自己愛性人格障害の人の愛情表現

こんにちは♡

今日は、

自己愛性人格障害の人の

愛情表現について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

自分がとても良い人間だと

振る舞う事をやめられません。

 

特にまだあまり慣れていない人や

自分に惹きつけようとしているときは

特に優しいと思います。

 

Tiaraは

自己愛性人格障害という病気を知ってから

元彼ではないまったく別の人物でも

その行動をみてとても驚きます。

 

やたらと親切だったり

まだ知り合って間もないのに

家に来ようとしたり、

あと女性でも男性でも

触れ方がとても優しいのです。

 

知り合ってから攻撃に変わってくると

ほんとうに怖い人でも

出会って間がないときは

道路で車が来てかばう時に

「危ないよ!」

と引き寄せてくれる時や

寝ていて起こそうと

「時間だよ」

と肩に触れて知らせてくれるとき

本当に触れ方が優しいのです。

 

この人は本当に優しい人なんだな、と

感動してしまうくらい

そっと体に触れて教えてくれるので

心の底から

本当に優しい人、

と言うイメージを抱きますが、

自己愛性人格障害だということも

少し見ただけでわかるのです。

 

自己愛性人格障害という病気を

知らなかったら

普通の人よりも

特別やさしい人なんだと

思ってしまうでしょう。

普通の人の方がむしろ何も感じません。

 

ましてやターゲットにならなかったら

自己愛性人格障害だなんて

わからないでしょう。

 

本当にとても優しい人だと

思ってしまいます。

 

私の目に間違いはない、と思うほど

ソフトで、

相手の事を考えてくれているように

見えるのです。

 

Tiaraは

今まで見た自己愛性人格障害の人の

ターゲットにかならずしも

なるわけではないのですが

でも他の人に

攻撃しているところを見ると

あんなにも優しい人物にみえていた

その人が、

黙っていても

声に出さなくても

相手を下に見て

脅しているようなところを見て

あ、やっぱりこの人も

自己愛性人格障害だったと

納得するのです。

 

自己愛性人格障害の被害とは

一緒にいない時も

あなたの考えをすべて

自己愛性人格障害の人に

支配されてしまいます。

 

それ程までに魅力的な人物に見えるのです。

 

とても優しい人だと思ったり

とても優秀な人だと思ったり

とても頼り甲斐のある人物だと

思う場合もあるのですが

とにかく普通の人よりも

極端に魅力的に見える場合が

多いのです。

 

ですが、相手はあなたのことなんて

これっぽっちも考えていないとしたら

あなたは自分のやりたいことも

やるべきことも

大切なことも

あなたの周りにいる大切な人たちのことも

忘れて、

自己愛性人格障害の人のことを思っていたり

理不尽な嫌がらせになぜ?と

心を支配されていることも

あると思います。

 

あなたの大切な時間が

あなたのことを何も考えていない人に

意味もなく奪われているのです。

 

 

後になってから

自己愛性人格障害だったと気付いて、

すっかり変わってしまい

あなたのそばからいなくなって

まるであなたとのことなんて

なかったかのようにされてしまう

自己愛性人格障害の人に支配されているなんて

本当に馬鹿らしいでしょう?

 

あなたは何をしている時も

好きだったり

または悲しかったり悔しかったり

理不尽な思いをしていたりして

自分がやらなければならないことも

全く手につかないと思います。

 

自己愛性人格障害のひとも

その意思があったりなかったりしますが

あなたを支配していることは

間違いありません。

 

後になって

本当はできた仕事も

本当はもっとたくさん取れた

子供との時間も

本当はもっと

スキルアップできたかもしれない勉強も

友達も両親との時間も

何もかもなくなっているということが

自己愛性人格障害の

ターゲットになってしまった人たちには

十分起こり得るのです。

 

なぜ、あなたにわからないかというと

あなたが彼からの愛情だと

信じたいという気持ちを

もっているからです。

 

自己愛性人格障害という病気を知らないと

自己愛性人格障害の人の

自分をよく見せたいときに起こる行動は

愛情表現のように見えることがあります。

 

優しくこちらをいたわってくれるような

言い方をしてくれたり

気を遣ってくれてるように見える行動も

普通の人は相手の為に行う行為なのですが

自己愛性人格障害の人は

自分が価値のない存在だと思って

自分の存在を恥じているので

それがバレないように

尊大でやさしい人格者のような

ふりをします。

 

それが自己愛性人格障害の人の人柄を

とてもよく見せてくれます。

 

自己愛性人格障害の人は

自分が価値の無い人間だとバレないように

必死でいい人間を演じているのですが

普通の人から見たら

それが単純に人柄がいい人だと

思ってしまいます。

 

その印象が

あなたが彼と一緒にやっていける

と思ってしまう

かなしい誤解になってしまうのですが、

そのことによって

彼があなたを弱い人間だと

判断した瞬間から

あなたに

自分の大きなお腹の中の

苛立ちをぶつけてもいい

安心できる存在になってしまうのです。

 

本当は、自己愛性人格障害の人は

とても臆病で

自分がいつ世間の人たちから

憎まれる存在になってしまうか

不安で怖いので

必死で本当の自分を隠して

いい人間だと世間の人々に思ってもらえるよう

必死で自分の印象を作っているために

本当の自分が

わからなくなってしまっているのです。

 

本当の自分がわからない、というよりは

幼い頃から

必死でいい人間だと思う人物の

真似をし続けているので

本当の自分という物がないのです。

 

そうやって自分を

尊大な人物として作り続けているので

自分の本当の感情が

わからなくなってしまい、

不安で

いつもお腹の中に溜まった怒りを

持ってしまっています。

 

そしてその怒りを

ぶつけても許して流してくれるような

本当に優しい人間を探しているのです。

 

そして本来ならでは

自分をわかってくれるような人を

大切にすると思うのですが

自己愛性人格障害の人は

まったく自分のこと以外は考えられないので

どうしても

あなたに怒りをぶつけてしまうのです。

そしてそんな猪狩をぶつけるような

人間だと思われたくないので

あなたを悪者にすることで

堂々とあなたに当たることが出来るのです。

 

自己愛性人格障害の人が

あんなにも優しいのは

ひどいことをする自分を

世間に気づかれたくなくて

とてもいい人間を演じ続けながら

あなたを悪者にして

正義の鉄剣を仕方なく喰らわす

世間のためにあなたを叩く

正義の味方でい続けるのです。

 

あなたがもし、

自己愛性人格障害の人が

有能なとても人柄の良い人物だと

思っていると

彼があなたをなぜ突き放すのか分かりません。

 

そして責任感んの強いあなたは

すべて自分のせいだと思ってしまって

やってもいないことへの罪悪感で

つらくて仕方がなくなってしまうでしょう。

 

自己愛性人格障害とは

そうやってあなたのような

優しい人物が苦しむことを

なんとも思いません。

 

そしてあなたに原因があるかのようないい方をして

あなたを堂々と叩くことが出来るほど

人のことはどうでもいいのです。

 

周りの人も信用してしまいますので

あなたは当然そこに

居場所が無くなってしまうのです。

 

自己愛性人格障害に気付いたら

出来るだけはやく逃げましょう。

 

自己愛性人格障害の人を好きだといっていると

あなたがさらに悪い人に見えてしまいます。

 

まるで彼には原因がないように見られますから

余計にあなたの方が悪く見えてしまうのです。

 

あなたは何もしていませんよね?

 

むしろ何もしていないのに

ひどいことをしていること思われてしまい

居場所がなくなります。

 

あなたが無駄なことで悩む必要はなく

彼の問題は彼にそっとお返しをしてください。

 

あなたが悲しむ必要は

何もないのです。

自己愛性人格障害の人はあなたの物を全て奪うためにあなたに近づいてくる

こんばんは

今日は、自己愛性人格障害の人は

あなたのものを全て奪うために

あなたに近づいてくる

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

とてもじゃないけど悪い人には見えない

ということが多いと思います。

 

特に

出会ったばかりの初めの頃は

むしろ他の人よりもいい人に見える、

ということがほとんどです。

 

あなたに好かれるために

とても親切にしてくれたり

面倒をみてくれたりするでしょう。

 

周りの人から見ても

あなたはとても

大切に扱われているように見えるので

あなた自身も

とても嬉しく思ってしまうと思うのですが、

付き合いが深くなるにつれて

本当に少しづつですが、

あなたの事を突き放したり、

まるで気にも止めていないような

態度にでることが出て来て

あまりのギャップにあなた自身も

「あれ?」

と思うことが出てくるでしょう。

 

ですが、その態度に

もっともらしい理由をつけたり

またはまた突然親切になったりして

あなたはほっとしたり

不自然に思うことが出てくると思います。

 

気のせいかな?

と思うこともあると思うのですが

後になってから気づくことですが

それは気のせいではありません。

あなたと自己愛性人格障害の人が

そのまま恋人同士になったり

友達になったりすることは

よくあることなのですが、

気づいたら

あなたの友達も仕事も

恋人や両親まで

あなたよりも彼のことを

信じるようになっていたりしませんか?

 

その行為は

あなたの大切な人たちと

良い関係を保ってくれるということなので

それは、いいことなのかもしれませんが

それだけでなく

あなたの周りの人たちが

あなたを信用するよりも

彼のいうことを

信じるようになってしまうのです。

 

彼もあなたのことを

大事にしてくれるのなら

それはそれでいいことだと思うのですが、

相手が自己愛性人格障害の場合、

あなたが何もしていなくても

周りの人から

信じてもらえなくなるように

してしまいます。

 

あなたに関係の深い

あなたの大切な人たちが

あなたを信用しなくなるように

洗脳していくのです。

 

彼の方が

あなたの周りの人から信用されたり

大事にされることで

あなたはどんどん自分の大切な人を

奪われていきます。

 

あなたが何か変だな、

と思い始めたときには

あなたは

周りの人たちからの信用を失っていたり

そんざいに扱われても仕方のない人間と

思われるようになってしまっていて

取り返しがつきません。

 

自己愛性人格障害の人は

たとえあなたのことを

好きだとしても

まわりのひとが

彼よりもあなたのことを

好きになることもどうしても許せないので

あなたの悪口を言わないように

あなたが悪く思われるような

言い方をするのがとてもうまいので

自然に彼の方が好かれて

あなたの立場が落ちてしまうようなことを

平気でしてしまうのです。

 

それでもあなたが

彼を信じてしまっている場合には

さらなる悪ことが待ち受けています。

 

自己愛性人格障害の人は

あなたが周りの誰かと話していて

楽しそうにしていたり

誰かと仲良さそうにしていると

機嫌が悪くなると思いますが、

それは

普通の恋愛関係におけるやきもちでは

ないのです。

 

あなたの方に恋愛感情があると

あなたはつい

自分のことを好きだから

やきもちを妬いているのかな

と思ったりして

彼のことを思って

他の人と話さないようにしたり

少し嬉しく思ったりすることも

あるかと思うのですが、

そうではないのです。

 

自己愛性人格障害の人は

その自尊心が低すぎるために

たとえ恋人でも

周りの人から好かれてしまうと

本当はそんなことはないのですが

自分が惨めな存在だと

言われているような気になり

どうしても

周りの人から

あなたが好かれないようなことを

してしまうのです。

 

自己愛性人格障害の人も

あなたをおとめようとしているというよりは

自分がよく思われることに

尋常でないくらい必死すぎて

必死で自分が惨めな存在にならないように

彼の周りにいる人すべてが

よく思われる事を許せないのです。

 

だから

自己愛性人格障害の人のそばにいるのは

恐いのです。

 

自己愛性人格障害の人は

とても魅力的に見せる事を

常にしていますので

才能があったり

優しかったり

面白かったりしそうで

ついついその魅力に惹かれて

そばにいる人が集まってきたりするのですが

その中で誰かが楽しそうにしていたり

人気が出そうな人が出てくると

とたんに不安になり

その人が

絶対に好かれないようなことを

常にしてしまうので

それを見て信じてしまった人が

被害者をだんだんと避けるように

なっていってしまうのです。

 

それと同時に

自分が嫌われることには

ひどく臆病なので

自分が被害者に

ひどいことをしているようには

見えないように

被害者だけが

悪く思われるようにしてしまうので

それを信じてしまった周りの人に

結果、被害者は悪く思われたり、

無能に思われたり

ぞんざいに扱ってもいい存在だと

だんだんと周りの人に

思われるようになってしまうのです。

 

 

それをされるくらいなら

自己愛性人格障害の人に

周りの人から好かれていると思われない方が

ずっとマシです。

 

魅力のない、誰からも相手にされない人

と思われていれば

自己愛性人格障害の人から

悪い評判を立てられたりしませんので

意外と普通にすごせたりするのです。

 

そんな特徴からTiaraは

被害者の人たちは

元々は普通の人よりも少し

魅力的な人たちだったのではないかと

思います。

 

現に

Tiaraの恋愛相談室を訪れた方たちは

みなさんお綺麗な方たちばかりです。

 

なぜ、

こんなにもステキな人が

惨めな思いをするの?

と不思議に思うほどの

人たちばかりだったのです。

 

Tiaraはこの仕事をするまでは

気づかないでいました。

 

被害者はむしろ魅力的な人達ほど

ひどい目にあっているのです。

何も知らない周りの人たちは

魅力的な自己愛性人格障害の人を信用して

被害者を自然な形で信用しなくなり

自分で判断して

被害者が悪いと思い込むようですが

本当はそれは

自己愛性人格障害の人に

コントロールされているのです。

 

ただ、魅力的な人たちがすべて

自己愛性人格障害というわけではなく

人を潰したり、

立場を追い詰めたりすることがなければ

魅力的な人でも普通の人はいっぱいいます。

 

だからちょっとだけ

普通の人よりも魅力的な人でも

他人を潰すことさえなければ

本当にただの

魅力的な才能あふれる

ステキなひとなのです。

 

自己愛性人格障害の人の怖さは

身近にいる人を

自分の存在価値を上に上げるために

他人を限度なく

潰してしまうところにあります。

 

自己愛性人格障害の

被害者になった人たちは

どうしても

その場にいられなくなるほど

追い詰められ、

会社をやめたり

仲間に入れなくなったり

惨めな存在だと

周りから軽く扱われることになります。

 

どんなに努力しても

認めてはもらえないのです。

 

離れることが、一番手っ取り早いですが

そんなことをしていたら

会社は辞め続けなければなりませんし、

結婚していても

離婚をしなければいけませんし、

仲間がいても

そこを離れなければなりません。

 

とてもつらくて

我慢できない人も大勢見えますが

一番楽になる方法は

悪人になることです。

 

これは

本当に悪人になるわけではなく

周りの人にも、自己愛性人格障害の人にも

一生懸命わかってもらおうとしたり

認めてもらおうとしないことです。

 

悪人だと思われていても

本当に悪人になるわけではないので

分からない人には仕方ないと

割り切ってしまえると

本当に楽になります。

 

それに自己愛性人格障害の人は

悪人に仕立てようとしてきますので

それに堪えてしまうと

攻撃が効いていると

気分が高揚して更に

あなたを追い詰めることに

喜びを感じてしまうのです。

 

あなたが堪えなければ

一人でしていることになりますので

一生懸命あなたを貶めようとしたり

あなたよりも

自分の方が価値があると

振る舞う事をやめられないのですが、

その目的は

あなたに嫌がらせをすることではなく

あなたの惨めな姿をみることなのです。

 

だからあなたが

惨めな気持ちになっているところを

見せなければ

自己愛性人格障害の人は

共感力がないので

あなたが本当は

辛い思いをしているということが

わかりません。

 

わからないと気分も高揚しないので

何のために

あなたに嫌がらせをしているか

わからなくなるのです。

 

もともと

自分が人を嫌うことはいいのですが

人から嫌われることに

極端に恐怖心を持つ

自己愛性人格障害の人にとって

あなたに嫌がらせをしていることが

周りの人にバレてしまうことを

ひどく恐れます。

 

自己愛性人格障害の人も

あなたの惨めな姿を見て

それより自分の方がまし、と

少しでも自尊心を上げるために

嫌がらせをしているだけなので

嫌がらせをすること自体が

目的ではありません。

 

それなのに

あなたが悪人だと思っていればいいよ、

と余裕の表情をして普通にしていたら

自分のしたことが恥ずかしくなるのです。

 

あなたが惨めな思いをしたり

悪人だと思われることで

周りの人も自己愛性人格障害の人を

信じてしまうので、

あなたが普通にしていたら

自己愛性人格障害の人の行動の方が

不自然に浮き立ってくるのです。

 

だから自己愛性人格障害の人のいうことが

本当になってしまわないためにも

あなたは

自己愛性人格障害の人に

振り回されて

取り乱してはいけません。

 

あなたが取り乱すと

本当にあなたの方が悪く見えてしまうので

取り乱すことなくあなたには

普通にしていて欲しいのです。

 

悪人になる覚悟を持つことで

あなたの心に余裕ができるので

だんだんと冷静になってきて

気持ちが楽になります。

 

そのためにも無関心になることが

大切なのです。

 

あなたが落ち着いていると

周りの人も何かおかしいと

気づき出すので

自己愛性人格障害の人の言うことを

疑いだします。

 

そうなると

敏感な自己愛性人格障害の人は

その変化に即座に気付いて

自分が悪く思われるのが怖いので

急におとなしくなります。

 

おとなしくなったからといって

安心してまたいつものあなたに戻ると

また攻撃を仕掛けてきて

同じことを繰り返しますので

あなたの態度をゆっくりと戻していき

完全には元に戻さずに

少しだけ

いつも常に

自己愛性人格障害の人と

以前より距離を置くようにしてください。

 

その距離を決して戻してはいけません。

自己愛性人格障害の人は戻ると

以前より必ず強くなります。

 

自己愛性人格障害の人は

だんだんと強くなりますから

対処をした後は

絶対に後戻りはしてはいけないのです。

 

それを踏まえて繰り返していると

自己愛性人格障害の人と

だんだんと距離が離れていきますので

そうなると

いつの間にか自己愛性人格障害の人は

あなたに攻撃を仕掛けても

あなたが反応をしないと満足できないので

反応をしてくれる次のターゲットに

自然に移っていきます。

 

それでやっとあなたは

自己愛性人格障害の被害者から

脱出できるのです。

自己愛性人格障害の人は嫌われることが極端に怖い

こんにちは

今日は、自己愛性人格障害の人は

人から嫌われることが極端に怖い

というお話をしたいとおもいます。

 

あなたもどちらかというと

もちろん人から嫌われるに

恐怖感を抱いていると思います。

 

なぜなら、人には

ふつうに承認欲求というものが

あり、他人から自分を認めてもらいたい

と考えていることは

とても自然なことだと思います。

 

最近では

「嫌われる勇気」で話題となった

アドラー心理学のようなものが

流行って来ているので

あまり承認欲求を持つことは

良くないとされてきていて

昔よりは少し

変わってきているのかもしれませんが

そもそも人から好かれたい、

認められたいと思うことは

とても自然な事です。

 

ですが、自己愛性人格障害の人は

あんなにも堂々としていて

人のことには

興味がないないように見えて

実は普通の人よりも極端に

人から嫌われることに

怯えているのです。

被害者であるあなたも

できれば人から認められたい、とか

好かれたい、と思っていると思うのですが

被害者になるような人や

普通の人は

他人を蹴落としてまで

自分をよく見せたい、とまでは思いません。

 

ですが、自己愛性人格障害とは

幼い頃に

ありのままの自分を

認められなかったので

その反動で

極端に自己を愛する気持ちが

飛躍してしまっていて

どうしても他人のことを認められません。

 

だからどうしても

嫌がらせをしてしまい

自分のそばに

惨めな存在を作ることで

自分の方がマシだと

安心できるのですが、

それもその一瞬だけで

すぐに

自分は本当は価値がない

と思い込んでしまいます。

 

 

その辛さから抜け出すために

常に尊大な自分を見せつけ

周りの人から称賛されたいがために

同時に惨めなだめな存在を作り

周りを下に下げて

同時に自分を上に見せることで

コスパよく、

自分の才能や魅力や実力以上に

見せるのがとても上手いのです。

 

だから自己愛性人格障害の人は

極端にいい人に見えたり

有能に見えたりするのは

そのためです。

 

そして

自己愛性人格障害の人は

被害者を惨めな存在にすることだけで

満足するわけではなく

その辛そうな状態を常にみていないと

落ち着いていられません。

 

極端に共感力が低いために

その表情や言動を見ていなければ

相手の気持ちを想像することが

出来ないのです。

 

だから被害者が

自己愛性人格障害の被害に気付いて

逃げ出してしまうと

その惨めな姿をみられなくなるので

途端に不安になり

また自分がわかる範囲で

被害者を作り出してしまうのです。

 

だから

自己愛性人格障害の人の

そばにいることは

危険なわけですが

被害者がまだ

自己愛性人格障害の人を

魅力的に感じていて

被害に気付いていないうちは

辛い思いをしながらも

それは

自己愛性人格障害の人のせいではなく

自分が悪いために

起きている出来事だと信じ切っていて

自己愛性人格障害の人から

離れようとはしません。

 

それがわかっているからこそ

Tiaraは自己愛性人格障害の人と

距離を置くわけですが、

自己愛性人格障害の人は

初めのうちは

距離を置かれたことがわからず

また引きつけようと

Tiaraの視界に入るところに入ってきて

立派な事をいっているところを聞かせたり

人に親切にしている所を見せたりして

Tiaraの方から

(あ、やっぱりこの人はいい人なんだ。。)

と思って近づいて来ることを期待しますが

ただ、自分がいい人に思われるように

期待しているだけなので

本当に立派なわけでもないし

本当に親切なわけでもないことを

Tiaraは知っています。

 

だから、そんなことをしても

自己愛性人格障害の人に

もう一度なつくことはないのですが、

そうなってくると

今度はTiaraの行動や言動の

真似をし出したりします。

 

それをみて

自己愛性人格障害を知らない人なら

(あ、やっぱりわたしと

仲良くしたいのかな?)と

思ってみたり

(本当はいい人なのかも)と

思ってみたりするのですが、

そうではないという事も

Tiaraは知っています。

 

今までは

そんなキャラで

まったくなかったにも関わらず

平気で恥ずかしげもなく

自分の言動も態度も

ころっと変えてしまうので

ここで自分がないことが

とても良くわかります。

 

ただ

自己愛性人格障害という病気を

知らない人や

優しい人や

相手の気持ちになって考えられる人ほど

この自己愛性人格障害の特徴を

本当はいい人なんだ

と勘違いしてしまうのです。

 

この特徴がわかるようになり

どんなに自己愛性人格障害の人が

態度を変えても

謝ってきても

変わらず相手にしないでいると

あんなにも人には流されないような

強い意思を持っていたように見えた

自己愛性人格障害の人が

今度は怯え出したり

嫌われないように自分の存在を消したり

おとなしくなったり

黙り込んだりして

自分の存在を隠そうとします。

 

これは

自分がひどいことをしていたことが

バレることが極端に怖いので

隠そうとしたり、

これ以上被害者に嫌われないように

何もしてこなくなります。

 

Tiaraは

自己愛性人格障害の被害者の方々に

これを目指して欲しいのです。

 

 

ここまで

自己愛性人格障害の人が

人の気持ちが病気でわからない、

という事が分からず、

いつかわかってくれると希望を抱いて

ズタズタにされた被害者を

Tiaraは何十人も見てきました。

 

あなたにもそんな1人には

なってほしくないのです。

 

自己愛性人格障害の人の罪を

あなたが受けてはいけません。

 

あなたが

人の罪までも自分のせいだと

考えるような

自責の念が強い

責任感の強い人だとわかっていて

自己愛性人格障害の人は

安心して

あなたに嫌がらせをしているのです。

 

こんなに酷い話はないと思いますよ?

 

それに

自己愛性人格障害の人は弁が立つ人が多く

人を

自分の思い通りに

コントロールすることができてしまうので

本当は、自分がひどいことをしていても

平気であなたを悪者にしてしまいますから

あなたは

周りの人からも悪く思われてしまい、

味方がいなくなってしまうのです。

 

あなたがどんなに

思いやりをかけたとしても

自己愛性人格障害の人は

あなたに感謝をすることはありません。

 

いいことは全て自分のせいだと思い、

悪いことは全て

あなたのせいだと思い込むのです。

 

自己愛性人格障害の人のそばにいれば

あなたはどんどんひどい目にあい

限度がありません。

 

しかし、

あなたが自己愛性人格障害の人を

近づけなければ

極端に臆病な

自己愛性人格障害の人は

あなたに嫌がらせをしにくくなるのです。

 

自己愛性人格障害の被害者は

自分から

自己愛性人格障害の被害に

遭いに行っています。

 

あなたを少しでも傷つける人は

あなたに近づくことを

許してはいけないのです。

自己愛性人格障害の人はそばにいる人たちを無価値化していく。

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

人を無価値化せずにはいられない

ということについて

お話ししていきたいと思います。

 

あなたの周りで

あなたが普通に過ごしていたとしても

どうしても

トラブルに巻き込まれてしまう、

と感じているなら

あなたのそばには

自己愛性人格障害の人がいる

可能性が高いと思います。

 

あなたはもしかしたら

自分がトラブルを起こしやすい

と感じているかもしれませんが

そうではありません。

 

あなたが

トラブルを起こしているわけではなく

それはあなたが無意識に

自己愛性人格障害の人の

被害者になりやすい体質や

考え方をしていると思いますので

少しづつ

変えていかなければならない

行動と考え方があります。

これを身につけなければ

あなたは行く先々で

決して珍しい存在ではない、

自己愛性人格障害という

病気の人の餌食になり

だんだんと周りが

うまくいかなくなります。

 

自己愛性人格障害の被害の中で

もっとも精神的被害が多いと思うのは

相手が恋人や旦那様だった場合の

自己愛性人格障害の被害で

次にママ友や職場の被害だと

考えています。

 

なぜなら恋人や旦那様は

あなたが相手に

精神的な依存をしている可能性が高く

その人から拒否や否定をされ続ければ

うまくいかせようとするあなたは

どうしても相手に寄り添ってしまうことになり

それが自己愛人格障害の人を

より高揚させて

あなたをいじめることが

より楽しくなってしまうからです。

 

とはいえ会社や職場も直接収入に関わり

ここを追い出されれば

生活や生命の危険にさらされます。

 

あなたの居場所がなくなることは

あなたにとって

収入源がなくなっってしまうことになりますので

職場の自己愛性人格障害の被害も

あなたの生命に

直接大きなダメージを起こします。

 

そして自己愛性人格障害の人が

ママ友だった場合、

あなたの人間関係が

子供にも影響されると考えてしまい、

あなたはそのママ友と

無理やりお付き合いを

続けてしまうかもしれませんが、

自己愛性人格障害ではない、

ママ友を作った方が

遥かに精神衛生上、よくなります。

 

ママ友が

自己愛性人格障害だと気づいた場合は

出来るだけ静かに

早めに距離を取りましょう。

 

 

どの立場の場合も

自己愛性人格障害の人は

あなたを惹きつけると同時に

あなたを無価値化していくことを

やめられません。

 

だからあなたは自己愛性人格障害の人に

好意を抱くかもしれませんが

気づくとなぜか

あなたの周りから人がいなくなり

あなたの言葉が

受け入れてもらいにくく

なってしまうのです。

 

自己愛性人格障害の人も

あなたのことが嫌いなわけではなく

どうしても

自分が一番の存在になるために

自分を上げる行動と

同時に

そばにいる人を下げる行動や言動を

止めることができず

それを常に続けていると

周りの人は、あまり深くも考えもせず

自己愛性人格障害の人に魅了されていき

自己愛性人格障害の人の言葉を

信じるようになっていき、

同時にあなたのことを

軽くみるようになります。

 

結果、自己愛性人格障害の人が

たとえ嘘をついたとしても

自己愛性人格障害の人の言葉が

影響力を及ぼし、

あなたがなにを言っても

相手にしてもらえなくなります。

 

それはあなたが悪い訳ではなく

自己愛性人格障害の人が

自分を下げて周りにいる人を

無価値化していきますので

自己愛性人格障害の人のそばにいることは

あなたにとって

いいことではないのです。

 

自己愛性人格障害の人は

初め信じてもらえるまでは

あなたに親切にしたり優しくしたり、

あなたのことを

思っているような言動をされたり、

才能や魅力を見せつけてきたりしますから

自己愛性人格障害の人と一緒にいると

得をするような気持ちになったり、

幸せになれると信じて疑いません。

 

自分の魅力を

常に

見せつけていなければならない

性質のため

普通の人よりも魅力的だったり

才能があるように見えるのですが、

本当は本人が異常に

尊大な自分に見せる行為を

やめられないだけなのです。

この行動は

例えば数年続いていてもやめられないため

何十年連れ添った夫婦でも

わからない事が多く

ただ、魅力を見せ付けているだけなら

それをみているだけでも

幸せを感じられると思うので

自己愛性人格障害の

いいところでもあるのですが、

同時に、

他の誰でもないあなたが

無価値化されていくことも

やめられないので

自己愛性人格障害の人と一緒にいることで

あなたが、

周りの人から大切に扱われなくなり

軽んじられるようになり、

そして自己愛性人格障害の人からも

否定と拒否、さらには無視もされますので

あなたは一人になります。

 

そして1人にした挙句

さらにはあなたの目の前で

異常なほど周りの人とは

仲良くしているところを

見せつけていきますので、、

自己愛性人格障害の人は

手を出さずにあなたの自尊心を

ボロボロに傷つけていくことに

成功するのです。

 

そこであなたが

周りの人に訴えたところで

まわりの人はもう

自己愛性人格障害の人に

魅了されていますから

あなたの言葉を信じてくれません。

 

そして自己愛性人格障害の人は

これを繰り返し、

生きているのです。

 

自己愛性人格障害の被害を

受けやすい人にとって

一番お勧めな立場とは

自己愛性人格障害ではない人と

お付き合いをして

またいずれは結婚をし

一人でビジネスをしていくことです。

 

つまり

他人に依存しない生き方が

一番いいのですが

相手が

自己愛性人格障害ではなかった場合は

あなたは共感力が高いために本当は

普通の人からは

好かれやすい体質なのです。

自分のことを控えて

相手に合わせられる性格のあなたは

本来ならば

トラブルは皆無に等しいくらい

穏やかな人物だといっても

過言ではないでしょう。

あなたのそんな体質が

自己愛性人格障害の人に利用されるには

とても都合のいい

性質になってしまうのですが、

相手が

自己愛性人格障害ではなかった場合は

あなたは一人でいる必要はないのです。

 

自己愛性人格障害とは

自尊心が異常に傷つき

その苦しみから逃れるために

人を無価値化して

自分の価値を確認する事で

その苦しみから逃れる病気ですから

自己愛性人格障害の人のそばにいても

利用されるか無価値化されるかの

どちらかのです。

 

本当は自己愛性人格障害の人は

共感力がないため

一人で

人を判断することができないために

自分からは怖くてすぐに

人に近づくことはできません。

 

ただ、あなたはあまりにもいい人で

自分のことよりも

他人を大事にする

異常な共感力の持ち主なので

自己愛性人格障害の人でも

あなたにはとても近づきやすかったのです。

 

そしてあなたのそばにいて

あなたが既に関係を築いている人と

コミニュケーションをとって

あなたの周りの人間関係をとったり

自分のものにしていくことで

あなたよりも自分に価値がある、と思って

安心します。

 

あなたがいるからこそ

あなたの人柄の良さや

人懐っこさで集まった人達を

結果的に

奪うことになるのです。

 

自己愛性人格障害の

被害に遭わないないための

一番のコツはできるだけそばに

寄らないことです。

 

Tiaraも

自己愛性人格障害について

これだけ詳しくても

どんなに避けよううと思っても

Tiaraに自分からよってくる人の大半は

自己愛性人格障害の人がとても多いです。

 

普通の人はあまり自分から

必死によってこないのです。

 

自己愛性人格障害の人が

見抜けるようになってから

自分には本当に

自己愛性人格障害の人が

よってきやすいということに

気づきました。

 

 

Tiaraも元は甘えんぼで

自分に自信がなく

他人に頼りがちな性格だったのですが

自己愛性人格障害のことが

わかるようになってから

自分に自信がつき

なんでも自分で判断できるので

他人に聞く事がほぼなくなりました。

 

今まで

自分の意見に自信がなかったのは

自己愛性人格障害の人が

自分の方が上だと見せつけるために

なんでも馬鹿にして

否定されてきたからこそ

自分ではなにも判断できないんだ、

と思い込んでしまい、

「どうしたらいいと思う?」と

人に聞かないと

自分の行動を決められないでいる

自分がいたことに気付きました。

 

それが

人を否定せずにはいられない

自己愛性人格障害という

特徴を持った人達のせいで

自分がダメだと思わされていたことに

気づいたら

自分が感じたままに行動することが

自分のためになることに気づきました。

 

あなたももし自分に自信がなく

他人をどうしても

頼ってしまう所があったなら

あなたの心に聞いてみると

一番いいと思います。

 

あなたが嫌だと感じることは

あなたを危険にさらすことだし、

あなたが嬉しいと感じることは

あなたを幸せにすることなのです。

 

あなたがやってみたいと思うことを

反対する人は

もしかしたらあなたに

成功して欲しくないだけ

なのかもしれません。

 

もしかしたら

「あなたのことが心配だから」とか

「あなたを思って

言っていることなんだよ。」と

言われたとしてももしかしたら

ただマウントを

取りたいだけなのかもしれません。

 

あなたの成功を喜ばない人がいたら

その人の言うことは

あまり聞かない方が

いいのかもしれません。

 

ただ、そんな時も

あなたに1番気をつけて欲しいことは

言葉で

自己愛性人格障害の人の意見を

否定するようなことを言うのは

絶対に避けましょう。

自己愛性人格障害の人は

自分を否定されたと感じると

貴方に脅威を感じて

恐ろしく反撃してきますから

あなたには絶対に勝てません。

 

だからあなたの心の中で

ただ、この人のいうことは聞かない、

と強く決心するだけでいいのです。

 

あなたのそばに

自己愛性人格障害の人さえいなかったら

この対処はする必要はないでしょう。

 

あなたの意見を言い、

相手と話し合うことで

良くなる未来も見えてくるかもしれません。

 

あなたが自分らしく生きるには

自己愛性人格障害ではない人との

コミュニケーションと判断力、

そしてできるだでなんでも

一人で判断していく力なのです。

自己愛性人格障害の人はあなたから何もかも奪うつもりで近づいてくる

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

あなたから

何もかも奪うつもりで近づいてくる、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

本人も意識してしませんが

まず試し行為をして

あなたが優しい人だと言うことが分かると

急速に近づいてくることがあります。

 

自己愛性人格障害の人は

常に、尊大な自分を

見せつけていなければいけないので

魅力的な人が多く、

そんな人に近づいてこられたら

あなたはとても嬉しいかもしれません。

 

自己愛性人格障害を知らないと

恋に落ちてしまう事もよくあることで

気づいたら

彼から離れたくない、

とおもうようになっていた、

という事もめずらしいことではありません。

 

ところが、あなたが

彼から離れたくないと思えば思うほど

安心して嫌がらせをするようになりますが

自分が嫌われることには

ひどく臆病な自己愛性人格障害ですから

優しさは見せながら

あなたが離れていかないように

洗脳していきます。

 

さも、

あなたの事を思っているようにしながら

あなたを想っているからこそ

あなたのこんなところが許せない、とか

あなたを思っているからこそ、

心配になってこんなことを言うんだ、

などと言い

あなたの自尊心を

傷つけるようなことを言ったり

突き放し行為を行ったりします。

 

あなたにも、

あなた自身が悪いと思わせながら

自分の都合のいいように

感情をぶつけたり、

せいいっぱい、

あなたに惹きつけ行為を行いながら

嫌がらせを分からないようにして

離れていかないあなたを見て

自尊心を満足させていきます。

 

とても無理なことを

していますよね。。

 

ですが、

本当は心の奥底で

自分がひどいことをしていることは

知っているので

臆病な自己愛性人格障害は

あなたを孤立させていき

あなたが他にいかないように

彼だけを信じて

彼のところから離れていかないように

コントロールしています。

 

だから付き合っていても

気づかないんですよね?

 

自己愛性人格障害の彼のことを

素敵な人だと想っている人が

ほとんどです。

 

自己愛性人格障害の人が

酷いことをしているのに

悪く見えないところは

こういった特徴からきています。

 

彼の気持ちが分からなくて

調べているうちに

Tiaraのサイトに来たあなたは

あなたの彼が

自己愛性人格障害の可能性が

非常に高いのです。

 

もし、彼が

自己愛性人格障害でなかったら

付き合っている人が

一番その人のことをわかると思うので

ケンカをしたにしろ、揉めたにしろ

本人同士が話し合うことが

一番の解決方法になりますし、

話し合っていくことで

お互いがお互いを知ろうと

前向きな気持ちがある場合

すこしづつ絆は深まっていくのです。

 

何年も付き合っていて

急に彼が分からなくなったりする時が

定期的にあるようだと

残念ながら、結婚をしたとしても

永遠に長続きする可能性は

低くなります。

 

でももし、

あなたが彼に1つも逆らわず

一方的に

我慢することができるのでしたら

必ずしも、別れなければならないと

いうことはありません。

 

ですが、あなたも人間なので

1つも逆らわない、

なんて言うのは無理でしょうし、

その間にされる嫌がらせ行為に

耐えられる心臓も

持ち合わせてはいないと思います。

 

ましてやあなたの彼が

自己愛性人格障害だった場合、

大人になってからだと

治る見込みは

限りなく0に等しい確率となります。

 

 

自己愛性人格障害の人も

自覚があれば

治す事も可能ですが、

そもそも自覚することにもひどく

傷ついてしまいますので

自覚する事も無意識のうちに

全力で逃げてしまいます。

 

そもそも自覚できないから

病気なので

自覚できて改善することができれば

病気とは言わないのです。

だから

本人にもその自覚がないまま

臆病な性格からどうしても

あなたを孤立させてしまうし、

あなたは彼から、

魅力的な部分を

見せつけられているので

それに気付く事も出来ません。

 

お互いが自覚のないままに

状況は

どんどん悪くなっているのです。

 

気付いたら

あなたは周りの人からも

信頼を失っていますので

親友も恋人も

あなた自身を救ってくれる人も

仕事も、驚くほど

いなくなっているのです。

 

どんなに好きでも

それはあなたが洗脳されているからで

気づいたら恐ろしいことになっている事も

あり、

あなたは後悔すると思います。

 

こういった自己愛性人格障害の特徴から

どうしても

被害者を孤立させてしまいますので

周りの人のあなたの評判を落して

あなたを

信用させないようにしていきます。

 

そうすることによって

あなたの言うことが周りの人から

信じてもらえないようにしなければ

自分が周りから

ひどい奴だと思われてしまうので

そうならないように

あなたの信頼を奪ってしまうのです。

 

気付いた時には

あなたの周りの人から

あなたは信用されなくなってしまいますので

そうなる前に

自己愛性人格障害の人から離れないと

あなたを離したくないと思えば思うほど

あなたの評判を落としてしまうのです。

 

普通の人とやることが逆なので

自己愛性人格障害を知らないと

取り返しのつかないなってしまいます。

 

あなたの周りの人に相談したとしても

あなたの周りの人も

自己愛性人格障害のことを知らないと

反対のアドバイスをしてしまうので

あなたの方が悪く思われてしまうのです。

 

例えばあなたがそれを

知り合いに説明したとしても

そんなことわかる訳ないので

あなたが

不思議な人に思われてしまいます。

 

自己愛性人格障害とは

そんなせけんの常識では

分からない病気なので

あなた自身がその事を知って

対処するしか方法がありません。

 

 

あなたがこのサイトに

たどり着いたことは

本当にラッキーで

もし、自己愛性人格障害という

病気を知らなければ

あなた自身も

なぜ自分がなぜ

そんなひどい目に遭わされたのか

分からず

落ち込んでしまうと思いますが

あなたが悪いわけではないのです。

 

自己愛性人格障害の人は

他人の目をあざむいて

常に素敵な人物を演じ続け、

それをやめないので

被害者がいなければ

本当にいい人だと思われてしまいます。

 

そして被害者は

常に信頼されないように

巧妙に常に信じてもらえないように

評判を落とされてしまっていますから

気づいた時に必死で周りに訴えても

訴えれば訴えるほど

あなたは変な人だと

思われてしまうのです。

 

自己愛性人格障害と言う病気は

自分の事を信じてくれたいい人を

ターゲットにしますから

いい人が評判を落とされて

すべてを奪われ

その訳の分からないショックから

病気になってしまう人も大

勢おみえになります。

 

また精神科でも

どちらが悪いか分からないので

被害者をうつ病扱いする精神科も

大勢おみえになります。

 

自己愛性人格障害を知っていないと

本当に後悔することになるのです。

自己愛性人格障害の人との課題の切り離し

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の人が

今後、被害を受けない為には

どうしたら良いかについて

お話ししていこうと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

とても素直な人が多いとおもいます。

 

相手を疑わず、

ただ、そのままを

素直に受け取ってしまう、

自分の誠心誠意を

認めてもらおうとするばかりで

相手をしっかりと

判断していません。

 

そして共感力が高い為に

相手の気持ちになろうとしすぎてしまい、

あなたが我慢してしまっていることに

気付いていないのではないでしょうか?

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

本当に人がいい人が多いので

自分のどこが悪いのか

分からない人が多いと思います。

 

あなたのどこが悪いのか。。

 

それは相手の課題に

必要以上に共感してしまい、

その責任感の強さから

相手の為に自分を我慢させてしまい、

相手の課題を

自分の課題としてととらえてしまって

あなた自身が苦しくなってしまうのです。

自己愛性人格障害の人は

表向きはそうは見えないのですが

心に闇を抱えているので

なんでも自分のせいにしてしまう

共感力の高いあなたを見て

攻撃してもよい相手、とみなし

自分の中のイライラをぶつけることで

すっきりしているのです。

 

自己愛性人格障害の人は

自尊心をあげたがっているので

自分を称賛してくれる人が

とても好きなんですよね。

 

そして人がいいあなたを見て

攻撃してもいい相手だとみなし、

なんでもあなたが悪いことにして

自分のストレスを発散させています。

 

ですが、自己愛性人格障害の人のストレスは

自分でもわかっていませんが

幼い頃から蓄積されているものなので

1度くらいの解消で終わりではないのです。

 

永遠にイライラし続け

ですが、極端に臆病な為、

そのイライラを誰にでも出すわけではなく

出しても大丈夫な相手の目に前に行くまで

引っ込めておいて

受け止めてくれる人に

その全てを全力で出すのです。

 

それも自分が悪者になることには

ひどく臆病なので

その相手のせいにできるように

上手いこと理由をつけて

正々堂々と

イライラをぶつけるので

周りから見てもあなたが悪いように

交錯されます。

 

だから周りの人から見たら

あなたが悪いように見せかけることに

必死なので

何もしていないあなたが

あなたの知らないうちに悪者になり、

自己愛性人格障害の人に

怒られても仕方がないよね、

と同情さえされることなく

周りの人の信用まで失ってしまいます。

 

いくら自分のことは

どうでもいいあなたでも

そこまで思われていると

何もしていないのに

信頼されない人間に

見せかけられてしまうのは

ふに落ちないですよね。。

 

自己愛性人格障害の人のそばにいると

あなたは周りの人から信用されなくなって

孤立してしまうのです。

 

自己愛性人格障害の人は

そんなつもりもないのですが

どうしてもターゲットを

孤立させてしまいます。

 

そうしないと

堂々とあなたを叩くことはできませんし、

自分が悪者になるのは嫌なので

相手にイライラをぶつけたいので

その為にはあなたが悪いと思われていたり、

あなたが孤立しているほうが

好都合なのです。

 

そうすればあなたを

正義という鉄拳の元に

堂々と叩くことが出来るからなのです。

 

自己愛性人格障害の人の都合で

何もしていないのに

あなた自身が悪者になってしまうのは

いやですよね。

 

それなら自己愛性人格障害の人から

離れたほうが良いのです。

 

もし自己愛性人格障害の人が

あなたの恋人や

旦那様だった場合は

信頼の糸は切れてしまうでしょう。

 

 

どんなに好きでも

自己愛性人格障害の人に

周りの人をコントロールされる

のです。

 

そんなの嫌ですよね。

 

いくら自己愛性人格障害の彼が

好きだとしても

だんだんそばにいたくない

と思う様になるでしょう。

 

だから、あなたにも気付かれないよう

あなたに優しくしているだけなのです。

 

全ては自分のためで

あなたのことなど考えていないのです。

 

自己愛性人格障害の人は

自分のことで精一杯で

相手のことなど考えていられません。

 

そんな人のそばにいて

あなたの存在を否定されていたら

あなたは自分の罪ではないことで

あなたの存在を脅かされます。

 

相手が自己愛性人格障害だと気付いたら

全力で逃げてください。

 

あなたが逃げていれば

あなたに

自分がしていることがばれると、

あなたが怖くなり

あなたに攻撃を仕掛けてこなくなります。

 

あなたさえ無関心になれば

攻撃しても良い相手か、

判断が付かないのです。

 

自己愛性人格障害の人の

攻撃の相手にならないように

あなたの共感力を一方的に相手に使って

あなたが孤立していないか

よく見ていると

あなたがまともに

相手にしていい相手かどうか

見破るように

注意して観察してみましょう。

 

自己愛性人格障害の人は

自分のミスを

すべて別の人のミスだと思い込みます。

 

相手の問題を

あなたの問題にされないように

気を付けましょう。

 

もしあなたの相手が

自己愛性人格障害だとわかったら

相手の問題をあなたの問題だと思い込み

課題の切り離しができないように

ならないようにしてみてください。

 

自己愛性人格障害の人は真正であればあるほど嫌な感じは何一つしない

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

心情について

お話ししたいと思います。

 

 

Tiaraは被害者のみなさんが

自分がしていないことの

自責の念を感じさせられて

してもいないことの罪を

背負わされることから

救うために被害者の方が気づきやすいように

記事を書いているのですが

自己愛性人格障害の人が

嫌いなわけではありません。

 

たまに勘違いをされる方が見えて

被害者の人を救うために話したことを

自己愛性人格障害の人を

「嫌な人」ととらえる方が

みえるのですが

実際は、自己愛性人格障害の人というのは

嫌な人、ということではありません。

 

特に真正の自己愛になればなるほど

いい人だと思われる傾向が強く

人から嫌われることへの極端な恐怖心から

とてもいい人だと

周囲に思われていることが

とても多いです。

 

 

Tiaraも今でも

自己愛性人格障害の人に巡り合うことが

よくあるのですが

不思議と(この理由は

もうわかっているのですが)

一緒にいて不快に思う人は

ほとんどいません。

 

むしろ自己愛性人格障害っぽい人で

真正の自己愛ではなく、

不完全な自己愛であればあるほど

不快に思う人は多いです。

 

真正になればなるほど

怖いことになるのですが

真正の自己愛性人格障害になればなるほど

印象はとても柔らかく一緒にいて心地いい

とさえ思います。

 

自己愛性人格障害の人は

尊大な自分を魅せつけていないと

気が済まないので

こだわりが強いように見えますが、

本当はこだわりはまったくないのです。

だからそれが分かった今

真正に近い自己愛になればなるほど

一緒にいて心地よい感じしかしないのです。

 

嫌な感じのする人、というのは

自己愛性人格障害でも

真正ではなく、不完全であればあるほど

嫌な人である可能性は非常に高いのです。

 

いわば自己愛性人格障害でも

不完全であればあるほど

怖くなく、嫌な感じしかしないので

こちらが分かっていて対処をすれば

真正の自己愛よりも

簡単にその攻撃性を

押さえることができます。

 

 

そして、嫌な人であればあるほど

分かりやすいので

初期の段階で気づくことが多く

早めに対処すれば

そんなに大した被害を受けずに済みます。

 

ですが、真正の自己愛に近づけば近づくほど

魅力的なことが多く

分かりにくく

しかも惹き込まれることが多いです。

 

Tiaraは今、

自己愛性人格障害の人には

できるだけ近づかないようにしていますし

もし、そばにいて

関わらなければならない人物で

あればあるほど

心に入れない傾向にあり

攻撃を受けても

まったく心から離すようにしているので

その人が1人でしていることになり

その人がTiaraを攻撃すればするほど

その人の自己愛性が

周りの人にも分かるようになり

周りがその自己愛性人格障害の人から

離れていきます。

自己愛性人格障害の人は

とても臆病なので

周りの反応が変わったことに気づきやすく

瞬時になかったことにしようとしてきます。

 

Tiaraのご機嫌を取り、

その発言が初めからなかったように

ふるまっていきますが

他の人は騙せても

Tiaraは

そんな自己愛性人格障害の人の行動に

騙されたりはしません。

 

今になってようやく

自分を取り戻した感じもあり

前に進むことにしか興味がないので

ただ足を引っ張るだけの

自己愛性人格障害の人の

変わりように騙されたりはしません。

 

ですが、Tiaraの大好きな

自己愛性人格障害の元彼のことを

嫌いになったり

軽蔑することはなく

今でも仕方のなかったことだと思っていて

恨みはまったくありません。

 

 

だから分かったような顔をして

自己愛性人格障害の人を

馬鹿にするような人がいると

やはり腹が立ちますし、

分かっていないから仕方がない、

とは思いますが

かといって

自己愛性人格障害の人が

自分の自尊心を保つために

被害者を潰すことが

許されることだとは思いませんし

被害者は守らなければならない存在だと

思っています。

 

そばにいて

あまりにも優しくて自然な感じですっと

Tiaraのすぐそばに入りこんでくる人には

どんなに魅力的に感じても

用心するようにしています。

 

なんとなく彼と同じ香りのする男性には

気をつけるようにしています。

 

どんなに穏やかで

どんなにTiaraのために

動いてくれたとしても

もしかしたらこの人も?という疑念は

常にいだくようにしています。

 

自己愛性人格障害の人は

真正であればあるほど

人の心にすっと自然な形で

入り込んでくるのがうまいので

そういった人は

まず自己愛性人格障害でないか

確信を得るまでは

信じすぎないようにしています。

 

もしその人が

自己愛性人格障害ではなく

本当に素直にそういう人であれば

それはあなたにとって

最高の幸せになる

可能性を秘めているのです。

自己愛性人格障害のひとがあなたにこだわっている理由は愛ではない

こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害のひとの

不思議な特徴について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

自分に寄り添ってくれるような人を

どんどん追い詰めていってしまいます。

 

そこで被害者になりやすい人は

どうして誤解されてしまったのだろう、

と心配になり

彼に分かってもらおうと

彼にそんなことはしていないと

必死で分かってもらおうとしてしまいます。

 

話し合いに応じてくれるよう頼んでみたり

または彼と話しあおうと必死になると

さらに状態は悪化してしまいます。

 

これは被害者が

普通の考え方をしていては

自己愛性人格障害の被害は

どんどんひどくなっていって

しまいます。

 

どうしてわかってもらえないの?と

思うかもしれませんが

自己愛性人格障害のひとに話をしても

関係が良くなることはないのです。

 

なぜなら彼は

あなたを分かろうとして

話し合いをしているのではなく

あなたを追い詰めて

責め立ててあなたの自尊心を

つぶすことによって

そんなあなたの姿を見て

自分のほうが強いと

認識したいだけだからです。

あなたがどれだけ誠心誠意

彼に思いを伝えようとしても

あなたが彼に

分かってもらおうとすればするほど

彼はその思いを分かろうとするどころか

あなたの話を

積極的につぶしていこうと

するだけだからです。

 

むしろ、自己愛性人格障害のひとは

あなたが必死に話せば話すほど

つぶしがいが増すだけです。

 

だから

自己愛性人格障害のひとに

一生懸命話をしてはいけません。

 

変わりに

できるだけ

彼に話をさせてください。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分がどれだけ立派か

自分がどれだけ仕事ができるか、

自分がどれだけ常識的かを

話し方や態度、表情で表現することより

満足していきます。

 

そしてあなたがどれだけ常識がなく

物分かりが悪くて仕事ができず

何もできない価値のない人間だということを

周りの人が見ているところで言えば言うほど

自己愛性人格障害のひとは高揚するのです。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

深いことを言っているようで

実はそんなに

深いことを言っているわけではなく

ただ単にあなたを追い詰めたいだけです。

 

だからずっと話していれば

そのうち言うことが

なくなってくるはずです。

 

そうなってくると

自己愛性人格障害のひとの

特徴としては

同じことを何度も言う、

ということを

繰り返していきます。

 

それでもあなたがずっと黙ったまま

あいづちを打っていると

そのうちに

言うことがなくなってくるのです。

 

そのタイミングであなたが原因でない

離席しなければならない理由を作り

行かなければいけないので

と自然にさりげなく

その場を去るようにしてください。

 

もし、そうではなく

あなたの方から

必死になってアピールすると

あなた自身が自ら、

彼に責められる役を

かって出ることになるので

彼はまたあなたをどれだけでも

ののしることができるのです。

 

すると

自己愛性人格障害のひとは

あなたを手放さなくなります。

 

だからあなたが

彼に必死になって分かってもらおうと

してくるような無視や嫌がらせを

無意味にすることにより

あなたの理不尽な思いを奮い立たせるので

あなたは常にストレスがたまった

状態になります。

 

自己愛性人格障害のひとは

これをターゲットだけにして

ほかの周りの人には

とことん優しくしますので

良く思われてしまい

怒られている原因があなたの方に

あるように見られてしまいますが

実はそうではありません。

 

だから自己愛性人格障害のひとから見て

あなたは安心できる存在に

なってはいけないのです。

 

態度が悪い人や本当に強い人

どんな人物かまだ分からない人などには

自己愛性人格障害のひとは

とても優しく親切にします。

 

その理由は

自分が人を潰さないと

生きていけないのだけれど

それがばれてしまうことは

極端に恐れているからなのです。

 

態度が悪い人や本当に強い人

正体の分からない人には

ばれてしまったり怒られてしまったり

または嫌われてしまったり

するかもしれないので

怖くてひどいことはできません。

 

ですが極端に優しい人や弱い人

自己愛性人格障害のひとのことが

好きな人には

精神的に追い詰めても怖くないので

それをすることにより

自分の気分を高めているのです。

 

自己愛性人格障害の人は

誰にでも精神的虐待ができる

というわけではないのです。

 

だから自己愛性人格障害のひとから

ターゲットにされたくなかったら

強い人になればいいのですが

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

そんな簡単に強くなれません。

 

だから無理に強くなるのではなく

攻撃しても効かないような

自己愛性人格障害のひとに

関心を持っていない人になれば

自己愛性人格障害のひとも

いくら嫌がらせをしても

効いているか効いていないか分からないと

周囲の人にばれるリスクをおかしてまで

あなたを責め立てようとは

自然に思わなくなるのです。

 

 

だからいつもTiaraは

自己愛性人格障害のひとに

無関心になってくださいと

言っています。

 

あなたが彼に無関心なら

自己愛性人格障害のひとは

自分の中のおなかの中の怒りを

あなたにぶつけても手ごたえがないので

あなたには全く関心を持たなくなるのです。

 

自己愛性人格障害のひとが恋人だった場合は

彼のことがとても好きだと思うので

そんな簡単に無関心には

なれないと思います。

 

ですが、共感力のまったくない

自己愛性人格障害のひとは

あなたが堪えた顔をしたり

涙を流したり、辛そうな顔をしないと

あなたが堪えているかいないのか

分からないのです。

 

だからしばらくの間は

まだ彼のことが好きだったとしても

表情に出さなければ

彼にはあなたが何を考えているのか

分からなくなります。

 

あなたが

自己愛性人格障害のひとの攻撃に

堪えているかいないか分からなければ

自己愛性人格障害のひとが

おなかの中の怒りをぶつけても

つまらなくなりますので

あなたではなくほかの堪える人に

簡単にターゲットを変えてしまいます。

 

 

自己愛性人格障害のひとが

人にこだわっているところは

人のみじめな姿を

見れるか見られないかだけで

彼があなたに分かってもらうために

必死になることなんてないのです。

 

あなたが堪えた態度を彼に見せているうちは

自己愛性人格障害のひとは

あなたを手放さないよう

必死で努力をします。

 

ですがそれは愛ではないのです。

 

自己愛性人格障害のひとと

恋人同士になってしまえば

傷つくのはあなただけです。

 

あなたは多くの時間を

自己愛性人格障害のひとと

一緒にいることによって

失ってしまいますので

できるだけ早く

自己愛性人格障害のひとから

遠ざかるようにしてください。

自己愛性人格障害の被害に遭ってしまったあなたが自分の人生を取り戻すために

こんにちは♡

今日はあなたが

本当に愛されるために

必要な心構えその2について

お話ししたいと思います。

 

 

あなたは自分が

本当に大切にされていることに

気づいていますか?

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

自分ではそんな風に思っていなくても

自尊心が低く、

心のどこかで自分なんかが

幸せになってはいけない、と

無意識のうちに

思い込んでいることが多いのです。

 

 

そのため、せっかくあなたに惹かれた人が

あなたの気を惹こうと

あなたのことを褒めてくれたとしても

素直に受け取ることができません。

 

この愛情を受け取ることがヘタなため

自己愛性人格障害のひとのような

自分に自信があるような人になら

安心してついていくことが

できるでしょう。

 

ですが、自己愛性人格障害の人は

その自尊心の低さから

それが周りのひとにばれることが怖く

必死で隠すために

尊大なふるまいをして

立派な人物に見せかけています。

 

この両者は

同じ原因となるものを持っていて

その苦しみから逃れるために

まったく逆のやり方をしているのです。

 

 

あなたが自己愛性人格障害の

被害者になりやすい

タイプの人だったとしたなら

今までと同じやり方をしていたのでは

現状は何も変わりません。

 

今後の人生においても

また違う自己愛性人格障害のひとに

潰されてしまう人生を送り続けていては

いつまでも先に進むことができず

ずっと何かに縛り付けられたまま

時間ばかりが過ぎていってしまい

何も変わらないまま、

あなたは歳をとってしまいます。

 

あなたが今後の人生において

素晴らしいものにするためには

自己愛性人格障害のひとに狙われないような

雰囲気になり

あなたが何をしても

誰にも邪魔されない

人生にしなければ

ならないのです。

 

それには、まずあなたが

自分自身を好きになることです。

 

自尊心とは

実はとても大切なあなたの武器になり

自己愛性人格障害のひとに

狙われにくい性質になります。

 

自尊心が本当に高い人というのは

自己愛性人格障害のひとが

自然に

攻撃したいとも思わなくなる

なるのです。

 

それにはまず出会って

まだ間もないころから

あなたのことを応援してくれるはずの

あなたが最も信頼できるはずの人から

少しづつ冗談ぽくあなたの立場を

落としていきます。

 

まず、そのことに

いち早く気づいてください。

 

するとあなたは

自分を攻撃する人を避けられるようになり、

あなたの邪魔をされなくなります。

 

自己愛性人格障害のひとと

恋に落ちたとしても

結局は将来的にあなたの立場を潰されることになり

自己愛性人格障害のひとの言うことばかりを

聞いて

彼の言動に

一喜一憂させられることになります。

 

それでもその思いが報われれれば

まだいいのですが

自己愛性人格障害のひとは

自分のことばかりを

あなたに考えされることができ

そしてまた、あなたは

自己愛性人格障害のひとのことばかりを

考えるようになり

あなたの可能性を潰していきます。

 

 

あなたは、長い時間

あなたのことを潰していく

自己愛性人格障害のひとのことばかりを考えて

何も手につかなくなってしまうのです。

 

 

これでは、

いくら普段は仲が良かったり

自己愛性人格障害のひとと

一緒にいたいと思っても

あなたの未知なる可能性を

潰してしまうことになるのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとと恋に落ちても

何も残りません。

 

すべてはフィクションで

何も起こっていなかったかのように

彼と過ごして長い時間がすっぽりと

何事もなかったかのように

消えてなくなってしまうのです。

 

時間はとても貴重なもので

後から返ってくることは絶対にないのです。

 

 

あなたの貴重な人生を

無駄にしてしまってはいけません。

 

そのためにはあなたのために

ならないような人に

一生懸命になってしまっては

いけないのです。

 

あなたが彼のためにどれだけ寄り添っても

彼はあなたを認めてくれることなど

ありません。

 

自己愛性人格障害のひとは

他人を認めてしまうことが

恐ろしいほど怖いのです。

 

 

あなたは彼の自尊心を上げるための道具で

決して彼があなたのために

自分の人生をささげてくれることなど

ありえないのです。

 

 

自己愛性人格障害のひととは

他人のことなど考えることができず、

たとえあなただけに

優しくしてくれたとしても

それは自分をきれいに魅せたいだけの演出か

あなたを取り込むための演技なのです。

 

自己愛性人格障害のひとを見つけたら

できるだけ早く逃げることです。

 

できるなら物質的に

距離を離すことをお勧めします。

 

それができなかったら

心の距離を離して

彼に無関心になることです。

 

 

相手に無関心になられてしまうと

自己愛性人格障害のひとは

攻撃をすることができなくなります。

 

もし攻撃していたとしても

それはあなたの良心に対する攻撃なので

あなたがそれを分かっていれば

自己愛性人格障害のひとが一生懸命

1人でやっていることになるのです。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

今まで人に振り回されてばかりいて

自分の人生を歩むことができていません。

 

これからはもっと

あなた自身のことを大切にしてあげて

あなたの人生を歩み

これまで潰してきたあなたの人生を

自分の手で取り戻してください。

あなたの気持ちを本当に大切にしてくれる人と巡り会うために

こんばんは♡

今日は、あなたのことを

本当に思ってくれている人の

行動について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

尊大な自分を魅せていないと

不安になるため

とても印象のいい人が多いです。

 

気配りを見せたり、

とても親切にしてくれたりするので

あなたのことを思ってくれているように

見えます。

 

それがとても自分が良く見えるために

優しくしてくれているようになんて

見えません。

 

しかもこの考え方のほうが

ひねくれているようで

受け入れられにくいかもしれません。

 

ですが、付き合いが長くなってくると

あなたを不安に落し入れるようなことを

言ったり

突然連絡が取れなくなり

あなたが不安になることが多くなります。

 

自己愛性人格障害の

被害に遭うような人は

他人の気持ちを優先しやすいので

そこで自分が

ないがしろにされていることには

気づきにくいでしょう。

 

彼目線で

自分が何か気に障るようなことを

言ったのではないかと思い

不安になったり

勝手に反省したり

彼を怒らせないように遠慮したり

自分の気持ちを言えなくなったりします。

 

ここであなたが、普通のひとと違うのは

自分のことに意識が集中しないためです。

 

あなたは自分が傷ついていることに

気づきにくいのです。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

自己防衛本能が壊れているので

自分がどんなにないがしろにされていても

それは自分が悪いからだと思い込みます。

 

そこが、自己愛性人格障害のひとに

狙われやすい原因になっているのです。

 

性格が悪いわけではなく

むしろ自分のことを

大切にしていないからこそ

ひどい目に合うのです。

 

あなたのことを

本当に大切にしてくれる人、というのは

あなたの気持ちを

ないがしろにしたりしません。

 

男のひとは女の人が嫌がることは

できないようにできているので

女の子が不安になるようなことを

したりできないのです。

 

女の子が泣いたり不安になったりすると

あなたのことを

本当に思ってくれている男性は

自分自身も不安になります。

 

何か嫌なことがあったのかな?とか

なにかうまくいっていないんじゃないかと

あなたのことが心配になるのです。

 

あなたのことを本当に思ってくれている人は

あなたが幸せを感じていると

彼もうれしくなりますし

あなたが不安になると

彼はああなたのことが心配になり

不安になります。

 

そして何とかしてあげたくなるのです。

 

あなたのことを

大切に思ってくれている人とでも

けんかにはなります。

 

意見が食い違っていることも

相手に分かってもらいたいからこそ

けんかになってしまうこともあります。

 

ですが、ひどいケンカをした後は特に

反省して

二度と同じことが

起きないようにと気をつけて

だんだんとお互いの感覚が似てきたり

お互いに相手に1歩ゆずって

自分が我慢したり考え方を変えたりしますが

決して一方的ではないのです。

 

あなたが彼に譲るところもあると思いますが

彼のほうがあなたに譲ることも

あると思います。

 

そうやって長い間一緒にいることによって

お互いに性格やものの考え方が

似てくるのです。

 

自己愛性人格障害のひとが相手だと

そうやってだんだんと歩み寄ることはなく

あなただけがいっぽう的に

歩み寄る形となり

それが当たり前になっていきます。

 

それは、自己愛性人格障害のひとは

本当にあなたのことを

思いやってくれているわけでは

ないからです。

 

ましてやわざとあなたを不安にさせたり

あなたが辛い顔をしているところを

何度も見るようなことを

繰り返すということは

あなたを本当に思ってくれている男性だと

考えられません。

 

自己防衛本能が強い人ほど

相手のそういった行動に

気づきやすくなるので

自己愛性人格障害の被害に

遭いにくくなるのです。

 

だから自己防衛本能の強い人は

自己愛性人格障害のひとと

付き合ったりしません。

 

もし付き合ったとしても

早い段階でそのことに気づいてしまうので

関係性はそれほど長く続かないのです。

 

自己愛性人格障害のひとと

付き合いが長く続く人ほど

自己防衛本能がありません。

 

あなたがもっと

自分のことを大切に考えられるようになると

自己愛性人格障害の被害には

一切遭わなくなるのです。

 

あなたの大好きな彼が

どれだけあなたの気持ちを

大切にしてくれているか

あなたを不安にさせないようにしてくれるか

考えてみると

あなたが本当に一緒にいるべき人間が

分かるようになるのです。