自己愛性人格障害の被害者になりやすい特徴 8選

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人には

どんな特徴があるかについて

お話ししていこうと思います。

 

今まで

自己愛性人格障害の特徴について

随分たくさんの記事を書いてきました。

 

あなたもTiaraのサイトを

よく読んでくださっているなら

自己愛性人格障害については

もうだいたい自己愛の人が

どんな心理から

そういった行動を取るのかが

わかってきたと思います。

 

 

ただ、

相談者さんのお話を聞いていますと、

分かっていても

なかなか抜け出すことができなかったり

相談さんの彼が、

自己愛性人格障害だと気づいても

彼から離れられなかったり、

彼のことが忘れられない、という人が

とても多くおみえになります。

 

Tiaraも元彼が

自己愛性人格障害だと

はっきり分かっていても

本人も苦しく

またそれを普通だと思って生きているし、

自分が何かおかしいことには気づいていても

それが何故なのかわからなかったので

いまでも責める気持ちも

悪い印象もありません。

 

ただ、彼以外の

新しく知り合った

自己愛性人格障害に関しては

まだ、なんの感情も持つ前から

自己愛性人格障害だということがわかるので

初めから感情を動かすことがないので

できるだけ関わらないようにする以外は

なんとも思わないのですが、

自分が真剣に愛して

4年半もほとんど毎日一緒に過ごしてきた

自己愛性人格障害の元彼に対しては

悪いイメージはありません。

 

ただ、自己愛性人格障害である以上

治ることはありませんし、

話し合いも成立せず、

どうしても潰されてしまう、ことは

とても嫌ですよね?

 

だから一緒にいることをやめただけなので

みなさんの気持ちは

本当によく分かります。

 

ですが、いつまでも

自己愛性人格障害の人の

表面的な外面の良さや印象の良さ、

実現することのない夢のような世界は

いつまでもこだわっていても

あなたの人生が

なかなか前に進みません。

 

それどころか、

いつまでも一緒に居続けることで

あなたの精神が崩壊するくらい

あなたの心や立場を壊されてしまい、

あなたは行き場をなくしてしまいます。

 

だから自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人が

やらなければならないことは

今後、自己愛性人格障害の人から

狙われない人物になることと

あなた自身の幸せを考えて

あなたが幸せになれる道を選ぶことです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

ある意味体質のようなもので

自己愛性人格障害の人に

狙われやすい雰囲気を持っています。

 

その雰囲気を変えることが重要なのです。

 

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人の特徴は

1.優しすぎる人

2.共感力の高すぎる人

3.自己防衛本能が壊れてしまっている人

4.他人軸で生きている人

5.相手に寄り添いすぎる人

6.人に嫌われることが怖い人

7.いい人でいたい人

8.善人すぎる人

 

などが挙げられますが、

主にこの8タイプを

1つでも多く持っている人が

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人、

ということになります。

 

そして優しすぎるがゆえに

自分が悪いと思ってしまい、

相手のために自分を変えることで

上手くいこうと努力をしてしまいます。

 

こういった考え方を持っていると

あなたは大切に扱ってもらいにくい人に

なってしまうんですよね。

その結果、捨てられたり、

二股をかけられたり、

精神的に追い詰められたり

罵声を浴びせられたりして

心を

痛めつけられてしまうのです。

 

それは、あなたが

他人から傷つけれらることを

あなた自身が自分に許してしまっている、

ということなのです。

 

あなたが他人から傷つけられてもいいと

それを許してしまっていると

周りの人がそれを感じ取って

自己愛性人格障害ではなくても

あなたを大切に扱わなくなります。

 

もちろんあなたは

そんなことは思っていない、

と思うかもしれませんが、

Tiaraの恋愛相談室を訪れる人達の

お話を聞いていますと

自己愛性人格障害の人から

ひどいことをされているのに

自分がどうしたら

彼にわかってもらえるでしょうか?

と言ったり

私さえ我慢すればいい、

という言葉が出てきたり、

私が悪いんです、

という言葉が出てきたりします。

 

あなたもそんな心当たりはありませんか?

恋愛ブログや女の子向けの

恋愛サイトなんかを見ていますと

彼に気に入られる方法ばかりが書いてあり、

あなたがわがままを

言っているのではありませか?

とか彼の気持ちを

分かってあげましょうとか。。

 

それは、

自分がわがままをいう人のことで

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

自己愛性人格障害の彼に

わがままをいうことなんて

滅多に無いと思います。

 

自分よりも

他人を優先しすぎる人や

他人に寄り添いすぎて

自分が攻撃されていることにも

気づきにくい人たちが

自己愛性人格障害の

ターゲットにされているのですから

そんな恋愛サイトを読んで

あなたが真に受けてしまうと

被害はもっと大きくなってしまいます。

 

世間の人達が全員、

同じ人間では無いのです。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いたくないのならまず

あなたは自分のことを思ってみましょう。

 

とはいえ、

自己愛性人格障害の被害に

遭うような人はそれが一番苦手です。

 

まず、あなたがされた事を

あなたの親友がされたと考えてみましょう。

 

あなたは他人の事になると

とても感情移入しやすいのに

自分のこととなると

途端に分からなくなると思います。

 

だから

あなたの親友がされたと考えた方が

わかりやすいのではないでしょうか?

 

あなたの親友がされたとしても

それは親友が我慢するべき、とか

ひどい事だと感じない場合は

いいと思うのですが、

ひどい事だと感じたら

それはいいことでは無いのです。

 

あなたは他人のことは

すぐに許してしまいがちだと思いますが

あなた自身が傷ついていないか、

いちいち立ち止まって

よく考える習慣をつけましょう。

 

少しでもあなたが嫌な気持ちを感じた時は

すぐに水に流してしまうのではなく

いったんこれはいいことなのかな?

と考えるようにしてみてください。

 

そして、あなたが傷つけられている、

と感じた事に関しては

文句を言って直してもらうのではなく

その相手と今までよりも少し

境界線を引いてあなたのテリトリーには

入れないようにしてください。

 

Tiaraは今、

tiaraに対して1回でも変な事をした人は

絶対に自分のテリトリーに

入れないように心掛けています。

 

1回でも傷つけられるのは嫌なので

1回でも

不自然な形で変なことをしてきた人とは

関わりあいたくないのです。

 

1回でも」って少し大げさすぎない?

って思うかもしれませんが、

不自然な形で変なことをしてくるって、

それはもうあなたの事を

バカにしていますよね?

 

そういう扱いを

他人にしてもいいと思うような人は

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人は特に

対処ができないと思います。

 

だから

できるだけ近づけない方がいいのです。

 

今後あなたが傷つけられないためにも

そういう要素を持った人間を

あなたに近づけないください。

 

自己愛性人格障害の対処は

早ければ早いほど簡単になります。

 

わかるまで普通に付き合うよりも

初めかそんなに関わらなければ

そんなに被害は受けません。

 

自己愛性人格障害の人は

常に無意識にターゲットになりそうな人を

探していますから

そのレーダーに引っかからないように

初めから境界線を引いた方が良いのです。

 

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人というのは

この人との境界線を引くことが苦手なので

初めの一歩として

必ず人との境界線を引いて

この人は大丈夫だとわかるようになるまで

あなたのテリトリーに入れないレッスンを

今日から毎日初めてくださいね。

 

それであなたが大丈夫だと判断した人から

少しづつ自分のテリトリーに

入れるように心がけてくださいね。

 

あなたが幸せになるために♡

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください