怒りを抑えていることは、自己愛性人格障害の人にとっても辛いこと

こんにちは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の人が、

自分の中にたまった今にも破裂しそうになった怒りを

抑えていることが、自己愛性人格障害の人にとっても

辛いことだということについて

お話ししようと思います。

 

 

以前、自己愛性人格障害の人が常に自分の中に

パンパンに膨らんだ怒りを持っていることをお話ししましたが、

これで、その怒りをぶつけやすい人にぶつけるために虐待してしまうということには

分かっていただけたと思います。

 

でも、自己愛性人格障害の人は

極度の臆病で、嫌われることが恐怖に近いくらい怖いことなので

もちろん嫌われたくありません。

 

でも、どこかでガス抜きをしないととても辛いのです。

 

Tiaraの彼も常に頭痛持ちで頭痛薬を飲んでいたのも

そんな理由からだと思います。

 

知れば知るほど自己愛性人格障害は恐ろしい病気なのです。

 

周りの人間もつぶしてしまうし

自分自身もなぜか、歳をとればとるほどひどくなるらしく

若いうちは魅力もあるので、周りの人を取り巻きに取り込んで

ちやほやされる面もあるのですが、

歳をとると、ほとんど人はあまりにも気難しすぎるので

家族でも近づかなくなるほどです。

 

 

もしも気づくことができたならできるだけ早く

治療をしたほうがいいです。

 

現在は自己愛性障害を研究するところもあり、

入院施設もありますので、

本人が努力することで症状が、ましになることもあるそうです。

 

ただ、本当に10代後半くらいか20代前半くらいまでなら

治る可能性もありますが、

30代も後半を過ぎると、ほとんど治らないそうです。

Tiaraもいろいろ調べましたが、

治療はほとんど難しいようなので、

対処法としては、

人が周りにいなければ腹も立たないそうですので、

1人で部屋にこもって好きなことをして生きる人生が

彼らとしての最高に幸せな人生なのかなと思います。

 

 

Tiaraの元カレもどうしているのか分かりませんが、

近づくことができないため遠くから、彼の幸せを祈り、

できるだけ幸せに過ごせているといいなあと思います。

 

詳しく言うと分かってしまうので

言えませんが、

彼は物を作ることが非常に好きでしたので、

今でも自分の好きなものを作って穏やかに過ごせているといいなあと思います。

 

あなたは、自分の彼が自己愛性人格障害だと知ったとき

どうしても憎みきれないんじゃないかと思います。

 

自己愛性人格障害の人とお付き合いや結婚をすることは

進められませんが、彼らを毛嫌いしているわけではないのです。

 

彼らも人間で元はといえば

子供のころは被害者であったのではないかと思います。

 

彼らも幸せに過ごすためには

できるだけ人を傷つけないように

1人で好きなことを見つけて生きてほしいです。

 

たぶん、1人のほうがリラックスできると思いますので、

頭痛薬など飲んで怒りを抑える必要のない状況で

過ごしてほしいです。

 

 

自分の大切な人を傷つけることは

彼らにとっても、

本当に心の奥の奥底では

本望ではないはずです。

 

Tiaraは

この複雑な病気に理解とそして距離を置くことを

願います。

自己愛性人格障害と共依存症の関係

こんばんは♡

 

今日は、共依存という症状と自己愛性人格障害との関係について

お話しします。

 

もしあなたが彼のことを

自己愛性人格障害だと疑っているなら、

あなたも共依存症という可能性があるということを

お伝えします。

 

共依存症とは、自己愛性人格障害の人に好かれやすく、

そして、一緒にいることによって

お互いの症状を強めあってしまうという非常に危険なものなので

共依存の症状についても理解を深めてください。

 

共依存症の人というのは、

自己愛性人格障害の人と同じで

自尊心が非常に低く、自分に自信のない人に多いです。

 

共依存症の人も、幼いころに両親に認めてもらえず、

自分は価値のない存在だと、自分自身で思い込んでいる人が多いと言われています。

そして、自分の価値を見出すために

全力で、人に寄り添っていくという特徴を持ちます。

 

そうすることで、彼に自分を認めてもらいたいと

思ってしまっているのです。

 

そして、どんなにひどい目に合おうとも

自分に自信がないために

自分が悪いと思い込んでしまっているのです。

 

これでは、自己愛性人格障害の人に

精神的に責められれば責められるほど

どんどん自分に自信を無くし、

彼に自分を認めてもらいたいがために、

彼につくしていってしまうのです。

 

 

ここで考えてほしいことは、

あなたは自分で自分が傷ついていることを流してしまっています。

 

あなたは辛い思いをしていませんか?

 

それは本当にあなたが悪いことですか?

 

それをよく考えてほしいのです。

彼を怒らせてしまった原因を明確に説明することができますか?

 

もし、なぜ彼を怒らせてしまったのか

分からない場合は、あなたは共依存症の可能性があります。

 

共依存症の人の特徴をあげてみます。

 

・必要以上に頑張り屋さん

・責任感が非常に強い

・世話焼きタイプ

・真面目

・明るく行動的

・争いごとがきらい

・劣等感がある

・温和

・我慢強い

・自尊心が非常に低い

・いいひと

 

です。

これらがすべてそろっていると

共依存症になりやすいのです。

 

一見いいことばかり書いてあるように見えますが、

これらの特徴は、

自己愛性人格障害の人が非常にターゲットとして

扱いやすくなり、

しかも、気づいてもなかなか逃げようとしません。

 

これによって

自己愛性人格障害の人は

モラハラがやりたい放題になり、

自己愛性人格障害としての症状を

悪化させてしまうのです。

 

ひどい場合には

2人ともが病的になってしまうでしょう。

 

だから、彼を悪化させないためには、

共依存の人が、自分が共依存症だということにできる限り早く気が付いて

彼から離れる必要があります。

 

もし、彼のことが好きで

彼を助けたいと思うのならば余計に

彼からできるだけ早く離れてあげましょう。

自己愛人格障害のマインドコントロール

こんばんは♡

 

あなたは彼を、

だんだん彼を自己愛人格障害じゃないかって

疑っていく過程をたどって

だんだん彼との未来に

希望を持てなくなってしまっている人も

いると思います。

 

その気持ちよく分かります。

 

何度もわけのわからない別れ話をされ、

そしてそれが

決してTiaraを嫌いになったから別れるんじゃない、

好きだけどつらいから無理なんだ、

わかってほしいんだ。。。

 

そういわれてTiaraがしたことは、

自分の希望は一切言わず、彼の気持ちを分かってあげる

ということでした。

 

自分のことながら、

そうすることによって

自分を抑えて彼に自分を合わせていくことに

フォーカスしていきました

実はそれ、マインドコントロールです

その時はそんなこと思いもしなかったけど

後から考えたらマインドコントロールです。

 

 

そんなことされてるとも気づかず、

自分を殺して彼の意見に全面的に従う、

ということにだんだんとシフトチェンジされていきました。。

 

当時はそれが幸せになるための近道って思ってたんです。

友達に相談しても

「Tiaraって自分でも気づいてないうちに

彼を怒らせる何かをしちゃってるんじゃない?

それは気づきだよ。

私も恋愛をたくさんしたから分かる。

わたしも昔は

彼氏を怒らせるようなことしちゃってたけど、

自分ではそんなことしてないって思ってた。

もっと彼の言うこと聞いたら?」

 

 

恋愛経験が豊富だと誇らしげに語る彼女に

(そうなのかな。。。?)と思っていました。

 

それで彼に合わせる努力から、

自分からは何も言わず、

隣でニコニコしているだけのTiaraが

出来上がってしまっていたんです。

 

自分が本当に何もしていないのか。。。

彼の言うことに納得できることがあれば

きっとそうなのでしょう。

 

それはよく考えて自分でも悪いところは

治していかなくてはなりません。

 

けど、当時のTiaraにとって、

彼の怒る理由には(別れる理由)

全く納得のいくものではなかったし、

彼自身も言っていることの核心を突く言葉が

(彼自身が何に対してどういうことで嫌なのか、

どれくらい嫌なのか、)

全くなかったんです。

 

彼がどうして怒っているのか、

Tiaraが全然分かっていないことに対する彼の怒り。

 

これを言われると

「どうして?」と聞けないですよね。

(まあ、今考えると聞いてもいいんですが。)

 

理由もわからないけど、

Tiaraが彼の気持ちを分かってあげられないのが

いけないんだな、と

理由はわからないけど反省する、御免なさいという、

許しを請う、という

何とも不思議な上下関係が出来上がっていくのです。

 

Tiaraが相談した友達の中にも

不思議なことが起こっています。

 

Tiaraが何をしたのかも見ていたわけでもないのに

Tiaraに悪いところがあるんじゃないのか(という正義感?)と

Tiaraに何か悪いところがあるから探しなさい、

という彼女。

何もしらないのに。。。

多くの人はここを盲点にしています。

もし、本当になにもしていないのに

嫌がらせをされているだけだとしたら?

 

これはいじめにも相当すると思います。

ひどいことをされているところを見て、

周りの人たちが

(あんなにやられてかわいそうだな。

でもあんなに意地悪をされているということは

あの子に何か原因があるんじゃないのか。。。)

そのように考えだすようになるのです。

 

 

もちろん、何か悪いことをしてしまって、

怒られている場合もあります。

必ずしもその子に原因がない場合ばかりじゃない。

 

でも、もし、その子が何もしていないのに、

執拗に嫌がらせを受けているのだとしたら。。。。

 

何もしていない子に

執拗に嫌がらせをする子の心に、

何か問題があるのだと思いませんか?

 

人の言葉に惑わされず、

あなたの心の目を信じてよく考えてみて下さい。

彼はあなたを本当に大切にしている?

こんにちは♡

今日は部屋の中も少し暑いくらいで

靴下も履かずはだしのままで

ちょうどいいくらいです。

 

後でアイスでも買ってこようかな・・・

 

 

Tiaraが彼が少しおかしいなと

気づいたのは

彼と付き合いだして

3か月くらいのころでした。

 

毎日電話やラインをしてくれ

ほんとに幸せな毎日を

過ごしていましたが、

いつもの電話の時に

突然起こった出来事でした。

 

詳細は省略しますが、

ずっと我慢していたことがあって、

それでも彼の立場を考え、

許していたことがあったんですね。

 

それは彼が何とかするから

少しだけ待って、

すぐ解決すると思うから、

と言われていたことでした。

 

でもまたいつもの繰り返し。。。

 

それはTiaraにとって、

とてもつらいもので

彼もそう思ってくれていると

思っていました。

 

それでも仕方ないから

何とか全力を尽くしてくれていると

思っていました。

 

tiaraもそんな彼を応援しつつ、

我慢して耐えて3か月を過ぎた頃でした。

 

状況が少しも変わっていないのです。

 

それでも彼のことが大好きだったTiaraは

恐る恐る

自分の気持ちを出してみました。

 

「そんなの少しの間だよって

言ってたよね。

 

毎回おなじこといってるの

おかしいよね。。。。」

 

すると彼は今までない大声を出し、

「うわあ、こんな人だと思わなかった。。

 

いやだあ、いやだあ、

こんなひとだとは思わなかったあ。。」と

子供のようなことを言い出しました。

 

だから、

Tiaraはほんとにびっくりしたんです。

 

自己愛人格障害の人は、

都合が悪くなると、

うまくけむに巻いてごまかす、

ということをしますが、

この時は、大暴れする子供のようでした。

 

もしかしたら、その時は都合のいい、

言い訳が見つからなかったのかもしれません。

(これは憶測ですが。。)

 

だって、ほかにも

何人か付き合った経験はありますが、

もちろん付き合っている間に

けんかをしたこともありますが、

こんな突拍子もなく、

理解できないようなことを言っているわけでも、

強い口調で怒ったように

言ったわけでもないのに、

彼女に向って「こんな人いやだ」???

 

すごくびっくりしたのと

彼から嫌われたくない一心で

「ごめん、ごめん、ごめんなさ~い。」

と泣きながら謝ったのです。。。。

 

??

 

今考えたらおかしいですが、

当時は彼のこと、

ほんとに好きだったし、

すごく紳士的で仕事ができて頭がいい、

って思ってたんで

ほんとに想像もできなかったような

あまりにおかしい反応に

たぶん当時もおかしい、

ってことには気づいていたと思います。

 

(でも、恋って盲目・・・なのか、

でも、自己愛人格障害について

詳しく学んでいくと、

だんだんわけがわかってきます。)

 

 

元旦那様と結婚していたころ、

元旦那さんの金銭感覚についていけないし、

生活以上のお金を使う人だったので、

tiaraが小さい子供がいるにもかかわらず

何とかバイトして

元旦那様には何も言っていませんでした。

 

それは元旦那様との関係を

みんながうらやむような

仲の良い夫婦でいることが、

夢だったからです。

 

 

実際にほとんど何も言わないTiaraに

「優しいね」とか

「ほんとに俺のことを分かってくれてる。」

と言われて

実際ほんとに元旦那さんの気持ちは

Tiaraが一番よくわかってる、と思っていたし、

Tiaraが少し頑張れば、

仲良くやっていけるならそれくらい頑張ろう!

という気持ちでいたからです。

 

でもだんだんTiaraに

不満が募ってきちゃったんです。

 

周りから言われる

「いい旦那さんだね~。」も

旦那様が外で見せる

俺が引っ張ってっている感じも、

嘘だよ。。。って

だんだん心の中で

たまっていっちゃったんですね。。。

 

自己愛人格障害の話なんて書いてますが、

元旦那様は自己愛人格障害ではありません。

 

Tiaraがいうんだから間違いありません。

 

もし、ほかの人が人格障害だ!

といってもTiaraがいうから

間違いないのです。

 

仮にほかの人が違うといっても

Tiaraが自己愛人格障害だ!といえば

元旦那様は間違いなく

自己愛人格障害です。

 

どうしてかというと、

自己愛人格障害は、相手にしかわからなく、

周りには

わからないようにしているので、

モラハラされている本人以外の人からは

むしろ人間的にめちゃくちゃいい人に

見えるのです。

 

元旦那様は、いたって普通の人です。

 

これは普通の男女が

普通にすれ違っていく

いわゆる普通の離婚ですw

 

(まれに、彼や旦那様ではなく

会社に自己愛人格障害の人がいた場合には、

周りの近くにいるごく一部の人からは

気づかれるかもしれませんが。

 

基本はターゲット以外の人には

出さないのが普通です)

 

なんとなくわかってもらえました?

 

これからTiaraの実体験から

モラハラに気づいていった過程をふまえながら、

できるだけわかりやすく

説明していこうと思います。

おかしいな、と思ったら一度立ち止まって見ることの大切さ


おはようございます♥

前回、立ち止まることの大切さについて

お話ししました。

 

実はTiaraは、

どちらかというと

結構突っ走っちゃうタイプなんです。

 

考えるより行動するタイプ。

 

ずっとそれはいいことだと思ってました。

 

実際、若い頃は、

いいことのほうが多かったと思います。

 

いろいろ考えても

行動しなければ何も変わらないし、

行動するってことは

現実がどんどん変わっていく。。。

 

それで失敗しちゃうことも

人よりもたくさんあったと思うんです。

 

いい意味でも悪い意味でも、

自分に自信があるっていうか、

警戒心がないというか。。

 

でも、そこが自分のいいところって

思ってて、

えい!ってすぐ方向転換するから、

またすぐに新しい道ができて

どんどん進んでいくっていう。。。

だから人よりも

たくさんいろんな経験をしてきたんですよね。

「一度立ち止まって。。。」とは

まったく反対のことをずっとしていたんですよねw

 

でも、それで間違っていて

気付かなかったという経験をして

今まで自分が信じてきたやり方で

失敗することもあると改めて知って

ほんとにつらい思いをしました。

 

まあ、結果的にはそういうことが

あると知ることができたので、

よかったのかもしれないですけど。

 

 

それでも、自分がたぶん

一番大事にしていた部分を

裏切られたので(相手はそんな気はないですけどね)

本当にショックだったし、

それでも元に戻すことはできないと

調べれば調べるほど知っていったので、

今は自分の中で本当に納得して、

静かに、そして焦らず

自分の感覚を戻しているところです。

 

かれこれ1年たちましたが、

ほとんどもう平常に戻っていますが、

まだ完全に忘れたわけではありません。

 

 

でも、もし同じ経験をしている人がいたら、

ほんとに苦しんでいると思いますし、

たぶん誰にも分ってもらえないでしょう。

この苦しみは、ほんとに経験した人にしか

わからないので、

Tiaraならあなたの気持ちと

彼がなぜそのようなことをするのか

わかると思います。

 

もし、人格障害でなければ、

方法はいくらでもありますし、

もしだめでも素晴らしい恋愛の

1ページになるでしょう。

 

しかし、もし自己愛人格障害に

当てはまるのなら、

方法はありますので

あなたが納得できる方法を一緒に考えていき

そして幸せになりましょう( ⅴ v )

性善説

こんにちは❤

この前は

人と人は近ければ近い人ほど難しい

というお話をしました。

 

この人にだけはわかってほしい、

この人のことを分かりたいと思うからこそ

真剣に話し合ったり分かろうとしたり、

理解してもらおうと思い一生懸命話し合ったりするんですよね。

 

この前、少し性善説と性悪説について触れたと思います。

 

<性善説>

人はもともと善として生まれてきて、

いろいろなその後の出来事からだんだんと悪になっていく。

それでも誠心誠意尽くせばどんな人でも

分かり合えるようになっていく。(Tiara思)

<性悪説>

人はもともと悪として生まれてくる。

その後、教育や周りの人からの教えでだんだんと善になっていく。

誰も何も教えなければ、

ずるい心や自分のことしか考えない気持ちが先行していく。。。(Tiara思)

これについては

人それそれいろいろな考えがあっていいと思うんですけど

tiaraは、人はもともと善であって、

誠心誠意尽くせば相手にわかってもらえると思ってたんですよね。。。

 

Tiaraも、けっこうなお年頃なのでそれなりに経験はありますが、

実際友人でも恋愛でも、

誠心誠意尽くせばだんだんと仲良くなってきたり、

けんかしても分かり合えるようになってきたり

ほとんどの人がそれで間違いがなかったように思います。

恋愛ってそれがけっこう好きだったんですよね~。

 

はじめは全然知らない人がなんとなくいいなと思ったり、

思われたり。

 

それで何かのきっかけでだんだんと話すようになり、

お互いに知らないもの同士なので、こんなこと思うのか、とか、

こういう時にこんな行動を起こす人なんだ、って。。。

 

それが、同じだと嬉しかったり違うと逆に戸惑ったり。

でもうまくやっていきたいから理解しようとしたり、

わかってもらおうと話しあったり。

 

そうこうするうちに、相手のことを理解しようと努力したり、

相手が自分のわがままを受け入れてくれて。

だんだんと心の距離が近づいてきて

だんだんとかけがえのないものになっていく。。

それは本当にだんだんと大事な人になっていく過程。。。

 

その感じがすごく好きだったんですよ。

恋愛ってそれがあるから

それを実感するから幸せな気持ちになっていく。

そしてその人と離れたくないって思うから努力するんですよね~。

 

もちろん付き合っている以上は幸せだったり

楽しい部分があるから好きでいるんですよね。

この人と一緒にいると幸せだな~って。

 

だから大事にしようと思うし、

ずっと一緒にいるために相手を理解しようとしたり

自分のいけないところを頑張って直そうとしたり。

 

女の子ならそれこそダイエットを頑張ったり、

料理をがんばったり。

きれいになろうと努力したり

相手を喜ばせようと考えたりするんですよね~。

そして相手に大事にされてるなあと感じたり相談にのってもらたり。

同じ時と場所を共有してそこをどんどん幸せなものに変えてゆく。。

 

それがゆくゆくは結婚につながったり、

何かあって別れてしまう場合もありますが、

いい思い出となってゆくのが普通ですよね。

その普通ではない人、何かがおかしい、と感じたときは

一度立ち止まって冷静に考えてみましょう。

 

次は、この冷静に考えてみることについて詳しく掘り下げてみますね♥