自己愛性人格障害の人があなたの評判を落とす目的は何?

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人が

あなたの評判を落とすのは

あなたが周りの人に被害を訴えたときに

信用してもらえなくするため

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害で

よく聞くのが社内恋愛の後に

自己愛性人格障害の彼に

悪い噂を立てられ、

会社を辞めなければならなくなった

という話です。

 

自己愛性人格障害の被害者は

会社を辞めているという人が

非常に多いのです。

 

 

なぜそんなことをするのか。

 

それは、

被害者の職を奪いたいわけでも

追い詰めたいわけでもなく

ただ、

被害者の人が本当のことを言うことを恐れ

自分のしたことがばれてしまう前に

被害者が周りの人から

信用されなくするためです。

自己愛性人格障害の人は

普段は虚勢をはって

立派な人物を演じているため

そうは見えませんがとても臆病です。

 

そのため本当は自分がしていることを

何となく自覚していて

それがばれることを恐れています。

 

だから被害者が周りの人に

いうつもりがあってもなくても

本当のことを言われることを恐れて

被害者の信用を無くしてしまうのです。

 

そのため

自己愛性人格障害の被害にあった方たちは

なぜか誰にも受け入れてもらえず

相談することさえできなくなるのです。

 

そしてどんどん追い込まれていきます。

 

あなたは

自分では何もしていないはずなのに

周りの人たちに信用してもらえず

自分の人格を疑ったり、

自信を無くしてしまったり

自分が人から受け入れてもらえない

価値のない人間のように思えてしまい

辛くなることがあると思います。

 

ですが、それは

自己愛性人格障害の人が

周りの人を言葉巧みに

操作しているからなのです。

 

周りの人も被害者ではなく

周りの人を操作している人を

信じてしまいがちですが

そろそろ気づいたほうがいいと思うのです。

 

被害者ばかりが

なぜ追いやられていくのか、

コミュニケーション能力の高い人間が

必ずしも正しいかどうか

もう一度、判断してほしいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害者は

その堪えやすさや優しさ、

弱さや信じやすさから

あらよるところを追いやられて

居場所を無くしている場合があります。

 

もちろんめんどくさいことには

誰しも関わりあいたくありませんが

何となく追いやられていることは

周りの人たちも何となくわかっているのですが

関わって自分まで被害にあいたくはないので

気づいていても知らん顔をしている人が

多いです。

 

あなたは、彼のことが好きで幸せだと

思っていたはずなのに

天国から一気に地獄まで

突き落とされるのです。

 

Tiaraは、あなたが傷つかないためにも

できるだけ早くその場を離れることを

おすすめしていますが、

本来そんなことでいいはずがありません。

 

ですが、自己愛性人格障害の人は

話が通じず、すべてあなたが悪いと

思っているので

逃げたほうが早いのです。

 

一度崩れた印象は

あなたが言い訳しても

聞いてもらえる状況ではないので

好転することはありません。

 

そんな中で必死に耐えて

辛い思いをするよりも

新しい環境で

新しい未来を作ったほうが

早く楽になれるのです。

 

周りの人にわかってもらえないことは

とてもつらいことです。

 

ですが、その環境にいつまでも

こだわっているよりも

新しい一歩を踏みだしたほうが

壊れた環境に居続けるよりも

あなたが新しい世界を作り出す

チャンスなのです。

 

自己愛性人格障害の被害者が悪者にならないために

こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害の被害者が

悪者になってしまうことについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の仕組みを知れば知るほど

自己愛性人格障害の被害者は

本当にみじめな思いをしていると思います。

 

世間常識が

あまりにも偏りすぎていて

みんな真実を見ようとしていません。

 

被害者の人たちは

何もしていないのに、

むしろ大好きな彼のために

自分の気持ちを殺してまで

寄り添っているにもかかわらず

「あなたが悪いんじゃないの?」と言われる辛さは

被害者にしか分からないと思います。

 

Tiaraもたまに本当に仲のいい友達に

自己愛性人格障害のことを

軽く話すことがあるのですが、

加害者は元は被害者だから

その人たちもやがて加害者のように

人を傷つけるようになるんじゃないの?

と言われることがありますが

被害者が自己愛性人格障害になることは

ありません。

 

だって被害者は

共感力が強すぎる人が多いのに

だからひどいことをされても

寄り添いすぎてしまって被害に遭うのに

急に自分がやられた被害を

人にやりたくなることなんて

ないでしょ?

 

そんなの、被害者だったら

自分で分かると思います。

 

今日、

心臓外科医は、心臓が悪くなって死ぬ、

という話を聞きました。

確かに心臓病の患者の話ばっかり聞いているので

患者の気持ちが分かるので

同じところが悪くなるというのはなんとなくわかります。

 

ん?

文字に書いてみると違いますね。

 

気持ちが分かるから

人の痛みが分かり

心臓が悪くなるのはなんとなくわかりますが

肝臓が悪い人の話を聞いて

気持ちが分かるようになり

肝臓病になるなんてなんか変じゃないですか?

 

気持ちが分かって

心を痛めるから

肝臓の話を聞いていても

やっぱり心臓が悪くなるような。

 

そういった思い込みで簡単に

人に言ってしまうことで

人を深く傷つけてしまいます。

 

そうではない人まで

違うのに勝手にそうだと

思われてしまいます。

 

自己愛性人格障害は

自尊心があまりにも低すぎるために

その辛さから目を背けるために

自分は立派な人間だと思い込むことによって

ひとよりも価値のある人間だと

自分で自信をつけて生きています。

 

被害者は自尊心があまりにも低すぎるために

相手に合わせて必死で努力することにより

相手に認めてもらえると思い

頑張ることで必死で生きています。

 

自己愛性人格障害の被害者は

話せば話すほど

深く考えずにいる人たちの適当な想像により

悪者にされていきますので

あまり話さないほうがいいと思います。

 

Tiaraが知る限り、

自己愛性人格障害の被害者は

天真爛漫でおしゃべりな人が

多いと思うのですが

そのあなたのいいところが

悪者にされてしまう要素を含んでいます。

 

自己愛性人格障害の被害者は

あまりしゃべらないクールな性格のほうが

かいつままれて話を大きくされたり

全然違う風にとられてしまう材料がなくなるので

ターゲットにされる機会が減ります。

 

そのほうが断然生きやすいと思うのです。

 

明るく人懐っこい性格でも

いざという時に自分を守れる人は

いいと思うのですが

明るく人懐っこく

優しい人ほど怖くないし

攻撃しても怒りそうもないし、

いい人だということは分かっていても

自己愛性人格障害のひとが

その人一人をターゲットにして

周りの人が救われているなら

黙っていたほうが自分に攻撃が向かないので

安全だ、と思う人が実に多いのです。

 

 

Tiaraは被害者のひとこそ

普通のひとよりもいいひとだと思います。

 

ですが、そのままだと

どこでも被害に遭う可能性があり

あなたも、もう経験済みかもしれませんが

自己愛性人格障害のひとの被害に遭い続けていると

その相談を誰かに聞いて分かってもらいたくなり

周りの人が迷惑するようになる可能性も

非常に高いと思うのです。

 

 

分からない人に言って

分かってくれる人もいるかもしれませんが

あなたのほうが悪く言われる可能性もありますので

できるだけ人には自己愛性人格障害の問題は

言わないほうがいいです。

 

残酷に思われるかもしれませんが

そのほうが、あなたも過ごしやすいのです。

 

あなたは自己愛性人格障害のひとに

悪者に見せかけられていますが

被害者はこれほど優しくて純粋な人は

いないと思っています。

 

 

そしてそんなあなただからこそ

今まで世の中で

理不尽につぶされてきたのです。

 

 

あなたはそういった本当のことを

すべて分かってくれる人としか

付き合うべきではないと思います。

 

自己愛性人格障害の

被害に遭ったあなただからこそ

付き合う人は選ぶべきなのです。

 

あなたは友達や彼にする人は

本当に自分のことを大切に思ってくれる人を

選ぶべきで

そのほかの人には自分は見せてはいけません。

 

そうやって身を守って生きていかないと

あなたの人生は

自分のために生きることができないのです。

 

 

あなたのことを守ってくれる人は

必ずいますから

いつまでも自分を大切にしてくれない人と

いつまでも関係を続けるのは

もうやめにしてください。

もし自己愛性人格障害の人がミスをしてもそれを指摘することはとても危険

こんにちは♡

今日は、もし自己愛性人格障害の人が

ミスをしても、それを指摘することは

ものすごく危険だということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

他人の失敗に

ものすごく細かいと思うのですが

逆に

自己愛性人格障害の人が

失敗をしたときに

あなたがそれを指摘することは

とても危険なのです。

 

自己愛性人格障害の人に

いつもいろいろと

細かいことを言われている人は

たまにものすごく腹を立て

仕返しをしてやりたい、

という人がいるのですが

絶対にやってはいけません。

 

 

自己愛性人格障害の人に

敵対心を見せてくると

あなたにはそんな気がなくても

あなたにつぶされるかもしれないと

思い

全力でつぶしてくるからです。

 

今日、書類のミスがあり

自己愛性人格障害の人に

「書類のデータを入れるところに

変な数字が入っている。」

と指摘されました。

 

Excelで文字を入力するだけの

タイピングで作った書類ではなく

データを読み込んで引っ張ってきて

フォーマットを埋めるものです。

 

Tiaraはすぐに自分のミスだと思い

自己愛性人格障害の人から

書類を受け取り

そのデータをすぐに

読み込み直ししました。

 

自分の席に着いた

自己愛性人格障害の人は

「ほかの人のも間違っているはずで

僕のだけではないはず。

なんでいつもそこをミスするのか

理由を探らなければいけない。」

などとTiaraに向けて

いっていました。

 

実際同じような書類が

5.、6枚出てきました。

 

Tiaraはこの時、

自己愛性人格障害の人に

あやまっていません。

 

原因が分からないからです。

 

こういった時、変な話ですが、

自己愛性人格障害の人に必要以上に

あやまる人は

ターゲットにされやすくなると

認識しておいてください。

 

もともとtiaraは、

原因が自分ではないかもしれないのに

すぐに謝るひとでした。

 

 

そして、そのことが原因で

自分がやったことではないことまでも

Tiaraのせいだと思われていたことも

けっこうありました。

 

それでも別にいいと

思っていたのです。

 

別に誰がやったかは問題ではない。

 

気がついたひとが直しておけば

それでいいと。

 

データが直ってることが重要よね!

と。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとが

いない職場でも

なにか失敗があったときに

tiaraじゃないかと

疑われることが多くなったことも

数多くありました。

 

さっぱりしていることが

どんくさいひと、ミスばかりするひと

ととられてしまう原因にも

なるのです。

 

ひとのミスもすべて

tiaraが責任も周りからの印象も

おっていたと言えます。

 

なので自分がやったときじゃないとき

は謝ってはいけない、と

今は、思っています。

 

tiaraのせいになっていても

ほんとは自分だといわないひとが

ほとんどでした。

 

だから自分の責任ではないことまで

あなたが負う必要はないと

思います。

 

 

「あれ?おっかしいなあ。

どこがおかしいのかなあ。。」

ぶつぶつ言いながら

もう一度CSVを引っ張ってきて

データを貼りなおしてみると

何度やっても、本来なら

内容が記載されなければ

ならないところに

数字の「0」が記載されます。

 

いろいろ試しながら

PCとにらめっこしているTiaraに

自己愛性人格障害の人が

少しウキウキしながら

機嫌をよくしていました。

 

データを読み込む計算式を見ても

データを持ってくるところは

合っています。

 

弱みを握られるかもしれないので

とにかく自己愛性人格障害の人が

満足しないような態度をとりながら

ずっと原因を調べていました。

 

すると意外なことが

分かったのです。

 

Tiaraのミスではなく、

もともとのデータを入れたのが

その自己愛性人格障害の人なのですが、

その人が元のデータを入れるときに

内容を入力していなかったのです。

 

この時、ちがう意味で焦りました。

 

Tiaraのミスでなかったことは

よかったのですが、

逆にこの人のミスだったことは

自己愛の人を

怒らせる原因になるんじゃないかと

思ったからです。

 

自己愛性人格障害の人に

ミスを指摘してしまうと

たとえ自己愛の人のミスだとしても

その腹いせに次からTiaraのミスを

狂ったように

指摘し始めるかもしれないと

思ったからです。

 

この人ではありませんが、

以前そういう自己愛性人格障害の人に

であったことがあります。

 

その時はただ怖くて逆切れ?

なんて思っていたのですが

自己愛性人格障害を知ってから

ああなんだ、そういうことか、

と思っていたのです。

 

ですから今回も

Tiaraの伝え方や、彼の性格、

虫の居所により

そうなる可能性があります。

 

やば。

どうやって言おう?

 

言い方には十分

気を付けなければならないと

よく考えてどういえば

一番刺激しないか

考えていました。

 

幸い5,6枚ある書類のうち

2枚は自己愛の人で

もう4枚は別の人です。

 

そして今日は2人とも

事務所にいたので

自己愛性人格障害の人、1人に

言うよりは

二人のほうが

自己愛性人格障害の人の気持ちも

少しは収まるかなと思いました。

 

Tiaraが

「あれ?データを読み込むところも

計算式も合ってるなあ。。

どこだろう?」なんて

つぶやいているときも

自己愛性人格障害の人は

めちゃめちゃ反応していました。

 

あれ?もしかして俺?

 

そんな動揺が

彼の背中から伝わりました。

 

これは慎重に伝えなければ

まずいな、と思いました。

 

もう1人の人が

席を外してしまったので

戻ってくるまで待っていました。

 

彼らの間違った書類全部に

ふせんをはり

もう一人が戻ったところで

二人に話すように

声をかけました。

 

できるだけ穏やかな言い方で

「すいませ~ん。

さっきの書類なんですけど

元のデータを入れるときに

データを入れていなかったので

0と反映されてしまったんです。

 

ふたりとも表情が無になり、

不機嫌そうにtiaraの説明を

聞いていました。

 

このとき、へこへこしては

いけません。

 

一瞬無言になったあと、

自己愛性人格障害のひとは

「これ、入れたの俺じゃないから。」

と一言言いました。

 

そして続けて「これ入れたの

○○さん。」と50代の

自己愛性人格障害のひとの名前を

言いました。

 

よりによって○○さん?!

 

どうしよう。

この人じゃないと思ったら

よりによってまたその人。。。

 

もう一人のひとは自分がやったと

認めているのか黙っていました。

 

そんなに深刻になることでは

ないのでは。。。

直せばいいんじゃない?

と内心tiaraは思いましたが

1回のミスを

こんなにも気にするひとたちが

いるんだ、と思いました。

 

続けて自己愛性人格障害のひとが

「俺が入れたんじゃなくて○○さんが

入れたんだから○○さんに言って。」

と言いました。

 

それから自己愛性人格障害のひとは

どこに入れなきゃいけなかったのか

もう一人のひとに説明していました。

 

教えてあげている、

というような態度でした。

 

どうしよう。

 

違う自己愛性人格障害の○○さんに

「ここが入ってなかったので

入れてください。」と言うことを

言わなければいけません。

 

またどうやって言おうか考えていると

その○○さんが帰ってきました。

 

すると、tiaraがいうまもなく

自己愛性人格障害のひとが

感じよく笑いながら

「ここ入れてなかったですよ。」と

言っていました。

 

○○さんの顔を見ると

恥ずかしそうに真っ赤な顔をして

でも笑いながら

「それ、入れたの俺だった?

その前じゃない?」

と言いました。

 

自己愛性人格障害のひと同士の

会話です。

 

この二人はけっこう仲がよく

でもぶつかるときは必ず

お互いに相手のせいにして

だいたい勝つのは40代のほうです。

 

今回もその○○さんは

「きみじゃなかったっけ?」と

笑ってごまかしている風に

言いましたが40代のほうが

「いえ、僕じゃないです。

○○さんです。」と言っていました。

 

よかった、と内心ほっとしました。

 

内輪でやってくれていましたが

tiaraもその二人を微笑ましそうに

ちょっとだけ見て、

あとはなにも言いませんでした。

 

このあとも自己愛性人格障害のひとは

tiaraが気にしているか

必ず見ているので

全く気にしていない風に

仕事やほかのひととの会話に

夢中になります。

 

すると自己愛性人格障害は

tiaraが彼のミスの事を

気にしていない、ととり

ほっとして穏やかに戻っていました。

 

 

自己愛性人格障害には

気にしていないようにしながら

これくらいのフォローが必要です。

 

このとき○○さんへのフォローは

必要ないです。

 

○○さんはtiaraと

自己愛性人格障害のひととの

やり取りを知りません。

 

tiaraが気にしていたり、

あの人もミスした、と

覚えている感じにすると

次から攻撃される可能性があります。

 

自分のミスをごまかすために

tiaraを責め立てるのです。

 

だからこういうときは

そんなこと、気にも止めてないよ?

という風にふるまうのが

鉄則です。

 

ここで対処を間違えると

いつでもターゲット認識

されてしまうので

本当に気を付けましょう。

 

自己愛性人格障害を知らなかった頃は

こんなにいろいろ考えて

仕事をしていませんでした。

 

世のなかを

平和に渡っていくためには

常に自己愛性人格障害に気を付けて

自己愛性人格障害の人がいる

環境のところでは

自己愛性人格障害の人を

刺激しないように気を付け

自分もターゲット認識されないように

ただ誰にでも親切にしていればいいと

いうわけではありません。

 

そしてそのことを周りの人に言っても

分かってもらえないので

言ってはダメで

誰にでも親切にしても

誰にでも明るく挨拶をしても

なんでも軽く考えて

軽く許してあげることも

簡単に水に流してあげることも

その場にいられなくなるほどの

トラブルの原因になる可能性が

あるということを

常に考えなければ

ならないのです。

自己愛性人格障害の旦那様と離婚したくない場合

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の旦那様と

離婚したくないときの対処法について

お話してみたいと思います。

 

 

こちらのサイトでは

ほぼ恋愛関係について

お話をしていますが、

中には夫婦や友達や同僚や上司にも

自己愛性人格障害は存在します。

 

 

その中でも一番密な関係が夫婦であり

外部にその被害が漏れにくいのも

夫婦だと思います。

 

自己愛性人格障害の旦那様と

二人きりの

密室で行われていることなので

あなたの態度が

旦那様以外に

見られることもありませんし、

評判が落ちる、

ということもありません。

 

旦那様のモラハラも

外部には漏れにくいので

夫婦関係が

一番ひどい状態になりうる可能性が

高いといえます。

 

生計を共にしていますので

あなたもより

彼にしがみつきやすく

なっていますし、

離婚をされたらあなたの生活

そのものが

危機にさらされる場合もありますので

あなたが、一番我慢してしまう関係も

夫婦関係なんだと思います。

とりあえず我慢してもいいから

夫婦関係を続けたいという人は

自分が危険にさらされている、

という点を十分に把握したうえで

一緒にいることを選んでください。

 

自己愛性人格障害の旦那様はよく

離婚を武器に

あなたを脅してくることが

あると思うのですが

その時のあなたの対処として

旦那様のいうことを聞いて

旦那様を引き留めようという考えは

やめたほうがいいと思います。

 

あなたが別れたくない、

といえばいうほど

彼は離婚を脅しに

使いやすくなります。

 

何度も何度も

離婚を切り出されていると

心臓に悪いと思いますので

彼から離婚を切り出されないように

しましょう。

 

あなたの旦那様が

自己愛性人格障害だった場合

離婚しないでください、といえば

明日にも出て行ってしまうかも

しれません。

 

なぜなら離婚をほのめかしたほうが

あなたが堪えるからです。

 

逆にあなたが離婚したい、といえば

「俺は死んでも

あなたと別れないぞ。」と

いうかもしれません。

 

自己愛性人格障害の人が

あなたの気持ちに

寄り添うことはないのです。

 

すべての感覚が普通の人と

逆に動いています。

 

ただ、脳は正常なので

仕事をしたり日常生活を

送ったりはできているので

わかりにくいかもしれませんが、

共感力がないので

心が病気なのです。

 

あなたがかなしんでも苦しんでも

やめてあげようとは思いません。

 

自己愛性人格障害の人は

勝ち負けとか損得のみで

判断するので、

あなたと別れないほうが得だと思えば

あなたと別れるとは

言いださないでしょう。

 

あなたと結婚していると

彼が得だと思う状況を

作り出せばいいのです。

 

もしくは、あなたが

離婚を武器に脅しても

なんとも思わない人なら

わざわざ離婚とは

言いださないかもしれません。

 

離婚してほしくないなら

離婚されると困る、という

空気を出さないことです。

 

そうすることによって

彼が出ていくのを

阻止することができるかも

しれません。

 

決して、出ていかないで、と

しがみつくことだけは

やめてください。

 

自己愛性人格障害の人は

効かない攻撃はしようとも

思わなくなるのです。

自己愛性人格障害の人を絶対に挑発してはいけない

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人を

挑発してはいけない

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

今までいろいろな

自己愛性人格障害の人の

特徴をお話してきましたが

自己愛性人格障害の人が

他人をつぶしてしまう原因は

そのあまりに低い自尊心です。

 

自己愛性人格障害の人は

生まれたときは普通の純真無垢な

普通の赤ちゃんとして

生まれてきます。

 

ところが家庭環境や何らかの理由で

ありのままの自分を

愛されることができず、

自尊心をつぶされてしまっています。

 

初めは頑張って純真な心を保つ努力を

してきたと思うのですが

その環境があまりにも不幸だったため

辛すぎるので良心を使わなくなった

と思われます。

 

生きていくには

どうしてもそれくらいしなければ

辛い状況にあったと思われます。

そして

そんな自分に価値がないと

思っているのですが

それに耐えられないため

そのことを見ないようにしています。

 

 

そして自分を立派な人物だと思い込み

必死で虚勢を張っている

状態なのです。

 

それなのに、あなたが

自己愛性人格障害の人のひとに

わかってもらおうとしたり

指摘したりすると

攻撃されたと思い、

激化する恐れがあります。

 

 

自己愛性人格障害の人は

もともとものすごく傷ついているので

本当にちょっとしたことでも

あなたが敵対心を向けてきたと思い

極端に攻撃してくるのです。

 

その心情は普通の人では

理解できないほどなので

どれだけ細心の注意を払って

彼に寄り添って話をしても

全く通じません。

 

関係性は悪化し、

ひどい状況になってしまうのです。

 

ですから、あなたに自信があろうと

間違っていなかろうと

絶対に指摘などしてはいけません。

 

 

自己愛性人格障害の人は

普段は尊大な自分を

見せつけていますので

とても頭がよく冷静に見えますが、

実は本当のことが

理解できないのです。

 

あなたの意見を聞き

「悪かった。ごめんね。」と反省し

攻撃をやめてくれるようなら

あなたも

自己愛性人格障害を

疑ったりしないでしょう。

 

極端な恐怖心と猜疑心に

満ち溢れているので

あなたの話を理解することが

ないのです。

 

だから争いを避けるためにも

できるだけ穏やかで

いてもらうためでも

あるのですが

自己愛性人格障害の人を指摘したり

わかってもらおうと

あなたの気持ちをこんこんと

話したりすることは

絶対にやめてください。

 

 

自己愛性人格障害の人と

できるだけ穏やかに過ごしたいなら

できるだけ彼に話をさせ、

あなたの意志は

彼には見せないように

しなければなりません。

 

 

自己愛性人格障害の人には

あなたが何を考えているのか、

何をやろうとしているのか、

どんな気持ちでいるのかは

いっさい見せないようにし、

できるだけ穏やかに感情を保ち続け、

歩み寄りも攻撃もしないでください。

 

 

無視をされているのなら

無視をされているくらいのほうが

ちょうどいいのです。

 

彼の関心をあなたに

向けないようにしてください。

 

そしてあなたも辛いと思いますので

彼のことを自分の意識の中から

すこしづつ離すように

努力をしてみて下さい。

自己愛性人格障害のひとは別れた後に思い出の品をいつまでも持っている理由

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとが

恋人がいなくなってから

思い出の品を飾る

理由について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の相談にのっていると

みなさん年齢も仕事も性格も趣味も

バラバラなのですが

自己愛性人格障害のひとの

あまりの共通点に驚かせられながらも

その脳の構造だけは同じなのだということに

気づきます。

 

 

自己愛性人格障害の人は

何もないところで

自分で事件をわざわざ作り出し、

ぐちゃぐちゃにして終わった後

思い出の品を飾るということをします。

 

自分で事を仕掛けておいて

悲しむのです。

 

いえ、悲しんでいるというより

悲しそうに見せて自分のほうが被害者だと

本気で思い込み、落胆し、

別れた彼女を思うのです。

 

一緒にいるときは

あれほどののしり、つぶして

拒否をしていたくせに、

自分が捨てられたような顔をするのです。

 

捨てられたような顔はしますが

自分が本当に捨てられることは

恐怖を感じるほど怖いので

強烈なしがみつきを行います。

 

自己愛性人格障害のひとは

出会いも別れも

すべて自己愛性人格障害のひとが

ひとりで起こしていることなのに

自分が被害に遭ったと思っています。

 

これはもともと幼いころの体験から

このころにすでに心が折れて

良心がなくなるほどの

ショックを受けていますので

もともとが

ものすごく傷ついているからなのです。

 

ですが、

そんな自尊心のない自分を

知られることを

恥ずかしいと思っていますので

常に尊大な自分を演じ続けて

立派な人物に見せかけて

自分自身も傷つかないために

そんな立派な自分を

本当の自分だと思い込んでいます。

 

ですが、それは

自己愛性人格障害のひと自身も

自分が傷つくことを

避けているからなのです。

 

そしていつも見ようとはしない

避けて通ってきているはずの

自分のおなかの中の怒りが

ちょっとしたことをきっかけに

爆発しそうになります。

 

 

すると自己愛性人格障害のひとは

この怒りは何なのかと

理由を考えたときに

目の前のあなたのせいにするのです。

 

そうやって怒りをぶつけられ続けたあなたは

やがて耐えられなくなり

彼のそばにいたくてもいられなくなります。

 

 

そしてあなたがいなくなった後

今まであなたで自尊心を満たしていたので

そんな大事なあなたが愛しくなり

あなたがいなくなって自分が傷つけられたと

勝手に思い込むのです。

 

 

自己愛性人格障害の被害者の

相談を受けていると

別れた後に

被害者との思い出の場所を

SNSに載せたり、

二人の思い出の品をいつまでも持っている

自己愛性人格障害のひとのことを

なぜか、別れたはずの被害者の人が

知っています。

 

それはその時の状況により

被害者が、

勝手に別れた自己愛性人格障害の彼の

SNSなどを勝手に見ている場合もありますが、

自己愛性人格障害のひとが

わざと被害者の目に入るようところに

おいておく場合もあります。

 

ですが、それは

あなたに未練があるから

置いているわけではなく、

(あなたに未練がある)と

あなたに思ってもらいたいから

しているのです。

 

 

あなたに未練がある状態を

あなたが知っていなければ意味がないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたに見てもらわなければ

自分が悲しんでいたり

思い出の品を持っていることに

意味がありません。

 

だからまだ

自己愛性人格障害の元彼のことが

忘れられない人は

見ないほうがいいのかもしれません。

 

勝手に見ている人は

これからは彼のSNSをチェックすることは

あなたのためにやめましょう。

 

そして彼があなたとwかれた後もまだ

近い距離にいる場合、

彼の机の上に

あなたとの思い出の品が置いてあっても

気にする必要はありません。

 

あなたは忘れたくてたまらないのに

彼が

わざわざ見えるところに

置いている場合には

あなたもわざと

それを避けて通るようにして下さい。

 

自己愛性人格障害のひとは

そうやってあなたの気を惹いて

少しでも

あなたからコンタクトがあるのを

待っているのです。

 

そして少しでも

あなたが彼のことを気にしているそぶりを

見せてしまうと

ほんのちょっとの隙間からでも

いくらでも入ってきますので

自己愛性人格障害の彼と別れた後でも

わりと彼のそばにいるような人は

彼のことを気にしないように

意識しておいてください。

 

自己愛性人格障害のひとは被害者の仲良くしたいという気持ちを利用する

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

被害者の仲良くしたいという気持ちを

利用することについて

お話ししたいと思います。

 

Tiaraの恋愛相談を訪れてくる方は

ほとんどが

自分の彼が何かおかしいと思い

調べているうちに

自己愛性人格障害の人の特徴と

あまりにも似ているということから

このまま付き合っていくことが

心配になり

来られる方がほとんどです。

 

Tiaraもそうでしたが

自分の彼が自己愛性人格障害でも

大好きな彼と別れたくない

という人がほとんどです。

 

何とかして仲良くやっていけないかと

相談することが普通ですが、

残念ながら自己愛性人格障害の人とは

仲良くやっていこうとすると

虐待されてしまうのです。

 

自己愛性人格障害の特徴を

知っていくと

仲良くやろうとすることが

自己愛性人格障害の人を

安心させることになって

安心して虐待できる人物として

ターゲット認識されてしまうのです。

 

初めのころは、特に、

自己愛性人格障害の人の

おなかの中の怒りを

ぶつけても逃げていかない相手か

どうかを試しているので

たいていの人は気づかれないよう

ものすごくあなたを愛していて

大切に思っていると

アピールしてきます。

 

だから、自己愛性人格障害の人に

安心感を持って

よほどタイプではない場合を除いては

好きになってしまったり

寄り添ってしまう人が

ほとんどだと思います。

 

だって自己愛性人格障害の人は

第一印象はものすごくいいのです。

 

ちょっといい人、というよりは

ものすごくいい人なのです。

 

だからあなたに恋人がいなかったり

募集中だったり

その時の彼に

不満を持っているような場合は

自己愛性人格障害の人と

付き合ったほうが

幸せになれるのではないかと

思います。

ですが、自己愛性人格障害の人は

普通では考えられない方向に

感情が動くのです。

 

あなたが

彼のことを好きになればなるほど

あなたが彼のことを

思えば思うほど

あなたが彼のことに

寄り添えば寄り添うほど

彼はあなたに

自分のおなかの中の怒りをぶつけたり

あなたに自分の魅力を見せつけて

あなたからの称賛をもらって

安心したり喜んだりします。

 

自己愛性人格障害の人と

うまくやっていくには

多少の距離を保ちながら

あまり感情を入れず、

彼のことを称賛もせず

彼に寄り添うこともしなければ

なんとか平和は保てるのです。

 

あなたが人間の心を持っていなくて

彼から好かれることを望んだり

彼のことに大切にされることを

望まなければ、

普通の関係は保てるかもしれません。

 

そして、彼からぶつけられる怒りに

堪えたり辛くなったりしなければ

いいのですが

そんなひとはいないですよね。

 

あなたも人間なので

時には彼と違った意見を言ったり

怒ったり泣いたりします。

 

すると、自己愛性人格障害のひとは

ものすごい怒りをぶつけてきて

理不尽にののしったり

捨ててしまったりするのです。

 

そう考えてみると

自己愛性人格障害の人と

恋人同士になったり

結婚をしたりすることは

難しいことなのです。

 

自己愛性人格障害の人と

恋人になったり

結婚したりすることは

不可能ではありません。

 

自己愛性人格障害のひとは

そのときのタイミングにより

結婚したほうが

自分の立場を保てると思った時や

結婚しないとまずいと思った時には

結婚することもあるでしょう。

 

 

ですが、長くは続かないうちに

どちらかに限界が来てしまうのです。

 

あなたがひたすら我慢をしていれば

彼はあなたを

手放さないかもしれません。

 

ですが、それではあなたの心が

持たないのです。

 

残酷なことを言っているようですが

自己愛性人格障害のひとは

その特徴により

そういった行動を

やめることができません。

 

自己愛性人格障害のひとも

必死なので、

自分がどうしてそういう行動に

出るのか、分かっていないし、

自責の念がないので

自分の中の怒りが、すべて

あなたや周りのひとのせいだと

思い込むのです。

 

あなたも自己愛性人格障害のひとと

ある程度一緒にいたのなら

分かると思いますが、

普通のひとなら

なんとも思わないことで

怒り狂ったりしませんか?

 

そんなことでそこまで怒る、

という感情を

不思議に思ったことはありませんか?

 

自己愛性人格障害のひとは

自分の育ってきた環境により

共感力を使っていると

あまりにも辛すぎる状況のため

育っていく過程で、

共感力を使わないようになった

と言われています。

 

 

Tiaraの恋愛相談室を訪れる方にも

お聞きしているのですが

やはり子供の頃の環境は

同情をそそるようなものが多いです。

 

その悲しみを

あなたはなんとなく理解し

自己愛性人格障害のひとが

ほっておけなくなってしまう

のでしょう。

 

ですが、あなたが彼に

共感すればするほど

彼はひどいことをしてきますので、

臆病な自己愛性人格障害は

安心して虐待できる

優しいあなたに、

攻撃をして苦しむあなたを見て

少しだけほっとしているのです。

 

ですが、それではあなたの心が

もちませんので

できるだけ早く逃げるよう

自己愛性人格障害のひとの症状に

心で納得してください。

自己愛性人格障害のひとにあなたの辛そうなところを見せないでください。

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人に

あなたの辛そうなところを見せてはいけない、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人から

しばらく無視をされたり、

嫌味を言われたりしても

辛そうな顔をしたり、

不快な態度をとってはいけません。

 

なぜなら自己愛性人格障害の人は

普通の人とすべてが逆に動いているので

彼のいうことに

あなたが嫌な気持ちになったのではなく、

自己愛性人格障害の人は

初めからあなたを不快にさせるつもりで

やっています。

 

だからあなたが彼からされることに

堪えたり、不快な顔をしたり

泣いたり、つらそうな顔を

見せたりしてはいけません。

 

彼はあなたが、どんな態度をとろうが怒るので

怒らせないようにするには

どうしたらいいか、と考えたり

自分のどこが悪いんだろうと考えると

どんどん辛くなります。

 

 

だから自己愛性人格障害の人は

こじつけでなんでもあなたにせいにする、

と始めから思っておいたほうが

いいでしょう。

 

あなたのせいではないのです。

 

それをあなたのちょっとした言葉や

表情などからでも

いくらでも悪く言うことができるので

いちいち気にしていたら

何もしていないのに

ずっと気にしていなければなりません。

 

そしてあなたがそんなに苦しんでいても

自己愛性人格障害の人は

少しも自分が悪いとは

思っていないのです。

 

それなのに

どうしたら彼を怒らせないで済むのかと

ずっと考えていたら

あなたのほうが病んでしまいます。

 

自己愛性人格障害の人のねらいは

あなたを正気でいられなくすることなのです。

 

あなたが正気でいられなくなれば

いくらでもあなたを

悪者にすることができます。

 

 

自己愛性人格障害の人は

自責の念が全くありませんので

常に冷静なことが多いです。

 

そこで

あなたのほうが取り乱してしまえば

あなたを悪者にすることは

簡単なのです。

 

何もしていないはずなのに

あなたは

どんどん責め立てられることになりますので

理不尽な思いと悔しい気持ちで

いっぱいになり

さらに取り乱して辛い思いを

しなければなりません。

 

 

だから初めから自己愛性人格障害の人が

何をしているか予想しておくべきです。

 

そうすることによって

少しづつあなたは平常心を取り戻し

冷静な判断ができるようになるのです。

 

そして自分が

何もしていないことに気づきます。

 

そして、彼があなたが取り乱すように

仕組んでいることも

読めるようになるのです。

 

自己愛性自覚障害の人が

わざとらしくつくため息も

あなたのせいではありません。

 

自己愛性人格障害の人が

もともとおなかに抱え込んだ怒りを

あなたのせいだと思い込んでいるのです。

 

少し冷静になれるようになると

あなたが何もしていないことに

気づき出します。

 

あなたは初めから

自分を責めることも

彼をなぜ怒らせたか、

悩む必要もなかったのです。

 

自己愛性人格障害という病気を

知らないと

なかなか気づけないと思います。

 

まさか何もしていないのに

機嫌が悪くなる人がいるなんて

常識では考えられないからです。

 

世間の人は誰かの機嫌が悪いと

どうして怒っているのか、

怒っている理由を探し出そうとし

思い当たるものをきっとそうだ、

と思い込みます。

 

この考え方だと

怒っている人がいるときは

怒らせている原因が必ずある、

と思い込んでしまうのです。

 

自己愛性人格障害の人は

その育ち方により

幼いころから共感力がないため

人の感情を感じることができません。

 

そして自尊心のあまりのなさに

もともとおなかの中に

不安と怒りを抱え込んでいる病気です。

 

 

この人のそばにいる人は

みんなこの怒りを

そばにいる人のせいにされる

可能性があります。

 

ですが、もともとがおなかに

今にも爆発しそうな怒りを

抱えた人たちが存在することを

知っておいてください。

 

そしてその怒りは

ものすごく大きくて怖いので

気づいても知らん顔をして

気づいていないふりをしていてください。

 

あなたが理解しているだけでも

ずいぶんと違ってきますよ。

 

モラハラ行為とは相手の自尊心をつぶし、自分で判断できなくさせる行為である

こんにちは♡

今日は、モラハラ行為とは

相手の自尊心をつぶし、

自分で判断できなくさせる行為である、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

 

自己愛性人格障害の被害とは

ひどくならないと

なかなか気づかないものです。

 

では、あなたがされていることだし、

確かに苦しいはずなのに

どうして気づかないのでしょう?

 

「どうしてできないの?」

「どうして俺の言ったとおりにできていないの?」

 

Tiaraは初め、この言葉を

Tiaraのためを思って言ってくれていると思っていました。

 

頭がよく仕事も早くて

何をしても要領のいい彼に

ついていけば絶対に大丈夫、と

安心して彼についていっていました。

事あるごとになぜか機嫌が悪くなり

そんなことくらいで?と思うようなことも

指摘されたり、怒られたりします。

 

でも最後に

「あなたのためを思って言っているんだよ。」

と言われてしまうと

自分の彼だし、

ほかの人はこんなこと言ってくれない、

彼の言うことを聞いていれば間違いない、

と思っていました。

 

でも何をするにも

きちんとやらなきゃ、彼に怒られちゃう、

と緊張してやるようになり

なぜかそうすると手が震えて、

余計に時間がかかったり

失敗してしまうことが多くなりました。

 

「なんでできてないの?」

と言われれれば、

自分ができていないことのふがいなさに

自分はダメだとどんどん思っていくようになり

なんでも彼に聞くようになります。

 

Tiaraの意見じゃ絶対にだめなんだ、

彼に聞いたほうが間違いはないんだ、

と思うようになりました。

 

自己愛性人格障害のひとは

相手の自尊心をつぶし、

自信を無くさせるようなことを言います。

 

それでも攻撃されている、と思えないのは

普段の温かさと「あなたのためだよ。」という一言で

彼がTiaraのことを本当に思ってくれている

と思い、どんなに怒られても

彼の言うことが正しいんだ、

Tiaraは自分で判断したら間違っているから

彼に聞かなきゃとだんだん自分で判断することを

やめていきました。

 

長い間、一緒いる間にできることも

できないようになっていくのです。

 

それでも彼は間違っていないからと

思い込み彼を信じて彼を尊敬し

自分が自尊心をつぶされていることにも

まったく気づいていないのです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

もともと自分に自信のない人もいますが

付き合っていくうちに

だんだん自信がなくなっていく場合もあります。

 

 

言葉遣いは丁寧だったり優しくても

本当にあなたのことを思っていてくれているか

どうかよく考えてください。

 

本当に自尊心をつぶされて自信がなくなってしまうと

彼がいないと自分はダメなんだと思い込み

彼にいない生活は考えられなくなっていきます。

 

でも、彼がいなくなっても

彼のしていたことを

自分でできるようになってしまえばいいんです。

 

もちろんあなたが

彼といて

本当に安らぎ、

怖い思いや嫌な思いをしていないのなら

そのままずっと彼と一緒にいても

問題ないと思います。

 

ですが、Tiaraのサイトにたどり着いた人は

何かおかしいと思っていたから

こちらのサイトを検索してきたはずです。

 

あなたは本当に価値のない人間ですか?

あなたのできることをよく考えてみてください。

 

「あなたはダメな人だよ。」と

彼にすり込まれているだけかもしれません。

 

彼と知り合う前のあなたはどうでしたか?

 

もしかしたらあなたはただ

自尊心をつぶされていることに気づかず、

自分で判断ができなくなっているだけ

なのかもしれません。

自己愛性人格障害のひとの自覚のなさ

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の自覚のなさについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは自責の念がない、

と言われていますが、

自分のしたことに対して自覚がありません。

 

 

よく自己愛性人格障害の被害に遭ったかたから

こんなにひどいことを

したことを認めてほしい、とか

後からでもいいから反省してほしいと

言われますが、

残念ながらそれはほぼないと

言っていいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

自分のしていることに全く自覚がなく

自分でもそんなことをしているとは

思っていません。

 

厳密にいえば、自分がしたことはなんとなく

分かっているのですが、

もともとが、自尊心の極端ななさが

病気の原因となっていますので

そこを認めてしまうと辛すぎるので

自分の中で理由付けをしてしまい、

あいつがあんなことをしたから

俺がこうなった、と思い込むことにより

自分を少し楽にしてしまい

無意識に責任から逃れようとします

 

なのでもし、自分がしたことを認めてしまうと

自分が悪い人間だと認めてしまうことになり

辛すぎるので認めることから

無意識のうちにどうしても逃げてしまいます。

 

だから本人も、

自分は悪くない、と

強く思い込むことによって

普通に生活ができているのです。

 

自分が悪いと認めてしまうことは

極端なほどの恐怖に近い感情となってしまいますので

あなたがもし、本当のことを指摘してしまったら

恐ろしいほどの勢いで

全力でつぶしにかかってくることになります。

 

普段から

自己愛性人格障害に敵対心を見せてはいけない

と言っていますが、それは

自己愛性人格障害のひとが

全力でつぶしにかかってくることを

避けるために言っているのです。

 

自己愛性人格障害のひとのしていることを

やめさせるためには

本人がしたいと思わない、

または、

したら自分にとんでもないことが起きる、

と自己愛性人格障害のひとが

思わなければ絶対にやめません。

 

自己愛性人格障害のひとが

自分の意思で決定した、

と思わせることが大切です。

 

決してあなたに

「すいませんでした。」と言って

やめることはないのです。

 

だから自己愛性人格障害のひとに

彼のしたことを背的するのは

やめてください。

 

方法としては、

彼がひどいことをしたり攻撃を仕掛けてくると

彼の周りから人がいなくなったり

彼のことを相手にしなくなったり

彼のところにだけ話が入ってこなくなる、

など自己愛性人格障害のひとが

彼がしたことによって損をする、

という風に持っていくと自然にやらなくなります。

 

わざわざ指摘をして彼を刺激して

全力の攻撃にあわないよう

お気を付けください。

 

自己愛性人格障害は病気です。

 

常識は通用しないと

思っていてください。