自己愛性人格障害の被害から抜けることができる方法



こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の被害が

どうしても忘れられない人が

どうしたら抜けられるのかということについて

お話ししたいと思います。

 

Tiaraの恋愛相談室を訪れる方の中には

もうすでに

自己愛性人格障害の人とは離れていて

今現状は、

穏やかな生活をしている人もいるのですが、

そういう方の多くが

いまだに

自己愛性人格障害の被害を忘れられずに

苦しんでいる人が大勢みえます。

 

1つ言っておきたいことがあるのですが、

起こった出来事には何の意味もないんです。

 

繰り返しますと、

そのあなたがひどいと思った

理不尽だと思えることでさえ

何の意味もないんです。

 

その出来事に意味づけをしているのはあなたで

自分が作った意味づけに

苦しんでいるだけなのです。

 

もし、その出来事が

あなたが忘れられないほど

苦しい出来事であったのであれば

それは苦しければ苦しいいほど

早く手放すべきなんですよね。

 

ここで1つ厳しいことを申し上げますと

あなたに起こった出来事はすべて

あなたが引き起こしたことなんですね。

 

自己愛性人格障害の人は

その人自身の問題で苦しんでいます。

 

自分が苦しみから逃れるために

あなたのせいにしたかもしれませんが、

あなたは何もしていないんです。

 

ですよね?

 

それは

他の人にはわからないかもしれませんが

あなた自身は分かっていますよね?

 

それなのに

それを自己愛性人格障害の人に影響されて

自責の念に囚われている人が

ほんとうに多くおみえになります。

 

いつまでも

その被害について忘れられないことは

ほんとうにもったいない事ですし、

ただ、被害を長引かせているだけです。

 

そして、それだけでなく

あなたがこだわればこだわるほど

その思いが強ければ強いほど、

また、同じような出来事を

あなたが

創り出してしまうんです。

 

あなたのその思いが

あなたの全身の毛穴から伝わり

あなたの体から出しているバイブレーションが

そのまま空気を伝わり、周りに広がって

あなたのその

バイブレーションにあった出来事が起こり始め

その波動が広く宇宙にまで広がって

それに見合った出来事が自然に起こり始め、

そのバイブレーションを出したあなたに

返ってくるんですよね。

 

これって別に

スピリチュアルな話をしているわけでも

何でもなくて

本当のことなんです。

 

現実問題、

世界って

そうやってできているんですよ。

 

すべての自然や動物や人間の思いや気持ちが

強く思えば思うほど

それがその人の波動となり、

あなたの全身の毛穴から出るんです。

 

信じられない人もいるかもしれませんが、

おそらく体感として

実感してくると思いますので

このまま続けていきますね。

 

あなたも感じたことがあると思うのですが、

なんかこの人いいなあと感じる人って

空気感が軽いと思いませんか?

 

そばにいると心地いいというか

幸せオーラ全開の人って

見ていて気持ちいいですよね。

 

それとは反対に

なんか重々しい雰囲気の人って

なんかそばにいるだけでズシーンとくるような

暗ーい感じがしませんか?

 

負のオーラを醸し出している、というか。。

 

そういう人って

そばにいるとなんか気が重くなるし、

辛い気持ちが伝わってきます。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

共感力が異常に高く

かわいそうな人にこそ同情してしまい、

何かドラマを感じてしまいます。

 

心がとても優しい人が多いのですが、

そういう人って

負のオーラを自分も共感してあげることで

相手の気持ちを分かろうとします。

 

自己愛性人格障害の人は

そんなあなたのその優しさを

利用します。

 

普通の人は負のオーラを感じると

気が重くなり、

何となくそれを避けるんですよね。

 

あなたがもし、

自己愛性人格障害の被害を

受けやすいのだとしたら

あなたのその高すぎる共感能力が

自己愛性人格障害の人の

負の気持ちを理解してしまい、

自分も同じ気持ちになることによって

相手に理解してもらおうとするのですが、

それがあなたの波動を変えてしまっています。

 

あなたから

自己愛性人格障害の人に共感して

同化してしまったことから

あなたからマイナスの気がでてしまい、

それが宇宙に広がって

あなたにそのマイナスのバイブレーションに

反応した出来事を創り出してしまいます。

 

だから、あなたが目にしているその光景は

あなたが創り出したものなのです。

 

普通の人は負のオーラを放っている人を見ると

何となくどんよりとして

近寄りたくなくなってしまう人が

ほとんどです。

 

例えば電車の中で

負のオーラを醸し出している人が

いたとしましょう。

 

どんな感じがしますか?

 

なんとなくどんよりとして

近寄りたくない気がしませんか?

 

普通の人はそうなのです。

 

そうやって負の波動を出し続けていると

負のオーラを身に纏った人たちが

同じような波動を出しているあなたを

心地よいと感じてしまいます。

 

結果、あなたの周りには

負の波動を醸し出している人たちが集まり、

その波動にあった出来事が引き起こります。

 

そうやって世界は創られていくのです。

 

あなたがもうすでに終わってしまった出来事を

いつまでも考え続けていると

どうなると思いますか?

 

自己愛性人格障害の被害にあった出来事を

いつまでも考えてつづけているあなたから

負のバイブレーションが体からじわーと出て

それが空気を伝わり、

周りの空気にじわーと波動が広がり続けて

宇宙にまで広がります。

 

そして、その広がった哀しい出来事が

また空気を伝わって

そのような人たちや出来事を引き寄せ、

あなたに返ってくるのです。

 

 

どうです?

 

あなたにまた、同じような人や

出来事が返ってきてもいいのですか?

 

もうすでに終わってしまった出来事と

同じような波動をあなたが宇宙に放って

またあなたが放った波動と

同じような人や出来事が

また返ってくるんです。

 

そうすると

あなたにはまた

自己愛性人格障害の被害が起こります。

 

 

あなたの目の前に起こった出来事は

すべてあなたが創り出しているのです。

 

この事実にもし気付いたり

Tiaraのことを信じて見ようかな?

という気持ちが

あなたにあるのだとしたら

もうすでに起こった出来事のことを

いつまでも頭の中で

思い続けることをやめてください。

 

代わりに

あなたが望む未来をできるだけ

具体的に思い描いてみてください。

 

その思いは強ければ強いほど

早く、あなたに返ってきます。

 

できればできるだけ、

幸せな出来事を

もうすでに起こっている出来事かのように

頭の中に具体的に思い描いて

感じてみてください。

 

今は辛い気持ちがあるので

難しいと思いますが、

それでもできるだけ早く気持ちを切り替えて

起こってしまった不幸な出来事は

あまり考え込まないようにしてください。

 

あなたがその出来事を

深く深く考え込めば考え込むほど

その願いは

あなたに返ってくるのが早くなります。

 

あなたが願っているわけではないとしても

同じなのです。

 

あなたの目の前に広がる出来事はすべて

過去のあなたが創り出したことなのです。

 

そんなわけない、そんなこと望んでない、

と、あなたはいうかもしれません。

 

でも思えば

願っているのと同じことになり、

その思いは

現実を創り出していくのです。

 

共感力が高いことは別に

悪いことではありません。

 

むしろいいことだと

Tiaraは思っています。

 

でも、あなたがもし

あなた自身を幸せにしたいのであれば

あなたの願いは

できるだけ

あなたが心地よいことのほうがいいです。

 

そして、あなたが心地よく感じていると

あなたのその心地よい気持ちが波動となり、

宇宙に広がって

またあなたに

心地よい出来事を創り出していくのです。

 

自己愛性人格障害の被害を

いつまでもいつまでも

強く心の中で

念じてしまうことをやめてください。

 

あなたが次に幸せでありたいと願うなら

あなたがなりたい自分を

強く強く心に思い描いてください。

 

スポーツ選手が

イメージトレーニングをすることを

ご存知ですか?

 

例えば

野球の選手などは

どんなボールが自分の目の前にきて

どんなフォームで自分がバットを振るのか

より具体的にイメージできればできるほど

ボールは飛ぶと言われています。

 

良い選手と言われる人ほど

イメージトレーニングがうまいです。

 

その要領であなたも

あなたの人生を

あなたが望むべき事を強く思うように

意識づけてください。

 

そして、できるだけ

過去に起こった不幸な出来事を

思い返すことをやめてみてください。

 

思考を繰り返すなら

あなたが望むものに

フォーカスするようにしましょう。

 

あなたが自分が出すバイブレーションを

意識的に変えることで

あなたの未来は変わっていきます。

 

あなたの未来はどんなに小さなことも全部

あなたが創り出しているのです。

 

あなたは共感力が高すぎるばかりに

自己愛性人格障害の人に

心を寄せすぎてしまっています。

 

そのために、

本当は自己愛性人格障害の人が持つ

辛い気持ちを

あなたのものにしてしまっているのです。

 

あなたが大切な人が

困っている時に助けないでください、

とは言いません。

 

でも手を差し伸べるのは

自分を少しも犠牲にしない程度で

とどめておいてください。

 

あなたが不幸になると

あなたには誰も助けることが

できなくなると思います。

 

それどころか、

今度はあなたの方が

誰かに助けてもらえないと

生きていけない状態になってしまいます。

 

 

あなたが差し出した手に

捕まれるほど

這い上がってくるのは

あなたではなく相手です。

 

あなたが同じ立場まで

自分を差し出したり、

自分を犠牲にする必要はないのです。

 

あなたは幸せでなければいけません。

 

あなたが幸せでないと

あなたは誰も助けることが

できなくなるばかりでなく

あなた自身を助ける人が必要になります。

 

そして、普通の人は

負のオーラを放つ人を見ると

何となく近寄りたくない、

と思ってしまうことが普通なので

あなたを誰も助けなくても良いのです。

 

あなたが人に助けてもらうまでに

なってしまわないうちに

あなたはあなたから出るバイブレーションを

幸せな波動に切り替えるようにしてください。

 

ハッピーな人からは

何となく幸せオーラがでているので

人は近寄りたくなります。

 

そしてそのハッピーなバイブレーションが

あなたの毛穴から宇宙に広がり

その波動にマッチした人や出来事が

あなた目掛けて飛んでくるのです。

 

あなたが幸せになりたいのであれば

できるだけ自己愛性人格障害の被害は

あなた自身が優しすぎて

共感力が高すぎたから

その波動にマッチしてしまい、

負のバイブレーションを宇宙にはなって

あなたがその出来事を

創り出してしまっただけのことです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください