自己愛性人格障害の人の不自然な動き

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の

不自然な動きについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は、

少し離れてみるととても素敵な人が多いです。

 

まだ出会ってまだそんなに時間がたっていない時や

同じクラスでも、違うグループの人だったり、

会社の他部署の人だったりすると

周りの人と

とても穏やかな関係を築いているように見えたり

和気あいあいとして、とても仲が良さそうに見えたり

いいな、あの人と仲良くしてみたいな

と思うような雰囲気を醸し出していたりします。

 

たまに、勘違いをする方も大勢いて

自己愛性人格障害は

みるからにパワハラで嫌な奴だとか

恋人や夫婦の場合は

よほどいやな奴なんだろうなと思う人がいますが

そう思っているようでは

自己愛性人格障害の人を見抜くことができません。

 

初めの印象や少し離れた人から見ると

魅力的なことが自己愛性人格障害の大前提となります。

そこから少しづつ、

関係が深くなったり、付き合いが長くなっていったり

親密度が高くなると

少しづつ、嫌がらせをはじめ

それを許すごとに、

だんだんと気づかないくらい少しづつ

被害者が嫌な思いをするようになります。

 

そしてそれは自分が悪いからだと

反省してしまうような謙虚な性格の人や

仲良くできない自分に問題があるのではないかと

思うような

責任感の強い人がその被害者になってしまうのです。

 

現在、Tiaraはその考えを意識的にやめていて

自己愛性人格障害の人の被害に遭わないような

態度をとっていて

自己愛性人格障害の人だけでなく

普通の人も見破ることができますので

どんなに優しくされても素敵な笑顔を見せられても

有能なところを見せつけられても

自己愛性人格障害の人は

まったく気にもとめていない、

というような素振りをしています。

 

逆に普通の人や真面目な人や

いい人にはこちらも嬉しくなってしまうので

安心して素の自分で接しています。

 

その結果、どうしても楽しそうな雰囲気や

仲の良さそうな振りが見えてしまうので

自己愛性人格障害の人がヤキモチを妬いて

表情がこわばっていることがよくあります。

 

それでも、

自己愛性人格障害の人と仲良くなってしまうと

だんだんと上に立とうとされたり

見下されたり、

追い詰められたりしてきてしまいますので

敵対心は見せずに

話すとしても短時間で用件だけを話すようにし、

話が終わったらすぐに

自分の席に戻るようにしています。

そうすることで

なかなか自己愛性人格障害の人と

仲良くなりにくいのですが、

Tiaraを見て、一瞬で反応して

近づこうとしてくる人は

ほとんどが自己愛性人格障害です。

 

自己愛性人格障害の人がTiaraを見て

反応していることがわかるので

どんなに気をつけていても

被害者のオーラがTiaraから出ていることは

消せないようです。

 

ただ、その後の対策によって

それ以上、距離を詰めてくるのが難しいようなのですが

スキあらば近づいて来ようとします。

 

最近仕事が遅くて10時くらいまで会社にいるのですが、

そのころになるとほとんどの方が帰宅して

オフィスには10人ほどしか

残っていない状態になります。

 

自己愛性人格障害の上司も

さすがそれくらいには帰るようなのですが、

最近までは

Tiaraが帰るまではまだ会社にいるようでした。

 

 

Tiaraが遅くまで残っていると

気になるようで必ずそばに来て

何か声をかけてくるのですが、

それでも仕事が一段落着くまでは

帰らないということがわかると

今度はTiaraが帰る頃に、

先に上司のほうがバタバタと

帰り支度をはじめる音が聞こえます。

 

雰囲気で、もう帰るんだな、

ということがわかるのですが、

Tiara達の前を通り、

「早よ帰りやー。お疲れ様。」と言って

帰っていくと、流石にTiaraも

10時には会社を出たいので、

支度をして「お先にねー。」とオフィスを出ます。

 

やっと仕事が終わったーと

Ear Potsを耳につけ、好きな音楽を爆音で聴きながら

きれいな冬の星空を眺めながら歩いていると

誰かがTiaraの後ろからきてさっと前を横切りました。

 

人が歩いている目の前を

後ろからきたその人が

横切るので少しびっくりして見ると

自己愛性人格障害の上司が

斜め後ろ向きざまにTiaraの顔を

ちらっと見ました。

 

