いつまでも自己愛性人格障害の彼から離れられない人へ

こんにちは♡

コメントいただいた方は

PCからのメールの制限を外してください。

 

でないとメールしても

届かないことがありますので

返信しても戻ってきてしまいます。

よろしくお願いします。

 

さて、今日は、自己愛性人格障害の被害後

周りの人に

迷惑をかけてしまっていると思うあなたへ

どう対処したらいいかについて

お話をしたいと思います。

 

自己愛性人格障害の理不尽な被害のあとに

彼に未練があったり、

または、ひどいことをされたと

周りの人にわかってもらいたかったり

戻りたいわけではないけど、

どうしても許せなかったり

いろいろな思いが残ると思います。

 

それが苦しくて病院に通う人などもいますが

ある程度は仕方のないことだと思います。

 

周りの自己愛性人格障害の

被害にあっていない人に

気持ちを分かってもらおうと思っても

自己愛性人格障害を知らない人には

理解しようと思っても

理解することが出来ません。

 

中には、早く忘れるよう、

アドバイスをしてくる友達も

いると思いますし、

状況はよくわからないけど

あなたの気持ちを

受け止めようとしてくれて

優しく何度も何度も

同じ話を聞いてくれる友達も

いると思います。

それでも、やはり世間の人は

そんな人間がいるはずない、

とどこかで思っていると思いますので

あなたのことがだんだん嫌になったり

あなたがいつまでも

過去のことにとらわれているように

見てしまう人がいるのも

仕方のないことだと思います。

 

被害にあわれた本人でないと

分からない、

こんなに理不尽な思いをしながらも

耐えて寄り添い、

彼のことばかり考えていたのは

Tiaraには容易に想像ができてしまうからです。

 

特にあなたのほうが一方的に

恋焦がれていたわけではなく

彼のほうが、強引にあなたの気持ちが

彼から離れられなくなるような

小細工を常に仕掛けていたことも

Tiaraにはわかります。

 

自己愛性人格障害の彼と別れた後も

あなたがどんどん

あなたの世界を失ってしまいます。

 

友達をすべて失った人も大勢います。

 

それは自己愛性人格障害の人が

あなたが悪く思われるように

ないことをいかにもあるかのように

言ったせいもありますし、

あなたの心が恋心ではなくとも

彼に縛り付けられているせいもあります。

 

それもあなたのせいではなく

あなたが正気でいられないくらい

追い詰められたからなのです。

 

優しく聞いてくれる友達がいる場合は

ラッキーかもしれませんが

その友達の時間を奪うことは

あなたにはできません。

 

ほどほどで解放してあげてください。

 

それといつまでも

友達に彼のことばかり聞いてもらっていると

あなたのほうも

なかなか彼から離れられません。

 

少し、彼から無関心になることが

あなたにとって

一番重要なのです。

 

彼のことを考えてもいいですが

冷静に分析してみましょう。

 

あの時なぜあんな態度をとったんだろう。

 

普通の人ならこんなことはしないはず、と

彼のしたことを

と整理を1つ1つ

整理をつけていってください。

 

あなたが彼に怒られた言葉を

思い出してください。

 

それは本当にあなたが彼に

怒られなければ

ならないようなことですか?

 

そしてそれをあなたが彼に

謝らなければいけないことですか?

 

では、あなたに対する

彼の態度は適切ですか?

 

考えるにしても

冷静に分析しながら

1つ1つ考えてみていってください。

 

彼の過去のことやであったころの態度

あなたに誓った言葉

すべておかしいと感じられる面が

ありませんか?

 

それでも確かに楽しかった場面は

あったのです。

 

だからいいことと悪いこと

1つ1つを分析していくと

彼が病気か病気でなかったか

判断できてくると思います。

 

彼を好きだった気持ちはとっておいて

彼とは関係を続けることが

出来なかったことも

納得していってください。

 

自己愛性人格障害の人とは

永遠に幸せな関係を続けられません。

 

普通の人でもそうかもしれませんが

彼が自己愛性人格障害だと

あなたがしなくてもいい苦しみを

味わわねばならないのです。

 

そんなことは嫌ですよね。

 

だから気づけて良かったのです。

 

自己愛性人格障害の人は

脳は正常ですので

普通の人間にしか見えないのです。

 

だからあなたが気づけなくても

仕方のないことなのです。

 

相談をする人は

その辺のところが分からなくて

当たり前だと理解してください。

 

あなたのせいでも

聞いてくれる人のせいでもないのです。

 

理解できずに何年も苦しみ続ける人もいます。

 

そんなのはもったいないですよね。

 

あなたはできるだけ

自己愛性人格障害を理解するためにも

彼の行動を理解し、

自己愛性人格障害は治らない病気だと

自分を納得出来るように

記憶を整理していってください。

 

自己愛性人格障害の被害者はスキルを身につけてください

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害者は

スキルを身につけたほうがいい、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害にあいやすいな

と自分で感じる人には

ぜひおすすめしたいのが

自分のスキルを身に着けることです。

 

自己愛性人格障害の攻撃とは

二人の関係に何もなくとも

知らない間に悪化させられていき

いつの間にかひどくなり気づいたら

一緒にいられなくなっていることが

とても多いです。

 

自己愛性人格障害の

恐ろしいほど臆病な性格から

自分が悪者になることを恐れ

前もって被害者が

孤立させられることも多いので

知らない間に

今までの場所にいられなくなることも

多いと思います。

 

 

実際にそのような相談が

全体の半分以上を占めます。

 

ですから自分で

被害にあいやすいなと感じている人は

知らないところで自己愛性人格障害の人に

ターゲットにされていた場合を考えて

いつ、今いる場所を追いやられても

どこでも生きていけるような

スキルを何か

身に着けていてほしいのです。

 

なんだっていいのです。

 

自分がやってみたいこと、

興味のあること、

得意なこと。。。

 

そしてこのあなたのスキルを

アップさせる行為を

できるだけ彼のいないところで

こそこそと水面下で進めていってください。

 

彼の前であなたが輝けることをしだすと

いろいろなことを言って邪魔をし

何とかやめさせようとしてきます。

 

するとスキルアップすら

できなくなってしまう可能性が

出てきてしまうので

彼には内緒で、

勉強なり、習い事なりをしてください。

 

なんでもいいので、

もし、彼が激化してしまった時や、

あなたが耐えきれなくなった時

生活が不安になり

怖くて彼のもとを

去ることができないなんて

不安になりませんか?

 

1人になるのが怖くて

しがみついてしまい、

以前よりも彼の症状が

ひどくなることも

大いにあります。

 

自己愛性人格障害の人に依存すると

彼はあなたに攻撃をすると

あなたが堪える姿を

見ることができるので

どんどんひどくなります。

 

だからできるだけ、

彼から心を離し、

心の中で無関心になるのです。

 

それは彼からの攻撃を

やめさせるものではなく

あなたの心を

守るためのものになります。

 

自己愛性人格障害の人の行動を

変えることはできません。

 

彼自身も無意識のうちに

そうなってしまうので

話し合いなどで

理解するようになるなどは

考えられないからです。

 

ただ、自己愛性人格障害の人が

あなたに攻撃しても

あなたの堪えるところがみられないと

攻撃しても意味がなくなるため

だんだんとあなたに攻撃をしようと

思わなくなっていきます。

 

 

だからあなたが彼に無関心になることは

あなたの気持ちを楽にするのと同時に

彼があなたに攻撃をしようとも

思わなくなるので

少しづつ自然に治まってくるのです。

 

あなたがスキルアップをすることは

自立への第一歩と

あなたが自分軸で考えられるようになる

チャンスなのです。

 

1人でも不安にならない環境を

自分の力でどんどん作っていきましょう。

自己愛性人格障害のひとは愛が分からない

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

愛が分からないということについて

お話ししたいと思います。

 

これは被害者の人からしたら

本当にショックなことだと思いますが、

普通の人と違って

自己愛性人格障害のひとは

愛とは利用できるものの一つです。

 

 

あんなにも愛し合っていると思っていた

自己愛性人格障害のひととの関係が、

あまりにもおかしいことに

気づかないのは

被害者になる人は

当たり前に誰でも愛を持っていると

思っているからです。

 

そして自己愛性人格障害のひとは

常に尊大な人間を演じているので

おうちの中に

愛情深い人間を演じる俳優が

いるようなものなのです。

 

なかなか気づかなくても

仕方がないと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

脳は正常ですので

見た目は普通の人と何ら変わりはなく

むしろ普通のひとよりも

頭が良かったりする場合もあります。

 

ところが、

幼いころの育ち方により

共感力というものが育っていないため

相手が傷ついたりしてもかわいそうとか

やめてあげようとは

いっさい思いません。

 

自己愛性人格障害のひとにも

感情はあるので傷ついたり悲しんだり

することは当たり前にあるのですが

他人が同じ感情を持ったとしても

そこは恋人だろうが奥さんだろうが

関係ないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分がどんなことをしても

逃げていかないターゲットとして

よく恋人や奥さまを使うのですが、

相手が自分とうまくやっていこうとするならば

多少の我慢は必要だと

初めから思ってくれているからです。

それに自己愛性人格障害のひとは

自分の魅力を見せつけることが

非常にうまいので異性の気を惹くことは

普通のひとよりもうまいような気がします。

 

 

そして被害者になるような人は

自分が我慢してでも

相手に合わせて平和でいられるならば

我慢してしまったり、

あっさりと水に流してしまったりする人が

非常に多いのです。

 

そのためお互いのバランスが取れてしまい

被害者は全力で相手にあわせることによって

彼に認めてもらおうとし、

彼はどんどん彼女に無理難題を押し付けて

彼女がそれを飲み込んでくれることに

自尊心が高まって満足するのです。

 

 

普通のひとならば、

彼女が合わせてくれることに満足し

彼女を大事に思い、離したりしないでしょう。

 

 

ところが、自己愛性人格障害のひとは

突き放すことによって

彼女のほうから全力で歩み寄ってくることが

おもしろくて仕方がないのです。

 

 

そこに愛はありませんので

かわいそうだとか、

やめてあげようという気持ちはありません。

 

Tiaraは

愛がないと気付いた原因の一つに

被害者の人が苦しんでいるのに

自己愛性人格障害のひとが

攻撃をやめないことがあります。

 

 

本当に好きな人に

こんなことはできないからです。

 

そして共感力がもともとないため

ひどいことをしている、という実感が

あまりないのです。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

共感力がないので分からない人の気持ちを

映画や小説などから学んでいるので

相手が悲しそうな顔をしたときに

どう対応すればいいかを

学習として学んでいます。

 

だから自分が悪者になってしまいそうなときや

あなたが離れていくという

恐怖に駆られたときは

情に厚いことも言います。

 

だから分からないのです。

 

被害者になる人も

自分が愛されていないと思いたくはないし

彼を信じたいという気持ちもありますので

ちょっとおかしいな、と気づいても

なかなか認められません。

 

どうしても信じようとしてしまい

そばにい続けて努力をしてしまうのです。

 

この事実を知ったときには

本当にショックだと思いますし、

とても辛いと思います。

 

でも、彼も幼いころのあまりにも辛い体験から

愛を持っていると生きていけないほど

辛い体験をしてしまっているので

自分から愛を捨ててしまったのです。

 

そのほうが楽に生きられたからだと思います。

 

だから自己愛性人格障害のひとも

もともとは被害者なのです。

 

子供のころから共感力を使うと

辛いので共感力を使わない生き方を

無意識のうちに学んでしまっているので

大人になってから

人に言われたところで

それが分かりません。

 

ですが、自分がどこか人と違うことは

うすうす気づいているのです。

 

そしてそのことに苦しんでいますが

どうしてもその生き方しか

できなくなってしまったのです。

 

自己愛性人格障害のひとに

本当の愛がないことは

あなたを深く傷つけますが

そのことによって

自己愛性人格障害のひとも

結局は幸せにはなれないのです。

自己愛性人格障害の被害にあうと人を見る目のスキルが格段に上がる

こんにちは♡

今日は、

自己愛性人格障害の被害にあうと

人を見る目が格段に上がる、

ということについてお話ししたいと

思います。

 

自己愛性人格障害の相談を

受けていると

被害者のなかに

人を見る目が

格段に上がっている人たちが

大勢みえます。

 

自己愛性人格障害の被害は

本当にひどいものが多いですが

自己愛性人格障害のひとが

恋人だった場合、

たいていのひとが

カレの気持ちが分かるようになりたい

と思うあまり

なかなか彼から離れようとせず、

ひたすら努力を続けるひとが

山のようにいます。

 

もともと、

自己愛性人格障害の被害に

遭うようなひとは

そういった感じのひとが多く、

なんとか彼とやっていきたいと

思うあまり、

ひどいことをされながらも

彼のそばにいることが多いのです。

 

そのため、

自己愛性人格障害の勉強をしながら

自己愛性人格障害の彼の様子を

見ることになりますので

自己愛性人格障害の特徴が

手に取るように

わかるようになるのです。

 

自己愛性人格障害でなくても

どんな人のしぐさや嘘も見抜き、またその人が

いったいどんな目的でそれをやっているのかも

手に取るように分かるようになるのです。

 

そしてその逆に何の目的もなく

素直にそのまま話している人も

分かるようになるので

どういった人と付き合えばいいのか

判断できるようになります。

 

自己愛性人格障害の彼の

そのときの心情を冷静に考えて、

どうしてそんな風になってしまうのか、

どうしてそんな行動をとるのかと、

悩みながら真剣に

彼のことを見ているので、

だんだんと自己愛性人格障害のひとの

特徴も行動も心情も、

1つのルールに

もとずいて動いていることに

気づくのです。

 

どんなときに嘘をつき、その嘘は

なんのためにしているのか、

本当のことを言っているとき、

泣いているとき、

説教をしているとき、

あおるような行動をとるときと

すべてが、

ある日いっぺんに紐づいて

見えるようになってしまうのです。

 

そしてどういうときに

彼を怒らせてしまうのか、

どういうときにあなたに愛を語るのか、

またどんな心情のときに喜んで、

どんなときに怒りを感じるのかが

分かるようになってしまうのです。

 

相談の途中で分かるようになり、

tiaraの仕事を手伝いたい、

というかたも数名みえますし、

あるいはカウンセラーになってしまったかたも

数名みえます。

 

また、今後、

自分がどんな行動をとれば攻撃されないのか、

どんなひとを避けて生きればいいのかが

だんだんわかるようになってくるのです。

 

そうなると、あんなにも人を頼りにしないと、

自分で判断できなかった被害者たちが、

冷静に自分一人で

本当のことが判断できるようになってくるのです。

 

 

こうなってしまうと

もう被害者は被害を受けなくなり

また、まわりにいる被害者の人を

助け出すことができます。

 

罵られても、そのひとが

どういった意味で怒っているのかも

分かるようになるので、

無意味に堪えたり、

苦しんだりしなくてもすむようになるのです。

 

ここまでくると

被害者の人たちは

普通の人よりも判断能力に長け、

物事を冷静に自分で判断できしかも

どんな人を信じればいいのか

見抜けるようになるので

自己愛性人格障害の人の

尊大な自分を魅せつける素敵な姿を見ても

あこがれることもなく、

そして自分が

ターゲットにされそうになったときも

すばやく対処ができるようになるので

ターゲットになりそうになっても

対処を繰り返すことによって

ターゲットからはずれていきます。

 

すると、周りの人に邪魔されることなく

こそこそと自分の魅力を引き出していけるので

つぶされることはなくなります。

 

そうなったときは、

今までの自分のせいではなく

人生をつぶされてきたことを

取り戻して

あなた本来の人生を楽しみ

生きていきましょう。

 

自己愛性人格障害の被害者の自分の判断を信じる力

こんにちは♡

今日は、

自己愛性人格障害の被害者が

自己愛性人格障害のひとからの

マインドコントロールを見破るには

自分を信じる判断能力が

どれほどあるかに、かかっている

ということについて

お話ししたいと思います。。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人は

自分の意見に自信のないひとが

多いです。

 

彼を頼っている、というか

無意識に

彼に従うかたちにより

愛してもらえると思っていて

彼のいうとおりにしようとします。

 

付き合いが長く続いた場合、

あなたの考えを長い間

否定されてきているので

自分の考えに

自信を持つことができません。

 

tiaraも以前は、

自分の考えに

自信を持つことができず、

物事を判断して失敗すると怖いので

必ず友達やひとのいうことを

聞いたりしていました。

 

なにかおかしいな、と思っても

そう思っているのは

自分だけかもしれないし、

他の人からみたら

そんなのは

何でもないことなのかもしれない、

と思って自分で判断することが

できませんでした。

 

 

仕事もできる彼で

判断能力にも長けていると思っていた

たよりがいのある彼ですから

自分の考えよりも

彼に相談することが一番いい、

と思っていて、彼を信じて

疑いませんでした。

相談者のかたのお話を聞いていても

「私なんかよりも

よっぽどしっかりしていて」とか

「頭のいい彼ですから」とか

「人当たりがいい」や

「たよりがいのある」ということばを

みなさんおっしゃるかたが多いので

もし、彼が

自己愛性人格障害だった場合

とても気づきにくいです。

 

 

自己愛性人格障害のひとの

言っていることがおかしい、

と気づくには

まず、自分の判断を信じる力が

必要になるのです。

 

それがないと被害から

脱出することができません。

 

自己愛性人格障害のひとは

被害者を、周りの人からも

信用されにくくなるよう

操作していきますので、

あなたが、だれにも信用してもらえない中、

自分で判断しなければいけませんので

だれかを頼っているようでは

なかなか判断をするのは

難しいでしょう。

 

ですが、あなたが感じる気持ち悪さや

違和感、そして苦痛など

あなたを愛してくれている人が

与えるものでしょうか?

 

ふだん、どんなに優しくても

どんなに頭がよくても

どれだけあなたのためにやってくれたとしても

この苦痛や違和感があることは

おかしいのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

尊大な自分を魅せつける、という特徴と

自分のお腹の中の怒りを

誰かにぶつけなければ

まともでいられない

という正反対の

二つの特徴をもちます。

 

この二つの時期を交互に繰り返し

あなたに判断能力がない場合、

彼が正しいのに、苦しいのは

じぶんのせい、と

無意識に自分を責めていくのです。

 

友達に相談しても

おそらく、

自己愛性人格障害を知らない友達には

あなたが彼の気持ちを考えてあげて、と

言われてしまうでしょう。

 

でもあなたはもう充分に彼のことは

考えすぎるくらい考えているはずです。

 

あなたに必要なのは

人に合わせることでなく

自分を信じる力です。

 

共依存症の人は、人に合わせる力は

極端に強いです。

 

ですからあなたに足りないのは

自分で判断し、自分を信じる力なのです。

 

もう少し、自分の不快な気持ちに

素直になってみましょう。

 

 

 

自己愛性人格障害の結婚するタイプの人としないタイプの人の違い

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の結婚するタイプと

しないタイプといることについて

お話したいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとの相談を

お伺いしていると

結婚している人と

ある程度年齢がいっていても

結婚していないタイプのひと、

そして若いころに結婚して別れ

そのあと、ずっと独身という方も見えます。

 

何度も付き合っては別れを繰り返し、

最後には本当に別れてしまう場合と

結婚する場合とが、あるようですが、

途中で離婚してしまうケースもあれば

最後まで添い遂げる場合もあります。

 

続かないとは一概に

言えないのです。

 

若い人は、この結婚というものにこだわり

自己愛性人格障害のひとと結婚できなかったことを

嘆く人もいますが、

自己愛性人格障害のひととの結婚は

波乱万丈に満ちたものが多く、

みなさん大変苦労しておられます。

 

 

自己愛性人格障害は

なぜかその特徴により

生活は苦労しているというケースは少なく

仕事に関しては成功している方が

大勢見えます。

ですが、そういった方でも

感情面に関しては非常に不安定な場合が多く

家庭内で、長期間、意味もなく無視され続けていたり

すべての責任を奥様に擦り付けていて

奥様が悪く言われているケースが

非常に多くあります。

 

なので自己愛性人格障害のひととの結婚は

ゴールではなく、

そこからが、いろいろ大変なんだと思います。

 

家庭内で無関心になるのは

非常に難しいですし、

家族だから、とわかってもらいたい気持ちもあり

話し合いを重ねてしまうと

どんどんあなたは追い込まれてしまいます。

 

恋人の場合も、

あなたが思うように彼にもあなたのことを

大切に思ってほしいという気持ちが

出てしまい、無関心になると、

それはもう、恋人ではなくなってしまいます。

 

自己愛性人格障害の特徴を知ると

すべてが別れてしまうように思えてくるのですが、

実際には、一緒にいると冷たくされ、

離れようとするとしがみつき行為を行うという

あなたと真逆の行動ばかりとってきますので

くついたり離れたりを繰り返し、

どちらかが苦痛になって

耐えられなくなってしまったときに

本当の別れが訪れます。

 

結婚までたどり着くと

良かったように思えるのですが、

結婚までいっさいそういった行動を出さず、

結婚や出産をしてから

モラハラ化するケースもあります。

 

あなたの恋人が、

自己愛性人格障害だと気付いた場合には

結婚、離婚や付き合った期間にこだわるのではなく

彼とあなたが

このまま平和に穏やかに暮らしていけるのかを

冷静に判断してみましょう。

 

結婚は楽しいことばかりではないのです。

 

そんな時に助け合い、支えあえる家族になれなければ、

彼との付き合いをもう一度冷静に

考えたほうがいいのかもしれません。

自己愛性人格障害の被害者はどこかで人に寄り添うほうが楽だと思っている

こんばんは♡

今日は、

被害者の人の人に寄り添うほうが楽

ということについて

お話ししたいと思います。

 

最近、Tiaraの恋愛相談室を訪れた方で

「相手に寄り添うほうが

自分もきっと楽なんですよね。」

とおっしゃっていた方がみえたのですが、

Tiaraはそれに同感です。

 

Tiaraは

確かに、

彼に寄り添う気持ちを持つことで

相手のために自分を押し殺して

寄り添っているときもありますが、

今まで生きてきて

何度か争いごとを経験するうちに

どこかのタイミングで

相手に合わせるほうが楽だと

思うようになっていったような気がします。

若いころは、

もっと言いたいことを言っていたと思います。

 

その時に付き合っていた彼を

振り回してしまったこともあるのですが、

結婚を意識するような年頃になってから

相手に合わせるほうが

楽だと思うようになった気がします。

 

どこかでそれが

大人になるということだと思っていましたし、

相手に合わせてあげると

彼も喜んでくれます。

 

そして彼が喜んでくれることによって

仲良くなれたり

ケンカが減ったりして

幸せに暮らせたような覚えがあるんです。

 

そしてそれを感じたときから

相手が変わろうが

ずっと相手に合わせて生きてきた気がします。

 

そのほうが、言いたいことを言っていた時よりも

平和で、穏やかな関係性を築けるので

ケンカばかりしているよりも楽なんですね。

 

実際このやり方で

上手くいかなかった人はいません。

 

ところが、

相手が自己愛性人格障害のひとになると

話は別です。

 

被害者の人は

わりと穏やかな性格の人が多いのですが、

なぜか自己愛性人格障害の彼と付き合うと

普通の人が想像もできないような

修羅場になっているのです。

 

そして修羅場になった後も

彼に寄り添う気持ちが抜けず、

むしろ拒否されることにショックを受けて

彼に認めてもらおうと

すごいことをされているにも関わらず、

彼と一緒にいたいと悩みを打ち明けてくるのです。

 

この、今までうまくいっていたから

この人にも同じやり方でやればうまくいく、

という思いは、とても危険です。

 

被害者の人は、この

相手に寄り添いすぎる気持ちが

ありすぎるのです。

 

もう少し自分を持ってください。

 

嫌なことは嫌だと

自分で感じ取る能力を

麻痺させてしまっています。

 

Tiaraが相談をうかがった

どの被害者の方もそうです。

 

そのほうが今まで平和だったからです。

 

そして気づかない間に

状況がどんどんひどくなってしまうのです。

 

誰にでも同じやり方で必ず仲良くなれる、

と思うのは非常に危険です。

 

だって中には

自己愛性人格障害のひとがいるので

自己愛性人格障害のひとは

あなたの相手に合わせる気持ちを利用します

 

利用してどんどん自分の思い通りに

パートナーを傷つけたり

称賛してもらったり

ひどいことをしても「会いたい」

や「好きだよ」の一言で

簡単に許してもらえるような

関係になっているので

パートナーに気を使わなくて済むのです。

 

普通の人は

相手が自分に寄り添ってくれたら

自分も相手に寄り添うことをしようとします。

 

けれど、自己愛性人格障害のひとは

そういった思いがありません。

 

共感力がないので

あなたの気持ちを考えることは

ありません。

 

だってあなたは

どんなにひどいことをしても

勝手に寄り添ってくるからです。

 

今までと同じやり方をして

あなたの彼が違うな、って思ったときは

即座に今までのやり方を

変えてみてください。

 

相手が違うのに同じやり方をしていて

違うなって思う人は

今まであなたが出会ってきた人たちとは

違うタイプのひとかもしれません。

 

被害者になったことのある人は

相手に寄り添うことで

認めてもらおうとするよりも

もう少し自分の気持ちを考えてみたほうが

いいかもしれません。

 

被害者になるような人は

自分の気持ちを感じることに

怠けているのかもしれません。

 

これからは、

もっと自分を大切にしてくれる人に

目を向けてみてはいかがですか?

 

必ずいるはずだと思いますよ。

自己愛性人格障害の人は結局何がしたいの?

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

結局何がしたいのかということについて

お話したいと思います。

 

Tiaraの相談室を訪れる人に

こう聞かれることはよくあります。

 

あなたの居場所を奪い、

彼を愛しているあなたをののしり、

付き合い、愛を語り、また壊す。

 

そこまでして何がしたいのでしょう?

 

あなたもですが、

彼も何も残っていないですよね?

 

長い時間をかけ、必死であなたを口説いてきて

やっと手に入れたあなたから

何もかも奪ってしまう。

 

奪うといっても、

何もあなたから彼が取るわけではないのです。

 

ただ、あなたの持っている物を

すべて壊すだけ。

 

心も人間関係も職場も学校も。

 

でも、彼にとっても何にもなりません。

 

あなたを傷つけ、あなたの心を壊し、

彼に執着させても

結局は壊すのです。

 

何にもならないですよね?

 

そんなことをわざわざするとも

普通の人は思えないので

自己愛性人格障害の人のしていることは

分かりにくいのです。

 

だってそんなことするはずないから。

だってしても何のメリットも

ないような気がしますよね?

 

だから普通の人は

思いつきもしないんです。

 

普通の人が思いつかないことをしているから

自己愛性人格障害の被害は

分かりにくいんです。

 

自己愛性人格障害の人は、

いわなくてもいいことで怒り、

しなくでもいい事をさせて

やってもいないことをやったように仕向けて、

自分は知らん顔をしています。

 

そして、被害者になるような人は

それに気づかず一生懸命に

彼に寄り添い、私が分かってあげなきゃと

彼への不信感を自分で消して、

傷ついているのに大丈夫だよと

明るくふるまって見せます。

 

実にけなげなのですが、

不思議なことに

周りの人からも信用を失っていくのです。

 

なぜでしょう?

 

それは、自己愛性人格障害の人の

心が自尊心のなさで恐怖を感じるほどに

押しつぶされていて、

誰かの上に立つことを常に確認して生きていなければ

不安でたまりません。

 

そこで、彼が優位に立って

小ばかにしても

少しも怒らないでいてくれるような

優しい人が必要なのです。

 

そして、その優しい人は

どれほどひどいことをしても

笑ってくれていなければ、

自己愛性人格障害の人がひどいことをしていることが

ばれてしまいます。

 

自己愛性人格障害の人がひどいことをしている事がばれると

世間の人が許してくれないことを

自己愛性人格障害の人は知っています。

 

なぜなら脳は正常だからです。

 

脳は正常で、しかも臆病なので

絶対に周りから嫌われることは

したくありません。

 

でも、誰かをののしり、

誰かの上に立っていないと

自尊心がほとんどないので

その自分の価値のなさから

不安で押しつぶされそうになっています。

 

そこでどれだけ虐待しても

私はあなたが好きよ、という

あなたが必要なのです。

 

あなたに気づかれてしまうと

あなたが彼から逃げていってしまうかもしれません。

 

だからあなたには、

彼があなたのことを好きで

これからもずっと一緒にいてくれると

思わせなければいけないのです。

 

そして周りの人にもばれないように、

周りの人のまででは

特別に優しく親切にします。

 

だから、あなた以外の人から見たら

とてもいい人なのです。

 

だからあなただけが苦しい思いをして

なんとなくおかしいと気づき、

でもふだん自己愛性人格障害の彼に

否定されているあなたは

自分の感覚に自信が持てません。

 

だから周りにいる人に

どう思うか聞いてみたりするのです。

 

でも周りの人から見たら

自己愛性人格障害の人は

とてもいい人です。

 

だからあなたの言うことを信じないのです。

 

もともとそんなこと普通の人なら

やるわけがないことをしているのですから。

 

しかもそれを自己愛性人格障害の人は

自覚なくやります。

 

だから余計に分からないのです。

 

助かるためには

あなたが自分で気づくしかありません。

 

しかも周りの人に助けを求めたら

あなたが信用をなくしてしまうのです。

 

あなたは自分で

自己愛性人格障害の特徴を学び

彼に何もいわず、心で無視をして

段々に彼から離れることが

自分を守る唯一の方法なのでしょう。

自己愛性人格障害の彼からもらったもの

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼にもらったもの

についてお話ししたいと思います。

 

 

いつも話していることですが、

自己愛性人格障害とは

幼いころの育った環境により

相当辛い思いをしてきたために

優しい心を保っていることが

辛くなり、

考え方がモラハラに育ってしまった病気です。

 

しかも、

それが通常の考えかたで

彼はそれが普通だと思って

育ってしまっていますので

間違いに気づくことがありません。

 

だから自己愛性人格障害のひとを

変えることはできませんし、

彼を恨んではいけないのです。

 

Tiaraのところには、

毎日たくさんの相談が来ますので

中には本当にひどいものも多くあり

聞いているうちに、

Tiaraも腹が立ってくるものも

いくつかあります。

 

でも、恨んではいけないのです。

 

自己愛性人格障害のひとも

それが間違いだとは思っていませんし、

そうすることによってしか

生きていけないのです。

 

また、幼いころからずっと

そうやって生きてきているので

それが間違いだと指摘されると

怒りしかこみあげてこず、

事態は余計に悪くなってしまいます。

 

自己愛性人格障害とは

後天的になったものですが、

育った環境で

早い段階でそうなってしまっているので

途中から

自己愛性人格障害になったわけではありません。

そしてほとんどの人が言うのですが、

やはり、彼を好きになったのは

彼からもらったものがあるからです。

 

それは、自己愛性人格障害の特徴により

どうしても尊大な自分を魅せつけていなくては

不安になってしまうので

あなたに出会った初めのころは

あなたに素敵な言葉や楽しい思いを

させてくれたことでしょう。

 

話を聞いていても

本当に素敵なものばかりです。

 

そしてそんな彼からもらった

大切な贈り物があるからこそ

彼のことを大事に思うわけですね。

 

Tiaraも彼と知り合ったばかりのころ

子供の卒業式がありました。

 

Tiaraは離婚していたので

卒業式にはパパは来ませんでしたが、

ほかの保護者の方は、ほとんどの人が

パパも来ています。

 

そんな中、1人で卒業式に出たわけですが、

卒業式に子供の写真を撮るのに

彼が一眼レフのカメラを貸してくれたんです。

 

みんな、

立派なカメラや

ハンディカムなど持ってきていて

子供の卒業式を撮ったりするわけですが、

Tiaraはそんなもの持っていません。

 

「うちはスマホしかないから

立派なカメラがないから

スマホでとるね。」というと

「俺、持ってるから

これを持っていくといいよ。」と

彼がカメラを貸してくれたのです。

 

それが本当にうれしかったんです。

 

卒業式には彼に借りたカメラを

持って出席しました。

 

彼は、パパではないので

卒業式には出席しませんでしたが、

彼のカメラが隣においてあるだけで

なんか彼が隣で一緒にいてくれているような気がして

1人でも全然さみしくなかったです。

 

 

それまでのTiaraは

甘えんぼで誰かがいないと

1人では行動できないタイプでした。

 

そして卒業式でも彼のカメラで

立派に歩いてくる息子を取りながら

きちんとしたカメラで

撮ってあげることができた、

となんか誇らしい気持ちでいたのを

覚えています。

 

彼がいる、ということで

(実際にはカメラでしたが)

Tiaraは強くなれたような気がしていました。

 

卒業式であったほかのママ友から

びっくりされて

「どうしたの?1人だから

絶対電話かかってくると思っていたのに

かかってこなかったからびっくりした。」

と言われました。

 

「うん。

みんなパパがいるからTiaraが電話して

のこのこくっついていっても

悪いかと思って。」

と堂々と言うと

Tiaraの変りぶりにみんな驚いていました。

 

彼がいたから強くなれたのです。

 

彼に愛されている、という気持ちが自信になり、

1人で行動することも

平気になっていたんです。

 

そんな彼でしたから

本当にずっと一緒にいたかったです。

 

でも、彼は、

自己愛性人格障害という

一緒にはいられない病気でした。

 

そのことにも納得しているんです。

 

仕方がないんです。

 

でも、彼からもらったもので

Tiaraが強くなれたことも事実です。

 

そして、今は、

自己愛性人格障害という病気を知って

彼と一緒にいないことも平気になり

本当に1人でも

行動できるようになりました。

 

これは、自己愛性人格障害の彼と

出会ったからこそ

こんなにも強くなれたんだと思います。

 

だから自己愛性人格障害の彼を

恨んではいけません。

 

Tiaraも仕事もなくして

すべてを失ったと感じたときもありましたが

自己愛性人格障害を理解することにより

今まで起きていた

彼のことではない

不可解な出来事も

そういうことだったのかと

すべて納得できるようになりました。

 

すべてを恨んでしまうとあなたの心が

辛くなります。

 

幸せな時も、必ずあったのです。

 

これは、自己愛性人格障害を知らなければ

不安でたまらなかったものです。

 

どんなに不幸だったと思える出来事でも

もらったものは必ずあります。

 

そして納得して知ることにより

強くなれるんです。

 

一時でも

素敵な時間を過ごせることができたことを

幸せな思い出にしてくださいね。

自己愛性人格障害のひとのいない世界

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害に遭った

そのあとのことについて

お話ししたいと思います。

 

Tiaraは自己愛性人格障害の彼と別れて

2年ほどになりますが、

彼のことがあってから

まず人を見るときは、自己愛性人格障害か

普通のひとかが、はじめに人と付き合う時の

1つの判断基準になりました。

 

ほとんどの

自己愛性人格障害の被害者の方が

そうだと思うのですが、

やはり、もう2度と同じ目に遭いたくは

ないですよね。

 

でも、意外と自己愛性人格障害のひとって

珍しくなく、

学校や会社に1人くらいは

いたりするんですよね。

 

そして自己愛性人格障害のひとに対しては

普通の常識と

すべて反対の対応をしなければ、

ちょっとしたことをきっかけに

あっという間に

ターゲットになってしまうんです。

 

その代わり、

気をつけなきゃいけない点にだけ

注意をしていれば

割と自由に

自分らしく生きていくことが

できるんですよね。

Tiaraが大好きだった彼と

同じ病気だということもあり、

自己愛性人格障害のひとにも

特別な思いを持っています。

 

自己愛性人格障害のひとも

恨んではいけないのです。

 

同情できることではないと思いますが

自己愛性人格障害のひと自身も

自分ではそんなつもりもないこと、

それでも人間関係を壊してしまうような

残酷な面を自分では気づいていないうちに

持つような心情に育ってしまっています。

 

それは本当に悲しいことで

でもやはり普通の人には

自己愛性人格障害のひとに近づいては

ほしくないのです。

 

Tiaraの中で自己愛性人格障害かどうかが

人を見る中心の

考え方になってしまってしました。

 

今日、息子の会社のイベントに

参加したのですが、

会社の個性なのか、

みなさん、本当に穏やかな人ばかりで

驚きました。

 

Tiaraの子も、

本当に穏やかな優しい子なのですが、

自分で言うのもなんですが、

誰が育てたんだろうと思うくらい

穏やかな性格をしているのです。

 

そして息子の会社の人たちも

みんな本当に穏やかで

みなさんほとんどの方が家族連れてきて

楽しそうにイベントを楽しんでおられました。

 

しばらく自己愛性人格障害のひとのことばかり

考えていたので

なんだか忘れていたような

元の普通の穏やかな世界でした。

 

もちろん自己愛性人格障害のひとが

分かるようになり、

初めからきちんと対処をしていれば

ぜんぜん普通に自分らしく

生きていけるのですが、

自己愛性人格障害を知らない人たちは

そんな世界があることさえ知りません。

 

世界中のひとが、

何らか大変なことがありながらも

普通の穏やかに暮らしていると思っています。

 

そんな人たちに

自己愛性人格障害のことを言っても

何のことだか意味が分からないでしょう。

 

そんな世界に戻るためにも

自己愛性人格障害のひとからは

ターゲットにされないように

早い段階で気づける目を

養っていかなければいけないと思います。

 

辛い経験も

人を見る目と人の気持ちを考えられる

大切な経験だったと思えば

それも経験として生かしていけるのです。

 

そしてそうなってしまった人たちの

辛い感情も知ることにより

きちんと理解して距離を置けるよう

自己愛性人格障害のその特徴について

理解していくといいと思います。