自己愛性人格障害の人の攻撃心をあおらない

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとに

攻撃されないためのちょっとしたコツその2を

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の人には

好かれても嫌われてもいけないと

普段からよくお話ししていますが、

あなたのお話が聞こえてしまったり、

あなたの失敗がみえてしまったりすると

自己愛性人格障害の人はそれをストックしていて

いつでも都合のいいとき

あなたを脅す攻撃に使います。

 

だから

普段から話し方には

特に気を付けなければいけません。

 

そして、最も怖いのは

敵対心を見せてしまうことです。

 

敵対心を見せると

自己愛性人格障害の人は、

あなたにそんなつもりがなくても

あなたにつぶされると思ってしまい

極端な恐怖心から全力であなたを

つぶしに来るので

いきなり激化します。

 

だから自己愛性人格障害の人に

怒りをぶつけてはいけないのです。

 

でも、自己愛性人格障害の人と話をしていると

腑に落ちなかったり、

あなたの何でもないことから

あなたに落ち度があるように言われてしまうので

言い訳したくなったり、

違うと言いたくなってしまい、

わかってほしくなったりします。

 

ですが、もともと自己愛性人格障害の人は

あなたが反抗してくることを想定して

話しているので

その餌に引っかかってはいけないのです。

あなたに反抗されても

それを覆いかぶせるように

あなたを悪者にすることが出来てしまうので

反撃してきたあなたを

さらに追い込むことが出来ます。

分かってもらおうとして

話したこともすべて

あなたの知らないうちに

あなたを責める材料になってしまいますので

話せば話すほど

おかしくなります。

 

自己愛性人格障害の人からすると

話し合いはあなたを責め立てる

絶好のチャンスなのです。

 

自己愛性人格障害の人に

分かってもらおうと話をしても

その話の内容の正当性やあなたの気持ちなど

彼には関係がないので話しても無駄です。

 

それどころか

彼はあなたに苦痛を与え

いかに自分が立派かを見せつける為に

話をしているだけなのです。

 

あなたが取り乱せば乱すほど

自己愛性人格障害の人は

満足してさらにあなたを追い込み

高揚しますので

まともに話し合ってしまうことは

あなたの精神状態を不安定にさせるだけです。

 

だからできるだけ聞き流し、

自己愛性人格障害の人に反対も賛成もしないで

感情の薄い反応をして

ただただ自己愛性人格障害の人の

言いたいことを吐き出させてください。

 

自己愛性人格障害の人の被害にあいやすい人は

共感力の強すぎる人が

多いですが、

彼の怒りにも悲しみにも共感しすぎてしまうと

そのあとで否定や拒否をされたときに

辛くなりすぎてしまうので

できるだけ共感しないようにしてください。

 

あなたの心が壊されるほど

簡単に無価値化されますので

彼に寄り添えば寄り添うほど

その理不尽さに耐えられなくなりますので

できるだけ寄り添わないほうがあなたの為です。

 

自己愛性人格障害の人は

魅力にあふれた方も大勢いてTiaraの印象だと

とてもモテる方も多いのですが

その恋の結末は本当に悲惨なものになります。

 

できるだけ無関心になり

攻撃の的にならないように

刺激をしないように無関心になり

少し心の距離を置いて

事務的な付き合いだけにされてください。

自己愛性人格障害の人からだんだんと攻撃されないようになるための話し合いのコツとは?

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人から

だんだんと攻撃されないようになるための

話し合いのコツについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害者になるような人は

人に合わせるのはいいことだと思っています。

 

そのせいで、幼いころから

人に合わせることで仲良くなったり、

平和を保ったりして

人間関係をうまくいかせてきました。

 

しかし、そのせいで他人から、

(特に好きな人、尊敬するような人から)

え?そんなの違うでしょ?とか

そんなことも分からないの?と言われてしまうと

(そうなのかな?私がおかしいのかな)とか

(私が分かっていないのかな?常識とは違うのかな?)

と思ってしまいます。

 

逆に自己愛性人格障害の人は

とても臆病で

負けることに極端におびえています。

 

勢いで強行突破しているだけなので

人に合わせてくれる人や優しい人、

気の弱い人が

「そうなのかな?ごめんなさい。」ということを

いろいろな理由から言ってくれることに対して

考えもせず、

自分のほうが上だと思ってしまい、

どんどん勢いを強めていって

自分の強さを確認して安心します。

 

 

ただ勢いだけで強行突破しているだけだし、

共感力がないため

本当のことが分かっていません。

 

だから逆に、自分のいうことに

「え?」と驚かれてしまったり、

「そんな話聞いたことないけど?」と

不思議がられてしまうと

とたんに本当のことが分からなくなり、

黙り込んでしまったり

話すことをやめてしまいます。

 

本当に自分の言っていることが正しいのか

分からなくなるのです。

 

共感力がなく、

本当のことが分からなくその不安から、

少しでも理解しているふりをしようとして

一生懸命に勉強します。

 

教科書通りのことや計算できることに関しては

脳は正常なので、理解できることに関しては

驚くほどの努力をしているので

とても自信を持っていることが多いです。

 

感覚的なものが分からないのです。

 

だから

「みんなそんなこと言ってないけど?」

と不思議がったり、

「先生はそんなこと言ってなかったけどなあ?」

などと

あなたではない、彼よりも立場が上の人を

引き合いにして出すと

無条件に信じて黙ります。

 

もしかしたら、

自分が間違っているかもしれないと

怖くなり、

あなたに間違っていることがばれたくないので

瞬時におとなしくなります。

 

 

もし、自己愛性人格障害の人に意見をして

つぶされるのが怖い場合は、

あなたではなく、彼の尊敬する人や

偉人の言葉や立場のある人の言葉を使うと

攻撃されずに済みます。

 

 

そういったことを何度か繰り返しているうちに

彼はあなたがもしかしたら正しいのかもしれないと

思い出して

自分が分かっていないことがばれないように

おとなしくなるのです。

自己愛性人格障害の人に急に優しくされても喜んではいけない

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人に

急に優しくされても

喜んではいけないということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

180度態度や言動が変わることが

よくあります。

 

どれだけ真剣に話し合っても

愛を誓っても

離婚をするといっても

すぐに言うことが変わるので

真剣に受け止めないほうが

いいでしょう。

 

 

それが、いいことだった場合

がっかり感が半端ないです。

 

例えば、彼に別れ話をされて

何日もほっとかれたあと

あなたが

もうだめかな、やっぱりもう私とは

やっていけないのかな、

と思いかけた頃、

突然彼から連絡があり

会いたかったよ、と言われたり

あなたのことばかり考えていたよ、

と言われることがよくありますが

喜んではいけません。

 

彼はまた数日、もしくは数ヵ月後、

同じようにあなたとやっていけないと

言い出します。

 

それとは逆に

何年も結婚していて

幸せだと思っていたのに

ある日突然、別れようと

言われることもあります。

 

離婚することになる、

とあなたが覚悟を決めだした頃、

突然、

そんな話しはなかったかのように

普通に仲良くしてくることがあり、

あなたは

びっくりするかもしれません。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

その時の気分により

とても重要な決断でさえ、

ころころ変えてしまうので

あまり真剣に受け止めないほうが

いいかと思います。

 

あなたが覚悟を決めて、

決断したことでも

彼は平気で手放してしまうのです。

逆に結婚するときも

とても強引で押しが強いですが

女の子はそれだけ自分のことを

大切に思ってくれているんだ、

と嬉しくなってしまう人も

多いと思います。

 

でも、その結婚生活は、

長くは続かないかもしれないし

逆にプロポーズも

なかったことになっていたり

するのです。

 

長い結婚生活を送る場合もありますが

その生活は幸せなものとはほど遠い

精神的な虐待を受ける日々かも

しれません。

 

自己愛性人格障害のひとに

あなたの幸せな人生を捧げる覚悟は

しない方がいいでしょう。

 

中には結婚したあとで

自己愛性人格障害という病気に

気づいて治そうとする人も

出てくることもありますが、

可能性としては極めて低いです。

 

結婚して

地獄を見た人も、

何人も知っています。

 

虐待をされているはずの妻が

加害者のような扱いを

受けている場合もありますし、

旦那様からの虐待に耐え抜いて

外では仲のよい夫婦を

演じている場合も多くあります。

 

自己愛性人格障害のひとは

その時の気分や都合で

結婚することもありますが、

都合が悪くなったり

別の環境のほうが良くなってしまうと、

簡単に、その関係を壊すことも

平気なのです。

 

空気を吸うように

嘘をつくと言われている

自己愛性人格障害ですが、

嘘をついている場合もありますし、

そもそもが本人も

その時の意思が

どこまで続くか分からないのです。

 

そして彼にはまったく悪気はなく

すべて周りのひとのせいだと

思っていますが、

そもそもが自分の意思というものが

ないのです。

自己愛性人格障害の人とどうしても一緒にいなければならないときの対処法について

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人と

どうしても一緒にいないといけないときの

対処法について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の人が

旦那様の場合や、会社の上司などの場合、

どうしても避けられない状況の時が

あると思います。

 

そんな時、あなたの態度によって

相手のモラハラ具合が加速したり

治まったりするので

慎重に進めていかなければなりません。

 

逆にいえば、あなたの態度次第では

だんだんとモラハラを

受けにくくなったりもするので

あなたの態度というのはとても大切です。

 

自己愛性人格障害の人というのは

どんな人にも必ず自分の行動に対して

相手がどんな反応をするか試していますので

あなたがモラハラをしてもいい人だと

思われてはいけません。

 

 

まず、あなたの緊張が

彼に伝わってしまうと

自己愛性人格障害の人は

あなたを支配できると認識してしまうので

どんな時もできるだけ、リラックスすることが

必要となります。

 

自己愛性人格障害の人は

性格が悪いわけではなく

病気だということをよく認識して

見るようにしてくださいね。

 

 

そうするとそれだけで

ショックを受けることもなくなりますし、

自己愛性人格障害の人に対して

憎しみの気持ちも生まれません。

 

それが結果的に

あなたに余裕のある態度を

とらせることになりますので

そこのところをよく頭に

叩き込んでおいてくださいね。

 

そして原則、自己愛性人格障害の人は

話し合いで何とかできると思っては

いけません。

 

話の内容や、

どちらが正しいとか正しくないとかは

自己愛性人格障害の人には関係がないので

話し合って分かってもらおうとすることも

無駄なのでやめてくださいね。

とはいえ自己愛性人格障害の人は

話し合いはとても好きですので

あなたの意志に関係なく

話し合いになってしまった場合は

あなたの考えを話すよりも

自己愛性人格障害の人の

聞き役に回ってください。

 

自己愛性人格障害の人は

あなたが自分の話に聞き入っている、と思うと

満足します。

 

自分の強さや正しさ、そして自分の知識などを

相手に見せることによって

尊大な自分を演じていることに

満足します。

 

だから自己愛性人格障害の人に

極力話をさせるようにしてください。

 

かといって、すべていうことを聞く、

という意味ではありません。

 

自己愛性人格障害の人は

ある程度、吐き出させると

言うことがなくなってきます。

 

あなたが途中で口をはさめば

そこからいくらでも

あなたをたたくことが出来るし、

あなたの言葉のはしばしから

突っ込みどころを探すのも

非常に得意です。

 

 

どうでもいいことからでも

つっこんであなたを悪者にしたり

あなたのできの悪さを

アピールしたりしてきますので

できるだけ自己愛性人格障害の人に

突っ込むスキを与えないように

ただ、あいづちを打って話が

終わるのを待ってください。

 

自己愛性人格障害の人の話の流れに

ただ、のっているだけというか

あなたの意見を言ったり

逆らったりしないでくださいね。

 

ただ、どうしてもそれはおかしい、

というような話が出たときには

肯定しているような返事の仕方だけは

やめてください。

 

これも少し対応が難しいので

ブログだけでは申し上げにくいので

あなたの彼に合わせた対応を知りたいときは

個別に相談を申し込んでください。

 

 

ブログでは一般的なことのみを

書いていますので

あなたの自己判断にお任せします。

 

どうしてもわからない場合は

あなたが賛成しているか反対しているか

分からないような感じにふるまって

あなたから話を振るのはやめてください。

自己愛性人格障害の人からターゲットにされないための心持とは?

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害を

徹底的に避けることについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のターゲットに

なりやすい雰囲気というものがあります。

 

Tiaraもその雰囲気を

今でも持っていて

自己愛性人格障害の人に

狙われやすいと思います。

 

ですが、今はTiara自身が

自己愛性人格障害というものが

どういうものか分かっているので

けっこう早い段階で

自己愛性人格障害に気づき

徹底的に避けることで

自己愛性人格障害の被害を

受けにくくなっています。

 

自己愛性人格障害の人を

怖いと感じても

自己愛性人格障害の人に

魅力を感じても

徹底的に避けて

まったく動じず、知らん顔をしています。

 

 

だから自己愛性人格障害の人が

Tiaraから肩透かしを食らい、

一生懸命攻撃しようとしても

一生懸命意識させようとしても

まったくかすりもしないので

あきらめて攻撃をしなくなります。

 

攻撃をしても食らわない人には

面倒くさいのでかかわってこないのです。

 

だってそんなの時間の無駄だから。

 

自己愛性人格障害の人は

自分を上げてくれる人を好みます。

 

自己愛性人格障害の人から見ると

Tiaraは確かにターゲットになりそうなのに

ならないので

(あれ?勘違いなのかな?)と思ったり

もっと責めたら、俺に惚れるかな?とか

もっと攻撃したら怖がるかな?と思いますが

なりません。

そもそもTiaraが

自己愛性人格障害の人を

必要としていないのです。

 

だって別の自己愛性人格障害の人と

一緒にいたら

大好きな大好きな

自己愛性人格障害の元カレと

別れた意味はなくなりますから。

 

期間限定の恋をする気は

さらさらないのです。

自己愛性人格障害の人の攻撃は

自己愛性人格障害の人を

必要とする人に効果を表します。

 

虐待するには

充分に惹きよせて

あなたが自己愛性人格障害の人を

必要としたときに拒否と否定を行い

あなたを無価値化します。

 

そうすることで

自己愛性人格障害の人は

高揚するので

あなたから求められなければ

意味がないのです。

 

Tiaraは初めから無価値化されて

喜んでいるのです。

 

 

だって、

自己愛性人格障害の人から必要とされたら

どうなるかは

あなたも分かっているのではありませんか?

 

自己愛性人格障害の人の対処として

最も重要なことは

そもそも自己愛性人格障害の人を

求めないことです。

 

どんなに仕事が出来ても

どんなに魅力的でも

自己愛性人格障害の人には

近づきたいと思ってはいけません。

 

あなたは

彼から求められることを期待するので

その裏切り行為にショックを受けるのです。

 

そもそも初めから

自己愛性人格障害とは

人を否定して拒否するものだと思っていたら

そのショックは受けないだろうし、

あなたも

そもそも拒否してくるような人を

求めたりしないでしょう。

 

付き合い始めたばかりのあなたに

あまりにも惚れている素敵な彼から

素晴らしいものを与えられ続けたので、

その幸せを手放したくないのだと思います。

 

ですが、それは、

自己愛性人格障害の人が

あなたをどん底まで突き落とし

眺めるためにできるだけ絶景を

見せたに過ぎないのです。

 

あなたを突き落としたとしても

あなたがショックを受けなければ

自己愛性人格障害の人は

1人で嫌がらせをしていることになります。

 

あなたが自己愛性人格障害の人から

離れたいのに

拒否されても

お互いの希望が一致してしまい

あなたは万々歳でしょう。

 

あなたが喜ぶことをしても

意味がないのです。

 

そもそもが、

あなたを喜ばせるつもりはないので

そんなことをしても

自己愛性人格障害の人も

意味がないでしょう。

自己愛性人格障害の人があなたをつぶす理由

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害者の

後遺症について

お話ししたいと思います。

 

 

毎日たくさんの方々のコメントや

相談を受けていますと、

本当にひどいものも多く、

tiaraも元々が共依存なので

つい寄り添いすぎてしまい、

本当に胸が締め付けられる思いがします。

 

相談を受けている方の

tiaraでさえ、そんな感じなので

当事者の方は、

本当に辛い思いをしていると

思います。

 

自己愛性人格障害の被害に遭ったと

あとから気づいて

人に寄り添うことが怖くなり

人に優しさを

向けられなくなってしまったり

人を助けたりしたいと思わなくなった

と言う方がみえますが

それは当然の感情だと思います。

 

聞いているうちに

Tiaraの彼ではないのですが

彼もそういう心情だったのか

と思ってしまったりするときもありますが、

やはり違った面もあるし、

自己愛性人格障害にも

程度がありますので、

ひどい人から軽い人、

自分でなんとなく気づいている人から

全く気づいていない人まで

いろいろいると思います。

 

ですが、根本的には同じで

脳の前頭葉の感情をつかさどる一部が

固まっており、

共感力を使わないように

なってしまっていますので

人の気持ちが分からないのです。

 

共感力を使うととても辛い状況だったので

知らないうちに共感力を使わない生き方を

身に着けてしまったといえます。

 

自己愛性人格障害とは

生まれつきではないので

育った環境でとてもつらい幼少期を

過ごしたことが

原因とされています。

 

なので自己愛性人格障害の人を

変えようと思っても無理なのです。

 

あなたが辛いのは

愛する彼が、きっとあなたの気持ちを

分かってくれると考えてしまうからです。

 

それは彼が病気ではなく

自分の意志でそうしている場合は

分かってくれて「ごめんよ。」

ということもあるかもしれませんが、

自己愛性人格障害とは性格ではなく

病気です。

 

ですからいくら話し合おうとしても

無理なのです。

 

あなたが彼に寄り添えば寄り添うほど

拒否や否定をしてきますので

あなたがそんなに寄り添わなければ

彼の拒否否定も少しは収まります。

 

そもそもが

 

あなたを否定するために

あなたに思いを告げてきたようなものですので

なんで?と言われても

自己愛性人格障害とはそういうものなのです。

 

自分の価値を見るためにあなたを

否定してつぶし、

それでも近づいてくるあなたを見て

自分にはそれほどの価値があるのかと

満足して高揚します。

 

自分の価値の確認作業を常にしていないと

自分が生きる価値にない人間のような気がして

気が狂いそうなほどつらいのです。

 

 

あなたは自分の価値を見るための鏡で

あなたに自分の価値を映していないと

気が収まらないのです。

 

あなたはそんな

つぶされるような人間ではありません。

 

ひどいことをしても許してくれる

そんな極端に優しい人間だと

自己愛性人格障害の人に見込まれて

そんなことをされているだけなのです。

共感力の強い人ほど巻き込まれなくてもいいトラブルに巻き込まれやすい

こんにちは♡

今日は、共感力の強い人ほど

巻き込まれなくてもいいトラブルにまでも

巻き込まれやすい、ということについて

お話ししたいと思います。

 

共感力は人間にとってとても大切な

感情だと思います。

 

共感力がなければ

人と人との付き合いはできないと思います。

 

思いやりも大切な共感力の1つです。

 

愛情も共感力の1つで

共感力がなければ

相手に対して

本当の愛情はかけられないでしょう。

 

だから共感力がある、ということは

とても大切なことなのです。

 

ですが、共感力が強ければ強いほど

あなたには関係のないトラブルにまで

巻き込まれやすいって

知っていましたか?

 

あなたには関係のないトラブルが起きても

気になってしまいますし、

誰か他人のトラブルだとしても

何とかしてあげたい、とか

あなたが何とかしてあげようと思ってしまい

本来ならあなたに関係のないことにまで

深くかかわってしまいます。

 

そして、時には

あなたがトラブルを

引き受けてしまうことになるときも

あるのです。

 

人は意外とずるい生き物で、

自分の責任を

他人に取ってもらおうと考えている人は

意外と多いのです。

 

そばに共感力の強い優しいあなたがいたら

自分のトラブルをすべて

あなたに押し付けることも

簡単でしょう。

 

こうやって共感力の強すぎる人は

その優しさゆえに

トラブルだらけになってしまうのです。

 

逆に共感力がなければ

トラブルに巻き込まれたとしても

すぐに切り離すことが出来ますし、

なんとも思いません。

 

どうでもいいので

関係のないこととして

とらえることが出来るからです。

 

逆に共感力の強すぎる人は

自分に関係のないことまで

自分が何とかしなければと考えてしまい、

あなたはへとへとになって疲れてしまいます。

 

バランスの問題なのです。

自分に関係のない問題にまで

いちいちかかわってしたら

あなたが本来やらなければならないことの

支障になりますし、

心を引っ張られすぎて

やらなければいけないことまで

出来なくなってしまいます。

 

共感力のバランスが取れている人は

自分に関係のないことは

きちんと切り離すことが出来ますし、

自分に関係のあることは

きちんと責任を取ります。

 

共感力の強すぎる人は

なんでも自分の責任にして

しまいがちなのです。

 

その結果、あなたのせいではないことで

あなたが信用を落としていることもあります。

 

あなたは、あなたに責任のあることだけを

しっかりやればいいのです。

 

そうでなければ

あなたは余計なトラブルで

自分の時間と自分の信用を

失ってしまうことになりかねないのです。

 

自己愛性人格障害の被害にあうような人は

意識して自分を傷つけるような人には

無関心になってみてください。

 

あなたのその共感力の強さを

利用する人がいるのです。

 

誰にでも心を寄り添わせてはいけません。

 

あなたのその優しさは

あなたに優しくしてくれる人だけに向けて

それ以外の人には

少し無関心になることに慣れると

それだけで

少し生きるのが楽になるのかもしれません。

自己愛性人格障害の人と付き合うための正しい距離

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

自分に惹かれていない人への

引寄せ行為について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の人は

自尊心が極端に低いため、

自分が人からどう見られているかを

異様に気にしています。

 

普段から、尊大な自分をみんなの前で

見せてとてもいい人を演じているので

ファンはとても多いですが、

出会って間もない人や、彼に興味のない人には

一生懸命、でもさりげなく

いいところを魅せることをやめません。

 

 

これは、

自己愛性人格障害という病気に気づき

自己愛性人格障害の人から

ターゲットとして見られないように

対処をしているうちに気づいたのですが、

やたらと何度も目の前を通り

電話で感じのいい話し方をしたり

一生懸命仕事をしているところを

見せてきたりします。

 

これは、Tiaraの元カレも

付き合う前によくやっていた行為で

気にしないようにしようとしても

あまりにも、やたらと頻繁に行うので

なんで何回も通るんだろう?と

疑問をいだいたり、

一生懸命仕事をしていて

感じのいい人だなと思うようになったりして

いつの間にか、

気になる存在になっていました。

 

今は、

自己愛性人格障害の存在に

気づいているので

この人がやたらとやっている行為に

気にならないように視界に入れないように

意識的に無関心にしているのですが、

この行為が、自己愛性人格障害の彼と

めちゃめちゃかぶります。

 

彼もよく、

とても落ち着いた感じのいい声で

談笑しながら電話をしていました。

 

今、目の前にいる自己愛性人格障害の人も

声や姿は違いますが

話し方の雰囲気はとてもよく似ています。

 

Tiaraの元カレは

初めからこの惹きつけ行為をしていましたが、

今、Tiaraのそばにいる自己愛性人格障害の人は

親切にしてくれる時もありましたが、

初めのうちから怒鳴りつけたり、

怖い顔をして注意をしてきたりと

初対面でもわりと、

おなかの中の怒りをぶつける行為を

していました。

 

自己愛性人格障害の人でも

その人の性格や好みも違いますし、

Tiara自身も元々は

人懐っこい性格でしたが、

自己愛性人格障害を知ってからは

初めのうちは、そんなに自分を見せません。

 

なのでそういった二人の関係性から

態度を決めているのかもしれませんが、

怒りや脅しがTiaraには通じないと思ったのか

最近ではほとんど怒りを

見せてくることはなくなりました。

 

代わりに感じのいいところや親切なところや

ほかの人と話しているときも

穏やかに話して笑ったり、

誰かの分からないことを教えてあげたりして

紳士的な一面を見せています。

 

自己愛性人格障害の人が会社にいて

悩んでいる人もよくいますが、

気を使ってご機嫌を取るよりも

あなたが無関心になり、相手にしなくなると

その方が自己愛性人格障害の人が

穏やかになり

過ごしやすくなります。

 

自己愛性人格障害の人の

取り巻きになろうものなら

もう最悪です。

 

Tiaraが今まで見てきた世界の人たちは

ほとんどの人が逆のことをしています。

 

怖いからご機嫌を取るのではなく

怖いからは離れたほうが

環境はよくなるのです。

 

相手を理解してあげようとするから

自己愛性人格障害の人が甘えてきて

逆に怒りをぶつけたり、わがもの顔で

その場を威嚇する存在となってしまうのです。

 

自己愛性人格障害の人を

変えることはできないので

注意をしたり、嫌悪感を見せたりしても

恐ろしいことになります。

 

 

モテる人をちやほやする、なんていうのも

もしかしたら相手は

自己愛性人格障害かもしれないので

なんまたもかけても

何も文句も言えない状態と

なってしまいます。

 

自己愛性人格障害の人には

普通に接して、

聞きたいことがあるときは

そのことだけを手短に話し、

教えてもらった時は短くお礼を言い、

すぐにその場を離れてください。

 

それが、自己愛性人格障害の人との

正しい接し方であり、

関係性を深めようとしたり

お互いに理解しあえると思っても

無理なのです。

 

自己愛性人格障害の人が彼の場合は

なかなか

あきらめきれないかもしれないですが

他人になることで

ほど良い関係を保てたりするのです。

 

自己愛性人格障害の人と付き合うには

正しい距離があり

その距離を縮めようとしてはいけません。

 

あなたが穏やかに過ごすためにも

その方がいいのです。

自己愛性人格障害のひとに執着してしまうあなたへ

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼に

執着心を持ってしまう被害者の心理について

お話ししたいと思います。

 

 

毎日たくさんのコメントや相談をいただきますが、

その中で被害者になってしまった方が

自己愛性人格障害のひとに

強く執着心を持ってしまうことが

よくあります。

 

これはさんざん優しくされて

いかにも将来があるようなことを

さんざん夢見せられた挙句に捨てる、

という自己愛性人格障害のひとが

本当によく(というかほぼ全員?)

やる行為から

納得できない被害者がおちいってしまう

心情です。

 

納得できないのは当たり前なのです。

 

だって納得できないほど

不自然な別れ方だからです。

 

 

Tiaraも自己愛性人格障害の彼以外にも

普通の人と何度も恋愛をしていますし、

もちろん、Tiaraの周りにいる友達からも

いろいろな恋愛の話を聞かせれているのですが

別れ話の1つや2つ、

だれでも経験していることです。

 

でも、たまに今までうまく行っていたのに

彼(もしくは彼女)の突然の心変わりから

納得のできない別れ、

というものは存在しますが

たいてい、必ず別れるにあたり

それなりの原因があり、

別れたくないにしても

しかたなく納得するしかない(できる)

別れがほとんどで

そんなにいつまでも執着しません。

しばらくは誰でも失恋の痛みというものは

ありますが、

時間とともに薄れていきます。

 

ですが、自己愛性人格障害のひととの別れは

明らかに不自然なのです。

 

Tiaraの友達も1人だけ、今はもう結婚して

幸せな生活を送っていますが、

若いころ、Tiaraから見たら

そんなに魅力的でもない彼になん股もかけられ

それでもいいと彼に執着して

しばらくしたらフラれて

何年も忘れられなかった子がいます。

 

その時、同級生の間では

「いつまでこだわってるの。」とか

「たいして魅力的でもない人だったのに

ドン引きするほど引きずっている」など、

本当にひどい評判でしたが

その子のその時の彼は

自己愛性人格障害だったのではないか、

と今になって思います。

 

被害者になった人が

彼が嫌がっているのに

こんなにもこだわっていて

自分のほうがおかしいのではないか、

という質問をたまにいただきますが

そんなことはありません。

 

しっかり忘れられないように

自己愛性人格障害のひとの

引き寄せ行為によって

惹きつけられています。

 

ですが、被害者になった人が

彼のことを忘れられなくなってから

拒絶するので

被害者のほうがおかしく見えてしまうのです。

 

Tiaraはそれが分かっていたので

彼のことをまだ好きでしたが、

一切興味がないようにふるまっていました。

 

そうすると逆に自己愛性人格障害のひとが

強烈にしがみついてくるのです。

 

疑問に思うのでしたら

試しにやってみてください。

 

あんなに拒否していたのに

ドラマさながらのセリフで

「強がりだったんだよ!」とか

「あなたがいないと生きていけない。」

とか言ってきますから。

 

不自然すぎることがよくわかると思います。

 

 

あなたとはやっていけない、とか

あなたとやっていく自信がない、

とどれほど言っていても

コロッと態度を180度変えてきますから。

 

そこであなたもおかしいと

気付くかもしれません。

 

逆に彼が自己愛性人格障害だと

はっきり分かっていて

それでも彼からのしがみつき行為がなかったら

そのまま別れてしまったほうが

楽かもしれません。

 

どちらにしても彼は

あなたと幸せになりそうなタイミングで

捨てようとしてきますから

自己愛性人格障害のひととの幸せは

あり得ないのです。

 

 

あなたの幸せにも自己愛性人格障害のひとは

強烈に嫉妬してつぶそうとしてきますので

彼といたら

幸せそうにできないのです。

 

あなたはそれでもいいですか?

自己愛性人格障害の彼と一緒にいたら

あなたは将来的にみじめな人になるのです。

 

それでもあなたは彼と一緒にいたいですか?

 

あなたが幸せになれる人は

自己愛性人格障害のひととは

別のところにあるのです。

自己愛性人格障害のひとと一緒にいると知らない間にあなたの中に自立心が育っている

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとと

一緒にいると

あなたの中に知らない間に

自立心が育っていることについて

お話ししたいと思います。

 

あなたは

自己愛性人格障害の彼との付き合いの中で

苦しんだり我慢をする癖がついていることに

気づいていますか?

 

自己愛性人格障害のひとの被害に

遭うような人は

我慢強い人が多く

あなたも知らない間に

彼とうまくやっていくために

かなり我慢強くなっています。

 

本来、そこまで我慢はする必要がなく

自己愛性人格障害のひとの

極端に低い自尊心を保つために

あなたにとことん寄り添ってもらわなければ

我慢できなくなっている彼に

強要されています。

 

あなたは、どれだけ苦しくても

その先に彼との未来があるのなら

我慢してしまうでしょう。

 

しかも、その我慢は報われることなく

一方的にあなただけが

寄り添っていることに気づきます。

 

あなたは相当なショックを受けますが、

そのおかげでかなりの自立心が

知らない間に身についているのです。

 

彼に別れ話をされ、

放置される期間が何度もあり

もう彼が戻ってこないのなら、と

あきらめようとすると

期待をしてしまうようなことを

言われたりして忘れることすらできません。

あなたの努力では

どうしようもないほど引き寄せられているのに

まるであなたが

勝手に引寄せられていたようなことを

言われる場合もあるでしょう。

 

それを何度も何度もされるのです。

 

あなたは、してもいないようなことで

なん度も責められ、

心はズタズタに引き裂かれています。

 

あなたは一見、心が壊れてしまったように

感じる時期もあるかもしれませんが、

同時に心がだんだん落ち着いてきて

彼が自己愛性人格障害だったことに

納得ができるようになると

あなたは1人でも行動できるように

なっていることに気づきます。

 

 

自己愛性人格障害の被害に遭った人は

すぐに新しい恋人と巡り会い

穏やかな関係にこれでよかったと

納得できる人もいますが

あまりに強烈な出来事だったため

すぐに次の人にいけない人も

けっこう大勢います。

 

 

Tiaraも彼と付き合うまでは

甘えん坊で1人ではいられなかったので

すぐに違う人と付き合ったり、

付き合えるほど好きになれる人が

なかなか現れないときは

友達に連絡をして常に誰かと会っていないと

さみしくてたまらないことがほとんどでした。

 

ですが、

自己愛性人格障害の彼と付き合ってから

ほっておかれることも多く

途中から、彼と別れたり

間が空いたときこそ自分の時間だと思い

ショッピングに出かけたり、習い事をして

スキルアップを図ったり

休日は彼とほとんど会っていて

自分のことはほとんどできませんでしたので、

色々することで

彼と一緒にいなくても

楽しめる技を初めて身に着けました。

 

今では、1人でいることも平気ですし、

自己愛性人格障害を知ってからは

嫌な思いをしている人間関係に

わざわざ分かってもらおうと

入っていくことはしませんし、

その中の誰が自己愛性人格障害なのか

ある程度は分かります。

もし、自己愛性人格障害のひとが

いないグループでも

自分が楽しいと

心の底から感じることができない付き合いには

顔を出さなくなりました。

Yesマンでどんなに嫌なお誘いにでも

断ることのできなかったTiaraが

嫌だなと感じたお付き合いには

きちんと断ることができるようになり

今では自分が本当にいいな、

と思っている付き合いにしか顔を出しません。

 

 

おかげで本当に楽しい付き合いしか

しなくなり悩むことが

ほとんどなくなりました。

 

自己愛性人格障害の

被害に遭うような人のお話を聞いていますと

嫌な付き合いにも

断ることのできない人がたくさんいるのです。

 

 

自己愛性人格障害の彼と

付き合っているときは、

他にもTiaraのような過ごし方をしている人が

たくさんみえますし、

1人で過ごすほうが自由でいいと

おっしゃる方もおみえになります。

 

強制的に1人にさせられる中で

あなたの中で

いつの間にか自立心が芽生えているのです。

 

初めのうちは悲しかったり苦しかったり

大変つらい思いをしますが、

何回も繰り返すうちに1人で過ごすすべを

知らないうちに身に着けているはずです。

 

嫌な付き合いは

断ってもよいのです。

 

むしろ嫌なのに

無理やり、断れずに付き合っているより

悩みごとが少なくて済みます。

 

嫌だと思った付き合いの中に

無理やり行っても

いいことは何もないのです。

 

嫌な人間関係を無理やり我慢して続けても

いいことは何もありません。

 

優しい人ほど

その優しさを利用されたり、

優しいから少しくらい嫌なことを言っても

文句も言わないだろうと軽くみられることも

多いのです。

 

優しい人ほど

人づきあいは選ばなくてはなりません。

 

あなたに嫌なことをする付き合いを

断っていけない理由など

1つもないのです。

 

 

そのほうが本当に生きやすくなります。

 

自己愛性人格障害のひとに

あなたの大切な人間関係を

つぶされるくらいなら

断っても平気なのです。

 

 

あなたはあなたを大切に扱ってくれる人だけと

お付き合いをして

あなたに嫌なことをする人たちとは

自己愛性人格障害でなくても

距離を置いたほうがいいのです。