自己愛性人格障害の被害者の自立

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害を受けた方へ

今後の自立について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害にあわれた方は

しばらくは、普通の恋愛が終わった後よりも

自己愛性人格障害の彼を引きずることが多いと思います。

 

いままで、かれに寄り添いすぎていたと思いますので

1人になったことへの不安と、

彼との思い出が

あんなことになってしまったことへの無念さなどで

彼のことを余計に忘れられないと思います。

でも、これからあなたは、

彼といない人生で

幸せに生きる道を選ばなくてはいけないのです。

 

自己愛性人格障害の被害を受けやすい人は

受け身の人が多いと思いますが、

これからはなんでも自分で判断して

友達も仕事も彼も選ばなければいけません。

 

新しい彼と付き合うには

まだまだ時間はかかるかもしれませんが、

生活はすぐにでもしなければいけません。

 

そもそも自己愛性人格障害の人は

魅力的な人が多く、

彼についていけば大丈夫なんて考えてしまう被害者の方も

大勢見えますから、

まず、被害者になってしまったあなたは

自立心が大事だと思います。

まず彼に分からない場所で仕事と住む場所を確保し、

自分の足で生きてみることです。

 

今は就職難で転職などはなかなか難しいかもしれませんが、

とにかく探すことです。

 

そして頼れる人は友達でも身内でも

誰でも頼ってみましょう。

 

彼とじゃなくても必ず生きていけます。

 

もし、困ったら公共の相談所にも

相談しておきましょう。

 

そしてまず心情的にやらなければいけないことは

自己愛性人格障害について

深く知ることです。

 

知らないから傷つき、

彼を恨んだり悲しくなったりするのです。

 

きちんと理解できれば

自己愛性人格障害は仕方のない病気だとわかり、

心が落ち着いてきます。

 

彼もまた、誰かの被害者なのです。

 

あなたも彼の被害にあい続けていると

自己愛性人格障害にはならないにしても

鬱や自殺を考えるようになって

誰かに迷惑をかけてしまうかもしれません。

 

あなたの命がなくなって

悲しむ人が必ずいます。

 

だからこれから幸せになれることだけを

考えましょうね。

 

時がたてば必ず幸せになれますから。

 

1人でいられないうちは、

誰かに話を聞いてもらってもいいでしょう。

本当に自己愛性人格障害のことを理解してくれる人がいなければ

いつでもTiaraが相談に乗ります。

 

こちらのサイトの被害者の方で

自己愛性人格障害の被害を克服した方で

お話を伺ってくれる方も

大勢見えます。

 

彼でなくても

あなたの周りには

楽しいこと素敵なことがたくさん転がっています。

 

今まで彼しか見ていなかったので

気づかなかったかもしれませんが

楽しいなとかやってみたいなと思うことは

どんどんやってくださいね。

自己愛性人格障害の人の被害にあいたくなかったらまず自分を一番に大切にしましょう

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人が

何をしているか気づかないと

なかなか彼から離れられない、ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の人は、

あなたが自分から離れられなくなるようにしています。

 

ひどいことをしているのですが、

やっていることがロマンチックにも

感じられるやり方です。

 

以前にもお話ししましたが、

自己愛性人格障害の人は

尊大な自分をどうしても演じてしまうため

そのつなぎ合わせでできた自分には

つじつまが、あわないのですが、

表面上は、とても素敵な物語ができてしまいます。

 

女の子はロマンチックなことに弱いので

これも運命なんだ、とか

彼を支えてあげられるのは、私しかいない、と思ってしまい、

実はとてつもなく残酷なことをされているのに

全く気づかないんです。

 

常識では絶対にやらないことをやっていますから

友達に話しても

普通に違和感を持たれます。

 

そんなわけないでしょ?とか

被害妄想が過ぎるんじゃないの?と

実は本当のことなのですが、

常識では理解できないのです。

 

もちろん友達からも理解されないでしょうが、

あなた自身もなぜか苦しいのに

彼はそんなひとじゃない、と

信じ切ってしまい、なかなか本質に気づきません。

 

自己愛性人格障害の人、本人も

自分がそんなことをしているとは

考えると耐えられないので、

じぶんはそんなことはしていない、と自分でも思い込みます。

 

だから余計に分からないのです。

 

本人すらそんなことをしている自覚はないのですから。

 

自己愛性人格障害の人を知っている人から見たら

一目瞭然なのですが、

なかなか気づきません。

 

だからTiaraのブログを読んで

客観的になら、これはおかしいことだ、と

気づくのです。

自分のことだと気付かないのに

人のことだと、これはひどいことをされている、と

気づくのです。

 

自己愛性人格障害の人の被害者は

あまりにも自分のことは

おざなりにします。

 

自分よりも相手の気持ちに寄り添いすぎて

それで自分をその人に

認めてもらおうとするのです。

 

でも、あなたが苦しくなっては

何にもなりません。

 

あなたが幸せでないと

あなたの周りの人も幸せにはできないのです。

 

まず、あなた自身をいたわってあげましょう。

 

あなたは唯一無二の存在です。

あなたの代わりは誰にもできないんです。

 

あなたには、まず自分を大切にする

という気持ちにかけています。

 

だから自己愛性人格障害の攻撃にも気づかないのです。

 

 

自分を大切にしている人は

自分が攻撃されるとすぐに気づきます。

 

そして自分に攻撃するような人を

即座に自分から離します。

 

だから自己愛性人格障害の被害にあわないのでしょう。

 

 

だからあなたも自己愛性人格障害の被害にあいたくなかったら

まず常に自分を大切に考えましょう。

彼と一緒にいると、あなたがだんだんに壊れていく?

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとが、

どうやって、

あなたを支配していくか、について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとはお腹のなかに、

常にイライラした

爆発寸前の怒りを溜め込んでいます。

 

でもそれを世間のひとにむけると、

批判されることがわかっているので、

臆病な自己愛性人格障害のひとは、

世間のひとに

怒りをぶつけるようなマネは、しません。

 

普段はそれを全力で隠して、

常に尊大な自分を演じ続けます。

だから普段は、とてもにこにこして、

優しく思いやりのある、

常識的な人間に見えます。

 

自己愛性人格障害の人が、

自分の中のイライラをぶつける人は

決まっています。

 

いわゆるターゲットにされた人で

やられても逆らわない弱い人や、

自己愛性人格障害の人に惹かれていて

なかなか離れていかない人、

ちょっとしたことは

まあいっか、と流してくれる寛大な人、

です。

 

中でも絶対に離れていかず、

しかも自己愛性人格障害の人がしたことを

隠してくれる人は、

自己愛性人格障害の人にとって

絶好のターゲットになります。

なかなか離れていきずらい同じ会社の人や

同じクラスの人、

そして配偶者など、

ちょっとしたことではなかなか離れていきずらい人は、

自己愛性人格障害の人の

かっこうのターゲットです。

 

自己愛性人格障害の人のやり方としては

自分の中のイライラを、

すべてあなたのせいにするやり方です。

 

 

あなたのせいにしたうえで、

自分は尊大で落ち着いていて、

寛大な自分を保ち、あなたをののしることで

最低な奴だけど

こうして俺が面倒を見てやってる、という姿勢を保つのです。

 

何もしていない、

それどころか、自己愛性人格障害の人に寄り添い、

できるだけ彼の気持ちをくみ取ろうとするあなたを

どれだけでも悪者にします。

 

長年いっしょにいると

あなたの中に我慢してきたイライラがたまり、

あなたのほうが

強烈にヒステリックになります。

 

本来あなたは、とてもやさしい人なのです。

 

それを我慢して相手のことばかりを考えているうちに

徹底的につぶされて

強烈にヒステリックになり、病的になります。

 

本当に周りの人が

離れていってしまいます。

 

彼と別れたくなくて、いっしょにいるうちに

徹底的につぶされているうちに

あなたの心が悲鳴をあげています。

 

そして今度はあなたが

常にイライラするようになり、

おなかの中に大きな怒りをかかえてしまうのです。

 

そうなってしまう前に

できるだけ早く気づいて

彼から離れてください。

歳をとるとどんな影響があるのか?

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人が、

将来、どうなるのかということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の人は、

年齢を重ねると悪化すると言われています。

 

若いころは、

おしゃれな身なりや美意識も高いことが多く、

それなりにモテたりします。

しかし、年齢を重ねるごとに

外見的な魅力はなくなっていき、

職場でも自己愛性人格障害の症状が悪化するため、

だんだんと周りの人からも

付き合いづらい人だと思われるようになっていき

、環境も変わっていきます。

 

自分でも年老いていく自分を

受け入れられなくなっていき、劣等感を抱くようになります。

 

すてきな外見に惹かれて集まっていた人たちも

だんだん離れていき、孤独感も増していきます。

 

身内からも煙たがられることが多く、

奥さんや子供がいた場合も、離婚などだんだんと疎遠になっていき

孤立していきます。

 

自分の子供でさえ、寄り付かなくなることも

多いようです。

 

それでも、

自分が正しいという考えを改めることができず、

人の意見を聞き入れずだんだん頑固になっていきます。

 

そのため、若いころよりもさらに

面倒な存在だと思われていき

孤独になっていくでしょう。

だんだんと引きこもるようになり、

鬱や自殺を考えたりという症状が出やすくなり

自分が何かおかしいと思って病院へ行って

初めて自己愛性人格障害だと

判断されることもあります。

 

ひどくなると周りの人にも迷惑をかけることが多くなるため

周りの人が平穏な日常を過ごすためには

離れていくしかありません。

 

他人に愛情を欠けることができない

自己愛性人格障害は、最後には

自分を追い込んでしまいます。

 

かわいそうだとは思いますが、

そばにいると心を潰されてしまいます。

 

加齢により

尊大な自分がより認められなくなり

どんどん気難しくなっていきます。

 

もし、家族に自己愛性人格障害がいた場合は

少し距離をとり、別々に暮らすといいでしょう。

 

そして、たまに様子を見に行く程度に

とどめておかないと、

常に責められ、叱咤されつづけて

あなたの心がもちません。

 

身内だと見捨てるわけにもいかないので

距離を保ったままの付き合いが

最善策ではないかと思います。

 

自己愛性人格障害の人本人は、

自分の趣味などを大切にして

好きなことに打ち込むと

比較的、穏やかに過ごせるようです。

 

あまり他人と一緒に過ごさないほうが

自己愛性人格障害の人本人も

穏やかでいられるでしょう。

自己愛性人格障害の人は、厳しい愛のある人だと思われている

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

周りの人にどう思われているか?ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人の

怒り方が怖い、という人が

とても多いです。

 

今まで優しかった彼が、

突然、理不尽なことで怒るようになり、

怒り方も頻度も増していきます。

 

それを周りの人が、見ていることも多いと思うのですが、

周りの人からは、

自己愛性人格障害の人とは

どういう風に映っているのでしょうか?

 

Tiaraも元彼に怒り方が怖い、といったことがありますが、

Tiaraの元彼は

大声を出す人ではありませんでした。

 

話し方もとても丁寧で紳士的。

でも、静かに怒っていても

なぜか怒鳴る人よりも、怒り方がとても怖いのです。

 

 

そもそもなんでそれがいけないのか?とか

どうして怒っているのか?というのが

分からない状態で怒ることが多かったので

理不尽に厳しく怒ることは、

とても怖いと思います。

 

しかし、怒った後に

Tiaraのことが大切だから分かってほしかったんだ、とか

Tiaraのためを思っていってるんだよ、と言われると

なぜか、

分かっていなくても、

わからないTiaraがいけないんだ、と思ったり

彼はTiaraのことを思って言ってくれているから、

とか

彼がなぜ怒っているか、真剣に考えたりしていました。

 

今だったら、

「何にもしていなのにどうしてそんなに怒っているの?」と

言っていたところですが、

当時は、こじつけで怒っていることに

気づきませんでした。

 

多くの方が、自己愛性人格障害の人のことを

人のためを思って厳しく言ってくれる人、

だと思っています。

だから、怖いことは怖いのですが、

彼を理解しようとしてしまうんです。

 

だから、そんなに悪く思わず、

私が分かってあげなきゃ!とそばにいてしまうんです。

 

そして周りの人も

怒っているところはちょこちょこ見ているのですが、

面倒も見てくれているところも見ているので

相手のことを思って、

厳しく言っているんだな、としか思わないのです。

 

厳しいところだけでなく

優しく世話を焼いているところも

周りの人に見せているので

分からないのです。

 

ですが、

自己愛性人格障害の人は、

理不尽にこじつけて

どんな細かいことでも理由をつけて

自分の中の怒りをターゲットにむけて

発散しているのです。

 

自己愛性人格障害の人が、

ターゲットに対して

優しく面倒を見ているところと

怒鳴っているところを両方見せているので

分からないのです。

自己愛性人格障害の人の攻撃で周りの人からまでも信用を失ってしまうわけ

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人が

どのようにしてあなたの評判を落としていくのか、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人の攻撃が激化して、

気づいたら孤立していた場合、

彼はどうやって自分が悪く思われないまま

あなたの評判を落としたのでしょうか?

 

自己愛性人格障害の人の特徴として

ものすごく臆病だというものがあります。

 

そして、

彼が激化して、

あなたに攻撃を強めてきた場合、

彼も何らかの自覚症状があると思われます。

 

自分が、なぜかあなたに

強く攻撃をしたくなってきた、と。

そして、その場合、

自分でもひどいことをしていると

心のどこかで自覚があるのです。

 

それが、あなたをはじめ、

周りに人に知れてしまうのが、とても怖いです。

 

もちろん、

あなたにも自分はそんなことはしていない、

と思わせるようなことを必死で言ってくると思いますが、

それと同時に

あなたがもし、周りの人に言った場合、

あなたの言うことが

周りの人に信用してもらえなくしておくのです。

 

あなたにそんなつもりがなくても

自己愛性人格障害の人は

臆病なので、どうしてもしてしまいます。

 

彼が、あなたに対して激化し、

自分がしたことをあなたが気づいた、と思った場合、

周りの人にあなたが言ったことを信じてもらえない状態にしておきます。

たとえ、あなたが、

言わないとしても

即座に回された噂によって

あなたは彼と共通のコミュニティから

完全に信用を無くしています。

 

だから、あなたが言おうが言うまいが、

ターゲットにされた時点で

あなたはそのコミュニティでは

生きていけないようにされてしまうんです。

 

これは、自己愛性人格障害の人が、彼だった場合だけでなく

けっこう女性の自己愛性人格障害の場合も

よくある話です。

 

学校や、ママ友、

近所の友達などでも

起こりやすい現象です。

 

だから、自己愛性人格障害の人から

ターゲット認識されないように

初めから自分から打ち解けすぎるのは

気をつけたほうがいいのかもしれません。

 

自己愛性人格障害の人を

見分ける目を養ってください。

 

自己愛性人格障害の人は、

もともと、

ターゲット認識する前から、

自分が一番尊敬される人物でないと

気が済まないので、

周りの人の経緯や評判にものすごく

やきもちを妬きます。

 

だから人より目立つ人や業績を上げた人に対して

いい話があった場合は、口をつぐみ、

そして悪い話があった場合は、

それが周りの人に知れ渡るように

普段から行動しています。

 

だから、自己愛性人格障害の人の前では

いいことも悪いことも

話してはいけないのです。

そしてあなたがターゲットになり彼が激化してしまった場合は

知らないうちに、少しづつ落とされた評判から

一気につき下ろす噂をたてるのです。

 

それは、自己愛性人格障害の人の中の

極度な臆病心からきているものだと考えられます。

 

あなたが自己愛性人格障害の人に

ターゲットにされてしまったら

あなたは周りの信用まで

無くしてしまうでしょう。

なぜ、自己愛性人格障害の人に目を付けられたのか?

こんにちは♡

どうしてあなたが、

自己愛性人格障害の人に目をつけられたのかについて

お話ししようと思います。

 

自己愛性人格障害の被害にあって

すべてを失ってしまった場合、

本当に悔しいですよね。。

 

あなたは、

自己愛性人格障害の人に対して

誠心誠意、向き合ってきたと思います。

 

 

それなのにどうして

自己愛性人格障害の被害にあってしまったのしょう?

 

あなたは、好意をもって

仲良くしていただけです。

相手の話を親身になって聞いていたり、

相手の気持ちに寄り添って、

理解をしてあげようとしていただけなんです。

 

周りの人は、

自己愛性人格障害の被害にあった人が

悪いから、

そんなことになるんだ、と思う人もいますが、

違います。

 

実は、その逆で、

自己愛性人格障害の被害にあうようなひとは

優しい人が多いんです。

 

相手の気持ちに寄り添う

心優しそうな人、あたたかい雰囲気を持った人。。。

 

自己愛性人格障害の人は、

無意識のうちに、優しい人をターゲットに選びます。

 

自分に寄り添ってくれるような

優しい人にやるのです。

 

自分にとことん寄り添ってくれる人でないと

モラハラ攻撃はまったく効きません。

 

自己愛性人格障害の人が

1人でやっていることになります。

だから、

自己愛性人格障害の人は

優しい人にやるんです。

 

 

とことんまで、

自分が悪いと思い込み、

自己愛性人格障害の人が

攻撃しても、謝り、とことんまで寄り添ってくれる人でないと

モラハラ攻撃ができないのです。

 

あなたが悪いわけではありません。

 

むしろ、とことんまでいい人にモラハラ攻撃をしてしまう

そういう病気です。

 

あなたが、彼のことを好きになってくれたから

できることです。

 

だからモラハラ攻撃にあいたくなければ、

誰にでも優しくすることを

やめることです。

 

ひどい人間になれ、と言っているわけでは

ありません。

 

相手のことを好きになる最低限の条件は

彼が有能なことではありません。

 

 

きちんと人に対して

思いやりの気持ちを持てる人かどうか

ということが大切です。

 

自己愛性人格障害の人のせいで

あなたが

周りの人に悪く思われてしまったことは、

もう変えることができません。

 

自己愛性人格障害の被害にあってしまったと

あきらめることです。

 

モラハラ被害とは

そういうものです。

 

大切なのは今後で、

あなたが思いを寄せても、

相手が分かっていないというような人には

寄り添ってはいけません。

 

 

決してあなたのためには

なりませんので、

できる限り離れましょう。

別れてからの後遺症が辛い時、どうしたらいいの?


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼と

別れてからの後遺症がひどい時、

どうしたらいいかについて

お話ししたいと思います。

 

彼が、自己愛性人格障害だったとはいえ、

すてきな思い出が忘れられなくて

本当に彼が自己愛性人格障害なのか?

もしかしたら治るんじゃないのか?ということを

考えてしまいますよね?

 

あと、どうしてあなたが彼にそんな風に

扱われなければならなかったのか、

納得できない人もいると思います。

 

自己愛性人格障害の人が、

自覚なく、

あなたが自分をみじめに感じるように

仕向けているからです。

そうすること全力を注いでいるので

彼を信じたいあなたからすると

納得いかないでしょう。

 

 

こたえは、

認めてしまえばいいのです。

 

自己愛性人格障害とは、

そういう病気なんだと。。

 

これには今までのような

普通の世の中だと考えていると

なかなか理解するのが

難しいと思います。

 

自分が人よりも上に立つことで

精一杯で、

人のことを考えているほど

余裕のない自己愛性人格障害という

病気があるのです。

 

そして彼自身、

そのことに気づいていないので

話になりません。

 

そういう病気なのです。

 

どうしてわかってくれないの?と思っても

どうしても分からないのです。

 

 

だから、そこが病気なのです。

 

 

自己愛性人格障害のことを

見るからにおかしい人のこと、

だと思う人は

大勢います。

 

そうではないのです。

むしろ、紳士的で仕事もできて

頭もいい、

人とのコミュニケーション能力に長けた

そういう人に多いのです。

自己愛性人格障害とは

学生時代が全盛期だという人も

いますが、

周りの人から、いい人だと思われていたり、

人気者だという人も多いでしょう。

 

だから分からないのです。

人間は分からないことが一番怖いです。

 

だから惹かれてしまうのです。

 

人を引き付ける魅力のない人に

人の心をコントロールする能力なんてありません。

 

自己愛性人格障害とは

魅力的な人が多いのです。

 

だからあまりに理不尽で訳が

分からない人が

多いと思いますから、

納得できないのです。

 

 

彼は、人の心が分からない病気で、

話も通じません。

 

そして、人を精神的に追い込んでしまいますが、

本人にはその気がありません。

そういう病気なのです。

と初めに聞いてから、

自己愛性人格障害の人と

付き合う人はいないでしょう。

はじめは、

彼のことを普通の人だと思ったから

魅力的な彼に惹かれて

お付き合いを始めたのでしょう。

 

でも、次々に起こる彼の

理解できない言動に

自分が悪いのではないかと

普通の人よりも考えすぎるところがあるあなたが、思ってしまいますと、

どんどん抜けられなくなって

しまいます。

 

あなたは、自分が努力すれば

必ず相手を変えられる、ということはないのです。

 

話の通じない人たちがいるのです。

 

変わらない病気なのです。

 

だから彼を恨んでも仕方ありません。

 

彼は、自己愛性人格障害という

病気なのです。

 

そういう病気があることを

理解すれば、

あなたは彼と付き合いをしたいとは

思わなくなるでしょう。

別れた彼からプレゼントが届く意味

こんにちは♡

今日は、もう別れてしまった

自己愛性人格障害の彼から

プレゼントが届く意味について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の元彼から

プレゼントや手紙、

ラインなどが届くというお話を

非常によく聞きます。

 

彼が自己愛性人格障害だった場合は、

彼はもう一度あなたと

コンタクトをとる方法を

探しています。

 

そもそも自己愛性人格障害の人との

別れとは

彼からのあなたへの

嫌がらせの一環なのです。

本当に真剣にお付き合いを重ねてきて

どうしてもやっていくことが

できなくなったので

関係を元に戻して

お互いの再出発をしましょう、という意味の別れではなく、

あなたが必死で彼にすがり

追いかけさせて、

さらにどん底まで叩き落すための

別れなのです。

 

自己愛性人格障害の人にとって

「別れ」とは

精神的虐待の道具です。

 

だから、別れた彼からプレゼントや

連絡が来て

喜んではいけません。

 

彼がもし、自己愛性人格障害ではなく

普通の人だったなら、

よりを戻して以前よりいっそう

絆が深まることが

あるでしょう。

 

 

というより、ほとんどの場合、

そっちです。

 

しかし、自己愛性人格障害の人との

復縁は

そのまま、地獄を意味します。

 

二度と戻ってはいけません。

そして、彼からの連絡やプレゼントに反応してしまうことは

その復縁のきっかけとなってしまいます。

 

だから自己愛性人格障害の元彼から

プレゼントが届いたときは

心の中で「ありがとう。」と言い、

彼にお礼の連絡やお返しをしては

いけないのです。

 

自己愛性人格障害の人は、

見捨てられ不安が強烈に強いので

自分から捨てるのはいいのですが、

相手から捨てられたと思うと

異様な執着を見せます。

 

 

そして彼のことが忘れられない場合、

彼から連絡があったことにより

うれしくなって

よりを戻してしまうのですが、

以前よりもあなたを支配できていると

彼は喜びます。

 

 

モラハラとは、

精神的な支配なのです。

 

あなたが、彼からどんなことを

されても

彼についていって

必死で努力するという

精神的な支配のことなのです。

 

だから、自己愛性人格障害の彼から

何度でも連絡が来たり、

プレゼントが届いた場合も

心の中でありがとうと言い、

彼への反応は、

全くしないでください。

 

後別れた後に嫌がらせを

受けたという場合も

たまに聞きます。

悪い噂を流されていたですとか、

物がなくなっていた、

傷をつけられていた、

というような場合です。

 

嫌がらせの場合も、

怖がったり怯えたりしては

いけません。

 

嫌がらせの場合は、

できたらあなたの住んでいるところや

仕事も

彼の知らないところに

変えたほうがいいです。

 

そして絶対に反応したり連絡したり、

やめてと言ったりしてもいけません。

 

嫌がらせに、

あなたが反応すると思った場合は

さらに嫌がらせを

強めていくでしょう。

 

本当に危険だと思った場合は、

警察にも連絡しておいたほうが

いいのかもしれません。

 

自己愛性人格障害は、

脳は正常なので、

事件は起こさない、と

言われていますが、

あなたが誰にも言わず、

完全犯罪になる、と踏んだ時は、

事件を起こすこともあります。

 

 

極めてまれではありますが、

万が一のために、

自分の身は自分で

守らなくてはなりません。

 

近くに住む友人などにも

相談しておいたほうがいいでしょう。

自己愛性人格障害の人との恋は期間限定の夢物語

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人との恋は

期間限定の夢物語ということについてお話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の彼と付き合っているあなたは、

付き合いだしたばかりのころの優しい彼が忘れられず、

何とかして二人の関係をもとの素敵な恋人同士に戻そうと

頑張っていると思います。

 

でも、自己愛性人格障害の人は

尊大な自分を魅せつけずにはいられないので

あなたが、まだ自分の手に入っていないうちは

その時に一番素敵に見える自分を魅せ続けます。

 

そしてその連続なのでそもそもつながりがありません。

 

その時にあなたにプロポーズをしたほうが

あなたを自分に惹きつけられると思ったときは

プロポーズもしますし、その流れで結婚に至ることも

あります。

 

しかし、あなたが自分から離れていかないと確信したときは、

自分の中の怒りのはけ口にしてしまいますので、

だんだんと関係性は悪くなります。

でも、その時にあなたが本当に離れていってしまうと

思うと、怖くなり、あやまってきたり、

優しい言葉をかけたりしてしばらくは元に戻りますが、

あなたが安心してまた彼についていくと

モラハラが激化します。

 

結婚や出産を期にモラハラが激化することは

自己愛性人格障害の人の中では

よくある話です。

 

完全にあなたが自分の手の中に入ったと、確信したときです。

 

 

あなたに離婚という言葉で脅し、

あなたが離婚したくないからと

必死で彼の言うことを聞いたり、悲しんだりすると

あなたより上に立っているという高揚感で

彼はそれをやめられません。

 

離婚を脅しに使うだけでなく

本当に離婚したほうが、あなたを苦しめられると分かると

本当に離婚します。

 

そして本当にあなたを手放したいわけでなく

あなたが、彼にすがり寄ってくるところを

見たいのです。

 

彼の目的は、あなたを捨てることではなく、

あなたを苦しめてつぶしていくことです。

 

あなたが、彼にすがり付けばすがり付くほど、

自己愛性人格障害の病気の特徴として

そうなってしまうのです。

 

 

そして彼もそんなことをするとは自分でも思っていません。

だから、彼は自己愛性人格障害という

病気のせいでそうなってしまうのですが、

付き合い始めたときや、付き合って間もないころ、

あなたがまだ自分から離れてしまうかもしれない、と思っているときは

数年、

自己愛性人格障害の人の素敵なところをいっぱい見せられて

あなたも本当に幸せを感じてしまうと思います。

 

でも、それは期間限定なのです。

 

自分の一番尊大な面を、常にずっと、

永遠に見せ続けることは、普通の人でも疲れます。

 

でも、自己愛性人格障害は、

もともと自尊心が全くなく

自分に自信がありませんので、

普通の人よりも

膨大なストレスを抱えています。

 

だから、そんなに長い間、持たないのです。

 

それは、あなたが悪いわけでも、

あなたの努力が足りないわけでもありません。

 

 

自己愛性人格障害の尊大で魅力的なところは

そもそも期間限定でないと

彼の心がもたないのです。

 

自己愛性人格障害の人とは、

彼に執着するのではなく、

期間限定で素敵な思いをさせてもらった、と思うのが

一番素敵な思い出にできそうです。