自己愛性人格障害の人は人を蹴落としながら伸びていく

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

人を蹴落としながら伸びていく、

というお話しをしたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

他人よりも自分を魅力的に見せていないと

異常なほど、恐怖心を持つという病気です。

 

普通の人でも、

誰でも自分をよく見せたいと思いますし、

それ自体は当たり前の感情だと思います。

 

ですが、自己愛性人格障害の人は

それが異常に強く

自分を良く見せるためには

罪のない人に罪を着せてでも

誰よりも

自分をよく見せていないと気が済まないのです。

 

その結果が、

自己愛性人格障害の人を魅力的に見せるという

ことに繋がっているのですが、

それと同時に、

罪もない人がやってもいないことで

悪く見せられています。

 

誰でも

普通に自分をよく見せようという心情がありますので

頑張っている姿や、できるだけ周りの人たちと

より良いコミニュケーションを取れるように

自分なりにできるだけ感じよく話したり、

ちょっとしたことは寛大に許してくれたり

その馬に応じていろいろと行動したりして

誰でも人間関係を良くする努力は

それなりに続けていると思います。

 

ですが、それを後から、

その本人が気づかないところで

「あいつはこんな理由があるから

親切にしてくれただけなんだよ?」と

ありもしないひどい理由をつけたり

せっかく得た手柄が、台無しになってしまうほどの

ひどい噂を流したり、

冗談ぽくバカにしたり、失敗を大袈裟に披露したりして

その人が悪く見えてしまうように

または周りに人から軽く扱わせるように

落としいれてしまうのです。

 

なんとなくそれを感じ取った周りの人が

自己愛性人格障害の人のことを

素直に信じてしまった人は

彼のいうことが本当だと思ってしまい、

その人を小馬鹿にしたり

軽く扱うようになってしまいます。

または信じていないとしても

自己愛性人格障害の人に

自分も同じように言われるのが嫌なので

言われた人にできるだけ近づかないように

してしまう人もいるのです。

 

あなたがもし、

何もしていないのに

なんとなく周りの人から

急に距離を置かれたなと感じたときは

自己愛性人格障害の人が

あなたのことを周りの人が信じてしまわないように

上記の事をしている可能性が非常に高いのです。

 

今までの日本では、

なんとなく周りから

人が離れていってしまったと感じる人は

その人を小馬鹿に自身に問題がある、

と考えられていたり、

あるいはそう感じてしまう人が、

周りの目を気にし過ぎている人だという考えが

当たり前のように広まっていますが、

その可能性は低いと思います。

 

もちろん、その人自身が問題がある場合も

あるとは思うのですが、

本当は

あなたが思うよりももっと

ほとんどの人が、誰でも周りの人と

仲良くやっていきたいと思う場合の方が多いです。

 

ですが、それと同時に普通の人も

人から嫌われることは怖いので

強い人につく、ということも

無意識のうちにやっていますし、

例え、自己愛性人格障害の人が

本当のことを言っていないとしても

悪い評判を立てられるような人と仲良くすると

損をすると捉えてしまい、

本当かうそか分からなくても、

被害者から遠のいてしまう人の方が多いのです。

 

この結果、

被害者が自己愛性人格障害の人からだけでなく

周りの人からも苦しめられることになり、

周りの人が怖くなってしまうのです。

 

精神科やメンタルクリニックなどを訪れる人の大半は

医者が、その人自体に問題がある、と判断することで

被害者はより追い詰められて

自分のことが信じられなくなってしまうのです。

 

周りの人が怖くなったり

自分の意見を言うことができなくなってより

自己愛性人格障害の人に

コントロールされやすくなってしまうので、

被害者の精神状態は悪化しますが、

本当は被害者には

原因がないことがほとんどなのではないでしょうか?

 

もしあるとすれば、

自分が攻撃されている事に気づかず、

何にもしていない自分を

追い詰めてくる自己愛性人格障害の人や

周りの人に嫌われたくないあまりに

自分を抑えて何も言えなくなってしまう

強すぎる自責の念と

正しい判断ができていない事にあります。

 

そして、あなたがそうやってしょぼくれる事によって

ますます自己愛性人格障害の人の方が

より魅力的に見えてしまうのです。

 

自己愛性人格障害の人が

もし自分を魅力的に見せていたとしても

あなたや周りの人も才能があったり親切だったりすれば

自己愛性人格障害の人だけが目立ったりはせず、

普通にみんな頑張っているね、となります。

 

周りの人たちがしょぼくれていないと

そんなに自己愛性人格障害の人の魅力は

際立たないのです。

 

だからこそ、

自己愛性人格障害の人は

周りの人が目立つことを許さないし、

周りの人の魅力を落としてしまいます。

 

目立たない人より、

むしろ評判がよかったり、容姿が綺麗だったり、

有能だったり、人から好かれる人の方が

積極的に落とされていくでしょう。

 

そうやって、自己愛性人格障害の人は

自分以外の周りの人が目立たないように

悪く思われるように、

自分だけが優秀に思われるように仕向けながら

生きているのです。

 

そういう人はよく見れば

だんだんと必ず

違和感を持つので分かります。

 

Tiaraはもう自己愛性人格障害を理解しているので

わかるのですが、

知らない人は、その違和感に強烈に惹かれます。

 

違和感を感じることは

何かその人が気になる、と錯覚して

自己愛性人格障害の人を

好きになってしまうことも多いのです。

 

付き合う人、付き合う人が自己愛性人格障害の場合は

この違和感を故意だと感じてしまう人だと思います。

 

人間は違和感を感じると

その違和感が魅力だと感じてしまう生き物だからです。

 

だから、本当に自己愛性人格障害の人の性質を

理解していないと恋に落ちてしまうことも多いですし、

自己愛性人格障害の人に憧れている人も目にします。

 

そして、その魅力的な人に嫌がらせを受ける自分は

自分がおかしいのだと感じてしまう人も

少なくありません。

 

ですが、あなたがおかしいわけではないのです。

 

あなたがもし、自己愛性人格障害の人を理解しても

周りの人もみんな理解していないと

あなたの方が誤解されることも多いでしょう。

 

ですが、それは言っても仕方のないことですし、

あなたが

変なことを言っていると思われる可能性の方が高いので

言わないほうがいいと思います。

 

その代わり、自分でそれを理解して

できるだけ自己愛性人格障害の人と

関わらないようにすることで

だんだんとあなたに手出しができなくなってきますので

だんだん楽になると思います。

 

ただ、こう言った難しい問題が多くあるので

少しづつ時間をかけることが重要です。

 

Tiaraがみる限り、

賢い人はちゃんと自己愛性人格障害の人を

避けています。

 

また目立たず、おとなしめの人は

自己愛性人格障害の人から攻撃されることが少ないので

そんなことがあるとは知らない人も実際にはいます。



なおかつ強過ぎて

自己愛性人格障害の人が手を出せない人も

自己愛性人格障害の人は逆に気を使うので

自己愛性人格障害の存在に気づかないでしょう。

 

優秀すぎる、とかお金持ちすぎる、

といった方も同様です。

 

だから地位や立場が上の方の方は

自己愛性人格障害の人は従順に尽くすので

自己愛性人格障害の存在にまったく気づきません。

 

それどころか、自己愛性人格障害の人を気に入り、

可愛がる傾向も強いと思います。

 

その結果、

自己愛性人格障害の人が出世する可能性は非常高く

被害者によほどひどいことをしているところを

見たりしなければ

自己愛性人格障害の人が他で見せる恐ろしい姿も

想像が出来ないでしょう。

 

だから、あなた自身で防御し、

自己愛性人格障害の人のいないところで

あなたの人間関係を作っていけると

自己愛性人格障害の人も

あなたには手を出しづらくなるでしょう。

 

あなたの善意を押さえつけようとしたり

あなたの良い行いを無視するような態度が見えたら

その人は自己愛性人格障害の可能性が

あると思いますので、

できるだけ距離をとり

そして関わる時も一定の距離を保ち続けることで

自己愛性人格障害の被害を受けにくくなります。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください