自己愛性人格障害の人が激化してしまったときの注意点

こんにちは♡

今日は、彼が激化してしまって

逃がしてくれないときの注意点について

お話したいと思います。

 

あなたの彼がもし自己愛性人格障害だったとき

もっとも難しいのは別れるときだと思います。

 

今までどんなにひどいことをしてきた

自己愛性人格障害の人でも

その嫌がらせは

あなたが離れていかないと

思っていたからこそ

できていたことです。

 

いざ離れるとなると

極端なしがみつきを見せる人が

非常に多いです。

 

そのやり方は

泣き落としだったり、しがみつきだったり

嫌がらせだったりして

あなたの情を誘うものや、

あなたを怖がらせるものだったりして

あなたの心を引っ張ります。

 

ですが、戻ると

以前よりも強い力で

あなたをつぶしにかかってくるのです。

優しいあなたのことだから

ほっておけず、

どうしても彼のことが気になってしまうと思います。

でも、彼から電話がかかってきたり

家にこられたりしても

戻ってはいけません。

 

彼は自己愛性人格障害だからと割り切って

無関心でいてください。

 

そうでないとあなたの心が完全につぶされます。

 

そして奏しているとき彼は

本当にあなたが悪いと思い込んでしまいます。

 

大好きな彼にそんな風に思われて憎まれるのは

嫌ですよね?

 

だったら彼が自己愛性人格障害だと

気づいた時点で

離れるのが、一番平和な別れ方なんです。

 

そのときの彼はやさしく見えたり

反省して見え、

戻ると反省してくれるのではないかという

錯覚におちいってしまいます。

 

ですが、戻ると反省するどころか

ますます勢いが増すほどです。

 

自己愛性人格障害の人は

いったん離れたあなたが

彼の言葉や態度で

もう一度復縁できると思い込んで

また圧力をかけてきます。

 

自己愛性人格障害の人の心情は

幼いころの自分の無価値感を

非常に恥ずかしく思っているので

あなたにそれがばれてしまうことを

極端に恐れています。

 

だから極端に尊大にみせ

あなたよりも常に上で強い立場でなければ

いられないほど

本当は心の奥底では

臆病なのです。

 

自己愛性人格障害を直そうと思ったら

彼の不安を取り除いてあげることが

いいのですが、

取り除いてあげようと

愛情を注ぐと

あなたより上だと満足して

さらにあなたをつぶして

もっと満足を得ようとするのです。

 

それくらい自己愛性人格障害の人は

自分が落ち着いた気持ちを取り戻すには

いつまでも足りない足りない、と思い込んでいて

普通の人のように

満足したり、自信を持つことが

なかなか難しいのです。

 

もし彼に

自覚症状が少しでもあり

治したいと考えているなら

望みはあります。

 

でも、少しも気づいてもいなくて

あなたをつぶすことに

全力を注いでいるような人は

治る見込みは薄いと言えますので

できるだけ早く離れたほうがいいと思います。

 

あなたができるだけ

傷つかないために

悲しいかもしれませんが、

少しでも早く彼のことから

自己愛性人格障害の被害に遭わないために心がけておくべき大切なこととは?

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

あなたの度量を測る行為について

お話したいと思います。

 

 

あなたの彼が、

自己愛性人格障害だと気づいた場合

彼からの攻撃は

相当強いものになっていると考えられます。

 

はじめ出会ってから

どうしてそこまでなるまでに

気づかなかったのでしょう。

 

自己愛性人格障害の人は

であったばかりのころは

まず、モラハラ的な行為は

いっさい見せないといわれています。

 

第一印象がいいといわれるのはそのためで

人によっては結婚するまで

そういった面をいっさい出さない

自己愛性人格障害の人も

おみえになるほどです。

 

だから本当に分かりにくいのです。

 

自己愛性人格障害の人のおなかの中の怒りは

誰にでも出すわけではありません。

 

出さない人にはいっさい出さないのです。

 

あなたが今、怖い思いをしているのは

あなたが彼の嫌がらせ行為を

そこまで許してきたからだといえます。

 

もちろんあなたは

そんなつもりはないと思いますが、

彼はできない人にはモラハラ行為は

しないはずなのです。

 

では、どうやってあなたが

そこまで許してきたかを

ご説明いたします。

あなたも彼と出会ったばかりのころは

彼に好印象を持ったと思います。

 

もちろん自己愛性人格障害の人にも

個性がありますので

誰でも同じというわけではありません。

 

だからはじめは

大してなんとも思っていなかった、

という被害者の人もみえます。

 

でもあることをきっかけに

モラハラ行為をしますが、

はじめのうちは、

あまりにも小さいことなので

なかなか気づきにくいです。

 

たとえば、

少し機嫌の悪い顔をしてみるとか、

待ち合わせの時間に少し遅れる、

とか。。

 

ま、いっか、と

流してしまいそうな軽いことから

初めてあなたの様子を見ます。

 

そして、少しづつ、

その嫌がらせを強めていきます。

 

たとえば約束の時間になっても

彼があらわれない、とか。

 

そして時間も

だんだん遅れる時間を延ばしていきます。

 

あなたが少し怒ったりすると

道が込んでいた、とか

どうしてもほっておけない用事ができたとか

あなたが怒りにくい理由を付けます。

 

それを少しづつ強めていき

そのうちあなたは

まあいつものことか、とか

もう少ししたらきっとくるにちがいない、とか

彼が約束の時間に現れなくても、

当たり前に許すようになります。

 

あなたがそれを許すようになると

今度は次のステージに進みます。

 

もう少し、強い嫌がらせに入るのです。

 

たとえば一緒にいるときに

不意に彼の機嫌が悪くなり帰ってしまう、とか

他の女の人の影をわざとちらつかせて

あなたが不安になると

「信じてないんだね!」と言ったりして

帰ります。

 

あなたはすべての責任が

自分のほうにあると思い込むほうなので

何とか彼の機嫌を直そうと

あやまったり、自分が悪かった点を探して

彼の機嫌をそこねないよう

必死で努力します。

 

でも、そこにはあなたが悪い理由なんてなく

彼がわざわざトラブルを起こしているのですが

被害者になるような人は

それになかなか気づけません。

 

そうやって

徐々に、ゆっくりと時間をかけて

立場を逆転させていくので

あなた歯なかなか気づかないのです。

 

 

これがもしあなたが

すぐに責任逃れをするようなタイプなら

すぐに気づくでしょう。

 

 

たとえあなたが悪くても

そんなの知らないと通してしまい

うまくいかなかったことの理由を

彼のせいにして

自分は責任逃れをするでしょう。

 

 

こういったことからも

被害者が悪くないのは一目瞭然なのです。

 

そしてそのことに被害者であるあなたも

加害者である自己愛性人格障害の人も

気づかないのです。

 

あなたが自己愛性人格障害の人の被害を避けることは

あなたがおかしいと不自然に感じた彼の怒りは

あなたのせいではない、

と言うことを

きちんと理解しながらお付き合いをすれば

気づいたときには

ひどい状況になっていた、

と言うことは避けられたかも知れません。

自己愛性人格障害の人の責任を負ってしまった人へ

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

責任を負ってしまった人に

どうしたらいいかについて

お話したいと思います。

 

 

自己愛性人格障害は責任感がないと

いわれています。

 

自己愛性人格障害とは

その特徴から

尊大な自分を見せ付けているうちに

とても責任感があるように見える人も

いますが

本来は自分で責任が取れません。

 

いつもその場で一番都合のいい

尊大な自分を演じているため

その連続から、

周りから彼を見ている人からの

印象は、

とても信頼ができる人物にみえます。

 

ですが、そもそも尊大な自分を

無意識のうちに

演じてしまっているため、

具体的に

その責任を負えるのかというと

Tiaraは疑問に思います。

 

要するに、その自尊心の低さから

自分ができるだけ素敵に見えるよう

誇張して話しているため

本当にその責任が問えるかどうかが

分からないからです。

 

しかも、自己愛性人格障害の人の

特徴として

ターゲットになった人に

その責任を押し付けて

自分は知らん顔をする、

という特徴を持ちますので

あなたがその責任を負ってしまった

場合、

彼が誇張して言った発言を

あなたが責任を取れるかどうかです。

自己愛性人格障害は

深く付き合わないと

本当に分かりにくいので

被害を受けた本人しか

分からないことがたくさんあります。

 

しかも、被害者になりやすい人は

責任感が強い人が多いので

逃げようとしません。

 

そのため、自己愛性人格障害の人が

嘘をついていた部分が

大きいと

責任をとろうと思っても

とりきらないことがあるのです。

 

自己愛性人格障害の人の責任は

その人にそっと

お返しをしてください。

 

お返しの仕方は

「受けない」だけです。

 

だってその責任は

あなたのせいでは

ないのだから。

 

責任をうけないためには、

何もあなたが自己愛性人格障害の人を

攻撃したり、私の責任ではない、と

大声を張り上げたりする必要は

ないのです。

 

そんなことをしたら

よけいにあなたが

責任逃れをしているように

見えてしまいます。

 

でないと、あなたは

とんでもなく大きな責任を

負わされることにも

なりかねないのです。

 

しかもそのときには

もう周りの人から見たら

あなたの責任に

なってしまってします。

 

責任感の強さから

彼の肩代わりをしたがために

あなたがいい加減な人だと

思われてしまうのです。

 

あなたは今まで

正義感の強さから

人の責任まで負うことが

多かったのではないでしょうか?

 

違うと言えずに

無理なことを引き受けて

逆にやりきれず

信用をうしなってしまったことも

あるのではないですか?

 

あなたが受ける必要のない責任までは

あなたが引き受けることはないのです。

 

これは責任感がない、

ということにはなりません。

 

あなたは自分がしたことの責任だけ

果たせばいいのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

そういった責任感の強すぎる人も

大好きです。

 

だってちょっと苦しそうな顔を見せたり

弱音や本音をほんの少しだけ

あなたに見せると

あなたは勝手にどんどん

引き受けてくれるのですから、

そういうひとは

自己愛性人格障害のひとにとって

都合がいいのです。

 

自己愛性人格障害のひとの特徴を

肩代わりしてくれる

貴重な存在なのです。

 

そのことによって

あなたは世間から信用を失っています。

 

あなたはそういったひとの責任は

その人本人のものだということを

忘れないでください。

 

これだけで

今までよりも、

はるかに生きやすくなりますよ。

あなたがあなたらしく輝くために

こんばんは♡

今日は、あなたが自分らしく

生きるためのお話しを

させていただこうと思います。

 

tiaraから毎日毎日、

自己愛性人格障害について

怖いよ、狙われるよ、潰されるよ、

と言われているとあなたは、

そうね、怖いから 、

狙われないように

目立たないように、地味に

おとなしく、活躍しないように

生きていけばいいのね、と

思われるかもしれません。

 

たしかに、自己愛性人格障害のひとが

いるところでは

そのほうが賢い生き方だといえます。

 

でも、それでは

あなたは才能を発揮しないように

心のなかに魅力を押し込んで

なんの楽しみもなく

当たり障りなく生きていくように

心がけなければいけません。

 

つまんない人生を送れと言われたら

そればそれで寂しいですよね。

 

でも、実はそうではなく、

自己愛性人格障害のひとに

狙われないように生きながら

こそこそ隠れて、

自己愛性人格障害の人のいないところで

あなたの魅力を精一杯だして

輝くために自分を大切にして

賢く生きてほしい、ということなのです。

自己愛性人格障害のひとさえいなければ、

おそらくあなたは

素晴らしい魅力の持ち主だと

思います。

 

でも、それを出されて魅力的になると

自己愛性人格障害のひとは

自分の存在が、

あなたに潰されると思って

全力で脅しをかけながら

あなたが輝けないように

しているので、

あなたがあなたらしく

輝けないようにセーブをかけています。

 

それに気づかずに、

なんだかやりにくい、

なんだか生きにくい、

なんだか自分を素直に出せないと

自分がおかしいのかと

思ってしまっている人も、

大勢いますが、そうではありません。

 

すべてあなたの行動も、

周りの人の反応も

自己愛性人格障害のひとに

コントロールされているのです。

 

そのコントロールさえ抑えることが

できれば、あなたはあなたらしく

生きることができるのです。

 

そのためにはまず、

自己愛性人格障害のひとに

潰しておかないと危ない、

と思われないように、しなければなりません。

 

そのためには

自己愛性人格障害のひとから

興味を持たれないようにしなければ

ならないのです。

 

そうやって、徐々に

自己愛性人格障害のひとから

興味を持たれないようにしていくと、

自己愛性人格障害のひとからの

コントロールをされなくなり

自由に生きることができるように

なるのです。

 

今、している

自己愛性人格障害の対策は

あなたがあなたらしく生きて

輝けるためにしている行為なのです。

 

 

たしかに

自己愛性人格障害のそばにいるときは

あなたにはそんな力はないよと

思われていたほうが、穏やかに

過ごしやすいと思います。

 

でも、自己愛性人格障害のひとに

潰されてしまうと

一緒にいないときでも

怖くて怖くて、たまらないので

本当に長い間、

自己愛性人格障害のひとのことが

頭から離れません。

 

彼の魅力に取りつかれたまま、

拒否された場合もそうでしょうし、

潰されてあなたの世界を壊されても

悔しさから、

なかなか忘れることができないでしょう。

 

そんなことにならないために

普段は、穏やかに生きていくために

自己愛性人格障害の人のいるところでは

あなたがどんな魅力を持っているのか、

あなたがどれだけ強いのか

自己愛性人格障害のひとに

知られないようにしてなければ

いけないのです。

 

でも、そのことに気がつくと

自己愛性人格障害のひとの

いないところでは

あなたがあなたらしく過ごすことが

本当に楽になるのです。

 

自己愛性人格障害のひとの

いるところでは

あなたが何を考えているのか

わからないような態度を

とってください。

 

そうすると、自己愛性人格障害のひとは

どうやってあなたに攻撃を仕掛けていいか

分からなくなります。

 

なにに、喜び、なにに悲しみ、

どんなことが好きで

どんなことが嫌いかわからないように

ポーカーフェイスでいるのです。

 

そして嫌なことがあっても

あまり表情を変えないでください。

自己愛性人格障害のひとはどんなことを嫌がるのか、そして、

どんなことを怖がるのかが

一番知りたいのです。

 

それを使って嫌がらせをされないためにも

ポーカーフェイスでいることが

ポイントとなります。

 

すると、だんだんと少しづつ

あなたが普通の態度をとっている分には

過ごしやすくなってくるのです。

 

そして、自己愛性人格障害のひとの

いないところでは

やりたいことを

どんどんしていきましょう。

ポイントは時間をかけて

ゆっくりとやることです。

 

するとあなたはだんだんと

自分の魅力を出せるようになるのです。

自己愛性人格障害の人はターゲットの幸せが怖いことについて

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

ターゲットの幸せが怖いことについて

お話したいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

あなたの喜ぶ顔や、あなたの成功を見ると

自分がつぶされてしまうような気になり

そのことに異常な恐怖心を抱きます。

 

その恐怖心から

人を全力でつぶしてしまうのです。

 

自己愛性人格障害の人は

他人が輝くことをものすごく恐れています。

 

自己愛性人格障害とは

その原因が、幼いころの育ち方によって

ものすごく自尊心が低いことから

自分に価値がないと思い込んでいます。

 

親に厳しくしつけられたり、

わけがあって

両親の愛情に包まれることなく育ち

自分に自信がないため

幼い彼は、人から見捨てられることに

ものすごく極端な

恐れを抱えています。

 

 

子供のころ、まだ大人には勝てるわけがないほど

小さくて弱い自分に、

大きな大人が心無い言葉をぶつけたり、

または、彼のことを見てあげる余裕がないほど

良心の仲が悪く、いつ捨てられるかヒヤヒヤしていた

とか、またはその逆で甘やかされて育ち、

どんなに悪いことをしても怒られない環境で育った、

とも言われていますが

その原因ははっきりとしていません。

 

とにかく、自分が他の誰かから

愛情を向けられて育ち、

人と気持ちを分け合いながら

共感力を育てる機会を

与えられなかったと思われます。

そんな環境の中、

自分の価値がないことを必死に隠すため

それを必死で隠して

尊大な自分を見せつけ、自分には価値があると

周りの人間に思わせながら生きていかないと

不安で普通に過ごすことができないのです。

 

ふだんは尊大な自分を

見せ付けることによって

周りの人から価値のある人間だと

思われていることに

満足しています。

 

でも、ひとたび、

価値のない人間だとばれてしまうと

自分周りから人が

離れていってしまうことに

ひどく怯えていますので

自分より目立つ人を見ると

その恐怖のあまり、つぶしておかないと

極限の不安が胸を締め付けます。

 

そのために無意識に

どうしてもつぶしてしまうのです。

 

そして自分のほうが価値があると

周りの人に思われるように

無意識のうちに演技をしてしまっています。

 

それを周りの人が見て

自己愛性人格障害の人を

素敵な立派な人だと思い込むのです。

 

 

そうやって何とか自分の気持ちを

保って生きている自己愛性人格障害の人は

それはとても辛い思いをして生きています。

 

誰も彼に何もしないのに

本当は誰も信じられないのです。

 

だから自己愛性人格障害の人の前で

活躍するところを見せてしまったり、

得意なことを見せてしまったり、

親友社員で周りの人が、

あなたに興味を持ったりすると

あなたにその気がなくても

彼は自分がつぶされると思い込んでしまい

極端な恐怖心を持ってしまうのです。

 

それが自己愛性人格障害の人が

周りの人をつぶしてしまう原因であり

あなたが何にも思っていなくても

おそろしいくらいの勢いで

襲い掛かってくるのです。

自己愛性人格障害の被害を大きくしないためにはどう対処すればいいのか

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害を

うったえないほうがいい

と、いうことについて

お話したいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の人から

仕事を、やりにくい状況にされたり

そのコミュニティにいられないよう

周りの人にあることないこと

言いふらされ、

その場にいられなくなった人が

大勢見えます。

 

中には被害を、

学校や会社に訴える人がいますが

そんな時は、

学校側や会社側に言ったりすることは

あまりお勧めしません。

 

なぜなら

自己愛性人格障害とは

その自尊心の低さから

あなたがなにもしないとしても

あなたにそんなつもりがなくても

自分がつぶされる極端な恐怖から

全力であなたをつぶしにかかります。

 

もし、あなたが学校などに

苦情を言ったことが

自己愛性人格障害の人に知れると

あなたが完全につぶれるほどに

極端な勢いを増して

あなたに嫌がらせを仕掛けてきます。

 

だからちょっと分かってもらおうとか

あなたが何もしていないから

それだけでも、分かってもらおうとか

しないほうがいいです。

 

あなたが学校を辞めたり

仕事をあきらめたりする程度で

済むなら

そのほうがましなほど

自己愛性人格障害の攻撃は

おそろしいのです。

自己愛性人格障害の人は

ふだんはとても冷静に見えますので

そんな風に見えませんが、

そんな風に見えないからこそ

余計におそろしいのです。

 

そんな風に見えないということは

あなたがいったことは誰にもわかって

もらえません。

 

分かってもらえないのに

あなたにだけに、わかるやり方で

何度も何度もしつこく

常に嫌がらせをされるので

あなたはだんだん堪えてきます。

 

あなたをおかしいといわれるのも

本当に辛くなってくるので

あなたも冷静でいられなくなることも

ありますので、

自己愛性人格障害のひとのいうことが

本当のことのように

なってしまうこともあります。

 

大きなパンチを1発食らうよりも

小さなパンチを日常的に食らうほうが

ダメージは大きいです。

 

自己愛性人格障害のひとに

そんなふうに扱われなければ

あなたも普段通りにいられるの

ですが、

尋常じゃないほどの嫌がらせに

あなたもだんだん怖くなったり

不安になったりして

普通ではいられなくなったりします。

 

だから

自己愛性人格障害の被害に気づいたら

できるだけ早めに

かかわりをなくすように

してください。

 

それが最善の方法で

あなたは他にどうすることも

できないのです。

 

どうにかしたいと、

あなたが思えば思うほど

あなたの立場は悪くなっていきます。

 

これだけでも、

心臓が止まりそうになるので

そばに居続けることは

本当に危険です。

 

そして、tiaraがこうして

訴えていることも

自己愛性人格障害の被害に

あったことがないひとが聞くと

大袈裟だと思うかもしれません。

 

でも、誰にも教えてもらえずに、

普通に過ごしているだけで

本当に

とんでもないことになるのです。

 

自己愛性人格障害の被害に

あったことがある人なら

ピンと来るでしょう。

 

今でもまだ、自己愛性人格障害は

知られていないことが多く、

やられる方も悪いのでは?と

思うひとが多くいます。

 

自己愛性人格障害のひとは

世間のひとの常識をうまく使って

相手も悪いと思わせるのが

うまいのです。

 

でも、この事実を知っていると

世間の常識に合わせて考えていると

被害にあっているひとは

どんどん追い込まれていきます。

 

追い込まれているにもかかわらず、

どんどん自分が悪いと

思い込んでしまい

自分に自信をなくしていくのです。

 

だからなんでもいいので

あなたの状況を知ろうとする思いを

消さずに、相手がほんとうは

なにをしているのか

目を離さないようにしていると

おのずと真実がみえてくるのです。

 

見えてきた真実は、人に

わかってもらう必要がなく

あなたが納得するために

自分のために使ってください。

 

そうするとそばにいては

危険だということが分かり

その場から

そーっと離れたほうがいいことに

気づきます。

 

そしてそのほうが、

あなたがいきいきと輝くことが

できるのです。

自己愛性人格障害の人の被害が分からない原因は?

こんにちは♡

以前から、

Tiaraコミュニティの懇親会を

開催してほしいとの

要望を多数受けておりました。

 

半年ぶりに今回はお茶会というかたちで

みなさまとお茶とお菓子を

ゆっくり楽しみながら

情報の共有と、それぞれの体験談を

お話しいただき、

気持ちを理解しあう会を

開きたいと思います。

 

本日19:00よりサイト上部の

メニューバー

「Tiaraコミュニティお茶会&交流会」

よりお申し込みを開始いたします。

 

メニューバーは、スマホだと

サイトトップページの右上の

3本線で出来た四角のところ、

パソコンだとトップページの

長いバーのところを

クリックしていただき、

「Tiaraコミュニティ お茶会&交流会」より

お申し込みください。

 

人数限定となっておりますので

希望者のかたは、

お早めにお申し込みくださいますよう

お願いいたします。

 

tiaraもみなさまにお会いできることを

大変楽しみにしております。

 

よろしくお願いします。

今日は、自己愛性人格障害の被害は

周りのひとには

わかりづらいことについて

お話ししたいと思います。

 

あなたが、自己愛性人格障害のひとと

お付き合いをしていた場合

たいていは

共通のコミュニティには

いられなくなると思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

その自尊心の低さから

どうしても、そばにいる人を

苦しめて、その辛そうなところを

見ることで、

自分がその人よりも、上だと思い、

少しだけほっとします。

 

その状態をつづけていないと、

すぐにその自尊心のなさから

自分が無価値な人間に

なるような気がして

極端な恐怖心をいだいてしまいます。

 

だからどうしても

人をつぶしていないと

いられないのですが、

自分が人を嫌うのはいいのですが、

嫌われることには

極端な恐怖心を抱いています。

 

だから、自分が人を潰していることを

無意識に、全力で隠しているのですが

その事にも気づいていません。

 

 

ターゲットにひどいことをしているときは、

無意識のうちに

周りのひとには極端に親切にするため

周りのひとは

自己愛性人格障害のひとを

とてもいい人だと思います。

 

あなたに精神的な虐待をしているとは

夢にも思わないのです。

 

あなたをののしるところを、

見ないわけでもないのですが、

普段、とても親切にしているため、

非常に分かりにくいです。

 

人間、機嫌の悪いときもあるだろうと

思ったり、

あなたがよっぽど悪いことをして

穏和な彼を怒らせてしまったのだろう、

と思われてしまいますが

そうではありません。

 

自己愛性人格障害のひとは

無意識のうちに

自分が悪く思われないようなスキルを

子供の頃から身につけているのです。

 

自己愛性人格障害は

急になるわけではなく、

幼い頃の育った環境から

共感力をもっていると

辛くてたまらない状況に

あったことから

共感力が育たずに

大人になってしまった人です。

 

だから子供の頃から

そうやって生きてきているので

無意識のうちに、素晴らしいスキルで

どんなにひどいことをしていても

ひどい人だと思われにくいのです。

 

だから考えることなく

自然に人の信用を勝ち取りますが

どこかで自分のおなかのなかの怒りを

ぶつけなければ

まともではいられないのです。

 

そこに、彼を信じているあなたがいて

彼にどんなことをされても

自分が悪いと思い込みます。

 

だからあなたも謝ってしまったり

彼にひどいことをされても

傷ついたところをみせずに

明るくふるまったりするので

彼が精神的な虐待をしていると思いません。

 

そして、自己愛性人格障害のひとは

あなたにひどいことをしていれば

しているほど 周りのひとには

親切にしますし

あなたにも、そのあとで

とても優しくしているので、

あなたにも、周りの人からも

非常に分かりづらく、流されてしまうのです。

 

でも、それを繰り返すことにより

あなたの心は、

だんだんにつぶれていくのです。

会社でのモラハラ行為への対処法

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人に

会社を辞めさせられそうな気がしてしまう人へ

あなたがどんな態度をとったらいいかについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとの

嫌がらせって本当に怖いですよね?

 

自己愛性人格障害のひとに

攻撃をやめてほしいと思いますが、

残念ながら、自己愛性人格障害のひとは

攻撃をやめません。

 

どうしてもしてしまうのです。

 

そしてそれは、

自己愛性人格障害のひと自身にも

止めることはできません。

 

ほかの人が失敗しても

「そういう時もあるよ。」って

おおらかに教えてくれているときもあるのに

あなたが失敗したときに限って

ちゃんと見ていて

すかさず、注意をしてきたり、

笑いものにしてきたりしますよね。

 

どうしてあなただけにこんなにも

つらくあたるのでしょう?

 

あなただけにしてくるということで

あなたがなにか

彼の気に入らないことをしてしまったのか、

自分自身の存在に

自信がなくなってしまいますよね。

 

でも、そんなことはないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

それが狙いなのです。

 

あなたの自尊心を落とし、自信を無くさせて

あなたよりも優位に立つことで

自分の自尊心を引き上げて

あなたより上だと、ほっとしているのです。

 

しかもそれを見ている周りの人からも

あなたの評判を落とすことができますので

自己愛性人格障害のひとからしたら

一石二鳥なのです。

 

あなたの自尊心を下げることにより

あなたの自分への自信をなくさせ、

しかも周りの人からもあなたがだめなひと、

と思われることにより

これからのモラハラ行為もやりやすくなり

毎日日常的にモラハラ行為をし続けることができて

会社をストレス発散の場にできます。

自己愛性人格障害のひとの心情により

どうしてもそれをしていなければ

辛すぎて、生きていけません。

 

なので、あなたがいなくなれば

また、次のターゲットを

作らなければ、気が済まなくなり

また違う人で同じことをします。

 

結果、自己愛性人格障害のひとの周りでは

次々に人が辞めていく結果になると思います。

 

あなたに原因があるわけではなく

自己愛性人格障害のひとの心の中に

その原因はあるのです。

 

ですが、

お給料をもらいながら

何をしているのでしょう。

 

そんなことのために

会社を使われたのでは

あなたも会社もたまったものではありません。

 

会社での、自己愛性人格障害のひとからの

嫌がらせについて

非常に多く質問がありますが、

こういったことを会社に相談しても

なかなか分かってもらえません。

 

あなたに我慢が足りない、

と言われてしまったり

あなたがきちんと

指導を聞かなければいけない立場なのに

文句を言っていると思われてしまいがちですが

違います

 

自己愛性人格障害のひとの心の中に

原因はあります。

 

ただ、上司に言っても

分かってもらいにくいどころか

訴えることにより

あなたが悪者になってしまう可能性もありますので

一番かしこいやり方は

あなた自身で対処することです。

 

とはいえ、どうやって対処をしたらいいのか

分かりませんよね?

 

前回の記事でもお話ししましたが、

自己愛性人格障害のひとの嫌がらせには

あなたの嫌がるところを見て

ストレスを発散しているという目的があります。

前回記事 :http://jikoaiseijinkakusyougainohitogaanataniiyanakotowos

runowoyamesaseruhouhou

 

なので、あなたが堪えるところを

見せなければいいのです。

 

よく見ると、自己愛性人格障害のひとの

ターゲットになる人とならない人が

いると思います。

 

自己愛性人格障害のひとの

ターゲットになりやすい人は

自己愛性人格障害のひとからの

嫌がらせに堪えてしまいやすい人です。

 

少々のことで堪えない人には

自己愛性人格障害のひとは

絶対に攻撃を仕掛けてこないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

非常に臆病で

人から嫌われることに

異常な恐怖心をいだいています。

 

嫌われるようなことをしながら

人から嫌われることが

怖いのです。

 

なのに、あなたには

その嫌がらせをしてしまう、ということは

あなたが、あまりにもいい人で

どんなに嫌がらせを受けても

自己愛性人格障害のひとのことを

嫌わないと思われているからです。

 

でも、現在ターゲットになっている人が

自己愛性人格障害のひとを

嫌うことは難しいと思います。

 

どうしてかというと

いまさら、自己愛性人格障害のひとを

嫌ったからと言って

あなたはすでに彼からなめられているので

さらに攻撃が増すことが

考えられるからです。

 

彼を嫌うそぶりをみせることはできませんが、

彼からの攻撃に慣れてしまった、

もういまさら攻撃されても慣れているから

何とも思わないよ?という態度はできると思いますし、

敵対心を見せなければ

自己愛性人格障害の人も

攻撃ができません。

 

彼が攻撃を仕掛けてきても

あなたが反応しなければ、

彼は攻撃をしても

意味がなくなってしまうのです。

 

だから、あなたがまず、できることは

自己愛性人格障害のひとの攻撃を受けても

堪えないでください。

自己愛性人格障害のひとがあなたに嫌なことをするのをやめさせる方法

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとが

人を潰してしまうことについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害とは

自分が少しでも楽でいるために

他人を潰して、それを見て

自分のほうが上だと思い続けていないと

自分を保っていられない病気です。

 

そのための手段として

無視やからかいや浮気や説教という

物があるのです。

 

 

しかも、一度で最初から

他人から見ても

これはひどい!と思われるようなやり方をするわけではなく

日常的に、何度も、小出しにしながら

時に勢いを強め、弱めて、優しくし、さらに

また気づかなくなったころに

突然やり始め、理由を言わず、

何度も何度も繰り返す、

というやり方をするから

分かりにくいのです。

 

そして、話し合いをしたり、

相手がかわいそうだから、という理由で

とちゅからやらなくなったりすることが

ありません。

 

一緒にいる限り、

やり続けて、しかも少しづつ

勢いを強めていくのです。

普段、どんなにいいところがあったとしても

こんなこと耐えられないですよね。

 

彼が、自己愛性人格障害でなく

普通の人で

浮気や説教などをする場合は、

本当に浮気がしたくてしているだけで

できればあなたを傷つけたくなくても

どうにも浮気がしたい、

という場合には

こそこそ隠れてやったり、嘘をついたりして

できるだけあなたに

気づかれないようにしたり、

または説教の場合は

本当にあなたのやることが気に入らなくて

そのことについてやめてほしい、

もしくは、なおしてほしいから

そのことについて注意をするわけです。

 

でも、自己愛性人格障害のひとは

浮気をすることや注意をすることが

目的ではありません。

 

あなたを苦しめて

辛い思いをさせることが目的なのです。

自分が浮気をしたかったり、

あなたのことが

気に入らないというわけではありません。

 

ようはそのことによって

あなたが苦しむところを見なければ

意味がないのです。

 

だからあなたが苦しむところを

見せなければ

彼は、浮気や説教をしている意味がなくなり

ただ、彼が嫌なことをしているだけに

なってしまいます。

 

 

彼は、嫌なことがしたいわけではないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

自尊心が低すぎるため

人から嫌われることに

異常な恐怖心を持っています。

 

それは、普通の人が

嫌われたくないレベルよりも

以上に極端な恐怖心なので

できれば人から嫌われることを

したくないわけです。

 

それを、あなたにはする、

ということは

あなたは彼から嫌なことをされることにより

彼のことを嫌いにならない、

とある程度彼から思われているので

あなたになら、してもいい、

と思われてしまっているから

彼から精神的虐待をされてしまうのです。

 

だからあなたが嫌うことで

彼はやらなくなると思いがちですが

あなたは、今の段階で

自己愛性人格障害のひとに

なめられていると考えられますので

彼を嫌う態度を見せてしまいますと

敵対心をみせてしまうことになり

彼からの異常な攻撃を受ける可能性も

あるので、あまりおすすめはできません。

 

上記で書いたように

自己愛性人格障害のひとの

あなたが苦しんでいるところを見たい、

という隠れた願望を使って

あなたが苦しむところを見せなければ

彼は自分で何のために

わざわざ嫌なことをしたのか、

意味が分からなくなってしまうのです。

 

あなたが苦しむところを見せなければ

彼は意味もなく、ただ、本当はやりたくもない

嫌なことをただ、

してしまっただけになってしまうので

非常に嫌な思いをします。

 

嫌なことをして嫌な思いを

自分がするだけになってしまうので

彼が、あなたに嫌がらせをしても

あなたが苦しまないところを

彼に見せていれば

彼はだんだんあなたには嫌がらせ行為を

したくなくなってくるのです。

 

彼の嫌がらせ行為が

あまりにも強すぎて

自分一人では判断できない場合は

Tiaraの相談室まで

個別で相談にのらせていただきます。

 

Tiara恋愛相談室 :http://tiara-crystal.info/rennaisoudannsitu

自己愛性人格障害の人がよくする行動をチェックする20項目 

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

なぜか同じことをする

ということについて

お話したいと思います。

 

 

毎日、数多くの

自己愛性人格障害の相談を

受けていますと、

本当に自己愛性人格障害の人は

同じことをしていることに

驚かされます。

 

自己愛性人格障害の人の性格や

職業などにより

やっていることや言い回しなどは

少し違うのですが

自己愛性人格障害のその特徴から来る

行動は、みなさん同じ人と

付き合っているんじゃないかと

思うほど、とてもよく似ています。

自己愛性人格障害の人の

特徴的な行動の

よく聞くものを並べてみました。

 

これらの行動は、

自己愛性人格障害の相談で

とてもよく出てくるものです。

 

そして、これだけ多くのひとたちが

同じ事をしていると言うことは

あなたのせいではなく

自己愛性人格障害のひとの

心の動きの特徴だということが、

とてもよく分かります。

あなたの彼が

以下の行動をしだしたときには

これは自己愛性人格障害の特徴だと

思ってください。

 

①付き合いだしたばかりのころは

マメに連絡をくれたり、恋人のことを

とても大切にしていると言ってくれる。

 

②どこかに旅行や出張に行くたびに

お土産やプレゼントを

買ってきてくれたりする。

 

③突然の無視や突然帰ってしまう、

という行動をとり

理由がよく分からない。

 

④あなたや他人の欠点を話題にして

楽しそうにする。

 

⑤有能だったり手先が器用だったり

よく気がついたりする。

 

⑥別れたあとに、

しばらくたつと連絡を取ってくる。

連絡は「元気?」や

「何してるの?」という

突然のなんでもない会話や、

けんかなど

特別なことは、なかったかのように

普通に話しかけてくる、

というものです。

 

⑦あなたを無視しているとき、

周りの人には

異常に親切だったりする。

 

⑧元カノの悪口。別れた理由が

本当に些細なことだったりする。

 

⑨逆に元カノの自慢を

あなたに聞かせてくる。

もしくはあなたのことを悪く言う。

 

⑩両親のことが嫌いだという

話をする。

 

⑪自分から別れるといっておきながら

あなたが彼と別れる決心をすると、

あなたが好きだといってくる。

 

⑫彼に何か質問をされて

あなたが誠心誠意、答えても

何も分かっていない、

とあきれられたり

怒られたりする。

 

⑬彼のしたことがいつの間にか

あなたの責任になっている。

 

⑭約束をすっぽかす。

 

⑮会えない理由をはっきり言わない。

 

⑯あなたと別れるのは、

自分の気持ちではなく、

あなたのせいか、もしくは

心配な女性が他にいるからだという。

 

⑰あなたのことを否定したり

無視したり、無能だといったりする。

 

⑱会社などで会ったときに、

挨拶をしたりしなかったりする。

敵対心はなく、初めのころは

気づかなかったのかな?と思う程度。

 

⑲あなたと別れた後、

あなたのことは無視しているのに

他の女性と仲良くしているところや

他の人たちとは、楽しそうに

おしゃべりしているところを

見せ付けてくる。

 

⑳長時間の説教や叱咤

 

上記の20項目の行動を

あなたとうまくいっているときや、

幸せなときや、

優しくしたすぐあととかに

やるのです。

 

そうするとあなたは

パニックになります。

 

あなたがした行動や言動で

何か彼の機嫌を損ねるようなことを

言ってしまったのではないかと

不安になります。

 

そして彼に怒られたり

ののしられたりすると

あなたは、自分が悪いから

彼が怒っている、

と捕らえてしまうのです。

 

自己愛性人格障害の人は

これらのことをよくする、

と覚えておけば

ショックを受けなくてすみます。

 

どうしても、あなたをさげすみ

自分は人気がある、親切で有能な人物

という風に持っていかないと

気がすまないのです。

 

自己愛性人格障害とは

自尊心が異常に低いので、

常に人より上にいないと

不安で仕方がないのです。

 

もし彼のそんなところを見たら

あ、またやってるねと思えば

傷つかなくてすみます。

 

だって自己愛性人格障害の人は

どうしてもやってしまうんですもの。

 

だから、自己愛性人格障害の人が

よくする行動を覚えておけば、

あ、またやってるんだね、

と思うだけで傷つかずにすむのです。

 

これを知らないでいると

本当に辛いです。

 

どうして自分がそんな目にあっているのか

わけが分からなくなります。

 

あなたが何かしたから、とか、

あなたが気に入らないから、とか、

あなたが悪い人だから、とか

そういうことではありません。

 

自己愛性人格障害の人は

そうやってあなたに嫌がらせをして

あなたが耐えられるか、どうしても

いろいろ試してしまうだけなんです。

 

そしてあなたが辛そうにしていたり、

あなたが彼にすがりついたり、

あなたが落ち込んだり、

周りの人とうまくいかなくなればなるほど

彼は高揚し、さらにそういった行動を

エスカレートさせてしまうのです。