自己愛性人格障害のひとの言うことがころころと変わる訳とは?

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの

言うことがころころと変わる訳について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

息を吸うように嘘をつくと言いますが

なぜそんなことをするのでしょう?

 

そのことについて

ひもを解いていきます。

 

自己愛性人格障害のひととは

幼いころの経験により

自尊心を無くしてしまってそのことから

自分が生きている価値がないと

思い込んでいます。

 

 

そしてそのことが

世間の人にばれることを

極端に恐れている病気です。

 

そして、本当はそんなこともないのに

勝手に周りから捨てられることを

極端に恐れているので

そうならないように

あらかじめ、見せかけの自分を

とても価値のある有能な人物だと

思われるように

必死で努力を続けています。

 

そのやり方は

個々の

自己愛性人格障害のひとの

キャラクターによって違い、

尊大で立派な人物を演じる人もいれば

知的で有能なところを見せるタイプも

いますし、

いい人でとても親切な人を

演じるタイプもいれば

若くてイケメンなら

可愛くて甘え上手な面を

見せるタイプもいます。

 

そしてそうやって

人の心に上手に入り込んだ後で

都合によっては急に不機嫌な態度をとったり

昨日まで優しくしてくれている、

と思っていたのに

今日は急に無視しているかのように

あなたの存在を除外する、ということをして

不安にさせます。

 

場合によってはあなたが、

「どうしたの?」と聞くことも

あると思いますが、

「ううん。なんでもないよ?」と

あなたの勘違いかのように

思わせてくるときもあります。

 

実は、自己愛性人格障害のひとは

そういったことを故意にしながら

あなたの様子を見て

あなたがそういった理不尽なことを

耐えるタイプの人か

ということを判断していきます。

 

 

そしてあなたの方も

そういうことをされると

次に彼が

不機嫌な態度をとったりするときがあっても

もしかしたらまた勘違いなのかな?

と思ってしまい

彼の態度に不安になりながらも

我慢してしまったりして

だんだんに

あなたを操作しやすくしていきます。

 

そうやってあなたは

彼の都合のいいように

彼のご機嫌を取るように

調教されていくのです。

 

普通の人は

わざわざそんなことをすることなく

普通に生きているので

自己愛性人格障害のひとが

日常的にそんなことをしているとは

なかなか気づくことはありません。

 

そして自己愛性人格障害のひとは

そうやって毎日、

何かを人よりもできるようになるために

必死で努力しづつけているので

自己愛性人格障害のひとのほうが

極めて何か特別な能力を

持っていることも多いです。

 

人間とは不思議なもので

その心の奥底にどんな思いがあろうと

必死で努力をし続けて

尊大な魅力を魅せつけていることから

それがたとえ嘘だとしても

本当のことのように見せていくことによって

本当にできるようになってしまうことも

あるのです。

 

 

そして、自己愛性人格障害のひとは

常にそうやって

自分に都合のいいことだけを考えて

それに合わせて言うことを

ころころ変えるので

本当の自分というものがありません。

 

常に人から見て立派に見えることだけ

いい人に見えることだけを軸にして

周りを固めてくので

本当の気持ちというものがないのです。

たとえば上司もの味方をしていたほうが

その上司に良く思ってもらえると

判断したときは

たとえ部下のほうが正しいことを

言っていたとしても

上司の味方をします。

 

ところが

その上司がひどいことをしている、と

評判が立ってきた瞬間に

自分も実はそう思っていた、

とコロッと態度を変えるのです。

だから周りの人は

全然気づくことがありません。

 

やはりあの人は優しい人だから

正しい判断ができていたんだな、と

自己愛性人格障害のひとを

悪く思うことがないのです。

 

ですが、そこに

自己愛性人格障害のひとの

本当の思いというものはなく

ただ、自分が

いい人に思われることだけです。

 

だから自己愛性人格障害のひとは

評判が落ちることがないのです。

 

たとえば恋愛に関しても

今まで付き合ってきた人に

ターゲットとして

自分のいら立ちを彼女にぶつけたり

優しくして

彼女から絶大な信用を得ているときは

満足していますが

自分の彼女よりもきれいな子や有能な人物、

その他、この人についていたほうが

有利になる、

と判断した場合は

簡単に乗り換えることができます。

 

ですが、その瞬間

ひどい人呼ばわりされてしまうことに

なってしまうと

また平気な顔をして

元の彼女のほうがいいと思っていたが

その人から迫られて仕方なく

優しさから、あるいは同情心から、など

いろいろな理由をつけて

自分がいい人だったからこそ

その人の面倒を見てしまった、

などと言ったりします。

 

元の彼女に戻ることがありますが

ただどちらが都合が良かったのかを

見ているだけです。

 

 

そういった理由から

結婚しないと後に引けない、

という場合には

結婚することもありますが

それも本当にその人と結婚したい、

と思ってしているわけではなく

そのほうが都合がいいから

結婚しているだけなのです。

 

ですが、口では

「もちろん初めから

彼女と結婚するつもりだったよ」

などというので

本当のことが分からないのです。

自己愛性人格障害とは

自分の都合次第で平気で

真逆のことを言い出すので

まったく信用ができないのです。

 

自己愛性人格障害のひとを

信じてしまった人は

本当に不幸で

その不幸の原因でさえ

あなたのほうに原因があると

されてしまうのです。

 

Tiaraはいろいろな人の

相談を受けているので

いろいろなパターンを聞いていますが

自己愛性人格障害のひとの考え方は

本当に面白く

パターン化されているので

自己愛性人格障害の被害に遭った人は

ほとんど自己愛性人格障害のひとのやり方が

最終的には分かってしまい

彼が自己愛性人格障害だと気付くのです。

 

このように自分の都合によって

言うことがころころと変わる

自己愛性人格障害のひとを信じてしまうと

かなり長い時間を無駄にしてしまうので

気づいた時点からあまりかかわるのを

やめるようにしましょう。

 

 

自己愛性人格障害の被害から逃れるためには

自己愛性人格障害のひとと距離をとることが

あなたの心を守る最大の解決法なのです。

 

 

自己愛瀬人格障害のひとは

治ることがありません。

 

彼を治すよりも

あなたの周りの人間関係を

きちんと選べるようになることが

自己愛性人格障害から

あなたを守るための

最大の解決法になるのです。

自己愛性人格障害の本当の怖さ

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の

本当の怖さについて

お話ししたいと思います。

 

Tiaraのところには

毎日、自己愛性人格障害の彼と

別れたくないとか

何とかやっていけないか

アドバイスしてほしいという相談が

あります。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分のことを信用してもらうために

初めに何年かかけて

素敵な気分を味わわせて

くれますから

彼が変わってしまったことには

何か原因があり

それを改善して

また元のような幸せな関係に戻りたい、

と思うことは

自然なことだと思います。

 

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

すべてが普通の人と逆で

本人も

わざわざ意識しているわけではないのですが

心のどこかで

自分がどれだけひどいことをしても

相手に受け入れられるという服従関係を

願っていて

それほど極端な

関係の持てる相手がいることでしか

自分の存在を認められないほど

自尊心のつぶれた心情の中

苦しんでいます。

だから無意識のうちに

自分が優位に立てる存在を見つけてしまい

初めはとても臆病なので

自分の良いところを見せたり

少しだけ相手が気づかない程度に

嫌な思いをさせて

それでも相手が許してくれて

次の瞬間に普通にしゃべってくれたり

逆に相手の方から

自分に気を使ってくれるところを見て

この人には

自分が少しくらいひどいことをしても

許してくれる寛大な心の持ち主だと

安心しています。

 

そしてその安心できる存在に

自分のことを最大限

好きになってもらうために

いろんなプレゼントをしたり

思いやりを見せたり

「君のことを全力で守る」と

ドラマのワンシーンのようなことを

言ったりして

女の子を信用させていきます。

 

ほとんどの被害者が

自己愛性人格障害のひとのことを

悪く言うことはなく

またそういう人に限って

どんどんびっくりするほど

ひどい目に遭っていきます。

 

女の子をさんざん本気にさせ

そしてまるで女の子の方に原因があるから

冷めたり、冷たくなったりした、

というようなスタンスをとっていきますが

自己愛性人格障害のひとに限っては

そうではなく

あなたが何をしようとも

何もしまいとも

同じような結果になり

あなたの自尊心を

ズタズタに傷つけていきます。

 

その傷つけ方が

尋常ではなくひどいのです。

 

それは女の子が仮に

何かしてしまったから

お別れすることになってしまったとしても

今まであれほど「あなたしかいない」

と言っていたのに

何もなくても急に

本当にちょっとしたことをきっかけに

それほどひどい態度になる?と

驚くほどひどいことになるのです。

 

 

そしてそれはたいていの場合

何度も繰り返されるので

周りの人からは

分からないかもしれませんが

やられている本人は

さすがに何かおかしい、と気づいて

Tiaraのサイトにたどり着くのです。

 

また自己愛性人格障害の被害に

遭う人もまた

彼が病気だと気付かないうちは

心当たりがないとしても

こじ付けて、自分の悪いところを

何とか導き出そうと自らがしてしまい

勝手に必死で努力していきます。

 

 

そしてどれだけ努力をして

彼に寄り添おうとしても

自己愛性人格障害のひとのほうが

あなたに寄り添う気はまったくないので

最後には本当にごみのように

捨てられてしまいます。

 

そしてそのあとも

自己愛性人格障害のひとは

紳士的な雰囲気を貫き通し

まるで自分は何もしていないかの行動を

とるのです。

 

恋愛だけでなく

このような男性を

何度も見てきているので

あれだけ残酷なことをしていたにも関わらず

「どうしたんですか??」

というような態度の男性を見かけると

すぐにこの人は自己愛性人格障害だと

分かります。

 

自己愛性人格障害のひとは

恋愛に限らず

こういった態度を

あらゆる場面でとり続けているのです。

自己愛性人格障害のひとは

はたから見てあからさまに分かるような

大声を上げる、とか

暴力を振る、とか怒鳴り散らす、

というようなことはほとんどせず

行動と雰囲気だけで

相手を追い込むことができるので

本当に近くで

少しでも関わっている人にしか分からず

しかも近くで関わっている人も

気づいていたとしても

ほとんど口に出すことがないので

いくらでもごまかしがきくのです。

 

自己愛性人格障害のひととはそうやって

自分を頼ってくる人を限界まで追い込んで

その場にいられないようにし

その姿を見ることで満足するために

なんの罪もない人を

落とし込み続けているので

できるだけそばにいないようにしましょう。

 

そしてあなたの心を守るためにも

あなたのせいではなく

どうしてもそうしてしまう

自己愛性人格障害という

病気の人がいるということを

理解しておくことが大切なのです。

自己愛性人格障害のひとは常に自分のほうが上だと確認していなければ生きていけない


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの

ものの見方について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとの特徴が

分かるようになると

普通の人よりも

自己愛性人格障害のひとの行動が

より分かるようになります。

 

 

自己愛性人格障害とは

ある一定の規則をもった考え方を

しているので

普通の人には

そんなものの考え方をした人がいるなんて

想像もできないことなので

初めは自己愛性人格障害のひとが

何を考えているのかまったく予想がつかず

とても不安になると思います。

 

何を考えているのか

まったく分からない、というよりは

そんなことを考えているはずがないと

思うような考え方をしているので

むしろ何もしていないように見え

それなのに、あなたの状況は

どんどん悪くなるので

本当に自分が悪いのかと思ってしまい

とても不安になったり

罪悪感に苦しんだりしてしまいます。

 

 

自分が何かしたのかと思ってしまい

あなたが何か迷惑な存在のような

気がしますが

それは、自己愛性人格障害のひとに

そう見せかけられているだけですので

あなたは実際になにかしたわけでは

ありません。

 

ですが、何もしていないはずのあなたが

おとしめられていったり

周りからみじめな存在に

見られたりしてしまうので

あなたは自分の価値のなさに

自分で自分に罪悪感を持ってしまい

また周りの人からも

そう見られてしまうのです。

 

一度、自己愛性人格障害の特徴が

分かるようになった人はみんな

それを自己愛性人格障害のひとが

コントロールしているとすぐに気づきますし

自己愛性人格障害のひとが

行動していることが

誰かをみじめな存在にするために

やっているとすぐに気づきます。

 

たとえば、自己愛性人格障害のひとは

他人から称賛されていないと

生きていけませんので

人気者であることがとても多いのですが

それも自己愛性人格障害のひと本人が

それを見せかけていることにも気づきますし

それを周りの優しい人たちみんなで

協力して自己愛性人格障害のひとを

ほめたたえていることにも気づきます。

 

気づくととても異様な光景なのです。

 

たとえば、自己愛性人格障害のひとは

自分が称賛を浴びる人物になると

同時に誰かをおとしめて

みじめな存在になるように

自分で故意にしているのですが

誰かと話をしているとき

周りのひとからとても感じのいいように

話すことが得意ですし、

その中で

1人だけまったく相手にしない人を

作ります。

 

それもその人は

普通の人よりも優しすぎるくらい優しくて

自分が何かひどいことをされても

それを訴えることもせず、

わざわざ周りの人に言うことも

できない人が多いです。

 

とても臆病な自己愛性人格障害のひとも

そんな特別にいい人には

安心してそんなひどいことをすることが

できるからです。

 

 

普通の人やちょっと強い人、

おかしいと思うことは

はっきりと口に出して

周りのひとにうったえることができる

強い人に

そんなことをしてしまったら

自分がひどいことをしていると

ばれてしまいます。

 

だから、本当に弱い人や

優しすぎるほど優しくて

自分が少々ひどいことをされても

感じ悪くならないよう

冗談で受け流してあげることのできる

思いやり深い人や

寛大な人は特に気をつけてください。

 

日本の教育は

そんな他人を思いやれる優しい人になれと

教育していながら

自己愛性人格障害のひとに

とても都合の良い世の中を

作ってしまったのです。

 

だから素直に育ってきた人や

他人の気持ちに

すぐに寄り添ってしまうような

共依存の人、

自分の気持ちを押し殺してでも

周りの雰囲気を良くしようと

我慢してしまうような人は

本当に良くターゲットになっています。

 

 

そしてそんな思いやり深い優しい人こそが

自己愛性人格障害の人たちから

安心して悪者にされ

そして自分自身ですら

自分を助けられなく

なってしまっているのです。

 

自己愛性人格障害のひとが

いくら楽しそうに会話をしていても

それは誰かが見ていて

みじめな思いをしていないと

楽しそうに会話をしない、と

Tiaraはすぐに分かります。

 

男尊女卑の自己愛性人格障害のひとや

女性から(私を見捨てないで)と

すがってほしい

自己愛性人格障害のひとは

自分のことを好きな人がいるときほど

ほかの女性と仲良くしたりします。

 

Tiaraは幸い

ほかに女性がいる職場ではなかったので

そういったことはありませんでしたが

それは物質的に無理だっただけのことで

もし女性がいれば

そういったこともあったと思います。

 

逆にそういった男性は

Tiaraは大嫌いなので

そのほうが早く気づけたかもしれませんが

もし物質的に無理だとしたら

別の方法で傷つけてきたりします。

 

たとえば、周りが男性ばかりだったとしても

自己愛性人格障害のひとが

恋人ではない場合でも

よくある自己愛性人格障害のひとの

出来事ですが

周りの人には情報が伝わっているのに

ターゲットになった人にだけ

情報が入ってこない、

というものがあります。

 

 

もしくは自分以外の人とは

仲良くやっているというところを

職場で直接見たり

SNSの写真に

ほかの女性たちと楽しそうに

パーティをしていた

という話もとてもよく聞きます。

 

ですが、これはターゲットが

みじめな思いをするからという予測の元

行われている行為で

ターゲットが見ていないところでは

ほかの女性たちと楽しそうに

パーティをしている

ということもしないでしょう。

 

自己愛性人格障害のひとは

楽しく話をしているときでさえ、

他人からどう見られているかを

意識して話しています。

 

話している内容よりもむしろ

メインは他人から

どう見られているかです。

 

 

自己愛性人格障害のひとの行動はすべて

自分がしたいからしているわけではなく

ターゲットの気持ちを

みじめにするためにのみ

楽しくパーティをしたり

あなた以外の他の人たちと

楽しく過ごしたりしているのでしょう。

 

とにかく人のみじめな姿を常に見続けて

自分のほうが上だと

確認し続けていなければ

自尊心のなさに

押しつぶされてしまいそうで怖いのです。

 

 

そして自己愛性人格障害のひと自身も

本当に楽しんでいるから

しているわけではないので

後から自分でもむなしくなるのです。

 

現在、Tiaraの周りには

自己愛性人格障害のひとは

ほとんどいません。

 

たまに見かけることはあっても

Tiaraは現在、

人間関係を徹底的に選んで

作っているので

自己愛性人格障害のひとは

徹底的に避けて自分のそばにいないようにします。

 

そうすることで何事も起こらず

Tiaraは自分から何かするようなことがないので

当然、普通の日常が過ぎていき

おとしめられることもなにので

トラブルも何も起きません。

 

被害者になるような人は

周りから見え方をコントロールされているだけで

本来自分から何もすることはなく

本当はめったに怒ったりしないので

驚くほど穏やかなのです。

 

だから被害者になるような人は

自己愛性人格障害のひとに狙われやすい体質をしていますが

そばに自己愛性人格障害の人さえいなければ

トラブルが起こることはほとんどないのです。

 

だから徹底して

自己愛性人格障害のひとの

そばにいないことを選んでいるのですが

だからこそ、

周りには本当に普通の人しか

いないのですが

その空気は

自己愛性人格障害のひとが

周りにいるときとは

まったく違っていて

自然で穏やかです。

 

普通の人の中にも目立ちたがり屋、

という人たちもいますので

服装が派手だったり

外見にこだわる人もいますし、

おしゃべりがうまい人も好きな人もいるので

にぎやかで人が集まることも多いのですが

本当に自然で

本当に楽しそうにやっています。

 

 

誰も

人から良くみられるために

人気者であるように

見せかけている人なんていないので

本当に穏やかで楽しそうなのです。

 

人気者の人は

天然で本当に人気があり、

本人も周りの人に対して

思いやりもありますし、

時には失敗することもあります。

 

自己愛性人格障害のひとも

親近感を持ってもらうために

たまにわざと失敗したり

間違えたようなことを言って

おどけたりしますが

普通の人と明らかに違い

周りの人に安心感を持ってもらうためにあえて

自分の失敗を笑いにします。

 

ですが、普通の人と

自己愛性人格障害のひとの

決定的な違いは

自分を信じて近づいてきた人を攻撃すると

Tiaraにはすぐに分かりますし、

Tiaraのサイトを訪れてくれる人の中にも

「すぐに分かりますよね?」と

コメントをくださる方も

大勢見えます。

 

自己愛性人格障害に気づいた人は

たいてい分かるようになるのです。

 

Tiaraに近づいてくる人は

自己愛性人格障害ではないので

本当にTiaraと仲良くしたいだけで

近づいてくるだけです。

 

不自然に良くしてくれたり

不自然に自分のことを

良く見せようということはありません。

 

本当にごく自然に仲良くなりたいだけで

親切にしてくれたり

お土産をくれたりします。

 

ちゃんと思っていることは

表情に出ていますので

恥ずかしいこともうれしいことも

腹が立つことも機嫌が悪いことも

本当に自然に表情に出し、

それが人をコントロールしようとして

やっていることではないと分かります。

 

やっと普通の世界に戻ってきた感じです。

 

人間関係が

上手くいく人もいかない人もいますが

それがごく自然に出ていて

みんな自分が話したいから話す、

話したいけど話せないから黙っている、

興味がないから話さない、

興味があるから近づいてくると

本当に自然なのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

ターゲットをみじめな気持ちにさせるために

パーティをしますが、

普通の人は自分がパーティをしたいから

パーティをします。

 

Tiaraの周りの方が

今度野球を5人くらいで観戦に行くのですが

それを楽しそう話している人や

一緒に行きたいから

「誘ってくださいよ~」と言って

仲間に入れてもらおうとする人もいます。

 

自己愛性人格障害なんていないから

みんなが自然に話しても

嫌な思いをする人が誰もいないのです。

 

 

その時はチケットが一枚余っていたようで

「一枚あるから一緒に行く?」と

その場でチケットを

売ってもらっていましたが

なければ「じゃ、次行くとき声かけるわ!」と

裏がないので

チケットが欲しい人も自然に言えるのです。

 

 

もし、誘ってもらえなかったらどうしよう?

なんて考える人もいませんし、

一緒に行く人をねたんで嫌がらせをする人も

いないでしょう。

 

「チケットあってよかったね!」

と一緒に行かない人も

仲良くやっているその人たちを

嬉しそうに見ています。

 

これが、普通の人と

自己愛性人格障害のひとの違いで

自己愛性人格障害なんて知らない人は

この感覚で話すので

もし、周りに

自己愛性人格障害のひとがいたら

この人は簡単にターゲットに

なってしまうでしょう。

 

ですが、そんな人がいない世界では

自己愛性人格障害のような

ものの考え方をする人がいるなんて

思いもしないのです。

 

周りに自己愛性人格障害のひとがいたら

あなたは努力すれば努力するほど

おとしめられていきます。

 

そこにいては

危ないのです。

自己愛性人格障害の被害に遭ってしまったあなたが本当に愛される女性になるために

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害に

遭ってしまったあなたが

本当に愛される女性になるために

必要な心構えについて

お話したいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい女性というのは

無意識に自己肯定感の低い方が

多いと感じます。

 

自分に自信がないために

どちらかというと相手に尽くすことで

自分を認めてもらおうとする

奥ゆかしい人が多いのですが

中には、

「私はそんなに自分に

自信のないほうではありません。」

という方もお見えになります。

 

ですが、そんな女性でも

自己愛性人格障害の被害に

遭うことはあるのです。

たとえばTiaraは派遣社員として

働いていることが多いのですが

新しい職場に行ったときは

常に一番後輩になります。

 

そんなときは、また誰かに

仕事を教えてもらうことになるのですが

派遣社員である限り

前の職場でどんなに仕事ができたとしても

新しい職場ではまったくの素人になることも

よくある話です。

 

Tiaraも、

もともと自己愛性人格障害の被害に

遭ってばかりいたわけではなく

学生時代や周りの友達の中では

強い立場だったこともよくあるので

そんなに自分に自信のないタイプでは

ありません。

 

共依存的な

極端に

相手の心に寄り添ってしまう部分というのは

幼いころから持っていて

自分でも驚くほど

そんなに知らない相手のことでも

驚くほど相手に共感してしまう、

というところはありましたが

常に自分に自信のないタイプ、

というわけでもありません。

 

 

ではなぜ、そんな人でも

自己愛性人格障害の被害に

遭ってしまうのかというと

それは人間の立ち位置が

深く関係しています。

 

新しい職場では

なんとなく自分のほうが

相手からいろいろ教えてもらわなければ

ならないほうになるので

心の中ではなんとなく

相手よりも自分のほうが

下だという意識になっていました。

 

自分のほうが

相手に教えてもらうことが多くなるので

申し訳ない、という気持ちと

ありがとうという気持ちで

相手の方を無意識に立場が上だと

認識していたと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

その自尊心の低さから

常に尊大な自分を魅せつけていなければ

いられませんから

当然素敵に見えることも多いですし、

当然先輩なので

Tiaraから見たら、

知っていることも多いです。

 

そこが、またさらに

自己愛性人格障害のひとが

素敵に見えていた要因なのかもしれません。

 

また、自己愛性人格障害のひとは

自分よりも立場の低い人が好きなので

その人を無意識に離したくないと思い込み

恋愛対象になって初めのうちは

熱心に口説いてくることもありますし、

また逆に、マウントをとってきて

自分のほうが立場が上なんだと

見せつけてくることもあります。

 

ところがこの無意識に働く上下関係、

というものが人間の心理に

大きく差をつけてしまうのです。

 

本来、人間には

どちらが上だとかいう

上下関係というものはなく

人は誰でも対等なのです。

 

ですが、人間はどうしても相手を見て

無意識に

仕事ができる人や有名人

またはお金持ちや魅力的な人を見て

自分よりも上だと思ったり

自分よりも弱い人や後輩、

知識の浅い人や貧乏な人を見て

自分よりも下だ、と

無意識のうちに上下関係で

見てしまうようなところがあります。

 

女の子はよく

年上の人や上司などに

恋をするということが

よくあると思うのですが、

それもこんな無意識のうちの

上下関係からきています。

 

人は、自分よりも立場が下だ、

と思う人からアプローチされても

素敵だとは思いにくいのです。

 

むしろ、自分よりも立場が下だと思う人から

熱心にアプローチされても

気持ち悪いとか思っちゃったりしますよね?

 

自己愛性人格障害のひとは

相手と自分の関係を常に上下関係で見てきて

人に自分よりも上の立場に立たれることを

極端に嫌いますので

それが素敵に見えてしまうのです。

 

あなたも自分よりも立場が上だと

無意識に思っている

自己愛性人格障害のひとから

熱烈にアプローチをされて

すぐに恋に落ちてしまったのだと

容易に想像することができます。

また、被害に遭いやすい人は

自分が相手に尽くすことで

自分を認めてもらおうとするので

どうしても立場が

下のように見えてしまうことが多く

自己愛性人格障害のひとに

とても狙われやすい人として

自然に見えてしまうのです。

 

 

特に日本の女性は

男性よりも

1歩引くことが美徳だとされやすく

相手に尽くすことや、

相手を立てて、自分が1歩へりくだることが

女性の美しさだと思われがちですが、

長い恋愛関係において

相手に尽くしすぎることは

逆に相手から軽く見られてしまう

要因になってしまうのです。

 

人は相手のほうが上だと思うことによって

少し緊張してしまいますよね?

 

 

逆に相手は

自分のほうが上だと思うことによって

とてもリラックスすることができて

自然にふるまうことができるので

魅力的に見えてしまうのです。

 

 

女の子はよく

好きな人よりも

何とも思っていない人から好かれて困る、

という話をよく聞くのですが、

これもこんな上下関係からきています。

 

あなたは相手のことを

何とも思っていないので

とてもリラックスして

素の自分を見せることができますよね?

 

逆に好きな人だと緊張してしまって

思うように自分を出せない、

ということが良くありますが

これもこの上下関係からきています。

 

 

あなたが相手から意識してもらい

自分を魅力的に魅せるには

このリラックスして

素の自分を見せることが

できるかということが重要なのです。

 

自己愛性人格障害のひとは、

自分の好きなことや

得意なことの話ばかりしますが

相手の好きなことや

得意なことの話を聞くことは

ものすごく苦手です。

 

相手の素敵なところが見えてしまうと

もともとひどく傷ついている自尊心が

さらに傷つき、

とてもみじめな気持ちになるので

いわば恐怖のような

極端な恐れのような気持ちに近く

どうしても、相手の得意なことが

認められないのです。

 

Tiaraも自己愛性人格障害の元彼のことで

おかしい、と思っていたことの1つで

彼以外のTiaraのことを好きな元彼たちは

もっとTiraのことを知りたがりましたし

Tiaraに得意なことがあると

それを見たくて仕方がないと言って

よくTiaraの得意なことを

見せたものでした。

 

 

Tiaraも相手の得意なことを見るのが好きで

よく自己愛性人格障害の彼の得意なことも

またほかの普通の人たちの得意なことも

見るのがとても好きで

Tiaraの大好きな彼の

すごいところを見ることが

とても誇らしかったのですが、

自己愛性人格障害の元彼だけは

Tiaraの得意なことをTiaraにさせようとも

見たいとも言ったことも

なかったのです。

 

Tiaraにしてみれば

確かにTiaraの得意なことを

彼に見てもらいたい、という気持ちも

ありましたが

彼の好きなことを一緒にしているのも

とても楽しかったので

特に不満に思ったことはなかったのですが

友達に話したら

「ありえない」と驚いていました。

 

Tiaraの得意なことは

今まで付き合ってきた元彼だけでなく

Tiaraと関わったほとんどの友達も

もちろん見たことのない人など

1人もいなかったからです。

 

今考えたらとても不思議ですよね?

 

普通は好きな人の得意なことは

見たいと思うのが普通です。

 

自分よりも人が得意なことを

見たくない、

という

自己愛性人格障害のひとの

独特の特徴だともいえます。

 

あなたも自分の得意なことでなら

あなたの大好きな彼の前で

とてもリラックスして

自分の魅力的な部分を

魅せられると思いませんか?

 

それこそがあなたの魅力で

得意なことをすればあなたもとても自然に

リラックスして

自分の魅力を

アピールすることができるので、

あなたの好きなことを見せることで

相手を夢中にさせることができるのです。

 

そういった意味では

自己愛性人格障害のひとを

あなたに夢中にさせることはできません。

 

だって、自己愛性人格障害のひとは

他人の素敵なところを

見ることができなのですから。

 

あなたの得意なことを

肯定して見てくれない彼は

自己愛性人格障害の可能性が

非常に高いと思います。

 

あなたが本当に愛されるためには

あなたの得意なことを見せることで

とてもリラックスして

相手に自然なあなたの魅力を

アピールすることができるのです。

 

あなたの魅力をアピールするには

あなたが自然体でリラックスしていることが

第一条件になります。

 

そんなあなたを人は素敵だと感じるのです。

 

 

相手に尽くして我慢することでは

あなたの魅力を

アピールすることはできません。

 

そのために

あなたの得意なところを

気になる彼に見せるきっかけを

作るといいかもしれません。

 

逆に言えば、

彼があなたの得意なことを見たいかどうかで

彼が自己愛性人格障害かどうかを

判断することもできるのです。

自己愛性人格障害のひとの特徴が分かるようになると次から会う人が自己愛性人格障害かすぐに分かるようになる

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

反省したふりもする

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたを悪く見せるために

反省したふりをします。

 

 

本当はあなたが何もしていないのに

2人の間にトラブルがあったことを

認めておいて

「自分も悪いところはあったんで

彼女がなぜああなってしまうのか

分かります。」

と反省した顔を見せることがあります。

 

あなたと彼との間に

何があったかなかったかは

2人にしか分からないので

あなたが何もしていないのに

あなたが彼に詰め寄ったり

もしくはまったく詰め寄らなかったとしても

納得できずに悲しい顔をしているだけでも

周囲の人は

何かあったんだなと

勝手に思ってしまいます。

 

だから本当は何も起こっていないのに

「別れる。」とか

「彼女とトラブルがあって。。」

と伝えるだけで

周囲は確かめもせずに

勝手にトラブルがあったと思い込みます。

 

だって常識で考えたら

何も起こっていないのに

別れ話が出たり、

昨日まで仲の良かった二人が

口を利かなくなるなんてことは

ありえないからです。

 

でも、自己愛性人格障害のひとは

何もしていないあなたに

急に冷たくなったり、無視をしたり

ということをして

あなたを不安がらせると

いうことをするからです。

 

Tiaraはそんな場面を

何度も目の前で見ていますし

実際に彼に急に冷たくされて

「どうしたの?。。。」と弱弱しく

聞いてしまったこともありますし

勝手に不安になり、何かしたのかな?

と考えてしまったことがあるので

相談者の方からの話を

普通に信用できます。

 

 

だって、被害者からの相談の内容は

自己愛性人格障害のひとの特徴として

何度も何度も目の前で

見たり聞いたりしてきたことだからです。

 

被害者の方が

なにが起こったのか分からないような相談は

自己愛性人格障害のひとを知らないと

出てこない話なので

聞いたらすぐにその話が

自己愛性人格障害のひとの話だと

分かります。

 

ほとんどの相談者の方が

「もしかしたら私の

勘違いかもしれませんが。」とか

「自己愛性人格障害だと

疑ってしまいましたが

間違っているかもしれない。」と言って

聞いた話は全部、自己愛性人格障害を

知らないと出てこない話なのです。

 

だからほとんどの被害者の方の判断は

あっていると思われます。

 

相手が普通の人なら

そんな風に感じることも

不自然だと感じることもありません。

 

ただ単に、楽しかったり悲しかったり

悔しかったりするだけで

自己愛性人格障害ではないか?と

疑うような不思議な感情は

普通の人の場合は

彼の行動を見ても

浮かび上がらないからです。

 

普通に仲が良かったり、けんかしたり

合わなかったり、仲が悪いだけで

普通の人との恋愛は

失恋したとこは確かに辛い時もありますが

別れてからも

戻る気がないなら

何度も何度も傷つくような出来事が起きたり

いつまでも彼がちょこちょこ顔を見せてきて

期待をさせるようなことを言ってきたり

しないからです。

 

普通の人は

自分から別れても

たとえあなたのことが嫌いになって

別れたとしても

思いやりから

あなたの前に姿を見せない様に

気を使うことがあります。

 

まだ彼のことを忘れていないようなら

なおさら姿は見せない様に

気を使うのです。

 

あなたが彼のことを

忘れていないことを知っていて

わざと期待を持たせるようなことを

言っておきながら

突き放すなんて残酷なこと

普通の人にはできないのです。

 

でも、自己愛性人格障害ではない人も

別れた後にあなたとの別れを後悔し

期待をさせるようなことを

してくるときもありますが

その場合はあなたが戻ろうとした場合は

喜んで本当に戻るからです。

 

 

自己愛性人格障害のひとのやり方の定番は

期待を持たせてあなたの心をぐっと引寄せて

あなたが期待をして

彼に寄り添って来ようとすると

突き放すのです。

 

普通の人は別れた後

本当に彼女のことを思っているのなら

中途半端に期待を持たせておいて

突き放すなんてひどいことは

できないからです。

 

さらにひどい場合は突き放されて

傷ついたあなたを笑いものにしたり

悪者にしたりして追い打ちをかけます。

 

これこそが

自己愛性人格障害のひとの

残酷で

最も恐ろしい本当の姿なのです。

 

女友達の場合も

自己愛性人格障害の人は

同じようなことをします。

 

あなたと気まずくなるような態度をとって

あなたを不安にし

あなたが一人で

じっと耐えている姿を楽しみます。

 

あなたの堪えている態度を

1週間くらい楽しんだ後

普通に声をかけて

あなたを喜ばせるのです。

 

周りで見ている人も

ケンカがおさまったんだなとほっとして

自己愛性人格障害のひとを

責めたりしません。

 

むしろ

自己愛性人格障害のひとを

怒らせるようなことをしたのはあなたの方で

寛大な自己愛性人格障害のひとが

あなたが反省しているところを見て

許してあげたんだな、と

むしろ自己愛性人格障害のひとに

好感を持つ人さえいます。

 

ですが、本当は

本当に何もしていないあなたが

悪者にされているだけなのですが、

周りの人も

許してもらったんだから

もう甘えた態度はとるなよ?と

あなたに対して厳しくなってしまうし

無意識にあなたのことをいつの間にか

軽く見るようになっているからです。

 

そんなことも知らないあなたは

許してくれたんだ、とうれしくなり

自己愛性人格障害のひとに

寄り添ってしまい、

あなたのその態度がまた

本当は何もしていないあなたの方が

悪い、と

とらえるようになってしまう

原因なのです。

 

 

周りの人から当たり前に

軽くみられるようになっても

あなた自身も気が付きません。

 

そしてまた

時間をおいて

自己愛性人格障害のひとが

あなたを無視するようになると

その態度を見ただけで

周りの人は

またあなたが何かしたのではないか?と

自然に思われるように

なってしまうからです。

 

だから、Tiaraは自己愛性人格障害のひとに

意味もなく

いきなり無視をされるようになると

ターゲットになると認識します。

 

そして、自己愛性人格障害のひとを

その瞬間にすぐに見破り

その瞬間から自己愛性人格障害のひとを

一切受け付けなくなります。

 

気を使ってご機嫌を取ったり

悲しそうな顔をしてうつむいたりすると

自己愛性人格障害のひとは

あなたを弱い人間だとみなします。

 

そして弱い人間には

どんなにひどいことをしても

いいと思ってしまい

自分の中の怒りや不安を

すべてあなたのせいにして

好きな時に感情をぶつけて

うさ晴らしをしているのです。

 

 

たとえばあなたを笑いものにして

あなたを眺めることで

自分のほうが上だと高揚したり、

あなたの失敗を怒鳴りつけて

あなたの周りからの信用を落とします。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

毎日そんなことをして

自分の権力を上げていくのです。

 

普通の人は

そもそもそんなことをわざわざすることがありません。

 

 

あなたとけんかをすることがあっても

わざわざそれを

周りの人にあなたの方が悪いとか

自分は反省しているが

などと

自分の正義を求めてもらうために

あなたを悪者にすることを

言わないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたを使って

自分がいい人に見られたいだけです。

 

 

普通の人は

そのために弱いあなたを利用して

自分が傷つけられたと言って

同情を引くようなことをして

あなたの信用を失うようなことをして

周りの人を惹きこむようなことを

わざわざしないのです。

 

そしてそれは見ている周りの人も

今度は自分のところに

その役目が回ってくると

ヤバいと思うようになり、

自己愛性人格障害のひとに

逆らったりしなくなります。

 

そうすると

自己愛性人格障害のひとの立場は

その場所であなたを使って

どんどん上がっていくので

一石二鳥なのです。

 

そして異様な雰囲気の場所が

できていきます。

 

Tiaraはその場所の異様な雰囲気を

感じ取ることができるので

この中に誰か

自己愛性人格障害のひとがいると

感じ取ることができます。

 

だから、だいたいその場所に

入ってすぐに

そこがどんな場所なのか

気づいてしまうのです。

 

あなたが

自己愛性人格障害のひとに

今まで気づけなかったのは

自己愛性人格障害という人が

いることを知らなかっただけなのです。

 

自己愛性人格障害という人間に気づくと

そういう人は

雰囲気だけで

すぐに分かるようになるので

初めから避けることが

あなたが自由に生きていく

ポイントなのです。

自己愛性人格障害の被害を防ぐには物理的な距離をとることが最善策なのです。


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

一定期間、間をあけると

またいい人に戻るということについて

お話ししたいと思います。

 

あなたの彼が

自己愛性人格障害だったとして

上手くいっているときほど

関係性を壊そうとして

あなたを不安にさせる、

という特徴があります。

 

あなたが何かした覚えもないのに

一方的に別れを告げられ

本当に離れてしまうことがよくあります。

 

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

信頼している人にほど

嫌なことができるという

普通の人と反対の感覚を持つため

あなたのことが本当に嫌いになったわけでも

また

あなたと本当に別れたいわけでも

ありません。

 

 

この時の彼の心情としては

彼があなたに別れ話をしても

あなたが縋り付いてくることを想定して

別れ話を切り出しています。

 

なので反応としては

彼と別れたくなければ

彼に「別れたくない」と言ったり

縋り付いたりしてはいけません。

 

 

自己愛性人格障害のひとには

すべて反対の行動をとることが

正解なのです。

 

あなたが

彼からの別れを

すんなりと受け入れてしまうと

おもしろいことが

分かると思うのですが

今度はあなたに優しくしたり

急に「本当は別れたくないんだ!」

などと言ってまたあなたの心を奪おうと

優しい言葉をかけてきたり

あなたの情に訴えかけてきたり

するのです。

 

離れてからもあなたが

しばらく戻ってこないと不安になり

自分のことを思いだしてもらおうと

存在をちらつかせてくることが

良くあります。

 

そんなとき、あなたは

(彼が戻ってきてくれたのかな?)とか

(やっぱり彼も私のことが

忘れられないのかな)と

思ってしまいがちになり

彼に言われたひどいことを

忘れてしまったりしますよね?

 

ここでよりを戻す人が

非常に多いのです。

 

 

反対に彼があなたに

「別れたい」と言ってきたときに

あなたが彼に

「別れたくない」と言ったり

縋り付いてしまったり

泣き崩れてしまったりした場合には

さらにひどいことを言われたり

あなたを突き放すようなことをしたり

別の女性の名前を出してきたりするのです。

 

あなたが彼のことを

好きであればあるほど

彼はあなたにひどいことをしてきます。

 

 

そして泣き崩れるあなたを見て

高揚するのです。

 

幼いころから自尊心がない彼は

誰かに縋り付かれて

それでも自分が突き放したときに

相手の人がすり寄ってくることにより

自分に価値がないと思っていた心を

満足させます。

 

それくらい自尊心が低く

自分に価値がないと思っていますので

人から嫌われたり、

人から突き放されたりすることに

極端に怯えているのです。

 

だから普通の人がしないような

虐待をしたりいじめたりすることで

相手が自分より下だと認識し続けていないと

メンタルを保ち続けることができません。

 

 

だからひどいことばかりするのです。

 

 

ですが、本当は自分が他人から

価値があると思われていない、

と思っていますから

ひどいことをしていると

周りの人に知られてしまいますと

自分が嫌われたり

愛想をつかされたりするので

その虐待は絶対に周りの人には言わない

弱い人や、自己愛性人格障害のひとの

魅力に取りつかれている人ほど

強く虐待します。

 

だから初めのうちはとても優しくしたり

魅力をみせつけたりして

自分に惚れさせることが

とてもうまいのです。

 

 

そうやってあなたの気持ちを

惹きつけておいて

ひどいことをするのです。

 

あからさまにひどいことをしてしまうと

本当に嫌われたり、

本当はひどいことをしている

ということがばれてしまうので

そこは本当に用意周到にします。

 

たとえば恋愛だと

失恋は人を最も傷つけますから

ひどいことをしている、

と周りの人に気付かれずに

あなたを傷つけることができます。

 

自己愛性人格障害のひとが

別れ話を切り出しても

周りの人は

それはそれなりの理由があったのだ、

と勝手に思ってくれますし、

誰も彼に別れた理由など聞かないでしょう。

 

だから自己愛性人格障害のひとは

恋愛を精神的虐待の道具に使うのです。

 

また旦那さんに依存している

専業主婦というのも

旦那さんに捨てられてしまい、

「離婚」ともなれば

生活していく自信もないので

旦那さんにひどいことをされても

我慢してしまう傾向があります。

 

すると自己愛性人格障害のひとの

奥様に対する嫌がらせは

どんどんエスカレートしていくのです。

 

しかも、旦那様ともなると

世間の人に知られたくないので

誰にも言わずに我慢をしている奥様も

みえますので

夫婦関係などは

モラハラ被害は

とてもひどくなりやすいのです。

 

自己愛性人格障害の人は

直接暴力を振るう人は少なく

できるだけ自分が悪く見えないように

精神的な虐待をするために

奥様の失敗で迷惑をかけられている、

という状態を作り出し

常に奥様をののしるという

自己愛性人格障害の旦那様も

おみえになります。

 

すると旦那様が奥様をののしることすら

正義に見えてしまうことがあるからです。

 

Tiaraはすぐに気づきますが。

 

そしてそれは夫婦関係や恋人同士だけでなく

会社で

辞めたくない後輩が

上司や先輩の自己愛性人格障害のひとに

怒鳴られたり人前で長時間

ののしられている、

という行動もTiaraはしょっちゅう

見ています。

 

自己愛性人格障害の被害は

家庭や会社、

最近ではデートDVなんている言葉も

流行っているようですが

恋人同士でもよくあることなのです。

 

 

自己愛性人格障害の彼がイケメンで

仕事もできる人気のある人なので

殴られても別れない

という悲しい女の子の話も

聞いたことがあります。

 

周りから見て

痛々しいほど殴らていても

女の子の方は

(自分が悪いから彼を怒らせる)

と思っているのです。

 

 

Tiaraから見たら彼が自己愛性人格障害だと

すぐに分かるのですが

別れずに堪えて

彼に好かれるように

彼を怒らせないように

頑張っている女の子は

ほかの人が

付き合うことをうらやむような

可愛い女の子だったりします。

 

もういい加減本当に

やめてほしいと思いますが

自己愛性人格障害のひとの心情も

とてもよくわかりますので

彼もやめられないことは

とても理解できるのです。

 

かといってこのままほって置いたら

死んでしまうか、心が病んでしまうので

できるだけ早く別れてほしいと思います。。

 

自己愛性人格障害のひとを

止めることはできないので

物理的に距離を置くしか方法はないのです。

 

もし、どうしても

物理的な距離を置けないのであれば

心理的に距離を置く方法がありますが、

心理的に距離を置くには練習と

自己愛性人格障害のひとの

心情を完全に理解することでしか

心の距離を置くことはとても難しいのです。

 

Tiaraの恋愛相談室では

具体的に彼と距離を置く方法を

直接教えています。

 

このスキルは

ほかのいろいろな場面で

自己愛性人格障害のひとに出会ったときに

使えますのでお勧めです。

 

自己愛性人格障害のひとは

昔は男性で日本人の約10%の確率で

いると言われていましたが

現在では、とても増えて

6人に1人が

自己愛瀬人格障害だというデータも

あります。

 

それ以外にもTiaraの恋愛相談室では

イタリアやフランス、

アメリカや中国、といった

海外からも寄せられていますので

日本人だけ、というわけではないようです。

 

これからの世の中で

平和に生きていくためには

自己愛性人格障害のひとを

スルー出来るスキルが

確実に必要なのです。

 

知らずに仲良くしてしまい

そのあとでターゲットにされてしまうと

何もかも失ってしまうことになるので

自己愛性人格障害のひとに対しての対策は

皆さん各自、できたほうがいいと思います。

 

まだまだ知られていない

自己愛性人格障害ですが

今後の未来は広がりを見せて

みんなが対処できるようになると

思いますので

それを目指してどんどんこの活動を広めて

自己愛性人格障害のひとが

優しい人や弱い人を

虐待の道具に使うのを

防いでいきたいと思います。

自己愛性人格障害のひとはびっくりするほど自分が周りからどう見られているかを気にしている


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとが

好む相手の姿について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

びっくりするほど

人のことを気にしています。

 

こちらが何ともおもっていなくても

すごいところや寛大なところを

一生懸命演じているので

やたらと声が大きく

不自然なほど周りの人に

聞こえたりしていることもあります。

 

反対に

人を責め立てたり、

こき下ろしたりするようなときは

驚くほど声が小さく

隣にいても何かを話しているのは

分かるのですが、

何を言っているのか

全く聞こえないときもあります。

 

かと思うと

周りの人にも聞こえるようにののしり

その人がいかに失敗しているかを

周りの人に聞かせるように

怒っているときもあります。

 

これは、自己愛性人格障害のひとの

都合により

声の出し方が、とても器用に調整可能です。

 

自分をどう見せたいか

その時の

自己愛性人格障害のひとの都合により

いくらでも変えることができます。

 

これによって

いい人だと思われたまま

他人を追い詰めることもできますし

直接会話を交わさなくても

なんとなく、あの人はいい人だなと

周りに印象付けることもできるのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

本当にすごい能力を持っていて

しかも、本人は自分が周りから

どう見られているかを

普通の人が予想もつかないほど

随時、考え続けているのです。

 

自己愛性人格障害のひとの行動は

とても面白いです。

 

 

本当に興味を惹かれるのですが

ほとんどの人が

そんなことをしているとは

まったく気づいていないのです。

 

気づくと、本当に

めんどくさいことをしているな

と思いますし、

それに気づくと

どんなに優しくされても気を使われても

ああ、今は良く思われたいんだね、

としか思いません。

 

逆に責められたり、呆れられたりしても

今はショックを受けさせたり

不安にさせたりしたいんだなと

思うだけで

自己愛性人格障害のひとが

今何を考えてその行動に出ているか

手に取るように分かってしまうのです。

 

 

そんな自己愛性人格障害のひとを尊敬したり

ショックを受けたりしている人を見ると

真に受けなくてもいいのに

と思ってしまいます。

 

ですが、Tiaraもこれに気づくまでは

ショックを受けたり

すごいな、と思ってしまって

自己愛性人格障害のひとのことを

普通の人よりもすごい人だ、

と思っていたのです。

 

本当のことが見えていなくて

外堀だけに

一喜一憂していたんですね。。

 

 

普通の人と会話をしていると

何も起こりません。

 

トラブルもおきませんし、

気を使うこともありませんし、

けんかをすることもありますが

きちんと話し合ったり

相手の気持ちが分かるようになれば

また普通に友達として

話したり楽しんだり

真剣に悩みを打ち明けたり

相手の気持ちに寄り添って

感謝してもらえたりすることができて

人間らしくのびのびと

生きることができるのです。

 

もし、あなたのまわりに

あなたのせいではなく

なぜかトラブルばかり起きて

悩んでいるのだとしたら

あなたの周りの人を

良く観察してみてください。

 

あなたのそばに

自己愛性人格障害のひとがいたり

しませんか?

 

 

あなたのそばに

自己愛性人格障害のひとがいれば

あなたは、仕事ができるように

なりませんし、

あなたには本当の友達が

できにくくなってしまいます。

 

たとえ、本当の友達だと

思える人ができたとしても

いつの間にか、

あなたには身に覚えのないことで

信用を失ったり、

うまくいかなくなってしまったり

してしまいます。

 

もし、あなたのそばに

自己愛性人格障害のひとがいたとしても

自己愛性人格障害のひとが

あなたに全く興味を示さない場合は

比較的、生きるのが自由にできます。

 

ですが、

自己愛性人格障害のひとに好かれたり

嫌われたり、

ライバル心を持たれたりしている場合は

ことごとくあなたが弱い人間に見えるように

あなたに信頼がないように

周りからのあなたの見え方を

コントロールされてしまいます。

 

それは、

あなたを独り占めするためだったり

あなたにほかに友達や

恋人ができないように

防御されてしまうのです。

 

なぜ、そんなことを

わざわざするのかというと

自己愛性人格障害のひとは

非常に臆病で

あなたを潰しておかなければ

自分がつぶされるかもしれないと

ありもしないことで恐怖心を

極端にいだいてしまっているからなのです。

 

普通の人はそんなことわざわざしません。

 

だってすごくめんどくさいし

そもそもそんなことをしようとも

思いつきもしないからです。

 

自己愛性人格障害については

各書籍が何冊も出ていますし、

精神科のお医者様の間でも

医者でさえも

最も嫌がる病気として有名です。

 

 

普通の人からは、

あまり知られていない病気の部分で

本当はそんなことをしなくても

誰も自己愛性人格障害のひとのことを

蹴落としたり、

つぶしたりすることはないのです。

 

それでも自尊心がまったくない

自己愛性人格障害のひとは

ありもしないことで

勝手に恐怖心を持ってしまっているのです。

 

誰かを潰すことで

その人よりも自分のほうが上だと

常に認識していなければ

怖くて生きていけない病気なのです。

 

幼いころに、育った環境で

そうなってしまった自己愛性人格障害のひとに

そんなことはしないからやめてと

話しても理解できないので

攻撃と尊大な自分を見せつけることを

やめられずにいます。

 

 

自己愛性人格障害のひと本人も

それをやめることができないのです。

 

だから、自己愛性人格障害のひとから

攻撃されたり、

取り囲まれたりしないためには

あまり目立たず、何の魅力もない、

と思われるのが一番です。

 

 

自己愛性人格障害のひとよりも

魅力的に見えたり、活躍しそうに見えると

自己愛性人格障害のひとは

自分よりもあなたが

目立ってしまうことを恐れて

前もってあなたを潰しにかかります。

 

だから、自己愛性人格障害のひとには

何とも思われないのが一番なのです。

 

Tiaraは自己愛性人格障害のひとを見ていて

それがやめることができないことが

手に取るように分かります。

 

だから腹も立たないし、

怯えることもないのです。

 

ですが、普通の人には

自己愛性人格障害という

病気を持った人のことが分からないので

関わっていると

本当に失敗している、と思われるようになったり

本当に悪いことをした、と思われてしまい

周りの人からだんだん誤解されるように

なってしまいますので

自己愛性人格障害のひとがいた場合は

Tiaraはすぐに逃げます。

 

逃げ足だけはめちゃめちゃ早くなりました。

 

だから、こんなにも

自己愛性人格障害のひとのことが

手に取るように分かるようになったのに

一緒にいては危ないと思うのです。

 

今では、Tiaraの自己愛性人格障害の元彼が

元彼本人よりも

心の中が分かってしまいます。

 

でも、だからこそ、

近づくことができないのです。

 

Tiaraはただ、自己愛性人格障害のひとが

誰も傷つけないように

幸せになれる方法を見つけてほしいと

願っています。

自己愛性人格障害の被害に遭ってしまったあなたが 幸せになる方法


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害に遭ってしまったあなたが

幸せになる方法について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に遭ってしまうと

あなたが彼を真剣に愛してきたのに

彼の愛は本物ではなかったのかと

ショックを受けますよね?

 

あなたの雰囲気が自己愛性人格障害のひとに

狙われやすい人だった場合、

次の彼も

もしかしたら

自己愛性人格障害である可能性は

否めません。

 

特に、自己愛性人格障害のひとは

出会ってばかりのころは

あなたの気持ちをつかむために

とても魅力的にふるまうので

余計に分かりにくい、という特徴もあり、

あなたに見分ける力が不十分だった場合、

関係が深くなってからまた、

自己愛性人格障害だった、

と気づく場合もあります。

 

あなたが間違っているのは、

あなたが付き合う人の

相手選びだけ

 

自己愛性人格障害の被害に遭ったあなたの

間違っているところは

相手選びだけなのです。

 

後は、あなたが

自己愛性人格障害のひとに

気に入られる特徴とは

普通のひとからも

魅力的に映るところばかりで

あなたは、本来、

あなたの見え方さえ

自己愛性人格障害のひとから

コントロールされなければ

とても魅力的な人なのです。

 

 

あなたの謙虚なところも

相手を立てる心遣いも

人のいいところを瞬時に見つけられる

素直なところもすべて、

普通のひとからは

ただの愛される条件の1つなのです。

 

 

あなたが今まで通りにふるまったとしても

あなたの相手が自己愛性人格障害ではなく

普通のひとだった場合

普通に大切にされる理由になるはずです。

 

あなたのそんな

相手に寄り添う共感力とは

本来、普通の人が

恋人には持っていてほしい

最も魅力的な特徴の1つなのです。

 

Tiaraもあなたも

恋人にはきっと

共感力を持っていてほしいと

感じるはずです。

 

自己愛性人格障害の彼には

それがあると思っていたのに

なかったからショックなのです。

 

ですから、あなたはそのままで

充分に愛される魅力を持っていて

あなたに惹かれる人は多くいるのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとまでも

惹きつけてしまうのは

実はあなたが、自分のことを

あまり大切に思っていないがために

誰も彼も引寄せてしまっているためです。

 

あなた自身が、もっと

自分のことを大切にしていれば

自分のことを

本当に大切に思ってくれていない人には

すぐに気づくことができると思いますし

それが分かった時点で

自分からその人を遠ざけてしまうので

嫌な思いをする暇もないはずです。

 

現に、自己愛性人格障害の

被害に遭ったことのない人は

大勢いて、その人たちからすると

そんなことをする人たちがいることが

信じられないはずです。

 

だってその人たちは

自分のことをあなたが考えているよりも

もっと大切にしている人が多いので

当たり前に自己愛性人格障害のひとが

近づきにくいからなのです。

 

あなたは本来、普通のひとよりも

愛される魅力を持っています。

 

だからあなたの魅力に負けたくない

自己愛性人格障害のひとから

あなたを魅力のない人、

もしくは誤解されやすいように

念密に、しかもこそこそと

あなたの評判が

自己愛性人格障害の人が

悪く見えないように

上手に落とされて

周りの人が、あなたの魅力に気づいても

なんとなくあなたには近寄りづらい雰囲気に

見せかけられているだけなのです。

 

だからあなたが

そのままのあなたの魅力を

周りの人から見えるようにするためには

あなたが自然にいられるように

あなたの魅力を

自己愛性人格障害のひとに

見つからないようにすることです。

自己愛性人格障害のひとは

共感力がありませんので

案外他人が、本当はどう感じているか

分からないところがあります。

 

自己愛性人格障害のひと

周りの人があなたのことを

気に入っている様子を人の態度や

表情から読み取っているので

ポーカーフェイスにしていると

何を考えているのか分からないのです。

あなたは本来

ありのままのあなたで

充分に魅力的である

 

周りの人が

あなたを見て楽しそうにしていたり

あなたが目立っていたり

あなたに人気があることを知ると

ゆっくりと時間をかけて

こそこそとあなたの評判が

だんだん悪くなるように

周りの人の印象を

コントロールしていくのです。

 

では、逆に周りの人が

あなたのことを何とも思っていない、

と思うと

わざわざあなたの評判を

落とすようなことをしたり

あなたが周りの人から

気に入られないように

あなたのことを冗談ぽくディスったり

なんとなく馬鹿にされるように仕向けたり

あなたのことを異性ではないと

感じさせるような言動をしないのです。

 

自己愛性人格障害のひとから

何とも思われないことが

あなたがあなたらしく

生きていくコツになるのです。

 

ですからで会ってからできるだけ早く

自己愛性人格障害のひとを見破り

自己愛性人格障害のひとの前で

あなたの魅力を隠すようにすると

あなたが自然にしていても

あなたの邪魔をするような行動を

しなくなるのです。

 

あと、人に左右されない人、という人も

世の中には確かに存在するので

自己愛性人格障害のひとが

周りの人からの

あなたの見え方を

コントロールされていても

まったく信用せず

あなたのことを

気に入ってくれる人は必ずいます。

 

むしろ自己愛性人格障害のひとを怖がらず

あなたのことを信頼してくれる友達がいたら

間違いなくあなたはその友達、

もしくは恋人を

大切にしたほうがいいでしょう。

 

あなたは付き合う人を見直すだけで

あなたを突き落とすような人とは

かかわりがなくなるはずなのです。

 

あなたはあなたの魅力を

信頼できる人の前以外では

むやみに表に出さないほうがいいのです。

 

 

そして相手選びが

普通にできるようになった時には

あなたの魅力を包み隠さず、

今まで通りに表現していくことで

あなたはあなたを本当に

大切にしてくれる人とだけ

つながりが深くなり、

辛い出来事はもう起きなくなるのです。

あなたのことを本当に大切にしてくれる人の態度とは?


こんばんは♡

今日は、あなたのことを

本当に思ってくれる彼の態度について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の彼は

あなたを本当にお姫様扱いしてくれます。

 

これは普通の男性でも言わないような

熱い気持ちを語ってくれたり

あなたのために

自分を犠牲にし尽くしてくれたり。。。

 

たとえば寝る時間も惜しんで

あなたに会いに来てくれたり

あなたのために心を込めて

料理を作ってくれたり。

 

これでは、彼のことを

信頼してしまっても

仕方がないと思います。

 

ですが、これは彼が内面では

本当はどのように考えているのか

はたから見たら分からないのですが

自己愛性人格障害の彼は

あなたのためでなく

自分をより魅力的に

魅せるためにしていることです。

 

その見分け方は

ちょっと注意してみていないと

分からないかもしれないので

今後は彼のことを見るときに

次のことに注意して彼を見てみてください。

 

あなたのことを

本当に思っていてくれる

彼の興味の対象

 

1.あなたが自分のことを話すとき

興味を持って聞いてくれるかどう

2.あなたの好きなことに興味を持って

知ろうと努力してくれるか

3.あなたの帰りが遅くなった時

彼がどれだけ真剣に心配してくれているか

4.あなたが何気なく言った一言も

きちんと覚えていてくれるか

5.あなたの大切にしていることを

邪魔しないようにしようと

気を使ってくれるか

 

これらの特徴は

自己愛性人格障害のひとにはありません。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたではなく

自分がメインなのです。

 

自己愛性人格障害の彼が

あなたの気を惹く行為

 

・彼の得意な分野での知識を見せてくれる

・特に周りに人がいるところでは

あなたを優しく扱ってくれる

・あなたを他人に取られることを

必死で阻止しようとする

 

これらの行動は、

自己愛性人格障害の彼でなくても

するときもありますが、

あなたが好きで上記の行動をするとき

彼の興味の対象が

メインであなただという行動も

同時に取るのです。

 

自分の素敵な面ばかりを見せているくせに

あなたが大切にしていることは

ちっとも大切にしない、なんていう人は

あなたのことが好きなのではなく

あなたに自分のことを

好きになってもらいたいだけなのです。

 

特に俺様的強引な彼に憧れる人や

引っ張っていってくれる人がタイプのひと

ちょっと偉そうにしているほうが

安心感が持てるような人は

特に気をつけたほうが

いいのかもしれません。

 

彼があなたのことを

本当に好きかどうかを見極める前に

あなたの方が彼に夢中になってしまうことは

とても危険な行為なのです。

 

これからもし

お付き合いをしたいと考えているあなたは

この点についてよく見てから

彼を判断したほうがいいかもしれません。

 

 

あなたを傷つけて高揚するような人から

逃げられなくなると

あなたを傷つけて

好きなタイミングで

あなたを捨ててしまいます。

 

あまのじゃくで照れ屋な彼も

あなたにそっけなくすることが

あるかもしれませんが

ふとした時に

あなたに興味がある、と

信号を出しているのです。

 

自己愛性人格障害のひとと

普通のひととの明確な違いは

自分にしか興味がないか

他人にも興味があるかということです。

 

普段、人に興味をもたないような

偏屈な人でも

恋愛すると

あなたに強烈に興味を持ち

あなたのことが知りたくなったり

あなたのすることや考え方に

興味を持ってくれる人でないと

一緒にいても幸せだとは

感じにくいでしょう。

 

 

あなたの気持ちをおろそかにしても

平気な人とは

友達としてでも付き合わないほうが

あなたのためになるでしょう。

 

あなたの謙虚なところが

あなたを傷つける人を

寄せ付けてしまう

原因になってしまっています。

 

もっとあなたの気持ちを

大事にしてくれる人を

選ぶようにしましょう。

自己愛性人格障害の被害に遭った人は劇的に人生を変える可能性がある


こんにちは♡

今日は、

自己愛性人格障害の被害に遭った人は

劇的に今までの人生を変える可能性がある

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に遭われた人は

長い間自分の人生を失ってしまいます。

 

今まで、先があると思って

一生懸命頑張ってきたことが

すべて無駄になってしまったと

いう人がほとんどです。

 

 

ですが、自己愛性人格障害という病気がある

ということに気付けたあなたは

もし誰にもわかってもらえなかったとしても

あなた自身、自分は悪くなかった、ということに

気付けたと思います。

 

あなたはもう、

自分に自信を無くす必要もないのです。

 

それどころか

あなたの中には普通のひとには

ないほどの強い共感力と優しさがあり

人に否定されるようなものはいっさいない

尊い存在だったということが

理解できたのではないでしょうか?

 

そしてあなたを否定する人たちは

自尊心のない、人を否定することでしか

ドーパミンを出して

少しでも自分を気持ちよくしていないと保てない

可愛そうな人たちだった、ということを理解して

温かい目で見守ってあげてください。

 

あなたは彼らを笑って許しますが、

彼らはあなたを笑って許してはくれません。

 

自己愛性人格障害でなくても

自尊心の低い人たちというのは

慢性的に爆発しそうな不満を

もともとおなかの中に持っています。

 

 

あなたの共感力の高さや優しさを

利用しようとする人は

いくらでもいるのです。

 

彼らはあなたを使って

自分が気持ちよくなりたいだけです。

 

 

あなたを否定することにより

自分があなたよりも上だと思います。

 

 

あなたに優しくすることで

あなたを夢中にさせることができ、

自分の価値を感じることができます。

 

あなたが堪えるところを見て

まだこいつよりも俺のほうがましだと

ほっとして安心します。

 

 

そのために共感力が異常に高く

優しすぎるほど優しく、

寛大で人のいいあなたを

いくらでも利用して

自分の中のドーパミンを出して

おなかの中の不満や不安、

大きな怒りを何とか静めようと

しているだけなのです。

 

それを成功させるためにも

あなたの言うことを周りの人に

信じてもらうと困るので

自己愛性人格障害のひとが

怒っても仕方がない、

という空気を作り出すために

周りに常にあなたが

ダメ人間だと印象づけておく

コントロールもしています。

 

あなたが

ありのままのあなたを

受け入れてもらいにくいのは

そのためです。

 

 

自己愛性人格障害のひとの

被害に遭わないためには

彼らに満足をさせないことです。

 

彼らは満足することにより

あなたから離れなくなるのです。

 

 

いつも周りに

自己愛性人格障害のひとばかりを

寄せ付けていると

あなたは本当に生きにくくなります。

 

才能を認められることもありませんし

頑張っていることも

すべて否定されてしまいます。

 

本当は普通のひとよりも

優しいあなたの優しさを

利用されてはいけないのです。

 

 

優しいあなたこそ

付き合うべき人間は選ぶべきです。

 

 

そうでないとあなたは

本当にどんどん落ちぶれていって

しまいます。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分のことをすがってくる人間は大好きなので

彼が自己愛性人格障害だと分かった時点で

もうあなたはその彼についていってはいけません。

 

そして、自己愛性人格障害のひとに

バカにされたときは

怒ったり落ち込んだり

悔しがったりしてはいけません。

 

そうすると自己愛性人格障害のひとは

あんたに自分の攻撃が効いていると思い

ますますあなたから

離れられなくなってしまいます。

 

 

 

Tiaraは

自己愛性人格障害という病気を知って

劇的に変わりました。

 

年齢は結構高くなってしまいましたが

それまでのTiaraha

幼いころからほとんど変わらず

生きてきたと思います。

 

劇的に変わったことは

自分を傷つける人物を

極端に寄せ付けなくなったことです。

 

今まで起きてきたトラブルも

親との関係も

自己愛性人格障害の彼との関係も

その他職場や学校であったトラブルの原因が

ほぼ1つだったと分かったのです。

 

自分を傷つける人物にも寄り添い

寛大でいて、許してしまい

深く付き合いをしてしまっていた

これだけです。

普段のものの考え方や

性格などはまったく変わっていないのですが

自分を傷つける人物を

極端に寄せ付けなくなったことにより

自分のやりたいことができるようになり

誰にも文句も言われず、

嫌な思いをすることがほとんどなくなりました。

 

 

その中で切ってきた友達もいます。

 

 

ですが、今のほうが平和で穏やかです。

 

自己愛性人格障害のひとがいれば

すぐにカンが働き、警戒するようになりましたし、

自分にある一定の境界線を設けて

それ以上は近づけないようにしています。

 

 

そのうえで必要なことは話し、穏やかで

常に冷静に生活をすることができます。

 

 

自己愛性人格障害のひとに攻撃をされたり

周りのひとへの印象をコントロールされなければ

いつも一定の感情でいられて

普通に生活をすることができます。

 

あなたがもし、

今後幸せになりたいのだとしたら

自己愛性人格障害のひとに

これ以上足を引っ張られてはいけません。

 

 

それには自己愛性人格障害のひとが

満足するような反応をしてはいけないのです。

 

自己愛性人格障害のひとが攻撃をしてきても

あなたには効かない、と思えば

あなたには攻撃をしてこなくなります。

 

もし、自己愛性人格障害のひとが

彼だったとしたら

その関係は終わってしまうかもしれませんが

自己愛性人格障害のひととは

いずれは関係が終わるのです。

 

終わらなければ

あなたはきっと精神病になってしまうか

自殺してしまうか

病気になってしまうかのどれかです。

 

カサンドラ症候群になってしまい、

一生苦しい思いをして生きるか

自己愛性人格障害のひとに

都合が悪くなってしまったときに

何の感情も持たれずに

バッサリと一方的に切られて終わりです。

 

それならできるだけ早く

あなたから離れたほうがいいのです。

 

あなたの人生はあなた自身のものです。

 

あなたがあなたらしく生きるためにも

あなたを尊重してくれる人を

選んでいかなければならないのです。