自己愛性人格障害の人から自分を守ろう

こんばんは♡

久しぶりの投稿をします。

 

毎日仕事も忙しく、

土日も、子供達が遊びに来るので

なかなか更新できませんでしたが、

最近、残業制限がかかったので、

あなたに有益な情報をお届けしようと思います。

 

自己愛性人格障害の人って

思ったより多いと思いませんか?

 

特にあなたがもし、

被害者になりやすいタイプの人だったとしたら

周りにいる自己愛性人格障害の人たちから

あなたは取り合いになってしまうので

普通の人よりもさらに

自己愛性人格障害の人が多いと

感じてしまうことだと思います。

 

自己愛性人格障害の人を知っている

Tiaraがみていても

被害を受けない人は全然受けないんだけど、

被害に遭いやすい人は

男女を問わず、

必ず自己愛性人格障害の人が

被害に遭いやすい人のそばをうろうろしだします。

 

Tiaraが自己愛性人格障害に気づいたのも

元彼と雰囲気の似た人が

自分によってくることを感じ取ったからです。

 

初めは、元彼と似たような年齢の

男の人だけがわかるようになったのですが、

そのうちに女の人も

自己愛性人格障害の人が多く存在していて

またタイプのまったく違う自己愛性人格障害の人も

根本的なところは同じなので

だんだんわかるようになってきました。

そして、自己愛性人格障害の人は

まともに相手にしていればしているほど

被害に遭いやすいということも

とてもよくわかりますし、

どんなに初めの印象がよくても

しばらくすると、

少しづつ、奇妙な行動を取り出し、

そしてそんな時に限って他の人には

異様に親切にしたり、素敵に振舞ったり、

明るく周りを虜にしてしまうような魅力を振り撒くので

被害にあっている人物以外には

なかなかバレにくいということも

体感してわかるようになりました。

 

恋愛だと被害者になりやすいタイプの人が

自己愛性人格障害の人に惹かれてしまうことも

とてもよく分かりますし、

そしてまた、どんなに被害者が拒否しようとしても

異様にしつこく魅力を魅せながら近づいてくるので

初めはなんとも思っていないとしても

抗えないほど心を奪われてしまうこともわかります。

 

知っていても、

だんだん心臓がドキドキしてくるのがわかりますが、

この人は素敵なやさしい人なのではなく、

自己愛性人格障害なのだから

自分の事を異様に気にしてもらわないと

気が済まないので近づいてきているだけだ、

とわかっていても、

どんなに避けても向こうから

ちょっとしたきっかけを作って近づいてきます。

 

視界に入るような場所で、

こちらが気になるような大きな声で

周りの人とわきあいあいと話をしたり、

真剣に誰かの相談にのっていたり、

異様に親切にしているところを見せたり、

または直接親切にしてきたり、

たまにニコッと笑って近づいて来たり、

帰りに「バイバイ」と言って振り返って来たりします。

 

これも自然にしていることではなく

自分が素敵に見えるような

最高の笑顔を作って見せてきている

とわかっているから惹かれませんが、

自己愛愛性人格障害を知らなければ

普通に恋に落ちてしまう方が自然でしょう。

 

そんなことを繰り返し、しつこくしてくるので

相手が素敵な異性ならば、

ほとんどの人はどうしても

好きになってしまうと思います。

 

これは、結婚していてもしていなくても

関係ないので、不倫関係になってしまう人も

いると思います。

 

本当にどんなに拒否してもやめないのです。

しかも、

はっきり口説いてくるとは限りませんから

「近づかないで!」とか

「しつこい!」と口に出していってしまったら

「何を勘違いしているの?」と言われかねないので

はっきりと拒否をすることはできないのです。

 

態度で避けたり、

あまり相手にしないようにしていても

決して諦めたりしない粘り強さが

自己愛性人格障害の人にはあり、

それが、異様にしつこいので

自己愛性人格障害について知らないと

どうしても心を奪われてしまうのです。

 

あなたにどうしても近づこうとしてくるので

中には

初めはなんとも思っていなくても

自己愛性人格障害の人が自分のことを好きだと

勘違いしてしまい、

意識してしまう人も多くいると思います。

 

こういう様子をみていると

被害者の方が、

自分が相手を好きになった、

と思っている人もいるようですが、

自己愛性人格障害の人は

相手にそう思わせることが

とても得意なのです。

 

好きになってしまうと夢中になってしまい、

初めのうちはとても大事にされるのですが、

だんだんと

あなたが気づかないように

あなたの方が悪いと責めたり、

あなたが悪いからやっていけない、などと

あなたを責めるようになりますが、

付き合う前から、

自己愛性人格障害の人が

だんだんとそうなることは

Tiaraには分かっているのです。

 

だから、被害者の人から

彼にフられた相談を聞いていると

彼のことが忘れられない、だとか、

やり方次第でなんとか彼と

もう1度やっていけないだろうかと

聞かれることも少なくないのですが、

あなた辛い思いをするだけで

自己愛性人格障害の人とは

絶対に幸せにはなれないのです。

 

これは

結婚できるできないの問題ではありません。

 

自己愛性人格障害の人で結婚している人も

大勢いますが、

おそらくその奥様は、

常にイライラして

毎日を過ごしているか、

心が病んでしまい、

つらくてつらくてたまらない生活を

送っていることがほとんどです。

何もかも奥様のせいにされて、

全然相手にもしてくれず、

いいことは全て自己愛性人格障害の人のおかげで

悪いことはすべて奥様の人格のせいだと

拒否され、否定されて、

たとえ、結婚していも幸せではありません。

 

浮気をする自己愛性人格障害の人もよく聞きますが、

普通の人が浮気をしているときは

奥様にバレないようにするものですが、

自己愛性人格障害の人は

あえて少しだけバレるように痕跡を残したり、

ひどいときは悪びれることもなく話したりして

奥様の心を傷つけます。

 

自己愛性人格障害の人にとって

浮気はバレないと意味がない、

と言っても過言ではありません。

 

普通に浮気相手に夢中になっている時もありますが、

あえてバラすことで、相手を傷つけ、

傷ついて苦しんでいる姿を見てみることが

浮気をしている以上に心が高揚するのです。

 

またタチが悪いことに、

相手の傷付く姿を見ることで

高揚感が増し、さらに傷つけようとして

追い討ちをかけてくるので

感じたことがないようなストレスを受け続け、

やがて、眠れなくなったり

涙が出てきたり、

夫婦関係を修復しようと思って

何も言えなくなり、

鬱になっていく、ということも起きます。

 

そして浮気相手も

奥様を傷つけているときは

奥様を傷つけるために

とても幸せに大事に扱ってもらえるかもしれませんが、

自己愛性人格障害の人の都合により

ターゲットが変わることがよくあります。

 

そのときはすべてを浮気相手のせいにされたり、

簡単に捨てられてしまったり、

また結婚をしていることを内緒にしてある場合も多くあり、

今まで夢のような幸せな日々を送っていたにも関わらず、

突然、彼がいなくなってしまった、

と嘆き悲しむ人も大勢みえます。

 

これだけ多くの相談を聞いてきたTiaraには

自己愛性人格障害の人と一緒にいるように

おすすめすることは到底できないのです。

 

ましてや、自分が悲しい思いをするのは

嫌なので

自己愛性人格障害の人がどんなに素敵だろうと

どんなに有能だろうと

どんなに優しくされようがどんなに楽しそうだろうが

それは見せかけだけのものに過ぎず、

自分を素敵に見せることだけに

全力を注いでいることを知っているので

心を入れないように表面上だけで付き合っています。

 

にも関わらず、

Tiaraがそんなことまで知っているとは誰も思いもしないので

自己愛性人格障害の人はその性質上、

当然のようにTiaraに気にしてもらえるように

しつこく魅力を見せてきたり、

女性の自己愛性人格障害の人は、

Tiaraのそばで周りの人と

わきあいあいと楽しそうに話をして

自分に興味を持つように仕掛けまくりの毎日です。

 

知らなければ、

あーあの子は周りの人と仲良くやっているんだなと

まわりとうまくやれる人ととってしまいそうですが、

それは、Tiaraの方から仲良くなりたい!と

近づいていった時に、

冷たい態度を取って相手にしなかったり

舐めた態度をとって笑い物にしたりするために

前もって準備をしていることなので

Tiaraの方から近づいていかなければ

1人でしていることになります。

 

もちろんTiaraは

その人が周りの人たちと本当に仲が良い、とか

本当に周りの人たちとうまく人間関係をやっている、

とは思いません。

 

だから羨ましくもなんともないですし、

近づいていっても時間の無駄です。

 

逆に、

自己愛性人格障害の人の

そんな振る舞いを信じた人たちが

近づいていき、傷付く事によって

自己愛性人格障害の人は、

自分はそんなに相手にもしていないのに

周りから憧れられるような魅力的な人

とみえてしまうのです。

要は被害に遭う事によって

自己愛性人格障害の人をよく見せる事に

協力させられてしまっているのです。

 

だからもちろんTiaraは自己愛性人格障害の人に

憧れの眼差しなんて向けませんし、

むしろ、本当に一生懸命やっている人や

自分を犠牲にしてでも

相手を助けてあげようとする人も見えているので

そういった人たちの方を尊敬し、

協力します。

 

そうすると、

自己愛性人格障害の人は意地になって

もっと素敵なところを見せようと

Tiaraには近づいて来ずに

Tiaraから見えるところで

穏やかに談笑をしているのですが、

その長さが異常なのです。

 

 

長いと2、3時間、

「そうだよね?あははは。。

うん。

俺もそう思ったんだよね〜。。。。

 

 

という感じです。

もちろん1人では会話は成立しないので

周りで話している人たちもいるのですが、

その人たちは人の話に根気よく耳を傾け、

「そうですかあ。。

へ〜すごいですねえ。。」と

相手を持ち上げ、賞賛してくれるような

優しい方達ばかりです。

 

それでもTiaraがまったく気を向けないので

何度も何度も異様に話を続けるので

いくら優しい人たちでも賞賛しまくりの

2、3時間にいい加減疲れてきて

口数が少なくなってくるのは

手に取るようにわかります。

 

話している自己愛性人格障害の人にも

疲れが見え始め、だんだんと口数が少なくなり

なんでこんなにやってるのに惹きつけられないの?

という感じになってくるので

異様にTiaraを惹きつけたいのだとわかるのです。

 

どんなに素敵なところや

みんなとうまくやっているところを見せようとしても

絶対にTiaraは惹きつけられません。

 

一方、人から思われる

自分の印象をよくしようと思って話している人たちではない、

ただ喋りたいだけの人たちは

Tiaraが見ていようが見ていなかろうが、

話したいときはいつまででも

楽しそうに話しています。

 

Tiaraが見ていようがいまいが、

話さないときはまったく話していません。

 

Tiaraが話しかければ普通に話すし、

わざわざ惹きつけられるような話し方もしません。

 

普通です。

 

普通の人は普通です。

 

自己愛性人格障害の人は

分かるようになると普通に話しているようで

話し方がセリフじみています。

 

自然に見えるような演技をしています。

 

それが、わかるようになると

バレバレなのです。

 

試しに、

素敵に振る舞っている時や

周りととてもうまくやっているなあ、と思うときに

さりげなく席を外してみましょう。

 

何か思い出したように部屋を出ていったり、

トイレにたつなど自然な感じで

その場をある一定時間離れてみましょう。

 

しばらくして戻って来ると

話していないはずです。

 

本当に会話が終わっている場合もありますが、

聞いている人がいないと

その会話に意味がないことが

何度かやってみると分かります。

つまり、

うまくいっているように見えるその人間関係には意味がなく、

ターゲットが気にしてくれるかどうかが

一番大事なのです。

 

これは恋愛を対象とした

異性の自己愛性人格障害の場合もそうですし、

いじめを目的とした

同性の自己愛性人格障害の場合も行動は同じです。

 

賞賛しまくっている周りの人たちも

相当疲れているはずです。

 

自己愛性人格障害の人に憧れても

あなたが惨めな思いをさせられるだけだと

理解してください。

自己愛性人格障害の人は被害者にとてもこだわっている

こんにちは♡

久しぶりの投稿になってしまいましたが、

あなたはお元気でお過ごしですか?

 

今日は、

自己愛性人格障害の人は

クールに見えて

とても被害者にこだわっている

と言うことについて

お話したいと思います。

 

以前にも、お話ししたと思うのですが、

今年の1月から部署異動になり、

以前一緒に仕事をしていた

自己愛性人格障害の上司に引き抜かれて、

1年ほど離れていた

自己愛性人格障害の上司と

また同じ部署で働いています。

 

まだ、新しい部署にはきたばかりですが、

以前の部署のように

自己愛性人格障害だらけで

緊迫した空気はなく、

専門職の方が多く、若い子も多いので

何となく活気に満ち溢れていて

今のところ、直接関わる人たちに

その上司以外は

自己愛性人格障害の影は見当たりません。

 

自己愛性人格障害の上司とは

離れていたこの1年も、

時々,

会社帰りに

近くを歩いているような気配がしたり、

本当に偶然なのか、

故意になのかは分かりませんが、

偶然居合わせたかのように

気付くとそばにいたりしたことが

何回もありました。

 

特に移動の話がくる少し前から

頻繁に会うようになっていて

Tiaraにこだわっているのかなと

思うような節がありました。

 

Tiaraの方が気がついて、

声をかけてもおかしくないような場所に

自然な感じで立っていたりするのですが

いつも、Officeを出る瞬間から

TiaraはBluetoothで

爆音の音楽を聞いているので

無視をしようが挨拶をされようが

イヤフォンをして

聞こえない状態になっています。

 

明らかに挨拶をしてくれる人はわかるので

「お疲れさまでした。」と

いって通り過ぎますが、

無視をする人もいるので

基本、聞こえても聞こえなくても

いいようにしてあります。

 

 

なので

この上司が近くにいると気づいた時も

Tiaraの方から声をかけることはなく、

気づいていないふりをして

足早にその人の横を

通り過ぎていっていました。

 

傷ついたり、怒っているような

顔を見るときもありましたが

気づいていない、という体裁でいるので

素通りしてもおかしくない、

という気持ちで通り過ぎているので

罪悪感はありません。

 

このメンタルは、

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人にとって

おすすめの方法です。

 

爆音なので音楽の方に気が行きますし

無視されてもまったく傷つきません。

 

 

また声をかけたり、

反応をしてしまうと

また自己愛性人格障害の人に

近づかれてしまうので

反応しない方がいいです。

 

自己愛性人格障害の人は

自分が無視をすることによって

相手が傷つくことで、

高揚感を増しますから

高揚感が持てないと

無視をすることに意味がないのです。

 

それどころか

自分が周りから異様に

価値を持たれることに

こだわっていますので

自分が無視をされると普通の人よりも

傷つくのです。

 

あなたは

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすいと思いますの

自己愛性人格障害の人が

傷ついていることに

気づかないかもしれませんが、

よくみていると

自己愛性人格障害の人は

非常に弱い事に気がつき始めます。

 

そうするとあなたが

惨めな存在だったわけでは

なかったと気づきますので

気持ちが楽になりますよ?

 

自己愛性人格障害の人はそんな

何でも自分が悪いんだと

自分のせいにしてしまう

責任感の強いあなただからこそ

あなたに嫌がらせをすることで

高揚感を増していますので

あなたが悪いわけではないのです。

 

むしろ

あなたが自己愛性人格障害の人から

無視をされることを

なんとも思っていないことがわかると

自己愛性人格障害の人が傷つきます。

 

だから

あなたに嫌われることが怖くて

あなたにひどいことをできなくなってくるのです。

 

自己愛性人格障害の人に無視をされる事に

いちいち傷付いたり

その意味を考えたりしてはいけません。

 

あなたには

なんの関係もない事なのです。

 

すべてもともと

自己愛性人格障害の人の

心の中にあったもので

あなたが何かしたから、

というわけではないのです。

 

自己愛性人格障害の人は

自分がしたことで傷つく人に

異様にこだわっています。

 

あなたなんて相手にしてないよ?

というスタンスをとりながら

あなたの様子を伺っています。

 

そこであなたが傷つくところを見て

高揚しているのです。

自己愛性人格障害からの

攻撃に苦しんでいるあなたは

その様子をしっかりと確認してください。

 

それが分かると

あなたは

自分が悪いわけではないことが

明確にわかりますよ?

 

そうやって人を下にみて

自分のほうがマシだと

安心する事を常にしていないと

自己愛性人格障害の人は生きていけないほど

自尊心が低いだけなのです。

 

あなたの責任感の強いところや

自分が悪いと思ってしまうところ、

あなたの

相手のために

自分が犠牲になる性格を知っているからこそ

なんでもあなたのせいにして

あなたを責め立てるのです。

 

ですが、そんなあなたがもし

逃げてしまったら

自己愛性人格障害の人は

必死で追いかけます。

 

 

優しくしたりあなたに話しかけてきたり

あなたに親切にしたりして

自分のことを良い人だと思ってもらうことに

必死になるのです。

 

自分のメンタルをあげてくれる

優しいあなたを

離すことを極度に怖がっているのです。

 

Tiaraが部署移動した件ですが、

Tiara的にも

助かりました。

 

一緒に移動になった人が数人いるのですが

仲の良い人や、いい人ばかりだったことで

決心ができたのですが、

今までの部署にいても

とても仕事はやりにくかったです。

 

 

今までの部署では

ほとんど同期入社の女性が

自己愛性人格障害だったのですが

上司をコントロールすることで

Tiaraになかなか情報が

入ってきずらい状況にありました。

 

ですが、

こだわると

自己愛性人格障害の人を喜ばせてしまい

余計に攻撃を仕掛けてくるので

まったく気にしているそぶりを

見せないようにしながら

Tiaraも

自己愛性人格障害の人以外の人としか交流せず、

独自に仕事を進めていました。

 

そうすることで

自己愛性人格障害の人は

勝手に怖がって

情報を隠しますし、

被害者が仕事が出来るようになったり

周りとうまくいくことを異様に怖がります。

 

だからどうしてもしてしまうのです。

 

自己愛性人格障害のメンタルを

完全に理解していますので

この女性が仲のいい時から

今後どんな行動に出るかが予想できました。

 

どうしてもそういった行動に出てしまうことは

自己愛性人格障害の人本人にも

止めることができませんし、

そうすることでしか

自己愛性人格障害に人は生きていけません。

 

異様に尊大な自分をアピールしまくっているところは

不自然すぎますし、

Tiaraには直接攻撃を仕掛けてこないので

周りの人から見たら

Tiaraとこの女性がうまくいっていないようには

見えなかったようです。

 

 

ですが、他の人には

Tiaraの見ていないところで

たまにする嫌がらせをしていたようで

イライラしている人も多くいました。

 

上司がコントロールされていたので

情報が入ってこないことは

この上司のせいではないことは

Tiaraには分かるのですが

他の人から見ると

この気の弱いことなかれ主義の上司が

悪いように見えていたと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

何もしていないように見えますし、

直接tiaraに何かする事もないので

なにかおかしいなと感じていたものの

その女性が悪いということが

わからない人もいるようでした。

 

もちろんTiaraは

傷付いていたわけでもありませんし、

むしろこの女性には

なにも関心を持っていないとすることで

女性のほうが傷ついて

おとなしくなっていましたが

上司はおとなしいおじさんで

この女性の強い物言いに

精神的に逆らうことができず、

彼女の意思のままに

彼女にしか仕事をふらなくなっていました。

 

自分の意思で無意識のうちに

Tiaraとはあまり話さないほうが

この女性から強くあたられないと

思ってしまっていたので

自分でも気づいていませんでした。

 

おまけにこの女性は

今回Tiaraが引き抜かれた

自己愛性人格障害の上司に

憧れていたので

Tiaraが引き抜かれたことを知った時は

顔がこわばっていました。

 

Tiaraからすれば

他部署に移った上司が

自己愛性人格障害だと知っていたので

ちっともいいことはないのですが、

知らなければ

確かに自己愛性人格障害の上司は

有能で素敵な人に見えます。

 

ただし、彼が怖いことは

会社中に知れ渡ってはいるので

移動先がひどいことになっているのではと

思っていましたが、

彼もまだ移動して

1年も立っていないので

今は惹きつけ行為が多く、

穏やかで優しい話し方をしていました。

 

Tiaraがきたことで

明らかに浮かれていることはわかるのですが

彼が自己愛性人格障害なのは知っていますので

今後の対処次第では

また激化することも考えられます。

 

現にこの半月の間に

彼が庶務の女性に鍵をなくしたと

詰め寄っているところは見たので

弱い人や優しい人には

もうすでに出ているなということは

確認済です。

 

庶務の女性は

「鍵無くしたよね?」と

自己愛性人格障害の上司に

詰め寄られて

「私もらってないです!」と

必死になって言い訳をしていましたが、

Tiaraは知らん顔をして仕事をしていました。

 

おそらくこの女性は

本当に鍵をもらっていないと思います。

 

 

ですが、自己愛性人格障害の上司は

その一生懸命な庶務の女性を責めると同時に

Tiaraがどんな反応をするか見ていたと思います。

 

Tiaraがこの庶務の女性に対して

軽蔑の眼差しを向ければ

おそらくこの上司は今後も

この庶務の女性のことを

ことあるごとに責め立てると思いますし、

もし、Tiaraが人が責められている所を見て

この上司の味方をするように言えば

今後も自分が苦労をかけられている、

ということを

Tiaraに話してきていたかもしれません。

もしくはTiaraが

責め立てられるところを見て

怖がった素振りを見せれば

今度はTiaraを責め立てるようなことを

するかもしれません。

 

ただ、離れていた間に

Tiaraから避けられていたことは

彼も当然自覚していますし、

誘われてこちらの部署に移動してきたことで

避けれてはいないのかなと

少しうれしい気持ちもあるようですが、

こうやってTiaraの様子を見ながら

少し警戒しながら

徐々にTiaraに近づいてきています。

 

わざわざTiaraの席のところまで来て

「大丈夫?」と優しく声をかけてきたり

「昨日は遅かったみたいだから

夜遅くに仕事が入っている時は

朝はもう少しゆっくりきてもいいんだよ?」など

とても気遣ってくれますが、

これも自分をよく見せたい

自己愛性人格障害の特徴なのです。

 

とにかく今は

Tiaraに気に入ってもらうことに必死ですが、

以前の部署で

怖いところを何度も見ているので

彼が自己愛性人格障害であることは

間違いありません。

 

ただ、Tiaraが反応しないし、

自分に近づいてもこないので

一生懸命Tiaraに媚を売ってきます。

 

自己愛性人格障害の人は

視界に入ってきて

相手から声をかけられるのを

待つことが多いのですが

反応しない人には

気になって媚びを売ってきて

一生懸命いい人アピールをします。

 

ここで信じてしまうと

またとんでもないことになるので

自己愛性人格障害の人は

自分をいいヒトだと思われるために

必死で親切にしてくる、ということを

忘れないようにしましょう。

自己愛性人格障害の人はわからないようにあなたの邪魔をし続けている

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

さりげなく

あなたの邪魔をしていることに

気づく方法について

お話をしたいと思います。

 

あなたが気づかないうちに

あなたの評判が落とされている

ということはありませんか?

 

例えば、

評判を落とされるまでもいかなくても

自己愛性人格障害の人は

他人が幸せそうにしているのを

許すことができません。

 

 

例えば自分が好きなわけでもないのに

他の人が上手くいきそうになると

近づいてきて気のある素振りをする子も

自己愛性人格障害の可能性があります。

 

見分けるポイントは

あなたが仲のよい男性に近づいた時や

その男性とあなたが

二人で話しているところに割り込んできて

一緒に話の輪の中に入ってくるのに

あなたがその男性に近づいていない時は

まったく興味を示さず、

その男性に近づいてこない場合

その子は

自己愛性人格障害の可能性があります。

 

その子はその男性が好きなのではなく

ただ、自分の近くで誰かが仲良くなるのが

我慢できないだけなのです。

 

あと、

あなたに何かするわけではないのですが、

周りの人と

普通に仲良くしているように見えても

よく考えてみると

徹底的にあなただけを省いて

あなたには何の情報を与えず

あなた以外の周りの人だけに

極端に親切にしたり相談に乗ったり

極端に優しくし続ける時も

その人が自己愛性人格障害の

可能性があります。

 

初めのうちは

あなた自身も

気づかないままかもしれませんが、

しばらくすると

何となく

気分の悪い思いを

何度も感じるようになってくるので

やがて、あなたも気付き出すと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

あなたに悪いことをしている様には

見えないままに

気づかない間に

周りの人をコントロールして

あなたを落としめるということが

よくあります。

 

自己愛性人格障害の人は

幼い頃に、

ありのままの自分を認めてもらえず、

自尊心がまったくない状態で

育ってしまったために

自分に生きる価値がないと思っていて

それが世間の人にバレると

自分の存在が危ぶまれると

極端な恐怖心を持っている病気です。

本当はそんなことがないのですが、

子供にとっては

親や周りの環境から受け入れてもらえないと

生きていけないので

それは、想像できないほど

大変辛い経験だったと思います。

 

まだ幼い頃に、そんな恐怖に耐えていたため

生きていくために共感力をなくした方が

楽に生きていけるため、

共感力を麻痺させて成長していった結果

共感力がまったく育たなかったのです。

 

そしてその自尊心が全くない状態から

自分には価値がないと周りの人にバレることを

必死で隠していないと生きていけない

と勝手に思い込んでいるので

必死で尊大な自分をアピールします。

 

自己愛性人格障害の人の前で

幸せそうにしている人を見かけたり、

うまくいっている人を見ると

自分には価値がないことから

極端な恐怖心が出てきてしまい

その人を全力で潰そうとします。

 

ただ、そんなひどいことをしていると

周りにいる人たちから許されないことも

知っていますので

自分がしているひどいことを

全力で隠そうとします。

 

例えば相手の悪いところを見せつけて

自分がひどいことをしているところから

目を逸らそうとするため、

あなたが何もしていないとしても

極悪人のように思われるようにして

周りの目を

その人の悪いところに向けるように

コントロールして

自分がしていることを

全力で隠しながらやります。

 

そのため、周りの人から見ると

自己愛性人格障害の人が

ひどいことをしているようには

とても見えませんし、

傷つけられている人間がいることさえも

わからなくしてしまいます。

 

