自己愛性人格障害の人と個人的な話をしてはいけない。

こんばんは♡

 

今日は自己愛性人格障害の人と個人的な話をしてはいけないということを

お話ししていきます。

 

まず、極端なことを言ってしまうと、

自己愛性人格障害の人とは、

接触をしてはいけない、ということが大前提です。

 

そのうえで、自分の身近にいる人物が、

自己愛人格障害だったと気付いてしまった場合、

どのようにして距離を取っていくかというと、

話すことをやめるのも、物質的距離を取ることも

急激にやってはいけません。

 

彼を刺激してしまい、あなたをもっと危険にさらすことになるからです。

 

自己愛性人格障害の人は、

自分に逆らった、または批判されたと思うと、

極端に臆病な性格から(表面上は全くそんな風に見えませんが。)

自分が先に潰さなければ、あなたに自分がつぶされてしまう、という

恐怖心で、

全力であなたをつぶしにかかってきます。

 

なので、彼に、

逆らったと思われないためにも、

距離を離していくことは徐々に、

ほんとにゆっくりと、

話す回数を減らしていき、

会う機会を減らしていくような対処をする必要があります。

なので、はじめからそんなに近い相手でなければ、

対処法も早く進むでしょう。

 

なのでいちいち人を見下していることに気が付いたら

徐々に

会話を

減らしていく必要があります。

 

個人的な話は、

いいことなら妬まれて、勝手に恨まれ、

悪いことならバカにして、彼を優越感に浸らせる材料になるでしょう。

 

だから、自己愛性人格障害の前では、

いい話も悪い話もしてはいけません。

 

話をしない、態度に露骨に表しては

それこそ危険なので、

当り障りのない会話、態度、

そして近づきすぎず、常に心の距離を取るようにしてください。

もし、それが

あなたの彼だったり旦那様である場合は、

距離を取るのはなかなか難しいと思います。

 

まず、はじめにやることは、

彼が自己愛性人格障害だと判断した場合には、

話し合いが成立しない人間が世の中にいることを

知ってください。

 

あなたが、子供のころに、

親から教わった正義感のようなものは、

ここではいったん忘れてください。

 

そういった考えを持っていると、

ますます自己愛性人格障害の餌になってしまうからです。

 

彼に悟られないよう、徐々に心の距離を離していってください。

 

夫婦だった場合、

なんでも報告することをやめてください。

内緒ごとを作ることも危険なので、

もともとなかったことにできるようなことは、

いちいち彼に報告することをやめましょう。

 

どうしても、言っておかないといけないことは

事後報告にしてください。

 

時間をかけて、

あなたが彼に、なんでも報告しなくてはいけない、

という雰囲気をなくしていって、

最終的には、あなたがなんでも彼に報告しなくても

不思議ではない、というところまでもっていきましょう。

 

とにかく、彼にあなたの情報を与えることをやめてください。

Tiaraはこの事実を知ったときに、

彼を治すことをあきらめました。

(厳密にいえば、今でもあきらめたわけではありません。

でも、怖くて近寄れないんです。

何らかの方法で、彼ができるだけ穏やかに暮らしていけるよう

遠くから、祈っています。)

 

何とか治せないかと頑張って調べていましたが、

自己愛性人格障害を治す方法は、

まず、自己愛性人格障害の本人が、自分がほかの人と感覚が違うことに気づいて、

自己愛性人格障害という病気を知って自覚することですが、

まず、自覚ができない病気なので、

もし自覚ができれば、自己愛性人格障害では、ない、ということになります。

[ad#co1]

 

少しややこしいですが、自己愛性人格障害にも

人によって

程度がありますので、

彼が少しでも自覚できたら、普通にhappy endになっていたことでしょう。

 

例えば、夫婦で簡単に別れられない場合、

一緒にいても心をつぶされない対処法として、

 

・自分の情報を与えないようにする

・心の距離を取る

・物質的距離を取る

・なるべく最低限の会話しかしない

 

というのは、夫婦や恋人である意味はあるのでしょうか?

 

ないですよね。。

 

彼が好きだからと必死で頑張ってきたTiaraも

何のために一緒にいるのか分からなくなりました。

 

自己愛性人格障害の人は、その絶望的な恐怖心のため、

人をののしってつぶして、自分より低い人間だと

周りにいる人のことを思うことにより、

かろうじて生きていける、精神障害です。

 

誰にも、彼を助けることができないどころか、

助けてくれる人を徹底的につぶしていくのです。

 

治す方法は、本人が

自己愛人格障害だと自覚し、

嫌がらせをやめることです。

 

それには、自己愛性人格障害の人の周りに

人がいては、考えるきっかけも与えられず、

ますます、その人たちをつぶしにかかる恐ろしい病気なのです。

 

そして、それを本人にも止めることができないのです。

 

そのことをよーく考えてみてください。

自己愛性人格障害の人には敵対心を持ってはいけない理由

こんばんは♡

 

今日は自己愛性人格障害の人との対処法として、

絶対にやってはいけないこと、敵対心を持ってはいけない

ということについて

詳しくお話ししていきたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人には敵対心を

絶対に見せてはいけません。

 

Tiaraは自己愛性人格障害の人に対して、

不用心に反対意見を言ってしまったことがあります。

 

その当時は、自己愛性人格障害という病気を

知ったばかりのころで、

初めはその方が自己愛性人格障害の疑いがあるとは

思ってもいなかったので、

普通にお話をしたりしていました。

 

元彼とは別の人物で、仕事関係の方で、

その方も含め、

飲みに行ったことがありました。

その時はその方の親切心でかなりいろいろなお話もして、

お酒を飲んでいなかったその人に送ってもらうことになったのです。

 

その時はたわいもない話をして

そのままおうちまで送っていただきました。

 

それから少し親近感も沸いて

プライベートな話もするようになったのですが、

その時に少し意見の食い違うような出来事があったんです。

その時は少し言い合いになるような感じになり、

そのまま帰ったのですが、

後日、その方から謝ってきたのです。

 

きちんと二人が食い違った理由も話してくれ

納得のいくものだったので、

Tiaraもわかってくれてると思い込み、

初めのうちは、少しお互いに気を使うようなところもありましたが、

これでまた以前の関係に戻れると思っていました。

 

Tiaraも普通にしていたつもりです。

 

ところが事あるごとに

Tiaraに対する嫌がらせが始まりました。

 

TiaraがやったことじゃないこともTiaraのせいにしたり、

明らかにほかの人のミスもわざわざTiaraに怒っているように聞こえるように

みんなの前で大声で言ったりしていました。

 

さすがにミスした人も

いやいや、俺が書き間違えたんです。すいません。といっても

Tiaraが見ていないから悪い、すべてTiaraのせいだ、

と長々と話を始めてやめません。

 

謝っていた人も

何も言えなくなり、

後で「あの人には逆らうな」と言われました。

一切逆らっていません。

 

仕事関係の方で、そんなに深いお付き合いをしていたわけではないので、

自己愛性人格障害だったか、定かではありませんが、

限りなく近いとは思います。

 

 

Tiaraとの一件を見ていた人は、

誰もその方に逆らわなくなりました。

 

唯一思い当たることは、

以前にあった意見の食い違い以外に考えられません。

自己愛性人格障害の人に逆らった人は

ターゲット認識されてしまうのです。

 

自己愛性人格障害の人は、

常に自分が一番でないと

自分がつぶされるような大げさなほどの恐怖心から

どうしても、だれかをつぶさないと、

自分をその人よりましな人間だと

常に思い続けないと生きていけないほどの恐怖心にさいなまれるほどの

病気です。

 

決して、自己愛性人格障害の人に逆らった、と思われるような

言動や態度はやめてください。

自己愛性人格障害の人とプライベートで付き合ってはいけない理由

こんばんは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の人と、

プライベートで付き合ってはいけない理由について

お話しします。

 

 

自己愛性人格障害のことを少しでも知っている人ならば、

わざわざ自己愛性人格障害の人とプライベートで付き合いたいと

思う人は、いないでしょう。

 

でも、知らずに付き合ってしまうんですよね。。。

 

男女の仲として付き合わなくても

友達、同僚、近所の人、親戚、身内として

ある程度のお付き合いをしなくてはいけないという人もいるでしょう。

 

でも、それでもできるだけ最小限にしておいたほうがいいのです。

 

Tiaraも自己愛性人格障害の疑いのある人とは

極力付き合いを避けるようにしていますが、

最近、増えたんじゃないか。。と思うほど、

周りに自己愛性人格障害っぽい人はいます。。

人と話しているとき、やたらと人の上げ足ばかり取る人。。。

 

毒舌で常に人を傷つけているような人、

笑いながら冗談ぽく、その人の気にしているようなことを

ネタにするような人、

冷たい表情の人、ふいに訳の分からないことで怒りだす人。。。

 

違うかもしれないですけど、

Tiaraはその可能性のある人とは極力深い付き合いはしないようにしています。

 

自己愛性人格障害の人は、自分が(この人!)

と思うと、驚くほど積極的にかかわってきます。

 

見抜くポイントはTiaraのこれまでのブログを参考にしてみてください。

 

なんとなく普通の人とは違うポイントが見えてきます。

 

そしたらできるだけあなたの情報は

隠すようにしてください。

 

プライベートなお付き合いは、大勢の場合以外は

すべて断ってください。

 

その時、敵対心を持たれるような断り方はやめてください。

 

必ず、行きたいけれど、どうしても外せない予定がある、という雰囲気を作り出して

「ごめんね。」と残念そうに言ってください。

 

具体的に理由を言う必要はないです。

もし、聞かれたら、当り障りのない理由を答えてください。

近所の人の場合、ニコッと笑って挨拶だけして

足早にその場を離れる、というだけの付き合いにしてください。

 

もしすでに、結構仲の良い関係でしたら、

徐々に会話をする機会を少なくしていってください。

 

会社の人ならば業務ことだけを離し、それ以外では話をしないようにしてください。

 

一度、気に入られてしまうと自己愛性人格障害の人と

一緒にいることは、結構心地よかったりするんです。

 

例えば、ほかの人に厳しい自己愛性人格障害の人が、

あなたにだけ、優しくしてくれたり、親切にしてくれたりする。

 

厳しいけど、悪い人じゃないよね、なんて思ったりもする。

 

本当にそういう人もいるから厄介なのですが、

明らかに、ほかの方に故意に目の敵にしているようなそぶりがあったりする場合は、

可能性としてはありますから、

Tiaraはできるだけ近寄りません。

 

何より自己愛性人格障害の人と、

深くかかわってしまうと、あなたの人生も人格も存在も

潰されてしまうからです。

 

他の人にやる、ということはあなたにもする可能性がある、

ということを肝に命じておきましょう。

 

あなただけは好かれているから、と思わないでください。

人にひどいことをする人はそういう人なのです。

 

あなたが変えられるわけはないのです。

 

もし付き合う時は、同じことをされてもいい覚悟で

付き合いましょう。

自己愛性人格障害の人のご機嫌を取ってはいけない

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人が機嫌が悪い時に

自己愛性人格障害の人の機嫌を取ってはいけないということについて

説明します。

 

人がイライラしているのを見ると、見ている人によって

その反応は違うと思います。

 

例えば、怖いから関わらないようにしよう、とか

怖いから、機嫌を損ねないようにご機嫌をとろう、とか

当り障りのない態度でいよう、とか

いっそのこと、この場から姿を消してしまおうとか。。

 

いろいろ思いますよね。

 

この中で一番やってはいけないのが

自己愛性人格障害の人のご機嫌を取ろう

または、自己愛性人格障害の人に直接 怒る

ということです。

 

今、上記にあげたような例は実践法として、間違いではありません。

その度合いにより効果は違いますが、

イライラしている人から心を、またはあなたの存在自体を

離そうとすることは正解です。

タブーとされていることは2つとも、

自己愛性人格障害の人に自分から、寄っていってしまっています。

自己愛性人格障害の人に自分から寄っていってしまってはいけません。

 

人がイライラしているときに、

その人がもし、自己愛性人格障害ではなかった場合は、

直接、「そんなにイライラしたらみんながびっくりしちゃうよ?」

などど注意しても、「あ、ごめん。ちょっと嫌なことがあったから。。」

などという反応があったり、そこまでいかなくても

自分の感情を抑えようと、

努力してくれたりするでしょう。

 

八つ当たりされることもあるでしょう。

 

基本、自己愛性人格障害の人があなたに行う嫌がらせは、

自分の心の中にあるパンパンに膨らんだ怒りをあなたのせいにして

八つ当たりをしている行為ですが、

八つ当たりは、普通の人もすることがあるでしょう。

 

あなたもちょっとイライラしているときに話しかけられて、

その話しかけた人に何らかの八つ当たりをしたことがありますよね?

 

でも、普通の人がした八つ当たりと違って、

自己愛性人格障害の人の八つ当たりは、

自覚がないところでしょう。

 

自分のせいではなく、話しかけてきた人そのものが

自分をイラつかせて、その怒りをぶつけているだけ、

と思い込み、信じて疑いません。

 

普通の人も、相当な不満がたまっている人は、

八つ当たりしたその場でも、

相手が悪いと思い込んでいることがあると思います。

 

でも、普通の人なら時間がたつにつれて

(ああ、あの時はやつあたりしてしまったな。。。)

と思いだすことがあるでしょう。

 

でも、自己愛性人格障害の人は

思い出すことがありません。

自分は八つ当たりなど決してしていない。

あいつが悪いんだ、と思い込み、反省することがありません。

 

すこし話がそれてしまいましたが、

直接、自己愛性人格障害の人に、直接注意をした場合、

「何があったか状況も知らないくせに

どうしてそんなことが言えるの?」とあなたが悪者になってしまいます。

 

自己愛性人格種外の人というのは、

常に自分が優位に立つように完ぺきに計算されている人です。

絶対に勝てません!

だから直接注意をすることによって、

あなたが罪悪感を持つように仕向けられます。

そして、あなたは人がいいので

本当に自分が悪いと思い込みます。

 

そんなことは絶対にないのです。

 

自己愛性人格障害の人は、

言葉巧みに、

自分は正しく、あなたは間違っていると

あなたにも、周りの人にも思い込ませるプロなのです。

 

では、ご機嫌を取った場合はどうでしょうか?

 

自己愛性人格障害の人は、

ご機嫌を取られて機嫌がよくなるのではないかと、

思う人もいるでしょう。

自己愛性人格障害の人が、

機嫌がよくなることは絶対にないのです。

 

自己愛性人格障害の人のご機嫌をとったあなたは

一時期的に自己愛性人格障害の人のご機嫌は

良くなったかのように見えることもあると思います。

 

でも、たいていの場合、

自己愛性人格障害の人からあなたは、

イライラしていても

あなたのほうからご機嫌を取ってくる

思われ、ターゲット認識される可能性がぐっと増えます。

[ad#co-1]

 

そしてさらにターゲットになってしまった場合、

その場では何も言われたりせず、

あなたがご機嫌を取ったことにより

むしろ自己愛性人格障害の人がご機嫌が良くなったとしても

あとから、全く関係のないタイミングの時に激怒されたりします。。

 

ターゲット認識されたあなたは

また自己愛性人格障害の人のご機嫌を取るでしょう。

 

そして今度は以前よりも、自己愛性人格障害の人のご機嫌が治るタイミングが

遅くなります。

 

何度かあなたがご機嫌を取ることによりやっと

ご機嫌が治ります。

 

するとあなたはほっとするでしょう。

後はその繰り返しです。

 

あなたがご機嫌を取る度合いが強くなり、

自己愛性人格障害の人のご機嫌が治るタイミングが遅くなります。

 

そうなると蟻地獄のように

嫌がらせをどんどん強められていき、

そしてどんどんあなたは自分を責めるようになります。

 

そうなる前に、

自己愛性人格障害の人のご機嫌を取ることをやめ、

できるだけ自然にその場を離れるか、

心で無視をすることが重要となります。

 

 

その時、

あなたは、

自己愛性人格障害の人を拒否するような態度や表情は出してはいけません。

また、怒りの態度や表情も出してはいけません。

 

さりげなくその場を離れるのが一番いいでしょう。

自己愛性人格障害の人に、あなたの情報を漏らしてはいけない

こんにちは♡

 

今日は自己愛性人格障害の人には、

あなたの私生活や性格、秘密などを知られてはいけない、というお話をします。

 

人は、知り合ってから徐々に時間がたつにつれて

お互いのことを知っていきます。

 

そして、そして仲良くなると、打ち明け話をしたり、

悩みごとの相談をしたり、一緒に過ごす時間が増えます。

 

そしてだんだんと親密になっていくのが、普通ですよね。
[ad#co-1]

 

自己愛性人格障害の人とは、ほかの人よりも

親密になり、素敵なところをいっぱい見せつけられて

魅力を感じるようになるでしょう。。

 

そして、それが異性の場合、

恋人になっていく人もたくさんいます。

 

でも、愛情を感じていながらも、

だんだんに背筋が凍るような態度を取られたり、

突然突き放すようなことしたりするようになります。

 

なんとなく彼に違和感を感じるようになるでしょう。

 

でも、普段はとてもやさしいのです。

 

あなたを大切に思っていてくれるようなことも言うでしょう。

 

だから、

変な違和感は気のせいかな。。と思うのです。

でも、たまに

ぞっとするようなことを言われたり、

「冗談だよ。」と言われたり、

彼を信じたり、信じられなくなったり。。。

 

その感覚を徐々に短くしていき、

年単位で時間をかけて、あなたの心を支配していくのです。

そして、あなたが逃げられなくなった時には、

付き合い始めたころに言ってくれた優しい言葉も

ほとんどかけてくれなくなっているでしょう。

 

それどころか、あなたを常に脅し、

あなたの言葉を無視し、あなたをどん底まで突き落とすでしょう。

 

その材料となるのが、すべて

あなたの彼に与えたあなたの情報なのです。

 

悩みはバカにする材料に使い、

助けてくれると思っていたことは知らん顔をする。

 

あなたの情報のすべてが

あなたをおとしめる材料になるのです。

 

だからあなたの情報を徐々にいうことをやめていきましょう。

 

急にやってはだめですよ?

突然パタッとあなたが彼に内緒事を作り始めたと

彼に気づかれると、

ものすごい嫌がらせにあいます。

 

しかも逃げ出せない状況を作り出してから、

あなたをとことん追い詰めていきます。

 

ただ、1つ秘密があって、

サイコパスと自己愛性人格障害の違いとして、

サイコパスは、それを分かってやっていますが、

自己愛性人格障害の人は、

自分では、そんなことをしているつもりは、ありません。

 

自分はあなたに尽くしているのに

あなたが自己愛性人格障害の人を怒らせるようなことをしたから

仕方がないんだ。。。と本気で思い込みます。

 

そこが分かってやっている人との違いなのです。

 

自分の心の中にある、パンパンに膨らんだ怒りを、

そばにいる一番安心できる人のせいだと本気で思い込みます。

 

その怒りは限界を超えていて、

あなたをつぶすつもりで襲ってきます。

※本気でつぶしているつもりは自分ではありません。

彼にも具体的には分かっていませんが、

あなたのせいで自分が迷惑している。と本気で思い込むのです。

 

なので

いくらあなたが「違う。」と説明しても彼にはわかりません。

 

あなたが反撃してきたと思って、

本心ではあなたが怖いので(極度の怖がり、そして潰される前に潰さなきゃ、という

恐怖の思いで全力であなたをつぶしにかかってきます。)

 

本当に怖いですよね。。。

 

なのでそうなる前に、あなたのほうから

徐々に、彼に自分の情報を与えるのは

減らしていきましょう。

自己愛性人格障害の人に歩み寄ってはいけないわけ

こんにちは♡

 

今日はなぜ自己愛性人格障害の人に歩み寄ってはいけないのか、

という理由について

詳しくお話ししていきたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人が嫌がらせをしているのに

全力で歩み寄ろうとすることは、

自己愛性人格障害のひとから、

私を痛めつけてもいいんだよ、というメッセージを送っている、とらえられます。

 

あれ?これくらいのことをしてもいいの?

あ、いいんだね、それでもあなたは

自分から謝ってくれるんだね、

それじゃあもう少し強めてみよう。。。

 

あれ?これくらいでもまだ嫌がらせをしてもいいんだね、

じゃもうちょっと強めるね。。

 

というように、わからないように少しづつ、

あなたに対する嫌がらせを強めてきます。

 

そして、その嫌がらせを止めたり緩めたりすることが

彼自身でもできなくなります。

 

ノンストップで限界なくつぶしにきて、それを彼自身でも

緩めたり弱めることが、できなくなるのです。

だから絶対に自分から歩み寄ってはいけません。

気づいた時点で彼から離れることを考えなければいけません。

彼が好きなために理不尽なことで自分を犠牲にしていないか

冷静に考えてみましょう。

 

でも、どうしてそんなことをするのでしょう?

自己愛が強すぎるがために、

心の中に常に激しい怒りを持ち、

しかもそれを表に全く出すことがなく、

常に人格者の人間、有能な人間、優しさに満ち溢れた

人間を自分でも自分はそんな人間なんだ。。と思い込み

完全に演じ切っているので、そのいらいらが心の中にたまっています。

 

自分を100%信じてくれる人間を追い求めるのですが、

自分を100%信じるようになるまでは

有能な人格者を演じ切ります。

 

自己愛性人格障害の人のために、すべてを犠牲にして

ついてきてくれるパートナーを探し、

そのパートナーにだけ見えないところで

嫌がらせをしているのです。

 

自己愛性人格障害の彼に

Tiaraは気づかずに近寄ってしまったわけですね。

正確には彼のほうから積極的に誘ってきたのですが、

まず、見た目に身なりも素敵で、

会社でも一目置かれる存在で

頭もいい。

 

つまりスタイリッシュでかっこよかったわけです。

 

顔がイケメン、とかそういう意味じゃないですよ。

自己愛性人格障害の特徴として

よく「外面がいい」と書いてあることが多いのですが、

そういうことかなって思っています。

 

自己愛性人格障害がどういうものか知らない人によく

「自己愛性人格障害って

見るからに嫌な奴なんでしょ?」とか

「そんな悪い男になぜつかまるの?」とか言われたりしますが、

少ししか知らない程度なら、むしろ普通の人よりも

感じがいいんです。

 

しかもTiaraの彼の場合、誘い方もとても上手でした。

初めから口説かれれば、Tiaraだってバツイチです。

警戒しますよね?

 

でもとても自然な感じで

話しかけてきて、しかも下心があるような感じには

とても見えなかったんです。

 

自己愛性人格障害の人は

障害と呼ぶにはほど遠い印象をしている人が多いと思います。

 

だから、(特に相手が自分に好意を向けてきてくれた時には)

見分けるのがとっても難しいんです。

 

いろいろ身の回りの世話、(Tiaraの場合は仕事でしたが)

助けてもらったり、頼りになったり、

いろいろ心配してくれたり。。。。

 

付き合いだしたばかりのころは、

Tiaraが、バツイチ子持ちだということもあって

親がとても心配してくれたんです。

「その人、本当に大丈夫なの?」って。。。

 

Tiaraは自信満々に答えていたんです。

「こんなに信じられる人はいない」って。。。。

 

そんな印象でしたから、彼との仲はすぐに深まっていきました。

だから、本当にはじめはすごくいい人なので

全然わからないんです。

でも、はじめは3か月に1回、しばらくたつと2か月に1回、

そのうち1か月に1回とけんかになるようなことではないような些細なことで

彼が怒り始めます。

 

そのペースは人によって違うと思います。

 

初めから出ているタイプもいれば、結婚するまで

1度も出ない人もいます。

 

出産をしたことによってモラ化する人もいるみたいです。

 

青い光を放っているようなタイプが危ない、という人もいますが、

全く違う人もいるので

それはまた自己愛性人格障害でもいろんなタイプの人がいるようです。

 

だから、相手もしくは自分が行為を抱いていた場合には、

関係性が、近い存在になりやすかったり、

友達になったり恋人になるケースは普通にあります。

なので、1度モラハラの被害にあったことがあるような人は、

次から人と出会うときは、

初めから自分を見せないほうがいいと思います。

何もむすっとしていろということではありませんよ?

 

ニコニコしていても自分を見せないことはできます。

挨拶はしてもそのあとはプライベートなことは話さない、

とか、個人的に遊ぶ約束はしない、とか。

 

でもそれだと、普通の人とも仲良くなれないと

思うかもしれませんが、それは大丈夫です。

 

1度モラハラの被害にあった人は

次から大体自己愛性人格障害の雰囲気を持った人は

臭いで分かります。

 

そういう人にはできるだけ

自分の中まで見せないように気を付けましょう。

 

被害者の人というのは、人と仲良くなることが大好きだったりします。

それはそれでいいことなのですが、

相手が自己愛性人格障害だった場合には

その性格が致命的になりますので

用心したほうがいいでしょう。

 

かといって敵対心や、無視をしたりすると

全力でつぶしにかかってきますから、

その辺は当り障りなく、

話はするけど、笑顔も見せるけど、

これ以上は踏み込まないでね、と

心の中でその人との境界線を作ることが大事です。

自己愛性人格障害の彼とできるだけ早く別れるための7つの対処法

こんばんは♡

今日はあなたの彼が

自己愛性人格障害だった場合の対処法について

お話しします。

 

あなたは彼とだんだんに

分かり合っていって

最終的には、人生のパートナーとして

分かり合い、お互い助け合っていくために、

話し合い、お互いに分かり合っていくために

努力をしていると思います。

 

Tiaraの周りにもたくさんいますが

(むしろそっちのほうが多いと思います。)

あなたが彼のことを想って

彼のために行動していれば

彼も必ず答えてくれると

思っているでしょう。

 

相手が普通の人だったら

それはとても素晴らしいことだと思います。

 

初めは分かってくれない相手でも

あなたが一生懸命彼に尽くしているのを

見ているうちに

(ああ、この子は俺のために

こんなにもしてくれているんだな、と

あなたのことを愛しいと思うようになってきます。

 

あなたにはそんなパートナーを

選んでほしいと思います。

もし、あなたの彼が

自己愛性人格障害だったとするのなら

それはやめたほうがいいと思います。

 

彼は、あなたがどんどん歩み寄ってくることを

知っています。

 

そして、あなたが歩み寄ることを

知ったうえで

あなたの望むこと、やりたいことを

積極的につぶしていきます。

 

びっくりするかもしれませんが、

それくらいのことを

するのが、自己愛性人格障害という病気の定義なのです。

 

Tiaraの友達も

自分が相手に認めてもらいたかったら

まず自分のほうから歩み寄ることをお勧めしていました。

正直、Tiaraは、

そんなこととっくに全力でしていました。

 

でも。それって一般論だったのです。

一般論とは、

ほとんどの人が当然だと思う出来事や行為だと思います。

 

ただ、それに当てはまらない人(自己愛人格障害)が、

日本人だと人口の約10%、

海外だとそれ以上の場合もあります。

 

そういう人がいるにもかかわらず、

あなたの一生懸命な努力が

万人に通じると思い込むのは

かなりあなたにとってリスクがあると思います。

 

本当に危ないので

自己愛性人格障害(もっとひどいとサイコパスという種類の人もいます)

という種類の人間が存在する、ということを

知っておきましょう。

誰でもが、あなたの正義感が通じるわけではないのです。

 

あなたが大好きな彼が

自己愛性人格障害だとは思いたくないでしょう。

 

Tiaraもはじめ彼がわけのわからないところで怒るということで、

アスペルガーという病気を疑っていたのですが

それは違うと、調べていく過程で気づきました。

 

アスペルガーも普通の人が

怒らないようなことで激怒するのですが、

アスペルガーは自己愛性人格障害と違って

先天性な病気で、整理整頓ができないという特徴を持つので

彼は絶対に違う、(整理整頓は得意、むしろほかの人には

ないくらいの才能がある。)と判断し、ほっとして付き合ったことを

覚えています。

 

でも、自己愛性人格障害は、驚くほどその症状が一致していたのです。

 

まずTiaraがした対処法を説明します。

 

 

 

自己愛性人格障害の人にやってはいけないタブー7つ

 

・自己愛性人格障害の人には歩み寄ってはいけない。

・自己愛性人格障害の人に、あなたの情報を漏らしてはいけない。

・自己愛性人格症状の人のご機嫌を取ってはいけない。

・自己愛性人格障害の人と、プライベートで付き合ってはいけない。

・自己愛性人格障害の人に、敵対心を持ってはいけない。

・自己愛性人格障害の人と個人的な話をしてはいけない。

・自己愛性人格障害の人にあなたの感情を決して見せてはいけない。

 

理由については、1つづつきちんと理由がありますので、

次回から、順を追って説明したいと思います。

自己愛性人格障害の怒りの訳は?

こんばんは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の人の

怒りの訳について説明したいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は,

風船がパンパンに膨らんでいて

今にも爆発しそうな怒りを

心の中に持っていると言われています。

 

誰でも

いつ怒りだすかわからない人と

一緒にいるのは怖いですよね。。。

 

 

なぜ、そんなに

爆発しそうなくらいの怒りを

常に、もともと持っているのでしょう。

 

それは育った環境にあるといわれています。

つまり、

自己愛性人格障害は

生まれたときから

自己愛性人格障害ではない、ということになります。

 

育っていく過程でだんだんにそうなっていくのです。

 

一番多い原因としては

 

 

ごく身近にいる人との関係だといわれています。

 

誰でも生まれてきて

一番初めに信頼する人間は

親だと思います。

 

その親に不当に、評価されずに育つ、

または、その様子を近くから見ることになるのが

一番可能性が高いといわれています。

 

ご両親、もしくはそのどちらかが

自己愛性人格障害の可能性が高いです。

 

健全な両親に愛されて育った人には少ないと言えるでしょう。

 

例えば、すごく厳しい家に育って

90点のテストを持って帰ってきても

「どうしてそんな点数しか取れないんだ!」と言われ

認めてもらえず、

両親に認めてもらおうと

死に物狂いで頑張って

95点取ったとします。

 

それでも

「お前は頑張ってもそれだけしか取れないのか。」

と認めてもらえないどころか

否定されてしまいます。

 

それでも両親に認めてもらいたいと

もっと死に物狂いでがんばった挙句

「お前は体力テストが全然できていない。」

と関係ないことで出来の悪いところを指摘され

これまでの努力には、見向きもされません。

 

それで死に物狂いで必死でがんばった挙句

それでも、どう転んでも

悪いことしか言われないとき、

悔しい思いや必死な思いをして努力し続けた結果、

傷つきすぎて

ある日、パタッとやる気がなくなってしまいます。

 

一番信頼している両親に

けちょんけちょんに言われ

がんばり続けた結果、ある日力尽きて

地面にパタッと倒れてしまうような。。。

 

あるいは、逆に

何をしても

極端な話、いじめをしていても

怒られない、もしくは褒められるような場合も

自己愛性人格障害になりやすいと言われています。。。。

 

もしくは両親のどちらかが

自己愛性人格障害で

例えば父親が母親を

戒めているところをずっと見せ続けられる。。。。

 

そんな環境でも自己愛性人格障害の父親を目の当たりにされ

自分も、だんだんにモラハラ体質となっていってしまうようです。。。

 

 

その心の中には

こんな風に扱われるくらいなら、虐められるくらいならいじめられる側に廻る

そんな心持でだんだんに自己愛性人格障害へとなっていくのです。。。

Tiaraは元カレが両親のことが嫌いということを何度も聞いたことがあります。

 

お母さんは、おとなしそうで弱い印象でした。。。

これは予想でしかないのですが

お父さんが自己愛性人格障害で

お母さんは被害者だったと思います。

 

幼いころの父親の背中をあんまり見たことがないと言っていました。

 

あなたの彼は大丈夫ですか?

 

彼もほんとにかわいそうな人ですが、

この悲劇はもうここで終わりにしてください。

 

あなたから彼を離すのです。

 

それには

・敵対心を見せない。

・悲しまない。

・怒らない。

・話し合おうとしない。

 

です。

 

たぶんあなたが今まで考えていた、

彼とうまくいくための方法を

すべてしないほうがいいと思います。

 

Tiaraにこんなことを言われて

あなたはショックを受けたかもしれません。

 

Tiaraもその事実は知ったときは、

ショックで、長年付き合ってきた彼が、

自己愛性人格障害という病気だった、

何とかTiaraが勉強して

彼を治して彼との未来を歩いていきたい。。。

 

でも調べれば調べるほど、

一緒にいたら大変なことになる、という思いに

恐怖で彼のそばから逃げ出したい気持ちになりました。

 

あなたにはできるだけ早く彼から離れてほしいです。

そうでないと彼自身もあなたのことを

本当につぶしたくなり、今ある愛情も憎しみに変わってしまうのです。

 

あなたが彼に尽くせば尽くすほど。。。。

 

話が通じない相手が世の中にいることを

どうか分かってください。

 

あなたにはそんな思いは、してほしくありません。

できるだけ早く、あなたが幸せになる道を選んでください。。

自己愛性人格障害の人にやってはいけないタブー

こんばんは♡

 

今日は自己愛性人格障害のひとに

やってはいけないタブーな行為について

お話しさせていただきたいと思います。

 

もし彼や旦那様が

自己愛性人格障害だと知ってしまったら、

全力で逃げるのが一番いいと思います。

 

ただ、夫婦であったりすると、

すぐに離婚する決意ができない場合もありますし、

別れ話をしても、すんなり別れてくれなくて、ストーカー化したり

逆に危ない目に会う可能性もあるので、

今回は、一緒にいて彼を逆なでしないよう

タブーな行動を説明していきたいと思います。

まず、自己愛性人格障害の人に対して、

ご機嫌を取ったりしては、いけません。

 

なぜなら、自己愛性人格障害の人は

自分が脅したことにより、

動揺して、自分の思い通りに動いてくれる人間を求めています。

 

あなたがおどおどして

彼のご機嫌を取っているようであれば

彼の望み通りなのです。

 

よって彼はあなたを離そうとしません。

 

もっと嫌がらせを徐々に

気づかない程度に強めていって

さらにあなたを自分の思い通りに動かそうとします。

 

なので、彼を怒らせたくないがための

ご機嫌取りはやめたほうがいいでしょう。

 

次に、自己愛性人格障害の人怖がったりしてはいけません

怖がると、

怖がらせることによって

あなたを思い通りに動かそうとするでしょう。

 

なので、

怖がっているそぶりを自己愛性人格障害の人に

見せてはいけません。

 

次に自己愛性人格障害の人に

怒りを持ったりしてはいけません

 

自己愛性人格障害の人が

あなたに何をしていたのか気づくと

怒りを持つ人がいるのは

当然と言えるでしょう。

彼が、今まであなたに何をしてきたのかが分かると、

悲しくなりますよね。。

 

でも、怒りの表情を彼に見せてはいけません

 

彼は、

あなたが彼に対して怒りを持っていると知ると、

自分より低い人間のあなたに

自分が低く見られたと思います。

(実際には違います。彼もあなたも

どちらも低い人間ではないのです。)

 

そうすると

あなたはそんなつもりはないのですけれど

自己愛性人格障害の彼は、

あなたに潰される前に

あなたをつぶしておかなきゃ自分がつぶされる

思うでしょう。

 

それによって

彼からの全力の攻撃を受けることになるのです。

だから怒りの感情は

彼がいないときに十分感じ取って

彼は病気だからどうしてもやってしまう、

ということを認識しましょう。

 

Tiaraはここでかわいそうだと思って同情してしまいました。

でも同情をしていても

この感情は自分だけにとどめておき、

彼の前では、

何とも思っていない態度でいましょう。

 

ほんとに彼のことを何とも思っていないように

(好きとも嫌いともどっちとも思っていない。

むしろどうでもいい)という態度をとりましょう。

 

決して

怒りを持った態度を彼に見せてはいけません

 

自己愛性人格障害の人に対し、

悲しんだりしてはいけません。

 

彼はそんなあなたを見て

余計に悲しい思いをさせようと思ってしまうでしょう。

 

そうすれば

あなたのほうから全力で歩み寄ってくことを

彼は知っています。

 

だから彼はあなたに嫌がらせをするのです。

 

彼は自分の思い通りに人を動かしたいからやるのです。

 

彼はむしろあなたのことを苦しめたいとは思っていません。

 

そうすることによって
あなたが彼に歩み寄って来ると思っているのです。

 

そうしないと、

自分に価値が持てないのです。

 

よって

自己愛性人格障害の人には

ご機嫌を取ったり、怖がったり、怒りを思ったり、悲しんだり。。。

そういった行動すべてにおいて。。。

自分を愛してくれる人を完全につぶしてしまう

こんにちは♡

 

昨日は自己愛人格障害は

自分を愛して慕ってくれる人物を

完全につぶす、というお話をしました。

 

ではなぜ自分を愛してくれて

慕ってくれる存在を

潰してしまうのでしょう?

 

潰すのなら、

自己愛人格障害の人が

嫌いな人、いやな人をつぶせばいいのではないか?

と思う人もいるでしょう。

 

むしろそっちのほうが

自然だと思いませんか?

 

でも、不思議なことに

自分のことを

嫌いな人にはできないのです。

自己愛人格障害とは

自分が嫌われることを

極端に恐れます。

 

でも、自分の中にある

自尊心が極端に低いことからくる怒りを

誰かにぶつけていないと

生きていけないので

ぶつける相手を無意識に探しています。

 

自分を受け入れてくれそうな人が

いると

優しい言葉で近づき、

初めはちょっとした

ブラックジョーク的な

嫌がらせで

相手を試していきます。

 

相手が軽く受け流してくれたり、

ジョークだと思い、

怒ったりもせず、

受け入れてくれると

徐々に嫌がらせを強めていって

相手を試します。

 

自己愛人格障害も

そういう人を求めているので

愛情深い言葉もかけるでしょう。

 

そういう意味では

恋人同士になっていくことは

自然なことなのです。

そして被害者の人も

気づかず、どんどん彼を許すようになっていき

気づいた時には

なんか分かんないけど

苦しい、という状態まで進んでいるでしょう。

 

だから、気づいた時点で

逃げるべきなのです。

 

彼はあなたを信頼しています。

 

信頼しているからこそ、

あなたは、

彼にどんなにひどいことをされても

自分から離れていかないという

絶対的な自信を持ているのです。

 

だから、あなたが

逃げれば

自分は信頼されていない

という恐怖心から

あなたに何もできなくなるでしょう。

今まで

あなたが持ってきた常識とは

すべてが反対なのです。

 

好きなら、彼から

全力で逃げてください

 

あなたが危ないです。

 

好きなら大事にしてもらえる、

という考え方を持たないほうがいいでしょう。

普通の人なら

それでいいのですが、

自己愛人格障害は

逆なのです。

 

世の中の常識が

相手のことを大事にすれば

自分も大事にしてもらえる、

ということになっていますので、

なかなか気づかないと思いますが、

自己愛人格障害の人は

常識とは逆で、

自分のことを好きだから

あなたには

何をしても許してもらえる