別の女の話をするのはどうして?

こんにちは♡

 

今日は、普通の人は、浮気をするとき、必死になって隠そうとするのですが、

自己愛性人格障害の人はわざと少しだけ匂わせる、ということについて

お話ししたいと思います。

 

浮気ってそもそもあんまりいいことではありませんが、

最近ミュージシャンや政治家など頻繁に浮気の話で世間が

騒いでいます。

 

でも、何もここ最近始まったことではなく、

あまり大ぴらにされていないだけで、

世の中の男女の約60%以上が浮気の経験がある、とのデータも出ているほどです。

 

でも、普通、浮気ってしているほうは、相手に悟られないように

隠していますよね?

 

ばれそうになるとおどおどしたり、逆にキレてごまかそうとしたり。。。

 

 

でも、自己愛性人格障害の場合は違うのです。

むしろ、ちょっとだけ証拠を残したりしてわざとばらそうとするのです。

なんでこんなことをするのかというと

浮気は虐待として使うのにとても効率がいいからです。

 

相手を不安にさせて、相手から問い詰められると

「証拠でもあるのか!」などと相手を攻め立てることができる。

 

相手がすがり付くことが分かっていると

「じゃあ、お前とは別れる。」と言ってみたり。

 

サイトによっては

自己愛性人格障害に浮気はつきもの、なんて書いてあるものもありますが、

たまたまTiaraは浮気ではなく別のやり方をされたので

あえて浮気の話題には

今まで触れてきませんでした。

 

普通の男の人は、浮気がばれると慌てふためき、

土下座をして謝ったり、もう二度としない、と言って誓ったり、

浮気をしてしまったことで

女の子のほうが優位に立てるようになる場合もあります。

 

本当に修羅場になってしまうと別れてしまったり、

普通は浮気をしたほうにメリットはありません。

 

でも、自己愛性人格障害は、自分の浮気でも相手を脅す材料に使います。

 

 

元カレと、ショッピングモールに買い物に行ったときに通りすがりに

4℃という女の子に人気のアクセサリーショップがありました。

その時にボソッと彼が「ここ、4℃あるんだ。。。」と言ってつぶやきました。

 

もうその時はすでに彼の行動は大体自己愛性人格障害だと

読めるようになっていたので、

「そうだよ。ここ4℃あるね。。」といっただけでした。

 

彼が、元カノのにおいを匂わせたのかもしれませんが、

もうTiaraには、そんなことどっちでもよかったです。

もしかしたらTiaraに婚約指輪でも買ってもらえる、と期待をさせたほうだったのかもしれませんが、そんなこともどっちでもよかったのです。

 

彼の言うことは、ほぼTiaraの心を動かすための道具で、

そのあと、本当に婚約指輪を買ってきてプロポーズをしても、

本当に浮気をしていて、女の子にアクセサリーを買ったとしてもどっちでもよかったです。

 

もう彼は、お人形のように自分が立派な人物に見えるように演出をしているだけで、

たとえ婚約をしたとしてもいつ別れるか、わかりません。

期待だけかけてすっぽかすのは

自己愛性人格障害がする、最も好きなことなので。

 

浮気をして不安にさせることも大好物だと思います。

 

浮気をした女の子とうまくいくとも思えません。

 

むしろもし別の女の子にTiaraから彼が移ったのだとしたら

その女の子にできるだけ早く気づいて逃げてほしいと思うだけでしょう。

 

それでも、彼を好きだった自分の気持ちは本物だったので、

Tiaraが悪いということではなく、

彼が、心の温かみが分からない自己愛性人格障害という病気だっただけです。

 

今、悲しんで辛いと思っている人は

そういった自己愛性人格障害の習性みたいなものが分かっていないので

そんなわけない、と思っているからショックなだけなのです。

 

世の中には自分の知らなかった見た目では分からない自己愛性人格障害という

病気があるのです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください