自己愛性人格障害の人のまねをしてみる

こんばんは♡

いつもTiaraはあなたに、

自己愛性人格障害の人と付き合うと怖いですよ、つぶされますよ、

逃げてくださーい、別れてくださーい、と

声を大にして言っています。

 

今日はTiaraからあなたに1つ提案があります。

自己愛性人格障害の彼をマネてくださーい。

 

。。。

今日はいつもと少しテンションが違います。

あなたは、自己愛性人格障害の彼に惹かれていたんですよね?

虐待されているにも関わらず、

自己愛性人格障害の人には、

その病気のせいで尊大な自分を周りに見せつけていなければ生きていけないんです。

 

子供のころからずっとそうしているうちに

彼の中で好きな部分においては

本当に優れてきていて素晴らしい才能を持った人が

たくさんいます。

 

それが、自己愛性人格障害の人の魅力になっています。

でもそんなに素敵な部分を持っているのに

どうしてもそばにいる人間よりも

自分のほうが優位に立っていなければならず、

どうしても自分の近くにいる一番大切な人をつぶしてしまいます。

 

 

悲しい病気ですよね。。。

 

Tiaraもそんな怖い思いをしてしばらく人となかなか深く付き合えませんでした。

 

彼と別れた後、楽しかった元の日々を取り戻したくて

何人かの人とデートしてみたのですが、

楽しかったのですが、この人とだったら付き合ってもいいかなと、思える人が1人、

最後まで残っていたんですが、

結果、自己愛性人格障害の彼が忘れられず、彼のことばかり話してしまいました。

 

その人は気持ちを分かってくれてうんうん、って聞いてくれたし、

Tiaraの気持ちも分かってくれて待つって言ってくれたのですが、

結局忘れられなかったら、今度はTiaraがこの人を傷つけてしまう、と思い、

「今はやっぱり人と付き合えるとは思えないから。」と言って

Tiaraがその気になるまで会わない約束をしてしまいました。

 

それから3か月たち、半年たち、もういいなって思う頃に連絡してきて

と言われたのですが、全然付き合える気分にならず、

早1年以上が経過してしまいました。

 

このまま、1人でもいいかな、とも思っています。

でも、ここでいろんな被害者の人たちと出会い、

お話をしているうちに

皆さんも、もう当分誰とも付き合いたくない、という気持ちを持っていることが

分かったのです。

 

皆さん、もともとは明るくて、友達も多い方ばかりだったのに

すっかり孤立してしまってました。

 

これで、いいんでしょうか?

 

本当につぶされてしまってますよ!

 

そう思ったら、よし!そんな世界は抜け出してやる!っとさっき思ったのですが、

その待たせている人に連絡をとって付き合ってみようかなと

突然思いました。

 

彼がまだ1人だったらの話ですけど(^-^;

 

でも、すぐに思い直しました。

やはり無理やり付き合ったら、もしかしたら傷つけてしまうかもしれないと。。。

 

自己愛性人格障害の人は、その障害ゆえに素敵な部分を持っています。

 

それに惹かれたのです。

 

じゃその自己愛性人格障害の人のいい部分はそのまま、いいのです。

 

それ以外に自己愛性人格障害という特徴を持っているため

人の気持ちがわからない、全力で愛する人をつぶしてしまう恐ろしい病気。。。

 

被害者の人が、自己愛性人格障害の人の

素敵な部分をマネたって、人をつぶしたくはなりません

 

彼に憧れていたことを自分ができるようになってしまえば

もう自己愛性人格障害の彼はいりません。

 

例えば音楽が好きな彼だったとしてその音楽を

彼ができるくらい自分ができるようになれば、

楽しくなるし、別に彼は必要でなくなるかもしれません。

 

自己愛性人格障害の人は、本当に努力もしているのです。

 

無理に誰かと付き合うのもいいですが、

誰にも迷惑をかけることなく自分の得意なことが増えるのは

素敵なことだと思いませんか?

 

自己愛性人格障害の彼の得意なことを

あなたができるようになってしまえば、

あなたは自己愛性人格障害ではないので、人をつぶすようにはならないし

彼の得意なことを取り込んでしまえば、

もうさほど彼に魅力は感じなくて済むのかもしれません。。。

自己愛性人格障害のひとは権力者に弱い

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害のひとは、権力者に弱い、ということについてお話ししようと思います。

 

普段、あんなにも強そうに見える自己愛性人格障害のひとですが、

実は地位の高いひとや権力をもったひと、

上司やお金持ちに弱い、といった特徴を持ちます。

 

そういう権力者にはおどろくほど従順なのです。

自分は特別な人間だと思っていて、そういった地位の高い、

権力を持った人間にしか認めてもらえない、と思っています。

 

自分以外のほとんどの人を見下していて、そんな人間に自分の価値など分かるわけがない、と思うことによって、自分を保とうとします。

 

自分が分かってもらえないのも、その分からない人が下等な人間だから

自分の価値が分からないと思うことによって

その人から嫌われる恐怖から逃げようとします。

 

そして、権力を持ったひとや、お金持ち、位の高い人には認めてもらいたいと思っています。

気に入られることで、自分も特別な人間だと思うことができるので

自己愛性人格障害の人にとって

とても気持ちがいいのです。

そして従順に話を聞くので権力者に気に入られることが多いです。

Tiaraも彼が権力者に気に入られていたことは知っていました。

 

お付き合いをしていましたので、そういう場によく同席したことがあるのですが、

本当に彼は穏やかな話し方をし、権力者のかたも彼を気に入っているのか、

飲み会などにはよく誘われていました。

 

そして、それを見てTiaraもほほえましい気持ちになっていましたし、

やっぱり彼は本当に人付き合いがうまいんだなあと思っていたような気がします。

 

本当にお世辞をいうことなく、上手に場を和ませ、会話がとぎれることなく穏やかな空間が流れていきました。

「彼は本当に優秀な男だ」そういって微笑む権力者の方を見て、

Tiaraも鼻が高い気持ちで穏やかにその様子をみていました。。

 

やはり彼はレベルの高い人間なんだ、とTiaraも彼と付き合っていることが

とても誇らしく思えていたような覚えがあります。

 

本人はもっとでしょう。

でも、たまに、権力者の人でも間違ったことを言っている人がいます。

 

そんな時でも、あんなにも不正を嫌う彼でも、

上手くその権力者の方が言っていることを正当化して本当はまちがっていないんだ、と

いうような話し方をします。

 

その時Tiaraは、ちょっと(ん?)と思いましたが、

Tiaraも流してしまいました。

 

彼がそういうんなら何かわけがあるに違いない。。

Tiaraもそんな風に思ってしまっていたんです。

 

彼が正当化した理由を聞いてもっともだ、と納得したわけでもなく

ふわっと雰囲気だけで(彼がそういうんなら間違っていないに違いない)と

ただ漠然とそう思ってしまったのです。

 

自己愛性人格障害の被害者の行動で

一番多いのが、このふわっと流してしまうことです。

 

なんかよく分からないけど、ま、いっか、、

違和感を感じたときに、このま、いっか、で流すことをやめてください。

 

いちいち自分に納得できないことは

言わなくてもいいですけど、

なにかがおかしい、と感じたことは覚えておいてください。

 

この理由に納得できた時はいいけれど、

何かおかしいのに、さっぱりと、いつも流してしまっていることは

おかしいことを取り逃がしてしまっているかもしれません。

 

もしかしたら、

彼がかばったこの権力者の人の言っていたことは本当におかしいことなのかもしれない。

 

彼は、話に納得したわけではないのです。

ただ単に権力者や力のある人に弱く、

きちんとした理由があるわけではないのです。

 

このことを逆手に取ると、

あなたが自己愛性人格障害の人を説得する自信がないのだとしたら

力のある権力者にまず話をしてみると

解決の糸口が見えるかもしれません。

 

自己愛性人格障害の人は

権力者や上司や力のある人の言うことなら

素直に聞くことができるのです。

自己愛性人格障害の人は相手に自分の求める答えを発言することを必要以上に求める

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の人は普通の人よりも何百倍も

傷つきやすいということについて

お話したいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の人は、

普通の人が普通に話せることでも怒りを感じます。

 

特に普通の人よりもこだわりを持って生活していることが多いため、

その自分の中のルールから少しでも外れるようなことをいうと

とたんに怒り出します。

 

あなたに自分が望むとおりの答えを求めます。

 

その答えから少しでもはみ出すと自分の言うことを聞かなかったあなたに対し

驚くほどの怒りを感じることがあるのです。

あなたは、お互いに分かり合おうと思って

話し合っていることが多いので

彼が怒り出したのを見て驚くことになるのです。

 

彼が、あなたの意見を聞きたいと思って一生懸命考えて話しているので

怒られると、何が彼の気に障ったのかわかりません。

 

彼はあなたの意見を聞きたいのでは、ないのです。

 

あなたのなんでもない一言や何気ない素振りにさえ、

自己愛性人格障害の人を深く傷つけてしまいます。

 

自己愛性人格障害の人にとっては

ほんとに些細な批判や、感覚のずれや意見の違いも受け入れることができません。

 

でも、そんなことあなたにわかるわけがないのです。

 

自分が受身になることさえ苦痛に感じてしまうのです。

でも、そんなこといってたら人と話すことはできないのです。

 

でも自己愛性人格障害の人は、

自分で自分を評価することができませんから、人から評価してもらって自分を見ようとするのです。

でも、少しの批判も許せませんから、あなたができることは彼を賞賛することだけです。

 

でも、あなたは彼と話し合おうとするので

あなたの会話が彼には受け入れることができないのです。

 

Tiaraも彼からよく無視の合間に「Tiaraがいままでどう考えていたか聞きたい。」と

電話がかかってきて、また彼の機嫌を損ねるのがいやなので

「まだ、考えがまとまっていない。」というと

「今まで考えてくれたことだけでもいいから。」

と無理やり話をさせられて、そんなにおかしなことを言ったわけでもないのに、

いつも怒ってぜんぜんわかってない!といわれて電話を切られたりしていました。

 

結局何を話してもだめだったのです。

彼の考えていることなんてわかるはずがないのです。

 

自己愛性人格障害の人とは

対等な人間を築くことのできない障害なのです。

 

人と人が付き合っていく以上会話なしに分かり合うのは不可能だと思います。

 

でもその会話が成立しないのです。

でも、それはターゲットのみと会話する場合だけです。

関係のない一般のひとと話すときは気配りができて、とてもコミュニケーション上手なのです。

 

そんな彼とまともに話ができないのはあなただけ、ということになってしまいます。

 

これが、恋人同士の関係だけだったら二人きりの場で会話が行われるので、他の人からあなたが話の通じない人だとは、あなたが言わない以上おもわれないです。でももし、彼と社内恋愛だった場合、二人の会話を聞いた人から、あなたが信用を失います。

 

他の人からコミュニケーション上手だと思われている彼は周りの人からは評判がいいはずですので、そんな彼と話ができていないあなたが不信に思われてしまいます。

 

あなたの評判を落としてしまうような彼でいいんですか?

 

会話の内容を考えてみればあなたは自分がおかしいことを言っているかわかるはずです。。

自己愛性人格障害の人の魅力

こんばんは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の彼が忘れられない、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の彼と付き合っていて

別れた後、何年も自己愛性人格障害の彼が忘れられない、という人は

意外と多いと思います。

 

Tiaraもこんなサイトをやっていますが、

もとはといえば、自己愛性人格障害の彼への未練から始まっています。

 

自分の中で、自然に消化などできるはずがないのです。

長年にわたる理不尽な思い、将来のパートナーになりたいんだ、というプロポーズ、

何もしていないのに何度も別れ話をされる、

彼の部屋に置いてあるTiaraのものを勝手に捨てられる、

愛してると言われる、Tiaraへのすごい執着、

ほかの男を寄せ付けない、

捨てる。。。

 

何もかも納得できないことだらけです。

 

せめて好きじゃないのなら、付き合うなよ。。。

 

そんな思いまで出てきます。

 

しかも強引に口説いてきたのは彼のほうです。

 

こんなにもしてくれた、だから信用したのに。

 

最高の彼氏でした。

 

なのに虐待される?

意味わかんないですよね。。

 

両方やるから分からないんです。

普通嫌いな人なら相手にもしない。

 

向こうから強烈にしがみついて離さないで、

小さな虐待をしつづけて徐々に強める。

 

びっくりして逃げると、全力で追いかけてくる。。。

彼自身も魅力的なのですが、(容姿、トーク、頭が良い、立ち振る舞いがスマート、仕事ができるなど)それよりも、あなたが彼を忘れられない理由の一つは、

あなたに対する彼からの愛情ではないですか?

 

中には、こんなにも愛されたのは生まれて初めてだという被害者の方も見えます。

 

自己愛性人格障害の人は

愛情表現がとても上手なのです。

 

こんなにも愛されて虐待なんてしないよね?

何かの間違いだよね?

 

被害者の方は、たぶんこんな思いを抱いていたんじゃないですか?

 

自己愛性人格障害の人に会った人は、

彼の魅力は自分への強い愛情だと言います。

それが忘れられないのです。

 

そしてそれをとても素敵に演出します。

 

自己愛性人格障害の人は、

自分がないために、モデルとする人物がいて

映画やアニメ、小説などから素敵な人物をチョイスし、

それを完全にコピーします。

 

嘘っぽさがないので、

被害者はたちまち自己愛性人格障害の人の虜になるでしょう。

 

そこに虐待とマインドコントロールが入るので、

自己愛性人格障害の人がいないと生きていけないほどの感覚になるのです。

 

それを被害者自身が恋だと思い込み、

そこから自分でどんどん彼に夢中になっていきます。

 

あまりの恐ろしさに怖くなり、逃げてしまった人も

もしかしたら、病気が勘違いだったらどうしようと

自分が見てきた魅力的な彼に

本当だったらいいなと期待をかけることをやめられないのです。

 

でも自分が怖くて辛い思いをしてきたのは事実なので

戻れなくても

付き合っていた時の素敵な彼が忘れられないのです。

 

自己愛性人格障害はその病気ゆえに

尊大な自分を見せつけていないと気が済まないので、

その習性により素敵に見えています。

本当にそのくらい素敵な人はいるよ、と断言はできませんが、

本当にあなたのことを想ってくれて優しい男性は

この世の中にいっぱいいます。

 

そのことに気づけないのは、

あなたがまだ、彼の洗脳から完全には解けていない証拠で、

彼が演じていて、本当はそんなに責任感の強い男ではない、ということに気づくと

彼はからっぽの、

周りだけ素敵にかためられた

愛情のかけらもない人間だということが分かります。

 

彼には、人の痛みが分かりません。

 

それなのにあなたのことを大事に思ってくれる大切な人だと

あなた自身が思い込んでいるのです。

 

そしてそんな彼を手放したくないと思ってしまいます。

 

あなたが、

自分にこんなにも愛情をかけてくれている、と思っていた彼の言動や行動は、

彼の尊大な自分を見せている行動の延長なのです。

 

ただ、彼は、そんな自分に心の奥底では気づいていて

そんなはずはない、と努力を続けていることもまた事実なのです。

なぜ自己愛性人格障害の彼から離れられないのか?

こんばんは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の彼が怖いのに忘れられない

ということについてお話ししようと思います。

 

Tiaraは自己愛性人格障害の彼のことが

すごく好きでした。

 

でも付き合っている期間、これがモラハラだとは気づいてはいなかったのですが、

すごく優しくて、楽しい彼なのに、

Tiaraが満足すると、わけもわからず怒りだして

帰ってしまったり、口をきいてくれなくなったり、

いつも彼の不可解な怒りに悩まされていました。

 

いつも不安で、常に彼を怒らせないように

細心の注意を払っていたような気がします。

 

でも、そんな彼も怖いだけの人だったら

決して好きになんてなれないと思うのです。

 

彼には、不思議な魅力がありました。

どこか冷たい雰囲気もありましたが、

頭もよく仕事もできて、TiaraとTiaraの家族を本当に大切にしてくれているようにも見えました。

 

その時の楽しさと、こんなにも頼りがいのある彼が忘れられなくて

本当に病気なのだろうか、と悩んでいた時期もありました。

できたら、本当は病気なんてなくて

時間がたってよく話し合えば、

だんだんと分かり合っていけるんじゃないかと、

ほとんど自己愛性人格障害だと確信していても

かすかな希望を抱いていました。

 

もしかしたら、ほとんど分かっている今でも、

彼が、本当のことを全部分かって

ごめんね。と連絡をくれるんじゃないかと心のどこかで思っています。

 

もちろん連絡があっても相手にはしませんが。

 

ここで彼が「分かってくれた!」と思ってしまって戻って

そのあと、何度幸せだと思っていても、穏やかに過ごしていたとしても

必ず、しばらくすると

理不尽にTiaraを責め立て、どんなに泣いてもどんなに謝っても許してくれず、

「Tiaraが俺の気持ちを分かってくれないんだ。」と

「せっかくやり直してもやっぱりTiaraは俺の気持ちを分かってくれていない。」と

むしろTiaraが思っていたことを言われ

なぜかTiaraが号泣して謝る、という不思議な虐待に、

彼に分かって分かってと許してもらおうと必死だった気がします。

 

これが、どんなに精神的に辛いか、

話して分かってもらえるものなら

彼に話したでしょう。

 

でも話してもわかってもらえないことが分かっているから

何ならもっと怒らせてしまうから、

そんなことは言えないのです。

 

これが、男女の対等なつきあいでしょうか?

 

たとえそれが分かって別れたとしても、

一度自己愛性人格障害の彼と付き合ったことのある人は

何年も彼のことを忘れられない人は多いと思います。

 

 

そんなことがあると知っても、

彼が自己愛性人格障害であるとある程度

自分で判断をしたのだとしても、

本当にそんなことがあるのだろうか、と納得できない部分が多いのです。

[ad#co-1]

 

自己愛性人格障害の被害に合った人も

また今もなお、まだ彼と別れられなくて

もやもやしている人も、

皆さんに知っていてほしいことがあるのですが、

これが、彼が、

悪人に見えない虐待のやり方です。

 

友達に言ったとしても、

「彼もあなたに分かってほしいって言ってるよ?

あなたが彼を分かっていないだけじゃないの?

彼も辛いんだよ。

自分のことばっか分かって分かってじゃ彼は離れて行っちゃうよ?」

と言われてしまいます。

 

友達は話の上っ面とイメージだけしか見ていません。

自己愛性人格障害の人は、

その世間の人の一般常識を使って

本当に意味もなく虐待していることを隠して

虐待しまくるのです。

 

被害者になった人は、

彼にすがりつきながら

何度も何度も虐待されていきます。

 

彼への深い深い愛情を膨らませながら。

 

この光景、地獄だと思いませんか?

 

しかも被害者を精神的にどんどんどんどん追い詰めていっている

自己愛性人格障害の彼は、悪い人に見えない。

 

被害者も周りの人も

彼を悪い人だとは思えない話術を使うのです。

 

これが被害者が彼を忘れられない理由と、

周りの人からの彼の評判が落ちない理由です。

でも、なんか分からないけど

被害者は、このまま彼から離れられられなくて、

病気になっていくか、

彼の怖さに苦しくなってそれに耐えられなくなって逃げ出すか

どちらかなのです。

 

あなたはどちらを選びますか?

 

精神的虐待をやめずにはいられない自己愛性人格障害の彼と一緒にいるのか、

それとも

何もかも失って逃げ出すのか。。。

 

いくらTiaraが言っても、

決めるのはあなたです。

自己愛性人格障害とは、

本当に分かりにくく紳士的で魅力的で

でも、恐ろしい心の病気なのです。

自己愛性人格障害の人は被害者のひとにしかやっていない

こんばんは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の人は、

嫌がらせや嘘をあなた以外の人にはしていない、

ということについてお話しします。

 

自己愛性人格障害の被害者の人は

周りの人から信じてもらえない、という現象が起きますが

これは、自己愛性人格障害の人が、

あなたが誰にも信じてもらえないように仕向けています。

 

 

例えば嘘の情報をばらまいたり、俺はそんなことをしていない、と

事前に話していたり、

あなたが信用されるに値しないような低レベルな人間だと

周りに先に話していたりします。

 

そんなことを話されているとは知らないあなたは

自己愛性人格障害の彼が、

あなたを愛していると信じています。

彼を信じているあなたを

周りの人が信用しないように事前に準備をしておいてから

あなたに嫌がらせをかけます。

 

例えば、

別れ話をしたり、会社での評判を落としたり、

悪口ではないようにあなたには近づかないほうがいいように話していたりします。

 

そんなあなたは、

知らないうちに孤立していたりします。

 

そんな時に優しく声をかけてくれる自己愛性人格障害の彼を

信じてしまいます。

 

 

その中で精神的虐待は始まり、

あなたに気づかれないように徐々に勢いを強め、

それと同時に魅力も見せつけられますので

あなたは彼があなたから離れることが怖くなります。

 

彼に離れてほしくないあなたは

彼に気に入られようとします。

 

嘘をつかれても、嘘を信じようとし、

みんなの前で軽くディスられても、

冗談だと笑って受け流します。

 

だんだん周りの人間が

あなたを見くびるようになっていっていることにさえ

気づかずに。。。

 

自己愛性人格障害の人は、

あなたからの信用を得られる行動を取りながら

あなたがまわりから信用されなくなっていく言動を風聴し、

あなたにたびたび嫌がらせを仕掛けます。

 

あなたは、彼から嫌われたくないがために

彼を許してしまいます。

 

そして彼を全力で愛します。

 

それは彼からの愛情が欲しいからです。

 

なぜなら彼は、あなたから絶大な信用を得ています。

 

嫌がらせはあなたにだけしかしていません。

だから周りの人も彼を信用しているので

もし仮に、あなたが彼から嫌がらせを受けている、

と話しても誰も信じてくれないでしょう。

 

そしてあなたが嘘つきに見え、あんなにもいい人の彼を

おとしめるために嘘をついていると思われるか、

頭がおかしいのかとさえ思われてしまう場合もあるでしょう。

 

それは自己愛性人格障害の人が

周りの人には絶対に信用されるように行動しているからです。

 

ターゲットはあなただけなのです。

 

気づいたら逃げなければ

あなたはすべてを失うでしょう。

 

自己愛性人格障害とは、

想像を絶するほど残酷でひどい病気なのです。

 

気づいたら全力で逃げないと

ますます大変なことになっていきます。。。

被害者たちの納得できない気持ちの奥にあるもの

こんばんは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の人のあまりにひどい仕打ちに

納得できない被害者たちの悲しみの奥にあるものについて

お話しします。

 

自己愛性人格障害の人と付き合ってきた人は、

あまりにひどい仕打ちに納得できなくて悔しい思いをしていると思います。

 

あんなにも彼のために

愛を注いだのに彼には分からなかった、

そう思うと納得できませんよね。。

 

今日、Tiaraは旦那様への不満をぶつけるサイトをたまたま見つけて

読んでいたのですが、

 

旦那様に「幸せにするよ」と言われて結婚したのに、

奥様にはお弁当を作らせておいて、ほかの女の子には

素敵なお店でご飯を食べさせてる、だとか、

 

お母さんのおなかにいるときに、お父さんに捨てられた母子の娘に

「僕は絶対さみしい思いはさせないよ」と言って結婚をしておいて

よく浮気できるなとか、

彼女たちの殺意に近い思いをつづったものだったのですが、

 

Tiaraはそこに自己愛性人格障害の影を感じ取りました。

そんなにひどいことを平気でできるのは、

事情はよく分からないので、はっきりとは分からないのですが、

もしかしたらその旦那様は

自己愛性人格障害かもしれないなあと思ったんのです。

 

そのサイトはちょっと紹介できないほど

ひどい書き方がしてあるのですが、

彼女たちの怒りは、ひどい裏切られ方をした強い悲しみから生まれた憎しみのようなものを

感じて、少し切なくなりました。

 

これは、自己愛性人格障害の被害に会われた方の中で、

Tiaraなんかよりももっと長く付き合っていたり、

もしくは何十年と結婚されていて、

ぼろ雑巾のように捨てられた人たちにも

同じような怒りや苦しみがあるのかと思いました。

 

このサイトは本当にひどいことがたくさん書いてあって

第3者から見たら、不満を書き込んでいる人たちが、

とてもひどいようにも思えるのですが、

それだけ苦しい思いをさせているほうは、

自分を信じてついてきている人の気持ちも考えずに

浮気をしているのです。

 

要は被害者のほうが冷静でいられなくなって

ヒステリックになるのです。

 

自己愛性人格障害の人も

よく相手の気持ちをそのようにコントロールし、

夫婦なんかだと奥さんのほうがヒステリックで悪く見える方法をとるのですが、

こんなことが許されていいんでしょうか?

これは多くの場合、夫婦までなってしまってからのお話で

まだ恋人同士のうちは、ただただ、悲しいだけです。

 

ちょっとでも彼に好かれたい気持ちがあって

そこまでなる人は少ないと思うのですが、

これが夫婦になって長年たつとこうなってもおかしくありませんし、

それを子供が見ていたとしたら

お母さんのほうが悪く見えてしまうこともあると思います。

 

でも、本当は、被害者のほうは、

とことん愛を注いで、相手のために自分を殺し、

我慢できなくなってしまった結果、

ヒステリックになったり、ひどい場合は精神的な病気になってしまったり、

最後は自殺してしまったりするのです。

 

いつも、自己愛性人格障害の人も、実は被害者で

病気だから仕方のないことだと言っているTiaraですが、

ここまで来ると、

もう許せる範囲ではないと思います。

 

 

それでも、自己愛性人格障害の人は、

自分は悪くない、というような態度をとって

周りの人を信用させているのです。

 

ここに来る人たちは本当に苦しんでいる人が多く、

コメントでもよく「助けてください。」だとか

「苦しくて仕方ないです。」とか

「彼に嫌われたくないのでなんでも言うことを聞いて謝っていますが、

もう何に対して謝ったらいいのかも分かりません。」などと

本当に悲痛の叫びが聞こえてきます。

 

自己愛性人格障害の人は、元は被害者で、

どうしても治すことの難しい病気になってしまった、とはいえ

本当に残酷なことをしているのです。

 

だから、ヒステリックになって、

今日のようなサイトに書き込みをしている人たちを

Tiaraはどうしてもひどいと思えません。

 

その苦しみの奥には、

旦那様への信頼をひどい形で裏切られた悲しみに隠された

その人たちの深い深い悲しみと

旦那様に対する大きな愛と

旦那様の愛に期待した気持ちと

その人自身の深い深い愛が隠されているのです。

 

自分の中の大きな愛情は、

そういう人たちに向けてはいけません

 

そんな人たちにその人たちの愛を向けては

もったいないです。

 

その気持ちに気づいて、その深い愛情を自分を大事にしてくれない人に向けるのではなく

もっと自分を愛してあげてくださいね。

 

まず、自分を頑張ったね、と褒めてあげて

優しくいたわってあげて下さい。

 

そのためには、

自分が幸せにいられない相手からは

離れるべきなのです。

自己愛性人格障害の人の嘘がばれにくい秘密

こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害の人の嘘は、なぜばれにくいか、

ということについてお話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は、空気を吸うように嘘をつく、と言いますが、

そんなに嘘つきならなぜ何年も自己愛性人格障害の人と

付き合っていたり、結婚していたりする人がいるのでしょう?

 

嘘つきならすぐにいい人だとはあまり思わずに

離れていく人が多いように思います。

 

その秘密は、

自己愛性人格障害の人自体が、嘘をついているという認識が

すごく薄いからです。

なぜ嘘をついている、という認識が薄く嘘をついている自覚がないのかというと

普段、日常生活をしているときから

もともと尊大な自分に見えるように

日常的に演技をしています。

 

なので日常から演技をしているので

本当の自分がないのです。

 

だから、嘘をついているという認識ではなく、

もともとが作り話なので、その中でついている嘘もその延長だからです。

普通の人は、普段ほとんど本音で生きていて

会社や公共の場などで

社交辞令や、常識の範囲内で動いて

自分の本音以外のことをしているときは

きちんとその自覚があり、自分で今、立て前で話していると認識しながら話しています。

 

嘘をつくときも明らかに

今、自分はここで嘘をつこうと思って

罪悪感の中、嘘をついています。

 

普段から尊大で立派な自分を見せたいがために演技をしている自己愛性人格障害の人は

嘘と演技と本当の区別がもともと薄いのです。

 

 

だから罪悪感が薄いため、よけいに普通の人よりも嘘が

嘘だと見えにくくなります。

普通の人は、罪悪感の中、嘘をつこうと思って嘘をついていますから

嘘がばれないか、内心ドキドキしたり、

嘘がばれないように気を使うため、

挙動不審になったりして、結果、なんとなく嘘っぽい雰囲気が出てしまいます。

 

だから、自己愛性人格障害の人は、

普通の人よりも嘘が嘘だとばれにくく

まるで本当のことを言っているかのように見えるのです。

 

本当のことを言っているように見えると

信頼度も増します。

 

信頼のおける人というのは

疑われにくいです。

 

いつも信頼できる人物が、嘘をついていたとしても

ばれにくいし、もしばれたとしても

あの人が嘘をつくなんて、よほどの理由があったのだろうと

同情されたり、何かあったんだろう、と周りの人からも

理解してもらいやすくなるでしょう。

 

 

自己愛性人格障害の人は

その性質から、逆に周りの人の信用を勝ち取ってしまうのです。

自己愛性人格障害の人は、人の心をあやつれるのか?

こんばんは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の人は、

人の心を操れるのか?ということについて

お話ししたいと思います。

 

まず、この疑問に対し

自己愛性人格障害の人は、普通の人よりも

人の心をあやつる力があると思います。

 

その1つは話術なのですが、

自己愛性人格障害の人は、非常に饒舌で理論的に話をするのがうまい人が

多いです。

 

それは脳の構造上、そうなっているのですが、

自分を信じてもらうために、相手の気持ちをくんで

相手に分かりやすく好意を伝えるのがものすごくうまいでしょう。

 

恋愛に関しては、

本や映画、ドラマなどから魅力的に見える振る舞いや言動を

完全にコピーします。

自分がないため、逆に嘘っぽさがなく

セリフをすらすらと言えてしまう感じです。

 

芸能人に自己愛性人格障害の人が多いというのも

こういった理由からでしょう。

 

魅力的な彼から、彼の魅力を見せつけられて好意を持った上に

愛の告白などをされては、落ちない人のほうが少ないのかと思うほどです。

狙った獲物は完全に落とすまであきらめないでしょう。

 

普通の人なら、頑張って告白したのに

ふられてしまった、ということもあるのでしょうが、

自己愛性人格障害の人は、

ドラマや映画のセリフを嘘っぽくなく言えてしまうので

普通の人よりも、

恋愛に成功する確率は断然上なのです。

 

少し羨ましい話ですよね。。

 

 

そして相手が完全に信用するまでは

威圧的な態度は一切見せません。

 

結婚するまで自己愛性人格障害の特徴を一切見せなかったという

自己愛性人格障害の人も多いです。

 

相手が完全に自分のことを信用して

好きになって離れられなくなるまでは、自分の魅力を

どんどん押していきます。

 

Tiaraも彼のすごいところや楽しいところを

いっぱい見てきました。

 

こんなに素晴らしい人はいない、と思ったほどです。

 

そして初めのころは、突然の無視、といったような小さなことから

始めます。

でも、理由を聞いてみると

「何にもないよ?考えすぎじゃない?

俺、黙っていると怒っているように見えるみたいだね。。」

と言われました。

 

そうなんだ!と思いました。

Tiaraが勝手に勘違いしちゃっただけか。

怒っているように見えるんだ!

 

 

そう納得してしまいました。

そして、何にもしていないのにかわいそうだな、

これからは彼のことをそんな風に見ないでおこう。。

 

そんな風に思っていたような気がします。

 

だから、彼が怒っていても気づきにくいのです。

彼に嫌なことをされていても

自分がまた勘違いしているだけなんだ、

と我慢してしまうのです。

 

彼は何もしていないのにそんな風に思ってしまう自分が悪いんだ、

そんな風に思ってしまうのです。

 

自己愛性人格障害の人は、

そうやって小さなことからコツコツと

マインドコントロールをしていくのです。

彼が別れの理由をはっきり言わないときは?

こんにちは♡

今日は

自己愛性人格障害の彼が、別れの理由をはっきり言わないことについて

お話ししたいと思います。

 

 

彼と些細なことでけんかになり別れ話まで発展してしまったとき、

なにより大好きな彼に嫌われてしまったことは

とても辛いですよね?

 

何とかして彼の気持ちを取り戻したいと思う女の子が

ほとんどでしょう。

 

でも、別れの理由をはっきりと聞いていますか?

 

お互いにこれは仕方がないな、という理由があるときは

別れたくないの一点張りでなく、

きちんと相手の気持ちも考えてあげることが

礼儀だと思います。

 

彼もあなたと一生懸命付き合ってきたけれど

それでもだめだったことを理解してあげましょう。

 

そのうえでどうしてもあなたに未練があって

彼と別れたくない場合、自分のどこがいけなかったのか反省してみましょう。

確かに彼の言う通りで、その理由なら彼があなたと別れたくなる気持ちに納得ができる場合、

あなたもそこを直すように努力する必要があります。

それは、今後別の男の人とお付き合いをすることになった時のためにも

考えたほうがいいでしょう。

 

でも、彼のあなたの嫌いな部分が、あなたの個性であり

あなたが悪いわけではないとしたら、

彼に好かれなかったのは、とても残念ですけど、

これは治す必要はなく、あなたのことを理解してくれるあなたと気の合う未来の彼が

現れるのを待ったほうがいいのかもしれません。

 

そこは、人対人なのでやはり相性の合うもの同士付き合ったほうが長続きします。

 

ただ、考えても、あなたと別れる理由がない、または納得できない場合は、

彼が自己愛性人格障害だった場合、

理由もなく虐待するために、何度も何度も、

別れ話をするのです。

 

あなたが訳も分からず考え込んでしまい

悩むのも彼の目的の1つです。

 

あなたが苦しむところを見たいのです。

 

普通は長い間、お付き合いをしてきたときに別れを言い出すときは

きちんとした理由を伝えるほうが、相手のことをきちんと

考えてくれている証拠だと思います。

 

きちんとした理由もなく、別れを切り出すことはあなたに対して

礼儀がなく失礼ということになります。

 

きちんとした理由がないか、自分のことを悪く思われたくなくて

わざと理由を言わないのかもしれません。

 

こういう人は自分勝手ですので、お付き合いをしていてもあまりいいことがないのかもしれません。

 

この場合は、悲しいですが、話が通じなくあなたが何を言っても

彼は分かってくれません。。

悲しいですが、ここは黙って彼が本当に自己愛性人格障害か見極める必要があります。

 

自己愛性人格障害には、いくつか共通する特徴があります。

 

これに当てはまる場合は自己愛性人格障害とは付き合わないほうがいいので、

彼が別れると言い出した時はこのまま別れてしまうほうがいいです。

あなたから別れると言い出すと

驚くほどの執着を見せてきてストーカー化してしまう恐れもありますので

できるだけ彼のほうから別れるといったときに

あなたが彼の言っていることに納得した、という形でそのまま別れてしまうほうが

いいでしょう。