自己愛性人格障害の人はこちらの動きを見て覚える

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の人は

こちらの動きを見て

それに対応している、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

Tiaraが

自己愛性人格障害の人に対応していて

気づいたことがあるのですが、

自己愛性人格障害の人は

共感力がないため、

相手がどんなことをいやがるか

分からないので

相手の表情や行動を見て、

相手の感情を読む、

というものがあります。

 

普通の人は

こんなことをしたら

相手が喜ぶだろうな、

とか、

こんなことをすれば悲しむと思った

場合

相手の気持ちに寄り添って

喜ぶからやってあげよう、とか

悲しむから

こんなことはできないと

判断します。

 

その読みが完全でないにしても

ある程度は予想をして

自分のことのように

喜んだり悲しんだりすることが

できます。

 

ところが、自己愛性人格障害の人は

それができません。

 

それを知ったとき

(本当かな?)と思いました。

 

 

Tiaraの元彼もいい時は

誕生日プレゼントなど

サプライズをしてくれたり、

Tiaraに寄り添うような言葉を

いってくれたりしたことが

あったからです。

 

情に熱いことを言うことも

ありました。

 

でも、それは映画や小説などで

覚えたもので

自己愛性人格障害の人が

本当に分かるわけではない、

というものなんですが、

モラハラ対策をしているうちに

それが本当のことだと

気付いたのです。

 

例えば、彼と別れたいと思ったときに

彼に自分の情報を

なるべく与えないようにします。

 

例えば帰り道や帰宅時間を

いつも通りにしていると

彼が突然来ることもあるでしょう。

 

あなたにまだ彼に対する気持ちが

残っている場合、

彼の顔を見てしまったら

動揺してしまうでしょう。

 

 

これからあなたが何をするのか、

ということが彼に分かれば

彼は行動がとりやすくなります。

 

Tiaraは同じ職場にいましたので

まず人と話をするときに

彼のいないところで話したり、

彼に聞こえないように話をしたりして

彼がTiaraに

何も感情を持たないようにしました。

 

ちょっとした失敗も彼に気づかれると

怒られたり、

叱咤される原因にもなりますし、

Tiaraが彼のことを好きな

気持ちもばれてしまうと

一気にしがみつき行為に発展します。

 

だからなるべく無表情、無感動にし、

淡々と用事のあることだけを話したり

用事のある時も

話をしている人のみに

聞こえるような声で話したり、

彼のいないところで

話をしたりするようにしました。

 

すると今まで分かりやすかった

Tiaraの性格が

彼から見ると

とても分かりにくくなったと

思います。

 

すると、彼はどう思ったのか

分かりませんが

Tiaraと同じように

彼も静かな声で話したり、

Tiaraから見えないように

その人の近くで話をして

何をしているか

分からないようにしだしたんです。

 

彼はやらなくてもいいのに。。。

と思ってしまいました。

 

そして

ちょっとかわいいな、

とも思ってしまいました。

 

あんなにも頭がよさそうで

存在感のあった彼が

感情の面では

目で見た情報でないと

何も分からないのです。

 

 

すべて人の動きを目でみて

判断していた、

ということが分かりました。

 

今は、自己愛性人格障害の人が

すぐに分かるようになったので、

自己愛性人格障害の人の前では

静かにして

あまり自己愛性人格障害の人に

分からないように話をしています。

 

 

自己愛性人格障害の人は

近づいたり離れたり、

時に親切にして来たり、

叱咤してくるようなことも

ありましたが、

徹底的に感情を出さず、

怖がったり嬉しそうにしたりを

一切しないようにしていました。

 

自己愛性人格障害の人には

淡々と話し、用事が終わると

すぐに自分の席に戻る、

ということを徹底して行いました。

 

すると最近では、

自己愛性人格障害の人も

Tiaraと話すときは淡々と話し、

用事が終わると

さっと帰っていきます。

 

Tiaraに分からないように話をして

いっさいTiaraには

近づいてきません。

 

あ、tiaraの行動を

覚えたんだな、と思いました。

 

やはりTiaraの元彼と

同じ行動をとってきました。

 

この会社に入って半年ほどです。

 

ほかの人には威嚇したり、

逆にべたべた褒めちぎったり

長時間叱咤を続けたりしています。

 

でも、このままの行動を

Tiaraが徹底して行っていたら

彼はTiaraにはつかず離れずの行動を

とり続けるので

害はないと思います。

 

はっきり言ってめんどくさいです。

 

でもこれだけ

過ごしやすい職場は初めてです。

 

普通に仕事もできるし、

邪魔をされたり

嫌な噂を立てられることも

ありません。

ほかの人とは

普通に仲良く過ごせています。

 

Tiaraは普段、

普通に過ごしているようで

そういったところには

すごく気を使って

一つ一つの動きをしています。

 

 

自分で被害にあいやすいな、

と思った人は

このように心得て動くと

それ以外の時は

驚くほど過ごしやすくなります。

 

これは本当です。

 

追いやられることも

仕事がやりにくくなりような立場にも

置かれません。

 

どんなに素敵でも

自己愛性人格障害の症状を持つ人とは

お付き合いもしません。

 

Tiaraがこういった行動を

とっていれば

向こうも

Tiaraに興味を持つことは

ないでしょう。

 

それでもお互いが穏やかに

過ごせているのです。

 

もっと早く知りたかったです。

 

自己愛性人格障害の彼と

付き合ったことは

とても辛い思いをしましたが、

彼以外にも

いつも一生懸命やっているのに

過ごしにくい状況になってしまうことが多いのは

なぜなんだろう、と思っていました。

 

そばに自己愛性人格障害の人が

いるときは、必ず

知らない間に居ずらい雰囲気に

持っていかれていたからだと

今ははっきりわかります。

 

だから少しめんどくさいですが、

自己愛性人格障害の人が

いるときは、

自己愛性人格障害の人とは

少し距離を置いて

普通に付き合いながら

あなたの情報を

なるべく与えないように

過ごしていると

不思議なことに

攻撃されにくくなるのです。

絶対にモラハラ被害者になりたくない人へ

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

被害に遭わない方法を

お話したいと思います。

 

みなさん勘違いしている方が

多いと思うのですが、

自己愛性自覚障害の人が

イライラしているとき

彼を分かってあげようとか、

話を聞いてあげようとか

ご機嫌をとろう、と思う人が多いのですが

それは絶対に

やってはいけない行為になります。

 

普通の人なら、

イライラしているときや機嫌の悪いときに

話を聞いてくれたり、

寄り添ってくれたり、

ご機嫌をとることによって

イライラしている自分を反省し

さっきはごめんね、といってくれるか

言わないまでも悪かったな、と反省し

今後の態度を

改めようとしてくれると思います。

 
自己愛性人格障害のひとは

普通の人と間逆の反応なので

あなたが寄り添ったり

話を聞こうとしたり、

ご機嫌をとってきたりすると

さらにイライラを強めてきたり

怒鳴ったりします。

 

 

あなたに非がないほうが

むしろ虐待される可能性が

高くなるのです。

 

このため、普通の人は

反対の行動に出てしまうので

どうしてもイライラをぶつけられる羽目となり

これを繰り返すことによって

だんだんとターゲットの候補の1人になります。

 

自己愛性人格障害の人の感覚を

普通の人と同じように考えてしまうと

本当に恐ろしいことになります。

 

本当におそろしいこと、

と言うと

暴力を振るわれたり

大きい声を出されたりと

見るからにひどいことは

やらない可能性のほうが

高いです。

 

なぜなら尊大な自分だと思い込んでいるので

見た目に醜いひどいことは

しないようにふるまっているからです。

 

でも、絶対に手を出さないと言うことでは

ありません。

 

あなたが誰にも言わないと踏んで

しかも誰にも分からないと思えば

手を出す可能性も出てきますので

彼を見ながら判断していってくださいね。

 

基準が自分が立派な人間かどうかで

そう見られるように

しかも自分でもそう思い込めるように

必死なのです。

 

そこが自己愛性人格障害の人と

正反対なのです。

 

そして彼が

自己愛性人格障害の人だった場合、

尊大な自分を常に見せ続けているので

頼りがいのある素晴らしい人のように

映ることがあります。

 

それでどうしても

共依存症の人も

自尊心が低いので

頼りがいのある人に

必死になって寄り添おうとするので

モラハラはだんだんひどくなるし

あなたはじわじわと

ターゲットになっていきます。

 

そして

自己愛性人格障害の被害にあうような人は

我慢強い人が多いのですが、

我慢していることによって

モラハラを隠してしまっていて

さらに自分がひどい目にあっています。

 

かといって相手に伝わってしまうような

嫌な態度に出てしまうと

自己愛性人格障害のひとの

怒りを刺激してしまうことになり

さらに極度強い嫌がらせをしてきて

本当に怖い思いをするので

決して敵対心を見せてはいけません。

 

あなたが、

自己愛性人格障害の人の

被害者になりやすい性質だと分かった場合、

もう人には依存しないほうが安全だと思います。

 

もちろん

彼が自己愛性人格障害でなく

お互いに頑張って

いっしょに歩んでいこうとしている場合は

けんかをしながらも成長していけるので

がんばって歩み寄りをしてください。

 

彼が自己愛性人格障害かどうかで

対応法が

まったく変わってしまうのです。

[ad#co-1]

自己愛性人格障害の人の攻撃を受けない方法

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の攻撃を

受けない方法について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとの嫌がらせは

無視や揚げ足とり、

からかいなどがありますが、

理不尽にこれをされることにより

ショックをうけます。

 

あなたがショックを

うけることによって

すこし高揚し、満足します。

 

でも、その満足はほんとうに一瞬で

またすぐにわきあがって来るので

彼の気分が悪い時に

彼が一番安心できる人に向かって

嫌がらせ行為をします。

まず、自己愛性人格障害の人に

突然怒られたり、

あなたがやっていないようなことで

責められたりするので

びっくりしてしまうことが、

彼に対する恐怖を

強めていると思います。

 

あなたの予測不可能な行動や

心理を彼がもつので

訳が分からなくなり

びっくりするのです。

 

人は

分からないものには

恐怖心を持つのです。

 

もし、はじめから彼がやる行為について

予想していたら

彼が突然怒りだしても

心の準備ができているので

前よりは怖くないと思います。

 

だから自己愛性人格障害を理解することで

彼がしてくるだいたいの行動を

読めるようになると思います。

 

そうすると、

彼が攻撃を仕掛けてきても

今までよりは

少し冷静に対処できると思います。

 

あなたがショックを受けて

彼をどうして怒らせてしまったのか

悩んだり

あなたが悪いと、自分を責めてしまっていると

あなたはだんだん彼といることが

苦しくなってきます。

 

だから彼とあなたの関係の味方を

変えてみて下さい。

 

もともと自己愛性人格障害の人は

怒りをかかえて生きているので

おなかの中にその怒りを隠し持っています。

 

それを

ぶつけても自分から逃げていかない人に

ぶつけてストレスを

発散させているだけなのです。

だからもともとあなたが何かしたから

彼が怒った、ということではないのです。

 

共依存症の人は

すべての責任は自分にあると

考えがちです。

 

少し冷静に考えてみて

本当に自分が何かしたのかを

考えてみてください。

 

自己愛性人格障害の人は

もともと何があっても他人のせいにします。

 

そんな人が共依存症の人のそばいいたら

共依存症の人は

常に何もしていないのに

自分を責め続けてしまいます。

 

それでは共依存症の人はたまりません。

 

でも苦しくなる原因は

自分の中にあって

よく考えもせず、すべての責任が自分にあると

思い込むことです。

 

そんなことをしたら

イライラした人に

感情をぶつけられただけなのに

自分が何かしたからではないのか、

と永遠に考え込んでしまうし、

自己愛性人格障害の人にしても

あなたに責任をなすり続けていれば

すべての責任から逃れることが

できます。

 

そして自分は人に

感情や責任を押し付け続けてしまい、

変われるチャンスを無くしてしまいます。

 

 

お互いに潰しあうことになるので

自己愛性人格障害の人の怒りを

ぶつけられているだけだと

理解しましょう。

 

それが分かってくると

自己愛性人格障害の人に

八つ当たりをさせても

冷静に見ることができます。

 

つまり自己愛性人格障害の人の

責任を受けないで済むので

あなたは幾分楽になれます。

 

あなたが冷静になれると

彼からの攻撃に堪えることもなくなるので

自己愛性人格障害の人が

1人でやっていることになります。

 

 

それを繰り返していると

自己愛性人格障害の人も

何も高揚感を感じることができないので

あなたに攻撃するのをやめてしまいます。

 

メリットのないことはやらないのです。

 

自己愛性人格障害の彼に攻撃されて

たまらない人は

一度この方法を試してみてください。

自己愛性人格障害の人との上手な付き合い方

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の人は

あなたがどうとかまったく考えていない

と言うことについて

お話したいと思います。

 

今まで人間関係がうまくいっていない、

と感じていた人は

思い返してもらいたいのですが

あなたが何もしていないのに

うまくいっていないと悩んでいた場合は

必ず近くに自己愛性人格障害の人がいます。

 

自己愛性人格障害の存在に気づいてみると

意味もなく

はじめからやっているのがわかります。

 

同じ自己愛性人格障害の人でも

自分の好みによって

はじめは親切でひとあたりもいい、

と感じてる人もいれば

はじめから冷たい印象を向ける人もいます。

好意的でも攻撃的でもどちらでも

最終的には怖いのですが

この自己愛性人格障害の人となんら問題なく

付き合っていける人は

自己愛性人格障害の人から

好かれても嫌われてもいない人です。

 

ようは自己愛性人格障害の人にとって

どうでもいい人が一番自己愛性人格障害の人から

攻撃を受けにくいのです。

 

 

自己愛性人格障害の

取り巻きになっているような人たちは

はじめは関係性が

とてもいいように見えるのですが、

自己愛性人格障害の人にとって

自分をよく魅せるための道具であり

自己愛性人格障害の人を気持ちよくさせる

道具でもあります。

 

自己愛性人格障害の人に惹かれているため

虐待しようと思ったら

いつでも堪えてくれます。

 

自己愛性人格障害の人は

あこがれの存在ですから

その人に嫌われたり無視をされたりすると

ショックを感じるのですが、

自己愛性人格障害の人に興味を持っていない人は

無視をされても気づかないかも知れません。

 

だから自己愛性人格障害の人も

そんな人に精神的な虐待をしようと思っても

面白くないのです。

 

だから自己愛性人格障害の人も

興味を持ちません。

 

 

Tiaraはもともとが被害者体質なので

好かれても嫌われても

興味はもたれるようです。

ためしにしてくる冷たい態度や無視をされたら

昔はなんでだろうと考え込んでいました。

 

不思議なもので人間は考え込むと

自分で納得できる理由を探そうとします。

 

Tiaraも昨日あんなこといっちゃったから

怒ったのかな、、とか

夕べのあの態度が誤解されたかも、

などと自分にある理由を考えたりしていました。

 

考え込むことが

もうすでに

ターゲット候補なのです。

 

でも今は、結構すぐに

自己愛性人格障害の人に気づくことができるので

様子を見ていると

はじめから無視をしていたり、

冷たい態度をとったりしています。

 

なので、まだあまり関わっていないし

それほど怒ることはないと気づきます。

 

だからそういう人なんだなと思い

特に何も気にすることは

ありません。

 

しいて言うなら

自己愛性人格障害と気づいた時点で

必要最低限の付き合いとします。

 

 

プライベートでは付き合いません。

 

どんなに素敵な人でも

恋愛感情をいだくことはないでしょう。

 

ためになる話は普通に聞きます。

 

機嫌の悪いときは近づきません。

 

それくらいかな。

特に意味はないのでいろいろ考えることは

一切ありません。

 

また自己愛性人格障害の人にとっても

あなたがどうとかは、どうでもいいのです。

 

自己愛性人格障害の人は

あなたがどう感じるか、とかもどうでもよく

あるのはあなたに勝つか負けるか、

それだけなのです。

 

だからあなたに勝つと思っているので

無視をしたり怒鳴りつけたりしますが

それは自分が勝ちたいだけです。

 

あなたが悪いとか

彼を怒らせてしまったとかは

考えなくてよいのです。

 

なぜなら彼は、

自分のおなかの中の怒りを

ぶつける誰かを探したり

自分を賞賛してくれる人を

そばにおいて、

気持ちよくなりたいだけなのです。

 

 

残酷な言い方ですが

あなたを好きだと熱烈に口説いてくる場合も

自分の支配下に置ける人なんじゃないかと

無意識のうちに思っていて

高揚しているだけです。

 

もしくは、あなたをそばにおいておくと

自分がよく見えるステータスのようなものを

求めているか、

何でも言うことを聞いてくれて

何でも許してくれる存在になって

虐待をさせてくれて離れていかない存在だと

無意識のうちに認識しているか。

 

愛をはぐくんで未来を一緒に生きていける

ビジョンは描くことができません。

 

どんなに責任感が強そうに見えても

それは期間限定で

長くは持たないのです。

 

だから自己愛性人格障害の人に気づいたら

その人とは

瞬間瞬間で関わるようにして

関係を深めようとはしないでください。

自己愛性人格障害の人の苦手なものは?

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

苦手なものについて

お話したいと思います。

 

 

あんなにも怖い

自己愛性人格障害の人ですが、

苦手なものがあります。

 

それは分かりやすいくらいに

びっくりするほど単純なものです。

 

あなたが

自己愛性人格障害の人を

怖いと思うのはなぜかというと、

あなたが、

自己愛性人格障害の人にとって

とても得意分野だからです。

 

そしてあなたは

自己愛性人格障害のひとに

自分からどんどん寄り添っていくので

どんどん彼の得意分野に

自分からなっていってしまうのです。

 

では、自己愛性人格障害の人は

どんなひとが苦手なのでしょう?

 

自己愛性人格障害の人は

共感能力がまったくないので

相手の反応を見ないと

相手がどんな感情を

持っているか分かりません。

 

あなたが悲しそうな顔をしたり

うれしそうな顔をしたりするから

あなたが悲しいとかうれしいとか

分かるのです。

 

普通の人は

人の態度や表情を見なくても

こんなことをしたら

うれしいだろうなとか

こんなことをしたら

悲しいだろうなとか

だいたい察することができます。

 

しかし自己愛性人格症状の人は

この察する

と言うことができないのです。

 

たとえば、極端に言えば

普通のひとは

「強がり」とか「嬉し泣き」という

複雑な感情も

そのひとの普段の様子から

だいたい検討がつくのですが

自己愛性人格障害のひとは

うれしいときに怒った表情をすれば

怒っていると思い、

悲しいときに笑っていると

ほんとうは何を考えているのかが

分からなくなるのです。

 

普通の人はあんなことがあったのに

無理をして笑ってるんだろうな

と思うことができるのですが、

自己愛性人格障害の人は

そうやって他人の感情を察することが

苦手なのです。

 

だから表情豊かな人やよく話す人は

自己愛性人格障害の人でも

非常に分かりやすいです。

 

気を使ってくれたり

優しい人も得意です。

 

普通の人もそういう人は

好きだと思いますが、

自己愛性人格障害の人が

優しい人や寄り添ってくれるひとが

好きだということは

マインドコントロールしやすい

という意味です。

 

要は取り込んで、

モラハラすることが

可能な人なのです。

 

自己愛性人格障害の人に

ターゲットとして扱われないためには

まず分かりにくい人に

ならなければいけません。

 

 

そのためには

自己愛性人格障害の人と

プライベートなおしゃべりは

やめましょう。

 

そしてできるだけあなたが

何をしているか

予測不可能な状態に

しておいてください。

 

たとえは、朝起きたら歯を磨いて

毎日、決まった習い事にいきます。

 

会社の帰りには

必ず近くのコンビニに寄り、

夜はこれくらいの時間は

友達と電話している、とか。。

 

 

たまにコンビニによらずに帰ったり、

電話の時間をずらしたり

いつもの友達ではない人と

電話をしたり。。

 

あなたの人間関係も

紹介するべきではありません。

 

彼と共通ではない友達は

たくさん作っておきましょう。

 

共通の友人ばかりでですと

彼を失くしたときに

友達も一緒に失うことになります。

 

はじめから詳しく話す必要は

ないのです。

 

友達と会う、と言うことも

毎回報告しないでください。

 

あなたの欠点も

彼にさらけ出さないでください。

 

自己愛性人格障害は、

あなたのあらゆる情報を使い

あなたを徹底的に

つぶしてくるのです。

 

あなたの情報を

極力、彼に伝えないように

しておいてください。

 

今までのパターンを

彼が知っている場合、

少しづつ行動に

変化をつけていってください。

 

そのときも敵対心は見せずに

穏やかにゆっくりと

行動を変えていってください。

バレンタイントラブルをあらかじめ予想しておく

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼が

イベントごとの時に

何かもめ事を起こすことについて

心の準備をしておく

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとの特徴として

イベントごとのときに

トラブルを起こす、というものがあります。

 

あなたが特定のイベントを

楽しみにしていて、

そのイベントで起こる楽しいことを

いろいろ想像しながら

準備を進めます。

 

たとえば

もうすぐバレンタインですが、

手作りのチョコレートを用意したり、

下調べした

おいしいチョコレートの店を探して、

買い物に行く日を決めていたり、

ラッピングなどを

工夫しているとします。

ときが一番楽しいし、それによって

彼が喜んでくれる姿を思い浮かべると

ワクワクしますよね。

 

当日着ていく服や渡す場所など

考えることはいっぱいあります。

 

そんなときこそ

自己愛性人格障害のひとにとっては

嫌がらせをするチャンスなのです。

 

バレンタインやクリスマスなどは

年に一度しかない楽しい行事で

それを潰されると、

あなたが悲しくなるのは

当然のように分かります。

 

だから精神的虐待の計画をたてるのに

非常にたてやすいのです。

 

こんなこと考える人は

普通はいないでしょう。

 

Tiaraもこんなこと、

自己愛性人格障害の被害に

あったことのないひとに言うと、

ドン引きされるでしょう。

 

でも、そう考える方が、

ひねくれている、と思われる

世間の常識を利用するのです。

 

あなたももちろん、

大好きな彼が、

そんなことするわけない、

と思っているからこそ、

イベント前に喧嘩になったり、

イベント前に別れ話をされる、

というのは

そうとうなショックなのです。。

 

ずっと前から楽しみにしていた

イベントですよね。。

 

付き合いだして、はじめての

クリスマスやバレンタインは

ひときわ思い出になるでしょう。

 

それを

あなたにはそんなつもりがないのに、

あなたが彼を怒らせた、という形で

イベントが台無しになるよう

持っていかれます。

だから、あなたも

そうとうにショックで

なんとかしてわかってもらおうと

彼と話をしようとするのですが

まったく聞いてもらえません。

 

話し合おうとすればするほど、

あなたが悪者になるのです。

 

あなたにはそんな気もないので

なんとかわかってもらおうと

するでしょう。

 

中には、本当に

自分が彼を怒らせたと

思い込んで、

罪悪感に苦しむ人もいます。

 

 

自己愛性人格障害のひとは、

あなたを悪者にして

自分は、あなたをこんなにも思っているのに、と言うことで、

あなたに罪悪感をもたせ、

しかも自分は嫌われないですみます。

 

下手をすれば

つきはなせばつきはなすほど

あなたは彼から

離れられなくなってしまうでしょう。

 

 

自己愛性人格障害の攻撃には

心の準備が必要です。

 

イベント事があるから

なにかしてくるかも、という気持ちで

臨んでみると、

本当に彼が攻撃してきたときに

分かるようになります。

 

 

それを繰り返すごとに、

あなたは(やっぱりな)と

思うようになり、

自己愛性人格障害の症状に

納得がいくようになります。

 

もうすぐバレンタインですが

なにもないかもしれませんが

あったときの心の準備だけは

しておきましょう。

自己愛性人格障害の人の克服までの対処法は?

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼を持つあなたへ

克服できるまでの一緒にいるコツを

お話したいと思います。

 

 

自己愛性人格障害とは、

本当に怖いですよね。

 

一緒にいたくても

彼のほうに拒否されてしまったら

あなたはどうしたらいいのか

分かりませんよね。

 

でも、自己愛性人格障害の人も

あなたを

離したくはないのです。

その意味は、あなたとは

少し違いますが

自己愛性人格障害の人は

自分の感情や怒りを

受け止めてくれる存在を失うことは

非常に怖いんです。

 

だからひどいけんかをしながらも

何度もくっついたり離れたりしている

恋人同士も

たくさんいることでしょう。

 

 

あなたの彼が

自己愛性人格障害だった場合

距離を置きながら付き合うことは

非常に難しいことです。

 

でも、まだ、

なかなか別れる決心がつかない人も

大勢いるでしょう。

 

では、まだ自己愛性人格障害の彼と

別れる決心がついていない人は

どうやって彼とできるだけ

平和に暮らしたらいいのでしょう。

 

自己愛性人格障害の人は

人にはひどいことを言うのに

人から非難されることに

ひどく傷つきます。

 

これは、自分が傷つかないために

必死で自分が傷ついている以上の力で

全力で必死で押し潰してきます。

 

だから、自己愛性人格障害のひとは

あなたを理不尽にひどく傷つけているのです。

 

でも、それをして相手が傷ついているところを見ないと、

自分の方が上だと思えず、

押し潰されそうな自尊心の低さに

苦しんでいるからでしょう。

 

自己愛性人格障害の人が

繊細な感じがするのは

そのためだと思われます。

 

ふだん自信満々に見えますが、

心の中は普通の人よりも繊細なので

傷つけないようにしましょう。

 

そしてあなたも傷つかないように

自己愛性人格障害の彼と

できる限り心の距離をとるのです。

 

日ごろより

お話していると思いますが、

歩みよりは絶対にいけません。

 

歩みよりをすればするほど

彼はあなたを突き放してきます。

 

歩み寄ってくるあなたを

突き放すことによって

自分の自尊心を保っているのです。

 

 

できるだけ平和に過ごすために

心の距離をとりながら

あなたの反応を

薄くしていきましょう。

 

あなたがいることも

彼がいることも

自然にいるようにするのです。

 

刺激をしては絶対にいけません。

 

そうでないと自己愛性人格障害の彼は

あなたが生きてそこにいるだけで

腹がたってきます。

 

そうならないためにも

彼には無関心でいることが重要です。

 

そして、距離を保ちつつ、

必要なことだけを最低限の言葉だけで

話すようにしてください。

 

どんなに彼が頼りになるように

見えたとしても

自己愛性人格障害の人は

現実を処理することはできません。

 

肝心なことは

あなたがするようにしてください。

 

そのとき彼のプライドを

傷つけないように

そしてあなたが非難されないように

いちいち報告しないでください。

 

全てのことを事後報告にし、

自己愛性人格障害の彼が

気づいたら

「あ、やっといたよ。」と

自然な感じで軽く言ってください。

 

できるだけ反応は

薄くしてくださいね。

 

できるだけ平和に過ごしますが、

もし彼が激化したときは

いつでも離れる覚悟だけは

常にしておいたほうがいいでしょう。

 

一緒にいられなくなったときに

あなたがショックを

できるだけ受けないためです。

 

できるだけ平和に

一緒にいられるように

心がけて過ごし、

それでも自己愛性人格障害なので

一緒にいられなくなる可能性は

十分にあります。

 

そのときのために

離れることになるかもしれないと言う

覚悟だけは常にしておいたほうが

あなたのためになるでしょう。

自己愛性人格障害の彼と別れたいときの注意点5選

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼と

別れたいときの注意点5選について

お話ししたいと思います。

 

 

彼の様子がおかしいことに気づき

あなたの彼が自己愛性人格障害だと分かったとき

辛いけど、別れを決心する方が

ほとんどだと思います。

 

彼が治ればいいですけど

自己愛性人格障害はほぼ治ることが難しく

彼から離れていかない人が

一番のターゲットとなってしまいますので

辛いですが、その選択が

あなたにとっては一番良いものとなります。

 

 

ただ、別れるときというのは

自己愛性人格障害の人も

今まで自分の思い通りになっていたと思う人が

離れていくので強烈に不安になります。

 

 

激怒してくる場合もありますし、

しがみつき行為をしてくる場合もありますので

あなたもへこたれて

彼と別れることをあきらめたり

やっぱり彼と一緒に

いたくなってしまうかもしれません。

 

だから離れるときも注意することが

あります。

大事なことですので

しっかり頭に入れておいてくださいね。

重要な5項目を

順番にご説明させていただきます。

 

1、別れる原因が彼やあなたにはない

どうしようもないことを理由とする。

 

まず彼と別れなければならないことは

あなたにはどうすることもできないことを

理由にしてください。

 

例えば、引っ越しや転勤、

あなたの病気や家族の病気など

あなたのせいではない

離れたくはないけれど仕方がない、

というような事を

理由にしてください。

 

この場合、すぐに別れる、と言わなくても

離れてから徐々に連絡を減らしていく

というやり方でもいいと思います。

 

そして

彼のこういうところが嫌だからと

はっきりとは言わないほうが

いいでしょう。

 

場合によっては、

「全部治すから!」とかも言ってくると思いますが、

彼には治すことはできません。

 

あなたを引き留めるために

言っているケースがほとんどですので

彼の言葉は、悲しいですが

信用しないようにしてください。

 

2.できるだけ徐々に距離を離していく

 

これも先ほど少しお話ししましたが、

できれば、すぐにではなく

少しづつ話す量を減らし、連絡する回数を減らし

あなたから連絡することを減らし

口数を減らしていく、

ということをしていきます。

 

できれば彼と離れることは

自然だ、という風に持っていくのが

ベストと言えるでしょう。

 

3.別れた後は連絡できないようにする

 

別れた後は、電話番号、職場、住所、

できればすべて彼から分からないものに

変えてしまいましょう。

 

自己愛性人格障害の人は

別れた後も何とかしてきっかけを作り

あなたに存在アピールして

あなたが彼を気になるように仕向けてきます。

 

彼がそれができないように

彼からの連絡手段を

すべて絶ち切ってください。

4.あなたの存在が、彼から分からないようにする

 

これも上記の内容と少しかぶるのですが

彼が、あなたの存在を知ることができるのも

彼が何とか連絡を取ってこれるように

持っていきます。

 

例えば今までと同じ駅を使っているとすると

駅で待ち伏せをして

偶然を装い、話しかけてきたり

あなたの家の近所に引っ越してくる

という例も1つや2つではありません。

 

彼の存在が、あなたから見えると

あなたのほうも彼のことが

気になって仕方がなくなってしまいます。

 

5.彼と共通の知り合いもすべて同時に切る

 

これは、とても辛いことになりますが

彼との共通の知り合いとの関係も

いっしょに切るつもりでいてください。

 

自己愛性人格障害の人は

あなたと別れたことで

自分が悪く思われないように

必死であなたのことを悪者にします。

そのコミュニティにいると

あなたも大変つらい思いをします。

 

だから心構えとして

自己愛性人格障害の人は

自分を守る尋常ではない恐怖心から

どうしてもあなたを悪者にする、

ということを理解しておいてください。

 

もしあなたが周りの人だけに

分かってもらいたいと思っていても

自己愛性人格障害の人には

絶対に勝てません。

 

小さいころから

同じような生き方をずっとしてきているので

あなたが急に勝とうと思っても絶対に勝てません。

 

だからあなたが周りの人には

分かってもらいたい、と思っていると

非常に辛い思いをするのです。

 

だからはじめから

彼の周りにいた人は仕方ない、

と初めから覚悟していれば

まだショックは少ないでしょう。

 

また新しい人間関係を作っていけばいいのです。

 

それに周りの人と付き合っていると

彼は自分は悪くない、ということを

アピールしていますので

周りの人から彼に戻るよう

説得される、というケースもあります。

 

あなたがどんなに話しても

分かってもらえない可能性のほうが高く

余計にあなたの立場が悪くなってしまいます。

 

だからはじめから

自己愛性人格障害の彼を含んだ

周りの人間関係も

初めからあきらめたほうがいいでしょう。

 

以上、5選が

自己愛性人格障害の彼と

別れるときのポイントとなります。

 

このことをしっかりと

頭の中に入れて彼と別れるよう

進めてくださいね。

 

辛いと思いますが、

あなたには未来があるのです。

 

できるだけ明るい未来を

新しく歩みだしていけるよう

自己愛性人格障害の彼とは

しっかり別れておいてください。

自己愛性人格障害の彼がモラハラ行為をしたあとの対策について

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

自分の考えていることは

相手も全部分かっていて当然だと

思う心理について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の人は

突然怒りだす、と思っている人が

ほとんどだと思います。

 

これは自己愛性人格障害の人が

非常に怖い理由にもなっているのですが、

これには自己愛性人格障害の人が行う

嫌がらせの意味のほかにも

嫌がらせではなくても

本気で怒りだす、という時があります。

 

それについてもよくあることなのですが

あなたにしてみれば

突然怒りだすので、彼がどこで怒るのか

分からないため

彼を怒らせないようにする手立てがなくて

本当に困っていることでしょう。

 

それは

自己愛性人格障害の人が

自分が分かっていることは

相手も分かっていて

当然だと思っています。

 

人によって考え方が違ったり、

自分が知っていることで

相手が知らないこともある、

ということが分からないのです。

 

だから

自己愛性人格障害の人の脳の中では

相手が分かっていて当然のことを

訳の分からないことを言い出すので、

どうしてわからないんだ!と

腹が立って仕方がないのです。

 

それをあなたが必死になって

分かってもらおうとすればするほど

彼は怒ります。

 

彼が分かっていることを

あなたのほうが先回りして

動くのが当然だと思っているので

悪いのは彼ではなく

あなたのほうだと思い込んでいるからです。

 

自己愛性人格障害の人は

共感力がまったくないために

相手の気持ちに寄り添うことができません。

 

彼の望むことを

あなたができないのは

自分に対するひどい仕打ちだと思っているのです。

 

あなたにしてみたら

分からないこともあるので

それを教えてくれればいいだけではないかと思うのですが、

そもそも教えなくてもあなたが分かっていない、

ということが理解できないので

彼のほうがいちいちその理由について

あなたに説明することがないのです。

 

彼を変えようと思っても無理です。

 

あなたが分かってもらおうと

話せば話すほど

彼は怒りをぶちまけてあなたに

怒るだけですので

あなたのほうが考え方を

変えなければいけません。

 

 

彼が人も自分の分かることは

分かって当然だと思っていることを理解して

彼が怒っても、

ああ、わからないのね、と

頭で理解してください。

 

そして、そういう時は

できるだけ彼といないように

あなたのほうが彼からそっと離れることを

考えてください。

 

逆らわず、敵対心も見せず、

ああ、そうね。という感じで

自己愛性人格障害の人が理解できないことを

頭の中で理解して、

目を合わせず、下を向いて

ああ、とだけ言ってください。

 

ああ、そうね、とまで言ってしまうと

あなたが彼の言ったことを

理解したことになり

彼の言ったことは彼は説明しないので

あなたには分からないと思いますので、

ああ、とだけ言ってください。

 

できるだけ、ああ。。と続けて言い

彼の言うことがなくなるまで

彼にしゃべらせてください。

 

そのうちに彼は

話すことがなくなってくるので

なくなるまで話させた後

できるだけ自然に

やることを作ってその場を離れてください。

 

その際、彼にいちいち言わなくていいです。

 

彼にああ、ご飯を作るんだな、とか

買い物にいくんだな、とか

分かるように動いて

さりげなくその場を離れてください。

 

それから彼から話しかけられるまで

あなたからは絶対に話しかけないでください。

 

彼の家に遊びに言っている場合は

帰る時間をよそおい

そのまま帰って下さい。

 

彼には自分が考えていること

知っていることを相手が知らない、

ということは理解できないのです。

 

そして時間をおいてください。

 

その間にあなたが考えることは

いっぱいあるはずです。

自己愛性人格障害の人から攻撃を受けない存在になれるのは?

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

ふだんは

とてもサービス精神が旺盛だ

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人って

ふだんは尊大な自分を魅せつけていなければ

居られないので、

すてきな人が多いです。

 

 

Tiaraは

自己愛性人格障害の人は、

人に好かれたいという気持ちも

普通の人に比べて

尋常じゃないくらい強いんじゃないか

と思います。

 

だから、普段は、

周りにいる人に

いちいち親切にしたり

テンションが高く楽しませたりしています。

 

Tiaraの彼も

ふだんはちょっとテンション高めで

いつも

人を笑わせたり、周りの人に

親切に世話を焼いていたりするので

とても素敵な人だと思っていたんです。

 

 

自己愛性人格障害の人の

第一印象は、

普通の人よりもただいい人、というよりは

ちょっと良すぎる、というのも

そういうところからきているのだと思います。

だから自己愛性人格障害の彼を

あなたが忘れられないとしたら

初めのころの

ちょっとテンションの高い彼が

普通だと思っていて

そのころの彼に戻ってくれないかと

こだわっているのだと思います。

 

でも、自己愛性人格障害の人は

その状態がとても自然に見えるのですが

実はそうではなく

その素敵に見える部分でさえも

その病気の特徴から

どうしても人に尊大で素敵な自分を

魅せつけなければいけないので

いつも全力で無理をしている状態です。

 

怒るときも虚勢を張っていますし

楽しくて親切な時も

全速力で常に気を貼って無理をしているので

とても疲れているのです。

 

 

だからその状態がいい時も悪い時も

常に無理をしているので

本人にとってはとても辛い状態なのです。

 

だから常にイライラがたまり

いつでも爆発させられる時があれば

爆発したいと無意識に考えてるのです。

 

 

あなたが彼にとって

安心できる存在でなければ

あなたに爆発したりすることはありません。

 

でも、あなたは彼のことが

とても好きなので全力で

あなたに寄り添っています。

 

だからあなたなら

彼は安心して怒りをぶつけることが

できるのです。

 

俺のこと好きなら分かってくれるよね?

という感じで

あなたに甘えているのです。

 

あなたに甘えているというと

可愛く聞こえてしまうかもしれませんが

自己愛性人格障害の症状は

そんなに生易しいものではありません。

 

甘えられると思った人には

とことん甘えてしまい

限度がありません。

 

怒るときもどんどん怒りをぶつけてしまい

それをあなたが受け止めてしまうと

やってもいいんだね?とでもいうように

どんどん怒りを強めて

限度なくあなたをののしり

自分の気持ちをすっきりさせます。

 

そこをそんなことをしちゃだめだよ、

とわかってほしいところですが

そこまでなったときには

あなたは彼に怒りを

ぶつけ放題してもいい存在に

なってしまっているので

話を聞く耳を持ちません。

 

彼は自分のやりたいようにやるだけなのです。

 

 

あなたの気持ちを理解することが

できるのであれば

そもそもこんなことには

なりません。

 

 

 

自己愛性人格障害の人に

話を分かってもらおうと思っても

被害者には無理なのです。

 

話を聞いてもらうには

あなたが彼にとって

この人に言うことは聞かなければならない、と

勝手に思ってしまうような

彼が絶対に勝てない存在に

ならなければ無理なのです。

 

でも、いったんターゲットになってしまった人が

自己愛性人格障害の人から

崇められる存在になること自体

難しいでしょう。