相手が自己愛性人格障害かどうかよく観察してから歩み寄るようにしよう

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

自分が何をしているか

周りにばれてしまうと

途端にものすごく臆病になる

ということについて

お話ししたいと思います。

自己愛性人格障害のひとは

本当は自分には

価値がないと思っているので

普通のひとよりも極端に臆病です。

自分が悪く思われることを

極端に恐れているのです。

今もTiaraの周りには

怪しい人がたくさんいるのですが

Tiaraが疑っている人は

たいてい紳士的で仕事もできるイメージがあり

とてもやさしく温和です。

そんな雰囲気の中

話をしていると

こちらの気持ちを察知したようなことをいい、

先回りしてTiaraに

負担がないようにしてくれるのです。

まず今の会社に入ってすぐに

若い子に長時間こじつけで

説教をしている上司を

自己愛性人格障害だと疑いました。

この上司は

何度かTiaraのすぐそばの席で

若い子に説教をしていたのですが

そのあとのTiaraの態度が

この上司に決して媚を売ったりせず

そしてびくびくもせず

冷めた態度をとっているだけで

少しづつだんだん

優しくなっていきました。

その様子を見て

入ったばかりのTiaraの前でわざと

そういう場面を視界に入るようにして

Tiaraがビビるかどうか

見ていたんだと思います。

だからこそTiaraがビビらないたびに

説教をTiaraから

見えないところでするようになり

初めはTiaraに対して

冷たい雰囲気を醸し出していた上司が

少しづつTiaraに

いい人アピールをするようになり

今ではすっかりTiaraに対しては

とても感じよく接してくれています。

だからTiaraも

上司が明るく話しかけてきたときのみ

この人に明るく返事をしています。

そして、はじめはべたべたと

不自然に急激に仲良くしてきた

女性はガン無視をしている間も

Tiaraがほかの人たちと

仲良くやっていることからその中に

自分からは入れなくなり

Tiaraのほうも自己愛性人格障害だと

確信してきていますので

こちらから許してあげようかな?

というような態度は一切取っていません。

その代わり敵対心も見せてはいけないので

何も関わらないように

しているだけなのですが

彼女のほうから歩み寄ってくる、

ということも一切なく

昨日の昼過ぎに隣の席の男性が

彼女がいなくなっていることに気づき

そして今日もお休みをしています。

一応、

会社のほうには体調不良の

電話が入っているようですが

Tiaraと彼女と同じ島の

人たちはあまりの不自然さに

「彼女、何か仕事で悩んでた?」

などと会話が飛び交っています。

彼女と仲のいい、

男性にもないも言わずに

帰ったそうです。

あまりの不自然さにTiaraの隣の席に来た

若い男性も

「そうですか。。。」と

言葉を濁していましたが

おそらく彼女だけが

みんなと話していないことに

疑問を感じていると思います。

ですが、入ったばかりですので

彼の自分のやることに

必死で頑張っていますし、

Tiaraもその子と同じチームなので

2人であーでもないこーでもない

と話しながら活気に満ち溢れて

仕事をしています。

その若い男性はとても好青年で

イケメンだと評判もある

とても感じのいいさわやかな

ひとです。

Tiaraの息子と同じくらいで

とても素直で可愛くて

裏表が全くない感じです。

あのさわやかさに

彼女が恥ずかしくなってしまったのと

今更さんざんガン無視をして

嫌がらせをしておいて

後には引けなくなってしまったのではないかと

思っています。

彼女は一度も結婚をしたことがないので

気持ちは若いのですが

この若い男性のお母さんと同じ年です。

そんなお母さんのような歳の彼女が

あんなさわやかで素直な青年の前で

嫌がらせなどできないでしょうし、

ましてや嫌がらせをしていたTiaraと

仕事を一緒に組んでいるので

いまさら、いい人ぶって

中に入ってくることは難しいと思われます。

自分でしておいて

Tiaraが堪えないので

なんのためにやったのか分からないですし、

自分のやったことで

自分の首を絞めてしまったのでしょう。

月曜日にもしまた来なければ

もしかしたら

彼女のほうが堪えて

辞めてしまうのではないかと

思っています。

ただ派遣なので

会社の契約期間が終わるまでは

勝手に来ないとかはできないはずですので

どうするつもりなのかはわかりませんが

Tiaraは彼女がごめんなさいという態度で

来ないのなら

何もしていないのに

こちらから謝るのは変ですし、

そのままそっとしておこうと思います。

いぜんのTiaraだったら

彼女からの嫌がらせに

かなり落ちこんで

彼女に気に入ってもらえるように

すり寄ってしまっていたか

会社で泣いたり辛そうにしていたかも

しれません。

そうこうするうちにまた1人

女の子が今日から入ってきているので

その子の面倒を見なければなりません。

その子もTiaraのチームになるので

彼女がTiaraに嫌がらせをすると

この新人の二人が見ていますし、

若い人は素直でめちゃめちゃいい子で

今日入った女の子はとてもしっかりしていたので

この子たちから見ると

彼女の態度は少しおかしいです。

だから、きっともう

嫌がらせができないから

どうしていいのか分からないために

急に怖くなり帰ったんだと思います。

ところがTiaraも周りの席の人たちも

彼女に何かした人は

1人もいません。

1人で嫌がらせ行為を行い

1人でガン無視していたことになります。

それで自分が新しい人たちに

Tiaraを差し置いて

仲良くできなくなってしまったのです。

尊大な自分を魅せつけることも

嫌がらせをすることも

Tiaraを悪く言うことも

新しい方たち二人は

Tiaraの下につく後輩なので

無理なのです。

すべて仕事は

同じチーム内で話し合って行われていますので

むしろ彼女がひどいことをするのが

無理な状態なのです。

普通の人は他人をつぶしていなくても

普通に生きていけるのですが

自己愛性人格障害のひとは

どうしても周りにいる誰かをつぶし続けて

それを眺めていないと落ち着いて

過ごすことができないほどの状態なので

嫌がらせができない状態は

自己愛性い人格障害のひとにとって

とても辛いのです。

そして今、Tiaraと

この若い男性のリーダーの男性も

とても紳士的で仕事のできる方なのですが

もしかしたら

自己愛性人格障害の軽いのだと

思っているのです。

普段は何を聞いてもさらっと

「いいすよ。」と答えてくれ

席まで来てくれて

静かな声で紳士に教えてくれます。

この人はイケメンでは決してありませんが

雰囲気だけはとても紳士的で

スマートな物言いや立ち振る舞いをします。

でも、少しからかわれると

下を向いて違う違うと首を振る姿は

まるで子供のように怯えているようにも見えます。

なんだかかわいいなと

思ってしまうかもしれませんが、

これは自己愛性人格障害の特徴の1つなのです。

この男性はまだTiaraたちに優しくしてくれていますが

もしこの男性が自己愛性人格障害なら、

Tiaraやこの若い男性や、

今日入った新人の女の子に

厳しく言うようになるかもしれません。

自己愛性人格障害っぽいな、

と思うだけでまだ分からないので

そうはならないかもしれませんが。

だたこの男性が

だんだんと理不尽な態度をとるように

なってきたとしたら

Tiaraの読みは外れていなかったんだな

と思います。

ですがもし違った場合はほっとして

と笑い話にすることができます。

もしこの人もそうだとしたら

ある程度

自己愛性人格障害のひとの雰囲気は

統一されていますので

より分かりやすくなると思います。

自己愛性人格障害のひとを見抜くためにも

自己愛性人っぽい人は

よく観察して

本当に安心できる人だと思うようになるまでは

あまり心を寄せて信頼しないほうがいいと思います。

信頼を裏切られてしまうと

またあなたの心に衝撃が残ってしまいますので

初めから信じすぎないようにしましょう。

よく相手も様子を観察してから

付き合うようにしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする