あなたが目立つことによって自己愛性人格障害のひとのターゲットにされてしまう

こんにちは♡

今日は、あなたが目立つことによって

自己愛性人格障害のひとの

ターゲットにされてしまう、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

昔、Tiaraはわりとどこに行っても

人気者でした。

 

わりと万人受けするタイプだと思います。

 

今は、どこに行っても特に

誰からも好かれるということはありません。

 

かといって嫌われるわけでもない。。

 

可もなく不可もなく、

といったところでしょうか。

 

でも、だれからも嫌われない、ということが

こんなにも大事なことだとは

思いもしませんでした。

 

 

目立つことによって

自己愛性人格障害のひとの

ターゲットにされてしまいます

 

あんなにも自由だったのに

知らない間にターゲットにされて

気づいたら誰にも信じてもらえない、

好きなように動くこともできない、

なんてことになっていたら

とても辛いですよね。

 

中には自己愛性人格障害のひとが

ひどいことをしている、ということに

気づいている人たちもいるのですが

そんな時は自己愛性人格障害のひとに

見つからないように

こっそり親切にしてくれます。

見ている人も必ず中にはいるものです。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

非常に強いため

怖くて大ぴらには味方になれないのです。

 

あなたも知らない間に孤立していることが

ありませんか?


 

そんな時は、必ずと言っていいほど

自己愛性人格障害のひとが

周りの人をコントロールしています

 

どこに行っても

孤立していた、ということはないはずです。

 

自己愛性人格障害のひとが

いないときは

平和なのです。

 

その時その場所によって

楽しくやれるときもあれば

八方ふさがりの時もあると思います。

 

そんな時は自己愛性人格障害のひとを

見渡してみましょう。

 

人気者だった時もあるはずです。

 

そんな時はそのコミュニティには

自己愛性人格障害のひとがいません、

 

そんな時はTiara以外の人もみんな仲が良く

穏やかな雰囲気で誰一人、

悲しい思いや嫌な思いをしていません。

 

目立っていたクラスでは

必ず自己愛性人格障害がいます。

 

クラスに自己愛性人格障害のひとが

いた場合は、やはり

誰か必ず1人いやな思いをしている子がいます。

 

そばに自己愛性人格障害の人がいるときは

普段のあなたを少し

押さえて見せない様に

してみましょう。

 

得意なことは嫉妬され

苦手なことは小ばかにして

ディスりの対象となってしまいます。

 

だからあなたが何が得意で

何が苦手なのか

普段はあまり表に出さないほうがいいのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

自尊心がひくすぎるため

常に人が自分よりも上に立つことを

恐れています。

 

だから上に立ちそうな人や

人気者になりそうな人の

悪口を言ったりからかったりして

目立ちそうな人と周りの人が

コミニュケーションをとれないように

邪魔をするのです。

 

Tiaraにも経験がありますが

あまり嫌われている人と

かかわりを持たないように

しています。

 

その人がどんな人か

確認もせずに、周りの人から

嫌われているな、と感じると

仲良くすることが

怖くなります。

 

そして

もともと仲が良かったわけでもない人だった場合、

わざわざその人とお付き合いをしようとは

思わなくなるのです。

 

 

でも、その人が本当に悪い人か

正直分かりません。

 

今、考えてみると

自己愛性人格障害のひとの

ターゲットにされていただけ

かもしれないのです。

 

実際、Tiaraみたいな反応をする人も多く、

もし、その人が自己愛性人格障害のひとの

ターゲットになっていることを

知ったら、周りの人は

ターゲットに

あまり近づいてきません。

 

ターゲットの味方をしてしまうと

自己愛性人格障害のひとの

矛先が

こちらに向く可能性があって

怖いのです。

 

おそらく誰でも1度は

自己愛性人格障害のひとと

会ったことがあるでしょう。

 

その時にターゲットにされないように

ふるまうことは

その後、あなたが自由に生きていけるか

行動を制限されるかに

分れてしまうのです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください