自己愛性人格障害の人は被害者に異様にこだわる

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人が

被害者に異様にこだわることについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

異様に被害者にこだわります。

 

ところが、他の人からは

それがわからないことがほとんどです。

 

なぜなら、自己愛性人格障害の人は

自分が被害者には

なんの興味もないように見せているので

あまりこだわっていないように見せるのです。

 

ですが、Tiaraがみていると

自己愛性人格障害の人は

被害者の目の前で

他の人にやたらに親切にしているところを見せたり、

仲の良いところを見せたりして

被害者にはまったく興味がないようにしています。

 

ですが、それは

被害者が見ているところだからこそ

していることで

あなたがもし、

自己愛性人格障害の人に苦しめられていると感じるなら

試しにその場から、

本当にさりげなく、席を外してみるといいでしょう。

 

すると、ほとんどの場合、

今までどんなに話が盛り上がっていたとしても

自己愛性人格障害の人は

その人と話をすることをやめてしまうでしょう。

 

被害者が見ていなければ、

ひとと話すことにも意味がないのです。



Tiaraの恋愛相談室を訪れる人の相談を聞いていますと

自己愛性人格障害の彼が

自分には冷たいのに

周りの人達とはとてもうまくやっている、

という話をよく耳にします。

 

些細なことで喧嘩になり、

そしてなぜ彼が怒ったのか、

あまりにもよくわからないまま

自分の何がいけなかったのか必死になって考え

どれだけ謝っても

許してくれないと言うことがよく起きます。

 

何日も口をきいてくれなかったり、

顔を見ることすらしてくれなかったり、

連絡が途絶えたり、

冷たい態度を取られたり、

Lineや電話も無視をする、という場合が

多々見られます。

 

そのような時も必ず、自己愛性人格障害の人は

必ず被害者が気付く様なところで

盛り上がって話をしていたり、

とても仲良くやっていたり、

親切だったり、時にはとても有能で

周りの人から尊敬されている場面を

被害者がよく目にしてしまうのです。

 

それは偶然ではなく、

自己愛性人格障害の人が

あなたにまさに見せる為にわざわざ

必死になってしていることで

でもとても必死にしているとは感じられず、

あくまでも自然に振る舞っているかの様に見せますが

そこまで計算してしているのです。

 

なんのためにそんなことをしているのかというと

被害者の自尊心を傷つけるためです。

 

人間は普段はそんなに意識していない人でも

執拗になん度もなん度も

自分に非がないのに

無視をされたり、冷たくされたり、

軽くあしらわれると

だんだん違和感を感じてきます。

 

どんなに鈍感な人でも

普段はとてもおおらかで気持ちの大きな人でも

いつもいつも、

何度も何度も自分以外の人に以上に親切にしていたり、

自分を差し置いて盛り上がられたり、

逆に自分が同じことを言っても

自分の時だけは無反応だったり、冷たくされると

他の人は気づかなくても気になってきます。

 

他の人はやたらと自分には親切にしてくれたり、

笑わせてくれたり

有能なところを見せつけられるので

自己愛性人格障害の人に対して

特に悪いイメージは持ちません。

 

ですが、その人に親切にするのも

被害者を傷つけるために

何度も何度も気づくまで

執拗にやっているだけなのです。

 

被害者がいなければ、

自己愛性人格障害の人は、

その人ともそんなに仲良くしないし、

そんなに親切にもしないし、

そんなに盛り上がって談笑したりもしないのです。

 

そこであなたが悲しんだり悔しがったり、

辛そうな態度をとってしまうと

あなたの方が彼にこだわっている様に

見えてしまいますし、

自己愛性人格障害の人にとっては

それが狙いなのです。

 

ですが本当は、

自己愛性人格障害の人の方がこだわっているからこそ

ビックリするほど本当に執拗に

何度も何度も繰り返しやりますし、

普通の人はそんなにしつこく執拗にそんなことはしません。

 

だからその人が、

自己愛性人格障害だということがわかるし、

その時点で、その人にこだわっていると

あなたの状況がどんどんどんどん悪くなって

しまいますので

避けるようにしなければなりません。

 

自己愛性人格障害の人の異常なこだわりが

あなたに対して依存している、

ということがよく分かります。

 

自己愛性人格障害の人が

周りの人とうまくやっている様に見えるのは

まさに周りの人から好印象を持たれるために

していることで

別にその人のためではないのです。

 

あなたが

自己愛性人格障害の人に

こだわっているように見えるからこそ

自己愛性人格障害の人には

価値があるように見えますし、

そばで見ている人も自分にはとても優しく親切で

被害者の人がこだわることで

その人に価値があるように相乗効果があるのです。

 

被害者がいるからこそ

周りの人に優しくしているときいたら

あなたはどう思いますか?

もし、そんな人じゃない、

あの人は本当に周りの人達とはうまくやっていて

私とだけはうまくいかないんだ、

と落ち込んでいるのだとしたら

まさにあなたをそんな気持ちにして

傷つけることが目的なのです。

 

だからヤキモチを焼く必要がありません。

あなたがいなかったら

自己愛性人格障害の人は周りの人達と

本当はそんなには仲良くないでしょう。

 

あなたが、悲しそうな顔を見せたり

辛そうにしていたりすれば、

自己愛性人格障害の人は喜んで

さらにあなたを傷つけたくなりますので

さらにあなたに無関心になり、

あなたの周りの人達と

異様に盛り上がり続けます。

 

それが目的なのですから、

あなたは辛そうな顔や、悲しそうなところを

自己愛性人格障害の人に見せてはいけません。

 

あなたがすることは、

自己愛性人格障害の人が

あなたの前で盛り上がっていたとしても

自分のやるべきことをコツコツやり

そのことに集中するべきです。

 

自己愛性人格障害の人には

目もくれてもいけません。

 

あなたの意識の中から

自己愛性人格障害の人のしていることを

できるだけ、あなたの頭の中から

消してしまいましょう。

 

そのほうが、

あなたが彼にこだわっているように見えなくなり、

彼が1人でしていることになります。

 

そうなれば、

あなたが彼にこだわっているように見える

相乗効果がなくなり

そんなには

自己愛性人格障害の人に価値があるようには見えないので

あなたも惨めにならずにすみ、

自己愛性人格障害の人も今よりは目立たないでしょう。

 

自己愛性人格障害の人はまさに被害者を決めて、

徹底的に傷つけ続けることで

よく見え、被害者を使って

自分をよく見せているのです。

 

そうなると

あなたの彼への憧れも強くなり

あなたが自己愛性人格障害の人を許してしまうことで

さらに自己愛性人格障害の人はよく見え

あなたはさらに悪くじめじめとした存在になり

あなたを助ける人が少なくなってしまいます。

 

自己愛性人格障害の人の秘密をいったん見破ると

あなたが思ったより、

自己愛性人格障害の人尊大には見えなくなり

そしてまた、あなたも

そんなに惨めな存在にはならずに済みます。



自己愛性人格障害の人が

あなたを傷つけていると気づいたなら

自己愛性人格障害の人が

異様に盛り上がっている時は特に

その場からそっと席を外すことで

少しづついい方向に物事が回りだすのです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください