自己愛性人格障害の人はいいこともすべて自分で壊してしまう。

こんばんは♡

 

Tiara新年会のお知らせです。

 

2月24日(土)の17:00~開催します。

もうそろそろ人数の確定をしたいと思います。

 

Line@より参加のメッセージは多数いただいております。

ありがとうございます♡

 

参加費は前払いとなっておりますので

参加ご希望の方は、サイト上部のメニューバー

「2018年 Tiara新年会参加希望の方へ」のページより

「カートに追加」ボタンのクリックをお願いします。

 

人数確定しないとお店の予約ができませんので

参加ご希望の方は、遅くとも2月2日までに

カートに追加ボタンをお願いします。

 

来られる方はぜひ参加のほう

お待ちしています。

 

詳細連絡は、

Line@のほうから直接させていただきます。

 

今日は、自己愛性人格障害の人は

いったい何をしているのかについて

お話ししたいと思います。

 

彼と別れてかれこれ1年半以上たちますが、

すべてを無くしてしまってから

考えることは、

自己愛性人格障害の人も

こうなることを

計算してやっているわけではないっ

てことです。

 

みなさん、自己愛性人格障害の人と

別れて、あれはいったい何だったのかと

疑問に持たれていると思います。

何度も同じことを繰り返してきているとは

思いますが、

今度こそは、ちゃんと続けようと

思ってやっているのではないでしょうか?

 

自己愛性人格障害の人は、

尊大な自分を魅せつけている間に

必死で努力をしています。

 

そしていつの間にか

それが魅力になったり

実力をつけたりして行く人も

中にはいるわけです。

 

ほとんどの人が激化して

別れたり、最後には何もなくなってしまうのですが

初めから騙して付き合い、

最後には全部なくしてやろう、

とは思っていないのです。

 

自己愛性人格障害の人は

普通の人よりも

必死で努力をしています。

 

Tiaraも彼には、

Tiaraとお付き合いしたほかの誰よりも

いろんなことをしてもらったと思います。

 

ほかの被害者の方の話を聞いていても

初めに素敵なものを見せられて

それも不思議なことに

いつの間にかなくなっていた、

という話が多いのです。

 

自己愛性人格障害の被害者の方は

多数お見えになりますが、

被害者と言っても

付き合っている間は

本当にいろいろやってもらっているみたいです。

 

生活の面倒を見てもらったり、

仕事を教えてもらった人もいますし、

旅行に連れて行ってもらったりと

本当にいろいろなことを

してもらっています。

 

それなのに

自己愛性人格障害の人は

それを全部自分でダメにしてしまうのです。

 

本当に不思議な体質です。

 

だまされた、というよりは

本当にいろいろやってもらって

全部だめにしてしまうのです。

Tiaraも

自己愛性人格障害の彼には

付き合っている間は

本当にいろんなことを

やってもらいました。

 

手先が器用な彼でしたので

家の中には

彼の作ったものが

あちこちにあります。

 

Tiaraの子供とロードバイクを組み立てたりして

お父さんではありませんが、

本当にいいお父さんのように

遊んでもらったこともあります。

 

だから自己愛性人格障害の人も

必死なのです。

 

でも、それははたから見ると

あなたのためにしてくれているように

思えることでも、

あなたのためではなく、

自己愛性人格障害の人本人のために

必死になっているということです。

 

必死でいい人に見えるように

尊大な自分を魅せつけていなければ

いられない心情なのです。

 

でも、あなたから見ると

自分のためにこんなにもやってくれている、

と自己愛性人格障害の彼を

信頼する気持ちにもなりますし、

ますます彼にのめり込んでしまいますよね。

 

だから、こんなにもしてくれる彼を

運命の相手だと思い

手放したくないのです。

 

その気持ちを整理するのには

時間がかかると思います。

 

 

Tiaraも「なんだ、自分のためだったのね。」と

簡単に割り切ることはできません。

 

それでも

自己愛性人格障害の彼は

自分がそんな心情であることも知らずに

必死でやってくれているのです。

 

自己愛性人格障害とは

付き合っているときは

夢物語のように素敵で

本当に天国も見せてくれますが、

すべてを終わらせて

被害者の何もかもを奪うように

本当に地獄も味あわせてくれます。

 

自己愛性人格障害の人は、

天国と地獄の両方を見せてしまうのです。

 

それは、自己愛性人格障害の人本人にも

制御不可能なのです。

自己愛性人格障害の人は相手を思いやることができない

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

相手の気持ちを思いやる気持ちについて

お話ししたいと思います。

 

 

彼に背中が凍り付くようなことを

言われるとショックですよね。

 

 

あなたのことを大切にしてくれていると

思っていたのに

こんなひどいことを言うわけがないと

信じられない気持ちとショックで

混乱すると思います。

でも、自己愛性人格障害の人は

相手の気持ちを思いやることが

できないのです。

 

 

そのあまりにも相手の気持ちを

思いやる気持ちのなさに

恐怖すら覚えます。

 

そんな人間がいるのかと

ましてやあなたのことを

世界で一番大事にしてくれている

と思っていた彼から出る言葉とは

とうてい思えません。

 

思いやりがないどころか、

彼のために尽くしている人ほど

どん底に突き落とすようなことを

わざわざして

それに相手が何も言わないと

どんどん攻撃を強めてきます。

 

そしてだんだんに

あなたをどんどん叩き潰していく力を強めていく

何とも恐ろしい心情を

無意識に持つ病気なのです。

 

でも、それは、

あなたのことを思っていないのではなく

人のことを考える余裕もないほど

強烈に自尊心がない病気なのです。

 

あなたが辛いと言っても

泣いても悲しんでも

そんなことは考えられる余裕は

全くないのです。

 

はたから見たら全然わかりませんが

それほどまでに辛い思いをしてきたのです。

 

自己愛性人格障害の人も

自分では自覚が全くありませんが

それほどまでに自尊心が全くないのです。

 

むしろ被害者の人よりも

ないくらいで、ただ、自分はそんな人間なんだと

自覚しても生きていけないほど辛くて

現実を受け入れられないので

自分はそんな人間じゃない、

みんなに尊敬されるような

立派な人間なんだ、

と思い込んでいないと

いられないのです。

 

それくらい自尊心がないことも自分で

認められないほど

傷ついているのです。

 

だから、自己愛性人格障害の人は

やっていることは

本当に残酷でひどいことをしていますが

心の中では非常に傷ついているのです。

 

 

 

だからと言って被害者に

このようなことをしていいわけではありません。

 

でも、それを考えられないほど

自分でいっぱいいっぱいなのです。

 

それも彼の子供のころの

辛い経験からきているのです。

 

だから自己愛性人格障害の人を

責めず、それでもそばにいられないので

そっと離れるのが一番いいのです。

 

自己愛性人格障害の特徴を

よく理解し、

あなたには関係のないことで

彼は怒りを抑えることができないので

あなたは自分の身を守るために

そこから離れなければならないのです。

自己愛性人格障害の彼とともに達成感を味わうことはできない

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

本当に満足することはあるのか

ということについてお話ししたいと

思います。

 

 

自己愛性人格障害の人は、

相手よりも自分のほうが上だと思うことに

異常に執着しています。

 

 

自分よりも相手のほうが

上だということが我慢できないのです。

 

だから、人にものを教えるのは

好きなのではないかと思います。

 

Tiaraには子供がいますが、

この子供たちとの関係は

とても良好でした。

 

たまに彼のほうが、

子供たちをバカにすることもあったのですが

子供なので

彼よりもあらゆることが

できなくて当たり前です。

 

だからあまり腹も立たず、

子供たちもいろんなことを

教えてくれる良いお兄ちゃんという感じで

彼のことをとても慕っていました。

 

彼が教えることも多く

二人とも彼の趣味に

かなり影響されていきました。

 

自己愛性人格障害の人にとって

教える、という行為自体は

その症状に

とてもよくあっていたのかも

しれません。

 

 

他人よりも尊大な自分の存在感に

満足するために

いつも自分の魅力を

見せつけています。

 

それを素直にすごいと言って

称賛してくれる存在は

自己愛性人格障害の人にとって

なくてはならない存在でしょう。

 

でも、いざ、

その自分よりも下の存在が

ある日、彼を超える日が来たら

どうなるのでしょう。

 

そんなことを考えたら

少し怖くなりました。

 

相談者の方の中には

彼が、習い事の師匠だったり、

同じ習い事で知り合った、という方が

見えるのですが、

やはり被害者の方が

実力をつけてきて

師匠に見てもらいたいと披露すると

途端に機嫌を悪くしたり

ののしられたりしたそうです。

 

自己愛性人格障害の師匠に

結果を喜んでもらうことは

不可能なのです。

 

嫉妬というよりは

人の成功を素直に認めることは

できないのです。

 

そこには

彼のプライドと呼べるほどの

簡単なものだけでなく

もっと全力でつぶしたくなるような

壮絶な恐怖を抱いていたのかもしれません。

 

自己愛性人格障害の人の

上を行くのは

とても危険です。

 

 

自己愛性人格障害の人の前では

あなたの才能は

見せてはいけません。

 

全力でつぶしにかかりますので

本当に恐ろしいことになります。

 

被害者の人はそんなつもりもないのに

自分が被害者に潰されてしまうという

恐怖を抱いてしまうのです。

 

 

自己愛性人格障害の人の前では

一緒に成長して

共に喜び合うということはできないのです。

 

ただただ、彼を称賛し崇めていれば

満足がいくのかというと

そうでもありません。

それはそれで

自分の怒りを

全部ぶつけてもいい存在に

なってしまうのです。

 

そう考えると、

自己愛性人格障害の人にとって

恋人とは

長続きしないものになってしまいます。

 

 

自己愛性人格障害の人にとって

永遠の愛はないのでしょうか。

 

確かに普通の人でも

永遠にずっと仲良く、というのは

なかなか難しいでしょう。

 

 

それでも、けんかをしながらでも

お互いのことを思いやりながら

時にはけんかをして

そして何年もたって分かりあえるような

関係になりいつか、

安定した関係が築けるようになるでしょう。

 

 

でもそれが、

相手が自己愛性人格障害だった場合は

そうなれないのです。

 

いつか激化して今までの関係も

すべてダメにしてしまうような

激化がおこり

近づくことさえ

できなくなってしまうのです。

自己愛性人格障害の彼にも自分の感情は抑えられない

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼が

激化するタイミングについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の彼が

激化するタイミングは、

いわゆる、ひどくなってからですが、

そのタイミングがわりと

一番幸せなタイミングで激化することが

多いように思えます。

 

実際、Tiaraも何度か別れを繰り返しては

もとに戻り、それを何度もしているうちに

だんだん読めるようにも

なってきていましたし、

彼にも最後のほうはもう戻っても

絶対にまた別れるって言いだすよ、と

彼本人に言うようになっていったのです。

 

彼も、それを言われてしまうと

よりを戻すときに

都合が悪いので

「そんなことないよ。今度こそTiaraを

本当に大切にするよ。」と言っていました。

 

「ほんと?」と何度も念を押しましたが

「本当だ」という彼の瞳に嘘はありませんので

もう一度戻ったとき、

これだけ言うならもう大丈夫だとは

思うけど、もしこれで終わるのなら

もう本当に終わりにしよう、

と心に決めて戻りました。

 

それから1年ほど

彼も「別れる」と言わなくなり、

子供たちとも仲が深まり

本当に「ああ、もうこれで今度こそ本当に

落ち着いたんだな、と思っていました。

 

もう結婚も間近だと思い始めていました。

彼の家の近くの薬局で

会員証も作りました。

 

もう大丈夫だろうと

思いかけていたんです。

 

でも、やっぱり駄目だったんです。

 

今考えると、

彼も相当我慢してたのではないかと思います。

 

自分の感情が爆発するのを

じっと抑えていたんだと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

他人の幸せなところを

見ることが耐えられません。

 

それなのに、

頑張って我慢してきたのでしょう。

 

彼といてTiaraが幸せになると

ふつふつと彼の中で怒りの感情が

顔を出し始めます。

 

でも怒りを相手にぶつけて八つ当たりをすれば

いつものように

無視や別れといった症状に出てしまうのです。

 

それそ抑えるためには、

心と感情を切り離さなければなりません。

彼にとっても

モラハラの感情を抑えるのは

至難の業だったでしょう。

 

要するに

関係性が深まると

自己愛性人格障害の人の心の中に芽生える

モラハラな感情を抑え込まないと

そばにいる恋人と一緒にい続けるということが

できなかったのです。

 

 

自己愛性人格障害とは

本当に悲しい病気です。

 

自分のパートナーを

憎むか憎まれるかしかないのです。

 

これは、自己愛性人格障害の人にとって

自然な感情の流れで

誰にもどうすることもできないのです。

 

出会って初めのころは

自己愛性人格障害の人も

初めからそんな感情は持っていないので

今までの人とはダメだったけれど

Tiaraだったら、

今までのようにはならないと思ったのです。

 

 

でも、一緒に何年も過ごすうちに

だんだんと今までの人たちと

同じように憎しみの感情が出てきて

押さえられなくなってしまったのでしょう。

 

 

彼と出会って

まだ間もないころの彼の笑顔が

とても印象的です。

 

「Tiaraとだったら

うまくやっていけるような気がするんだ。」

 

Tiaraを見ながらニコニコして

そういっていた彼が

今でもとても愛しく思えます。

自己愛性人格障害の人から攻撃を受けない存在になれるのは?

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

ふだんは

とてもサービス精神が旺盛だ

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人って

ふだんは尊大な自分を魅せつけていなければ

居られないので、

すてきな人が多いです。

 

 

Tiaraは

自己愛性人格障害の人は、

人に好かれたいという気持ちも

普通の人に比べて

尋常じゃないくらい強いんじゃないか

と思います。

 

だから、普段は、

周りにいる人に

いちいち親切にしたり

テンションが高く楽しませたりしています。

 

Tiaraの彼も

ふだんはちょっとテンション高めで

いつも

人を笑わせたり、周りの人に

親切に世話を焼いていたりするので

とても素敵な人だと思っていたんです。

 

 

自己愛性人格障害の人の

第一印象は、

普通の人よりもただいい人、というよりは

ちょっと良すぎる、というのも

そういうところからきているのだと思います。

だから自己愛性人格障害の彼を

あなたが忘れられないとしたら

初めのころの

ちょっとテンションの高い彼が

普通だと思っていて

そのころの彼に戻ってくれないかと

こだわっているのだと思います。

 

でも、自己愛性人格障害の人は

その状態がとても自然に見えるのですが

実はそうではなく

その素敵に見える部分でさえも

その病気の特徴から

どうしても人に尊大で素敵な自分を

魅せつけなければいけないので

いつも全力で無理をしている状態です。

 

怒るときも虚勢を張っていますし

楽しくて親切な時も

全速力で常に気を貼って無理をしているので

とても疲れているのです。

 

 

だからその状態がいい時も悪い時も

常に無理をしているので

本人にとってはとても辛い状態なのです。

 

だから常にイライラがたまり

いつでも爆発させられる時があれば

爆発したいと無意識に考えてるのです。

 

 

あなたが彼にとって

安心できる存在でなければ

あなたに爆発したりすることはありません。

 

でも、あなたは彼のことが

とても好きなので全力で

あなたに寄り添っています。

 

だからあなたなら

彼は安心して怒りをぶつけることが

できるのです。

 

俺のこと好きなら分かってくれるよね?

という感じで

あなたに甘えているのです。

 

あなたに甘えているというと

可愛く聞こえてしまうかもしれませんが

自己愛性人格障害の症状は

そんなに生易しいものではありません。

 

甘えられると思った人には

とことん甘えてしまい

限度がありません。

 

怒るときもどんどん怒りをぶつけてしまい

それをあなたが受け止めてしまうと

やってもいいんだね?とでもいうように

どんどん怒りを強めて

限度なくあなたをののしり

自分の気持ちをすっきりさせます。

 

そこをそんなことをしちゃだめだよ、

とわかってほしいところですが

そこまでなったときには

あなたは彼に怒りを

ぶつけ放題してもいい存在に

なってしまっているので

話を聞く耳を持ちません。

 

彼は自分のやりたいようにやるだけなのです。

 

 

あなたの気持ちを理解することが

できるのであれば

そもそもこんなことには

なりません。

 

 

 

自己愛性人格障害の人に

話を分かってもらおうと思っても

被害者には無理なのです。

 

話を聞いてもらうには

あなたが彼にとって

この人に言うことは聞かなければならない、と

勝手に思ってしまうような

彼が絶対に勝てない存在に

ならなければ無理なのです。

 

でも、いったんターゲットになってしまった人が

自己愛性人格障害の人から

崇められる存在になること自体

難しいでしょう。

自己愛性人格障害の彼から少しづつ離れる方法

こんばんは♡

今日は、共依存の人が

幸せに生きていく方法について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の彼が

怖いのに

もう会えないと思うと辛い

という人がいますが、

その気持ちはとてもよく分かります。

 

Tiaraも怖いのに離れたくなくて

自分の気持ちをどうしたらいいのか

分かりませんでした。

 

 

完全に

頭と心が両極端に

彼から離れなければ危ない、という気持ちと

彼と離れたくないという気持ちが

同時に頭と心の中にあるのです。

 

 

自己愛性人格障害をだいぶ理解してきたころ

頭では

いっしょにいても幸せになれない、

幸せになれないどころか

すべて失ってしまう、と思っていました。

でも、頭では分かるのですが、

心では今まで5年近くも一緒にいて

家族同然の付き合いまでしていた彼と

別れるのがとても辛いのです。

 

 

好きだという気持ちもまだ十分に残っていましたので

この2つの感情を同時に持つという

初めての経験に

どうしたらいいのか分かりませんでした。

 

だから、

あなたが彼と離れるのが辛いのも分かります。

 

自己愛人格障害の人は

ふだんはとてもテンションが高いため

楽しいことも多いですよね。

 

それが、彼の病気から来る症状だとしても

あなたは、それを知らなかったので

良い思い出になっていることもあると思います。

そのうえでいくら

病気だったからと言って

あっさり忘れられる人のほうが

断然少ないです。

 

別れる時とは、普通の恋人同士でも

辛いものでしょう。

 

でも、相手が自己愛性人格障害だと気付いた場合、

一刻も早く近くにいる人間から

離れなければ

彼は精神的虐待を

どうしてもしてしまうのです。

 

そして、彼には自覚することができないため

彼の中ではあなたが

完ぺきに悪者だと思い込み

自分が迷惑をかけられていると思ってしまいます。

 

そんなの嫌ですよね。

 

彼に愛情を精一杯かけているのに

分かってもらえないどころか

憎しみを持たれてしまうなんて。。。

 

だから彼が、あなたのことを

すこしでも思ってくれているうちに

彼からそーっと心を離していってくださいね。

 

あなたが辛くないように

すこしづつでいいですから。

 

その時に、

同時に自己愛性人格障害について

理解を深めながら心を離していってください。

 

そうすると、

あなたも離れることに納得が

できてきますし、気持ちも少しづつ離せば、

無理やり離れるよりも

ショックは少ないはずです。

 

 

この時彼に気づかれないように

そっと少しづつ少しづつ

離してくださいね。

 

 

彼にもし気づかれてしまうと

強烈なしがみつき行為を見せてくるかもしれませんので

その時は、あなたも離れがたくなってしまうか

彼が激化してしまうかもしれません。

 

もし、途中で彼が激化してしまったときには

ゆっくりでなく、ぱたっと連絡を

とることをやめなくてはいけません。

 

できるだけそうならないように

あなたのためにも

そーっと心の準備をしてくださいね。

自己愛性人格障害の彼の機嫌が悪い時の対処法

こんにちは♡

今日は、

自己愛性人格障害の彼の

機嫌が悪い時の対処法について

お話しします。

 

あなたの彼が、

自己愛性人格障害だと分かっても

まだ彼と別れる決心ができないとき

できれば彼が機嫌が悪くなることは

避けたいですよね。

 

 

でも、自己愛性人格障害の彼の

怒りの地雷ってどこに潜んでいるのか

見当もつきません。

 

被害者のあなたから見たら

突然機嫌が悪くなって

怒りだしているようにしか

見えませんよね。

 

自己愛性人格障害の人は

そうは見えませんが、

常に必死になって生きています。

 

必死で尊大な自分を魅せつけることを

やめられずにいるので

常に必死です。

 

だからそのストレスで

常におなかの中は

怒りでいっぱいなのです。

だからちょっとしたきっかけで

いつでも怒る可能性を秘めていますし、

あなたに関係のないところで

彼が勝てないような権力者などから

理不尽な怒りをぶつけられても

そこでは怒りをぶちまけることはせず、

黙って持ち帰り、

安心して怒りをぶつけられる

相手のところまで

我慢することができます。

 

 

要するに怒りをしまったり出したりが

できるのです。

 

そしてその怒りを

あなたにぶつけたりもしますので

いくらあなたが気を付けていても

彼が怒ることは

避けられません。

 

だからその時の対処の仕方と

彼はいつ怒るか分からない、ということと

自分のせいではない、

ということを覚えておいてください。

 

彼が怒る理由を

自分だと思うと本当に辛くなってしまうし、

自分のことを何もしていないのに

怒られるみじめな存在のように

あなた自身が扱ってしまい

さらに自信を無くしてしまいます。

 

自己愛性人格障害の被害者が

自分を責めてしまうのは

その自己愛性人格障害の怒りの責任が

自分にあると思ってしまうことです。

 

でも、あなたが何をしようとしまいと

彼は怒るのです。

 

そこが病気で、自己愛性人格障害の彼が

病気にはとても見えないので

あなたが悪いのではと

思われてしまいます。

 

人は、何もないのに怒るわけがない、

と思うからです。

 

自己愛性人格障害の人には

常識は通用しません。

 

でも、普段とても紳士的で

常識的な人間に見えるため、

とても自分勝手な怒りを

何の関係もないあなたに

理不尽にぶつける人間には

見えません。

 

だから分からないのです。

 

だから防ぎようのない彼の怒りを

自分とは無関係のものにするため

彼が怒りだす前に、または

気づいた瞬間に

できるだけそーっと彼から離れるのです。

 

その場ですぐに

用事を作り、部屋を出ていったりして

彼があなたにこじつけで

何か言おうとしたときには

いう相手はいない、と

いう風にして下さい。

 

もし、間に合わなくて

彼が何か質問などをしてきても

彼は何を答えても

できるだけ彼の望むように

答えようとしても

あなたを悪者にする気だ、

ということを

心得ておいてください。

 

そうすることによって

驚かずに済むし

心の準備ができます。

 

そして出来だけ答えないような

環境にもっていってください。

 

YESNOではっきりと答えず、

うーん、どうかあなというように

言葉を濁して考え込んでください。

彼は何を言っても違うと言ってきます。

 

だからう~んと考え込んで

はっきり答えなければ

彼も

怒りようがありません。

 

それでもはっきりして、と言われても

無視はせず、敵対心のない感じで

ずっと考え込んで

答えを出さないでください。

 

 

これを続けていると

彼はだんだんいうことが

なくなってきます。

 

 

できれば彼に一方的に

しゃべらせてください。

 

あなたが何もしなければ

彼が1人でやっているということが

浮き上がってきます。

 

 

そしてタイミングを見計らって

トイレとか友達が来るからと言って

彼といる時間を

できるだけ少なくしてください。

 

もともとあなたに何かあるわけではないので

そのうち彼もどうでもよくなります。

 

それを狙って

彼にあなたを怒るチャンスを

与えないようにしてください。

自己愛性人格障害の彼から別れた後に連絡が来た時の対処法

こんにちは♡

今日は別れた彼から

連絡が来た場合の対処法について

お話ししたいと思います。

 

 

あなたの彼が自己愛性人格障害だと知って

大変ショックだったと思います。

 

大好きな彼と別れることは

本当に辛いですよね。

でも、

彼が自己愛性人格障害だった場合は

それでいいと思います。

 

別れなければ、

あなたが辛い思いをするので、

離れたほうが楽になれるはずです。

 

でも、自己愛性人格障害の場合、

思いも強烈に引き合いますので

別れるときも相当辛い思いをすると思います。

 

 

なかなか忘れられない人もいますよね。

 

自己愛性人格障害の彼でも

時間がたてば必ず薄れていきます。

 

人間の記憶とは便利にできていて

どんなに辛い思いも

時間さえ立てば必ず薄れていきます。

 

でも、

彼が自己愛性人格障害だった場合は

忘れたころに連絡してくることが

あります。

 

それは単純に

自分のことを忘れてほしくないからです。

 

自己愛性人格障害の人は

幼いころから同じことを

ずっと繰り返していて

自分の魅力で惹きつけ

仲良くなり、そしてだんだんに

仲が深まるにつれて

だんだんにモラハラ化していきます。

 

相手が自分のことを

思ってくれればくれるほど

モラハラはさらに強くなります。

 

そして最後には

激化してしまうのですが、

そうやって中にいい人や恋人との仲を

ずっと壊し続けています。

そして1人になるのが不安なのです。

 

それを何度か繰り返すうちに

なんとなく自分でも

最後まで恋人と一緒にいられないということに

不安を抱えているのです。

 

そのために、過去の恋人と

たまに連絡を取ったり会ったりを繰り返します。

 

誰もいないときは復縁することも

あると思います。

 

ターゲットになる人は

誰でもいいわけではありません。

 

どんなにひどいことをしても

自己愛性人格障害の彼から

離れていかない人が理想的です。

 

それまでいっしょにいてくれた人ですから

過去の恋人なら

その可能性があるのです。

 

だからあなたも

彼が自己愛性人格障害だと気付いて

やっとの思いで大好きな彼と

別れたとしても、

もしかしたらまた

ふと連絡をしてくるかもしれません。

 

別れた彼から連絡が来るのが怖い、

という人がいますが、

それは、

自己愛性人格障害の攻撃そのものが怖いのと

彼の姿を見たり

彼の声を聴いたりしたら

また彼のそばにいたくなってしまうのが、怖いという人が

ほとんどでしょう。

 

 

そういう人は、

もう一度あなたが彼と一緒にいることになったら

どうなるか想像してみてください。

 

 

絶対に昔の優しい彼には戻りません。

 

なぜか、だんだんとひどくなっていき

最後には激化してしまうのですが、

不思議なことに

後戻りすることがないのです。

 

自己愛性人格障害とは

必ずだんだんにひどくなっていきます。

 

だからまた今度、

復縁するとしたら

以前よりも

もっとひどいことになるでしょう。

 

だから、もし彼から連絡が来ても

自分の気持ちが

コントロールできないうちは

できるだけ会わないように

したほうがいいでしょう。

自己愛性人格障害の彼にかけてしまう期待

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼に

かけてしまう期待について

お話ししたいと思います。

 

彼から別れを告げられて、

しばらくたつとまた彼から

「会いたい。」と連絡が入り

戻るということを何度か繰り返していると

また、しばらくすると

彼から連絡が入るんじゃないかと

期待をかけてしまいますよね?

 

 

それが彼の狙いです。

 

あなたと別れても

ほんのちょっとだけ

希望を与えておくような

やり方をします。

 

あなたさえ努力すれば

別れを帳消しにしてあげてもいいよと

いうようなことを

初めから計算して

別れの言葉を選んでいます。

 

 

彼からの別れは

あなたを苦しめるための

別れだからです。

 

二人で付き合いを重ね、

この先も一緒にいようと

頑張ってきたけれど

どうしてもうまくいかないことがあり、

仕方なく別れを選んでいる、

というわけではないのです。

 

「別れる」ということにより

あなたが悩み苦しみ

優しい彼のところに戻りたいと

苦しんでいるところを見たいのです。

だから、しばらくほっておいて

あなたの神経が限界ぎりぎりのところで

「何してるの?」などど

彼から連絡が入ってしまうとうれしくなり

また会ってしまってはいませんか?

 

これを繰り返すごとに

あなたはだんだん彼に

自分の気持ちを言えなくなり、

彼の言うことを聞くのが当たり前になっていきます。

 

話の内容自体は

虐待、というほどのことではないときもあります。

 

TiaraはTiaraが眠い、という理由で

彼に怒られて家に帰されたことがあります。

 

時間帯は詳しく覚えていませんが

夜中の3時頃だったと思います。

 

理由はなんでもいいんです。

 

とにかくどうとでもこじつけて

あなたを悪者にし、

あなた自身も訳の分からないことで

しばらく無視をします。

 

あなたは彼に許してほしくてずっと

苦しんでいると、ふとまた彼から

連絡が入るのです。

それでどうしても、

別れてもまた彼から連絡が入るのではないか、

と期待をかけてしまうのです。

 

でも、ほかにターゲットになりそうな人がいたときや

あなたに飽きてしまったときは

どれだけ待っても連絡が来ません。

 

連絡が来るか来ないかは

彼次第なのです。

 

あなたがいくら彼を思って寄り添っても

その気持ちを利用されて

彼のつごうのいいときは戻ってきます。

 

でも、都合が悪ければ戻ってきません。

 

これは恋愛ではないです。

あなたのせいでもないのです。

 

自己愛性人格障害の彼の都合次第なのです

 

あなたの彼が自己愛性人格障害だと気付いたら

彼に期待をかけるのをやめましょう。

 

彼は善悪の区別がついていません。

 

 

その彼の気持ちに

寄り添うことばかり考えていたら

あなたの精神状態は

持たなくなってしまいます。

 

 

自己愛性人格障害の人は

普通の人では

考えられないようなものの考え方をしているので、

話が成立しません。

 

すべてのことにおいて

あなたが悪者にされます。

 

自責の念が全くないのです

自己愛性人格障害の人の起こす不思議な行動

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の起こす

不思議な行動について

お話ししたいと思います。

 

あんなにも優しかった彼が、

本当は恐ろしい人だった、ということに

気づいて本当に戸惑いますよね。。

 

彼を恨む自分が

ひどい人間に見えてしまったり。。

 

でも、違うんです。

 

彼は、あなたが悪者になるように

仕向けているだけです。

それは、あなたのことが嫌いなわけではなく、

極度に臆病なので

自分が悪者になって人から嫌われる

恐怖におびえるあまり、

先にあなたを悪者にしてしまうのです。

 

 

気が付くと

なぜか、なのもしていないはずなのに

あなたが何かしたことになっている、

そして

怒ったのは彼のほうなのに

知らない間に

あなたが怒ったことになっていて

彼のほうが、あなたを無視していたはずなのに

あなたが彼を無視したことになっている。。。

 

本当に不思議ですよね。

なぜ、そんなに

事実が変わってしまっているのでしょうか?

 

すべてが反対です。

 

自己愛性人格障害の人とは

自分のしたことを

いかにも相手がしたことのようにし、

自分が被害者だと言っていても

信用されるくらい、

信頼度の高い人間です。

 

被害者になってしまうような人は

本当は正直に話しているだけなのですが

なぜか彼のほうが本当っぽいので

信じてもらえなくなってしまうのです。

 

被害者の言うことは

本当のことですが、

そんなこと常識では考えられないため

嘘っぽくなってしまうのです。

だから周りの人まで

操作されてしまい彼の言うことを信じてしまいます。

 

自己愛性人格障害の人は

普通の人がやらないようなことをしますので

ふだんは隠しています。

 

それが世間では許されないことを

知っていてやっているのです。

 

世間には許されないことをやっているから

世間には隠すし、

あなたは周りの人間に分かってもらいたいから

世間の人たちに

その現実では起こらないような話をしてしまいます。

 

 

もうTiaraは自分の話は

信用してもらえないことは

分かっています。

 

だから世間ではあまり話しません。

 

でも被害者のあなたには

話さないと、

あなたには分からないので、

あなたにはこのブログを通じて

自己愛性人格障害の人の言動を

話しているのです。

 

自己愛性人格障害とは

本当にひどい病気です。

 

彼を一番に愛するものを虐待し

それでいてあなたを悪者にして

世間からの味方もなくしてしまうからです。

 

 

それはすべて自己愛性人格障害の人の

起こす行動からきていて

彼もそんなつもりもありません。

 

 

だからあんなにひどいことをしていても

罪悪感の全くない顔をしているのです。