人たちを

あなたが引き寄せてしまい、

あなたの周りに落ち込んだマイナスな思考を持った人や

怒りからイライラした人が引き寄せられてしまいますので、

あなたの身に悪いことが起きてしまうのです。

 

あなたのことをわかってくれない周りの人たちではなく

波動が下がったり、イライラしてしまったあなたに

その現実が引き寄せられてしまうので

他人の人が分からないことを

あなたが引き受ける必要はないんすよね。。

 

その人たちはその人たちで

自分が本当のことも知らないで

あなたのことを否定してしまうと

その人たちのせいでないことで

その人たちが

否定されるバイブレーションを生み出しているので

その人たちにも同じようなことが起きます。

 

でも、それはその人たちのせいなので

あなたが引き受ける必要はないのです。

 

あなたは人の気持ちに

振り回されないようにしましょう。

 

あなたのせいでないことは

あなたが引き受ける必要はないのです。

 

あなたの心が共感力が高すぎて

どうしても周りの人の影響を

受けやすいと感じているときは

単純にそういう波動を出している人たちから

離れることをお勧めします。

 

そうすることで

物質的な距離ができますので

いくら共感力の高すぎるあなたでも

距離が遠ければ、それほど影響を受けなくなるので

あなたの心が穏やかでいられるのです。

 

あなたが穏やかな気持ちでいることは

あなたにとってとても重要なのです。

 

自己愛性人格障害の人は

そんなふうには見えないのですが、

本当は自分のことを恥じており、

そんな価値のない自分がバレることを

極度に恐れているので

そばにいる人を常に

自分よりも下の人間だと

常に引きひきずり下ろしていなければ

不安すぎて

生きていけない病気です。

 

そのため、自分の身近にいる存在をどうしても

悪く言わないと気が済まないのですが、

実際には自分がひどいことをする人間だと

思われることも辛すぎるので

表面上は

とてもひどいことをする人には

見えない印象のいい人が多いのです。

 

だから、

自己愛性人格障害という病気を知らない人が見ると

自己愛性人格障害の人は

とても良い人に見えるのですが、

しばらく時間が経つと

おかしいことが色々と起こり始めるので

自己愛性人格障害の人が怖くなるのですが、

ほんとうは、

自己愛性人格障害の人の方が、

自分がどう思われるのかを極端に気にする

気の小さくて極端に臆病な人物なのです。

 

むしろ、被害者の方が

ひどいことばかりされて

傷ついていたり、不安がっていたりして

ビクビクしていると思うのですが、

本来は、とても気持ちが大きくて

少々のことでは気にならない

さっぱりとした人が多いです。

 

そして、本当は

特に自分が周りからどう思われているかには

まったく興味がなく、

むしろ自分がどう思われるかには

無関心な人がほとんどなのです。

 

ですが、その気質を利用され

気づかない間にどんでもない悪者にされてしまいますので

そのことが怖くなり

自分がそんなことをしていない、

ということを必死で訴えたり

イライラしたり怒ったりするので

被害者の方が悪く見えて

自己愛性人格障害の人の方が信用されてしまうケースも

少なくはないのです。

 

このことから被害者に与える悪影響とはなんだと思いますか?

 

周りからまったくやっていないことを

やったと思われて居場所がなくなる、

というのも本当に怖いとは思いますが、

それよりも怖いのは

自分でも自分を信じられなくなることです。

 

もしかしたら、自分が

気づかないうちに何かしたのでは無いかと心配になったり、

自己愛性人格障害の人に好かれようと必死ですがったりして

どんどん自分を押し殺していきます。

 

そして自分がなくなりなんでも自己愛性人格障害の人の言いなりになり

なんとか相手に認めてもらおうとするのですが、

認められることも好かれることもだんだんとなくなり落胆するのです。

 

そしてその落胆した姿を見ると

自己愛性人格障害の人は安心しますので

本来なら、自尊心がなく

そのことを隠すために

必死になって去勢を張っている自己愛性人格障害の人は

あなたに嫌がらせをすることをやめられなくなり、

どんどん強くなって、

攻撃を止めることができなくなるのです。

 

そこで自己愛性人格障害の被害者のほとんどは

自分に自信がなくなり、

自分を自分でも信頼することができなくなり、

本来はそんな性格ではないのに

周りの人に自分がどう思われているか不安になり、

周りの誰も被害者の声を聞かなくなり、存在を潰され

そこでは生きていけなくなるのですが、

このことで一番被害者の状況を落とし入れていくものはなんだと思いますか?

 

それは被害者自身のメンタルが

極度の不安のバイブレーションを生み出してそれがだんだんと大きくなり、

それがあなたの毛穴から出て空気感に伝わりやがて宇宙まで広がり

あなたが出したバイブレーションが引き寄せた同じようなものを

あなたの目の前で現実化し出すのです。

 

 

これが何よりも怖いことなので

もし、あなたが被害に遭ってしまって

理不尽な感情を抱き続けているのでしたら

あなたはもう悲しむのはやめましょう。

 

もしあなたの彼が

自己愛性人格障害だとわかったときは

あまり考えこまず、

少し郷里を置いて

彼の責任まで共感力で

自分の波動にしてしまうことはやめてください。

 

あなたは何もしていないのです。

 

堂々としていれば良いのです。

 

あなたがやったわけではないことまで

自分が引き受けようとして

あなたがやったと

思い込まないでください。

 

あなたにそんな現実が

目の前に広がっていますよ?

 

あなたはできるだけ幸せを噛み締めていてください。

 

あなたが幸せや満足度を持ったまま

幸せな気持ちを温め続けてください。

 

そうするとあなたの出した波動のエネルギーが

あなたが感じたバイブレーションと

似たような人や出来事を引き寄せ

新たに新しい場所を探してみます。

 

 

だから、あなたに関係のないことまで

あなたは引き受けないでくださいね!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください