自己愛性人格障害の人から嫌がらせをされたらあなたはどうすればよいか

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼から、

嫌がらせや脅しをかけられたときに

あなたがどう対処すればよいかについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の人が、突然思わぬことで

怒ってきたり、怒鳴ってきたらどうしたらよいでしょう。

 

言い方は怖くなくても、

威圧的で、あなたは出来が悪いからやっていけない、というようなことを

言われた場合も同じです。

まず、自己愛性人格障害の彼の言うことを素直に聞きましょう。

そして「じゃどうしたらいい?」と彼に聞いてみてください。

 

彼が、どうすればいい、とか言ってきた場合は

落ち着いて彼の言うことを聞き、

「わかった」と言って不自然にならないように、すぐその場をなるべく早く去りましょう。

 

長居をしているとさらに追い打ちをかけてきます。

 

できるだけ早く、自然にその場を去るのです。

(ただしこの時、いきなり帰ったりしてはいけません。)

 

なにかやることがあればそちらに集中して下さい。

 

一番やってはいけないことは

誠心誠意話し合うことです。

 

そんなことをしたら、彼の思うつぼです。

 

彼には話が通じません。

 

彼の嫌がらせをしたいタイミングで

あなたにダメ出しをしてきます。

 

もしそうなった場合も素直に聞いてはいけません。

聞くとあなたは自分を責めてしまい、あなたが辛くなります。

心の中でスルーしましょう。

 

 

自己愛性人格障害の人は、

自分の中の怒りを一番信頼しているあなたにぶつけているだけなのです。

 

あなたは、彼の怒りのごみ箱で

彼がすっきりする目的だけで

ダメ出しをされています

[ad#co-1]

優秀な彼を自分のミスで台無しにしてしまっている。とは

思わなくてもいいです。

 

ただ、敵対心を見せてしまうと、

自己愛性人格障害の彼は、ものすごく恐ろしく怒りを爆発させてきますので、

決して敵対心を見せてはいけません。

 

ましてや「間違っているよ。」などと指摘もしてもいけません。

 

自己愛性人格障害の人の中には

相手に潰される前に全力でつぶすことしか頭にありませんので

(あなたがそんなことをしようとしていなくても

話の通じる相手ではないのでやめたほうがいいでしょう。)

あなたを全力でつぶしにかかります。

 

本当に怖いのでやめておいたほうがいいでしょう。

 

なるべく自己愛性人格障害の人を刺激しないように

短く返事をし、長い時間相手にするのをやめて下さい。

 

そしてすぐにその場から立ち去りましょう。

 

自己愛性人格障害の人に嫌がらせの仕方

こんにちは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の人が、

嫌がらせ行為をしてきたときに

あなたがどんな行動をとれば、被害を防げるのか?ということについて

お話ししていきたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人の怒り方って

本当に怖いですよね。。

 

普段が優しい分、たまに声を荒げられたりすると

本当にびくっとします。

 

でも、自己愛性人格障害の人の怒りの本当の怖さって、

実は、あなたに身に覚えのないことで

怒られるので、余計に怖いんだと思います。

 

普通、怒られたりするときって、自分でも

あ、やっちゃったな、っていう思いがあって、

ごめん、と素直に言える場合も言えない場合も

心のどこかで納得できるものがあるから、

怖いと感じるよりもまず、あ、ごめん、失敗しちゃった、とか

そりゃ、怒るよね?という気持ちがあるからそんなに「怖い」という思いはありません。

逆に自分ではそんなに悪いことをしていない、

と思っている場合に相手が怒ってきたら

普通の人の場合は、「そういうつもりじゃなくて実はこうしたかったから

ああなったの。」と説明すれば分かってもらえたり、

分かってもらえない場合は、普通にけんかになります。

 

 

普通はここまで説明しなくても、

それは常識の範囲内で、そこまで説明しなくても

みんな分かっていることです。

 

でも、自己愛性人格障害の人の場合、

なぜか、彼のほうが圧倒的に強く、

おかしいなと思っても、こちらが悪いように言われてしまい、

一切聞いてもらえません。

 

だから怖いのです。

 

いっぽう的に

何もしていなくてもこちらが必ず悪くなります。

 

あなたは彼のことが大好きなので、

そこまで気づきませんし、何かがおかしいと思っていたとしても

聞いてもらえないので、

何とか許してもらおうと

彼の許しを全力で請います。

 

そもそも、二人の間が対等ではないのです。

以前もお話ししたことがありますが、

自己愛性人格障害の人の怒りは、

もともと本人の中に、

爆発寸前の怒りを常に抱えていて、それを一番信頼している人間にぶつけます。

 

ぶつけてもあなたが逃げていかないからです。

 

付き合う期間は長くなりますが、

だんだんに、あなたが彼に何も言えなくなる

絶対的な服従関係が出来上がるのです。

 

それなのになぜ、

あなたが彼から離れられないのかというと

アメとむちの使い方が非常に上手だからです。

 

Tiaraも彼のことを男友達に相談したときに

「Tiaraその彼、やめな。要はアメとむちだよ。

やり方がやくざと一緒。

上手にアメを使ってTiaraをその気にさせておいて

むちを使って服従させる。

やめたほうがいいよ。」

と言われたことがあります。

 

それでも、それを言われた後でも、

何年も付き合っていました。

 

友達の言ったことはなんとなくわかったのですが

でもそんな人じゃない、こんなにもTiaraと子供たちのために

してくれる、と自分から思い込んでいたんです。

 

自己愛性人格障害は、よほどひどくなってからでないと

気づきません。

 

気づいたときは、もう自体はかなり深刻化しています。

あなたもこのサイトにたどり着いて

ある程度納得して読んでくださっているのでしたら

もう相当危ない状態です。

 

できるだけ、行方をくらましてしまう方法で

彼から離れてください。

自己愛性人格障害の人の怒りに触れないようにするにはどうしたらいいのか?

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人が、

いったいどんなことで怒るのかについて

お話ししていきたいと思います。

 

あなたが誠心誠意尽くしていても

彼は、時々どうして怒るのか、理由が分からないようなことで

激怒すると思います。

 

 

彼とうまくいってほしいあなたは、

どうにかして自己愛性人格障害の人の機嫌を直したいと

思うでしょう。

 

自己愛性人格障害の人がいったいどんなことで

怒るのか、もし、わかれば

少しでも対処できると思いませんか?

自己愛性人格障害の人は、

紙がカサカサ音がしたり、咳をするだけのような

本当に小さなことでも激怒することがあります。

 

その怒り方は、

普段の温和な彼とのギャップがあればあるほど怖いと思います。

 

そんな時、

あなたは、自分のせいだと思って

機嫌を取ろうとしてはいけません。

 

あなたが気を使ったり、おどおどしていたりなど

すると、

彼は、余計頻繁にあなたに対して

怒ってくるようになるでしょう。

 

自分の攻撃があなたに効いたと思って

喜んであなたに対する不満のこじつけを

どんどん強めて、どんどんあなたに怒りをぶつけて

いくようになるでしょう。

 

だから怖いのです。

まず、あなたがするべきことは、

驚かないことです。

 

そして平常心を保ちながらそのまま、自分は何もしていない、

ということに自信を持ってください。

 

最初は怖くてなかなかできませんが、やっているうちにだんだんと

やりやすくなってくるのです。

 

たいていの被害者になるような人は、

自己愛性人格障害の機嫌を取り、

びっくりしておどおどしたりして

本来、自己愛性人格障害の人に取るべき態度と

反対のことをしてしまいます

 

それでは逆効果です。

 

返事をするなら、短く返事をして、あとは知らん顔をしていたほうが

いいのです。

この時、挑発的な態度はとってはいけません。

 

あくまでもさりげなく身を引いてください。

 

そして、

そのあとは、初めは演技でもいいですので

自己愛性人格障害の人のことは、まったく気にしていない、

というような態度をとって

あなたがやらなければいけないことを一生懸命やってください。

 

これを何回か繰り返すうちに

自己愛性人格障害の人が、あなたにはだんだんと手が出しにくくなってきます。

 

自己愛性人格障害の人は、

自分が嫌がらせをすることにより、

相手をコントロールできていると感じると

余計に嫌がらせをしてくるようになります。

 

あなたは挑発的ではなく、

当然のように、その責任は私にはないと身を引くのです。

 

あなたが一番すべきことは、

あなたの攻撃は私には全然効いていないよ?と

平常心を保つことなのです。

 

 

そうすると自己愛性人格障害の人は、

この人は、自分の怒りをぶつけることにより

攻撃出来ていない。。と思うようになりだんだんと彼から

あなたに攻撃することがやりにくくなります。

 

そして、彼のことはほっておき、

本来あなたがするべきことに戻って

そのことに集中してください。

 

不満は口にしたっていいんです。

その代わり、それは自己愛性人格障害の人のいないところでしましょう。

 

ぶちぶち言ってみてもいいですが、

自己愛性人格障害の人に直接言うのはやめましょう。

 

そうすると、

自己愛性人格障害の人は、

あなたが何に怒っているか分からないので言いようがないのです。

 

そして、自己愛性人格障害の彼のほうから

ご機嫌を取るようになってくるのです。

 

 

いい人や優しい人に当たり、

怖い人のご機嫌をとっては自己愛性人格障害の人と

同じことをしています。

 

自己愛性人格障害の被害にあったことのあるあなたは、

対処もできるようになるのです。

彼が自己愛性人格障害ではないか、と疑ったときに見分けるための彼の行動とは?

こんばんは♡

今日は、彼が自己愛性人格障害ではないか

と疑ったときの見分けるための目安になる彼の行動について

お話しします。

 

あなたはあなたの彼が、

自己愛性人格障害ではないかと疑っているので

Tiaraのサイトにたどり着いたのだと思いますが、

彼が自己愛性人格障害ではないかと確かめるある特徴的な

行動があります。

 

それは、彼が常に人に説教を繰り返していないか?

ということです。

 

彼を見ていると、

あなたはもちろん、ほかの人にもちょこちょこ

説教をしていませんか?

この時、特に言い方が厳しい必要はないんです。

 

優しく

「ダメだよ。こんなことしてちゃ。」とか

「あなたが分かってないから、俺が教えてあげる。」などの優しいアドバイスなども

一種の説教なのです。

 

要するに、

あなたがダメで、俺が正しい道を知っているんだから

あなたのためを思っていってるんだ、なども

自己愛性人格障害の自己顕示欲の一つです。

 

Tiaraはよく彼に

「あなたのことを想っているから言っているんだ。」と

よく身に覚えのないことや、苦手なことで長時間説教をされた後に

言われていました。

 

でも、その一言で、

その前にどんなにののしられていても

愛を感じてしまうんです。

 

Tiaraの元カレは、穏やかで

いつも紳士的な話し方をする人でした。

時に、ちょっと厳しめの怖い顔をすることもありますが、

そんなときも紳士的な態度は一切崩しませんでした。

 

だから気づかないのです。

まさか、そんな人が病気だとは、思ってもいませんでした。

だけど、よく考えてみると理不尽なことでよく

「Tiaraはなんでそんなに子供なの?」と言われていました。

例えば、気持ちを分かってほしい時に

彼に

訴えるなどしたときも、そうでした。

 

こんなだからだんだんと彼に

自分の希望は言えなくなっていってしまったんです。

 

自分が悪いのかなあ、とか

彼が大人だからわがまま言うTiaraが子供なのかなあ、とか

思っていました。(実際の年齢は彼のほうが5歳ほど年下でした。)

 

彼は大人だから言うことを聞かなきゃ、

そんな気持ちになっていったんです。

 

全部Tiaraのことを思って言ってくれていると思っていたんです。

でも、ここまで言われるなんて(欠点や苦手なことなど)

嫌いな人にもなかなか言わないくらい

全否定でダメ出しです。

 

電話なら夜の10時くらいから朝まで、

ラインならどこまでスクロールすればいいのか分からないくらいずっとです。

あなたはこんなところがダメだ、

こんなことができない、

俺より勝るところ、どこかある?。。。

 

とても好きな人に、アドバイスしているとは思えないほどの

否定の仕方。。

 

たぶん人生でここまで言われたのは彼が初めてだと思います。

 

普通の人は、自分が言いすぎてしまった、と思ったり、

機嫌が悪い時にあたってしまったりした後に

罪悪感から、少し悪びれた態度をとります。

 

下を向いたり、おびえたような顔になったり、

しまった、というような表情をしたり、こちらに話しかけづらくなってしまったり。。。

 

それは、悪いことをしてしまったと後悔とそしてなにより

心があるからです。

 

心がある人とない人の違い。。

 

心があるから辛いのです。

 

自己愛性人格障害が分かるようになると、

彼らから反省の色とかがないのが見て取れます。

 

自分が言いすぎてしまったり、

人に当たったりしてしまった後でも

全く悪びれるそぶりがありません。

 

常に堂々としています。

 

そこで彼らが間違っていないから、堂々としているのだ、と

間違ってとってしまいがちですが、

よく考えてほしいのです。

 

本当に彼は言いすぎたりしていないのか?

そこまで言うほどのことが、そこにあっただろうか?

 

恨んでも仕方ないんです。

彼らも、どうして自分がそんなことをしているか分からないのです。

 

その代わり、彼も辛いのではないか?と思う

必要はありません。

 

なぜならすぐにそんなことがあったことは忘れてしまうからです。

 

後から考えて自責の念に駆られることもありません。

 

ただ、あなたは、

どんなに好きでも自己愛性人格障害だと気付いたら迷わず彼のそばから

逃げないといけません。

 

そのまま一緒にいたら

あなたが危ないです。

 

あなたが辛いのは、

あなたには、ちゃんとした心があるからなのです。

自己愛性人格障害の彼の嘘の秘密

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼の

嘘の秘密についてお話ししようと思います。

 

自己愛性人格障害の特徴の1つとして

代表的なものが嘘をつく、ということがありますが、

自己愛性人格障害の彼、本人の意思で

嘘をつくこともありますが、

自覚のない常に嘘をつき続けているような行動があります

 

Tiaraが彼とまだ一緒にいた頃、

彼が昔の彼女のことを話していて

彼女との付き合いをどんな付き合いをしたか

覚えていないといったことがあったんです。

 

「結構長いこと付き合っていたはずなのに

何にも覚えていないんだよ。。」

「どれくらい付き合ったの?」

「う。。んとね。2年くらいかな。。」

 

その時は本当に何気ない会話でした。

実は、自己愛性人格障害の人は、

ずっとその都度、その時に一番素敵な自分を演じ続けているため、

はたから見ると、

すごく素敵な彼ですが、

その都度、常に最高な自分を演じ続けているので

話につじつまが合わなくなるのは当然のことで、

そして、

常に演じ続けているので、

本人にその行動や言動に全く意思はなく、

全く覚えていないのです。

 

これが自己愛性人格障害のすてきな行動のなれの果てです。

 

悪いこともいいことも

常に演じ続けて、

自分の精神を保ち続けているため、

全く記憶になく、そしてまた次も、

同じことを繰り返しているのです。

彼の家に子供と遊びに行ったとき、

部屋のドアを開けると、

その時彼は、ソファーに座ってテレビを見ていたのですが、

その後ろ姿があまりにも素敵だったため、

Tiaraは思わずくすっと笑い、

「○○くん(彼の名前)、私たちが入ってきたのに

全然気づいていないね。」と息子に言ったのです。

 

息子もくすっと笑って「うん。」といったのですが、

今考えたら、その瞬間ですら、

彼は、自分が一番素敵に見える後ろ姿を演じていることに

Tiaraはなんとなく気づいていたのです。

 

すてきな自分を常に演じ続け、

人の心を魅了して、

自分の中のイライラを常に人にぶつけ続けて

そして、最後には

その関係をぶっ壊して、

何も残らない人生の繰り返しなのです。

 

今、Tiaraの元カレは、

5年間一緒に過ごした、TiaraやTiaraの子供たちとの

すてきな出来事を覚えているのでしょうか。。。。

あなたに未来はある

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼と

別れて、辛くて辛くてしかたない、というあなたに

素敵な未来はある、

というお話をします。

 

まだ、彼と別れたばかりの人や、

納得はいっていないけど、ただただ怖くて

逃げてきて、

それでもなお、彼の今までの優しい言葉が忘れられないという人は

多いと思います。

 

普通、男女が別れるときは、

二人で話し合い、お互い合意のもと、

もしくは片方は納得は言っていないけど、しかたない、という時に

別れるのが普通だと思います。

自己愛性人格障害の人との別れは、

あなたにとっては到底納得のいくものではなく

あんなにもすてきだった彼から、冷たく捨てられたり、

もしくは何かがおかしいと気付いて好きなのに、

全力で逃げなくてはならず、

本当おかしいのか、疑問を持ったまま、

別れる人も多いと思います。

 

現に、

Tiaraに相談してくる皆さんは、

彼が自己愛性人格障害だと気付いているにもかかわらず、

どうしても心がふり切れないのです。

 

それはTiaraも同じでしたので

気持ちはとてもよく分かります。

 

でも、Tiaraははっきりと

一緒にいたら自分がつぶされて捨てられてしまう、

ということだけははっきりと分かったので

まだ、ましなほうかもしれません。

 

よく自分の彼の様子をコメントで書いてきて

「私の彼は自己愛性人格障害ですか?」と聞かれることが多いのですが、

こんなに嫌な思いをしていても

まだ、彼がもし、自己愛性人格障害でなければ

付き合っていきたいという人がどれほど多いか、

驚いています。。。

 

でも、Tiaraもできればこのまま、元カレと付き合っていきたかったのですから

気持ちは同じですよね。

 

自己愛性人格障害の人は

人間じゃないほどのひどいことをしているのに

ほぼ、嫌われることが少ないのです。

 

Tiaraも嫌いで別れたのではありません。

 

でも、心臓が止まるほど怖かったんです。

頭のどこかでは

彼がTiaraを全力でつぶしてくることも分かってしまったんだと思います。

 

信じて5年も、しかも子供にも「いい人だから」と言っていて

これほどまでに辛い思いをしたのは初めてです。

 

これほど魅力的で、残酷な人は見たことがないです。

 

もう、人と付き合うことはできないと思っていました。

 

このまま自己愛性人格障害の元カレにとらわれて

でも、せめて

被害者になった人だけは、救いたいと思ったんです。

 

 

Tiaraにはこれしかないと思っていました。

 

でも、自己愛性人格障害の彼から離れれば、

いつか解放される時が来るんです。

彼以上の人なんていないとずっと思っていましたし、

このまま、彼のことを思い出に変えて、

その思い出の中の彼を思って生きていくんだと思っていました。。

 

でも、最近少しづつ感覚が戻りつつあることを実感していました。

 

そのうち好きな人ができるのかなあと。。。

 

すきなひと、まではいっていませんが、

少しだけ気になる人ができました。

 

まだ、付き合うまではいっていませんが、

気になるって思えただけでも進歩です。

 

Tiaraは少しだけうれしい。。

 

でも周りから見たら

(元カレから騙されていた)そう思われるのが一番自然なのかもしれません。

 

でも、そうではなかった。

仕方ないんです。

 

子供を育てるって、本当に重要なことだと思います。

ひどいことをしてもそれが分からないなんて。。。

 

 

だからTiaraは願います。

これから生まれてくる子供たちは、

そんな風になってはいけないんです。

 

愛情は初めは与えられないと分からない病気になってしまうんです。

 

人間は忘れる動物です。

 

悲しいこともあなた次第で

いつか泡に消えてしまうでしょう。

 

それを信じて今は、

元カレのことは思い出にはしないで

納得できるまで調べるといいと思います。

 

あなたが納得できる時が来たら

それは

あなたの

幸せへの第一歩なのです。。

 

みんなー

人を真剣に愛したあなたは

絶対に絶対に絶対に

幸せになれるんだー!!

 

必ず幸せになりましょう。

その幸せは、

あなたの中にちゃんと

残っていますよ♡

自己愛性人格障害の人の本当の自分

こんばんは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の人の中の

本当の自分について

お話ししようと思います。

 

あなたの彼が

自己愛性人格障害だと気付いても

彼といると虐待されているとき以外は

本当に居心地がいいと思いませんか?

 

ターゲットにさえならなければ、

本当に素敵な人が多いと思います。

 

なぜか。。。

自己愛性人格障害の特徴である

尊大な自分を見せるという特徴がそうさせるのでしょうか。。。

 

あなたは、他の人にはとてもよくしている彼を見ているので

よけい納得がいかないのかも知れませんね。。。

 

でも、それは自己愛性人格障害の彼からの信頼が

他の人たちよりも、あなたのほうが厚いから

そうなるのです。

自己愛性人格障害の人は

そうは見えませんが、自尊心が非常に低いために、

自分を出すことができないのです。

 

本来は臆病なので、自分のことを好きかどうかわからない人には、

どうしても親切でいい人を演じることがやめられないのです。

 

あなたは、自己愛性人格障害の人の恋人であるため、

彼からの絶大な信頼を得ています

 

だから彼は、あなたにはモラハラ行為ができるのです。

 

自己愛性人格障害の人は、なかなか人を信用することが難しく

彼の信頼を得るのは、

彼が起こす数々の嫌がらせ行為に

耐え、彼についてくるあなたしかいません。

 

本当はどうしたらいいか分からないのです。

 

そのために、本来の自分は0なのです。

本当は心のそこで本人さえも気づいてはいませんが、

自己愛性人格障害の彼は、

自尊心が非常に低く、自分には価値がないと思っています。

 

それが、ものすごく恥ずかしいので、

全力で隠しています。

本や、映画などで覚えた尊敬する人物を

そのまま演じることで、自分がその人物だと思い込みます。

 

それで、外で堂々としていられるのです。

 

でも、本当は心のそこで

自分に自信がないので、それが世間にばれることを

恐れています。

 

世間の人にばれないためにその尊敬できる人物を

いつも全力で演じています。

 

それは、本人にとって

ものすごくつらいことですが、

周りの人からはそうは見えないのです。

 

それでそのストレスを

常にガス抜きしないと耐えられないので、

一番信頼できる逃げていかない存在のあなたで発散しています。

 

その発散することをやめることは

本人にとってものすごくつらいことなのです。

 

あなたがそういうことは嫌だからやめてといっても

聞けないほどつらい状況を生きている自己愛性人格障害は、

言うことを聞いてやめたり

あなたの立場を考える余裕がありません。

 

自己愛性人格障害の人は、

自覚なく、自分を守るために嫌がらせをし続ける

病気なのです。

話の通じない人たちがいる

こんばんは♡

 

今日は、世の中には、誠心誠意、話をしても話の通じないひとたちがいる、ということについて

お話ししようと思います。

思えば、今までのTiaraの人生は苦しいことがいっぱいあったような気がします。

 

性格は人一倍明るい方だと思います。

でも、なぜかたびたび

人が悩まなくてもいいようなことで、

深く悩んでいた気がします。

 

でも、今はもう、今後もたぶん、それはないような気がします。

 

そういう人には、2度と近づきません。

 

それはたぶん、自己愛性人格障害というものを知って、

話をしても、話が通じないひとたちがいることを

知ったからだと思います。

 

今までは、そういう人に向かって、

一生懸命分かってもらおうと話をしていた気がします。

 

悩んでも仕方がないのです。

彼氏としては初めてですが、

他の人でたくさんの自己愛性人格障害の人たちと関わってきたような気がします。

 

Tiaraが小さいころから学んできた

一生懸命頑張って伝えれば必ず伝わる、というのは

きれいごとだったと思います。

 

子供のころ道徳という授業がありましたが

何年か前から、もうないそうです。

 

どちらかというと、その道徳を重んじて

頑張れば頑張るほどターゲットになっていくそうです。

 

だからと言ってすべての人ではなく

それは本当にごく1部の人が、

誠心誠意話をしても通じないのです。

 

自己愛性人格障害の人は

他人の心が分かりません。

自己愛性人格障害の人は、

普通の人よりも傷つきやすく、自分が傷つかないように

常に虚勢を張っている状態なのです。

 

 

相手が誠心誠意、向き合うのが分かると嬉しくなって

離さないのです。

 

うれしくなって離さないのは、

虐待しても逃げていかないから、

自分のことを信用させて

自分が常にその人の上に立つことで

自尊心を必死に守ろうとします。

 

それほどまでに自尊心が傷ついてしまっているのです。

ターゲットになりやすい人は、

相手の心を自分のことのように感じる人が多いので、

もしかしたら自己愛性人格障害の人の悲しみが

分かるのかもしれません。

 

でも、そばにいて尽くせば尽くすほど

自己愛性人格障害の人は

どうしてもその人を潰さずにはいられないのです。

 

そしてそばにいれば、

だんだんにターゲットに価値がない、と自分で思い込み

自分を保とうとしているのですが、

それを自分でしているにも関わらず

ターゲットのことを本当に価値がないと思い込み

その人を捨ててしまいます。

 

 

そして、無くすと

また自分を保てなくなって、必死に取り戻そうとするのです。

 

でも、それはあなたを愛しているからではありません。

自分が虐待しても離れていかない体質の人を

どうしてもつぶす道具として

自分のそばに置いておかなければ生きていけないのです。

 

あなたは、そんな自己愛性人格障害の人の自尊心を保つために

潰されてもいいですか?

 

それがあなたの愛ですか?

 

あなたが幸せになりたいと思って必死に守っているその彼は

自分でも自分をコントロールできない

恐ろしい自己愛性人格障害という病気なのです。

 

悲しいですが、そばにいることはできません。

自己愛性人格障害の彼からの「忘れられない」という攻撃について

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人と

別れた後に,何度も「別れたくない!」

とアピールされることの意味について

お話したいと思います。

 

自己愛性人格障害の彼は、

自分から意味もなくフッた彼女のところにわざわざ何度も顔を見せにいく、

という行為をします。

 

そのときによりそれが直接会いに行くのではなく、

プレゼントを贈ってきたり、置手紙をおいていく、

というやり方の場合もあります。

そのときの彼は彼女とよりを戻したい、と思っているわけではないのです。

戻る気などさらさらありません。

 

彼の目的は、

彼女が自分のことを忘れられないようにすることが

目的なのです。

 

今考えると、けんかをして震えてこらえているTiaraに

わざと優しい声で話しかけていたのではないかと思います。

 

その当時のTiaraの心境としては

けんかをしたのに大人だな、と思っていました。

 

自己愛性人格障害の彼は、同じことをしています。

昔の彼女のところにも

何度も何度も、

まだ、自己愛性人格障害の彼のことを忘れられないことを知っていながら

わざわざ「俺の責任だから。」と優しくするために

会いに行っていました。

しかも会いに行くときは、わざわざTiaraに

「戻るわけではないからきちんと言ってくるから安心して。」といって

会いに行っていました。

 

「安心して。」ではありません。

一見、責任感の強いやさしい人にも見えるのですが、

やられたほうは、たまったものではありません。

 

もう戻るつもりがないのでしたら

2度と顔は見せてほしくないです。

 

これは自己愛性人格障害の人のモラハラを強めてきたときの攻撃で

ここまでくると、あなたもかなり弱ってきている段階だと思いますが、

ここで気づくチャンスでもあるのです。

 

モラハラは極限状態になると、

嫌がらせとしがみつき行為を交互にしてくるので、

あなたが離れそうになるとピンチになって

泣き落としや、自殺宣言、弱弱しさをアピールする行為は

あなたの罪悪感への攻撃です。

 

そしてそれが効かない、となると

今度は、嫌がらせや脅しをかけてきます。

 

俺と付き合わないと

会社での立場が悪くなるぞ、俺がフォローしてるから何とか会社にいられるけど

俺のフォローがないとクビになるかもしれない、

などけっこう自己愛性人格障害の人がする典型的な例のようです。

 

あなたのことを本当に思っている人が

こんなことを言って来るはずがありません。

 

だいたいみなさんこの辺で気づくようなので、

あなたの彼の行動と比べてみてください。

 

もし彼が自己愛性人格障害なら

ぴんと来る行動があるはずなのです。

もし、ここで戻ると

本当に恐ろしいことになるので

ここまできたら

彼と一緒にいてはいけないと危機感をもってください。

自己愛性人格障害の人は嘘をついているの?それとも演技?

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼が

被害者のあなたから、どう見えているかについて

お話ししたいと思います。

 

最近、Tiaraは、彼と別れたことが

少しづつ周りの人に気づかれ始めています。

 

別れたことを話すと、

「なんかおかしかったもんね。」とか

「口がうまかったよね。

Tiaraちゃん、騙されてると思ってた。」などと言われることがあります。

 

 

自己愛性人格障害の人は、

異常に臆病で、周りの人から嫌われることを

ものすごく恐れているので、

自分は悪くないように見せかけるのがとてもうまいです。

 

あなたも彼のことを話しても

信じてもらえないことがあり、悔しい思いをしたこともあるでしょう。

でも、それはその本当に近くにいる人から

悪く見えないだけで、

少し離れた人から見ると、何度も何度も別れてあなたを泣かせ、

また戻るという行為は

何度目かになってくると、

周りの人も、あの二人なんかおかしいなと思う人が出てくるのは

当然のことと思います。。

 

ですが、Tiaraから見たら、

確かにおかしいことが何度もありましたが、

それ以外は最高に幸せなひと時だったのです。

 

被害者の人が別れたくないという理由は、

モラハラ行為がある以外は、

この最高に幸せなひと時があるからだと言えます。

 

もし彼と、もめるようなことがあったのだとしても

話し合い、分かり合えるようになれば、

こんなにも幸せにしてくれる彼は、

この人以外にはいない、と思ってしまうのでしょう。

Tiaraはシングルマザーなので

子供がいます。

バツイチにもかかわらず、自分の子供をかわいがってくれる彼がいたら

信じない人のほうが少ないでしょう。

 

お正月やクリスマスなどイベントの時には、

必ずお年玉やプレゼントをくれて

Tiaraの家族と一緒に過ごしてくれていました。

子供たちだけでなく

Tiaraの両親にまで

「お母さんたちもよかったら一緒にご飯を食べませんか?」

と両親を喜ばせることを言い、

ちょっとしたレストランや老舗の有名なお店に

食べに連れてってくれました。

 

ご飯を食べに行ったときも紳士的で、穏やかで

Tiaraの両親も大変彼のことを

気に入っていました。

 

Tiaraはちょっとファザコンなのですが、

彼に、「ちょっとお父さんに似てる」と嬉しそうに伝えたことがあったのですが、

その時の彼は「はあ~?何言ってるの!」と少し怒ったような感じでした。

 

とても素敵なお父さんで、ましてやTiaraの今までの彼氏に

お父さんのことが好きだと伝えたことが何度かあるのですが、

「素敵なお父さんだね。」と言ってくれて嫌なことを言う人は1人もいなかったので、

その時の彼の反応は少し驚きました。

 

でも、お父さんとお母さんの前では

いつも堂々としていて、初めて会ったときも

「Tiaraさんとお付き合いをさせていただいております○○です。」

ときちんと挨拶をしてくれとてもうれしかったことを覚えています。

 

Tiaraの両親とも子供とも上手に付き合ってくれて

近所の人もみんな、もう結婚間近だと思っていたそうです。

 

でもTiaraが彼の両親に会ったことは1度もなかったのです。

Tiaraのことは両親にもきちんと話してある、ということは

ずっと彼から聞いていました。

 

もう結婚すると両親に会わせると約束もしていました。

プロポーズもされていて、

いつ頃両親に合わせるという話もずっと進んでしました。

 

しかし、Tiara側の知り合いは、

みんな彼との付き合いのことを知っていましたが、

彼側の知り合いは、誰もTiaraとお付き合いをしていることを知らなかったのです。

いつも両親にTiaraの話はしてあるといっていました。

 

結婚も両親は反対しないよ、とも聞いていました。

 

でも彼側に知り合いは、だれもTiaraのことは知らなかったのです。

 

5年も密に付き合っていて。。。

生活の面倒は見てもらっていませんでしたが、

家具や車など彼に買ってもらったものは

そんなに安物ではありません。

 

結婚くらい考えていないとここまではやらないだろう、ということばかりしていました。

 

でもこのようにパラレルワールドに囲まれていた、

という自己愛性人格障害の人の話は

山ほど出てきます。

 

相手側は何も知らないのです。

 

Tiaraのそばにいた彼が演技をしていたとはとても思えません。

 

ほぼ毎日うちに来て子供たちとご飯も一緒に食べていました。

 

子供たちにもいろんなものを買ってもらったり

どこかに連れてってもらったりしていました。

 

Tiaraだけでなく子供たちも懐いていて

周りの人からも言われていましたが、

もう立派なお父さんだね、と言われていたのです。

 

本当に不思議です。

自己愛性人格障害の人は、何年もこんなことをやり続けて

そしてちょこちょこ別れ話をしたり、意味なく嫌がらせをしたり、

突然捨ててしまったりするのです。

 

だから、被害者の人が信じてしまってもおかしくないし、

とても嘘をついているようには見えないのです。

 

だから周りの人に話したときに

あまりにもギャップがありすぎて信じてもらえないのだと思います。

 

彼も嘘をついてだますためにこんなことをしているのではありません。

どうしても立派に見せてしまうため、

尊大できちんとした責任感のある男を

完ぺきに演じてしまい、それが続かない病気なのです。