自己愛性人格障害の被害者が苦しいのは自分の人生を生きられていないから




こんにちは♡

Tiaraです。

今日は、あなたが苦しいのは

自分の人生が生きられていないから、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害者が苦しいのは

自己愛性人格障害の人に

苦しめられているから

ではありません。

 

表面的には、

そう見えるのですが、

でも実は、

自己愛性人格障害の人がどんなことをしようと

そこに気を取られていない人たちからすると

そんなことはどうでもいいことなのです。

 

だから、

自己愛性人格障害の人に

気を取られていない人たちは

自己愛性人格障害の被害に

遭うことはありませんし、

またそんな人たちを

自己愛性人格障害の人たちは

攻撃しようとも思わないのです。

 

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人というのは

優しい人や真面目な人

そして素直な人たちが、

多いというのはほんとうです。

 

でも、同時に

自分を犠牲にしても構わないという

自己犠牲をしていることにも

気づいていない人たちなのです。

 

あなたは、

自分に対して

思いやりが持てていますか?

 

自分に思いやりを持つって

なんか変な言葉のように思いますが、

その言い方でないと

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人、

というものは

このことに気づかないのです。

 

自分を大事にする、とか

自分中心に生きる、というのは

被害者になりやすい人にとって

何か自分勝手のように取れたり、

わがままに取れたりして

自分のことを大事にすることができないのです。

 

いつも他人優先で、

いいことをすることや尽くすことで

でも、心の奥底では、

そんな行動を通して

他人に認めてもらいたい、という気持ちが

あるのですが、

自分を差し出すことでしか

他人には認めてもらえないと

勝手に思い込んでいます。

 

ようは

そのままの自分に自信を持つことができず、

他人の都合のいいように動くことで

自分を認めてもらおうとしているのです。

 

でも、本当は

誰でもこの世に生まれてきたことだけで

それだけの価値があるのです。

 

幼少期の経験や

自己愛性人格障害の人から

見下されたりすることで

自分よりも他人を信じてしまい、

他人に認めてもらえない自分には

価値がない、

と勝手に傷ついてしまうのです。

 

自己愛性人格障害の人の

特徴について、

随分と長い間

お話ししてきましたので、

その特徴から

どうしても他人を傷つけてしまう病気だと

いうことはもう

あなたも承知していると思います。

 

でも、そんなことをされても

根本的に自分に自信がある人は

そんなことは気にならないのです。

 

他人からどう評価されようが、

あなたはあなたなのです。

 

そして、本当のあなたが

どんな人なのかは

あなたが1番、

よーく知っているはずです。

 

今まで、どんなに努力をしてきたか、

今まで、どんなに苦しい思いをしてきたか、

今まで、どんなに理不尽な思いをしてきたか、

あなたが一番よくわかっていると思います。

 

あなたが生まれてきて

初めからずっと

あなたのことを見てきた人は

あなたなんです。

 

あなたが頑張ってきたことは

あなたが一番、

よーーーーく分かってくれているんです。

 

あなたの親友はあなたなんです。

 

愛しくないですか?

 

あなたのことを

一番よくわかっているのは

他の誰でもないあなたなんです。

 

他人の目を気にするのは

もうやめにしませんか?

 

その人たちは、

あなたがどんなに努力をしてきたのか

あなたがどんなに人に対して

思いやりをかけてきたのか、

あなたが他人のために自分を落として

他人がよく思われることに

協力をしてきたのか、

よくわかっていません。

 

それなのに、

そんなひとたちに認めてもらうために、

必死で努力をして、

分かってもらおうともがいたり、

苦しんだりするのは、

もうやめにしませんか?

 

そんな自分、

かわいそうじゃありませんか?

 

他人をかわいそうだと思う前に

まず自分のことを抱きしめてあげてください。

 

よく頑張ったね、

あなたのこと、

気づいてあげられなくて、

本当、ごめんね、って。

 

一番見てあげなきゃいけない

あなたのこと

ずっと無視しててごめんねって。

 

そう、あなたを傷つけていたのは

あなたなんです。

 

あなたが、一番、

あなたのために

努力してきたことを

無視してきちゃったんです。

 

そろそろ気づいてあげませんか?

 

自分よりも他人を優先するのは

やめにしませんか?

 

だって

あなたが一生懸命ずっと

努力をしてきたことを

一番知っているのは

あなた自身なんですよ?

 

他人に認めてもらうまえに、

もうあなた、

知ってるじゃないですか。

 

他人の気持ちを考えてあげるのは

それはそれは素晴らしいことです。

 

でも、その前に

あなたのことを無視するのは

やめてください。

 

苦しいよ、悲しいよ、

助けて!て

そんなになるまで自分のこと

ほっておかないでください。

 

あなたが素晴らしい存在だってことを

知っているのは

あなたなんです。

 

ね。気づいてくれましたか?

 

人生とは、

自分が何者かを知る

旅だと思うんです。

 

自分のことをよく考えてあげて、

どうしたい、

次は何が望みなの?って

自分の希望を

どれだけ叶えてあげられるかが、

あなたが幸せになる

一番の近道なんです。

 

他人に認められることでは

ありません。

 

自分の身持ちに気づくところから

すべてはスタートします。

 

あなたがまだ

スタートできていないのなら

そろそろスタート地点に立つ

準備をしてください。

 

Tiaraがあなたを幸せになる道へ

ご案内いたします。

あなたに起こった出来事はすべて、あなたが引き寄せている




こんにちは♡

今日は、

あなたに起こった出来事はすべて

あなたが引き寄せている

ということについて

お話ししたいと思います。

 

争いごとを

起こしている人たちを見ていると

必ず、誰かのせいにしている人たちが

争っているように思えます。

 

その本人は気がついていませんが、

自分で判断をせず他人に委ねていたり、

誰かに責任を取らせようとしていたり、

誰かのお金で生活をしようとして、

自分ではない、誰かに

自分の面倒を見させようとしているように

思えるのです。

 

いつまでも誰かのせいにしていたら

その人が

自分が思っている通りに

行動してくれなかったときに

怒りが込み上げてきたり、

自分のために

してくれない何かに寂しさを感じて

辛さを感じているのです。

 

いつもお話ししていることですが、

他人はコントロールすることが

できません。

 

自己愛性人格障害の人は

比較的他人をコントロールする能力に

長けていると思うのですが、

それでも被害者が

自己愛性人格障害の人の

本当の目的に気づいてしまったときは

逃げ出してしまうことがほとんどです。

 

厳密に言えば、

自己愛性人格障害の人でも

最後まで人をコントロールすることは

できません。

 

今日からあなたも

自分のすること、

自分が決断することに

自分の意思でする、と明確に

意識してやるようにしてください。

 

あの人のためにやったのに、とか

ここまでしてあげたのに、と

自分がすることに頼まれてもいないのに

自分を犠牲にすることはやめてください。

 

やるなら、相手が

あなたのしたことを放置したとしても

あなたの意志で勝手にやっているだけ、と

明確に意思づけてやるようにしてください。

 

あなたに起きたこともすべて

あなた自身が引き寄せているのです。

 

こういうと

とても厳しいことを言っているようですが、

そうではありません。

 

あなたが明確に意識して

自分がしたいことだけやっていれば

例え相手が、

あなたに感謝してくれないとしても

あなたは満足なはずです。

 

自分の意思で明確に

自分のすること、自分自身のことに

責任を持って動いている人は

他人が自分の思う通りにならなかったとしても

腹は立たないのです。

 

自分のことは

すべて自分でできるもの同士が

寄り添ったときにだけ

関係性の安定が起こります。

 

もしくは片方にかなり余裕があり、

自分のことはもちろんのこと、

他人のことまでも

面倒を見られる余力のある人は

他人のことを見てもいいと思うのですが、

自分を犠牲にして他人のために尽くしていると

いざ、相手が思い通りに動いてくれなかったときに

悔しい思いをするのです。

 

まず、自分を幸せで

いっぱいに満たしてください。

 

最近のTiaraは地球の美しさ、

調和の取れたこの世界に

感動して涙が浮かぶことがあります。

 

道端に生えている植物は

今まで何気なく見ていましたが

とても美しいものですし、

家々が並ぶ風景や

風の音や小鳥たちの鳴き声に

とても調和の取れた地球に

とても綺麗な星に住んでいたんだ、

と改めて気づき、感動します。

 

こんなにも恵まれた

美しい国に生活していたことを

普段は忘れてしまっています。

 

今でも相変わらず忙しくしていますが、

少しでも自分の時間を取るように

しています。

 

それから、今までは気のいかなかった

自分の体にも気をつかって

体にいいものをたべるようにしたり、

そもそも毎日の食事をすっごく味わって

食べるようにしていますが、

今まで気づかなかった感動があります。

 

今までは

食事も

食べなきゃいけないから食べているだけ、

ということも多く、

他の事を考えながら食べていて

じっくり味わったことなんて

普段はありませんでしたし、

少々、足が痛くても

まあいいや、という感じで

仕事に夢中になったりしていましたが、

今では忙しかった日は

ゆっくりお湯に浸かって

体をマッサージしながら

自分をいたわったり、

お湯の気持ちよさを感じたりしています。

 

本当は、

とても恵まれた幸せな環境に

包まれているのです。

 

それなのに、

問題にばかり目を向ける人が本当に多く、

悪い話ばかりに水を得た魚のように

一生懸命夢中になっている人々も

たくさんいます。

 

そんなことをしていたら、

自分で同じような波動を持つものを

引き寄せていることも知らず、

どんどんマイナス面に

目を向けているだけなのです。

 

本当は何も起こっていません。

 

ニュートラルなのです。

 

あなたにも色々な出来事があり、

ここまできたと思うのですが、

バラバラに起こっている出来事にも

必ず意味があり、

すべてはつながっています。

 

あなたが今、

どんなに悪い出来事が起こっていようとも

もしかしたらそれは

輝く未来に向かう

一度は通らなければならない通過点なのかも

しれないのです。

 

家を出るのが怖い怖い、

とずっとモラハラ環境の中、

辛い言葉を毎日のように浴びせられながら

15年過ごしてきた人が

最近家を出ました。

 

もっと早く出れば

こんなことには

ならなかったかもしれないのに、

というと

お金がない、やっていけるか不安、

と言っていた彼女が今言うことは

怖くて出られなかった、

できないと思ってたけど、できちゃった。

 

お金もなくなると思っていたけど、

不思議と入ってくるようになり、

なんの不安も無くなった、と言いました。

 

その前にはどん底と思えるほど、

辛い思いを散々体験しましたが、

そのせいで家にいたくなくなり、

まあ、Tiaraが出したわけですが、

できちゃったのです。

 

そして、そんなときには

不思議と助けてくれる人も

急に出てきたりするもので

あの、どん底と思えた辛い出来事は、

家を出るための転換期だったのです。

 

何がどんな幸運に

つながっているかわかりません。

 

あなたの頭で考えるよりも

運を味方につけたほうが、

明らかに早いです。

 

そのためには

どん底だと思える出来事にも

飛び込んでなんとかしようという、

あなたの意思なのです。

 

あなたの意思を持って

あなたのために明確に決断すべきです。

 

どんなに運がいいと見える人にも

悪いことは必ず起こります。

 

でも、そのときに

どれだけ自分で

責任を持つことができるかで

あなたの未来が変わるのです。

 

あなたは自分で考えているよりも

愛されている存在なのです。

 

愛とは優しいだけではありません。

愛を持って突き放すことも

結果的には愛なのです。

 

そのことでどれだけあなたが成長できるか、

あなたがあなたの幸せに気づけるか、

そのために生まれてきているのです。

 

自己愛性人格障害を知っているTiaraでも

わかります。

 

世の中には陽と陰、

プラスとマイナス、同時に存在するのです。

 

どんなに悪い出来事に見えても

その分その中に

大きないいことが隠れているのです。

 

自己愛性人格障害の被害にも

同じことが言えます。

 

だからあなたは大丈夫なんです。

 

もっとあなたが自分を信じてみませんか?

 

世の中に悪いことがあるとするのなら

人を傷つけることではありません。

 

一番悪いことは

自分を傷つけることなのです。

 

あなたを傷つける人と

一緒にいることを選択したあなたは

自分にひどいことをしています。

 

あなたがそこに

いるかいないかを決めるのは

あなた自身で

決めることができるのです。

 

あなたがあなたを

傷つける人を絶対に許さないのなら、

あなたの周りには

時間をかけて

自然にいい人でいっぱいになります。

 

時間が経つとわかります。

 

この世には時間がありますから

あなたが願ってから叶うまでに

時差があるのです。

 

あなたが今、思うことを変えれば

あなたの未来が変わります。

 

あなたがいつまでも

辛い出来事に目を向けているのだとしたら

あなたの未来にも

辛い出来事が引き寄せられてしまうでしょう。

 

これはほんとうなのです。

 

自分でやってみるとわかります。

 

今日から思い方や気持ちを

変えてみませんか?

あなたの目の前に起こる出来事はすべて、あなたが引き起こしたものである




こんにちは♡

今日は、

あなたの目の前に起こる出来事はすべて

あなたが引き寄せている、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

Tiaraのサイトを訪れている

ということはあなたは今、

なんらかの人間関係において

理不尽な状況に

悩まされてると思います。

 

自己愛性人格障害の被害というものは

理不尽なものがほとんどで

その原因は

自己愛性人格障害の人の心の中に

自尊心があまりにも低すぎて

生きていくことに耐えられず、

とにかく自分のそばに

自分よりも下の人間を配置させて

その惨めな状況を見ることで

少しでも自分の方が上だ、と確認することで

やっと自分のほうがマシだと

安心感を得ることで生きていける、

というものがあります。

 

あなたはその被害者で、

自己愛性人格障害の人が

あなたの性格や容姿、

もしくは体験的なことで欠点を探し、

それを常に大きく見せることで

あなたの自尊心を潰していくからなのですが、

このことに気づいていないと

あなたがこんな経験をしているのは

自分に原因がある、と思ってしまうと

とても辛い心境になってしまうと思います。

 

だから、自己愛性人格障害の存在に

気づいていない被害者には

とても残酷な話に聞こえてしまうかも

しれないのですが、

極論を言うと、

あなたが自分を苦しめる人と居続ける選択を

し続けてしまっているということは

やはりあなたの責任になります。

 

あなたが自分のことを

大切に思っているのであれば

そんな選択はしないのです。

 

自己愛性人格障害の

被害者になりやすい人は

本当に優しい人が多いのですが、

自分のことを傷つけていることに

気づいていません。

 

だから

自分が苦しい状況に

追い込まれてしまっている、

いわば他人に苦しめられている、

と思い込んでいるのですが、

紛れもなくその状況を選んでしまっているのは

あなた自身なのです。

 

自己愛性人格障害の被害者に

なりやすい人というのは

自分よりも他人を優先しがちです。

 

その理由は、

やはり自己愛性人格障害の人と同じで

自尊心が低すぎるということが

原因なのですが、

そこから逃れるためのやり方というのが、

自己愛性人格障害の人と全く逆で

他人のために尽くすことで

自分をいい人間だと認めてもらうことで

自分に価値を見出そうとするので、

どうしても他人優先になるのです。

 

それと同時に

自分がひどい扱いを受けている場合も

他人を優先してしまうので、

辛い状況に陥る状況になりやすいことは

もはや必然なのです。

 

あなたがもし、

今までの人生において

相手に尽くしているのに

幸せになれないと感じているのであれば

今までと同じやり方だと

自己愛性人格障害の彼と

離れたとしてもまた

辛い状況になることになるのです。

 

あなたは、

他人には優しいかもしれませんが

あなたが大切にするべきは

まずあなたなのです。

 

あなたが

自分で自分の気分を

満たしてあげることができるようになると

あなたの気持ちが少しづつ

だんだんと安定してきます。

 

すぐにではなくとも今この瞬間から

変えようとすると

あなたの

未来に向かう運命のベクトルが少し、

上に向かうのです。

 

そしてその状態を

キープすればするほど

あなたの未来を明るいものにするエネルギーが

上がります。

 

あなたが十分に満たされてくると

あなたから幸せな気持ちが溢れ出て

その溢れ出た分を

人にお裾分けしてあげるのはいいんです。

 

順番が逆なのです。

 

他人に優しくしたり

尽くしたりしても

相手があなたにお礼を言うとは限りません。

 

でも、お礼を言うも言わないも

その人の勝手なのです。

 

あなたが「お礼を言ってよ」と思うと

あなたが辛くなるだけでなく、

あなたが惨めな気持ちになります。

 

お礼を言うか言わないかは

その人次第なんですね。

 

あなたが彼に尽くしたところで

彼があなたを大切にするとは

限らないのです。

 

ところが、あなたが本当に

相手に対してこうしてあげよう、

こうしてあげたいんだ、

と心から思ってしていることなら

相手から大事にされなくても

いいわけなんです。

 

あなたの心から本当に

相手に尽くしてあげたい、

と心からそれだけを思って

行動しているのであれば、

彼から大切にされなくても

あなたは辛い思いをしなくても良いのです。

 

どうですか?

よーく考えてみてください。

 

もしあなたが、

彼に大切にされたい、という気持ちで

彼に尽くしているのであれば、

それは、あなたの心から

本当に湧き上がった気持ちでは

ありません。

 

あなたも、

彼に見返りを求めている

ということに気づくはずです。

 

以前のブログでもお話ししましたが、

他人は変えることができません。

 

彼が自己愛性人格障害であってもなくても

あなたに他人を変えることは

できないのです。

 

もしあなたの彼が

自己愛性人格障害でなければ

あなたが尽くせば

彼は、あなたの気持ちに

応えてくれるかもしれません。

 

それならそれであなたは幸せでしょう。

 

ですが、あなたの彼がもし

自己愛性人格障害なら

それは望めないのです。

 

そこに気づけるかどうかは

あなたが自分のことを

本当に大事にしているかどうかでわかります。

 

あなたが本来自分のことを

大切にしている人であれば

自分を苦し状況に

置いておかないのです。

 

あなたの命は

あなたのためにあります。

 

あなたはまず、他人よりも自分が

気分よく過ごせることに力を注いでください。

 

有能な仕事をするよりも、

周りの人たちとコミュニケーションを

円滑にするよりもまず自分が優先です。

 

まず、あなたの気分が幸せかどうかで

あなたの未来が決まるのです。

 

あなたの今、

目の前に広がっている出来事はすべて

過去の自分が起こしたものです。

 

もし今、あなたの目の前の出来事が

とても辛いものだとしてもそれは

過去のあなたが引き寄せたものなので、

今すぐにあなたの気分を変えれば、

あなたの今後の未来は変わっていきます。

 

あなたがもし、今の辛い状況を

どうしようどうしようと悩んでいたり、

辛い気持ちを噛み締めて浸ってしまうと

あなたの今後の3ヶ月先、半年先も

同じような未来を作り出してしまうのです。

 

こうやって考えてみると

今、あなたの目の前に広がる出来事を

人のせいにできなくなります。

 

これは一見、

厳しいことを伝えているようですが、

考え方によっては

あなた次第であなたの未来は

いくらでも変えられる、

ということになるのです。

 

あなたはが今まで辛い思いをしてきたのは

育ってきた環境で

培われてしまった

あなたの思考の癖なのです。

 

この思考の癖を変えていけば、

あなたの思い通りに

未来は変わるようになります。

 

今すぐ変えようと思ってもダメなのです。

 

あなたが今、

思考の癖を変えたとしても

今、

あなたの目の前に起こっている出来事は

あなたの過去が生み出したもので、

すぐには変えられないのですが、

タイムラグがあって

その後必ず形になります。

 

Tiaraの恋愛相談室でお話を伺っていると、

自己愛性人格障害の被害者は

過去に起きた自分の不幸な出来事に

浸りやすい傾向があるのですが、

この

「浸る」という行為がダメなのです。

 

浸っていると

その悲しみの出来事が拡大して大きくなり、

さらなる悲劇をもたらします。

 

今すぐに少しでも気分のいいことを

考えましょう。

 

そうするとあなたの未来が

少しづつ変わり始めます。

 

そして、今までの出来事は

不幸だったかもしれませんが、

自己愛性人格障害の被害者は

普通の人よりもやりやすいのですが、

そのひどい出来事があまりにも苦しかったため、

自己愛性人格障害の人の特徴に

敏感になっているので

付き合っていい人とダメな人の

区別がつきやすいです。

 

あなたにとって気分を害する人との

付き合いをしない選択ができるので

あなたが付き合ってダメな人を

避けることができます。

 

自己愛性人格障害の人さえ避ければ

あなたはもともと

人に好かれやすい性格をしているので

気分を悪くする人とは付き合わなくてもすみます。

 

ですが、自己愛性人格障害の人は

あなたの評判を下げにかかってきますが、

あなたはそれに気づくことができるので、

自己愛性人格障害の人がいるときは

自分の存在を隠すことが

できるようになっているはずです。

 

すると、自己愛性人格障害の人が

あなたを邪魔することができなくなるので

あなたは印象を

コントロールされななくなります。

 

あなたは

自己愛性人格障害の人に

印象をコントロールされなければ

本当にいい人なので

嫌な出来事が起こりにくくなります。

 

そうすると

いい気分でいることが簡単になり、

あなたは自然に幸せな方へ波動を

上げていくことができるようになるのです。

 

あなたからでる

エネルギーのバイブレーションが

いいものになると

いい出来事だけを引き寄せるようになるので

あなたの未来は変わるのです。

 

自己愛性人格障害の被害にあいやすい人は

本当に理不尽な思いを

たくさんされてきていると思いますので

ここまでくるとワープするように

人生が良くなります。

 

心のレッスンは学ぶものではなく、

自分で少しづつ

コントロールしていくものになるので

自分でしなければ上達はしません。

 

あなたには

他人はコントロールできませんが、

自分はコントロールできるのです。

 

あなたの未来は

あなたが創り出すことができるので

あなたは自分の人生を

思い通りにできるのです。

 

さあ、今日から、今、

この瞬間から少しづつ

練習をしていってみましょう。

あなたの目の前に起きている出来事にいいこと悪いことをジャッジしているのはすべてあなた




こんにちは♡

今日は、あなたの人生を変えるために

意識することについて

お話ししたいと思います。

 

こちらのサイトを初めて早くも

5年の歳月が経っているわけですが、

去年までは

自己愛性人格障害の人の特徴と

その対策法について

細かくお伝えして、

あなたにその見た目とは真逆な

自己愛性人格障害の人の考え方の

癖についてお伝えしてきたと思います。

 

何度も何度も

Tiaraのサイトを訪れてくれたあなたは

その特徴について

かなり深いところまで

わかってきていると思うのですが、

それだけではただ、

自己愛性人格障害の人の

表面に騙されないだけで

あなた自身が変わったとは言えません。

 

自己愛性人格障害の

被害に遭われた方には

その物の考え方の良さがある反面、

気をつけなくてはならないポイントが

いくつかあるため、

それについてお話していきたいと思います。

 

あなたは、今まで自分よりも

他人を優先してきたようなところが

ありませんか?

 

自分さえ我慢すれば

この場が丸く収まるだとか

これくらいのことだったら

少しくらい嫌な思いをしたとしても

相手との関係を

壊したくないから我慢していよう、

だとか

そこまで思っていないんだとしても

いい人に見られたい、だとか。。

 

世の中のすべての人と

うまくいくわけがないということは

以前にも

お話ししたことがあるかもしれません。

 

あなたのことを好きな人が1割、

あなたのことを嫌いな人が1割、

そしてそれ以外の8割の人は

あなたのことをなんとも思っていない人が

ほとんどなんです。

 

どんなにいい人でも

全員に好かれることなんてないんです。

 

そこのところが腑に落ちていないと

辛くてたまらなくなり、

あなたの心に嫌な思いが出てきてしまうので

フラットな気持ちでは

いられないこともあります。

 

まず、この世の原理原則として

いいことと悪いこと、

プラスとマイナス、

陰と陽は必ず両方存在します。

 

そのことに気づいてください。

 

あなたが自己愛性人格障害の

被害に悩まされていた間にも

あなたは気づかなかっただけで

必ず陽の部分はあったのです。

 

そこに目を向けないと

いつまで経ってもあなたは

陰の部分にしか目を向けていないので

辛くて辛くて仕方がないと思います。

 

あなたがどこに目を向けるかで

あなたの人生は

大きく変わってしまうんです。

 

どんなに幸せそうに見える人にも

必ずマイナスな側面というのはあるんです。

 

ただ、運が良く見える人は

その中に必ずプラスの面を見出す力に

長けているのです。

 

そして、その胸の中の

ワクワクやドキドキが波動となり

その人から

そのプラスのバイブレーションが

知らない間に体から出て、

同じようなものを引き寄せるのです。

 

それが運の良い人の特徴なのです。

 

逆にまた、

あなたが1つの出来事から不安や悲しみ、

辛さばかりを感じ取り、

そこに目を向けてしまうと

あなたから

マイナスのバイブレーションが出てしまい、

マイナスの出来事を3ヶ月半年先に

引き寄せてしまうのです。

 

あなたからでるその

バイブレーションによって

あなたの未来が

大きく変わってしまうのです。

 

あなたはどこに目を向けてしますか?

 

あなたはまだマイナスの側面に

目を向けて

悲しんだりしていないでしょうか?

 

初めのうちは思考の癖がついているので、

意識しないと

なかなかプラスの面には

目を向けにくいかもしれません。

 

でも、意識していると

それがだんだん

気づくようになってくるので

あなたでも考え方さえ変われば

いつまでも同じ運命はたどりません。

 

練習が必要なのです。

 

思考の癖は練習によって

だんだんと変えていくことができます。

 

そうするとだんだん

物事のプラスの方に

目を向けられるようになり、

一見すると

マイナスの出来事が

起こっているように見えても

物事には本来、

プラスもマイナスもないのです。

 

両方必ず同時に存在するので

ようはフラットなのです。

 

フラットに起きている出来事に

あなたがマイナスのジャッジをして

マイナスに目を向け続けているから

あなたからマイナスの波動が出て

あなたの3ヶ月後、半年後に

あなたから出た波動と

同じような出来事を

あなたに見せてくれているだけなのです。

 

マイナスの面を見ることにも

意味はあります。

 

マイナスを感じ続けてきたからこそ

プラスの出来事が起きたときに

やったーって喜ぶことができるのです。

 

もし、マイナスを味わっていなかったら

プラスの出来事ばかりが起きていたら

あなたにとって

それは普通になり、

当たり前の出来事に

喜びを感じられなくなるのです。

 

あなたがプラスの感情を

味わえるように

マイナスの出来事が

起きてくれていると言えます。

 

この世で起きる出来事は

本当は全部フラットでニュートラルなのです。

 

そこにマイナスの波動、

プラスの波動を感じながら

あなたは一喜一憂しているだけなのです。

まずはあなたの目の前に起こる出来事を

フラットに見る癖をつけてください。

 

この出来事からプラスの側面は何かなと、

一度立ち止まって

考える癖をつけてみてください。

 

今日からあなたからでるバイブレーションを

できるだけニュートラルに保つ癖をつけて

少しでも

嬉しい出来事があったら

そこに大袈裟に喜んでみてください。

 

あなたからでるバイブレーションが

プラスに変わってくると

あなたの3ヶ月後、半年後に

起こる出来事が変わってきます。

 

初めはうまくできなくてもいいんです。

 

どんな人でも意識した瞬間から

物の見方が変わってきます。

 

あなたに3ヶ月後、

幸せを感じる出来事が

引き寄せられているように

今、この瞬間から物事を感じる気持ちを

いいほうに

コントロールする癖を

つけるようにしてください。

あなたの感情があなたの世界を創っている




こんにちは♡

今日は、

あなたの感情があなたの世界を創っている

ということについてお話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害者は

心の優しい人が本当に多いです。

 

共感力が高く、

相手の気持ちをくんであげることに

長けていますので、

相手の気持ちをさっと読み取ることができ、

その気持ちに寄り添います。

 

Tiaraが知る限り、

自己愛性人格障害の人よりも

被害者の方が

とても苦しく辛い思いをすることが多く、

どんどん、落ちぶれていきます。

 

どうして相手のことをおとしめる人よりも

優しい人の方が

辛い思いをすることの方が多いのでしょう?

 

それは

人は自分の感情が

その人の未来を

形造っていくからなのです。

 

人間は元々

防衛本能から

危険なことの方がいいことよりも心に残りやすいと言われています。

 

なぜなら、

人間の本能の部分、

防衛本能からきていることなので

仕方がないのです。

 

元々、人間は命を守るために

一番脳が反応します。

 

そのため、

危険なことには気づきやすく、

感情に残りやすいように

できています。

 

そして、物事には

いい面と悪い面の両方の面があることは

以前のブログでもお話ししたことが

あると思うのですが、

人間の本能でいくと

悪いことの方が

心に残りやすいのです。

 

どうしてあんなことに

なってしまったの?

だとか、

なぜ私が

こんなにも辛い思いを

しなければならないの?と

辛いことを

心を込めて考え出せば出すほど

あなたはその気持ちに浸ります。

 

あなたが考えれば考えるほど、

その勢いは多くなりますし、

時間も長くなっていきます。

 

これは

普通の人でも

よくあることなのですが、

自己愛性人格障害の被害者の方は

特にその傾向が強いでしょう。

 

あなたの感情が

不安や恐れ、

悲しみや苦しみにフォーカスすればするほど、

それと似たような出来事を

呼び寄せてしまうのです。

 

どんなに辛い出来事にも

必ずいい面はあります。

 

例えば、

自己愛性人格障害の被害にあってしまうと

そのことについて何時間も、

下手をすると何年も考えてしまうことは

本当によくある話なのですが、

そのことによって人を見る目ができます。

 

普通の人は気づかない人の心の闇に

気づくことができるようになるのです。

 

初めの数年は、

そのことによって

第二、第三の自己愛性人格障害の人を

呼び寄せてしまうことにもなると思います。

 

現にTiaraも

自己愛性人格障害の

不思議な魅力に魅せられた一人で

みなさんもご存知の通り、

自己愛性人格障害の元彼と別れてから、

自己愛性人格障害の人ばかりが

目につきます。

 

ですが、そのおかげで、

色々なタイプの自己愛性人格障害の人が

わかるようになり、

今こうして、

自己愛性人格障害の特徴や対処法について

ブログを更新する日々が

ここ5年の日課になっていますし、

そのことによって

多くの自己愛性人格障害の被害者の人たちを

助けてこられたと思います。

 

みなさまから

感謝の気持ちを伝えていただくと

とても嬉しい気持ちになります。

 

ですが、ここ数年で

自己愛性人格障害の被害を避ける方法以外に

生き方の秘密を

ひょんなことから知ることが

できるようになりました。

 

人生は

自分が思い描いた通りに

実現することができるという、

ある意味、超能力のような

不思議な事実に辿りついたのです。

 

自己愛性人格障害の元彼に出会っていなかったら

こんなことを知る機会は絶対になかったと思います。

 

これは、

自己愛性人格障害の彼からの

Tiaraの人生にうけた

大きなギフトだったと思うのです。

 

自己愛性人格障害という

病気を知らなかったTiaraは

彼といて

本当に幸せでした。

 

たまに定期的に訪れる

彼が急に機嫌が悪くなり、

突然別れを言われてしばらく放置される、

という苦しみの時期を除いては

ほとんど幸せな思いをしていたと思います。

 

この

天国と地獄の間を行き来する苦しみは

本当に耐え難いものでした。

 

 

でも、普段はとても優しい彼が

豹変するその不思議さから、

これは何かおかしい、と気づいてから

自己愛性人格障害という病気がある、

ということに気づいてから

本当に納得できて

自分が悪いわけではなかった、

と気づくだけでも随分と楽になりました。

 

それから、いろんな対処法を試して、

彼の顔色や態度がどう変化するのか

それをなんとか抑える方法はないのかと

実践してきましたが、

それは不可能だということがわかり、

本当に大好きだった彼と

お別れする決意ができただけでも

別れることが楽になったと思います。

 

知らなければ

とても彼と別れる気には

ならなかったでしょう。

 

Happy ENDではありませんでしたが、

Tiraにとってとても良い経験だったと思います。

 

そして、自己愛性人格障害の

心理や行動のパターンがある程度、

一体化されていることがわかると

そのタイプの人と出会った時に

どう接すれば良いのかがわかるようになると

随分と生きるのが楽になり、

無駄なことで悩んだり、時間を費やしたり、

無駄な努力をすることもなくなりました。。

 

そして、何より

付き合うべき人や

思いやりをかけても

いい人といけない人が

ピッタリとわかるようになったことも

自己愛性人格障害の被害を避けられる、

大きな一歩です。

 

ずっとそんなことを繰り返してきましたが、

ここ1年でTiaraにも大きな事件が起きて、

そのことからやっと

自分の気持ちに目をむけるようになり、

自分の心がワクワクする方に動くと

未来が明るいものになること、

逆に、自分の心が

苦しみや悲しみを感じる方に動くと

必ずそれと同じような出来事が

起こることもわかるようになりました。

 

自分の心に聞いてみることが

とても大事なのです。

 

以前のTiaraは

自分の意見に自信を持つことができず、

いつも何をするにも

他人の意見を聞いていました。

 

自分の意見よりも

他人の意見の方が正しい、

と思い込んでいたのです。

 

あなたの生きる道は

あなたにしかわかりません。

 

他人に聞いても

その人が信じていることを

教えてくれるだけで

それが

あなたに当てはまるとは

限らないのです。

 

あなたの心の声を聞く

練習をしてみましょう。

 

初めから上手くできる人なんて

いません。

 

今、人生がうまくいっている人ほど、

何度も何度も辛い思いをして

どこかのタイミングで

このことに気づいているのです。

 

Tiaraも

自己愛性人格障害の彼に出会わなければ

このことに気づくことはなかったでしょう。

 

今でも他人に意見を聞いて、

自分に自信が持てず、

誰かと一緒にいないと

寂しくて寂しくてたまらなかったと思います。

 

今なら自信を持って言えます。

 

自分の意見が自分にとって

一番ベストな道を開けるのだということを。。

 

心になんの迷いもなくブレもありません。

 

このことが

大きく自信につながっていて

Tiaraの印象は周りの人から見て

大きく変わっていると思います。

 

1人で何もできなかった頃のTiaraを知る人は

びっくりしていると思います。

 

実際にTiaraの周りを囲むこの世界は

毎日がとても幸せに満ち足りていて

世界が大きく広がった感じがし、

毎日どんな時でも

大きな幸せを感じて生きています。

 

トラブルが起こることもありますが、

そんなとき、どうすればいいのか、

自分の心に聞けば、

すぐにベストな答えが分かりますし、

それを含めて

大きく飛躍する方法をTiaraは知っています。

 

あなたも今、

成長過程にあるのかもしれません。

 

苦しい思いをすればする程、

その先の未来には

大きな幸せが待っていると

信じても大丈夫だと確信できるのです。

 

自己愛性人格障害の被害者の方は

このブログに出会って大きく変わります。

 

そしてその先には

自分の未来を思い通りに操れる人生が

待っているのです。

 

こんなことができるなんて

思ってもいませんでした。

 

これがわかるようになると、

未来に不安を抱えることは

ほとんどなくなるでしょう。

 

あなたの思い通りに

創造できるのですから。

 

昔のTiaraならこんなことを聞いても

そんなわけないじゃん、と馬鹿にして、

全然心に入ってこなかったと思います。

 

数々の色々なトラブルを経験して

物事が起こる仕組みを

理解することができるようになったのです。

 

この仕組みがわかるようになれば、

あなたもきっと不安を感じることはなくなり、

自分の思い通りに生きられるように

なると思います。

 

この仕組みは

「あなたの心に聞く」ということです。

 

そしてあなたが

不安に感じる方には

「行かない方がいいよ」という

あなたの心からのメッセージなのです。

 

逆にあなたの心がワクワクする方には

「そっちの方向に行ったら、

あなたの幸せへの道がつながっているよ」という

あなたの心からのメッセージなのです。

 

そして、そのメッセージは

間違うことがありません。

 

だからあなたは、

もう他人に聞く必要がなくなるのです。

 

自分が一番信頼できる人だと

信じられるようになると

もう怖いものは何もありません。

 

あなたの心に入ってこようと近づく人も

この人があなたにとって

いい人なのか悪い人なのかは

瞬時に判断できるようになるのです。

 

あなたの気分のいいところに行きましょう。

 

あなたの聞きたい音楽を聴きましょう。

 

あなたの心が

ワクワクすることがあれば

やってみることです。

 

ほら、簡単でしょう?

 

今はできなくてもいいのです。

 

毎日意識するだけでも変わってきます。

 

そしてあなたの未来は明るいものになるでしょう。

あなたの思いの方向を変えるだけであなたは劇的に運命を変えることができる




こんにちは♡

今日は、あなたが思い方を変えるだけで

あなたの未来は劇的に変化する

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害者というのは

長い間、

自分の人生というものを生きていません。

 

いつも、他人に気に入られることを

気にしているため、

他人からどう思われるかによって

自分の行動を

自分自身で制限していることに

気づいていません。

 

これをブロックと言いますが、

無意識のうちにこの、

メンタルブロックをかけることに

慣れていて、

当たり前にように自分を抑えています。

 

実は、あなたが

幸せになるためには

心の声に素直に従うことが

一番の近道なのですが、

そのことに気づくことができず、

いつも人の顔色を伺って

相手の気に入らないことをしないようにと

自然に自分の行動に

ブレーキをかけてしまっているので

幸せからは遠ざかる道を選びがちです。

 

あなたはまず、

そのことに

気づくことから始めなければいけません。

 

あなたの最大の味方は

いつもあなたで

あなたにとって間違いのない道を知っているのは

実はあなた自身なのです。

 

だからあなたの心は

望む通りに生きていれば

自然に幸せに向かって一直線なのですが、

あなた自身がその幸せへの道を

進もうとしていないのです。

 

あなたが何故

そのようになってしまったのかというと

親からの影響が

強く出ているパターンが一番多いのですが、

幼い頃の身近な存在の影響が強いのです。

 

そのメンタルブロックを解放して

あなたの心に素直に従うことができれば、

あなたは間違った方向にはいかないのです。

 

あなたは周りの人のことを

とても気にしていると思いますが、

他人には、

いくらあなたのことを思って言っている、

と言われても

あなたのことは他人にはわかりません。

 

ましてや、自己愛性人格障害の人は

自分の自尊心を上げるために

周りの人間を使いますから、

あなたに言っている言葉はすべて

あなたの自尊心を崩すことばかりなのです。

 

そんなことも知らずに

自己愛性人格障害の人が素敵だからと

彼に気に入られるように

彼の言うことを信じていると

あなたの立場も心も

ズタズタにされてしまいます。

 

自己愛性人格障害の人を信じることは

とても危険なことなのです。

 

それよりも

あなた自身の心の声に耳を傾けるように

はじめは意識していないと

自己愛性人格障害の被害者の人は

なかなか気づくことができません。

 

例えば、

あなたがなんとなく、

嫌だなと感じた時は、

その道はあなたにとって良くない道だと

あなたの中の心の声が

あなたに教えてくれているのです。

 

逆に、あなたの心がときめいたり、

じんわりと幸せを感じる時は、

その道で間違いないのです。

 

いわゆる引き寄せの法則と言われるものに

こんな教えがあるのですが、

自己愛性人格障害を知らない人から

教わってしまうと

逆に被害者になってしまう危険性も

伴っています。

 

だから、

自己愛性人格障害も知った上で、

引き寄せの法則を活用しないと

被害者になりやすい人は

間違った方向に進んでしまうのです。

 

本来、

自己愛性人格障害の被害者に

遇いやすい人がやっていることは

周りの人と

うまくやっていく才能を持っています。

 

相手のことを考えて、

相手のことを悪くとらえず、

いいところを見るようにする。

 

そんなことは

あなたはとっくに

やっているはずなのです。

 

ですが、なぜ、

自己愛性人格障害の被害に

あってしまうのかというと

普通の人と

自己愛性人格障害の人の区別がついていなくて

自己愛性人格障害の人を

むしろ、普通の人よりもいい人だと

信じてしまうので

自分にとって不利な相手に

本当の自分を曝け出し過ぎていることに

あります。

 

少しでも違和感を感じた時は

あなたの心の声によく耳を傾けて

いいふうに捉えようとせずに

きちんと向き合ってそれが、

本当に自分の望んでいることなのかを

考えてみる必要があります。

 

あなたが気分がいいか悪いかは

大きなバロメーターになります。

 

あなたの気分がいいか悪いかを

見逃さないようにしましょう。

 

自己愛性人格障害の被害者になりやすい人は

ついつい我慢してしがちです。

 

ちょっとくらいはいいか、

私さえ我慢すれば。。

なんて考えがちですが、

こんな小さなことが積み重なって

ある日突然気づかないうちに

あなたの印象をコントロールされた上で

あなたの立場が脅かされます。

 

だから、そこから逃れることを

常に意識する必要があります。

 

ただ、逃れることはいいことですが、

そこにいつまでも考えていて

とらわれたり、

その嫌な感情に浸ることはやめてください。

 

自己愛性人格障害の被害者は

嫌な感情に浸りがちです。

 

自己愛性人格障害の被害は理不尽なので

そこに疑問を抱き、何故自分が

そんな目に遭わなければならなかったのか、

考えてしまうことがあると思うのですが、

そんな思いこそ手放すべきなのです。

 

さっさとその嫌な出来事から頭を離して

あなたが

どんなことをしていると気分がいいのか、

あなたが気分が良くなる体験をするように

自分の心を持っていくようにすると

自然にあなたの心が

幸せを感じる現実が導き出されるのです。

 

こんなこと生きてきて

今まで気づきませんでしたが、

あなたが体験した嫌な出来事は

あなたがその反対側の幸せに

強く行きたいと願うようになる

プロセスの1つなのです。

 

あなたの目の前に現れた、

自己愛性人格障害の素敵な彼は

あなたの心が、

そっちじゃないよと気づく

きっかけになるために出てきた人物なのです。

 

Tiaraも

自己愛性人格障害の彼のに出会わなければ

こんなことを調べることはなかったでしょう。

 

理不尽な出来事もそんなもんだと

あまり気にせず、

放置していたかもしれません。

 

大好きな彼だったからこそ、

解りたいと思い、

ここまで調べて

この病気のことを知ったのです。

 

それだけでなく、

その後の出来事もその出来事も全て

今の道に辿り着くための出来事で

あなたが幸せになるための道に

気づくためのプロセスだったのです。

 

いろんな道を通って

このみちに辿り着きました。

 

流れに任せて

ある出来事に振り回されたりせず、

自分の道を自分で歩めるようになるのです。

 

あなたの心の方向を嫌な気持ちに

向けないで下さい。

 

はじめはなかなかできないかもしれませんが、

慣れると意外と短時間でできるようになります。

 

あなたも幸せになりたくて生まれてきたはずなのです。

 

自己愛性人格障害の人は

あなたがどんなに彼のことを好きだろうと

本当に幸せになることはありません。

 

いかにもあなたのことを

幸せにするようなことを言うかもしれませんが、

不可解な出来事が必ず起きますから

その時に何か変だと感じた気持ちを

信じてそこから

離れるようにしましょう。

 

不可解な出来事が起きた時は、

そこから目を離して

許してあげなくちゃ、とか

こんな簡単なことで別れたりしない

とうまくいく方法を考えるよりも

あなたの心がどんな感情を抱いているかを

よく見てください。

 

あなたが嫌な気分を感じているのなら

そこはNO。

あなたがとてもいい気持ちに

なっているのならそこはGoです。

 

単純です。

 

 

あなたの気持ちに忠実になってみてください。

 

あなたの感情があなたを幸せに導くのだと

いう証拠をあなた自身で見てみてください。

 

あなたの気持ちに忠実に従えば、

きっとあなたの流れは良くなることでしょう。

自己愛性人格障害の人に反応してはいけない



こんにちは

今日は、

自己愛人格障害のひとに

諦めてもらう方法について

お話ししたいと思います。

 

もう気づいていると思いますが、

自己愛性人格障害の人には

絶対に反応してはいけません。

 

自己愛性人格障害の人の目的は

あなたの意識に入り込んできて

あなたを混乱させることで

あなたを追い詰めることなので

絶対に反応してはいけません。

 

自己愛性人格障害の人のすることに

一貫性はなく

あなたが好きだから優しくしてきたり

親切にしてきたりすることもありません。

 

すべては

自分が特別な存在だと思われることに

目的は固定しています。

 

自己愛性人格障害を知らない人は

魅了されてしまう人がほとんどで

「わあ、あの人すごいね!」となってしまったり

本当にいい人だなあ、と

心から感動してしまうのですが、

自己愛性人格障害の人は

自分を信じてくれた人をターゲットにするので

用心が必要になります。

 

本当にいい人や優しい人の方よりも

感動してしまうほど

大袈裟に感じてしまうので

信じてしまう人がほとんどですが、

ちょっと大袈裟なほどの演技が入っているので

普通の人よりも目立つのです。

 

 

Tiaraは、

自己愛性人格障害の

この演技力に気づいてしまったので

普通にいい人と

自己愛性人格障害の人の区別が

はっきりつきます。

 

自己愛性人格障害ではない、

普通の優しい人やい人とは

仲良くなってもトラブルになることが

ありません。

 

あなたが追い詰められることになることも

ほとんどありませんし、

もし、その人との関係が悪くなってしまったとしても

ただ単に、その人との関係が悪くなるだけで

大袈裟な事件になるようなことは

ほとんどないのです。

 

ですが、

相手が自己愛性人格障害だった場合は

ほとんどの例で

周りの友達関係や、職場での立場もなくなりますし、

あなたのことを誰も信じてくれなくなります。

 

Tiaraのところに相談に来る

ほとんどの例が

このパターンに当てはまります。

 

このパターンが起きると

ああ、どこかに

自己愛性人格障害の人がいるな、

とすぐにわかるのです。

 

会社でも、

突然来れなくなってしまった人がいたり、

突然やめてしまう人がいると

嬉しそうにからかい半分のような半笑いで

自己愛性人格障害の人が

報告に来ることがあります。

 

あんたが何かやったんじゃないんかい!

とツッコミを入れたくなるところですが、

普通にわかりました、

と流します。

 

周りの人は

え?なんで?

という反応をしたり、

何かあったんだろうね、と話している人もいますが、

なんとなく気づいていて口をつぐんでいる人も見かけます。

 

今は穏やかな雰囲気で

自己愛性人格障害の人が

みんなに優しい感じで知識をひけらかして

毎日ミーティングをしているチームがいますが、

おそらく、そろそろ、

ターゲットが確定してきていると思います。

 

大袈裟なほど、みんなが

「おおー、すごいね!

○○くん、そうだねそうだね。」と

穏やかな感じで和んでいるので

それが逆に不自然な感じで

Tairaから見ると目立つのです。

 

まだ、分かりませんが、

「メモしてるくらいだったら

その時にわかっていればいいことだよね。

別にメモなんてしなくても、

分かりきっていることだから、

だったらその時間をとっているよりもこーした方が

早いよね。」と穏やかに笑いながら話していますが、

おそらく、このメモしていた人を

少しづつディスっているのが分かります。

 

みんなも「あ、そうだよね。。」と

笑いながら軽く流していますが、

この言葉に

そんなに深い意味があるようには

捉えていないでしょう。

 

ただ、その場の雰囲気は

みんながその話題の中心人物の意見を

和やかに聞いていて、

そして、この人物の意見に

感心しているようにしか見えません。

 

このパターンは初めてのパターンなので

Tiaraはこの先の行方をよくみていますが、

表面上は、まーったく

気にかけていないようにしています。

 

実際、自分の仕事も忙しく

人の事を構っている暇はないのですが、

この彼絵はTiaraも見ていること前提で

やっているのがよく分かります。

 

だからこそ、

まったくそんなことかまってられないと

彼のことを見ていないそぶりで

いそいそと他のことに熱中しているようにしていると

ちらっとTiaraのことを見て、

(あれ?聞いてなかったの?)と

焦っている素振りがよく見えます。

 

おそらく、他の人には

こんなにも人気があって優しくしているけど

お前のことだけは信用していない、

とか冷たい態度をとるからな、

という見え見えのやり方が見えるので

Tiaraはまったく相手にしていないのです。

 

しかも魅力的でもなんでもない外見なのですが、

話を聞き入っている人たちは

魅了されているのがとてもよく分かります。

 

この彼にどんなコンプレックスがあるのかは

Tiaraにはよく分かりませんが、

あなたのことを

そんなに気にしている人はいないよという態度で

魅了されている人がいるにも関わらず、

Tiaraはまーーーたく気にしていないのです。

 

興味はないけどチェックはしています。

 

もし被害者が出そうならそのひとよりも早く気づいて

助けるためです。

 

軽いうちなら被害者にならずに済みます。

 

ゴツい外見ながらも

声は小さく、甘えたしたったらずな話し方をして

語尾に笑いを入れるところが

自己愛性人格障害の人がよくやる行為です。

 

自分はいい人だよ、いい人だよ、

と随時印象付けるような話し方を常にしています。

 

もし嫌われたらどうしようという

臆病さも見えています。

 

まさか、

この人がいじめをするようには

見えないと思いますが、

おそらくもう少ししたら

表面上出てくると思います。

 

被害者は、おそらく、

メモを取っていた人。

 

メモを取るなんて、

そんなの人の勝手だと思うのですが、

どんなに小さなことでも

恥ずかしいことのようにしてしまうテクニックは

自己愛性人格障害の得意技とも言えます。

 

大きなことではなく、

小さなことを周りを魅了しながら

しつこくしつこく続けることで

ターゲットがみんな軽く見られるように

仕向けていくのがとてもうまいのです。

 

ただ、周りの人が

そういうことを

いいと思わないいい人がいれば

そんなことにはならず、

自己愛性人格障害の人が

1人でしていることになるのですが、

周りの人もそれを面白いと思ってしまい、

自己愛性人格障害の人に一緒に乗っかってしまうと

事件は起きます。

 

その時は、

Tiaraはその周りの人も同じとみなし、

近づきません。

 

そうやって人を見てくると

本当にいい人が自動的に浮き彫りになって

見えてきて

Tiaraはそういう普通のいい人としか

コミュニケーションをまともに取りません。

 

 

そうやって

自己愛性人格障害の人に反応しないようにして

自分が本当に関わりたい人とだけ関わっていくと

自由に生きられるのです。

 

自己愛性人格障害の人には

びっくりしたり、怖がったり、

またはご機嫌をとったりしないように

スルーっと流していってくださいね!

いちいち意識しながら生きること




こんにちは♡

仕事が忙しく、

お久しぶりの投稿になってしまいましたが、

今日も、あなたが幸せになるためのヒントを

お届けしていきたいと思います。

 

あなたは自分のすることに

いちいち意識をしながら生きていますか?

 

例えば歯を磨く場合、

よし!これから歯を磨くぞ。

これから綺麗にして、

気持ちよく歯をツルツルにしてあげる。

と自分を気分よくしてあげる事を

いちいち意識し歯を磨いているでしょうか?

 

たいていの場合、

今日起こった出来事を

ぼんやり考えながら歯を磨いていたり、

時間がないけどとりあえず急いで磨くぞ!と

次の予定を気にしながら

そんなことは意識せずに磨いていたり。。

 

人間は1日に6万回も思考している

と言われていますが、

普段この思考を意識することはあまりなく、

朝から常に何かを考えながら生きています。

 

人間の会話とは頭の中でする

自分との会話が一番多く

この思考があなたの未来を作り出している

といわれています。

 

あなたが今、考えていることが

あなたの1週間先、

あなたの3ヶ月4ヶ月先の未来を作り出している、

と言ったらあなたはそれを

信じることができるでしょうか?

 

あなたの身の回りに起きる出来事はすべて

あなたの思考が作り出していることなのです。

 

自己愛性人格障害の被害にあっていると

そのことについて悩むのは当たり前のことです。

 

その出来事が理不尽であればあるほど悩んでしまうのは

当然のことですし、

どうしてあんな行動に出てくるんだろう?

と疑問に思えばなおさら考えてしまいますよね?

 

でも、考えれば考えるほど

あなたの未来は同じような出来事が

繰り返されてしまうのです。

 

人間はポジティブなことよりも

ネガティブなことの方が意識が向きやすいと

思います。

 

それは、人間の本能に防衛本能というものが

働いているために起きることで

当然のことと言えば当然なんです。

 

昔々の人間は、

家もないので夜、野原で寝ていると

野犬が来ると身に危険が及ぶので

自分の身を守るために

恐れを感じるようにできています。

 

後ろから危険なものが近づくと

危険から身を守るために

恐れを感じるのが本能なので

それを止めることはできません。

 

ですが、現代において

そんな身に危険が及ぶようなことは

ほとんどなくなりましたよね?

 

家があるので夜、

寝ていて野犬に襲われることもありませんし

何かが降ってくることもありません。

 

でも、恐れを感じるのが本能なんですよね。

 

戦争時代は周りの人と協力しあっていないと

食べ物も手に入らないこともありますし、

情報も入ってきません。

 

ですが、現代はネットがあるので

自分から取りに行けば

情報が入ってこないということは

ほとんどなくなりました。

たいていどんな情報も

いやでも入って来る環境になったので

人間本来の防衛本能は

ほとんどいらなくなりました。

 

でも、ネガティブなことに

とても意識が向きやすくなっているんですよね。

 

正義感の強い人で

問題に目を向ける人がいると思いますが、

問題だ、問題だ、ここをなんとかしなければ、

あそこを改善しなければ、と

問題に意識を常に向けている人は

常に問題が起こります。

 

あなたの思考パターンの癖はどこにあるでしょう?

 

何度もお話ししていることですが、

自己愛性人格障害の人は

幼い頃からの経験から自尊心がとても低く、

自分を尊大に見せていないと

常に不安が付きまとっています。

 

残念ながらそれを治すことは

不可能だと言われているので

自己愛性人格障害の人の

周りにいる人のことを

常に蹴落としながら生きてしまいます。

 

そこに落ち込んでいても

その人を変えようとしても

どうしようもないんですよね。

 

そしてそこに目を向けて考えてばかりいると

あなたの未来は

あなたの考えているように作られてしまいます。

 

自己愛性人格障害の人に

あなたを変えることはできないのですが、

あなた自身が自己愛性人格障害の人の言動によって

影響されてしまうことはあるんですよね。

 

それは、あなたの考えがそうなってしまうからなんです。

 

例えば、

自己愛性人格障害の人に軽く扱われたとしても

自己愛性人格障害の人は

それを止めることはできないので

その行動をあらためてもらう事も

考え方を変えてもらう事もできません。

 

ですが、あなたがそれに影響されず、

自分の未来を幸せにすることはできるのです。

 

あなたも未来を変えられるのは

あなたしかいません。

 

あなたが自分を信じていれば

影響される事もないのです。

 

そしてあなたを幸せにすることができる人も

あなたしかいませんし、

あなたを不幸にすることができるのも

あなたしかいないのです。

 

あなたが

自己愛性人格障害の人の特徴さえ

知っていれば、

そして、

自己愛瀬人格障害の人に影響されて

不幸な考え方をしない限り

あなたに不幸は訪れないのです。

 

これは本当です。

 

あなたの不幸はあなたの思考の癖で

あなた自身が作り出しているのです。

 

自分を責めないことです。

 

世の中に起こる出来事は中立だと言われています。

 

本当はいい事も悪い事もないんです。

 

一見いい事だと思える出来事にも必ず

マイナスの要素を含んでいて

一見、悪い事のように見えることにも

必ず、プラスの面も含まれているのです。

 

あなたがそのどちらに目を向けるかによって

あなたの未来は変わってきます。

 

マイナスな部分に目を向けると

あなたの3ヶ月先、4ヶ月先に

マイナスな出来事がやってきます。

 

あなたがプラスの面に目を向けると

あなたの3ヶ月先、4ヶ月先に

プラスの出来事がやって来るんですよね。

 

あなたはきっと

あなたの目の前に起こった出来事に

一喜一憂してしまうことでしょう。

 

でも、気にしなくてもいいのです。

 

今、あなたの目の前に起こった出来事は

あなたが3ヶ月4ヶ月前に考えた

その思考からできた出来事が起こっているだけで、

今のあなたには関係がないのです。

 

もし、あなたの今の

目の前に起こっている出来事が

不幸だと感じる出来事だとすれば

あなたは3ヶ月、4ヶ月前に

不幸な考えをしてしまっていたのです。

 

よーく考えてみてください。

 

きっと、そのことに気がつくはずです。

 

物事には必ず陰と陽

必ず両方存在するのです。

 

その出来事が一見悪く見える出来事だとしても

そのお陰で今後、こういうことには

気をつけるようにしようと考えるようになり、

結果的に危険を回避できるかも知れません。

 

一見、よく見えるような出来事でも

気がつかない間に嫉妬されていて

肝心な情報が入ってこないかも知れません。

 

1つの出来事に対して、

その出来事の陽の面に

目を向けるように意識してみてください。

 

どんな人でも、

物事はかならず、

いいことばっかりってないんですよね。

 

そして逆に悪いことばかりも

起きないようになっています。

 

その人のものの見方が

その後のその人に起きる出来事が

変わって来るのです。

 

それはあなたの単なる思考の癖なのです。

 

そのことに気がついてください。

 

分かるようになると楽になれるし、

あなたの考え方が変わり、

いい方に目を向けるようになります。

 

そして悪い出来事に

浸らないようにしてください。

 

悪いと思う出来事の後には必ず、

いいことが待っているのですが、

あなたの思考の癖で悪いことを強く考え込んでしまうと

またその時の思考を向けた出来事と

同じような出来事を引き寄せてしまい、

あなたの3ヶ月4ヶ月先の未来が変わるのです。

 

初めの頃は意識して練習が必要なんですが、

段々と上手くなります。

 

あなたの気分を常に良くなるように

あなた自身に幸せを感じさせて

あげるように意識してみてください。

 

それからもう一つ、

あなたが自分を雑に扱うことを許さなければ

あなたが他人から雑に扱われることはありません。

 

人にあなたを不幸にすることっていうのは

絶対にできなくて

あなたがあなた自身を雑に扱っていたり

あなたが、あなた自身を

軽く扱われることを許してしまっていると

人はあなたを軽く扱ってもいい、

と思ってしまい軽く扱うのです。

 

あなたが許さなければ、

他人があなたを不幸にすることは

絶対にできないのです。

 

あなたは自分を大切にしていますか?

 

あなたは今まで生きてきた思考の癖で

他人よりも自分を軽く扱う傾向にあります。

 

ちょっと意識して考えてみると

わかるようになるのです。

 

あなたがもし、今まで

自分を大切にしていなかったとしても

これは思考の癖なので、

意識するだけでだんだん上手になっていきます。

 

だから、これからは自分の心の声を

よく聞いてみてください。

 

あなたの大親友はあなた自身なのです。

 

今まであなたが頑張ってきた事も、

悔しい気持ちも

人知れず努力してきたことも

他でもなくあなた自身が

一番よく知っていますよね?

 

あなたの気持ちを一番わかってくれるのは

あなた自身なのです。

 

そんなあなたを雑に扱わないであげてください。

 

いつも心の声に聞いてみてください。

 

痛かったよね?

大丈夫?って、

共感力の高いあなたなら

他人にはよく言ってきたと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

共感力の高すぎる人が多いので

他人の気持ちを汲み取ってあげることは

とても上手です。

 

ですが、自分自身を大切にすることは

苦手なのです。

 

 

大丈夫?

痛かったよね?って

その言葉を自分自身に言ってあげるのです。

 

そうやってあなたが自分自身を

大切に扱ってあげると

不思議なことに周りの人も

あなたを軽く扱うことをしなくなるはずです。

 

もし、あなたが他人から

軽く扱われたとしたら、

よく考えてみてください。

 

あなたが、自分自身を

軽く扱っていませんでしたか?

 

あなたは周りの出来事が良くなれば、

幸せになれると思っていると思いますが、

本当はすべては

あなたの人生はすべてあなたの気分から

始まっているのです。

 

もし、気分が悪くなってしまったら

少しでも気分の良くなる方法を

考えてみてください。

 

本当はあなたの気分は

周りに左右されるものではありません。

 

あなた自身で今すぐにでも

気分を良くすることは可能なんです。

 

まず、自分の気持ちに気づくことから

始めてみてください。

 

少しづつ、

自分の気分を良くすることを意識して

練習をしてみてくださいね。

 

あなたが幸せになれる方法を

少しづつお届けしていきますね!

自己肯定感が高いとどうなるか

無料会員登録

こんにちは♡

今日は、自己肯定感が高くなるとどうなるか

ということについて

お話ししたいと思います。

 

精神的な安定の上で、よく

大切なこととして話される

代表的なものの中に

自己肯定感というものがあります。

 

これがあるかないかで

精神的な安定感がまるで違います。

 

Tiaraは、自己愛性人格障害の彼と

お付き合いをしている頃までは

周りの人の目をとても気にしていました。

 

例えば自分のせいじゃないとわかっていても

彼を怒らせないようにしようとか、

例えばランチに行ったお友達の会話の中に

自分を否定してくるような言葉を言われた時は

機嫌が悪くなったり、

会社に行って、明るく挨拶をしたのに

無視をされたことが気になったりと

周りの人からどう思われているのだろう?と

考えていた時期が、ありました。

 

学生の頃くらいまでは、

よく怖いもの知らずと言われていましたし、

行動的で、

周りの反応に構うことなく

わりと好きな人生を歩んでいたような気がします。

 

少なくともおとなしい感じではなく、

どちらかというと、

クラスのリーダー的存在だったと思います。

 

ところが、これが変わったのは、

結婚をして、

子供ができたくらいから

徐々に変わっていきました。

 

自分だけではなく、

自分のしたことで

子供の環境が悪くなることを恐れていましたし、

なにより、いいお母さんになろうとして、

時間がないのに役員の役を引き受けてみたり、

(強引に、仲のいいママ友から一緒にやってよ!

と強くお願いされたこともありましたが)

何より、悪く思われないために、

断れない性格になっていましたね。

 

ランチでも町内の集まりでも

本当は忙しくてたまらないのに

断って、付き合いが悪い、と思われないかだとか、

次に会った時に仲間に入れなくなると困るなどの理由が

自分の中にあったのか自分でもよく分からないのですが、

温和で優しいお母さんにならなきゃと必死でした。

 

学生の頃とは明らかに違う、

周りに合わせる良いお母さんであろうと

必死だった気がします。

 

そして、自分に自信がなく、

1人になるのが怖いという理由で

若い頃からずっと彼氏を欠かしたことがありませんし、

もし、1人になったら

次にTiaraのことを好きになってくれる人が

いるかどうか分からない、という理由から

別れがこわい、という気持ちが

どこかにあった気がします。

 

これが自己肯定感というものなのかどうかは

わかりませんが、

まあたまたま

恋人を切らすこともありませんでしたし、

元旦那様と別れたときは、

本当に家を出たくて別れたので、

1人になってしまいましたが、

それでも自分でもまだ若く、

すぐに誰か好きな人ができるだろうと

考えていました。

 

ですが、現在のTiaraは

自己愛性人格障害の彼と別れてから、

あまりお付き合いをしたいと思わなくなりました。

 

全然お付き合いの機会がなかったかというと

そうでもないのですが、

付き合ってもいいかなと思って付き合ってみても

あまり気がのらず、

相手の方が本気で考えていればいるほど、

悪いなという思いが出てきてしまい、

別れてしまいます。

 

色気がなくなったのかというと

それもあるかもしれませんが、

それよりも何よりも

1人でいることの不安がなくなった、

というのが非常に大きいと思います。

 

これは、

自己愛性人格障害の

元彼の強いところを見ているので

その頃に、

自分に自信があればパートナーは

いらないんだということが

体感でわかるようになりましたし、

お付き合いをしていた頃は、Tiaraもまだまだで、

そんな強い精神力の元彼がいれば大丈夫と

全面的に自己愛性人格障害の元彼を

精神的に頼っていた安心感、

というものもありました。

 

ところが、そこまで元彼に

全面的に寄りかかっていたTiaraが

元彼は精神的に虐待することを止められない

自己愛性人格障害という病気だということに気づき、

この人がいれば大丈夫と思っていた彼が

実は自分をわざわざ故意に傷つけていた、

と気づいた時の恐怖と不安は

今までの人生で味わったことがないほど

恐ろしいものでしたので、

1人になっても離れた方がいいと気づき、

自分の精神を離していく事と寂しさに耐えること、

今までの優しかった彼もただ単に

Tiaraを依存させるためのものだっと知り、

なんとか離れることに必死になったおかげで

その時の時折くるフィードバックと、

やっぱり

離れてよかったんだと思う気持ちを繰り返しながら

半年から1年かけて、

心を離した経験から、

幸せじゃなければ1人の方がむしろ安心だと

思えるようになりました。

 

それまでのTiaraは金銭的にも、

精神的に何かあった時は誰かに支えてもらったり、

話を聞いてもらったりしないと生きていけない、

と思っていたのが反転して

自分のことは自分でなんとかする、

世の中そんなに難しくない、と

明らかに考え方が変わった瞬間でした。

 

子供と犬がいる、というのもありますが、

1人はもう独立していて、

もう1人ももうすぐ家を出ようとしています。

 

愛犬と1人と1匹の生活になっても

大丈夫と思えるメンタルは

やはり、自己肯定感が上がったからだと

言わざるをえません。

 

それまで、人に嫌われたらどうしようとか、

1人になるのがこわいと思っていた気持ちも

自己愛性人格障害という病気を知ったことで

こちらが何もしていなくても

自信を喪失させるような行動をとってくる人は

その人なりの精神状態があって、

こちらにはなんの責任もない、

ということを知ったことで

挨拶を無視されたところで、

こちらが何もしていない場合は、

そうやって自分の方が優位に立ちたい人なんだな、

とわかるようになりましたし、

変に気にしたり落ち込んだりしなくなりました。

 

普通の人はそんなことはしないのです。

 

自己愛性人格障害の人は自分を守るために

どうしてもそうやって

自分より下の存在を作ってしまうので本人にも

どうすることもできないので

それがわかるとほっておけるようになります。

 

自分のベースがしっかりしてくると

ただの不安から誰かと一緒にいたい、とか

他人に認められたい、という気持ちがなくなります。

 

例え周りに誰もいなくなったとしても

Tiaraは自分1人でもとても幸せですし、

普通の人とは普通に付き合いができます。

 

もし仮に今、

自己愛性人格障害の被害にあったとしても

自分に責任がないことがわかるので

そこでその人の行動に

いちいちメンタルがぶれることもありません。

 

自己愛性人格障害の特徴を知っただけで

自分への信頼感と満足感が上がったのです。

 

上がったというか、気づいたというか。。

 

他人から称賛されたり認めてもらったり、

たとえば「愛してる」や「好きだよ」

と言ってもらえなくても

自分は自分のことが好きですし、

自分に自信も信頼もあります。

 

そうなると他人にどう思われるかなんて

気にならなくなるので

いくら周りがざわついても、

どんな状況になろうとも

自分だけは大丈夫なのです。

 

これがもし、

自分で自分のことを認めることができないと

周りに人に「愛してるよ。」

と言ってもらえないと不安になるし、

例え言ってくれたとしても

自己肯定感の低い人は

「いつか気持ちが変わってしまうに違いない。」

と他人のことも信用することができないので

幸せになることは難しくなってしまいます。

 

そしてその不安からもし、

周りに愛のある状況だとしても

不安がつきまとい、

「もっともっと」となってしまって

欠乏感から無駄にものを

追いかけてしまうということにも

なりかねないのです。

 

実は人生においていまのTiaraの精神状態は

「無敵状態」ということになります。

 

まず、物質やお金や、恋人よりも

人に振り回されず、どんな状況でも

自分の幸せを生きることができる状態なのです。

 

まず、あなたの中の

自己肯定感を上げていきましょう。

 

これも練習なので、

毎日自分を認める言動を

繰り返していくことです。

 

それによって、

本当に自分のことを信じられるようになります。

 

自己愛性人格障害が相手の場合は

あなたが反省をしても仕方がありません。

 

そういう精神状態の人がいることを学び、

あなたには

なんの責任もないことがわかるようになると

いちいち人に振り回されなくなります。

 

そこからあなたの人生が始まります。

 

あなたにとって本当に良いものだけを

引き寄せていきましょう。

あなたが感じていることがそのまま現実化している

無料会員登録

こんばんは♡

今日は、

あなたが感じていることが

そのまま現実化している、ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

ゴールデンウィークも

残すところあとわずかとなりました。

長い、お休みをいただいている方も多いと思うのですが、

自己愛性人格障害の被害は、

こういった長期連休などの

自由に時間が使える世間が浮かれている時ほど

多く発生すると思います。

 

もし、自己愛性人格障害の旦那様をもつ奥様は

長い間、家に旦那様がいる時間が増えるので

家族のイベントをドタキャンされたり、

言いがかりをつけられたりして

長い間冷たい態度を取られている場合も

多く発生すると思います。

 

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

共感能力が人一倍強く、

相手の気持ちになって考える癖がついているため、

相手の気持ちを考えて、

怒らせないようにしたり、

自分に責任があると思い込んでしまい、

相手の思い通りに動くことで

相手の機嫌を直してもらおうという人が多いので

自己愛人格障害の人の嫌がらせに反応してしまい、

苦しんでいると思います。

 

そしてこれは、

その先もまた、同じような未来を

自分で作ってしまっていると言えるのです。

 

あなたの思考が現実化する、

というお話はもう何度もさせてもらっているのですが、

初めのうちはとても信じられないかもしれませんが、

これは肌感覚でわかるようになると

それが本当のことだと

あなたも気づくようになります。

 

そうなると、自己愛性人格障害の人の嫌がらせに

感情を引っ張られたくないと

思うようになると思うのですが、

人を自分の思い通りに動かさないと

気のすまない自己愛性人格障害の人は

なかなかやめてくれないと思います。

 

そうすると、

いくらあなたが思考が現実化する、

ということに気づいて

なんとか

マイナスな感情を持たないようにしようと思っても

それは難しいかもしれません。

 

Tairaのサイトでは、

ずっと無関心力をつけるように

言ってきたと思うのですが、

これを、あなたの未来を変えるためにも使い、

出来るだけ自己愛性人格障害の人の攻撃に

反応してしまわないように

思考をコントロールしなければなりません。

 

この無関心力を身につけて

自己愛性人格障害の人が何をしているかに

気づくことができるようになると

次の段階に進むことが

できるようになると思います。

 

その次の段階というのが、

あなたがしたいことをこっそりとする、

ということです。

 

自己愛性人格障害の人が

まだお付き合いをしている段階であるのならば、

1人になる時間を作るのも

結婚しているよりはできるでしょうし、

出来るだけ、会えない時間は

悲しむことに時間を使うのではなく、

自分のしたいこと、

楽しいことに目を向けるようにすると

あなたの未来が変わってきます。

 

あなたは、悲しみの中にいなくても

いいのです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

思考の癖というものを持っています。

 

あなたは幼い頃の育ち方のなんらかの原因から

自分に価値がないとどこかで思っていて

人に尽くすことで自分を認めてもらおうとします。

 

普通なら、一生懸命尽くしても

相手が冷たくしているのであれば

何かおかしいと感じてそんなに尽くさなくなったり、

相手の事を嫌いになったり、

何か変だと気づいて

相手の事を受け入れなくなるのが

普通だと思います。

 

ですが、自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

なんとかわかってもらおうと

普通の人の何倍も努力をして

自分が辛くても我慢をして

必死で相手の願いを叶えようとします。

 

そうしてしまうと

あなたの願いが叶ってしまい、

あなたが一方的に

必死で努力し続けるという

未来がつくられていきます。

 

あなたの思考を今すぐに変えましょう。

 

今、この瞬間あなたが考えていることが

あなたの未来を作り、

1、2ヶ月後のあなたの現実が作られていってしまいます。

 

出来るだけ、1人になる時間を作り、

あなたがなりたい未来の感情を持つことが理想です。

 

大切なのは計画ではなく、

あなたの感じている感情が大事なんですね。

 

あなたが今、感じている感情が

未来にその感情を持つ現実を作り出します。

 

あなたが苦しんでいたり、悲しんでいたりすると、

あなたが苦しむ現実やあなたが悲しむ現実が

出来上がります。

 

自己愛性人格障害の被害に遭っている最中は

なかなかなりたい感情になることは

難しいと思いますが、

自己愛性人格障害の人の特徴がわかってくると

自己愛性人格障害の人が

なぜそんなことをしてしまうのかが

わかるようになりますし、

どうしてもそうなってしまうことも

理解できるようになると思います。

 

そうすると、

そこを深く考えても

仕方がないことがわかるようになるので

だんだんと自己愛性人格障害の人に

関心がなくなるはずです。

 

恋人なら別れたくない、

という気持ちもあると思いますが、

自己愛性人格障害の人と一緒にいても仕方がない

ということもわかってきますので

もし、別れを告げられても

すんなりと受け入れることが

できるようになると思います。

 

厄介なのが、

あなたがすんなり受け入れた時の

自己愛性人格障害の人のしがみつき行為ですが、

もしそれがない場合は、

そのまますんなり別れた方が

あなたはこれから幸せになれるチャンスを掴んだ!

と思って間違いないと思います。

 

 

逆にもししがみつき行為が出た場合は、

もうすこし長期戦になってしまいますが、

彼のわかれを泣く泣く飲んだ、とする方が、

彼も満足して追ってこない可能性が高いと思います。

 

あなたが、幸せになりたいのであれば、

自分の感情を大切にすることが大切なのです。

 

自己愛性人格障害の被害者になるような人は

自分の感情を横に置いて相手の感情ばかりを見ようとします。

 

自分がどんなにひどい思いをしていてもです。

 

それではあなたの辛く悲しい未来が続いてしまうし、

あなたがどんどん落ちぶれていってしまうので

結局他人のことを幸せにしようと思っても

あなたには他人を幸せにすることも

できなくなってしまって、

自分のことで一杯一杯になってしまうのです。

 

他人のことを幸せにしようとか

他人に好かれようとする前に

まず自分のことを幸せにしなくては

いけません。

 

結局自己愛性人格障害の被害とは、

相手に惨めな思いをさせて貶められることから来る

あなたがあなた自身の幸せについて

考えられなくなってしまうことにあります。

 

そして、今のあなたの惨めな感情が

あなたの未来を作り出してしまうので

あなたは、自己愛性人格障害の人の作戦に乗って

悲しんでしまってはいけないのです。

 

それはそのまま、

あなたの未来を作ることになります。

 

あなたの未来を作るのはあなたの今の感情です。

 

あなたが辛い気持ちを味わう環境から

あなたを助け出してあげるのは

あなたしかいないのです。

 

他人に影響されてあなたの大事な未来を壊してはいけません。

 

あなたの未来を作るのはあなたの感情なのです。

 

不幸な人生を脱出したいのであれば、

そこについて深く関わってはいけません。

 

出来るだけあなたの気分をよくし、

幸せを感じられる環境にできる限り長く身を置くことです。

 

自己愛性人格障害の旦那様がいて、

コロナで在宅などで、ため息や無視などで

攻撃をされているのだとしたら、

朝の1時間でも1人になれる時間を作ることです。

 

散歩に行く、とか近くの公園で座って景色をみる、

などでもいいので気持ちのいい時間を

意図的に作ってみることです。

 

あなたが意識するだけでも変わります。

 

今までくる出来事を

そのまま受けていたのかもしれませんが、

これからは、休む、とかボーッとする時間なども

意識的に自分で作ることをお勧めします。

 

すべての時間を自分の意志ではっきりと決めてから

行動するだけでも

人から影響されることが減っていきます。

 

すべてに置いて

あなたの意思で行動することから

始めてみて下さい。

 

あなたの未来を

あなたの意思で決めることができて

あなたが幸せになれるために、

今日のあなたから始めていきましょう。