自己愛性人格障害の被害に遭い、メンタルが壊れてしまった人たちへ


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

人の気持ちや感覚的なものは

分からず攻撃している、

ということについてお話しします。

 

自己愛性人格障害の相談を受けていますと

たまに

あまりにひどい被害を受けてきたため

相手のひとを憎む気持ちが芽生えてしまい

憎しみの気持ちに苦しんでいる人たちが見えます。

 

自己愛性人格障害のひとよりも

自分がおかしくなってしまったのではないかと

錯覚する人もいるようですが

違います。

 

実際に、被害者のほうが

自己愛性人格障害のひとから

周りの人たちをコントロールされ

悪者になってしまう場合も

ありますが、

被害者の方が悪いわけではありません。

 

それではなぜ憎しみの気持ちを

持ってしまっているのかという

質問があったのでお答えしますと

自己愛性人格障害のひとは

そうは見えませんが、

自尊心が非常に低く

本当は自分は周りのひとよりも

価値がないのではないかという

恐怖に苦しんでいる病気です。

 

そのため、周りの人に

価値がない人間だとばれてしまわないか

非常に恐怖心を持っていて

全力で隠しています、

 

だから、常に虚勢を張って生きているので

逆に強そうに見えたり、

尊敬できるような素晴らしい人に

見えているだけです。

 

 

心の奥底では

それが世間の人にばれることを

非常に恐れているので

大変臆病です。

 

ですが、その極端な臆病心のため

自分の価値が低いことを

病的に恐れているため

非常に用心深いのです。

 

だから本当は

自分のおなかの中の怒りを

誰にでもぶつけることはできず

相手がまだどんな人物か分からない場合は

とても親切で優しい人物を演じています。

 

その姿を見て

世間の人がいい人だと思うわけですが

少しでも自己愛性人格障害のひとから見て

この人はとてもやさしい人だとか

自分よりも立場が低い人だとみなされた場合は

少しづつ、徐々に嫌がらせをして

あなたの様子を見ます。

 

それであなたが

彼が嫌がらせをしていることに気づいて

怒ったり、嫌な顔をして

自己愛性人格障害のひとのことを

嫌な人だと感じた顔をした場合

自己愛性人格障害のひとは

あなたに嫌がらせをできなくなります。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

人から極端に嫌われたくないので

全力でいい人を演じて

自分のしたことをなかったことにしたり

一生懸命ご機嫌を取って

あなたの勘違いだったと思わせているのです。

 

 

するとあなたが安心して

また彼と普通にお付き合いをすると

しばらくは優しい人格者を演じているのですが

また、あなたがすっかり水に流して

自己愛性人格障害のひとを

受け止めれば受け止めるほど

安心して、またあなたに攻撃を

仕掛けてくるのです。

 

 

あなたにごまかしが通用する、

と思われてしまうと

あなたをごまかしたりご機嫌を取ったりをしながら

嫌がらせを徐々に強めていきます。

 

あなたは心が広いので

少々のことは

水に流して普通に接してくれたり

また元のように仲のいい関係を戻してしまうと

優しい時と嫌がらせを

交互に繰り返すようになるのです。

 

そして少しづつあなたも

嫌なことをされてもまた反省して

元の優しい彼に戻ってくれる、と

思い、彼が怒っても

たまたま嫌なことがあったんだなとか

理解するようになってしまい

ひどいことをされてもまた戻ってくる、と思ってしまい

なれてしまうのです。

 

実際、Tiaraも

彼の機嫌が急に悪くなることには

気づいていましたが

Tiaraが知らない間に

彼の嫌なことをしちゃったのかなあ

と考えてしまい、

自分が悪くないのに彼と仲直りしたい一心で

一生懸命謝ったり、

しばらく無視をされていても

許してくれるまでずっと耐えてきましたが

自己愛性人格障害という病気を知ったとき

すべてが納得できたのです。

 

 

あなたがもし、自己愛性人格障害のひとに

とことん攻撃をされてしまったのだとしたら

あなたは相当ひどいことをされても

許して水に流してきたのだと思います。

 

そうやって自己愛性人格障害のひとが

理不尽なことをしてきても

許してきてしまっただけなのです。

 

そりゃあ、何も悪いことをしていないのに

理不尽に攻撃を続けられていると

そのうちに笑っていられなくなりますし

被害者も責任感が強すぎるため

なんにもしてないのに

自責の念に駆られて苦しみ

自尊心をやられてしまいます。

 

自分には価値がないと

自分でも周りの人からも思われてしまい

すべての悪の根源が

あなたのように思われてしまうのです。

 

これまで説明したように

ずっと本気で付き合ってきて

できるだけ彼に合わせてきて

自分の意見など言ったことがなかったのに

どんどんあなたが悪いことにされ

一方的に捨てられてしまったり

ほかの女の人のところへ

彼が行ってしまったとしても

それはあなたのせいだと思わされています。

 

ですがそれは、あなたが悪いからではなく

あなたが自己愛性人格障害の彼に

合わせすぎてしまったがために

自己愛性人格障害のひとは

安心してあなたにターゲットを決め

あなたを傷つけるために

わざわざほかの女のひとと

付き合ったりしただけなのです。

 

そこに何の意味もなく

相手の女性のほうが

あなたよりいいわけでもなく

あなたが悪いわけでもなく

あなたがあまりにも優しすぎるから

あなたに怒りをぶつけても怖くないのです。

 

 

悲しいですが、自己愛性人格障害のひとに

彼女を大切にしよう、という気持ちは毛頭なく

彼女に優しくしているこんな素敵な俺、

彼女を幸せにしているこんなにもいい人の俺

彼女のような手のかかる女の面倒を見るなんて

なんてかわいそうな俺なんだ、と

すべて自分しか見えていないのです。

 

 

浮気もはずかしいこと、だとか

いけないこと、だとか

自己愛性人格障害のひとは思っておらず

あなたより優位に立てれば

それだけでいいのです。

 

浮気もあなたが縋り付く前提でしていて

本当にあなたが彼に愛想が尽きたから

浮気をした、というわけでもなく

あなたが彼を大事にしていないから

浮気をした、ということでもなく

自分があなたよりも上の立場に立って

見下せていればそれでいいのです。

 

これは恋人や夫婦の関係だけでなく

会社の同僚や上司でも

同じような関係性となってしまい

自己愛性人格障害のひとが

自分が優位に立つために

あなたにひどいことをして

苦しめれば苦しめるほど

安心していくのです。

 

これだけ叩かれていれば

普通のひとなら憎しみの気持ちを

持って当たり前です。

 

今までは、理不尽な思いをしても

憎しみの気持ちや怒りを

あまり持たなかったことが

むしろ問題だったのです。

 

 

あなたの周りにいる人は

いい人ばかりではありません。

 

ひどい人もいるし、

人を虐めて楽しむような人もいます。

 

 

その人たちに向けても

あなたの優しさや思いやりの気持ちや

相手に寄り添う気持ちを見せたところで

相手がそういったひどい人なら

許してくれるわけもないし

関係性が良くなることなどないのです。

 

 

あなたが一方的に寄り添えば寄り添うほど

自己愛性人格障害のひとは

安心してあなたへの攻撃を

どんどん強めてしまうのです。

 

 

あなたが自己愛性人格障害のひとに

憎しみの気持ちを持ってしまった場合は

あなたが自分を大切にする気持ちをあまりにも

無視していたから

ひどいことになったのです。

 

これからは

自分が少しでも傷つけられたと気付いたときにな

あなたを傷つける人に

歩み寄ろうとせず

あなたを傷つける人から

遠ざかるようにしてください。

 

あなたがこれまでもし

トラブル続きだったと思うなら

あなたが自己愛性人格障害のひとに

寄り添ってしまいすぎていなかったか

よく考えてみてください。

 

人はすべてのひとと同じようにいい関係を保てることはあり得ません。

 

あなたはあなたを大切にしてくれる人にだけ

あなたの優しさを向ければいいと思います。

 

 

余分な人間関係で苦しむことは

人生にとって時間の無駄ですよ。

自己愛性人格障害のひとは自分がひどいことをしているとばれそうになると全力でいい人になる


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

自分がひどいことをしていることが

ばれそうになると

全力でいい人になる

ということについて

お話ししたいと思います。

 

今のTiaraは

自己愛性人格障害のひとの

特徴が分かるようになったので

以前は分からなかったことも

すぐに気づいてしまいます。

 

そして、自己愛性人格障害のひとの

していることに気づくということで

自己愛性人格障害のひとが

何をしているのかもわかってしまうので

自己愛性人格障害のひとが

それほど怖くありません。

 

そしてさらに、このそれほど怖くない

ということが

自己愛性人格障害のひとを怯えさせ

Tiaraには自己愛性人格障害のひとが

攻撃を仕掛けてこれなくなります。

 

なぜならいつもお話ししているように

自己愛性人格障害のひとは

大変に臆病ですので

自分がひどい人間だと思われてしまうと

耐えられないほど恐れています。

 

人から嫌われることが

普通のひとよりも

怖いのです。

 

それなのに自己愛性人格障害のひとは

自分のおなかの中にたまった怒りを

誰かにぶつけたいと思っているので

ぶつけられる人を常に探し、

自己愛性人格障害のひとに逆らえない人や

自己愛性人格障害のひとから離れることができない人

自己愛性人格障害のひとのことを
好きな人やあこがれている人には

自分の怒りをぶつけやすいです。

 

なぜなら自己愛性人格障害のひとと

離れたくないので

許そうとしてしまうのです。

 

そしてまた自己愛性人格障害のひとも

うまくごまかして自分がした

ひどいことをなかったことにしてしまおうとするので

騙された人たちは自己愛性人格障害のひとを悪く思いません。

 

結果、自己愛性人格障害のひとのしたことを水に流し

忘れてしまうのです。

 

ですが、Tiaraには

自己愛性人格障害のひとの禿頭が分かるので

ごまかそうとしても

このごまかしている最中もよくわかります。

 

自己愛性人格障害の特徴を知った人は

自己愛性人格障害のひとと

交流を深めていこうという気には

ならなくなります。

 

だって人は

幸せになりたいから

誰かとお付き合いをしたり

結婚をしたりします。

 

ですが、もし

そのパートナーが

自分のしたいことをとことん潰し

あなたの人間関係を崩していき

孤立させ

あなたの才能も名誉も

何もかも奪ってしまうと知っていたら

この人とは

初めからお付き合いなんてしませんよね?

 

そんなことをする人だと知らなかったから

お付き合いをするのです。

 

ですが、はじめは知らないので

自己愛性人格障害のひとも持つ

楽しい雰囲気や頭のいいところ

知的なところをみて

この人と一緒にいたら

幸せになれると思って

お付き合いを始めるのだと思います。

 

 

昨日、たまたま、自己愛性人格障害かな

っと思っている先輩とたまたまエレベーターで

乗り合わせました。

 

先輩はもう一人の方とお話をしながら

エレベーターに乗ったので

Tiaraは会話の邪魔はせず、

会釈だけして静かに乗っていました。

 

 

先輩ももう一人の方も

穏やかそうな方たちです。

 

仲が良いのか、

よく二人でお話をしているところを

お見掛けしていたのですが

何を話しているのかまでは

聞いたことがありませんでした。

 

Tiaraがエレベーターに乗ってきたからといって

不自然に会話が途切れることはなく

始終、落ち着いた低い小さめの声で話していて

2人とも穏やかで紳士的です。

 

先輩のほうは、

Tiaraが直接指示を受ける方なので

自己愛性人格障害っぽいなあと

前々から見ていたのですが、

もう一人の方は全く分かりません。

 

2人とも少しだけ笑みを浮かべながら

穏やかに話すような方なのですが

その内容が少しだけ聞こえていました。

 

「うそお。で、午前中の仕事は

ちゃんとできたの?」

 

「ううん。でも

イベントまでには必ずやらせる。」

 

「また課長が怒ってるんじゃないの?」

 

「まあ、今はいいけど

次の案件はしっかりやらせるって、

ははは。」と

穏やかに笑いながら

少しだけちょっと冗談っぽく

ディスっていました。

 

2人ともとても落ち着いていますし、

ちょっと冗談ぽくもあり、

嫌な感じは少しもしません。

 

でも、文章だけ読んでいるあなたには

分かるかもしれませんが

これは誰かの悪口です。

 

正直Tiaraには誰のことを言っているのかも

分かりますが、

明らかにバカにしています。

 

でも、その人本人が

その先輩から「どこまでできた?」と聞かれたとき

正直Tiaraはそばにいたのですが、

「まだ、ここまでしかできてないです。」

とその人が言うと

「いいですよ。

ではまた明日も引き続きおこなってください。」

ととても穏やかに優しく言って

静かに席を離れました。

 

 

正直こんな形でTiaraにばれてしまったのです。

 

エレベーターという密室の中

この先輩ともう一人の男性、

そしてTiaraの3人だけでした。

 

エレベータが1Fにつくと

先輩は話しながら「開く」ボタンを押して

(どうぞ。)というように

Tiaraに出るよう、促しました。

 

Tiaraも「お疲れさまでした。」と

頭を下げて先に出たのですが、

この人もTiaraに聞かれて焦ったと思います。

 

おそらくもう一人の男性も

いろいろ聞いていると思いますので

Tiaraに聞かれたくないと思って焦ったことでしょう。

 

ですが二人ともそんな表情は

表面には出さずに

話を突然不自然にやめたりもしませんでした。

 

すぐにさりげなく別の話題に変えていったのですが、

この先輩は雰囲気から

自己愛性人格障害を疑っていた人なので

Tiaraは内心、こういうやり方をするのね、

と思っていました。

 

 

そして一緒にいた男性は

先輩の取り巻きでしょう。

 

きっと先輩のことをできる男、として見ていて

彼と一緒に話の人物のことを

バカにしていたのです。

 

以前のTiaraはすごく鈍感だったので

優しそうな人だな、とか

穏やかな人だなと

好印象しか持たなかったと思います。

 

話しの中の男性のことも

もしかしたら

「そうなんだ」とどんくさい人、

先輩や上司に見下されている人、

と見たかもしれません。

 

ですが、先輩たちの悪意には

全く気づかなかったでしょう。

 

 

世の中には現に以前の

Tiaraのように見る人も多く、

そういった見下されていく人たちが

できていきます。

 

そして、自分はそう思われないように

と努力して、自分は先輩に

認められる人物になろう、

と張り切っていたかもしれません。

 

でも、そうすると、

誰もがターゲットになる可能性が出てきて

話しの中の人物も

将来的には

Tiaraも二人ともターゲットになる可能性があります。

 

ですが、Tiaraは今、

人格障害のひとが何のためにそんな話をしているのか

意味が分かるので、この人物に

月曜日の朝、内容を伝えできるだけ

早く出したほうがいい、と伝えます。

 

先輩がディスれないようにするためです。

 

そして、Tiaraは完全無視はしませんが

少しだけ、先輩に対して口数を少なくします。

 

先輩が悪口を言っていたことがばれた、

と先輩が考えるような態度をとります。

 

 

感情を薄くして

でも業務はしっかりとして

先輩をちょっとだけ残念な人、

ととっているようにがっかりし

でも業務はきちんとやらなや、

と仕事と感情は切り分けている

というように仕事の話はきちんとします。

 

きっとこうすることで

Tiaraのご機嫌を取るようになると思いますし、

話しの中の人物のことも

バカにしにくくなるでしょう。

 

自己愛性人格障害を知ることによって

結局はターゲットにならない態度を自然にとることが

できるようになるのです。

 

あなたはもしかして

逆の態度をとっていませんか?

 

自分が嫌な思いをする人の

ご機嫌はとる必要は

ありません。

 

一度よく考えてみてくださいね。

自己愛性人格障害のひとに認めてもらおうとしてはいけない


こんにちは♡

今日は、あなたのパートナーが

自己愛性人格障害だったとしたら

あなたのいいところは見せてはいけない、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

もし、あなたのパートナーが

自己愛性人格障害だった場合、

常にあなたをバカにしたり

あなたのすることを認めてくれなかったり

突然機嫌が悪くなったり

意味もなく無視をされたり

していると思います。

 

 

彼とうまくやっていきたいあなたは

彼の機嫌が悪くなると

彼のご機嫌をとったり

怒らせない様にしたり

あなたにそんなつもりがないことを

彼に分かってもらおうとします。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとに

努力して、あなたのいいところは

極力見せないほうがいいと思います。

 

あなたが必死で彼に認めてもらおうとすると

自己愛性人格障害のひとは

あなたのそのまじめな性格を

虐待に使います。

 

 

見せてもいいのですが

それは彼の関わらないところで見せて

あなたを否定したりバカにしたり

あなたのことを認めてくれない人に

いいところを見せようと

美味しい料理を作って彼を待っていたり

彼の好きそうなプレゼントを選んで

彼と会う日を心待ちにしていると

自己愛性人格障害のひとは

それを必ずつぶします。

 

たとえば

用事が入ったり

ドタキャンだったり

彼と約束をした日の直前になって

ケンカをして

会えなくなってしまったりするのです。

 

 

彼とうまくやっていきたいと願う

彼との話し合いも

彼にとっては

あなたがどんなにいいことを言おうとも

あなたのことを絶対に認めません。

 

そうすることによって

あなたが悔しい思いをしたり

辛い思いをするところが見たいのです。

 

 

彼の機嫌が悪くなったからと言って

それはあなたのせいではありません。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

あなた自身が自分が悪いと思い込んで

必死で努力するところが

見たいだけなのです。

 

自己愛性人格障害のひとが

あなたのパートナーじゃないとしても

同じことが起こります。

 

初めは

あなたを認めてくれ

あなたをそばに置いて

あなたに仕事をどんどん依頼しますが

あなたが必死にやればやるほど

あなたに無理難題を押し付けてくるのです。

 

 

だから、相手が自己愛性人格障害だった場合

あなたの頑張りが利けば利くほど

あなたに無理難題を押し付けてきて

あなたがつぶれるのを待っているのです。

 

だからあなたが彼のことを

尊敬していれば尊敬しているほど

あなたが彼のことを好きなら好きな分、

努力すれば努力するほど

自己愛性人格障害のひとは

あなたの限界を超えてもまだ、

どんどん仕事を押し付けてくるのです。

 

出会って初めのころは

あなたのことを認めていた

自己愛性人格障害ですので

あなたももう一度

彼に認められたいと努力してしまいます。

 

ところが、努力をすればするほど

ターゲットになってしまうのです。

 

だから、あなたがあなたのパートナーを見て

もしかしたら自己愛性人格障害かもしれない、

と疑い始めていったころには

あなたは彼の歩み寄る行為を

できるだけ早くやめなければ

あなたはどんどん彼のために努力し続け

報われない努力をしてしまい

何年もあなたの人生の

大きな時間と心を

無駄にしてしまうでしょう。

 

あなたがいいところを見せたり

歩み寄りの姿勢を見せてしまうと

あなたをもっと責め立てて

自分の思い通りにコントロールできる

と思われてしまい、

どんどん無理難題を

押し付けてくることになるでしょう。

 

 

自己愛性人格障害のひとがやりそうな行動 12パターン


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとが

やりそうな行動12パターンについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとに

傷つけられたことのある人は

本当に理不尽に踏みにじられていきます。

 

自己愛性人格障害のひととは

案外そばにいることが多く

あなたの恋人やご主人などのパートナーや

親友や学生時代からの幼馴染

それから会社の上司や先輩などが

とても多いです。

 

自己愛性人格障害のひとは

ターゲットになるような

自分が攻撃しても気づかなかったり

ちょっとしたことは許してくれるような

寛大な人物にしか攻撃することができません。

 

だからすぐに気づいてしまいそうな人や

しっかりと自分を持っていて

おかしいことはおかしい、

とはっきり言える人や

すぐに逃げていってしまいそうな人に

自分の中の怒りを向けても

その人物はすぐにいなくなってしまい

自己愛性人格障害のひとの

おなかの中に常に持っている

不安と恐怖を吐き出すことができません。

 

だから自己愛性人格障害のひとから

すぐにはなられらない人物を

無意識のうちに

選んでいるのです。

 

そして長年かけてあなたが離れていかないか

少しづつテストをしながら

あなたがすぐに許してくれて

少しくらい怒りをぶつけても

またすぐに元の関係に戻れる、と

確信したら

前よりもまたちょっと

嫌がらせを強めてみるのです。

 

 

そして

あなたがちょっと

許してくれそうにないと感じたり

嫌がらせに気付いたりすると

全力でフォローをして

そんなことはなかったのかのように

してしまうので

なかなか気づきにくいです。

 

自己愛性人格障害のひとの

そのフォローは魅力的であり

あなたが彼をいい人だと勘違いするので

あなたは気づきません。

 

そしてまた今度は

嫌がらせを別の方向からしていき

それをあなたが許してくれそうなら

またそういった方向で

嫌がらせを強めていったり

あなたが自分が悪いと

反省してしまったりするので

自己愛性人格障害のひとに

苦しめられていると気付かないのです。

 

そしてとてもひどい状態になってから

気づくと

八方ふさがりの状態になっていることが

とても多いです。

 

できれば自己愛性人格障害のひとが

まだあなたに優しくしてくれるうちに

自己愛性人格障害だと気付けば

まだ傷が浅い間に離れることができます。

 

Tiaraは以前は

自己愛性人格障害という病気が

あることを知らなかったので

どちらかというと

自己愛性人格障害のひとを見ると

頭がよく穏やかで人間的にいい人だな

と感じていたような気がします。

 

ですが、今はもう自己愛性人格障害のひとが

すぐに分かるので

その人の話し方や行動を見ていると

どの程度自己愛性人格障害らしき

要素を持っているか判断できます。

 

そしてその行動が

ボーダーラインを超えたときに

自己愛性人格障害だと判断し

その瞬間から

Tiaraの除法は一切与えないようにしていきます。

 

そのTiaraのこの人は

自己愛性人格障害っぽいなとカウントしていく

行動を12パターン

ご紹介していきたいと思います。

 

①声が小さく紳士的で穏やかだか

周りの人が一目置いているような

雰囲気を持つ

 

②熱烈な取り巻きが何人かいる

 

③妙に不自然なほどに親切だったり

丁寧な物言いをしてとても分かりやすい時と

何を言っているのか全く分からない日がある

 

④知らない人や第三者が来ると

特に尊大な雰囲気を出したり

知的な話をする。

 

⑤柔らかく談笑し、周りの人を魅了している

 

④尊敬するに値する

 

⑤書類や机の上がきちんと整理整頓されていて

とても見やすい。

 

⑥時々、強く諭すように注意をすることがある

 

⑦「僕はこういうことが嫌いだ。」

というような言い方をして

訂正するよう指示をする。

 

⑧時々、できの悪い後輩や

取引先のひとのミスを

長時間説教しているところを目撃する。

または瞬発的に突然怒りだす

 

⑨穏やかに挨拶してきたと思えば

日によって無視をする日もある

 

⑩怒っているときは空気管が

ピリピリしている

 

⑪なんとなくナルシストっぽい

 

⑫ブラックジョークが好きで

笑いながら常に誰かをディスっている

 

以上、上記に記した12パターンの行動が見られ

あれ?と思っていると

たいていは出会ったときが一番印象が良く

徐々に表情が冷酷になったり、

注意をする頻度が増していき

この数が増えれば増えるほど

自己愛性人格障害だと暫定できます。

 

もし、この人は

自己愛性人格障害かもしれない

とあなたが判断した場合は、

あなたの行動を彼には

少しづつ意識的に

隠していくようにしてくださいね。

 

自己愛性人格障害のひとの計画性

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとが

まだモラハラ化していないときの

計画性について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

出会ったばかりの頃がいちばんやさしく

そして時を追うごとに

だんだんと

本当に少しづつ

気付かれないくらいの速度で

モラハラ化し、

最後にはたいていの場合

激化してしまいます。

 

普通のひとでも

出会ったばかりのころは

少しでも相手に

よく思ってもらいたいという意識が

無意識のうちに働いて

もともとがよほどの人間嫌いでない限り

できるだけ人に親切にしようと思う人が

多いです。

 

普通のひとでもだんだんと関係が深まるうちに

言ってはいけないことを

相手に伝えてしまうこともよくあることですし

一緒にいるうちに

だんだんと合わなくなっていく人がいても

まったく不思議ではないです。

 

むしろ、そのほうが人間的で

だからこそ人間関係はおもしろく

そして悩む人も多いのです。

 

 

ところが自己愛性人格障害のひとは

まったく普通のひとと違っていて

相手に対して信頼関係が

増せば増すほど

限度がなくなるほどに

相手にひどいことをします。

 

 

してしまう、というよりは

何にも逆らわないあなたに対して

むしろ、

自分のことを

分かってくれようとするからこそ

ひどいことをするのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

相手のことが全く考えられず

常に自分が一番でないと

強い恐怖心をいだきます。

 

だからこそ人よりも上に立とうとしてしまうので

そばにいる人のことをこき下ろしたり

ののしったり

叱ったり、見下したりします。

 

ですが、自己愛性人格障害にも

程度がありますので

病気の症状が少しでも軽いと

自分を守る力がまだ弱いので

人に悪く思われることも

してしまいがちになります。

 

そういった人は

自己愛性人格障害のひとと普通のひとの

ちょうどボーダーラインだとTiaraは考えていて

ちょっとでも人前で暴言を吐いたり

嫌われてしまうような自己愛性人格障害のひとは

変な言い方ですが

自己愛性人格障害としてはまだ不完全です。

 

本当に真正の自己愛性人格障害のひとは

周りを信じ込ませる力がより強いのです。

 

 

この時、自己愛性人格障害のひとに

自覚はあるのでしょうか?

 

自己愛性人格障害の羽谷にあった人は

ほとんどの人が

その被害に気づくと

ひどいことをされた、と思っているのですが

自己愛性人格障害のひとに

その自覚はありません。

 

 

相手を攻撃している、

というよりは自分を守らなければいけない、

という気持ちが極端に強いので

あなたが何もしていなくても

あなたに攻撃されることを

前もって予想していて

あなたがそんなつもりがないとしても

強い力で攻撃をしてきて

やめようとしません。

 

もしくは

あなたが極端に弱く

自己愛性人格障害のひとに

どんなにひどいことをされても

周りの人に言えなかったり

自分が悪いと思ってしまい

自責の念に駆られるような人は

どれだけ攻撃してもいい、

と思ってしまいます。

 

そして自己愛性人格障害のひとも

脳は正常ですから

あなたにひどいことをしている

ということはなんとなく自覚しているのですが

自分がひどいことをしていると

周りにばれてしまうことを

極端に恐れていますので

あなたがとことんひどいことにして

自分はいっさい疑われないほどに

あなたを最悪のひとだと思わせてしまっていて

それをやめることが

できなくなってしまいます。

 

 

そして自分がひどいことをしている

と自分で自覚してしまうことにも

恐怖心をいだいてしまうほど

恐れていますので

記憶を書き換えて

自分が被害者だと自分でも

全力で思い込んでしまうのです。

 

ですから、自己愛性人格障害のひとは

あんなにもひどいことをしているのに

まったく計画的に行っているわけではないのです。

 

初めはあなたに優しくしながら

あなたの人柄や雰囲気を見ていきます。

 

 

そして優しいあなたと一緒にいることで

自己愛性人格障害のひとの心も

初めのうちは

(今度こそ幸せになれるかもしれない)

と本気で思っているのです。

 

ですが、付き合いを続けていくうちに

どうしても隠し切れない

自己愛性人格障害のひとの

身勝手な行動や言葉にも

あなたが結局

許してしまうところを見ているうちに

徐々に

この子になら自分の感情をぶつけても

周りの人に悪く思われないのではないか、

とだんだんと自覚していき

同時にあなたに少しづつ

攻撃を強めてしまうのです。

 

だから、自己愛性人格障害に人は

あなたにひどいことをするために

計画してあなたに近づいてきたわけではなく

それでもどんどんあなたのやさしさに

甘えていってしまい、

最後には自己愛性人格障害のひと本人も

自分を守るためにあなたが悪いと

思い込むようになってしまうのです。

 

 

 

だから、

あなたが自己愛性人格障害のひとに

分かってもらうことは無理ですし、

ましてや周りのひとにも

分かってもらおうとすればするほど

あなたのほうがおかしく

見えてしまうのです。

 

 

唯一のあなたを助ける方法は

あなたが自分が悪者にされても

仕方がないな

とあきらめることです。

 

Tiaraにあきらめるように言われて

自分は被害者なのに

それでは納得できないという相談者の方も

少なからずお見えになりますが

不思議なことにあなたがあきらめて

冷静でいる、心底相手にしていないと

ふるまうことで自己愛性人格障害のひとから

自然に離れていってしまうのです。

 

不思議だと思う人はやってみると

よくわかります。

 

たしかにあなたは

何もしていないのですが、

悪く思われても仕方がない、

と堂々と普段通りにあなたがすることで

不思議と真実が時間をかけて

周りのひとにも分かってくるのです。

 

自己愛性人格障害の彼の本当の気持ちに気づいていますか?

 

こんばんは♡

今日は、あなたにとっての恋愛について

お話ししたいと思います。

 

 

あなたがtiaraのサイトに来た理由は

あなたが現在、

もしくは過去にお付き合いをした彼が

自己愛性人格障害ではないかと、

疑ったからではないかと思います。

 

あなたは彼に理不尽に罵られたり

厳しく叱りつけられたり、

わけもわからず捨てられそうに

なったからではないでしょうか?

あなたを愛しているはずの彼が、

そんなことをしているだなんて

思いたくないと思います。

 

普段の彼は、

とてもあなたのことを思って

優しくしてくれるのでは

ありませんか?

 

そんな彼を

自己愛性人格障害だなんて、

ほんとうは思いたくないと思います。

自己愛性人格障害のひとは

共感力が驚くほどなく

自分をよく見せるためなら

周りの人間を

どれだけひどいめに遇わせても

平気です。

tiaraのサイトに書いてあることは

自己愛性人格障害のひとの

内面の部分を書いていますので

普段の彼からは想像もつかないほど

冷酷なものが多いと思います。

 

ですが、彼の表面の柔らかい部分を

知っているあなたでも

もし彼が

自己愛性人格障害だったとしたなら

納得のいくことが多いと思います。

 

 

あなたのまわりにいる

他の彼のことを知っている

周りの人たちに聞いてみても

分からないかもしれませんが、

被害者にだけは、

ひどいことをして

伝わるようになっているのです。

 

 

だからあなたがもし

自己愛性人格障害のひとから

被害を受けていないとしたら

ここに書いてあることは

ほんとうにわからないと思います。

 

自己愛性人格障害のひとの

極端に臆病な性格のせいで

周りのひとからは

とても優しく弱く見えます。

 

自己愛性人格障害は誰にも

分からないように

ターゲットだけに恐さが伝わるように

しているのです。

 

自己愛性人格障害のひとが

頭がよく紳士的に見えるのも

ひとから嫌われることを

極端に恐れていて

尊大で立派な人物を見せつづけます。

 

 

そのために幾度となく

親切にしてくるでしょう。

それを見て誤解してしまうのですが、

その優しくて親切な彼が

本当の彼だと

あなたも、周りのひとも

思い込みます。

 

ですが、あなたが彼に

寄り添いすぎてしまうと

今度は自己愛性人格障害のひとが

安心して

今度は少しづつ、

あなたを痛めつけることをします。

 

攻撃するのは

多くの場合、体ではなく

心に深く、傷をつけ続けるのです。

 

 

毎日少しづつつけられた

あなたの心の中の無数の傷は

やがてあなたは痛いことに

やっと気づく日が来るのです。

 

毎日少しづつ傷をつけるので

これくらいのことで

傷つく自分の我慢が足りない、

と思ってしまったり、

少しづつこれくらい平気、

と我慢することに慣れてしまうと

彼が悪いとは

とうてい思わないのです。

 

そしてあなた自身も

彼が何をしているのかわからず、

普段の優しい彼を

本当の彼だと

無意識に思い込んでしまうのです。

 

ですが、あなたは自分の気持ちに

気づいていますか?

 

 

自分が何をされているのか

分からないかもしれませんが

あなたは彼の言っていることが

ほんとうでないことに

うすうす気づいています。

 

そしてあなたが

どんなに彼に気持ちを寄り添わせても

彼はあなたの気持ちを

考えてくれていませんよね?

 

それはあなたが彼に何かしたからとか

彼のみに何かあったから

というわけではないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

もともと育った環境から

自分に本来の自分に自信が持てないため

周りや環境のせいにして

自分を納得させているだけなのです。

 

自己愛性人格障害の被害者の悲劇

こんばんわ♡

今日は、

自己愛性人格障害の

被害者の悲劇について

お話ししようと思います。

 

暗い話かとお思いのひとも

いるかと思いますが、

大切な話なので

よく考えてみてくださいね。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うひとは

自己愛性人格障害のひとから

価値のない人格的に問題のある人だ

と見せかけられていることが多く、

とても孤立しやすいと思います。

 

本当は優しすぎるひとが多く、

自分のことよりも他人のことを

優先しがちな

尽くすひとが多いと思うのですが

真逆に思われるように

自己愛性人格障害のひとから

印象をコントロールされています。

自己愛性人格障害の

被害者になりやすいひとが、

どうしてそんなにも

他人に合わせるのかというと

できるだけひとと

仲良く平和にしていきたいからです。

 

少々自分が我慢をしたり、

相手のために努力をしたりして

自分を犠牲にしていても

相手のひとと

平和に暮らせるなら

それでいいからです。

 

自己愛性人格障害の被害者に

なりやすいひとは

平和に穏やかに暮らせれば

それでいいのです。

 

もちろん、他人を蹴落とすつもりなど

いっさいなく、

お互いが幸せであることを望みます。

 

それなのに

自己愛性人格障害の特徴的な

他人よりも優位に立たなければ

極度の不安にかられる特徴から

被害者がひどいことをしていると

見せかけられたり

なんの才能もない価値のない存在だと

周りの人に見えるように

コントロールされているのです。

 

人は

いろいろな性質を持ったひとがいて

自己愛性人格障害ではないにしても

他人がひどく思われることを

どうでもいい、と思っている人や

逆に一緒になって笑っている人物も

たくさんいます。

人の悪い話で盛り上がるひとが

思ったよりも大勢いるのです。

 

tiaraは優しいおばあちゃんから

幼い頃、

「お友達には優しくしないと

だめだよ。

 

意地悪をされても

絶対に仕返しをしたらいけないよ。

 

tiaraまで意地悪をしたひとと

同じになってしまうから

やられてもやり返しては

絶対にいけないよ。」と

教えられてきました。

 

おばあちゃんはとても素敵な人だし

とても優しいひとだと

幼い頃からずっと思っていて

小さな頃から

ずっとずっと大好きな

おばあちゃんでした。

 

今でもおばあちゃんのことは

大好きですし、

今でも間違ったことは

言っていないと思っています。

 

あなたも

子供の頃に

両親や周りの大人から

このようなことを

言われてきたかもしれませんが、

この正論を信じていると

自己愛性人格障害のひとから

叩き潰され続けていても

やり返してはいけない、

と思うでしょうし、

あなたの思いやりが

いつか相手にも届いて

あなたの大切さに気づく、と

おもってしまうかもしれません。

 

ですが、あなたの相手がもし

自己愛性人格障害のひとだったと

したら

最悪なことになります。

 

あなたは叩かれ続けても

相手に寄り添うように

努力を続けてしまうでしょうし

あなたがもし、

根性のあるかたなら

潰され続けながらも

相手の悲しい気持ちに気づいてしまい

一生懸命

分かってあげようとするでしょう。

 

ですが、あなたがそんなけなげな面を

見せれば見せるほど、

自己愛性人格障害のひとは

あなたには

どんなひどいことをしてもいい、

と認識してしまい、

あなたの評判を社会的に落とすことに

快感を覚え、

それでいてあなたの前では

あなたに一生懸命つくしているような

ことをいってくるでしょう。

 

こうなってしまうと最悪です。

 

あなたは彼から信用を

潰されているどころか

あなたのことを信頼してくれる友達は

周りに誰もいなくなって

しまうのです。

 

しかも自己愛性人格障害の

被害に遭うようなひとは

自分が少々我慢をしても相手のために

全力で尽くすひとが多いので

気づいたときには

あまりの理不尽さに

たとえようのない、

ショックを覚えます。

 

そして、そこまでしてきたのは

相手との平和な関係のためだったのに

あなたは簡単に

無価値化されてしまい、

あなたのせいで

二人は別れることになったと

言われてしまうのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

被害者が

一方的に悪く見えるように

例えるのがうまいので

信じたひとたちとあなたは

結果的に関係を

断たれてしまうのです。

 

こうなってしまうと

あなたのことを

信じるひとは誰もいません。

 

tiaraは、

一生懸命尽くしているあなたが

悪く思われることが

どうしても許せないのです。


あなたの人生は

あなたの舵どうりでないと

いけないのです。

 

すくなくとも被害者が

加害者呼ばわりされることだけは

どうしてもゆるせません。

 

だからあなたの今後の人生は

自己愛性人格障害の人を

みつけたら

すぐに距離を置くことを

オススメします。

 

どんなに素敵に見えても

彼はあなたのことなど

少しも考えていないのです。

自己愛性人格障害の被害者の対象になってしまう人の特徴

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害者は

人生の邪魔をされなければ

幸せオーラ前回のひとである

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとと

被害者のひとのお話を、数多く聞いてきて

気づいたことがあるのですが

もし、自己愛性人格障害の

被害に遭っていなかったら

被害者はもともとは

ものすごく気が大きくて

小さなことにも喜びを感じることが

できる人だと思っています。

 

 

小さなことに喜びを感じるからこそ

相手のための尽くすことができるし

相手の喜ぶ顔を見たくて

一生懸命努力をしたりします。

 

そして、たとえ相手の機嫌が

少し悪かったとしても

きっと何かあったんだろうな

と相手の気持ちを理解してあげられるような

そんなゆとりのある人が

ほとんどなんじゃないでしょうか?

 

それでもそんな雰囲気が

自己愛性人格障害のひとから見ると

少しくらいのことは

この子なら許してくれそうと

無意識のうちに判断して

近づいてしまいます。

 

それくらい温和な人でなければ

自己愛性人格障害のひとは

驚くほど用心深いので

攻撃を仕掛けられないのです。

それなのに

被害者になった人が病むほど

攻撃を仕掛けられ続けてしまうのは

被害者の人が

少しのことなら

傷つけられたとしても

我慢をし続けたり

気づいていなかったり

相手をいい風に考えすぎて

長い時間をかけて心を潰されるまで

耐え続けてしまうからです。

 

これは、もちろん自己愛性人格障害のひとが

攻撃ができるところには

取り留めもなく

攻撃をし続けてしまうからなのですが

被害者側も自分が傷つけられているのに

逃げようとしません。

 

 

それどころか強すぎる責任感と

なんでも自分が悪いと思いすぎるところから

自責の念に駆られて苦しんでいるのです。

 

つまり自己愛性人格障害の

被害者になるような人は

自分を守るスキルが

極端に低いのです。

 

もし、あなたが

自己愛性人格障害の被害に

遭っているのだとしたら

あなたは自分を守るスキルが

あまりにも足りていません。

 

あなたに足りないのは

人に優しくする心でも

人に対する思いやりでも

ないのです。

 

それを自分が悪いからと

すべてを自分のせいにしてしまっては

あなた自身がかわいそうだとは

思いませんか?

 

人は守ってくれないのです。

 

人のことだとめんどくさいというか、

どうでもいいから

あなたがいくら苦しもうと

あなたに責任があるからじゃないのかと考えがちで

人のことをそこまで深くは考えてくれません。

 

だから最終的に自分を守るのは

自分なのですが

あなたには

その自己防衛本能が極端に少なすぎるのです。

 

ですのであなたにまず必要なスキルは

他人に思いやりをかけることではなく

自分を守る力なのです。


 

 

世の中の常識として

一生懸命やっている人に対して

そこまで潰す人はいない、

となっているようですが

自己愛性人格障害のひとは自分がつぶせるだけ

潰してしまいます。

 

あなたはそんなことはないと

思っていませんでしたか?

 

あなたが自己愛性人格障害の存在を知ったのなら

つぶせそうな人をとことん

潰しにかかる人間がいると

知ったのですから

自分を守るのは自分しかいないと

心に深く刻み込んでください。

 

あなたを守れるのは

あなた自身しかいないのです。

自己愛性人格障害の被害とはあなたの人生の時間を無駄に使うことである

こんばんは♡

今日は

自己愛性人格障害の被害に遭うこととは

あなたの人生の時間を無駄に使うことである

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害の

相談を受けていますと

たびたびとても悲惨な例に遭遇することも

めずらしくありません。

 

被害者になった方が取り乱してしまい

大失敗をしてしまうということがあります。

 

そんな人が今後も出てしまわないように

1つ知っていてほしいことがあります。

 

それは、自己愛性人格障害のひとから

攻撃をされると

あまりにも悔しい思いをすることが

ありますので

自己愛性人格障害のひとがそばにいないときも

その人のことで頭がいっぱいいっぱいに

なってしまい

取り乱してしまったり

しないようにしてください。

 

関係のない人の前でイライラしてしまい

あなた自身が周囲の人の前で

変な行動に出てしまうことがあったり

自己愛性人格障害のひとの浮気のせいで

被害者同士がけんかになってしまうことも

とてもよくあることです。

 

ですが、それは周囲の人たちのせいでもなく

被害者の人たちのせいでもありません。

 

自己愛性人格障害のひとが

あなたが冷静でいられないように

わざわざ不安にさせたり、

拒否したりしているだけなのです。

 

特に女性同士の被害者ですと

彼のことが好きなあまりに

相手の女性のことを逆恨みしてしまい

相手の女性とけんかになってしまうことも

よくありますが

そんなことをしても

あなたのためになりません。

 

あなたの被害は

あなたが自己愛性人格障害のひとから

受けただけでなく

あなたが悪く思われることによって

ひどくなってしまうのです。

もし被害者同士でけんかをしてしまえば

やったのは彼だとしても

もうそこに彼の影響は関係なくなってしまい

あなたとけんかになった女性との

問題になってしまいます。

 

もしかすると

あなたよりその女生のほうが

うまくいっているように見えるかもしれませんが

相手の女性もあなたと同じです。

 

もしかしたらその女性は

彼の自尊心を保つための道具と

あなたを傷つけるための道具として

扱われているだけなのかもしれないです。

 

 

だから、彼のいないところで

女性同士でトラブルになるほど

あほくさいことはなく

自己愛性人格障害の被害に

遭ってしまったことは

仕方ありませんが

あなた自身は凛としていてください。

 

もし、あなたが冷静でも

相手の女性のほうが取り乱してくることも

よくあることだと思うのですが

彼から被害を受けた同じ被害者だと思い

これ以上二人の品格を落とさないためにも

もし相手の方が来てしまったときも

できるだけさりげなく

そっと逃げてください。

 

自己愛性人格障害の被害は

とても理不尽なものが多く

あなたが取り乱すのもとてもよくわかります。

 

でも、もしあなたが冷静で

いられなくなってしまったり

心がざわついて落ち着いていられなく

なるようなことがあれば

Tiaraのサイトをそっと覗いてみてくださいね。

 

Tiaraはこのサイトをそのために

作っているようなものですので

被害者の人ができるだけ冷静になり

自己愛性人格障害のひと特徴をよく読んでみると

あなた自身が悪くなかったことにも

納得できると思いますし、

自己愛性人格障害のひとが

今までなぜそんな行動をとっていたのか

理解できると思います。

 

それにあなたのやさしさが使われただけなのです。

 

あなたは本来

自己愛性人格障害の被害にさえ

遭わなければ

普通のひとよりも穏やかで

おおらかだと思います。

 

逆に言えばそういった穏やかな

優しく過ぎる人でないと

自己愛性人格障害のひとの被害に

すぐに気づいて離れていくのです。


 

だから自分のことを

差し置いてでも

相手のことばかり考える人でないと

自己愛性人格障害のひとの

そばにはいられません。

 

そんなあなたが

取り乱すなんて

馬鹿らしいと思いませんか?

 

正直Tiaraも

自己愛性人格障害の彼の被害に遭ったときは

彼のことが大好きでしたので

彼の前でみっともない姿を絶対に見せたくなくて

辛いのを我慢して

冷静を装っていたことも何回もあります。

 

ですが彼が自己愛性人格障害だと気付いてからは

自分が少しでも楽になるために納得したかったので

自己愛性人格障害の記事をむさぼるように読み

おかげで彼のしてきたことにもとても納得ができ

冷静に彼の行動を見ることができたのです。

 

それでも彼はTiaraが取り乱しているように

言いたくて仕方がなかったのかもしれませんが

たまにおかしなことを言うので

彼がおかしいことにもすぐに気づけました。

 

Tiaraが彼に

「分かってないんだね。」とか

「覚えていないんだね。」

ということを頻繁に言われるので

記憶喪失か若年性アルツハイマーかと思って

自分を疑ってしまい

病院に行ったことがあるのですが

検診の時に彼が先生に

「自分の感情を抑えることができない!」

と言ってきたので

びっくりしたのです。

 

Tiaraはどんなにおかしいと思っても

彼のことが大好きだったので

彼に逆らったことは1度もなく

自分が悪くなくても謝ったりしていました。

 

それでも怒って帰ってしまうのは

いつも彼のほうで

Tiaraが感情を抑えることが

できなかったことなど1度もなかったのです。

 

だから、すぐに彼の発言を

おかしいと思いました。

 

ですが、Tiaraのことを知らない先生は

本当にそうだと思ってしまいます。

 

これでは正確な診断ができないと思いましたし

Tiaraが本当に病気なのか診断するための検査で

そんなありもしないことを言う彼に

不信感をいだいたのです。

 

彼がおかしい、と確信したのは

もしかしたらこの時だったかも

しれません。


Tiaraのことを

本当に心配している人の発言だとは

とても思えなかったのです。

 

彼が席を外したところで

そんなことを言う彼が怖いと先生に伝えました。

 

結果Tiaraは若年性でもなく

記憶喪失でもなく

正常だと判断されたのです。

 

彼は不思議そうな顔をしていましたが。

 

その場はとても優しく

エスコートしてくれた彼でしたが

Tiaraは彼の横顔に不信感を持っていました。

 

ですがもちろんそれは

彼に伝えてはいません。

 

それでTiaraはすぐに気づけたので

大丈夫だったのですが、

自己愛性人格障害の被害は

とてもひどいものが多いですので

取り乱してしまう人がいても

おかしくなありません。

 

被害者ですら

自分のほうがおかしいのではないか

と思ってしまう人も大勢いますが、

彼があなたが取り乱すようなことを

わざわざしているのです。

 

だからできるだけあなたは

取り乱してはいけません。

 

本来は普通のひとよりも穏やかなあなたが

悪く思われてしまったり

信用を失ってしまうことも多くあるのです。

 

ましてやこの世の中は

悲しいことに人のトラブルは

おもしろがる傾向のひとも多く

あなたのことをまともに考えてくれる人は

少ないかもしれません。

 

するとあなたが悪く思われることも

あってもおかしくないのです。

 

それを避けるために

あなたはできるだけ冷静に

自己愛性人格障害のひとのしてきたことを

判断する必要があります。

 

被害者どうしてで傷つけあっても

事態はあなたにとって悪くなるだけなのです。

 

これ以上被害を大きくしないためにも

こういったサイトを使い

あなたの気持ちを落ち着かせてください。

 

分かってくると

また穏やかなあなたに戻れるのです。

 

普通のひとよりも穏やかなあなたが

誤解されてしまうことを

Tiaraは許せないのです。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとも病気であり

あなたを傷つけるためにしているわけではなく

自分の中の恐怖心から逃げるために

していることですので

厳密にいうと

本当は悪意はありません。

 

 

ですが、その病気のために

あなたを冷静でいられなくなるまで

追い詰めてしまうので

大変に危険なのです。

 

自己愛性人格障害のひとの

行動を止めることはできませんが、

あなたの行動は変えることができます。

 

だからあなた自身は冷静でいて

これ以上被害を大きくしないよう

心がける必要があるのです。

自己愛性人格障害のひとが嘘をつく理由について

こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害のひとが

嘘をつく理由について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとの

特徴の1つに

息をするように嘘をつく

というものがありますが、

Tiaraがまだ、

自己愛性人格障害の彼と付き合っているとき、

明確に嘘をついている、と感じたことは

1度もありませんでした。

 

ただ、「実家に行ってくるね。」ということを

よく言って

お母さんの誕生日だの妹の誕生日だの言って

出かけるときがよくありましたが、

その時に彼の実家の前を通って

彼の車が止まっていたことは

1度もありません。

 

 

彼には「車、止まってなかったよね?」

といったことは1度もなかったのですが、

でも、心のどこかで

もしかしたら嘘かな?とか

本当に実家に行っているけれども

今はたまたまみんなで

ご飯を食べに行っているのかな?と

Tiaraの中で理由をつけて

疑わないようにしていたと思います。

 

友達と買い物に行ってくるね、と言って

出かけたときも

Tiaraもよく知っている友達なので

付き合っていることも知っているし

電話をしてもいいと思っていたのですが、

毎回Tiaraの電話に出ることがなかったので

不安になり、

何度も電話をしてしまったことも

あります。

 

心の中がざわついて

もしかしたら嘘をついているのでは、と

不安になり電話を鳴らし続けていたので

しばらくすると必ず折り返し電話があり

怒られるのですが、

Tiaraの不安な気持ちも

わかってもらいたかったので

「なんであんなに鳴らしてくるの!

車を運転してるかもしれないでしょ!」と

怒られたときに

「ごめんね。

でもいつも○○君と

出かけると言ったとき

別にTiaraと付き合っていること

知っているからいいと思って

電話をしたんだけど

毎回出ないから不安になって

鳴らしてしまったの。」

と泣きそうになって言うと

少しいらだったような感じで

でもTiaraをなだめるように

「確かに○○君と一緒にいるよ。

あのね。さっきは俺が車を運転していたの。

 

今は○○君と電気やに来てて

2人でいろいろ見ているんだけど

Tiaraがそんなに不安なら

もう俺はどこにも行けないね。」

などと言われてしまいます。

 

「ごめんね。

でもTiaraの気持ちも分かってほしかったの。」

というと

「帰ったら電話するね。」と

少しイライラした気持ちを

押さえているように

言ってくれているときもあれば

「俺のことなんて何にも考えていないんだね。

もう、しばらく話をしたくないよ。。」

と言われて切られてしまうこともあります。

 

これだけ聞くと

Tiaraのわがままに聞こえると

思います。

 

それでもずっと後になって

分かったことですが

Tiaraの彼は

自己愛性人格障害だったのです。

 

Tiaraも正直あまり彼氏に

頻繁に電話をして邪魔をすることは

好きではありません。

 

もちろんTiaraも

友達といることが分かっているときに

彼からバンバン電話がかかってきたら

うざいと思うほうです。

 

今までの彼氏にも

うざいとかしつこいとか言われたことは

一切なく

どちらかというと

物分かりがいい、と言われたり

全然束縛しないおおらかなタイプだね、

と言われることのほうが多かったです。

 

むしろあまりに

あっけらか~んとしているTiaraに

不安になった彼のほうが多いほどです。

 

そんなにしつこくないTiaraが

どうして電話をしたのかというと

単純に用事があったり

あまりにも電話に出なかったり

不自然なことが多かったからです。


彼への電話も頻繁ではなく

本当に今どうしても

ちょっと聞いておきたいことがあるときに

かけたくらいで頻繁ではありません。

 

毎回、

そのたまたまかけた電話にも出ないから

不安になるのです。

 

 

そして細心の注意を払い

できるだけ彼にうざく思われないように

本当にたまたま電話をしただけの時でも

まったくでないのです。

 

 

折り返しの電話は

彼の気分によって

優しくなだめるように

かけてくるときもあれば

自己愛性人格障害の彼がイラついて

もうしばらく会いたくない、

と言われる場合があります、

 

こんな時はとても悲しく

どうしてもう少し我慢をして

かけないように

できなかったのだろうと後悔するのです。

 

この時のことを

今のTiaraが分析してみますと

彼はこの時本当に

彼の友達の○○君と

会っていたこともあると思いますし、

もしかしたら別の女性と

会っていたかもしれません。

 

ですが、この時彼は

何も考えずにそうしていたわけではなく

Tiaraを不安にさせるために

彼の意思でそうなるように

持っていっています。

 

そしてTiaraが用事で電話をして来た時に

誰といるか、

Tiaraの気持ちを不安にさせるために

わざわざ電話に出ないでいたのです。

 

中には本当に車の運転をしていたことも

あったとは思いますが

それはそれで

彼にとっては好都合だったと思います。

 

それでもそのままにしてしまうと

自分のほうが誠実ではない

ととられてしまうので

必ず折り返しの電話を入れ

Tiaraが彼を信頼するようにします。

 

絶対に自分が悪者になりたくない

自己愛性人格障害の彼は

わざわざTiaraに電話をしてきて

自分の誠実さを見せて

Tiaraの不安にあきれる、という形で

電話をいれ

彼の気分次第では

別れ話に持ってかれてしまい、

Tiaraの極度の罪悪感と

不安感をあおるのです。

 

たとえ男友達と一緒にいて

全然怪しくないときにでさえ

自己愛性人格障害の彼は

まるで何か隠し事があるようなふりをして

Tiaraが安心していられないように

仕向けるのです。


そして、不安になって電話をしてきたTiaraを

彼は好きにいじめることができます。

 

いじめだときづいていないTiaraは

彼のことを全面的に信じなきゃ、と

彼に寄り添うように努力をして

何にもしていないのに

彼の行動を少しでも疑った自分に

自責の念を感じて反省し、

彼から無視をされても仕方がない

と落ち込むのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

嘘をつくことが目的ではなく

あなたの気持ちを

不安にさせることが目的なのです。

 

そして自分は

何もしていないのに疑われた、と

あなたを責め立てることに

高揚しているのです。

 

自己愛性人格障害のひとの嘘は

あなたに隠し事をしようとか

あなたに隠れて浮気をするために

嘘をつく、というより

浮気相手なんて本当はいなくても

いるように見せかけて

あなたを不安にさせたり

泣かせたりすることで

満足するのです。

 

こうしてみると

自己愛性人格障害のひとが

見るからに悪そうに見えることは

極端に少ないです。

 

 

むしろあんなにもいい人なのに

信じられないのは

あなたのほうが悪いと

言われてしまうこともあるでしょう。

 

 

このように自己愛性人格障害のひとの

嘘をつくことが目的ではなく

あなたを傷つけることが目的なのです。

 

ですから自己愛性人格障害のひとの嘘に

気付いたとしても動揺してはいけません。

 

あなたが動揺して

彼を問い詰めたり

嘘はつかないでといったところで

自己愛性人格障害のひとは

嘘をつくことをやめることはありませんし、

考えを改め治して

悪かった、と反省することもないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたから責められたことで

今度はあなたをいくらでも

責めることができますし

社会的地位やあなたの信頼を

落とすことも可能なのです。

 

だから自己愛性人格障害のひとの嘘に

動揺してはいけないのです。

 

そうやって自己愛性人格障害のひとは

あなたが正気でいられなくなるように

しているのです。

 

自己愛性人格障害のひとの嘘をつく理由は

あなたの感情を取り乱させることなので

今後はどうか

あなたも自己愛性人格障害のひとが

何かおかしいと感じても

取り乱したりせず

普通にしていてくださいね。

 

 

自己愛性人格障害のひとの目的は

あなたを動揺させて不安にさせ

周りからの信用を失わせることだけなので

自己愛性人格障害の人に踊らされて

不安にならなくても

彼はどうしてもそのようにしてしまう

自己愛性人格障害という

病気だということを理解しましょう。