「わ。びっくりした。

なんだ、〇〇さんか。

お疲れ様です。」というと

ふふっと笑ってもう一度Tiaraの方に一瞬近づくので

ちょっと身を引き、

音楽で何も聞こえないので

Ear Potsを片方外して

「なんですか?」と少し驚いていうと

ううん、ううん、と

子供のように首をふりながら笑顔で

意味深な表情でTiaraの顔を見ました。

 

普通ならなんだろう?と

気になるところですが、

彼は自己愛性人格障害なので

そういった行動に意味はなく

ただ、Tiaraの反応をみたいだけです。

 

Tiaraが嬉しそうな顔をするのか、

それともびっくりして恐怖を感じるのか、

それともなんとも思っていないのか、

嫌っているのか、好いているのか、

そんなTiaraの自分に対する反応が

どんなか見たいのです。

 

その対応の仕方によって

自己愛性人格障害のひとから

Tiaraがどんなふうに

今後扱われるのかが決まってしまうので

慎重に反応を決めたいと思いました。

 

ですが、一瞬で決めなければならないので

とりあえずTiaraは

特別な反応はしないでおこうと決めて

普通に真剣な眼差しで彼の目をじっとみて

無表情で

「お疲れ様でした。」と言いました。

 

んふふ、んふふ、と笑いながら「じゃあね。」

と手を振り、

Tiaraとは反対方向に去っていきました。

 

んーーーー。

 

1年前に

Tiaraになんの意味もなくどすの利いた声で

凄んだひとと

同じ人とは到底思えないような可愛い笑顔で

去っていきましたね〜。

 

自己愛性人格障害という病気を知らない人なら

イチコロだと思います。

 

この上司はイケメンだといってもいいほど

色が白くて小顔で

顔立ちも端正で可愛い雰囲気があります。

 

今までも怖がられたのと同じくらい

モテてきていると思います。

 

ですが、行動が変です。

 

人が歩いている目の前を

後ろからきて わざわざ横切りますか?

 

普通に考えて邪魔だからやりませんよね?

 

お互いがクロスして歩いているならともかく

同じ方向を向いて歩いていて

先に歩いて居る人をわざわざ横切らないでしょ。

 

カニ歩きでしょうか?

 

ただ、人の反応を見たくてたまらないので

邪魔だろうがなんだろうが

人のことはお構いなしです。

 

これがまだ、

話しかけてきて一緒に帰ろうとするなら

おかしくないのですが、

今はまだ、Tiaraがどう思っているのかわからないので

自分から話しかける勇気はなく、それでも

Tiaraの反応をみて

自分がこれからどうやってTiaraと接すればいいのか

それとも接してはいけないのか見たいのです。

 

この反応は、

おそらく本当は

自分が怖い声を出したことは忘れて欲しくて

今後まだ、Tiaraとばりばり関わっていきたい方向だと

思います。

 

好きにさせるのか、それとも脅しをかけるのか、

Tiaraの心を掴んだ上で、Tiaraだけをほっておいて

他の子と仲良くするところを見せつけたいのか

よく分かりません。

 

とにかく自己愛性人格障害の人は

こういったしょうもない意味のないことをわざわざして

人が苦しむところを見たいので

相手にすると相手にした方がバカを見るのです。

 

できるだけ

こういった自己愛性人格障害の人には

興味を持ってもらわない方がよくて

自己愛性人格障害の人から見て

いてもいなくても

どっちでも気にならない存在を目指すのが

Tiaraのやり方です。

 

そして、自己愛性人格障害の人から気にも止められず

普通の人と普通に関係を深めていくことが

Tairaの目標です。

 

そうやって

自己愛性人格障害の他人とは関係のないところでしか

あなたに未来はなく、

自己愛性人格障害の人を好きになってしまったり

思いっきり真剣に向き合ってしまうと

あなたの心が病んでしまうか

居場所をなくしてしまう可能性が高いです。

 

あなたにそのつもりがなくても

自己愛性人格障害の人は

勝手に関わってきて

勝手にあなたに人生を踏みにじっていくのです。

 

自己愛性人格障害のひとと戦って

勝てる自信がない場合は

自己愛性人格障害のひとと関わらない人生を目指すと

あなたが

あなたらしく幸せに生きていける

まず初めの1歩なのです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください