自己愛性人格障害の被害者の人生が変わっていかない理由




こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の人の被害者に

なりやすいあなたの

メンタルを強くする具体的な方法について

お話ししたいと思います。

 

前回Tiaraに、

物事の良い面にフォーカスしてみて下さい、

と言われて

実践してみましたか?

 

なかなか難しいと思います。

 

できるだけ良いことを見ようとすると

あなたに起こった出来事が

どんなにひどい出来事だとしても必ず

その側面の良い側面に気付けるようになると

思います。

 

ですが、すぐにまた

嫌な感情が溢れ出してきて

ああ、でも

あんなに理不尽な出来事だったな、とか

ああ、悔しい、間違ってなかったにのに

こんな結果になった、とか

いろいろな思いが重なってくると思います。

 

じゃあ例えば

あなたに起こったここ2、3年の出来事で

よかった出来事を1つ思い出してみてください。

 

そして目を閉じて

その時の具体的な状況を心から思い出してみて

あなたの胸の中がどう感じるかを

やってみてください。

 

どうでしょうか?

 

あなたの胸の奥、

もしかしたらみぞおちの辺がじわ〜と

暖かくなるのを感じませんか?

 

そのじわ〜と感じたその胸の奥の感覚を

忘れないようにしてください。

 

その胸の感覚はとても大切になります。

 

その感覚はあなたのGoサインです。

 

あなたはその思いを

できるだけたくさん感じる出来事を

体験してください。

 

それがあなたのセンサーになり、

あなたにとって良いことを引き寄せます。

 

普段は忙しくて

そんな感覚を味わっている暇なんて

ないのかも知れません。

 

Tiaraも

じっくり自分の感覚を味わっている暇なんて

ありませんでしたし、

そんなことわざわざ味わっている時間を

ムダに感じていました。

 

でもこの一見ムダに感じるこの作業が

とても大切なのです。

 

じゃあ今度は逆に

あなたがこの2,3年で味わった

とても嫌な体験を思い出してみてください。

 

どんな感覚がしますか?

 

胸の奥がキューっと苦しくなるような

感覚に囚われませんか?

 

その感覚を一度

じっくり味わってみてください。

 

そして

その感覚を忘れないでください。

 

あなたに何か出来事が起きた時に

その時感じるあなたのその胸の感覚が

どちらなのかを

じっくりと味わってみて下さい。

 

そして

あなたが嫌な感覚を感じたその出来事は

あなたが進むべき事ではないことを示しています。

 

その感覚を無視して

そのまま

嫌な心がギュッと萎縮して苦しくなるような

感覚になる出来事を

続けた場合、

あなたにとって必ずよくないことが起きます。

 

友達を失ったり、お金を失ったり、

大切な人との縁が切れてしまったり。。。

 

今後あなたに起こる出来事を

じっくり味わってみて

その出来事が起きた時のことを考えてみて

あなたが胸の奥で感じた感覚が

じんわりと温かいものに感じられるならば

それはあなたのGoサインです。

 

そのままやり続けて構いません。

 

そしてそのじんわりと温かい感覚を

できる限り味わい続けてください。

 

でもみんな

この感覚を無視してしまうんですよね。

 

やるべきとことがあるから、とか

責任だったりお金だったり信用だったり、

失ってしまうから、とか

夫婦だからとか、

職場だからとか

やらなきゃいけないから、とか

そういった理由でやめられないことも多く

あるとおもいます。

 

この感覚が、

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

普通の人よりも極端に真面目な分

強く出ます。

 

その結果、あなたの人生が

どんどん悪い方向にいくのを感じませんか?

 

それを助長させるのも止めるのも

あなた次第ということになります。

 

あなたの中には思考の癖というものがあって

物事の悪い方に

フォーカスしやすい癖を持っています。

 

そして人生の悪い面ばかりに集中して

こんなことはダメなんだ、とか

そんなことはよくないことだから

わかってもらわないといけない、だとか

あれは絶対に悪いから直さなきゃいけない、

とか。。

 

あなたを傷つける人に気持ちをフォーカスして

どうしてあの人は私に

あんなことを言ったのだろうとか

あの人にわかってもらいたい、とか

違う話になっているから

本当のことをわかってもらわなきゃとか。。

 

あなたが今まで常識だと思ってきたこと

本当はやらなくても良いんです。

あなたがコントロールできない他人のことは

あなたが一生懸命やっても

変えることができません。

 

変えることができるのは

あなたの思考とあなたの行動と

あなたが管理できることだけなのです。

 

あなたが変われば

あなたの周りが変わっていきます。

 

あなたとは

あまりにも違いすぎる波動を持つ人たちとは

自然に縁が切れていきます。

 

あなたの波動が上がったのか、

相手の波動が上がったのかは分かりませんが

とにかく合わなくなったのです。

 

あなたが苦しんでいる時に

あなたのそばにいた人たちというのは

あなたと同じような苦しい波動を持つ人たちです。

 

あなたが変わった瞬間に

その人たちとは縁が切れる大きな現実が

目の前に現れます。

 

それはとても苦しい出来事かも知れませんが、

その出来事にはなんの意味もないのです。

 

ただ、あなたの波動が上がっただけかも知れません。

 

良い気分で過ごすことが多くなると

あなたの周りで苦しんで生きている人たちとの縁は

自然に切れていきます。

 

あなたがこの胸の奥の感覚に鋭くなると

あなたの方から出ていきたい気持ちになるかも

知れません。

 

ですが、あなたがこの感覚にまだ鈍感で

自分の気持ちをゆっくり味わうような暇がなく、

忙しくしていると

気づかないかも知れません。

 

その時は本当に苦しい、

なんでこんなことが起きるの?

と思うような苦しい体験が起こるのですが、

これが悪いこととは限らないんですよね。

 

あなたに合ったあなたの新しい場所が

もう用意されているのです。

 

なんでかわからないのですが

みんな最後はここに辿り着くようなんですよね。

 

ここでもしあなたが今まで場所や人にこだわっていて

そのにいたいと強く願っていると

場所が変わってもまた

同じような体験をすることになります。

 

だからあなたがいま現状苦しくて

あなたの未来を変えたいと強く願っているのなら

あなたが変わらないといけないんです。

 

変わらないと

何度も何度も同じような体験をします。

 

もうそういった苦しい気持ちから

脱却したいのであれば

あなたはリラックスして

良い気分で過ごすことが大切なのです。

 

あなたが良い気持ちでリラックスしていると

あなたにとって一番都合のいい、

願いが叶うような出来事が

自然に用意されていくのです。

 

あなたはその出来事をただ、

受け取る気持ちでいれば良いのです。

 

あなたが変われば

あなたの目の前の環境が変わり、

そんなに努力をしなくても

自然に幸せに豊かになっていく出来事が

自然に引き寄せられてきて

自然に幸せになるようになってるんです。

 

自己愛性人格障害の人の心の奥には

もうこの愛の種を持っているのですが、

あなたが周りの人や彼や旦那様に拘っているうちに

感覚として

その愛の種に気づかなくなっているだけなのです。

 

やり方としては

あなたができるだけ気分よく過ごすことです。

 

自己愛性人格障害の被害者には

これが一番難しいのですが、

あなたがどうしても考えてしまう

その苦しい出来事を

できるだけ頭の中から消す作業をして下さい。

 

例えばあなたを陥れた人がいるとして

その人のことを考えても何もなりません。

 

その人にはその人の人生があり、

もしあなたにひどいことをしたならば

その責任を取るべきはあなたではなく、

その人にあります。

 

必ずその人が

責任を負わなければならない出来事が

その人に起こりますから

あなたはなにもする必要がないのです。

 

それはその人の人生です。

 

その人があなたの親友でも上司でも

彼でも旦那様でも誰でも

その人自身の責任で

その人の人生に何か問題が発生してきます。

 

それは

その人が自分で考えるより方法はないのです。

 

あなたが考えたところで

あなたにはその人を救い出すこともできません。

 

ましてやもし、

その人が

自己愛性人格障害だったとするならば

その責任を取るのはあなたではないのです。

 

それよりもあなたは

あなたの人生を幸せに導く

努力をしなければなりません。

 

あなたの気分を良くする方法は

また次のブログで紹介します。

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください