自己愛性人格障害の人のカモフラージュ

こんばんは♡

今日は

自己愛性人格障害の被害は

世間一般の常識通りにしていると

まずますひどくなる、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の

被害に合うような人は

周りの人から見たら

その人に何か悪い原因があると

思われがちです。

 

相手の人と

きちんと話し合いをしていないから

相手にわかってもらえていないのではないか、

と思われたり、

自分の言い分ばかり言っているから

相手の人の機嫌を

損ねたのではないか、

とか思われたりします。

 

ですが、

普通の人が常識で

アドバイスをするようなことは

あなたはとっくに

普通の人よりも

何倍も努力していることがほとんどなはずです。

 

それなのに

あなたの責任の強さから

まだ自分の努力が足りないのではないかと

これでもか、これでもかと

死にものぐるいで

相手に寄り添おうとする人が

自己愛性人格障害の被害に

あってしまうことが

ほとんどなのです。

 

ただ、周りの人には

分からないために

被害者がわかってもらおうとすると

どうしても言い訳に聞こえてしまい

被害者の方が悪くとられてしまいます。

 

これが、

自己愛性人格障害の被害の特徴で

被害者から見たら

これはとてもツライことになります。

 

だから

あなたがこれ以上

自己愛性人格障害の被害に遭いたくない

と思うのなら

周りの人にはわかってもらおうとしない事です。

 

自己愛性人格障害の人の特徴が分かる人

というのは

残念ながらほとんど存在しません。

 

だから世間の一般的な常識からすれば

そんなひどいことをする人が

いるわけがないと思うので

被害者になんらかの原因がある、

と思ってしまうからなのです。

 

そしてひどいことに

それを深く追求使用なんていう人はなかなかいないのです。

 

なぜなら人は目で見て分からないことは

信じられないし、

自己愛性人格障害の人は

自分がそんなことをする人間だと

思われたくないので

ほんとうにわからないように巧妙に

自分が悪い事をしているときほど

周りの人には

尋常ではないほど親切にします。

 

これをみてあなたはまたさらに

傷つくと思うのですが

自己愛性人格障害の人は

別にあなたを傷つける為に

そんなことをしているわけでは泣く

その自尊心のなさから

そんなことをしていると周りの人にばれてしまうと

自分が世間から受け入れてもらえないことを

知っているからなのです。

 

ではなぜそんなひどいことをしてしまうのか。

 

不思議ですよね。

そんな無理な事をする方が不自然で

だからこそ、

あなたの方が被害を訴えても

信じてもらえなくなってしまうのですが、

それもすべて

自己愛性人格障害の人の極端に

自信がなくなるように

幼少期に育てられてしまったからなのです。

 

この話をして、分かるのは

実際に自己愛性人格障害の

被害に遭われた方のみにしか分からず、

Tiaraのサイトを探して

訪れてくださった方は

本当に理不尽な事を

周りに分からないように

酷いことをされてきたからこそ

わかるのです。

 

自分がされてみないと

本当にそんなことをしている人がいる、

ということはわからず

だから自己愛性人格障害の被害者は

周りに言うことで

さらに自分の首を締めてしまうので

周りの人に分かってもらおうとしないで

とお勧めしているのです。

 

ただ、そんな理不尽な目にあっていながら

誰にも言わない、ということは

相当辛いことだと思いますし、

あなたの中に不満が溜まればたまるほど

押さえれば押さえるほど

あなたは苦しくなってしまい、

おかしな行動をとってしまうと思います。

 

そうなってしまうとさらに

自己愛性人格障害の人があなたをおかしく見せようとしていると

成功してしまうので

あなたはさらに苦しくなってしまうのです。

 

だから感情を完全に押さえることは

いいとは思っていないので

もしあなたをわかってくれる人がいたら

その人にだけは言ってもいいと思います。

 

だだ、わかってもらえる可能性のない場合は

即座にやめたほうが

あなたの身を守ることにもなるのです。

 

ただ、あなたもいつも我慢しているのは辛いでしょうし、

わりと被害者の人がやってしまいがちな失敗とは

自己愛成人確証顔の被害を分かってくれる人に

常に話続けてしまい、

自分の

一番身近にいる人との関係を

壊してしまいがちになってしまいます。

 

だから一番おすすめしているのは

あなた自身が

自己愛性人格障害の特徴を理解し

そばにいてはいけない人間だと

悟ることです。

 

あなたも見るからに精神的に

病気の人からは距離をおくと思いますし、

もし相手が暴れたりしたとしても

ショックを受けたりせず

病気だから仕方がない、と

相手を理解してあげることが

できるでしょう。

 

ですが、

基本的に自己愛性人格障害の人は

自分が尊大なところを見せていなければ

気が済まないので

普通の人よりも魅力的に見えることが

多いです。

 

また特に自己愛性人格障害の人は

こういう病気がある事を知らないと

普通の人よりも親切で

優しかったり、

普通の人よりも冷静で

落ち着いて見えたりします。

 

 

だからあなたの方が

自己愛性人格障害の人から

拒否されることがわかった時

じぶんになにか原因があると

思い込んでしまい、

罪悪感を傷付けられて

どんどん落ち込んでいってしまいます。

 

でも、本当はあなたは悪くないのです。

この話も周りの人には

分からないかもしれませんが

あなたは自分が何をして、

自分が何をしていないか

理解することができると思いますので

あなた自身がわかっていれば

良いことなのです。

 

そしてもちろん周りの人にも

わかってもらえる方がいいのですが

自己愛性人格障害の

自分を守る周りへの言葉は

割と信用されてしまいますので

やはりあなた自身の中で

納得する方が

世間からの2次災害を

受けずに済むのです。

 

それでもそのなかでも

あなたの言っている人が分かる人や

自己愛性人格障害のことが

実際にわかる人も

今の世の中にはいますので

もし、そういった人がいた場合は

迷わず相談してもいいと思います。

 

でもその時も

相手の反応をみて

もし相手が

快く聞いてくれていたり、

もしくはあなたの気持ちに

共感してくれるような

優しい人がいた場合は

聞いてもらってもいいと思うのですが

相手が少しでも迷惑そうな表情をしたり

声を上げたりしたら

即座にやめてください。

 

自己愛性人格障害とは

それほど見つかり難い特徴を

子供の時から持ち合わせているのです。

 

だから彼のことが気になる場合や

もし声をかけた場合は

おそらくですが

距離をとり

あまり近付かないようにすることが

自己愛対策としては

非常に大切なのです。

 

被害者の方が

常に立て続けに理不尽な嫌がらせを

常時、異常なほど

され続けているので

不安症だったり、自分に自信がなかったり

落ち着きがなかったり、

ヒステリックだったり

怒りぽかったりします。

 

ですが、自己愛性人格障害の

被害に遭うような人は

普通の人よりもビックリするほど

優しかったり、穏やかだったりするのです。

 

ですが、そんなターゲットの

いいところが世間に知れてしまうと

周りの人から好かれてしまうので

自己愛性人格障害の人は

とても極端なほどの

恐怖心をいだくのです。

 

これが自尊心が全く無い

自己愛性人格障害の

病的なところなのですが、

これを完全に隠して

魅力的な人物を演じ続けているので

周りの人から見たら逆に見えるのです。

 

ただ、自己愛性人格障害の人の嫌がらせは

ターゲットに酷いことをしているときほど

周りの人には尋常でないほど優しくするので

優しくされている人は

自己愛性人格障害の人に

魅了されてしまうので

全く気付かないのです。

 

これが自己愛性人格障害の

恐ろしいところです。

 

被害者が世間の人に

信用されてしまうと

自己愛性人格障害の人にとって

都合が悪い悪いので

被害者が孤立する様に

その恐怖から

どうしてもしてしまうのです。

 

そうやって被害者の信用を奪っておけば

被害者が被害を訴えた時に

信じてもらえないようにするため

どうしても被害者を

孤立させてしまうのです。

このことがあなたを

とても悲しい気持ちにさせてしまうことは

知っているのですが、

あなたが悲しんだり

ショックを受けたりすると

あなたはどうしても動揺してしまうし、

周りの人に

わかってもらいたくなるでしょう。

 

でも、

あなたがわかってもらおうとすればするほど

あなたは妙な行動にでてしまい、

あなたが損をする方向に動いてしまいます。

 

人はかわいそうだとは思っていても

うざくなると、

どうしてもいやになってしまうので

あなたがさらに立場が悪くなります。

 

仕方がないのです。

 

これはあなたに

諦めるようにいっているわけではなく

あなたが損をしない為に

自己愛性人格障害の人その行動を

自分で求めることができないのだ

ということを理解してください。

 

だから無関心になることが

とても大切なのです。

 

自己愛性人格障害の人は

育った環境が辛すぎて

その環境が子供では

解決することができないので

モラハラ思考になることで

楽になる生き方を無意識のうちに選んで

子供の頃から

自分の得になるように

生き続けてきて

モラハラの技術を考えることなく

自然に使うように育っています。

 

だから今さらやめてといっても

止める事ができないのです。

 

無意識のうちに

自然とモラハラ思考になっているので

自分でも

そんなことをしているという自覚が

ないのです。

 

厳密にいうと、

本当は心の奥底には、

自分が、あなたに対して

酷いことをしているという自覚は

あるのですが

それを自覚することさえも

つらくてできないので

全力で自分はそんなことはしていない、

と思いこむのです。

 

そうやって

自分でも自分は本当にいい人なんだ、

と思っていないと

生きていけないほどつらいのです。

 

だから、自分でもあなたの方が悪い

と思い込んでいるのです。

あなたはまだ、

自己愛性人格障害の人の

コントロール下にいるので

わからないかもしれませんが、

自己愛性人格障害の人から離れると

実はそんなに大したことを

していないことに気づきます。

 

自己愛性人格障害とは

まずターゲットをきめた後

自分の魅力的な部分を見せ続けて

被害者を魅了し

虜にしてしまいます。

 

その上であなたが

自己愛性人格障害の人から

離れられなくなってから

少しづつ

あなたに気づかれないように

突き放し行為を行い様子を見ます。

 

あなたがもし気付きそうになったり

怒ったり、自己愛性人格障害の人から

離れていこうとしたら

即座に気付いて

いかにも

そんなことは無かったかのような顔をして

またあなたに優しくしたり

あなたを気遣ったりして

あなたに気付かれないようにします。

 

それを繰り返すうちに

あなたがもし途中で気づいたとしても

またいつものことだ、と慣れてきたり、

今機嫌が悪いだけでまだすぐにもとに戻る、と

水に流すようになると

少しづつ無視と拒否を繰り返しながら

攻撃を強めていき

また同時にあなたに隠れて

あなたの評判が落ちるよう

巧妙に動いて

周りの人もコントロールします。

 

先ほど申し上げたように

周りの人は

自己愛性人格障害の人のしていることに

気づきませんから

あなただけが少しづつ評判を落とされて

信用されなくなっていき、

まだ同時に自己愛性人格障害の人は

信頼を強めていきます。

 

そしてあなたはそのことに

なかなか気付かないまま

自己愛性人格障害の人を

信用していくのです。

 

これを防ぐ為には

あなたが自己愛性人格障害の人に

無関心になる事です。

 

無関心になれば

自己愛性人格障害の人が

一生懸命あなたを落とし入れようとしても

何もしていない事になるのです。

 

そもそもあなたが

自分だけ信用されていないことに対して

初めからわかっていて

周りの人に必死になって

分かってもらおうとしなければ

周りの人から見たら

自己愛性人格障害の人は

何にもしていない事になるのです。

 

せっかく苦労して貴方を手なずけ、

周りの人の評判を落としたところで

あなたが大騒をしなければ

周りの人はそんなことはどうだっていいので

気付きません。

 

あなたが騒いだり、

わかってもらおうと必死になることで

何かがあったことが

わかる仕組みになっていますから

あなたさえ何の反応もしなければ

何も起こってはいないのです。

 

あなたが孤立したくなくて

必死になって周りに訴えたり、

自己愛性人格障害の人の嫌がらせを

訴えたりしなければ

臆病な自己愛性人格障害の人は

そもそも自分がそんなことをしているとは

周りの人には、

わからないようにやっているので

あなたさえ騒がなければ

何も起こらないのです。

 

だからあなたは

自己愛性人格障害の人に無関心になって

ほっておいてください。

 

そもそもあなたが反応しなければ

自己愛性人格障害の人が

1人でやっていることになり、

何も起こってはいないのです。

 

その為に無関心力は

最強といえるでしょう。

 

さらに理不尽なことは

あなたの頭をいっぱいにします。

 

それを常にされ続けるので、

あなたはその悩みから抜け出せなくなり、

他の事をしている時でも

自己愛性人格障害の人が

頭から離れなくなってしまいます。

 

するとあなたは

他のことをしていても手につかず、

あなたの人生が

無駄になってしまうでしょう。

 

自己愛性人格障害の人に

足止めをくっている場合では

ないのです。

 

自己愛性人格障害の問題に

とらえられていると

マジで時間を消費します。

 

大袈裟でなく、

みなさん何十年単位で

前に進めなくなっています。

 

自己愛性人格障害の人は

自分のことしか考えていないので

そんな人に何十年も足止めを食っていては

あなたの人生がもったいないです。

 

他にやれることがたくさんあったと

後になってから後悔することでしょう。

 

ですが、不思議なことに

あなたさえ自己愛性人格障害の人に

完全に無関心になることができると

不思議と自己愛性人格障害の人も

あなたにこだわることをやめて

平和になっていくのです。

 

とにかく

自己愛性人格障害の人は

自分に優しい人に酷いことをして

自分の罪が

周りの人にバレないように

自分がひどいことをしている被害者を

極悪人にするのです。。

 

本当にひどい話ですよね。。

 

ですが自己愛性人格障害の人は

どんなに心を寄せても

相手のしても

残念ながら

あなたのことを

本当に大切にしてくれることは

ありませんので

自己愛性人格障害の人から

できるだけ心の距離をとれるよう

無関心力を身につけてください。

 

無関心力とは

その相手が生きていても死んでいても

どっちでもいい

と思えるようなレベルの事です。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください