あなたが信じることで自己愛性人格障害のひとはどんどん調子に乗ってひどくなってしまう

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

あなたが信じることで

どんどん調子に乗って

症状が悪化してしまうことについて

お話ししたいと思います。

自己愛性人格障害の被害者の方の

お話を聞いていますと

自己愛性人格障害のひとの

優しさを最後まで信用して

自分自身が悪いと思い込む方が

大変多くいらっしゃいます。

彼が、あなたが傷つくようなやり方を

しているのに

分かってあげられない

自分が悪いと思い込んで

彼があなたに

ひどいことをすることの意味を

見つけ出そうとします。

そうすることで

彼のこじつけの嫌がらせや

あなた以外の女性を選ぶことの

誠実さをアピールした話が

通じてしまいます。

あなたが自ら自分が悪者になって

彼をかばおうとして

しまっているのです。

かばわれた自己愛性人格障害のひとは

あなたを責め立てて

すっきりしたいだけなのに

あなたがその話を信じてしまい、

自ら悪者になろうとすることで

彼の話が通じてしまい、

彼はどんどん勢いを

増していってしまいます。

あなたが彼を信じることで

彼の自己愛性人格障害の症状が

どんどん悪化していってしまうのです。

あなたの今までの常識では

そんな人はいなかったと思いますので

彼を分かってあげることで

彼の心情が

落ち着くと思っていたかもしれませんが

自己愛性人格障害のひとには

普通の愛情は通じません。

というより、

愛情を与えれば与えるほど

どんどん調子に乗って

自分をよく見せて、他人を蹴落とし

どんどんのし上がっていくのです。

権力を持った自己愛性人格障害の人ほど

怖いものはありません。

彼のすることがどんなにひどいことでも

通じてしまうからです。

自己愛性人格障害のひとが

人を傷つけていることに

気づいてください。

そして、あなたが何もしていないことに

気づかなければならないのです。

世の中の常識が

人を責めるのではなく、

まず自分の悪いところを直そうという風習が

根付いていますので

気づかない人が多いのかもしれません。

ですが、自己愛性人格障害のひとは

その常識を使って

自分がひどいことをしていることに

気付かれないようにすることに

成功しているのです。

もし、自己愛性人格障害の

ひとのことを

心配するのならまず

彼の言うことが正しいのか

よく考えてみてください。

あなたが

彼の嘘を本当のことのように受け止め、

あなたが彼の責任を負っている場合は

彼は自分のしたことに高揚し、

攻撃をいつまでも

やめることができないのです。

自己愛性人格障害のひとは

自分でも攻撃することを

やめることができませんので

あなたが逃げることで

自己愛性人格障害のひとが

攻撃できないようにしてあげることが

彼が少しでも心穏やかでいられる

第一歩なのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする