自己愛性人格障害のひとは自己愛対処をしているとだんだんと近づいてくなくなる

こんにちは♡

今日は、自己愛対処をしていると

自己愛性人格障害の人は段々と近づいて来なくなる、

ということについてお話をしたいと思います。

 

自己愛対策をしていると

自己愛性人格障害の人は段々とあなたに

近づいて来なくなります。

 

それはほんとうにそうなのですが、

一番困ったことは、

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

自己愛性人格障害の人と離れたくない、

という傾向を持っていることが

ほんとうによくある、ということです。

 

自己愛性人格障害の人が

被害者の上司だったり、憧れの存在だったり

親友だったり恋人だったりします。

 

自己愛性人格障害の人は

自分を常に必要以上に魅力的に見せることを

やめようとしないので

普通の人よりも、目立って

魅力的に見えることがよくあります。

話し方や声のトーン、

また優しい笑顔や表情など、

普通の人よりも念入りに、手をかけて

周りの人を巻き込むように聞こえるように、

でもさりげなく、自然に見えるように

細心の注意をはらってひと時も休まず

常にしています。

 

自分の中の大きな怒りが爆発してしまうと

とてつもなく恐ろしいのですが、

自分で自分のアフターフォローも完璧に、

執拗なほど念入りに

し続けるので、

周りにいる人も

自己愛性人格障害の人を信じてしまうことが

よくあります。



人を落とすと同時に、

自分を引き上げるので

「あのときは、

あの人がどうしようもない失敗を

何度も何度も繰り返してしまったから

さすがの俺も、見るに見かねてついつい

周りの人のことも考えてしまったからこそ

大きな声を出してしまったよ。」とか

「俺の気持ちを何度も訴えたのに

とてもひどい仕打ちを、

何度も何度も受けてしまったから

本当はかなしいけど、

泣く泣く別れを口にしてしまったんだ」とか言います。

 

怒られた人や、別れを切り出された人の方に

どうしようもない落ち度があって

流石に人格者の彼でも

ついつい大声を出してしまったり

別れを口にしてしまったけど

本当は自己愛性人格障害の人の方が被害者で

被害者に見える方に原因があったんだ、

と思われてしまい、

あなたは恨まれることになります。

 

どうやってもその構図は変えることができず

自己愛性人格障害の人は自分を良く見せることを

常にやらなければ気が済まないので

どうしてもやってしまう事なのです。

 

だから、自己愛性人格障害の人のそばにいる人は

悪者になりやすいです。

 

何もしていないのに

周りから孤立することもよくあることですし

あなたの耳に情報が入って来なくなり

本当のことがわからなくなるのです。

 

自己愛性人格障害の人は、自分をよく見せることを

被害者であるあなた自身にもしてしまいますので

例え、あなたをターゲットにしていたとしても

あなたにも悪く思われたくないので

自己愛性人格障害の人を

素敵に感じてしまうような笑顔を向けられたり

優しくされてしまったりしますが、

陰であなたのことを悪者にしてしまいます。

 

そこをよく理解していないと

あなた自身が自己愛性人格障害の人に

惹かれてしまう事もよくあるでしょう。

 

自己愛対策は、徹底して行わなければなりません。

 

Tiaraも自己愛性人格障害の人と

仲良く話す事もありますが、

内心絶対に信用していません。

 

信用していない、と言うと語弊がありますが、

自己愛性人格障害の人は

どうしてもそういうことをしてしまうことを

深く理解していますので

上部だけでわらっている事も理解していますし、

親身になって聞いてくれているように見えても

本当は自分をよく見せたいだけ、

自分のことを好きになってもらいたいだけで

相手のことはどうでもいい、と

いうことを知っていますので

その場だけの会話で

いつでも180度変わる、という可能性があることも

よく理解しています。

 

だからと言って責めているわけでもなく

自己愛性人格障害の人も極端な不安感から

どうしてもしてしまうので仕方ないのです。

 

それでも、どうしても気になってしまうし

本人も大丈夫かなと心配にもなりますし、

周りに誰か被害者がいないかということも

とても気になります。

 

そしてTiara自身ももしかしたら、

被害者になってしまうかもしれない、ということも

理解していますので、

話終わった後は、

極端にあっさり引いてくるようにしていますし、

もはやTiaraは4年ほど

自己愛対策をしまくって生きているので

自己愛性人格障害の人に対しては

自己愛対策が習慣化しています。

 

Tiaraは今の部署に移動になってから

5ヶ月ほど経ちますが、

移動した初めの頃は

自己愛性人格障害の人がすごく寄ってきていましたが、

今ではほとんどの自己愛性人格障害の人が諦めたようで

ほとんど近寄ってきません。

 

少し寂しい気もしますが、これで良いのです。

 

仕事はだんだんしやすくなって

周りの普通の人たちとも

コミュニュケーションを良好に取ることができて

ほとんど素の状態で何もきばらず

楽に過ごすことがほとんどになりました。

 

感覚も少しづつ元の自分に戻ってきて

自己愛性人格障害の彼と別れてからの数年は

恋愛映画や情熱的なストーリー

感動する話や、親子愛や情熱など

真っ直ぐな気持ちがぶつかり合うような

本物の人間関係の映画などは

途中で苦しくなり、胸が締め付けられるので

自己愛性人格障害の彼と一緒にいた頃の

素直な愛情やもともと好きだった情熱的なものは

これ以上みると心臓が張り裂けそうになるとの恐怖心から

途中でやめてみることができなくなっていました。

 

でも、今では、

普通に見られて普通に楽しむことが

できるようになってきました。

 

あまり激しいものはわかりませんが、

 

たいていの恋愛映画や感動ものは

普通に涙を流して感動することができます。

 

普通の人間関係も

こちらが一生懸命やれば普通に帰ってくることが多く

Tiaraと話したい人が自然にTiaraのそばにきて

会話をすることができています。

 

ただ、以前の職場からTiaraを引き抜いた

自己愛性人格障害の上司だけは

たまにふらっと現れて

Tiaraに近づいてきたり離れたりしながら

様子をうかがっていることがよくあります。

話しかけられて、

それが普通に話せることなら

Tiaraも普通に話しますし、

笑いが溢れることもちょこちょこあります。

 

でも、笑いが溢れたときは調子に乗り

話が終わった後に、

Tiaraが追っかけてくるか見ていることが

よくあります。

 

ですが、彼と話終わった後は、

さっと別の方に意識を向けて

わざと自然に仕事の話をしたり

その人との対談を

できるだけ自然に見えるように細心注意を払いながら

あなただけと

わらって話すわけじゃ無いのよアピールをすると

傷つくのか、さっと逃げるように部屋を出ていきます。

 

少し可哀想な気もしますが、

これは自己愛性人格障害の人が

被害者にすることと同じことで

これを少し気を使って笑いかけたり

仲良くなれたと喜んで受け入れてしまうと

またやられてしまうのです。

 

だから、自己愛性人格障害の人を

いい気にさせない態度を取り続けることはとても重要で

これをしているからこそ

だんだんとターゲットから外れてくるのです。

 

普段はチヤホヤされ慣れている

自己愛性人格障害だからこそ

傷つくことは人一倍で

傷付くからこそ、その人には近づいて来なくなります。

 

結果、被害者が自由になり、

ターケットから外れ、

嫌なことをされたり、

評判を落とされることがなくなるのです。

 

もともと、そんなに深く関わっていないので

あまり被害者を悪くいうことができず、

例え言ったとしてもそれほど説得力はなく

こちらも自己愛性人格障害の人に

好かれたいという思いがないので

言っていても平気な態度を取ることができるのです。

 

たまに、態度だけでこちらを小馬鹿にしたような

態度を取る自己愛性人格障害の人もいますが

もともとこちらも相手にしていないので

一人でしていることになり、

こっちが相手にしてしないのに

勝手に一方的に被害者のことをいうのは

周りの人も不思議に感じるのです。

 

それに本来自己愛性人格障害の人は

その本人にしかわからないような嫌がらせを続け

ターゲットが気にしているところを見て

気分が高揚するのですが、

ターゲットが気にしていないと

何をしているか分からなくなるのです。

 

もともと自己愛性人格障害の人は

意味のないことをしていることがほとんどなので

被害者が相手にしていなければ

周りの人も気づくことがないのです。

 

被害者に反応がない場合

それだけでは自己愛性人格障害の人は

なにもできなくなるのです。

 

自己愛性人格障害の人さえ避ければあなたはとても自然に生きていける

こんにちは♡

今日は、

自己愛性性人格障害の人さえ避けていけば、

あなたはとても生きやすくなる、

という事についてお話したいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

とても責任感の強い人が多いです。

 

責任感が強い、というよりは

根性を出して

必ずやり切る、私はできる、

と頑張り過ぎていませんか?

 

今、あなたが苦しい状況にあるなら

そこは、あなたが生きやすいところでは

ないのかもしれません。

 

あなたの大好きな彼も

あなたがもし、

苦しいと感じるなら

長い時間をかけて

じわじわとあなたの心を

苦しませ続けて

目に見えなくても

あなたの心と脳に多大な負担がかかって

色々な事を判断させる機能に

気持ちが行きません。

 

だからあなたは隙だらけになって

自分で思っているよりも失敗や弱点が多くなり

あなたを孤立させるのに十分な

多くの条件を

自己愛性人格障害の人に与えてしまいます。

 

そして、あなたは普通の人よりも

責任感が異常に強いために

それを自分のせいだと思い込み

あなた自身で自尊心を傷つけていきます。

 

自己愛性人格障害の人は

人を責める事によって

自尊心を上げていなければ

生きていけないほど自尊心がなくて辛いので

一度ターゲットになって

それにそのまま従って傷ついていく人を

異様にこだわり離そうとしません。

 

それが、恋人同士の関係だった場合は

友達や上司やママ友や同じコミュニティの仲間より

あなた自身も気づきにくいのです。

 

それは、自己愛性人格障害の人の

あなたにこだわる気持ちを

愛と勘違いしやすいからなのです。



また自己愛性人格障害の人も

自分があなたを離したくない気持ちを

愛だと思い込んで

そのようなことを口にしてくる場合も

よくあることなので

お互いに執着しあい

長い間離れないこともよくあることなのです。

 

ですが、一緒にいることで

お互いにどんどん症状は強くなるばかりなので

本当に苦しくなったと気づいた時には

被害者は、

びっくりして逃げ出す事がほとんどなのです。

 

長い間、

よく見えていた関係が

実はとても危険なことに気づいた時、

女性は歳をとってしまっていることも多いので

別れることが精神的ダメージを受けることが多いので、

なかなか忘れられない人も多く、

なんとか関係をよくできないか

相談を受けることも多いのですが、

残念ながらお勧めはできません。

 

それでもあなたが

どうしてもその彼と一緒にいたいと願うのなら

自分が傷つけられても構わないという

自分が自分ではなくなる覚悟を持ってから

一緒にいる、

と決心する方がいいでしょう。

 

もし、話し合いや

いつかはきっとわかってくれる、

と思っていた場合、

そのショックは大きく

気づいた時に離れていた場合よりも歳をとっているので

女性の場合、

やり直しをすることが非常に難しくなってしまいます。

 

それに、自己愛性人格障害の被害にあった場合

心を寄せる事自体が怖くなり

被害者自身が

もう恋ができなくなることも少なくありません。

 

それにあなたが今のままの心を持ち続けていると

また、他の自己愛性人格障害の人から

狙われることも多く

色々なところで生きにくさを感じ、

悩んだり考え込んだりして

そのことばかりに気をつけとられてしまい、

本来、あなたがやらなければいけないことに

気持ちがいかなくなってしまいます。

 

その結果、

何もできない人になってしまったり

周りにお荷物になるような存在になってしまい、

あなたの魅力はどんどんなくなっていきます。

 

たとえ、その自己愛性人格障害の人のために

生きたところで

他にターゲットが現れた場合や、

もっと都合のいい人物が現れたときに

自己愛性人格障害の人は

簡単にあなたを捨ててしまいます。

 

捨てられれば相当傷つきますが、

それはまだいい方で

自己愛性人格障害の人が

被害者になってくれて

自己愛性人格障害の人から

離れない存在が現れなければ

ずっと

あなたがターゲットに

なってしまうこともあります。

 

 

その場合、自己愛性人格障害の人の

あなたへのこだわりを

愛だとカン違いすることも多くあり、

それなのに傷付けられたり、

あなたの居場所を奪われたり、

無視をされたりすれば

傷つくためだけに彼と一緒にいることになります。

 

そうなると、あなたは他に

何もできなくなってしまい、

本来あなたが持っていた魅力も

なくなってしまうことがほとんどなので

誰にも見向きもされなくなってから

歳をとって捨てられることもあります。

 

あなたの周りで

どんどん幸せになっていく友人や

好きな仕事をして

イキイキと輝いている人たちを横目に

どうして自分はこうなってしまったのだろうと

考えてももう遅いです。

 

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすいタイプの人は

そういう人こそ

他人を見る目をやしなわないと

どんどん奪われていってしまいます。

 

彼に幸せにしてもらえるどころか

自分の人生を自分で切り開くことさえ

できなくなってしまうのです。

 

そんなふうになってまで

彼を愛することがあなたの幸せですか?

 

意外と人生は早いものでやり直しが効くのは

40歳くらいまでと言われています。

 

自己愛性人格障害の被害にあってしまうと

あなたがいい人であればあるほど

付き合いは長くなってしまいがちで

気づいたときには

なかなかやり直しの効かない年齢に

なってしまっていることも多く聞きます。

 

ですが、人生で一番若いのは今で

今やり直しの効く状況にないと

だんだん難しくなっていくのです。

 

とはいえ本当は難しくはなりますが、

いつでもやり直しは効くので

気づいたときに

できるだけ早めに方向転換をするべきです。

 

いつまでもダラダラと

現状を変えられないままでいると

さらに難しくなるのでできるだけ早く全力で

最善の方向に切り替えるべきです。

 

とはいえ、自己愛性人格障害の被害は

他人を信じることさえ

怖くなってしまいますので

新たな恋愛ができるようになるまで

かなりの時間がかかってしまうことも

多いです。

 

実際にTiaraも

あれだけ誰かと一緒にいたいと

おそらく普通の人よりも強く思うタイプだったのに

今は傷つけられたり

足を引っ張られるくらいなら

自分一人でいる方がマシだと思っています。

 

今は人を寄せ付けない雰囲気をもっていて

ただ、きっちりと

普通の人も見分けられるので

この人は普通の人だ!と判断した時は

元から持っていた性格のまま

全面的に信頼して懐くことも多いです。

 

ただ、あれ?何か違うな、

と思った瞬間に引くスピードは異様に早いです。

 

そうやって自分を出してもいい人間と

いけない人間を

明白に分けているのです。

 

そして周りの人には

明白に分けている、

とばれない方が印象はいいと思います。

 

きっちりわけているとあなたの印象が悪くなります。

 

とはいえわけないと

素直で真面目な人ほど

自己愛性人格障害の人に

ぐいぐいこられてしまうので

誤解をされやすく

周りをコントロールされてしまうし、

それによってあなたが

生きにくくなってしまうからです。

 

あなたが達成した業績は隠されてしまうし

あなたがした失敗は

大袈裟な程悪くとられてしまいます。

 

やってもいないことをやったとでっち上げられたり

相手を思ってしたことも

悪く思われるようにコントロールされてしまうので

あなたは孤立させられてしまいます。

 

ただ、孤立させられる、

と予測をしておいた方が

傷つかずに済むでしょう。

 

心の準備をしていた場合と

不意打ちを喰らった場合は

明らかに不意打ちを喰らった方が

ダメージが大きいし、

びっくりしたり怖くなったりします。

 

ですが、自己愛性人格障害の人は

そういったことを常にやり続けるので、

びっくりすることはありません。

 

予想の範囲内です。

 

むしろ、

自己愛性人格障害のする行動を

とればとるほど

彼が自己愛性人格障害だという確信は

強まっていきますので

あなたの行動はどうしたらいいか

予想がついてきますよね?

 

そうやって予想をしながら

彼の自己愛性人格障害としての

素質の程度をみていき、

素質が強ければ強いほど

あなたに近づけてはならないのです。

 

あなたの情報はできるだけ隠し、

でも日常会話は普通にして

敵対心を見せることなく表面上の関係は

良好に見せる。

 

それがあなたの心を守る手段になりますし、

自己愛性人格障害の人からも

狙われにくくなる方法だといえます。

 

それに

自己愛性人格障害の人を

冷静に見ることができ、

敵対心も見せず、

適度な距離を持って付き合うことが

自己愛性人格障害の人に

あなたの見え方を

コントロールされにくい関係性が

できてくるのです。

 

周りの人に

あなたの見え方をコントロールされなければ

あなたは

普通の人とは

普通にコミニュケーションが取れますし、

あなたが孤立させられる可能性も

減ります。

 

その中で付き合う人間関係を

あなた自身で

きちんと選ぶことが出来ればそのうちに

普通の人とお互いに思いやれる関係に

ぶち当たることができ、

自己愛性人格障害の人の知らないところで

普通の人間関係を育むこともできます。

 

今の世の中、

どんな人にでも自分を見せることは

あるていど、

危険を伴っており、

本当のあなたを見せても

あなたを自然に受け入れてくれる人とだけ

コミュニュケーションを測れば

余分なところで悩みを抱えたりせず、

もう少しコスパの良い

幸せへの道のりを辿ることができます。

 

 

あなたが今まで

自己愛性人格障害の人に

あなたの人生を邪魔され続けてきたのなら

なおさら、自己愛性人格障害の人を避けて

今までの人生を取り戻しましょう。

自己愛性人格障害のひとはあなたの行動をすべて無駄にする

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害は

あなたがした行動をすべて無駄にする、

ということについてお話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

人を信じ過ぎている傾向にあることが

多いです。

 

Tiaraも昔はそういう考え方でしたし、

その方がポジティブで

自分も前向きになれるし、

愛を向ければすべての人から

愛が返ってくる、

と無心に信じていたかもしれません。

 

今は自己愛性人格障害の人の心が

どのように動くのかが分かるので、

まだ事が起きていない前から

今後、

自己愛性人格障害のひとが

どのように動くのかが分かってしまうので

初めから、自己愛性人格障害のひとには

いっさい期待はしていません。

 

そうなってしまうのは脳の動き上、

自己愛性人格障害のひと本人も

どうしてもそうなってしまうので

仕方のない事だし、

自己愛性人格障害のひとを

恨んだり、憎んだり、

軽蔑したりすることはないのですが

自己愛性人格障害のひとに

いっさい期待をしないTiaraの方が

どうも冷たく見えるようです。

 

とはいえ、普通の人とは

普通に気持ちも向けるし、

むしろ、

普通の人と、自己愛性人格障害の人の違いが

明らかに分かるので、

安心して普通の人とは

普通に気持ちを向けるので

元々の共感力の高さから、

どうしても仲良くなってしまうようです。

 

こちらが気持ちを込めて相手のために動けば

返してくれる、とまではいかなくても

普通に感謝してもらえるし、

相手も

Tiaraのために動いてくれようと

しているのが分かるので

安心して心を込める事ができます。

 

多少、お互いに思い違いをしていて

機嫌が悪くなったり、

相手に対して、

どうしてそれを言ってくれなかったの?

と思うこともあるのですが、

相手のひともそのことをなんとなく気づいて

次からは言ってくれようとしてくれたり

しばらく変な雰囲気になり

距離を置いたりしても

すぐにお互いに

今度はうまくやろうとしている事が分かるので

すぐに関係性は戻っていきます。

 

この感覚は、

自己愛性人格障害でもあるので

勘違いしやすいのですが、

ポイントは、その後もわざわざ故意に

何度も何度も行き違いを起こすのが

自己愛性人格障害です。

 

普通の人は、大抵前回の経験で学んで

次からは関係をよくしようと努力します。

その結果、合わないならお互いに離れていくし

合わないものを

わざわざ引き戻そうとしないのが

普通の人です。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

その人も

また人から強く求められることを望むので

自立した相手では

少し物足りない、

と感じてしまうかもしれません。

 

あなたがもし、そう感じてしまうのなら

あなたは

幼い頃の育ち方で

無償の愛情を与えられておらず

人から求められる事を

普通の人以上に強く求めるので

自分が必死に相手のために尽くすことで

相手に分かってもらおうとします。

 

ですが、あなたがもし

そんな気質を持っておられるのでしたら

相手が普通の人なら

そんなあなたを邪険に扱ったりしません。

 

自己愛性人格障害のひとは

極端に自分に尽くす相手を潰してこそ、

ようやく自分を認められるのです。

 

あなたが

彼のためにした行動でさえ

無駄にします。

 

あなたが彼のために尽くせば尽くすほど

その行動を潰すことに快感を覚えるので

あなた彼のために自分を犠牲にすればするほど

ひどい事をすると自己肯定感が上がるのです。

 

ですが、その自己肯定感も

すぐに消えて

また自分の存在価値を高めていないと

気が済みません。

 

自己愛の度合いが強ければ強いほど

その気持ちは長い時間保っている事ができず

またすぐに人の惨めな姿を見たいのです。

自己愛性人格障害のひとは

自分に価値があると

常に認めていないと気が済まないので

自分を嫌うような人物がいたり

一切自分の脅しに、動じない人がいると

普通の人よりも、極端に傷つくので

怖くてその人のそばにいられなくなります。

 

もしくは、自分を嫌っている人に

それは勘違いだよ、と思わせるために

人柄のいいところを必死で見せてくるので

あなたは

あれ?

こないだは

たまたま機嫌が悪かったのかな?

とか、

私の勘違いで、

この人は本当はいい人なのかも、

と思ってしまうかもしれません。

 

でもそれは違うのです。

 

自己愛性人格障害の人は

自分を認めるために

必死であなたに自分をいい人に見せ、

信じた人を安心して虐待できるまでに

育て上げます。

 

お金や生活の面倒を見たり

プレゼントをしてきたり

甘い言葉をかけてくるのも

自分から離れられないようにしてから

精神的に虐待するためです。

 

虐待とまでも酷いことをしないまでも

あなたが気づかないような

小さなことも何度も何度も無駄にして

あなたの気持ちを踏みにじります。

 

あなたが作ったご飯を無駄にする、とか

彼のためにやった行動を無駄にしたりして

あなたが気づかないように

ちょっとしたことでショックを与えて

それでも離れていかない

(もしくは離れていけない)あなたを見て

ちょっとだけ満足するのです。

こんなことをされるために

彼のそばにいたら

あなたの自尊心はどんどん下がっていき

酷いと自殺にまで追い込まれたりもします。

 

彼になんとか認めてもらおうと

あるいは彼に

なんとか許してもらおうとするのですが、

そもそも

あなたの意思を尊重されていない時点で

あなたは大切にされてはいないのです。

 

そんな

あなたを大事にしてくれない人のそばにいると

あなたはどんどん自分のしたことを

潰され、

あなたが彼のためにしたことですら

すべて無駄になります。

 

あなたの足を

引っ張る人をあなたのそばに置いていると

あなたは人生の大半を

無駄にしてしまうのです。

 

どんなに良く見えても、

自己愛性人格障害のひとは

あなたをつぶし、あなたの足を

積極的に引っ張って喜ぶので、

そんな人をそばにおいてはいけません。

 

どんなに素敵に見えても

どんなに有能に見えても

優しくされても

あなたに協力してくれたりしても

それはあなたの気を引きたいだけで

あなたを大切にするためではないのです。

 

全ては自分をよく見せるための道具で

周りの人とわきあいあいとやっているように見えても

それも本当に仲が良いわけではなく

あなたにいいな、と思わせたり、

または周りの人から

いい人だと思われるためにしているだけで

本当に楽しんでいるわけではないのです。

サイコパスについて

こんばんは♡

今日は、サイコパスについて

お話ししたいと思います。

 

Tiara 恋愛相談室の相談を受けていますと

まれにこの人は、サイコパスなのではないか?

というひとにお会いすることがあります。

 

サイコパスについては

Tiaraは専門家ではないので

あまり詳しくお話しすることは

できないと思いますが、

自己愛性人格障害との違いは

自己愛性人格障害の人は

相手を傷つけてはいけないという

心のブレーキがない状態ですが、

自分を傷つけてはいけない、

というブレーキは

ついています。

 

なので、相手を傷つけたことが

世間にバレてしまって

自分がひどいことをしている、

と思われることに関しては

自分を守ろうとしますので

そんなことはしていない、

と取り繕う事はしますし、

例えば法に触れるようなことや

暴力など、目に見えて

自分の方が悪いと思われることはしません。

 

ですが、サイコパスの場合は、

他人を傷つけてはいけない、

というブレーキは

もちろんないのですが

自分を傷つけてはいけない、

というブレーキもありません。

 

ですから、世間にバレてしまうことも

怖くありませんので常に堂々としていますし、

犯罪のようなことも欲望の方が勝ってしまえば

平気でします。

 

また、自己愛性人格障害と同じように

弁がたち、

プレゼンテーション能力が高いことから

非常に魅力的で憧れを持つ人も

出てきてしまいます。

 

堂々とした態度でビックマウスで

大きな夢を巧みな冗談を使って

軽快なトークで語るので

ファンになってしまう人も多いでしょう。

 

けれど常に嘘をつき、

罪や恥の意識が著しくかけているために

嘘がバレたとしても堂々と開き直り

逃げも隠れもしないのです。

 

そのため、嘘が嘘には見えずに

本人でなく周りの人が

勝手に信じてしまうケースも

少なくないでしょう。

 

 

自己愛性人格障害の人も

まれに暴力を振るう人もいるのですが、

それは被害者自身が

自己愛性人格障害の人をかばってしまい

周りの人に言うことがないので

完全犯罪になるとふんだ時くらいで

通常の場合は手を出すことは非常に稀です。

 

今までの相談でも

軽いビンタくらいなら

いないこともないのですが

ほとんどは素敵な人物で

相手が罪悪感を持ったり、

自分のせいで大好きな彼が去ってしまう

といったことで苦しめる

モラハラ傾向の人がほとんどで、

暴力を振う、というだけでも

Tiaraは警戒して話をお伺いしますが

ほとんどのケースは、自己愛性人格障害です。

 

ただ、サイコパスになりますと、

罪悪感が全くありませんし、

自分すらどうでもいいので

欲望のためにやりたいことをやり尽くします。

 

理性が効きにくく、

強い欲望や衝動を止めることができませんので

寝たいとか抱きたいとか殴りたいなど

全てが出てしまうこともあります。

 

素敵な人物に近づいてこられるので

受け入れてしまうと今度は

サイコパスの感情のままに殴られたり

抱かれたりを繰り返すので被害者は

混乱して頭がついていかなくなり

自分で判断することが

困難になることがあります。

 

一般的にDVといわれるものがありますが、

DVの中には

罪悪感なく手を出すことの出来る

サイコパスが一部含まれていると考えます。

 

ただのDVではないサイコパスとの見分け方は

その魅力です。

 

惹きつける魅力が高ければ高いほど

サイコパスである可能性が高くなり

ただの歯止めの効かないDVは

普段は普通の人であることが多いです。

 

ただのDVは

年齢とともに落ち着いて来る傾向が強いので

改善の余地はありますが、

彼がもし、サイコパスだった場合は

あなたは精神的にも肉体的にも

ボロボロになってしまいます。

 

あなたのすべてを失ってでも

出来るだけ早いうちに

離れることをお勧めします。

 

この区別がつかず、

悩むこともあるのですが、

ずっとお話をお伺いしておりますと

自己愛性人格障害なら

自己愛性人格障害の特徴が必ず出てきます。

 

他人はどうでもいい、というところに

変わりはないのですが、

自分が悪く思われた時に、

必至になって

自分を良く見せようとするところが出て来るので

自分が大事だという行動が出ると、

この人は自己愛性人格障害だとホッとします。

 

自己愛性人格障害も怖いのでホッとする、

というのはおかしいのですが、

でも対処のしようはありますので

もしサイコパスだった場合は

あなたが持っているものをすべて捨ててでも

全力で逃げた方がいいので、

そこを見分けられるかが

対処が効くかどうかの境界線になります。

 

自己愛性人格障害も

わからないうちは本当に怖く

なぜそんなことをするのかと

意味を考えたくなりますが、

普通の人よりも

こうしたらこういう行動をとる、

ということが明確になりますので

ある意味、特徴さえはっきり掴めば

自己愛性人格障害の人の特徴を使って

あなたが攻撃されないように

持っていくことができるのです。

 

あなたの彼がもし、

はっきりと

自己愛性人格障害だとわかる場合はいいのですが、

もしかしたら

その限度すら超えている、と感じた時は

一度、サイコパスを疑ってみて

その行動を常に分析しながら見て

すべて捨ててでも逃げるべきなのか、

判断した方がいいでしょう、

自己愛性人格障害の被害者にならない為には。。。

こんにちは♡

今日は、あなたが今後、もしくは今の彼からも

自己愛性人格障害の被害に遭わない為には

どうしたらいいのか、という

行動と考え方について

お話ししていこうと思います。

 

あなたがもし、

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい体質だなと

あなた自身で感じているなら

あなたのその雰囲気を嗅ぎ分けて

自己愛性人格障害の人は

今後も近づいてくる可能性があります。

 

Tiaraも気づけば

仲良くしていた同僚も

Tiaraのことを気に入っていた素敵な上司も

気づけばTiaraのことを気遣ってくれる明るい人たちも

その多くが自己愛性人格障害の匂いが

ぷんぷん漂っていることがあります。

 

自己愛性人格障害の人というのは

見るからに感じの悪い人

というのはとても少なく

第一印象のとてもよい人にすごく多いのです。

 

ちょっと普通の人と違って

この人は感じがいいなと思ったり

人がなかなか言わない

思った事をズバッと言って

正義のヒーローかのように助けてくれる人も

なぜかTiaraのことを気に入って

いつの間にかプライベートにスルッと入り込み

Tairaにべっとりと

くっつきはじめます。

 

一緒にいても楽しいことが多く

嫌な感じがしないのですが気づけば

Tiaraに誰か他の人が近づいて来ようとすれば

なぜか一緒に入り込んできて

話に入ってきます。

 

そのうちにこれはTiaraとその人が仲良くなるのを

防御しているんだなと気づくのですが、

自己愛性人格障害の特徴を知らなければ

ただの感じの良い

いい子だったりするのです。

 

最近、Tiaraに好きな人ができたことを

ブログでもご紹介したと思うのですが

その人とTiaraが仲が良いことは

周りの人たちもなんとなく気付いていたと思います。

 

そのときに彼のことを好きそうな

若い女の子がいたのですが

その子とTiaraはまあまあ仲が良いです。

 

Tiaraも昔はすぐに懐いて仲良くなったりしたのですが

今はあまりすぐに子犬のように喜んで

人を全面的に信用することは無くなりました。

 

それは悲しいことのように思えるかもしれませんが

普通の人はこれくらいの警戒心は持っています。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人というのは

この警戒心をまったく持っていないことが多いのです。

 

初めの頃はこの子もこの彼のことが好きなんだ、

と思って

彼女に少し遠慮をするようになったのですが、

よく見ると

この子は他の人とも仲がよく

特にこの彼とだけ仲が良いということはありません。

 

そしてTiaraが彼と話しているときに限って

話に入ってきたり

またはTiaraが彼と話した後で

彼にベットリと長時間話していることが多いことに

だんだんと気づいていったのです。

 

Tiaraも彼のことが好きな気持ちには

変わりがないのですが

今は彼と話すことがたまたまないので

わざわざ話に行くことはせず、

他の仕事に没頭していて

Tiaraには他にも仲間がいますので

今は彼とは別のメンバーと

組んで仕事をしていることがとても多いです。

 

Tiaraと新人時代を同じ部屋で過ごした

男の人がいるのですが

この人とTiaraは歳も近くとても仲が良いです。

 

この男の人は以前の職場で

自己愛性人格障害の被害にあっていて

1年ほど休職した後にTiaraと出会ったので

多少、自己愛性人格障害のことはわかっています。

 

だからとても話しやすいですし、

今までも何かあるとすぐに相談していた、

心を許せる仲間の一人です。

 

今の職場で唯一

自己愛性人格障害の話をしても大丈夫な人です。

 

この人と一緒にいるときは

Tiaraの好きな人がこちらを見て

気にしているのがわかるので

やきもちを焼いているな、と気づくのですが

仕事の話をしているのでTiaraもあえて

止めようとはしませんし、

Tiaraと仲が良いことで

彼が自己愛性人格障害の人から

大量な抱えきれない仕事を

させられたりするのも嫌ですし

邪魔をされたりするのも嫌なので

Tiaraも誰とでも仲が良いように見せかけて

あえて、好きな彼とだけ仲が良い

と思われないようにしてします。

 

彼からのアピールもなんとなく感じるのですが

彼は自己愛性人格障害ではないので無敵の自信を

持っているわけではないし、

他人に対する遠慮の気持ちも持っているので

ガンガンTiaraにアピールしてくるわけでも

ありません。

 

ですが、自己愛性人格障害を知った今では

その方が安心できるのですが

やはり自己愛性人格障害の人に比べて進展は遅いです。

 

多分、お互いの気持ちに気付いてからもう

1年近くの時間が経っていると思います。

 

そんな中、

1人の女の子が彼を好きそうに見えたので

Tiaraも彼から1歩引いているのですが

先週の月曜日にこの彼が休暇をとって休んでいました。

 

同じ日に彼のことを好きそうな女の子も休んでいたので

もしかしたらもうすでに二人は付き合っていて

一緒に過ごしているのでは

と少し悲しい気持ちになっていました。

 

でも、それならそれで

うまくいっても彼女はまだ若いですし、

これから結婚もして子供も産めるので

彼と結婚してもとても自然だし、

大きな子供がいるバツイチのTiaraよりは

よほど普通の人生が歩んでいけるので

少し悲しくはありますが

全然応援できると思っていました。

Tiaraは今は1人ですが

もうすでに大きな子供がいて

二人ともとてもいい子ですし、

1人は結婚もしていて子供もいますので

今のままでも十分幸せなのです。

 

二人で一緒に休んだ次の日

女の子が箱に入ったお菓子を配りにきたので

「どこに行ってきたの?」と聞いたら

「実家や〜」と言ってみえました。

 

彼女の実家は京都なので

(あ〜二人でドライブして京都に行ってきたのか。。)

とすこし思いましたが、まあ楽しそうですし、

それならそれで

と思いました。

 

ところがふと見るとものすごく短く髪を切っていたので

「わ〜めちゃめちゃ切ってる〜」と

髪型の話になり、

女の子と二人で盛り上がっていました。

 

ふと振り返って彼の方を見てみると

普通に黙々と仕事をしている姿が見えました。

 

あれ?なんか・・・

もしかしたら彼は

彼女が自分と同じ日に休んでいたことなんて知らずに

ただ、別の用事で休んでいただけなのかも・・

とふと思いました。

 

そのあとも彼がどこかに行ってきた様子もなく、

彼はもしかしたら、

京都になんて行っていないのかも。。

 

ふと頭をよぎりました。

 

自己愛性人格障害の人はよくこーいうことをするので

もしかして。。と彼女が自己愛性人格障害なのでは?

と疑いはじめました。

 

彼女は元教員で転職してうちの会社に来たのですが

さすが学校の先生なので

Tiaraの資料を見ても

「ここはこういう文章の方がわかりやすいで。」と

落ち着いた京都弁で教えてくれます。

 

Tiaraもよく仕事の相談も彼女にもします。

 

まだ、彼女が

彼と付き合っているかどうかはわかりませんが

Tiaraがしばらく彼と話しをしていないので

なんとなく彼女も彼と

そんなに仲良くしているところをみかけません。

 

逆にTiaraが今進めている仕事のことで

仲間と3、4人くらいで盛り上がっていると

ふら〜と彼女が入ってきたりします。

 

もしかしたら

Tiaraの楽しそうな雰囲気に入りたいだけで

彼とも

付き合っていないし好きでもないのかもしれないな。

諦める必要もないのかもしれない、

そう思う気持ちが強くなりました。

 

この彼女が自己愛性人格障害かどうかは

まだわかりませんが

どちらかというとおとなしそうに見える

あまり派手ではない彼女です。

 

ですが最近、長くて一つ縛りにしていた黒髪を

すこし染めて肩までの外はねボブにしてきたり

今度は大胆にショートにしたりと

お洒落をするようになってきました。

 

Tiaraも髪やオシャレは好きなので

その度に二人で盛り上がっていたのですが。

 

自己愛性人格障害というには

少し弱いので

ただ単に

人がうまくいくことを

邪魔するだけのタイプかもしれませんし、

実は本当に何も考えていないだけなのかもしれませんし、

もしかしたら本当に彼のことが好きで

もしかしたら付き合っているのかもしれませんが。。。

 

なんだか最後の可能性は

薄くなってきたように感じます。

 

それに本当に付き合っているんだとしたら、

一緒に京都に行ってきたんだとしたら、

わざわざお土産を買って来て会社で配るかなあ?

という素朴な疑問まで出て来てしまいました。

 

ちょっとTiaraの近況の話になってしまいましたが

このように物事を簡単に信用はしません。

 

かと言ってこの子と仲良くしないか、と言えば

そこまで警戒する必要もないと思うのですが、

人がうまくいくことを邪魔するだけのタイプもいます。

 

何も警戒心がなければ普通にTiaraとも仲が良いので

何も疑わず

普通に仲良くしてしまう人もいると思うのですが

もしかしたら邪魔をしてしていることがバレたくなくて

仲良くしているだけかもしれません。

 

まあ、この彼女といて仕事がやりにくわけでもないので

仕事の話は普通のこの子ともしています。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人というのは

自分に寄ってくる人をすべていい人だと思い込み

全面的に信用します。

 

何が目的か

少し様子を見ていると

わかることもありますし

普通の人はそういうことは

何も考えたり警戒したりしていなくても

普通に気づくことなのかもしれません。

 

今は、Tiaraもこの彼女に

まだ、傷つけられたりしていないので

普通に付き合っていますが

もし何か傷つけるようなことをしたら即座に離れます。

 

たぶん、人を傷つけるようなことをするまでの

タイプではないと思うのですが、

それも様子が変わればTiaraの接し方も

即座に変わります。

 

あなたも初めから警戒をする必要はありませんが

もし、

あなたを傷つけるような人がいたら

即座にその人とは距離をとってください。

 

あまりに向こうから近づいてくる人はおかしいですし、

もしかしたら、ただ単に

あなたと仲良くしたいだけなのかもしれません。

 

ただ、あなたを少しでも傷つける人は

自分に近づけないと心に誓ってください。

 

それだけで

自己愛性人格障害の人を遠ざける体質に近づきますし、

あなたを傷つけるような人物と

ムリムリ付き合わなくても

人は無限にいます。

 

あなたが一緒にいて成長できる人、

あなたが一緒にいて楽しい気持ちになれる人、

あなたが一緒にいて安心できる人、

あなたを心から応援してくれる人、

この人たちを限定にあなたがお付き合いをしても

誰にもせめられません。

 

すべての人を受け入れる必要はないのです。

 

人生は1度きりで、

後戻りができません。

 

限りある命を無駄にしないよう

できるだけあなたが

幸せになれる道だけを通って生きても

あなたに罪はないのです。

 

あなたが一緒にいて幸せになれる人とだけ

深く付き合っていきましょう。

自己愛性人格障害の人は意味もなく笑いながら話す

こんばんは♡

今日は、

自己愛性人格障害の人は笑いながら話す、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は話をしながら

笑いながら話すことがあります。

 

ただ、話しているだけなのに

何がそんなに楽しいのかと思うほど

うふっ、くすっ、だからね。。。

と話を続けることがあります。

 

自己愛性人格障害の人は

男女の区別なく

これを行なっているのですが

男女ともにとても感じの良い人

というイメージを持つのですが、

男性の場合は特に

優しい人、というイメージを持ちます・

 

これって

自分をよく思ってもらいたいときに

起こるようなのですが

普通の人はおかしくもないのに

そんなに笑いながら話をしないと思います。

 

これはTiaraが知っている

自己愛性人格障害の人

みんながやることで

知らなければいつも

あの人は楽しそうで感じがいいなあ、という

印象しか持ちません。

 

みんな意外と深く考えていないのです。

その中で意識していないときに

少し遠くから

笑いながら話している会話が聞こえても

特に意識はしていないことの方が

ほとんどなのですが

その意識していない中に

笑いながら話す自己愛性人格障害の人の印象は

知らない間に

よくなっていることがほとんどです。

 

 

ですが、実際は

ほとんどの場合、楽しいわけではなく

周りの人に自分がよく思ってもらいたいと

何かしらの自分のしていることを

隠したい気持ちが強いのです。

 

またひどいことをこそこそとしているときほど

周りの人に対しては

親切で、明るいことが多く、

そんな態度なので、

まさか酷いことをしているようには

見えません。

 

自分がターゲットに対して

ひどいことをしているということが

バレないようにしているのです。

 

つまり、本当は近くにターゲットがいて

自分が

嫌がらせをしていることがバレてしまうかも

と強く意識している時からこそ

良い人に思われたいと隠す気持ちが大きくなっている時か

もしくは、自分がこれから

この人に好印象を持ってもらいたい、

と強く思っている時ほどこの現象は起きます。

 

そして、ターゲットにするかしないか

相手にためし行為を行なっているときに

相手に気づかれそうになってしまったときにも

バレないために必死で

頻繁に

ほかの人と話している会話を聞かせる目的で

自分の印象をよくしようと

必死になっているときによく起こる

状態なのです。

 

普通の人は自分が楽しい時に

どうしても笑みが抑えきれなくて

出てしまう時に

笑いながら話してしまう、

ということがあるのですが

自己愛性人格障害の人は

自分のしていることが

バレそうになっている時ほど

いい人を演じる傾向にあるのです。

 

 

普通の人はこれに騙されてしまうことが

多いのですが

自己愛性人格障害の人に

被害を受けている人から見ると

とても不自然に感じます。

 

あなたは

自分の印象を悪くされているのに

自分だけはいい人に思われようと

必死で常にいい人を演じる

自己愛性人格障害の人に

恐怖すら感じることと思います。

 

この現象は

自己愛性人格障害という病気に

気付いていなければ

ほとんどおかしいと気付く事はないでしょう。

 

被害者ですら

この前は機嫌が悪かっただけで

本当はいい人なんだろうなあと

思うことが多いと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

自分の印象が悪くなることは

極端に避けるので

症状がそんなにひどくなっていないうちは

自らターゲットを攻撃することなく

周りの人たちをコントロールすることで

被害者を攻撃するように仕向けているので

大抵の場合は

自己愛性人格障害の人は無関係で

その人の周りの人だけが勝手に揉めている、

というふうに見えると思うのですが

本当は自己愛性人格障害の人が

引き起こしているだけなのです。

 

ほとんどの場合

この症状で

相手が自己愛性人格障害だと

見抜くことは難しいと思うのですが

気付いてみると

なんでもない普通の話でも、くすくす笑いながら

おかしそうに話すのは

不自然だと気づきます。

 

おかしい内容のことでもなく

仕事の話や

なんでもないことを話す時でも

笑いながら話していることに気づくので

よほど、

周りからよく思われたいんだなと分かります。

 

だから意味のない話をしている時にも

笑いながら話している人ほど

Tiaraはその人は

自己愛性人格障害ではないかと

疑いの目を持ちますが

やはりしばらく見ていると

その人に

自己愛性人格障害の他の症状も

いろいろ出てくる場合が多いのです。

 

勘違いではない場合が多いのです。

 

他人から見た自分の姿を意識し続けながら

ターゲットを悪く見せることを繰り返すので

周りの人たちが

よく見ていない場合は

自己愛性人格障害の人が

信用されてしまうことの方が多いのですが

1つの場所で同じことを繰り返していますと

ターゲットの数が増えてくるので

気付く人が多くなり

必ずと言っていいほど

自己愛性人格障害人のしていることが

バレてくるのです。

 

今では、被害者の数が多くなり

なんとなく

自己愛性人格障害という

存在に気付いている人は多くなり

みなさんそれぞれに

自己愛対策をしていらっっしゃる人が

たくさんみえるので

以前よりも

自己愛性人格障害のという病気のことが

だんだんとバレてきているのです。

自己愛性人格障害の人は被害者のマネをする

こんばんは

今日は、自己愛性人格障害の人は

被害者のマネをする

という事について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人の

尊大な姿は

まず自己愛のことについて

知っている人がいないと

被害者が騒ぎ立てたところで

被害者が被害を訴えたところで

被害者の方が悪くみられてしまったり

哀れに見えてしまうことが多いです。

 

いつも堂々としていて

自信に満ち溢れているので

間違った事をしていない、

という印象を受けることが多くあります。

 

自己愛性人格障害の人は

いかにも自分に自信を持っている

という態度を緩めることがありません。

 

どんなにピンチに立たされていようと

まったく堪えていないような

態度をとり続けるので

そんなことはまったく

気にしていないように見えます。

 

ところが

その見た目とは

真逆で、

本当は被害者よりも

周りの目を気にしています。

 

周りの目を気にしているからこそ

自分がそんなことで動揺しているとは

見せたくないので

あくまでも周りが騒いでいる

自分の悪い事実は

まるで事実無根のような顔を

し続けます。

それを信じてしまう人が多いと

本当に自己愛性人格障害の人が

悪くないように見えるのですが、

それだと、

被害を訴えた被害者の方が

悪くとられてしまうことが

たびたび起こります。

 

それが

多くの自己愛性人格障害の被害を

もたらしているわけなのですが

まれに自己愛性人格障害の事について

よく知っている人がおみえになったり

自己愛性人格障害の人が

力を持ちすぎてしまい、

被害者がどんどん出てしまう環境の中だと

だんだんと

うすうす気づく人が

ちらほら出てきてしまいます。

 

そんな時は

また被害者が出たか、と

周りが気づき出して

自己愛性人格障害の人が

いくら立派なことを言っていても

反応がイマイチだったり

自己愛性人格障害の人に近づく人が

少しづつ減ってきて

自己愛性人格障害の人が

孤立するケースも

多くみられます。

 

そんな時でも

自己愛性人格障害の人は

自分を尊大に見せる事をやめられないので

堂々としているのですが

そのことがより

不自然さを増して醸し出し

周りが気づいているのに

自己愛性人格障害の人が

尊大に振舞っている姿が

すごく不自然に見えます。

 

そんなとき

自己愛性人格障害の人は

自分のしてきたことが

バレるのがものすごく怖いので

一時的に

存在を消すようにおとなしくなり

いるのかいないのかわからないように

気配を消すことがよくあります。

 

そんな時、

被害者は急に生きやすくなって

徐々に自分を出していくのですが

その被害者のやり方を

マネをすることが良くあります。

 

自己愛性人格障害の

被害者になりやすい人は

本当はそんなことはないのに

自己愛性人格障害の人から無価値化され

価値がないように周りの人からも

みられがちになるのですが

自己愛性人格障害の人が

おとなしくなった事により

一時的に被害者が

すごしやすくなることがあります。

 

このとき

自己愛性人格障害の人は

疑われ始めた自分を

そんなことはなかったと見せかけるために

あんなにも

無価値のように扱ってきた被害者の

仕草や話し方を

マネをすることがよくあります。

 

不思議ですよね?

 

あんなにも

あの人は無価値だと

自分は被害者のせいで

迷惑をかけてかけられてきた

と言っていたり

被害者には

まったく興味がなかったような

雰囲気を醸し出し

被害者を無視していたにも

かかわらず、

そのばかにしてきた被害者を

真似することがあるんです。

 

Tiaraも何度か見てきたので

もう驚きはしないのですが

被害者が生きやすそうにしていたり

被害者の人の周りにかわいそうに

と救いの手を差し伸べているところを

見ると

今まで

尊大で有能に見せかける演出を

してきたにもかかわらず、

被害者の弱々しい態度や

優しい雰囲気や話し方

果ては持ち物やしぐさまでマネて

いかにも自分はもともと

そんな人間だったかのように

振る舞うところを

何度も見てきています。

 

 

Tiaraも常に自己愛性人格障害には

対処をしていているのですが、

Tiaraがブログでおしえているような事を

Tiaraや恋愛相談室を訪れてくれた

多くの読者様の対処法まで

真似ているところを

たびたび目にします。

 

 

Tiaraの自己愛性人格障害の元彼も

ものすごく強気な方だったのですが

Tiaraの言動を彼に見られると

Tiaraの弱い部分や

ちょっとした失敗から

攻撃されることがあるので

攻撃されないように

彼に聞こえない声で

周りの人と話をしたり

誰と仲が良いか

わからないようにするために

彼から見えないところで

周りの人と話をしていたときに

それまで自身たっぷりに話していた

弁の立つ彼が

やたらと小さな声で

周りの人と話し出したり

Tiaraから見えないように

しゃがんで周りの人と

話しているところを見て

(彼はやらなくてもいいのに・・・)

とびっくりしたことがありました。

 

Tiaraは彼が誰と話してようが

邪魔をすることはありませんし、

彼の才能について

Tiaraがディスる事もできません。

 

だから、元彼は

Tiaraから隠れる必要もないし、

小声で話した所で

誰からも別に

攻撃されるわけでは無いのですが、

なぜか

自分が無価値化したはずの

tiaraのマネをしているのです。

 

そのことを知り合いに話した時に

(なんか可愛いね。)

といわれたのですが

本当になぜか怖いはずの

自己愛性人格障害の元彼が

自分がターゲットにしているはずの

Tiaraをマネするなんて

行動が可愛すぎます。

 

その可愛い、とは

小動物のような知恵のなさ、

無知な人が何も知らずに

周りの人を

訳もわからず真似ているような

そんな幼い子供のように思えます。

 

Tiaraの元彼は

有能な社員の男の人だったのですが

同じ事を

ものすごく怖い

自分の有能さをアピールして

いつも上司のような

上から目線の話し方をする

女性の自己愛性人格障害の人も

最近やっています。

 

そんなキャラではないはずなのに

「わたし、わからんもん。。。」と

甘えた声を上司に使ったり

急に怯えたコリスのようになり

小さな声で

けはいを消して周りの人に

聞こえない声で

仲の良い上司に

甘えているところを見かけます。

 

性別が違っても

年も仕事も仕事場も

全く違っている全く接点のない

自己愛性人格障害の人が

判を押したように

全く

同じ行動をしているところを見ると

本当は自分がないんだな、

ということがわかります。

 

自己愛性人格障害の人は

周りの状況に合わせて

性格を全く

違う方向に

瞬時にすることができるのです。

 

自己愛性人格障害の人は

自分の方に部があると思っているうちは

どんどん強くなり

本当に怖いのですが、

自分に部がなくなると

途端に態度を

ころっと変えることができるのです。

 

そう考えてみると

自己愛性人格障害の人に

つぶされ続ける人生は本当に意味がないし

あんなにも素敵に見えた彼も

本当は中身がないんだ、と思えるので

彼と一緒に居なくても良かったんだ、と

心から納得できます。

 

そう考えると

あなたが今怖がっている

自己愛性人格障害の彼は

怖がる必要もないし、

彼との将来がこないことを

惜しいとも思いませんよね?

 

自己愛性人格障害に

思い描いた未来はないのです。

 

自己愛性人格障害の人も

自分の性格を変えることは

できませんので

人と距離を持ったまま、

自分の人生に目を向ける方が

よっぽどタメになりますし、

どんなに素敵に見えていた

自己愛性人格障害の彼も

あなたがこだわる必要はないのです。

今、尊大に見えているかれの姿も

仕事ができる有能な彼の姿も

あなたによりそう優しい彼の姿や

あなたを想う言葉も

すべて

自己愛性人格障害の人が

自分を有能で

優しい人間に見せる為に

必死でやっているだけに

すぎないのです。

 

 

その彼の本物の心はどこにもありません。

 

いくら有能に見えても

自己愛性人格障害の人は

自分をよく見せるために

必死なだけの感情のない人物なのです。

 

あなたが将来を

彼と築き上げる未来にしたいなら

自己愛性人格障害の人と

一緒にいる時間は無駄でしかありません。

 

ただ、自分を必死で持ち上げるために

必死でやっている

作り物の言動に間違いは無いのです。

自己愛性人格障害の人は反省するのか?

こんにちは

今日は

自己愛性人格障害は反省するのか

と言うことについて

お話ししたいと思います。

 

前回のブログでお話ししたように

自己愛性人格障害の人には無関心になれ、

といっていますが、

もしあなたが自己愛性人格障害の人に

ひどいことをされたり

怒られたりした場合、

あなたが反省したり

許してもらおうとすると

自己愛生人格障害の人は

あなたを自分よりも下だとみなします。

 

普通の人は揉めたり

喧嘩になったり、

意見が合わなかったりする時に

相手の人が謝ってくれたり、

寄り添ってくれたりすると

分かってもらえたんだ、とほっとして

気持ちが分かってもらえた、とうれしくなり、

その人とより仲良くなったり、

絆が深まったりすると思います。

 

ですが、自己愛性人格障害の人は

普通の人と違っていて

相手の人が誤ったり、反省をしてきた時に

相手を自分よりも

下の人間だと見なすようになり

より調子に乗ってきたります。

 

自己愛性人格障害の人には共感力がなく、

対人関係においては

どちらが上なのか下なのか、

またどちらが勝ちか負けなのかしかありませんから

あなたが謝ってくることに対して

絆が深まることはありません。

 

むしろ、自分の方が勝ったと思い

あなたを下の人間だと見下していきます。

 

だから自己愛性人格障害の人に

謝る必要はありません。

 

あなたが明確に悪い場合でないかぎり

むしろ謝ってはいけないのです。

 

あなたが

自己愛性人格障害という病気を

知らない場合には

相手との絆を深めたくて

より相手をしろうと努力をする事でしょう。

相手を理解する事で

より深い関係を向上しようとしていることは

わかるのですが

自己愛性人格障害の人は

そのような感情は

持ち合わせていませんので

あなたが後から

ショックを受けることになります。

 

それだけではなく

自己愛性人格障害の人に

寄り添おうとすればするほど

あなたは、

自己愛性人格障害の人から

攻撃を受けることになり

また

何もしていないのに

周りからの信用をなくすことになるのです。

 

自己愛性人格障害の人は

極度の人間不信のため

それくらい周りにいる人を蹴落としながら

自分を持ち上げる事で

自分の立場を特別にしておかなければ

不安で不安で生きていけない病気です。

 

だから話し合いは成立しないのです。

 

あなたの身を守る方法は

あまり自己愛性人格障害の人と

近い関係にならない事です。

 

少し離れた関係なら

自己愛性人格障害の人は

あなたが自分よりも上なのか下なのか

わかりませんから、

貴方を蹴落としても大丈夫なのか分からず

不安なので

手出しはして来ないはずです。

 

だから気をつけなければならないことは

自己愛性人格障害の人には

良くも悪くも興味をもたれないことが

肝心です。

 

嫌われてももちろんいけませんが

好かれることも結果的には

惨めな存在になるまで

完全に社会的に抹消されるまで

攻撃をやめませんから

自己愛性人格障害の人には

好かれてもいけないのです。

 

好かれてしまうと

こだわりを持たれてしまい

少しでも逆らったり断ったりしたら

安心している存在ほど

怒りを持たれますので

本当に恐ろしいことになります。

 

だからできるだけ早く

彼から興味を持たれないようにすることが

肝心なのです。

自己愛性人格障害は

表面上あまり分からず

あなたが元の立場に戻れなくなるほど

攻撃を強めてしまうので

できるだけ早い段階で

自己愛性人格障害の人からは

興味をもたれないことが

なによりも肝心です。

 

Tiaraは人間関係の酷い悩みは

すべて自己愛性人格障害の問題だと思っています。

 

普通の人とも色々とあるとは思いますが

そこには解決できる悩みが

ほとんどだと思っています。

 

むしろそこは悩まないといけないと

思っています。

 

ただ、

自己愛性人格障害の悩みに関しては

自己愛性人格障害の人は

何もなくても

むしろ、いい人や、極端な善人、

相手の気持ちを考える優しい人

何もして居ない人をこじつけで

何度も攻撃し、さらに

そこで相手の事を考えてばかりいる人を

より一層苦しめていなければ

我慢できない人たちなので

悩む必要はないと思っています。

 

むしろあなたの人生の邪魔しかされず、

あなたが心を無駄に

披露させていくだけでしかありません。

 

しかも一生懸命相手の事を

考えがえているにも関わらず

あなたが悪者にされ、

最悪の場合、あなたの場所や

友人を失いますので

近づいていいことが全くありません。

 

あなたのせっかくの努力を

すべて無駄にされ

あなたがまるで無価値な人間かのように

扱われていくのです。

 

人生は本当にあっという間に流れます。

 

自己愛性人格障害の人に

あなたの人生を潰していい権利は

どこにもありません。

 

病気だからといって

いいとは思わないのです。

 

自己愛性人格障害の人も

やめられないと思いますので

あなたにできることは

あなた自身の意思で逃げることです。

 

そうすればあなたは

あなたの人生が歩めますし、

無駄な揉め事に関わる必要もありません。

 

自己愛性人格障害に気づいたら

どうかバレないように

少しづつ距離を撮ってください。

 

他の人の誤解を解きたいとも

思わないことです。

 

あなたが誤解を解こうと

ジタバタすればする程

あなたがおかしく見える仕組みに

なっているのです。

堂々として

自分のしていることに

自信を持っていればいるほど

自己愛性人格障害の人は

ちかづいてこなくなります。

 

自己愛性人格障害でない人を

選んで付き合うようにすると

あなたの周りから

解決不可能な悩みは

ほとんど入らなくなると思います。

自己愛性人格障害の人の魅力はあなたを壊して自分の自尊心をあげるためにつくられる

こんばんは♡

今日は、

自己愛性人格障害の人の魅力について

お話ししていきたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

その個性はそれぞれ違うのですが

魅力的に映ることがよくあります。

 

品がよく

ユーモアに長けていて

人を魅了するような面白い話をしたり、

遠巻きに見ても才能があり

そばにいる人たちがうっとりするような

作品を作り上げる方もおみえになります。

 

そして、

何よりもあなたを大切にしてくれて

どこか寂しげな表情があり、

なんとなく気になってしまうような

自然に心を惹かれてしまうような

魅力的な異性もいることでしょう。

 

あなたが心惹かれるのは

才能だったり、能力だったり、

あなたへの愛情だったり、

あなたが無意識に

そばにいたら幸せになれる、

と思わずにはいられないから

つい惹かれてしまうのだと思います。

 

ですが、そんな魅力的な人の中にも

自己愛性人格障害は存在するのです。

 

自己愛性人格障害のイメージというと

よく知らない人は

意地悪で、会社でパワハラをするような

いかにも嫌なやつだと考える人は多いのですが、

自己愛性人格障害の人の中には

そんな人ばかりではありません。

 

自己愛性人格障害とは

年齢と共にひどくなる傾向がありますし、

そばに被害者がいてくれて

自分の自尊心をあげてくれるような

ダメな存在や

自己愛性人格障害の人に

魅了されているような人が

大勢いるところでは

どんどんひどくなっていってしまいますので

自己愛性人格障害の人が

力を持ってしまった場合には

目に見えてパワハラをするような人も

いるでしょう。

 

でも、自己愛性人格障害の人は

普通の人よりも

嫌われることに

異常な恐怖心を抱いていますので

とてもうまくやる人が多いので

被害者以外は気づかない、

なんてこともよくある話です。

 

自己愛性人格障害の人の

コントロールにより

被害者の方が

悪く思われてしまっている場合は

正義というなのもとに

堂々として被害者を

攻撃することもよくある話です。

 

そして、一番怖いのは

一般の何も知らない人たちが

自己愛性人格障害の人に

魅了されて信じてしまい、

一緒になって被害者を叩くことにあります。

 

 

世間のいじめというものは

こういったことが原因になっていることが

多く

自己愛性人格障害の人を

信じてしまった普通の人の方が

怖いこともよくあります。

 

なぜなら自己愛性人格障害の人は

嫌われること、自分が悪者になることに

ひどく怯えていますので

自分が悪者になりそうになると

さっと身を引くからです。

 

そうすると

自己愛性人格障害の人は

自分は関係ないような顔をして離れていて

自己愛性人格障害の人を

信じてしまった普通の人が

執拗に被害者を責めて

被害者が信じてもらえなくなり

孤立する、ということがよくあります。

 

普通の人の方が本当に

被害者が悪いと思ってしまっているので

なかなかやめないのです。

 

すると、自己愛性人格障害の人は

自分は安全なところに身を置いて

そばで普通の人と

被害者が揉めているところを

傍観しながら

自分は関係ないから、という顔をしながら

自尊心をあげて満足するのです。

 

だから自己愛性人格障害の人は

もめ事になるタネをわざと巻いて

ターゲットが責められる状況を

わざと作り出します。

 

周りの人はそれに気付かず

自己愛性人格障害の人は

揉め事を起こさない、

と思っている人も大勢いるのですが

本当はわざと揉め事を起こさせて

被害者を悪者になるところを

眺めているのがすきなのです。

 

だから自己愛性人格障害の人の

魅力を信じてはいけません。

 

確かに本当に

有能な自己愛性人格障害の人も

大勢いますし、

本当に魅力的な場合もよくあります。

 

でもそれは

異常なまでに自分をよく見せていないと

気が済まないので

嘘もよくあるのですが

普通の人は

自己愛性人格障害の人に

良いイメージを持ってしまっている場合が

ありますので

なかなか気づきません。

 

自己愛性人格障害の人の

才能とウソが重なって

実力以上の人間に見えてしまっていることも

よくある事なのです。

 

Tiaraは見ていてすぐに気付くので

それほど魅力を感じませんが、

信じてしまっている人が

崇拝しているところをよく見かけます。

 

崇拝している人は

自己愛性人格障害の人に他人を潰して

それを眺めていなければ気が済まない、

などという特徴を

持っていることを知らないので

自己愛性人格障害の人の嘘に

気づきにくくなっているのです。

 

そしてそうやって

自己愛性人格障害の人を信じてしまった人を

順番にターゲットにして

気付かない人や魅了されてしまった人を

無視したり、価値のない人間だと思うことで

ターゲットに

さらにショックを与えていくのです。

 

自己愛性人格障害の人の嘘に

騙されてはいけません。

 

自分でわざわざ自分の魅力を

いって聞かせる人は

注意した方がいいでしょう。

 

他人を見下しながら

常に自分の魅力を見せつけてくる人の中には

自己愛性人格障害の人が隠れているのです。

 

あなたが心を壊される前にできるだけ早く

距離を取ることを強くお勧めします。

自己愛性人格障害のひとに関わってしまった時間は、あなたにとって無駄なものになってしまう


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害に遭った女の子は

普通のひとの感じる楽しみを

だいぶロスしてしまっていることについて

お話ししたいと思います。

 

あなたの彼が、

自己愛性人格障害だったとしたら

あなたが彼に恋をしていた気持ちは

本物だったと思います。

 

彼のことが好きな気持ちは

誰にも負けないと思っていたことでしょう。

 

そんな思いをしたことのない子も

いるので

恋をする楽しみを充分に味わった、

という点では

幸せだったのかもしれません。

 

ですが、その分

裏切られた気持ちも大きいと思いますので

そのショックは

計り知れなかったことと思います。

自己愛英人格障害の

被害に遭ってしまった人は

初めは何が何だか理解できず、

あなたのその理不尽な気持ちを

納得させようと

答えを探しまくると思います。

 

その結果、

どう考えても

あなたの何がいけなかったのか分からず

納得がいきません。

 

Tiaraはもう自己愛性人格障害について

とてもよくわかっていますし

Tiaraの恋愛相談室を訪れて

その時は納得がいかずに苦しんだ人たちも

今となってはとても良く理解でき、

今、周りにいる自己愛性人格障害に気づき

Tiaraにラインを送ってくれる人が

大勢います。

 

特に芸能人や事件になった原因のひとを

「この人って

自己愛性人格障害ですよね?」と

その人たちの今後や現在の心境を

Tiaraよりもとてもよく

理解していらっしゃる方が大勢見えます。

 

Tiaraが知らなかったことまでも

「こんなことがあったんですよ?」と

教えてくれるユーザーさんのおかげで

芸能人の自己愛性人格障害のひとに

気づくことも多々あります。

 

 

なによりもよかったな、と思うことは

被害者のみなさんが気持ちを

理解することができただけでなく

周りで被害に遭っている人に気づき

その人たちに

アドバイスをしてあげられることにより

その人たちが楽になっただけでなく

周りの人たちにも

そういった理不尽なことを

しまくる人たちがいることを

知らせることができ、

苦しむ人が減ったように感じます。

 

みなさん、自己愛性人格障害の被害から

脱出することで

自分の人生を

とても楽しんでいらっしゃるのです。

 

自己愛性人格障害のひとに

関わっている時間は

あなたにとって

無駄なものになってしまう

 

自己愛性人格障害の被害に

遭っているうちは

そのことがうざいほど頭から離れず、

どうして自分が被害に遭ってしまったのか

彼は本当に自分を愛してくれていたのか

などということに取りつかれてしまい

膨大な時間を無駄にします。

 

おそらく何も手につかないでしょうし、

成長のチャンスをたくさん失うでしょうし

そのことに気づいてさえ

いないかもしれません。

 

被害に遭ってしまった人のせいでなく

何もしない人だからこそ

安心してつぶされてしまっただけなのに

悪者になったり、罪悪感を持たされるなんて

あほくさいです。

 

ですが、自己愛性人格障害に気づくまでは

自分は素晴らしい人と出会った、とか

こんなに幸せなことはない、と

とても幸せな気持ちを味わっているので

分からないでしょう。

 

 

自己愛性人格障害の被害は

後から気づくのです。

 

もしあなたが、

自己愛性人格障害の

被害に遭ってしまったと、

気づいてしまったのなら

できるだけ早く

自己愛性人格障害のひとのことを

忘れることです。

 

自己愛性人格障害のひとは

無意味にあなたを傷つけてきますので

関わるだけ無駄になります。

 

だからできるだけ早く

自己愛性人格障害のひととの関わりを遠ざけ

関わりをまったくなくすようにするのです。

 

そうすることにより

また自分の人生の軌道に

戻ることができるのです。

 

とはいえ、自己愛性人格障害のショックは

相当深い傷になることも多いので、

年単位で悩まれる人も多いのです。

 

現にTiaraも

自己愛性人格障害に気づいてから

3年近くもそのことについて

頭から離れないのです。

 

ですが、できるだけ早く忘れるためには

忘れたふりをして

自分の気持ちにふたをしてしまうと

かえって逆効果になり、

またぶり返して悩んでしまう結果に

なりかねません。

 

なので、できるだけ早く

自己愛性人格障害の被害を

忘れるためにも次のステップを

踏むことをお勧めします。

 

自己愛性人格障害の被害を

できるだけ早く忘れるための

ステップ5

 

1.とことん彼の心情を分析してみる

2.できるだけ早く

彼が自己愛性人格障害かどうかを判断する

3.もし、彼が自己愛性人格障害だと

あなたの中で確信したときは

すべてはあなたのせいではなかったこと

に気づく

4.できるだけ早く彼と縁を切り、

もう相手が何をしているか

分からくなるところまで逃げる

4.今までの時間を無駄にしただけだったと気付き

できるだけ早く自分の人生の軌道に戻る

5.今までの無駄にしてきた時間を

取り戻すために

今までよりさらにやりたいことを

しまくる時間を自分のために作る

 

以上の5ステップを踏むことにより

あなたができるだけ早く納得することができ

彼がいなくなっても

楽に生きられるようになります。

 

むしろ彼といたときのほうが

むやみに悩む機会が多かったのです。

 

本来、あなたは一切何もしていないので

悪いことが

起きることもなかったでしょうし、

苦しむ必要も

自己嫌悪におちいる必要もなく

もっと楽しく生きていたと思います。

 

あなたのことを本当に想ってくれていると

思っていた彼が

そんなことをしていたと気付くことは

大変なショックだったと思いますが

実際にそういう人は多く、

またそういった人ほど

普通のひとよりも魅力的に映るものです。

 

あまりにも素敵な人や

不自然に落ち着いたまま

人をディスったり、

説教をしてくるような人は

用心したほうがいいのかもしれません。

 

ちなみにTiaraは

自己愛性人格障害を知らなかったころは

そういった人に

「すごい!頭いいんだ!」とか

「良く知っているから

Tiaraのミスに気付くんだ!」と

本当に感動して相手をすごいひとだ、と

自己愛性人格障害の人ほど

素敵で頼りがいがある、と感じていました。

 

そう思ってしまう人は

Tiaraのほかにもいると思います。

 

だから説教されても、叱られても

(こんなにもTiaraのことを思ってくれる)

とか

(頼りがいがある)とか

(彼についていけば

Tiaraも仕事ができるようになる!)

と思って嫌じゃなかったんですね。。。

 

そう思ってしまう人ほど

騙されやすいです。

 

あなたもご用心してくださいね。