彼が自己愛性人格障害だった場合は彼女が一番惨めな思いをする。

こんばんは♡

今日は、あなたの彼が

自己愛性人格障害だった場合、

彼女が一番惨めな思いをすることに

ついてお話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人って

本当にすてきな人が多いと思います。

 

その病気の症状から

本人の意思とは関係なく

そうなってしまうのですが

常に尊大な自分を必死で演じているうちに

本当に魅力的になってしまうのですが、

その魅力に惹かれてしまうひとも多いと思います。

 

しかし、その魅力は

本人が普通の人が努力して魅力的になったり

実力がついてくるのとは違って

努力のトリガーが、

彼の極度な自尊心の低さからくる恐怖心なので

本人は常に非常に疲れています。

 

ただでさえ、おなかの中に

爆発しそうな怒りがたまっているのに

さらにその常に努力を

やめられないような状態なので

相当に心は本人も気づいていないほど

疲れていると思います。

 

心が休まる暇が

ほとんどありません。

 

心が唯一ほっとできるのは

他人に絶賛されているときと、

誰かを潰してそれでもついてくる人がいる時の

一瞬の満足感を得ているときだけです。

 

それでも脳は正常なので

それが世間では許されないことだとは

心のどこかで分かっているので

常にばれないように細心の注意を払っていて

それをやめることもできません。

 

ようは自己愛性人格障害の人も

心が休まる暇がほとんどないのです。

 

でも、Tiaraが元彼を見ていて

本当に楽しそうにしているときもあります。

 

それは、自分の好きなことを

夢中でしているときは

夢中で集中してやっていました。

出来上がった作品も素晴らしいものが

多く、見せてくれると

嘘偽りなく感動してしまいます。

 

もしかしたら

そこにも、

必死の努力をやめることができないという

心情があったのかもしれませんが、

Tiaraが見る限り

彼も本当に楽しそうにしていましたし、

夢中になっていました。

 

毎日、

いろんな人から相談を受けるのですが、

どの人の彼も

みんな驚くほど素敵な人ばかりです。

 

才能や性格にはそれぞれ個性がありますが

被害者になってしまった人は

そんな祖的な思いをしてきたので

彼が自己愛性人格障害だと

気づいても

なかなか別れることができないのでしょう。

 

Tiaraもできるだけ別れることを

お勧めしていますが、

中には、それだけすてきな経験をしたのなら

手放したくないだろうなと思い、

アドバイスすることさえ

可愛そうになってしまう人もいます。

 

でも、彼が自己愛性人格障害だった場合、

周りのどの人よりも

彼女や奥さんが

一番みじめな思いをするのです。

 

他に人に親切にしているところや

仲良くしているところを魅せつけているので

彼に尽くしている彼女や奥さんなどは

悔しくてたまらないでしょう。

 

彼が魅力的であればあるほど

離れたくないでしょうが

彼がすてきであればすてきであるほど

あなたをごみのように捨てるのです。

 

だから、自己愛性人格障害の彼だった場合は、

あなたに一番ひどいことをしてしまいます。

 

本人も無意識に

だんだんそうなってしまうのです。

 

だから、気づいてしまった場合は

これ以上傷つかないために

彼とはできるだけ距離を置いて

彼をそんな行動に駆り立てるのは

自己愛性人格障害のせいなんだと

納得して

あなたのこれからの幸せを考えましょうね。

自己愛性人格障害のひとは夢をみせるだけ見せておいてすべてのものをぶち壊す

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

夢をみせるだけ見せておいて

すべてのものをぶち壊す、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

 

自己愛性人格障害のひととの恋愛は

大変ロマンチックなものになります。

 

ほんとに素敵で

ワンシーン、ワンシーンが

ドラマのようです。

 

だから、自己愛性人格障害の彼を

忘れられない、というひとが

多いのですが、

だからこそ残酷なのです。

 

 

彼との将来を夢見ていたひとも

多いでしょうし、

まさか自分が精神的虐待をされていて

そのことによって

彼が高揚していたことに

ショックを隠せません。

 

ですが、自己愛性人格障害の

その自尊心の低さのために、

無意識にしてしまう行為なので、

知れば知るほど、

責めることができず、

でも自分がぼろ雑巾のように

扱われていたことが

信じられません。

自己愛性人格障害の彼に

ついていけば大丈夫だと思い、

安心してついていった結果が、

このような結果をまねくのです。

 

女の子は、

ロマンチックなものに弱く、

また残念なことに世の中の男性が

自己愛性人格障害のひとほど、

女の子を

上手に扱うことができないので

自己愛性人格障害の彼が

とても魅力的に見えてしまいます。

 

でも、無意識とはいえ、

彼のしたことは、

あなたを虐げるために

餌を目の前にぶら下げて釣り、

そして、あなたが喜んで食いついたところへ

ナイフでズタズタに

心を切り裂いていくのです。

気がついたときには

あなたの大切なものは

すべて手放さなくては

ならないような状況まできていて

彼と別れるだけでなく、

それ以外のあなたの大切なものを

自ら手放さなければ

この地獄から逃れることは

できないのです。

 

Tiaraにとっては

それが仕事でした。

 

職場を追いやられるひとは

大変多く、その他にも、

家庭や大切な友達、

そして、自分の居場所を

すべて自分から手放さなければ、

彼から離れることはできないのです。

 

そして、彼のそばにいれば

どんどんみじめな立場に

追いやられていきます。

 

そして、そんなあなたの姿をみて

彼は

イキイキと、し出すのです。

 

あなたがみじめな思いを

すればするほど、

彼は高揚していき、

周りを味方につけていきます。

 

被害者にとって

こんなに恐ろしい病気はありません。

 

彼との思い出も、

大切なものですが、

あなたを守ることができるのは

自分の判断でしかないのです。

 

自己愛性人格障害の怖さに気づいたら

このことを自分に言い聞かせて、

あなたの心が壊れる前に

一日も早く逃げてください。

自己愛性人格障害の人は普段はとてもやさしく見える

こんにちは♡

今日は、

自己愛性人格障害の人は

普段はとてもやさしく見える

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

他人の目を通じてでないと

自尊心をもつことができません。

 

だから、人からみて

有能で、いい人にみえるように

常に尊大な自分を

演じ続けていなければ、

不安でたまりません。

 

普段の自信満々の態度からは

想像もつきませんが、

人からの評価を得たい気持ちが

極端に強すぎるので、

無意識のうちに、有能で優しく

偉大な人物を

常に演じ続けていますが、

本人にとってはそれは

とても辛い状態です。

 

 

しかし、その極端な願望から

無意識のうちに尊大な自分を

演じることをやめることが

できないので

周りからみたら、

本当に素晴らしい人間のように

見えます。

 

極端な自尊心のなさが

自己愛性人格障害のひとを

真反対に見せているのです。

 

だから周りのひとからみると

とても魅力的な人間に見えて、

惹かれる人もおおいので

人気者になる自己愛性人格障害のひとも多いでしょう。

 

その、尊大な自分を

見せつけていなければ、

不安になる体質から

初めはとても優しいと思います。

 

Tiaraもこんなにも

優しく扱ってくれる人は、

他にはいないと思うくらい

魅力的でした。

だから、

そんなに優しくて

有能で魅力的な人な人物が

病気なんて

とても思えません。

 

 

だから、

自己愛性人格障害のたまにでる

意味のわからない怒りも

彼に寄り添いたいあなたからみると

自分が悪いのではないか、

と思ってしまいます。

 

でも、実際には

あなたはなにもしておらず

自己愛性人格障害のひとの

普段は、心の奥底に隠してある怒りを

安心できるあなたにぶつけられたとき

あまりのギャップに

意味がわからないと思います。

普段はとても優しくて

コミニュケーション能力の高い彼が

そんなことをするように

つながらないのです。

 

人間は意味のわかる出来事よりも

意味のわからない出来事のほうが

恐怖を感じます。

 

怒られても、怒鳴られても、

その怒る理由が分かっていれば

そんなに怖くはないのです。

 

ただ、問題点についてだけ

考え、解決の糸口を探して

二人でできるだけいい方向に

かわるだけです。

 

長く付き合っているカップルの多くは

ほとんどがこのパターンです。

 

だからけんかをしても

やっていけるのです。

 

話し合いの機会が多くなればなるほど

お互いに歩みより、

だんだんと性格やものの考えが

似てきて

関係性が落ち着いてきます。

 

そのうちにわかりあっていけるようになるでしょう。

 

ところが、自己愛性人格障害のひとは

関係性が落ち着けば落ち着くほど

安心してその人に

自分の中の怒りをぶつけていきます。

 

なので、意味のわからないことで

彼の機嫌をそこねてしまうあなたは

なんとかして上手くやろうと

歩みより、話し合いの機会を

作ります。

 

しかし、自己愛性人格障害のひとには

理解しようとしたり

歩みよりをしようとすればするほど

あなたはどんどん深みに

はまっていくのです。

 

そして、

普段の優しい彼からは

想像もできないひどいことをされるので意味がわからなくなって、混乱し

さらに彼の事が怖くなりながらも

どんどん彼に

惹かれていってしまうのです。

自己愛性人格障害の彼の自尊心

こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害の人の

自尊心がほとんどないことについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

なぜあんなにも嫌なことばかりを

繰り返しているのでしょう。

 

被害にあわれた方も

ショックが大きく

なぜ自分があんなことをされたのかと

いつまでも思い返しては

悩んでしまっています。

 

でもそれは、あなたが悪いわけではないのです。

 

被害者の人の主に共依存症と呼ばれる

症状のために

すべての責任が自分にあると思い込んでしまい

身に覚えのないことまで

とことんまでに自分にある原因を

探してしまうからなのです。

 

本当は、

自己愛性人格障害の人の

自尊心があまりにも低く

それに耐えられないために

あなたのその強すぎる責任感に

罪悪感を植え付けて反省させ、

自分のほうが正しいと思い込んで

安心するためにしているのです。

あなたの責任感が強すぎるために

そのうえつけられた罪悪感を

その2人ともが協力して

あなたのせいにしてしまうので

あなたが辛い思いをするのです。

 

あなたが辛い思いをしているのは

あなた自身が自分が悪いわけではないと

気づいていないからです。

 

 

彼だけでなく

あなたまで自分が悪いと思い込んでいるのです。

 

自己愛性人格障害の彼は

あなたを悪者にして

その面倒を自己愛性人格障害の人が

見ていることによって

迷惑をかけられ、

あなたのせいで大変な思いをしている、

と思い込んでいます。

 

それによって

周りの人も

彼に同情し、そして彼を立派な人物だとみることによって

彼は自己愛性人格障害の辛さから

少しだけ楽になれているのです。

 

そのくらい人を潰し続けていないと

生きていられないくらい

自尊心をほとんど持っていないのです。

そして本当は自分には価値がないと

心の奥底で思い込んでいるので

それに耐えれず、

人を潰し続け、称賛され続けて

ようやく少しだけ楽でいられるほど

自尊心の低い恐ろしい病気なのです。

 

 

でも、自己愛性人格障害の人は

とてもひどいことをしているように見えますが

それくらい自尊心が傷つくくらい

ひどい思いを幼少期にしているのです。

 

そしてそれが大人になっても

治らないくらい

人として共感してもらえなくて

ただ立派な人間にならなければ

そのままの自分では

認めてもらえなかったのでしょう。

 

子供のころのそういう思いをして

育っているので

共感能力が全く育っていないのです。

 

もともとあったものが

なくなったわけではなく

共感力を感じることのないまま

育ってしまっているので

共感する、ということが分からないのです。

 

だから治らない、のではなく

もともと知らないのです。

だから自己愛性人格障害の治療というものは存在せず

育てなおし、という共感能力というものを

教える、ということが行われます。

 

子供のころにしらずにそだってしまったものを

学習という形で

覚える、理解する、というものです。

 

 

だからできるだけ若いうちに

育てなおしをすることが必要で

彼が大人になっていればいるほど

共感能力を使わずに過ごした期間が長いので

覚えても、それを本当に感じるようになる、

ということが非常に難しいのです。

 

だから自己愛性人格障害の人を

責めることはできないので

本人が生きづらい、と感じて

本気でそれを治したい、と思わなければ

治療はなかなか難しいのです。

 

取り巻きがいて

彼から離れないターゲットがそばにいて

自己愛性人格障害の人が過ごしやすいようでは

今までそれが普通だと思って

生きてきてしまっているので

気づくのがなかなか難しいのです。

 

本人が何か、おかしい、と思うきっかけが必要です。

 

それには

彼が、生きづらいことに気づく

何か事件が起きなければ

気づくことは難しいでしょう。

自己愛性人格障害の人に無視をされることについて

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人に

無視をされることについて

どうしても堪えてしまう人に向けて

お話をしたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の人は

よく職場や学校で彼女を作ります。

 

はじめはあなたも素敵な彼に口説かれて

うれしくてたまらないでしょう。

 

そのうちにお付き合いがスタートして

優しい彼にいろんなところへ連れて行ってもらったり

素敵なプレゼントをもらったりして

あなたを大切にしてくれる彼に

絶大な信頼を置くようになるでしょう。

 

その後に自己愛性人格障害の人が

本当によくやることですが

無視をします。

 

次にあなた以外の人には親切にして

あなただけをほっておくという

小学生がやるような集団であなたを無視する、

もしくは誘わない、

もしくはあなただけに情報を与えない、

などをしだします。

 

これについて堪えるのは

当たり前の話なのですが、

覚えておいてほしいのは、

自己愛性人格障害の人は

これをよくやる、と言うことです。

 

ここで不思議に思ってはいけません。

 

まさにこれをされて不振に思った場合、

その人は

自己愛性人格障害の可能性がある、と言っても

過言ではないくらいです。

 

それくらいこの

意味のない無視、という行為は

自己愛性人格障害の特徴です。

 

なぜなら普通の人は

こんなことはしないからです。

 

付き合いたくない人に

無視をしたり、

もしくは明らかに怒らせる何かをしたときに

無視をする人は

いると思います。

 

それは、あなたなら分かるはずです。

 

あ、こないだのこと怒っているのかな?

と思い当たる節があれば

別に無視をされてもそれほど

不振には思わないでしょう。

 

よく考えてみれば

あなたには分かるはずですので

そこのところをよく考えてみてくださいね。

 

そして、自己愛性人格障害の人は

その病気の症状のため

どうしても無意識にそうなってしまうのです。

 

だからなぜ、あなたが

こんな目にあわなければならないのか、と

自分を卑下しないでくださいね。

 

原因はあなたにあるのではなく

自己愛性人格障害の人にあるのです。

 

あなたに親切にしておいて

どん底まで突き落とすのです。

 

あなたは自分が何かしたのではないかと

難しく考えすぎています。

 

Tiaraはよく考えたら

子供のころからたまにこういう人を

見かけていました。

 

中には

Tiaraがターゲットになったわけではなく

そばにいる人がターゲットになっているのを

見たこともあります。

 

周りの人たちと

どうしてあんなことをするんだろうと

自己愛性人格障害の人について

話し合ったこともありました。

 

今、考えたら分かります。

 

ああ、

自己愛性人格障害だったんだねって。

 

その人たちは

学生時代や会社で、

かなり怖がられている存在です。

 

今回、Tiaraは自分の恋人だったので

おかしい、と不審に思い

必死で調べたりしましたが

女友達に普通にいたんです。

 

でも、やはりその子達は

大人になるまでに孤立してしまいました。

 

幼馴染でも1人いるのですが

自分が嫌われていることは知っていて

「私、友達いないから。

お姉ちゃんのそばで暮らす。」といい、

田舎に引っ越してしまいました。

 

確かに彼女と付き合いたい人はいません。

 

わりと同姓の友達にはいたのかもしれません。

 

だからあなたも自己愛性人格障害という病気を知ると

意外と近くにもいたと

気づくかもしれません。

 

自己愛性人格障害は

何も特別なことではないんです。

 

どこにでもいていつ会ってもおかしくないので

もし、意味もなく無視をしたりする人が

いても動じないようにしましょう。

自己愛性人格障害の彼と付き合ってはいけない

こんばんは♡

今日は

自己愛性人格障害の彼と付き合ってはいけない、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

ちょっと直接的なタイトルだったかもしれませんが、

いまのTiaraには

自己愛性人格障害の人の考え方が分かるので

自己愛性人格障害の人と付き合ってはいけない、

とあなたに分かってもらいたいです。

 

自己愛性人格障害とは精神的な病気で

はた目には普通の人よりも

しっかりした人に見える人が

実は自尊心が病的に低く

極度のやきもちでそばにいる人を

徹底的につぶしていってしまう病気です。

 

しかも本人も

何の自覚もなしにやってしまうので

そばにいることがとても危険なのです。

 

危険と言っても手を出すわけではありません。

 

いろいろな被害者の方と

お話をさせていただきますと

中には手を出す自己愛性人格障害の人もいるみたいですが

基本的には

はたから見て

自分が明らかに悪く見えるようなことは

しないので、自己愛性人格障害の中でも

手を出すようにまでなってしまった人は

ごくまれでしょう。

 

でも、そのはたから見て

分からないところがまさに怖いところなのです。

 

ターゲットにされた人には

とことん自尊心を潰すようなひどいことを言ったり

その存在を無視したり

周りからの評判まで落とすようなことまでします。

 

それなのに自己愛性人格障害の人は

頭がよくて頼りがいがあり

仕事もできるコミュニケーションをとることが

得意な人が多いのです。

 

多くの場合、

被害者の居場所まで無くしてしまい

被害者は会社を辞めたり

離婚したり、完全に孤立させられてから

捨てられたりします。

本当に残酷なのですが

そうは見えないのです。

 

だからあなたの彼が

自己愛性人格障害だと気付いた人には

別れることをお勧めしています。

 

でも、被害者のほとんどは

彼と別れることが辛くて辛くて

たまらないのです。

 

そして彼のそばにいると

その大好きな彼からあなたの存在価値を潰されてしまいます。

 

だからもし、

あなたが自己愛性人格障害の人に

ターゲットにされてしまったと気付いたら

その場所も人間関係もあきらめて

違う場所で生きることをするしかないのです。

 

初めは辛いかもしれません。

 

 

でもそばに自己愛性人格障害の人がいては

あなたは確実に人生を

潰されてしまいます。

 

自己愛性人格障害は

歳をとるほど治りにくく

もしまだ20代までに気づいたとしたら

自己愛性人格障害の人本人の努力で

治ることもあると思います。

 

でも、そこにたどり着くには

周りの人でなく自己愛性人格障害の人本人が

どうしても治したい、と思わなければ

治りません。

 

自己愛性人格障害の人は

独自の考え方を持っていて

ほかの人の話を聞くことは

プライドがどうしても許しません。

 

だから話にならないのです。

 

もし、本人が治したいと言わないのなら

あなたからそっと離れることを

お勧めします。

 

あなたの彼が自己愛性人格障害だった場合、

あなたが彼のターゲットになってしまうのです。

見せつける自己愛性人格障害

こんばんは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の人が行う

見せつけの行動の意味について

お話ししたいと思います。

 

最近、いただいたコメントの中で

少し思ったことがあったので

みなさんと共有していきたいと思います。

 

 

 

自己愛性人格障害の彼と

別れた後で、彼が近場の人と付き合い

それを見せつける、という行為を

して辛いという人が見えます。

 

それも1人2人ではありません。

 

かなりの数でそういったことを

する自己愛性人格障害がいます。

 

この行為について

Tiaraは、さすがにおかしい、

と思ってしまいます。

 

 

Tiaraは、好きな人は

今はいませんが、

いるとすれば1人でいいです。

 

もし、Tiaraに、好きな人がいたら

別の人から好かれたら

うっとおしいだけです。

 

好きな人との仲を壊されたり

好きな人としなくてもいいケンカまで

しなくてはいけなくなります。

 

でも、これを自己愛性人格障害の人は

好き好んでやります。

 

例えば、

あなたが彼と別れたとして

その彼が同じ職場や学校で

新しい彼女ができたら

見るのも嫌ですよね。

 

それを嫌がらせのようにして

悲しむ元をカノを見て

高揚するのですが、

そもそもそれで高揚するのが

異常な心理と言えます。

でも、自己愛性人格障害の人は

優越感に浸っているのでしょう。

 

きっと

新しい彼女も自分の自尊心のための

材料でしかありません。

 

そうでなければ、

そばで元カノが辛い思いをしているのを

見て満足なんてしないでしょう。

 

 

本当にその彼女が好きなら

新しい人との関係を邪魔されないように

陰で分からないようにやります。

 

見せたがっているところが

まさに病気の心理と言えます。

 

 

周りから見たらそんな風に見えるということが

分からないのでしょう。

 

そういう異常な心理を持つところからも

健常者とは違う

よほど低い自尊心しか持っていないから

そんなことをして

満足したがるのです。

 

 

普通の人から見たら

恥ずかしいだけなのに

自己愛性人格障害の人には

それが分かりません。

 

だから自己愛性人格障害の元彼が

あなたの近くで新しい彼女と

付き合いだしたとしたら

やきもちを妬いている場合では

ないのです。

そういう異常な心理を得て優越感に浸る彼は

普通ではない、と気づくべきなのです。

 

自己愛性人格障害の人の浮気にも

この心理を味わいたくて

やっている可能性があります。

 

彼女が傷つくところが見たいのです。

 

傷ついているところを見て

自分はもうほかの人がいるのに

まだ俺のことが好きなのかと

まるで小学生の優越感のような

異常な心理で満足を得るのです。

 

 

本当に大人の男は

そんなことでは満足しません。

 

 

もっと素晴らしい未来に

心を躍らせるので

そんなくだらないことをしている暇は

ないのです。

 

 

別れた彼女に

今まで自分といてくれてありがとうと

感謝の気持ちを持っていれば

そんな恥ずかしいことはできないのです。

 

彼が本当に大人の男か

見極める目を養ってくださいね。

 

あなたが追いかけるような

価値のある人ではありません。

 

そんな彼のことは

早く忘れて素敵な人を見つけましょう。

ぐずぐずしている暇はありません。

自分の言ったことをすぐに撤回する自己愛性人格障害

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

落ち着いている時期と

モラハラ期の時期の違いがある、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

今、自己愛性人格障害の彼と

付き合っている人は

比較的落ち着いている時期なんじゃないかなと

思います。

 

自己愛性人格障害の相談も

今は、比較的落ち着いています。

 

 

自己愛性人格障害の人は

なぜか嫌がらせをする時期に

イベントごとの時期という共通点が

あるようです。

 

Tiaraの元彼も

なぜか、トラブルになるのは

イベントごとの前でした。。。

 

 

それまでは

普通に平和な時が流れていて

もうすぐゴールデンウィークだとか

もうすぐどちらかの誕生日

(Tiaraの場合は、自分の誕生日というよりは

彼の誕生日の前後は

必ず別れ話になっていたような気がします。)、

もうすぐお正月休みや休み中など

楽しみにしているイベントごとの

前後に、必ずトラブルが起きていました。

 

自己愛性人格障害の彼の前で

楽しみにしているところを

見せてしまうからでしょうか?

 

それともお休み中で、

いっしょにいる時間が長いため

彼を怒らせてしまうからでしょうか?

 

それは分かりませんが、

いつも楽しみにしていたイベントごとは

台無しになっていました。

 

彼の手紙が残っていたので

読み返してみました。

 

自分から好きだと言っておきながら

別れるという訳の分からない内容でした。

 

俺は、

今までTiaraが付き合ったどの恋人とも違う、

俺はTiaraをとても大事にするよ、

絶対に悲しい思いをさせたりしない、

と書いてありました。

 

そして自分から熱烈な言葉で

口説いておきながら、

生まれて初めて後悔をした、

と書いてあります。

 

Tiaraのために俺と付き合うのは

良くない、

俺はTiaraのことは好きだけど

無理をして言います。

別れましょう。と。

 

なぜ無理をする必要があるのかは

書いてありません。

 

どういうことですか?とお思いでしょうが

自己愛性人格障害の彼は

こういうやり方をします。

まるでドラマのように

自分が彼女のためによくないから別れると。

 

別れる理由、彼があなたにとって

明確に悪い理由が書いてあるなら

納得もできます。

 

でも、納得にできる理由は

どこを探しても書いてありません。

 

付き合い始めて

そんなにたっていないうちは、

あなたもよく考えて!と

もう一度話し合おうよというでしょう。

 

でも、これが意味もなく

5年も10年も繰り返されたら?

 

ただ、あなたが納得できない理由を

なんでもいいから作り

本当に別れる気にさせないまま、

別れると告げるという

残酷な方法を取り

彼女に執着させて捨てる、という

意味の分からないことを繰り返し、

彼女の精神状態を

壊していくのです。

 

 

その壊し方には

彼女が自分のことを好きだという

自己愛性人格障害が

とても満足する部分を残してあります。


>
 

そこが残酷なのです。

 

本当に二人のことを思って

別れるのなら、明確な別れる理由があるはずです。

 

それなら二人でよく考えて

納得できる別れなら

辛くても

納得できているので

きちんと別れることができるのです。

 

でも、明確な理由がなく

しかもあなたを悪者にするので

あなたが治せば

彼といられるかもしれない

というかすかな希望を抱かせる理由をつけて

無意味にあなたに

彼といるための努力をさせるのです。

 

彼の目的は

自分の自尊心を保つためと

あなたの精神を、

あなたが彼のことを好きだという気持ちを保ったまま

潰すことです。

 

そこに愛はありません。

 

彼の自分に対する

強烈な自己愛だけです。

 

 

それを保つために

あなたは存在するのです。

 

そんなことのためにあなたは

自分の心を潰されてもいいですか?

 

自己愛性人格障害の彼が

本当に満足することは

難しいのかもしれません。

自己愛性人格障害の彼から別れた後に連絡が来た時の対処法

こんにちは♡

今日は別れた彼から

連絡が来た場合の対処法について

お話ししたいと思います。

 

 

あなたの彼が自己愛性人格障害だと知って

大変ショックだったと思います。

 

大好きな彼と別れることは

本当に辛いですよね。

でも、

彼が自己愛性人格障害だった場合は

それでいいと思います。

 

別れなければ、

あなたが辛い思いをするので、

離れたほうが楽になれるはずです。

 

でも、自己愛性人格障害の場合、

思いも強烈に引き合いますので

別れるときも相当辛い思いをすると思います。

 

 

なかなか忘れられない人もいますよね。

 

自己愛性人格障害の彼でも

時間がたてば必ず薄れていきます。

 

人間の記憶とは便利にできていて

どんなに辛い思いも

時間さえ立てば必ず薄れていきます。

 

でも、

彼が自己愛性人格障害だった場合は

忘れたころに連絡してくることが

あります。

 

それは単純に

自分のことを忘れてほしくないからです。

 

自己愛性人格障害の人は

幼いころから同じことを

ずっと繰り返していて

自分の魅力で惹きつけ

仲良くなり、そしてだんだんに

仲が深まるにつれて

だんだんにモラハラ化していきます。

 

相手が自分のことを

思ってくれればくれるほど

モラハラはさらに強くなります。

 

そして最後には

激化してしまうのですが、

そうやって中にいい人や恋人との仲を

ずっと壊し続けています。

そして1人になるのが不安なのです。

 

それを何度か繰り返すうちに

なんとなく自分でも

最後まで恋人と一緒にいられないということに

不安を抱えているのです。

 

そのために、過去の恋人と

たまに連絡を取ったり会ったりを繰り返します。

 

誰もいないときは復縁することも

あると思います。

 

ターゲットになる人は

誰でもいいわけではありません。

 

どんなにひどいことをしても

自己愛性人格障害の彼から

離れていかない人が理想的です。

 

それまでいっしょにいてくれた人ですから

過去の恋人なら

その可能性があるのです。

 

だからあなたも

彼が自己愛性人格障害だと気付いて

やっとの思いで大好きな彼と

別れたとしても、

もしかしたらまた

ふと連絡をしてくるかもしれません。

 

別れた彼から連絡が来るのが怖い、

という人がいますが、

それは、

自己愛性人格障害の攻撃そのものが怖いのと

彼の姿を見たり

彼の声を聴いたりしたら

また彼のそばにいたくなってしまうのが、怖いという人が

ほとんどでしょう。

 

 

そういう人は、

もう一度あなたが彼と一緒にいることになったら

どうなるか想像してみてください。

 

 

絶対に昔の優しい彼には戻りません。

 

なぜか、だんだんとひどくなっていき

最後には激化してしまうのですが、

不思議なことに

後戻りすることがないのです。

 

自己愛性人格障害とは

必ずだんだんにひどくなっていきます。

 

だからまた今度、

復縁するとしたら

以前よりも

もっとひどいことになるでしょう。

 

だから、もし彼から連絡が来ても

自分の気持ちが

コントロールできないうちは

できるだけ会わないように

したほうがいいでしょう。

自己愛性人格障害の彼にかけてしまう期待

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼に

かけてしまう期待について

お話ししたいと思います。

 

彼から別れを告げられて、

しばらくたつとまた彼から

「会いたい。」と連絡が入り

戻るということを何度か繰り返していると

また、しばらくすると

彼から連絡が入るんじゃないかと

期待をかけてしまいますよね?

 

 

それが彼の狙いです。

 

あなたと別れても

ほんのちょっとだけ

希望を与えておくような

やり方をします。

 

あなたさえ努力すれば

別れを帳消しにしてあげてもいいよと

いうようなことを

初めから計算して

別れの言葉を選んでいます。

 

 

彼からの別れは

あなたを苦しめるための

別れだからです。

 

二人で付き合いを重ね、

この先も一緒にいようと

頑張ってきたけれど

どうしてもうまくいかないことがあり、

仕方なく別れを選んでいる、

というわけではないのです。

 

「別れる」ということにより

あなたが悩み苦しみ

優しい彼のところに戻りたいと

苦しんでいるところを見たいのです。

だから、しばらくほっておいて

あなたの神経が限界ぎりぎりのところで

「何してるの?」などど

彼から連絡が入ってしまうとうれしくなり

また会ってしまってはいませんか?

 

これを繰り返すごとに

あなたはだんだん彼に

自分の気持ちを言えなくなり、

彼の言うことを聞くのが当たり前になっていきます。

 

話の内容自体は

虐待、というほどのことではないときもあります。

 

TiaraはTiaraが眠い、という理由で

彼に怒られて家に帰されたことがあります。

 

時間帯は詳しく覚えていませんが

夜中の3時頃だったと思います。

 

理由はなんでもいいんです。

 

とにかくどうとでもこじつけて

あなたを悪者にし、

あなた自身も訳の分からないことで

しばらく無視をします。

 

あなたは彼に許してほしくてずっと

苦しんでいると、ふとまた彼から

連絡が入るのです。

それでどうしても、

別れてもまた彼から連絡が入るのではないか、

と期待をかけてしまうのです。

 

でも、ほかにターゲットになりそうな人がいたときや

あなたに飽きてしまったときは

どれだけ待っても連絡が来ません。

 

連絡が来るか来ないかは

彼次第なのです。

 

あなたがいくら彼を思って寄り添っても

その気持ちを利用されて

彼のつごうのいいときは戻ってきます。

 

でも、都合が悪ければ戻ってきません。

 

これは恋愛ではないです。

あなたのせいでもないのです。

 

自己愛性人格障害の彼の都合次第なのです

 

あなたの彼が自己愛性人格障害だと気付いたら

彼に期待をかけるのをやめましょう。

 

彼は善悪の区別がついていません。

 

 

その彼の気持ちに

寄り添うことばかり考えていたら

あなたの精神状態は

持たなくなってしまいます。

 

 

自己愛性人格障害の人は

普通の人では

考えられないようなものの考え方をしているので、

話が成立しません。

 

すべてのことにおいて

あなたが悪者にされます。

 

自責の念が全くないのです