自己愛性人格障害の彼に対して悪いな、と思う気持ちをなくす

こんにちは♡

今日は、

あなたが彼から

仕掛けられた嫌がらせや

叱咤についての反応について

お話をしたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人の

無視や叱咤は

あなたに彼に

何か悪いことをしたのかな?

と気にさせるためにしています。

 

 

あなたが、

彼に何かしたり言ったりしたから

怒ったわけではないのです。

 

まじめなあなたの罪悪感を使って

あなたの心に攻撃を仕かけます。

 

 

自己愛性人格障害の人の攻撃とは

直接あなたに手を出したり、

彼があなたに鬱憤を晴らす、

というような直接的な攻撃では

ありません。

 

だから分かりにくいのです。

 

あなたの心に罪悪感を

持たせるという目的で

行われるので、

周りの人にもあなたにも

わかりにくいやり方をします。

 

 

時にはみんなの目の前で

お説教をする、

というやり方もするので

周りの人が見ていることも

あるのですが

その場合、あなたが何か失敗をして

見かねた彼が

正義感の元に注意をする、

というやり方をしますので

どちらかと言うと

あなたのほうが悪く見えます。

 

Tiaraも周りの人からは

彼から面倒を見てもらっている、

と言う風に

映っていたようです。

しかし、彼に

結構きつくしかられているところも

何度も見たようですが、

ふだんは面倒も見ているので

怒られるときは怒られるんだな

という風にしか

見ていなくてモラハラをされている、

とは分からなかったようです。

 

モラハラは叱咤のほかに

あなたと一緒にいたいけど、

仕方がないから別れるしかない、

という形もよくとりますが、

それもあなたが、

「私が我慢するから一緒にいさせて」

と言ってくるのを狙っています。

 

だからあなたにすれば

いとしい彼と

一緒にやっていきたいから

そのために我慢する、

と自ら思うだけなので

彼からモラハラを受けている、とは

到底思えません。

 

でも、それは

あなたの心を自由にさせないための

彼からの束縛なのです。

 

そうやってあなたは

自分が何もやってはいないのに

自然に彼の言うことを聞くように

マインドコントロール

されていきます。

 

どれだけ理不尽なことをされていても

あなたが彼を分かってあげる、

という

あなたからすれば、

自分だけが、彼のことを

分かってあげられる、

と錯覚してしまいそうですが、

それは彼があなたを自由に扱うための

マインドコントロールなのです。

 

彼が行っていることは

彼の自由に

あなたをマインドコントロールし

どれだけ自分が怒りをぶつけても

彼は悪者にならず、

あなただけがどんどん悪者に

なっていき

彼は正義の元

あなたに怒っているので

彼があなたにどれだけモラハラ行為を行っていても

あなたも回りも

彼が悪いだなんて思わないように

徐々になっていきます。

 

だからあなたが罪悪感を

持つことなんてないんです。

 

でも、あなたも自分に自信がないので

どうしても彼を怒らせた原因は

自分にあると考えてしまい、

自分の中の可能性を

結びつけて

自分が悪いと納得します。

 

だから彼を悪いなんて

思えないのですが

だんだん苦しくなっていき

身動きが取れなくなり

そのうちどれだけひどいことを

言われても、されても、

何もいえない心境に

なってしまいます。

 

そのときには、

あなたの心は病気になっていて

どんなに辛くても悲しくても

助けも求めることもできず

つぶれていきます。

 

そして彼の都合のいいところで

簡単に捨てられてしまうか、

ずっと彼のおなかの中の怒りを

ぶつけられ続け

心をなくしていくのです。

 

だからそうなってしまう前に

彼から言われたことが本当に

あなたが悪いことなのか

冷静に考えてみてください。

 

そして、

あなたが何もしていないことに

気がついたら

徐々に彼から心を

離していってください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください