自己愛性人格障害の人は自分の怒りを出すタイミングを調節することができる

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

怒りをぶつけたあとは

まったく先程までの感情をかくして

そんなことはなかったような顔を

することができる、ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のことが分かってから

彼らを見ていると

たまにものすごい勢いで

いつまでもネチネチと

長時間ターゲットに向けて

お説教をしているところを

たまに見かけるのですが、

やはりそれを周りの人たちは

嫌な空気を感じ取りながら

少しでも席を外したくなったり

聞こえていても聞こえないというように

ふるまっているようです。

 

実際にTiaraの耳にも

「あーいう時は席を外したくなるんだよね。」

とか

「聞きたくなくても聞こえてしまう。」

という話をよく聞きます。

 

だから周りの人の中にも

気づいている人はいるようです。

 

やはり、自己愛性人格障害を

はっきりと知らなくても

「あーいう人とは関わらないようにしてる。」

という声を多く聞きます。

 

 

おそらく自己愛性人格障害のひとも

みんなが良く思っていないことには

気づいているようで

そういう時こそ

後からものすごく柔らかい雰囲気を

出していることが分かります。

 

 

分かっていないのは

被害者だけかもしれないのです。

被害者であるあなただけが

悪者になっているような

気になってしまっていて

自信を無くしたり、

悪い風におもわれてしまった、

と思い込み、勝手に身をすくめているだけ

かもしれないのです。

 

周りの人すべてではありませんが

一部の人は、その嫌な

雰囲気に気づいているのです。

 

そして、そのことをなんとなく予測している

自己愛性人格障害のひとは

それを打ち消すように

普段よりもものすごく優しく

穏やかなあ雰囲気を

だしていることが多いのです。

 

自己愛性人格障害のひとんは

怒りを出してもいいタイミングでは

思いっきり怒りをあらわにし

今出すとまずいと思う時には

何も中たような

涼しい顔をすることができるのです。

 

 

まるでさっきまで人をののしっていたなんて

考えられないほど

穏やかで陽気です。

 

 

まるで、先ほどのことなんて

なかったかのようにふるまっているのです。

自己愛性人格障害のひとは

自分が人を嫌うことはいいのですが

人から嫌われることに関しては

かなり臆病で、嫌われることに

恐怖を感じるほど耐えられないのです。

 

だから、長時間怒りをあらわにした後は

特に穏やかで優しい人です。

 

先ほどのことなんてこだわってもいないので

瞬時にいい人になり切れるのです。

 

それを見た人は

彼のことを

いつまでもこだわらない

さっぱりした怒り方に見えて

メリハリのあるいい人に見えてしまうのです。

 

怒るべき時は

きちんと怒って

でも、普段はそんな人間じゃない。

 

「また今度楽しいお酒でも飲みに行こうよ。」

とか実際にののしっていた人にでさえ

明るく声をかけることすらあります。

 

だからさっぱりした人間に

見えてしまうのです。

 

ですが、自己愛性い人格障害のひとは

こだわっていない

さっぱりした人物なのではなく

自分の先ほどの恐ろしいののしりや

いたぶりを隠していて

なかったことにしているだけなのです。

 

人から嫌われることを

極端に恐れている臆病な性格のために

そんなに急に変わることができるのです。

 

 

ですが、そのことは、

すぐに分かることではなく

何年か一緒にいると

全く反省の色がないことや

自分が悪いということを一切認めないので

おかしい、とわかってくるようになります。

 

そして同じことを何度も何度も繰り返し

やりますので

だんだんとわかってくるのです。

その時に、

自己愛性人格障害のひとには

良心がない、ということが

はっきりわかったのです。

 

気づいた時には

本当に恐ろしく、

彼との将来を夢見て

長い間、頑張ってきた人には

ショックだと思いますが、

今後も一緒にいることは

彼がもし

自己愛性人格障害のひとだったとしたら

無理なことなのです。

 

できるだけ

自己愛性人格障害の知識を身につけて

できるだけ早く彼から離れたほうが

あなたのためかもしれません。

自己愛性人格障害の人は怒りをぶつけるとき以外はとても穏やかである

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

怒りをぶつけるとき以外は

とても穏やかである、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとの怒りは

とても怖いです。

 

あなたがそんなに大したことを

したわけでもないのに

まるで、あなたが

彼の親を殺したような

恨みや憎しみを抱いているほどの

怒りをぶつけてくるので

あなたは震え上がるほどの恐怖心を

持つと思います。

 

人間は自分でも悪いことをした、

という自覚があるときに

罵られることには

自分でも

仕方ないとおもっている部分が

あるので

そんなにも怖くはありません。

 

むしろ、罪悪感があり

どうやって償おうか、と考えるほど

相手の気持ちを思う余裕があります。

 

ところが自分では

まったく悪いことをした覚えがない

場合、

もしくはそれほどまでに

彼が怒り狂っているほどのことを

した覚えがない場合、

不安と恐怖と疑問で

パニックになることも

あると思います。

それくらいの怒りを

ぶつけてくるわけですが、

普段はとても冷静で穏やかなことが

多いと思います。

 

優しく穏やかに話しかけられたときは

同一人物ということがわからないほど

穏やかで冷静だと思います。

 

だからとても気づきにくいのです。

 

特にお付き合いをしている場合には

こないだはたまたま仕事で

嫌なことがあったのかな?とか

思ってしまい、彼をゆるそうと

してしまったりして、

余計にわからないのです。

 

許してしまうからわからない、

というと相手が普通のひとだったら

とんでもなく

心の狭い女になってしまいますが、

自己愛性人格障害の場合、

それくらいで

ちょうどいいぐらいなのです。

 

Tiaraはその穏やかなときの彼の方が

普通の状態だと思っていました。

 

彼の機嫌が突然悪くなって

帰ったり、電話を切ったりする態度に

いつしか彼が

このまま怒らないでいてくれたら、と

願うようになり、

彼を怒らせないように気を使うことが

tiaraの日課になっていました、

 

普段は頭もよく、落ち着いていて

とても穏やかで

弁もたつので

いつか病気が治ったらいいな、

と思うようになっていきました。

 

ですが、最初の頃は

彼の言う怒りの理由について

なんとなくおかしいな、

とは思っていても

分かってあげよう、とか

お互いの性格を

受け入れ合えるようになり

関係性も落ち着いていく、

という風に思っていましたし、

そうなっているようにも

見えているときもありました。

 

ですが、何度そういうことがあっても

何年たっても

彼はぜんぜん変わらなかったのです。

 

それどころか、

どう考えてもおかしいことを

彼に一生懸命うったえているのに、

信じてくれないtiaraに

失望しているようなことを言われ、

分かってあげなきゃ、と

どんどん彼に寄り添っていき、

どんなにおかしいと思っても

どんなに不自然だと思っても

そういったことをもう彼には

うったえなくなりました。

 

それに、

必死でうったえなくても

どんなに彼が怒っていても

しばらくしたら、また彼から

連絡があり、

また仲良く会えるようになる

と確信していたからです。

 

 

それほどまでに

彼に寄り添っていたのに

突然のtiaraの性格の全否定、

ショックを受けるというよりは

さすがにおかしいだろう、と

思うようになりました。

 

あれほどtiaraじゃなきゃ

こんなにも俺のことを

分かってくれるひとはいない、

と言っていたのに

ここまで全否定をされれば

自分の口から言ったことにさえ

まったく責任が持てない、

ということがよく分かりました。

 

そんなひとに

人生を預けられるわけがありません。

 

自己愛性人格障害の彼を

自分を押し殺して

ずっと支えてきたひとは

彼とつきあってきた何年もの時を

無駄にします。

 

自己愛性人格障害の彼からの愛は

「ない」に等しいのです。

 

普段はおだやかで優しいひとも

多いと思いますし、

結婚しているひとも大勢いますが

彼が自己愛性人格障害だと

分かった瞬間に、

彼とはそっと距離を置いたほうが

あなたのためなのです。

 

彼と別れたあとの人生は

ゆっくりとあなたの幸せのために

考えていってください。

自己愛性人格障害のひとは悪いことではないことでも必ず揚げ足ををとる

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の攻撃は

どんな言葉からでも

責め立てることが出来る

ということについて

お話ししたいと思います。

 

現在、tiaraの部署の上司は

おそらく自己愛性人格障害だと

おもうのですが

朝礼のときに

だれが何を言っても必ず

ディスる、というものがあります。

 

朝礼のときに当番制で

1分間スピーチというものをします。

 

そのときに

どんなに良いことを言っても

必ずディスるので

以前からとても気になっていました。

 

どういうことで

tiaraが自己愛性人格障害を疑うのか

あなたには

分からないかもしれませんので

このときの朝礼の話を

共有したいと思います。

 

日本でも毎年恒例でやっている

イベントがあるのですが

うちの会社でも

そちらのイベントに出展をしており、

みんなで行ってきたようです。

 

そのときに自社製品の写真を

スマホで撮影していた

そうなのですが、

その彼が縦型動画で撮ってしまい

プレゼンの資料に使えない

ということが分かったそうです。

 

そういったときのために

動画を編集するソフトの紹介を

スピーチのときにしていて、

そのソフトを使うと

縦型を横型に直すこともできますし、

動画の精度を上げて

高精度の動画にすることも

できるという

便利ソフトがあるので

みなさんもこちらを

ダウンロードしてみてください、

というような動画編集ソフトの

紹介のお話でした。

tiaraからすれば

「へえ~」という程度のもの

でしたし、

自分の失敗から

解決法があるとの提案で

いいスピーチだったと思うのですが

そのことについてその直後に

上司がコメントをしました。

 

「今の話ですが、

たまに、プレゼンで使う資料を

縦型で撮るというバカが

たまにいるのですが、あんなもの、

プレゼンで使えるわけがないし、

プレゼンで使う資料なんて、

どうせプロジェクターで

映すんだから、

そんなに高画質のものなんて

必要ないです。

 

家庭用じゃないんだから画質は

そんなに上げなくても大丈夫です。

 

とおっしゃっていました。

 

「バカ」ってこの人のことじゃん。。

こんな言い方しなくてもいいと

思いませんか?

 

自分の失敗から解決法を見つけ出す、

素晴らしいことじゃないですか。

 

しかもメインは縦型で撮った

ドジ話じゃない。

 

もし、あとから編集したかったら

ここにこんなソフトがありますよ、

と親切な情報共有です。

 

人間だから間違えるときも

ありますし、

あ、しまったな、どうしよう?

と思うからこそ

アイディアも生まれるし、

新しい発見もあります。

 

画質はそんなに高くなくていい、

横型で撮ってください、

でもいいですし、

そのソフトを

ダウンロードするところとか

聞いたりするほうが、

スピーチしたほうも感じがいいです

 

いちいち言い方にとげがあるし

せっかくしたスピーチを

いちいち蹴落としています。

 

みんなスピーチするの

嫌にならないかな?

と感じます。

 

明後日はtiaraの当番ですけどね。

 

相手が自己愛性人格障害の場合は

自虐ネタはいっさい入れないほうが

いいです。

 

そしてこのように蹴落とすのも

自己愛性人格障害の習性なのです。

 

だからあなたがいちいち

気にする必要も落ち込む必要も

ありません。

 

自己愛性人格障害のひとは

どうしてもそうしていないと

自分に価値がないような

気がするのです。

 

 

ただ、それだけのことなので

この子に罪はなく

誰が何を言ってもこのひとは

こうやってディスるのです。

 

自己愛性人格障害のひとには

無関心になっていないと

いちいち傷ついて

心がもたないのです。

自己愛性人格障害の被害者の心がけ その1

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害者に

なりやすい人が

気を付けるべきことについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に遭っている人は

大変理不尽な思いに

苦しんでいることが多いと思いますが

周りの人が攻撃されないのに

あなたが攻撃される理由は

あなたが悪いわけではありません。

 

 

むしろあなたの行動に

全く悪意のないほうが

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすいのです。

 

だからあなたは仲の良い人と話すときも

その人にだけ聞こえるような声で

多少内緒話気味に話すよう

心掛けるようにしてください。

 

声が小さいと相手にも

聞こえにくい時もありますから

小さい声でもチキンと

相手に伝わるような話し方ができるように

多少、練習したほうがいいかもしれません。

Tiaraは、仲の良い人と話をするときは

その人のそばまで行って

その人にしか聞こえないように話をします。

 

 

ある程度は、どの人が

自己愛性い人格障害のひとなのか

分かっているので

その人が通るときは話を

しないようにしています。

 

それでもあなたを分かってくれる人は

必ずいますし、

自己愛性人格障害のひとは

怖いので印象は強いかもしれませんが、

数は圧倒的に少ないです。

 

だから自己愛性人格障害のひとが

見分けれるようになったら

その人さえ、いないところでしたら

普通の声で話しても大丈夫です。

 

理由は、自己愛市江人格障害のひとに

あなたの欠点を

知られないためや

揚げ足取りの材料になりうる情報を

与えないためです。

 

ですから決してびくびくする必要はないですし

むしろあなたのほうが

敵に背中を見せない姿勢を貫きます。

 

それをつ老けているうちにだんだんと

あなたの欠点はつつきにくくなり

もし、欠点をつつかれたとしても

うなずくだけうなづいて

後は知らん顔をしていればいいのです。

 

 

決して反論はしないように気を付けてください。

 

もし、反論をしてしまったとしたら

余計に攻撃される心配があるからなのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

その自尊心があまりに低いために

あなたにその気がなかろうとも

勝手にひがんで

攻撃してくる恐れがありますので

うなずくだけうなづいて

決してヒステリックになったり

反論をしたりしないでください。

正しさや正統性、華やかさや良心は自己愛性人格障害のひとの嫉妬の対象となる

こんにちは♡

今日は、正しさや正統性、

華やかさや良心は

自己愛性人格障害のひとの嫉妬の

対象となる、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとからの

被害のご相談を受けていますと

訳のわからない出来事に

遭遇することがよくあります。

 

そもそもなにも悪いことをしていないのに

なぜ攻撃に遭ってしまうのでしょう?

 

 

未だにこれは普通のひとに話しても

まず理解されにくいことだと

思うのですが、

「なにもしていないのにひどいことを

されるの。」と話してしまったら

あなた自身が

自分のミスを認められない傲慢な人、

ととらえられてしまう危険が

ありますので

他人に相談するには注意が必要です。

 

 

このことと、自己愛性人格障害のひとの

あなたの小さなミス(誰にでもあるようなこと)

を繰り返し訴えられたり、

大袈裟に広められてしまうことと

重なってしまい、

世間から、あなたが「変な人」と

とらえられてしまうことが

よくあります。

 

だから、あなたがその場に

居づらくなってしまうのです。

 

でも、あなたからしたら

理不尽極まりないので

悲しみは

いっそう深くなってしまうでしょう。

自己愛性人格障害のひとというのは

自尊心が非常に低すぎて

それが恐怖を感じるほど

極端なコンプレックスと

なってしますので、

尊敬されるような人物に対して

異常な嫉妬心をあらわにします。

 

あなたの正しさや正統性、

華やかさや良心、

笑顔や楽しそうな雰囲気までもが

嫉妬の対象となってしまうのです。

 

よく、ネットにのっている

自己愛性人格障害の

書き込みなどを見ていますと

「攻撃をされている方も

ACや共依存、アスペやボーダー」

などと書かれていることが多いですが、

もともとは普通の人でも

自己愛性人格障害の攻撃を

受けるうちに

だんだんとそうなってしまった人や

まったくそうではなく

本当に優しい人や正義感の強い人も

攻撃を受ける対象となって

しまうのです。

 

自己愛性人格障害の特徴を知らないと

今まであなたが信じてきた世界が

ものすごい攻撃に遭って

潰されていくことも

よくある話なのです。

 

自己愛性人格障害の人の前では

できるだけ、

堂々と正統性を主張したり、

楽しそうな表情を見せたり、

人気者であるところを

見せないように気を付けていないと

いつ、嫉妬の対象となり

攻撃されることになるのか、

分からないのです。

自己愛性人格障害のひとの表情を

よく見ていますと、

自分が目立ったり、尊敬されたり

人気者になるのはいいのですが、

他人が目立ったり、尊敬されたり

人気者になっているところを見ると

恐ろしいほど冷酷な表情をしたり

憎しみの目をしたり、

イライラしたりしているところを

よく見かけます。

「危ない!」とtiaraは

思うのですが、

その当人は自己愛性人格障害のひとに

そんな目で見られていることには

まったく気づいておらず、

忠告したとしても

「でも、悪いことをしている訳じゃ

ないから」と言われてしまう可能性が

ありますので、

なかなか伝えることが難しいのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

思わぬところに嫉妬をしますので

普段の行動には

充分な注意が必要になるのです。

いじめはなぜ、なくならないのか?


こんにちは♡

今日は、いじめはなぜなくならないのか?

ということについて

お話ししたいと思います。

 

よくこういった見出しを

新聞や雑誌で見かけたことが

あると思います。

 

 

いじめはなぜなくならないのか?

 

記事の内容を読んでみると

「学校側が隠していた!」だとか

「先生も気づいていなかった。」だとか

「みんな気づいていたが

見て見ぬふりをしていた。」

だとか書いてあることが多いと思います。

 

 

そして、たいてい

こう結んであります。

 

「今後、

こういった問題が起きたときに

どのように処理をするよう

問題を解決していくか、

方法を

考えていかねばなりません。」

 

いじめという問題を

解決するには適切に処理をする、

ということではないのです。

 

 

よくみなさんは学校側や世間の人は

「きちんと先生に言いなさい。」

とか、「お友達に相談してみたら?」

というと思います。

 

いじめをするたいていの子は

この自己愛性人格障害の子供たちなのでは?

とTiaraは考えます。

 

虐める子供たちが

自己愛性人格障害だった場合、

本人にもそれをやめることはできないのです。

 

 

先生に注意されたから、

とか

みんなにいじめをしていることがばれたから、

という理由で

心を改め、いじめをやめる、

ということをすることができないのです。

 

解決策としてはクラスを離す、

転校などしか方法はないのです。

 

いわゆる物質的に不可能にしてしまうことです。

これをいじめられている子供に

親が、

「頑張って学校は行きなさい。」だとか

「そんなものに負けててどうするんだ。」なんて

いい出した日には

その子には過酷な状況が

突き付けられてしまったことになります。

 

 

逃げ場がなく、

勝つこともできないからなのです。

そしてしかも

それはいじめられる側にも原因がある、

と言われてしまっては

もうそれは生きていてはいけない、

と言われたと

同じくらい過酷なものになります。

 

 

いじめで不幸にも

自殺をしてしまった子供が後をたちませんが

彼、彼女たちは死ぬしか方法がないくらい

追い詰められていくのです。

 

 

そして、幸いにもいじめられた子供に

親が、「学校に行かなくてもいいよ。」

といった場合や、転校をしてくれた場合は

次の環境では

自己愛性人格障害の子供さえいなければ

いじめられずに

普通に学校に通うことが

できるかもしれません。

 

自己愛性い人格障害の子供は

人が活躍したり人気者になったりすることに

尋常ではないほどの

やきもちを妬いて

本気で憎みつぶしにかかってきます。

 

だからいじめられたほうに

原因があったわけではなく

むしろ人気者だったり

性格がよくみんなから好かれていることにより

自己愛性い人格障害の子供の

嫉妬心をあおってしまったことになり

残酷結果になってしまうことも

少なくないのです。

 

 

Tiaraは何も知らないひとに

軽はずみに

「いじめられた子供にも

原因があったかもしれないよね?」

とか「先生に言えばよかったのに。」

と言ってほしくないです。

 

軽はずみにそういわれたことを信じて

先生に言ったがために

もっとひどいいじめを

受けるようになった子供や

何もしていないのに

いじめられた上に

悪者呼ばわりまでされた子が

どんなに傷つくか

想像は計り知れません。

 

また、もし、いじめていた子供が

自己愛性人格障害だった場合、

いじめていた子供がいなくなったからと言って

いじめをやめるわけではなく、

残ったそのメンバーの中から

攻撃してもいい子を無意識のうちに選び出し

また同じことを繰り返してしまうのです。

 

いじめを解決するにはいじめられた子供を

そこから出すしか方法はありません。

 

そしてその子が出て

自己愛性人格障害の子供が

自分の怒りをぶつけることが

いなくなってしまった場合、

今度はそのいらいらを

また次の子にぶつけるだけです。

 

 

そして、またその子を救い出すと

また違う子がターゲットにされ、

ということが繰り返し行われて生き

自己愛性人格障害の子供が1人になれば

またその子は世間での居場所を求めなければ

なりません。

 

こうやっていじめはなくなることがなく、

この出来事によって

いかに自分が自己愛性人格障害のひとから

離れるように

相手にされないように

ふるまうことを勉強することのほうが

まだ解決策はあるのです。

自己愛性人格障害のひとから目をつけられないためにすることの必須項目!

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害のひとから

目を付けられないための

必須項目について

お話ししたいと思います。

 

Tiaraは最近

職場が変わったのですが、

大手企業なので大変人数が多く、

Tiaraのいるフロアだけでも

80人ほどの人がいるので

自己愛性人格障害のひとも

たくさんいます。

 

今のところ4人ほど

見つけているのですが

もしかしたらほかにも

いるかもしれないです。

 

 

印象がいい、有能である、

説教が長く粘着質がある、

そばに堪えている人が多くいる、

必ず人を上から目線で見る、

どんなにいいことを言う人にも

必ずディスって笑い飛ばす、

話しが丁寧で分かりやすい、など

本当にきれいに

特徴を出してくれています。

 

怖がる人も多くいるのですが、

Tiaraは「大丈夫」と答えています。

 

 

対処の仕方で

自己愛性人格障害のひとの出方が

変わるからです。

あまりの人数に

まだお話ししていない人も

山ほどいるので

完全に被害者を無くすことは

難しいかもしれませんが、

新しい被害者を増やすことは

ないと思っています。

 

あまりに1フロアが広いので

いくつかの島に分かれているので

離れた席にいる場合や

業務があまりかかわらない人は

大丈夫かもしれませんが、

関わって困っている人たちに

お話ししていることを

サイトでもお話ししていこうと

思います。

 

まず、もうすでに

被害に遭っている人も

大勢いるのですが、

その場合は少し

時間がかかるかもしれません。

 

まず、自己愛性人格障害のひとに

呼ばれて

話が始まり

だんだんと責め立てられるような話に

移行していった場合ですが

ここではひたすら耐えて

できるだけ話の内容は

仕事にかかわる

大切な内容だけを聞き逃さず、

きちんと頭に入れていってください。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

説教や責め立て行為を行いますが、

仕事の内容については

実に効率的なことが非常に多いです。

 

ここは、初めの段階から盗むつもりで

自己愛性人格障害のひとのやり方を

参考に

自分のものにしていってください。

 

自己愛性人格障害のひとは

初めの段階では

尊大な自分を魅せつけるために

業務をとても丁寧に

教えてくれることがあります。

 

ただし、相手に依存させた後

だんだんに初めにしてくれたことを

徐々にやらなくなる、という特徴がありますので

説教でも何で彼の言うことの中から

仕事のやり方についてだけは

参考にするようにすると

とてもあなたのためになります。

 

 

そして、

長々としつこい説教をされた場合は

だんだんと心臓がバクバクしてきたり

言い訳したくなってきたりすると

思うのですが

自己愛性人格障害のひとは

どんなことを言っても

必ずディスります。

 

ですから初めから

言っても無駄だ、ということを悟り、

あなたを責める言葉は

できる限り、頭に入れずに

流していってください。

そして、辛い説教が終わった後ですが

意識的にケロッとしてください。

 

できるだけ堪えていないほうが

自己愛性人格障害のひとは

次から少しあなたには

やりにくくなるはずです。

 

どうしても堪えてしまう人や

彼の要望に応えようと

必死になってしまう人は

これからもどんどんやられる、

と思ってください。

 

 

仕事の要領は自分のものにしますが

それを自己愛性人格障害のひとに

尽くすために

使わないでください。

 

 

会社とは、本来、

上司や先輩のために

仕事をしているわけではありません。

 

ですからあなたから見た怖い人に

気に入られる必要も

ののしられたりストレス発散の道具に

使われる筋合いはないのです。

 

 

それが本当に

業務のためにだというのでしたら

業務のためにしている、

ということをわざわざ意識して

するように心がけてください。

 

 

意識をちょっと変えるだけで

同じことをやっていても

不思議と状況は変わってきます。

 

そして、

あなたに

本当に親切にしてくれる人とだけ

コミニュケーションを取り

あなたに説教をしたり

バカにしたりするような人には

感情なく頭だけ

下げていればいいです。

 

そうすれば、だんだんあなたには

やりにくくなるはずです。

 

なぜなら

自己愛性人格障害のひとは

自分が嫌うことはいいのですが

相手に嫌われることに関しては

異常に恐怖心を持ちます。

彼に説教されたことを恨みに持ち

敵対心を見せてしまうと

次からは、もっと

コテンパンにやられてしまいますので

敵対心を見せることはしないように

心がけてください。

 

ですが、

積極的にかかわるようなことはせず、

あいさつ程度にしていれば

彼はあなたが何を思っているのか分からなくなり

攻撃がしにくくなるのです。

 

今の会社もまだ入って

1か月ほどしかたっていませんが

自己愛性人格障害のひとは

だんだん攻撃しにくく

なってきています。

 

ですが、その怒りが

まだ対処法を知らず、

一生懸命に辛そうな顔をしながら

堪えている人に

集中してきてしまっています。

 

ですから折を見て

その人たちにも

堪えないようにするよう

早めに伝えなければなりません。

 

Tiara自身、

直属の上司がおそらく

自己愛性人格障害だと思われ

Tiaraの席のそばを通るときに

Tiaraの様子をうかがっているのが

分かりますが

まったく気にも留めていないように

しています。

 

 

入って初めにころは

ディスられた小ばかにするようなことを

言われたことはあるのですが

「そんなわけあるわけないじゃない

ですかあ。

だってそれはこうだから

こうなるわけはないですよね?」と

明るく、笑い飛ばすように

周りの人に聞こえるように言ったので

そのことに関して上司は

Tiaraに言うことが

できなくなっています。

 

 

それでも堪えるようなことをしても

大丈夫なのか

それともこいつは何か

知っているのか?

というようなそぶりでいることが

ただ通っただけでも

上司の歩き方や息の使い方、ため息、

たまに明るく「Tiaraさんどお?」

などいろいろなことをしながら

様子をうかがっていることが

分かります。

 

 

溜息も自己愛性人格障害の特徴です。

 

俺は機嫌が悪いんだぞ、と

周りの人に分かってもらうための

パフォーマンスなのです。

 

ですが、この上司は海外勤務も長く

日本語英語のプレゼン能力が高く

とても場慣れしていて

言うことすべてが適格です。

 

幸いこの上司と仲の良い

別の課の課長が

Tiaraのことを気に入っているようで

助け船を出してくれますが、

この人もおそらく

自己愛性人格障害だと思います。

 

周りのみんなは

「できるだけ関わりたくない」と

言っている

粘着質の強いしつこい説教を

繰り返す人です。

 

前回の飲み会ではこの人から呼ばれ

Tiaraと自己愛性人格障害の上司2人と

ドイツ勤務の方と4人で飲みました。

 

この時はこのTiaraのことを

気に入っている

ほかの課の上司の好意を利用して

何とか乗り切れたのですが

Tiaraも本当はできるだけ

関わり合いたくありません。

 

普段もTiaraのことを

気にしていることは

見て分かりますが、

そもそも隣の課の課長なので

わざわざかかわる必要はないのですが

わざわざかかわって

尊大な自分を魅せてきます。

 

尊敬できるところも

いっぱいありますが

極力近づき過ぎないように

気を付けています。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

向こうから近づいてくる場合も

多いのですが

仲良くなりすぎても

嫌われてもいけないのです。

 

この微妙なラインを守るのが

難しいのですが

ずっと続けていると

向こうが

だんだんこちらに

近づきにくくなります。

 

目標は、時間をかけて

相手から何とも思われない存在に

なることです。

 

 

 

もしあなたのそばに

自己愛性人格障害のひとがいたら

それを心がけて

日々を過ごしていきましょう。

自己愛性人格障害はお医者様に行けば、必ず解決できるというものではない

こんにちは♡

ここのところ、なかなか

更新ができなかったのですが、

今日は、自己愛性人格障害から

目をつけられないためには

どうしたらいいのか?

というご質問をいただいたので、

そちらについてお話ししていこうと

思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分では

普通に過ごしているつもりなので

普段から

わざわざターゲットを探してる訳では

ありません。

 

そこのところが

なかなか分かってもらいにくい

のですが、自己愛性人格障害とは

病気と言っても性格のようなもので

ですが、性格というにはあまりにも

不自然に、どうしても

虐待したくなるような

心情になってしまうので、

病気の種類だととらえています。

 

tiaraの恋愛相談室を

訪れてくれた方にも

お話ししても

分かってもらいにくいのが

病院で先生が診断して

判断できるものではない、

と思うのです。

 

tiaraのサイトにも

何度か載せていますし、

ウィキペディアでも何でもいいのですが、

自己愛性人格障害の

チェックシートというものが

ありますので、そちらで

ご本人、もしくは被害者のかたが

その項目をチェックしていただき、

指定の項目以上に

チェックがつきますと

自己愛性人格障害と

判断することができます。

 

tiaraも病院に

彼と行ったことがあるのですが

そもそも彼が、tiaraの目の前でも

先生に嘘をつきます。

彼はとても紳士的で穏やかなので

とても病気の人には見えず

話もとても丁寧で分かりやすく

話します。

 

ですが、tiaraのことを

「感情のコントロールができない」

といったので、びっくりしてしまい、

後から先生と二人きりになったときに

「彼がとても怖いんです。」と話すと

先生がとても驚いていました。

 

たしかに普通の人とは

tiaraも喧嘩をしたこともありますし

口論になったこともあります。

 

ですが、

自己愛性人格障害と一緒にいると

だんだんと自分の気持ちは

言えなくなり

彼に従うようになり、

彼の方が正しい、と

自分でも思うように

なってしまうので、

彼に逆らう、ということは

なかなかできませんし、

「嫌だ」という気持ちですら

なかなか彼には

伝えることができません。

 

 

それなのに平気で

「感情のコントロールがきかない」と

相手のことを

堂々と言ってしまうことに

とても驚いたのです。

 

おそらくすぐに

察してくれたと思いますが

このように

自己愛性人格障害の人というのは

無意識に、

相手が悪く、自分は悪くない、

もしくは自分が相手に困っている、

というように

言ってしまうことがあるので

正式な判断をすることが

難しいとされています。

 

本人が「治したい」と言って

病院を訪れた場合でも、

日によって本当の気持ちを

素直に話すこともあれば

どうしてもお医者様にですら

無意識に勝ちたくなってしまい、

お医者様の言うことを否定したり

お医者様ですら

自分の思い通りにしようという

意識が、無意識に働いてしまうので、

被害者が自分でチェックシートを

やったほうが、

より正格な判断ができると思います。

自己愛性人格障害の被害とは

そもそも

人に分かってもらったからいい、

というものではなく、

あなたが被害に遇わないことが

問題の解決になります。

 

だから、

お医者様に判断してもらうことは

それほど重要ではなく、

その被害から抜けることが

目的なのです。

 

もともと自己愛性人格障害のひとは

自分がよく見えるように

周りをコントロールするのが

非常に上手いので

信じてもらえないことの方が

多いと思います。

 

それを、躍起になって

理解してもらおうと

必死になっていると

あなたの方がおかしく見えて

しまいます。

 

だから、それよりも

あなたに嫌なことをする人からは

素直に離れて

自分の身を守った方が

なによりもあなたが楽ですし

周りから見ても

分かってもらいやすくなります。

 

自己愛性人格障害のひとが

彼だった場合の

相談としては、

彼が自己愛性人格障害だということが

分かったのですが、

離れたくないです、というものも

半分くらいあります。

 

ですが、

相手が自己愛性人格障害だと

分かった時点で

離れない、という

判断をしてしまうことは

とても危険です。

 

あなたが離れない人だと

思えば思うほど、

彼は無意識にあなたを

「攻撃してもいい人物」と

判断してしまうのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

とても魅力があるので

残念ですが、

その魅力でさえ

あなたや周りを

自分に惹き付けるための

道具なのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分は誰よりも

有能で立派な人物だと思っていないと

極端なほどの恐怖心をもつほど

自尊心の低い病気です。

たとえパートナーであっても

幸せそうな顔をしているところを

見たり、なにかで成功するところを見てしまうと、

どうしても潰したくなるほど

怒りがこみ上げ、

こてんぱんに

潰したくなってしまうのです。

 

長く一緒にいればいるほど

あなたは大切なものをなくしていき、

最終的に1人になった時点で

捨てられてしまうか、

もしくは彼の怒りをぶつける

サンドバッグになってしまうのです。

 

あんなに

あなたを大切にしてくれると思っていた彼なので

本当にショックでしょうが

一緒にいると

さらに地獄を見ることになります。

 

tiaraは彼のことは大好きでしたが

早めに気づいて

ひどいことになる前に別れて

よかったと思います。

 

会社を辞めたり、決していいことではなく

人から見たら充分ひどい目に

遇っているのかもしれませんが、

彼の醜い姿を

あまり見ずに離れることが

できたので、

綺麗な思い出は、

そのままに残っています。

 

自己愛性人格障害とは

本当に悲しく、そして本人にも

どうすることもできない病気なので

本当にたくさんの例を見てきましたが

そっと離れて、

少しでも彼が穏やかな気持ちで

いられるようお祈りすることが

あなたにとっても

綺麗なままでいられる

唯一の方法だと言えるのです。

自己愛性人格障害の被害者が生きやすくなるためには?

こんばんは♡

tiaraの愛犬のことや子供のことで

励ましのコメントを

たくさんいただいており、

ありがとうございます。

 

みなさんの暖かいメールに

とても励まされています。

 

ですが、物事は行くべき方向にしか

進まないので

このまま温かく見守りたいと

思います。

 

息子が夢に向かって進むのであれば

全力で応援したいと思います。

 

愛犬は今のところ

食いしん坊なのを利用して

栄養価の高い(お値段も高い 泣)

えさを食べて

どんどん元気になってきていますので

このまま少しでも長く

一緒にいたいと思います。

 

ご心配をしていただき、

tiaraはとても幸せに思います。

 

さて、今日は、

自己愛性人格障害の被害者が

生きやすくなるためには

どうしたらいいか、

ということについて、

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うと

とても生きにくいと思います。

 

普通の事を言っても伝わらなかったり

悪気がないのに

怒らせてしまうことが増えて、

どうしてなんだろう?と

悲しくなってしまうことが

とても多くありますよね。

 

どんな心理学の本を読んでも

書いてあるのが、

「あなたは悪くない」

という言葉ですが、

これは綺麗事ではなく

本当にそうなのです。

 

自己愛性人格障害のひとが

あなたの言葉尻をとり

悪くとったり、揚げ足をとったりして

あなたに不備があるように

見せかけます。

 

ところが、一般常識では

そんなこと

わざわざするひとがいるわけがない、

という思い込みを利用して

本当になにもしていないあなたを

悪者にすることは

自己愛性人格障害のひとにとっては

とても簡単なのです。

tiaraはいつも

自己愛性人格障害の人を見ると、

本当に感心してしまうのですが、

本当に弁がたち、物事を

分かりやすく説明することが

とても上手です。

 

と同時に

人の揚げ足を取るタイミングも

絶妙なのです。

 

tiaraの周りには、

今も自己愛性人格障害のひとがいて

いつもいろいろな出来事を

見せてくれます。

 

 

今の会社は、規模が大変大きいので、

数人の自己愛性人格障害のひとが

いて、

それぞれのタイプにより

尊大な自分を見せつけるのが

うまい人や、

小声で長時間、

自分のすごさを訴えながら、

相手のできの悪さを

同時に罵り続ける人たちもいて、

そのなかで、

それを助ける強いタイプ人もいます。

 

助けるタイプのひとは

今のところ、

とてもいい印象しかないのですが、

朝礼のときに、誰かがいったことを

必ず笑いながら否定するところが

少しだけ気になります。

 

本当にいい人なのか、

もしかしたら自己愛性人格障害の

尊大な自分を魅せつける行為なのかは

もう少し様子を見ていないと

分からないです。

 

この人のこれが

もし本当にただのブラックジョークで

本当にいい人だったとしたら

tiaraから見たら

かなりの好印象です。

 

もうしばらく落ち着いて

様子を見ていこうと思っています。

 

もし、このひとが

自己愛性人格障害だったと

したとしても

助けるタイプの

自己愛性人格障害のひとも

初めて見た、というわけではなく、

tiaraの元カレも

知り合ってはじめの頃は

よくtiaraを助けてくれたことが

あったので、こーいうことをするのも

不思議ではないです。

 

先日、起こった出来事を

お話ししますね。

 

tiaraの隣の席は今、

1つ空いているのですが、

tiaraに仕事を教えてくれるひとが

座ったり、

椅子だけもっていって

誰かと仕事の話をするときに

そのひとのそばにいるときなどに

使われています。

 

先日仕事のミスについて

図面を持ってきて

周りに3,4人、

話しているひとがいました。

 

図面を持ったひとは

とても静かな声なのですが、

何か怒っているような

イライラした雰囲気を

たまに放つのですが、

基本は穏やかに話していて

たまに後輩に意見を求めるような

話ぶりをしていました。

 

tiaraはこの人に関しては

あまり感じたことはないのですが、

隣の席のひとが言うには

この人も

自己愛性人格障害ぽい要素を

持っているようです。

 

ふだんは席がとても離れているので

分かりませんでしたが、

今回はすぐとなりでやっていたので

多少言っている内容は

聞こえてきたのですが、

話し方としてはとても知的な印象を

持ちます。

 

ですが話の内容に

「どうしてこんなことも

分からないの?

俺ならすぐにこう判断したが、

なぜお前にはできない?

 

思い付かないの?

なんども

やってきていることでしょう?

 

ここをこうすれば

この数値がでてくるだろう?

それならばこう判断できたはずだ。

こうなっている以上は

こう考えるしか答えはないだろう?」

 

などという発言が聞こえてきました。

 

初めは気にしないように

していたのですが、

あまりにも長いため

どうしても聞こえてしまいます。

 

かれこれ1時間以上は

たっていたと思います。

 

なんとなく話の印象としては

仕事のできる人、

穏やかに問題点について

的確に説明をしているようにも

見えるのですが、ときおり、

話しているひと以外のどちらか一人を

責めるような口調も

たまに聞こえたりします。

 

tiaraはすぐとなりにいたので

気づきますが、

少しでも席が離れていると、

まるで気づかないと思います。

 

ん?自己愛性人格障害?

とちょっと思い始めた頃、

朝礼のとき、

いつも軽く誰かをディスる上司が

来て、

「おい、おまえら、

そんなところにいて

長々と話してたら邪魔だろ。。」

と穏やかに笑いながら

いつもの毒舌口調でやってきました。

 

tiaraのうしろにミーティング用の

机があるのですが、

みんなその一声で

そちらのテーブルに移りました。

 

「あんな通路のところで

長々としゃべってられたら

迷惑だろ。なあ!」

とtiaraたちの方に向かって

話しかけてきました。

 

tiaraの前の席のひとが苦笑いすると

そのひとはそのまま

ミーティングテーブルのほうに

向き直り

「おお、そこでやれ!

みんなの迷惑になるようなところで

やるなよ。」と笑いながら

自分の席の方へ帰っていきました。

 

内心ちょっとだけ

ほっとしたtiaraですが、

今のところは

それほど怖くはありません。

 

むしろなんとも思いません。

 

ですが、少しだけ

自己愛性人格障害を

疑いました。

 

 

もしこのひとが

このようなことを何度も繰り返し始めると

初めは気にならなかった人もだんだん

また?と予想がつくよりになり

怖くなっていきます。

それから、話している人の声が

小さいので、

ほとんど何を話しているのかまでは

聞こえないのですが、

それからまた

相当長いあいだ、

話していたようです。

 

1時間ほどたったころでしょうか。

 

先程の上司がまたこちらに来て

「おい!おまえらまだ話してるのか?

いいかげんにしろ。

長く話したって同じだろう?」

そう聞こえて、

あ、まだやってたのか、

という感じでした。

 

たしかに3人で話し合っている、

というよりは一方的に1人が

長々と話していて

そのなかでたまに

静かに人を罵る声も

聞こえていました。

 

tiaraのうしろだったので

振り返ってまでも見なかったのですが

気配でバラバラと3人が

机から離れる感じがしたのですが、

「おい!○○!

離れろ。離れろってば。」と

上司が言って

追いやっているのを聞いて、

なんとなく話していた人が

1人にまだくっついて

なにか言おうとした気配を

はっきりと感じ取ったのです。

 

おそらくこの

話を長々としていたひとは

自己愛性人格障害でしょう。

 

○○!と呼ばれたのは何時間も

話をしていた1人でした。

 

 

話し方としては常時とても

静かに話していました。

 

 

言われていた子は

追いやってくれた上司に小声で

「ありがとうございました!」と

言っていました。

 

(この上司強い!)

とtiaraは思ってしまいました

 

めちゃいい人です。

 

言われていた男の子も

(助かった!)と思ったことでしょう。

 

ですが、tiaraは

このいい人の上司も

たしかにいい人ではあるし、

強いしカッコいい‼と思ったことは

事実ですが、

朝礼のときの毎日、

どれだけ良いことを言っても、

発表をしても

必ず揚げ足をとって笑うので

この上司が自己愛性人格障害か

どうかわかりません。

 

ディスりしか知らなかった頃は

完全に自己愛性人格障害だと思って

近づきすぎないように

警戒していました。

 

 

ですが、最近、特にtiaraには

優しいので、

ほんとにいい人なのか、

実は自己愛性人格障害なのか

分からなくなってしまいました。

 

今のところ、どちらにもとれます。

 

飲み会のときに隣に呼ばれて

さりげなく独身アピールをされたので

もしかしたら気に入られているから

優しくしてくれたり

tiaraのそばで

被害者を助けたりするところを

見せているだけなのかもしれません。

 

とりあえず、昨日は

男の子は上司にとても

感謝していることでしょう。

 

こういったいろいろな出来事を

観察しながら

その人が付き合ってもいい人物か

判断しながら人間関係を

深めたいと思います。

 

ですが、自己愛性人格障害の攻撃を

こうやって気持ちいいぐらいに

敵対心なくバッサリと「やめろ!」

と言ってくれる上司は

本当に少ないと思います。

 

 

こんな人が増えたら、

自己愛性人格障害は

やりにくくなると思います。

 

そしておとなしくなって

もうやろうという気さえ

起きなくなってしまいます。

 

間違ったことを

はっきりと「間違っている!」

と言えるひとがいるだけで

その場の空気は

あっという間に変わるでしょう。

 

それには自分の心が本当に強くないと

逆に見破られてしまって

自己愛性人格障害のターゲットに

されてしまうこともあります。

 

まずはあなたが

きちんと物事を判断できる目を

持つことが大切なのです。

自己愛性人格障害のほんとうの被害

こんばんは♡

というよりもおはようございます。

 

今は夜中と言うよりは朝方、

という時間帯です。

 

 

今日は自己愛性人格障害の本当の被害

について

お話ししたいと思います。

 

いつも

Tiaraのサイトを訪れていただき、

ありがとうございます。

 

tiaraのブログが

少しでもみなさまのお役にたてて

光栄です。

 

tiaraは自己愛性人格障害という病気を知らずに

自己愛性人格障害の元カレと

4年半付き合ってきて

本当に幸せだったし、

本当に苦しくて

意味がわからないのに

楽しかった、という

複雑な経験をしました。

 

これが、自分の大好きな

彼でなかったら

ここまで調べなかったと思います。

 

他の事では、類をみないほど、

熱心に真剣に、

自己愛性人格障害について

調べ尽くしました。

 

おかげで自己愛性人格障害

という病気を、

ものすごく詳しく見ることが

できるようになったわけですが、

おそらく彼と出会ったことで

その時に幸せだと思っていた経験や

自己愛性人格障害の知識を得て

ひとを見分けられるようになり

自己愛性人格障害をほどよく避けながら

過ごすことにより、

本物の人間関係だけを

築き上げていく事が

できるようになったことは

tiaraにとって大変プラスの経験に

なったと思います。

 

最近は、愛犬の調子が悪かったり、

息子の車が壊れたり、

職場が変わったことによる

いろいろなことで

動かなければならないことが多く、

ブログの更新度が

かなり落ちていたとおもいます。

 

毎日のブログを

楽しみにしている読者のかたを

裏切るような形になり、

とても気になっていたのですが、

ブログの更新度が落ちたのは、

それだけではありませんでした。

一緒に暮らしている息子が

夢のために上京すると言い出し、

話し合いを何度も重ねてきたことと、

ブログを書くことを

ずっと嫌がってきながらも、

理解してくれていたことも

ずっと気になっていて、

なんとなくパソコンに

向かいづらかったのです。

 

息子の夢を叶えるための上京は、

本来ならば

独立しようとする我が子の成長を

喜ぶべき事なのかもしれませんが、

息子はすでに大手有名企業に

就職しているのですが、

それを辞めて東京に行く、

というのです。

 

転勤ならば、がんばって行ってこいと

いうところですが、

なかなか入ることのできない企業で

若くして責任ある仕事についていたので

それを捨てていくにはあまりに

もったいなさすぎです。

 

辞めたら、もし東京で失敗しても

もう戻ることはできません。

 

夢は応援してやりたいですが、

本当にいいとかと何度も話し合いを

重ねてきました。

 

夢をもったきっかけは

tiaraのブログで、

書いていることも

相談にのっていることも

知っていたのですが、

まず、自己愛性人格障害という

病気そのものが、納得できません。

 

あんなにも優しくて、

頭がよくいろいろなことを

教えてくれた彼が、

病気にはとても見えないそうです。

 

ですが、

tiaraの言っている世界を

信じたくないのに、

いざ就職してみると、

そんなシーンが

目の前で本当に

繰り広げられていることに

絶望したそうです。

 

そして、そこから逃げるために

音楽や小説に興味を持つようになり、

いろいろな世界観や考え方が

広がっていったそうです。

 

そして、人生の参考にしてきた言葉は

いつも映画や音楽のなかに

あったそうです。

 

そこにはきれいな世界が広がっていて、

それを信じて生きていくうちに

自己愛性人格障害のブログを書いたり

相談にのっているtiaraから

離れなきゃ!と

ずっと思ってきたそうです。

 

そして、やっと離れるきっかけと

チャンスを掴んだことから

上京する決心をして

もう揺るがないようです。

 

今はもう、tiaraがブログを

書くことにも慣れて

相談者のかたが

tiaraを頼ってくれることに、

いいことしてるんだろうな、

ということは

なんとなく分かるから

もういいそうなのですが、

自己愛性人格障害なんて

知らなかった自分に

そんな世界を見せて、

人をそれでしか判断できなくなった

tiaraとは

もう一緒にいたくないそうです。

 

tiaraがずっと

愛情をかけてきてくれたことにも、

育ててくれたことにも

感謝してくれているようですが、

もうそんなこと考えずに

普通に暮らしたいそうです。

 

tiaraは自己愛性人格障害は病気だし

本人のせいではないことも

分かっているので、

彼に対して恨みや悔しい気持ちは

まったくもっていなかったのですが、

この事で、

彼に、

初めて本気で恨みを持ちました。

ですが、

別れた後にブログを書いたり

相談にのってきたことは、

もう彼のせいではないそうです。

 

それは勝手にtiaraがやってきたことで、

別に彼には関係のないことです。

 

ですが、納得のできない出来事に

納得できるようになったことで

tiaraの気持ちも落ち着き、

そして同じ苦しみを

味わっている人たちを助けることで、

tiaraも救われた気がしていたのです。

 

ですが、

tiaraが自分が救われるために

やってきたことで

息子は苦しみ辛かったそうです。

 

どこまでいっても自己愛性人格障害と

いう病気は

周りにまでもどんどん広がり続け、

いろいろな犠牲をはらいます。

 

だから、どんなに反対しても行く、

ということですので、せめて、

息子が成功してほしいですし、

成功できなかったとしても

なんらかの学びや経験ができればと

思います。

 

 

tiaraは離婚をしていますが、

親がいない子供は

世間の大人になつきやすい、

という特徴があるそうです。

 

やはりパパがいなかったことで

彼を尊敬できる大人の男として

とても、なついていたと思います。

 

tiaraもそれを

ほほえましく思っていたのですが、

結局彼は自己愛性人格障害で

何度も何度も

tiaraを捨てようとするので

その事で苦しむtiaraをみて

子供たちも苦しんできたと思います。

 

自分たちの母親が尊敬する彼を

怒らせるようなことを

してしまったのか、とか

母親が

悲しんだり苦しんだりしているところを

とても心配してくれましたし

tiaraは子供たちには

本当に感謝しかないです。

 

世の中には自己愛性人格障害のひとは

本当に多いですし、

被害者になるひともそれよりも多く

おみえになります。

 

1人の自己愛性人格障害が

何度も何度も同じ事を

繰り返すからです。

 

息子はもういい、と言いますが、

息子の今までの気持ちを考えると

更新しにくいので、

息子のいないときにしか、

記事の更新はできないと思いますが、

自己愛性人格障害について

できるだけ情報を

提供していきたいと思います。

 

上の子は、彼と別れて早い段階で

家を出ているので、

下の子が一心に

tiaraの辛い気持ちや

状況を受けてしまったと

思っています。

 

 

それでも、彼との出来事で

マイナスになってしまった部分を埋めようと

必死に愛情は注いできたつもりです。

 

大手企業を辞めるきっかけを

親が作ってしまったのかと思うと

本当に心苦しいですが、

ここからでもどこからでも

息子の成長に繋がっていければ、

と思います。

 

人生すべて上手くいくひとなんて

いないのですから

どんな状況からでも

自分のプラスになるように

学びとっていって、

人間の成長に繋げていければと

思います。

 

少し長くなりましたが、

今日の記事も

参考にしていただければ幸いです。