自己愛性人格障害の人からの離れ方

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の人は

被害者がいなくなると知ると

他のターゲットになりそうな人を

必死で探し出す、ということについて

お話ししたいと思います。

 

周りにたくさんの自己愛性人格障害の人がいると

多くの不思議な特徴を目にすることが多いのですが

自己愛性人格障害の被害にあっていると

もし、恋人同士や結婚している場合ではないときは

被害者自体が辛くなり、

自己愛性人格障害の人から

離れたくなることがほとんどです。

会社ならやめていくことが多いし

友達同士なら距離をおき出す場合が

あります。

 

すると、自己愛性人格障害の人は

今まで

安心して自分の感情をぶつけていた

ターゲットを失う事が怖くなり

急にターゲットに優しくし出したり

自分に惹きつけようとめんどうを見出したりします。

 

まだ、自己愛性人格障害という病気について

あまりよく知らない人は

今までのことを反省しているのかな、

と思ってみたり、

本当は悪い人じゃないのかも、と思うことがあります。

 

ですが、自己愛性人格障害の人が優しくしたり

親切にしたりしだすのは

反省したからというわけであありません。

 

もともと、幼い頃の辛い経験から

自尊心が驚くほどないので

自分を賞賛してくれる相手や

ひどいことをしても必死でついてこようとする

被害者に依存しています。

 

だから逃げようとする被害者を必死に

追いかけようとするのです。

 

これが、自己愛性人格障害の

しがみつき行為になるのですが

もしそれでも被害者が

自分の目の前から居なくなってしまうと

自分が眺めて安心していた

自分よりも惨めな存在がいなくなるので

自尊心を保つことが出来なくなり、

この瞬間に自己愛性人格障害の人はおかしな行動を

とり出すことが多いのです。

 

この時に

自己愛性人格障害の人がおかしい

ということが周りの人にも

バレてしまうのですが、

自己愛性人格障害の人は自分の行動を

コントロールすることができません。

 

他人はコントロールできる

不思議な能力を持っているのですが

被害者がいなくなると

自分のことはコントロールできなくなるのです。

 

 

周りの他の人に長々と説教をし出したり、

今まで以上に尊大な自分を見せつけ出すので

大袈裟すぎて

不自然なことが周りの人から見ても

わかるようになるのです。

 

そのような心理状態になるのは

今までターゲットが離れようとせず

自分から自己愛性人格障害の人に

引付けられるので

自己愛性人格障害の人に魅力があるように見えたり

被害者の人が悪いから

迷惑がって自己愛性人格障害の人が

逃げているようにも見えるので

被害者の方が悪くみえてしまうことも多いです。

 

ところが、

被害者の方が避けて逃げてしまうと

今まで

自己愛性人格障害の人を信じていた周りの人たちも

自己愛性人格障害の人に何か理由があるのではないか

と疑い始めます。

 

だからあなたが自己愛性人格障害の人と

一緒にいようとしなければ

周りに本当のことがわかり始めます。

 

今までターゲットにして来たあなたを逃がすまいと

必死でターゲットにしようと

一生懸命自分の有能なところを見せつけたり

または別のターゲットを確保できないかと

必死で周りの人に

惹きつけ行為を行なったり

また、長時間離れず粘着性を発揮して

話をしたりしていますが

段々と自己愛性人格障害の人を

特別扱いする人は

いなくなっていきます。

 

するとあなたは

今までとても親切にしてくれていたのは

周りの人が見ているときだけだったと

知ることになります。

 

あなたへの惹きつけ行為や

親切なところや有能なところは

あなたを惹き付けたり

または

周りの人に自分がいい人に見られるときだけだったと

気づくことになります。

 

あなたはきっと

人を信じて疑わない人だと思いますし、

関係が崩れたときは自分の方に責任があると思って

必死に努力する人なのでしょう。

 

または、何かあるんだなと

相手の事情ばかり考慮してしまい、

自分が辛い思いをしてしても

なかなか見捨てない優しい人なんだと思います。

 

そう言った優しい人が

ターゲットにされ貶められていくのは

Tiaraは耐えられません。

 

あなたには幸せになる権利があるのです。

 

自己愛性人格障害の人に

このような特徴がある事を知ると

あなたは自己愛性人格障害の人に

合わせてはいけないと知ることができるでしょう。

 

あなたが

自分から自己愛性人格障害の人と

一緒にようとすればするほど

どんどんあなたがひどい目にあうのです。

 

自己愛性人格障害の人は共感力がありませんので

人を見る目がありません。

 

威嚇したり、有能な所を見せつけたりして

ためし行為を行いながら

相手がどの位自分を許容してくれるか

確かめながら被害者を定めていくわけですが

初めの頃は全くわかっていません。

出会って1年ほどして

急に威嚇行為を始めたり

あなたに酷いことをしていないようにみえても

あなたに情報が入ってこないように

周りをコントロールしたり

あなたのいないところで

あなたの評判を落としていくのは

あなたに味方ができにくいようにするためです。

 

あなたに味方ができないのは

あなたが悪いわけではなく

あなたのみえ方が悪くなるように

周りの人をコントロールしているのです。

 

あなたが悪く見えるようにコントロールするのは

あなたにどんなにひどいことをしても

あなたが万が一周りの人に訴えた時も

あなたが信じてもらえないようにするためです.

あなたが信じてもらえなくなるように

周りの人をコントロールするのは

別にあなたが憎い訳ではなく

自分が人から悪くみえないようにする為です。

 

ひどいことをしているのに

人から嫌われることを極端に嫌うので

自分が悪くみえないように

常に気を抜かず

必死で努力しているからなのです。

 

そしてまた

あなたも自己愛性人格障害の人が悪くみえないように

協力していませんか?

 

あなたが自分をもっと大事にして

嫌な事をされることから自分を守るようにしていれば

あなたが悪く思われることを許さないはずです。

 

あなたは自分がよく見えることに

自己愛性人格障害な青人よりもこだわって

いないようにみえます。

 

あなたさえ

あなたに酷いことをする人に近づかなければ

自己愛性人格障害の被害に遭うことはないのです。

 

あなたが自由な人生を生きるためにも

人の犠牲になる生き方は

今日からやめるようにしてください。

自己愛性人格障害の人の周りでは考えて動かなければいけない

こんばんは♡

今日は、最近のTiaraの近況について

お話ししたいと思います。

 

Tiaraの生活は本当に目まぐるしく変わります。

 

今だけじゃなくて

若い頃から常に穏やかにのんびり過ごす、

という記憶はほとんどありません。

 

自己愛性人格障害の人に

邪魔ばかりされてきたからかもしれません。

 

最近のブログで恋をしている、というお話をしましたが

ここのところ2週間ほどほとんど話していません。

 

仕事が忙しい、というのもありますが

周りの自己愛性人格障害の対処、

そしてプログラミングを始めた

というお話もしたと思いますが

Tiaraの恋愛相談室の方も忙しく

相変わらず、自己愛性人格障害の人の相談を受けることが

あとを経ちません。

 

Tiaraが見ていても

周りにも自己愛だらけで

表面上は仲良くしているように見える人の中にも

相手が自己愛だという場合も多くあり、

向こうからフレンドリーに話してこれば

普通におしゃべりをしていますが

相手が自己愛だということがわかった上でお話ししているので

急に話しかけてこなくなっても

特に驚きもしませんし、

初めからそういう人だ、ということがわかっているので

Tiaraの方から話しかけていくこともありませんし

向こうが話しかけてこなくても不思議に思いません。

 

その中でも

この人は普通のひとだな、とわかる普通にいい人とも

いるのですが、

そういう人とも

あまりべったりと仲良くしたりしません。

 

もし、Tiaraと仲良くしていることがわかると

自己愛性人格障害の人が

その仲を裂こうとしてくるかもしれませんし、

また、Tiaraが話していることで

その人がいい人だということがわかり

その人をターゲットにすることもあるでしょうし

またTiaraの悪口をその人にいって

仲を壊そうとしてくるかもしれません。

 

 

だからTiaraはいろんな人と仲良くしていますが

自分のなかで普通に付き合ってもいい人と

自己愛性人格障害のひとと区別をしています。

 

だからこそ、現在Tiaraの好きな人とは

用事もないのにわざわざ話しかけに行ったり

話すときに嬉しそうな様子を

見せすぎないようにしています。

 

そんな中、

Tiaraの転勤が決まりました。

 

今の職場でも

自己愛性人格障害の女性にコントロールされた上司が

なかなかTiaraに仕事を振ってくれませんし、

あまり無駄口をたたかず

自己愛性人格障害の女性を押さえ込み、

攻撃できないようにしながら

数少ないいい人たちと

距離を置きながらたまに話して楽しみながら

1日をやり過ごして仕事をこなしています。

 

本当にめんどくさいですが、

Tiaraと同じように考えている人も多いので

協力し合いながらなかなか入ってこない情報を

分け合いながらだんだんと少しづつ

味方をつけてきているところなので

少し残念な気持ちもしますが、

新規事業の立ち上げメンバーで

悪い話ではありません。

 

ただ、おそらくこの話はTiaraにこだわっていた

1年ほど前に転勤していった

自己愛性人格障害の上司が

Tiaraを欲しいと言ったことから始まったと思います。

 

その人の代わりにきた今の上司に突然呼ばれ

今の部署の状態があまり良くないことを知っていたので

こちらの部署でTiaraを欲しいと言われたので

どうですか?とお話しをいただきました。

 

部署名を聞いてすぐにその上司の事を言ったのですが

対処ができないわけでもありませんし、

こちらでも思うように仕事ができないこともあり

向こうは立ち上げたばかりでこれからどんどん忙しくなるので

そういったこともないかなと思うのでよかったら、

というお話しでした。

 

話自体はとてもいい話で滅多にないチャンスです。

 

希望する社員も多いと聞きます。

 

自己愛性人格障害の上司は

引きつけ行為がすごくあり

元彼に似ていたことでTiaraもすごく動揺したのですが、

自己愛性人格障害だということにもすぐに気づきましたし

離れて、すごく楽になったのですが、

Tiaraを気に入っていた上司がいなくなり

大人しくしていた自己愛性人格障害の女性が

パワーを発揮して

上手に今いる上司を取り込んで

自分だけに有意な仕事が回ってくるように

調節し出しました。

 

Tiaraが活躍しそうな場面では

その話はなかったことにされ、

自分の有能さを大げさにアピールしまくります。

 

人がやった事を自分がやったことの様に話し、

人の失敗は大げさに何度も周りに伝えます。

 

自分は8時から定時まで自席にいないことが多いのですが、

残業時間になると堂々とやってきて

忙しいアピールをしながら

自分の有能さをわざわざ声に出して言います。

 

本当に

今までどこに行っていたのか、と思いますが

大人しい上司は何も言いません。

 

Tiaraは何をしているのか分かりますが

最近では周りもギョッとしていることがわかります。

 

少しづつ周りにバレてきているのでいい気もしますが

それでも

仕事の幅が全然広がらないことを

別の上司に相談していたため

立ち上げメンバーの話が出たときに

Tiaraをお勧めしたようです。

 

転勤したあともTiaraの様子を探っていた様です。

 

移動を進めてくれた上司にはとても感謝していますが、

できればその上司の下で

今のまま働いている方がいいのかもしれませんが

行ってみないとわかりませんし、

仕事自体はいい話なので

自己愛性人格障害の男性の上司の下で働くか

同僚の女性の自己愛性人格障害の対処をしながら

押さえ込みながら

縮小モードの仕事をするかの違いなだけなので

どちらにしても自己愛対策はしなければなりません。

 

それに仲の良い

いつも相談に乗ってくれる女性にこの話をしたら

どうもその女性も声をかけられていたようで

「いい話だとおもうから行こうよ。

私もここに置いていくのは(Tiaraを)

ちょっと心配だったから

今聞いてTiaraも一緒に来るなら安心した。

一緒に行こうよ!

と言ってもらえたのでとても心強いです。

 

というわけでせっかく離れた元彼にそっくりな

自己愛性人格障害の上司の下で

また働くことになったのです。

 

このことから

このまま自分の気持ちを打ち明けずに

転勤してしまおうか、

それとも最後だからご飯くらい行こうかと

心の中で迷っています。

 

同じ敷地内ですので

また会えないこともありませんが、

今までのようにそんなに簡単には会えなくなります。

 

彼を同じように好きだと思っていた若い女の子も

もしかしたら自己愛性人格障害で

邪魔をしたかっただけのようにも見えますし

最近Tiaraが彼に話しかけなくなってから

その女の子も不思議と彼と話しているところを

ほとんど見なくなりました。

 

もしかしたらもう付き合っているのかもしれませんが

それだけ確認してもし違ったら

異動することと女の子と付き合っているのかを

ずばり聞いてみて

もし違ったら最後でもいいので

好きだとは言わずに

ご飯くらい食べに行こう

と言ってみようかと思います。

 

自己愛性人格障害の元カレと別れてから

何度か別の男性とデートはしたことがあるのですが

なかなかそんな気になれず

お付き合いまで行くことはなかったTiaraが

好きな人ができた、ということだけでもすごいことです。

 

もし、付き合えなくてもいいから

この気持ちは大切にしたいな、と思いました。

 

彼は間違いなく普通の人で

Tiaraと話せなくなったことで

寂しそうにしているところも見ますし、

目が合うと嬉しそうな表情を見せることもありましたが

勇気が出ないことと踏ん切りがつかないことで

いつもごまかしてきました。

 

自己愛性人格障害ならあっという間に口説かれて

恋仲になっていたでしょうが

なかなか言い出せない、進展しない、

というのはとても新鮮だし、

本当の気持ちだと思います。

 

自己愛性人格障害のように

決してドラマチックではありませんが

そんな普通な感じがとても良いです。

 

貴重な出会いをなかったことにしたくないのと

二人でゆっくり話がしてみたいのです。

 

もしその女の子と付き合っていたらいたで

それもほっとしそうですし、

諦めも付きます。

 

諦めが付かないほど強い思いでもないし、

ブログに相談に仕事にプログラミングにと

忙しすぎるTiaraには

恋なんて無理なのかもしれません。

 

ただ、彼と話せないことで

涙が出たりもしましたし、

女の子が彼と付き合っているように見せかけてきたときは

本気にして悲しくなったりもしました。

 

彼とたまたまぶつかりそうになり

どきっとしたことも事実ですし、

自己愛性人格障害を体験した後のこの体験は

本当に幸せなことなのです。

 

彼は自己愛の被害を受けやすいタイプではありませんが

Tiaraと仲が良いことで

急に自己愛の注目を浴びても嫌ですし、

でも部署も変われば

一緒に話しているところを見られることも少なくなりますし

外でご飯を食べるだけでも

通勤途中であったりした時も

話しやすくなるかもしれません。

自己愛性人格障害の人が周りにいる環境では

考えて動かないとすぐに邪魔をされて

うまく行くものもいかなくなるし

やってもいない事をやっている様に

見せかけられることもあります。

 

好きだからといってそのまま見せていると

悪い噂を広められることもありますし、

本当は好きでもないくせに

うまくいきそうな二人の間に

入ってくることもあります。

 

だから好きなのにあまり話さないと

普通の人は気がないのかと

勘違いをしてしまうことも多いと思います。

 

だけどそうやって自分の気持ちを

あきらめてしまうともったいないと思うのです。

 

あまり仲がいい、と思われていない方が

動きやすいことの方が多いです。

 

自己愛性人格障害の人は

人がうまくいきそうになると

どうしても足を引っ張りたくなってしまうし、

自分が好きなわけでもないのに

急に気にしだしたり

仲良くしようとしてきたりします。

 

だから自己愛性人格障害の人の前では

誰と仲がいいのか、とか

誰を好きなのかと見せない方がいいと思います。

 

 

こちらはそんなつもりでもないのに

自分が傷つけられた気になるのです。

 

自己愛性人格障害の人が自分の魅力を

精一杯見せてくるのは後から冷たくして傷つけるためです。

 

気持ちが惹かれなければ

無視をされてもただの仲の悪い人ですが

自分に優しくしてくれた人や親切にしてくれた人には

自然に期待をかけてしまうものなのです。

 

ところが自己愛性人格障害の人は

この気持ちを利用します。

 

自己愛性人格障害とは自尊心が全くない病気で

自分には価値がないと思い込んでいるので

自尊心をあげる行動を常にし続けていないと

極度に傷つくのです。

 

そうやって自分が傷つく事を

全力で避けようとする行為が

自分の魅力をとめどなく常に異常に見せ続けるので

普通の人よりも魅力的な人間に見えるわけです。

 

異性の場合だとそれで恋に落ちる可能性もありますし、

極度に優しくすることもしてきますので

あなたを好きだと思っている様に見えるでしょう。

 

実際に告白してくるケースも多く

あっという間にドラマチックな恋に落ちます。

 

ですが、この後に待っているのは

あなたに対する

拒否と否定と無視です。

 

意味もなくその行動を繰り返しながら

その理由が

いかにもあなたにあると言われ続けます。

 

あなたは自尊心を傷つけられ

自責の念にかられ

彼といることが怖くて怖くて堪らなくなるでしょう。

 

それなのに彼から離れられなくなり

とても苦しくなります。

 

いつ捨てられるかという恐怖に怯えながら

身に覚えの無いのない理由で

責められつづけるでしょう。

 

それをするためにあなたを強烈に惹きつけます。

 

同性の場合もまた同じでこんなにも楽しい人はいないとか

こんなに気の合う人はいない、と

あなたが楽しくなってきたタイミングで

あなたの存在を無視しだすでしょう。

 

周りにいる全ての自己愛がこれをし続けます。

 

そしてあなたがターゲットにならないと

いろんな人にあらゆるところで

やっているところを目にする様になるでしょう。

 

Tiaraはもうさんざん見てきていますし、

今日も何人かの自己愛がそれをやっているところを目にし

こないだまで仲良くやっていた被害者が

卑屈になって傷ついているところを

何人も見かけました。

 

あーあ、またあそこもか、

あそこもか。

 

あの人もあんなに信じてたから

ちゃんと警告したのに。。

という人が後をたちません。

 

ここまで見ると

もう、

1つの法則が出来上がっていて

疑うことはできないほど

確実なものになります。

 

これほどまでに自己愛性人格障害の人が多い世界では

あなたとの関係は

あなたを傷つけることのない人とだけ結べば良いのです。

自己愛性人格障害の被害者が未来を見出していくためにすること

こんにちは♡

今日は、

自己愛性人格障害性人格障害の

彼と別れてからの近況について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の元カレと別れて

3年経ちますが、

理不尽な思いと同時に

それ以外の時間は

いままで付き合った人の中で

最もおもしろくて幸せだったので

両極端な不自然な思いを同時に経験するという

不思議な体験に

心がずっと縛られたままでいました。

 

Tiaraの恋愛相談室を訪れる方の多くが

幸せだったのに

突然、置いていかれたような気持ちで

自己愛性人格障害の元カレを

忘れることができない、という方が

数多くおられます。

 

最も危険でしかも最も魅了的な

悪魔の媚薬に取り憑かれたような気持ちになると思います。

 

Tiaraも自己愛性人格障害という

幸せなのにどん底まで突き落とす元彼に

一緒にいても幸せになれない、ということが

はっきりわかった後も

元彼の優しさやいろんなことに興味があり

目の前で

魔法のような現実を見せてくれた彼を

体験した後は

普通の人では満足できないから

もう別の人を好きになったりできないだろうなという

思いを抱いていました。

 

でも、どんな被害を受けた受けた方でも

幸せの絶頂期に突然別れを言われ

捨てられてしまった方も

時間は本当にかかりますが

必ず次の恋をする時がやってきます。

 

Tiaraは普通の人は

女の子を傷つけるようなことは絶対にできない、

という考えを思い出して

どんなに大切にされても

なんでも買ってくれても

素敵な景色をたくさん見せてくれたとしても

理不尽に女の子を傷つけることができる人は

信頼しないでおこう、と決心を固く信じできました。

 

それでも子供たちやTiaraを

本当に大切にしてくれたように見えた彼は

たとえ、尊大な自分を

見せつけるために

必死だっただけだったと知りながらも、

気づいていなかったTiaraたちにとっては

この上ない幸せでした。

 

3年たった今、ようやく

好きな人ができ、

恋をすることができています。

 

まだお付き合いをするまでには至っていませんが

お互い好きな気持ちがある事は

その人の感じ取ってくれていると思います。

 

もうすぐはじまる恋の予感もありますが

今のTiaraには時間がなさすぎて

どちらかが気持ちを伝える事を

なんとなく躊躇しています。

 

年齢がある程度上がってしまったこともあり

子供が結婚をして孫がおり

休みの日にはよく遊びにきます。

 

今は一緒にいる下の子も

近い将来恋をして

この家を出ていくと思います。

 

彼もいないし、旦那様もいないので

現在、プログラミングスクールに通って

スキル磨きをして次の仕事に備えています。

 

自分のお金で生活して

子供にもある程度のことはやってやることができ、

自分もMac bookを買って何十万とするスクール代を

一括で購入することができるようになるなんて

今までのTiaraでは考えられません。

 

普段は仕事をしてしますので

その仕事が終わったあとに勉強をして

家事をやり、

今、一緒に住んでいる子と夜も語り合ったり

ブログを書いたり相談を受けながら

恋をする暇があるのかと言うと

なかなか時間がないと思います。

 

ただ、好きな人がでできただけでも

奇跡のような体験ですし、

今はできるだけ普通に接しながらも

お互いに恋心を見せないようにしながらも

気持ちがどんどん近づいていくのが分かります。

 

自分がどんどん普通の人に

戻っていくのが分かります。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

どこで潰されるか分からないので

最低限、これだけは出来る

というスキルは絶対に持っておいたほうがいいです。

 

今の時代、コロナの影響もあり

普通の人でもいつどうなるかわからない時代です。

 

Tiaraが今通っている学校も

学生や若い子が多いですが、

Tiaraより年上の人も全然おみえになります。

 

Tiaraはラッキーな事に

見た目が若いようでわからないみたいなので

若い子に紛れてしれっと勉強していても

違和感がないそうですw

 

自己愛性人格障害の被害にあうと

気付かない間に何年も付き合ってしまうことが多く、

その間に歳をとってしまいますので

美を保ち、見た目年齢だけは

保っておいたほうが何かと都合がいいでしょう。

 

幸いtiaraは美容が好きなので

地のままで若さが保てているようです。

 

ただ、どうしても若く見えてしまうので

Tiaraよりもずっと

年下の人から好かれてしまうことが多いので

どれ位年上でも大丈夫なのか聞くようにしていますw

 

幸い、今は好きになったら関係ない、

という方が多いみたいなので

ありなのかなとは思っています。

 

昨日もTiaraが2年ほど通っている

仲の良い美容師の男の子がいるのですが、

Tiaraは若い子だと思って接していたのですが、

彼は2、3コ上だと思っていたようで

とてもびっくりしていました。

 

久しぶりに恋の相談をしていて楽しかったのですが

「ご飯行くくらいはいいじゃないですか?

僕は全然ありだと思いますよ?」と言っていたので

すこし安心しました。

 

まあでも今は学校に通っているので

プログラミングスキルがついてもつかなくても

卒業したら終わりですので

頑張って身につけていこうと思います。

 

初め、この学校に通い出したのは

上の子が初めなのですが、

息子はWEB系の開発を勉強していますが、

Tiaraは会社でAI化が進んでいるのでAIと相性のいい

Pythonを学んでいます。

 

会社にも詳しい人がいるので

相談もできるし、あまりやる人がいないので

その人も話が出来る人もいないから

もしやってくれるんなら嬉しい

と言ってくれたのでPythonを学ぶことにしました。

 

言語はなんでもいいと思うんです。

 

1つの言語を勉強していると

他の言語も勉強しやすくなってくるみたいなので

あなたにあったものから

選んでいくといいと思います。

 

自己愛性人格障害の対処法も

ずっとやっていきますが

1人で自立するための1つの方法として

プログラミングに関しても

ブログで紹介していこうと思っています。

 

自己愛性人格障害の被害にあった後

どのように生活が変化していくのか、

1つの例として参考になれば良いと思うので

プログラミングについても

ブログに書いていこうと思います。

 

今も自己愛は周りにたくさんいますので

情報を遮断されたり、

仕事の情報をもらえなかたりすることは

日常茶飯事なので

そこは対策をしながら

自分なりに他の聞ける人から情報を仕入れたり、

自分で調べたりしながら仕事を回していき、

でもそのストレスがプログラミング学習で

いっぺんに解消されます。

 

きちんと教えてもらえることは

それだけで頭がすっきりして気持ちがいいし、

プログラミング自体が

自分の頭の中で全体を考えながら

1行1行構築していくものなので

物事の切り分けができ、

非常に頭がすっきりとして

とても気持ちがイイです。

 

自己愛性人格障害の被害者は

いつもなんだか訳の分からない状況に

もやもやしている人が多いと思いますから

この1つ1つがきちんとはっきりわかることは

とても気持ちがいいと思いますので

むいていると思います。

 

プログラミングではなくても

あなたが好きなことや

やってみたいことがあれば

どんどん取得していきましょう。

 

自己愛性人格障害の人を

変えることはできませんので

そこは目を向けず、

その人のやりたいようにさせてあげてください。

 

あなたは別で

あなたがやりたいことや興味のある事を

やったらいいと思います。

 

自己愛性人格障害の人とまったく違うことをする、

というのも自己愛性人格障害対策になります。

 

自己愛性人格障害の人と同じ事をすると

必ず潰されてしまいますので

できたら自己愛性人格障害の人が

全くできないことや

やっていないことに目をむけると

潰しようがありませんので

自己愛性人格障害の人が

全然関わっていないことから

あなたのやりたい事を選ぶと良いでしょう。

 

もし、興味がある方がおみえになりましたら

ぜひやってみてくださいね!

 

 

自己愛性人格障害の被害にあった人は人を見抜けるようになる

こんにちは♡

今日は久しぶりに恋愛について

お話ししたいと思います。

 

Tiaraは自己愛性人格障害の元彼と

付き合っている間に

すっかり歳をとってしまい、

しかも元彼と別れてからは

あなたもご存知の通り

異常に

自己愛性人格障害という病気の謎に

興味を持つ持ってしまったので

恋愛よりも自己愛性人格障害に何よりも

興味を持って過ごしているので

なかなか恋愛をする気にはなれませんでした。

 

たまに素敵だな、と思う人がいても

その人が

自己愛性人格障害だと分かってしまうので

恋には落ちませんし、

自己愛性人格障害ではない人で

魅力を感じた人もいましたが

初めのうちはドキドキしていても

すぐに興味を無くしてしまい、

また自己愛性人格障害の人の

言動の真理について

分析しまくるという

異常な3年間を過ごしてきました。

ただ、1人で生きていく上では

仕事のことには

異常に興味を持っていますので

毎日お金になりそうなスキルや

面白そうな仕事には

目を向けて勉強をしたり

人の行動真理について

分析する毎日を送ってきました。

 

おかげで今では人がすっかり

短時間で分かるようになり

本当にいい人も

いい人に見せかけているだけで

本当は

自分以外の人間が

自分よりも目立つことを

ゆるさない人も

仲がいいように見えて

本当は仲良くない人も

本当に素直で騙されやすい人も

本当はいい人なのに

自己愛性人格障害の人の

コントロールによって

悪者にされている人も

全部わかるようになりました。

 

自己愛性人格障害の

元彼に出会う前のTiaraは

本当に自分の意見に自信がなく

なんでも人に聞いてからでないと

判断出来ない人間でした。

 

自分の意見で動いてしまうと

必ず

なにか間違っているのではないか、とか

怒られるのではないかとか

失敗するのではないかと

思ってしまっていましたが、

それは

Tiaraが弱い人間だと

判断した自己愛性人格障害の人が

なんでも否定してきていただけ

だったからだと気づいたからです。

 

見ていると

本当にそんなことが

いろいろなところで繰り広げられていて

よく間違ってもいないのに

「本当にそうなの?」と馬鹿にしたり

人を軽く扱って

自分を尊大に見せている

自己愛性人格障害の人を

多く目にします。

 

また、

自己愛性人格障害でない人でも

自己愛性人格障害の人に魅了されて

一緒になって被害者をたたく

普通の人や

たたかないまでも

自己愛性人格障害の人の言うことを信用して

そちらの方が正しいと

本気で判断してしまう人も

多いと感じています。

 

ただ、その中でも

本当におかしい事をおかしいと言える

きちんと判断できる人もわかるようになり

気が弱く、ハッキリ言えないまでも

きちんと正しいことを正しい、

おかしいことはおかしいと

判断出来ている人も

います。

 

Tiaraは人の中身に

異常に興味が沸いていますので

強かろうと弱かろうと

おとなしかろうと明るかろうと

気が弱かろうと強かろうと

きちんと正しい判断が出来ている人しか

今ではまともに相手にしません。

 

自己愛性人格障害の人に

敵対心をみせると本当に怖いので

敵対心は見せませんが

どんなに惹きつけ行為をしてこようと

絶対に近づきません。

 

そんな中、

Tiaraが理不尽な思いをしているときに

助けようとしてくれる人が

ほんのわずかですがいます。

 

今では1人になろうと

どんなに脅してこようと

逆に

どんなにいい人に見せかけてこようとも

どんなに惹きつけ行為をしてこようとも

自分の考えを持っているので

自己愛性人格障害の惹きつけに

Tiaraはピクリともなびかないので

大丈夫なのですが、

その人も本当に優しい人なので

どうしても放っておけないようなんです。

 

とても優しい人で本当に心が和みます。

 

そういう本当に

ほっとできる人もいるのも事実です。

 

ですがわかっていながらも

自分がやられるかもしれ無いと

怖くて助けることもできない

という人たちもいます。

 

関係ないという顔で

知らん顔をしていたり

自己愛性人格障害の人と一緒になって

被害者を悪者にしようと

してくる人の方も目立ちます。

 

それでもそんな中でも、

同情したり

なんとか中に入れるように

気を使って

一所懸命よくしてくれようとする人も

おみえになります。

 

そんな普通にいい人たちとしか

本気で交流をせず、

それ意外の人を

全く気にしなくなりましたので

結果、

Tiaraの周りには

本当にいい人たちが集まっています。

 

そうなってくると

やはり、

自己愛性人格障害の人のそばにいる人は

トラブルがおき、

気を使って楽しそうに笑ったりしていますが

本当は仲が良いわけではないことが

Tiaraにはわかります。

 

会話がおかしいのです。

 

仕事中にお互いを見つけると

「キャ〜♡」みたいな声を出して

「お疲れ様ー♡」と近づいていくのですが

話の内容が無理矢理です。

 

「今日バスの中で本読んでた?」

「うん。読んでた読んでた♡」

 

。。。

 

なにそれ。。。

で?

本読んでたとこみたから何なの?

 

きっとその場では声かけてないね。。

 

絶対に。。

 

なにやってんの?

 

それをわざわざTiaraに

仲が良いって見せたからなんなの?

 

全然Tiaraは

その人たちと仲良くしたいなんて

思ってないのですが、

勝手に仲のいいところを

必死で見せつけてくるので

あーこの人たちも普通に見えるけど

やっぱり少し

自己愛っぽい要素を持っているな、

とTiaraにお知らせしてくれている

みたいです。

 

ありがとうね。

そんな変な所わざわざ見せてくれて。

 

おかげで変に近づかなくてすみますので。

 

本当に日常の何気ないシーンですが

その後話が盛り上がらないのは

目に見えています。。

 

Tiaraは早く信頼出来る人に

仕事の事を聞きに行きたかっただけなので

(ちょっと失礼!)と

素通りしていきましたが。。

 

そういう人たちは

他人が見ているところでは

Tiaraにも同じようなことをしてくるので

とてもよく分かります。

 

私はTiaraさんとも仲良くしているのよ?

と見せかけているのですが

本当にプライベートでは

ほとんど話したことがありません。

 

そうやって人から見た

自分にしか興味がなく

周りの人にいかにも

自分が周りの人とうまくやっているよと

見せかけることに集中していて

本来の人間関係を作ることができない

哀れない人達なのです。

 

そういう人たちに

振り回されないtiaraの周りでは

ほとんどトラブルは起きず、

気を使うことなく

本気で心から話ができ、

恋人同士や親友にまではなっていなくても

普通に平和な人間関係が作られていきます。

 

Tiaraが1人でいると

Tiaraの側で

とても仲良さそうに

穏やかに話す女性たちのグループも

おそらく

Tiaraがいなければ

あんなにも

仲良く話すことはないはずです。

 

Tiaraが1人で惨めだと感じるように

Tiaraが

(どうして私には仲良く話しかけてくれないの?)

と不安になることを期待して

話しているだけなのですが

Tiaraにして見れば

(何やってんの?)という感じです。

 

だってめんどくさくないですか?

 

わざわざ、私たちはこんなにも仲が良いんだよ!

と人に見せかけるために話すのって。

 

それにTiaraはむしろそんな人たちとは

関わりたくない、と思っているので

羨ましくもなんともありません。

 

それよりも

普通に話ができる

普通の人と交流した方が、よほど

長く付き合えますし、

なにより

落としいれられることがありません。

 

自己愛性人格障害の人や

その周りにいる取り巻きの人たちは

魅力的に見えたり面白そうにみえたり

有能そうにみえますが

ただ、それだけです。

 

彼らが有能に見えるための

お手伝いをして

その後で落とし入れられるなんて

まっぴらごめんです。

 

初めはTiaraはほとんど1人でしたが

だんだんと仲間が増え、

今ではまあまあの人数で

普通に話ができる人たちがいますし、

その中の何人かは本当に仲良しです。

 

そんななか、

Tiaraが仕事のことでいろいろ相談すると

親身になって相談にのってくれる

男性がいるのですが

いつもいろいろ相談にのってくれるので

Tiiaraも調べ物があるときや

手伝って欲しいことがあるとき

ついついその男性を頼ってしまいます。

 

本当に普通の人ですが、

落ち着いていて

なんだかとても安心できる存在なのです。

 

もちろんTiaraも

その人のことが好きですが

よく見ると

周りにいる女の子も

その人のことを頼っているところを多く見かけ、

特に目立つ存在でもありませんが

やっぱりその人を頼りにする女の子も

いるんだなと思います。

 

いつだったか

その人に相談しているときに

お互いに熱が入ってしまい、

だんだんと顔が近づいていってしまい、

ドキッとする一瞬がありました。

 

おそらく、

同じタイミングで向こうも

ドキッとしたのが分かり

急に恥ずかしくなり少し離れました。

 

おそらく

その男性も

Tiaraがドキッとしたことが

わかったと思います。

 

初めのうちは

あんなにも近づいたら

ドキッとするのは当然だよね、と思い、

でもなんとなく恥ずかしくて

避けていたのですが、

向こうもTiaraを気にしているのが

分かります。

 

あれから2、3ヶ月経っていると思うのですが

Tiaraも

不自然に近づくことは避けていて

それでも仕事で話すことがあると

やっぱり少し嬉しいですし、

その男性も

すごく嬉しそうに

Tiaraと話しているのがわかります。

 

ただ、これってTaira達だけでなく

周りの人から見てもわかるようで

みんなが二人が仲が良いことに

気づいていると思います。

 

ゴールデンウィークなど

連休何してるのかなと思って

早まって聞きそうになってしまったのですが

それをすると

すぐに恋人同士になってしまいそうで

少し怖いです。

 

長い連休だったので

休みに入る前

彼の方が先に帰ろうとしているところで

エレベーターの前であったのですが

一瞬、何か言おう、と思ったのですが、

やっぱりやめようと思い直し、

すぐに「お疲れ様でした!」

と元気よくあいさつをすると

向こうはじっとTiaraのほうを見て

なかなかエレベータに

乗ろうとしませんでした。

 

それはすぐにわかったのですが

いろいろ考えてしまい、

やはり立ち止まることをやめて

できるだけ自然に見えるように意識しながら

「お疲れ様でした」といったタイミングで

すぐに向き直り

普通に仕事に戻るように

Officeに入っていきました。

 

だって

この歳で簡単には付き合えないですし

もしお付き合いが進んでしまったら

結婚とかしちゃうかも

しれないじゃないですか!w

 

そうなると子供が遊びにきにくいかな?

とか

あの人だったらいい人だから大丈夫、とか

Tiaraも飛躍して考えてしまって

自分でも笑ってしまいます。

 

でもこれって久しぶりの感覚だなと

嬉しくもあるのですが。。

 

まあ、とにかく

自己愛性人格障害の人が

見抜けるようになったのですから

そばにいて

自分が不幸になりそうな人間は

わかるようになりましたし

その能力を使わない手はありません。

 

今までそういった人に近づいて

自分の人生が

失敗してきたと気づいたのだから

今度はそれをしないようにすれば

また違う未来があるかもしれません。

 

なにより日常生活が楽です。

 

普通に楽しいことを楽しめます。

 

家に帰ってからも

自己愛性人格障害の人の意味不明な行動に

なぜ?と

頭から離れられなくなり、

他のことに気がいかないということもないので

とても楽しく過ごすことができます。

 

自己愛性人格障害の人のために

時間を取られて

無駄に悩む時間がまったくないのです。

 

そのために

自分1人で生きる力を

身につけなければいけませんが、

自己愛性人格障害の人に

潰されなければそれはできますし、

それは自分の人生への自分の責任です。

 

あなたももし

自己愛性人格障害が

わかるようになったのだとしたら

そういった人を心理的、

物理的に排除することで

普通に幸せになれると思うのです。

 

自己愛性人格障害の人は

悪気はなくても

どうしても

人を潰さないと生きていけないのです。

 

自己愛性人格障害の人の問題は

その人の問題で

あなたには関係ありません。

 

あなたはあなたのせいではないことで

無駄に罪悪感を

持たされているだけなのです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

共感力が高すぎて

あなたを傷つける人のために

あなたの時間を無駄にしています。

 

自己愛性人格障害の人の問題を

あなたの問題だと

捉えてしまっているのです。

 

あなたには問題の

切り分けができていません。

 

人のことまで

あなたが責任感を感じる必要が

ないのです。

 

できるだけ関わら無いことで

あなたの人生の失敗がなくなるだとしたら

頑張って

1人で生きていく力を身につけ

あなたにとって

有害な存在を

近づけないようにしてみませんか?

 

それだけで

自由に生きられるようになりますし、

世の中の人全員に

好かれる必要はありません。

 

その中であなたにとって

一緒にいて楽しい人達だけと

付き合っていき

あなたの人生を

自分のものにして生きてみると

あなたにとって

幸せな人生が

もしかしたら待っているのかもしれません。

自己愛性人格障害の人は被害者のマネをする

こんばんは

今日は、自己愛性人格障害の人は

被害者のマネをする

という事について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人の

尊大な姿は

まず自己愛のことについて

知っている人がいないと

被害者が騒ぎ立てたところで

被害者が被害を訴えたところで

被害者の方が悪くみられてしまったり

哀れに見えてしまうことが多いです。

 

いつも堂々としていて

自信に満ち溢れているので

間違った事をしていない、

という印象を受けることが多くあります。

 

自己愛性人格障害の人は

いかにも自分に自信を持っている

という態度を緩めることがありません。

 

どんなにピンチに立たされていようと

まったく堪えていないような

態度をとり続けるので

そんなことはまったく

気にしていないように見えます。

 

ところが

その見た目とは

真逆で、

本当は被害者よりも

周りの目を気にしています。

 

周りの目を気にしているからこそ

自分がそんなことで動揺しているとは

見せたくないので

あくまでも周りが騒いでいる

自分の悪い事実は

まるで事実無根のような顔を

し続けます。

それを信じてしまう人が多いと

本当に自己愛性人格障害の人が

悪くないように見えるのですが、

それだと、

被害を訴えた被害者の方が

悪くとられてしまうことが

たびたび起こります。

 

それが

多くの自己愛性人格障害の被害を

もたらしているわけなのですが

まれに自己愛性人格障害の事について

よく知っている人がおみえになったり

自己愛性人格障害の人が

力を持ちすぎてしまい、

被害者がどんどん出てしまう環境の中だと

だんだんと

うすうす気づく人が

ちらほら出てきてしまいます。

 

そんな時は

また被害者が出たか、と

周りが気づき出して

自己愛性人格障害の人が

いくら立派なことを言っていても

反応がイマイチだったり

自己愛性人格障害の人に近づく人が

少しづつ減ってきて

自己愛性人格障害の人が

孤立するケースも

多くみられます。

 

そんな時でも

自己愛性人格障害の人は

自分を尊大に見せる事をやめられないので

堂々としているのですが

そのことがより

不自然さを増して醸し出し

周りが気づいているのに

自己愛性人格障害の人が

尊大に振舞っている姿が

すごく不自然に見えます。

 

そんなとき

自己愛性人格障害の人は

自分のしてきたことが

バレるのがものすごく怖いので

一時的に

存在を消すようにおとなしくなり

いるのかいないのかわからないように

気配を消すことがよくあります。

 

そんな時、

被害者は急に生きやすくなって

徐々に自分を出していくのですが

その被害者のやり方を

マネをすることが良くあります。

 

自己愛性人格障害の

被害者になりやすい人は

本当はそんなことはないのに

自己愛性人格障害の人から無価値化され

価値がないように周りの人からも

みられがちになるのですが

自己愛性人格障害の人が

おとなしくなった事により

一時的に被害者が

すごしやすくなることがあります。

 

このとき

自己愛性人格障害の人は

疑われ始めた自分を

そんなことはなかったと見せかけるために

あんなにも

無価値のように扱ってきた被害者の

仕草や話し方を

マネをすることがよくあります。

 

不思議ですよね?

 

あんなにも

あの人は無価値だと

自分は被害者のせいで

迷惑をかけてかけられてきた

と言っていたり

被害者には

まったく興味がなかったような

雰囲気を醸し出し

被害者を無視していたにも

かかわらず、

そのばかにしてきた被害者を

真似することがあるんです。

 

Tiaraも何度か見てきたので

もう驚きはしないのですが

被害者が生きやすそうにしていたり

被害者の人の周りにかわいそうに

と救いの手を差し伸べているところを

見ると

今まで

尊大で有能に見せかける演出を

してきたにもかかわらず、

被害者の弱々しい態度や

優しい雰囲気や話し方

果ては持ち物やしぐさまでマネて

いかにも自分はもともと

そんな人間だったかのように

振る舞うところを

何度も見てきています。

 

 

Tiaraも常に自己愛性人格障害には

対処をしていているのですが、

Tiaraがブログでおしえているような事を

Tiaraや恋愛相談室を訪れてくれた

多くの読者様の対処法まで

真似ているところを

たびたび目にします。

 

 

Tiaraの自己愛性人格障害の元彼も

ものすごく強気な方だったのですが

Tiaraの言動を彼に見られると

Tiaraの弱い部分や

ちょっとした失敗から

攻撃されることがあるので

攻撃されないように

彼に聞こえない声で

周りの人と話をしたり

誰と仲が良いか

わからないようにするために

彼から見えないところで

周りの人と話をしていたときに

それまで自身たっぷりに話していた

弁の立つ彼が

やたらと小さな声で

周りの人と話し出したり

Tiaraから見えないように

しゃがんで周りの人と

話しているところを見て

(彼はやらなくてもいいのに・・・)

とびっくりしたことがありました。

 

Tiaraは彼が誰と話してようが

邪魔をすることはありませんし、

彼の才能について

Tiaraがディスる事もできません。

 

だから、元彼は

Tiaraから隠れる必要もないし、

小声で話した所で

誰からも別に

攻撃されるわけでは無いのですが、

なぜか

自分が無価値化したはずの

tiaraのマネをしているのです。

 

そのことを知り合いに話した時に

(なんか可愛いね。)

といわれたのですが

本当になぜか怖いはずの

自己愛性人格障害の元彼が

自分がターゲットにしているはずの

Tiaraをマネするなんて

行動が可愛すぎます。

 

その可愛い、とは

小動物のような知恵のなさ、

無知な人が何も知らずに

周りの人を

訳もわからず真似ているような

そんな幼い子供のように思えます。

 

Tiaraの元彼は

有能な社員の男の人だったのですが

同じ事を

ものすごく怖い

自分の有能さをアピールして

いつも上司のような

上から目線の話し方をする

女性の自己愛性人格障害の人も

最近やっています。

 

そんなキャラではないはずなのに

「わたし、わからんもん。。。」と

甘えた声を上司に使ったり

急に怯えたコリスのようになり

小さな声で

けはいを消して周りの人に

聞こえない声で

仲の良い上司に

甘えているところを見かけます。

 

性別が違っても

年も仕事も仕事場も

全く違っている全く接点のない

自己愛性人格障害の人が

判を押したように

全く

同じ行動をしているところを見ると

本当は自分がないんだな、

ということがわかります。

 

自己愛性人格障害の人は

周りの状況に合わせて

性格を全く

違う方向に

瞬時にすることができるのです。

 

自己愛性人格障害の人は

自分の方に部があると思っているうちは

どんどん強くなり

本当に怖いのですが、

自分に部がなくなると

途端に態度を

ころっと変えることができるのです。

 

そう考えてみると

自己愛性人格障害の人に

つぶされ続ける人生は本当に意味がないし

あんなにも素敵に見えた彼も

本当は中身がないんだ、と思えるので

彼と一緒に居なくても良かったんだ、と

心から納得できます。

 

そう考えると

あなたが今怖がっている

自己愛性人格障害の彼は

怖がる必要もないし、

彼との将来がこないことを

惜しいとも思いませんよね?

 

自己愛性人格障害に

思い描いた未来はないのです。

 

自己愛性人格障害の人も

自分の性格を変えることは

できませんので

人と距離を持ったまま、

自分の人生に目を向ける方が

よっぽどタメになりますし、

どんなに素敵に見えていた

自己愛性人格障害の彼も

あなたがこだわる必要はないのです。

今、尊大に見えているかれの姿も

仕事ができる有能な彼の姿も

あなたによりそう優しい彼の姿や

あなたを想う言葉も

すべて

自己愛性人格障害の人が

自分を有能で

優しい人間に見せる為に

必死でやっているだけに

すぎないのです。

 

 

その彼の本物の心はどこにもありません。

 

いくら有能に見えても

自己愛性人格障害の人は

自分をよく見せるために

必死なだけの感情のない人物なのです。

 

あなたが将来を

彼と築き上げる未来にしたいなら

自己愛性人格障害の人と

一緒にいる時間は無駄でしかありません。

 

ただ、自分を必死で持ち上げるために

必死でやっている

作り物の言動に間違いは無いのです。

自己愛性人格障害の被害者になりやすい特徴 8選

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人には

どんな特徴があるかについて

お話ししていこうと思います。

 

今まで

自己愛性人格障害の特徴について

随分たくさんの記事を書いてきました。

 

あなたもTiaraのサイトを

よく読んでくださっているなら

自己愛性人格障害については

もうだいたい自己愛の人が

どんな心理から

そういった行動を取るのかが

わかってきたと思います。

 

 

ただ、

相談者さんのお話を聞いていますと、

分かっていても

なかなか抜け出すことができなかったり

相談さんの彼が、

自己愛性人格障害だと気づいても

彼から離れられなかったり、

彼のことが忘れられない、という人が

とても多くおみえになります。

 

Tiaraも元彼が

自己愛性人格障害だと

はっきり分かっていても

本人も苦しく

またそれを普通だと思って生きているし、

自分が何かおかしいことには気づいていても

それが何故なのかわからなかったので

いまでも責める気持ちも

悪い印象もありません。

 

ただ、彼以外の

新しく知り合った

自己愛性人格障害に関しては

まだ、なんの感情も持つ前から

自己愛性人格障害だということがわかるので

初めから感情を動かすことがないので

できるだけ関わらないようにする以外は

なんとも思わないのですが、

自分が真剣に愛して

4年半もほとんど毎日一緒に過ごしてきた

自己愛性人格障害の元彼に対しては

悪いイメージはありません。

 

ただ、自己愛性人格障害である以上

治ることはありませんし、

話し合いも成立せず、

どうしても潰されてしまう、ことは

とても嫌ですよね?

 

だから一緒にいることをやめただけなので

みなさんの気持ちは

本当によく分かります。

 

ですが、いつまでも

自己愛性人格障害の人の

表面的な外面の良さや印象の良さ、

実現することのない夢のような世界は

いつまでもこだわっていても

あなたの人生が

なかなか前に進みません。

 

それどころか、

いつまでも一緒に居続けることで

あなたの精神が崩壊するくらい

あなたの心や立場を壊されてしまい、

あなたは行き場をなくしてしまいます。

 

だから自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人が

やらなければならないことは

今後、自己愛性人格障害の人から

狙われない人物になることと

あなた自身の幸せを考えて

あなたが幸せになれる道を選ぶことです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

ある意味体質のようなもので

自己愛性人格障害の人に

狙われやすい雰囲気を持っています。

 

その雰囲気を変えることが重要なのです。

 

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人の特徴は

1.優しすぎる人

2.共感力の高すぎる人

3.自己防衛本能が壊れてしまっている人

4.他人軸で生きている人

5.相手に寄り添いすぎる人

6.人に嫌われることが怖い人

7.いい人でいたい人

8.善人すぎる人

 

などが挙げられますが、

主にこの8タイプを

1つでも多く持っている人が

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人、

ということになります。

 

そして優しすぎるがゆえに

自分が悪いと思ってしまい、

相手のために自分を変えることで

上手くいこうと努力をしてしまいます。

 

こういった考え方を持っていると

あなたは大切に扱ってもらいにくい人に

なってしまうんですよね。

その結果、捨てられたり、

二股をかけられたり、

精神的に追い詰められたり

罵声を浴びせられたりして

心を

痛めつけられてしまうのです。

 

それは、あなたが

他人から傷つけれらることを

あなた自身が自分に許してしまっている、

ということなのです。

 

あなたが他人から傷つけられてもいいと

それを許してしまっていると

周りの人がそれを感じ取って

自己愛性人格障害ではなくても

あなたを大切に扱わなくなります。

 

もちろんあなたは

そんなことは思っていない、

と思うかもしれませんが、

Tiaraの恋愛相談室を訪れる人達の

お話を聞いていますと

自己愛性人格障害の人から

ひどいことをされているのに

自分がどうしたら

彼にわかってもらえるでしょうか?

と言ったり

私さえ我慢すればいい、

という言葉が出てきたり、

私が悪いんです、

という言葉が出てきたりします。

 

あなたもそんな心当たりはありませんか?

恋愛ブログや女の子向けの

恋愛サイトなんかを見ていますと

彼に気に入られる方法ばかりが書いてあり、

あなたがわがままを

言っているのではありませか?

とか彼の気持ちを

分かってあげましょうとか。。

 

それは、

自分がわがままをいう人のことで

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

自己愛性人格障害の彼に

わがままをいうことなんて

滅多に無いと思います。

 

自分よりも

他人を優先しすぎる人や

他人に寄り添いすぎて

自分が攻撃されていることにも

気づきにくい人たちが

自己愛性人格障害の

ターゲットにされているのですから

そんな恋愛サイトを読んで

あなたが真に受けてしまうと

被害はもっと大きくなってしまいます。

 

世間の人達が全員、

同じ人間では無いのです。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いたくないのならまず

あなたは自分のことを思ってみましょう。

 

とはいえ、

自己愛性人格障害の被害に

遭うような人はそれが一番苦手です。

 

まず、あなたがされた事を

あなたの親友がされたと考えてみましょう。

 

あなたは他人の事になると

とても感情移入しやすいのに

自分のこととなると

途端に分からなくなると思います。

 

だから

あなたの親友がされたと考えた方が

わかりやすいのではないでしょうか?

 

あなたの親友がされたとしても

それは親友が我慢するべき、とか

ひどい事だと感じない場合は

いいと思うのですが、

ひどい事だと感じたら

それはいいことでは無いのです。

 

あなたは他人のことは

すぐに許してしまいがちだと思いますが

あなた自身が傷ついていないか、

いちいち立ち止まって

よく考える習慣をつけましょう。

 

少しでもあなたが嫌な気持ちを感じた時は

すぐに水に流してしまうのではなく

いったんこれはいいことなのかな?

と考えるようにしてみてください。

 

そして、あなたが傷つけられている、

と感じた事に関しては

文句を言って直してもらうのではなく

その相手と今までよりも少し

境界線を引いてあなたのテリトリーには

入れないようにしてください。

 

Tiaraは今、

tiaraに対して1回でも変な事をした人は

絶対に自分のテリトリーに

入れないように心掛けています。

 

1回でも傷つけられるのは嫌なので

1回でも

不自然な形で変なことをしてきた人とは

関わりあいたくないのです。

 

1回でも」って少し大げさすぎない?

って思うかもしれませんが、

不自然な形で変なことをしてくるって、

それはもうあなたの事を

バカにしていますよね?

 

そういう扱いを

他人にしてもいいと思うような人は

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人は特に

対処ができないと思います。

 

だから

できるだけ近づけない方がいいのです。

 

今後あなたが傷つけられないためにも

そういう要素を持った人間を

あなたに近づけないください。

 

自己愛性人格障害の対処は

早ければ早いほど簡単になります。

 

わかるまで普通に付き合うよりも

初めかそんなに関わらなければ

そんなに被害は受けません。

 

自己愛性人格障害の人は

常に無意識にターゲットになりそうな人を

探していますから

そのレーダーに引っかからないように

初めから境界線を引いた方が良いのです。

 

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人というのは

この人との境界線を引くことが苦手なので

初めの一歩として

必ず人との境界線を引いて

この人は大丈夫だとわかるようになるまで

あなたのテリトリーに入れないレッスンを

今日から毎日初めてくださいね。

 

それであなたが大丈夫だと判断した人から

少しづつ自分のテリトリーに

入れるように心がけてくださいね。

 

あなたが幸せになるために♡

自己愛性人格障害の被害から逃れるために心がけることとは?

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の人に

都合のいい世の中

という事について

お話ししたいと思います。

 

実は今までの世の中というのは

自己愛性人格障害の人に

都合よく作られています。

 

なぜ、そのようなことになっているのか

と言いますと

戦争に都合のいい教育が

そのまま

長年続けられているからなのです。

 

昔日本でも

第二次世界大戦までは

人は15歳になると

健康な限り、徴兵令というものが

存在しました。

 

位の高いものが

自分達の命を守る為に

都合のいいように

下のものが上のものに

逆らわないように

物事の善悪を決めていました。

そして、それが

正しい事だと

教育されてきた人たちが大人になり、

子供ができて、その考えをまた、

正しい事だと教えて、

普段、あなたは

あまり意識していないかもしれませんが、

上のものに従うことが正しい事だと

なんとなくみんな思うことが

常識のようになっています。

 

ですが、上に立つものが

正しいことを言っていない場合もある事は

気づいている人もいますよね。

 

そこで

その人が上に立つ人に逆らって

言い方やその表現の仕方では

その人が悪い様にされたり、

または認められて

上の人が考え方を改めたりしています。

 

ですが、大体は

ほとんどの方が常識に従って動いているでしょう。

 

自己愛性人格障害の人は

無意識に

この常識と言うものを使いながら

自分が悪く見えないことに全力を注ぎながら

その場の都合に合わせて

言うことをコロコロと変えることができるので

その場その場で自己愛性人格障害の人が

正しいことを言っているように見えるのです。

 

だから自己愛性人格障害の人は

一見すると

常識的な人間にみえ、

人格者であり、立派な人に見えます。

 

周りの人は

人のことをそんなに深く考えていないので

大体の人の事をイメージで捉えています。

 

だから自己愛性人格障害の人が

ターゲットに

ひどいことをしていても

気付かないのです。

 

また、被害者になるような人は

本当に善人が多いので

相手のいいところを探してしまうし、

自責の念が強いために

自分の悪いところを探して

相手に寄り添います。

そして、

自分でもひどいことをされていると

認めたくないので

たまたま機嫌が悪かったのかな?と

許してあげようとしたり、

一旦は受け止めても

そういう時もあるよね、と

人のことは簡単に許してしまいます。

 

相手が普通の人ならそれで良いのですが

もし、相手が

自己愛性人格障害だったとしたら

これが大変な事になります。

 

悪いことがあればそれは全て被害者のせいにされ

いい事があると全て

自己愛性人格障害の人のおかげになります。

 

 

いい事も悪い事も両方起きたりしますから

いいことが起きるたびに

自己愛性人格障害の人のおかげになり、

またあなたもそれを認めてしまうため

自己愛性人格障害の人の印象はどんどん上がっていき

悪いことがあるたびにあなたのせいにされ

あなたもそれを認めてしまいますから

あなたは何もしていなくても

いい人がゆえに

どんどんイメージは悪くなっていきます。

 

なんでも

「ごめんね。わたしがいけなかったの。」

といえばまるく収まるわけでは無いのです。

 

あなたの人の良さが

まさに

自己愛性人格障害の人が

貴方のイメージを悪くするのに

好都合なわけです。

 

そして印象の悪くなったあなたのことを

自己愛性人格障害の人が責めていても

周りのイメージは

自己愛性人格障害の人の方が

正しいとされていますので

あなたが叩かれていても

誰も見向きもしなくなります。

 

そのため、自己愛性人格障害の人は

堂々と

あなたに

自分の心の中の怒りを

ぶつけることが出来るのです。

 

こんな恐ろしいことになりたくなかったら

きちんと物事を判断してください。

 

被害者体質の人は

事なかれ主義の人が多いのですが、

自分が悪者になる事で

物ごとをまるく収めようとします。

 

ですが、今後は

めんどくさいようですが

いちいち1つ1つの出来事に対して

これは自分が責任を負うべき事なのかな、

と考えてみてください。

あなたが負うべき責任でないことは

受けないようにしてください。

 

これを言うと

私じゃない!

と声を荒げて今までとは

極端に真逆の対応をしてしまい、

自分の立場を

さらに悪くしてしまう被害者が

よくいるのですが

これはやり方がまちがっています。

 

自己愛性人格障害の人に

敵対心を見せてしまうと

これまで以上にたたかれる

原因になってしまいますので

絶対に敵対心を見せないでください。

 

自己愛性人格障害の人に

敵対心を見せてしまうと

とても恐ろしいことになります。

 

あなたのせいでない事は

そっと相手にお返しをしてください。

 

あなたは引くだけでいいのです。

 

これがイメージしにくい人は

その場は黙って

ちょっと驚いたような顔をして

後ろにすこしだけ引いてみてください。

 

え?!

と驚くような感じです。

 

自己愛性人格障害の被害に合っていると

理不尽な気持ちがどんどん溜まっていきますから

初めはあなたの優しさから

折れてあげているかもしれませんが

ずっと我慢していると

被害者の方が攻撃的になってくる事があります。

 

周りの人はそれをみて

さらに被害者のほうが

悪く思ってしまうのですが

Tiaraは見ていて

それが本当はどちらが悪いかわかります。

 

ですが、ほとんどの人は

そんなことを知っている人はいないので

被害者の方が悪者にされて

立場はさらに悪くなります。

 

そうならないためにも

他人の罪を

ずっとかぶるのはやめましょう。

 

自己愛性人格障害の被害者になるような人は

自分が傷つくことへのブレーキが壊れていますので

自分が酷いことをされることは

わりと平気です。

 

ですが、本当は心の中で

積み重なっていきますので

気付いた時にはあなたが

深く傷ついていることに気づくでしょう。

 

そうなってからでは遅いのです。

 

普通の人は

自分が傷つけられることに

あなたよりも敏感です。

 

きちんと自分の身を守っているのです。

 

普通の人にトラブルがないのに

あなたには

あなたが何もしていないのに

トラブルばかり引き起こされている時は

この自分が傷つけられるブレーキを

直さなければいけません。

 

あなたには

自分を守る力が足りません。

 

あなたが自分で自分の心を守れないと

あなたは無意識の内に

あなたを守ってくれる存在を

探してしまいますが

あなたの周りには

いい人ばかりではありませんし、

残念ながら

あなたのような人の周りには

自己愛性人格障害の人が

寄ってきやすいのです。

 

人は自立したもの同士がくっついて

初めて幸せになれるものだと思っています。

 

あなたの心はあなた自身で守れるように

今日からあなたを少しでも傷付ける人を

寄せつけないでくださいね。

自己愛性人格障害の人からターゲットにされないためにあなたが日々しなければならないこと

こんにちは

Tiaraは今日からお盆休みに入りました。

彼氏もいないので存分に

ブログを更新して行きたいと思いますので

どうぞよろしくお願いします♡

 

さて、世間ではコロナが流行っていて

自粛ムードなので

お出かけもしにくく、こんな時こそ

モラハラし放題なのですが、

それに向けて、あなたが被害を

だんだん受けなくなるよう

あなたの行動と言動を

変えていく必要があります。

 

前回のブログでもお話ししたように

モラハラ対策には段階があるのです。

 

モラハラの被害者になったことのある人は

誰しも思うと思うのですが、

出来るだけ被害を受けたくはありません。

 

ですが、既にあなたが

ターゲットとして

相手から見られてしまっている場合、

すぐに被害者から脱退することは

非常に難しいです。

 

ですが、できるだけ

時間をかけて何度も失敗しながら

それでも続けていく方が、

被害を受けなくなる体質に

変わっていくことができます。

 

一度失敗してしまったからと言って

諦めたりせず

じゃあ次はどうしていこうかと

相手の様子を見て見ながら

あなた自身で調節していくことが

肝心なのです。

 

 

モラハラと言っても

その自己愛性人格障害の人のタイプによって

いろいろなやり方があります。

 

Tiaraは元彼が自己愛性人格障害でしたので

彼のようなタイプは

匂いですぐにわかるのですが

違ったタイプには

何度も失敗して来ています。

 

今の職場には1年近くいて

自己愛性人格障害の人がとても多い

場所なのですが

周りの人から誤解されたこともありますし、

Tiaraの方が悪く思われたこともありますが

普通の人にはわからないのは

当然の事ですし、

分かって貰えなかった人には

もう2度と言わないようにしながらも

1人2人と自己愛性人格障害の人は

順番に消えていき

今でもよく関わる人の中に

自己愛性人格障害の人はいますが

徐々に自分を出しても

大丈夫なほどになってきました。

 

以前に比べて今の職場の環境は

ずいぶんよくなったと

みんなが感じていると思います。

 

現在Tiaraのそばにいるその人は

女性なのですが、

気を抜くとすぐに

支配してこようとしてきますが

そのたびに対処をするので

今では彼女の方が

Tiaraを怒らせないようにひっそりと

息を潜めていることの方が多いです。

 

だいぶモラハラ対処としては

成功している方なのですが、

今後も気を配っていないとすぐに

人を支配しようと手懐けたり

人の失敗を大袈裟に迷惑そうに上司に訴えて

この被害者体質の上司に関しては完全に

彼女の支配下に置いているように

見受けられます。

 

この上司にも

何度も忠告はしてきているのですが、

彼女は頭がよく仕事でも頼りになるので

どうしてもTiaraより

彼女につきがちな上司なので

Tiaraの方が損をしているようにも

見えるのですが、

最終的にはこの上司の方が

心を病むと思います。

 

この自己愛性人格障害の人は

Tiaraを

自分の支配下におけないことは

学んできているので

ただTiaraに

嫌われないようにすることに必死で

Tiaraには攻撃を

仕掛けて来なくなりました。

 

彼女の場合は

自分の有能さを見せつけるやり方をしていて

それと同時に

上の位(立場や役職)の人が

たまに見せつける優しさを

スパイスに使いながら

周りの人を惹きつけるやり方をしています。

 

実際に位(立場や役職)が高いかは

関係ないのです。

 

ただ、自己愛性人格障害の人が

「私の方が位(立場)が高い、

私の人が仕事ができる!」と

振る舞っているだけで

実際にはTiaraと変わりません。

 

働いている期間も

Tiaraと1ヶ月も変わらないし、

派遣社員という立場なのですが,

なぜか

上司のような話し方をして

常に自分の方が上、と言うポーズを

取り続けます。

 

腰の低い話し方をする人も大勢いるので

そんな時は本当に彼女の方が上司で

他の人の方が「お願いします。」と

仕事をして頼んでいるように見えるのです。

 

『分かったわ」と落ち着いた声で

上から話すことで

彼女の存在は有能に見えます。

 

でも、この人たちは頭もよく

実際には

彼女よりも会社には長くいるのですが

(中にはその部署で一番トップ

という場合もあります)

腰が低いという特徴があります。

 

この場合、周りの人が彼女の雰囲気を見て

さぞ仕事ができるんだろうな、

とおもうと思うのですが、

ただ、そのように

振舞っているだけなのです。

 

周りの人は特に

自分の仕事が忙しい時には

そんなに細かく見ていないことが

多いのですが

それを利用して

自分が有能だと思わせることに

簡単に成功しています。

 

いまは次のターゲット候補を

物色中なのですが

その度にそれを

Tiaraが打ち破っていくのです。

 

打ち破っていく、といっても

具体的にはなにもしていません。

 

自己愛性人格障害の人は

息を吸うように嘘をつく、

という特徴を持つのですが、

そのことに周りの人は気付いていません。

 

と言うより

人のことなんてどうでもいいのです。

 

特に

他部署だと人の仕事はよく分からないし、

分かるとすればその雰囲気だけです。

 

自己愛性人格障害の人の

雰囲気だけを見て

毎日見ているうちに

だんだんと

自己愛性人格障害の人を無意識のうちに

有能だと思うようになっているのです。

 

ただ、周りの人が全て

騙されてしまったり、

人のことを疑わない

素直な性格の人がいた場合、

そして後、

優しくて,相手の言うことを

聞き流してくれるような人も含めて

何も考えずに

その人を有能だと思うようになるのですが

それと同時に同じ方法で

他の人を無能だと見せかけていきます。

 

本当に小さなことでも目くじらを立てて

「あの子がミスをしたせいで

周りに迷惑がかかっている」

という雰囲気を出したり、

または時には直接口にしてみたり、

周りに聞こえるように

他の人と話をしてみたりと

見せかける事を異常に続けることで

周りを自分が見せかけたいように

コントロールしていくのです。

 

それに対する、反応としては

特になにも言わず、

驚いたような顔をしたり

(あんなこと言ってる。。。)というような

雰囲気をTiaraが出したりすると

確かに変だな、と

気づく人がでてくるのです。

 

全員ではないにしろ、

この雰囲気を出していくことが

ポイントになります。

 

だんだんと彼女の言うことを

そのまま信用する人が少なくなってきて

今では彼女を持ち上げる声も

ほとんど聞かなくなりました。

 

以前はすごかったのです。

 

「いやあすごいなあ。」

「あなたほど仕事ができる人は

見たことがない!」

「さすが有能ですね!」など。。

 

騙されているなあと

感心していました。

さすが自己愛性人格障害の人は

周りの人を巻き込むパワーがすごいです。

 

ですがこのままでは

もちろんTiaraがターゲットになることも

ごめんですが

彼女が激化していくことも怖かったので

抑え込むことを念頭に

ずっとここ1年行動をしてきました。

(以前はもっと多くの

自己愛がいましたが。。)

 

自己愛性人格障害の人が

信じてもらえないような態度をとるのは

Tiaraがこの人が完全に

自己愛性人格障害だとわかるので

できることなのですが、

そうでなければ

失礼に当たるかもしれません。

 

それに自己愛性人格障害の人は

それを絶対にしないひとに

常にやり続けることで

自分を有能に見せかけているのです。

 

だからTiaraは

この人が「自分のほうが有能なのよ!」

と発言するたびに

ぎょっとした態度をとるのですが

人がどう思うかは勝手なので

Tiaraがこの

自己愛性人格障害の女性のことを

おかしいと思っていることについて

誰も非難はできないのです。

 

これが口にだして知ってしまうと、

そんなことないのに、いい人なのに、、

と思う人が出てきてしまうので

よほどの事が無い限り、

口に出して直接いうのはお勧めしません。

 

あくまでも自己愛性人格障害の人が

自分を実力異常に大きく見せている時か

または他の人を

ディスって蹴落としている時なのに

その都度、(あんなこと言ってる。。)

という雰囲気を出すのです。

 

自己愛性人格障害の人

本人に注意をしてしまうことは

敵対心を見せてしまうことになるので

絶対に言ってはいけません。

 

敵対心を見せてしまうと

その時以外のタイミングで

その人が悪く思われるような

雰囲気を醸し出したり、

又は失敗したことを

大袈裟に言いふらされたりして

あなたの立場が悪くなります。

 

なので自己愛性人格障害の人が

周りをコントロールしているような時に

何度も、その都度、

言っていることがおかしい、

ということ雰囲気を醸し出すのです。

 

もしそんな表情をしてしまった時に

相手に気付かれて

攻撃されてしまったような時は

対抗すると絶対に勝てないので

とぼけてください。

 

口に出してはいないので

攻撃されることはないとは思いますが

もし万が一、あなたが

完全にターゲットとして

見なされてしまっている時は

あるかもしれないので

そんな時は

自己愛性人格障害の人に気づかれないように

周りの人だけに分かるように

自己愛性人格障害の人の

言っていることはおかしい、

という表情をして見てください。

 

これを繰り返す事により、

自己愛性人格障害の人だけに

一方的に良い環境が作られることを

避けるのです。

 

自己愛性人格障害の人の

都合のいいいような環境に

育ってしまった場所は

彼女のいうことしか

通じない世界になります。

 

そうなるとますます

モラハラがやりやすくなり、

その環境下では自己愛性人格障害の

被害者ばかりが攻められることに

なってしまいますので

日々、気をつけながらお過ごしください。

 

もう既に

あなたが

ターゲットになってしまっている場合も

ゆっくりと

それを続けることによって

初めはあなたの方が

悪く思われてしまったとしても

徐々に分かってきますので

決して諦めないで

自己愛性人格障害の人が

周りの人を

コントロールすることを

させないようにしていくと

あなただけが

自分の思い通りにいかない、と

あなたをコントロールしようと

あなただけに

優しくしてくるかもしれません。。。

 

 

時間を欠けてゆっくりとやることが

コツになります。

 

自己愛性人格障害の被害者が長続きする恋愛をするために

こんばんは♡

今日は、長続きする恋愛をするために

自己愛性人格障害の被害に遭ったあなたが

心がけることについて

お話ししたいと思います。

 

あなたの大切な彼が

自己愛性人格障害だったことは

とてもショックが大きかったと思います。

 

Tiaraも付き合った人の中で

自己愛性人格障害のひとは初めてでしたが

あまりにも素敵な人だったために

初めはとてもそんなひどいことを

してしまう病気だということが

信じられませんでした。

 

自己愛性人格障害の特徴が

あまりにも彼のことだったので

まず瞬時に納得してしまいましたが

似ているだけで

本当はまったく違っていた、

と思うことがあるかもと

調べに調べつくして

彼と違う特徴を必死で探しました。

 

いつも突然機嫌が悪くなることに

普段とのあまりのギャップに驚いたTiaraは

はじめ彼のことアスペルガーではないかと

疑っていました。

アスペルガーの人も突然怒りだすので

周りの人を驚かせますが

それは神経が細かいために

ほんとうに人と違ったポイントで

怒りだしてしまうので

本人には悪気はないようです。

 

そして自分でトラブルを起こした後

とても後悔して恥ずかしくなるのが

アスペルガーの特徴でした。

 

自己愛性人格障害のひとと違って

アスペルガーのひと本人には

相手を傷つける気など全くありません。

 

ですが、どうしても自分の気持ちに

コントロールが効かないので

怒り方がとても怖いのです。

 

病気で人と感覚が違うのは仕方がない、

と思いつつも

いくら悪気がなくても

突然自分の気持ちで怒ってしまうのは

一緒にいるのは怖いな、と思って

彼とは一緒にいられないかもと思ってしまい

ですが、

やはり彼のことはとても大好きでしたので

どこか違うポイントはないかと

やはり必死で探していました。

 

ですが、すぐに

彼とは全く違う特徴が出てきたので

彼は絶対にアスペルガーではない、

と断言することができ、

機嫌が悪くなるのは

普通の人の機嫌が悪くなるのと同じだと

ほっとして安心して

付き合うことができました。

 

アスペルガーの人は純真な人が多く

心の整理はできるのですが

身の回りの整理整頓ができない、

という特徴があったのです。

 

Tiaraの彼は絶対に違う、と思いました。

 

だって部屋や机の中は完ぺきで

キッチンも食器棚もリビングも

玄関もお部屋の中は

男の人とは思えないほど

完ぺきにきれいな人だったのです。

 

あんな人、見たことがありません。

 

ただ、神経質なために

人が腹を立てないようなことでも

彼は品がいいので気になってしまい

怒ってしまうとするならば

Tiaraも細かいところに

気をつけるようになるし

彼を怒らせないためにも

それはそれでTiaraも品よくふるまわないと

いけないなと思い

Tiaraも少し、気が付かない面があるので

自分を正すことができ

いいことだと思っていました。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

外見やお部屋の中は

きれいに整理整頓されていても

頭の中は

ぐちゃぐちゃだということを知り

恐怖を覚えました。

 

常に尊大な自分を演じることに必死なために

自分自身がなくなってしまい

頭の中がふちゃぐちゃになり

自分をかばうために相手を悪者にし

自分でも本気で

相手が悪いと思い込んでしまうので

本当のことが

分からなくなってしまうのです。

 

アスペルガーは突然怒りだしても

後から自分自身で思いだして後悔し

その場では取り乱してしまい

ブレーキが効かなくなってしまいますが

きちんと後から本当のことが分かります。

 

本人でさえ本当のことが

分からなくなってしまう

自己愛性人格障害のひとのほうが

怖いのです。

 

それになかなか気づけないあなたは

自分の気持ちを置き去りにして

相手のことばかり考えてしまいます。

 

だから分からなくなってしまうのです。

 

そして自己愛性人格障害のひととは真逆で

なんでも自分が悪いと思ってしまいます。

 

だからそれは

自己愛性人格障害のひとにとって

非常に都合のいいことで

あなた自身まで自分を悪いと

思い込んでしまうので

自己愛性人格障害のひとの嘘が

簡単に成立してしまうのです。

 

あなたに足りないのは

相手のことよりも

自分の気持ちを大切にする気持ちです。

 

誰でも自分のことを大事にしているので

自分を傷つける人には敏感になるのです。

そして自己愛性人格障害の被害者は

相手のいいところを見ようとして

少しくらい変だな、と

思うようなことがあっても

そこから目をそらして

相手のいいところばかり見ようとします。

 

Tiaraもおばあちゃんや友達に

「悪いところばっかり見たらいかんよ?

相手のいいところを見てあげると

うまくいくよ?」と幼いころから

何度も言われたことがありますし、

Tiaraもずっとそう思ってきていました。

 

たしかに相手のいいところばかり見ていると

関係性は上手くいくところがあります。

 

 

ですが、あなたが嫌な思いをしているのに

それを考えてくれない彼は

あなたのことを大切にしているとは

言えません。

 

少しくらいなら嫌な時も

あるかもしれませんが

自己愛性人格障害のひとは

常に人の上に立たないと

恐怖に押しつぶされてしまうくらいですから

常に誰かを潰していないとダメなので

人のことを認めることができないのです。

 

それでも見過ごしていたあなたは

人の悪いところばかり見ている、

というよりは

普通の人よりも

極端に相手の悪いところには目をつむり

自分が傷つけられても我慢する癖が

極端についている人なのです。

 

あなたは

他人からそんなアドバイスを

受けている場合ではありません。

 

人の悪いところばかり見ている人は

自己愛性人格障害のひとの

被害には決して遭わないのです。

 

あなたに足りないのは

あなたが嫌だということを

相手に分かってもらう気持ちです。

 

そしてその気持ちさえあれば

話し合うこともできない

自己愛性人格障害のひとには

自分を大切にしていれば

すぐに気づけてあなたの方から

離れるはずなのです。

 

あなたを傷つける行為を

何度も何度も繰り返し行う

自己愛性人格障害のひとは

あなたのことをどんなに愛している、

と言っても

説得力がありません。

 

お得意のロマンチックな設定も

彼の涙やあなたに対する熱い思いも

どれだけあなたを傷つける行為を

繰り返しているかを考えてみると

なんの説得力もなくなってしまうのです。

 

あなたが自分を大切にする気持ちさえ

持っていればすぐに気づけるはずです。

 

そしてそれに気づくと

今まで彼が言っていたことを

信じていたこともばからしくなり

彼から気持ちを簡単に離すことが

できるのです。

 

 

今度誰かと出会う時には

あなたを心配させたりしないような

あなたを本当に大切にする

思いやりのある優しい彼を

選ぶように心がけましょう。

 

二度と同じ間違いを起こさないためにも

そもそも相手を選ぶときにしっかりと

あなたを本当に大切にしてくれているかを

よく見てから

相手を選ぶようにして下さい。

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人はもっと自分軸で物事を考える癖をつける

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害者の人が考えるべき

自分軸と他人軸について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひともそうですが、

実は自己愛性人格障害の

被害に遭うような人も

自己肯定感がとても低い人が多いです。

 

Tiaraは自分で

自己肯定感が低いとは思いませんが

ふとした時に

幼いころ親から適当にあしらわれたり

話しを聞いてもらえなかったことが

よみがえり

他人に対して思いを

はっきり言えないことがあります。

 

きっとそんなときは

自己愛性人格障害のひとから

狙われやすいのだと思います。

 

ですが、

いつもはっきり言えないわけではなく

自分が自信を持って

思っていることを言える場所

というものがあります。

 

それは自分を受け入れてくれている

と感じる場所です。

 

昔からの友達と一緒にいるときや

Tiaraのいいところも悪いところも

分かってくれている

友達しかいない場所、

新しいところでも、

Tiaraの意見を積極的に

聞いてくれる人がいる場所や

話しを否定したり、無視したりせず

きちんと相手と向き合うような人が

いる場所では

はっきりと自分の思っていることや

できること、できないことを

はっきりということができるのです。

 

簡単に言えば

自己愛性人格障害のひとがいない場所や

モラハラ体質の人がいないところでは

Tiaraがありのままの姿でいても

平和な時が流れていきます。

 

自己愛性人格障害や

モラハラ体質ではない人、

というのは

自分にしっかりと自信を

持っている人たちのことです。

 

 

自分に自信を持っているからこそ

他人の意見がきちんと聞けるし

他人を認めることができるのです。

 

もし、誰か、強い立場や

有能なところを持っている人がいるとしても

それは自分の個性とは

まったく関係のないもの、として

とらえることができるので

相手をきちんと認めることができ

称賛し、ほめたたえますが

自分は自分だと自分にも

自信を持っているのです。

 

それは他人からどう見られるか

ということに焦点を絞った生き方ではなく

自分軸がしっかりとしているから

他人のことも受け入れる余裕があるのです。

 

自己愛性人格障害のひとというのは

そんな風に見えませんが

実は自分にまったく自信がないのです。

 

 

もしかしたら被害者の人よりも

自信がないのかもしれません。

 

だからこそ、

被害者のほうが目立ってしまうことに

恐怖を覚え

先に潰しておくことで

自分が活躍しようとします。

 

そうやって人から認めてもらっていないと

怖くてたまらないのです。

 

 

その恐怖が普通の人と違って

とても極端なので

人のことがまったく考えられません。

 

だから被害者を嫌いなわけでもなく

被害者をみじめな立場に立たせようと

しているわけでもなく

人のことを考える余裕がないだけで

自分のことに必死なだけなのです。

 

自分軸を

しっかり持っているように見えるのに

実は自分に自信がないので

他人からどう見られるか、

ということを基準に自分の立場を

見ようとするのです。

 

他人から見た自分、というもので

自分の立場が上か下かを判断して

人よりも上の立場に立っていないと

安心していられないのです。

 

だから、

そうやって常に

自分のそばにいる人の上に

立とうとするために

結果的に人を潰してしまうことを

やめられず、

被害者を潰してしまうので

あとから後悔をすることもあります。

 

ですが、その時は自分のことしか

考えられないのです。

 

 

そして自己愛性人格障害のひとは

それが他人だけでなく

自分の恋人や奥様、

また自分の子供にまで同じような

嫉妬のような気持ちを持ってしまうので

家族間の関係性まで

壊してしまうことも多いです。

 

ですが、被害者が奥様や子供だった場合

簡単に離婚して出ていく、

ということができないために

それが長い年数、

家の中で行われることになり

奥様やお子様の心が

病んでいってしまうことも

とても多いのです。

 

特に、子供は嫌な思いや

理不尽な思いをしていたとしても

自己愛性人格障害の相手が

両親のどちらかだったりすると

もちろん出ていくこともできませんし

それでも親なので

信じていることも多いです。

 

 

そして幼いころから

そんな環境に育ってきてしまっているので

それがおかしいとは思わず

当たり前だと思って

育ってしまうことも多いのです。

 

モラハラの過程に育った子供たちは

結果的にモラハラ体質か

モラハラの被害に遭いやすい子供に

なってしまうかのどちらかになります。

 

 

そして同じように

モラハラの家庭で育ってきた子供が成長して

モラハラの子供のターゲットに

なってしまうのです。

 

あなたがもし、

自分の旦那様が

自己愛性人格障害かもしれないと

思っている場合は

旦那様に頼ることなく

自分でも生活していける力を

身につけたほうがいいです。

 

そしていつか旦那様と一緒にいなくても

生活していける自信がついたときは

もし旦那様に理不尽なことを言われても

もう少し自分に

自信を持つことができるでしょう。

 

あなたが判断すべきは

あなたの方も自分に自信を持つことで

他人から振り回されたりせず

相手の気持ちにこびて

辛い思いをしなくて済みますし

そうなると

自己愛性人格障害のひとから

ターゲットにされることも

なくなっていくのです。