自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は、付き合う人を選ぶだけで驚くほど幸せになることができる


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害者になりやすい人は

付き合う人を選ぶだけで

普通のひとよりも幸せになることができる

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うと

あなたではなく

自己愛性人格障害のひとの特徴により

あなたの印象を

コントロールされてしまうので

孤立させられています。

 

自己愛性人格障害の

ターゲットに選ばれやすい人というのは

たしかに存在していて

もし、あなたがそんなタイプだったとしたら

自己愛性人格障害のひとによって

何度も孤立させられているので

自分は嫌われている、と

すっかり自分に自信を無くしてしまっている人も

多いと思います。

 

ですが、それは、

あなたのせいではなく

自己愛性人格障害のひとによって

あなたの印象を

コントロールされていますので

あなたは自分自身でもない

まったく別の人格として

周りの人に伝わっていることも

多いと思います。

 

では、本当のあなたが

どんな人間かというと

共感力が異常に高く

人の気持ちに寄り添いすぎるため

自分のことがおろそかになっていて

自分をよく見せる能力が全くありません。

 

そして、自分をまったく考えずに

相手のことばかり考えてしまうので

とてもやさしすぎる人が多いです。

 

そして、本来のあなたを見せているうちは

あなたのそんな雰囲気をかぎつけて

安心して近づいてくる人が多いと思います。

 

自己愛性人格障害のひとも

あなたのそんな優しすぎるほど

優しい性格に、

安心して近づいてきています。

 

 

そしてあなたには何をしてもいいと

少しづつ、時間をかけて

思うようになってしまい

安心してあなたに怒りをぶつけてくるのです。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人たちに

Tiaraは自己愛性人格障害のひとの

特徴を学んで

それがたとえ愛する彼だとしても

離れたほうが良いということは

さんざんお伝えしてきました。

 

 

あなたは、付き合う人を選ぶだけで

簡単に普通のひとよりも

幸せになってしまうのです。

 

先ほど、あなたのことを

優しすぎるほど

人に寄り添いすぎる人間だと

お話ししました。

 

そして、あなたのそんな優しすぎる性格に

本当は臆病な

自己愛性人格障害のひとまでもが

近づいてきて

安心してあなたに被害を与えてくるのです。

 

そして、人から嫌われることに

尋常でないほどの恐怖心を持った

自己愛性人格障害のひとは

あなたにひどいことをしていることが

世間の人にばれることを恐れています。

 

だから優しすぎるほど優しいあなたのことを

自分に夢中にさせることで

あなたが彼にされたひどいことが

ばらされないようにあなたをコントロールし

そのうえであなたの評判を落として

あなたがもし、本当のことを言ったとしても

信じてもらえないようにしてしまうのです。

 

それが、あなたが孤立してしまう原因です。

自己愛性人格障害のひとが

近づいてこられなければ

本来のあなたは

優しすぎるほど優しいので

そのあなたの雰囲気に

安心して近づいてくる人は

たくさんいます。

 

あなたにひどいことをできない

自己愛性人格障害のひとも

あなたの言うことを信じてもらえないように

あなたの印象を周りの人に悪く思われるように

コントロールする必要もなくなるのです。

 

だからあなたは、自由にふるまっていても

今までのように

いつの間にか、なぜだか分からないけど

周りから孤立していく

ということもなくなるでしょう。

 

自己愛性人格障害のひとから

イメージをコントロールされなければ

あなたは

本来のあなたを発揮することができ

ほんとうなら

あなたの優しすぎるほど優しい雰囲気に

多くの人が集まり

幸せな人生を送ることができるでしょう。

自己愛性人格障害のひとの怒りはあなたには関係のないところからきていることに気づいていますか?


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの

相手には関係にないところにある

心の中の怒りについて

お話ししたいと思います。

 

 

Tiaraは今、

ほとんどの自己愛性人格障害のひとの

存在に気づいていて

自己愛性人格障害のひとの特徴を見てみると

以前は意味が分からなくて怖かった

自己愛性人格障害のひとの怒りが

手に取るようにその瞬間にすぐに

あ、来た!というように分かります。

 

 

自己愛性人格障害という病気に

これほどまでに興味を持ってしまったことも

Tiara自身、とてもおどろいているのですが、

やはり関係のない人でなく

とても魅力的だと思っていた

Tiaraの素敵な彼と

幸せになれると思っていたのに

その真逆で

とてもひどいことにどんどんなっていく、

という不思議な出来事に強烈に心を惹かれ

調べていったからだと思います。

 

 

それまでのTiaraは

若いころはともかく

結婚してから離婚得ての

子育てと元旦那様のお世話で

思考停止でただ、

がむしゃらに頑張って生きてきたことから

自分が傷つくことに

とても鈍感になっていた結果だと思います。

 

そして世の中に

まさかこんな理不尽な出来事が

自分のことを愛してくれていたであろう彼から

されていたことに

とても不思議な気持ちになり

強烈に興味を持ったからだと思います。

 

これが、友達や、会社の同僚なら

嫌な人も結構いるよね、という話だけで

終わっていたことだと思います。

 

 

もし相手が最愛の恋人でなかったら

ここまで興味を持ち

調べることはなかったと思うので

ここまで鮮明に自己愛性人格障害のことが

理解できるようにはならなかったでしょう。

 

 

自分でも人間は.

いくらそれまで思考停止状態で生きていても

興味があることに関しては

こんなにも強烈に心を惹かれ

異常なほど調べ、生きた知識になっていく

ということを学びました。

 

だからTiaraと同じ思いをしている人に

分かってほしいのです。

 

自己愛性人格障害のひとが

どうしてもそうしてしまう理由が

あなたのせいではないことと

あなたがそれだけ彼のことを思っていること

そしてあなたが悪いわけではなくとも

泥沼からぬけだし、それでいて

あなたが傷つくことなく

自己愛性人格障害のひとを理解して

離れてほしいのです。

 

 

自己愛性人格障害という病気が

理解できない人たちからすると

何言いたいのか分からないと思いますが

あなたがもし彼のことを

真剣に愛していたのなら分かりますよね?

 

Tiaraのサイトを訪れてくれた人は

どうかあなたが悪いわけではなくとも

自己愛性人格障害のひとの症状として

どうしても

人をつぶしてしまうことを

分かってほしいのです。

 

そのうえであなたが彼らの犠牲になってきたことは

あなたの中に自分よりも相手のことを思って生きてきた

優しすぎるまでに人に寄り添って

自分を犠牲にしてきたからこそ

被害に遭ってしまったのだと

自分に自信を持ってほしいのです。

 

もっと自分のことを考えている人には

自己愛性人格障害のひとの相手はできません。

 

あなたの中の愛が大きければ大きいほど

悲惨なことになっていくのです。

 

だかTiaraには

あなたがあなたに会わずとも

自己愛性人格障害のひとに寄り添ってきて

それでも彼のために生きていきたい

と思っている時点で

あなたがとてもやさしく

本当にいい人だということは分かります。

 

たとえあなたが

世間的に

どんなに追いやられた存在だとしても。。。

 

それは、

あなたが優しすぎるがために

自己愛性人格障害のひとの

犠牲になっているにすぎないのです。

 

そして、その自己愛性人格障害のひとが

あなたを犠牲にしたことで

少しでも楽になっているかといえば

そうではなく

自己愛性人格障害のひとの

自分に自尊心を持てない苦しみからは

なかなか抜け出すことはなく

その苦しみから逃れるために

ずっとターゲットを求め続け

ボロボロになるまで

つぶし続けても

自己愛性人格障害のひとのメンタルが

落ち着くことはほとんどありません。

 

これは子供のころの育てられ方により

そのように育ってしまうので

どうしようもなく

そしてほとんどの場合

幼いころに気づくことができず

そのまま人との関係を崩し続けながら

幸せになることはないのです。

 

そんな人たちが自尊心を保つために

素敵であり続けることにこだわり続け

近くにいて離れない人たちを

つぶし続けることを

あなたは知らなければいけないのです。

 

そのうえで

彼と一緒にいるかどうかは

あなた自身で決めてください。

自己愛性人格障害のひとのあなたを落とし入れるための尋常でない下準備


こんばんは♡

今日は、自己愛人格障害のひとは

いつもあなたの様子をうかがっている

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

本当に常識の範囲から

とても考えられないような行動をします。

 

 

あなたが本当のことを言っても

信じてもらいにくい理由がそこにあるのですが

本当に自己愛性人格障害のひとのやり方が

常識では考えられないほどのことをしているので

信じてもらえないのです。

 

別にあなたが悪い人間だから

信用してもらえないわけではないのです。

 

Tiaraはこのことに

気づいてもらいたいです。

 

ですが、物事を本当に

きちんと追求するタイプの人から見れば

本当に入念な準備を被害者の人が

何もしていないのに

常日頃からしています。

 

Tiaraは

自己愛性人格障害という病気に気づいたので

自己愛性人格障害のひとが

本当にそれをしているところを

よく見かけます。

 

その一つに「被害者の情報集め」、

というものがあるのですが

気づくと自己愛性人格障害のひとは

本当にあなたのことをよく見ています。

 

あなたがほかのひとと

何気なく話している会話や

悲しそうなところ、

落ち込んでいるときや

失敗したときなど

気づくとすぐそばに

自己愛性人格障害のひとがいることに

気づくと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

尋常ではないほどに

あなたのことをよく見ているのです。

 

自己愛性人格障害のひとが

ふと通りかかったところを見かけても

あなたの会話を聞いていたり

します。

 

ただ、通っているだけではないのです。

 

あなたの様子を見ようと

何気なく通っているように見えても

意識は、確かにあなたのほうに

向いているのです。

 

そしてその情報は、すぐには使わず

あなたが使われると困る

絶妙なタイミングで出してくることがあります。

 

たとえばあなたが落とし物をしたとき

あなたは周りの人にあわてて

どこかに落ちていなかったか

聞いていたりします。

 

自己愛性人格障害のひとは

それが落ちているところを

あらかじめ知っていて

あなたの前に「ほら」と

出してくることがあります。

 

あなたは探していたものが見つかり

「ありがとう!」と

とても喜んでお礼を言うと思うのですが

これは自己愛性人格障害のひとが

それをあらかじめ、それを

隠していることがあるのです。

 

あなたがさんざん血眼になって

探しているところも

慌てふためいて

周りの人に聞きまくっていたところも

見ていたと思います。

 

このように

絶妙なタイミングで出してきて

あなたに感謝されたりしますが

じつは彼は、このタイミングを

狙っているのです。

 

また逆に、

あなたがプレゼンの資料を今日使うと思って

特別な場所にあらかじめ保管していたとします。

 

いつもだったら机の引き出しに

ほかの書類としまっているのですが

今日は大事なプレゼンの日なので

なくしたり、忘れたりしないように

わざと机の上の棚に立てかけておいたとします。

 

プレゼンの時間が近づいてきたので

会議室の準備をしようと

書類を持って出ようとすると

たしかにさっき、忘れないように

立てかけておいたはずの書類がないのです。

 

プレゼンの時間まであとわずかなので

あなたは必死になって探しますが

まったく出てくる気配がないのです。

 

 

このような時

自己愛性人格障害の人がこっそり隠していた

という話も

よくあることなのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

このようにあなたに失敗をさせたり

恥をかかせたりします。

 

 

本当は自己愛性人格障害のひとが

やっていることですが、

「何あの子?

ちゃんと準備していなかったの?」と

自己愛性人格障害のひとが言えば

周りの人は

誰も疑うことなく

あなたが悪いと思ってしまいます。

 

そういったことを自然にするのが

とてもうまいのです。

 

 

あなたは何も悪いことをすることなく

あっという間に悪者になったり

信用を無くしたり

笑いものになってしまったりするのです。

 

 

こういうやり方をするのが

自己愛性人格障害のひとの特徴なのです。

 

しかも、そんなことをした

自己愛性人格障害のひとは

何もしていないように見えるので

疑われることもなく

嫌われることもなく

堂々としていられるのです。

 

これが、自己愛性人格障害のひとの

周りの人をコントロールする力なのですが

これは

普通の人ができないような事なので

普通のひとにはこういったことをする人の

行動が見えません。

 

だから逆に自己愛性人格障害のひとから

被害を受けている人たちが

信用されなくなってしまうのです。

 

だから自己愛性人格障害のひとに

あなたの情報を知られてはいけません。

 

自己愛性人格障害のひとは

いつでもあなたの情報を使って

あなたを落とし入れることが

簡単にできてしまう人たちなのです。

自己愛性人格障害のひととの会話のコツ


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとに

話しが通じないことについて

お話ししたいと思います。

 

 

今、Tiaraのそばには

自己愛性人格障害の彼はもう

いませんが

現在、Tiaraが関わっている

自己愛性人格障害のひとの中に

彼がいるような気がします。

 

 

顔も年齢も身長も雰囲気も職業も

全然違うのに

もう別れて2年以上たつ彼のことを

鮮明に思いだしてしまうほど

その言葉のひとつひとつ、

Tiaraを見つめる瞳の奥に

本当のことが分からない

自己愛性人格障害の彼のふるまいと

重なりすぎます。

 

現在Tiaraに

仕事を指示を出しているリーダーが

自己愛性人格障害だと思われますが

仕事の説明をしてくださるときに

Tiaraが彼の言うことと

少しでも違う表現をすると

言っていることは全く同じなのに

少しイラついているのが分かります。

 

「違います。

そうじゃなくて

これはこういう理屈でこうなるから

だからこちらの資料を見てください、

と言っているんです。」と言われます。

 

彼の瞳の奥には少しだけ

怒りのようなものが見えます。

 

 

今はまだ、そんなに怖くはありませんが

これがTiaraとの関係の積み重ね方で

怖く感じてくる可能性もあります。

 

だからできるだけ彼から

この怒りのようなものを拭い去るように

会話を進めていかなければ

いけません。

 

自己愛性人格障害のひとは

それがたとえ

同じ意味のことを言っているのだとしても

自分に逆らった、としかとらえることができず、

必ず自分の言葉でもう一度言いなおします。

 

まだTiaraは

この人のターゲットにはなっていないので

彼がとても怒りを押さえて

できるだけ冷静に話そうとしているのは

分かるのですが、

逆らわせない、と虚勢を張っているのが

とてもよくわかります。

 

あ、しまった、と思いつつ

「あ、そうでしたね。

分かりました。」というと

彼は少し落ち着いて

「じゃお願いします。」と紳士的に

立ち去っていきます。

 

もちろんTiaraは自己愛性人格障害のひとが

どんな心情なのか分かっていはいるのですが

たまに素で話を聞いてしまって

確認のために

自分の言葉で聞き返してしまうことがあります。

 

 

そんなときの自己愛性人格障害のひとの心情は

Tiaraに負けたくない、という気持ちと

自分の気持ちをきちんと分かってほしい、

という気持ちで必死なのですが、

もちろんTiaraに逆らう気持ちはありません。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

こちらにそんなつもりがなくても

自分がつぶされるような気がして

常に虚勢を張っていますので

できるだけ彼の言葉に返事をする程度でいいのです。

 

そして分からないことがあれば冷静に落ち着いて

できるだけ短い言葉で

的確に聞きたいことだけを聞けばいいのですが

もし少しでも言い換えてしまったり

あなたの言葉に置き換えていってしまうと

自分に逆らってくる、とか

自分よりも上に立たれるかもしれない、

と極端な恐怖心を持たれてしまいます。

 

それと自己愛性人格障害のひとは

自分がしてほしいことに関しては

本当に丁寧に説明してくださるので

できるだけ簡単に

「はい。分かりました。」と

言ってあげるくらいのほうが

彼は安心して冷静さを保てるでしょう。

 

そんな気もないのに。。

と思ってしまうのですが、

自己愛性人格障害のひとは

幼い頃の経験のため

それが分からないのです。

 

自分がいつ

人からつぶされてしまうか分からないと

常に恐怖心を持っているので

本当に疲れています。

 

 

そしてそんなリーダーの中にも

昔のTiaraの彼の

必死でTiaraに物を伝えようとしているところが

重なってしまうのです。

 

その時も、もちろんTiaraは

彼に逆らうつもりなどありませんでしたし、

ちょっとした日常会話にも

突然キレて怒りだすことがあったのですが

今ではそのすべての謎が解けています。

 

 

自己愛性人格障害のひとに

あなたの会話はそのまま通じていません。

 

あなたが思っているよりも

自己愛性人格障害のひとは

悪く取って怒りだしてしまうのです。

 

もちろんまだターゲットになってない場合は

嫌われるのが極端なほど怖いので

自己愛性人格障害のひとは

あなたに

ひどい言葉を浴びせてくる可能性はないのですが

もしターゲットになってしまうと

あなたにそんな気がなくても

常に揚げ足をとられてしまうようになってしまい

会話がかみ合いません。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

話しの中身が重要なのではなく

自分が指導する側、自分が説教する側

自分が尊敬される側、でしかないのです。

 

対等に物を言ってくる人を見ると

敵対心を向けてきた、と思ってしまい、

とにかくつぶそうとするので

話しがかみ合いません。

 

 

どうしてもあなたを

自分よりも立場の低い人にみせたいので

そういう考えもあるか、

と認めてくれることがないのです。

 

だからあなたもムキになって

「そういう意味ではありません。」

と反論してはいけません。

 

むきになっていなくても

自己愛性人格障害のひとに

逆らうようなことは

言ってはいけないのです。

 

もしも、どうしても言わなければならない時は

できるだけ短い言葉で

「違います。こうです。」と

簡潔に感情を入れずに言ってください。

 

自己愛性人格障害のひとの

言い方を参考にすると

分かると思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとに

とって

勝ち負けでしかないのです。

 

だから、できるだけ勝ち負けではない、

ただの事実だというように

伝えるようにすると

怒りを持たせずに済みます。

 

もし、自己愛性人格障害のひとに

勝とうとすると

全力であなたのことをつぶそうとするので

とても怖いのです。

 

あなたにはそんなつもりがなくても

彼をつぶそうとしていると見られる

可能性がありますので

自己愛性人格障害のひとと会話をするときは

細心の注意を払って

敵対心を向けてきた、

と思われないほうがいいです。

 

自己愛性人格障害のひとの目の奥に

怒りが見えたとき

Tiaraは彼を思いだし、悲しくなります。

 

あの頃は分からなくて

不思議だった彼の気持ちが

今は手に取るように分かるのです。

 

Tiaraのリーダーにも

すぐに

「分かりました。」というと

安心して自分の席に帰っていく姿を見て

人の心が分からないんだな、

と思いました。

 

自己愛性人格障害のひとは

人が自分に敵対心を向けているわけで

はないことが

分からないのです。

 

そして大変臆病なため

自分がつぶされるかもしれない恐怖と闘いながら

相手に嫌われないように

細心の注意を払って

言葉を選んでいます。

 

だから、自己愛性人格障害のひとの

ターゲットにさえならなければ

ある程度、

気を使ってくれているのです。

 

 

だから、

そんな自己愛性人格障害のひとの心の中に

怒りの炎を立てないように

気をつけてください。

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたが

自分のことを分かってほしいと

思っている話し合いでさえ

敵対心を向けてきたと

とってしまいます。

 

だから自己愛性人格障害のひとと

上手くやっていきたいのでしたら

彼の言うことをできるだけそのまま受け取り

後はほかの人に確認する、

というやり方が一番いいでしょう。

自己愛性人格障害のひとは良心がないので本当に残酷なことをしても平気でいい人を演じることができる


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

あまり好きでない人でも

自分に利用価値があるとみなせば

仲良くすることができる

ということについてお話ししたいと思います。

 

普通のひとは、

自分が好きな人と仲良くします。

 

たしかに、自分に利用価値がある人とも

仲良くするのですが

その心は根本的にその人のことが好きで

仲良くしています。

 

たとえば、自分が

ピアノを覚えたいと思っているときに

ピアノが弾ける人と友達になったり

自分が仲良くしたいと思っている人の友達とも

仲良くなったりします。

 

 

ですが、そのひととも友達になっていて

ピアノを覚えたからもういらない、とか

自分が本当に仲良くしたかった人と

仲良くなれたから

もうあなたはいいわなんて

思いません。

 

ところが自己愛性人格障害のひとは

自分がないので自分がその人のことを

好きだということはないと思います。

 

たとえば自己愛性人格障害のひとは

ステータスを気にする人が多いので

恋人にはある程度のステータスを求めます。

 

たとえば背が高い、とか

見た目にキレイだとか

有望な人脈を持っている人や

地位の高い人と仲良くなったりします。

 

 

ですが、自分に都合が悪くなると

途端に態度を変えることも多いと思います。

 

たとえばステータスの高い

恋人を持っていたが

その人が

自分の立場を左右するような人物と

こじれてしまったり

財産を失うような大きな出来事に

見舞われてしまったときなど

自分にとって都合が悪くなった、

と思えば、いくらでも簡単に

捨てることがあります。

 

たとえば結婚をしていたとしても

さらにもっと条件の良い恋人が現れたとしたら

それまで、いくら長い関係を続けてきて

その人に何の落ち度がないとしても

平気で離婚して

乗り換えます。

 

さらに自分が軽々しく乗り移ったと

思われることは

とても怖いので

相手をさんざん悪者にして

離婚されても仕方のない人物、

と世間の人に見せかけることをします。

 

本来ならば

自分の勝手で離婚するのですから

申し訳ない気持ちになるのですが、

自己愛性人格障害のひとにとって

相手の立場などお構いなしなのです。

 

たとえば自殺をしようが路頭に迷おうが

本来ならば知ったことではないのですが

それでは世間の人に

自分が悪く思われてしまうので

一応、心配しているふりをしたり

罪を償う姿勢を見せることもありますが

世間の人にばれないと思えば

ほっておくのです。

 

 

それに自己愛性人格障害のひとは

突然捨てることによって

相手が泣いて縋り付いてこれば

自分に価値があるような気がして

気分を高揚させます。

 

自分の気分を高揚させる道具として

いかにも先があるように見せかけて

何度も何度も自分から顔を見せに来て

元に戻らない、ということも

多く見られます。

 

その時被害者は、

やがて精神を壊して病院に入るか

自分で命を絶ってしまうこともあるのです。

 

そして、そういったことがあった場合、

自分ではなく

新しい恋人のせいにすることもあります。

 

新しい恋人のせいで仕方なく

責任を取る形で離婚したが

本当は離婚などしたくなかった、と

相手のせいにして

奥さんが自分のことを好きなのをいいことに

相手の女性を訴えることも多く耳にします。

 

ですが、本当は相手の女性も

自己愛性人格障害のひとが

口説き倒して信用させた場合も多いのです。

 

2人の女性が

自己愛性人格障害のひとを信じて

相手の女性が悪いとお互いに思い込み

女性どうして争うケースも見られます。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分のしたことを

相手のせいにすることが大変うまいです。

 

そして相手も

自己愛性人格障害のひとのことが好きな場合は

自分が悪者になっていても

何も言えずに

あまりの理不尽さに苦しみながら

自己愛性人格障害のひとが

忘れられないのです。

 

そうやって二人の女性の心をつか見ながら

上手い物語を作り出して

自分は悪者にならず

きれいな存在として

女性たちの心に残り続けることもあります。

 

自己愛性人格障害とは

本当に恐ろしい病気です。

 

良心があれば

そんなことはできないはずなので

自己愛性人格障害のひとの心に

良心がないことが

とてもよくわかります。

 

最後まで自分が何をされていたのか

知らないままに

自己愛性人格障害のひとを忘れられないまま

自責の念に駆られて

自殺してしまうケースも非常に多いのです。

 

 

それほどまでに人を追い込んでしまうのは

自己愛性人格障害のひとに

良心がないからなのです。

 

そして自己愛性人格障害のひとが

尋常でないほど臆病なので

人に嫌われることを極力恐れているので

そのために自分が

きれいに見えるようなストーリーを

考え出すので

良心がないのにいい人に見られたまま

世間のひとから自己愛性人格障害のひとが

本当は何をしているのか

分からないケースも

非常に多く見られるのです。


nbsp;

自己愛性人格障害のひとの特徴が分かるようになると今後の行動が予言できるほど分かるようになる 第2章


こんにちは♡

昨夜遅くに「自己愛性人格障害のひとの

特徴が分かるようになると

今後の行動が予言できるほど

分かるようになる」というテーマで

以前の彼についての気持ちをお話ししました。

 

今日は、それを踏まえたうえで

今のTiaraの周りにいる

自己愛性人格障害のひとの行動が

予測できることについて

お話ししたいと思います。

 

今もTiaraの周りには

複数の自己愛性人格障害のひとが

おみえになりますが、

みなさん、もちろん、

自分がそんな症状をかかえていることに

気づいていません。

 

今、Tiaraの周りにいる

自己愛性人格障害の人たちは

まだ、Tiaraも出会ったばかりですし、

もちろん彼らの過去を知るはずもありません。

 

この中には、Tiaraがもし

自己愛性人格障害という病気を知らなかったら

魅力的だと思ってしまう人も

何人かおみになります。

 

ですが、今は優しかったりしても

今後の行動が

手に取るように分かってしまうので

もちろん近づきすぎることもありませんし、

ですが、毛嫌いをすることもなく

平和的に自然に従順に従うこともあります。

 

ですが、常に心掛けていることは

彼らは自己愛性人格障害で

こちらがいい人だと思って

心を寄せれば寄せるほど

モラ化が進み

Tiaraもこの場にも

いずれいられなくなることを知っています。

 

ですから、一定の心の距離を保ち

それ以上は深入りしない、と初めから心に決め

自己愛性人格障害ではない

いわゆる普通の人たちとのみ

関係を深めて心を許して話をしています。

 

いわゆる普通の人たちとは

楽しく普通に関係を深めていけますので

今がとても楽しいと思いますし

毎日がとても充実しています。

 

人は誰とでもうまくやっていける、とは

思わないことです。

 

世の中にはこちらの常識が通じない人たちも

一定数普通にいますので

人間関係を

うまくやっていっている人たちというのは

この、自分に合う人たちとだけ

関係性を深めている人たちのことだと

思います。

 

 

Tiaraももともとは

おそらく共依存の範囲ほどの

異常な共感力を持つ人間ですので

その共感力は普通の人たちのためのみに

使っています。

 

共依存とは、別名エンパスと呼ばれるもので

その共感力の高さゆえに

苦しむことがあります。

 

ですからこの苦しむ対象となる

自己愛性人格障害の人たちを

避けることによって

普通のひとでは

感じることのできない幸せを感じられる

素晴らしい特殊な能力だと思っていますので

もし、あなたが

自分のことを共依存だと

思っているとするならば

この能力をすべての人に使わないように

気をつけなければなりません。

 

 

前置きが長くなりましたが、

今、接している

自己愛性人格障害のひとへの思いと

対処法について

詳しく説明していきたいと思います。

 

現在、Tiaraが仕事を指示してもらっている

リーダーなのですが、

自己愛性人格障害だと思います。

 

何度も言うようですが

とてもイケメンだとは言いかねますが

雰囲気はとても紳士的で

落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

 

 

話し方も紳士的で

落ち着いていて仕事もできる感じですが

彼の話し方はとても簡潔で、

3分ほどでさらっと話すので

内容がよくわかりません。

 

ですが、聞き返すと

ほんの少しだけ眉をひそめて

イラっとした雰囲気を若干しつつ

説明するのでめちゃ聞き返しずらいです。

 

 

仲の良い方たちとは

柔らかく談笑する姿もよく見られ

彼の話が伝わらないほうが

頭が弱いと思われそうです。

 

彼の下にはTiaraともう一人

20代の若い男の子がついていて

この子とよく話をするのですが

「○○さんの話し方、

よくわからなかったっす。」

「説明してくれたんですけど、

よくわからないんですよね・。。」

と言っています。

 

結局彼も自分で分析して

仕事を進めているようです。

 

正直それが一番賢いと思います。

 

Tiaraも

彼が自己愛性人格障害だと思っているので

よくわからないのは当然のことだと思っていて

もしかしたら

自己愛性人格障害の脳で

他人にうまく説明するのが

ヘタのかもしれませんし、

逆に混乱させるために

わざと分かりにくく

説明をしているのかもしれません。

 

そして「よくわからない。」といった瞬間に

「僕、何度も説明しましたよね?」と

イラっとした口調で

責めてくるのかもしれませんし

「なんで理解できないの?」

とバカにしてくるかもしれません。

 

そういったことを考えると

自己愛性人格障害のひとに

聞き返すのはあまり利口ではありません。

 

なので自己愛性人格障害のひとの話は

だいたいの概要で極力、

集中して多くのヒントを

聞き逃さないように聞いて

自分の頭の中でその話を組み立てます。

 

そしてさらにそれを自分の頭の中で

分析して調べて事を進めるか

リーダー以外のその仕事の内容が分かる

別の人に聞いたりしています。

 

そしてその中で自分でやってみて

どうしても分からないことだけを抜粋して

できるだけわかりやすい言葉にまとめて

極力簡単な言葉を使って

要点だけをリーダーに直接聞くようにします。

 

 

自己愛性人格障害のひとの

相手をしようと思うと

被害者の中でも

ある程度のスキルが必要なことは

覚えておいてください。

そんな感じの彼ですが

幹事の悪いことはいっさいしません。

 

帰りも落ち着いた雰囲気で

「お疲れさまでした。」と

きちんというのですが、

どこどなく人を下に見ていて

上からの雰囲気が漂っています。

 

ですが何1つ間違ったことをしていないので、

彼を責めたり嫌ったりする人は

いないと思います。

 

ですが、なんとなく気を使う相手です。

 

 

そんな彼ですが、

昨日、一昨日と

早退したり、中抜けしたりして

仕事中に姿を消す場面が何度かありました。

 

20代の男の子がどこかで聞きつけてきて

「やばいですよ。Tiaraさん。

○○さん、お子さんが

インフルエンザみたいですよ!」

うつっちゃう、、という感じで

Tiaraのところに来ました。

 

Tiaraは自己愛性人格障害のリーダーを

なんとなく独身だと思っていたので

子供がいたことはちょっとした驚きでした。

 

結婚していると

奥さんを精神的に虐待しているのかな?

奥さん大変だな、とか

結婚生活はどこまで続くんだろう、とか

考えてしまいます。

 

隣の席の女の子が

「パパさんかあ。。」とつぶやきました。

 

昨日、帰ったり中抜けして

その後、定時まで会社に戻ってこなかったので

奥さんといちゃちゃして

帰ってこられなくなったか

奥さんに甘えられて、

会社に戻ってこられなくなっちゃったのかなあと

冗談交じりに話していたので

内心Tiaraは

(結婚していないかもしれないのに)

と思っていたのですが、

結婚していたことが分かったので

彼女の予想もあながち間違いでは

なかったのかもしれないな、と

思いかけていました。

 

その時、別の社員の男性の方が

Tiaraたちのところに来たので

「○○さん、お子さんがインフルエンザって

聞いたんですけど

まさか、お子さんを

奥さんと二人で面倒見ているって

わけじゃないんですよね?

 

どうして○○さんが帰る必要があるんですか?

もしかして奥さん働いている?」と

聞いてみました。

 

ここの会社はかなりの大手なので

みなさんお給料もよく

ほとんどの方が奥さんは働いていません。

 

ですが、奥さんにキャリアがある場合や

奥さんが仕事が大好きな場合は

小さいお子様がいても

働いている場合もあるでしょう。

 

するとその人が

「昨日はたまたま

お子さんを見てくださる人がいて

これたけど

今日はお子さんを見てくれる人が

いなかったから帰ったんじゃないです?」

というので

「でも奥さんいますよね?

2人で見るってなんかおかしいですよね?

それか奥さん働いているとか?」

と聞くと

急に少し難しい顔をして

「う~ん、たぶんもうすぐ

本人から聞くと思うんですけど

実は奥さん、事情があって

亡くなっちゃったんですよね。

 

だからお子さんを見る人がいないんです。。」

と言いました。

 

隣の席の女の子の顔が

同情のまなざしで

切なそうに話してくれた人の顔を

見ていました。。

 

そのあとすぐに業務を再開して

その話題にはみんな触れないでいましたが

Tiaraは彼が自己愛性人格障害だと

分かっているので

もしかしたら、と

いろいろ考えてしまいました。

 

 

自己愛性人格障害のひとが長い間

結婚生活を送るとき

妻は感情のごみ箱になりやすいです。

 

自己愛性人格障害のひとと

長い間一緒に暮らすことは

その人の精神を壊すか、

あるいは心臓病などを引き起こし

早めに亡くなるケースが多いのです。

 

 

もしかしたら別の病気かもしれませんし

事故かもしれませんが

やはりこのリーダーに

近づきすぎることは大変危険だと思いました。

 

Tiaraも隣の女の子もバツイチなので

同情して彼のことが気になってしまう可能性も

無きにしもあらずです。

 

隣の女の子は間違いなく

同情のまなざしを向けていましたし

素敵な彼がひとりで子育てをしている、

と聞けば

普段の気難しい雰囲気も

なんとなく理解してあげたい気持ちにも

なります。

 

おそらくTiaraも

自己愛性人格障害という病気を知らなかったら

あの人でも本当はいい人だよな、

頑張って辛いのに耐えて

1人で子育てをしているんだな、

と思っていたことでしょう。

 

ですが、今のTiaraは

自己愛性人格障害の雰囲気がある人には

心を寄せてはいけないと思っています。

 

自己愛性人格障害という病気を知らなかったら

間違いなく分かってあげようという気持ちから

彼に恋心が芽生えてもおかしくありません。

 

ましてやバツイチなんて

次の結婚では

いい人と結婚したいと思っているに

違いありません。

 

そして見方によっては

自己愛性人格障害のひとは

とてもいい人に見えるんですよね。

 

気難しいところもイライラした気持ちも

共依存気味の女のひとなら

分かってあげようとするでしょう。

 

Tiaraの予想が当たっているかは

まだわかりませんが

彼には近づくことは危険だと思います。

 

もしかしたら

奥さんがいないのであれば

お子さんが少し大きくなったら

虐待の対象になってしまうかもしれません。

 

とにかくこの彼に関しては

注意深く見守っていきたいと思います。

自己愛性人格障害のひとの特徴が分かるようになると今後の行動が予言できるほど分かるようになる


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の特徴が

分かるようになると

予言できるように

今後の自己愛性人格障害のひとの

行動が分かるようになる

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとの攻撃は

本当に怖いですが

はたから見ると

とてもそんなことをしているようには

見えません。

 

 

あなただけが

とても苦しい思いをするのですが

周りの人に分かってもらえないことが

本当に悔しいですし

不思議だとは思いませんか?

 

Tiaraは、自分の大好きな彼が

自己愛性人格障害だと知ったとき

本当にショックでした。

 

彼はTiaraのことを

本当に愛していると思いましたし

本当に彼といると

とても幸せを感じていました。

 

今まで感じたことのないほどの

安心感と愛情でした。

 

彼からの愛情が本物だと思っていたことで

今までの弱かったTiaraが

とても強くなったことも事実です。

 

 

 

お互いに、勘違いだったとはいえ

彼から愛情を注いでもらっていると

思えることは

何よりもTiaraの

今までは感じたことのないほどの

大きな自信につながったのです。

 

その彼が、自己愛性人格障害という

外堀だけ固めた

まるで演技をしているかのような

中身のない人だと知ったのは

彼への思いでつぶされかけているときでした。

 

おそらく、今のあなたと同じで

彼の本当の気持ちが分からなくて

むさぼるように彼の症状について

調べていた時でした。

 

とても大好きな彼でしたので

彼の気持ちが知りたかったのと

それでも彼の普通のひととは違う

何か不思議な魅力と怖さに

Tiaraの好奇心を膨張させたことも事実です。

 

 

大好きな彼のことでなかったら

こんなにも興味を持たなかったでしょう。

 

もし彼でなく同僚や上司だったなら

ただ怖くなって離れていただけで

嫌な思いをしただけだったと思います。

 

今まで彼と幸せな未来を信じてきたTiaraにとって

ショックではなかった、と言えば嘘になりますが

それでも4年半という長い時間、

彼との幸せと絶望の間を何度も行き来して

疲れ果てていたTiaraにとっては

訳の分からない謎の不安に包まれた毎日の

すべてのことにおいて

納得ができることでしたので

とても心がすっきりとして

自分のなかでストンと納得することができました。

 

彼との幸せな未来へ進むことができないと

確信したことはショックでしたが

彼とやっていけないことは

しっかりと自分の頭の中で

納得できたことです。

 

だからさみしい気持ちはもちろんありましたが、

理不尽な苦しみは

いっさいなくなったのです。

 

ですが、彼と離れることも

すんなりできるとは思えなかったので

失敗のないように慎重に対策をしながら

もうすぐ会えなくなるであろう彼の姿を

最後まで目に焼き付けながら

彼の心がTiaraから離れていくように

彼が、Tiaraに近づけないように

慎重に対処をしていきました。

 

本当はずっと一緒にいたかった彼から

心を離しながら。。。

 

不思議と悲しくはなかったです。

 

自己愛性人格障害という病気が

治せないことも

彼がTiaraのことを本当には

思ってはいなかったことも。。

 

それでも彼とTiaraと子供たちとの

とても幸せだった気持ちは

彼以外のTiaraと子供たちの3人にとっては

本物でしたので。。。

 

本当に彼がとても素敵な人で

バツイチのTiaraと子供たちと

本当に楽しんでくれていて

幸せにしてくれている、

という喜びがありましたので。

 

彼の中だけで

ただ単にあまりの極端に低い自尊心のため

人を蹴落としてくための材料だったことと

Tiaraたちを本当に

思ってくれてしていたことでなかったことでも

Tiaraたちといることによって

自己愛性人格障害の彼が

少しでも自分の価値の満足して

幸せを感じられる瞬間があって

よかったと思います。

 

それが続けば本当に幸せでしたけど、

彼は安心すると

どんどん甘えて虐待してつぶしてしまうことも

仕方のないことなんだと理解できましたから。。

 

ただ、それに犠牲になるのは嫌でした。

 

Tiaraには子供たちもいますので

元旦那さんとの離婚で

悲しい思いをさせた子供たちに

不幸になってしまう母親を

見せたくもありませんでしたし、

子供たちもそれによって

人間不信になってしまうことも

嫌でした。

 

だから離れたのです。

 

離れたことに後悔はしていません。

 

ですが、彼のことを思っていないわけでもなく

どうなってもいいとは

思っているわけでもありません。

 

ただ、犠牲になりたくなかっただけです。

 

治せるものなら

治したいです。

 

ですが、彼は自己愛性人格障害のため

もうTiaraのことは

忘れてしまっているかもしれませんし

自分は悪くないと思っていて

Tiaraに恨みを持っている可能性もあります。

 

ですが違うのです。

 

本当は一番分かってほしかった彼ですが

彼は自己愛性人格障害という病気なので

分かるはずもありません。

 

だからできるだけ1人で、

自分の好きなことだけに没頭し

誰も傷つけることなく趣味に

没頭していてほしいです。

 

そんな時の彼は幸せに満ちていて

いつも子供のようにキラキラした瞳で

いろいろなことをしていました。

 

そんな彼が本当に好きだったのです。

 

今、周りのいる自己愛性人格障害の人たちの中にも

彼の姿を垣間見ることがあります。

 

今なら、その人たちについていってはダメだということが
手に取るように分かります。

 

どんなに優しく笑みを浮かべていても

あなたが素直であればあるほど、

彼に従順であればあるほど

この先どうなってしまうのか

Tiaraには自己愛性人格障害の人たちの

行動が見えてしまうのです。

 

Tiaraは、自分を犠牲にしてはいい

とは思っておらず

潰されるのもしいたげられるのも嫌です。

 

だからTiaraと同じ苦しみを

味わってしまった人たちには

自分の未来を歩いていってほしいのです。

 

 

 

自己愛性人格障害の被害者は被害妄想だと思われやすい理由とは?


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害者が

被害妄想だと思われやすい理由について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭っている人が

信じてもらえない理由の1つに

被害妄想だと思われやすい、

ということがあります。

 

自己愛性人格障害の被害は

周りの人に訴えても

被害妄想だと思われてしまい

あなたのほうがおかしい

と思われてしまうことがよくあります。

 

Tiaraが、

自己愛性人格障害の被害を

周りの人に言ってはいけない

と言っている理由も

それにあるのですが、

もし、あなたが

自己愛性人格障害のひとよりも早く

本当のことを伝えることができるのなら

そのほうがいいと思います。

 

その場合は

あなたはこう思う、などのあなたの主観は抜きにして

ただ、こういう事実があったけど

なんかおかしくない?

と事実に対して相手がどう思うのかだけを

聞く形にしたほうがいいと思います。

 

 

事実をもとに

あなたの意見ではなく

相手の意見で判断してもらうのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたのことを

周りの人に信用されないように

周りの人をコントロールしてしまいますので

できるだけ早く周りの人に

本当のことを伝えることができるとしたら

自己愛性人格障害のひとが動く前に

周りの人に本当のことを言っておいてください。

 

そのあとでもし、

自己愛性人格障害のひとが

事実とは少し違う話を持っていったとしたら

周囲の人が自己愛性人格障害のひとが

おかしいことを言っていることに

自分で気づくことができます。

 

ですが、それには

あなたがいち早く相手が

自己愛性人格障害だと気付く必要があります。

 

もし、自己愛性人格障害に気づくのが遅く

もうすでに

自己愛性人格障害のひとが

周りの人をコントロールしてしまった後だとしたら

もうあなたは何も言わず

自己愛性人格障害のひとと

彼女についているとりまきの人ごと

関係をたつことを決めてください。

 

何を言っても

あなたのほうが

被害妄想をいだいているようにしか

見えなくなってしまうのです。

 

どうして

あなたの話を信用してもらいにくく

そして自己愛性人格障害のひとが

どうやって周りの人に言っているか

気になりませんか?

 

それは、自己愛性人格障害のひとは

周囲の人に変なことをいうわけではないからです。

 

自己愛性人格障害のひとは

大変臆病なため

自分が悪く思われるようなことを

絶対に言いません。

 

でも、ターゲットにしている人のことは

優しい人や弱い人を選んでいるので

怖くありません。

 

だからあなたに対してだけ

意地悪なことをすることができます。

 

どういうやり方をするのかというと

ただ、あなたから見て

あなた自身が疑心暗鬼になるように

周囲をコントロールするのが非常にうまいのです。

 

しかも常識では

そんなことをわざわざする人はいない、

というようなことをしますから

あなたが事実を必死に訴えたところで

あなたのほうが

余計におかしく見えることがあるのです。

 

 

たとえば、

自己愛性人格障害のひとと別の人が

あなたが通った瞬間にキャラキャラっと

高い声を上げて笑ったとします。

 

あなたからしたら

自己愛性人格障害のひとと

自分の関係が壊れていますので

あなたが自尊心が低ければ

とても嫌な気持ちがするでしょう。

 

自分の悪口を言っているところへ

たまたま

あなたが通りかかって聞いてしまった!

という風に思ってしまうかもしれないですよね?

 

ですが、この時

自己愛性人格障害のひとが

話題にしているのは

おそらくあなたのことではありません。

 

おそらく

本当に誰が聞いても笑ってしまうような

面白エピソードなどを話しているのだと思います。

 

 

ですが、そこであなたの自尊心が低ければ低いほど

あなたは自分の悪口を言われれいると思ってしまい

びくびくしたり怯えたりするでしょう。

 

もし、そんなことをしてしまったら

自己愛性人格障害のひとは

あなたのそんな姿を利用して

「あの子なんかおかしいよね?」

などと話を広げていきます。

 

 

自己愛性人格障害のひとと

話していた人からすれば

ただの面白エピソードを話していた人を

変な人だとは思いません。

 

むしろびくびくしているあなたを見て

たしかにおかしな子だなと

思ってしまうかもしれません。

 

 

初めはその程度の会話かもしれませんが

これを少しづつエスカレートさせていき

あなたがおかしな子だと思わせるのと同時に

あなただけにしか分からない方法で

あなたがいじめられている、と

あなた自身に思わせていくのが

得意なのです。

 

Tiaraは

そんな絶妙なタイミングで

人を笑わせることはできませんが、

自己愛性人格障害のひとは

こういった偶然をよそおった

タイミングを見計らって

他人を操るのが

とても得意なのです。

 

実際には

あなた自身が自己愛性人格障害のひとに

脅されているだけで

あなたは本当は周りの人から

いじめられているわけでもなければ

笑いものにされているわけでもありません。

 

ですが、あなた自身が

そう思い込むことによって

びくびくしていき

勝手に病んでいくのです。

 

自己愛性人格障害のひとが

何をやっているか

分かるようになってから見ると

自己愛性人格障害のひとが

本当は何をしているか

ということも

よくわかるようになります。

 

この時Tiaraはもし笑われても

自分のことを言われているとは思いませんし

逆に、

(そのタイミングで笑わせることができるなんて

すごい!)とも思いますし、

わざわざやっていることに

自己愛性人格障害のひとの

精神的な闇の部分が感じられます。

 

だから、あなたも自己愛性人格障害のひとの

脅しに乗ってはいけません。

 

何もないところにあなたが怯えることで

状況はさらに悪化してしまうのです。

 

 

もしここで自己愛性人格障害のひとが

本当にあなたを笑いものにしているのだとしたら

一緒に笑っているその人も

その程度のひとですし、

普通のひとなら

自己愛性人格障害のひとが

あなたを笑いものにした段階で

自己愛性人格障害のひとのことを

あまりよくは思わないでしょう。

 

だから、自己愛性人格障害のひとは

本当にあなたの悪口を言っているわけではなく

あなたにそう思い込ませているだけなのです。

 

 

何もないところでびくついたり

怯えたりするのは馬鹿らしいと思いませんか?

 

あなたさえびくびくしたりしなければ

何も起きていないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

雰囲気だけで願望を達成できる

不思議な力を持っています。

 

自己愛性人格障害のひとが

自分の精神を落ち着かせるために

勝手にしているだけのことですので

あなたが巻き込まれる必要はありません。

 

そういった変わったことをすることに

全力を注いでいる人にかかわっていることほど

時間を無駄にすることはありません。

 

 

自己愛性人格障害のひとのすることは

そうしないと生きていけない

自己愛性人格障害のひとの

メンタルを守るための勝手な行動だと

彼女の好きなようにさせておいてあげましょう。

 

そしてあなたは一切かかわらないことです。

 

 

そうすれば、あなたは自己愛性人格障害のひとの

無駄な被害に遭わなくても

済むようになるでしょう。

 

無関心という何気ない行動が

こんなにもパワーを持っていることに

気づくことになるでしょう。

 

自己愛性人格障害のひとの怒りのメカニズム 会社編


こんばんは♡
今日は、自己愛性人格障害のひとの

突然の怒りのメカニズムについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

ある一定の規則の元に

行動をしています。

 

その考え方を

ある程度理解すると

彼の行動がある程度

予測できるようになります。

 

 

自己愛性人格障害のひとにも

タイプがあり、いろいろなやり方をしますが

ある一定の方向性が脳の構造によって

決まっているのです。

 

 

ですから、もうすでにあなたは

あなたの彼が次にどんな行動に出るか

予測できると思います。

 

Tiaraは今、自己愛性人格障害のひとの

行動が分かるようになってから

彼らを見ていますと

その行動が自己愛性人格障害として

予測できてしまい、

もしTiaraが予測した行動と

違う行動に出たときは

自己愛性人格障害ではないのだろうと

判断しますが

Tiaraが自己愛性人格障害ではないか、

と疑った人のほとんどが

次に普通のひとでは絶対に取らない

自己愛性人格障害の特徴としての

行動をしてしまっています。

 

だからTiaraの予想はある程度

当たっていると思います。

 

ですが、まれに

自己愛性人格障害ではないな、

と思っていた人が

突然、自己愛性人格障害の特徴である

行動をして

びっくりしたことがあったので

自己愛性人格障害ではない、

という予測は

まだ、相手が自己愛性的行動に出ていない

可能性があります。

 

ですので付き合いながら慎重に見ていき

ちょっとでも

自己愛性人格障害っぽい行動が出たときは

疑ってみてその後の様子を見ます。

 

現在、Tiaraのいる会社は

かなりの大企業なので

1フロアに80人近くの人がいます。

 

 

だから自己愛性人格障害の疑いがある人が

今までいた会社に比べて

とても多いです。

 

 

初めに自己愛性人格障害だと判断した

上司には

Tiaraが

彼の思い通りに

動かないようにしていたので

初めのころの威嚇行為で

Tiaraの様子を見ることは

徐々になくなっていきました。

 

 

初めのころは

Tiaraのそばで

社員たちをなじる姿もよく見かけましたが

今では、そういった行為も

極力Tiaraに聞こえるところでは

やらなくなりました。

 

代わりに、とても気を使ってくれますが

ほとんどTiaraとは

直接関わろうとしてきません。

 

 

次に同じ席の島にいた女性ですが

急激に近づいてきたと思ったら

突然怒りだし、翌日からのガン無視で

あまりの不自然さに

自己愛性人格障害を疑いましたが、

Tiaraも彼女に無関心を装っていたところ

「いじめられている」と会社に訴えたようで

部署を変わっていき、

今ではほとんど関わることがありません。

 

 

たまに仲間をTiaraによこして

Tiaraの様子を見に来たり

威嚇行為をしてきたりしていましたが、

それもTiaraが相手にしないことにより

徐々につまらなくなり

今の場所にターゲットを探すと思います。

 

そして、現在、

直属の仕事を教えていただく先輩が

自己愛性人格障害の雰囲気を

醸し出しています。

 

顔は全然イケメンではありませんが、

クールな立ち振る舞いに

落ち着いた話し方、

仕事のできる貫禄を醸し出しています。

 

今のところ怖いとは思いませんが、

そのうちモラ化してくると予想されますので

あまりなつきすぎないように

でも、慕っているようにしています。

 

初めのころは帰りに待っていてくれて

話しかけてきて

一緒に帰るシーンも何度かありましたが、

最近入った女の後輩がTiaraを待っていて

一緒に帰ろうとするので

先輩は入ってこれず

待ち伏せされることはなくなりました。

 

 

Tiaraのチームは

この先輩の部下から2つに枝分かれしており

Tiaraと若い男の子は

この自己愛性人格障害の疑いのある先輩に

ついており

隣の席の女の子は先輩の下の

30代前半のとてもやさしくて親切な

いい人についています。

 

Tiaraもこの人のほうが良かったのですが

なぜか途中で切り離されてしまい、

自己愛性人格障害の疑いのある

先輩の仕事を任せられることに

なってしまいました。

 

ですがこのチームは同じチームです。

 

30代の男のひとのほうの仕事が

押してしまい、

今、大変なことになっていますので、

Tiaraと20代の若い男の子も

あちらの仕事を手伝うことになったのですが

おそらく30代のひとは

とても好かれているので

おそらく先輩の嫉妬をあおり

今ターゲットになっているのではないかと

思われます。

 

すべての負担が

その30代のひとのところに

行くことになっていて

この人は、普段は明るくて

とてもハキハキした方なのですが

最近ふさぎがちで

たまにうとうとしているところも

見受けられます。

 

マスクもして病院にもあまりいけないようで

朝、病院に寄ってから遅れてきて

連日長時間残業をしている、という生活を

ここ何か月も繰り返していました。

 

この人の机の上には

修正の書類が連日、山積みになっています。

 

 

今、Tiaraのチームは新人3人で

仕事をやっていますので

30代の人に負担が少なくなるよう

こちらで調整してやろうという話をして

ミスのないよう3人で

話し合いながらやっていました。

 

30代男性の方が病んでいることも

よく3人で心配をしていて

正義感の強い30代の女の子が

「こちらにミスがあると○○さんが

全部修正しなきゃいけなくなっちゃうから

こっちで見て修正があったらこっちで直して

できるだけ完ぺきにして出してあげよ!」

と言っていました。

 

そこに

自己愛性人格障害の疑いのある先輩が

「どうですか?」と様子を見に来ました。

30代の女の子もはっきりした性格で

なんでも、

大変ならこっちでやってあげよう、

という姉御肌の女の子なので

「あ、これ今3人で見ていて

修正かけてきれいにしてから

提出しようと話してたんです。」

と張り切って言いました。

 

すると、先輩が突然キレだして、

「なんでそんなことまで

こっちでやってるんですか!

Tiaraさんはお手伝いだから

そんなことまでしなくていいです。

 

それって誰に言われたんです?

 

あいつに言われたんですか?!

 

あいつにこっちはもうやったんで

自分で修正してくださいって

言ってやればいいんですよ!!」

と言い出したのです。

 

Tiraは反笑いで先輩に

「そんなこと言えないですって!」と

冗談交じりに言いました。

 

その瞬間、先輩の顔が

ぎょっとしたような真顔になったんですが、

瞬時に冷静さを取り戻し、

30代の女の子に、

「今、どこまでやってます?

あ、じゃあ、そこまででいいんで

それ終わったら

あいつに提出しておいてください。

 

それからTiaraさんは今まで通り

サクッと済ませて

全部あいつに提出しちゃっていいっすよ?

 

こっちはお手伝いなんで

そこまでしなくていいです。

修正は全部あいつにやらせればいいですから。

 

本当はそのあと

僕が確認しなくちゃいけなかったんですが

そこまで時間なかったんですよね。。

 

お願いします。」

ととても冷静に

とても柔らかい笑顔で言いました。

 

とりあえず自己愛性人格障害だと

思っているので

「はい!」と笑顔で答え

先輩がいなくなりました。

 

キレたのは30代の正義感の強い女の子です。

 

「何?あの態度??!

遅れてるんだから

みんなで協力すればいいじゃん!

 

全部○○さんに押し付けてかわいそう!

 

本当はあの人、

自分のほうがまとめ役なんだから

○○さんが修正かけた後、

自分が見直さないけないんだよ!

それが普通じゃん!

なに?パワハラ???」

 

まあ、自己愛性人格障害を

知らない人からすれば

怒るのも無理はありません。

 

「まあまあ。

先輩には

何にも言わなくてもいいから

こっちで修正かけて

できるだけ完ぺきにして出そうよ。

 

○○さんがなるべく負担のないように。

 

先輩はああいう人なんだから

言っても仕方ないし、みんなが守ってる、

と思われちゃうと

余計に○○さんがターゲットに

なっちゃうかもしれないよ?

 

修正があるかないかは

こっちでしか分からないんだから。」と

Tiaraが言いました。

 

女の子は興奮気味で

かなり怒っていましたが、

自己愛性人格障害に怒っても仕方ありません。

 

止めようと思っても止まらないのです。

 

むしろ自己愛性人格障害のひとは

共感力がありませんから

言わなければ人の気持ちは全く分かりません。

 

だから自己愛性人格障害のひとに

わざわざ言って

分かってもらおうと思っても無理だし

自分以外の誰かから指示を出したり

勝手な判断でやっている、

と思われてしまうと

余計に先輩を怒らせてしまうだけですので

先輩の知らないところで

こっちで勝手に動けばいいのです。

 

自己愛性人格障害のひとが

協力的でないから

むしろ自分には情報が入ってこなくなった

と思わせるほうが

よほど自己愛性人格障害のひとを

落ち着かせることができます。

 

自己愛性人格障害の人に

正義で真っ向から立ち向かおうとしてしまうと

逆効果になってしまうのです。

 

自己愛性人格障害のひとには

話しは通じませんので

自己愛性人格障害のひとには

分からないように

こちらで勝手に進めたほうが

物事がはるかに速やかに進むのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

後輩を出世させたくない、

と覚えておきましょう。

自己愛性人格障害のひとが攻撃したいと思わない存在になるためには?


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとが

攻撃したいと思わない存在になるためには

どうしたらいいのか

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

まず恋愛関係において

あなたが彼の攻撃を受けて辛いのは

彼から嫌われたくないからです。

 

あなたは、彼のことが好きなので

彼に魅力を感じていて

彼のことが好きなために攻撃をされます。

 

 

あなたが彼から

モラハラ攻撃を受けて辛いのは

彼のことが好きだからであり

彼のことが好きだから彼から離れたくなく

どうしても彼に心を

寄り添わせてしまうからです。

 

 

自己愛性人格障害のひととの

付き合い方のコツは

淡々と付き合うことです。

 

 

ビジネスライクで要件のあることだけを

簡潔に述べ、

彼に何の共感も示さず、ただ、業務として

きちんとこなすことで

自己愛性人格障害のひとから

攻撃されず、安定した関係を築くことが

できることもあります。

 

ただ、それでも自己愛性人格障害のひととは

タイミングにより突然機嫌を損ねることがあるので

その時の対応次第では

誰でもターゲットになりえるのです。

 

ですが、そんなときも特に心を動かさず

客観的に自己愛性人格障害のひとのことを

見られるような人には

自己愛性人格障害のひとは

攻撃できなくなります。

 

自己愛性人格障害のひとから

攻撃されないようにするためには

相手を説得することでも

気持ちを分かってもらうことでも

ありません。

 

 

それは普通の人に対してする

対応であり、

自己愛性人格障害のひとに

あなたが辛い気持ちを分かってもらおうとすると

彼は、あなたに攻撃が

聞いていることに満足してしまうため

余計に攻撃したい気持ちになってしまうのです。

 

普通のひとなら、

あなたが辛い気持ちを味わっている

とわかった瞬間に少し攻撃を緩めたり

自己嫌悪におちいったり

あなたに対して同情の気持ちをもち

少し攻撃が弱まったり、

あるいはまったく攻撃をしてこなくなると思います。

 

あなたが辛い気持ちを味わっていると知っても

まだ攻撃をやめなかったり、

あるいはさらに攻撃が増したりする場合には

その人は自己愛性人格障害である可能性が

非常に高いと思います。

 

 

ここで相手が自己愛性人格障害か普通のひとか

だいたい判断できますよね?

 

あなたの彼が、もし

自己愛性人格障害だと気付いた場合には

彼に共感力を持たず

淡々と接することは

難しいと思われますので

離れたほうがあなたも楽なのです。

 

 

そばにいながら

自己愛性人格障害のひとから

攻撃を受けないようにするのは

とても難しいでしょう。

 

あなたがどんなに彼のことを好きでも

彼は自己愛性人格障害という病気ですので

あなたの気持ちは分からないのです。

 

あなたの彼に対する思いやりや

彼を分かってあげようとする気持ち

彼のために尽くそうとする気持ちはすべて

自己愛性人格障害のひとの攻撃をしたくなる気持ちを

倍増させてしまいます。

 

だから自己愛性人格障害のひととの恋愛は

難しいのです。

 

 

Tiaraの彼が昔こんなことを言っていました。

 

「それなら俺は恋愛しちゃダメなの?」

 

その時の具体的な会話は覚えていませんし

Tiaraとの会話に

その言葉が当てはまったのかどうかも

分からないのですが

この言葉からおそらく彼は

この関係がダメになることは知っていて

でもそれでもだめになるまでの間だけでも

幸せに過ごしたいと

言っていたような気がします。

 

自己愛性人格障害のひとも

あなたとの関係を壊したくて

壊しているわけではないのです。

 

ただ、どうしても自分のおなかの中の怒りが

常に湧き上がってしまい

そのたびにその理由付けとして

周りにいる人のせいにしているだけなのです。

 

自分でも関係を壊してしまった後は

後悔すると思います。

 

ですが、また戻ると

どんどんひどくなってしまいますので

もし別れてしまった場合は

復縁はしようとせず

自己愛性人格障害のひとの性質を理解し

彼との思い出は

あなたの心の中だけにしまっておいてください。

 

あなたのほうは

本当に彼のことを思い、

愛してきたのです。

 

そのことだけは自信を持って

彼との思い出まで嫌なものにしなくてもいいでしょう。

 

あなたのためにそれはきれいな思い出として

取っておいてください。

 

自己愛性人格障害のひとも

心から治ることを願っています。

 

ただ、医学ではどうにもならないほど

人間の成長の過程として

そういった人間に育ってしまったので

なかなか現実的には難しいようです。

 

治すということでなく

人が傷つくのでしてはいけないことを

学習する、という方法でなら

すこしでも

自己愛性人格障害のひとが楽になれますので

そうなれることを遠くから祈ることだけが

あなたにとっての彼との幸せな恋愛関係なのです。