あなたが一番大切にするべきものはあなたの心




こんにちは♡

今日は、

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人が忘れてしまっている

自分を愛する気持ちについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

共感力が高すぎる人が多い、

と普段からよく

お話をしているとおもうのですが、

本来、

共感力が高いことはいいことだと思います。

 

人の気持ちがわかるからこそ、

他人にひどいことを言わないし、

危害を加えることもなく、

本来、

人と人とがコミニュケーションをとる上で

とても大切なものだと思います。

 

実際に

普通の人とは、

共感力が高い人ほど

うまくいくことが多いですし、

人間関係も穏やかな事が多いです。

ですが、

そのそばに自己愛性人格障害の人がいると

あなたが、周りの人とうまくいってしまうと

どうしてもそこに嫉妬をしてしまうし、

そんな自分が醜いこともよく分かっています。

 

だけど、自己愛性人格障害の人は

自分を極端に尊大に見せたり、

親切に見せたり、

自分自身を極端にいい人だと思われたい

と思っているので

自分よりもあなたの方が

活躍してしまう事が怖いのです。

 

だから、

あなたが好印象を持たれると

思えそうな情報は

見えないようにしますし、

できるだけあなたの欠点は

目立つように大げさに

見せかけたりするのです。

 

そうやってあなたの

周りからの見え方をコントロールし、

気づかない人たちは騙されてしまうのです。

 

あなたは、知らない間に気づいたら

なぜかあなたの味方がいなくなっていて

驚くと思うのですが、

自己愛性人格障害の人は

常にそういうことをしているのです。

 

自己愛性人格障害でなければ

そんなことは絶対にしませんし、

次第に、あなたが

トラブルになっていくことは

あり得ないので、

自己愛瀬人格障害の人はすぐに分かります。

 

不思議なのが、

自己愛性人格障害の人ではなく、

被害者の方がトラブルになる事が多いので

自己愛性人格障害を知らない人たちは

あなたがトラブルを起こす人だと

思う事が、

ほとんどだと思うのですが、

自己愛性人格障害を知っている人がみると

あなたではなく、

自己愛性人格障害の人が

周りの人を操作しているところを

ちょこちょこ目にするので

自己愛性人格障害の人が

わかるようになるのです。

 

Tiaraもちょこちょこ、Tiara以外にも

自己愛性人格障害の人の存在に

気づいている人たちを何人か見かけます。

 

見る人が見ると分かるのです。

 

だから、あなたももう、

自己愛性人格障害の人を気にするのを

もうやめませんか?

 

自己愛性人格障害の被害に悩むと

何がいけないのかというと

あなたのバイブレーションが

あなたの胸の中心にある

その悔しい思いから生まれてしまい、

その波動が宇宙に広がります。

 

そして似たようなものを引き寄せてしまい、

またあなたの元に返ってくるのです。

 

すると、

またあなたに似たような出来事が

引き寄せられてきてしまうのですが、

あなたのそのバイブレーションは

練習をすると

あなたの自由にコントロールする事が

できるようになるのです。

 

あなたは

他人はコントロールできませんが、

あなたの心は意識的に

コントロールする事ができます。

 

あなたの心が

幸せなバイブレーションを生み出すと

それが宇宙に広がり、

あなたに幸せな出来事が

引き寄せられてきます。

 

あなたがコントロールできるものを

使ってあなたはいくらでも

幸せになれるのです。

 

急にそんなことを言われても

信じられないかもしれませんが

本当のことです。

 

世界中の大勢の人たちが

これを実践してきて

幸せになれています。

 

あなたは共感力が高いので

今まで周りの人たちのことばかり

考えてきたと思います。

 

それはそれで

素晴らしいことなのですが、

自分のために

他人を犠牲にできる

自己愛性人格障害の人たちの

都合のいい存在になってしまいます。

 

あなたは自分を大切にすることを

忘れてしまっていませんか?

 

あなたを苦しめる

その出来事に縛られてばかりいて

あなたの波動は

低いものになってしまっています。

 

波動といっても

不思議なものでもなんでもなくて

今は、顕微鏡で見ると

エネルギーの塊で

科学的にも立証されています。

 

実際に、

普段は気づいていない人が多いのですが、

どんな時も人は

バイブレーションを放ち続けていて

同じような波動を持つ人たちを

引き寄せ合っています。

 

その人たちの波動が変わると

自然に合わなくなって

離れて行くことも多くあります。

 

Tiaraは今、

低い波動の人たちを引き寄せたくないので

一切受け入れない

バイブレーションを保ち続けているので

あまり、自己愛性人格障害の人たちは

寄ってこなくなっています。

 

仕事上、

どうしても離れることのできない

自己愛性人格障害の人もいますが、

あまりTiaraには近寄ってくる事がなく、

すれ違いざまに声をかけて

さりげなくいい雰囲気を保ちながら

去って行く程度です。

 

先週から、

久しぶりにひどい風邪をひいて

悪寒がしていたのですが、

週末に咳が止まらなくなり、

声が変わるくらい

ひどい風邪をひいてしまいました。

 

月曜日に医者に行ったのですが、

このご時世、

熱もないのにコロナを疑われ、

近所の町医者では診てもらえず

大きい病院に行って

PCR検査を受けたのですが、

予想どおり陰性でした。

 

今は医者も怖いのか、

PCR検査をしてからでないと

診てくれないのです。

 

ただの風邪に

PCR検査にインフルエンザの検査、

CTをとって血液検査までされ、

窓口で¥10,000近くを払わされ、

コロナもインフルエンザも全てマイナス反応で

血液検査の結果からも数値も

あまり高くないので

感染症からの風邪でもないので

喉の薬をもらい、

すぐに仕事には復帰をしました。

 

ただ、

人が変わったように声が変わってしまったので

自分が思うよりも

人から見たら酷く見えるようです。

 

仕事が忙しく、夜遅くまで残業をしていると

自己愛性人格障害の上司に

廊下ですれ違いましたが、

「よう!病み上がり!

足元ふらついてるぞ!」と

笑いながら明るく声をかけられただけで

すぐに去っていきました。

 

普段から

素敵なところを見せてくる上司ですが、

必要以上に

Tiaraにはあまり近寄ってきません。

 

Tiaraから遠く離れたところで

穏やかな雰囲気で若い子のミスを

ずっと突きながらも

気の大きい所を見せたり、

「なんでミスに気づかんかったんだ?

こんなのやってたら普通に気づく所だろ?」

と、穏やかで柔らかく、

優しく諭すような感じでした。

 

たまに笑いながら

「そうかあ。それは知らんかった。

そんなに細かく分析してくれてたのか。

いやあ、悪い、悪い。」と理解して見せたり、

「でもな、ここは見逃す所じゃないぞ?

そうだろ?」と

とにかく穏やかに人のミスを指摘しながら

魅力的に見せ、

ずっとそんな自分の様子を

見ててもらいたいのか、

話が長いです。笑

 

いや、とにかく長い。

 

30分以上は話していたでしょうか?

 

Tiaraも自分が忙しいので

そんなにチェックしていませんが、

長い話がずっと聞こえて入るので。。笑

 

近づいてはこないです。

 

とにかく遠い。

 

でも、聞こえます笑

 

 

ここでTiaraが

必要以上に慕ったり、

この人はいい人!といい人認定してなつけば

また、態度は変わってくると思いますが。

 

たまに厳しい口調で

指摘しているところも目にします。

 

目にする、というよりは

遠くから聞こえてくる感じ。

 

自己愛性人格障害の人の初めの頃は

これくらいの距離なのです。

 

これくらいの距離ならまったく

害はありません。

 

むしろ、

ああ、あの人は仕事には厳しけど

いい人なんだろうな、

という印象を持つ人も少なくないはずです。

 

でもこれくらいの距離で

とどめておいてください。

 

Tiaraもほとんど

自己愛性人格障害だと気づくと

相談とかはしないので。

 

あとは自分のことに専念しましょう。

 

自分の仕事、自分が楽しいと思うこと、

自分が心地いいと思う人との交流、

自分が信じられる人との交流。

 

相談は自分の心にしてみてください。

 

あの人どう?

 

好き?嫌い?

なんかざわざわする、なんかワクワクする、

なんか心地いい。

 

あなたの心がすき、ワクワク、心地いい、

と感じた方向にだけ

進むようにしてください。

 

なんか変だな?

胸がざわざわする。

なんとなく嫌な感じ、

そう感じる方向には進まないでください。

 

あなたの心は決してあなたを裏切りません。

 

あなたを成功に導きます。

 

これ本当なのです。

 

あなたの心があなたに教えてくれます。

 

行っちゃダメだよって。

 

あなたの心がそう伝えてくれた方向には

必ず嫌な現実が待ち続けています。

 

あなたが進む方向はそっちではないのです。

 

あなたの心は

あなたにあなたの進むべき方向を

教えてくれます。

 

他人に聞いてもダメです。

 

あなたのことは

あなたが一番よくわかっているのです。

 

あなたの心に従う方が

あなたは間違えなくてすみます。

 

自分のことをもっと信じてあげてください。

自己愛性人格障害の被害をいつまでもあなたの頭の中に残さないこと




こんばんは♡

最近のTiaraはとても忙しく、

ブログの更新がやや空き気味なのですが、

その分Tiaraのブログを

楽しみにしてくださっている人が

たくさんいるようで

とても幸せに感じます。

 

今はブログを更新するたびに

たくさんの恋愛相談の注文が殺到します。

 

このことから、

Tiaraがこちらのサイトを

更新している事がわかると

すぐにでも相談したくなるようです。

 

Tiaraのブログが1人でも多くの人の

心の支えになっていると思うと

俄然張り切ってしまうので、

少しでもわかりやすい内容で

あなたが幸せになれるよう

マインドチェンジできますよう

心を込めて書きます。

 

できるだけ多くの人に少しでも早く

気持ちを切り替えてもらうためにも

オンラインセミナーや

しばらくコロナでお休みしていた交流会も

そろそろ復活したいと思っておりますので

楽しみにしててくださいね!

 

Tiaraもしばらくお会いしていないみなさまに

久しぶりに会いたいなと思っております。

 

 

自己愛性人格障害の被害に遭われた方は

それだけで以前よりも

被害に遭いやすい体質になっていると

思います。

 

その原因が、

自己愛性人格障害の人からの被害について

なぜあんなことをしたのだろうと

いつまでも考えてしまうことにあります。

 

いつまでもあなたの頭の中を支配している

不思議な自己愛性人格障害という病気ですが、

彼らもただ単に

幼い頃になくした自尊心のために

本当は価値がない自分を

世間の人に知られるのが怖くて

(本人がそう思い込んでいるだけなのですが)

必死に虚勢を張り、自分を有能に見せたり、

強いと思わせたり、

偉大な人格者のように振る舞い、

小さな自分を隠しているだけなのですが、

それによる被害は深刻なものがあります。

 

被害者は、いきなり天国から

奈落の底に突き落とされたような思いをされ

周りに誰も味方がいなくなったり、

職場を追いやられたり、

いきなり理由もよくわからないまま

捨てられたりしています。

 

被害者は何もかも無くすくらい

存在を抹殺されるのですが、

いなくなったら代わりに誰か

自己愛性人格障害の人から見える所に

新たな被害者を作り出して

その惨めな様子を眺めて

自分のほうがマシだと確かめ続けていなければ

また自分には価値があると思えないのです。

 

そのことが、自己愛性人格障害の人を

極度の恐怖へと落とし込みますが、

それは被害者には

なんの関係もないことなのです。

 

被害に遭われた方は、

なぜ自分が

こんな思いをしなけらばならないのかと

その思いに何年も苦しめられる人も

少なくありません。

 

もちろん何もしていないからこそ、

被害に遭うのですが、

どんなに理不尽な目に遭わされたのだとしても

そのことにいつまでもこだわっていれば

あなたの人生はさらに暗いものになります。

 

自分を落しめた自己愛性人格障害の人が

憎くて仕方がない被害者がとても多いですし、

恋人だった場合、

嘘には思えなかった彼の深い愛情が

実は自分への愛情だったのではなく、

自己愛性人格障害の人をよりよく見せる

アクセサリーのような存在だったり、

自分に夢中にさせたあとに捨てるという

惨めな体験をさせることで

その惨めな姿を見て

ほっとするためにされた行為だっと知ると

彼のことを本気で思っていた場合は

とても悔しい思いをするので

それも無理にない話だと

Tiaraには分かりますが、

忘れられないことによってまたあなたに

自己愛性人格障害の被害を

体験させてしまいます。

 

どういうことかと言うと

あなたの目の前に広がっている現実世界は

あなたが願ったことがそのまま

映し出されてしまうものだからなのです。

 

現実世界はあなたの思考からきています。

 

Tiaraもこの秘密を知ってしまった時には

自己愛性人格障害の被害にこだわる被害者に

早くその被害から思考することをやめさせ、

そして、その人の望む未来を

明るいものにしなければ

被害者の人は

本当に報われないことを知ったからなのです。

 

自己愛性人格障害の被害は

本当にひどいものです。

 

自己愛性人格障害の人の周りにいる人たちも

本当のことを知らないくせに

自己愛性人格障害の人のことを信じてしまい、

あなたの話を聞かなくなってしまうので

被害者は誰も味方がいなくなってしまい、

人間不信に陥ります。

 

でも、そんな被害者を見て満足する

自己愛性人格障害の人の話を信じてしまうので

被害者のことを誰も思わなくなるのです。

 

その光景をみると被害者は

どうしてもそんな理不尽な思いに

こだわってしまうので

どんどんひどいことばかりが起こり

自己愛性人格障害の人と離れても

生きていけなくなってしまう可能性が

高いのです。

 

これは古きユダヤ人の教えから

きているものなのですが、

ある程度長く生きて、

自己愛性人格障害の人の脳の仕組みと

人間関係のあらゆるトラブルは

すべてこの

自己愛性人格障害とよばれる病気をはじめ、

あらゆるパーソナリティ障害から

きていることだと知ったので、

これはスピリチュアルな話でもなんでもなくて

本当のことだと理解できます。

 

これを、なんらかのパーソナリティー障害か

ユダヤの教えのどちらかしか知らない人たちは

この仕組みがわからないのです。

 

ユダヤの考え方と

自己愛性人格障害の

普通の人が

まったく想像もつかない考え方があることを

知らない人たちは、

被害者の方に問題があると

おもってしまうでしょう。

 

ですが、それは違うと

Tiaraは知っているので

両方知っているTiaraがこの考えを取り入れて

被害者の考え方を変えないと

被害者は

どんどんひどいことに

なっていってしまうと気づいたのです。

 

今までは

自己愛性人格障害の

この不可解な考え方を知り、

被害者が

自分が悪いと思い込んで

苦しんでいることから

救おうとおもっていただけなのですが、

それだけでは不十分で

このあとに、被害者の頭の中から

自己愛性人格障害の被害を完全に消して

ま、消すことはできないかもしれませんが、

そんな理不尽な目に遭ったのは

あなたのせいではなく

自己愛性人格障害の人が

どうしても

あなたを潰す必要があったことを理解し、

あなたのせいではないと

完全に理解してもらい、

あれは防ぎようがなかったことなんだと

理解してもらうことです。

 

もちろん嫌だったと思いますが、

自己愛性人格障害の人は

どうしてもあなたを潰すことを

止めることができないのです。

 

起こってしまった出来事は

消しようがありません。

 

それに起こった出来事には

なんの意味もないんです。

 

そこに意味づけをするのはあなたで

あなたが

あれは自己愛性人格障害の人が

どうしても自尊心を守るために

必死だったからやってしまったことで

何もあなたに原因があるからとか

あなたが悪いからだとか、

あなたがひどい人間だから

ああなってしまったわけではない

ということを理解する必要があるのです。

 

そしてその上で

あなたは今後どんな世界で生きていきたいかを

決める必要があります。

 

どうしてもひどい目に遭うと

そのことが頭から離れなくなり、

そのことについて

考えてしまう時間が長くなってしまうと

思うのですが、

それではあなたは

またその頭の中にあるような現実を

体験してしまうのです。

 

先ほども言ったと思うのですが、

今、あなたの目の前に広がる世界は

あなたが創り出しているのです。

 

今、あなたが

辛い思いをしているかもしれませんが、

今のあなたは

過去のあなたが創り出したものなんです。

 

Tiaraのサイトを訪れている、ということは

まだあなたには幸せは訪れていないはずです。

 

どうしても

自己愛性人格障害の人の心理が知りたくて、

自分が悪くない、という記事を探して

ほっとしていると思います。

 

理不尽な目に遭い尽くしたあなたは

なんとかその出来事に納得したいのです。

 

でもその答えは、

自己愛性人格障害の人の考え方にあって

あなたがしたこととは

なんの関係もないんですよね。

 

そのことがまたさらにあなたを

傷つけてしまうかもしれないのですが、

でも、あなたが自己愛性人格障害でない場合、

あなたは自分の未来を変えられるのです。

 

自己愛性人格障害の人は

他人が自分よりも惨めな存在だと言うことを

確認し続けていなければ生きていけないので

その行動を止めることはできないのですが、

あなたはそんなことはしていないですよね?

 

だからこそ、あなたは自分の未来を

変えることができるのです。

 

あなたには幸せな未来を描くことができます。

 

今は、自己愛性人格障害の人と

その周りの人たちから否定されて

惨めな立場に立たされているかもしれません。

 

自己愛性人格障害の人には絶対に勝てないので

そこから逃げなければ、

あなたに未来はありません。

 

ですが、もうすでに

自己愛性人格障害の人から否定されて

フられたり、職場を追いやられたりして

自己愛性人格障害の人と離れている場合は

あなたの考え方を

自分が幸せになれる方へと

フォーカスすることが可能なのです。

 

 

まあ、被害に遭っているので

少しは時間がかかるのと

少しづつ練習が必要だとは思うのですが、

少しづつTiraと一緒に練習をして

あなたの頭の中のゴミを

片付けていきましょう。

 

まずは、なぜあなたが

そんな目にあったかを分析することです。

 

その上で

自己愛性人格障害の人の考え方を理解します。

 

それから、

あなたには原因がないことが

わかると思います。

 

そうしたら、あなたは

そこに責任感を感じる必要は

ないですよね?

 

すると、あなたは徐々に

自分が幸せになる事だけを考えましょう。

 

そうすれば

あなたの明日からの未来が変わります。

 

あなたが今日、頭の中で考えていることは

未来のあなたを創り出すのです。

 

なかなか自分のことを

最優先に考えられないあなたですが、

出来るだけあなたが

自分のことを

最優先に考えられる日が来るように

Tiaraがお手伝いをします。

自己愛性人格障害の人があなたに押し付けた責任をあまり深刻に受け止めないでください。




こんばんは♡

毎日忙しくしているTiaraです。

ブログを更新するスピードが少し遅くなっていますが、

あなたに有益な、

他では絶対に聞けない人の心の真実について

お伝えてしていきますので

楽しみに待っててくださいね!

 

最近コロナでやっていなかった交流会も

久しぶりにやりたいなと考えていたので

もう少ししたら募集を行いますので

そちらの方も楽しみにしててくださいね!

 

しばらくみなさまにお会いしていないので

元気かなあと気になっています。

 

少しづつ街にも活気が戻ってきていますので

あなたもこちらのサイトを見て

無駄なことで心配しないようにしてくださいね!

 

自己愛性人格障害の人の心理とは

本当にほとんどの方がわからないので

わかるのはやっている本人と

やられている被害者のみですので

周りの方は分からなくても仕方ないなと思えるようになると

随分と気が楽になってきますよ。

 

それが、なかなか難しいのですが、

本当はあなたのせいではないことは

あなたが一番よくわかっていると思いますので

あなたには真実を見る目があるだけのことですので

気にしないようにしてくださいね!

 

それと誤解をして

あなたのことを信じられなくなってしまった人には

もう関わらないようにするしかありません。

 

真実を見ようとせず、

自分が間違った判断をしていることに

気づいていないだけですので

そっとしておいてあげてください。

 

あなたさえわかっていれば良いことですので

その人が分からないのはその人のせいであって

あなたのせいではないので

あなたが分からせる必要も

わかってもらう必要もありません。

 

そんな人のことに気を取られて

あなたが落ち込んでしまうと

何がいけないのかというと

あなたの波動が下がったり、

怒りが湧いたりして

そういう負のバイブレーションが起きてしまうと

その波動があなたのからだの全身から出て

空気を伝わり、

その空気がじわじわと周りに広がり

宇宙まで広がってしまいます。

 

そして、その波動と

似たようなバイブレーションを持つ人たちを

あなたが引き寄せてしまい、

あなたの周りに落ち込んだマイナスな思考を持った人や

怒りからイライラした人が引き寄せられてしまいますので、

あなたの身に悪いことが起きてしまうのです。

 

あなたのことをわかってくれない周りの人たちではなく

波動が下がったり、イライラしてしまったあなたに

その現実が引き寄せられてしまうので

他人の人が分からないことを

あなたが引き受ける必要はないんすよね。。

 

その人たちはその人たちで

自分が本当のことも知らないで

あなたのことを否定してしまうと

その人たちのせいでないことで

その人たちが

否定されるバイブレーションを生み出しているので

その人たちにも同じようなことが起きます。

 

でも、それはその人たちのせいなので

あなたが引き受ける必要はないのです。

 

あなたは人の気持ちに

振り回されないようにしましょう。

 

あなたのせいでないことは

あなたが引き受ける必要はないのです。

 

あなたの心が共感力が高すぎて

どうしても周りの人の影響を

受けやすいと感じているときは

単純にそういう波動を出している人たちから

離れることをお勧めします。

 

そうすることで

物質的な距離ができますので

いくら共感力の高すぎるあなたでも

距離が遠ければ、それほど影響を受けなくなるので

あなたの心が穏やかでいられるのです。

 

あなたが穏やかな気持ちでいることは

あなたにとってとても重要なのです。

 

自己愛性人格障害の人は

そんなふうには見えないのですが、

本当は自分のことを恥じており、

そんな価値のない自分がバレることを

極度に恐れているので

そばにいる人を常に

自分よりも下の人間だと

常に引きひきずり下ろしていなければ

不安すぎて

生きていけない病気です。

 

そのため、自分の身近にいる存在をどうしても

悪く言わないと気が済まないのですが、

実際には自分がひどいことをする人間だと

思われることも辛すぎるので

表面上は

とてもひどいことをする人には

見えない印象のいい人が多いのです。

 

だから、

自己愛性人格障害という病気を知らない人が見ると

自己愛性人格障害の人は

とても良い人に見えるのですが、

しばらく時間が経つと

おかしいことが色々と起こり始めるので

自己愛性人格障害の人が怖くなるのですが、

ほんとうは、

自己愛性人格障害の人の方が、

自分がどう思われるのかを極端に気にする

気の小さくて極端に臆病な人物なのです。

 

むしろ、被害者の方が

ひどいことばかりされて

傷ついていたり、不安がっていたりして

ビクビクしていると思うのですが、

本来は、とても気持ちが大きくて

少々のことでは気にならない

さっぱりとした人が多いです。

 

そして、本当は

特に自分が周りからどう思われているかには

まったく興味がなく、

むしろ自分がどう思われるかには

無関心な人がほとんどなのです。

 

ですが、その気質を利用され

気づかない間にどんでもない悪者にされてしまいますので

そのことが怖くなり

自分がそんなことをしていない、

ということを必死で訴えたり

イライラしたり怒ったりするので

被害者の方が悪く見えて

自己愛性人格障害の人の方が信用されてしまうケースも

少なくはないのです。

 

このことから被害者に与える悪影響とはなんだと思いますか?

 

周りからまったくやっていないことを

やったと思われて居場所がなくなる、

というのも本当に怖いとは思いますが、

それよりも怖いのは

自分でも自分を信じられなくなることです。

 

もしかしたら、自分が

気づかないうちに何かしたのでは無いかと心配になったり、

自己愛性人格障害の人に好かれようと必死ですがったりして

どんどん自分を押し殺していきます。

 

そして自分がなくなりなんでも自己愛性人格障害の人の言いなりになり

なんとか相手に認めてもらおうとするのですが、

認められることも好かれることもだんだんとなくなり落胆するのです。

 

そしてその落胆した姿を見ると

自己愛性人格障害の人は安心しますので

本来なら、自尊心がなく

そのことを隠すために

必死になって去勢を張っている自己愛性人格障害の人は

あなたに嫌がらせをすることをやめられなくなり、

どんどん強くなって、

攻撃を止めることができなくなるのです。

 

そこで自己愛性人格障害の被害者のほとんどは

自分に自信がなくなり、

自分を自分でも信頼することができなくなり、

本来はそんな性格ではないのに

周りの人に自分がどう思われているか不安になり、

周りの誰も被害者の声を聞かなくなり、存在を潰され

そこでは生きていけなくなるのですが、

このことで一番被害者の状況を落とし入れていくものはなんだと思いますか?

 

それは被害者自身のメンタルが

極度の不安のバイブレーションを生み出してそれがだんだんと大きくなり、

それがあなたの毛穴から出て空気感に伝わりやがて宇宙まで広がり

あなたが出したバイブレーションが引き寄せた同じようなものを

あなたの目の前で現実化し出すのです。

 

 

これが何よりも怖いことなので

もし、あなたが被害に遭ってしまって

理不尽な感情を抱き続けているのでしたら

あなたはもう悲しむのはやめましょう。

 

もしあなたの彼が

自己愛性人格障害だとわかったときは

あまり考えこまず、

少し郷里を置いて

彼の責任まで共感力で

自分の波動にしてしまうことはやめてください。

 

あなたは何もしていないのです。

 

堂々としていれば良いのです。

 

あなたがやったわけではないことまで

自分が引き受けようとして

あなたがやったと

思い込まないでください。

 

あなたにそんな現実が

目の前に広がっていますよ?

 

あなたはできるだけ幸せを噛み締めていてください。

 

あなたが幸せや満足度を持ったまま

幸せな気持ちを温め続けてください。

 

そうするとあなたの出した波動のエネルギーが

あなたが感じたバイブレーションと

似たような人や出来事を引き寄せ

新たに新しい場所を探してみます。

 

 

だから、あなたに関係のないことまで

あなたは引き受けないでくださいね!

自己愛性人格障害の被害を受けない体質に生まれ変わるためにはどうすればいいのか?



こんにちは♡

今日は、あなたが幸せになるために

今までとは

まったく逆の考え方になる必要がある

というお話をしていきたいとおもいます。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

普通の人よりも

大変責任感が強いと思います。

 

それが極端になりすぎていて

なんでも自分のせいだと思いがちなのです。

 

あなたが思うよりも

普通の人はもっと簡単に逃げています。

 

それなのに

自分のせいではないと

堂々とした態度を取ることができるので

落ち着いていることができます。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

自分のせいでもないことも

自分のせいだと思い込み

怯えたり、

相手の機嫌を

取ろうとしてしまうところがあるので、

周りから見たら、

本当はあなたの責任ではないことも

あなたのせいなのではないか、と

とられてしまいがちなのです。

 

例えば、自己愛性人格障害の人は

相手を支配するために

相手の人が何もしていないのに

不機嫌な態度を取ることがあります。

 

普通の人は自分が何もしていないときは

そんな不機嫌な態度を

ほっておくことができるのですが、

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい体質の方は

もしかして自分が何かしたのではないか?と

何もしていないはずなのに

自分を信じることができません。

 

だからうろたえたり、

おどおどしたり、

ご機嫌をとったり

自分が何かしたのかと

聞いてしまうようなところがあるので

自己愛性人格障害の人は

あなたを悪者にしやすいのです。

 

そしてあなたが何もしていないのに

反省したり、謝ったり、

逆に

自分が何もしていないことを

分かってもらおうと

必死で訴えたりすると

余計にあなたの動きが動揺して見えるので

何も知らない周りの人は

もしかしたら、あなたが悪いのではないかと

思う人も出てくるのです。

 

人は人のことを勝手に判断します。

 

それを止めることもできませんし、

あなた自身も他人のことを

勝手に判断してしまっていることはあります。

 

だから、もし自分が何かしてしまった時も

その責任から逃れるために

知らん顔をすることができる人の方が

信用されてしまう事もあるのです。

 

あなたの一番の原因は

自分を信用していない事です。

 

自分を信用していない人は

他人から信用されることはありません。

 

あなたが自分をどう扱っているかで

周りの人があなたをどう扱うかが

決まるのです。

 

あなたが何もしていないなら

堂々としていれば良いのです。

 

ですが、自己愛性人格障害の人は

あなたを動揺させようと

本当にしつこくいつまでもあなたを

追いかけて嫌がらせを続けます。

 

自己愛性人格障害の一番怖いところは

一度ターゲットだと認定した人を限度なく

追いかけてくるところにあるのです。

 

あなたが追いつかれて

気持ちを限界まで潰して

もうあなたの息の根が切れていても

やり続けるのです。

 

自己愛性人格障害の人の一番怖いところは

坂を転げるように攻撃をどんどん強くして

いくところにあるのです。

 

それでも、被害に遭いやすい人は

頑張って我慢をしてしまうので

だんだん苦しくなってしまいます。

 

それでも

どうしても責任感の極端に強すぎるあなたは

なんとかしようと頑張ってしまうので

あなたの方が

おかしな行動に出てしまう事になるのです。

 

この原因のすべては

あなたがあなた自身を

大切に思っていないことから来ています。

 

あなたが何もしていないことを知っているのは

あなたしかいないのです。

 

それを周りの人にわかってもらう前に

あなたが攻撃されてしまったら

あなたに勝ち目はないでしょう。

 

自己愛対策とは

初めから目をつけられない方が

いちばん楽なのです。

 

ですが、自己愛性人格障害の人が

目をつける理由は

あなた自身にない時も

あなたが目をつけられることがあります。

 

それは、

あなたが周りの人に

親切にされているように見えたり

あなたが周りの人に

好かれているように見えるだけでも

自己愛性人格障害の人は極端にやきもちを焼き

あなたにに憎しみを抱きます。

 

だから目立たないように

誰にも構ってもらえていないように見えるのが

いちばん自己愛性人格障害の人を

安心させることができて

攻撃されない可能性が高くなるのです。

 

自己愛性人格障害とは

実にめんどくさい存在なのです。

 

あなたが知らない間に

自己愛性人格障害の人の見える所で

誰かに褒められるだけでも

大変な事になります。

 

誰かが、あなたのことを

「あの人ってなんか良いよね!」

っていうだけでも

あなたは

自己愛性人格障害の人の的になります。

 

ましてやあなた自身が目立ってしまい、

良い成績をとったり、

上司に褒められたり、

周りの人から人気があったりすると

それはもう大変な事になります。

 

それで、わざと目立たないように

化粧もせず、メガネをかけ、

ダサい格好をするようになった被害者も多く

見かけます。

 

そんなことをして

幸せですか?

 

自己愛性人格障害の人のターゲットに

なりたくないために

自己愛性人格障害の人のご機嫌を取る人も

多く見かけます。

 

例えば、

それで自己愛性人格障害の人に

気に入られていたとしても

自己愛性人格障害の人は

どこでやきもちを焼くかわからないので

そばにいることも危険なのです。

 

だってそばにいたら

誰かに褒められることや

誰かと仲良くするところを見られる回数も

増えるはずです。

 

馬鹿馬鹿しい話ですが、

自己愛性人格障害の人は

こんな場面を見ただけで

極度に怒り、

あなたがそこにいられないように

裏で徹底的に手を回して

あなたが

誰からも信じてもらえないようにする事に

一生懸命なのです。

 

仕事してないですよね。

 

結果、あなたは潰されて

そんなあなたを見ることで生産性が上がり

自己愛性人格障害の人は

仕事ができるようになってしまいます。

 

そして

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

何度も何度もそうやって

違う自己愛性人格障害の人に潰され続けて

やがて世間で生きていくことさえ

難しくなってしまいます。

 

それを避けるためにも変えるのは

あなた自身のマインドです。

 

自己愛性人格障害の彼を

大好きな人も大勢見てきました。

 

ですが、あなたの大好きな彼が

自己愛性人格障害だった場合

あなたは存在自体を潰されたり、

または

そばにおくことであなたを適度にののしり

ばかにすることで

気分良く生きることができます。

 

また、仕事やルックス、

甘い声で囁いたりしてあなたを翻弄させ、

あなたに好きになられることで

自分の征服欲を満たし、

あなたの体も自由にすることができるのです。

 

自己愛性人格障害の人が

あなたにこだわるのはそのためなのですが、

これが好きだと勘違いされることが

よくあります。

 

これが、

自己愛性人格障害の人に好かれる

理由なのです。

 

 

女性同士の場合は、

あなたが他の人と仲良くすることを

どうしても許せない自己愛性人格障害の人は

あなたを確実に潰して

あなたの存在をその場から消してしまうし、

それが成功するケースが非常に多いです。

 

自己愛性人格障害の存在に

なんとなく気づいている人もいるのですが、

自分がターゲットにされないために

あなたがターゲットにされているところを見て

自分じゃなくてよかったと

ホッとしている周りの人も大勢みえます。

 

えげつなくひどい話ですが、

それを見て自分は違うよと

喜んでいる人の顔は悪魔です。

 

それでも良い人ぶっている普通の人も

たくさんお見えになるのです。

 

自己愛性人格障害が1人いると

その場の周りの人も

精神的に悪くなる場合が非常に多いです。

 

普通の人や

そんなことはできない良い人は

どんどん潰されていって

だんだんと自己愛性人格障害の人と

普通の人でもそれと似たようなことをする人が

残っていくのです。

 

そういう人が

溢れた場所にはいない方が幸せです。

 

それはあなたがどれだけ自分のことを

大切に思っていて大切に扱っているかで

大きく関わってくるのです。

 

あなたは死ぬまであなた自身と一緒にいます。

 

あなたの気持ちをわかってくれる人、

あなたのことを本当に考えてくれる人は

あなた自身しかいないのです。

 

他人に求めることはやめましょう。

 

自分を幸せにできるのは

自分しかいないのです。

 

周りの人によく思われることは

重要ではありません。

 

まず、自分の心の声を大事にしましょう。

 

そして、あなた自身が苦しんでいるのであれば

その場から助けてあげましょう。

 

一生一緒に最後までいてくれるのは

自分自身でしかないのです。

 

他人の気持ちやどう思われるかに振り回されて

自分が苦しんでいるのに

我慢してその場にいることはやめましょう。

 

そして、不思議なことに

あなたが、あなた自身を大事にしはじめると

あなた自身にそんなことは

だんだん起こらなくなるのです。

 

お金のことを心配して

ターゲットにされている会社に

しがみついている人をよく見かけますが、

あなたが、あなた自身を幸せにしはじめると

不思議と、お金にも困らなくなるんですよね。

 

これ、本当のことなんです。

 

あなたがあなた自身を幸せにしはじめると

あなたのことを大切にする人しか

あなたには寄り付かなくなるんです。

 

もうすぐ今年も終わります。

来年こそは、幸せになりたいと思いませんか?

 

今すぐに来年のあなたが幸せになるためにも

あなた自身を大切にしてあげてください。

 

あなたのことを真剣に悩んで

あなたのことを心配してきた人は

他でもないあなたなのです。

 

あなたの考え方が

今までは

自分を傷つける人に向いていたと思いますが、

自分を傷つける人のことは

考えなくても良いのです。

 

あなたのことを傷つける人のことで

頭がいっぱいになるので

あなたの周りには、

あなたのことを傷つける人が

集まってくるのです。

 

そんな人たちはあなたが苦しむ姿をみて

エネルギーを得ています。

 

そんなところからは何も生まれないでしょう。

 

来年、あなたが幸せになるためにも

あなたはあなた自身のことを

真剣に考えるべきなのです。

自己愛性人格障害の被害から抜けることができる方法



こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の被害が

どうしても忘れられない人が

どうしたら抜けられるのかということについて

お話ししたいと思います。

 

Tiaraの恋愛相談室を訪れる方の中には

もうすでに

自己愛性人格障害の人とは離れていて

今現状は、

穏やかな生活をしている人もいるのですが、

そういう方の多くが

いまだに

自己愛性人格障害の被害を忘れられずに

苦しんでいる人が大勢みえます。

 

1つ言っておきたいことがあるのですが、

起こった出来事には何の意味もないんです。

 

繰り返しますと、

そのあなたがひどいと思った

理不尽だと思えることでさえ

何の意味もないんです。

 

その出来事に意味づけをしているのはあなたで

自分が作った意味づけに

苦しんでいるだけなのです。

 

もし、その出来事が

あなたが忘れられないほど

苦しい出来事であったのであれば

それは苦しければ苦しいいほど

早く手放すべきなんですよね。

 

ここで1つ厳しいことを申し上げますと

あなたに起こった出来事はすべて

あなたが引き起こしたことなんですね。

 

自己愛性人格障害の人は

その人自身の問題で苦しんでいます。

 

自分が苦しみから逃れるために

あなたのせいにしたかもしれませんが、

あなたは何もしていないんです。

 

ですよね?

 

それは

他の人にはわからないかもしれませんが

あなた自身は分かっていますよね?

 

それなのに

それを自己愛性人格障害の人に影響されて

自責の念に囚われている人が

ほんとうに多くおみえになります。

 

いつまでも

その被害について忘れられないことは

ほんとうにもったいない事ですし、

ただ、被害を長引かせているだけです。

 

そして、それだけでなく

あなたがこだわればこだわるほど

その思いが強ければ強いほど、

また、同じような出来事を

あなたが

創り出してしまうんです。

 

あなたのその思いが

あなたの全身の毛穴から伝わり

あなたの体から出しているバイブレーションが

そのまま空気を伝わり、周りに広がって

あなたのその

バイブレーションにあった出来事が起こり始め

その波動が広く宇宙にまで広がって

それに見合った出来事が自然に起こり始め、

そのバイブレーションを出したあなたに

返ってくるんですよね。

 

これって別に

スピリチュアルな話をしているわけでも

何でもなくて

本当のことなんです。

 

現実問題、

世界って

そうやってできているんですよ。

 

すべての自然や動物や人間の思いや気持ちが

強く思えば思うほど

それがその人の波動となり、

あなたの全身の毛穴から出るんです。

 

信じられない人もいるかもしれませんが、

おそらく体感として

実感してくると思いますので

このまま続けていきますね。

 

あなたも感じたことがあると思うのですが、

なんかこの人いいなあと感じる人って

空気感が軽いと思いませんか?

 

そばにいると心地いいというか

幸せオーラ全開の人って

見ていて気持ちいいですよね。

 

それとは反対に

なんか重々しい雰囲気の人って

なんかそばにいるだけでズシーンとくるような

暗ーい感じがしませんか?

 

負のオーラを醸し出している、というか。。

 

そういう人って

そばにいるとなんか気が重くなるし、

辛い気持ちが伝わってきます。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

共感力が異常に高く

かわいそうな人にこそ同情してしまい、

何かドラマを感じてしまいます。

 

心がとても優しい人が多いのですが、

そういう人って

負のオーラを自分も共感してあげることで

相手の気持ちを分かろうとします。

 

自己愛性人格障害の人は

そんなあなたのその優しさを

利用します。

 

普通の人は負のオーラを感じると

気が重くなり、

何となくそれを避けるんですよね。

 

あなたがもし、

自己愛性人格障害の被害を

受けやすいのだとしたら

あなたのその高すぎる共感能力が

自己愛性人格障害の人の

負の気持ちを理解してしまい、

自分も同じ気持ちになることによって

相手に理解してもらおうとするのですが、

それがあなたの波動を変えてしまっています。

 

あなたから

自己愛性人格障害の人に共感して

同化してしまったことから

あなたからマイナスの気がでてしまい、

それが宇宙に広がって

あなたにそのマイナスのバイブレーションに

反応した出来事を創り出してしまいます。

 

だから、あなたが目にしているその光景は

あなたが創り出したものなのです。

 

普通の人は負のオーラを放っている人を見ると

何となくどんよりとして

近寄りたくなくなってしまう人が

ほとんどです。

 

例えば電車の中で

負のオーラを醸し出している人が

いたとしましょう。

 

どんな感じがしますか?

 

なんとなくどんよりとして

近寄りたくない気がしませんか?

 

普通の人はそうなのです。

 

そうやって負の波動を出し続けていると

負のオーラを身に纏った人たちが

同じような波動を出しているあなたを

心地よいと感じてしまいます。

 

結果、あなたの周りには

負の波動を醸し出している人たちが集まり、

その波動にあった出来事が引き起こります。

 

そうやって世界は創られていくのです。

 

あなたがもうすでに終わってしまった出来事を

いつまでも考え続けていると

どうなると思いますか?

 

自己愛性人格障害の被害にあった出来事を

いつまでも考えてつづけているあなたから

負のバイブレーションが体からじわーと出て

それが空気を伝わり、

周りの空気にじわーと波動が広がり続けて

宇宙にまで広がります。

 

そして、その広がった哀しい出来事が

また空気を伝わって

そのような人たちや出来事を引き寄せ、

あなたに返ってくるのです。

 

 

どうです?

 

あなたにまた、同じような人や

出来事が返ってきてもいいのですか?

 

もうすでに終わってしまった出来事と

同じような波動をあなたが宇宙に放って

またあなたが放った波動と

同じような人や出来事が

また返ってくるんです。

 

そうすると

あなたにはまた

自己愛性人格障害の被害が起こります。

 

 

あなたの目の前に起こった出来事は

すべてあなたが創り出しているのです。

 

この事実にもし気付いたり

Tiaraのことを信じて見ようかな?

という気持ちが

あなたにあるのだとしたら

もうすでに起こった出来事のことを

いつまでも頭の中で

思い続けることをやめてください。

 

代わりに

あなたが望む未来をできるだけ

具体的に思い描いてみてください。

 

その思いは強ければ強いほど

早く、あなたに返ってきます。

 

できればできるだけ、

幸せな出来事を

もうすでに起こっている出来事かのように

頭の中に具体的に思い描いて

感じてみてください。

 

今は辛い気持ちがあるので

難しいと思いますが、

それでもできるだけ早く気持ちを切り替えて

起こってしまった不幸な出来事は

あまり考え込まないようにしてください。

 

あなたがその出来事を

深く深く考え込めば考え込むほど

その願いは

あなたに返ってくるのが早くなります。

 

あなたが願っているわけではないとしても

同じなのです。

 

あなたの目の前に広がる出来事はすべて

過去のあなたが創り出したことなのです。

 

そんなわけない、そんなこと望んでない、

と、あなたはいうかもしれません。

 

でも思えば

願っているのと同じことになり、

その思いは

現実を創り出していくのです。

 

共感力が高いことは別に

悪いことではありません。

 

むしろいいことだと

Tiaraは思っています。

 

でも、あなたがもし

あなた自身を幸せにしたいのであれば

あなたの願いは

できるだけ

あなたが心地よいことのほうがいいです。

 

そして、あなたが心地よく感じていると

あなたのその心地よい気持ちが波動となり、

宇宙に広がって

またあなたに

心地よい出来事を創り出していくのです。

 

自己愛性人格障害の被害を

いつまでもいつまでも

強く心の中で

念じてしまうことをやめてください。

 

あなたが次に幸せでありたいと願うなら

あなたがなりたい自分を

強く強く心に思い描いてください。

 

スポーツ選手が

イメージトレーニングをすることを

ご存知ですか?

 

例えば

野球の選手などは

どんなボールが自分の目の前にきて

どんなフォームで自分がバットを振るのか

より具体的にイメージできればできるほど

ボールは飛ぶと言われています。

 

良い選手と言われる人ほど

イメージトレーニングがうまいです。

 

その要領であなたも

あなたの人生を

あなたが望むべき事を強く思うように

意識づけてください。

 

そして、できるだけ

過去に起こった不幸な出来事を

思い返すことをやめてみてください。

 

思考を繰り返すなら

あなたが望むものに

フォーカスするようにしましょう。

 

あなたが自分が出すバイブレーションを

意識的に変えることで

あなたの未来は変わっていきます。

 

あなたの未来はどんなに小さなことも全部

あなたが創り出しているのです。

 

あなたは共感力が高すぎるばかりに

自己愛性人格障害の人に

心を寄せすぎてしまっています。

 

そのために、

本当は自己愛性人格障害の人が持つ

辛い気持ちを

あなたのものにしてしまっているのです。

 

あなたが大切な人が

困っている時に助けないでください、

とは言いません。

 

でも手を差し伸べるのは

自分を少しも犠牲にしない程度で

とどめておいてください。

 

あなたが不幸になると

あなたには誰も助けることが

できなくなると思います。

 

それどころか、

今度はあなたの方が

誰かに助けてもらえないと

生きていけない状態になってしまいます。

 

 

あなたが差し出した手に

捕まれるほど

這い上がってくるのは

あなたではなく相手です。

 

あなたが同じ立場まで

自分を差し出したり、

自分を犠牲にする必要はないのです。

 

あなたは幸せでなければいけません。

 

あなたが幸せでないと

あなたは誰も助けることが

できなくなるばかりでなく

あなた自身を助ける人が必要になります。

 

そして、普通の人は

負のオーラを放つ人を見ると

何となく近寄りたくない、

と思ってしまうことが普通なので

あなたを誰も助けなくても良いのです。

 

あなたが人に助けてもらうまでに

なってしまわないうちに

あなたはあなたから出るバイブレーションを

幸せな波動に切り替えるようにしてください。

 

ハッピーな人からは

何となく幸せオーラがでているので

人は近寄りたくなります。

 

そしてそのハッピーなバイブレーションが

あなたの毛穴から宇宙に広がり

その波動にマッチした人や出来事が

あなた目掛けて飛んでくるのです。

 

あなたが幸せになりたいのであれば

できるだけ自己愛性人格障害の被害は

あなた自身が優しすぎて

共感力が高すぎたから

その波動にマッチしてしまい、

負のバイブレーションを宇宙にはなって

あなたがその出来事を

創り出してしまっただけのことです。

自己愛性人格障害のひとは自己愛対処をしているとだんだんと近づいてくなくなる

こんにちは♡

今日は、自己愛対処をしていると

自己愛性人格障害の人は段々と近づいて来なくなる、

ということについてお話をしたいと思います。

 

自己愛対策をしていると

自己愛性人格障害の人は段々とあなたに

近づいて来なくなります。

 

それはほんとうにそうなのですが、

一番困ったことは、

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

自己愛性人格障害の人と離れたくない、

という傾向を持っていることが

ほんとうによくある、ということです。

 

自己愛性人格障害の人が

被害者の上司だったり、憧れの存在だったり

親友だったり恋人だったりします。

 

自己愛性人格障害の人は

自分を常に必要以上に魅力的に見せることを

やめようとしないので

普通の人よりも、目立って

魅力的に見えることがよくあります。

話し方や声のトーン、

また優しい笑顔や表情など、

普通の人よりも念入りに、手をかけて

周りの人を巻き込むように聞こえるように、

でもさりげなく、自然に見えるように

細心の注意をはらってひと時も休まず

常にしています。

 

自分の中の大きな怒りが爆発してしまうと

とてつもなく恐ろしいのですが、

自分で自分のアフターフォローも完璧に、

執拗なほど念入りに

し続けるので、

周りにいる人も

自己愛性人格障害の人を信じてしまうことが

よくあります。



人を落とすと同時に、

自分を引き上げるので

「あのときは、

あの人がどうしようもない失敗を

何度も何度も繰り返してしまったから

さすがの俺も、見るに見かねてついつい

周りの人のことも考えてしまったからこそ

大きな声を出してしまったよ。」とか

「俺の気持ちを何度も訴えたのに

とてもひどい仕打ちを、

何度も何度も受けてしまったから

本当はかなしいけど、

泣く泣く別れを口にしてしまったんだ」とか言います。

 

怒られた人や、別れを切り出された人の方に

どうしようもない落ち度があって

流石に人格者の彼でも

ついつい大声を出してしまったり

別れを口にしてしまったけど

本当は自己愛性人格障害の人の方が被害者で

被害者に見える方に原因があったんだ、

と思われてしまい、

あなたは恨まれることになります。

 

どうやってもその構図は変えることができず

自己愛性人格障害の人は自分を良く見せることを

常にやらなければ気が済まないので

どうしてもやってしまう事なのです。

 

だから、自己愛性人格障害の人のそばにいる人は

悪者になりやすいです。

 

何もしていないのに

周りから孤立することもよくあることですし

あなたの耳に情報が入って来なくなり

本当のことがわからなくなるのです。

 

自己愛性人格障害の人は、自分をよく見せることを

被害者であるあなた自身にもしてしまいますので

例え、あなたをターゲットにしていたとしても

あなたにも悪く思われたくないので

自己愛性人格障害の人を

素敵に感じてしまうような笑顔を向けられたり

優しくされてしまったりしますが、

陰であなたのことを悪者にしてしまいます。

 

そこをよく理解していないと

あなた自身が自己愛性人格障害の人に

惹かれてしまう事もよくあるでしょう。

 

自己愛対策は、徹底して行わなければなりません。

 

Tiaraも自己愛性人格障害の人と

仲良く話す事もありますが、

内心絶対に信用していません。

 

信用していない、と言うと語弊がありますが、

自己愛性人格障害の人は

どうしてもそういうことをしてしまうことを

深く理解していますので

上部だけでわらっている事も理解していますし、

親身になって聞いてくれているように見えても

本当は自分をよく見せたいだけ、

自分のことを好きになってもらいたいだけで

相手のことはどうでもいい、と

いうことを知っていますので

その場だけの会話で

いつでも180度変わる、という可能性があることも

よく理解しています。

 

だからと言って責めているわけでもなく

自己愛性人格障害の人も極端な不安感から

どうしてもしてしまうので仕方ないのです。

 

それでも、どうしても気になってしまうし

本人も大丈夫かなと心配にもなりますし、

周りに誰か被害者がいないかということも

とても気になります。

 

そしてTiara自身ももしかしたら、

被害者になってしまうかもしれない、ということも

理解していますので、

話終わった後は、

極端にあっさり引いてくるようにしていますし、

もはやTiaraは4年ほど

自己愛対策をしまくって生きているので

自己愛性人格障害の人に対しては

自己愛対策が習慣化しています。

 

Tiaraは今の部署に移動になってから

5ヶ月ほど経ちますが、

移動した初めの頃は

自己愛性人格障害の人がすごく寄ってきていましたが、

今ではほとんどの自己愛性人格障害の人が諦めたようで

ほとんど近寄ってきません。

 

少し寂しい気もしますが、これで良いのです。

 

仕事はだんだんしやすくなって

周りの普通の人たちとも

コミュニュケーションを良好に取ることができて

ほとんど素の状態で何もきばらず

楽に過ごすことがほとんどになりました。

 

感覚も少しづつ元の自分に戻ってきて

自己愛性人格障害の彼と別れてからの数年は

恋愛映画や情熱的なストーリー

感動する話や、親子愛や情熱など

真っ直ぐな気持ちがぶつかり合うような

本物の人間関係の映画などは

途中で苦しくなり、胸が締め付けられるので

自己愛性人格障害の彼と一緒にいた頃の

素直な愛情やもともと好きだった情熱的なものは

これ以上みると心臓が張り裂けそうになるとの恐怖心から

途中でやめてみることができなくなっていました。

 

でも、今では、

普通に見られて普通に楽しむことが

できるようになってきました。

 

あまり激しいものはわかりませんが、

 

たいていの恋愛映画や感動ものは

普通に涙を流して感動することができます。

 

普通の人間関係も

こちらが一生懸命やれば普通に帰ってくることが多く

Tiaraと話したい人が自然にTiaraのそばにきて

会話をすることができています。

 

ただ、以前の職場からTiaraを引き抜いた

自己愛性人格障害の上司だけは

たまにふらっと現れて

Tiaraに近づいてきたり離れたりしながら

様子をうかがっていることがよくあります。

話しかけられて、

それが普通に話せることなら

Tiaraも普通に話しますし、

笑いが溢れることもちょこちょこあります。

 

でも、笑いが溢れたときは調子に乗り

話が終わった後に、

Tiaraが追っかけてくるか見ていることが

よくあります。

 

ですが、彼と話終わった後は、

さっと別の方に意識を向けて

わざと自然に仕事の話をしたり

その人との対談を

できるだけ自然に見えるように細心注意を払いながら

あなただけと

わらって話すわけじゃ無いのよアピールをすると

傷つくのか、さっと逃げるように部屋を出ていきます。

 

少し可哀想な気もしますが、

これは自己愛性人格障害の人が

被害者にすることと同じことで

これを少し気を使って笑いかけたり

仲良くなれたと喜んで受け入れてしまうと

またやられてしまうのです。

 

だから、自己愛性人格障害の人を

いい気にさせない態度を取り続けることはとても重要で

これをしているからこそ

だんだんとターゲットから外れてくるのです。

 

普段はチヤホヤされ慣れている

自己愛性人格障害だからこそ

傷つくことは人一倍で

傷付くからこそ、その人には近づいて来なくなります。

 

結果、被害者が自由になり、

ターケットから外れ、

嫌なことをされたり、

評判を落とされることがなくなるのです。

 

もともと、そんなに深く関わっていないので

あまり被害者を悪くいうことができず、

例え言ったとしてもそれほど説得力はなく

こちらも自己愛性人格障害の人に

好かれたいという思いがないので

言っていても平気な態度を取ることができるのです。

 

たまに、態度だけでこちらを小馬鹿にしたような

態度を取る自己愛性人格障害の人もいますが

もともとこちらも相手にしていないので

一人でしていることになり、

こっちが相手にしてしないのに

勝手に一方的に被害者のことをいうのは

周りの人も不思議に感じるのです。

 

それに本来自己愛性人格障害の人は

その本人にしかわからないような嫌がらせを続け

ターゲットが気にしているところを見て

気分が高揚するのですが、

ターゲットが気にしていないと

何をしているか分からなくなるのです。

 

もともと自己愛性人格障害の人は

意味のないことをしていることがほとんどなので

被害者が相手にしていなければ

周りの人も気づくことがないのです。

 

被害者に反応がない場合

それだけでは自己愛性人格障害の人は

なにもできなくなるのです。

 

自己愛性人格障害の人に対して対策を行っていくとどう変わっていくのか?

こんにちは♡

ゴールデンウィークも終わって

少しづつ過ごしやすい気候になってきましたが、

あなたはいかがお過ごしですか?

 

ゴールデンウィークに辛い思いをされた方も

たくさんみえたと思いますので

今日は、自己愛性人格障害の人に対して

一貫して対策をおこなっていくと

関係性がどう変わっていくのか、

ということについて、

具体的にお話ししたいと思います。

 

Tiaraは自己愛性人格障害の人に会うと

気づいた瞬間から

その人に対して、相手よりも少し多めに

冷たさを増します。

 

自己愛性人格障害の人は

初めは好印象なのは分かっているので

どんなに向こうから親しげに話しかけてきたり

にっこり笑いかけてきたり

困ったときに親切にしてきてくれたりするのですが、

自然ではありません。

 

どんなにいい人に振舞っても

どんなに有能なところを見せてきたりしても

どんなに好意を見せてきても

Tiaraにはなんとなく、あるいははっきりと

自己愛性人格障害の人がわかるのです。

 

例えば、マウントというか

初めから相手にしていないような

態度を取るタイプもいるのですが、

普段は冷たい態度をとっていることが多いですが、

Tiaraの周りにいる他の人には

とても親切にしたり、

とても親しげな態度をとっている男の人がいます。

 

いちいちTiaraと仲のいい人と

Tiaraのそばにいるときにやる回数が頻繁すぎて

不自然に感じていました。

 

明らかに

ただ自然に話しているわけではなく

自分の振る舞いを

わざわざTiaraに見せているのだなと感じます。

 

周りの人とは長々と話をしていたり

丁寧にお礼を言ったりするのですが、

Tiaraの事になると、急に無表情になったり、

黙ったりする男の人がいるのですが

この人は

以前の部署でも本当に少しの間だけ

一緒でしたが

帰国子女で英語も話せて

とても有能な設計士だということは

聞いていました。

 

Tiaraが入って間もなく、

部署を移動していったので

あまり面識はありませんでしたが、

30代の落ち着いた感じの男の人で

「顔を覚えた頃に移動ですが、

また何かありましたらよろしくお願いします。」

そう言って移動していった方で、

その時は、特に印象は悪くなっかったのですが、

話そうと思っても近づきにくく、

明らかに普通ではない雰囲気を

醸し出していました。

 

今回Tiaraがその部署に移動したことで

また同じ部署になりましたが、

以前の部署での噂で

ある女の人が

その人から意地悪されて仕事を教えてもらえないので

トイレの前でよく喧嘩していた、という話は

聞いていたので

この人も自己愛性人格障害っぽいなあと

感じていたので

元々あまり仲良くすることは

考えていませんでした。

 

ですが、Tiaraが新しい部署に移動してからというもの

やたらとTiaraと仲の良い人と絡んでくるのです。

 

Tiaraと一緒に移動してきた人もいるので

その3人とTiaraが一緒にいると

「あ、〇〇さん、お久しぶりです。

またよろしくお願いします。」

というような感じで話はじめ、

Tiaraもいちお顔は知っていたので

「あ」という感じでお辞儀をすると

「ああ。。」と反応はするもの

あまり相手にする感じがなかったので

ああ、そういう感じで来るつもりね。。

別にTiaraは、

あなたと関わりたいとは思ってないのよ、

という感じであまり気にかけないように

徹底的に、意識的に、

その人を視界に入れないようにします。

 

普通、向こうも本当に

Tiaraに関心がないのなら

Tiaraが相手にしていない事にも

気づかないでしょうし、

本当にTiaraの周りの人たちとだけ話があるのなら

その人と話しているときに

Tiaraの反応なんて気にしないでしょう。

 

ですが、明らかに、うざいほど

しつこいほど、

徹底的にTiaraを意識しながら

相手にしないで周りの人たちと穏やかに談笑する、

ということを続けるのです。

 

Tiaraも今の部署に変わってからというもの、

とてつもなく忙しいので、

気にしている暇はないのですが、

やっていることは伝わってきます。

 

だから、Tiaraも意識的に徹底的に

無視をして業務に集中するのですが、

ときにこちらの会話に割って入って来てまでも

自分の方に惹きつけようとしてくるので

ちょっと。。。いい加減にしてよ。。

という感じで

ものすごく冷たい目でにらんで視線をそらさずに

彼の目をじっと10秒ほど見てみました。

 

すると彼はすぐに気づいて

「な。。。。!」という感じで声を上げました。

 

が、彼の反応を見たあとすぐに

視線を真下に90°落とし、

くるっと方向を変えて

違う業務に集中してみました。

 

元々クールで、

仕事もできる有能な彼ですから

そんな態度に女性に出られたことが

ないのだと思います。

 

大勢の人たちの前で

自分の知識を熱弁して

語っているところもよく見かけます。

 

プライドも高い方だと思います。

 

そんな彼が入って2年ほどのTiaraに

それも新しい部署に変わって

まだそんなに人間関係もできていない女のTiaraに

そんな目で睨みつけられたことは

プライドもズタズタだと思います。

 

幸い、物静かな彼で

役職もついていない人なので

大声で怒られたり、怒鳴られたりすることもない、

と分かっているのでできたことではありますが、

周りの人間に

「なんかTiaraさんに睨みつけられたんだわ。。」

と言われる可能性はあります。

 

ですが、Tiaraは普通の人には

ウザいほど、一生懸命ですし、

腰は低いし、

あわてんぼなので、

先走って行動して失敗することもしょっちゅうな

おっちょこちょいなので

「すいません!!」ということもよくあります。

 

多分、バタバタといつも一生懸命な子、

というイメージはあると思うのですが、

決して要領がよく、世渡り上手、

というイメージはないと思います。

 

ですが、それは、普通の人にしか絶対に言わず、

自己愛性人格障害の人には絶対に言わないのです。

 

Tiaraは

いわば、自己愛性人格障害の人が

舐めてかかるような人にほど親切にし、

大切に扱い、敬意を示して丁寧に接します。

 

自己愛性人格障害の人は

立場が上の方の人や怖い人、

厳しい人の前ではとても従順で紳士的で

丁寧に接し、

優しい人や立場が下の人、

責任感の強い人やいい人にほど

冷たく、舐めていて、態度が横柄です。

 

Tiaraは

自己愛性人格障害の人とは真逆の行動をとるので

睨みつける、と言われたところで

本当かなあ?と思う人の方が多いでしょう。

 

普通の人は

丁寧に接すれば、敬意を示してくれる人で

怖い人ではないとは分かってくれていると思います。

 

だからこの人に怖がられたところで

この人は自己愛性人格障害なので

この方がTiara に嫌われたくなくて

丁寧に接してくれるはずです。

 

それでも相手にしませんが。

 

すると、やはり、そのあとから

何かとTiaraを気にかけてくるようになりました。

 

「こんにちは。」と

渋い声で急に挨拶してきたり、

扉を開けようとすると

「大丈夫ですか?」とドアを開けてくれたり、

今までウザいほどしていた

Tiaraのそばで他の人と談笑する、

ということをいっさいしなくなりました。

 

それでもTiaraは

なに?急にどうしたの?

としか思っていないので

全く反応しません。

いわゆる視界に入っていない状態というか

相手にしていない状態です。

 

するとますます、Tiaraを気にするようになり、

直接親切にしてくるようになります。

 

新しい部署で引っ越し作業があり、

忙しく荷物を段ボールから出し、

壁に立てかけていると

「大丈夫ですか?」と体を寄せて

一緒に支えてくれようとしましたが、

心の中では

(うるせえな、大丈夫だよ、ダンボールくらい。。

何が大丈夫ですか?だよ。)としか思っていません。

 

「あ、ありがとうございます!」と女っぽく弱々しく

いうとでも思っているのでしょうか?

 

だったらなんで今まで知らん顔、

徹底的にしてた?と思うだけです。

 

ここで大抵は被害者体質の人は

(あ、やっぱり勘違いだったんだな。

この人やっぱりいいい人だったんだ。。)と思いがちですが

こんなことくらいで大していい人ではありません。

 

段ボールで怪我をすることなんてそうそうないし、

軽い物なので

女性でもまったく問題ありません。

 

強いていうなら

たくさんあるので、誰かが一緒に協力してくれると

やりやすいのですが、

やりにくいだけです。

 

ここで女っぽく

(いい人だな。。親切な人だな。。)

と簡単に株が上がってしまうので

自己愛性人格障害の人の

ターゲットになってしまうのです。

 

親切な人は大抵普通に親切ですし、

初めからやるし、

1人を徹底して無視して周りとだけ仲良くする、

なんて事はいちいちしません。

 

喋る時は喋るし、

喋らない時は喋らないだけです。

 

親切にしたところで、その親切にしたことも

本人さえ忘れてしまっているでしょう。

 

しかも個人的なことではないし、

会社で仕事上のことなので

手伝っても別に当たり前です。

 

感謝をすることもあると思うのですが、

それもそれをしたからと言って

その人より上だと、いうことでもありません。

 

ですが、Tiaraも普通の人には普通に親切にしますし、

手伝うときは手伝います。

 

だからと言って、手伝ってやったとも

手伝わなきゃ!とも思いません。

 

普通のことです。

 

これがもし、Tiaraが

この人のことを初めから気にしていて、

(あの人とはあんなに喋るのに

どうしてTiaraとは話してくれないんだろう?)

とか

(あの人たちとはあんなに仲良いんだな)

と羨ましがったり、

有能で素敵な人だから仲良くなりたいな、

と思ったりしたら、

この彼はきっと、

ダンボールの時も

親切に支えたりはしなかったでしょう。

 

そのあとTiaraではありませんが、

重いものをみんなで持っているときに

『手伝おか!」と張り切って入ってきて

服を1枚脱ぎ(セクシーアピールでしょうか??)

力のあるところを見せたりしていましたが、

(あ、そう。じゃこっちは人手がたりるから

Tiaraは向こうへ行こ!)とばかりに

彼の活躍を見ていなかったり、

徹底的にTiaraも

彼への印象を好意的に変えたりしません。

 

すると、気に入ってもらいたいのか

やたらとTiaraに話しかけてきたり

「これってどうすればいいですか?」と

ウザいくらいに話しかけてくるようになりました。

 

こちらの部署にも

自己愛性人格障害の人はちょこちょこいますし、

Tairaと一緒に

時期は、ずれても

以前の部署で一緒だった自己愛、

こちらで新しく知り合った自己愛には

同じような接し方で、

4ヶ月ほど経った今では

自己愛性人格障害の人は、少しづつ

Tiaraをターゲットにすることを

諦めて来つつあります。

 

まったく諦めてしまった人は

Tiaraがまったく相手にしないので

廊下ですれ違うとチラッとTiaraの方を見て

節目がちになり、

諦めて足速に通り過ぎ、

有能なところを見せるのも

Tiara以外の人と

楽しそうに穏やかに談笑することもやめて

静かになりました。

 

元々強烈な自己愛の強い

元彼に似た上司だけは、何かと近づいてきては

また離れていき、

たまにTiaraが失敗してしまったことに気づいたときは

にこにこと近づいてきて

「だめだよ?」と優しくたしなめるだけです。

 

それでもTiaraが「ああ。。」とあまり相手にしないと

そのあと近づかなくなり

最近では近づくこと自体、

少なくなりました。

 

帰りの待ち伏せや「バイバイ」

と言ってくることもなくなり、

たまにエレベーターで降りたところで

ばったり会うと嬉しそうな顔をしますが、

Tiaraが一瞬頭を下げて、そのまま素通りすると

その日は顔を見ることもないくらい

会うことがなくなりました。

 

どこで何してるんだろ?って思います。

 

その代わりTiaraは、

自己愛ではない普通の人たちと

仕事を進め、毎日充実した

忙しい日々を送っています。

 

Tiaraも

自己愛性人格障害の人に

気をつけること以外は

ほぼほぼ、

自分の素のままに生きることができ、

言いたいことを言いたい言葉で

やりたいようにどんどん自分のやり方で

仕事を進められます。

 

時に会社のルールも

Tiaraが決めてしまうこともあり、

誰も何も言わず、

それに従ってみんな動いてくれます。

 

自己愛性人格障害の元彼と別れて

元の会社を離れて以来、

初めてこんなにも生きやすく

大した不安もなく仕事ができています。

 

1人でいても平気になり、

元に戻りつつあるので

もうそろそろ、

感情的にも元の感情に戻してもいいかと

たまに感動的な映画を見たりすると

普通に心が感動するのですが、

そうなると苦しくなり

急に寂しくなることがあります。

 

感情が元に戻ると誰かといたくなり、

理性的に淡々とするべきことを

判断してやるべきことをやっていたり、

何か知識を深めるために勉強したり、

本を読むことはいいのですが、

感情が入るような

人情的な映画や感動的な映画で

また感動して涙することを

たまにできるようになったので

ああ、まだ元の感情はあるんだな、とか

元々の本当の私はこういう人間だったな、

と安心するのですが、

それと同時に苦しくなったり、

胸が締め付けられるような気持ちになります。

 

やはり、以前はそれを

幸せだと感じていて満足していたのですが、

人を信用して傷ついた経験から

人を愛する深い気持ちを持つことと恐怖が

1つになってしまっているのです。

 

それでも今まで通り、家族やペットは大事ですし、

特別な関係ではなくても

普通の人たちとは普通に

コミュニケーションが取れています。

 

普通にコミニュケーションを取れる人たちとしか

心を寄せなくなったのでとても楽です。

 

その中から仲良くなれる人がいたらいいなあ、

くらいに思っています。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすいタイプの人は

自分にひどいことをする人のほうを気にして

その人に気に入られるように必死になりながら

自己愛性人格障害の人ばかりを気にしています。

 

自分がなんとも思わない人の方が

普通の人たちなのです。

 

自己愛性人格障害の人と被害者は

お互いに惹かれやすい状態にありますが、

一緒にいるとどんどん関係性は

悪化していってしまいます。

 

むしろあなたが

あまり興味がわかないタイプの人の方が

関係は築けるのです。

 

Tiaraもどうしても

 

自己愛性人格障害の人は気になります。

 

ですが、こうやって避けることにより

自己愛性人格障害の人もおとなしくなり

関係は穏やかに普通になっていくのです。

 

自己愛性人格障害の人も激化せずにすみ

穏やかに時間は流れていきます。

 

自己愛性人格障害の人は

自分のことを

気にかけてくれない人の方に気を遣ってくれ、

それは自分が嫌われたくないという

極端な臆病心からきていて

ただ嫌われたくないだけなのです。

 

この気持ちを使い

彼をあまり安心させないようにしておくと

自己愛性人格障害の人からの攻撃を受ける事なく

平和に時間が流れていくでしょう。

 

 

関係性は普通の人とこそ

作るべきなのです。

自己愛性人格障害の人は被害者にとてもこだわっている

こんにちは♡

久しぶりの投稿になってしまいましたが、

あなたはお元気でお過ごしですか?

 

今日は、

自己愛性人格障害の人は

クールに見えて

とても被害者にこだわっている

と言うことについて

お話したいと思います。

 

以前にも、お話ししたと思うのですが、

今年の1月から部署異動になり、

以前一緒に仕事をしていた

自己愛性人格障害の上司に引き抜かれて、

1年ほど離れていた

自己愛性人格障害の上司と

また同じ部署で働いています。

 

まだ、新しい部署にはきたばかりですが、

以前の部署のように

自己愛性人格障害だらけで

緊迫した空気はなく、

専門職の方が多く、若い子も多いので

何となく活気に満ち溢れていて

今のところ、直接関わる人たちに

その上司以外は

自己愛性人格障害の影は見当たりません。

 

自己愛性人格障害の上司とは

離れていたこの1年も、

時々,

会社帰りに

近くを歩いているような気配がしたり、

本当に偶然なのか、

故意になのかは分かりませんが、

偶然居合わせたかのように

気付くとそばにいたりしたことが

何回もありました。

 

特に移動の話がくる少し前から

頻繁に会うようになっていて

Tiaraにこだわっているのかなと

思うような節がありました。

 

Tiaraの方が気がついて、

声をかけてもおかしくないような場所に

自然な感じで立っていたりするのですが

いつも、Officeを出る瞬間から

TiaraはBluetoothで

爆音の音楽を聞いているので

無視をしようが挨拶をされようが

イヤフォンをして

聞こえない状態になっています。

 

明らかに挨拶をしてくれる人はわかるので

「お疲れさまでした。」と

いって通り過ぎますが、

無視をする人もいるので

基本、聞こえても聞こえなくても

いいようにしてあります。

 

 

なので

この上司が近くにいると気づいた時も

Tiaraの方から声をかけることはなく、

気づいていないふりをして

足早にその人の横を

通り過ぎていっていました。

 

傷ついたり、怒っているような

顔を見るときもありましたが

気づいていない、という体裁でいるので

素通りしてもおかしくない、

という気持ちで通り過ぎているので

罪悪感はありません。

 

このメンタルは、

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人にとって

おすすめの方法です。

 

爆音なので音楽の方に気が行きますし

無視されてもまったく傷つきません。

 

 

また声をかけたり、

反応をしてしまうと

また自己愛性人格障害の人に

近づかれてしまうので

反応しない方がいいです。

 

自己愛性人格障害の人は

自分が無視をすることによって

相手が傷つくことで、

高揚感を増しますから

高揚感が持てないと

無視をすることに意味がないのです。

 

それどころか

自分が周りから異様に

価値を持たれることに

こだわっていますので

自分が無視をされると普通の人よりも

傷つくのです。

 

あなたは

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすいと思いますの

自己愛性人格障害の人が

傷ついていることに

気づかないかもしれませんが、

よくみていると

自己愛性人格障害の人は

非常に弱い事に気がつき始めます。

 

そうするとあなたが

惨めな存在だったわけでは

なかったと気づきますので

気持ちが楽になりますよ?

 

自己愛性人格障害の人はそんな

何でも自分が悪いんだと

自分のせいにしてしまう

責任感の強いあなただからこそ

あなたに嫌がらせをすることで

高揚感を増していますので

あなたが悪いわけではないのです。

 

むしろ

あなたが自己愛性人格障害の人から

無視をされることを

なんとも思っていないことがわかると

自己愛性人格障害の人が傷つきます。

 

だから

あなたに嫌われることが怖くて

あなたにひどいことをできなくなってくるのです。

 

自己愛性人格障害の人に無視をされる事に

いちいち傷付いたり

その意味を考えたりしてはいけません。

 

あなたには

なんの関係もない事なのです。

 

すべてもともと

自己愛性人格障害の人の

心の中にあったもので

あなたが何かしたから、

というわけではないのです。

 

自己愛性人格障害の人は

自分がしたことで傷つく人に

異様にこだわっています。

 

あなたなんて相手にしてないよ?

というスタンスをとりながら

あなたの様子を伺っています。

 

そこであなたが傷つくところを見て

高揚しているのです。

自己愛性人格障害からの

攻撃に苦しんでいるあなたは

その様子をしっかりと確認してください。

 

それが分かると

あなたは

自分が悪いわけではないことが

明確にわかりますよ?

 

そうやって人を下にみて

自分のほうがマシだと

安心する事を常にしていないと

自己愛性人格障害の人は生きていけないほど

自尊心が低いだけなのです。

 

あなたの責任感の強いところや

自分が悪いと思ってしまうところ、

あなたの

相手のために

自分が犠牲になる性格を知っているからこそ

なんでもあなたのせいにして

あなたを責め立てるのです。

 

ですが、そんなあなたがもし

逃げてしまったら

自己愛性人格障害の人は

必死で追いかけます。

 

 

優しくしたりあなたに話しかけてきたり

あなたに親切にしたりして

自分のことを良い人だと思ってもらうことに

必死になるのです。

 

自分のメンタルをあげてくれる

優しいあなたを

離すことを極度に怖がっているのです。

 

Tiaraが部署移動した件ですが、

Tiara的にも

助かりました。

 

一緒に移動になった人が数人いるのですが

仲の良い人や、いい人ばかりだったことで

決心ができたのですが、

今までの部署にいても

とても仕事はやりにくかったです。

 

 

今までの部署では

ほとんど同期入社の女性が

自己愛性人格障害だったのですが

上司をコントロールすることで

Tiaraになかなか情報が

入ってきずらい状況にありました。

 

ですが、

こだわると

自己愛性人格障害の人を喜ばせてしまい

余計に攻撃を仕掛けてくるので

まったく気にしているそぶりを

見せないようにしながら

Tiaraも

自己愛性人格障害の人以外の人としか交流せず、

独自に仕事を進めていました。

 

そうすることで

自己愛性人格障害の人は

勝手に怖がって

情報を隠しますし、

被害者が仕事が出来るようになったり

周りとうまくいくことを異様に怖がります。

 

だからどうしてもしてしまうのです。

 

自己愛性人格障害のメンタルを

完全に理解していますので

この女性が仲のいい時から

今後どんな行動に出るかが予想できました。

 

どうしてもそういった行動に出てしまうことは

自己愛性人格障害の人本人にも

止めることができませんし、

そうすることでしか

自己愛性人格障害に人は生きていけません。

 

異様に尊大な自分をアピールしまくっているところは

不自然すぎますし、

Tiaraには直接攻撃を仕掛けてこないので

周りの人から見たら

Tiaraとこの女性がうまくいっていないようには

見えなかったようです。

 

 

ですが、他の人には

Tiaraの見ていないところで

たまにする嫌がらせをしていたようで

イライラしている人も多くいました。

 

上司がコントロールされていたので

情報が入ってこないことは

この上司のせいではないことは

Tiaraには分かるのですが

他の人から見ると

この気の弱いことなかれ主義の上司が

悪いように見えていたと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

何もしていないように見えますし、

直接tiaraに何かする事もないので

なにかおかしいなと感じていたものの

その女性が悪いということが

わからない人もいるようでした。

 

もちろんTiaraは

傷付いていたわけでもありませんし、

むしろこの女性には

なにも関心を持っていないとすることで

女性のほうが傷ついて

おとなしくなっていましたが

上司はおとなしいおじさんで

この女性の強い物言いに

精神的に逆らうことができず、

彼女の意思のままに

彼女にしか仕事をふらなくなっていました。

 

自分の意思で無意識のうちに

Tiaraとはあまり話さないほうが

この女性から強くあたられないと

思ってしまっていたので

自分でも気づいていませんでした。

 

おまけにこの女性は

今回Tiaraが引き抜かれた

自己愛性人格障害の上司に

憧れていたので

Tiaraが引き抜かれたことを知った時は

顔がこわばっていました。

 

Tiaraからすれば

他部署に移った上司が

自己愛性人格障害だと知っていたので

ちっともいいことはないのですが、

知らなければ

確かに自己愛性人格障害の上司は

有能で素敵な人に見えます。

 

ただし、彼が怖いことは

会社中に知れ渡ってはいるので

移動先がひどいことになっているのではと

思っていましたが、

彼もまだ移動して

1年も立っていないので

今は惹きつけ行為が多く、

穏やかで優しい話し方をしていました。

 

Tiaraがきたことで

明らかに浮かれていることはわかるのですが

彼が自己愛性人格障害なのは知っていますので

今後の対処次第では

また激化することも考えられます。

 

現にこの半月の間に

彼が庶務の女性に鍵をなくしたと

詰め寄っているところは見たので

弱い人や優しい人には

もうすでに出ているなということは

確認済です。

 

庶務の女性は

「鍵無くしたよね?」と

自己愛性人格障害の上司に

詰め寄られて

「私もらってないです!」と

必死になって言い訳をしていましたが、

Tiaraは知らん顔をして仕事をしていました。

 

おそらくこの女性は

本当に鍵をもらっていないと思います。

 

 

ですが、自己愛性人格障害の上司は

その一生懸命な庶務の女性を責めると同時に

Tiaraがどんな反応をするか見ていたと思います。

 

Tiaraがこの庶務の女性に対して

軽蔑の眼差しを向ければ

おそらくこの上司は今後も

この庶務の女性のことを

ことあるごとに責め立てると思いますし、

もし、Tiaraが人が責められている所を見て

この上司の味方をするように言えば

今後も自分が苦労をかけられている、

ということを

Tiaraに話してきていたかもしれません。

もしくはTiaraが

責め立てられるところを見て

怖がった素振りを見せれば

今度はTiaraを責め立てるようなことを

するかもしれません。

 

ただ、離れていた間に

Tiaraから避けられていたことは

彼も当然自覚していますし、

誘われてこちらの部署に移動してきたことで

避けれてはいないのかなと

少しうれしい気持ちもあるようですが、

こうやってTiaraの様子を見ながら

少し警戒しながら

徐々にTiaraに近づいてきています。

 

わざわざTiaraの席のところまで来て

「大丈夫?」と優しく声をかけてきたり

「昨日は遅かったみたいだから

夜遅くに仕事が入っている時は

朝はもう少しゆっくりきてもいいんだよ?」など

とても気遣ってくれますが、

これも自分をよく見せたい

自己愛性人格障害の特徴なのです。

 

とにかく今は

Tiaraに気に入ってもらうことに必死ですが、

以前の部署で

怖いところを何度も見ているので

彼が自己愛性人格障害であることは

間違いありません。

 

ただ、Tiaraが反応しないし、

自分に近づいてもこないので

一生懸命Tiaraに媚を売ってきます。

 

自己愛性人格障害の人は

視界に入ってきて

相手から声をかけられるのを

待つことが多いのですが

反応しない人には

気になって媚びを売ってきて

一生懸命いい人アピールをします。

 

ここで信じてしまうと

またとんでもないことになるので

自己愛性人格障害の人は

自分をいいヒトだと思われるために

必死で親切にしてくる、ということを

忘れないようにしましょう。

自己愛性人格障害の人が被害者を責め立てる3つの理由

こんにちは♡

早いもので

もう年末に入ってしまいましたね。

 

Tiaraにとって、今年も例年のごとく

激動の一年となりましたが、

あなたはいかがお過ごしでしょうか?

 

半年間、仕事の都合で

ブログをお休みさせていただいて

おりましたが、

再開しても、仕事の都合上

以前よりUPする回数も減ってしまい

コロナもあり、Tiaraコミニュティの開催も

なかなかできないので

みなさまとは

かなりご無沙汰になってしまいました。

 

来年こそは、本格的に

オンラインコミュニティを

開催させていただこうと

今、プランをいろいろ考えておりますので

楽しみに待っててくださいね!

 

相変わらず、

自己愛性人格障害の被害に

遭われている方も

もう卒業して

たのしい日々を送っている方にも

自己愛性人格障害のことが

理解できるようになり

そして、あなたが

人生を楽しんで生きていけるものに

していきたいので

来年もよろしくお願いします。

 

Tiaraの今年はといいますと

もうずいぶん

自分の自由を楽しめるようになった時間と

大きく変わったのが、

久しぶりに少し

淡い恋心を経験させていただいたのですが、

それでも忙し過ぎるほどの日々を

過ごしておりましたので

お互いになかなかタイミングが合わず

進展しないまま、

離れることとなってしまいました。

Tiaraもなかなか行動ができなかったことと

その人もTiaraがどう思っているのか

わからなかったのでしょうし、

今までの恋愛のように

そんなに簡単にはいかなかったです。

 

相手が自己愛性人格障害の場合は

恋愛の進展が早いことが多いので

普通の人とはなかなか思うように

進まないんだな思っています。

 

ですが、今まで

自己愛性人格障害の元彼のことが

いい意味でも悪い意味でも

忘れられず、どうしても

他の人に気がいかなかったので

Tiaraにとっては、

とても大きな進歩となりました。

 

まったく会わないわけではないので、

部署を離れてしまうけれど、

偶然に通勤途中で会うこともないとは

いえませんので

またどこかで会ったら

楽しくお話しできるといいなとは

思っています。

 

さて、今日は、

自己愛性人格障害の人が

どうして被害者を責め立てるのか

についてお話をしたいと思います。

 

Tiaraの恋愛相談室を訪れる人の

お話しを聞いていますと

喧嘩になるような原因もないのに

突然彼から責め立てられる、

というシーンが毎回出てきます。

 

これによって被害者は、

自分が

どうして責め立てられているのか分からず

それを一生懸命説明しようとすればするほど

なぜか、被害者の方が悪者になります。

 

これによって被害者が苦しむわけですが、

必ずしも自己愛性人格障害の人が

被害者の人にキレている

というわけではありません。

 

本当は怒る必要のない

なんでも無い会話からでも

相手を悪者にして

責め立てるということをするわけですが、

毎回聞いていて思うことですが

これは被害者が自己愛性人格障害の人に対して

何かしたから怒られている、

というわけではありません。

 

自己愛性人格障害の人は幼いころに

とてもつらい思いをして過ごしていることが

ほとんどなので、

そのあまりにも辛い環境から

共感力を無くすことで

その辛さから逃れて生きてきました。

 

そのため、

普通の人が当たり前にわかる感情に対して

自分だけがまったくわからないので

大きな不安を抱えて生きていますし

それが周りの人に知られることを

恐れています。

 

自分が有能な人物だと思われていないと

自分には価値がないことがバレてしまうので

世間から干されてしまうと勝手に

恐怖心をいだいています。

 

本当はそんなことはないのですが、

自尊心が著しくかけているために

価値のない自分を

恥ずかしいと思ってしまっているのです。

 

だからそれを誤魔化すために

あなたを意味のないことで責め立て

あなたにはもちろん

理由がわからないのですが

わからないあなたが悪いと

分からないことにも責め立てるので

あなたには

自分が何をして彼を怒らせているのか

分からないと思います。

 

何も分からない状態で

何度も何度も責め立てられると

あなたはやがて自尊心を無くしていきます。

 

モラハラ環境下にあなたがずっと居続けると

あなたが逃げていかないために

自己愛性人格障害の人は

ずっとあなたを責め立てることができるし

その責任はあなたの方にあるという形で

あなたを追い詰めていきますので

堂々とあなたを責め立てることができます。

 

自分の方が上だと

常に確認していなければ生きていけないので

被害者に逃げられると、

また新しいターゲットを

探さなくてはならないのですが

あなたは逃げていかないので

安心して責め立てることができ、

少しだけスッキリできます。

 

そんな自己愛人格障害のひとが、

自分の自尊心を保つために

他人を見下す行為は、

職場の中でするモラハラと

恋人同士の間でするモラハラでは

自己愛性人格障害の人が

やらなければいけないことが

若干変わってきます。

 

 

自己愛性人格障害の人が

例えば彼だったり

旦那様だったりした場合は

周りに聞いている人のいないところで

あなたを責めることができるので

安心して

あなたに感情をぶつけて

スッキリすることができます。

 

 

ですが、もしこれが部下や同僚など

会社や仕事の場で

行う場合は

周りにも人がいるので

その人たちからみて

あなたを責める理由が周りの人から見ても

おかしくないように

しなければなりませんので、

夫婦や恋人どおしのように二人きりの環境より

考えなければなりません。

 

そのために

あなたが常日頃から

責められてもおかしくない

周りに迷惑をかける人物だとか

ミスを犯しやすい人だとか、

イライラさせられる人物だとか

思われている必要があります。

 

そのために、何もない時からこじつけで、

あなたに言いがかりをつけていることが

よくあるでしょう。

 

それは、自己愛性人格障害のひとが

自分の怒りをぶつける時の下準備で

何もない時から常に行っています。

 

あなたが普段、理不尽だと感じる行動は

この心理からきています。

 

この行動を、

自己愛人格障害のひとは

普段、意識することなく

しているのです。

 

自己愛人格障害のひとは

幼い頃からモラハラをすることでしか

生きられない体質になっていますので

悪気なく、やっていて

あなたを苦しめるためにしている、

というよりは

自分を守るためにしているのです。

自己愛性人格障害の人にとって、取り巻きの人たちとはあなたを傷つけるための道具でしかない

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人に

取り込まれた人たちについて

お話ししようと思います。

 

自己愛性人格障害の人と

とても仲良くしているように

見える人たちがいると

思うのですが、

その周りにいる人たちも

周りから見ると

とてもよく見えると思うのですが

決してそうではありません。

 

Tiaraは恋愛から

自己愛性人格障害の人と出会っているので

本当にわからなかったのですが、

同性でも、自己愛性人格障害の人に

ものすごく惹きつけられていると思います。

 

とても頭が良く有能だったり

仕事ができるように見えたり

自分が辛い時に寄り添ってうんうん、

と話を聞いてくれる優しい自己愛性人格障害に

自分にとって大事な存在!と

被害者が依存してしまっている場合も

あります。

 

ここでは、もう言うまでもなく

メインは相手を癒すことではなく

自分の優しさを魅力として相手に見せることで

とても優しい人、

と被害者を依存させるためにしている

だけなのですが

被害者も自分の感情メインでしか

物事を普通は捉えられないので

自己愛性人格障害の場合はあくまでも

自分がよく見えることメインでしか

物事を考えられません。

 

だからファンもつきやすく、

本当にずっとそのまま相手のことを

いたわってくれているだけで

いてくれればいいのですが、

自己愛性人格障害の人は自分を信じた人に

どうしても攻撃をしてしまい、

安心して自分の中の怒りを

ぶつけることができるので

自己愛性人格障害の人の

才能にも優しさにも

依存しないほうがいいです。

 

有能な自己愛性人格障害の人の場合は

自己愛性人格障害の人と一緒にいると

そのうちに自分も仕事ができるようになると

思ってしまうのですが

自己愛性人格障害の人は

自分が人よりも突き抜けている状態でないと

我慢できないので、

初めの頃はやさしく

丁寧に教えてくれたとしても

時間とともにやがて教えなくなります。

 

教えなくなるどころか、

積極的に情報を隠すようになるので

自己愛性人格障害の被害者は

だんだんいろいろなことがわからなくなり

不安になります。

しかも自分にだけ情報が入ってこない気がして

不安になるのですが、

それは、あなたが自己愛性人格障害の人を

心から信用してしまったからです。

 

初めは分からないし、

自己愛性人格障害の人は

常に尊大な自分を見せつけていないと

気が済まないので

極端に優しかったり、親切だったり、

有能だったりして、

そして自分のそんなところを

極端に良く見せることにこだわっているので

普通の人よりも素敵に見えたりするので

それは仕方のないことなのかもしれません。

 

よく、

最初から

自己愛性人格障害を見抜く方法はありますか?

と聞かれることがあるのですが、

1週間も一緒にいれば

大体の匂いを嗅ぎつける事は多いです。

 

早い場合は、

会ってすぐにわかる場合もあります。

 

まず、近づき方や、親切の度合いに

特徴があります。

 

すっと自然に

心に入り込んでくるようなところや

すぐにそばまで入り込んでくるところなど

今考えたら、明らかに不自然です。

 

誘うこともとても得意で

断るほうが不自然なほど、自然に

相手をYesといわせることができます。

 

あと、親切の度合いが極端によすぎるときや

そこまでする?というほど

他人に親切にしようとする一面が見えた場合

Tiaraはまず自己愛性人格障害を疑います。

 

それで違う場合も

そうである場合もあるのですが

本当のことは

半年ほど経ってから気づくのです。

 

自己愛性人格障害をよく知っている人も

初めはTiaraが

自己愛性人格障害かもしれないと疑って

自分を見せてこないことがあります。

 

少し冷たかったり、

極端に自分を出さない人もいますが

もし、自己愛性人格障害でない場合は

段々と少しづつ柔らかくなっていきます。

 

周りの人たちとだんだんと自然に

心の内を素直に話してきて

打ち解けてくるので

いきなり親切にしようとしたり

自分を知ってもらおうと

押し付けてきたりしません。

 

この場合、出会ってすぐの頃の印象としては

自己愛性人格障害の人の方が

普通の人よりも

印象は良いことがほとんどです。

 

そこで意気投合してしまい、

自己愛性人格障害の人に懐いてしまうと

徐々に態度が変わっていき

気付くとあなただけが情報を隠されていたり

まともに相手にしてもらえないことに

気づきます。

 

そこで、自己愛性人格障害の人に

気に入られようと

話しかけたり、自分から挨拶をしたり

何か悪いことをしてしまったんじゃないかと

気にしだしたりする人を

自己愛性人格障害の人はよく

取り巻きにするか

ターゲットにするかのどちらかを

無意識のうちに選びだします。

 

あなたがご機嫌を取ることで

自己愛性人格障害の人が

機嫌をなおすとほっとして

安心してまた付き合ってしまうと

そこでターゲット認識されてしまいます。

 

いったん、

この子はターゲットだ

と判断されてしまうと

その周りにいる人を取り巻きにすることで

誰にもきづかれずに

あなたを傷つけることができます。

 

あなたに、直接攻撃せずとも

あなた以外の周りの人に

極端に親切にすることで

あなたの承認欲求を傷つけていきます。

 

承認欲求とは人間なら

誰でももっているもので自然なものなのです。

 

あなたが承認欲求が強いタイプだとは

思いません。

 

むしろ被害者体質の人は自分よりも

他人を優先する傾向にあり、

承認欲求は強い方ではありません。

 

ところが

そんな承認欲求が強いタイプではない人も

自己愛性人格障害の人の

ターゲットになってしまうのです。

 

自己愛性人格障害の人にとって

取り巻きの存在とは

あなたを傷つけると同時に

取り巻きたちを魅了し、

取り巻きたちから尊敬されることで

自分の自尊心を上げます。

 

そしてさらに

あなたを傷つけるための道具に使い、

自分がひどいことをしていることを

隠すことができるので

いくら親切にしても損をする、

ということがありません。

 

だから取り巻きには

極端に優しくするのです。

 

むしろ、取り巻きを夢中にさせたり、

取り巻きに親切にしているところを

周りの人にもみられたりすると

「あの人はいい人だよね」と

自分のこと評判も上がり

そうすることによって疑われにくくなるので

コスパがいいのです。

だから親切にされている取り巻きたちは

自己愛性人格障害の人を

悪い人だと思うことはないかもしれません。

 

それを見ることで

あなたは辛いかもしれませんが、

自己愛性人格障害の人に

あなたの辛そうな表情を見せると

自己愛性人格障害の人は

それをみて自尊心を上げ、

高揚して気分が良くなるので

あなたのその

辛そうな顔を見るのが癖になってしまい

さらにあなたを傷つけるために

取り巻きの人と仲良くしているところや

魅力的な部分を見せてくるので

あなたに指1本触れることなく

あなたを苦しめることが出来るのです。

 

だから、あなたは、

自己愛性人格障害の人が

取り巻きの人たちと仲良くしているところや

優しくしているところを見て

傷ついてはいけません。

 

傷ついているところや悲しんでいるところを

全く見せず、

どうでも良い、という態度をとっていたり、

または自己愛性人格障害の人には目もくれず

他の人と楽しそうにしていたり

あなたが何かに夢中になっているところを

見せるようにすると

今度は自己愛性人格障害の人が辛くなります。

 

自己愛性人格障害の人は

自分のほうが上だと思うことによってしか

生きられず、

あなたを下に見ようとすべてを

馬鹿にしてきますので

そこで一旦は激おこで

そのあとは、

自己愛性人格障害の人に対して呆れ、

そしてさらに

自己愛性人格障害の人はもうどうでもいいと

他の人と夢中になっているところを

立て続けに見せ続けると

自己愛性人格障害の人の方が

あなたよりも早く、極端に傷つきます。

 

もしかしたらムキになって

さらに取り巻きたちと楽しそうに

振る舞うかもしれないのですが

絶対に傷ついているところを

見せないで下さい。

 

それでもさらに

あなたも楽しいことに

夢中になっているように見せかけて

自己愛性人格障害の人に対しては

全く興味がないようにしていると

自己愛性人格障害の人は

やっている意味がなくなってくるのです。

 

だから

理不尽な思いに悔しい思いをして

怒っているところや涙ぐんでいるところも

見せてはいけません。

 

見せると高揚してさらに仕掛けてくるのです。

 

ただ、見せるなら周りに人がいる状態で

あえて見せる作戦に出るなら少し辛いですが

あなたが何度も苦しんでいるところを

大袈裟に見せていると

やがて、おかしいと気づき始める人も

出始めます。

 

また、あなたが心を許せる人がいるならば

その人に自己愛性人格障害の人に

周りにわからないように意地悪をされている、

と前もっていっておくという手も

あるでしょう。

 

そして、その上でその人が

あなたが苦しんでいるところを

何度も見掛けたなら、

初めは「そんなことはしていないって。」とか

「勘違いじゃない?」と言ったとしても

だんだん、信じてくれるようになります。

 

とにかく我慢して自分だけが

傷ついていくような

自己愛性人格障害の人と仲良くしたい

という願望だけは

持たないようにしてください。