自己愛性人格障害の被害者がどうしても前に進めないときは?

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の被害者が

どうしても前に進めないとき

どうしたらいいかについて

お話したいと思います。

 

前回もお話しましたが、

自己愛性人格障害の彼から

なかなか離れられない原因は

彼の作るこの自己愛性人格障害独特の

映画のようなストーリーにあります。

 

Tiaraも素敵な体験を

自己愛性人格障害の彼に

させてもらいましたので

まだ、彼が、自己愛性人格障害だと

気づくまでは、本当に幸せでしたし、

近所の人や周りの人に

頼りがいのある人でいいねと

うらやましがられたものでした。

 

自己愛性人格障害の彼が

どうしても忘れられない人は

自分が見た素敵な彼が

あんなことをするなんてどうしても

信じられないという思いに

いつまでもこだわっていて

もしかしたらあなたの行動次第では

また前の彼に

戻ってくれるんじゃないかという

思いに

かられているからです。

 

おそらくあなたは

自分が誠心誠意、

相手のことを思っていれば

必ず伝わるという

子供のころからの考えを変えることは

なかなか難しいと思います。

自分が嫌な人間に思えて

彼が怒っているのは

自分が自分の悪いところを

直せていないからだと思って

自分を責めてしまっている

からでしょう。

 

でも、Tiaraも

自己愛性人格障害という病気があると

知る前は、そう信じていましたが

それが通じない人間がいる、

という事実を知ったので

ショックではありましたが、

自分が決まりきった世界を信じていた

不自然さに気づきました。

 

確かにどこかのタイミングで

嫉妬深い人間がいることは

知っていましたし、

理不尽な思いをしたことも

たびたびありました。

 

それでも前を向いて

人は、こちらが誠意をもって

接していれば

必ず分かってくれるという

希望をもって接していないと

前に進めないと思っていたのです。

 

ところが、自己愛性人格障害という

病気の特徴を持った人に

その希望を持ち続けて接していると

どんどん深みにはまってしまいます。

 

 

Tiaraの場合は、

彼の嫌がらせが、はじめは

彼のせいでなく、

彼のことを忘れられない元カノを

むげにできない彼のやさしさと

元カノもよっぽど彼のことが

好きだったんだなあという思いで

彼がやはりとても優しい人だったから

忘れられないんだと

納得していました。

 

 

ただ、あまりにも長く

元カノのことだけでは

結婚の約束もしていたのに

4年半もいつまでも

同じことばかり言っているのは

不自然になってきたので

彼がやり方を変えてきた時に

そのやり方が

あまりにも不自然だったから

おかしい、ということに

普通に気づきました。

 

Tiaraの元彼は

嫌がらせのパターンを

昔の彼女が

自分のことを忘れられないという

やり方1本しかなかったから

早くに

気づくことができたのでしょう。

 

それまでは、

そういうこともあるだろうなと

妙に納得できることばかりでしたし、

その彼の作る物語もドラマティックで

嫌がらせだとは

思いもしなかったからです。

 

それもTiaraも元カノも

彼のことが好きだということから

彼の魅力も増していたように

思います。

 

別れた彼女にも

どうしても優しくしてしまう、

優しさがいっぱいのかれだから

引きずるのも無理はない、

と彼の状況を理解してあげている

と思い込んでいたのです。

 

Tiaraが今思うことは、

本当に堂々とするには

自分のおなかに中の

よっぽどの自信がいります。

 

Tiaraは本当に考えて

逃げずに苦しみ続けて考えてきたから

今は、

自己愛性人格障害のひとに対して

はっきりと

そういった人間がいることに

実感がありますので

自信があります。

 

もう忘れたふりや平気なふり

もう彼の状況について

理解できたふりはできても

本当に納得して堂々とするには

よほどの自信がいります。

 

これをまだ恋愛経験の

そんなにない子や若い人には

なかなか、まだ

そんな今までの常識をはるかに超える状況に

そんな簡単に自信なんて持てないのが

普通だと思います。

 

世の中の理屈や性善説が

間違っていたなんて

そんな簡単に

納得できることではありません。

 

世の中の常識や道徳で

教えられてきたものが

間違っていると言う自信をもつには

少しも逃げずに、真実を分析して

よく考えて、目の前の現実から

目をそらさずに、

自分の目で確認することが大事です。

 

今のTiaraの恋愛相談室を

訪れている方たちは

理解できずに納得することができず

苦しみ続けているひとが多いのですが

逃げずに苦しみ続けている分、

真実から逃げていません。

 

辛いので、できるだけ早く

離れられるといいとは思うのですが、

この苦しみ抜いた人の方が

後から、納得できる時期がきたときに

ストンと急に腹落ちすると思います。

 

そのときは

自分の考えにかなり確実に

自信をもつことができますので

人の言葉や世間の常識には

簡単に流されないほど

確実に自分の考えに自信をもつことが

できると思います。

 

自分の中に、

ぶれない考え方ができますので、

そのあとはきちんとひとを

自分の目で

判断することができると思います。

 

自己愛性人格障害のことを知るまでは

tiaraも自分の考えに自身が持てず

なんでも人に聞いて

人の意見に流されてきましたが

今ではそんなに簡単にはぶれませんし

人の意見よりも

自分の目が一番信用できます。

 

ここまでくると

自分の目が一番信用できますので

人に聞いたり、

不安になったりしません。

 

できるだけ早く判断して、

自己愛性人格障害のひととは

距離をもって

つきあうことができるのです。

 

自己愛性人格障害のひとと

上手に距離をとることさえできれば

普通のひととの関係は

いろいろ考える必要がなく

普通に付き合っていけますので

今、自己愛性人格障害のひとのことで

納得できない人は

今は苦しいかもしれませんが

そのうちにいろんなことが

いっぺんに

見えてくるようになります。

 

そのときには

不安なく、自分の考えに

自信をもって生きていけますので

自己愛性人格障害の特徴について

とことん勉強するといいと思います。

自己愛性人格障害の人は壮大でロマンチックな世界を作り出す。

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

壮大でドラマチックな

ストーリーを作ることについて

お話したいと思います。

 

これは、自己愛性人格障害の人と

恋人同士になった人にしか

分からない話だと思います。

 

会社や学校などでは、

自己愛性人格障害の人は

パワハラの嫌なやつととらえられることが多く

自己愛性人格障害の人と恋人になった人が

どうして彼のことを忘れられないか、

まったく分からないと思います。

 

 

ところが、自己愛性人格障害の人は

その特長により、

恋人にしたいと思った人には

とても素敵でロマンチックな物語を

無意識のうちに

演じてしまっているのです。

 

自己愛性人格障害の

尊大な自分を魅せ続けていかなければ

不安になる特徴を

最大限に見せるのが恋人の前です。

 

だから、自己愛性人格障害の人の

相談を受けていると

本当に素敵な映画を見ているようなお話が

数々あります。

とても素敵な愛の言葉や、ロマンチックな風景、

運命を思わせるような偶然の再会など

被害者がこの人しかいないと

夢中になるのも仕方のないことだと思います。

 

自己愛性人格障害の彼が

魅力的すぎて、他の人じゃ満足できない、という人も

たびたび見られますが、

彼には

根本的なところが

分かっていないのです。

 

あまりにも素敵な思い出のため、

そんな風には考えたくないですが、

彼はあなたのことが好きで

しているわけではないのです。

 

自分を素敵に見せて、

あなたの最高の相手になるために

必死で努力をしていて

それをやめる事ができません。

 

そしてあなたが彼に夢中になることにより

満足するのですが、

それはあなたのことが好きだからではなく、

あなたに自分という存在を

認めてもらいたいのです。

 

普通の人でも、

自分を好きになってもらいたい気持ちや

自分を認めてもらいたい気持ちは

あるのですが、

自己愛性人格障害の人の

自分を認めてもらいたい気持ちは

極端に大きなもので、普通の人の気持ちとは

比べ物にならないくらい大きなものです。

 

そして、それでも満足することができず、

苦しんでいるほど自尊心が極端に低いのです。

 

 

だからひどいことをするのですが、

自己愛性人格障害の人自身も

とても傷つきやすく

あなたが何もしていなくても

ものすごく激怒することがあります。

 

できれば話をして

あなたにそんなつもりがないことを

分かってもらいたいですが

自己愛性人格障害の人には

理解することができません。

 

 

ですが、一緒にいると

恋人ですら、

虐待のターゲットになってしまい、

しかも一緒にいることが多く

二人っきりの時間も他の人と比べると

多いので、

惹きつけ行為も虐待も

人目をはばからず、することができます。

 

そして、そのあとで惹きつけることも

可能なので、

簡単に信用させることができるのです。

 

おまけに

その特徴の

尊大な自分を演じることから

生まれる物語は

とても素敵でロマンチックなので

そのころの彼を忘れることができず

辛い思いを引きずりやすいので

恋愛は自己愛性人格障害の人にとっては

とても向いているのです。

 

ただし、被害者にとっては

非常に辛すぎる思いをするので

できれば避けて通りたいですよね。

 

それに自分の信じた彼が

その病気の症状から生まれた恋愛なら

あなたの思いが無駄になってしまうので

ショックはとても大きいと思います。

 

でもこだわっていても仕方がないので

あなたの彼が、

自己愛性人格障害だと分かった場合は

悲しいですが、

彼への思いは

素敵な映画のような世界を

体験させてもらったと思い

きれいな思い出にして

できるだけ早く彼の前から姿を消すことです。

 

自己愛性人格障害の人の心の中には

自分を認めることができない

強い怒りがあります。

 

そして自責の念がありませんので

その怒りをすべて周りの人が

引き起こしているものだと思ってしますが、

実は彼の心の中にあるのです。

 

一緒にいることによって

その素敵な思いでも

地獄へと変わっていくので、

彼のことが好きなら、

今のうちに離れることが

一番いい思い出として残すチャンスかも

しれません。

 

できれば、共感力のある

あなたの気持ち伝わる相手との恋愛のほうが

あなたも相手も人間的な成長が

見られるでしょう。

自己愛性人格障害の人にあなたの自尊心をつぶさせないためにするには?

こんにちは♡

毎日毎日、

自己愛性人格障害の相談を

受けていると、

いかに

自己愛性人格障害のひとが多いか、

そして素直な努力家が

どれだけ潰されているかと思うと、

本当に憤りを感じます。

 

もともとは、Tiaraも

元カレが

自己愛性人格障害だったことを

きっかけに

自己愛性人格障害について

知った知識を世の中に広め、

自己愛性人格障害のひとと

被害者となるひとが

少しでも気づいて、

だんだんと被害者がいなくなることを目指して

このサイトを立ち上げました。

 

自己愛性人格障害のひとも

それに気づいて

自分は自分の怒りをぶつけたり

バカにして罵る人間が必要なんだと

気付き、おかしいと思って

病院へ行くきっかけになってほしい、

と思って始めました。

 

ところがあまりの数の被害者に

あまりにひどい出来事を

聞いているうちに

世の中にこんなにも

不自然な出来事が多く起こっているのに

おかしいなと思いつつも

流してしまっている人がなんと多いことかと

考えさせられます。

 

そして、虐待をされたほうでなく

精神的に人を痛めつけたほうが、

世の中で上に上がり、

難なく生活しているところをみると

子供に、素直になんでも聞いていると

ずるい人につぶされるから

よくみて

自分を素直に見せることを

やめなさい、と

教育しなくては

いけなくなってきます。

 

そして、

あまりの自己愛性人格障害の多さに、

困惑しています。

 

しかも前向きでけなげな子が

学校や職場を追いやられて

居場所がなくなり、

転々と居場所をかえなければ

いけなくなっています。

 

しかも就職活動をすれば

職場を転々としているひとは

信用がなく、

本人に問題があると

見なされることが多く、

以前の職場でのいじめなどを

素直に伝えて雇ってくれるところが

あるとは思えません。

こうして、被害者は

だんだん一人で生きていく力を

失っていくのです。

 

自己愛性人格障害の後遺症で

働けなくなったひとも多く聞きます。

 

しかも精神的に安定せず

病院にもかかっているということで

収入がないのに、

治療代がかかっています。

 

そしてそのひとをターゲットにした

自己愛性人格障害のひとが

どーしているかというと

普通に今まで通り働いて

また次のターゲットを確保して

嫌がらせを続けているのです。

 

自己愛性人格障害は病気なので、

治らないと言われていますが、

こういったターゲットが増え続けると

どうなってしまうのでしょう。

 

相談も日本だけではなく、

世界各地から寄せられます。

 

ということは、

自己愛性人格障害は

世界中に存在しているのです。

 

被害者にできることは

メンタルを入れず、淡々と

いろんなことに無関心になり

過ごすことです。

 

自己愛性人格障害の被害は

被害者が悪いわけではないので

腹が立ったり、悔しかったり

辛かったりするのは

当然のことだと思います。

 

それなのに世間の人からは

同情の目すらないことも

多いのです。

 

それで苦しくなって

Tiaraのサイトを訪れるひとが

多いのですが、

できることは

自己愛性人格障害の人の行動は

本人にもやめることができないのですから

あなたが彼のすることに無関心になるべきです。

 

自己愛性人格障害の人は

その病気の特徴から

努力をやめることができず

必死で努力し続けますから

できることも多いですし、

常に完璧であろうとします。

 

だから勉強になることも確かに多いので

そういったところは素直に聞いてよいでしょう。

 

むしろためになることもいっぱいあると思います。

 

ですが、これはおかしい、と感じたときは

その感情を流さずよく考えてみて

それが自己愛性人格障害の

威嚇や自分の中の怒りをぶつけるだけの行為や

彼を賞賛させるための

あなたが犠牲者にされているだけだとしたら

まともに受けず、理解し、

心で無関心になり、

あなたの心を守ることが

大切なこととなります。

自己愛性人格障害の人がどうしても他人をひきずり降ろしてしまう心理について

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人が

どうしても人を

引きずり下ろしてしまう

心理について

お話したいと思います。

 

自己愛性人格障害の人の原因は

幼いころにありのままの自分を

認められないままに育ってしまい、

そのままでは生きている価値がないと

思い込むほど

自尊心の低い病気です。

 

そのために心のどこかで

他人に生きている価値がない、

と思われることに

極端な恐怖をいだいて

生活をしています。

 

どこかでそれが

ばれてしまうのではないかと

恐れていて

必死で尊大な魅力的な人物を演じ、

本当の自分がばれないか

ヒヤヒヤしています。

 

でも本当は

それほど立派な人間でなくても

生きている価値は充分にあり、

他の人がそんなことに恐怖心など

抱いていないことを知りません。

 

その極端な自尊心の低さに恐怖を持ち

常に必死で尊大な自分を演じるため

生きていることに

非常に疲れているのです。

そして、ふだんは

尊大な自分を演じ続けているので

素敵な人に見えるのですが、

実はこのストレスを隠し持っていて

価値のない自分がばれてしまうことに

ひどく怯えています。

 

そのため常に

こんなこともできないのかと

あなたをののしるため、

彼はもっとできるようにみえます。

 

ののしることによって

あなたよりの出来がいい、

という風に見えるのです。

 

ただ自己愛性人格障害の人は

常に必死で努力を続けているため

本当にできるようになってしまうことも

たくさんありますが、

自己愛性人格障害の中にも

特に何もできない人もいます。

 

ですが、優しかったり、

ユーモアのセンスがあったりと

何かしらの魅力的な部分を

持っています。

 

でも、それはあなたも

同じなのです。

 

あなたは人の個性を

認めることができますが

自己愛性人格障害の人は

人の個性を認めることができません。

 

 

だれでも得意なことと

不得意なことはあります。

 

でも自己愛性人格障害のひとは

自分自身も

その恐怖に怯えているので

何かできの悪いところを

みせないようにしています。

 

あなたは、

自分の失敗を

素直に認めることができるので、

自己愛性人格障害のひとにとっては

非常に都合のいい相手になります。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分の失敗を認めることが

できません。

 

みんなのいるところでは

あなたにも

「俺が悪かったね。」と

いうことができるのですが、

本当には思っていません。

 

みんなの前で素直な面や

かわいいところを見せてくれるのは

周りの人が見ているからです。

 

もしかしたらあなたと二人のときでも

「ごめんね。」なんてはじめの頃や

あなたとラブラブ期には

いうかもしれません。

 

でも、なぜ、本当には

思っていないということが

わかるのかと言うと

また別の機会に、

または「ごめんね。」と

言ったすぐ直後でも

態度が豹変することがあります。

 

本当に悪いな、と

思ったときには

普通は、何度も何度も

あなたにひどいことは

できないものなのです。

自己愛性人格障害の人のすることにどうしたら傷つかずに済むのか

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害に

とらわれていると

普通の考え方を忘れてしまう

ということについて

お話ししたいと思います。

 

あなたが

Tiaraのサイトを

訪れているということは

あなたの彼か旦那さん

もしかしたら彼女や同僚、上司に

自己愛性人格障害のひとがいて

訳の分からない思いに

何とかこのもやもやが

何なのか知りたくて

たどり着いたひとが多いと思います。

 

毎日、すごい数の相談が

Tiaraのところに来ますが、

一度、

自己愛性人格障害の被害に遭うと

みなさんずいぶんと長いこと

納得できない思いにとらわれて

ずっと苦しんでいる方が

大勢見えます。

 

あまりにも理不尽な思いに悔しくて

やった当事者の自己愛性人格障害の人よりも

被害者のほうが、

いつまでもこだわって

苦しんでいる場合が多いでしょう。

 

これが

自己愛性人格障害のひとにばれたら

喜んで、

いつまでもあなたに執着してきます。

 

Tiaraもこのサイトを開設して

ちょうど1年たったところですが、

毎日毎日

自己愛性人格障害のことについて

書き続けています。

 

自己愛性人格障害の人には

いくつかの決まったパターンがありますので

そのパターンに当てはまる行動を何度もし、

だんだんと勢いが強まっていて

切りがない場合は、

まず自己愛性人格障害だと思って

間違いないでしょう。

 

自己愛性人格障害の特徴

 

①いくつかの決まったパターンがある。

②それを何度も繰り返す。

③限度なく勢いが強まっていく。

 

そしてTiaraのサイトでは

このパターンをいくつか

みなさんのお話をお伺いしながら

それぞれ例に出していきます。

 

このパターンのどれかに当てはまる行動が

あなたの彼にあったなら

自己愛性人格障害の可能性があります。

 

 

サイトを訪れてくれる読者さんのなかにも

ブログを読むだけで

自己愛性人格障害の人に対して

どんな態度をとったらいいのか

どんなことを心得ておけば傷つかないで

冷静に見られるのか

わかるようになった人もいますが、

いままでの概念がなかなかすてきれず、

反対の行動をとってしまい、

余計に彼から

何度も連絡が来るようになってしまう人もいます。

まずあなたの彼のパターンが分かったら

あとはそれを予測して

もし彼に、

自己愛性人格障害の特徴が出たときには

どのパターンか把握し

予想しておくと

それほど怖くないかもしれません。

 

自己愛性人格障害の人は

その病気のため

心の中に極端に大きな恐怖を

抱えているので

その不安を誰かにぶつけなくては

恐怖でたまらないのです。

 

そしてそれは

彼も無意識にやってしまうので

彼をとめようと思っても

あなたに

彼の行動をとめることはできません。

 

だからあなたが何かした

ということではなく

自己愛性人格障害の人が

怖いのは当たり前なのです。

 

このことさえ忘れなければ

自己愛性人格障害の人の怒りや叱咤は

少しは怖くなくなるかも知れません。

自己愛性人格障害同士の恋愛関係について

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害同士の恋愛について

お話ししたいと思います。

 

まれにお互いが、

自己愛性人格障害同士の恋愛について

相談を受けることがあるのですが、

自己愛性人格障害のひとは、

自分の価値を認めてくれる人が好きなので

一気に大恋愛になることが多いと思います。

 

初めのうちはお互いが

尊大な自分を魅せつけあうので

それこそ壮大な映画のような

物語になると思います。

 

なぜか自己愛性人格障害のひとに

俳優の人が多いのもうなづける話です。

 

わりとTiaraの恋愛相談室を

訪れる方の彼や彼女が

俳優やタレント、モデル、

といった職業の方が多いのも納得できます。

 

すべての俳優が、

自己愛性人格障害というわけでは

ありませんが

尊大な自分を魅せつけたり、

同情を引くようなけなげな面を見せるの

もうまいので

本当に天性の職業とも言えます。

話は元に戻りますが

付き合いだして初めのころは

本当に幸せな思いを経験することでしょう。

 

お互いが自己愛性人格障害同士だと

より、頭にいいほう、より魅力的なほうが

優位に立ちます。

 

そして崩れるときは

片方が普通のひとや共依存の人の場合よりも

ひどいことになるのです。

 

 

お互いがお互いの上に立とうとしますので

お互いに勢いを強めていきます。

 

そして弱いほうがボロボロになるのです。

 

 

できたらどちらか一方が気づいたほうから

別れを決意して一気に離れたほうが

大ごとにならなくて済むと思います。

 

自己愛性人格障害のひとが

好印象に見えるその原因が

自尊心の低さから来る

恐怖に近いほど

極端なコンプレックスから来るものなので

自己愛性人格障害の人は

常に全力で好印象にみえるよう

尊大な自分を演じていますので

非常に無理をしている状態です。

 

しかもその

無理をしている状態に見えることすら

自分自身で認められませんので

いかにも自然に見えるようにしていますし

本人自身も、自分を

そんな立派な人間だと思い込んでいます。

 

 

だから自己愛性人格障害のひとは

常に疲れていて

おなかの中にパンパンに膨らんだ怒りを

持ち、ストレスを受け続けています。

 

 

それがちょっとしたことで爆発して

自己愛憤怒という非常に強い怒りを

見せるのです。

 

それが、その本人も

俺みたいな穏やかな奴が

ここまで怒りを感じるのは

あなたのせいだ、と思い込み

あなたに怒りをぶつけてくるので

あなたは恐怖を感じるほど

怖いでしょう。

 

だからどちらか一方が

自己愛性人格障害のカップルよりも

自己愛性人格障害同士のカップルのほうが

大ごとになりやすいのです。

 

 

付き合いだした素晴らしい思い出を

手放したくない思いも

自己愛性人格障害もしがみつき行為の特徴から

ものすごいしがみつき行為と

ものすごい突き放し行為が

マッチングして

大事件に発展してしまうかもしれません。

 

彼の様子を見て

自分も自己愛性人格障害だったと気付く人も

まれにいますので、

お互いに自己愛性人格障害だと

気づいた場合には、

普通のひとよりも

付き合いが浅いうちに早めに離れたほうが

身のためだと思います。

 

自己愛性人格障害のひとが

心穏やかにいられる時は

付き合いだして初期のころと、

1人の時間が、唯一

落ち着ける時間になると思います。

憧れの人が自己愛性人格障害だったらお付き合いをすることは無理ですか?

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の疑いのある人と

付き合っていいかというご質問をいただいたので

それについてお話ししたいと思います。

 

厳密にいえば

自己愛性人格障害のひとと

お付き合いをすることは無理ではありません。

 

むしろあなたから

自己愛性人格障害のひとに

懐くと

関係はすぐにでも

親しくなれる可能性はあります。

 

ですが、お付き合いは

かなり難しいものになるでしょう。

 

 

自己愛性人格障害のひととは

幼いころに育った環境により

自尊心がものすごく低く、

自分には価値がないと思って生きています。

 

とても生きるのが苦しい状況で

そんな自分を恥ずかしいと思っていて

必死で尊大な自分を演じ続けて

本当の自分を隠そうとします。

 

本当はそんなことはないのですが、

本人がそう思い込んでしまっているので

誰かが言ったところで聞く耳は持ちません。

 

自分が一番でないと、

自分の存在価値を脅かされ

極端な恐怖心を持つので

たまにものすごい怒りを爆発させ

とても怖いです。

 

自己愛性人格障害のひとに

何かを指導したり、

話し合いをするということは

とても困難なのです。

 

かといって立ててあげても

自分には価値があると一瞬だけほっとして

でもそれはすぐにしぼんでしまいます。

 

本当は自分には価値がないと

思い込んでいるので

周りの人をだませたと

どこかで思い込んでいるだけなのです。

 

そして本当の自分に気づかれることを

恐れて、また素敵な自分を演じます。

必死で虚勢を張って

素敵な自分、自信のある自分を演じて

人に好かれようと親切にしますので

外面は柔らかくとても好印象に見えるので

クラスの人気者だったり

取り巻きがいることも多いです。

 

そんな自己愛性人格障害のひとに憧れて

お付き合いをしたいと思う人も

いるのですが、付き合うと

だんだんに関係性は悪化してしまいます。

 

みなさんどんな気持ちで

人とお付き合いをしますか?

 

初めからしばらくの間だけ

付き合いたいなんて言う人は

少ないと思います。

 

自己愛性人格障害のひととのお付き合いは

期間限定なのです。

 

まれに結婚することもありますが、

結婚しても、いつその関係性が終わるか

分かりません。

 

いつでも、自己愛性人格障害のひとの都合で

離婚も簡単にしてしまうのです。

 

でも、簡単ではなかった、と

取り繕いますので

分からないかもしれません。

 

それは被害者だけが

知ることになるのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分のことを信頼してくれるまでは

必死で努力を続けるので

とても素敵なことが多く

付き合いだすと、

付き合ってよかったと思うことが

ほとんどでしょう。

 

 

自己愛性人格障害のひととの恋愛も

普通のひととの恋愛と同じように

初めはとても仲の良いところから始まります。

 

誰でも付き合いだして

ある程度まで来ると

本音が出てきてけんかの1つや2つも

出てくるものですが、

自己愛性人格障害のひとと

関係性を深めてしまうと

ちょっと普通のひととは違うのです。

 

初めは些細なことで彼が機嫌を悪くしたり

怒ったりするのですが、

この段階で流して許してしまうと

攻撃はさらに強くなります。

 

あなたがまだ若い場合、

傷つくことが初めから分かっている恋愛は

やめておいたほうがいいです。

 

どんなに素敵でも

あなたが幸せになれるような人との恋愛関係を

選びましょう。

 

もし、自己愛性人格障害のひとと

付き合ってしまうと

そのあと男性不振になって

なかなか次の恋愛に

進めなくなってしまうことが

あります。

 

失恋は普通のひととの恋愛が終わった後も

辛いものですが、

相手が自己愛性人格障害の場合は

その比ではありません。

 

何度も何度も

こてんぱんにやられてしまうので

立ち直れないくらい

自尊心を傷つけられる傷つけ方をします。

 

 

普通の人との関係が終わるときは

何か事件が起こったり、

努力しても二人の間が埋められず

やむをえなく別れてしまったり

どちらかに別に好きな人ができてしまい

別れる、といったパターンが多いようですが、

自己愛性人格障害のひとは

あなたに価値がない、というほど

あなたの心を潰しにかかります。

 

例えば、あなたと付き合っていたことが

価値がないほど

あなたが話の分からない人だった

とか、あなたのせいで彼が迷惑をかけられ

とんでもない苦労をかけられた、

とか、

あなたが誠心誠意、彼に愛情を向けて

どんなに彼のことを思って行動しても

ひどい言われようになります。

 

自己愛性人格障害のひとと

付き合うことによって

友人も職場もあなたの評判も

すべて失ったなんてことに

なりかねないのです。

 

初めのころの素敵な印象は

もうどこにもなくなってしまいます。

 

本当に何だったのか、

と後悔することがないよう

初めから自己愛性人格障害の疑いのある彼とは

お付き合いは見送ったほうがいいと思います。

自己愛性人格障害のひとがあなたを狙う理由はなに?

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害のひとから

ひどいことをされたのに

彼のことが忘れられないことについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとから

精神的な虐待をされる被害者の人は

悪い人ではありません。

 

また人の気持ちが

分からない人でもありません。

 

そして知らない間に

ひととの関係を壊してしまうような

なにか欠点のある人でもありません。

 

これについては

世間の人が見ようともしていないくせに

何にもしないのにひどいことはされない、

という世間の常識にとらわれているような

気がします。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

人のことを考えてあげられないような

自分のことしか考えていないような人は

被害者になりにくいのです。

 

むしろ、自分のことを優先的に考えることのできる

自分を大事にしている人なら

自己愛性人格障害のひとの行動に

すぐに違和感を持って突き放してしまうので

あまり大した付き合いにならないはずです。

でも、いまはそのことが分かりますが、

以前はTiaraも

その世間の常識に、

とらわれていたところが

ありました。

 

何にもしていない人に

ひどいことをする人がいるなんて思いもしなかったのです。

 

何か嫌がられたり怒られたりする人は

必ず人を怒らせる原因があって

何もしていない人にひどいことをする人が

いるなんてこと、常識的に考えられなかったのです。

 

そこを見ようとせず、

やられる人はそのやられる原因を何か考えて

それを無くすように努力しなければいけない、

という、やったほうの責任を置き去りにして

やられる人の責任ばかりを

追求していたような気がします。

 

あなたが何もしていないのに

ひどいことをするひとは

変えられないので

あなたがひどいことをされないような

存在にならなければならない、

という考えを持っていたのです。

 

そしてそれが常識だと思っていました。

 

でも、自己愛性人格障害という病気にたどり着いたとき

何もしていないのに怒ったりその人のせいにする人がいる、

ということに気づいてから

よく見てみると、上司や気の弱い人までも

いいやすいところに言っていることに

驚くほど気づいたのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

気難しい人が多く

怒られると本当に怖いです。

 

だから自己愛性人格障害のひとが

ひどいことをしていると気付いていても

言わない人がとても多いです。

 

むしろ

自己愛性人格障害のひとの肩を持って

「お前のそういうところがいけないから

いわれるんだぞ。」なんて言う人もいます。

 

世の中の被害者になりやすい人は

そういわれても言い返せないことが多く

世の中のこれまでの常識同様に

私が悪いから彼をそこまで怒らせてしまうんだと

自分のどこが悪いのか

考え込んでしまう人もいます。

 

そもそも何も言い返せない人のせいにして

自分がやったことも

被害者の人の行動から

そうなってしまった、という人が

自己愛性人格障害でなくても多く

被害者のせいにしておけば

ほかの人は責任を取らなくても済み

世の中が丸く収まっていることが

数多く見られます。

 

被害者になる人が身を守るには

ただ、自分の責任を頭の中で

常に明確にしておくことが肝心なんです。

 

自分で自分が被害者になりやすいタイプだと

自覚のある人は

あなたをそういう風に扱う人と

距離を取らねばならないのです。

 

そうしないと

あなたは数多くの人の行動が

あなたのせいで巻き起こったことにされ

どの世界に行っても、自己愛性人格障害のひとや

そこまでいかなくても

自分が可愛くて少しでも罪を逃れようとする人から

何度も立場を追いやられ

どこにもいられなくなってしまうのです。

 

そうなると、

あなたは何度も職場を替え

習い事を替え

グループを替え

どんなに努力してもいつも

初心者のままになってしまい

歳をとってしまいます。

 

人のために

そんなことばかりしていたら

疲れてくるでしょうし、

自分のことがなおさら考えられなくなります。

 

そして本当に失敗し、

あなたはいろんなことの

本当のことが分からなくなってしまうのです。

自己愛性人格障害の人の攻撃をやめさせる唯一の方法

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人を

心で無視する理由について

お話したいと思います。

 

自己愛性人格障害とは

相手の心を傷つける病気です。

 

手を出す場合も、あなたの体を傷つけたいわけでは

ありません。

 

あなたが手を出されることによって

彼にそんな風に扱われる辛さを味あわせるためで

体に痛みを感じさせることが

目的ではありません。

 

まあ、自己愛性人格障害は

手を出すことはめったにない、とされているのは

そのためですが

目的が心を傷つけることなので

手を出すことは関係のないことのように

扱われていますが

あなたが手を出すことによって

怖さを感じたり、彼を信じていいのか不安になったり

また手を出されることで恐怖を感じると思ったときには

手を出すこともあります。

 

でも、自己愛性人格障害の説明として

心を傷つける病気なので

DVに関しては、まず

自己愛性人格障害の特徴とわけて

考えましょう。

さて、話は元に戻りますが、

心を傷つけて

あなたが自分よりも下等な人間として

扱かって、

自分を価値のある人間だと

思い込むことによってしか

自然に生きていけないので

どうしてもしてしまいます。

 

だから、

自己愛性人格障害の人は

あなたを傷つけて

喜んでいるわけではないのです。

 

あなたを傷つけることによって

自分は(あなたより)価値のある

人間だったとほっとするのです。

 

だから、あなたが彼の目の前から

いなくなれば、

また自分の存在価値に疑問を持ち

その恐怖に打ち勝てないので

また満足できる相手を無意識のうちに

見つけます。

 

 

常に、弱い人間や自分のために

犠牲になってくれる相手を

求めているといえます。

 

だからあなたが傷ついたり

やめて!と彼に必死で訴えて

涙を見せれば

彼は満足して、さらにあなたへの虐待をやめません。

 

普通の人は、

相手が傷ついている、と感じたときには

ちょっとかわいそうだったかな?と

罪悪感にさいなまれて

少し攻撃を緩めてしまいます。

 

もしあなたが、

彼に涙や弱いところを見せて

同情してもらい、

彼の攻撃をやめさせようとしているのなら

それはやめたほうがいいでしょう。

 

共感力のまったくない、自己愛性人格障害は

相手がかわいそうだという感覚は

まったくおきないのです。

 

 

それどころか、

あなたが苦しんでいるところを

見れば見るほど喜んで

攻撃を強めてきます。

 

 

だから彼に無関心になってくださいと

いっているのです。

 

普通の人から見たら

相手に無関心になるということは

冷たい人間のすることだと映るでしょう。

 

でも、自己愛性人格障害の

被害者になるような人は

まったくその逆で

暖かい人だからこそ

やられるのです。

 

無視できない性格で

いつまでも彼に

分かって分かってとすがっているから

自己愛性人格障害の人は

喜んで攻撃を強めてくるのです。

 

あなたを助ける人は

あなた自身しかいません。

 

自己愛性人格障害の彼は

心が通じない病気です。

 

モラハラ被害を防ぐことは

「やめて!」と大声を張り上げることでも

周りの人に

わかってもらうことでもありません。

 

そんなことをしたら

あなたが苦しんだり嫌がっていることが

自己愛性人格障害の人にばれてしまって

あなたは勝ち目のない

自己愛性人格障害の人に

立ち直れないぐらい

ぺちゃんこにつぶされてしまいます。

 

tiaraがいつも

心で無関心になってくださいといっているのは

敵対心を見せないように

自己愛性人格障害の人に

あなたには、何をやっても通じない

と思われることが

自己愛性人格障害の人が、

あなたに攻撃をしたいと

思わなくなる唯一の方法なのです。

 

それができないのなら

彼の前から姿を消すことです。

自己愛性人格障害の彼との恋愛はこの世で一番ロマンチックで素敵で残酷な物語

こんにちは♡

今日は、

自己愛性人格障害の彼との

素敵な恋愛について

お話ししたいと思います。

 

いつもTiaraは

自己愛性人格障害は

とても残酷な虐待をする、

というお話をしています。

 

では、なぜ女の子が

こんなにも

自己愛性人格障害の彼に惹かれ

なかなか離れられないのでしょう。

 

それは

自己愛性人格障害のひとの

尊大な自分を見せつける行為に

あります。

 

自己愛性人格障害の病気の原因は

子供の頃の経験により

あまりにも低い自尊心を必死で

隠していることからきています。

 

その極端に臆病な性格から

常に素敵な自分を演じていて

相手に好かれようという行為が

あります。

 

尊大な自分を見せつける方法は

会社や同僚、友達や親族等の場合は

偉そうに振る舞ったり

上から命令するような

態度に出ることもありますが

女の子との、特に恋愛初期の場合は

とても優しく、包み込むように

頼りがいがあり、

とても素敵です。

被害者のかたのお話しを聞いていても

とてもロマンチックなものが多く、

彼女を手にいれるまでは

普通のひとでは勝ち目がないほどに

誠実でまっすぐな愛を向けてきます。

 

恋愛上手な人も、

数多く見てきましたが、

自己愛性人格障害の比では

ありません。

 

本当に物語のなかの

主人公にでもなったように

とても素敵な思いを

させてくれるのです。

 

そんな自己愛性人格障害の人ですので

女の子が夢中になるのも

無理はないと思います。

 

しかし、夢中になったそのあとに

あまりにも残酷な否定と拒否を

繰り返すので、

責任感の強いひとや真面目なひとは、

すべて自分が悪いと思ってしまい、

全力で素敵な彼を取り戻そうと、

最善の努力を重ねるのです。

 

その虐待の様は本当にひどく、

でも分かりにくいもので

口汚い言葉や、怒鳴る、殴るなどの

分かりやすいことはほとんどせず、

あなたが悪いから

一緒にやっていきたいけど身を引く、

などというやりかたをします。

 

それまで本当に優しく

大事にされてきたので、

天国から、いきなり奈落の底へ

突き落とされたような気持ちに

なりますし、

あれだけあなたに愛をささやいた彼が、

まさか精神的虐待で

あなたの心を痛め付けるために

そんなことをしているとは

初めはだれも思い付かないでしょう。

 

大好きな人からの

否定と拒否は

ほんとうに辛いものです。

 

しかも、それが

わけの分からないこととなると、

苦しみはいっそう深いでしょう。

 

そんな苦しみのなか、

しばらく放置されます。

 

そして、連絡がとれなくなり

辛くて悲しくても

あなたから連絡をとることは

できません。

 

できないのです。

 

もし、連絡でもして

「自分のことしか

かんがえてないんだね。」などと

言われてしまえば

本当に終わりです。

 

だからほとんどの被害者のひとたちは

それを我慢してしまうのです。

 

そして、もうだめだ、

素敵な彼に私は嫌われてしまった、と

あなたが諦めかけた頃、

彼から連絡が入るのです。

 

「ごめん!

あなたを離したくないんだ。

会いたい❗」

 

そしてほっとして

彼の優しい腕のなかにもどり、

また大切な彼と同じときを

過ごすことの幸せに、

あなたはこの上もない幸福を

感じることでしょう。

 

そして、もう2度と、彼を

手放したくない❗と思うのです。

 

しかし、幸せなときを過ごし、

しばらくするとまた、

彼の機嫌を損ねてしまいます。

 

私が悪いんです。

 

こう言ってしまう被害者さんが

なんと多いことでしょう。

 

彼はあなたを彼に依存させ、

そして突き放して

精神的虐待をはかる、

そんなことを幾度となく

繰り返すのです。

 

どうですか?

 

そんなことを何度もされて

あなたは耐えられますか?

 

自己愛性人格障害とは

素敵で、この上なくロマンチックで

そして

残酷なのです。

 

 

そして、女の子の被害者は

自分に精神的虐待を繰り返す彼に

自分から近づいてしまうのです。