自己愛性人格障害の人は実は本当のことが分かっている


>
こんばんは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の人は

実は本当のことが分かっているというお話をします。

 

自己愛性人格障害の人は、

自分の記憶を都合の悪いことは消し、

本気で違う事実を作り上げ、自分でやったことですら

やっていない、と思い込む、と言われていますが、

実は、心のどこかで本当のことが分かっているのです。

 

Tiaraも経験上、そういうことを何度も言う場面を見てきました。

 

たぶん、Tiaraの元カレも

心のどこかでは、自分がしてきたことも全部分かってるんだと思うんです。

 

自己愛性人格障害の人は、

別れた元カノの話もよくする、という話を聞くのですが、

Tiaraの元カレも、元カノの話をしていました。

 

泣きながら電話をしてきて

「元カノにひどいフリ方をしたけど、本当は彼女は

何もしていないんだ。」と言って打ち明けてきたり、

「あいつは何にもわかっとらんかったんだ!」と言ってみたり。

 

Tiaraとの大事な約束もなかったようにふるまい続けて

Tiaraが別れるというと、ずっと嫌がらせをし続け、

それでも彼に戻ると言わないと、

急に泣きながら電話をしてきて

「思い出したんだ!全部思い出したんだよ!」と言っていました。

 

初めに聞いていたことと正反対のことを言っていた、

なんてこともざらにあります。

本当に思い出したのか、忘れていることのほうが

都合が悪くなったから今度は「思い出したんだ!」と言い出したのか、

わかりませんが、たぶん本当のことを覚えてはいるのです。

 

それを自分の都合によって

出したり引っ込めたり自由自在なのです。

 

 

でも、それに気づいたら

そんな人を信用できますか?

 

今後、一生ついていってもいい相手ですか?

 

 

自己愛性人格障害の人は

意見もころころ変わるので

自分の都合が悪くなれば、

長い間つきあい続けても、結婚をして子供がいたとしても

捨てたら、あなたが死んでしまう時でも

捨てるときは容赦なく捨てるのです。

 

あなたの意思など、付き合った期間など、

思い出など、関係がないのです。

 

付き合っていることが、結婚していることが、

自己愛性人格障害の人にとって

都合がよければ、モラハラをしていようと

絶対に別れません。

ターゲットとして都合がよければあなたを離したりは

しないでしょう。

 

でもそれであなたは幸せですか?

 

捨てるときはあなたが無一文だろうが、

子供がいようが、なんの迷いもなく捨てます。

 

そこの部分の感情が抜けているのです。

損か得か、都合がいいか悪いか上か下か、支配するかされるか、

捨てられるか捨てるかそのどちらかだけなのです。

 

あなたも人間なので、

そんな非常な扱いに耐えられませんよね?

 

そんな彼とでもいっしょにいたいですか?

 

自己愛性人格障害とは

そういった病気なのです。

自己愛性人格障害の共感力のなさ

こんばんは♡

もし、あなたが、まだ、

自分の彼が自己愛性人格障害かもしれないと疑っていて

確信が持てないのでしたら、わかりやすい行動として

あなたの彼がこういう反応だったら少しおかしいと

疑ったほうがいいかもしれません。

 

 

・例えばあなたがすごく悲しんでいるところを見て

淡々と話す。

・あなたがすごくつらい経験をしているのに

うれしそうな顔をする。

・あなたがつらそうに泣いているのに

ベットに寝かせてそのまま自分は別室に行ってしまう。

 

人と人は、別に好きな人でなくても

知り合い程度の人にも、

例えばテレビの中の人にでも

共感してしまう時があります。

 

それを自分の恋人や家族が

悲しんでいるところを見ても

どうしたの?と言って心配したり

そばに寄り添って話を聞いてくれない、などの行動があったときは

自己愛性人格障害の可能性があります。

例えばあなたが彼に嫌われていたり、

あまり関係の深くない間柄なら

その人はあなたに関心がないだけなのかもしれません。

 

でも普段、好きだよと言ったりまたは

もっと深く愛しているようなことを言うのに

悲しんでいても無関心な態度を取ることが

たびたびあるのでしたら、その彼には共感力というものがありません。

 

自己愛性人格障害の人は驚くほど共感力がないので

そこが普通の人と別格に違うので

あなたにひどいことができます。

 

もし、彼との関係が辛くて耐えられないと感じることが

あるのでしたら、彼の共感力というところに

スポットをあてて考えてみるとわかりやすいかもしれません。

 

普段、あなたに好きだよとか愛している、

大切にするよ、などど言っていて

あなたが彼を信用している場合、

彼に特別ひどいことをされていなくても、

自分に関心がないような態度を取られたり、

辛い目にあっているのにほっておかれたら

悲しくなりますよね。

 

ひどく傷つくと思います。

自己愛性人格障害の人はよく人の気持ちが分からない、と言われていますが

Tiaraは、人の気持ちが分からないわけではなく

分かっているけど、ひどく悲しませることによって

その人よりも自分が優位に立ちたい、そうしないと

自分に価値がないと思ってしまうから

だから、どうしても人をつぶしてしまう病気ゆえの行動だと思うのです。

 

ずっとそのような人と一緒にいたら

あなたの心は壊れてしまいます。

 

どんなに素敵に見えても

彼は残酷な自己愛性人格障害です。

 

口では、あなたを愛している、と言っても

あなたのことなど愛してはいないのです。

 

あなたをどんなにひどく扱ってもあなたが離れていかないから

適当なタイミングであなたのことを引き寄せておきながら

自分の中の怒りを

あなたにひどいことをすることで解消させ

そしてかろうじて自分の自尊心を保っているだけなのです。

 

そんな風に見えないのは

引き寄せてあなたが自分から離れていかないためです。

 

そういう人がいる、ということを知っておきましょう。

そして、自己愛性人格障害の人は

自分を変える気は毛頭ないのです。

あなたにとって一番大切な人は誰ですか?

こんばんは♡

あなたの中に恋愛や結婚に対するあこがれはありませんか?

自己愛性人格障害の人と

恋に落ちやすい人は

自分に自信のない人が多いと言われています。

 

 

あなたは目の前の彼を見ていますか?

ほんとに彼のことが好きで一緒にいますか?

 

自己愛性人格障害の人は

自分の素敵なところを無意識のうちに相手に何度も

見せてしまう特徴を持っているので

彼のことを好きになってしまう女の人は多いと思います。

 

 

でも、はじめ素敵な彼に

大事にされる夢を見て

お付き合いを始めたのに

自分がだんだんみじめになっていませんか?

 

鏡の中のあなたをよく見てください。

そこには笑っているあなたがいますか?

本当は悲しんでいませんか?

 

あなたにとって一番大事な人は

まぎれもなくあなたです。

あなたは自分のことをおざなりにしていませんか?

自己愛性人格障害の被害にあうような人は

自分のことより他人のことを優先しがちです。

 

でも自分のことをずっとおざなりにしていると

みじめになった自分が顔を出し

人に助けてもらいたい一心で

他人に不満をぶつけるようになってしまいます。

 

あなたを大切にしてくれる人に

不満をぶつけるのはくれぐれも気を付けてしないようにしましょう。

 

あなたはあなたを悲しませているのが

誰なのかをきちんと見ようとしていません。

 

あなたを不幸にしてしまう人からは

思い切って離れてみないと

あなたの大切な人に不満をぶつけたりしてしまいます。

 

 

そうならないためにもまずあなたが

自分を大事にしてあげてくださいね。

あなたが幸せになってこそ

あなたはキラキラと輝いて

あなたの周りの人を輝かせることができるのです。

 

あなたをつぶしてしまう人は

あなたの力を奪ってしまいます。

 

あなたの能力も才能もつぶしてしまいますよ。

 

あなたの目の前にいる彼は

あなたを輝かせてくれますか?

 

いくら素敵な彼でも

自分がつぶされてしまっていたら

その彼はあなたのためにはなりません。

 

二人の関係はちゃんと前に進んでいますか?

あなたの人生は彼の引き立て役ではありません。

 

本当の愛を持っていない人物とは

関わるのはやめにしましょうね。

 

そして、あなたの周りのもっと優しい人、

明るい人、その場を面白くしてくれる人をよく見てみましょう。

 

あなたの相手はもっと別の人なのかもしれません。

自己愛性人格障害の嘘

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

自分の意見がないということについて説明します。

 

普段あんなにも堂々としていて、

自分を持っていそうな自己愛性人格障害の人が、

実は自分を持っていないのです。

 

例えば、今まで自分の考えはこうだ、

とはっきりと、明確に、

周りの人間に伝えていた自己愛性人格障害の人が、

コロッと自分の考えをくつがえすことはよくあります。

 

Tiaraが初めてほんとに「え?」っと思ったことは

彼はとてもおしゃれにもこだわっている人で

いつも髪形やファッションに彼独特のセンスを持った人でした。

 

あるとき仕事で、入る事務所が厳しく

髪を黒く染めなければ入れない規則の事務所で

仕事をすることになったのです。

 

上司からその話をされ、

「そういった髪形をしていらっしゃる方には、こだわりを持っている方が多いので

大変申し訳ないが、規則が厳しくその事務所で仕事をする期間だけでも

髪を黒く染めてほしいんだ。」というお話がありました。

 

実際Tiaraも嫌でしたが、そもそもこだわりのある彼が

先輩ですし、

何か言うと思っていたのですが、

彼が答えた返事にとても驚いたのです。

 

「こんな髪、いつ変えたっていいんだ!

髪色に特にこだわりなんてないんです。別にいつ染めたっていいんです!」

 

え?

 

とても驚きました。

彼は、いつも決まった美容院でそれこそ何色とは

一言で言えないような柔らかいとても不思議な髪色をしていたのです。

こうして言うと、とてもちゃらちゃらしたイメージを持たれてしまうかもしれませんが

仕事がとてもできるため、彼の外見に関して

会社ではだれも何も言う人がいなかったんです。

 

外見が関係ないくらい

彼の才能が買われていたというか。。。

 

まあ、それはどうでもいいんですけど

いつもその外見についてのこだわりの話も

プライベートではよく聞かされていました。

なので彼をよく知るTiaraとしては

その変わり身のすごさにとても驚いたというか。。。

 

上司も驚き

「え?そうなんですか?

とてもこだわりがあるのかと思いましたが。。」

 

プライベートな話をしていない上司でさえ驚いたのですから

やはり傍目に見ても

何に関してもこだわりを持っているように見えるのでしょう。

 

でも本当にそんなことはないと言い切ったんです。

 

自己愛性人格障害というのは

自分を尊大に見せるため、

こだわりがないようには絶対に見えません。

 

物事を深く追求し、どんなことに関しても

こだわりを持って常に自分の中で

納得し、厳選しながら物事を動かしていっているように見えます。

 

でも、それが都合が悪いとなると

途端に物事を平気でくつがえすのです。

 

だってそのほうが都合がいいから、

そのほうが楽だから、という理由で

たとえそうであっても堂々と

「僕は違います。」と言います。

 

その時もTiaraは帰ってから二人きりになったときに

「ねえ、本当に髪を染めてまで

あの仕事を受けるの?」と聞きました。

 

すると

「いいんだよ。

もともと、そろそろ年齢も来てるし

もう少し落ち着いた髪色にしたほうがいいと思っていたんだ。

やはり仕事をする上では信用が第一だ。

お役所仕事ならもっともだよ。

明日二人で落ち着いた髪色に染めよう。ね?」

 

そして本当に二人でその仕事を受け、

髪を染めたのです。

 

その仕事の期間中はもちろん、

そのあとも彼は髪色を真っ黒にしたままでした。

 

Tiaraはその案件が終わったらすぐ元の髪色に染めなおしましたが。

 

彼が、あれだけこだわっていたにも関わらず

ひょいっと考えを切り替えた瞬間を初めて目の当たりにした瞬間でした。

 

 

そのくらい、コロッと考えを変えてしまいます。

 

そして自分でも、

さも、もともとそう思っていたように

暗示をかけ、全く気にしていないようです。

 

でもそのあと彼のそういうところを何度か見たので

嘘もいかにも最初からこうだったよと言い切ってしまうということは

分かるようになりました。

 

深く彼と話をしているTiaraにとっては

びっくりすることでしたが

周りの見ている人は

あまりの罪悪感のなさに

もともとそうなんだと彼のことを信じて疑う人はいないでしょう。

自己愛性人格障害の人はあなたに何をしているか?

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の人が

結局あなたに何をしているのかを

お話ししたいと思います。

 

少し極端な言い方をするかもしれませんが、

あなたに分かりやすいように表現します。

 

自己愛性人格障害だとは言っても

人によって性格の違いもありますので

これは当てはまるけど、

これは当てはまらないな等

その辺はあなたが判断してください。

 

まず、彼はあなたに

自分の良さを見せつけるために

あなたに近づいています。

 

そしてあなたに称賛してもらい自己愛を満たします。

自己愛を満たしてくれるあなたに対して

離したくない、という感情を抱くでしょう。

 

次に自分を信用してもらうために

いかに自分が誠実な人間か、

という話をするでしょう。

 

それ以外にも、いかに自分は他者と違って

才能のある人間か

という話もします。

 

そしてあなたを幸せにできる人間は

自分しかいないということを

あなたに印象づけます。

 

人によっては、

あなたはダメな人間だから俺がそばにいてあげる、

といわれることもあるでしょう。

 

自分に自信のない人は、この言葉でも

安心感を抱きます。

実際にTiaraはこういわれていました。

「明らかに誰が見ても何をやってもTiaraよりも

俺のほうができるし、能力も高い。

 

だからTiaraは

俺についてくるだけでいいんだよ?

楽でしょ?

 

Tiara1人くらい面倒見るのは

そんなに大変じゃない。

だから安心して俺についてきて。」

 

実際に彼のほうが何かにつけて

本当に能力が高いです。

Tiaraだけじゃなく周りの男の人と比べても

明らかに彼の能力は高そうでした。

 

でも、それさえも彼は演出しているのです。

言葉巧みに、あなたはダメだよ。かしてごらん?とか

あいつはいつもこうなんだ。俺ならこうしない。とか。

 

付き合い始めてすぐに彼のそーいうところは

見え始めました。

 

でも、Tiaraはこう思っていたんです。

 

ちょっときついところもある。

でも、彼の言っていることは間違っていないって。

 

今もそばに自己愛性人格障害らしき人はいます。

 

その人の話もいつも

「あの人は○○をやらないからいつもダメなんです。

俺なら○○して××してそれを確認してから上司に報告します。

みんなそれができていないからダメなんです。」

「実は俺、見てましたけど、

あの人はこんなことをやっていました。

 

俺なら考えられない。

なんで○○をしないのか。

そんなこと少し考えればわかるでしょう。」

 

「○○さんに怒ったんですか?

なぜ失敗をしたらまず○○さんを

怒らないんですか?

本社ではまず問題が起きたら

本人に議事録をおこさせます。

それをしないから同じ問題が起きるんです。」

 

本人の前でもいうこともあれば、

いないところで

上司に報告しているときもあります。

 

元カレとは少しちがったタイプですが、

人を落として自分を持ち上げる言い方を

上司やほかの皆さんが

聞いているときに言うところは

元カレと似ています。

 

本当に相手のことを思うなら

本人に誰も見ていないときに

言えます。

 

別にみているところで

言ってもいいのですが、

配慮が足らないのと、

そこまでの大問題ではないときも

少し大げさに聞こえますが、

でも本当のことを言っている、

という点では別に悪くないでしょう。

 

でも周りの人はその人を

怖いと思うだろうし

言われている人の失敗も

みんなが知ってしまいます。

 

みんなに教えるときも

重要な場面もあるとは思うのですが、

明らかにその人が失敗だらけの人、

というイメージは

繰り返していってしまえば

周りのみんなにもついてくるでしょう。

 

ここを自己愛性人格障害の人がやっているのか

違うのか判断が必要になってきます。

 

頻繁にやるようなら明らかに

故意にやっていると言えるでしょう。

 

そして仕事を教えてくれる先輩や上司にも

自己愛性人格障害の人はいるので

気を付けましょう。

 

そしてそうやって人をつぶしていって

自分もそんなに仕事ができない場合も

人より仕事ができるという

理由付けをするために人をつぶしていって

昇進していく人もたくさんいます。

 

見抜ける目を持って行ってくださいね。

 

少し話がそれましたが、

あなたが彼を信用するようになり

付き合いが深くなると今度は嘘も平気でつきます。

(あなたにはわからないかもしれませんが。)

 

そしてすっぽかしや約束を破る、

ということも頻繁になっていきます。

それは、うまく嘘をつくのではなく、

あなたを不安にさせるために

わざと少し分かるようにします。

 

そこであなたがもし探るようなことを言うと

激怒して「別れる!」とか言われてしまうので

やっていきたい場合はわかっても

気づいていないふりをするのが

一番いいんですが、

Tiaraは彼が「別れる!」

といったことを本当に別れるきっかけにしてしまえばいいと

思っているので「ほんとなの?」

と言いてしまってもいいと思っているのですが、

心臓に悪い場合もありますので、

気づいてないふりをしてください。

 

彼が嘘をついたり、

約束をすっぽかしたりするのは

あなたを怒らせて、

怒るあなたを悪者にし、

正義という名の制裁を使って

あなたを責め立てるためです。

 

彼の誘いにのらないでください。

 

そこであなたが話し合って

分かり合おうとすればするほど

ドツボにはまりますからね。

自己愛性人格障害があなたを選んだそのわけは何?

こんばんは♡

 

自己愛性人格障害の人が、あなたを選んだ理由は

なんだと思いますか?

 

可愛いから。

もちろん容姿も大事ですよね。

 

そして話や趣味が合うかどうか?

もちろんそれも大事だと思います。

 

でも彼の自己愛性人格障害の感覚として

あなたを選んだ理由があるのです。

 

それは自己愛性人格障害の性質として

本能的に見抜く部分ですので

あなたの性格の

その部分を見せないことが、

自己愛性人格障害から身を守るコツになります。

Tiaraは今、自己愛性人格障害の人も見ればほとんど分かりますが

逆に(この人絶対にターゲットになる人だ。)

というのも分かるようになったので

詳しく説明していきます。

①真面目

②お人好しな人

③人に好かれたいと常に思っている人

④自分のことを相手にしてもらえないと話が止まらない人

⑤恋に憧れている人

⑥1人じゃ不安な人

⑦自分に自信のない人

⑧人を信じやすい人

⑨自分が我慢をしてしまう人

⑩人の悪口が言えない人(確認もしない)

⑪自尊心のない人

⑫自分を犠牲にしてでも他人を助けたいと思う人。

⑬嘘がつけない人

⑭ドが超えるほどの善人

 

 

こんなところでしょうか?

とにかく今はTiaraはターゲットになる人までわかってしまうので

(あちゃ~やめておけばいいのに)って思ってしまうんですよね。

 

でもあなたのそんなまじめなところ、

大切にしてくれる人、必ずいます。

それは見せる相手を選んでくださいね。

では、あなたのそんなまじめな心優しい部分を誰にでも見せてしまうのは

あなたのまじめな部分です。

本当の自分を隠す必要がないと思っています。

 

でもあなたが考える以上に自己愛性人格障害の人はたくさんいます。

そしてあなたのような素直でまじめな人を

無意識のうちに探しているのです。

 

Tiaraも前は自分の地を

初対面の人にでもすぐに見せていました。

でも今はそうはしません。

 

そんなくらい生活は嫌だと思うかもしれませんが

あなたは自分ではわかっていませんが

自己愛性人格障害はそんなあなたのような人を無意識レベルで

探しています。

 

大好きな彼に選ばれてうれしいと思っていませんか?

実はTiaraもそう思っていました。

 

確かにあなたと彼は強烈に引かれあっています。

 

でもそれはターゲットとして

何をしても逃げないし、どんなことをしても

彼氏ならそのおかしいと思うことを誰にも言わず隠してくれる、

そう思われているんです。

 

無意識レベルですけどね。

自己愛性人格障害の彼とは2度と出会いたくないなら

自分を変えるべきです。

 

あなたのいいところは本当に安心できる相手と出会ってから

その人だけに見せたほうがいいのです。

 

そして、もし、

この人なら大丈夫、と思えるような人に出会えた時は

その人だけに本当の自分を見せるべきです。

 

自己愛性人格障害に出会っても跳ね返せるような

強い人なら、いつも自分を出していても構いません。

 

でも、1度でも自己愛性人格障害のターゲットになってしまった人なら

必ずあなたには付け入るスキがあります。

そのうちにどんどん洗脳いき

また逃げられなくなってしまうでしょう。

 

なので、いいな、と思う人がいても

周りに自己愛性人格障害の人がいたなら

人格障害の人がいないときに

いいな、と思う人と話し、自己愛性人格障害の人がいるところでは

自分の感情や情報を隠すのです。

 

何も露骨に隠す必要はありません。

その時は話さなければいいこともありますよね。

 

自己愛性人格障害の人の前で

あなたの弱点は見せないでください

自己愛性人格障害とは決して付き合ってはいけません。

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

初めから精神的虐待目的で近づいてきているのか?

ということについて

お話ししたいと思います。

 

あなたの彼が自己愛性人格障害だと知ったとき

何が怖いかというと、

まず初めにそんな人間がいるのかということにショックを覚えます。

 

そしてさらに

もしあなたの彼が自己愛性人格障害なら

自分の不満をぶつけるための相手を無意識に求めていて

あなたを選んだ段階で精神的虐待をするつもりで選ばれていたとしたら

相当なショックを感じるでしょう。

 

今まで彼の愛情を信じてついてきたのに

これほど辛いことはないですよね。

 

でも、自己愛性人格障害は、本人は

無自覚なので、そんなことは思ってもいません。

普通の男女が出会う時のように

自然に、またはだんだんとドキドキとしてきて

やがては好きになる(興味を持つ)のです。

 

だからそれを普通の人と同じように好きになった

と思っているのかもしれません。

 

Tiaraの元彼から昔の彼女の話を聞いたことがあるのですが、

何年も付き合って、ちょっとしたことからけんかになり

1週間後に会いに行ったときに「何しに来たの?」と言われたといっていました。

その時は泣いて帰ったと聞いて

彼は純粋な人なんだな、と思っていました。

 

他にも昔の彼女が別れ話をしたら手首を切ったという話も聞いています。

それも1人ではありません。

 

それを聞いた時も、

彼女が彼のことがよっぽど好きだったんだなくらいにしか思っていませんでした。

 

今は分かります。

 

彼がTiaraの時と同じように何度も別れ話をして、またしばらくすると

熱い愛の言葉などで惹きつけ

彼女は彼から別れ話をされても

彼は絶対に私のことを好きなはず、と納得できない気持ちと

それでも彼の冷たい拒否するような態度に

精神的なバランスを崩してしまったんだと思います。

 

 

それを彼は、女の人がしつこいから、とか縛る人だった!とか言います。

 

彼のほうがわざわざ傷つけた彼女のほうに

のこのこと顔を出し、優しい言葉をかけたり、

今でも彼女のことが好きだという雰囲気をにおわせて

彼女を精神的に追い詰めたのだと思います。

Tiaraにも何度も同じことをしたので

過去に彼が言っていたことと同じことをされていると気づきました。

 

別れると、また彼のことを知らない別の女の人に近づき

ずっと同じことを繰り返しているのです。

 

だからTiaraはもし元カレに新しい恋人ができていたとしても

ヤキモチは妬きません。

だって続かないことが分かっているのですから。

もし続いていたとしたら、それは地獄です。

 

ヤキモチを妬くというよりは大ごとにならないといいがと

心配になります。

 

それは本人も続かないことを自分で気づいていました。

普通の人なら1度、女の人を傷つけてしまったら

次は、もう2度としない!と心に誓うでしょう。

 

でも、自己愛性人格障害の人はそれができないのです。

 

自己愛性人格障害は別名

「人を傷つけずにはおれない病気」と言われています。

 

Tiaraはそれは本当だと思います。

だから自己愛性人格障害の人は以前別れた恋人と

2度と会えない関係になっているでしょう。

 

もちろん普通の人でも、

「この子との別れ方は最悪でと会えない関係になってしまったんだ。。」ということの

1度や2度はあると思います。

どの人とも会えない関係にまでなっているのはおかしいでしょう。

 

Tiaraは割と元カレと会うのは平気なほうで

中には別れた後、普通の友達関係に戻った人もいるのですが、

そこまでいかないとしても彼が1度も別れた恋人とは会ったことがない

と言っていましたが、それは本当に極端に会えないことをしているのでしょう。

 

Tiaraも他の元カレすべての人とでも友達関係があるとは言いません。

ただ、もしどこかで偶然出会ったりしたら

「久しぶり。。元気?」と言える関係ではあるとおもいます

 

一度でも付き合ったりした関係であるのなら

その時はすれ違いなどで別れることはあるでしょう。

でも、普通の人は、たとえ別れた元恋人でも

大好きだった人には変わりはないのです。

 

大切な思い出の1人なのです

本当はすべての人にそうあってもらいたいものですよね。。。

 

ではまた。

あなたを理解してくれる人たちがいます

こんばんは♡

今まで信じてついてきた彼が自己愛性人格障害だったら

ショックを受けますよね。。

 

あんなにも素敵だった彼が病気なんて信じられない。

そんな心境だと思います。

Tiaraもはじめは相当なショックで、でも彼が

自己愛性人格障害の特徴にすごく似ていることに気が付いて

でも、本当に怖い精神病だったのでなんとか違う理由を探していました。

 

でも、探していくうちにだんだんに納得していったんです。

 

そう思うと、ショックな気持ちも腹が立つような気持ちも

だんだんになくなっていきます。

 

ああ、しかたがないんだなって。。

たぶん相当な時間はかかったと思いますけどね。

 

でも人間、納得がいかないことほど怖くて不安なものはありません。

彼の怖さもなぜだかわからない怖さがあったからこそ

余計に不気味で怖かったんだと思います。

 

でも、あの柔らかい笑顔や優しい声を聴くと

そう感じてしまうTiaraのほうがおかしいのではないかと

自分でもわからなくなりました。

 

自己愛性人格障害という病気があることを知って、

おかしくなかったんだ、やっぱりそういうことがあったんだと

ちゃんと納得できたのです。

 

 

だから、今は不安なあなたでも

彼がもし、自己愛性人格障害だということを知ったら

もう、彼のことは怖くなくなるのかもしれません。

 

でも、それと同時に一緒にいられないことも

話し合いをしてはいけないことも、話が通じないことも

理解できるでしょう。

 

あなたが考えるよりも、自己愛性人格障害やボーダーや

愛着障害はたくさんいます。

 

それと同時にその人たちに苦しめられている人たちも

もっとたくさんいるのです。

 

だから、人格障害にあったことがない人には

分からないかもしれませんが、

あなたの苦しみを知っている人はたくさんいます。

 

あなたは1人ではないのです。

 

Tiaraは被害者同士が話し合う機会があれば

あなたの気持ちは痛いほどわかってもらえると思っています。

Tiaraもこんなおかしな話、

誰にも信じてもらえないと思っていました。

でも、たくさんTiaraと同じ思いをしている人はたくさんいたのです。

 

そして今も苦しんでいる方も大勢いると思います。

 

できるだけ多くの人々が

この自己愛性人格障害のことを知ってほしいのです。

 

そしてもし将来あなたに大切な子供ができたときに

自己愛性人格障害ができるような環境は極力さけていただきたいです。

 

両親が愛し合い仲良くしているところを見て

自己愛性人格障害の子供は育ちません。

子供に精神的虐待をするような親の子供は危ないです。

 

その子が将来、この世界で生きていきにくくなってしまいます。

 

将来、できる子供たちを

1人も彼のようにしたくはないです。

 

今後ますます増えてくるといわれている自己愛性人格障害を

育てない世の中に変えていかなければならないと思います。

 

今まではわからなかった病気ですが、

最近では増えてきて社会問題にまでなってきているので、

少しでも多くの人に知ってほしいと思います。

 

そして自己愛性人格障害の人、本人にとっても

自分がなぜ今までうまくいかなかったのか、知るきっかけにもなると

思います。

 

知れば、なんでいつもすごいことになってしまうのか

納得できると思うので、

分からないと悩むことも少なくなりすっきりすると思います。

 

症状の軽い人は自分で納得できて、

治そうとしたり自制をかけたりするきっかけにもなると

おもいますので、むしろできるだけ多くの人に

知ってほしいです。

自己愛性人格障害を治せるのか?

こんばんは♡

 

あなたは彼と一緒に幸せになりたいから

このサイトを訪れているのだと思います。

 

Tiaraもそうでした。

彼が自己愛性人格障害だと分かった後も

それさえ治れば彼と二人でやっていけると

初めは、自己愛性人格障害の人を

怒らせない言動行動をして、彼の感情が安定しているときに

彼に分かるように誠心誠意話せば、彼もTiaraと一緒にいたいに決まってるから

話を真剣に聞いてくれる。。。と思い込んでいました。

 

でも、対処して見ると

今度は冷たかった彼がしがみつきを始めたんです。

 

彼がしがみつきを初めて

すぐに彼にそれを伝えてしまうことは

自己愛性人格障害の彼にとって

「そうなんだ。じゃ俺も一緒にいたいから治す」といったとしても

治しているふりをして(従順なふりをしたり、襲い掛かってきたり)

となるかもしれません。

 

なのでここで相手にしてはいけない、と必死で思い込み

彼のしがみつきには答えませんでした。

するとまた今度は彼が豹変し、恐ろしい自己愛性人格障害が

どんどん強まってしまうのです。

 

そして

自己愛性人格障害の人は、あなたにひどいことをした後でも

天使の顔をして何もしていないような顔をして過ごします。

 

そしてあなたは極悪人でそれで彼はとても苦労しているんだ、

とまるで正反対のようなことを言って回るのです。

 

それでもあなたは、

彼のためだからと言って彼のために

周りの人から極悪人だと思われ

そして彼からも虐待を受けながら、本当にごみのように捨てられても

彼といたいですか?

 

それでも彼とやっていきたいと思えますか?

そして彼はどんどんあなたのことを本当にどうしようもない奴!と

思われてぞんざいに扱われでも

(私の愛があるから彼のためを思って耐えていくか)と自分に説いてください。

あなたが彼とやっていきたいのは

自己愛性人格障害を治せたときに

彼から「一緒に戦ってくれてありがとう。あなただけだよ。」

と言ってほしいのではありませんか?

 

そして二人でその苦しみを乗り越えた心の結びつきで

固く結ばれると信じていませんか?

 

残念ながらそれはあり得ません。

 

彼がもし普通の人ならここまで来るまでの間に

変わっていたでしょう。

 

ここまでしてもついてくるあなたに感謝し、

こんなにも思ってくれる子はいないと

あなたを離したりしないでしょう。

 

でも、今までのことが物語っているように

彼は普通の愛情というものを持ち合わせていないのです。

 

納得するまでTiaraのようにしてみても構いませんが、

かならず後悔する時が来るのです。

 

自己愛性人格障害との恋はやめたほうが良い、という人は

そのことが痛いほどよくわかっているから言っているのです。

決して対処法がないわけではありません。

 

彼のしがみつきは

自分が捨てられる怖さからくる見捨てられ不安からです。

 

あなたが好きなのではありません。

自己愛性人格障害とは、好きとか相手のためにとか

共に歩む、という考えをはじめから持ち合わせてはいないのです。

 

でも、やってみて必ず心の血を見ることになるのです。

自己愛性人格障害との出会いは衝撃的

こんばんは♡

 

今日は自己愛性人格障害との出会いの特徴について

お話したいと思います。

 

今は彼の自己愛性人格障害を疑っているあなたでも

出会った当初はとても素敵な人と巡り会えたと思っていたでしょう。

 

自己愛性人格障害の人の特徴として

初対面の人や、地位の高い人には無条件で

とてもよい印象を与えます。

 

そしておもいっきりあなたを愛してくれるでしょう。

 

Tiaraもはじめはとてもやさしくしてくれて

マメに連絡をしてくれる彼にすごく好印象を持ちました。

 

初めは、何とも思っていなかったのですが、

近づいてきていろんなものを貸してくれて

自分の趣味なども話してくれ、紹介してくれるので

とても楽しい人だと思いました。

 

特に、

ターゲットとして扱おうと初めからはしていません。

とにかく彼の良い面ばかりを見せられ

ああ、とてもいい人なんだなと思いました。

 

自己愛性人格障害との出会いは衝撃的であることも

多いです。

Tiaraの彼もとても衝撃的で

気づいたら彼のことを本当に好きになっていました。

 

自己愛性人格障害の特徴として

出会いも別れも衝撃的であることが多いですが、

まさにTiaraもそうでした。

 

出会いも別れもとても衝撃的なものになりました。

 

出会いの場合は本当に幸せな気分に浸れるかもしれません。

 

しかし、別れはとても恐ろしく

夜逃げ同然で逃げてくる人もいますし、警察のお世話になる人もたくさんいます。

逃げられたら、何もかも失ってしまうことも普通に起こるのですが、

命があっただけでもましだと思ったほうがいいかもしれません。

 

それくらいに怖い思いをするのです。

 

また、それくらいの出来事が起きるので、

一緒にいたくても、たいていの人は一緒にはいられないと

自分から逃げ出すでしょう。

 

Tiaraも今でも彼のことが好きそうに見えるみたいです。

 

でも、戻ってはいけないことをTiaraは知っているので

戻ることはありませんが、

今度こそ幸せになれる!と思って

復縁してしまう人も多いでしょう。

 

復縁したら以前よりもさらに深い地獄を見ることになる、

と覚えておいてください。

たまに一緒に居たかったら、彼のことを理解してあげましょうと書いてある

記事を見ますが、

自己愛性人格障害の場合、絶対に一緒にいないほうがいいと

Tiaraは思うんです。

 

素敵なその目の前にいる彼は、

まだ、周りの人をだましているか、まだ、あなたを引き付けている途中の場合は

素敵な思いをたくさんするでしょう。

 

気づくときは、今まで優しかった彼が急に怒りだしたり

別れ話を頻繁に出すようになったり、

周りの人からのあなたの評価を下げようとしてきたときに気づきだします。

 

気づいたときは、もう彼は、

あなたの敵になっていますのでできるだけ早く

彼と別れる準備をしてください。

 

その彼のあなたへの愛情は、

自分を称賛してくれる鏡としての役割を果たしているときだけです。

 

それ以外は損得感情でしか動きません。

これは本当です。

Tiaraも彼が本当にTiaraのことを好きなように見えました。

 

でも、本当なのです。

 

彼には普通の人が持つ愛情というものを持ち合わせていません。

 

彼女や奥さんを本当にごみのように捨てます。

 

あなたの前の彼女や離婚歴のある彼の場合は

奥さんを本当にごみのように捨てた経験があるはずです。

 

Tiaraもそんな話を彼から聞いていました。

 

とてもそんなことをする人には見えなかったので

何かよっぽどのことがあるんだろうと

思っていました。

 

でも、違ったのです。

 

彼は性格が悪いわけではありません。

彼は自己愛性人格障害というだけだったんです。