自己愛性人格障害の人の見分け方

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

一見するといい人が多い、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

一口に自己愛性人格障害と言っても

普通の人と同じで

いろいろな性格があります。

 

 

初めからガンガン

パワハラや威嚇行為をして

なんとなく近づきがたい、

という雰囲気を持っている場合は

驚くほど少ないです。

 

むしろ普通の人よりも

印象のいい人や親切な人、

人を惹きこむ魅力のある人に

自己愛性人格障害の人は多くいます。

 

見分ける初めの第一歩となるのは

会話のふしぶしに誰かを褒める話や

誰かが活躍している話をしてみて

その反応をよく見てみましょう。

 

そんな時、

どうしても自分のほうが上だと言わなければ

気がおさまらないタイプの人は

活躍している誰かの

業績を認めない発言をしてみたり

そんなことよりも

自分のほうが優れているよ、

という話を常にしてきます。

 

 

Tiaraの知る自己愛性人格障害の人で

症状がひどければひどいほど

いちいち、1つ1つ、

話の中のストーリーよりも

話しの中の人物よりも

自分のほうが優れている、

という話をします。

 

たとえば、都心だと家賃が高いからさ、

という話をしているときに

自分がいかにいいところに住んできたか

そんなところよりも

こっちのほうが家賃が高い、

など

話しをしている人が

特に自慢をするつもりで

話しているわけではなくても

それに上乗せするような話を

常にしてきます。

 

症状がひどくなればなるほど

この傾向が強く

しばらくして

なんかおかしいな、と

自己愛を疑いだす頃には

気付けば常に自分のほうが上!

という話をしていたな、

ということに気づくことができます。

 

だから何を話しているときでも

どうしても毎回、自分のほうが上だ、

という話を持ってくる人がいたら

もしからしたらこの人自己愛性人格障害かも

と疑って様子を見るようにしています。

 

自己愛性人格障害の人は

どんなに感じよく振舞っていても

いちいち人のことを

気にかけてきてくれていても

話しをすると

他人のことを認められない、

という特徴がどうしても出てしまうのです。

 

 

ただ、自己愛性人格障害の人は

毎日勉強を重ねていますので

そのことで大失敗して人間関係を

崩してしまった経験のある

自己愛性人格障害の人は

次からは気をつけて

自分よりも

他人を認めている

ふりをしていることがあるので

用心が必要です。

 

ですが、自己愛性性人格障害の人の話を

よく聞いたり

認めてあげたり、

どうしても称賛してしまうような

素直な人の場合は

喜んで自分の尊大な部分を魅せてきます。

 

もし、あなたが自己愛性人格障害の人の

被害に遭いやすいタイプだった場合、

この可能性は非常に高くなりますので

仲良くなりたい一心で彼を称賛したり

認めてあげたり、

よく聞いてあげたりすると

あなたに対して安心感をいだきますので

あなたの話に出てくる人を

認めない可能性が確実に上がります。

 

まだ関係性が深くなっておらず

この人はどんな人なんだろう?

とまだ分からない状態のときは

できるだけ会話の中で

相手が話を認めてくれているか

良く観察してみるといいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の人は

他人を絶対に認められない、

という特徴を持っていますので

会話に注意して

どんなに冗談ぽく話そうが

明るく言おうが

あなたの話を

認めていない発言ばかりが出てくる人は

少し注意をしてみると良いでしょう。

 

もしからしたら

その人は

自己愛性人格障害かもしれませんよ?

自己愛性人格障害の被害を受けにくい人の特徴

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害を

受けにくい人の特徴について

お話ししたいと思います。

 

 

毎日、いろいろな

自己愛性人格障害の被害についての

相談を聞いていますと

自己愛性人格障害の被害に遭っている人は

たいていの場合

自己愛性人格障害の人について

何かおかしい、と思いつつも

それでもそんな人いるはずがない、

という思いの間に

挟まれているような気がします。

 

自分の不快な気持ちを信じ切れない

と言いますと分かりますでしょうか?

 

自己愛性人格障害の

被害に遭っている人というのは

そもそもそんな風に嫌な思いをする

自分のほうがおかしいのでは?

と思ってしまっていて

自分よりも相手のほうが正しいのでは?

と考えてしまう

自分に自信の持てない人が多いんですね。

 

 

自分でも相手がおかしいと思っているからこそ

Tiaraの恋愛相談室を訪れていると思うのですが

お相手の方の特徴を聞いて

Tiaraが

「分かりやすい自己愛性人格障害ですね。」

というと

「え?そうなんですか?」

という反応を示す方が

おみえになります。

                                

明らかに何もしていない被害者が

理不尽に傷つけられているにも関わらず

でも、何か事情があるのでは?

と相手のことを第一に考えてしまっていて

自分がとても理不尽な思いをしているのに

自分のほうがおかしい、と思ってしまいます。

 

そして周りの方のお話を聞いてみても

被害者のほうがおかしい、と

自己愛性人格障害の人の話を

うのみにしてしまっている人がいるので

自己愛性人格障害の人の話を

信じてしまっているうちに

自分でもその話が

本当だと思い込むようになってしまっています。

 

こうして自己愛性人格障害の人の話が

被害者本人にも

周りの人にも埋め込まれていって

マインドコントロールにかかり

被害者のほうが悪いと

世間に信じ込まれるように

なってしまっています。

 

それでTiaraが

被害者の方が悪くないとか

きちんと人の話を聞いて対応する人だよ、

と伝えると

「え?そうなんですか?」と

自分では知らなかった被害者の人の

正当性に気づくところを見るシーンにも

多く遭遇します。

 

なぜ、悪者の気持ちを分かってあげようという

風習が身についてしまっていて

被害者のほうが加害者の気持ちを

分かってあげることが

美徳とされる世の中に

なってしまったのでしょう?

 

 

そのために世の中は

非常に自己愛性人格障害の人の

都合のいいように

できてしまっています。

 

ただ、その場で

きちんと判断する能力を持っている人がいると

Tiaraの言っていることと

同じことを感じ取ってくれるため

自己愛性人格障害の人の話がおかしい、

ということに周りの人たちも

気づき始めます。

 

ただ、自己愛性人格障害に気付けば気づくほど

自己愛性人格障害の人は

自分が隠している悪いことが

ばれてしまったことに気づき

普通の人よりも人から嫌われることに

極端に臆病な自己愛性人格障害の人は

どんどん親切に優しくなっていきます。

 

そうなることで自己愛性人格障害の人の被害は

一時的になくなりますが

そんな自己愛性人格障害の人の行動を見て

また周りの人が

自己愛性人格障害の人を信じだすと

その中で本当に人を疑うことを知らない

心の優しい、本当にいい人が

また徐々に自己愛性人格障害の人から攻撃を受けて

だんだん自尊心を無くしていき

苦しくなって

存在がなくなっていってしまいます。

                                   

このようなことを繰り返し

自己愛性人格障害の人はその時々に対応して

なかなか気づくことが

できなくなるんですよね。。

 

だから、本当のことを見抜く目が大事になります。

 

これが相手に極端な思いやりを持つ優しい人ほど

本当のことが見えなくなっていて

優しさから相手をかばい

自分の方に原因があると

思い込んでしまうんですね。

 

そうでなくても

自己愛性人格障害の人が

何か事情があって

イライラしているんだろう、とわかってあげたりする

思いやりの気持ちが極端に大きい人ほど

被害に遭っていることが分かります。

 

 

 

優しい、優しくない、

思いやりがある、ないにかかわらず

真実をきちんと見る目がある人は

自己愛性人格障害の被害に遭いにくいだけでなく

きちんと真実を見分ける目を持っているのです。

 

こういった事例をいくつも見ているうちに

自己愛性人格障害の被害に

遭いにくい人、というのは

真実をきちんと見分ける目と

どんなに相手に事情があろうとも

正しい判断ができる人だと

いうことが分かってきました。

 

 

そして、気づいてしまったのです。

 

被害者は被害に遭っているだけで

本当はとても優しい人だということに。

極端なほど善人だということに。

 

そして、自己愛性人格障害の人に。

 

そして自己愛性人格障害の人が怖くて

自分は被害に遭いたくなく

無意識に、

強いと思われる人の方に

傾いてしまっている人たちがいることに。

 

そして、そんな人たちに

本当はしてもいないようなことで

悪く思われてしまっている人たちがいることに。

 

「あの子、嫌われているよね。」

と噂している人たちが

世の中の本質を見ようともせず

自分の身を守るために

良く調べもしずに

自分が悪く思われないほうに

付こうとしている人たちがいることに。

 

物事の本質が分かってくると

すべてが見えるようになってきます。

 

本当にいい人。

 

ほんとうはいい人に見えるけど

誰かを悪者にしている人。

 

極端に人気者で羨ましいほど

周りの人たちに囲まれている人たちが

本当にいい人なのか

本当は人を見下すことばかりを考えて

自分のために周りをコントロールし

本当はとてもひどい人たちがいることに。

 

悪く見ていて

周りに誰もいないひとの中に

本当は何もしていなくて

ただ、自己愛性人格障害の人たちから

見え方をコントロールされている人たちがいることに。

 

うつ病になってしまった人、

おかしく思われている人たちが

本当は被害者だったのかもしれない、ということに。

 

取り巻きがたくさんいて

魅力的で極端な人気者が

本当はいい人だと限らないことに。

 

気づいたら何も怖くなくなりました。

 

ただ、自己愛性人格障害の人から逃げろ、

と言っているのは

怖いからではありません。

 

理不尽なことで

本当は悪いことをしている

自己愛性人格障害の人たちから

悪く思われて

自尊心を失う必要がないから、

自己愛性人格障害の人は

変わることがないから

そのそばにいて

何もしていないのに

悪者にされる必要がないから。

 

そして自己愛性人格障害の人は

分かってもらおうとして

話し合ったところで

話しが通じないことが変わることがないので

いずれ何もしていないのに

極悪人のように思われ

居場所がなくなってしまう必要がないので

人の罪は背負わないようにすることで

罪悪感を持つ必要がないことに

気づいてしまったのです。

 

真実を知ってしまうと

人から悪く思われることが

必ずしも自分が悪いということではないこと

そんな人に分かってもらおうとする必要がないこと

自分のことを本当に分かってくれているわけではない人と

コミニュケーションを突必要がないことに気づくと

人からどう思われるかなんて

どうでもいいことだと気付くことができるのです。

 

そして世の中に

これだけの数の被害者がいる、

ということはその中に

本当に自分のことを分かってくれる

友達候補や旦那さん候補がいることに気づくと

今までと違った

本当に自分に合う人を

見つけられることができるのです。、

 

それはいずれ

自分から人との関係を壊してしまう

自己愛性人格障害の人よりも

被害者のほうが希望が持てることに

気づくと怖いものは何もなくなるのです。

 

い麻、最悪だと思っているあなたが

幸せになる日は

そんなに遠い日ではないでしょう。

                                       

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人の空気を読むことのうまさ

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人の

空気を読むことのうまさについて

お話ししたいと思います。

 

 

最近では

もうあまり言われないのかもしれませんが

ちょっと前まで

空気を読むとかKYと言って

空気を読めない人はダメ、みたいな風潮が

世の中的にありましたよね。

 

 

あれって

空気を読んで

相手の感情を先読みして

周りの人が嫌な思いをしないように

気をまわせるひとが

素晴らしいみたいに

言われていたと思います。

 

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人

というのは

まさにこの、空気を読むことが

とてもうまいです。

 

相手が嫌な思いをしないように

先回りして

相手のことを肯定してあげたり

相手の気持ちに寄り添って

自分の気持ちは後回しにしてしまう

とてもいい人が多いです。

 

そして、被害者になりやすいタイプの人は

相手に嫌な思いをさせることが怖い

という気持ちも持っています。

 

そして、自分は

いい人だと思われたい

という気持ちと同時に

自分の気持ちを優先してしまって

相手から嫌われることが怖いために

どうしても相手に合わせてしまうのです。

 

被害者のそんな特徴も

自己愛性人格障害のひとは

とてもよく分かっていて

それでいて

ターゲットのせいにして

わがままを言います。

 

自己愛性人格障害の人も

人から嫌われることを極端に恐れていると

以前にもお話ししたことが

あると思うのですが、

自己愛性人格障害の人は

それと同時に人を蹴落として

自分を持ち上げる、

ということも同時にします。

 

つまり、自己愛性人格障害の人と

被害者になりやすい人というのは

同じ気持ちを持っていながらも

まったく正反対のやり方をするのです。

 

本当は自己愛性人格障害の人が

被害者に対して

ものすごく失礼なことをしているのですが

これを冗談のように見せかけて

笑いに変えたりしてごまかしているので

そこで怒ると怒ったほうが

空気が読めない人のように

なってしまいます。

 

 

被害者の方も

本当は傷ついているはずなのに

自分の気持ちにふたをして

本当は自分が傷ついているはずの

自己愛性人格障害の

彼からの言葉を

被害者本人が

肯定して寄り添って

合わせたりしまいます。

 

時には、

自分がみじめな思いをしているはずなのに

自分が被害を受けている

自己愛性人格障害の人に対して

被害者自らが、みんなの前で

かばってしまうシーンも見られます。

 

Tiaraだけが

はたからみて分かっているのですが

それを話しても、

周りの人にも、被害者本人にも

分かってもらえないことが多いです。

 

ですが、世間でいう常識的な考えを

持っていればいるほど

被害に遭いやすくなります。

 

普通の人からは

空気を読むひとのほうが好かれるはずなのに

あなたが

空気を読んで我慢をすればするほど

自己愛性人格障害の人にかかれば

あなたがどんどん悪者になっていくのです。

 

 

被害者は

本当は自分が傷ついているはずなのに

自分でも「そんなことない」、

と強がりながら

自己愛性人格障害の人の

被害者に向けてのひどい言葉を

被害者自らも

自己愛性人格障害の人をかばったりして

彼を周りの人に分かってもらおうと

したりしてしまいます。

 

ですからはたから見た人も

あなたは平気なのだと思い込んでしまい

自己愛性人格障害の人も

そんなにひどいことをしていないように

見えてしまいます。

 

自己愛性人格障害に気づいてみて

感情を戻して、物事を冷静に見てみると

明らかに

自己愛性人格障害の人が

ひどいことを言ったり

いわゆるディスりのようなことをしているのに

それをジョークだと感じてしまい

深く受け止めないようにして

みんなで無意識のうちに

自己愛性人格障害の人に協力して

自己愛性人格障害の人が悪くないように

見ていることに気づきます。

 

だから、自己愛性人格障害の人が

少々ひどいことを言っても

許されてしまうし

被害者になりやすい人は

何もしてなくても

だんだん味方がいなくなるように

自己愛性人格障害の人が仕向けることも

成功してしまうのです。

 

 

自己愛性人格障害に

まったく気づいていなかったころは

Tiaraも本当に分かりませんでした。

 

だから世間の人が気づかないことにも

深く納得できます。

 

ですが、これをされ続けた被害者は

どうなってしまうのでしょう?

 

自己愛性人格障害の人のターゲット1人に

立て続けに常にやられることで

被害者本人も周りの人も

本当に被害者自身が

悪いと思い込んでしまったり

被害者が

自己愛性人格障害の人に迷惑をかけている、

と本当に思うようになってしまうのです。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

空気を読んで

相手の立場に立って考えられる人が多く

そんなことはおかしい!と

自分の身を守れるような人は

ターゲットにはなりにくいのです。

 

 

自己愛性人格障害の人を

止めることはできませんし

自己愛性人格障害の人も

自分でも自分がそんなことをしているとは

気づいていません。

 

厳密にいえば

本当は気づいているのですが

自分がそんなひどいことをしていると

認めることも怖いので

自分でもそんなことはしていない、

と全力で思い込もうとしてしまいます。

 

今は、そばで見ていると

本当に分かりやすいほど

自己愛性人格障害の人の心情が

とても良く分かります。

 

 

ですから、できれば

自己愛性人格障害の人には

わらないほうがいいのですが

自己愛性人格障害の人は

ちょこちょこ惹きつけ行為を行うので

被害者になりやすい人は

その彼を信じてしまいます。

 

Tiaraはもう

自己愛性人格障害の人の

存在に気付いているので

自己愛性人格障害の人が

人から好かれるように

愛想を振りまいたり

惹きつけ行為をしていることにも

気づくのですが

自己愛性人格障害を知らない人たちは

そんなことにも気づかず

本当はいい人なのかなと

思い込んでしまっていることにも

気づきます。

 

 

自己愛性人格障害の人は

自分が嫌がらせ行為をしていることを

なんとなく分かっていて

自分がターゲットに対して

ひどいことをしたときに限って

よけいに被害者やその周りの人に対して

親切にしたり、

話しかけて笑わせるようにしながら

自分が嫌がらせ行為をしていることが

ばれないように

周りの人や時には被害者にも

必死でいい人だと思われるように行動して

回っているのです。

 

それを見て

周りの人は

自己愛性人格障害の人を

いい人だと思ってしまいます。

 

それは、あなたがとても空気を読み

周りの人のことを考え

自分の気持ちを

我慢してしまうからなのです。

 

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人というのは

そんな特徴を持っているのです。

 

 

 

 

自己愛性人格障害の被害があなたの心にどんな悪影響を及ぼすのか?

こんにちは♡

今日は久しぶりの投稿になります。

 

もうすぐお盆休みも終わりますが

あなたはどんな風に過ごしていますか?

 

今日は、自己愛性人格障害の被害が

あなたの心に及ぼす悪影響について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

あなたの心を惹きつけておいてから

拒否と否定を繰り返し

あなたの自尊心を傷つけていきます。

 

 

もともと、

自己愛性人格障害に遭いやすい人の特徴として

・極端な善人

・相手に合わせる

・共感力が異常に高い

・優しすぎる

・まじめすぎる

・異常な努力家

・弱い

・安心感を与える

・お人よし

・心が非常に寛大である

・責任感が強すぎる

などがありますが、

どれも悪いことではありません。

 

むしろ

人から好かれる好条件であることが多く、

普通の人からは

人気者になることも多いのですが

自己愛性人格障害の人は

恋愛や友情などをよそってあなたに近づき

攻撃してもやり返してこない安心感から

あなたには平気でひどいことをしてきます。

 

もちろん、自己愛性人格障害の人も

初めのころはあなたがどんな人間か

分からないので

あなたに試し行為をしながら近づき

あなたに気付かれないほどの

ちょっとした冷たい態度をとりながら

あなたの様子を見ていきます。

 

あなたに最高に親切にして

あなたが彼に(または彼女)に

安心感を抱き始めると

突然の無視などをして

あなたの様子を見ます。

こういうことをした時点で

もうすでに

自己愛性人格障害の特徴が出ているのですが

初めのうちは

自己愛性人格障害というものを知らないと

ちょっと機嫌が悪いのかな?

という感じで見逃してしまいます。

 

 

ですが、普通の人は

こういった意味のないことを

することがありません。

 

 

あなたは自分のことを考えてみれば

分かると思うのですが

あなたが意味なく

今まで仲の良かった人や恋人に

意味もなく、通常の状態で

無視をすることがありますか?

 

ないですよね?

 

今まで自己愛性人格障害の被害に

遭ったからといって

そうでなくても

会社や友人との

トラブルがあったからといって

関係のない人に突然の無視をしたり

嫌がらせをしたりするでしょうか?

 

前にもお話ししましたが

普通の人もイライラしているときに

他人に当たることはあると思います。

 

 

ですが、それでもその場で

遅くとも家に帰ってからとか

数日たってからでも

あなたに謝るか謝らないかは別として

(あ、しまったな。

今日はちょっと当たっちゃったな)と

後悔して罪悪感を持つと思います。

 

 

ですが、自己愛性人格障害の人というのは

後悔するということがまったくありません。

 

罪悪感、というものをまったく

もたないからです。

 

これはもう、自己愛性人格障害のついて

ずいぶん詳しくなっている

あなたなら分かりますよね?

 

それでも、

何度も

自己愛性人格障害の被害に遭ってしまい

何度も辛い目に遭ってしまう人というのは

心に大きな衝撃を受けます。

 

この衝撃は自己愛性人格障害の人から

できるだけ早く離れれば離れるほど

小さくて済むのですが

同じ職場や学校などで

すぐに離れられない環境の場合

あなたの心に受ける衝撃は絶大です。

ただ、あなたが傷ついたり辛い、

というだけでなく

この衝撃があなたの印象を悪くして

今後の人間関係を友達とも

肉親とも悪くしてしまうからなのです。

 

理不尽な思いを

何度も何度も経験している人というのは

非常に自尊心が低いので

周りの人から見てもなんとなく

弱そうに感じられたり

自信がなさそうに見えて自信なく見え

軽く見られがちになります。

 

なめられる、という言葉がありますが

まさになめられやすいタイプの人に

なってしまい

世間から軽く扱われることが

多くなってしまいます。

 

ただ、あなたのまわりにも

優しい人や情に厚い人、というのはいるので

そんなあなたをかわいそうに思ってくれたり

何とかしてあげたいと思ってくれる人も

いると思います。

 

異性なら

そんなあなたの弱弱しさに

(守ってあげたい)

と思ってそばに寄ってくる異性も

いると思います。

 

そしてそんな優しい、

あなたのことを心配してくれるような人に

あなたは心の中の

理不尽な思いを分かってもらおうと

どうしてもくどくなってしまうのです。

 

自己愛性人格障害の被害は

非常に甚大で

あなたは心の中の不安や

今までされたことの理不尽さを

分かってもらえなかった分

あなたの気持ちを考えてくれる優しい人に

分かってもらおうと

何度も何度も繰り返し言ってしまうのです。

 

 

現にTiaraも

自分の信頼のおける人や親友、

肉親、

Tiaraのことを好きだと言ってくれる人に

何度も何度も彼のことを言ってしまい

「うるさい」とか「もう言うな!」

と言われてしまったことが

何度もありました(w)

 

今は、もうずいぶん言わなくなりましたが

初めのころは両親とも

何度もけんかになってしまったことも

あります。

 

そう、自己愛性人格障害の

被害に遭った人そのものが

もう自己愛性人格障害の人は

そばにいないのに

離れた後も

うざい存在になってしまうのです。

 

自己愛性人格障害の人がそばにいないのに

あなた自身がそんな風になってしまったら

もはやこの場合の加害者は

残念ならが

あなただということになってしまいます。

 

 

だからあなたが他人から見て

うざい存在にならないように

できるだけ早く離れてほしいのです。

何度も言うように

自己愛性人格障害の人というのは

一緒にいればいつか分かってくれる、とか

だんだん関係が良くなっていく

ということはありません。

 

決して治ることはなく

一緒にいればいるほど

ひどくなってしまうのです。

 

もしかしたら

自己愛性人格障害の人も

そんな自分の特徴をなんとなく分かっていて

関係性がひどくなりそうになると

その状況を予想して「別れよう」

ということもあるのかもしれません。

 

それと本当に相手の人に

全く興味がなくなってしまう、

嫌がらせのためと

そのほかにもいろいろな理由が

あると思いますが

付き合って関係性が悪くなると

別れるということを繰り返すので

短い結婚や付き合いを

繰り返す人が多いのです。

 

 

いずれにしても

ひどいことになるのは目に見えていますし

あなたができるだけ

うざい人間にならないうちに

離れたほうが

あなたへの打撃は少なくて済むのです。

 

 

 

自己愛性人格障害の人と

うまくやっていきたいと

努力を重ねれば重ねるほど

あなたはうざくなっていきますので

なんのために必死で努力して

自己愛性人格障害の人に

合わせてきたのか

分からなくなってしまいます。

 

あなたがうざい人間にならないためにも

できるだけ早く

自己愛性人格障害の人は見抜いて

できることならできるだけ早く

縁を切るようにしたほうが

今後のあなたのためになると思います。

 

自己愛性人格障害のひとに

会ってしまったことは

これだけ自己愛性人格障害の人が

増えてしまった以上仕方のないことで

決してあなたのせいではありませんので

被害がまだ少ないうちに

バッサリと切ったほうが

あなたの人生が今後良くなる可能性が

あります。

 

 

今後の人生を無駄にしないためにも

できるだけ早く

あなたの良さが生かせる

新しい道に進めるよう

判断をすることを進めします。

 

Tiaraは

自己愛性人格障害の人を見つけると

その場の環境をバッサリ切り落とすので

無駄なことで悩んだりすることなく

普通の人との

大切にできる関係だけを選んでいますので

変なことになることも

理不尽にTiaraが悪者になったり

罪悪感を感じるような出来事が

起こりません。

 

 

トラブルは自己愛性人格障害の人が

一生懸命、故意に起こさせていた

と実感できるのです。

自己愛性人格障害のひとの信頼性

こんにちは♡

今日は、久しぶりに

自己愛性人格障害のひとの

信頼性について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

身近にいる逃げていく確率の低い人を

ターゲットにして

嫌がらせをしたり

自分の尊大さを見せつけてファンにし、

その人に評価されることによって

自分を価値のある存在に見せつけることが

とても上手です。

 

 

嫌がらせをしていることを

見破られないためにも

普段は、極端なほど

いい人にふるまっていて

驚くほど紳士的だったり、

品が良く淑女のようにふるまい

時に無邪気な面を見せたり、

子供っぽいところも見せたりして

相手を油断させます。

 

 

普通の人は

いちいちそんなことをしている人が

いるなんて

思いませんから

自己愛性人格障害のひとの評判は

とても良くいい人だと

思われている可能性も高いです。

 

 

ですが、長年同じ場所にいたり

長年同じ人とお付き合いをしていると

だんだんとばれていってしまうケースが多く

自己愛性人格障害のひとも

ばれて嫌われることを

普通の人よりも極端に恐れているので

その恐怖から

よりいい人に見せることに

極端に用意周到です。

 

ですが、その結果

周りから見た自己愛性人格障害の人は

周りの人を魅了していることがよくあります。

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

本当に素直な人が多く

本当に優しくて、

人のことを考えているので

逆にそんなことを考えたことすらなく

ありのままの自分でふるまっています。

 

ですが、ありのままの自分でいるだけでは

自己愛性人格障害のひとに

あなたの見え方をコントロールされることが

とても簡単になってしまうのです。

 

 

おまけにあなたは

周りの目をそれほど気にしていないので

自己愛性人格障害のひとに

あなたの評判を落とされたり

あなたが失敗ばかりしているような

人間に見せかけられていることに

気づかないことがとても多いので

気づいたら、

だれもあなたを信じてくれなくなっていた、

なんてことはよくあることなのです。

 

あなたがもし

自己愛性人格障害のひとのターゲットに

なりたくないのなら

自己愛性人格障害のひとの行動に

いち早く気づかなければなりません。

 

そして、できるだけ

自己愛性人格障害のひとに

あなたの弱みを見せない様に

気をつけなければならないのです。

 

自己愛医性人格障害のひとに

ターゲットにされてしまうと

きづいたら

身動きが取れなくなっています。

 

そして、なにもしていないのに

あなたの周りからの評判は落ち、

信頼を無くしてしまい

その場にいづらくなってしまっているのです。

 

そうなってしまうと最悪で

あなたの失敗も

あなたがやったはずではない失敗も

徹底的にすべて

あなたのせいにされます

 

すると

あなたは

自分がやった失敗ではないはずのものまで

あなたのせいだと思われて

周りの人から

白い目で見られることになるのです。

こうなってしまうと

あなたが違うと言っても信じてもらえなくなり

こうなってしまうと

もうあなたの印象を悪くすることは

とても簡単になります。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

周りの人をどんどん巻き込んでいき

あなたの評判を落としていくことで

自分はいい人だとアピールするとこが

簡単になるのです。

 

 

 

それを避けるためにも

あなたはどんな小さな失敗も

見せてはいけません。

 

天然で

なんでもあからさまに口にしてしまう人というのは

自分の失敗談を笑いにしてしまう、

という人も多いのですが

このやり方は

人から好かれる方法でもあるのですが

もし万が一、

周りに自己愛性人格障害のひとがいると

そこからあなたを引きづり下ろす

ヒントになってしまいます。

 

ところが、自己愛性人格障害のひともこの方法を時々使います。

 

 

自己愛性人格障害のひとの使い方は

明らかに計算で使っています。

 

自分の尊大さや有能さを見せつけて

周りを脅しながら自分怖さを認識させた後

わざと失敗して

「こんなこともあるよね?」と

ペロッと可愛く舌を出します。

 

 

こうすることで

自分も失敗してもそんなにうるさくない

さっぱりとした人間なんだ、と見せかけることができ

相手を安心させます。

 

 

この威嚇とかわいらしさを絶妙にミックスして

怖いけど悪い人じゃないよね?

周りの人に悪く思われすぎないよう

コントロールしていて

自分が本当に失敗してしまったときは

みんなが軽く許してくれるように

コントロールしています。

 

ですが、そこで安心していると

ターゲットが失敗してしまったときは

どんなに小さな失敗でも

(仮に失敗とは呼べないよな些細なことでも)

それによって大きく迷惑をかけられたと

大げさに悲しんでみたり、

辛そうにしてみたり、

はたまた、強く怒りを表したりして

周りの人があなたを良く思わないように

していきます。

 

なのでみんなが

自己愛性人格障害のひとに騙されていたとしても

あなたは

自己愛性人格障害のひとのそんなコントロールに

騙されないようにしてください。

 

あなたの失敗が本当に失敗なのか

自己愛性人格障害のひとの失敗が

本当に許されるべきものなのか

あなたの失敗とそんなに差があるのか、

それによって周りをコントロールするために

自己愛性人格障害の人だけが許されるように

冗談で受け流してごまかしていないか

判断するようにしてください。

 

それによってもしあなたの失敗が

自己愛性人格障害の人に

コントロールされているだけのものだと判断したら

あなたの罪悪感を感じることをやめてください。

 

そして同時に自己愛性人格障害の人が

ごまかしているだけだと知ったら

自分だけが最悪感を持つことをやめ

そして自己愛性人格障害の人が特別な人ではない

ということを知っていてほしいのです。

 

 

そして自己愛性人格障害の人は

有能な特別な人物ではなく

むしろ自尊心がまったくないがために

必死で自分以外の人を蹴落として

自分のほうが立派に見えるように

操作しているだけだと

気づいてほしいのです。

 

自己愛性人格障害の人には

共感力がまったくありませんので

あなたを蹴落としても

あなたをどんなに傷つけたとしても

罪悪感も人をかわいそうだとも全く思わない

優しい人ではないと

気づいてほしいのです。

自己愛性人格障害のいない世界へ

こんばんは♥

しばらくブログを更新していなかったので

ご心配をおかけしたようで

申し訳ありませんでした。

 

ご連絡のないまま

更新していなかったので

ご病気ではないかと思い、という

お問い合わせをたくさんいただいたので

元気ですということを

ご報告させていただきます。

 

現在tiaraは

自己愛性人格障害のほとんどいない世界で

生きています。

 

それでも毎日、

自己愛性人格障害の人の特徴について

ブログを書き続けていきましたが、

おかげさまで記事数も

2000記事を超える数になってまいりましたので

tiaraのサイトを訪れてくださるみなさんには

かなり自己愛性人格障害について

知識が高まっていると思われます。

自己愛性人格障害について

知識をもっていたらかなりの確率で

人を正確に見ることができると思いますので

後はここからあなたがどうやって振舞えば

自己愛性人格障害の人と

うまくトラブルにならずに

過ごすことができるのかということに

シフトをチェンジしていかなければ

何のために

知識を得て、勉強してきたのか

意味がなくなってしまいます。

 

できたら、自己愛性人格障害のことなど

考えずにあなたがあなたらしく

生きていけることが理想ですが、

残念ながら

自己愛性人格障害の人本人も

無自覚のまま、無意識に

他人をつぶすことをしてしまいますので

対策をしていなければ、

あなたのほうが

悪く思われてしまう可能性のほうが

高くなってしまいます。

 

自己愛性人格障害の人に

ターゲットにされてしまうと

あなたがあなたらしく生きることを

とことん邪魔されてしまいますので

あなたはあなたの言葉で

思ったことを口にすることすら

難しくなってしまいます。

 

自己愛性人格障害の彼と出会ってから

常に自己愛性人格障害の対策をしてきたので

自己愛性人格障害の極端に少ない環境は

貴重です。

 

少しは

自己愛性人格障害らしき人はいるのですが

まだ若く素直なので自己愛対策をすると

tiaraがどんな人かわからなくなるのか

Tiaraのご機嫌を伺うように

急にフレンドーになります。

 

だからほとんど自己愛対策は

必要としないと思われます。

 

ただ、普通の人のほうがめんどくさい人は

ずっとそのままなので

自己愛のようにヤバいと思うと

ぱっと切り替える

ということがことがないので

ひどくなるときは

普通の人のほうが

とことんひどくなります。

 

その代わり

話は通じるし、

時間がたてば反省もするので

うまく仲良くなることができれば

関係は修復することもできるのですが

普通の人も

人間関係は難しいといわれるように

同じ人同士なので

コミュニケーションをとって

考えていかなければなりません。

 

普通の人と

普通の人間関係を考えることが

久しぶりなので

しばらく自己愛性人格障害から離れてみたら

どうなるかという

実験をしていました。

 

それでしばらくブログを書くことも

お休みしようと思って

いました。

 

お知らせが遅くなり

大変ご心配をおかけしてすいませんでした。

 

ずっと自己愛性人格障害の対策ばかりしていると

それが癖になってしまうことがあり、

普通の人とのコミュニケーションが

とても新鮮であり、

逆に不慣れな場面も出てきてしまいます。

 

自己愛性人格障害の対策をしていると

自己愛性人格障害の人とは

穏やかな距離感のある関係を保てるのですが

普通の人から見ると

悪くと取られてしまうことのほうが多いです。

 

そんな中にも自己愛性人格障害の人も

チラッといるので

彼らの威嚇行為を抑えるために

感情を殺し、無口になると

普通の人から見ると感じが悪くなり

何を考えているのか分からない人間に

見えてしまいます。

 

ですが、素直に話していると

自己愛性人格障害のひとから

攻撃される部分を見つけられてしまうので

知らない間にターゲットに

なってしまっていることも

少なくありません。

 

そこがめんどくさいところなのですが

自分を守るためには必要なことなのです。

 

自己愛性人格障害への対策と

普通の人との接し方は

変えなければなりませんし、

対応がまったく真逆です。

 

だからどういう態度をとったらいいか

迷ってしまいます。

 

自己愛性人格障害のひとと

普通の人が混同する環境では

どのように過ごしたらいいのか

判断していかなければなりません。

 

 

この数週間、

自己愛性人格障害について

まったく考えないで過ごした結果、

自己愛性人格障害のことを

完全に忘れてしまえるのか

それともやはり

ターゲットになってしまうのかを

またあなたにシェアできたらいいと

思っています。

 

また何か変わったことがありましたら

ブブログの方を更新していきますので

それまでの自己愛対策と

自己愛性人格障害の特徴については

過去ブログを参考になさってください。

 

またイベントのお知らせも

公式LINE@の方でお知らせしていきますので

楽しみにしていてくださいね。

 

なお、オンラインコミュニティについては

現在、構築中でございますので

今しばらくお待ちくださいますよう

お願いいたします。

 

Tiara 恋愛相談については

現在も行っておりますので

希望者の方は

サイト上部のメニューバーより

「Tiara 恋愛相談室」をご覧ください。

 

よろしくお願いします。

自己愛性人格障害のひとの言うことがころころと変わる訳とは?

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの

言うことがころころと変わる訳について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

息を吸うように嘘をつくと言いますが

なぜそんなことをするのでしょう?

 

そのことについて

ひもを解いていきます。

 

自己愛性人格障害のひととは

幼いころの経験により

自尊心を無くしてしまってそのことから

自分が生きている価値がないと

思い込んでいます。

 

 

そしてそのことが

世間の人にばれることを

極端に恐れている病気です。

 

そして、本当はそんなこともないのに

勝手に周りから捨てられることを

極端に恐れているので

そうならないように

あらかじめ、見せかけの自分を

とても価値のある有能な人物だと

思われるように

必死で努力を続けています。

 

そのやり方は

個々の

自己愛性人格障害のひとの

キャラクターによって違い、

尊大で立派な人物を演じる人もいれば

知的で有能なところを見せるタイプも

いますし、

いい人でとても親切な人を

演じるタイプもいれば

若くてイケメンなら

可愛くて甘え上手な面を

見せるタイプもいます。

 

そしてそうやって

人の心に上手に入り込んだ後で

都合によっては急に不機嫌な態度をとったり

昨日まで優しくしてくれている、

と思っていたのに

今日は急に無視しているかのように

あなたの存在を除外する、ということをして

不安にさせます。

 

場合によってはあなたが、

「どうしたの?」と聞くことも

あると思いますが、

「ううん。なんでもないよ?」と

あなたの勘違いかのように

思わせてくるときもあります。

 

実は、自己愛性人格障害のひとは

そういったことを故意にしながら

あなたの様子を見て

あなたがそういった理不尽なことを

耐えるタイプの人か

ということを判断していきます。

 

 

そしてあなたの方も

そういうことをされると

次に彼が

不機嫌な態度をとったりするときがあっても

もしかしたらまた勘違いなのかな?

と思ってしまい

彼の態度に不安になりながらも

我慢してしまったりして

だんだんに

あなたを操作しやすくしていきます。

 

そうやってあなたは

彼の都合のいいように

彼のご機嫌を取るように

調教されていくのです。

 

普通の人は

わざわざそんなことをすることなく

普通に生きているので

自己愛性人格障害のひとが

日常的にそんなことをしているとは

なかなか気づくことはありません。

 

そして自己愛性人格障害のひとは

そうやって毎日、

何かを人よりもできるようになるために

必死で努力しづつけているので

自己愛性人格障害のひとのほうが

極めて何か特別な能力を

持っていることも多いです。

 

人間とは不思議なもので

その心の奥底にどんな思いがあろうと

必死で努力をし続けて

尊大な魅力を魅せつけていることから

それがたとえ嘘だとしても

本当のことのように見せていくことによって

本当にできるようになってしまうことも

あるのです。

 

 

そして、自己愛性人格障害のひとは

常にそうやって

自分に都合のいいことだけを考えて

それに合わせて言うことを

ころころ変えるので

本当の自分というものがありません。

 

常に人から見て立派に見えることだけ

いい人に見えることだけを軸にして

周りを固めてくので

本当の気持ちというものがないのです。

たとえば上司もの味方をしていたほうが

その上司に良く思ってもらえると

判断したときは

たとえ部下のほうが正しいことを

言っていたとしても

上司の味方をします。

 

ところが

その上司がひどいことをしている、と

評判が立ってきた瞬間に

自分も実はそう思っていた、

とコロッと態度を変えるのです。

だから周りの人は

全然気づくことがありません。

 

やはりあの人は優しい人だから

正しい判断ができていたんだな、と

自己愛性人格障害のひとを

悪く思うことがないのです。

 

ですが、そこに

自己愛性人格障害のひとの

本当の思いというものはなく

ただ、自分が

いい人に思われることだけです。

 

だから自己愛性人格障害のひとは

評判が落ちることがないのです。

 

たとえば恋愛に関しても

今まで付き合ってきた人に

ターゲットとして

自分のいら立ちを彼女にぶつけたり

優しくして

彼女から絶大な信用を得ているときは

満足していますが

自分の彼女よりもきれいな子や有能な人物、

その他、この人についていたほうが

有利になる、

と判断した場合は

簡単に乗り換えることができます。

 

ですが、その瞬間

ひどい人呼ばわりされてしまうことに

なってしまうと

また平気な顔をして

元の彼女のほうがいいと思っていたが

その人から迫られて仕方なく

優しさから、あるいは同情心から、など

いろいろな理由をつけて

自分がいい人だったからこそ

その人の面倒を見てしまった、

などと言ったりします。

 

元の彼女に戻ることがありますが

ただどちらが都合が良かったのかを

見ているだけです。

 

 

そういった理由から

結婚しないと後に引けない、

という場合には

結婚することもありますが

それも本当にその人と結婚したい、

と思ってしているわけではなく

そのほうが都合がいいから

結婚しているだけなのです。

 

ですが、口では

「もちろん初めから

彼女と結婚するつもりだったよ」

などというので

本当のことが分からないのです。

自己愛性人格障害とは

自分の都合次第で平気で

真逆のことを言い出すので

まったく信用ができないのです。

 

自己愛性人格障害のひとを

信じてしまった人は

本当に不幸で

その不幸の原因でさえ

あなたのほうに原因があると

されてしまうのです。

 

Tiaraはいろいろな人の

相談を受けているので

いろいろなパターンを聞いていますが

自己愛性人格障害のひとの考え方は

本当に面白く

パターン化されているので

自己愛性人格障害の被害に遭った人は

ほとんど自己愛性人格障害のひとのやり方が

最終的には分かってしまい

彼が自己愛性人格障害だと気付くのです。

 

このように自分の都合によって

言うことがころころと変わる

自己愛性人格障害のひとを信じてしまうと

かなり長い時間を無駄にしてしまうので

気づいた時点からあまりかかわるのを

やめるようにしましょう。

 

 

自己愛性人格障害の被害から逃れるためには

自己愛性人格障害のひとと距離をとることが

あなたの心を守る最大の解決法なのです。

 

 

自己愛瀬人格障害のひとは

治ることがありません。

 

彼を治すよりも

あなたの周りの人間関係を

きちんと選べるようになることが

自己愛性人格障害から

あなたを守るための

最大の解決法になるのです。

自己愛性人格障害の本当の怖さ

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の

本当の怖さについて

お話ししたいと思います。

 

Tiaraのところには

毎日、自己愛性人格障害の彼と

別れたくないとか

何とかやっていけないか

アドバイスしてほしいという相談が

あります。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分のことを信用してもらうために

初めに何年かかけて

素敵な気分を味わわせて

くれますから

彼が変わってしまったことには

何か原因があり

それを改善して

また元のような幸せな関係に戻りたい、

と思うことは

自然なことだと思います。

 

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

すべてが普通の人と逆で

本人も

わざわざ意識しているわけではないのですが

心のどこかで

自分がどれだけひどいことをしても

相手に受け入れられるという服従関係を

願っていて

それほど極端な

関係の持てる相手がいることでしか

自分の存在を認められないほど

自尊心のつぶれた心情の中

苦しんでいます。

だから無意識のうちに

自分が優位に立てる存在を見つけてしまい

初めはとても臆病なので

自分の良いところを見せたり

少しだけ相手が気づかない程度に

嫌な思いをさせて

それでも相手が許してくれて

次の瞬間に普通にしゃべってくれたり

逆に相手の方から

自分に気を使ってくれるところを見て

この人には

自分が少しくらいひどいことをしても

許してくれる寛大な心の持ち主だと

安心しています。

 

そしてその安心できる存在に

自分のことを最大限

好きになってもらうために

いろんなプレゼントをしたり

思いやりを見せたり

「君のことを全力で守る」と

ドラマのワンシーンのようなことを

言ったりして

女の子を信用させていきます。

 

ほとんどの被害者が

自己愛性人格障害のひとのことを

悪く言うことはなく

またそういう人に限って

どんどんびっくりするほど

ひどい目に遭っていきます。

 

女の子をさんざん本気にさせ

そしてまるで女の子の方に原因があるから

冷めたり、冷たくなったりした、

というようなスタンスをとっていきますが

自己愛性人格障害のひとに限っては

そうではなく

あなたが何をしようとも

何もしまいとも

同じような結果になり

あなたの自尊心を

ズタズタに傷つけていきます。

 

その傷つけ方が

尋常ではなくひどいのです。

 

それは女の子が仮に

何かしてしまったから

お別れすることになってしまったとしても

今まであれほど「あなたしかいない」

と言っていたのに

何もなくても急に

本当にちょっとしたことをきっかけに

それほどひどい態度になる?と

驚くほどひどいことになるのです。

 

 

そしてそれはたいていの場合

何度も繰り返されるので

周りの人からは

分からないかもしれませんが

やられている本人は

さすがに何かおかしい、と気づいて

Tiaraのサイトにたどり着くのです。

 

また自己愛性人格障害の被害に

遭う人もまた

彼が病気だと気付かないうちは

心当たりがないとしても

こじ付けて、自分の悪いところを

何とか導き出そうと自らがしてしまい

勝手に必死で努力していきます。

 

 

そしてどれだけ努力をして

彼に寄り添おうとしても

自己愛性人格障害のひとのほうが

あなたに寄り添う気はまったくないので

最後には本当にごみのように

捨てられてしまいます。

 

そしてそのあとも

自己愛性人格障害のひとは

紳士的な雰囲気を貫き通し

まるで自分は何もしていないかの行動を

とるのです。

 

恋愛だけでなく

このような男性を

何度も見てきているので

あれだけ残酷なことをしていたにも関わらず

「どうしたんですか??」

というような態度の男性を見かけると

すぐにこの人は自己愛性人格障害だと

分かります。

 

自己愛性人格障害のひとは

恋愛に限らず

こういった態度を

あらゆる場面でとり続けているのです。

自己愛性人格障害のひとは

はたから見てあからさまに分かるような

大声を上げる、とか

暴力を振る、とか怒鳴り散らす、

というようなことはほとんどせず

行動と雰囲気だけで

相手を追い込むことができるので

本当に近くで

少しでも関わっている人にしか分からず

しかも近くで関わっている人も

気づいていたとしても

ほとんど口に出すことがないので

いくらでもごまかしがきくのです。

 

自己愛性人格障害のひととはそうやって

自分を頼ってくる人を限界まで追い込んで

その場にいられないようにし

その姿を見ることで満足するために

なんの罪もない人を

落とし込み続けているので

できるだけそばにいないようにしましょう。

 

そしてあなたの心を守るためにも

あなたのせいではなく

どうしてもそうしてしまう

自己愛性人格障害という

病気の人がいるということを

理解しておくことが大切なのです。

自己愛性人格障害のひとは常に自分のほうが上だと確認していなければ生きていけない


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの

ものの見方について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとの特徴が

分かるようになると

普通の人よりも

自己愛性人格障害のひとの行動が

より分かるようになります。

 

 

自己愛性人格障害とは

ある一定の規則をもった考え方を

しているので

普通の人には

そんなものの考え方をした人がいるなんて

想像もできないことなので

初めは自己愛性人格障害のひとが

何を考えているのかまったく予想がつかず

とても不安になると思います。

 

何を考えているのか

まったく分からない、というよりは

そんなことを考えているはずがないと

思うような考え方をしているので

むしろ何もしていないように見え

それなのに、あなたの状況は

どんどん悪くなるので

本当に自分が悪いのかと思ってしまい

とても不安になったり

罪悪感に苦しんだりしてしまいます。

 

 

自分が何かしたのかと思ってしまい

あなたが何か迷惑な存在のような

気がしますが

それは、自己愛性人格障害のひとに

そう見せかけられているだけですので

あなたは実際になにかしたわけでは

ありません。

 

ですが、何もしていないはずのあなたが

おとしめられていったり

周りからみじめな存在に

見られたりしてしまうので

あなたは自分の価値のなさに

自分で自分に罪悪感を持ってしまい

また周りの人からも

そう見られてしまうのです。

 

一度、自己愛性人格障害の特徴が

分かるようになった人はみんな

それを自己愛性人格障害のひとが

コントロールしているとすぐに気づきますし

自己愛性人格障害のひとが

行動していることが

誰かをみじめな存在にするために

やっているとすぐに気づきます。

 

たとえば、自己愛性人格障害のひとは

他人から称賛されていないと

生きていけませんので

人気者であることがとても多いのですが

それも自己愛性人格障害のひと本人が

それを見せかけていることにも気づきますし

それを周りの優しい人たちみんなで

協力して自己愛性人格障害のひとを

ほめたたえていることにも気づきます。

 

気づくととても異様な光景なのです。

 

たとえば、自己愛性人格障害のひとは

自分が称賛を浴びる人物になると

同時に誰かをおとしめて

みじめな存在になるように

自分で故意にしているのですが

誰かと話をしているとき

周りのひとからとても感じのいいように

話すことが得意ですし、

その中で

1人だけまったく相手にしない人を

作ります。

 

それもその人は

普通の人よりも優しすぎるくらい優しくて

自分が何かひどいことをされても

それを訴えることもせず、

わざわざ周りの人に言うことも

できない人が多いです。

 

とても臆病な自己愛性人格障害のひとも

そんな特別にいい人には

安心してそんなひどいことをすることが

できるからです。

 

 

普通の人やちょっと強い人、

おかしいと思うことは

はっきりと口に出して

周りのひとにうったえることができる

強い人に

そんなことをしてしまったら

自分がひどいことをしていると

ばれてしまいます。

 

だから、本当に弱い人や

優しすぎるほど優しくて

自分が少々ひどいことをされても

感じ悪くならないよう

冗談で受け流してあげることのできる

思いやり深い人や

寛大な人は特に気をつけてください。

 

日本の教育は

そんな他人を思いやれる優しい人になれと

教育していながら

自己愛性人格障害のひとに

とても都合の良い世の中を

作ってしまったのです。

 

だから素直に育ってきた人や

他人の気持ちに

すぐに寄り添ってしまうような

共依存の人、

自分の気持ちを押し殺してでも

周りの雰囲気を良くしようと

我慢してしまうような人は

本当に良くターゲットになっています。

 

 

そしてそんな思いやり深い優しい人こそが

自己愛性人格障害の人たちから

安心して悪者にされ

そして自分自身ですら

自分を助けられなく

なってしまっているのです。

 

自己愛性人格障害のひとが

いくら楽しそうに会話をしていても

それは誰かが見ていて

みじめな思いをしていないと

楽しそうに会話をしない、と

Tiaraはすぐに分かります。

 

男尊女卑の自己愛性人格障害のひとや

女性から(私を見捨てないで)と

すがってほしい

自己愛性人格障害のひとは

自分のことを好きな人がいるときほど

ほかの女性と仲良くしたりします。

 

Tiaraは幸い

ほかに女性がいる職場ではなかったので

そういったことはありませんでしたが

それは物質的に無理だっただけのことで

もし女性がいれば

そういったこともあったと思います。

 

逆にそういった男性は

Tiaraは大嫌いなので

そのほうが早く気づけたかもしれませんが

もし物質的に無理だとしたら

別の方法で傷つけてきたりします。

 

たとえば、周りが男性ばかりだったとしても

自己愛性人格障害のひとが

恋人ではない場合でも

よくある自己愛性人格障害のひとの

出来事ですが

周りの人には情報が伝わっているのに

ターゲットになった人にだけ

情報が入ってこない、

というものがあります。

 

 

もしくは自分以外の人とは

仲良くやっているというところを

職場で直接見たり

SNSの写真に

ほかの女性たちと楽しそうに

パーティをしていた

という話もとてもよく聞きます。

 

ですが、これはターゲットが

みじめな思いをするからという予測の元

行われている行為で

ターゲットが見ていないところでは

ほかの女性たちと楽しそうに

パーティをしている

ということもしないでしょう。

 

自己愛性人格障害のひとは

楽しく話をしているときでさえ、

他人からどう見られているかを

意識して話しています。

 

話している内容よりもむしろ

メインは他人から

どう見られているかです。

 

 

自己愛性人格障害のひとの行動はすべて

自分がしたいからしているわけではなく

ターゲットの気持ちを

みじめにするためにのみ

楽しくパーティをしたり

あなた以外の他の人たちと

楽しく過ごしたりしているのでしょう。

 

とにかく人のみじめな姿を常に見続けて

自分のほうが上だと

確認し続けていなければ

自尊心のなさに

押しつぶされてしまいそうで怖いのです。

 

 

そして自己愛性人格障害のひと自身も

本当に楽しんでいるから

しているわけではないので

後から自分でもむなしくなるのです。

 

現在、Tiaraの周りには

自己愛性人格障害のひとは

ほとんどいません。

 

たまに見かけることはあっても

Tiaraは現在、

人間関係を徹底的に選んで

作っているので

自己愛性人格障害のひとは

徹底的に避けて自分のそばにいないようにします。

 

そうすることで何事も起こらず

Tiaraは自分から何かするようなことがないので

当然、普通の日常が過ぎていき

おとしめられることもなにので

トラブルも何も起きません。

 

被害者になるような人は

周りから見え方をコントロールされているだけで

本来自分から何もすることはなく

本当はめったに怒ったりしないので

驚くほど穏やかなのです。

 

だから被害者になるような人は

自己愛性人格障害のひとに狙われやすい体質をしていますが

そばに自己愛性人格障害の人さえいなければ

トラブルが起こることはほとんどないのです。

 

だから徹底して

自己愛性人格障害のひとの

そばにいないことを選んでいるのですが

だからこそ、

周りには本当に普通の人しか

いないのですが

その空気は

自己愛性人格障害のひとが

周りにいるときとは

まったく違っていて

自然で穏やかです。

 

普通の人の中にも目立ちたがり屋、

という人たちもいますので

服装が派手だったり

外見にこだわる人もいますし、

おしゃべりがうまい人も好きな人もいるので

にぎやかで人が集まることも多いのですが

本当に自然で

本当に楽しそうにやっています。

 

 

誰も

人から良くみられるために

人気者であるように

見せかけている人なんていないので

本当に穏やかで楽しそうなのです。

 

人気者の人は

天然で本当に人気があり、

本人も周りの人に対して

思いやりもありますし、

時には失敗することもあります。

 

自己愛性人格障害のひとも

親近感を持ってもらうために

たまにわざと失敗したり

間違えたようなことを言って

おどけたりしますが

普通の人と明らかに違い

周りの人に安心感を持ってもらうためにあえて

自分の失敗を笑いにします。

 

ですが、普通の人と

自己愛性人格障害のひとの

決定的な違いは

自分を信じて近づいてきた人を攻撃すると

Tiaraにはすぐに分かりますし、

Tiaraのサイトを訪れてくれる人の中にも

「すぐに分かりますよね?」と

コメントをくださる方も

大勢見えます。

 

自己愛性人格障害に気づいた人は

たいてい分かるようになるのです。

 

Tiaraに近づいてくる人は

自己愛性人格障害ではないので

本当にTiaraと仲良くしたいだけで

近づいてくるだけです。

 

不自然に良くしてくれたり

不自然に自分のことを

良く見せようということはありません。

 

本当にごく自然に仲良くなりたいだけで

親切にしてくれたり

お土産をくれたりします。

 

ちゃんと思っていることは

表情に出ていますので

恥ずかしいこともうれしいことも

腹が立つことも機嫌が悪いことも

本当に自然に表情に出し、

それが人をコントロールしようとして

やっていることではないと分かります。

 

やっと普通の世界に戻ってきた感じです。

 

人間関係が

上手くいく人もいかない人もいますが

それがごく自然に出ていて

みんな自分が話したいから話す、

話したいけど話せないから黙っている、

興味がないから話さない、

興味があるから近づいてくると

本当に自然なのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

ターゲットをみじめな気持ちにさせるために

パーティをしますが、

普通の人は自分がパーティをしたいから

パーティをします。

 

Tiaraの周りの方が

今度野球を5人くらいで観戦に行くのですが

それを楽しそう話している人や

一緒に行きたいから

「誘ってくださいよ~」と言って

仲間に入れてもらおうとする人もいます。

 

自己愛性人格障害なんていないから

みんなが自然に話しても

嫌な思いをする人が誰もいないのです。

 

 

その時はチケットが一枚余っていたようで

「一枚あるから一緒に行く?」と

その場でチケットを

売ってもらっていましたが

なければ「じゃ、次行くとき声かけるわ!」と

裏がないので

チケットが欲しい人も自然に言えるのです。

 

 

もし、誘ってもらえなかったらどうしよう?

なんて考える人もいませんし、

一緒に行く人をねたんで嫌がらせをする人も

いないでしょう。

 

「チケットあってよかったね!」

と一緒に行かない人も

仲良くやっているその人たちを

嬉しそうに見ています。

 

これが、普通の人と

自己愛性人格障害のひとの違いで

自己愛性人格障害なんて知らない人は

この感覚で話すので

もし、周りに

自己愛性人格障害のひとがいたら

この人は簡単にターゲットに

なってしまうでしょう。

 

ですが、そんな人がいない世界では

自己愛性人格障害のような

ものの考え方をする人がいるなんて

思いもしないのです。

 

周りに自己愛性人格障害のひとがいたら

あなたは努力すれば努力するほど

おとしめられていきます。

 

そこにいては

危ないのです。

自己愛性人格障害の被害に遭ってしまったあなたが本当に愛される女性になるために

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害に

遭ってしまったあなたが

本当に愛される女性になるために

必要な心構えについて

お話したいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい女性というのは

無意識に自己肯定感の低い方が

多いと感じます。

 

自分に自信がないために

どちらかというと相手に尽くすことで

自分を認めてもらおうとする

奥ゆかしい人が多いのですが

中には、

「私はそんなに自分に

自信のないほうではありません。」

という方もお見えになります。

 

ですが、そんな女性でも

自己愛性人格障害の被害に

遭うことはあるのです。

たとえばTiaraは派遣社員として

働いていることが多いのですが

新しい職場に行ったときは

常に一番後輩になります。

 

そんなときは、また誰かに

仕事を教えてもらうことになるのですが

派遣社員である限り

前の職場でどんなに仕事ができたとしても

新しい職場ではまったくの素人になることも

よくある話です。

 

Tiaraも、

もともと自己愛性人格障害の被害に

遭ってばかりいたわけではなく

学生時代や周りの友達の中では

強い立場だったこともよくあるので

そんなに自分に自信のないタイプでは

ありません。

 

共依存的な

極端に

相手の心に寄り添ってしまう部分というのは

幼いころから持っていて

自分でも驚くほど

そんなに知らない相手のことでも

驚くほど相手に共感してしまう、

というところはありましたが

常に自分に自信のないタイプ、

というわけでもありません。

 

 

ではなぜ、そんな人でも

自己愛性人格障害の被害に

遭ってしまうのかというと

それは人間の立ち位置が

深く関係しています。

 

新しい職場では

なんとなく自分のほうが

相手からいろいろ教えてもらわなければ

ならないほうになるので

心の中ではなんとなく

相手よりも自分のほうが

下だという意識になっていました。

 

自分のほうが

相手に教えてもらうことが多くなるので

申し訳ない、という気持ちと

ありがとうという気持ちで

相手の方を無意識に立場が上だと

認識していたと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

その自尊心の低さから

常に尊大な自分を魅せつけていなければ

いられませんから

当然素敵に見えることも多いですし、

当然先輩なので

Tiaraから見たら、

知っていることも多いです。

 

そこが、またさらに

自己愛性人格障害のひとが

素敵に見えていた要因なのかもしれません。

 

また、自己愛性人格障害のひとは

自分よりも立場の低い人が好きなので

その人を無意識に離したくないと思い込み

恋愛対象になって初めのうちは

熱心に口説いてくることもありますし、

また逆に、マウントをとってきて

自分のほうが立場が上なんだと

見せつけてくることもあります。

 

ところがこの無意識に働く上下関係、

というものが人間の心理に

大きく差をつけてしまうのです。

 

本来、人間には

どちらが上だとかいう

上下関係というものはなく

人は誰でも対等なのです。

 

ですが、人間はどうしても相手を見て

無意識に

仕事ができる人や有名人

またはお金持ちや魅力的な人を見て

自分よりも上だと思ったり

自分よりも弱い人や後輩、

知識の浅い人や貧乏な人を見て

自分よりも下だ、と

無意識のうちに上下関係で

見てしまうようなところがあります。

 

女の子はよく

年上の人や上司などに

恋をするということが

よくあると思うのですが、

それもこんな無意識のうちの

上下関係からきています。

 

人は、自分よりも立場が下だ、

と思う人からアプローチされても

素敵だとは思いにくいのです。

 

むしろ、自分よりも立場が下だと思う人から

熱心にアプローチされても

気持ち悪いとか思っちゃったりしますよね?

 

自己愛性人格障害のひとは

相手と自分の関係を常に上下関係で見てきて

人に自分よりも上の立場に立たれることを

極端に嫌いますので

それが素敵に見えてしまうのです。

 

あなたも自分よりも立場が上だと

無意識に思っている

自己愛性人格障害のひとから

熱烈にアプローチをされて

すぐに恋に落ちてしまったのだと

容易に想像することができます。

また、被害に遭いやすい人は

自分が相手に尽くすことで

自分を認めてもらおうとするので

どうしても立場が

下のように見えてしまうことが多く

自己愛性人格障害のひとに

とても狙われやすい人として

自然に見えてしまうのです。

 

 

特に日本の女性は

男性よりも

1歩引くことが美徳だとされやすく

相手に尽くすことや、

相手を立てて、自分が1歩へりくだることが

女性の美しさだと思われがちですが、

長い恋愛関係において

相手に尽くしすぎることは

逆に相手から軽く見られてしまう

要因になってしまうのです。

 

人は相手のほうが上だと思うことによって

少し緊張してしまいますよね?

 

 

逆に相手は

自分のほうが上だと思うことによって

とてもリラックスすることができて

自然にふるまうことができるので

魅力的に見えてしまうのです。

 

 

女の子はよく

好きな人よりも

何とも思っていない人から好かれて困る、

という話をよく聞くのですが、

これもこんな上下関係からきています。

 

あなたは相手のことを

何とも思っていないので

とてもリラックスして

素の自分を見せることができますよね?

 

逆に好きな人だと緊張してしまって

思うように自分を出せない、

ということが良くありますが

これもこの上下関係からきています。

 

 

あなたが相手から意識してもらい

自分を魅力的に魅せるには

このリラックスして

素の自分を見せることが

できるかということが重要なのです。

 

自己愛性人格障害のひとは、

自分の好きなことや

得意なことの話ばかりしますが

相手の好きなことや

得意なことの話を聞くことは

ものすごく苦手です。

 

相手の素敵なところが見えてしまうと

もともとひどく傷ついている自尊心が

さらに傷つき、

とてもみじめな気持ちになるので

いわば恐怖のような

極端な恐れのような気持ちに近く

どうしても、相手の得意なことが

認められないのです。

 

Tiaraも自己愛性人格障害の元彼のことで

おかしい、と思っていたことの1つで

彼以外のTiaraのことを好きな元彼たちは

もっとTiraのことを知りたがりましたし

Tiaraに得意なことがあると

それを見たくて仕方がないと言って

よくTiaraの得意なことを

見せたものでした。

 

 

Tiaraも相手の得意なことを見るのが好きで

よく自己愛性人格障害の彼の得意なことも

またほかの普通の人たちの得意なことも

見るのがとても好きで

Tiaraの大好きな彼の

すごいところを見ることが

とても誇らしかったのですが、

自己愛性人格障害の元彼だけは

Tiaraの得意なことをTiaraにさせようとも

見たいとも言ったことも

なかったのです。

 

Tiaraにしてみれば

確かにTiaraの得意なことを

彼に見てもらいたい、という気持ちも

ありましたが

彼の好きなことを一緒にしているのも

とても楽しかったので

特に不満に思ったことはなかったのですが

友達に話したら

「ありえない」と驚いていました。

 

Tiaraの得意なことは

今まで付き合ってきた元彼だけでなく

Tiaraと関わったほとんどの友達も

もちろん見たことのない人など

1人もいなかったからです。

 

今考えたらとても不思議ですよね?

 

普通は好きな人の得意なことは

見たいと思うのが普通です。

 

自分よりも人が得意なことを

見たくない、

という

自己愛性人格障害のひとの

独特の特徴だともいえます。

 

あなたも自分の得意なことでなら

あなたの大好きな彼の前で

とてもリラックスして

自分の魅力的な部分を

魅せられると思いませんか?

 

それこそがあなたの魅力で

得意なことをすればあなたもとても自然に

リラックスして

自分の魅力を

アピールすることができるので、

あなたの好きなことを見せることで

相手を夢中にさせることができるのです。

 

そういった意味では

自己愛性人格障害のひとを

あなたに夢中にさせることはできません。

 

だって、自己愛性人格障害のひとは

他人の素敵なところを

見ることができなのですから。

 

あなたの得意なことを

肯定して見てくれない彼は

自己愛性人格障害の可能性が

非常に高いと思います。

 

あなたが本当に愛されるためには

あなたの得意なことを見せることで

とてもリラックスして

相手に自然なあなたの魅力を

アピールすることができるのです。

 

あなたの魅力をアピールするには

あなたが自然体でリラックスしていることが

第一条件になります。

 

そんなあなたを人は素敵だと感じるのです。

 

 

相手に尽くして我慢することでは

あなたの魅力を

アピールすることはできません。

 

そのために

あなたの得意なところを

気になる彼に見せるきっかけを

作るといいかもしれません。

 

逆に言えば、

彼があなたの得意なことを見たいかどうかで

彼が自己愛性人格障害かどうかを

判断することもできるのです。