自己愛性人格障害の人は限度なくつぶしても自分から離れていかない人を常に求めている

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

どんなにひどいことをしていても

自分をきれいに見せ続ける、

ということについお話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

尊大な自分を見せ続けることを

やめることができません。

 

もしかしたらあなたが誰にも言わない、

と感じ取った時や

これは完全犯罪になると見込んだ時は

ごくまれに手を出したり

ひどい言葉を浴びせ続けるという話も聞くのですが、

ほとんどの場合は

被害者がひどい目に遭っていながらも

自分が悪いと思い込んでいたり、

彼にはそういったことをしなければならない

深い理由があるんだ、と信じてもらえていたり

また周りの人が

彼にこそ同情をして

あなたが元凶だと思い込まれることが多いと思います。

 

 

なぜそんなことが起きるのかというと

世間の人たちに嫌われることに

普通の人よりも極端な恐怖を抱いているので

ひどいことをした時こそ

いいひとを演じたり、必要以上に親切にしたり

また自分が同情をかうような態度を

周りに見せたりし続けるので

とてみきれいに見えるのです。

 

きれいに見えるため、

周りの人たちは彼がそんなに悪い人間には見えなくなり

本当のことがわかりにくくなってしまうのです。

 

Tiaraの恋愛相談室を訪れた人たちのお話を伺っていますと

お話の途中で、

Tiaraは自己愛性人格障害の人が何をしているか

気づきますが、被害者の方たちは

ほとんど気付いていないことが多いのです。

例えば、恋愛中の彼が突然姿を消し、

恋人に連絡をしてこなくなります。

 

「もうあなたとはやっていけない。」でも

「今は距離を置いて考えたいんだ。」でも

「あなたが僕を傷つける。」でも理由はなんでもいいです。

 

何も理由も言わずにいなくなるケースもよくあります。

 

でも、しばらく経つと

被害者以外の他の人には連絡をとっていることが多く

被害者は他人づてに彼がどうしているのかを

聞くことになるのです。

 

 

被害者は自分にだけ連絡をしてこない

自己愛性人格障害の人に

「もしかしたら嫌われたのではないか?」と不安になったり

「どうして私にだけ連絡をくれないの?」と

執着してしまったり、

「私に連絡できない何か理由があるんだ。」と

彼の立場を尊重してしまったりするのですが、

本当は異様に被害者だけを部外者扱いすることで

傷つけているだけなのです。

 

自己愛性人格障害の被害者になってしまうような人は

相手の立場に立って物事を考えてあげることのできる

優しい人がとても多いです。

 

しかも責任感が強く全て自分のせいだと思い込んでしまいます。

 

そのため、彼にひどいことをされているとは気づきにくく

勝手に1人でどんどん辛くなってしまい、

それが彼への執着になってしまい、

自分でも気づかない間に

自己愛性人格障害の人のことが忘れられなくなってしまうのです。

 

自己愛性人格障害の人がモテるのは

このためで言ってみれば

ひどいことをしまくるからモテているともいえます。

 

ですが、自分をきれいに見せることに長けていますので

それが、ひどいことをしているようには見えず、

周りの人も被害者の方に原因があるのではないか?と

深く事情も知らないくせに

自己愛性人格障害の人の味方についてしまうのです。

 

それが素敵で魅力的な異性なら

そのことが原因でまた

その自己愛性人格障害の人を好きになってしまう人も

出てきてしまいます。

 

そして、その人がまた

新たなターゲットになっていき

自己愛性人格障害の人を支えてあげようとすればするほど

近づいた人がどんどん苦しめられていくのです。

 

自己愛性人格障害の被害にあってしまった人は

最後には心を強烈に奪われたあとに捨てられ

そして周りの人間関係まで壊されてしまいます。

 

初めのうちは素敵な思いばかりさせられるので

全く気づくことなく

夢のような気持ちを味わいますが、

気づかないうちにあなたの心はどんどん奪われていき

そして知らない間にあなたの信頼できる人たちまで

自己愛性人格障害の人に奪われていくのです。

そして最後には

何もなくなったあなたをなんの未練もなく

こっぴどくどうでもいい存在として扱い、

あなたの周りの人間関係まで奪っていきます。

 

ですが、その人たちも

自己愛性人格障害の人を信じてしまえば

同じことになるのです。

 

初めのうちは、

あなただけが捨てられたような気になり

彼はまた新しい人間関係でうまくやっていくように見えて

強烈にやきもちを焼いてしまい、

とても苦しい想いに取り憑かれて

何年も自分だけが彼を忘れられなくなってしまう人も多くみえます。

 

ですが、あなたに

次の人とうまくいっているところを

わざわざ見せつけているだけで

その人も同じなのです。

 

自己愛性人格障害の人に

やきもちを焼く必要はありません。

 

あなたを苦しめるために

一時的に新しい相手と仲良くしているところを

あなたは人づてに聞いてしまうかもしれませんが、

それは偶然ではなく

自己愛性人格障害の人は

わざわざあなたの耳に入るように

自分が言うことなくいれています。

 

Tiaraが今まで見てきた自己愛性人格障害の人は

例外なくそれを繰り返しているのです。

 

対策法としては実にシンプルで

彼の噂を聞いても友達が心配してあなたの耳に入れてきたとしても

本当は幸せではありません。

 

あなたとの差をつけるために

今度のことはうまくいっているんだ、とばかりに

新しい彼女に優しくするかもしれませんが、

それは本当にその人が好きだからしているのではなく

あなたを傷つけるために次の人に極端に優しくしています。

 

 

Tiaraがみてきた自己愛性人格障害の人は例外なく

次の相手にはとても優しくしますが、

その影に必ず悲しんでいる被害者の影があるのです。

 

自己愛性人格障害の人は、

ターゲットを悲しませるために必死になります。

 

そして落ちぶれた被害者を見て

自尊心をあげていかなければ

生きてはいけないのです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭わないためには

悲しまないことです。

 

そんなこと言ったって無理!

とあなたは言うかもしれませんが

あなたが悲しまなければ、

自己愛性人格障害の人は

次の人に優しくしていることにすら腹を立てます。

 

なんだってお前にここまでしてやらなければいけないんだ!!

ってなります。

 

とても普通の人には理解ができないことなんですが、

自己愛性人格障害の人が優しくするのは

その人に優しくしたいからではなく

それを見て悲しむ人間がいなければ

優しくすることも親切にすることもないのです。

 

あなたが好きになってしまった彼が

もし

自己愛性人格障害だったとするならば

あなたとの関係を深めていく間に

必ず悲しんでいる人がいると思います。

 

そんなことを異常にし続けて

ターゲットを眺めていなければ

自己愛性人格障害の人の感情が落ち着くことはないのです。

 

自己愛性人格障害の人がもし

穏やかでいい人を演じ続けていられるのなら

その影にかならずとても悲しんでいる人間がいるはずです。

 

その人を眺めているからこそ

自己愛性人格障害の人はいい人でいられるのです。

 

それに気付いたら

もう、自己愛性人格障害の人を魅力的だとは

考えられなくなってくると思います。

 

そんなことをしていたからこそ

あんなにも素敵で魅力的だったのです。

 

あなたが好きだった彼の優しさや有能さ、

親切で才能あふれた人間だったのは

誰かを苦しめるためにあなたに尽くしていただけなのです。

 

そして時がたち、被害者がいなくなると

今度はあなたがその被害者になります。

 

そしてあなたを苦しめるために

あなたから見えるところで

新たな人を好きになったり大事にしたりします。

 

しかもそれが極端な形ででるので

次の人は、とても幸せな思いをすると思いますし、

自己愛性人格障害の彼をきっと好きになってしまうでしょう。

 

あなたもそうやって初めに彼にしつけられたのです。

 

それは本物の愛ではありません。

 

誰かの辛そうなところを見て

自分の自尊心を必死であげることでしか

生きられない病気なのです。

 

あなたがそばにいて

彼に悲しんでいるところを見せてしまったら

自己愛性人格障害の人は

気分を高揚させていきあなたに執着して

限度なくますますあなたを苦しめにかかるので

本当に恐ろしいのです。

 

そんなことに付き合うのは今すぐにやめて

あなたの止まった時間を取り戻さないと

人生はすぐに終わってしまいますよ!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください