あなたの人生はどこからでも再スタートできる

こんばんは♡

Tiaraの恋愛相談室を訪れてくださり

長い間、ずっと彼のことが

頭から離れず苦しんできた人が

少しづつ、自己愛性人格障害の被害から

抜けてきたことを聞くと

とてもうれしい気持ちになります。

自己愛性人格障害の被害から

抜けることは

普通の人と付き合ってきて別れるよりも

はるかに長くかかる場合が多いですが、

必ず、少しづつ解けていきますので

納得できないうちは納得するまで

考え抜くのもいいと思います。

そのうちに

自己愛性人格障害のひとが

どうしてそのような心情になるのか

理解できるようになると

あなたの苦しみは解けていきますので

大丈夫です。

どんなにその時辛いと思えても

あなたに全く責任がないことが

分かるようになると

腹も立たなくなると思います。

それは、彼のしてきたことは

彼の責任でしてきただけで

あなたは、とばっちりを受けていただけだ

ということに気づくと

あなたの中から

あなたが感じなくてもよかったはずの

罪悪感が抜け去り

彼のことは彼のこととして

自分から切り離していくことが

できるようになるのです。

それが分かると急に気持ちが楽になります。

あなたは、彼を好きだということは

彼を思って彼のために

苦しむことだと思っていますが、

違います。

彼を好きだということは

彼を思うだけで幸せな気持ちになり

いろいろなことをする活力になるような恋が

本物の恋なのです。

これは、両思いである必要もなく

あなたの片思いだとしても

彼のことを思うだけで

自然にやる気が出たり、

ハッピイ気持ちになったり

することができれば

それは立派な本物の恋だと思います。

あなたが、

追い詰められるような気持ちは

恋ではありません。

自己愛性人格障害のひとの

他人の苦しむ姿を見て

自分が楽になりほっとする気持ちは

自分でも知らない間に潰された

自尊心を持ち上げるための

道具にされているだけで

あなたへの愛ではないのです。

あなたに対しての愛があれば

そんなことはできるはずもありません。

幸せだということは、

一緒にいることで

慶びも分け合えるもので

あなたが何もしていないのに

何度も何度も苦しめられるような恋は

恋とは呼びません。

彼のきれいな言葉や

人前だけの優しさを

本物の愛だと勘違いしないためにも

あなた自身が自分を幸せにしてあげようと

思っていなければ

そういった間違った愛を吹き飛ばす力はなく

彼に縋り付いてしまっているだけなのです。

これだけ自己愛性人格障害のひとが

多いということは

自尊心がまともに育たなかった人が

多かったという証拠で

その人たちの親世代も

満足に愛されていなかったのかもしれません。

恋人や夫婦になることだけが

間と考えるのではなく

お互いがお互いのことを思いあえるような

素敵な恋愛をしてください。

人生は一度きりしかないのです。

その一度きりしかない人生を

幸せなものにするためにも

一緒にいる人は

選ばなければなりません。

環境が劣悪だとあなたの心が

どんどんすさんでいってしまいます。

後から後悔することのないよう

あなたの幸せはあなた自身が

一番に考えなければならないのです。

もしその恋が終わったとしても

一生恋をしない可能性のほうが

明らかに低いのですから

焦苦しめられる人にしがみついていることなく

どんどん新しい恋をすれば

嫌なことを捨てることができる勇気が

自然に持てるようになります。

何歳からでも人生は

再スタートできるのです。

そして、

いつまでも同じ環境に縛られていると

そこがあなたにとって苦しい環境の場合、

そこから抜け出すことは難しくなります。

あなたの人生を何度でも再スタートして

あなたが一番輝ける環境を

見つけに行ってくださいね。

そのほうが、はるかに早く

自己愛性人格障害の後遺症から

抜け出せると思います。

あなたが

自分のことを思う勇気があれば、

いつでもあなたの人生は

違う方向に進みだすことができるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする