愛とは自然に湧き上がってくるもの

こんにちは♡

今日は、あなたの中にある愛について

お話ししたいと思います。

 

彼から熱烈に口説かれて、

この人とならと、信じてついてきた相手が自己愛性人格障害だったと

気づいてショックな気持ちがあると思います。

 

自己愛性人格障害の人は

嫌がらせもすごいですが、

口説くときも普通の人よりも上手な人が多いように思います。

 

なぜそんなにもあなたの心に深く入り込んでしまったかというと

これも自己愛性人格障害の特徴の一つで

限界が分からない、というところからきていると思います。

限界なく嫌がらせを続けているから怖くて、

相手がちょっとかわいそうだな、とか

これ以上やったら

相手が死んでしまうからやめておこう、というような

相手を思いやる気持ちが

極端にないところからきています。

 

ある程度までなら人は我慢できますが、

特に共依存の人は

我慢強い人が多いです。

 

どんなに嫌なことも信念で貫いて

乗り越えて見せるという

根性を見せて頑張ります。

 

この根性が、

自己愛性人格障害の人の、限界なく

嫌がらせを強めてしまうところまで

我慢してしまい、普通の人ならとっくに逃げ出しているところを

あなたの我慢強さのために

気づいたらものすごくひどい状態になっていた、ということになります

 

それとは逆に

愛情表現も限界なくやり続け、

初めのうちは相手にしていなかったあなたも

びっくりするくらい愛情表現を

限界際なりなくされ続け、

こんなにも愛されている、と思い込んでしまい、

完全に彼のペースにはまってしまうのです。

 

世の恋愛マニュアルのようなものは

一般の人向けに作られているので、

それに自己愛性人格障害の人を当てはめてしまうと

彼は、ものすごくあなたのことが好きで

不器用なため、あまのじゃくな発言をしてしまったり

照れて本心が言えなかったりするので

私が支えてあげなきゃと

共依存の人は、思ってしまうわけです。

 

自己愛性人格障害の人は、

非常に分かりにくく、一般の常識では考えられないような

ものの考え方をするので、しばらく一緒にいて

あれ?何かがおかしいな、と違和感を感じるようになるまでに

かなりの時間がかかります。

ましてや一生気づかずに、人生を終えてしまう人もいるので、

本当に分かりづらいです。

 

あなたはTiaraのサイトに来ているので

奇跡的に自己愛性人格障害に気づいた人なので、

離れるところまで行ければ

新しい人生を始めることができます。

 

自己愛性人格障害の特徴の

限界が分からないということからきている

愛情表現で

こんなにも素敵な恋はない、思ってしまったのは

仕方のないことですが、

それが、錯覚だったなと、

思うことができると、彼と別れることも仕方がないことだったなと

思うことができます。

 

彼は、あなたに嫌がらせをしようと思って

近づいてきたわけではなく、

自己愛性人格障害という特徴のため、

そうなってしまったのは仕方のないことなんです。

 

彼も自分がそんなことをしているつもりは

ないのです。

 

気づいたら、いつも、なぜかこうなってしまって

自己愛性人格障害の人にも

自分の何がいけないのか分からないのです。

 

被害者のあなたは、それに気づくことができるので

自己愛性人格障害の人から離れれば、

穏やかな日常が送れるのは間違いのないことなのです。

 

彼との人生が壊れてしまっても

あなたは、またそこから新しい人生を歩むことができます。

 

愛とは、

あなたが嫌な思いをして

彼から「俺のことを分かって分かって」と強制されながら

あなたが根性を出して

何とか勝ち取ろうとするものではありません。

 

今度は、いきなり心をさらわれるような恋愛ではなく

心から自然に、その人に対する愛情が

湧き上がってくるような恋愛をしましょう。

2 Replies to “愛とは自然に湧き上がってくるもの”

  1. 先日別の投稿にコメントをさせていただきました。Tiaraさんのブログのおかげで自己愛性人格障害と確信がもてていたので、あの後また傷つけるような言葉を投げつけてきましたが、ダメージを受けませんでした!逆に、断つ言葉をなげかけ…しばらく時間を開けてから、昨日お客様として彼のお店(整体)に行ってきました。
    いつもの自信満々な感じはなく、すこし挙動不審。会話も私からしないで話しかけられたことに端的に答え、それ以外は目をつぶって施術を受けていました。手がとっても暖かい人なのに、施術中に伝わるほど冷たくて、手のひらの時は隠すかのようにタオルの上から触れていて(手のあたたかさは精神状態をあらわすといいますよね)…終了後も早く帰ってほしいオーラを出していたので、もう、私に何もしてこないなと判断し、気持ちよく別れを告げてきました。
    彼の急激すぎる態度に不信に思い、ネットで調べているうちに自己愛性人格障害にたどり着き、さらに深く知りたいと思いTiaraさんのブログにたどり着いて本当によかったです。共依存体質なので、またやられるところでした笑
    「いきなり心をさらわれる恋愛ではなく、心から自然に湧き上がる」まさにその通りだと思います。他に悩まれているたくさんの方を救ってくださいね。影ながら応援しています。

    1. キャサリン様

      Tiaraのサイトを訪れていただき、ありがとうございます。
      キャサリンさんも彼が自己愛性人格障害だということで、大変辛い思いをされてきたのだと思います。

      自己愛性人格障害は、はじめはそんな風に見えませんが、自尊心が病的に低いため、常に恐怖心を抱いていて
      そこから這い出すために、必死でパートナーを潰しながらでしか、生きていくことができません。

      キャサリンさんは彼が激化するまでに自分で自己愛性人格障害に気づき、対処法も心得ていますので、
      これ以上彼からの攻撃を受けずに済んでよかったと思います。

      これからはキャサリンさんの心が自然に温かくなるような本物の愛を見つけてくださいね。
      もうわかっているので、もう2度と自己愛性人格障害の被害に合わないかと思います。

      キャサリンさんの幸せを心よりお祈りしています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください