自己愛性人格障害の被害者の自己愛の極端な低さについて

こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害のひとからの

攻撃を

そっとお返しする方法について

お話したいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の被害者が

考え方を変えられずに

耐え続けたり、

いいひとでいようと

努力し続けてしまうと

自己愛性人格障害のひとよりも

みにくくなってしまうことが

あります。

 

自己愛性人格障害のひとは

その特徴から

尊大な自分でなければならず、

ほかのひとからみて

取り乱すことはなかなかありません。

 

逆に

自己愛性人格障害の被害に

あったかたが

ヒステリックになり

自分を分かってくれないと

騒ぎ立てると

逆に恐ろしいひとにみえます。

そして、その恐ろしさは

なかなか自分で気づくことが

できないので

相手が自分に

恐ろしいことをしている、

と被害妄想に走っているので

話をすればするほど

どんどん変な方向にいってしまうので

話をしようにも

話しようがありません。

 

自分のことを

言われているわけではないのに、

すべて自分のことだと思い込み

攻撃してくるひとは

違うと言っても

嘘をついていると思ったりして

聞きません。

 

そうなってしまうのを避けるために

方法を教えているのですが

受けとる側の心が荒れていると

なかなかすなおに受け取って

もらえません。

 

そんなときは

その人にそっとお返しをするのです。

 

まず、自分が攻撃的になっていないか

考えたときに

相手がなにもしていないのに

責め立てていないか、

考えてみてください。

 

文章などに残っているときは

あとから自分で冷静になってから

読んでみてください。

あとから恥ずかしくなってしまっても

言葉や文章にしたあとでは

遅いのです。

 

いつもTiaraが言っていることですが

無関心になることは

悪いことではありません。

 

相手が優しさを向けてきているときや、

普通に接してくれているときに

無視をするのは、

自己愛性人格障害と同じですが、

相手が攻撃的なひとなのに

一生懸命相手をしてしまっては

どちらが攻撃をしているか

わからなくなってしまいます。

 

攻撃的なことを言われたときは

言った責任は

言われた側にあるのではなく

言ったひとにあるのです。

 

それを無関心になってはいけないと

一生懸命相手をすることは

話をこじらせるだけです。

 

攻撃的なことを言われたときは、

一度冷静になり、

言われたことを自分のなかで

冷静に判断してみましょう。

 

自分でよく考えてみると

自分が悪いのか悪くないのかは

わかるはずです。

 

自分が悪くない、と判断したときは

相手に伝えなくてもいいのです。

 

女の人は、特に

男のひとよりも

自分が正しいとか

相手が悪いとか言いたがります。

 

伝えないほうが

得することもあるのです。

 

自分は悪くないと

必死になっている姿は

たとえあなたが悪くないとしても

引かれてしまいます。

 

Tiaraはなんでも

相手に伝えなくてもいいと

思っています。

 

自己愛性人格障害の被害に

あうようなひとは

自分のことよりも

相手のことばかり考えてしまう人が

多いのですが、

それは良いことばかりでは

ありません。

 

悪いことも頭に残るのです。

 

自己愛性人格障害の被害にあった人は

特に、今は

自分のことを考えるように

してください。

 

自己愛性人格障害の被害にあうようなひとは

とにかく相手のことを

気にしたがりますが、

あなたに足りないのは

自分を思う心です。

 

もっと自分のことを

大事にしてくださいね。

自己愛性人格障害の彼の妬きもちについて

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼は

あなた自身にも妬きもちを妬くことについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の彼の特徴として

尊大な自分を魅せつけるという行為が

ありますが

これは自分が特別な存在でないと

異常なほど妬きもちを妬きます。

 

そのクールな外見からは

想像もつかないほど自分が一番でないと

我慢できません。

 

やはり、どの被害者の話を聞いてみても

魅力的な人が多く、

それは女性に人気があるだろうな、

と思う人が多いのですが、

それにはこんなわけがあったのです。

 

あなたを手に入れるときは

あなたを手に入れたくて仕方がなく、

誰にも羨ましがられるほどの

あなたを独り占めしようとします。

 

Tiaraが直接お会いした被害者の方は

ほとんどの方が

見た目も中身も魅力的な人が多く

本当にきれいだったり

かわいらしかったりします。

 

話を聞いていると

とても才能があり、才女だったり

性格が良かったりと被害者に対して

嫌な印象は何一つない方がほとんどです。

 

会うたびに、こんな人が

被害者だったのかと

むしろ興味深くもありました。

だから自己愛性人格障害の人は

ある程度、特別な人を

手に入れていると言えます。

 

ほかの人が手を出せないような

魅力的な女性を手に入れておいて

精神的な虐待をするのです。

 

ほかの男が聞いたら

どれほどもったいないことを

しているのでしょう。

 

なぜそんなことをするのか、

自己愛性人格障害の人の心理を

探ってみましょう。

 

まず、自己愛性人格障害の人は

尊大な存在でなければならないので

世間の人からの評価を異常に気にします。

気にしている、というと

少し語弊があるのですが、

自分で自分の価値が分からないので

周りの人のあこがれの目や

称賛などから、

自分が特別な存在だと高揚するのです。

 

その心の奥底には、

自尊心の低さから

自分には価値がないという

恐怖心からきています。

 

それが、真逆にも

彼を魅力的に見せている、と言えます。

 

彼のパートナーも

彼に見合う存在でないと納得できないので

素敵な女の子を選ぶでしょう。

 

でも、それは好きだという気持ちとは

厳密には違っていて

アクセサリーのような存在だと

言われています。

 

ただ、Tiaraもそうですし、

ほかの被害者の方からの

お話からも思うことですが

彼の愛は、本当にあったと言えます。

 

 

そう見えるというか、

TiaraもSNSなどで彼のしてくれたことや

旅行などいろんな出来事を

日々UPしていたのですが、

友達からのコメントでも

「すごい愛だね。」と

書かれることが非常に多かったです。

 

実際、Tiaraもそう思っていましたし、

Tiaraの周りの人も彼自身も

本当にTiaraのことを思っていると思いました。

 

自己愛性人格障害が分からない人は

それならいいじゃん、と言いそうですが

これは、本当に深く知った人しか

分からないんですけど

彼の愛は、厳密にいうと自己愛です。

 

パートナーへの愛ではありません。

このことに気づくと

非常にショックなのですが、

彼自身も分からずやっていますが、

彼の自己愛なのです。

 

自己愛が高いことは悪いことではありません。

 

誰でも自己愛は持っていますし、

自己愛がないと

自分を高めていくこともできません。

 

しかし、自己愛性人格障害とは

その自己愛が異常に高すぎて

他人を潰さなければ生きていけないほどの

ショックを受ける病気です。

 

自己愛が病的なほど高いのです。

 

自己愛が異常なほど高いから

魅力的で才能があるとも言えます。

 

でも、他人を潰していたら

何もかも、人間関係を潰していきます。

 

それはとてもさみしいことですよね。

 

あなたという魅力的な存在を手に入れて

だんだんと一緒にいるうちに

あなたのその美貌や才能にも

異常な妬き持ちを妬いて

潰していかなければ

心の中に無性に怒りがわいてくるのです。

 

被害者が優しく思いやりが深いほど

見事につぶれていきます。

 

そしてそれでも彼を見捨てないで

彼のことばかり考えていたり、

魅力的な彼を手放せないでいると

今度は、あなたの本当の心がつぶれて

あなた自体が

扱い切れない厄介な人物になっていくか、

心が壊れて鬱になったり

病気になったりしてしまうでしょう。

自己愛性人格障害の人が恋人なのに嫌がらせをする理由は?

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼が

周りの人には親切なのに

どうしてあなたのことを

一番に考えてくれないのか、

その理由について

お話ししたいと思います。

 

あなたの彼が、

自己愛性人格障害だと気付いて

あなたがどんなに彼のことを思っていても

彼のおなかの中のイライラを

あなたにぶつけていたと知って

とても辛いですよね。

 

どうして自己愛性人格障害とは

他人のことが

全く考えられないのでしょうか?

 

普通の人は

あまり気づいていませんが、

世の中は、自己愛性人格障害だらけで

ひとを利用して

自分をよく見せようという人で

溢れています。

 

関係のない人には

むしろ

いい人であり続けようとするのです。

 

ある意味、そういった人で

けっこう世の中が動いています。

 

自己愛性人格障害がわかってくると

その人が何をしているのか

本当によく分かるので、

本当にいいひとと、そうでない人の

見分けがついてしまうのです。

 

人からされた話を聞いても

よく分かりませんが、

そばにいて

しばらくその人の言動をみていると

だんだんわかってきます。

 

自己愛性人格障害の人は、

その場の空気を読んで、

自分のことが

人に言われるかもしれないと思うと

その人を、周りのひとと

交流させないようにしてきます。

 

すぐに気づくし、

Tiaraがそういう人を見抜けることを

知っていても

ついやってしまっています。

 

そして、tiaraにばれていないか、

笑いながら近寄ってきて、

でも焦っているのも、

なんとも思っていないフリも

すべて分かってしまうのです。

周りの人も

なんでTiaraが分かるのか、

わかっていない人もいますので、

この不思議な空気になんでだろうと

不思議がっています。

 

でも、いったん自己愛性人格障害が

わかるようになると、

ほんとの気持ちまで

透けて見えてしまうのです。

 

むしろ普通の人の方が、

透けては見えません。

 

普通のひとは、

普通に仕事をしていて、

特にいろんな考えを持たないで

普通に過ごしていますので

本当に自然です。

 

自己愛性人格障害のひとの気配りは

自分が人からどう見えるかを

意識した演技で

あなたは自己愛性人格障害のひとを

よく見せるための

ただの道具にすぎないのです。

 

 

被害者のひとは

彼に嫌われないことに

必死になっていて

周囲に

あまり気配りができていません。

 

自己愛性人格障害のひとは

そうは見えませんが、

常に気配りをして

周りに嫌われないように

必死になっています。

 

誰かの機嫌が悪い時にでも

よく見ると微妙に反応しています。

 

本当は臆病なのです。

 

でもそれをみじんも外には

出しませんが、

Tiaraにはその人が

様子をうかがって

どう動こうかと

頭の中で計算していることが

分かります。

自己愛性人格障害の彼の場合、

あなたのほうが

本物の愛を持っていますが、

いつも自己愛性人格障害の彼に

必死にさせられていますので

心にゆとりがまったくありません。

 

だからいちいち

人からどう思われるかなんて

考えていないのです。

 

あなたは、

周りの目を気にしているわけではなく

本当に心が優しいので

喉が乾いているところをみると

普通にお水を持ってきます。

 

「喉乾いたでしょ?はい」

というあなたは

本当に純粋にそれだけで

相手にはありがたいと思ってほしい、

とか優しい人だと思ってほしい、などと、

いちいち考えていません。

 

ただ

相手ののどを

潤してあげたいだけなのです。

 

しかし、自己愛性人格障害の人は

「はい。お水。」という時も

相手ののどを潤してあげたい

という気持ちよりも

それを行っている彼が

あなたから見て

どう映るのかということを

重点に置いてお水を渡します。

 

そんなことは知らないあなたは

ただただ彼のやさしさに

ときめいているのです。

 

あなたは何も考えていません。

 

ただ純粋に

自己愛性人格障害の彼のことが

好きなだけなのです。

 

でも自己愛性人格障害の人は

自尊心があまりにも傷つきすぎていて

人からどう見えるかだけに

必死になって生きていますので

あなたのことは

考えていられないのです。

 

そしてそれを知らなかったあなたは

彼からの突然の

嫌がらせや無視といった行動に

傷ついてしまうのです。

 

それが、自己愛性人格障害の彼が

してしまう理解不能な出来事の

理由だったです。

自己愛性人格障害の人が怖がっているものは?

こんばんは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の人が

恐れている何か、について

お話ししたいと思います。

 

 

 

自己愛性人格障害のひとが

怯えていることは、

ふつうのひとにとっては

別になんでもないことです。

 

 

それは、

表面上からは見えない

心のなかが大きく違うのです。

 

被害者になるようなひとは、

本当に彼の事を思っていくので、

心のなかで

どんどん彼に寄り添っていき

尽くそうとします。

 

たとえ、

ひどいことをされても

普段の彼がとても優しいので、

たまたま機嫌が悪かったのだろう

と思って許してしまったりするのです。

 

その許してしまう

心の優しいあなたを見て、

自己愛性人格障害の彼は、

あなたには虐待をしてもいいのではないか

と思ってしまいます。

でも、

極度に臆病な自己愛性人格障害のひとは、

とても用心深いので、

普段は

どうしても優しい親切なひとを演じることを

やめられません。

 

でも、

そうやって必死になれば

必死になるほど

疲れは溜まっていき、

心の怒りがパンパンになったところで

誰にぶつけようかと

ぶつける相手が必要になるのです。

それが被害者であるあなたです。

 

あなたなら

彼のことが好きですきでたまらないし、

どうしても仲良くやっていきたいし、

彼の事を

周りの人にもよく思ってもらいたいから

ひどいことをされても我慢してしまうし、

それでもやっていこうと努力するし、

自ら悪者にもなろうとします。

 

自己愛性人格障害のひとで

「私が悪いんです。」というひとを

もう何人みてきました。

 

その人たちは、

「私が彼の気持ちをわかってあげられなかったから

悪いんです。」とか

「もう一度彼とやり直したいけど

無理ですか?」とか

「彼を怒らせないようにするには

どうすればいいですか?」と聞いてきます。

 

彼が意味もなく

彼女たちにぶつけて

ストレス発散の道具にしていると言うのに、

自分の努力で

なんとか彼を平和に保つための努力を

しているのです。

彼が

どれだけ八つ当たりや嫌がらせを繰り返しても、

私がなんとか押さえられないでしょうか、

とできるわけのない努力に

まだ挑戦しようとしていて、

怒っているというひとは非常に少ないです。

 

自己愛性人格障害は

子供の頃になんらかの理由で

共感力を感じないように育っていて、

自分の中の

どこか足りない部分に不安を感じていますが、

それがなんなのかまったくわかりません。

 

共感力というものを

もともと持っていないのです。

 

嫌われることが非常に怖くて、

どうしても尊大な自分を見せつけて、

いい人にみられようという努力を怠らないのに、

おなかのなかの怒りはどんどん増していくのです。

 

そしてそれを安心してぶつけられるひとを

無意識のうちに探しているのです。

自己愛性人格障害を付き合う前に見抜く方法11選

こんにちは♡

今日は、付き合う前に

自己愛性人格障害か

見抜く方法について

お話したいと思います。

 

 

あなたの彼が

もし長いこと付き合ってから

自己愛性人格障害だと

知ってしまったら

なかなか別れられないですよね?

 

情に厚いあなたのことだから

余計に彼を見捨てられないと

思います。

 

付き合う前に見抜くことができれば

好きにならずにすみますよね。

 

自己愛性人格障害の人は

しばらく付き合って

関係性が近くならないと

分からないと言われていますが

本当に分からないのでしょうか?

まず、自己愛性人格障害の人の

表面上の特徴を挙げていきます。

 

1.尊大な自分を見せ付けるため

周りの人よりも

少し目立った存在である。

2.男性の場合、

知的で紳士的な雰囲気が漂う

3.本来の優しさでなく

少し怖い感じがする。

4.時々意味のない無視をする

5.冷たくクールな印象を持つ。

6.弁が立ち、話に説得力がある。

7.長時間の説教を

1人の人物に頻繁に行う。

8.冷たい時と

優しいときの差が激しい。

9.仕事ができて尊敬されることが多いが

時々ふてくされるような

1面をみせる。

10.自分より優れている人がいると素直に認められない

11.印象としては少し感じがいい、と言うよりは

少しよすぎるなという感じ。

 

などです。

こうやって見ると、

あまり知らないうちにでも

分かりそうなものですよね。

 

この特徴が5つ組み合わさると

自己愛性人格障害とされています。

 

このような特徴がみられる人とは

個人的なお付き合いはせず、

少し距離をとって必要最低限

話さないようにしましょう。

 

これだけでも

ずいぶんと違ってきます。

 

あなたが距離を持って

付き合っていると

向こうから

ぐいぐい近づいてくることは

できなくなります。

 

自己愛性人格障害とは

はじめはよく見えても

ころころとすぐに態度を

変えてきますので

あなたの方が

まいってしまいます。

 

自己愛性人格障害だと気づいたら

距離を持って

つきあうようにしましょう。

 

あなたが距離を保っていれば

自己愛性人格障害の人も

不思議なことにそれ以上

距離を縮めてこないので

意外と穏やかに

すごすことができます。

 

自己愛性人格障害の人と

穏やかにやっていこうと思ったら

距離を縮めたり、

分かり合おうとしてはいけません。

 

逆に距離を置いて付き合い、

あなたの情報を

与えないようにしておくと

不思議なことに

距離を縮めた人よりも

なぜかあなたのほうが、

つかず離れず

穏やかにすごせるのです。

 

 

自己愛性人格障害の人は

普通の人が喜ぶことで喜ばないことを

理解しておきましょう。

絶対にモラハラ被害者になりたくない人へ

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

被害に遭わない方法を

お話したいと思います。

 

みなさん勘違いしている方が

多いと思うのですが、

自己愛性自覚障害の人が

イライラしているとき

彼を分かってあげようとか、

話を聞いてあげようとか

ご機嫌をとろう、と思う人が多いのですが

それは絶対に

やってはいけない行為になります。

 

普通の人なら、

イライラしているときや機嫌の悪いときに

話を聞いてくれたり、

寄り添ってくれたり、

ご機嫌をとることによって

イライラしている自分を反省し

さっきはごめんね、といってくれるか

言わないまでも悪かったな、と反省し

今後の態度を

改めようとしてくれると思います。

 
自己愛性人格障害のひとは

普通の人と間逆の反応なので

あなたが寄り添ったり

話を聞こうとしたり、

ご機嫌をとってきたりすると

さらにイライラを強めてきたり

怒鳴ったりします。

 

 

あなたに非がないほうが

むしろ虐待される可能性が

高くなるのです。

 

このため、普通の人は

反対の行動に出てしまうので

どうしてもイライラをぶつけられる羽目となり

これを繰り返すことによって

だんだんとターゲットの候補の1人になります。

 

自己愛性人格障害の人の感覚を

普通の人と同じように考えてしまうと

本当に恐ろしいことになります。

 

本当におそろしいこと、

と言うと

暴力を振るわれたり

大きい声を出されたりと

見るからにひどいことは

やらない可能性のほうが

高いです。

 

なぜなら尊大な自分だと思い込んでいるので

見た目に醜いひどいことは

しないようにふるまっているからです。

 

でも、絶対に手を出さないと言うことでは

ありません。

 

あなたが誰にも言わないと踏んで

しかも誰にも分からないと思えば

手を出す可能性も出てきますので

彼を見ながら判断していってくださいね。

 

基準が自分が立派な人間かどうかで

そう見られるように

しかも自分でもそう思い込めるように

必死なのです。

 

そこが自己愛性人格障害の人と

正反対なのです。

 

そして彼が

自己愛性人格障害の人だった場合、

尊大な自分を常に見せ続けているので

頼りがいのある素晴らしい人のように

映ることがあります。

 

それでどうしても

共依存症の人も

自尊心が低いので

頼りがいのある人に

必死になって寄り添おうとするので

モラハラはだんだんひどくなるし

あなたはじわじわと

ターゲットになっていきます。

 

そして

自己愛性人格障害の被害にあうような人は

我慢強い人が多いのですが、

我慢していることによって

モラハラを隠してしまっていて

さらに自分がひどい目にあっています。

 

かといって相手に伝わってしまうような

嫌な態度に出てしまうと

自己愛性人格障害のひとの

怒りを刺激してしまうことになり

さらに極度強い嫌がらせをしてきて

本当に怖い思いをするので

決して敵対心を見せてはいけません。

 

あなたが、

自己愛性人格障害の人の

被害者になりやすい性質だと分かった場合、

もう人には依存しないほうが安全だと思います。

 

もちろん

彼が自己愛性人格障害でなく

お互いに頑張って

いっしょに歩んでいこうとしている場合は

けんかをしながらも成長していけるので

がんばって歩み寄りをしてください。

 

彼が自己愛性人格障害かどうかで

対応法が

まったく変わってしまうのです。

[ad#co-1]

自己愛性人格障害の人は性格が悪いわけではなく人の気持ちが考えられない病気である

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害とは

相手の気持ちが考えられなくなるほど

自尊心が傷ついてしまった病気だと

いうことについて、

お話したいと思います。

 

自己愛性人格障害の彼に

気持ちを

分かってもらいたいと思っても

どうしようもありません。

 

 

彼は性格が悪いわけではなく

相手の気持ちを考えられないほどに

自尊心が傷ついてしまった病気だからです。

 

誰も彼を責めることはできませんが、

悪いことをしていない、

と言うわけではありません。

 

彼のことを大切に思う

パートナーのことを

生きていけないほど虐待する

精神的な暴力だからです。

 

しかも誰にも分からないように

自分を武装しますので、

自己愛性人格障害の人の被害に

遭った人の

信用を周りの人からも

奪ってしまいます。

 

つまり被害者を

人間扱いできないのです。

 

自分の中のあまりの自尊心のなさに

賞賛してくれる相手として

自分の価値を映し出す鏡として

そばに置いたり、

また怒りをぶつけても

すべて自分の責任だと感じてくれて

自己愛性人格障害の人を

責めたりしない便利な道具として

そばに置いたりします。

 

それを普通の人は

愛しているからそばにおいている、

と思うのは当然のことでしょう。

 

別にだましているわけでも

ありません。

 

そうせざるを得ないのです。

 

それを自己愛性人格障害の人を

責めることができないと言われたら

被害者の人は

どこに怒りをぶつけたらいいのか、

理不尽に苦しむことになりますので

そう言ってしまう事も

むしろ悩んでしまうのです。

 

怒ったり悲しんだりしても

仕方がないのです。

 

そういった病気の人が

いることを知って

どんなに彼が好きでも

そばにいることは

危険だということを

知りました。

 

 

今、あなたが彼にされたことで

悲しんでいるのだとしたら

自己愛性人格障害について

病気だと言う認識が薄いことです。

 

体の病気はお医者様に通ったり、

手術をしたりすることで

治ったりします。

 

でも、はじめから生まれつき

手がない人に

義手をつけることはできますが、

その手の中に血を通わせ、

自分の意思で思い通りに動かすことは

厳密に言えばできません。

 

技術が進歩して、本物の手のように

動かせるようになったのだとしても

それはやはり

本物の手とはちがいます。

 

自己愛性人格障害の人は

共感力がありません。

 

だから自分以外の人が

ひどい目に遭っていても

辛いと言うことが分かりません。

 

厳密に言えば

辛いだろうなということは

分かるのですが、

同情とかかわいそうだとか

いった気持ちはありません。

 

辛い目に遭っているところを見て

自分のほうが優位に立っていると

満足するのです。

 

共感力がないと言うことは

もともとないので

責めることはできないんです。

 

もともとないので

彼には自分のしていることが

どういうことなのか厳密には

理解できないし、

もし分かってしまうと

自己愛性人格障害の人の特徴として

自分は尊大な自分でないと

あまりのショックを受けるので

気づいていないふりを

しているのです。

 

それをいつまでも悲しんでいたら

それこそ人生の大事な時間を

無駄にしてしまいます。

 

あなたが無駄に傷ついても

何の意味もありませんし、

あなたの心がつぶれてしまうのです。

自己愛性人格障害の人の攻撃を受けない方法

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の攻撃を

受けない方法について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとの嫌がらせは

無視や揚げ足とり、

からかいなどがありますが、

理不尽にこれをされることにより

ショックをうけます。

 

あなたがショックを

うけることによって

すこし高揚し、満足します。

 

でも、その満足はほんとうに一瞬で

またすぐにわきあがって来るので

彼の気分が悪い時に

彼が一番安心できる人に向かって

嫌がらせ行為をします。

まず、自己愛性人格障害の人に

突然怒られたり、

あなたがやっていないようなことで

責められたりするので

びっくりしてしまうことが、

彼に対する恐怖を

強めていると思います。

 

あなたの予測不可能な行動や

心理を彼がもつので

訳が分からなくなり

びっくりするのです。

 

人は

分からないものには

恐怖心を持つのです。

 

もし、はじめから彼がやる行為について

予想していたら

彼が突然怒りだしても

心の準備ができているので

前よりは怖くないと思います。

 

だから自己愛性人格障害を理解することで

彼がしてくるだいたいの行動を

読めるようになると思います。

 

そうすると、

彼が攻撃を仕掛けてきても

今までよりは

少し冷静に対処できると思います。

 

あなたがショックを受けて

彼をどうして怒らせてしまったのか

悩んだり

あなたが悪いと、自分を責めてしまっていると

あなたはだんだん彼といることが

苦しくなってきます。

 

だから彼とあなたの関係の味方を

変えてみて下さい。

 

もともと自己愛性人格障害の人は

怒りをかかえて生きているので

おなかの中にその怒りを隠し持っています。

 

それを

ぶつけても自分から逃げていかない人に

ぶつけてストレスを

発散させているだけなのです。

だからもともとあなたが何かしたから

彼が怒った、ということではないのです。

 

共依存症の人は

すべての責任は自分にあると

考えがちです。

 

少し冷静に考えてみて

本当に自分が何かしたのかを

考えてみてください。

 

自己愛性人格障害の人は

もともと何があっても他人のせいにします。

 

そんな人が共依存症の人のそばいいたら

共依存症の人は

常に何もしていないのに

自分を責め続けてしまいます。

 

それでは共依存症の人はたまりません。

 

でも苦しくなる原因は

自分の中にあって

よく考えもせず、すべての責任が自分にあると

思い込むことです。

 

そんなことをしたら

イライラした人に

感情をぶつけられただけなのに

自分が何かしたからではないのか、

と永遠に考え込んでしまうし、

自己愛性人格障害の人にしても

あなたに責任をなすり続けていれば

すべての責任から逃れることが

できます。

 

そして自分は人に

感情や責任を押し付け続けてしまい、

変われるチャンスを無くしてしまいます。

 

 

お互いに潰しあうことになるので

自己愛性人格障害の人の怒りを

ぶつけられているだけだと

理解しましょう。

 

それが分かってくると

自己愛性人格障害の人に

八つ当たりをさせても

冷静に見ることができます。

 

つまり自己愛性人格障害の人の

責任を受けないで済むので

あなたは幾分楽になれます。

 

あなたが冷静になれると

彼からの攻撃に堪えることもなくなるので

自己愛性人格障害の人が

1人でやっていることになります。

 

 

それを繰り返していると

自己愛性人格障害の人も

何も高揚感を感じることができないので

あなたに攻撃するのをやめてしまいます。

 

メリットのないことはやらないのです。

 

自己愛性人格障害の彼に攻撃されて

たまらない人は

一度この方法を試してみてください。

自己愛性人格障害の人のやり方は否定と拒否

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

否定と拒否について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

自分から惹きつけておいて突き放す、

ということを繰り返し行います。

 

そしてそれは

その人を潰すことになるのですが

自己愛性人格障害の人は

そんなことを考えてはいません。

 

自己愛性人格障害の人は

極端な考え方しかできないので

勝つか負けるかしかありません。

 

相手がなにもする気がなくても

自分が負けるかもしれないと恐れて

全力でつぶしてきます。

 

 

自己愛性人格障害の人は

考え方が両極端に広がっていて

中間がないのです。

 

だから怖いのですが

自己愛性人格障害の人の恐ろしさを

消すには

考え方を中間の普通にする努力が

必要ですが

中間が分からないので

そんなことしようと思いません。

 

ま、いっか、と許す気持ちや

水に流す気持ちは

あなたではなく

自己愛性人格障害の人のほうが

持たなくてはいけないのです。
 

例えば彼から熱烈に

あなたを口説いてきて

別れ話を出すという行為は

典型的です。

 

惹きつけておいて

あなたを拒否するのです。

 

そしてまた惹きつけて

また突き放します。

 

惹きつけて拒否をし、

あなたから自信を無くさせるのです。

 

これを繰り返ししだしたら

自己愛性人格障害だと思って

まず間違いないでしょう。

 

あなたが

自己愛性人格障害に

狙われたくなかったら

まず自分に自信をつけることです。

 

あなたは

自己愛性人格障害の彼が言うほど

劣ってはいません。

 

魅力的な部分を持っているのです。

 

そして自己愛性人格障害の人は

その魅力に

最初は惹きつけられていきますが、

だんだんとそのあなたの魅力にも

嫉妬をし出すのです。

 

初めてお付き合いをした彼が

初めての彼だった場合は

気づきにくいかもしれませんが

あなたには人を引き付ける魅力が

あります。

 

そして謙遜もしてはいけません。

 

普通の人は

謙遜だということが分かりますが、

自己愛性人格障害の人は

共感力というものがないため

自分を低くいって相手を立てる、

という行為そのものが

理解できず、

本当にあなたが下だと思い込みます。

 

もちろんへりくだっても同じです。

 

彼は目にしたものを

そのままにしか

とることができないので

本当にあなたが低い人間だと

思います。

 

それを

自己愛性人格障害の人にみせることが

どんなに危険なことか

想像することができます。

 

絶対に自分が低い人間だと

思われてはいけないんです。

 

女性の強さとは凛とすることです。

 

女性の凛とした優しさを

身につけましょう。

 

 

女性の強さは何も

本当に強い必要はありません。

 

自分に信念をもって

自分を信じていれば

それが自信につながります。

 

そして本当にどんどん自分に

自信を付けるよう

自分の中身を磨いていってください。

 

あなたが自分に自信を

持つようになれば

彼から突き放されたとしたら

彼が突き放すことが妥当なことなのか

判断することができるでしょう。

 

嫌なことをされているのに

無理にすがることも

なくなるでしょう。

自己愛性人格障害の人には好意さえ嫉妬の対象になってしまう

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の

好意さえ嫉妬の対象になってしまうことについて

お話したいと思います。

 

自己愛性人格障害のターゲットとは

はじめからなるものではありません。

 

だんだんになっていくのです。

 

自己愛性人格障害の人は

自分からあこがれの気持ちをもって

近づいてきて

仲が深まってくると安心して

なぜか自分の中の怒りをぶつけやすくなり

最後にはその人の

何もかもを奪ってしまいます。

あなたにも

彼のほうから近づいてきたと思いますが、

すてきな彼から

告白されてうれしかったのだと

思います。

 

Tiaraも仕事ができて

こんなにも感じのいい人から

好きになってもらえるなんて、

と喜んでしまい、

この人なら、付き合ってもいいかなと

すぐに彼に夢中になって

しまいました。

 

他にも

面倒を見てあげるよ、だとか

ずっと一緒にいようね、とか

守ってあげる、などどいう人も

多いようです。

 

すてきな彼からそんなことを

言われたら

誰だってすぐに信じてしまうと

思います。

 

頭もいいし仕事もできる、

そして何より優しい彼なら

安心してついて行ける、

と思うでしょう。

 

 

信じてしまう、と言っても

自己愛性人格障害の人も

初めは、ターゲットにするために

好きだと言ってだまそう、などとは

思っていません。

 

本当にあなたの魅力に

惹かれたのだと思います。

 

でもなぜかそのあと、

恋人でさえも

うれしそうな顔をしているところを

見たり、

幸せそうなところを見たり

人に褒められているところなどを見ると

尋常でないほどの嫉妬心を

もつようになっていくのです。

 

Tiaraには、

自己愛性人格障害の元彼の

嫉妬は全然分かりませんでした。

 

ただ1つ「あれ?」って思ったことは

いつも彼から

素敵なプレゼントを

よくもらっていたのですが、

必ずそのたびに彼から

このプレゼントはどんな思いで

選んだのかとか

どれだけ高価なものなのかとか

どれだけ手に入れるのに苦労したのか

とかを話してくれていました。

 

Tiaraはそれを聞くといつも

「すごーい」と言って

感動していました。

 

Tiaraや子供たちも

彼にプレゼントを渡していましたが、

彼はとてもセンスがいいので

やっぱりヘタなものは

あげられませんので

そんな彼でも

満足してくれそうなものを

何か月も前から厳選し、

用意したりしていました。

いつも「tiaraたちはこれだよ。。」と渡すと

3人からプレゼントをもらった彼は

嬉しそうに微笑んで

「ありがとう。」というだけでしたが、

あるときはじめてTiaraも彼のように

プレゼントの説明をしだした途端

なぜか彼は一瞬、嫌そうな顔をして

Tiraの言葉をさえぎり

突然、「ありがとう」と

言ってくれましたがそれ以上

話をさせないようにしました。

 

なんだかとても

嫌な気持ちになりました。

 

今、それを思いだすと

彼は、自分がいかにセンス良くて

こんなにすごいんだよ、と

説明したかっただけで

Tiaraにプレゼントする事を

喜んでくれていたんじゃないんだ、

ということが、

感覚としてわかります。

 

Tiaraも珍しくて貴重で

本当にいいものを

見つけたということに

嫉妬したのだと思います。

 

普通の人では考えられませんよね?

 

Tiaraももちろん、

彼を喜ばせようと

思って言ったことです。

 

普通、自分のためにいいものを

一生懸命探してくれたと聞けば

うれしくないはずはありません。

 

普通の人なら

「そんなにも俺のことを思ってくれて

ありがとう。」と

感動してくれたと思います。

 

実際Tiaraも

彼が説明するプレゼントの

説明を聞いて

こんなに素敵なものを

一生懸命選んでくれたんだ、

と感動しかしません。

 

まさか

自分の自己愛を満足させるための

自分がいかにいいものを

知っているか、

自分がいかにすごいセンスがいいかを

魅せつけるために言っているとは

とても思えませんよね?

彼を喜ばせるために言った言葉でさえ

自分に勝とうとしている、などど

変な嫉妬心をもち、

怒り始めるのです。

 

だから彼を喜ばせようとした

好意でさえ彼は

怒りだしてしまうのです。

 

これでは健全な人間関係は

はぐくめません。

 

 

でも自己愛性人格障害のことを

知らない人から見ると

まさかそんなことを考えているとは

思えないので

彼を喜ばせようと思って言った言葉も

行動も嫉妬の対象になり

怒られたり悪者にされたり

潰されたりすることになると

とても思えないのです。

だからこそとてつもなく

恐ろしいのです。

 

だから、

ターゲットにされないためには

話をしてはいけません。

 

自己愛性人格障害の人には

いいことも悪いことも嫉妬や

バカにされる対象となり

喜ばせようとすることも

怒りの対象になるのです。

 

その精神状態が

病気だということは

いくら脳が正常でも

明らかに分かると思います。

 

自己愛性人格障害という病気を

知るまでは

そんなこと言うなんて

失礼だと思っていて

相手のいいところばかり

探そうとしていましたが

自己愛性人格障害の場合

それがあだとなります。

 

よく見ないと分からないし

そもそも自己愛性人格障害という

病気を知らないと

普通に見ていても

絶対に分かりません。

 

世間の常識として

そんな人間がいるとは

思えないからです。

 

でも一度知ると

世の中には驚くほどの

自己愛性人格障害の人がいると

分かります。

 

子供をかわいがれない親が

増えたということでしょうか?

 

昔からいたんだと思いますが

今まではそれが

分からなかったのです。