自己愛性人格障害のひとは世間の人から自分がどう思われるかによって自分の行動を選ぶ

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害に遭ったことのある女の子が

大切にされるために必要なこと

についてお話ししたいと思います。

 

あなたの大切な彼が

自己愛性人格障害だと知ったら

びっくりすると同時に

とても悲しいと思います。

 

お付き合いをされているんでしょうから

ほかの友達よりも

さらに信頼していたことと

思います。

 

あなたが一番信頼していた人物

なのではないでしょうか?

 

Tiaraは恋人を誰よりも信頼します。

 

 

きっとそんな女の子が

世の中には一番多いと思うんですよね。

 

中には

彼よりも親友を一番信頼する、

という方もいると思いますが、

Tiaraはやはり

親友はどうしても困ったときに

相談する相手ですが、

親友と一緒に暮らすことはありません。

 

たまに会うからこそ面白いのであり

もしかしたら一緒に暮らしたら

合わなくなってしまうかもしれません。

(あ、そんなことないかな?w)

 

その代わり恋人とは

付き合いが長くなると、

もしくは信頼関係ができると

一緒に暮らす可能性が高いですし、

もしかしたら結婚するかもしれないので

生活を一緒にすることになります。

 

 

だから、たまに会う親友よりも

恋人のほうが深い信頼関係がないと

関係を築けないんですよね。

 

 

Tiaraのところにも毎日

「自分の人を見る目のなさに

自信がなくなりました。」ですとか

「彼は私のことを

本当に好きだったのでしょうか?」とか

または

「確かに彼の愛情を

感じた瞬間はありました。」とか

いろいろなコメントをいただきます。

 

おそらくそれは被害者の目から見たら

ほんとうで

被害者の人たちの見る目がないわけではなく

本当にそのように見えるし

普通の人は

まさか自己愛性人格障害のひとのような

考え方を持つ人間がいるなんて思えないので

分かる人はまずいないでしょう。

 

 

いるとしたらTiaraのように

自己愛性人格障害のひとに会ったことがあり

疑問に思って調べたりして

その病気の症状にたどり着いた人だけだと

思います。

 

 

普通は本当に愛情をもってしないと

できないようなことを

自己愛性人格障害のひとは

自分が良く思ってもらうためだけに

できるのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

心がない病気、と言われていますが

だからこそ、自由に表現できるのです。

 

相談者の方の中に

俳優やタレントの

自己愛性人格障害のひとが多いのも

うなづける話だと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

常に尊大な自分を演じながら

まわりのひとからいい人だと思われることに

常に必死なので

そのようにふるまうことが

幼い頃より積み重ねられています。

 

演じることが日常になっています。

 

そうせざるを得ない心情なのです。

 

だから自分をよく見せる

本物のプロなのです。

 

だから普通の人が昨日今日で

いい人に見せようと頑張っても

勝てるはずがありません。

 

普通の人は普段そんなことは考えもしないで

普通に行動しているので本当に

自然な動きをしているのです。

 

悔しい時に怒り、

悲しい時に泣き、

うれしい時に笑顔を見せる、

そんな自然な感情を持っています。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

怖いと思わせるために怒り

不安にさせるために無視をして

好かれるために親切にしたり

尊敬されるために立派なことを言います。

目的が先で

そのうえで行動を選んでいるので

その行動に感情がなくても

目的のために泣いたり

怒ったりすることができるのです。

 

 

逆に言えば

怒っているときも

ただあなたに怒りをぶつけるために

あなたのちょっとした

誰にでもあるようなことも

失敗の種に見せることがうまく

自己愛性人格障害のひとが

怒っても仕方がない、と

周囲の人に思われるように

あなたの方が怒られても

仕方がない状況を作り出します。

 

自分の行動を正当化するために

あなたのことを悪者にして

先にあなたには誰も味方がつかないように

してしまうのです。

 

これが自己愛性人格障害の被害者が

何もしていないのに

知らない間にまわりのひとから

信頼されないようになる理由です。

 

 

だから本当は

自己愛性人格障害のひとは

それほどあなたに腹を立てているわけでは

ないことのほうが多いのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

すべてが普通の人と逆で

目的がさきにきて、そのために

自分の感情をいくらでも

コントロールできます。

 

ですが、本当はその感情に

中身はないのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

幼いころからこの行動が

習慣化されているので

本当に人に心を寄せることができません。

 

本当に人に心を寄せることの意味さえ

分からないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分の自尊心を上げるために必死で

人のことなどかまっていられません。

 

自分のことで精いっぱいなのです。

 

 

ですが、そのおかげで

容易に人から良くみられる行動や

言動をとることもできますし、

この人からは舐められたくない、

とか逆らえないようにするために

あらかじめ初めから威嚇しておく、

という行動をとることもよくあります。

 

 

自己愛性人格障害のひとの

そういった行動を

マウンティングと言います。

 

「マウンティング」ということは

世間ではずいぶん一般化しているようで

Tiaraも職場の人に

「あの人はすぐに

マウンティングしてくるタイプだから

気をつけたほうがいいよ。」と

言われることがあります。

 

では、どうやったら

あなたを本当に大切にしてくれる人に

出会えるのでしょうか?

 

あなたが

大切にされるためにできる

8つのこと

 

あなたはおそらく

自己愛性人格障害のひとに

狙われやすい性格をしています。

 

ですがあなたが選んだ人が

普通の人だったら

あなたはありのままで、

今までと変わらないあなた自身のままで

充分愛されていくのです。

 

相手が自己愛性人格障害だった場合だけ

次のことに気をつけていくとよいでしょう。

 

①自分の意見をきちんという

②自分の気持ちをきちんという

③初めから自分を出さない

(少しづつ小出しにしていく)

④嫌なことがあるときは受けない

⑤我慢しない

⑥相手の気持ちを考えると同時に

自分の気持ちにもきちんと耳を傾けてみる

⑦理不尽だな、とか一方的だな

と感じることにはいつまでも関わらない

⑧きちんと相手からの愛情が

返ってきているかどうかを

常に確認しよう

 

 

そのうえであなたが自己主張したときや

彼よりも強い考えを持ったりしたとき

あなたが彼よりも

優秀な成績をとってしまったときなど

彼があなたを認めてくれるかどうかを

よく見てみてください。

 

 

自己愛性人格障害のひとには

1度も逆らってはいけません。

 

これはTiaraが親友にまだ彼のことを

自己愛性人格障害だとは知らずに

相談していたころに

彼女が

「彼には1度も逆らったらだめ。

ねえ、Tiara、

大げさに言っているわけじゃなく

私はTiaraに気づいてもらえるように

わざと言っているんだよ?」と

言われました。

 

もちろん彼女は

自己愛性人格障害なんて知りません。

 

ただ、彼の話を聞いていて

そんな気がしたようです。

 

少しでもちょっとしたことでも

彼よりも上に立ってしまうと

彼を怒らせてしまうと。。。

 

当時は

何を大げさなことを言っているんだろう?

と思いましたが

今では

彼女の言っていたことが本当だったと

分かります。

 

彼より少しでも優位に立っては

いけなかったのです。

 

あなたがもし、

彼に少しでもあなたの気持ちを

分かってもらおうと

彼にこうしてほしい、と頼んだり

あなたの気持ちはこうだから、と

彼に考えてもらうように

お願いをしてしまうと

あなたの彼がもしも

自己愛性人格障害だったとしたなら

あなたがその願望をかなえられないように

邪魔をしてきたり、

「そんなことは良くないよ。」と

あなたを否定するように持ってきます。

 

毎回毎回そのようにあなたを否定したり

認めてくれないのだとしたら

彼は自己愛性人格障害かもしれない、

と疑ったほうが

いいのかもしれません。

 

そして彼がもし、

自己愛性人格障害だったとしたなら

あなたは彼に

分かってもらおうとするのではなく

彼にもっと早く嫌われるべきだったのです。

 

自己愛性人格障害の彼に否定されたときは

苦しんだりショックを受けるのではなく

離れるチャンスなんだと

自分のためにラッキーだったと

安心して離れるべきなのです。

 

あなたはあなたが幸せになるために

あなたのことを本当に大切にしてくれる人と

出会わなければいけないのです。

 

そのためには

あなたのためにならない彼が

あなたのそばにいては

素敵な人があなたに近づくチャンスを

失ってしまうかもしれません。

 

 

あなたはあなたのことを

本当に思ってくれる人と

出会わなければいけないのです。

自己愛性人格障害の人の別れた後からの惹きつけ行為

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

別れた後からの

惹きつけ行為について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

別れた後からのほうが惹きつけ行為が

強い方もみえます。

 

それは、その人の性格というよりは

その時の都合により

あなたがまだ彼のことを

好きな気持ちが強い場合は

惹きつけ行為を行う可能性が

強いと思います。

 

 

逆に、あなたがまだ彼のことを

好きな場合でも

彼がほかの女の人のところへ

行きたい気持ちが強い場合は、

まったく音沙汰がなくなることも

あります。

 

 

どちらかというと、

惹きつけ行為が強く、

あなたとよりを戻したい話を

してきたとしても

それはあなたのことが

好きだからというよりは、

あなたを惹きつけておいて

そのあと、

どん底まで突き落とすための

準備の可能性が高いと思います。

 

だから、彼がまだあなたのことを

好きなのではないかと

期待をかけることは

逆にあなたを

追い詰める結果となりますので

やめた方がいいです。

 

自己愛性人格障害のひとは

自尊心があまりにも低すぎる病気で

その事で常に、

とても不安な気持ちを

持ち続けていますので、

その不安をぬぐうために

常に人がつぶれるところを見て

ほっとします。

 

自分のほうが上だと

確認することで、ようやく平常心を

保つことができるけど不安定なので

常に人の事を否定し続けます。

 

自己愛性人格障害のひとから

人格否定をされて

傷つくひとが

とてもたくさんみえますが

自己愛性人格障害のひとは

それほど不安定な気持ちを

心のなかに持ち続けているので

仕方のないことなのです。

 

ですが、自分には生きていく価値が

ないと

本当は思い込んでいるのですが

そのことを他人に知られることに

異常な恐怖心を抱いていますので

いつも、尊大な自分を見せつけています。

だから、自尊心が低いなどとは

はたからみるととても見えないので

そんな自己愛性人格障害のひとに

人格否定をされると

ひどく傷つくのです。

 

ですが、本当はものすごく

人から否定をされることに

普通の人よりも、

ひどく怯えているので、

逆に立派な自分を演じていて

それが癖のようになっているので

嘘くささがないのです。

 

だから、本当に

知識が高く、尊大なひとにみえ、

自分が否定されないように

必死にいい人を演じ続けているので

それが逆に

コミュニケーション能力の高さに

つながるのです。

 

自己愛性人格障害のひとがどうして

あんなにもひどいことをするのかと

いうと

低すぎる自尊心のために

必死になって虚勢をはっているためで

本当はそんな自分にいつも苛立ちを

もちつづけているのです。

 

そのイライラを自分のものだと

認めることにも

そんなちっぽけな自分が

惨めに思えて辛すぎるので、

尊大な自分が周りの無能さに

イライラさせられていると自分でも

思い込んでいるのです。

 

自己愛性人格障害の無意味な怒りは

幼い頃に

そのままの自分を

認められることができずに

育ってしまったひとの

おなかのなかの怒りを

周りのひとのせいだと思い込む

不思議な病気なのです。

 

自己愛性人格障害の人があなたをつぶす理由

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害者の

後遺症について

お話ししたいと思います。

 

 

毎日たくさんの方々のコメントや

相談を受けていますと、

本当にひどいものも多く、

tiaraも元々が共依存なので

つい寄り添いすぎてしまい、

本当に胸が締め付けられる思いがします。

 

相談を受けている方の

tiaraでさえ、そんな感じなので

当事者の方は、

本当に辛い思いをしていると

思います。

 

自己愛性人格障害の被害に遭ったと

あとから気づいて

人に寄り添うことが怖くなり

人に優しさを

向けられなくなってしまったり

人を助けたりしたいと思わなくなった

と言う方がみえますが

それは当然の感情だと思います。

 

聞いているうちに

Tiaraの彼ではないのですが

彼もそういう心情だったのか

と思ってしまったりするときもありますが、

やはり違った面もあるし、

自己愛性人格障害にも

程度がありますので、

ひどい人から軽い人、

自分でなんとなく気づいている人から

全く気づいていない人まで

いろいろいると思います。

 

ですが、根本的には同じで

脳の前頭葉の感情をつかさどる一部が

固まっており、

共感力を使わないように

なってしまっていますので

人の気持ちが分からないのです。

 

共感力を使うととても辛い状況だったので

知らないうちに共感力を使わない生き方を

身に着けてしまったといえます。

 

自己愛性人格障害とは

生まれつきではないので

育った環境でとてもつらい幼少期を

過ごしたことが

原因とされています。

 

なので自己愛性人格障害の人を

変えようと思っても無理なのです。

 

あなたが辛いのは

愛する彼が、きっとあなたの気持ちを

分かってくれると考えてしまうからです。

 

それは彼が病気ではなく

自分の意志でそうしている場合は

分かってくれて「ごめんよ。」

ということもあるかもしれませんが、

自己愛性人格障害とは性格ではなく

病気です。

 

ですからいくら話し合おうとしても

無理なのです。

 

あなたが彼に寄り添えば寄り添うほど

拒否や否定をしてきますので

あなたがそんなに寄り添わなければ

彼の拒否否定も少しは収まります。

 

そもそもが

 

あなたを否定するために

あなたに思いを告げてきたようなものですので

なんで?と言われても

自己愛性人格障害とはそういうものなのです。

 

自分の価値を見るためにあなたを

否定してつぶし、

それでも近づいてくるあなたを見て

自分にはそれほどの価値があるのかと

満足して高揚します。

 

自分の価値の確認作業を常にしていないと

自分が生きる価値にない人間のような気がして

気が狂いそうなほどつらいのです。

 

 

あなたは自分の価値を見るための鏡で

あなたに自分の価値を映していないと

気が収まらないのです。

 

あなたはそんな

つぶされるような人間ではありません。

 

ひどいことをしても許してくれる

そんな極端に優しい人間だと

自己愛性人格障害の人に見込まれて

そんなことをされているだけなのです。

自己愛性人格障害の彼と別れた後に

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の彼と

別れた後

後遺症は長く激しく続く

ということについて

お話ししたいと思います。

 

あなたの彼が、

自己愛性人格障害だったと気付き

大変ショックを受けたと思います。

 

あんなにもすてきだった彼が

実はあなたのことを虐待していて

何とも思っていなかったので

それを知ったとき

本当にショックだと思います。

 

中には自己愛性人格障害の彼を

恨んでしまう人も

みえますが

それも仕方のないことだと思います。

 

ですが、もっと辛いのは

彼が自己愛性人格障害だと知っても

恨むこともできず、

私が彼のそばについて

何とかしてあげることが

できないのかと

思い悩む被害者も非常に多いのです。

 

 

 

自己愛性人格障害とは

幼いころの経験により

本人の意思ではなくそういう考え方に

なってしまった病気です。

 

だから、自己愛性人格障害のひとも

無意識のうちにやっていて

彼が悪いわけではありません。

 

ですが、

悪いわけではないからといって

人を傷つけ続けていいわけでは

ないのですが。。。

 

 

自己愛性人格障害の彼との

良かったころの思い出を

忘れることができず、

苦しみ続ける方もみえますし

何よりそれだけでなく

自己愛性人格障害という

病気にかかってしまった

彼の将来を心配する人も

自分がそばにいて

何とかしてあげられないのか

本当に何とかできなかったのか、

と思い悩む人も大勢いるのです。

 

自己愛性人格障害の被害者のみなさん

気持ちは同じです。

 

それでもできないから

仕方なく離れるのです。

 

これほど辛いことは世の中に

なかなかないと思います。

 

だから被害者は苦しみ続けるのです。

 

それでも時間とともに記憶が薄れ

少しづつ元気を取り戻す方や

離れてしばらくすると

マインドコントロールが解けて

嫌になってしまう人、

新しい恋人ができて

癒してくれる人など

少しづつ少しづつ心が

離れていきます。

 

離れてみると

あなたがどれだけ彼に縛られていたか

理不尽な思いをさせられていたか、

本当は悩む必要のないことに

苦しめられていたかが

分かります。

 

あなたの人生は

あなたのためにあるのです。

 

幸せになるなら

あなたのことを

本当に思ってくれる人と

幸せになるべきでしょう。

 

あなたの

どうしても一緒にやっていくために

努力してしまう性格は

自分でもわかったでしょうから

その努力はあなたのため

思ってくれる人にのみ

するといいのです。

 

優しい人ほど騙されやすい

傾向にあります。

 

あなたのやさしさは

あなたのことを思ってくれる人にだけ

使ってください。

 

 

どこにでもばらまいていると

本当にひどい目に

合うこともあります。

 

 

さみしい人や自分に自信のない人、

自尊心の低い人ほど

誰とでも仲良くしようとか

誰にでも親切にしなければいけない、

とか

やられてもやり返してはいけない、

とか思うのですが

世の中にはいい人ばかりでは

ありません。

 

 

優しい人ほど

人は選ばないといけないと

Tiaraは思っています。

 

これもいろいろな経験をしたから

やっと思えるようになってきたことで

若い子は分からないかもしれません。

 

苦い経験もいっぱいして

やっと自分のことを

大切にしなければならないと

学べるような気がします。

 

あなたが他人を大切にするよりもまず

自分のことを

大切にしなければなりません。

 

自分が幸せでなければ

他人もを本当に幸せにすることなんて

できないんです。

自己愛性人格障害の彼と別れた後は会いそうなところには行ってはいけない

こんにちは♡

今日は、

自己愛性人格障害の人と別れたあとは

会う可能性のある所にいっては

いけないということについて

お話したいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の彼と

やっとの思いで別れた方も見えますし

別れたくないのに

彼から一方的に別れを告げられ

泣く泣く別れてしまう人も

おみえになりますが

別れた後、彼に会う可能性のある所へは

絶対に行ってはいけません。

 

特に、彼から別れを告げられた場合は

ショックも大きく

どうしても気になってしまい

見に行ってしまう人も

けっこうおみえになりますが

新しい彼女がいたりして

よけいに傷ついて

帰ってくる方がほとんどです。

 

中には、あなたが行かなくても

わざわざあなたの周りを

うろうろして何度もわざと

新しい彼女との仲むつまじい姿を

見せてくることがあります。

 

普通の男の人は

自分が心変わりして

ほかの女の人のところへ行った場合

彼女の気持ちを考えて

できるだけ傷つけないように伝えたり

一度だけ別れ話をして

もう二度と彼女の目の前に

現れないのが普通です。

 

なぜなら自分の都合で彼女との関係を

終わらせなければいけない罪悪感が

あるからです。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

この罪悪感がありません。

 

そして、

自己愛性人格障害の頭の中には

自分が勝つか、負けるかの観点でしか

物事を考えられないので

なんとしても彼女の方が悪いことに

しなければならないのです。

 

普通のひとなら

中にはしばらく時間がたって

落ち着いたころに

友達として再スタートする場合もありますが

そんなときも

わざわざ元カノを傷つけるようなことはせず、

本当に良き友達として

お付き合いをすると思います。

 

ところが、

自己愛性人格障害の人は

罪悪感がないので

好きな女の子ができたときも

隠そうとせず、あなたに傷ついてもらわないと

何のために新しい女の子がいるのか

わからないというほどに

あなたに、わざわざ

見せつけてくることがあります。

 

偶然、どこかの場所で会うこともありますが、

わざわざ新しい彼女と

あなたの家の目の前に

引っ越してくることもあります。

 

わざとあなたに彼の近況が伝わるよう

友達やSNSなどを使って

ラブラブな雰囲気を写真や言葉を使って

何度も何度も見せつけてきます。

 

実際Tiaraの恋愛相談室をおとずれた方にも

もうどれだけの人たちが

それで「悔しい」と訴えてきたことでしょう。

 

何も知らない人から見ると

ただ単に彼女たちのほうが

別れた彼に未練があり、

忘れられないように見えますが、

実は、自己愛性人格障害の人たちが

彼女たちの悔しい気持ちや

忘れられない気持ちになるように

コントロールしています。

 

どん底まで突き落とす直前に

彼女たちの気をめいっぱい

惹く行為をしているからです。

 

何度もこういったことがあり

もう彼を信じられなくなった

彼女たちを

口説いて口説いて信用させ

もう2度とこんなことはしないから

また一緒にやっていこう、

と甘い言葉を耳元で繰り返すのです。

 

忘れてもらったら困るのです。

 

あなたに彼を嫌いになられたら

精神的に追い詰めることが

できないからです。

 

そしてそのあとなに食わぬ顔で

あなたをふり

ただ自分の幸せなところを見せつけて

傷ついている元カノの様子を見て

高揚しているだけです。

 

SNSの写真やコメントを

元カノと彼だけにしか

わからない思い出の場所にしてみたり

意味深に彼女のもとを訪ねてきて

「忘れられない」と

直接言ってみたり、

もう二度と傷つけたりしないからと

言ってしがみついておいて

彼女がその気になってきたところで

突然、ほかの女の子とくっついて

偶然をよそおい

イチャイチャしているところを

見せつけたり。。

 

そんなことをする人がいるなんて

世間の人は思ってもいませんから

友達に相談してみても、

彼女のほうが彼を忘れられず、

自意識過剰になっているようにしか

見えません。

 

ですがこれは、

自意識過剰なんかではないです。

 

むしろ、その逆で忘れたいのに

いちいち何度も何度も彼の存在を

うざいくらいに

アピールしてくるのです。

 

これは、彼のことがまだ好きな場合、

相当堪えると思います。

 

惹きつけているのは

自己愛性人格障害の彼のほうなのに。

 

それが分かるのは

一度でも、自己愛性人格障害の人を

見たことがある人だけです。

 

被害者本人だけなんです。

 

コミュニケーション能力に長けた

自己愛性人格障害ですから

分かりにくいんですよね。

 

ひどいことをした時ほど

むしろ周りの人には

びっくりするほど、

いい人であろうとします。

 

だから気づいている人も

少ないと思います。

 

本当にいい人なのではなく、

被害者が信用してもらえなくなるように

するために周りの人には

親切にしているのです。

 

 

ですが今はインターネットの普及により

自分で調べて知ることができますので

ずいぶんとメジャー化してきています。

 

昔はインターネットがなかったので

知ることもできず

被害者は本当に、

そうとう生きづらくなっていたでしょう。

 

自分で命を絶つ人も多いと聞いています。

 

自己愛性人格障害は、

本人でなく、被害にあった人のほうが

無残にもつぶされていくので

被害者のほうが鬱になったり

廃人のようになったりします。

 

だからこれ以上

自己愛性人格障害の人に

傷つけられてはいけません。

 

ですが自己愛性人格障害の人は

自覚なくやっていますので

自分のやることを止めることが出来ず、

あなたがつぶされている限り

症状はどんどん悪化します。

 

方法は1つです。

 

全力で逃げることです。

 

理屈で納得出来たり

まったく害を受けず

共存することが出来ないのです。

 

悲しいですが、

もう二度と彼の視界に入らないよう

あなた自身が気をつけることしかできません。

 

とことん防御するしかないのです。

 

それは自己愛性人格障害の人が

徹底的に来るからで、

それを防御しようと思ったら

彼に少しでも同情していると

精神を破壊されてしまいます。

 

彼は完ぺきにあなたをつぶすまで

離れようとしないからです。

 

もしかしたらつぶれても

まだつぶし続けるかもしれません。

 

それくらい恐ろしく

自己愛性人格障害の攻撃は

止まらないのです。

 

どれだけ今まで

いろんなことをしてくれてたとしても

やります。

 

だから本当に驚きます。

 

物質的に距離を置くか、

もしくはいっさいあなたの精神の中に

入れないことです。

 

少しでも彼を好きな気持ちが残っていると

心臓が引き裂かれるほどの

辛い苦しみを経験することになるのです。