自己愛性人格障害は毎日毎日を最高な自分を演出し続けている

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は、

どうしてあんなにも紳士的なのか?ということについて

お話したいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は、

そんな風にはとてもみえませんが、

毎日を最高の自分に見えるように演出しながら生きていて

その自分を本当の自分だと自分自身でも思い込んで生きています。

 

嘘をついているという概念がそもそも薄いのです。

自分でもそれを本当のことだと思い込んで生きているからです。

 

そしてその最高に尊大な自分をその場その場で、作り続けているので、

そこにつながりがなくてもまったく問題がないのです。

 

たとえばそこであなたが、彼に

嘘をついたと訴えたところで、そんなには彼には響きません。

 

つじつまが合っていてもいなくても

関係ないのです。

 

その場で説明を求められて、もしその場で説明したほうが

自分が尊大に見える、と彼が判断した場合は

どんなことでもこじつけて意味があるように説明してしまいます。

 

特に説明しなくても大丈夫だと思えば

特に説明もしません。

 

つじつまが合ってると思っているのは

あなただけなのです。

 

彼のことは、彼が作り上げた彼が主役の映画を見ていただけだと

思ったほうが、あなたも気が楽になります。

 

彼の中には、悪気もなく、逆にあなたのためを思って

行動しているわけでもどちらでもないのです。

 

ただ、彼が一番尊大に見えるように

演技を、演技だと思わず

演技をし続けているだけなのです。

 

それをあなたは普通の人を見るように

彼を見ているので、あんなことを言ってくれたのに、とか

あんなことをしてくれたのに、とか

期待を持って彼を見ているから、裏切られたような気持ちになって

辛いのです。

彼の中には、たとえ裏切り行為だったとしても

裏切っているつもりはないのです。

 

ただ、自分が優位に、立派に尊大に見えるように

ただひたすら演技をし続けることに必死なだけなのです。

 

 

あなたは、まさかそんな人間がいるなんて思ってはいなかったでしょう。

だから彼に期待をかけてしまって傷ついているだけなのです。

 

彼を冷静にそう思ってみていると、

彼自身は、何も悪いことをしているつもりはないのです。

 

そしてあなたが、怖くなり

彼から逃げ出すと、彼はびっくりして

全力であなたを取り戻そうとするのです。

 

そこには

あなたを愛しているとか、気づいたんだ、とか

ごめんなさいと必死で訴えてきても、

彼は、自分が嫌われることへの恐怖に耐えられないだけで

あなたに対する愛ではないのです。

 

でも、あなたには

完全に愛に見えてしまうでしょう。

 

その後で、知らないといわれたら

あなたは相当辛い思いをするでしょう。

 

そして彼自身も

他の人がどんな感覚で生きているのか

わからないのです。

自己愛性人格障害の人は、結局何をしているのか?

こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害の人は、

結局何をしているのかについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の特徴は、

本当に怖いものが多いと思います。

 

例えば、突然の無視とか

嫌がらせ行為だとか、

自己愛憤怒だとか。。。

 

 

そして、何よりも一番怖いのは

幸せの絶頂まで突き上げておいて

そこからとことんまで叩き潰すこと。。。

 

 

本当に人間のすることではないと思います。。。

でも、今までの素敵な彼との思い出が、

嘘だとは思いたくなくて、彼を信じようとしたり、

何かわけがあるんだ、と彼を理解しょうとすればするほど、

あなたは悲しみのどん底に突き落とされます。

 

いっそのこと、なんだあんな奴と思えれば、

別れた後は全くこたえません。

 

 

でも自己愛性人格障害の被害者の人って

たいてい共依存という人に寄り添う気持ちが

病的に強すぎる人が、そばにいることが多いので

ただでさえ、共依存って普通の人よりも

ひどいことをされたとしても、相手の身になって考えるし、

自分が歩み寄りさえすれば分かってもらえる、って気持ちが

普通の人よりも強すぎるんですよね。。。

 

 

だから普通の人よりも余計にこたえてしまう。。。

 

前回の記事でもお話しした通り、

だから自己愛性人格障害の人と共依存の人は、

お互いにひっぱられやすいんですよね、心が。。。

 

 

Tiaraの心の感覚で言うと、

心をキューって引っ張られるみたいな感じ?

苦しい感じ。。

 

そして自己愛性人格障害の人も、なぜか心をキューって

共依存の人に引っ張られるんだけど、

その引っ張るタイミングが、

お互いに離れそうになる時なんです。

 

自己愛性人格障害の人は、それを故意にやります。

 

彼のほうから、あなたを離そうとすれば、

またあなたを捨てようとすれば、

共依存の人は、

今まで一緒だと思っていた自己愛性人格障害の人が

離れていくから、結んであった自己愛性人格障害の♡と

自分の胸の中にある♡が

キューって引っ張られる感じ。。。

 

だからすごく苦しいんです。

 

だからその結び目が切れそうになるくらいキューって

自己愛性人格障害の人が引っ張ると、

あなたは苦しいからそれを戻そうと

自己愛性人格障害の人に

歩み寄っていく。。

 

 

分かります?

こんな言い方でわかるかな?

例えば風船を二つ結んで、

向こう側にキューって引っ張られたら

だんだん細くなって切れそうになるから

割れると怖いから向こうにあなたも

行きたくなっちゃうでしょ?

 

自己愛性人格障害の人は、

それを故意にやるんです。

 

別に、あなたが何もしていなくても。

 

あなたから苦しくてこちらに苦しみながら

歩み寄ってくることを知ってるから。

 

じゃ、苦しまないように

あなたはどうしたらいいと思います?

 

自己愛性人格障害の人は、さっき説明したような

引っ張り行為を、何度も何度もするんです。

 

彼と一緒にいたら、

彼は、あなたを苦しめるために

それを無意識のうちに

何度も何度も繰り返すんです。

 

嫌でしょ?

そんなことされたら苦しくて

たまらなくなってしまいますよね。

 

で、あなたから全力で歩み寄ってしまう。

 

そうすることによって彼は高揚しています。

自分の気持ちが、一瞬で満足できるから

心が苦しくて、足りなくなったら

それを何度も何度も繰り返します。

 

あなたがそれをされたくないのなら、

反対にあなたがその結んである

風船のハートをキューって

自分のほうに引っ張てみて。

 

つまり、彼から心を離そうとしてみて?

 

そうしたら、彼は苦しくなって

あなたのほうに全力で歩み寄ってきます。

 

そうするとお互いに苦しくは、なくなりますが、

自己愛性人格障害の人は

それを何度も何度も繰り返します。

 

その苦しみを味わいたくなかったら、

あなたのほうがキューっとハートを引っ張って

そのあと彼が、しがみつき行為をどれだけしても

そのまま逃げちゃってください。

 

そうしたら、あなたは苦しくなくなります。

いっそのこと、その風船の結び目を、

根本から切っちゃってください。

 

それでね、結局それって、

自己愛性人格障害の人って何をしているのか?

心の風船を引っ張り合って、

あなたを歩み寄らせて、

結局何をしているのか。。。。

 

何にもしていないんです。

 

そんなことをして

何度も何度も、あなたとの関係にひびを入れ

結局は壊していく。。。

 

彼は、必死で関係性を作って

何度も何度もゆっくりと時間をかけて。。。

あなたに信用してもらって。。

 

信用したあなたを潰して関係性を壊して。。。

 

そしてそんなひどいことをわざわざして

関係性を壊していく。。。

 

そう、彼は時間をかけてゆっくり、

必死になって、

そして関係性を壊してしまう。。

 

結局、自己愛性人格障害のひとって

なんにもしていないんですよね。。。。

被害者に、自己愛性人格障害は絶対に治せない

こんばんは♡

今日は、もし、あなたが

自己愛性人格障害の被害に合っているとしたら、

被害者には、自己愛性人格障害は、絶対に治せない、ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

もし、あなたの彼が、自己愛性人格障害だった場合、

絶対に治ってほしいですよね?

 

彼からの精神的な攻撃も怖いですし、

何より大好きな彼といることが怖くてたまりません。

 

これからも一緒にやっていきたいと思うし、

もしかしたら、治るかもしれない、なんて考えるのは

当たり前だと思います。

 

だって、大好きな彼ですものね。

できれば、別れたくなんてないですよね?

でも、自己愛性人格障害は、

何度も言っているように、ほとんど治らないと言われているんです。

 

前に薬で治るとかネットで見たことがあると言いましたが、

自己愛性人格障害は、

そもそも育った環境でそのような考え方に育っているので

そもそも正常だったものが、

途中で体を壊すように、

精神を壊して病気になったわけではありません。

 

薬を飲んだり、時間がたてば

治る、という物ではないのです。

 

ただ、最近では研究が進んできていて、

自己愛性人格障害が、深刻な問題をもたらすので

矯正施設などは、そんなに全国どこでもあるわけでは

ありませんが、できてきています。

 

臨床心理士などが、相談に乗ってくれるところもあるみたいですので

一度、話を聞いてもらったほうがいいかもしれません。

 

Tiaraもしばらく一緒にいて

彼の自己愛性人格障害の部分をコントロールしようとしましたが、

全くできませんでした。

 

被害者が、そばにいる限り、彼のモラハラは激化するのです。

離れたくない気持ちは、痛いほどよくわかりますが、

彼を治したいと思ったら

あなたがそばにいてはいけません。

 

もし、治るのだとしても

少なくとも、被害者本人には、

自己愛性人格障害は、治せないのです。

 

彼に心を乱されない、しっかりした志のある人でないと

その辺のメンタルクリニックの医者でも

無理だと思います。

 

実際、Tiaraもメンタルクリニックを訪れて

彼の状態を話してみたんですが、

「私が直接、診たわけじゃないから、確信は持てないが、

恋愛が終わって取り乱しているだけの可能性もある。」

と何か適当な印象も受けたので、

本当に自己愛性人格障害を専門で取り扱っている診療所のほうがいいと

思います。

 

 

自己愛性人格障害を治すには、

彼にとってコントロール不可能な人間でないとだめなのです。

 

だからTiaraも彼のことを思って彼から離れました。

 

もちろん自分のことも思って離れましたが、

自己愛性人格障害は、一緒にいることによって

お互いの症状を強めてしまうのです。

 

遠くから、彼の幸せを願う、

そんな愛情表現をもってみてもいいと思います。

自己愛性人格障害、共依存、両者の恋と間違えてしまうドキドキの秘密


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害と共依存の人の

お互いに恋と間違えてしまうドキドキについて

お話したいと思います。

 

昨日の記事でもお話しましたが、

自己愛性人格障害、共依存、

ともに相手の感情を自分のことのように

感情移入してしまう特徴があります。

 

自己愛性人格障害の人は、育った環境のせいで、

自分が本当は価値がないように,感じられてしまい

相手に自分のことを認められたくて(気にしてほしくて)

どうしても尊大な振る舞いをしてしまいます。

一方、共依存の人も同様、

育った環境のせいで、自分に価値がないように、思うようになってしまい

全力で相手に歩み寄ってしまう特徴があります。

 

自己愛性人格障害の人は、

もっと俺のこと気にしてよ!と近づいてきて

魅力的な面を見せてしまい、

共依存の人は、それに答えるように

あなたを見ていますと全力で歩み寄って

相手の感情が伝わってしまいます。

 

これを両者とも恋と勘違いするのです。

 

確かにこのドキドキは普通では考えられないほどの

ドキドキなので、両者とも恋なんだ、と思ってしまっても

不思議はありません。

そこがぴったりと合ってしまって、

自己愛性人格障害の人と共依存の人は、

恋人同士になりやすい特徴を持ちます。

 

お互いが異性で、そして年齢も近ければ

自然な流れといえるでしょう。

 

Tiaraもこれをお互いの体質のせい、と知らなかったころは

すぐに恋だ、と思い込んでいたと思います。

 

自己愛性人格障害の人も、共依存の人も

相手に認めてもらいたいという気持ちは同じですが、

自己愛性人格障害の人は、

相手に自分の魅力を見せ付けることによって

相手の気持ちを自分に向け、自分が認められた存在だと思って

安心します。

共依存の人は、自分が相手のことを見ることによって

あなたを見ています、だから私を認めてください、というように

歩み寄り、これが恋なんだと思って安心します。

 

お互いに相手への認められ方が、違うのです。

 

それで相性がぴったりと合ってしまうので

よく自己愛性人格障害と共依存の二人は

とてもカップルになりやすいのです。

 

Tiaraも彼の気持ちを深く感じようとするこの気持ちが

恋ではなく、共依存という症状からくるものだとは

知りませんでした。

 

これは恋の痛みだと思っていたのです。

 

だから付き合い始めは、本当に普通のカップルよりも

幸せを感じて、お互いに結婚へと向かっていくのは

不思議なことでは、ありません。

 

でも、悲しいことに、

一緒にいることによって

お互いの症状を

お互いに強め合ってしまうのです。

 

あんなにも幸せだと思っていた彼との恋が

悲しい結末を迎えてしまうのは、

当然のことといっていいでしょう。

自己愛性人格障害と共依存は、恋愛関係になりやすい

こんばんは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の人と共依存は

良くも悪くも惹かれあう、ということについて

お話ししたいと思います。

 

あなたは、たまたま自己愛性人格障害の被害に合われたと

思いますか?

 

Tiaraは彼みたいなタイプは、初めてでしたし

たまたま付き合った彼が、自己愛性人格障害だと思ってたんです。

 

今、Tiaraの周りに自己愛性人格障害っぽい方は

います。

 

彼と別れてから、女性1名、男性1名、おじさん1名、

(おじさんも男性ではありますが)

自己愛性人格障害の方とお会いしています。

 

知り合ってまだ少ししかたっていませんが、

それそれ、ほぼほぼ早い段階で

自己愛性人格障害だと気付きました。

(女性は強烈だったので2日目で気づきました。。。)

 

1人さみしいおじさんがいるのですが、

この方は自己愛性人格障害では、ありません。

分かりやすく被害者です。

 

しがみつきがすごく、そばにいると共依存のTiaraも被害をこうむります。

 

俺を気にして!オーラがすごいのです。

独り言が大きく、本当に独り言を言っているような感じには見えません。

おじさんの独り言を聞いて、そばにいる誰かに

「どうしたの?」と聞いてほしいオーラが、強烈です。

 

Tiaraも他事をやっていても、

そのおじさんの独り言が、直接心に入ってきます。

 

これが、共依存か。と思いました。

全然タイプではないおじさんだからイライラします。

 

自分のやっていることに集中したいのに

できないんです。

 

おじさんの声が大きく、

しかも聞いてほしいのが伝わってきて

独り言ではなく、明らかにTiaraに聞かせているんです。

 

もし、共依存ではなかったら、

こんなに気にならないのかもしれません。

 

Tiaraの仕事に集中できません。

 

共依存の人は、人の感情に寄り添いやすく、

相手のことが気になりすぎてしまうんです。

 

それはさみしがりやのおじさんです。

社内には、自己愛性人格障害の男性と

もう一人自己愛性人格障害っぽいおじさんもみえます。

 

Tiaraは自己愛性人格障害の人とは

2度と恋をしたくないし、ターゲットにもなりたくないので

自己愛性人格障害だと気付いたら

即座に心の距離を取ります。

 

でも、相手も自己愛性人格障害なので

尊大な自分を見せつけないと不安でたまらないのです。

 

初めは威嚇もあり、親切もありで

すぐに自己愛性人格障害と気づいたので

心の距離を取っていたのですが、

だんだんとTiaraはターゲットから外れていきました。

 

初めからターゲットにはなっていませんが、

取り込めるかテストをしていたんだと思います。

 

Tiaraがコントロールできないと気付くと

今度はやたらと親切にしてきます。

 

それも適当に流していたのですが、

今度は、恋人ではありませんが、ただの会社の同僚でも

同僚なりのしがみつき行為をしてきました。

 

やたらと親切にしてニコニコ

Tiaraにばかり話しかけてくるのです。

 

どれだけ心を離そうと努力していても

Tiaraも共依存なのでドキドキしてきました。

相手の心に勝手に入り込んでしまって苦しいんです。

自己愛性人格障害が分かっているので

取り込まれないように、

でも敵対心を見せないように、微笑みながら

返事をして切り返して自分の席に戻ろうとするのですが、

追いかけてきて優しくしてきます。

 

 

周りの人は、気づいていませんが、

自己愛性人格障害を知っているTiaraには

すごいしがみつきが分かります。

 

俺のこと、気にならないの?

向こうも意地になってしがみついていますが、

周りの人には、普通に仲良く会話しているだけにしか見えないでしょう。

 

もし、Tiaraが自己愛性人格障害を知らなかったら

普通に好意を持っていたでしょう。

 

向こうはTiaraの気持ちをつかむため

必死でやっているのが心で分かります。

 

これが自己愛性人格障害の人と共依存がくっつく瞬間かあ。。

 

感覚的によくわかりました。

知らなかったら恋だと思っていたと思います。

 

怖いです。

好きになったらTiaraの元カレと同じことをします。

 

この人の会社で社内の人たちを威嚇しているところを

何度も見ています。

 

元カレの時は、Tiaraが自己愛性人格障害を知らなかったから

普通に恋に落ちたのでしょう。

 

防ごうと全力でしなければ、

自己愛性人格障害の人の思い通りに

共依存の人は普通の人よりもなりやすいです。

 

久しぶりに元カレの時みたいに

苦しかったです。

 

でも、自己愛性人格障害の人は

絶対に好きになっては危険です。

 

この感覚は、医者では分からないでしょう。

被害者のみ知る心の痛みなのです。

自己愛性人格障害からの嫌がらせをきちんと認識しよう

こんにちは

今日は、自己愛性人格障害の人の、

あなたが逃げる可能性のあるうちは、

虐待しようとも思わない、という心情について

お話したいと思います。

 

あなたがもし彼を怖いと思い始めていて

彼が少しおかしいと感じているなら、

あなたは、彼から今までされてきた小さな嫌がらせを

許してきたと思います。

 

なぜなら、自己愛性人格障害の人は、

はじめ、あまり彼に慣れていない人と接するときは、

親切でとても穏やかなのです。

それは、もともとが、穏やかな性格で、

というわけではなく

自己愛性人格障害の人は、

本当の自分には自信がまったくなく、

他人にそのことを隠しています。

 

本当の自分を知られることを恐れているので

常に尊大な自分を演じ続けているのですが、

同時に他人から嫌われることが非常に怖いので、

ふだんは

自分の怒りを抑えて生きています。

 

この人にだったら

安心してぶつけても大丈夫と判断するまでは

彼の怒りを見せません。

 

初対面の人や、地位の高い人には

自分の怒りを一切見せず、

親切で穏やかで紳士的な印象でとてもコミュニケーション能力に

優れています。

 

あなたも彼と知り合ったばかりのころは、

彼のそんな面に良いイメージを持ったはずです。

それが、時間とともに嫌がらせ行為をされ、

そのたびにあなたがそれを許してきているので、

彼は、あなたに対してだんだんモラハラ行為を強めてきているはずです。

 

もう、彼は危険だと踏んでいる場合は

あなたは幾度となく、彼の嫌がらせ行為を受け入れてきているので

彼が、あなたをターゲットとみなしてきているのかもしれません。

 

付き合いだして、

いきなり彼の怒りの矛先を向けるわけではないのです。

 

自己愛性人格障害の人は、

本来、ものすごく気が弱いため、

自分のしていることもなんとなくは正しくないと知っているため

ものすごく慎重に物事を進めるはずです。

 

いきなり、だれかれかまわず、

嫌がらせをするわけではないのです。

 

ちゃんと、分析をして、

この人だったら大丈夫、と思った人に

向けます。

 

それは、あなたが嫌なことを

自分で嫌なことだと認識する意識が薄いのです。

 

そして寛大だといえば、聞こえはいいですが、

これくらいのことはまあいいか、と許してきてしまっているため、

自己愛性人格障害の人から見たら

あ!いいの?、あ、そう。じゃあ。。。

と、あなたには、嫌がらせをしてもいい、と認識してしまいます。

 

何度も何度も、

彼の怒りの矛先になることを

あなたが許してきてしまっている場合、

彼は、あなたに対しては、モラハラ行為を激化させます。

 

あなたが、

自分が嫌なことをされていることを

何度も何度も

流してきてしまっているのです。

あなたに足りないものは、

自分の気持ちをきちんと認識することです。

 

自己愛性人格障害の人には、

嫌なものは、嫌だときちんと言いましょう、といっているわけではなく

嫌なことは、受けないようにすることです。

 

受けないようにするだけで、

あなたは、彼からターゲットだと

認識されずにすんだのです。

 

方法としては、

彼の挑発には乗ってはいけないのです。

 

彼が、何らかの攻撃を仕掛けてきたときは、

なるべく穏やかに

自然な形でその場から離れてください。

 

あなたは、自分を守るという意識が薄いのです。

別れた後に彼から恨まれていないか心配なあなたへ

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼と

別れた後、彼から恨まれていないか?

ということについて

お話ししたいと思います。

 

Tiaraは、あなたの彼が、もし

自己愛性人格障害だった場合、

別れるのが、一番良い方法だということを

話していると思います。

 

Tiara自身、

自己愛性人格障害の彼と別れています。

 

別れた後は、本当に苦しいと思います。

彼が怖くて、夜逃げ同然に逃げてきた人でも

自己愛性人格障害の彼を、

しばらく忘れることはできません。

 

それは、あまりにも理解しがたい事実と

経験したことのないような恐怖、

それに加え、こんなにも人を愛し、

愛されたことがない、という思いまで様々です。

Tiaraも別れると決意してからも

心がついていかず、

でも、別れないと大変なことになる、と

自分に言い聞かせ

これでいいんだ、と思い続けながら、

彼の存在をさも何とも思っていないように

ふるまい続けました。

 

 

彼の中で、こんなにもしてやったのに、という悔しい思いがあること

同時に一切Tiaraを近づけないようにする

回避的な部分2つがあって、

本当はどう思っているのか、

Tiaraに恨みは残らないのか、

怖くてたまりませんでした

 

と同時に

一緒にいることも怖かったのですが。。。

 

 

自己愛性人格障害は、本当に不思議です。

怖いのに、好きだという気持ちが残るのです。

 

もし、あなたが、

まだ彼にこだわっているようでしたら、

自己愛性人格障害に対して、

まだ理解が足りないと思います。

 

自己愛性人格障害を理解すれば、

一緒にはいられないと納得できるのです。

 

彼をどんなに好きでも、

決して一緒にはいられないので

それが理解できれば彼から離れることが

できるのです。

 

ただ、彼のほうは、自分がまさか病気だとは

思っていないし、

自責の念がないので、

相手が悪いと思い込みます。

だから、彼から別れる、と言い出した場合は、

まだいいのですが、

あなたから言い出した場合、

恨まれるのではないかと

不安になる気持ちはとても分かります。

 

でも、自己愛性人格障害には、

不思議な特徴がいくつかあって

あんなにも怖いのに

とても臆病という特徴があります。

(Tiaraの元カレの場合、怖いものは何もない、

というイメージがあります)

 

自己愛性人格障害の人は、

自分が安心できる恋人やパートナー、

自分よりも弱い存在だと思ういわゆる

ターゲットには、

嫌がらせ行為をし続けられるのですが、

初対面の人や少し距離のある人には、

非常に親切で穏やかです。

 

それは彼が、

自分が人から嫌われることに関しては

非常に恐れているからです。

 

自分は、特別な尊大で、

世間から尊大な存在だと認められないと

恥ずかしくて生きていけないので、

人に嫌われることを非常に恐れます。

 

 

それが、

別れ話の後のしがみつき行為になるのですが、

あなたが彼から、

どんなにひどいことをされても

離れていかないうちは、

あなたより、自分のほうが上だと見えて

あなたを全力でつぶしにかかるのですが、

あなたが完全に彼を相手にしなくなると

彼は不安になって、

あなたに何もできなくなるのです。

 

Tiaraも彼と一緒にいたら

とんでもないことになると、

彼のことは、本当に好きで

今までのことを想うと

本当に別れたくありませんでしたが、

もう頭では、

自己愛性人格障害を理解していたので、

自己責任で、彼から離れることを決意しました。

 

ここでもし彼が逆襲してきても自己責任

 

彼と一緒にいて

Tiaraの人間関係も心もつぶされて

最後にはごみのように捨てられてしまっても

自己責任。。。

 

この2つをTiaraは天秤にかけました。

彼のことを好きなまま。。

 

それでTiaraは彼と別れるほうを選んだのです。

 

でも、別れたあと、

彼がどんなに顔を見せてきても

相手にしませんでした。。

 

すると、彼の心に

何らかのブロックがかかったのか

彼は、

Tiaraに近づいてこられなくなったのです。

[ad#co-1]

彼のターゲットから外れると

自己愛性人格障害の人はなにもできない、

ということは

本当でした。。

 

Tiaraが彼のターゲットから外れた原因は、

彼が分からなくなったからだと思います。

 

Tiaraが彼のことを、好きなのか嫌いなのか、

何とも思っていないのか、恨んでいるのか。。。

 

普通は、こんなことをしたら、相手が怒る、

とか悲しむ、とか

喜ぶとか、自分の感覚で分かるものです。

 

自己愛性人格障害の人は、

相手の反応を見てしか判断できないのです。

 

自分では、相手の気持ちが分からないのです。

 

これはTiaraが実体験で感覚として

学んだものです。

でも、彼の心にブロックをかけるのは

あなたです

 

慎重に、彼を挑発しないように少しづつ、

彼から心と体を離していって

彼の言動に心を動かされないでください。

 

もし、心が動いたとしても、

それを一切彼に見せないでください。

 

すると彼は、

あなたが何を考えているのか分からなくなり、

何を考えているか分からない人には

怖くて何もできなくなってしまうのです。。

人はあたりやすいところへあたるだけ

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は、

あなたがいいか悪いかは、関係なく、

あたりやすいところへあたるだけ、

ということについて

お話したいと思います。

 

あんなにも、愛してくれていると思っていた

彼に

彼の心の中の怒りを

八つ当たりされていただけなんて

本当に悲しいですよね。

 

彼がどんなに頼りがいがあるように見えても、

あなたをただ、

感情や怒りを向けることのできる安心できる場所として

見ています。

 

そんな彼を頼って生きることが、

どんなに辛くて

どんなにあなたを傷つけることになるか、

簡単に想像ができるでしょう。

 

そう。彼を頼って生きていたら

大変なことになるのです。

子供の悩みを彼に相談したことがあるんです。

悩んでるみたいだけど、

男としてどうしたらいいかって。

 

すると彼は、「俺に任せて。」と

心強い言葉をくれたのでした。

 

子供に、

「彼が一度話を聞いてくれるみたいだから相談してみたら?」と

いったら

うれしそうに彼と出て行きました。

 

彼なら大丈夫。安心して任せられる。

 

そう思っていたんです。

 

帰ってきて子供に聞いてみても

「うん。よかったよ。」というだけで

さほど話してくれませんでした。

どちらかというと、Tiaraの子は

何でも話す子です。

 

男と男の話は、母さんにでも話さない、

前から彼とそう約束していたので

まあ、たぶん大丈夫だろうな、

と思っていたんです。

 

そのときのことを彼に聞いてみました。

すると、彼はひどく高揚していて興奮気味に

「今日は彼にとって(息子)人生で

もっとも衝撃的な1日になったと思うよ!」

そういっていました。

 

何を話したのかわかりません。

 

そのときは、仕事もできて、頭もいい彼のことだから

きっといいアドバイスをくれたんだろうな、

そう思っていたんです。

 

ただ、息子の反応よりも、

彼のほうが、明らかに高揚していたんです。

 

それは少し変だな、と思いました。

今考えたら、息子はただ単に、

彼の存在を魅せ付けられて、

彼の怒りの矛先を

愛情のある説教という名に変えられて、

ぶつけられたんだろうな、と思います。

 

結局彼に相談しても、その後も、

何もならなかったんです。

 

Tiaraが彼を信じていたために、

かわいそうなことをしただけだった

のかもしれない。

 

そして息子は、

今でも彼を尊敬し続けています。

 

ただ、もう縁の切れた人だとは、

わかっているし、

息子の未来は、もう走り出していて、

彼とはまったく別の

希望あふれる人生を歩みだしているので

どちらかというと

Tiaraの甘めの家庭で育った息子にとっては、

彼のような厳しい人物は

初めてだったと思いますし、

刺激になったくらいで、

よかったのかもしれません。

 

自己愛性人格障害の人は、

あたれるところにあたるのです。

 

子供がいることは、

Tiaraだけに怒りをぶつけることなく

子供と3人に分散できるから、

交代で、他の2人をフォローし、

1人をターゲットに、と繰り返せば

ごまかしが効くと思って

無意識のうちに子供がいるTiaraを

選んでいたのかもしれません。

 

それは、本人も無意識なので

本当のところはわかりませんけどね。

 

でも子供になにか言えば、

Tiaraにはわかるので

いずれにしても

彼とはいられなかったかもしれません。

子供たちに矛先が向く前に

別れることができてよかったのかもしれません。

 

でも、子供たちにも

本当によくしてくれましたけどね。

 

あなたも

彼によくしてもらっていると思いますので

その辺の気持ちも、

わかってもらえると思います。

 

ただ、気づけば、

自己愛性人格障害の人と一緒にいることは

本当に怖いことばかりです。

 

あたれるところにあたりますので

あなたは、彼の怒りを絶対に受けないように

してください。

 

あなたが、優しく、彼の怒りを受けても

彼とやっていこうとすれば、

彼は安心してあなたに怒りをぶつけ

彼は激化します。

 

自己愛性人格障害の怒りを

絶対に受けないでください。

自己愛性人格障害の人は、本当は驚くほど気が小さい

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は、

本当は、気が小さいということについて

お話したいと思います。

 

 

以前のブログでも、

お話したことがあると思いますが、

自己愛性人格障害の人は、

本当は、ものすごく気が小さいです。

 

普段はとてもそんな風には見えませんが、

それは、あなたというターゲットがいるので、

その人に

尊大な自分を魅せつけていないといられないので、

自然に有能な人間に見え、

そして中には

そうしているうちに、

本当に実力をつけていく自己愛性人格障害の人も

多く見られます。

 

だから、

とても気が小さいようには見えないのですが、

本来、その自己価値のなさから、

そんな自分を恐怖にすら感じているので

全力で隠している状態が、その

尊大に自分を魅せつけていなければ

生きていけないという、心の状態なのです。

 

誰でも、人は

自分をよく魅せたいという気持ちはあると思いますが

その気持ちが、異常なほど大きいので

周りの人に甚大な被害をもたらします

 

その部分が病気なので、

精神障害のひとつとされています

 

ただ単に自分をよく魅せたいだけの

見栄っ張り程度の性格なら、

自己愛性人格障害とは呼びません

 

そういった人は、特に周りの方に

被害が及んだりはしません。

 

周りの人が、うつ病になったり

自殺してしまうほど

追い込んでしまうから問題なのです。

 

自己愛を人の心が病むほど魅せ付けたい、

人をつぶさないといられないほどの感情が

自己愛性人格障害というものです

 

逆に言えば、

それ以外の知能や判断能力は正常です。

だから、仕事や勉強には差支えがありません。

 

Tiaraの元彼もそうでしたが、

尊大な自分を魅せつけていなくては

いられないので

とても知識が豊富でしたし、

またそれを魅せつけているのか

言語能力がとても高く、弁の立つ人でした。

 

彼を見て、やはりあこがれている人が

何人かいたようです。

 

そんな有能な人が精神障害などとは

誰も思わないでしょう。

 

でも、一人でいるときにふと、話しかけると、

弱々しく、びくびくしたような彼を

見ることがありますし、

現在、Tiaraの周りにいる

自己愛性人格障害の方たちも

例外なく、そんな姿を見ることがあります。

 

普段あれだけ尊大な面を魅せつけて

人の揚げ足を取り、指導という名のもとに

こじ付けで虐待しているにもかかわらず、

ふとしたときに見せる表情や態度が

驚くほど小さいのです。

 

彼らの本当の姿は、本当に小さく自分に自信がないのでしょう。

しかし、本当は、

自己愛性人格障害の人も

価値がないわけではなく、

人をつぶさなければならないほど

そうでないと生きていけない理由なんて

本当はどこにもないのです。

 

それどころか、

被害者の方たちを、これほどまでに悩ませ、

自己愛性人格障害の人と別れたくない、

いっている人たちが

どれほどいるのでしょう

 

それを彼らに話したところで

意味を理解できないですけど、

本当に理不尽でふびんで、

なりません。

 

それがわかるのは

ターゲットにされた方だけです。

 

あなたが悩んで、

Tiaraのサイトにたどり着いたなら

それだけで、あなたの彼は、

自己愛性人格障害の可能性は高いと思います。

 

そこまで苦しんでいる人でないと、

こういったサイトを見たりしません。

 

どうか少しでも、自己愛性人格障害の人たちと

被害者の人たちが、平和で楽に暮らせるよう

世の中の人たちに理解してほしいと思います。

自己愛性人格障害の治療について

こんばんは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の、治療について

少し考えてみたいと思います。

 

もちろんTiaraも元カレの

治療がしたかったです。

 

最後には、彼に「自己愛性人格障害だよ。」と伝えてみました。

 

※おすすめはしません。

そんなことを言ったら、

自己愛憤怒を起こし、

「お前なんかに分かるわけないだろう。」と

怒鳴られてしまいます。

 

本当に彼への愛があって、

もう二度と彼と会わないと誓える人だけ

彼が、自分の不思議な症状を考える

きっかけになってくれれば、

という思いで

言ってみるのは、いいと思います。

 

Tiaraもできるだけ彼を治したくて、

Tiaraとはダメになってしまうけど

彼が、少しでも気づけて、

病院に行ってくれたら、という思いで

言いました。

 

結果は、やはり、

「あなたに何が分かるの?」

「そんなことを言うなら

俺のどの症状を見て思った?」

「あなたにそんなことが分かるの?」

「あなたが医者じゃない以上、

あなたの言うことは信じない。」

などでした。。

それでも時間がたち、ふと、何かがおかしい、と気づいたときに

Tiaraの言葉を思い出してくれると幸いです。

 

何度も何度もいろいろな書物やネット、

カウンセリング、あらゆる

いろいろなものを読みあさりましたが、

おそらくほとんどの人が治っていません。

 

以前、ネットで、お薬で治る、

お味噌汁やコーヒーなどにこっそり混ぜると

旦那様や彼の様子が、

少しづつ穏やかになってきた、というものを

見たことがありますが、試してはいませんし、

たぶんそんなものでは、治らないと思います。

自己愛性人格障害の定義そのものが、

幼いころにありのままの自分を

受け入れてもらえなかったために、

自己が欠落した状態で育ち、

病的に周りの人に対して怒りを持っている

性格のようなものですので、

薬を飲んで治った、というのは

信じがたいのです。

 

もし、信じていたなら、

もちろん彼に試していたでしょう。

 

過去に1度だけ、自己愛性人格障害の人本人が

yahooの知恵袋か何かに答えていたのを

見たことがあるのですが、

女性の方で、

自分が自己愛性人格障害だと気付いた、

という人の

コメントを読んだことが、あります。

 

その人が唯一、

自分の過去の人間関係のうまくいかないことの

理由が分かってほっとした、

今は人となるべく会わず、

好きなことをして、

できるだけ1人でいるように心がけている、

1人で好きなことをしているときは、

割と穏やかに過ごせる。

 

たぶん誰かといたら

その人に腹が立ち、

また全力でつぶしてしまうのは

目に見えているから、

1人で過ごせば穏やかな日常を送れているので

今後も結婚する気はない、というものでした。

 

たぶん、自己愛性人格障害の人にとっての

MAXの幸せが

この生き方ではないかと思います。

 

もし、自分が自己愛性人格障害だと

気付いた人がいたら

このように穏やかに過ごしてほしいと

思います。

 

そうすれば、結構、幸せみたいです。

 

Tiaraの元カレもできる限り

幸せに過ごしてほしいと願っています。

 

そして、もう誰も傷つけないでほしいです。