自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人はもっと自分軸で物事を考える癖をつける

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害者の人が考えるべき

自分軸と他人軸について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひともそうですが、

実は自己愛性人格障害の

被害に遭うような人も

自己肯定感がとても低い人が多いです。

 

Tiaraは自分で

自己肯定感が低いとは思いませんが

ふとした時に

幼いころ親から適当にあしらわれたり

話しを聞いてもらえなかったことが

よみがえり

他人に対して思いを

はっきり言えないことがあります。

 

きっとそんなときは

自己愛性人格障害のひとから

狙われやすいのだと思います。

 

ですが、

いつもはっきり言えないわけではなく

自分が自信を持って

思っていることを言える場所

というものがあります。

 

それは自分を受け入れてくれている

と感じる場所です。

 

昔からの友達と一緒にいるときや

Tiaraのいいところも悪いところも

分かってくれている

友達しかいない場所、

新しいところでも、

Tiaraの意見を積極的に

聞いてくれる人がいる場所や

話しを否定したり、無視したりせず

きちんと相手と向き合うような人が

いる場所では

はっきりと自分の思っていることや

できること、できないことを

はっきりということができるのです。

 

簡単に言えば

自己愛性人格障害のひとがいない場所や

モラハラ体質の人がいないところでは

Tiaraがありのままの姿でいても

平和な時が流れていきます。

 

自己愛性人格障害や

モラハラ体質ではない人、

というのは

自分にしっかりと自信を

持っている人たちのことです。

 

 

自分に自信を持っているからこそ

他人の意見がきちんと聞けるし

他人を認めることができるのです。

 

もし、誰か、強い立場や

有能なところを持っている人がいるとしても

それは自分の個性とは

まったく関係のないもの、として

とらえることができるので

相手をきちんと認めることができ

称賛し、ほめたたえますが

自分は自分だと自分にも

自信を持っているのです。

 

それは他人からどう見られるか

ということに焦点を絞った生き方ではなく

自分軸がしっかりとしているから

他人のことも受け入れる余裕があるのです。

 

自己愛性人格障害のひとというのは

そんな風に見えませんが

実は自分にまったく自信がないのです。

 

 

もしかしたら被害者の人よりも

自信がないのかもしれません。

 

だからこそ、

被害者のほうが目立ってしまうことに

恐怖を覚え

先に潰しておくことで

自分が活躍しようとします。

 

そうやって人から認めてもらっていないと

怖くてたまらないのです。

 

 

その恐怖が普通の人と違って

とても極端なので

人のことがまったく考えられません。

 

だから被害者を嫌いなわけでもなく

被害者をみじめな立場に立たせようと

しているわけでもなく

人のことを考える余裕がないだけで

自分のことに必死なだけなのです。

 

自分軸を

しっかり持っているように見えるのに

実は自分に自信がないので

他人からどう見られるか、

ということを基準に自分の立場を

見ようとするのです。

 

他人から見た自分、というもので

自分の立場が上か下かを判断して

人よりも上の立場に立っていないと

安心していられないのです。

 

だから、

そうやって常に

自分のそばにいる人の上に

立とうとするために

結果的に人を潰してしまうことを

やめられず、

被害者を潰してしまうので

あとから後悔をすることもあります。

 

ですが、その時は自分のことしか

考えられないのです。

 

 

そして自己愛性人格障害のひとは

それが他人だけでなく

自分の恋人や奥様、

また自分の子供にまで同じような

嫉妬のような気持ちを持ってしまうので

家族間の関係性まで

壊してしまうことも多いです。

 

ですが、被害者が奥様や子供だった場合

簡単に離婚して出ていく、

ということができないために

それが長い年数、

家の中で行われることになり

奥様やお子様の心が

病んでいってしまうことも

とても多いのです。

 

特に、子供は嫌な思いや

理不尽な思いをしていたとしても

自己愛性人格障害の相手が

両親のどちらかだったりすると

もちろん出ていくこともできませんし

それでも親なので

信じていることも多いです。

 

 

そして幼いころから

そんな環境に育ってきてしまっているので

それがおかしいとは思わず

当たり前だと思って

育ってしまうことも多いのです。

 

モラハラの過程に育った子供たちは

結果的にモラハラ体質か

モラハラの被害に遭いやすい子供に

なってしまうかのどちらかになります。

 

 

そして同じように

モラハラの家庭で育ってきた子供が成長して

モラハラの子供のターゲットに

なってしまうのです。

 

あなたがもし、

自分の旦那様が

自己愛性人格障害かもしれないと

思っている場合は

旦那様に頼ることなく

自分でも生活していける力を

身につけたほうがいいです。

 

そしていつか旦那様と一緒にいなくても

生活していける自信がついたときは

もし旦那様に理不尽なことを言われても

もう少し自分に

自信を持つことができるでしょう。

 

あなたが判断すべきは

あなたの方も自分に自信を持つことで

他人から振り回されたりせず

相手の気持ちにこびて

辛い思いをしなくて済みますし

そうなると

自己愛性人格障害のひとから

ターゲットにされることも

なくなっていくのです。

自己愛性人格障害のひとは恋愛心理学を逆利用する

こんばんは♡

今日は恋愛心理学の盲点について

お話ししたいと思います。

 

男の人が理想の女性像として

尽くしてくれる子がいいな、とか

常にラインで

連絡を取ってくるような子は嫌だ、

もう少し信用してほしい、とか

相手の気持ちを思いやってくれる

優しい子がいいなとか

よく言うのですが、

自己愛性人格障害のひとは

この理想をうまく利用します。

 

 

自己愛性人格障害の被害に

遭うような女の子は

まさにこの男の理想を絵にかいたような

従順で何一つ文句を言わない、

相手の行動を

いちいち詮索しないような

女の子なのです。

 

相手の気持ちを思いやり、

少しおかしいな、

と思うようなことがあっても

許してしまったり

また、まったく疑わないような子も

います。

その結果、自己愛性人格障害の

被害に遭ってしまうのです。

 

 

ですが、それが

自己愛性人格障害の被害に遭うと

まったく真逆のことを

言われてしまったりします。

 

そして人は他人のことを

いちいち深く詮索したりしないので

彼女のほうがいちいち詮索してくる、

とか何もしていないのに

すぐに疑われるから嫌になったと言っても

それが簡単に信用されてしまい

被害者のほうが悪くとらえられてしまうのです。

 

 

被害者になるような人は

特に普通の人よりも

素直で疑うことを知らない

純真無垢な人が多いので

まさかそんな真逆のことを

いうひとがいるとは思わず

簡単に信用してしまい、

自分だけがひどい扱いを受けてしまうのです。

 

 

自己愛性人格障害までいかないとしても

自分の身を守るために

本当はありもしないことを言って

人を悪者にする人も

案外と多いものです。

 

人を信頼できることは

素晴らしいことなのですが

そのために自分がこれ以上ないくらい

悪者にされてしまうことも多いのです。

 

すべての人がそうだとは言いませんが

人から悪く思われている人の半分が

この人から悪く思われることを

極端に恐れている人が

本当は、自分ほうが

ひどいことをしたときの言い訳に

相手をありえないほど悪人に仕立て上げる人が

数多くいるので

まったくの善人が悪者になっていることも

多くあるのだと思います。

そしてそういった人ほど

信じられないほど

多くの人から嫌われてしまっていることも多いのです。

 

人の言うことを簡単に信用しすぎる人と

極端に臆病で自分だけは

嫌な思いをしたくないという

極端に悪く思われたくない臆病な人たちが

逆療法で

相手をコテンパンに悪者に

初めからしておくことで

もし自分がひどいことをしたのだとしても

相手は驚くほど従順な人なので

言うことはありませんし、

自己愛性人格障害のひとが

先に言ったことが

早い段階で浸透してしまっていて

被害者が気づいたときには

もう誰からも

信じられなくなっているのです。

 

そんなときに大騒ぎすれば

逆効果となり

さらに悪く思われることになるので

騒ぐこともできません。

 

 

できることはその場から

逃げることだけなのです。

 

あなたのいいところが

利用されるようなところは

あなたの方から自主的に離れてください。

 

それが

あなたが自分自身を守る

最も簡単で速い方法なのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

変わることがありません。

 

説得しようとしたり

分かってもらおうとすることは

あなたの状況を

さらに悪くする結果となるだけなのです。

自己愛性人格障害のひとは常に自分のほうが上だと確認していなければ生きていけない


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの

ものの見方について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとの特徴が

分かるようになると

普通の人よりも

自己愛性人格障害のひとの行動が

より分かるようになります。

 

 

自己愛性人格障害とは

ある一定の規則をもった考え方を

しているので

普通の人には

そんなものの考え方をした人がいるなんて

想像もできないことなので

初めは自己愛性人格障害のひとが

何を考えているのかまったく予想がつかず

とても不安になると思います。

 

何を考えているのか

まったく分からない、というよりは

そんなことを考えているはずがないと

思うような考え方をしているので

むしろ何もしていないように見え

それなのに、あなたの状況は

どんどん悪くなるので

本当に自分が悪いのかと思ってしまい

とても不安になったり

罪悪感に苦しんだりしてしまいます。

 

 

自分が何かしたのかと思ってしまい

あなたが何か迷惑な存在のような

気がしますが

それは、自己愛性人格障害のひとに

そう見せかけられているだけですので

あなたは実際になにかしたわけでは

ありません。

 

ですが、何もしていないはずのあなたが

おとしめられていったり

周りからみじめな存在に

見られたりしてしまうので

あなたは自分の価値のなさに

自分で自分に罪悪感を持ってしまい

また周りの人からも

そう見られてしまうのです。

 

一度、自己愛性人格障害の特徴が

分かるようになった人はみんな

それを自己愛性人格障害のひとが

コントロールしているとすぐに気づきますし

自己愛性人格障害のひとが

行動していることが

誰かをみじめな存在にするために

やっているとすぐに気づきます。

 

たとえば、自己愛性人格障害のひとは

他人から称賛されていないと

生きていけませんので

人気者であることがとても多いのですが

それも自己愛性人格障害のひと本人が

それを見せかけていることにも気づきますし

それを周りの優しい人たちみんなで

協力して自己愛性人格障害のひとを

ほめたたえていることにも気づきます。

 

気づくととても異様な光景なのです。

 

たとえば、自己愛性人格障害のひとは

自分が称賛を浴びる人物になると

同時に誰かをおとしめて

みじめな存在になるように

自分で故意にしているのですが

誰かと話をしているとき

周りのひとからとても感じのいいように

話すことが得意ですし、

その中で

1人だけまったく相手にしない人を

作ります。

 

それもその人は

普通の人よりも優しすぎるくらい優しくて

自分が何かひどいことをされても

それを訴えることもせず、

わざわざ周りの人に言うことも

できない人が多いです。

 

とても臆病な自己愛性人格障害のひとも

そんな特別にいい人には

安心してそんなひどいことをすることが

できるからです。

 

 

普通の人やちょっと強い人、

おかしいと思うことは

はっきりと口に出して

周りのひとにうったえることができる

強い人に

そんなことをしてしまったら

自分がひどいことをしていると

ばれてしまいます。

 

だから、本当に弱い人や

優しすぎるほど優しくて

自分が少々ひどいことをされても

感じ悪くならないよう

冗談で受け流してあげることのできる

思いやり深い人や

寛大な人は特に気をつけてください。

 

日本の教育は

そんな他人を思いやれる優しい人になれと

教育していながら

自己愛性人格障害のひとに

とても都合の良い世の中を

作ってしまったのです。

 

だから素直に育ってきた人や

他人の気持ちに

すぐに寄り添ってしまうような

共依存の人、

自分の気持ちを押し殺してでも

周りの雰囲気を良くしようと

我慢してしまうような人は

本当に良くターゲットになっています。

 

 

そしてそんな思いやり深い優しい人こそが

自己愛性人格障害の人たちから

安心して悪者にされ

そして自分自身ですら

自分を助けられなく

なってしまっているのです。

 

自己愛性人格障害のひとが

いくら楽しそうに会話をしていても

それは誰かが見ていて

みじめな思いをしていないと

楽しそうに会話をしない、と

Tiaraはすぐに分かります。

 

男尊女卑の自己愛性人格障害のひとや

女性から(私を見捨てないで)と

すがってほしい

自己愛性人格障害のひとは

自分のことを好きな人がいるときほど

ほかの女性と仲良くしたりします。

 

Tiaraは幸い

ほかに女性がいる職場ではなかったので

そういったことはありませんでしたが

それは物質的に無理だっただけのことで

もし女性がいれば

そういったこともあったと思います。

 

逆にそういった男性は

Tiaraは大嫌いなので

そのほうが早く気づけたかもしれませんが

もし物質的に無理だとしたら

別の方法で傷つけてきたりします。

 

たとえば、周りが男性ばかりだったとしても

自己愛性人格障害のひとが

恋人ではない場合でも

よくある自己愛性人格障害のひとの

出来事ですが

周りの人には情報が伝わっているのに

ターゲットになった人にだけ

情報が入ってこない、

というものがあります。

 

 

もしくは自分以外の人とは

仲良くやっているというところを

職場で直接見たり

SNSの写真に

ほかの女性たちと楽しそうに

パーティをしていた

という話もとてもよく聞きます。

 

ですが、これはターゲットが

みじめな思いをするからという予測の元

行われている行為で

ターゲットが見ていないところでは

ほかの女性たちと楽しそうに

パーティをしている

ということもしないでしょう。

 

自己愛性人格障害のひとは

楽しく話をしているときでさえ、

他人からどう見られているかを

意識して話しています。

 

話している内容よりもむしろ

メインは他人から

どう見られているかです。

 

 

自己愛性人格障害のひとの行動はすべて

自分がしたいからしているわけではなく

ターゲットの気持ちを

みじめにするためにのみ

楽しくパーティをしたり

あなた以外の他の人たちと

楽しく過ごしたりしているのでしょう。

 

とにかく人のみじめな姿を常に見続けて

自分のほうが上だと

確認し続けていなければ

自尊心のなさに

押しつぶされてしまいそうで怖いのです。

 

 

そして自己愛性人格障害のひと自身も

本当に楽しんでいるから

しているわけではないので

後から自分でもむなしくなるのです。

 

現在、Tiaraの周りには

自己愛性人格障害のひとは

ほとんどいません。

 

たまに見かけることはあっても

Tiaraは現在、

人間関係を徹底的に選んで

作っているので

自己愛性人格障害のひとは

徹底的に避けて自分のそばにいないようにします。

 

そうすることで何事も起こらず

Tiaraは自分から何かするようなことがないので

当然、普通の日常が過ぎていき

おとしめられることもなにので

トラブルも何も起きません。

 

被害者になるような人は

周りから見え方をコントロールされているだけで

本来自分から何もすることはなく

本当はめったに怒ったりしないので

驚くほど穏やかなのです。

 

だから被害者になるような人は

自己愛性人格障害のひとに狙われやすい体質をしていますが

そばに自己愛性人格障害の人さえいなければ

トラブルが起こることはほとんどないのです。

 

だから徹底して

自己愛性人格障害のひとの

そばにいないことを選んでいるのですが

だからこそ、

周りには本当に普通の人しか

いないのですが

その空気は

自己愛性人格障害のひとが

周りにいるときとは

まったく違っていて

自然で穏やかです。

 

普通の人の中にも目立ちたがり屋、

という人たちもいますので

服装が派手だったり

外見にこだわる人もいますし、

おしゃべりがうまい人も好きな人もいるので

にぎやかで人が集まることも多いのですが

本当に自然で

本当に楽しそうにやっています。

 

 

誰も

人から良くみられるために

人気者であるように

見せかけている人なんていないので

本当に穏やかで楽しそうなのです。

 

人気者の人は

天然で本当に人気があり、

本人も周りの人に対して

思いやりもありますし、

時には失敗することもあります。

 

自己愛性人格障害のひとも

親近感を持ってもらうために

たまにわざと失敗したり

間違えたようなことを言って

おどけたりしますが

普通の人と明らかに違い

周りの人に安心感を持ってもらうためにあえて

自分の失敗を笑いにします。

 

ですが、普通の人と

自己愛性人格障害のひとの

決定的な違いは

自分を信じて近づいてきた人を攻撃すると

Tiaraにはすぐに分かりますし、

Tiaraのサイトを訪れてくれる人の中にも

「すぐに分かりますよね?」と

コメントをくださる方も

大勢見えます。

 

自己愛性人格障害に気づいた人は

たいてい分かるようになるのです。

 

Tiaraに近づいてくる人は

自己愛性人格障害ではないので

本当にTiaraと仲良くしたいだけで

近づいてくるだけです。

 

不自然に良くしてくれたり

不自然に自分のことを

良く見せようということはありません。

 

本当にごく自然に仲良くなりたいだけで

親切にしてくれたり

お土産をくれたりします。

 

ちゃんと思っていることは

表情に出ていますので

恥ずかしいこともうれしいことも

腹が立つことも機嫌が悪いことも

本当に自然に表情に出し、

それが人をコントロールしようとして

やっていることではないと分かります。

 

やっと普通の世界に戻ってきた感じです。

 

人間関係が

上手くいく人もいかない人もいますが

それがごく自然に出ていて

みんな自分が話したいから話す、

話したいけど話せないから黙っている、

興味がないから話さない、

興味があるから近づいてくると

本当に自然なのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

ターゲットをみじめな気持ちにさせるために

パーティをしますが、

普通の人は自分がパーティをしたいから

パーティをします。

 

Tiaraの周りの方が

今度野球を5人くらいで観戦に行くのですが

それを楽しそう話している人や

一緒に行きたいから

「誘ってくださいよ~」と言って

仲間に入れてもらおうとする人もいます。

 

自己愛性人格障害なんていないから

みんなが自然に話しても

嫌な思いをする人が誰もいないのです。

 

 

その時はチケットが一枚余っていたようで

「一枚あるから一緒に行く?」と

その場でチケットを

売ってもらっていましたが

なければ「じゃ、次行くとき声かけるわ!」と

裏がないので

チケットが欲しい人も自然に言えるのです。

 

 

もし、誘ってもらえなかったらどうしよう?

なんて考える人もいませんし、

一緒に行く人をねたんで嫌がらせをする人も

いないでしょう。

 

「チケットあってよかったね!」

と一緒に行かない人も

仲良くやっているその人たちを

嬉しそうに見ています。

 

これが、普通の人と

自己愛性人格障害のひとの違いで

自己愛性人格障害なんて知らない人は

この感覚で話すので

もし、周りに

自己愛性人格障害のひとがいたら

この人は簡単にターゲットに

なってしまうでしょう。

 

ですが、そんな人がいない世界では

自己愛性人格障害のような

ものの考え方をする人がいるなんて

思いもしないのです。

 

周りに自己愛性人格障害のひとがいたら

あなたは努力すれば努力するほど

おとしめられていきます。

 

そこにいては

危ないのです。

自己愛性人格障害のひとが分かるようになるとあなたは自分が付き合うべき人間が分かるようになる


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとが

分かるようになると

あなたは自分が付き合うべき人間が

分かるようになる

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害について

知っている人は少ないと思われます。

 

現代では、昔は知られていなかった

パーソナリティ障害についても

インターネットの存在から

知る人間が昔よりは増えてきていると

思われます。

 

Tiaraの恋愛相談室では

今もなお、

自己愛性人格障害のひとに悩まされていて

マインドコントロールから

離れることができない被害者の方が

大勢見えますが

一度自己愛性人格障害の被害に遭うと

自己愛性人格障害のひとが

分かるようになります。

 

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

ある程度特徴があり

しかも自分がなぜそんな目に合うのか

知らない人が多かったのですが

悩んでいる期間が長ければ長いほど

悩みが深ければ深いほど

より深く自己愛性人格障害のひとが

分かるようになり、分かった人は、

なぜ自己愛性人格障害のひとから

離れなければならないのか

判断できるようになります。

その結果、自己愛性人格障害のひとの

そばに寄らなくなりますし、

もし近くにいたとしても

自己愛性人格障害のひとから

部外視されるようになることが

少しづつうまくなっていきます。

 

昔はロマンチックに語られることの多かった

自己愛性人格障害のひととの

悲劇ですが、

実はそう見えるのは

幼いころにありのままの自分が

愛された経験がないために

人の目に大変臆病な

自己愛性人格障害のひとが

ただただ自分が生きていくために

自分をきれいに魅せながら

周りの人を潰していくということが

分かっていなかったからです。

 

また被害に遭った人も

彼から突き放されることに

胸がが締めつけられる思いを

自分のせいだと勘違いしてきたことが

原因だったのです。

 

 

 

そして双方の思いがかっちりと合わさって

自己愛性人格障害のひとと被害者の人は

なかなか離れることができませんでした。

 

 

自己愛性人格障害の

被害に遭ってしまったことは

大変不幸な出来事だったと思いますが、

普通の人はまったく気づけない

自己愛性人格障害という特徴を持つ人が

ある一定数存在すると

気づくことができたのです。

 

 

これからあなたは

自己愛性人格障害のひとが分かるので

どんなに素敵なところを見せられても

あなたが悪いとこじつけてののしられても

自己愛性人格障害のひとが分かるので

見分けることができるようになるので

惑わされることがありません。

 

と同時に本当に優しい人やいい人が

周りになんと言われていても

惑わされることなく

本当に分かるようになるので

付き合うべき人間が

分かるようになるのです。

 

つまり、

人間の本質が見えるように

なるわけなのです。

 

なので

あなたが付き合う人間を選ぶことが

できるようになります。

 

Tiaraは今、

自己愛性人格障害のひとも

見せかけだけでなく分かりますし、

本当にいい人の見わけも

できるようになっているので

自分の周りにいる人を

本当の意味で見分けることができます。

 

だからどんなに仕事ができても

どんなに優しくされても

自己愛性人格障害のひとと

本当に優しい人の見わけがつくので

自分が付き合うべき人間を

選ぶことができるのです。

 

以前は、人間は誰でも

完ぺきではなく

欠点があるので

どんな人のいいところも見つけるようにして

ほとんど選ぶことなく

Tiaraのそばに近づいてきた人と

付き合うようにしていました。

 

ですが、今はきちんと

自分の周りにいる人を

選ぶことができます。

 

本当に穏やかで裏表のない

楽しい人たちとだけ

一緒にいるようにしているので

まったく何も起こらず

平和な時を過ごしています。

 

 

周りに自己愛性人格障害のひとがいるときは

なぜかいつもトラブルが起こり

何もしていないはずなのに

誰かの人間関係が壊れたり、

ぎすぎすした空気が漂っており

なんとなく居心地が悪かったり

何もしていないのに

勝手にトラブルが起こったりして

緊張の毎日です。

 

 

ですが、周りに自己愛性人格障害のひとが

いない世界では

驚くほど平和で穏やかな空気が漂っており

普通に何も考えることなく過ごしていても

何事も起こらないのです。

 

 

みんなが自然にふるまっており

活気づいていて周りの人たちも

本当に見せかけだけでなく

心から和気あいあいとしています。

 

自己愛性人格障害のひとに

狙われない人たちは

いつもこんな時を過ごしているので

自己愛性人格障害などという

特殊な怒りや感情を持つ人たちに

出会うことがないのです。

 

自己愛性人格障害のひとに

狙われにくい人たちというのは

自分を傷つける人を

そばに置きません

 

もしいたとしたら

意識することなく

自己愛性人格障害のひとを

避ける習性が身についていますので

平和な時を過ごすだけなのです。

 

あなたがもし、

今まで自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人だったとしたら

自己愛性人格障害の人たちをできるだけ避け

自分を大切にすることで

あなたを大切にしてくれる人だけを

選ぶことができるのです。

 

 

自己愛性人格障害の被害に遭い

理不尽な思いを何度か

したことがある人たちは

ある程度自己愛性人格障害のひとを

見分けることができるため

特徴についてよく勉強するとある

程度見分けることができるのです。

 

後は、あなたの中にある

すべてが自分の責任だと思いやすいところと

どんなことをされても

自分と一緒にいてくれる人を手放したくない、

と思う心を変えて

自分をもっと大切に扱ってくれる人としか

付き合わないとなると

自己愛性人格障害の被害に

だんだんと遭わなくなるのです。

 

あなたに必要なものは

自分を傷つける人間を

受け入れたりしない心です。

 

それさえできれば

今まで悩んでいたような

解決の難しい自己愛性人格障害の被害では

今後、迷うことがなくなるので

平和に穏やかにのびのびと

暮らしていくことができるのです。

何度も別れと復縁を繰り返す彼が自己愛性人格障害かどうかを見分ける


こんばんは♡

今日は、あなたに何度も別れを言う彼が

自己愛性人格障害かどうかを見分ける方法を

いくつかご紹介します。

 

あなたが彼の行動を不審に思い、

Tiaraのサイトを訪れたのだとしたら

まず、自己愛性人格障害の可能性が

高いのだと思いますが、

普通のひとでも

何度も別れを繰り返しては戻る、

ということをする人もいますので

きちんと見分けるために

まず彼が別れたいと言っている理由について

考えてみましょう。

彼がすぐに別れを切り出すわけ

 

①別れを軽く考えている

ちょっとしたことで

もういいよ、となってしまい、

すぐに別れてしまっても、

また謝って戻ればいいや、

という人もすぐに「別れる」と

言いがちです。

別れることを軽く考えているんですね。

この場合は、自己愛性人格障害というよりも

ただ単に子供ポイ考え方をする人だと

考えられます。

 

②女の子と付き合うこと自体を

簡単に考えている

 

ちょっと気になる子がいたり、

付き合ってみたいな、と軽く考えて

すぐに近づいてくる男の人がいますが、

それは本当にあなたのことを好きで

真剣に考えて

お付き合いをするわけではなく

あの子可愛いから

ちょっと付き合ってみたいな、

という軽い感覚で付き合ってしまう男性も

結構いるものです。

 

③本当に別れる気なんてない

 

単なる脅しです。

別れると言えば、

あなたが別れたくなくて

いうことを聞く、とでも

思っているのでしょうか?

 

脅しで「別れる」ということも

あるのです。

 

あなたに変わってほしくて「別れる」という

 

本当は

あなたに分かってほしい部分があるんだけど

あなたには分からず、

けんかになってしまいます。

 

そんなときもあなたに変わってほしくて

「別れる」と言い出すこともあるようです。

この場合彼は、本当は別れたくない、

と考えていますが

彼自身気づいていない可能性もあります。

 

⑤勢いで言ってしまって

引っ込みがつかない

 

こんな場合も「別れる」と言ってしまい、

意地や男のプライドで「ごめん」

となかなか言えない場合もあります。

 

これは自己愛性人格障害のひとも

そうやって見せかけることもあるので難しいですが、

どちらもしばらくたって

彼から連絡があることは変わりません。

 

ただ、もしあなたの彼が

自己愛性人格障害だった場合は

しばらくたつと、

もっと理不尽に別れを切り出す機会が増えるし、

もし普通のひとだった場合は

一度そんな失敗をしてしまったら

もう2度と同じ失敗は

繰り返したくない、と思うので

もう二度とくだらないことで

「別れる」とは言わなくなるでしょう。

 

それでもなんでも

別れと復縁を繰り返すようなら

自己愛性人格障害とみて

間違いありません。

 

別れを言うのも復縁を切り出すのも

どちらも彼からなので

何度もあるようなら、

自己愛性人格障害を疑って

まず間違いはないでしょう。

 

自己愛性人格障害のひとは

別れはあなたを傷つける最高の道具で

普通のひとはもう二度と

こんな思いはしたくないと思うので

何度も繰り返す、ということは

だんだんなくなっていくのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

同じことを何度も繰り返して

あなたを傷つけます。

 

普通のひとはトラブルを乗り越えるたびに

だんだん付き合いは長くなり

争いごとは減っていくので

必ず先があるのです。

 

 

自己愛性人格障害の彼とは

何度も同じことを繰り返し、

変わりませんのでただただ消耗するだけです。

 

鏡の中のあなたが

彼と一緒にいることによって

だんだん疲れた顔をしていないか

考えてみて

だんだん疲れてきていると思ったら

できるだけ早めに彼からは

離れたほうがいいのかもしれません。

自己愛性人格障害のひとから 狙われにくい雰囲気になること


こんばんは♡

今日は

自己愛性人格障害の被害に

遭ってしまったあなたが

自己愛性人格障害のひとから

狙われにくい雰囲気になることについて

お話ししたいと思います。

 

 

「狙われにくい」雰囲気って

なんだかふんわりした言い方ですよね?

 

ターゲットにされない態度、とか

ターゲットにされないために

どんなことを答えるか、ではなく

あなたのイメージです。

 

自己愛性人格障害の

ターゲットにされやすい人は

自己愛性人格障害のひとに何かをしたから

ターゲットにされてしまうわけでもなく

何かを言ってしまったから

ターゲットにされるのでもありません。

 

自己愛性人格障害のひとがなんとなく

この人をターゲットにしたい、と思うような

人の雰囲気が

なにかをしようともしなくても

何かを言おうとも言わなくとも

ターゲットにされてしまうのです。

 

 

なんとなく恐ろしい話ですよね?

 

 

以前のブログで

自己愛性人格障害に

被害に遭いやすい人の特徴を

何記事かブログにあげたことがありますが

これらはすべて

自己愛性人格障害に遭いやすいイメージを

初めから持っているのです。

 

それは、あなたが幼いころに

そのままのあなたを

ご両親や周りの人から受け入れてもらえず、

悲しい思いをしたことから

なんとなく人に自分を分かってもらおうと

相手のためだけに行動してしまう癖が

自然についているのです。

 


その雰囲気が

自己愛性人格障害のひとを

近づけてしまうのです。

 

 

怖いですよね?

 

あなたももう

自己愛性人格障害のひとに

あなたの人生を邪魔されることなく

幸せになりたいはずです。

 

そのあなたが無意識のうちに

持ってしまっている雰囲気を

まず消してしまいましょう。

 

 

すると、あなたはもう

自然にしていても、

自己愛性人格障害のひとに狙われることが

なくなります。

 

 

すぐには無理だと思いますので

少しづつ、その雰囲気に慣れていくよう

少しづつ練習して、

自己愛性人格障害のひとのいるところでは

その雰囲気を自然に出せるようにすることが

大事なのです。

 

決して、わざとらしくならないよう

あなたがもともとそんな人だと

自然に思わるように持っていく

練習をしましょう。

 

ポイントは、敵対心や憎しみの気持ちを

持ったりしないことです。

 

あくまでももともと

そういうひとだ、と

自己愛性人格障害のひとが

判断すると

あなたには攻撃しにくくなり

あなたに攻撃を仕掛けることが

だんだんとめんどくさくなり

わざわざあなたに攻撃を仕掛けてくることが

自然になくなるのです。

 

実践してみると

納得できると思いますので

できるだけ早めに

この雰囲気を持つことをお勧めします。

 

普段から以下の雰囲気を持つよう

心がけて行動してみてください。

 

自己愛性人格障害のひとに

狙われにくい人の特徴

 

・おとなしい人

・口数が少なく

必要最低限のことしか言わない人

・表情は常に少しだけ

穏やかな表情をしている人

・大声で笑ったりしない

・笑う時は少し微笑む程度

・感情が一定で

あまり喜怒哀楽が顔に出ない人

 

(子犬の表情を意識してみると

いいかもしれません。

犬は感情が一定だからこそ

人間は安心感を持つそうです。)

・何か目の前で怒っても

リアクションが少ない

・いつも人に囲まれている人

(人気者だったり、

派手なことをする必要はありません。

 

いつも穏やかに人に合わせられる人、

というイメージが

分かりやすいかもしれません。)

・目の前で嫌なことをされたり

嫌なことが起こった場合、

無言で嫌な表情になり、

一瞬引いてすぐその場を離れる

(これは嫌なことを嫌だ、

とはっきり言うよりも

効果があるかもしれません。

 

はっきり言ってしまうことは

むしろ危険です。

 

そして笑って

すぐに許してしまうこともせず、

嫌なことは素直に嫌な顔をして

少し引いてください。

 

上手くいけは、そんなあなたの表情を見て

臆病な自己愛性人格障害のひとは

すぐにあなたには

嫌なことをしなくなるかもしれません。

 

 

もしならなくても

少しづつ根気に続けることが大切です。

 

できたら二人きりの時よりも

人の目のあるところで行うほうが

あなたの正当性が伝わりやすく

自己愛性人格障害のひとも

あなたには

攻撃しにくくなるのかもしれません。

 

気づきましたか?

 

この態度は嫌なことを

きちんと言える人のする態度です。

 

口で言うのではありません。

 

あなたがどんなに嫌なことも

受け入れることで

分かってもらおうとすればするほど

自己愛性人格障害のひとに狙われてしまい

生きにくくなるのです。

 

まず、あなたが幸せになるために

自己愛性人格障害のひとから

狙われにくくなるための雰囲気作りが

あなたを幸せにする第一歩となるのです。

関連記事

https://tiara-crystal.info/jikoasiejinnkakusyougainohigaiwoukerebaukeruhodo-anatahauzaihittoninattesimau

https://tiara-crystal.info/jikoaiseijinnkakusyougainohigainiauhitonohigaisyagawano-riyuu

https://tiara-crystal.info/morahara-higaiwouketeiruhitodhadanndanntotaninnnitaisitekougekitekininatteiku

https://tiara-crystal.info/morahara-higaiwouketeiruhitodhadanndanntotaninnnitaisitekougekitekininatteiku

https://tiara-crystal.info/morahara-higaiwouketeiruhitodhadanndanntotaninnnitaisitekougekitekininatteiku

自己愛性人格障害の被害者は、自分からも積極的に自己愛性人格障害のひとに歩み寄る


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害とは

加害者が仕掛けることによって起こるが

それを受ける被害者がいないと

被害は怒らない、ということについて

お話ししていきたいと

思います。

 

 

自己愛性人格障害の被害に

遭ったことのあるあなたなら

分かると思いますが、

自己愛性人格障害の被害とは

少しづつじわじわと

分からないくらいの長い時間をかけて

あなたの心と周りの人の印象を

コントロールしていきます。

 

ですが、これは加害者が一方的に

攻撃を仕掛けるだけでは

被害は起きません。

 

信じられないかもしれませんが

あなた自身が、自ら積極的に

被害を受けに行かなければ

自己愛性人格障害のひとが

いくら攻撃を仕掛けても

自己愛性人格障害の被害は起きないのです。

 

自己愛性人格障害の被害者は

とても共感力の高い人が多いです。

 

 

加害者も

相手を自分の思い通りにコントロールしますが、

また被害者自身にも

自分の思い通りに動くことを

無意識のうちに期待します。

 

 

それがもし、少しでも裏切られると

自己愛性人格障害のひとは

激怒するのです。

 

あなたが、彼の都合のいいように

自主的に動くことを彼は求め

また、あなた自身も彼の望み通りに

動こうとしてしまっています。

 

あなたは、彼とうまくいきたいために

できるだけ、彼の希望に沿うように

動こうとはしていませんか?

 

そうやって彼の気持ちを考えて動くことで

自己愛性人格障害のひとから

認めてもらいたいと

無意識のうちに思ってしまい

全力で努力してしまうのです。

 

ところが、

あなたが彼に分かってもらいたいと

思えば思うほど

自己愛性人格障害のひとは

あなたに冷たくなっていきます。

 

彼があなたに近づくことを

少しでもやめれば

あなたの方から全力で歩み寄ってくることを

彼は知っているのです。

 

 

だから、うまくいっていて

あなたが彼との関係に満足していると

不意に彼の機嫌が悪くなったり

彼からの連絡が突然途絶えてしまう、

ということはありませんか?

 

彼との生活に

幸せを感じているときに限って

彼が、突然あなたに激怒したり

彼が何をしているのか分からなくなったり

あなた以外のひととは

とても楽しそうにしているのに

あなたに対してだけ

冷たくなったりしていませんか?

 

そう感じる違和感は

自己愛性人格障害の特徴そのものです。

 

自己愛性人格障害のひとは近づけば離れて

あなたが離れていけば

全力であなたに近づいてくるのです。

 

自己愛性人格障害のひととは

幸せであればあるほど

そのあとにあなたがショックを

受けるような出来事が待っています。

 

 

これに気づいたとき

あなたは彼に期待をしなくなるでしょう。

 

あなたが自分から歩み寄ってくるように

あなたに自分の魅力を全力で見せた後

あなたから離れることで

あなたの失望感を感じて

自尊心を満足させるのです。

 

あなたが自分から歩み寄っていかなければ

自己愛性人格障害のひとは

なんのためにあなたから

離れたのか分かりません。

 

自分の自尊心を満足させるために

あなたから全力の愛を向けられるためだけに

あなたに優しくしたり

あなたを大事に

扱ってくれたりするのです。

 

自己愛性人格障害の彼との幸せは

その先のあなたの幸せのために

あるのではありません。

 

あなたを

自分から離れられなくさせるために

あなたとの幸せな時間を

提供してくれているだけなのです。

自己愛性人格障害のひとの目的は

自分の中にまったくない自尊心を

復活させることと

自分から離れていかない安心できる存在に

自己愛性人格障害のひとの

おなかの中のイライラを

好きな時にぶつけるために

あなたをそばに置いておくのです。

 

そのためにはあなたが

彼のことを好きであればあるほど

あなたが彼のことを信頼していればいるほど

あなたを突き放したときに

あなたが全力で自分に

すがり付いてくる可能性が高くなります。

 

だから、自己愛性人格障害のひとは

普段はあんなにも優しく魅力的なのです。

 

あなたはもともと

自分を求めてくれる人を全力で

欲しがっているので

彼があなたのことを大事にしてくれると思えば

もともと共感力の強いあなたですから

彼のために全力で寄り添うことでしょう。

 

自己愛性人格障害のひとは

なぜかそういった人を

見分ける嗅覚にとても優れているので

あなたのことを見つけることは

容易にできたはずです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭わないためにも

あなたの雰囲気を今までと

そっくり変えてしまわなければ

あなたはこれからも

自己愛性人格障害の被害に

遭う可能性があります。

 

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いたくなかったら

普段から共感力の高そうな

ふるまいはできるだけ抑えておいたほうが

自己愛性人格障害のひとから

見つかりにくいと思います。

 

ありのままの自分を出してもいい相手を

選んで付き合っていくようにしてください。

 

 

普通のひとからも

好かれてしまうあなたですから

相手が普通のひとだと分かったときには

普段のあなたのままで

過ごしても問題はありませんし、

むしろそのほうがあなたは周りの人と

仲良くすることができるでしょう。

 

ですが、相手が自己愛性人格障害だった場合は

狙われやすい存在になってしまうので

相手が普通のひとだと気付ける前から

普段のあなたを見せないほうがいいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

普段から少し気をつけて

クールな自分を装うことを癖付けしてください。

 

 

そして、だんだんと

相手のことが分かるようになった時、

相手が普通のひとだった場合に初めて

ありのままの自分を

出してもいいんだと

自分にGOサインを出すようにしてください。

 

そして、時間をかけて

自己愛性人格障害のひと

にターゲットにされないよう

あなたの印象を変えていけるよう

自分が今幸せかどうかで

動いていく習慣をつけていくとよいでしょう。

自己愛性人格障害とはあなたの心に小さなダメージを与え続ける異常なほどしつこい病気である


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害とは

あなたを不快な気分にさせ続ける

小さな行動の異常な積み重ね

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとのしていることは

本当に分かりにくいので

被害に遭った人は

周りの人に信じてもらおうと思っても

なかなか信じてもらえません。

 

被害妄想だと思われてしまうことが多く

被害者のほうが

メンタルを病んでいるようにも見えます。

 

このことの積み重ねが

本当に被害者を

いずれは

病気にしてしまうのですが

自己愛性人格障害のひとのしていることは

本当にひどい事なのに

どうして周りの人が

そこまで思わないのでしょうか?

 

それは自己愛性人格障害のひとの

行動の小ささにあります。

 

本当によく見ていないと

分からないような

ほんの少しだけ

眉をひそめる表情や

急に無言になったり、

ほんの少しだけ音を立ててドアを閉める、など

被害者でも気づかないような行動が

モラハラの行動だからです。

 

おそらく1度や2度では

被害者本人も

気づかないことが多いのですが

こういった行動を異常なほど被害者にのみ

し続けることで

いつか被害者の方も

(あれ?もしかして今の自分にしたのかな?)と思いだします。

Tiaraはもう、

自己愛性人格障害のひとの行動が分かるので

被害に遭われた方から

お話を聞くだけで

その人のその行動が

自己愛性人格障害のひとのものだと気付きます。

 

 

ですが、大半の方は

そんなのは思い過ごしだと思ってしまうことでしょう。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分が嫌われることには

極端に臆病なので

ターゲットに嫌がらせをしていることを

周りの人に悟られることを

極端に嫌います。

 

なので、そんなことはしていないよ?

と見せかけるために

ひどいことをしていればしているほど

ターゲット以外のひとには

極端に優しくしたり

親切にしたりします。

 

こうすることで被害者が周りの人に

信じてもらおうとしても

信じてもらうことができず、

被害者が、

(あの人考えすぎだよね?)

と嫌がらせてしまう原因になります。

 

かといって、自己愛性人格障害のひとは

被害者をみじめな人物に仕立て上げますので

被害に遭った人がそんなことはしていない、

と言い訳したくなる気持ちもとてもよくわかります。

 

ですが、それを言い訳することができなかったり

話しても信じてもらえないことで

被害に遭った人の中には

どんどん不満がたまっていき

不快な気分が続きます。

 

それも1度や2度なら

もともとは、人よりも

優しくて寛大な性格を持っている人が

自己愛性人格障害のひとから

安心されることによって

ターゲットになってしまうので

聞き流したり、忘れてしまったりすることが多いでしょう。

 

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

そんなあなたを許してくれず

周りの人から分からないように

何度も何度も小さな嫌がらせを立て続けに行うのです。

 

ですが、1つ1つがとても小さな出来事のため

ほとんどのひとは

自分に関係のない出来事だと

気づくことができません。

 

そんな中、

自己愛性人格障害のひとは

ターゲットの心に

確実にダメージを与えるまで

コツコツと

嫌がらせを尋常じゃないほど

し続けてしまうのです。

 

小さなダメージは

あなたがダメージに気づかない間にも

確実にあなたの心を

攻撃し続けます。

 

そして、いくら寛大なあなたでも

最後には

取り押さえのないほどの怒りを

持ち続けているので

人を助ける余裕もないほど

取り乱してしまうのです。

 

そして、自己愛性人格障害の被害者が

怒りを持ち続けることによって

あなたがイライラしたり、

彼のことが信用できなくなってしまうのです。

 

あなたのその怒りを

爆発させてしまうと

あなたの方が

おかしいと思われてしまうので

もし、あなたがその積み重なるイライラを
爆発させずに抑え込んでしまうと

あなたの方が常にイライラしてきた利するのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

異常なくらい温和なあなたがイライラしてくるほど

しつこく理不尽なことをし続けて

あなたの心にダメージを与え続けてしまうのです。

 

これに勝つには

自己愛性人格障害のひとのすることに

無関心でなければ

気になって仕方がありません。

 

自分に自信がなくなってしまい、

周りだけでなく

あなたまであなた自身が悪いと

思ってしまうようになるのです。

 

こうしてあなたは

自己愛性人格障害のひと本人と

自己愛性人格障害のひとから見せられた

幻を信じ続ける周りの人

そして、あなた自身までが

自己嫌悪におちいってしまい

どんどん自分を責めてしまうのです。

 

そして、毎日細かいダメージを

異常なほど

浴びせ続けられた被害者は

やがて爆発して

大声を出してしまうか

本当はそんなことではないと言い訳がましく

周りの人に訴え続けることで

あなたの周りから逃げる人も出てきてしまいます。

 

自己愛性人格障害とは

そうやって小さなダメージをあなたの心に与え続ける

異常な病気なのです。

 

これに勝つには

あなたの方が

自己愛性人格障害の特徴を

完ぺきに理解することと

あなたがそれにへこたれないほどの

完ぺきな無関心を自己愛性人格障害のひとに

向けることなのです。

自己愛性人格障害のひとはターゲットにしようと狙っている人にだけ極端に優しくする


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

誰にでも親切にするわけではない

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の被害について

相談を受けていますと

よく付き合いだしたばかりのころは

この人についていけば大丈夫、だとか

この人の下についていれば

自分も仕事ができるようになる

と期待された方が多くみえますが

そのほとんどがしばらくして間もなく

その期待を裏切られることになります。

 

もともと、自己愛性人格障害のひとは

必要以上に周りの人から

自分を認めてもらいたいという気持ちの

異常に強い人なので

尊大な自分を常に演じて周りからの尊敬を集めています。

 

普通のひとは

わざわざ常に尊大な自分を演じ続ける

ということをしませんから

普通に見て、仕事ができる立派な人だと

思うだけなので

彼のしていることになかなか気づく人はいません。

 

ところが、異常なくらい

常に尊大な自分を演じ続けて

幼いころから生きていますので

自分をよく見せる能力に長けていて

場合によっては

その人本人の実力以上に見えていることが

あります。

 

そのため、ひとから尊敬されやすく

恋愛でなくても

彼についていきたい、と思う人は

大勢いると思います。

 

ところが自己愛性人格障害のひとは

自分をよく見せることには必死なのですが、

自分以外の人が注目を浴びたり

仕事ができるようになることを

まったく好みません。

 

なので立派な自分を演じつつ

他人にも指導をしているように見えて

実は話した人本人にしかわかりませんが

その内容は大変分かりづらく

自己愛性人格障害のひとの下に

後輩が育つということはほとんどありません。

ですが、ごくまれに

自己愛性人格障害のひとが

とても目をかけて教えたり

常に自分と一緒に行動させ

明らかに面倒を見ている人

というものが出てきます。

 

自己愛性人格障害のひとに目をかけてもらうと

それが仕事の場合ですと

自己愛性人格障害のひとが面倒を見ている

お気に入りの後輩だったり

異性だった場合は、

恋人になったりすることが多いのですが

実はこの、

自己愛性人格障害のひとの

お気に入りのひとこそが

将来的にはターゲットになる

可能性があります。

 

自己愛性人格障害のひとも

無意識に

自分に従順についてくる人だったり

自分のことを好きになってくれそうな人を

瞬時にかぎ分けて見破り

その瞬間から

その人に信用してもらうために

全力で親切にしたり口説いたり

面倒を見たりとします。

 

自己愛性人格障害のひとも

初めからターゲットにしてやろうと

狙ってしているわけではなく

なんとなくその人と接していくうちに

ターゲットになりそうな人を見破ぶって

初めのころは

本当にお気に入りとして

全力で気に入ってもらおうとするのです。

 

だからその人にだけ

ものすごく親切にしたり

異性なら、熱烈に口説いてきたり

後輩なら本当に良く面倒を見るので

初めのころは

自己愛性人格障害のひとと一緒にいることで

恩恵を受けることも多いでしょう。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

効率のいいやり方をする人が多いので

仕事などは

単純な言葉しか使わず

分かりやすく説明をしてくれるので

本当に分かりやすいです。

 

だから一気に自己愛性人格障害のひとと

同じようなポジションにつけたり

または、自己愛性人格障害のひとの

お付きのひとのようになり

自己愛性人格障害のひとの信頼と

同じくらいあなたも信頼されやすくなります。

 

自己愛性人格障害のひとは

仕事も早く正確なので

絶大な信頼を得ていることが多いのですが

それを分かりやすくすべてのひとに

教えるということがありません。

 

 

その理由として、自己愛性人格障害のひとは

相手の気持ちが分からないため

分かりやすく説明をすることができない、

と言われたりもしていますが

Tiaraはそうではなく

自己愛性人格障害のひとは

他人が自分と同じくらい仕事ができるようになると

困るので

あえて分かりやすく教えないことをしている

と思います。

 

だって現に、本当にこの人には分かってほしい、

と思ったときには

とても分かりやすく説明することが

できるからです。

 

そして詳しく説明をしていないくせに

きちんと説明しているような

雰囲気だけは出すので

周りの人から見たら

本当にきちんと指導をしているように見えます。

 

ですが、近くで聞いていると

分かりやすく教えていないくせに

自分のもっとそばにターゲットがいるときなどは

その人が「良く分からないんですけど?」というと

簡単に「こうすればいいから。」と

伝えてその人が自分で判断する方法を

教えたわけではないのに

その人は理由が分からないにせよ、

すぐに仕事ができますし

その時にちょっと

ターゲットに対して

(ここに分からないやつがいるから

今は詳しく説明できないけどごめんね)

とターゲットにはみじめな思いをさせて

でも同時に

やり方だけ教えてもらった人も

詳しく説明を聞いていないので

一人で判断してできるようにはならないだろうな

と思うシーンをTiaraは何度も見ています。

 

 

これも、自己愛性人格障害の存在に

気付いているからこそ

そこまで分かるだけのことで

もしも、自己愛性人格障害という

変わったものの考え方をする人が

いることを知らなければ

普通にターゲットができの悪い人で

自己愛性人格障害のひとは

仕事もできるし、指導もちゃんとしているが

できの悪い後輩に悩まされている、

という風にしか見えないと思います。

 

だから周りの人がそう思ってしまっても

仕方がありませんし、

ターゲットに味方がいなくなっても

それはターゲットが悪いわけではなく

出来が悪いように自己愛性人格障害のひとから

その人の印象をコントロールされているだけに

過ぎないと分かってしまうのです。

 

だから、もしターゲットになってしまったとしても

あなただけではありませんし、

あなたの周りのターゲットではない人たちも

自己愛性人格障害のひととは

仕事で組んでもやりにくいだけだと思います。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとが

自分が悪く思われることには

極端に臆病なので

ひどい言い方や明らかに周りの人から見ても

分かるように声を荒げたりすることが

本当に少なく

優しい口調で親切に教えているようにしか

見えないので

周りの人から見たら分からないと思います。

 

でも、自己愛性人格障害のひとは

あなたが仕事ができなく見えるように

周りの人をコントロールしながら

あなた自身にも優しくするので

あなたは自分がおとしめられていることにも

自分でもなかなか気づけないのです。

 

自己愛性い人格障害のひとが

あなたに極端に優しくしてきたとしても

油断しないようにしてください。

自己愛性人格障害のひとに攻撃されないためにはただの一度も、少しも失敗してはならない


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとに

攻撃されないためには

ただに一度も少しも失敗してはならない

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとに

攻撃されたくないのなら

自己愛性人格障害のひとから

気にならないような存在になるか

何事にもおいてコンピュータのように

完ぺきに作業をこなすことです。

 

そして、ただの一度の失敗や

ちょっとしたミスも許されません。

 

 

自己愛性人格障害のひとと

信頼関係を結ぶことは不可能なのですが

普通のひとにはそれが理解できません。

 

自己愛性人格障害のひとは

仕事は完ぺきで

自分が完ぺきではない部分は

完全に隠すので

周りの人にはそれが分かりません。

 

一般的には

自己愛性人格障害のひとは

信頼されやすく

能力の高い完ぺきな人間に見えます。

 

 

自己愛性人格障害の被害者は

幼いころからつぶされて

その場にいられなくなることが多く

かなり努力をしているにも

かかわらずそれが報われることが

ありません。

 

だから相当な力を出し切っているので

かなり思考が停止しています。

 

そのうえで

今までの居場所にいられなくなって

追いやられていることが多いので

新しい場所でもまた

自己愛性人格障害のひとに狙われやすい立場に

なっています。

 

Tiaraが願うことは

新しい場所に

自己愛性人格障害のひとがいない

ということなのですが

今のところの経験では

かなりの確率で

1人や2人、自己愛性人格障害のひとは

どこに行ってもいるように感じます。

 

なので、

自己愛性人格障害の被害に遭いにくい

存在になるようお勧めしています。

 

 

自己愛性人格障害のひとに

ターゲットにされにくい人の特徴について

下記に記載しておきますので

あなたはそんな存在になれるよう

全力で目指してください。

 

そして自己愛性人格障害のひとに

邪魔をされないようになって

ようやくあなたの能力を発揮できるのです。

・頭がよく能力の高い人

・どんなことも冷静に判断でき

周りの人に振り回されない人

・失敗のない人

・静かであまり興味をもてない目立たない存在

・何を考えているのかよくわからない人

・無口な人

・自身に満ち溢れて堂々としている人

・この人にはかなわない、と思われるような人

・この人には何を言っても無駄、と感じられる人

・何をしているのかよくわからない人

・強いのか弱いのか分からない人

・反応の薄い人

・動じない人

・いつも大勢の友達に囲まれていて人気者のひと

・お金持ちや地位の高い人

・課長や部長、社長や経営者など役付きのひと

・淡々としていていつも感情が一定な人

 

 

上記を見るとお分かりのように

自己愛性人格障害のひとに攻撃をされても

動じなさそうな人や

あまり感情の起伏の分からない人が多いかと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

自分の仕掛けた攻撃で

相手が苦しむことを見たがりますので

地位が高く位の高い人でなければ

自己愛性人格障害のひとから見て

何を考えているか分からない人を

目指しましょう。

 

自己愛性人格障害のひとは

分かりやすい人が大変に得意ですので

逆上するような人や怒る人も

案外得意なのです。

 

攻撃しても効かないような人には

攻撃をしたいとさえも

思わなくなりますので

決して反応したりせず

淡々とした雰囲気を

崩さないようにしていくだけでも

自己愛性人格障害のひとから

狙われにくくなります。

 

それを目指して行動していき

あなたのやりたいことは

自己愛性人格障害のひとから

見えないところで

楽しむほうが

あなたが楽になれるでしょう。