人間には本来優劣も善悪もない




こんにちは♡

今日は、

人間には本来、優劣も善悪もない、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は、

損得や優劣

どちらが上か下か

どちらが支配するかされるかでしか

動いていません。

 

自己愛性人格障害の人は

自分を尊大な人物に見せることに必死ですから

とても優しく見える場合も

それが自分にとって得だと思っているからです。

 

それを普通の人だと

勘違いして信用してしまうと

あなたがとても

ショックを受けることになります。

 

それもあなたの方も

自尊心が低いことから来ているのですが、

人間は本来、

優劣も損得も善悪もありません。

 

見方を変えればそのどちらにも当たり、

善悪や優劣は元々ないんだということに気づくと

その2元性を超えて、やがて

愛と調和に向かうところまで

現在の地球は来ています。

 

実際にこれは

科学の世界でも証明されてきていて

量子力学という学問の中では

当たり前に考えられていることなのです。

 

つまり、元々は

被害者体質の人は

この波動に近いところにいたと

いうことになります。

 

ただ、幼少期の周りの影響から

自分に自信がなく、

自尊心が低いために

その愛の波動が間違った方向に進んでしまい、

自分自身を傷つけてきたわけなんですよね。

 

他人に対する愛は持っていても

自分に対する愛が欠けていたのです。

 

ですが、

その事に気づき始めると

他人に求めなくなり、

自分自身のバイブレーションと

同調することが可能になると

かなり生きやすくなります。

 

他人のバイブレーションに合わせることで

本来の自分の愛の波動とマッチしなくなり、

どうして苦しいのか分からなくなり、

あなたをコントロールしようとしている

自己愛性人格障害の人に合わせようと

必死に自分を追い詰めていくので

苦しくなるのです。

 

本来、

他人の波動はその人のものなので

あなたが合わせる必要はないのです。

 

あなたが一番愛すべき存在はあなたで

あなたのことを一番に考えてくれるのは

あなた自身なのです。

 

あなたが自分自身を

信じられるようになると

それだけで気持ちは安定して

他人のバイブレーションに

振り回されなくなります。

 

それが自分軸ですよね?

 

自分軸で動くようになると

心が安定して

自分に自信が持てるようになります。

 

そうすると

あなたに罪悪感を持たせて

優位に立とうとする

自己愛性人格障害の人の気持ちに

気付きやすくなり、

振り回されなくなります。

 

 

あなたは

自分自身をなかなか信じられませんので

他人に言ってもらえないと

自分のことが信じられませんから

今まではTiaraの言葉で

「あなたは悪くありません。」

と言ってきたわけですが、

もうあなたも

自分が罪悪感を持たされてきた事にも

気づいてきましたよね?

 

誰かがそばにいないと不安な気持ちも

あなたを傷つけることに

一生懸命な人をそばにおいても

辛いだけと気づいてきたわけです。

 

あなたは彼といると

幸せになれる、と思ってきたわけですが、

本来、あなたを幸せにできるのは

あなたしかいないんですよね。

 

あなたが彼のことを

幸せにすることもできません。

 

彼は気づいていませんが、

彼自身を本当に幸せにできるのも

彼しかいないのです。

 

幸せを感じるのはあなたの気持ちです。

 

あなたが幸せになれることを

選ぶのはあなた自身なのです。

 

あなたが幸せな気持ちになれるものを

そばにおいて幸せを感じられるなら

それはあなた自身が選んだ幸せなのです。

 

別に、幸せは彼じゃなくてもいいと思います。

 

あなた自身が辛くて辛くてたまらないのは

あなた自身のせいですか?

 

それとも

誰かに傷つけられているのですか?

 

あなたが幸せになれるものを選ぶのは

あなた自身なのです。

 

他人はコントロールできないのです。

 

あなたにできるのは

その変わらないものの中から

自分が幸せになれるものを

選ぶことだけです。

 

あなたがもし辛いのであれば

そこから離れるだけです。

 

変えようとしても無駄なのです。

 

あなたが辛ければそれを選択しているのは

他でもなくあなた自身です。

 

物質的に離れるのが無理であれば

あなたの心を離すだけです。

 

そのやり方は以前にも

お話ししたことがありますよね。

 

すぐにできることはないと思います。

 

あなたが執着を離すのも練習が必要です。

 

毎日毎日、毎回毎回、あなたの心が

何か不快感を感じたら、

少しそこから気をそらしてみるのです。

 

もし可能なら、

その場を立ち去る、と言うことも出来ます。

 

トイレに行ってもダメだという

環境にまでなっていたら

それはとても危険な状態ですので

今すぐにでも逃げなければなりませんが、

そこまでいっていないのであれば

トイレくらいいけますよね。

 

そうやって

毎日少しづつでいいのです。

 

そうするとだんだんできるようになってきます。

 

そうしていることで

自分の事を大事にすることも

少しづつ上手になっていくでしょう。

 

あなたは普通の人よりも頑張りすぎています。

 

頑張らなくてもいいのです。

 

普通の人は

案外あなたほど頑張っていないですよ。

 

あなたにそう思わせることで

周りの人が楽をしている可能性も大いにあります。

 

一番は

あなたの気持ちを大事にしてください。

 

そしてあなた自身が一番楽な方法で

あなたの望むことにシフトするようにしてください。

 

できるだけ望まない考えを

いつまでも持たないようにしてください。

 

あなたが望まないことをひきづっていると

あなたが考えているその

望まない出来事が大きくなります。

 

あなたが大きくさせるのは

望むことだけにフォーカスし続けることなのです。

 

不快だなと感じたらそれをすぐに

手放すことです。

 

あなたができるだけ早く

手放せば手放すほど

その考えは小さくなっていき、

現実化しなくなるのです。

 

あなたが考えたことが現実化します。

 

あなたが嫌な気持ちを感じものを

持ち続けると

それが大きくなって

望まない現実ばかりを引き寄せてしまうのです。

 

あなたの思考は現実化します。

 

これは本当です。

 

毎日毎日試していると

それが本当のことだと

気づくようになるでしょう。

 

そうするとあなたはやがて

望まないもののことを考えたくなくなります。

 

だって考えてしまったら

それが大きくなってしまうから

それはとても怖いことなので。

 

あなたが今まで辛い思いをし続けてきたのは

望まない物だと気づいていながらも

それをこだわって

持ち続けていたから

大きくなってしまったのです。

 

あなたがもっと自分の事を大切にして

自分を大切にするようにしたら

周りの人もあなたのことを大切にするようになります。

 

これが、本当に不思議なんですけどそうなんです。

 

試して実験して自分で実践するようにしてみてください。

 

そうしたらだんだん幸せになるのが楽しくなってきて

だんだん幸せになるように

考え方を変えることに夢中になってきますよ?

 

 

そうしたらあなたの未来が変わります。

 

これは本当です。

 

ぜひ試してみてくださいね!

あなたが一番大切にするべきものはあなたの心




こんにちは♡

今日は、

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人が忘れてしまっている

自分を愛する気持ちについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

共感力が高すぎる人が多い、

と普段からよく

お話をしているとおもうのですが、

本来、

共感力が高いことはいいことだと思います。

 

人の気持ちがわかるからこそ、

他人にひどいことを言わないし、

危害を加えることもなく、

本来、

人と人とがコミニュケーションをとる上で

とても大切なものだと思います。

 

実際に

普通の人とは、

共感力が高い人ほど

うまくいくことが多いですし、

人間関係も穏やかな事が多いです。

ですが、

そのそばに自己愛性人格障害の人がいると

あなたが、周りの人とうまくいってしまうと

どうしてもそこに嫉妬をしてしまうし、

そんな自分が醜いこともよく分かっています。

 

だけど、自己愛性人格障害の人は

自分を極端に尊大に見せたり、

親切に見せたり、

自分自身を極端にいい人だと思われたい

と思っているので

自分よりもあなたの方が

活躍してしまう事が怖いのです。

 

だから、

あなたが好印象を持たれると

思えそうな情報は

見えないようにしますし、

できるだけあなたの欠点は

目立つように大げさに

見せかけたりするのです。

 

そうやってあなたの

周りからの見え方をコントロールし、

気づかない人たちは騙されてしまうのです。

 

あなたは、知らない間に気づいたら

なぜかあなたの味方がいなくなっていて

驚くと思うのですが、

自己愛性人格障害の人は

常にそういうことをしているのです。

 

自己愛性人格障害でなければ

そんなことは絶対にしませんし、

次第に、あなたが

トラブルになっていくことは

あり得ないので、

自己愛瀬人格障害の人はすぐに分かります。

 

不思議なのが、

自己愛性人格障害の人ではなく、

被害者の方がトラブルになる事が多いので

自己愛性人格障害を知らない人たちは

あなたがトラブルを起こす人だと

思う事が、

ほとんどだと思うのですが、

自己愛性人格障害を知っている人がみると

あなたではなく、

自己愛性人格障害の人が

周りの人を操作しているところを

ちょこちょこ目にするので

自己愛性人格障害の人が

わかるようになるのです。

 

Tiaraもちょこちょこ、Tiara以外にも

自己愛性人格障害の人の存在に

気づいている人たちを何人か見かけます。

 

見る人が見ると分かるのです。

 

だから、あなたももう、

自己愛性人格障害の人を気にするのを

もうやめませんか?

 

自己愛性人格障害の被害に悩むと

何がいけないのかというと

あなたのバイブレーションが

あなたの胸の中心にある

その悔しい思いから生まれてしまい、

その波動が宇宙に広がります。

 

そして似たようなものを引き寄せてしまい、

またあなたの元に返ってくるのです。

 

すると、

またあなたに似たような出来事が

引き寄せられてきてしまうのですが、

あなたのそのバイブレーションは

練習をすると

あなたの自由にコントロールする事が

できるようになるのです。

 

あなたは

他人はコントロールできませんが、

あなたの心は意識的に

コントロールする事ができます。

 

あなたの心が

幸せなバイブレーションを生み出すと

それが宇宙に広がり、

あなたに幸せな出来事が

引き寄せられてきます。

 

あなたがコントロールできるものを

使ってあなたはいくらでも

幸せになれるのです。

 

急にそんなことを言われても

信じられないかもしれませんが

本当のことです。

 

世界中の大勢の人たちが

これを実践してきて

幸せになれています。

 

あなたは共感力が高いので

今まで周りの人たちのことばかり

考えてきたと思います。

 

それはそれで

素晴らしいことなのですが、

自分のために

他人を犠牲にできる

自己愛性人格障害の人たちの

都合のいい存在になってしまいます。

 

あなたは自分を大切にすることを

忘れてしまっていませんか?

 

あなたを苦しめる

その出来事に縛られてばかりいて

あなたの波動は

低いものになってしまっています。

 

波動といっても

不思議なものでもなんでもなくて

今は、顕微鏡で見ると

エネルギーの塊で

科学的にも立証されています。

 

実際に、

普段は気づいていない人が多いのですが、

どんな時も人は

バイブレーションを放ち続けていて

同じような波動を持つ人たちを

引き寄せ合っています。

 

その人たちの波動が変わると

自然に合わなくなって

離れて行くことも多くあります。

 

Tiaraは今、

低い波動の人たちを引き寄せたくないので

一切受け入れない

バイブレーションを保ち続けているので

あまり、自己愛性人格障害の人たちは

寄ってこなくなっています。

 

仕事上、

どうしても離れることのできない

自己愛性人格障害の人もいますが、

あまりTiaraには近寄ってくる事がなく、

すれ違いざまに声をかけて

さりげなくいい雰囲気を保ちながら

去って行く程度です。

 

先週から、

久しぶりにひどい風邪をひいて

悪寒がしていたのですが、

週末に咳が止まらなくなり、

声が変わるくらい

ひどい風邪をひいてしまいました。

 

月曜日に医者に行ったのですが、

このご時世、

熱もないのにコロナを疑われ、

近所の町医者では診てもらえず

大きい病院に行って

PCR検査を受けたのですが、

予想どおり陰性でした。

 

今は医者も怖いのか、

PCR検査をしてからでないと

診てくれないのです。

 

ただの風邪に

PCR検査にインフルエンザの検査、

CTをとって血液検査までされ、

窓口で¥10,000近くを払わされ、

コロナもインフルエンザも全てマイナス反応で

血液検査の結果からも数値も

あまり高くないので

感染症からの風邪でもないので

喉の薬をもらい、

すぐに仕事には復帰をしました。

 

ただ、

人が変わったように声が変わってしまったので

自分が思うよりも

人から見たら酷く見えるようです。

 

仕事が忙しく、夜遅くまで残業をしていると

自己愛性人格障害の上司に

廊下ですれ違いましたが、

「よう!病み上がり!

足元ふらついてるぞ!」と

笑いながら明るく声をかけられただけで

すぐに去っていきました。

 

普段から

素敵なところを見せてくる上司ですが、

必要以上に

Tiaraにはあまり近寄ってきません。

 

Tiaraから遠く離れたところで

穏やかな雰囲気で若い子のミスを

ずっと突きながらも

気の大きい所を見せたり、

「なんでミスに気づかんかったんだ?

こんなのやってたら普通に気づく所だろ?」

と、穏やかで柔らかく、

優しく諭すような感じでした。

 

たまに笑いながら

「そうかあ。それは知らんかった。

そんなに細かく分析してくれてたのか。

いやあ、悪い、悪い。」と理解して見せたり、

「でもな、ここは見逃す所じゃないぞ?

そうだろ?」と

とにかく穏やかに人のミスを指摘しながら

魅力的に見せ、

ずっとそんな自分の様子を

見ててもらいたいのか、

話が長いです。笑

 

いや、とにかく長い。

 

30分以上は話していたでしょうか?

 

Tiaraも自分が忙しいので

そんなにチェックしていませんが、

長い話がずっと聞こえて入るので。。笑

 

近づいてはこないです。

 

とにかく遠い。

 

でも、聞こえます笑

 

 

ここでTiaraが

必要以上に慕ったり、

この人はいい人!といい人認定してなつけば

また、態度は変わってくると思いますが。

 

たまに厳しい口調で

指摘しているところも目にします。

 

目にする、というよりは

遠くから聞こえてくる感じ。

 

自己愛性人格障害の人の初めの頃は

これくらいの距離なのです。

 

これくらいの距離ならまったく

害はありません。

 

むしろ、

ああ、あの人は仕事には厳しけど

いい人なんだろうな、

という印象を持つ人も少なくないはずです。

 

でもこれくらいの距離で

とどめておいてください。

 

Tiaraもほとんど

自己愛性人格障害だと気づくと

相談とかはしないので。

 

あとは自分のことに専念しましょう。

 

自分の仕事、自分が楽しいと思うこと、

自分が心地いいと思う人との交流、

自分が信じられる人との交流。

 

相談は自分の心にしてみてください。

 

あの人どう?

 

好き?嫌い?

なんかざわざわする、なんかワクワクする、

なんか心地いい。

 

あなたの心がすき、ワクワク、心地いい、

と感じた方向にだけ

進むようにしてください。

 

なんか変だな?

胸がざわざわする。

なんとなく嫌な感じ、

そう感じる方向には進まないでください。

 

あなたの心は決してあなたを裏切りません。

 

あなたを成功に導きます。

 

これ本当なのです。

 

あなたの心があなたに教えてくれます。

 

行っちゃダメだよって。

 

あなたの心がそう伝えてくれた方向には

必ず嫌な現実が待ち続けています。

 

あなたが進む方向はそっちではないのです。

 

あなたの心は

あなたにあなたの進むべき方向を

教えてくれます。

 

他人に聞いてもダメです。

 

あなたのことは

あなたが一番よくわかっているのです。

 

あなたの心に従う方が

あなたは間違えなくてすみます。

 

自分のことをもっと信じてあげてください。

あなたの人生はあなた次第でいくらでも変えられる




こんにちは♡

今日は人生は

あなた次第でいくらでも変えられる

という事についてお話ししたいと思います。

 

あなたは、今までに

「こんないいことがあった、ラッキー♡」

って思う出来事と

「なんでこんな事になるの?!」

と叫びたくなるような

普通だったらあり得ない様な

ひどい出来事の2つを経験したことが

あると思うのですが、

どちらも出来事そのものに

意味なんてないって言ったら

理解できるでしょうか?

 

Tiaraは最初

これを聞いた時に

出来事には、

いい出来事と悪い出来事の両方がある、

と思い込んでいたのですが、

今では

出来事そのものに意味なんてない、

ということがよく分かりませんでした。

 

でも今では、

体感として

物事は自分の解釈次第なんだということが

理解できるようになりました。

 

自己愛性人格障害の被害は

最終的には、とてもひどいものが多く

あなたの知らないところで

あなたが信じてもらえなくなるように

周りをコントロールされていることも多く、

あなたのせいではないことで、

人生が台無しになってしまったケースも

あると思います。

 

あなたが

信用を無くしていることも多いと思いますし、

あなたが傷つくような事を直接されたり、

言われたりしていることも多いと思います。

 

でもそれって、

なんの意味もないことなんですよね。

 

ええ?

ひどい事をしてるのは

自己愛性人格障害の人の方でしょ?

って思う方も多いと思います。

 

ですが、以前にもお話ししたように

自己愛性人格障害の人は

自分を守るのに必死で

他人のことなど構ってられないのです。

 

だからあなたにひどい事をしてやろう、

と思っているというよりは

自分を守るのに必死で

あなたの都合など考えていない

というのが本当のところになります。

 

そしてその上で

あなたの側からすれば

物事は1つの出来事で

取り方次第で

いいふうにも取れたり、

悪いふうに取れたりも

するんですよね。

 

あなたにしてみれば

こんな理不尽なことはない、と思えたとしても

あなたがその取り方を変える事によって

いくらでも

その出来事がいい事に

変わることがあるんです。

 

ということは、

物事はあなたの取り方次第で、

いくらでも変わる

という事になりませんか?

 

例えば、

あなたがあなたのせいでないことで

あなたが悪い事にされ、

その場にいられなくなったり、

大好きな彼に

愛想を尽かされて捨てられたとします。

 

あなたにしてみれば泣くに泣けませんよね?

 

だってあなたのせいでないのであれば

それをわかってもらう事によって

別れないで済むのかもしれないですし、

周りの人の誤解が解けるかもしれないです。

 

ですが、そんなことは

意味のないことなのです。

 

こんなふうに考えてみてください。

 

あなたが、彼と別れる事によって

素晴らしい出会いがある、とか

あなたがその場にいられなくなった事によって

素晴らしいものを

手に入れることができるようになって

新しい場に身を置くことが

できるようになったとします。

 

新しい場所で、

あなたはかけがえのないものを

手に入れることができるかもしれません。

 

これって、あなたが

悪い出来事が起きたと思っている出来事の

反対の側面なんですよね。

 

物事は1つの側面で

必ず、いい面と悪い面の両方が

必ず備わっているのです。

 

だからあなたが

悪い出来事が起きたーと思って

その出来事の悪い面にだけ注目して、

なんでこんな事になっちゃったんだろう?と

悪い面にだけ注目していたら

この次にあなたに起こる出来事は

悪いことばかりになります。

 

でももし、その出来事の中に

いい面を見出すことができたなら

これからあなたに起こる出来事は

あなたにとって

いい出来事になるのです。

 

自己愛性人格障害というどうしても

人を傷つけてしまう病気がある

という事を知らない人たちは

物事の責任は

すべて自分にあると思った方がいいよ、

という人が多いかもしれません。

 

それが常識で、

なんでも人のせいにする人は

物事が良くなっていかないというのが

世の中の常識だという意見が

一般的なのかもしれません。

 

ですがTiaraは

自己愛性人格障害という

自分が信じた安心できる存在にこそ

ひどいことをする、

という特徴を持つ病気を知っているので

世間の常識とは違う人たちがいる、

ということも知ってはいるのですが、

その上で、

あなたの人生は

あなた次第でいくらでも変わる、

ということも理解しています。

 

そしてそれは

あなたのため以外の

なにものでもないのです。

 

自己愛性人格障害の相談をこの5年

いろいろな方から

いろいろなパターンで受けていて

Tiara自身も

目の前にいる自己愛性人格障害の人を

見続けていますが、

自己愛性人格障害の人の行動パターンから

前もって先回りして成功したケースも

失敗したケースも

数多く分析しているうちに

いろいろな出会いがあり、

この事実に辿り着きました。

 

この経験がなかったら

この事実も知ることがなかったでしょう。

 

いろいろな経験から

自己愛瀬人格障害の被害者が

その後も

ついていない出来事に遭遇する可能性が

高いことも

理由がとてもよく分かりましたし、

それに気づけて克服した場合は

自分の思い通りに

人生を送ることができるようになる、

ということもわかったのです。

 

自己愛性人格障害の

被害者になるような人は

本当は人のために

自分を犠牲にして

相手に自分を認めてもらいたい

自尊心の低い、でも自分を最後まで捨てずに

相手に尽くすことで関係をよくしようと

努力し続けている人たちということが

とてもよくわかっているので

あなたに幸せになってもらいたいのです。

 

やり方はとても簡単ですが、

なかなかそこまでできる人がいません。

 

だから練習が必要なのですが、

あなたの未来を変えることは可能なのです。

 

やり方はTiaraが説明しますので

幸せになりたいあなたはついてきてください。

 

そして、本当にその理由を

あなたの中に落とし込むことができて

本当に理解し、

そして実践してやることができるようになると

あなたは自分の人生を

思い通りに生きていくことができて

誰にも邪魔されなくなるんですよ。

 

今まで邪魔ばかりされてきた

自己愛性人格障害の被害者の方たちは

共感力が強すぎるために

自己愛性人格障害の人の影響を

もろに受けてきてしまったのです。

 

他人に

あなたの人生を

コントロールすることはできません。

 

ただし

あなたに影響を与えることはできるのです。

 

そして、影響を受けて、

不安や恐怖を抱えてしまった

自己愛性人格障害の被害者たちは

その影響により、自分で自分の人生を

不幸に導いてしまっているのです。

 

まずは、自己愛性人格障害の人の

影響を受けないことです。

 

これには、いつも言っている

無関心力がとても大切なのです。

 

自己愛性人格障害の人に

無関心になることができると

あなたが

自己愛性人格障害の人から影響を受けません。

 

あなたが受け入れなければ

自己愛性人格障害の人は

あなたに何もすることができないのです。

 

それでやっとあなたは

あなたの判断で

自分の人生を歩んでいくことができます。

 

それどころか

あなたの思い通りに

人生を運ぶことができるのです。

 

こうなってくると

あなたの自尊心が勝手に上がり、

だんだん自分に自信がついてきます。

 

自分に本当に

自信が持てるようになると

他人の言葉に影響を受けなくなるんですよね。

 

他人に影響を受けずに

自分の判断で歩んでいく人生は

とても豊かです。

 

いつも安定して

自分の判断で人生を

歩んでいくことができるのです。

 

そのための知恵をたくさんお譲りします。

 

どうやってあなたに

プレゼントしていくかは今検討中ですので

少しづつブログを読んで

勉強していってください。

 

Tiaraが影響を受けた考え方の中に

「エイブラハム」

というものがありますので

興味のある方は書籍などを

調べてみてください。

 

あなたの思い通りに人生を運ぶヒントが

たくさんあると思います。

 

その上で

自己愛性人格障害の人との

付き合い方については

Tiaraのサイトの方で

引き続き記事を書いていきますので

楽しみにしていてくださいね!

 

自己愛性人格障害の人の対処法と併せて

エイブラハムの教えを覚えていくと

あなたの人生が劇的に変わるかもしれません。

 

あなたの人生はあなたが選ぶのです。

 

他人にコントロールされる人生は

もう終わりにしてください。

あなたの未来はあなたの思考が創る




こんにちは♡

この2、3日

サイトのレイアウトをいじっていたら

エラーが起きてサイトが消えたり、

ヘッダー部分が消えたりしていたので

この2、3日の記事も消えたりしたので

読んでくれた方も

記事が消えて「あれっ」と

思っている人もいるかもしれません。

 

ご迷惑をおかけしましたが、

ようやく昨日復旧いたしましたので

またブログを再開したいと思います。

 

さて今日は、

自己愛性人格障害の被害に

囚われていると

あなたの本当の人生が

スタートしないということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人に

魅了されてしまうと

いつまで経っても

あなたの人生がスタートしません。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

共感力が必要以上に高く、

優しい人が多いのですが、

相手のためになんとかしようと

自分を犠牲にしていることに

気づいていません。

 

相手のご機嫌を損ねないように

気を使っている時もそうですし、

また、彼からひどいことを言われてしまい、

自分では心当たりがないはずなのに

相手の言いなりになり、

ご機嫌を直してもらい、

うまくいかせようと

必死になったりしています。

 

以前にもお話ししたと思うのですが、

あなたの人生は

あなたの思考から作られています。

 

マザーテレサの言葉で

思考に気をつけなさい

それはいつか言葉になるから

言葉に気をつけなさい

それはいつか行動になるから

行動に気をつけなさい

それはいつか習慣になるから

習慣に気をつけなさい

それはいつか性格になるから

 

というものがあります。

これは「思考は現実化する」ということへの

ヒントになるかもしれません。

 

あなたの思考が

あなたの現実を創っています。

 

あなたが自分のことを考えずに

自分を傷つけている人のために

なることばかり考えていたら

あなたの人生は進みません。

 

自己愛性人格障害の人は

他人が自分の犠牲になることを

無意識に好んでし続けます。

 

その自尊心がないことを

他人が自分よりも

惨めな思いをしているところを見ることでしか

自分のことを認めることが出来ないのです。

 

あなたは異常に高い共感力のせいで

他人の気持ちがわかりすぎてしまうのですが、

その分、

自分のことを犠牲にしていることを

なんとも思っていません。

 

ですが、

他人はあなたの力で幸せにすることは

できないんですよね。。

 

その人が幸せになるために

その本人が自分の未来を

好転的にできるのは

その人本人の思考なんです。

 

あなたの現状を変えたいのであれば

いくらあなたの大好きな彼のことでさえ

考えていては

その状況は絶対に好転しないんですよね。

 

それでも、

自己愛性人格障害の被害にあった人は

その理不尽な状況に

頭が混乱していると思います。

 

そこについて

修正しようとか理解してもらおうとか思っても

仕方のないことです。

 

だって

自己愛性人格障害の人に明解な理由はなく

ただあなたに罪悪感を持たせて

自分が優位に経った上で

あなたを責めたいだけなのですから。。

 

そこに力を費やしても仕方がありません。

 

自己愛性人格障害の人は

自分の中にある

自分の無価値感に耐えられず、

必死で自分の方が上だと思うことで

平静を保とうとしているだけなのですから

理解なんてしてしまったら

それこそ自分が

駄々をこねているだけだという現実に

向き合わなければならないし

それを自覚してしまったら

辛くて生きていけないので

理解をすることからも逃げています。

 

だから話をしたって

あなたの労力の無駄なんです。

 

それよりも

今はそういうスタンスなんですね。。

と理解してあげることくらいしか

あなたにはできないですよね?

 

そこに付き合っている暇なんて

ないんですよ。

 

それよりもあなたは今まであなたが

他人のために

(それが

あなたの大切な彼であろうとだれであろうと)

立ち止まっていた

あなたの人生を取り戻すために

あなたの願望を明らかにすることを

丁寧に1分1分心を込めて

修正していかなくてはなりません。

 

それが

あなたがこの世に生を持って

生まれてきたことに意味があるのです。

 

あなたの目の前に起こった出来事を

よーく考えてみて

だれにわかってもらうでもなく

あなた自身が、

本当のその問題はあなたの責任なのか

よーく考える必要があります。

 

その上で、

もしあなた自身のせいで

起こっている問題ではない、

と感じたときは

それは彼の責任ですので

あなたが追う必要はありません。

 

あなたが負う責任のあることは

あなた自身の人生においてのみなのです。

 

あなたが幸せになるために

今、もしあなたが

他人に

コントロールされている部分があるのなら

そこは、まだその人が

その領域にいるんだなと

理解してあげるだけでいいです。

 

そして、あなたが何を望んでいるのかを

よーく考えてみてくださいね!

 

その上で、あなたが

自分が望む未来を手に入れた時の感覚に

ひたすら身を委ねてみてください。

 

あなたが他人の事に囚われなくなり、

自分の未来を

ひたすら固く信じられるようになると

驚くほど簡単に

あなたの望みは叶っていきます。

 

そう考えると

他人の考えに囚われているなど

馬鹿らしくなってきませんか?

 

あなたの未来は

あなたが本当に自分のことを

大切にできるようになると

簡単に叶っていくのです。

自己愛性人格障害の人があなたに押し付けた責任をあまり深刻に受け止めないでください。




こんばんは♡

毎日忙しくしているTiaraです。

ブログを更新するスピードが少し遅くなっていますが、

あなたに有益な、

他では絶対に聞けない人の心の真実について

お伝えてしていきますので

楽しみに待っててくださいね!

 

最近コロナでやっていなかった交流会も

久しぶりにやりたいなと考えていたので

もう少ししたら募集を行いますので

そちらの方も楽しみにしててくださいね!

 

しばらくみなさまにお会いしていないので

元気かなあと気になっています。

 

少しづつ街にも活気が戻ってきていますので

あなたもこちらのサイトを見て

無駄なことで心配しないようにしてくださいね!

 

自己愛性人格障害の人の心理とは

本当にほとんどの方がわからないので

わかるのはやっている本人と

やられている被害者のみですので

周りの方は分からなくても仕方ないなと思えるようになると

随分と気が楽になってきますよ。

 

それが、なかなか難しいのですが、

本当はあなたのせいではないことは

あなたが一番よくわかっていると思いますので

あなたには真実を見る目があるだけのことですので

気にしないようにしてくださいね!

 

それと誤解をして

あなたのことを信じられなくなってしまった人には

もう関わらないようにするしかありません。

 

真実を見ようとせず、

自分が間違った判断をしていることに

気づいていないだけですので

そっとしておいてあげてください。

 

あなたさえわかっていれば良いことですので

その人が分からないのはその人のせいであって

あなたのせいではないので

あなたが分からせる必要も

わかってもらう必要もありません。

 

そんな人のことに気を取られて

あなたが落ち込んでしまうと

何がいけないのかというと

あなたの波動が下がったり、

怒りが湧いたりして

そういう負のバイブレーションが起きてしまうと

その波動があなたのからだの全身から出て

空気を伝わり、

その空気がじわじわと周りに広がり

宇宙まで広がってしまいます。

 

そして、その波動と

似たようなバイブレーションを持つ人たちを

あなたが引き寄せてしまい、

あなたの周りに落ち込んだマイナスな思考を持った人や

怒りからイライラした人が引き寄せられてしまいますので、

あなたの身に悪いことが起きてしまうのです。

 

あなたのことをわかってくれない周りの人たちではなく

波動が下がったり、イライラしてしまったあなたに

その現実が引き寄せられてしまうので

他人の人が分からないことを

あなたが引き受ける必要はないんすよね。。

 

その人たちはその人たちで

自分が本当のことも知らないで

あなたのことを否定してしまうと

その人たちのせいでないことで

その人たちが

否定されるバイブレーションを生み出しているので

その人たちにも同じようなことが起きます。

 

でも、それはその人たちのせいなので

あなたが引き受ける必要はないのです。

 

あなたは人の気持ちに

振り回されないようにしましょう。

 

あなたのせいでないことは

あなたが引き受ける必要はないのです。

 

あなたの心が共感力が高すぎて

どうしても周りの人の影響を

受けやすいと感じているときは

単純にそういう波動を出している人たちから

離れることをお勧めします。

 

そうすることで

物質的な距離ができますので

いくら共感力の高すぎるあなたでも

距離が遠ければ、それほど影響を受けなくなるので

あなたの心が穏やかでいられるのです。

 

あなたが穏やかな気持ちでいることは

あなたにとってとても重要なのです。

 

自己愛性人格障害の人は

そんなふうには見えないのですが、

本当は自分のことを恥じており、

そんな価値のない自分がバレることを

極度に恐れているので

そばにいる人を常に

自分よりも下の人間だと

常に引きひきずり下ろしていなければ

不安すぎて

生きていけない病気です。

 

そのため、自分の身近にいる存在をどうしても

悪く言わないと気が済まないのですが、

実際には自分がひどいことをする人間だと

思われることも辛すぎるので

表面上は

とてもひどいことをする人には

見えない印象のいい人が多いのです。

 

だから、

自己愛性人格障害という病気を知らない人が見ると

自己愛性人格障害の人は

とても良い人に見えるのですが、

しばらく時間が経つと

おかしいことが色々と起こり始めるので

自己愛性人格障害の人が怖くなるのですが、

ほんとうは、

自己愛性人格障害の人の方が、

自分がどう思われるのかを極端に気にする

気の小さくて極端に臆病な人物なのです。

 

むしろ、被害者の方が

ひどいことばかりされて

傷ついていたり、不安がっていたりして

ビクビクしていると思うのですが、

本来は、とても気持ちが大きくて

少々のことでは気にならない

さっぱりとした人が多いです。

 

そして、本当は

特に自分が周りからどう思われているかには

まったく興味がなく、

むしろ自分がどう思われるかには

無関心な人がほとんどなのです。

 

ですが、その気質を利用され

気づかない間にどんでもない悪者にされてしまいますので

そのことが怖くなり

自分がそんなことをしていない、

ということを必死で訴えたり

イライラしたり怒ったりするので

被害者の方が悪く見えて

自己愛性人格障害の人の方が信用されてしまうケースも

少なくはないのです。

 

このことから被害者に与える悪影響とはなんだと思いますか?

 

周りからまったくやっていないことを

やったと思われて居場所がなくなる、

というのも本当に怖いとは思いますが、

それよりも怖いのは

自分でも自分を信じられなくなることです。

 

もしかしたら、自分が

気づかないうちに何かしたのでは無いかと心配になったり、

自己愛性人格障害の人に好かれようと必死ですがったりして

どんどん自分を押し殺していきます。

 

そして自分がなくなりなんでも自己愛性人格障害の人の言いなりになり

なんとか相手に認めてもらおうとするのですが、

認められることも好かれることもだんだんとなくなり落胆するのです。

 

そしてその落胆した姿を見ると

自己愛性人格障害の人は安心しますので

本来なら、自尊心がなく

そのことを隠すために

必死になって去勢を張っている自己愛性人格障害の人は

あなたに嫌がらせをすることをやめられなくなり、

どんどん強くなって、

攻撃を止めることができなくなるのです。

 

そこで自己愛性人格障害の被害者のほとんどは

自分に自信がなくなり、

自分を自分でも信頼することができなくなり、

本来はそんな性格ではないのに

周りの人に自分がどう思われているか不安になり、

周りの誰も被害者の声を聞かなくなり、存在を潰され

そこでは生きていけなくなるのですが、

このことで一番被害者の状況を落とし入れていくものはなんだと思いますか?

 

それは被害者自身のメンタルが

極度の不安のバイブレーションを生み出してそれがだんだんと大きくなり、

それがあなたの毛穴から出て空気感に伝わりやがて宇宙まで広がり

あなたが出したバイブレーションが引き寄せた同じようなものを

あなたの目の前で現実化し出すのです。

 

 

これが何よりも怖いことなので

もし、あなたが被害に遭ってしまって

理不尽な感情を抱き続けているのでしたら

あなたはもう悲しむのはやめましょう。

 

もしあなたの彼が

自己愛性人格障害だとわかったときは

あまり考えこまず、

少し郷里を置いて

彼の責任まで共感力で

自分の波動にしてしまうことはやめてください。

 

あなたは何もしていないのです。

 

堂々としていれば良いのです。

 

あなたがやったわけではないことまで

自分が引き受けようとして

あなたがやったと

思い込まないでください。

 

あなたにそんな現実が

目の前に広がっていますよ?

 

あなたはできるだけ幸せを噛み締めていてください。

 

あなたが幸せや満足度を持ったまま

幸せな気持ちを温め続けてください。

 

そうするとあなたの出した波動のエネルギーが

あなたが感じたバイブレーションと

似たような人や出来事を引き寄せ

新たに新しい場所を探してみます。

 

 

だから、あなたに関係のないことまで

あなたは引き受けないでくださいね!

自己愛性人格障害の被害を受けない体質に生まれ変わるためにはどうすればいいのか?



こんにちは♡

今日は、あなたが幸せになるために

今までとは

まったく逆の考え方になる必要がある

というお話をしていきたいとおもいます。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

普通の人よりも

大変責任感が強いと思います。

 

それが極端になりすぎていて

なんでも自分のせいだと思いがちなのです。

 

あなたが思うよりも

普通の人はもっと簡単に逃げています。

 

それなのに

自分のせいではないと

堂々とした態度を取ることができるので

落ち着いていることができます。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

自分のせいでもないことも

自分のせいだと思い込み

怯えたり、

相手の機嫌を

取ろうとしてしまうところがあるので、

周りから見たら、

本当はあなたの責任ではないことも

あなたのせいなのではないか、と

とられてしまいがちなのです。

 

例えば、自己愛性人格障害の人は

相手を支配するために

相手の人が何もしていないのに

不機嫌な態度を取ることがあります。

 

普通の人は自分が何もしていないときは

そんな不機嫌な態度を

ほっておくことができるのですが、

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい体質の方は

もしかして自分が何かしたのではないか?と

何もしていないはずなのに

自分を信じることができません。

 

だからうろたえたり、

おどおどしたり、

ご機嫌をとったり

自分が何かしたのかと

聞いてしまうようなところがあるので

自己愛性人格障害の人は

あなたを悪者にしやすいのです。

 

そしてあなたが何もしていないのに

反省したり、謝ったり、

逆に

自分が何もしていないことを

分かってもらおうと

必死で訴えたりすると

余計にあなたの動きが動揺して見えるので

何も知らない周りの人は

もしかしたら、あなたが悪いのではないかと

思う人も出てくるのです。

 

人は人のことを勝手に判断します。

 

それを止めることもできませんし、

あなた自身も他人のことを

勝手に判断してしまっていることはあります。

 

だから、もし自分が何かしてしまった時も

その責任から逃れるために

知らん顔をすることができる人の方が

信用されてしまう事もあるのです。

 

あなたの一番の原因は

自分を信用していない事です。

 

自分を信用していない人は

他人から信用されることはありません。

 

あなたが自分をどう扱っているかで

周りの人があなたをどう扱うかが

決まるのです。

 

あなたが何もしていないなら

堂々としていれば良いのです。

 

ですが、自己愛性人格障害の人は

あなたを動揺させようと

本当にしつこくいつまでもあなたを

追いかけて嫌がらせを続けます。

 

自己愛性人格障害の一番怖いところは

一度ターゲットだと認定した人を限度なく

追いかけてくるところにあるのです。

 

あなたが追いつかれて

気持ちを限界まで潰して

もうあなたの息の根が切れていても

やり続けるのです。

 

自己愛性人格障害の人の一番怖いところは

坂を転げるように攻撃をどんどん強くして

いくところにあるのです。

 

それでも、被害に遭いやすい人は

頑張って我慢をしてしまうので

だんだん苦しくなってしまいます。

 

それでも

どうしても責任感の極端に強すぎるあなたは

なんとかしようと頑張ってしまうので

あなたの方が

おかしな行動に出てしまう事になるのです。

 

この原因のすべては

あなたがあなた自身を

大切に思っていないことから来ています。

 

あなたが何もしていないことを知っているのは

あなたしかいないのです。

 

それを周りの人にわかってもらう前に

あなたが攻撃されてしまったら

あなたに勝ち目はないでしょう。

 

自己愛対策とは

初めから目をつけられない方が

いちばん楽なのです。

 

ですが、自己愛性人格障害の人が

目をつける理由は

あなた自身にない時も

あなたが目をつけられることがあります。

 

それは、

あなたが周りの人に

親切にされているように見えたり

あなたが周りの人に

好かれているように見えるだけでも

自己愛性人格障害の人は極端にやきもちを焼き

あなたにに憎しみを抱きます。

 

だから目立たないように

誰にも構ってもらえていないように見えるのが

いちばん自己愛性人格障害の人を

安心させることができて

攻撃されない可能性が高くなるのです。

 

自己愛性人格障害とは

実にめんどくさい存在なのです。

 

あなたが知らない間に

自己愛性人格障害の人の見える所で

誰かに褒められるだけでも

大変な事になります。

 

誰かが、あなたのことを

「あの人ってなんか良いよね!」

っていうだけでも

あなたは

自己愛性人格障害の人の的になります。

 

ましてやあなた自身が目立ってしまい、

良い成績をとったり、

上司に褒められたり、

周りの人から人気があったりすると

それはもう大変な事になります。

 

それで、わざと目立たないように

化粧もせず、メガネをかけ、

ダサい格好をするようになった被害者も多く

見かけます。

 

そんなことをして

幸せですか?

 

自己愛性人格障害の人のターゲットに

なりたくないために

自己愛性人格障害の人のご機嫌を取る人も

多く見かけます。

 

例えば、

それで自己愛性人格障害の人に

気に入られていたとしても

自己愛性人格障害の人は

どこでやきもちを焼くかわからないので

そばにいることも危険なのです。

 

だってそばにいたら

誰かに褒められることや

誰かと仲良くするところを見られる回数も

増えるはずです。

 

馬鹿馬鹿しい話ですが、

自己愛性人格障害の人は

こんな場面を見ただけで

極度に怒り、

あなたがそこにいられないように

裏で徹底的に手を回して

あなたが

誰からも信じてもらえないようにする事に

一生懸命なのです。

 

仕事してないですよね。

 

結果、あなたは潰されて

そんなあなたを見ることで生産性が上がり

自己愛性人格障害の人は

仕事ができるようになってしまいます。

 

そして

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

何度も何度もそうやって

違う自己愛性人格障害の人に潰され続けて

やがて世間で生きていくことさえ

難しくなってしまいます。

 

それを避けるためにも変えるのは

あなた自身のマインドです。

 

自己愛性人格障害の彼を

大好きな人も大勢見てきました。

 

ですが、あなたの大好きな彼が

自己愛性人格障害だった場合

あなたは存在自体を潰されたり、

または

そばにおくことであなたを適度にののしり

ばかにすることで

気分良く生きることができます。

 

また、仕事やルックス、

甘い声で囁いたりしてあなたを翻弄させ、

あなたに好きになられることで

自分の征服欲を満たし、

あなたの体も自由にすることができるのです。

 

自己愛性人格障害の人が

あなたにこだわるのはそのためなのですが、

これが好きだと勘違いされることが

よくあります。

 

これが、

自己愛性人格障害の人に好かれる

理由なのです。

 

 

女性同士の場合は、

あなたが他の人と仲良くすることを

どうしても許せない自己愛性人格障害の人は

あなたを確実に潰して

あなたの存在をその場から消してしまうし、

それが成功するケースが非常に多いです。

 

自己愛性人格障害の存在に

なんとなく気づいている人もいるのですが、

自分がターゲットにされないために

あなたがターゲットにされているところを見て

自分じゃなくてよかったと

ホッとしている周りの人も大勢みえます。

 

えげつなくひどい話ですが、

それを見て自分は違うよと

喜んでいる人の顔は悪魔です。

 

それでも良い人ぶっている普通の人も

たくさんお見えになるのです。

 

自己愛性人格障害が1人いると

その場の周りの人も

精神的に悪くなる場合が非常に多いです。

 

普通の人や

そんなことはできない良い人は

どんどん潰されていって

だんだんと自己愛性人格障害の人と

普通の人でもそれと似たようなことをする人が

残っていくのです。

 

そういう人が

溢れた場所にはいない方が幸せです。

 

それはあなたがどれだけ自分のことを

大切に思っていて大切に扱っているかで

大きく関わってくるのです。

 

あなたは死ぬまであなた自身と一緒にいます。

 

あなたの気持ちをわかってくれる人、

あなたのことを本当に考えてくれる人は

あなた自身しかいないのです。

 

他人に求めることはやめましょう。

 

自分を幸せにできるのは

自分しかいないのです。

 

周りの人によく思われることは

重要ではありません。

 

まず、自分の心の声を大事にしましょう。

 

そして、あなた自身が苦しんでいるのであれば

その場から助けてあげましょう。

 

一生一緒に最後までいてくれるのは

自分自身でしかないのです。

 

他人の気持ちやどう思われるかに振り回されて

自分が苦しんでいるのに

我慢してその場にいることはやめましょう。

 

そして、不思議なことに

あなたが、あなた自身を大事にしはじめると

あなた自身にそんなことは

だんだん起こらなくなるのです。

 

お金のことを心配して

ターゲットにされている会社に

しがみついている人をよく見かけますが、

あなたが、あなた自身を幸せにしはじめると

不思議と、お金にも困らなくなるんですよね。

 

これ、本当のことなんです。

 

あなたがあなた自身を幸せにしはじめると

あなたのことを大切にする人しか

あなたには寄り付かなくなるんです。

 

もうすぐ今年も終わります。

来年こそは、幸せになりたいと思いませんか?

 

今すぐに来年のあなたが幸せになるためにも

あなた自身を大切にしてあげてください。

 

あなたのことを真剣に悩んで

あなたのことを心配してきた人は

他でもないあなたなのです。

 

あなたの考え方が

今までは

自分を傷つける人に向いていたと思いますが、

自分を傷つける人のことは

考えなくても良いのです。

 

あなたのことを傷つける人のことで

頭がいっぱいになるので

あなたの周りには、

あなたのことを傷つける人が

集まってくるのです。

 

そんな人たちはあなたが苦しむ姿をみて

エネルギーを得ています。

 

そんなところからは何も生まれないでしょう。

 

来年、あなたが幸せになるためにも

あなたはあなた自身のことを

真剣に考えるべきなのです。

あなたの目の前に起きていることはすべてあなたが望んだことである




こんにちは♡

今日は

あなたの目の前に起きていることはすべて

あなたが望んだこと

ということについてお話ししたいと思います。

 

Tiaraのサイトを訪れてくれている人は

ほとんどの方が

自己愛性人格障害の人との関係について

悩んでいる人だと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

普通の人と感覚がまったく逆なので

初めはまったく理解できないと思います。

 

だからこそ、人間は

自分が経験してきたことと

照らし合わせて考える生き物なので

自己愛性人格障害の人が

なぜあなたに対して

そんな態度を取るのかがわからず

怖いと感じてしまう人も多くいると思います。

 

人は理解できないものに対して

怖いと感じる習性があるので

自己愛性人格障害の人が怖いのです。

 

そして

自己愛性人格障害の人は

共感力が全くないので

どんなにひどいことも

平気でやり続けることができ

そして限度なくやり続けるので

ほとんどの被害者が耐えられなくなり

精神を壊すか、怖くなってどんなに不都合でも

逃げ出してしまうでしょう。

 

 

10月から、

コンセプトを新たにしたTiaraでは

この自己愛性人格障害の人から逃げるだけでなく

あなた自身が変わることで

自己愛性人格障害の人が

あなたの目の前からいなくなるか

もしくは

自己愛性人格障害の人が、

あなたと一緒にいても

ひどいことをしなくなる人間に変わる、

という方向に変わることを目的としています。

(あなたに対してやらなくなるだけで

自己愛性人格障害の人が変わる、

ということではありません)

 

この方法は

自己愛性人格障害の人を変えるのではなく

根本的にあなたの考え方が変わる

ということを目標にしています。

 

それには

あなた自身が考え方を

今までと180度変える必要があります。

 

あなた自身が変わるので

もしかしたらあなたの方が、

自己愛性人格障害の人と

一緒にいたい

とは思わなくなるのかもしれませんし、

そばにいてもそれほど自己愛性人格障害の人が

気にならなくなるのかもしれません。

 

今までのままのサイトでも

自己愛性j神格障害の人から離れたい、

と思う人がほとんどだったのですが、

そうではなく

あなた自身が

全く今までとは別の人間に変わります。

 

そうなることによって

本当に自己愛性人格障害の人が

何とも思わなくなるのかもしれません。

 

まずあなたの目の前に広がっている景色や

体験はすべてあなたが望んだことなのです。

 

今、あなたが感じている嫌なことも

あなたの足をすくうああの人も

すべてあなたが望んだことなのです。

 

これって嘘みたな話に

聞こえるかもしれませんが

本当の事なのです。

 

そして、それが本当の事だと

今までの人生で立証しているんですね。

 

あなたの人生もよく考えてみてもらうとわかると思うのですが

必ずそうなってるんですよね。

 

まず当たり前のことですが、

あなたが変えたいのは

あなたの恋人ですか?

それともあなたの旦那様でしょうか?

もしくは親友や同僚、

上司ということもあるでしょう。

 

ですが、これは根本的なお話しなのですが、

まず他人は変えることができません。

 

これは当たり前ですよね?

 

影響は与えることはできるのですが、

その人自身が変わるのは

その人の意思であり、

あなたの意思ではありません。

 

そしてあなたもまた

あなた自身を変えることは

他の誰にはできないのです。

 

自己愛性人格障害の被害者として

まず、自分よりも他人に影響されやすい、

という特徴があります。

 

ですが、その人には

あなたを変えることはできないのです。

 

だからあなたが影響されなければ

あなたを変えることは

自己愛性人格障害の人にもできません。

 

あなたに悪いことが起きてしまうのは

あなたが

自分の意思よりも

他人の意思を尊重しすぎているところにあります。

 

だから、

あなた自身が

自分に都合の悪い出来事を

引き起こしてしまうのです。

 

もう少し自分に自信を持ってみましょう。

 

あなたの未来を変えられるのは

あなただけですし、

あなたのことを本当に思って行動できるのも

あなた自身しかいません。

 

あなたが自分よりも人を信用しすぎていて

誰かにしあわせにしてもらおうと

思ってしまっているから

相手が自己愛性人格障害だった場合、

とんでもないことになるのです。

 

自己愛性人格障害の人は

その精神状態から

他人を蹴落としてしまうことを

やめることができません。

 

どうしても

他人の惨めな姿を自分の目でみ続けていないと

自分に自信が持てず、

辛くて生きていけないのです。

 

そんな自己愛性人格障害の人に

認めてもらおうとすることは

自殺行為ですよね?

 

だって彼らは

あなたをどうしても潰しておかないと

もともと自己愛性人格障害のひとの

お腹の奥にある極端な恐怖心を抱いていて

自分には価値がないと思い込んで辛いので

優しそうな、

少々のことでは怒らないあなたを

無意識に選んで潰していきます。

 

彼らはとても用心深いので

自分がひどいことをやっていると

バレてしまうような人には

一切何もしないので

バレることがないのです。

 

そして

少々のことなら許してくれそうな

優しいあなたを信用しているので

あなたを潰そうとします。

 

つまり、あなたが

憎くてやっているわけではなく

あなたのことを信頼しているからこそ

やっているのです。

 

それなのに

何も事情を知らない

周りのまったく関係のない人から

あなたが誤解を受けると

あなたの精神状態が

かなり追いやられてしまいます。

やっているのは自己愛性人格障害の人なのですが、

自己愛性人格障害の人本人は

自分でも何となくひどいことをしている自覚ありますので

被害者のことを本当は恨んでも憎んでもいません。

 

ですが、自分がそんなことをしていることが

バレてしまうことに

ものすごい恐怖心を抱いていますので

他人はもちろん

自分でも自覚すると

自分がそんなことをする人間だと

気づいてしまうので

そのことにも傷ついてしまいますので

全力でそんなことはしていないと

必死で思い込むのです。

 

だから、

こんな時あなたを守るのは

他でもない

あなたしかいないのです。

 

そんな時に他人軸で生きていると

どうなるでしょう?

 

あなた自身までが

自分でも

相手のことを傷つけたのではないかと

考え出してしまうので

自責の念にかられ、

自分で自分をせめて傷ついてしまいます。

 

よく考えればわかるのです。

 

あなたが本当に相手のことを

傷つけるようなことをしたのかどうかを。。

 

自己愛性人格障害の人も

あなたをつぶすところを見ないと気が済まないし、

何も事情を知らない周りの人が

自己愛性人格障害の人を信じてしまって

あなたを悪く思ってしまうのですが、

そこであなたがそう思わなければ関係ないんですよね。

 

他人からどう思われようが関係ないのです。

今までは、状況が悪くなってしまっていたのは

あなたまでもが

自分が悪いと思ってしまったり、

責任は自分にあるのではないかと考えてしまったり、

どうしてみんなわかってくれないのかと

悲しんでしまったりしていたから

状況が悪くなってしまっていたのです。

 

あなた自身が周りの人に影響されてはいけません。

 

他人にはあなたを変えることはできないんです。

 

あなたさえ自分の考えをしっかりと持っていれば

あなたに悪い影響を与えようと

あなたを不安にさせる他人に振り回されることはありません。

 

あなたに起こっていることは

あなた自信が引き寄せてしまっている

不安な波動だということを

自覚することが必要です。

 

それさえわかれば

あなたがいい波動を出すことで

あなたにはどんどんその波動に引き寄せられた人や

出来事が

自然に引き寄せられるようになってるんですよね。

 

あなたに起こる出来事は

すべて自分が引き寄せてしまったのだと

自覚して行動するようにすると

あなたの気持ちをどう持っていけば

あなたの望む未来を掴むことができるのか

わかると思います。

 

あなたに起こる出来事は

すべてあなたの責任なんです。

 

いちいち他人に振り回されないようにすると

あなたの人生は人に振り回れなくなり

どんどんあなたの希望通りに叶い出します。

 

初めは難しいかもしれませんが、

今日から心がけるだけで少しづつ変わり出しますから

今この瞬間から

あなたの波動がいい空気を出すように

意識して行動してみてください。

 

あなたの未来が

あなたの思い通りに変わり出します。

自己愛性人格障害の被害者の人生が変わっていかない理由




こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の人の被害者に

なりやすいあなたの

メンタルを強くする具体的な方法について

お話ししたいと思います。

 

前回Tiaraに、

物事の良い面にフォーカスしてみて下さい、

と言われて

実践してみましたか?

 

なかなか難しいと思います。

 

できるだけ良いことを見ようとすると

あなたに起こった出来事が

どんなにひどい出来事だとしても必ず

その側面の良い側面に気付けるようになると

思います。

 

ですが、すぐにまた

嫌な感情が溢れ出してきて

ああ、でも

あんなに理不尽な出来事だったな、とか

ああ、悔しい、間違ってなかったにのに

こんな結果になった、とか

いろいろな思いが重なってくると思います。

 

じゃあ例えば

あなたに起こったここ2、3年の出来事で

よかった出来事を1つ思い出してみてください。

 

そして目を閉じて

その時の具体的な状況を心から思い出してみて

あなたの胸の中がどう感じるかを

やってみてください。

 

どうでしょうか?

 

あなたの胸の奥、

もしかしたらみぞおちの辺がじわ〜と

暖かくなるのを感じませんか?

 

そのじわ〜と感じたその胸の奥の感覚を

忘れないようにしてください。

 

その胸の感覚はとても大切になります。

 

その感覚はあなたのGoサインです。

 

あなたはその思いを

できるだけたくさん感じる出来事を

体験してください。

 

それがあなたのセンサーになり、

あなたにとって良いことを引き寄せます。

 

普段は忙しくて

そんな感覚を味わっている暇なんて

ないのかも知れません。

 

Tiaraも

じっくり自分の感覚を味わっている暇なんて

ありませんでしたし、

そんなことわざわざ味わっている時間を

ムダに感じていました。

 

でもこの一見ムダに感じるこの作業が

とても大切なのです。

 

じゃあ今度は逆に

あなたがこの2,3年で味わった

とても嫌な体験を思い出してみてください。

 

どんな感覚がしますか?

 

胸の奥がキューっと苦しくなるような

感覚に囚われませんか?

 

その感覚を一度

じっくり味わってみてください。

 

そして

その感覚を忘れないでください。

 

あなたに何か出来事が起きた時に

その時感じるあなたのその胸の感覚が

どちらなのかを

じっくりと味わってみて下さい。

 

そして

あなたが嫌な感覚を感じたその出来事は

あなたが進むべき事ではないことを示しています。

 

その感覚を無視して

そのまま

嫌な心がギュッと萎縮して苦しくなるような

感覚になる出来事を

続けた場合、

あなたにとって必ずよくないことが起きます。

 

友達を失ったり、お金を失ったり、

大切な人との縁が切れてしまったり。。。

 

今後あなたに起こる出来事を

じっくり味わってみて

その出来事が起きた時のことを考えてみて

あなたが胸の奥で感じた感覚が

じんわりと温かいものに感じられるならば

それはあなたのGoサインです。

 

そのままやり続けて構いません。

 

そしてそのじんわりと温かい感覚を

できる限り味わい続けてください。

 

でもみんな

この感覚を無視してしまうんですよね。

 

やるべきとことがあるから、とか

責任だったりお金だったり信用だったり、

失ってしまうから、とか

夫婦だからとか、

職場だからとか

やらなきゃいけないから、とか

そういった理由でやめられないことも多く

あるとおもいます。

 

この感覚が、

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

普通の人よりも極端に真面目な分

強く出ます。

 

その結果、あなたの人生が

どんどん悪い方向にいくのを感じませんか?

 

それを助長させるのも止めるのも

あなた次第ということになります。

 

あなたの中には思考の癖というものがあって

物事の悪い方に

フォーカスしやすい癖を持っています。

 

そして人生の悪い面ばかりに集中して

こんなことはダメなんだ、とか

そんなことはよくないことだから

わかってもらわないといけない、だとか

あれは絶対に悪いから直さなきゃいけない、

とか。。

 

あなたを傷つける人に気持ちをフォーカスして

どうしてあの人は私に

あんなことを言ったのだろうとか

あの人にわかってもらいたい、とか

違う話になっているから

本当のことをわかってもらわなきゃとか。。

 

あなたが今まで常識だと思ってきたこと

本当はやらなくても良いんです。

あなたがコントロールできない他人のことは

あなたが一生懸命やっても

変えることができません。

 

変えることができるのは

あなたの思考とあなたの行動と

あなたが管理できることだけなのです。

 

あなたが変われば

あなたの周りが変わっていきます。

 

あなたとは

あまりにも違いすぎる波動を持つ人たちとは

自然に縁が切れていきます。

 

あなたの波動が上がったのか、

相手の波動が上がったのかは分かりませんが

とにかく合わなくなったのです。

 

あなたが苦しんでいる時に

あなたのそばにいた人たちというのは

あなたと同じような苦しい波動を持つ人たちです。

 

あなたが変わった瞬間に

その人たちとは縁が切れる大きな現実が

目の前に現れます。

 

それはとても苦しい出来事かも知れませんが、

その出来事にはなんの意味もないのです。

 

ただ、あなたの波動が上がっただけかも知れません。

 

良い気分で過ごすことが多くなると

あなたの周りで苦しんで生きている人たちとの縁は

自然に切れていきます。

 

あなたがこの胸の奥の感覚に鋭くなると

あなたの方から出ていきたい気持ちになるかも

知れません。

 

ですが、あなたがこの感覚にまだ鈍感で

自分の気持ちをゆっくり味わうような暇がなく、

忙しくしていると

気づかないかも知れません。

 

その時は本当に苦しい、

なんでこんなことが起きるの?

と思うような苦しい体験が起こるのですが、

これが悪いこととは限らないんですよね。

 

あなたに合ったあなたの新しい場所が

もう用意されているのです。

 

なんでかわからないのですが

みんな最後はここに辿り着くようなんですよね。

 

ここでもしあなたが今まで場所や人にこだわっていて

そのにいたいと強く願っていると

場所が変わってもまた

同じような体験をすることになります。

 

だからあなたがいま現状苦しくて

あなたの未来を変えたいと強く願っているのなら

あなたが変わらないといけないんです。

 

変わらないと

何度も何度も同じような体験をします。

 

もうそういった苦しい気持ちから

脱却したいのであれば

あなたはリラックスして

良い気分で過ごすことが大切なのです。

 

あなたが良い気持ちでリラックスしていると

あなたにとって一番都合のいい、

願いが叶うような出来事が

自然に用意されていくのです。

 

あなたはその出来事をただ、

受け取る気持ちでいれば良いのです。

 

あなたが変われば

あなたの目の前の環境が変わり、

そんなに努力をしなくても

自然に幸せに豊かになっていく出来事が

自然に引き寄せられてきて

自然に幸せになるようになってるんです。

 

自己愛性人格障害の人の心の奥には

もうこの愛の種を持っているのですが、

あなたが周りの人や彼や旦那様に拘っているうちに

感覚として

その愛の種に気づかなくなっているだけなのです。

 

やり方としては

あなたができるだけ気分よく過ごすことです。

 

自己愛性人格障害の被害者には

これが一番難しいのですが、

あなたがどうしても考えてしまう

その苦しい出来事を

できるだけ頭の中から消す作業をして下さい。

 

例えばあなたを陥れた人がいるとして

その人のことを考えても何もなりません。

 

その人にはその人の人生があり、

もしあなたにひどいことをしたならば

その責任を取るべきはあなたではなく、

その人にあります。

 

必ずその人が

責任を負わなければならない出来事が

その人に起こりますから

あなたはなにもする必要がないのです。

 

それはその人の人生です。

 

その人があなたの親友でも上司でも

彼でも旦那様でも誰でも

その人自身の責任で

その人の人生に何か問題が発生してきます。

 

それは

その人が自分で考えるより方法はないのです。

 

あなたが考えたところで

あなたにはその人を救い出すこともできません。

 

ましてやもし、

その人が

自己愛性人格障害だったとするならば

その責任を取るのはあなたではないのです。

 

それよりもあなたは

あなたの人生を幸せに導く

努力をしなければなりません。

 

あなたの気分を良くする方法は

また次のブログで紹介します。

 

 

 

自己愛性人格障害のひとは自己愛対処をしているとだんだんと近づいてくなくなる

こんにちは♡

今日は、自己愛対処をしていると

自己愛性人格障害の人は段々と近づいて来なくなる、

ということについてお話をしたいと思います。

 

自己愛対策をしていると

自己愛性人格障害の人は段々とあなたに

近づいて来なくなります。

 

それはほんとうにそうなのですが、

一番困ったことは、

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

自己愛性人格障害の人と離れたくない、

という傾向を持っていることが

ほんとうによくある、ということです。

 

自己愛性人格障害の人が

被害者の上司だったり、憧れの存在だったり

親友だったり恋人だったりします。

 

自己愛性人格障害の人は

自分を常に必要以上に魅力的に見せることを

やめようとしないので

普通の人よりも、目立って

魅力的に見えることがよくあります。

話し方や声のトーン、

また優しい笑顔や表情など、

普通の人よりも念入りに、手をかけて

周りの人を巻き込むように聞こえるように、

でもさりげなく、自然に見えるように

細心の注意をはらってひと時も休まず

常にしています。

 

自分の中の大きな怒りが爆発してしまうと

とてつもなく恐ろしいのですが、

自分で自分のアフターフォローも完璧に、

執拗なほど念入りに

し続けるので、

周りにいる人も

自己愛性人格障害の人を信じてしまうことが

よくあります。



人を落とすと同時に、

自分を引き上げるので

「あのときは、

あの人がどうしようもない失敗を

何度も何度も繰り返してしまったから

さすがの俺も、見るに見かねてついつい

周りの人のことも考えてしまったからこそ

大きな声を出してしまったよ。」とか

「俺の気持ちを何度も訴えたのに

とてもひどい仕打ちを、

何度も何度も受けてしまったから

本当はかなしいけど、

泣く泣く別れを口にしてしまったんだ」とか言います。

 

怒られた人や、別れを切り出された人の方に

どうしようもない落ち度があって

流石に人格者の彼でも

ついつい大声を出してしまったり

別れを口にしてしまったけど

本当は自己愛性人格障害の人の方が被害者で

被害者に見える方に原因があったんだ、

と思われてしまい、

あなたは恨まれることになります。

 

どうやってもその構図は変えることができず

自己愛性人格障害の人は自分を良く見せることを

常にやらなければ気が済まないので

どうしてもやってしまう事なのです。

 

だから、自己愛性人格障害の人のそばにいる人は

悪者になりやすいです。

 

何もしていないのに

周りから孤立することもよくあることですし

あなたの耳に情報が入って来なくなり

本当のことがわからなくなるのです。

 

自己愛性人格障害の人は、自分をよく見せることを

被害者であるあなた自身にもしてしまいますので

例え、あなたをターゲットにしていたとしても

あなたにも悪く思われたくないので

自己愛性人格障害の人を

素敵に感じてしまうような笑顔を向けられたり

優しくされてしまったりしますが、

陰であなたのことを悪者にしてしまいます。

 

そこをよく理解していないと

あなた自身が自己愛性人格障害の人に

惹かれてしまう事もよくあるでしょう。

 

自己愛対策は、徹底して行わなければなりません。

 

Tiaraも自己愛性人格障害の人と

仲良く話す事もありますが、

内心絶対に信用していません。

 

信用していない、と言うと語弊がありますが、

自己愛性人格障害の人は

どうしてもそういうことをしてしまうことを

深く理解していますので

上部だけでわらっている事も理解していますし、

親身になって聞いてくれているように見えても

本当は自分をよく見せたいだけ、

自分のことを好きになってもらいたいだけで

相手のことはどうでもいい、と

いうことを知っていますので

その場だけの会話で

いつでも180度変わる、という可能性があることも

よく理解しています。

 

だからと言って責めているわけでもなく

自己愛性人格障害の人も極端な不安感から

どうしてもしてしまうので仕方ないのです。

 

それでも、どうしても気になってしまうし

本人も大丈夫かなと心配にもなりますし、

周りに誰か被害者がいないかということも

とても気になります。

 

そしてTiara自身ももしかしたら、

被害者になってしまうかもしれない、ということも

理解していますので、

話終わった後は、

極端にあっさり引いてくるようにしていますし、

もはやTiaraは4年ほど

自己愛対策をしまくって生きているので

自己愛性人格障害の人に対しては

自己愛対策が習慣化しています。

 

Tiaraは今の部署に移動になってから

5ヶ月ほど経ちますが、

移動した初めの頃は

自己愛性人格障害の人がすごく寄ってきていましたが、

今ではほとんどの自己愛性人格障害の人が諦めたようで

ほとんど近寄ってきません。

 

少し寂しい気もしますが、これで良いのです。

 

仕事はだんだんしやすくなって

周りの普通の人たちとも

コミュニュケーションを良好に取ることができて

ほとんど素の状態で何もきばらず

楽に過ごすことがほとんどになりました。

 

感覚も少しづつ元の自分に戻ってきて

自己愛性人格障害の彼と別れてからの数年は

恋愛映画や情熱的なストーリー

感動する話や、親子愛や情熱など

真っ直ぐな気持ちがぶつかり合うような

本物の人間関係の映画などは

途中で苦しくなり、胸が締め付けられるので

自己愛性人格障害の彼と一緒にいた頃の

素直な愛情やもともと好きだった情熱的なものは

これ以上みると心臓が張り裂けそうになるとの恐怖心から

途中でやめてみることができなくなっていました。

 

でも、今では、

普通に見られて普通に楽しむことが

できるようになってきました。

 

あまり激しいものはわかりませんが、

 

たいていの恋愛映画や感動ものは

普通に涙を流して感動することができます。

 

普通の人間関係も

こちらが一生懸命やれば普通に帰ってくることが多く

Tiaraと話したい人が自然にTiaraのそばにきて

会話をすることができています。

 

ただ、以前の職場からTiaraを引き抜いた

自己愛性人格障害の上司だけは

たまにふらっと現れて

Tiaraに近づいてきたり離れたりしながら

様子をうかがっていることがよくあります。

話しかけられて、

それが普通に話せることなら

Tiaraも普通に話しますし、

笑いが溢れることもちょこちょこあります。

 

でも、笑いが溢れたときは調子に乗り

話が終わった後に、

Tiaraが追っかけてくるか見ていることが

よくあります。

 

ですが、彼と話終わった後は、

さっと別の方に意識を向けて

わざと自然に仕事の話をしたり

その人との対談を

できるだけ自然に見えるように細心注意を払いながら

あなただけと

わらって話すわけじゃ無いのよアピールをすると

傷つくのか、さっと逃げるように部屋を出ていきます。

 

少し可哀想な気もしますが、

これは自己愛性人格障害の人が

被害者にすることと同じことで

これを少し気を使って笑いかけたり

仲良くなれたと喜んで受け入れてしまうと

またやられてしまうのです。

 

だから、自己愛性人格障害の人を

いい気にさせない態度を取り続けることはとても重要で

これをしているからこそ

だんだんとターゲットから外れてくるのです。

 

普段はチヤホヤされ慣れている

自己愛性人格障害だからこそ

傷つくことは人一倍で

傷付くからこそ、その人には近づいて来なくなります。

 

結果、被害者が自由になり、

ターケットから外れ、

嫌なことをされたり、

評判を落とされることがなくなるのです。

 

もともと、そんなに深く関わっていないので

あまり被害者を悪くいうことができず、

例え言ったとしてもそれほど説得力はなく

こちらも自己愛性人格障害の人に

好かれたいという思いがないので

言っていても平気な態度を取ることができるのです。

 

たまに、態度だけでこちらを小馬鹿にしたような

態度を取る自己愛性人格障害の人もいますが

もともとこちらも相手にしていないので

一人でしていることになり、

こっちが相手にしてしないのに

勝手に一方的に被害者のことをいうのは

周りの人も不思議に感じるのです。

 

それに本来自己愛性人格障害の人は

その本人にしかわからないような嫌がらせを続け

ターゲットが気にしているところを見て

気分が高揚するのですが、

ターゲットが気にしていないと

何をしているか分からなくなるのです。

 

もともと自己愛性人格障害の人は

意味のないことをしていることがほとんどなので

被害者が相手にしていなければ

周りの人も気づくことがないのです。

 

被害者に反応がない場合

それだけでは自己愛性人格障害の人は

なにもできなくなるのです。

 

自己愛性人格障害の人の行動について




こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

行動についてお話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は、

どうしても、ターゲットを決めて

自分の言うことを聞いてくれるような

安心できる存在に対して

ひどいことをしてしまいます。

 

ひどいことをして楽しむことが目的だというよりは

ひどいことをして、

自分よりも惨めな存在がいることを

目で見て確認しなければ

自分の存在価値がないと感じてしまう惨めな気持ちに

耐えることができないので

本当はそんなことはしたくないんだけど

どうしてもしてしまう、と言うのが

深層心理です。

 

そして、その

本当はそんなことはしたくない、

という気持ちも、

共感力からくる

相手が惨めな思いをして

かわいそうだと感じる気持ちは

共感力のない自己愛性人格障害の人にはありません。

だから、そうではなくて

自分がひどいことをする人間だと

自覚することにも耐えられないので

被害者の方が

そんな事をされても仕方の無い人間だから

と思い込むことで

自分がひどい事をしている責任感から

全力で逃げて楽になろうとしているだけです。

 

ですがまあ、そんなわけで

どうしても近くにいる人に

ひどいことをしてしまうわけですが

自己愛性人格障害の人がおかしいことに

どうしても気づく時期が来てしまいますので

被害者が逃げようとする時期は

割と当たり前のようにやってきます。

 

今回は、Tiaraも

自分から逃げたわけではありませんが、

部署移動をして1年ほど前に離れた上司と

今はまた、同じ部署で過ごしているのですが、

彼はTiaraが避けていたことを知っています。

 

以前の部署で

もちろんできるだけ関わらないように

していたのですが、

どうしても彼の方から

近づいてくることはよくありましたし、

いちお、付き合いが短いため

そんなに大きなトラブルはなかったのですが、

Tiaraがどうしても

自己愛性人格障害に気づいてしまうため、

付かず離れずの距離を保っていました。

 

頭がよく、仕事もできて

立場も会社の中ではわりと上の方にいます。

 

いくつかの部署を取りまとめる統括で

年齢も40代半ばでルックスも悪くなく

かわいらしい雰囲気も持っていて

語学も堪能です。

 

器用に立ち回り、女性のファンも多いですが、

Tiaraは仲良くしていないわけでは無いのですが、

いざと言うときに避ける傾向にありました。

 

普段はほとんど話さず、黙々と仕事をしながら

でも、上司に話しかけられた時や

話をしなければいけない場面では普通に話をし、

ですが飲み会のお誘いや、自分できめられる仕事の時は

なるべくこの上司と一緒になるのはさけ、

「どうしてきてくれないの?」と

膨れっ面をされたことは何度もありました。

 

自分でも流石におかしいと思うくらい

お断りをしていて

でも話す時は、にこやかにあっさりと

でも、どうしてもいけない理由を述べて

「ではまたの機会に」とニッコリと

立ち去るようにしていました。

あまりにTiaraへの近づき方に

変だと思っていた男性社員もいて

「あの人にとってTiaraさんはそういう存在です」

と笑いながら冗談っぽく

言ってくる人もいました。

 

その人は自己愛について

多少は理解していて

自分も

別の自己愛性人格障害の被害にあったようで

1年ほど休職をしていた人です。

 

今は復帰して、

Tiaraの以前いた部署で働いていますが、

そういう人には気をつけているようです。

 

自己愛性人格障害という病気まで

知っているわけではなさそうですが

ある程度、そういうことがあることは

理解しているようです。

 

以前の職場でこの男性が

上司がTiaraに近づくことを防御していたため

Tiaraに話しかけることが

難しくなってしまった上司がキレて

Tiaraに意味のわからないことで怒鳴り込んだことが

最後にありました。

 

これはTiaraの予想なのですが、

自分が部署を移動することになり、

最後にTiaraを引きつけたかったのに

引き付けれられなかったから

なんとかしようと必死になっていたので

それでも避けられてブチギレたんだと思います。

 

いくら自己愛性人格障害を知っているTiaraでも

この上司は元彼と非常によく似ているので

悲しかったのと怖かったのと

いろんな感情が入り混じり泣いてしまいました。

 

逆に自己愛性人格障害を知らなかったら

ただ単にびっくりしただけだと思います。

 

その日は、もう、明日から

違う部署に行くというのに

仕事が終わり、会社を出た後も

Tiaraの個人携帯に電話をかけてきて

「今日の勤務表きちんと入力した?」とか

どうでもいいことで電話をかけてきたりして

どうしてもTiaraを惹きつけたかったのが

とてもよくわかります。

 

そして1年後、移動のお誘いですから

ふつうなら断るのが

自己愛性人格障害としても対処法なのですが、

向こうにも自己愛性人格障害の女性がいたため、

その上司がいなくなってからは

その女性に苦労をしていたので

もううんざりしていて

たまたま1人だけではなく、

仲のよい男女がもう2人、行くことになったので

決心して、以前の上司のところに移動してきました。

 

彼は惹きつけ行為もあるので

恋愛ではありませんが、

Tiaraが元彼の時に一番勉強した

恋愛関係の自己愛対処が使えると思います。

 

現在、元上司と2ヶ月ほど

そばで仕事をしていますが、

割と距離を保ちながら仲良くできています。

 

直接この上司と一緒に仕事をする機会はなく

ですが、上司の承認をもらうときや

何かの申請の時にはこの上司を通さねばなりません。

 

以前の職場では

仕事も同じ関係の仕事をしていたのですが、

今回は転勤のお話があった時も

以前の部署の上司に

自己愛性人格障害の上司の

直属の部下は嫌だと伝えてあるので

間接的にしか関わらなくて済みますが

席は割と近くで

いつもTiaraの行動や誰と話しているのか

チェックをしているのがわかります。

 

今の部署は若い子が多く、

みんな仕事に燃えているので一生懸命仕事をしますし、

連絡も蜜に取り合い、

いつも話をして和気藹々とやっています。

 

お仕事はとても大変ですが、

とてもやりがいがあり、

以前の部署で

自己愛性人格障害の女性から

情報を遮断されてやっていたときよりは

よほどのびのびと仕事ができます。

 

残業も遅くまで続いていて

Tiaraも夜遅くまで会社にいるので

上司が気にして

「まだ帰らんの?流石に遅いぞ?」とか

「明日もあるんだから。。」とか

必死で帰そうとしてきますが

まだやることはあり、他の子達も残っているのに

Tiaraだけ帰そうとするのはおかしいです。

 

ただ、女性は8時ごろには

ほとんど帰ってしまいますので、

女性で残っているのはTiaraだけですし、

明らかにヤキモチを妬いているように見えます。

 

周りの子達もそう思っているようで

以前は「Tiaraさん、

こっち手伝ってもらっていいです?」とか

「今日は何時までできますか?」

と言って手伝ってもらおうとしていた男の子たちが

最近では

まだやらなけらばいけないことが

たくさんあるのに

「Tiaraさん、今日はここまででいいですよ?」とか

「大丈夫です。」と言ってきます。

 

ですが、「人が足りないけど

うちのチームにはもう人は入らんの?」とか

「限界。キツイ」などと話している様子も

たまに目にします。

 

隣の席の男の子は

明らかに元気がなくなってきているのが

よくわかりますし、

「大丈夫?」と言うと苦笑いで

「だんだん、意識が遠のいてきますね。」とか

「考えられなくなってくる。あはは。。」と

頼りなげに笑います。

 

「まだ残っても良いよ?」とか

「大変だったら何か手伝うから

声をかけてね?」と言うのですが

「だいじょうぶです。」と言います。

 

もしかしたらTiaraが帰った後、

上司に何か言われてるのかもしれないし、

この上司がTiaraに

「帰らんの?」とか言っているので

遠慮しているのかもしれないです。

 

Tiara的にも、手伝いたいし、

スキルもあがるし、バツイチなので

ここの会社は給料がいいことで有名なので

生活が潤うし、いい事づくめなのですが

適当に帰ります。

 

上司がTiaraのこだわっているようにも見えますし

気遣ってくれているようにも見えます。

 

ですが、この上司は自己愛性人格障害で

以前の職場でTiaraに避けられていたので

今は必死で自分の印象を

挽回させたいのだと思います。

 

それって好きな気持ちに反応が

とてもよく似ていますよね?

 

ですが、そうでは無いのです。

 

自分が嫌われたくない、と言う気持ちが

自尊心がまったくない自己愛性人格障害にとって

嫌われることは

極端におそろしいことなのです。

 

もちろん普通の人も人から嫌われることは

嫌だと思いますが、

自己愛性人格障害の人は

その次元ではありません。

 

普段、堂々としている姿からは

とても想像ができないのですが、

それがばれることも怖いので

完璧に隠しているからわからないのです。

 

自分が前の部署で、

最後に品のない

ヤクザのような声を出して脅してきたことで

Tiaraに嫌われているかがとても気になっています。

 

徐々に普通に話すようになってきているTiaraに

嬉しそうな態度を取ることもしばしばあります。

 

人目をはばからず、

嬉しそうな声を出してはしゃいでいるので

周りも多少引き気味ですが、

自己愛性人格障害は共感力がないので

そんなことはお構いなしです。

 

そんなところが、

自己愛性人格障害の人を子供っぽく見せ、

そしてそれをいいふうに受け取れば、

素直で純真な人、とも捉えられることがあるので

自己愛性人格障害の人が

人気がある理由にもなっています。

 

ですが、それを信用してしまい、

素直に受け止めてしまうと

こちらのことをお構いなしに蹴落としてくるので

後からとても怖い思いをします。

 

現在のその上司は

自分をいい人に見せようと必死で

穏やかに周りの人たちと談笑したり

仲良く話して楽しそうな雰囲気を醸し出していますが、

自分からはほとんど

Tiaraに近づいてきたりはしません。

 

まあ、仕事もなんとなく関わってはいるのですが、

ほとんど関わりはないので

直接の指示は出しにくい状況です。

 

とはいえ、同じチームの違う班、と言う感じなので

少し関わったり微妙な感じです。

 

いちお立場は上なので

Tiaraの様子や

周りの状況をうまいこと持っていき、

Tiaraたちの

チームに関わることにできる立場にあるので

徐々にこちらに近づいてきているのがわかります。

 

いちお、1人だけ彼より上の立場の上司がいますが、

年齢的にも自己愛性人格障害の上司と同じくらいらしく

他の子の話を聞くと、

どうもこの二人は同期らしいです。

 

だから俺がこっちをやるよ、といえば

きっと彼のその上司もいいよ、

といいそうな雰囲気なので

どうとでもなりそうです。

 

自己愛性人格障害の上司の1つ上の立場の上司ですが、

この人もまた素敵な人でしかも

自己愛性人格障害ではありません。

 

若い子の話によるとこの人は人たらしらしく

優しくて雰囲気は穏やかで

普段はおおおらか、

でも締めるところはビシッと言える人、

ということです。

 

ですが、本当にいい人そうなので

Tiaraは少し心配ですが、

本当に締めるところはビシッと言える人は

穏やかな人の中にもいますから

若い子の言う通り

本当にそうなら大丈夫かもしれないです。

 

ただ、普段はおおらかなため、

誰の意見でも「やってみよっか?」と

認めてくれる人なので

自己愛性人格障害の上司にも

「いいよ、じゃ、やってくれるかな。」

と普通にいいそうです。

 

Tiaraのチームの30代前半の

とても仕事ができる

一生懸命なイケメンの男の子がいるのですが

最近、よく自己愛性人格障害の上司のそばで

長く話をされています。

 

笑いながら話をしていますが、

その男の子の顔が

なんとなくひきつっているようにも見えて

大変そうです。

 

 

何を言っているのかはよくわかりませんが、

取り込んで逆らえないように

徐々に洗脳して言っている途中に見えます。

 

その子はTiaraのチームで

平社員の中では将来の出世株だと思います。

 

重要な会議で発言していることも多いので

将来は、

会社で重要な仕事を任せられる立場になりそうですが

この子とTiaraも仲がよく

この子の仕事の手伝いもよくしているので

この子からTiaraに来ないか、少し心配です。

 

Tiaraのチームは6人いて

6人でよく残って夜遅くまで仕事をしているのですが、

自己愛性人格障害の上司の方をチラッと見ると

黙々と1人でパソコンにむかって

仕事をしているのですが

とても怖い顔をしていて顔が真っ赤です。

 

本当は爆発しそうな怒りがあるのに

それを出さないように我慢しているように見えます。

 

それが、9時、10時になってくると

ソワソワして落ち着かなくなり、

Tiaraのところに来てちょっかいを出し始めますから

きっとTiaraがみんなと仲良く仕事をしているのが

嫌なのでしょう。

 

Tiaraも、

自己愛性人格障害の思い通りにはならない、と

この上司を洗脳するつもりで

まったく彼を無視してみんなと一生懸命

仕事をしていましたが、

最近少し、かわいそうになって来ました。

 

とはいえ自己愛性人格障害には

同情するととても恐ろしいことになるのですが、

Tiaraはそれを知っていますので

本当に心を許すことがありません。

 

だったらもう、Tiaraを思い通りにできない、

と思うところまで来たら

できるだけ

みんなとわきあいあいとやっている姿は

見せない方が、

自己愛性人格障害の人の心情的には

楽だと思います。

 

楽だとはいえ、

先天的な怒りを常に抱えていますから

自己愛性人格障害の人が人の活躍や

仲のいいところをみて

穏やかでいられるはずもないのですが、

少しでも楽なように

小声で話して、

極力笑ったりしないで連絡を取り合いながら

できるだけ動きは地味にしていたほうがいいでしょう。

 

その上で、

自己愛性人格障害の人が見ているからと

まだ仕事があるのに帰って

みんながしんどい思いをしたりする必要は

ありませんが、

仕事がある時は残るけど、

その状況に口出しはできないが

できるだけ

自己愛性人格障害の人が

怒りも持たないようにすることが

お互いのためになるでしょう。

 

まだまだこの上司を

コントロールして行く必要がありそうです。

 

ただ、自己愛性人格障害の人は

この人1人ではないので、

そのほかの自己愛性人格障害の人も

できるだけ刺激をしないように

そしてみんなが我慢をしたり、

仕事が一部の人に偏ったりしないように

コントロールして行くことが肝心になります。

 

やはり、仕事のできる人や

この業界で重要なポジションをとって来た人には

その傾向が見られます。

 

若い子に話すと

「ああ、理数系の人に多いタイプだなと思います。」

と言っていました。

 

確かに理数系の人に多いかもしれませんが、

理数系のタイプが

自己愛性人格障害になるというよりは

自分の正解に黙々と浸りやすいので

周りのことを気にしないで済む時間が多いので

自己愛性人格障害の人が少しでも楽な世界なのかも

しれません。

 

専門性の高い職種なので

頭の良い人も多く、有名な人も多いですし、

博士号などを持っている人も多いですが、

確かに少し離れたとこにいたころは

穏やかで本当に優しい人に見えていた人も

近くで仕事をするようになると

気難しそうに1日中パソコンの前で

なんとなくイライラした雰囲気を出しながら

仕事をしていたりします。

 

かと思うと、ほかの人がその人に惹きつけられたように

話をしていてしかもその人たちの顔が笑いながらも

苦しそうにみえます。

 

もしかしたら、

そういった人たちも

自己愛性人格障害なのかもしれないな

と思うようになりました。

 

何気なく仕事をしていたり、

会話をしていたりすると

とんでもないことになります。

 

まだ、自己愛性人格障害の恐ろしさに

気づいていないのです。

 

ですが、彼らも苦しく、

そしてトラブルが起きることも

自分でも知っていると思いますので

苦しそうに

今にも出そうになる大きな怒りを

我慢をしているのです。