そうすることで自分を守りながら

自分の近くに悪物を作ることと同時に

その人のフォローをするために

自分がどんなに苦労をしているかということを

アピールすることがよくあります。

そのために

自己愛性人格障害の人は

周りの人からの同情をかい

あなたは

何もしていないのに

周りの人に信用して貰えず、

軽く扱われるということがよくありますが

これで傷ついてしまうと

自己愛性人格障害の人は

自分のほうが上だと感じて

高揚し、さらにあなたにひどいことを

する様になります。

 

そしてこれを1人の人に対して

立て続けにやり続けますので

周りの人も1回や2回なら

あなたのことを気にしていなかったとしても

だんだんと

あなたの印象が悪くなっていきます。

 

一旦印象が悪くなると

その印象をくつがえすのは難しく

あなたはだんだん周りの人から

まともに話を聞いてもらえなくなります。

 

こうなるとあなたの存在が

軽くあしらわれてしまったり

あなたが悪いと

判断されてしまうようになるので

あなたの言葉が周りの人の耳に届かず

物事がうまく進みにくくなります。

 

そのためにあなたのなかに不満が募り

あなたが怒ってしまうと

さらにあなたの印象が悪くなってしまうので

怒るときには注意が必要です。

 

怒ってもいいのですが、

ただ、機嫌が悪くなったり

あなたの感情をぶつけてしまうと

ただでさえ、あなたの印象は

自己愛性人格障害の人に

コントロールされて

悪くなってしまいますので

出来るだけ、怒る、というよりは

あなたの印象を薄くして

周りの人からあなたの存在を

気にされない作戦に出たほうがいいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は、

話をしたところで話になりませんので

やめてと言ったところで

通じることがありませんし

逆に、やめて欲しいんだ、と知ると

余計にやってくるので

あなたが嫌がっていることを

自己愛性人格障害の人に

知られてはいけません。

 

あなたが訴えれば訴えるほど

あなたの言葉を使って、

それを反論することができますし、

あなたの言葉を悪く捉えて

周りの人に広げる可能性もあります。

 

自己愛性人格障害の人への対応は

あなたが何を考えているか

わからないようにする事です。

 

自己愛性人格障害の人は

共感力がありませんので

表面上にわかりやすいタイプの人や

素直に態度に出す人、

言葉にして

すぐに自分の思いを告げる人以外は

何を考えているか

読むことができません。

 

何を考えているかわからないと

あなたがどんなことを嫌がるのか、

何をすれば気を引くことができるのか

どんな嫌がらせをすれば

あなたが傷つくのかわかりません。

 

だから自己愛性人格障害の人に

あなたの気持ちを知られては

ならないのです。

自己愛性人格障害の人からの離れ方

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の人は

被害者がいなくなると知ると

他のターゲットになりそうな人を

必死で探し出す、ということについて

お話ししたいと思います。

 

周りにたくさんの自己愛性人格障害の人がいると

多くの不思議な特徴を目にすることが多いのですが

自己愛性人格障害の被害にあっていると

もし、恋人同士や結婚している場合ではないときは

被害者自体が辛くなり、

自己愛性人格障害の人から

離れたくなることがほとんどです。

会社ならやめていくことが多いし

友達同士なら距離をおき出す場合が

あります。

 

すると、自己愛性人格障害の人は

今まで

安心して自分の感情をぶつけていた

ターゲットを失う事が怖くなり

急にターゲットに優しくし出したり

自分に惹きつけようとめんどうを見出したりします。

 

まだ、自己愛性人格障害という病気について

あまりよく知らない人は

今までのことを反省しているのかな、

と思ってみたり、

本当は悪い人じゃないのかも、と思うことがあります。

 

ですが、自己愛性人格障害の人が優しくしたり

親切にしたりしだすのは

反省したからというわけであありません。

 

もともと、幼い頃の辛い経験から

自尊心が驚くほどないので

自分を賞賛してくれる相手や

ひどいことをしても必死でついてこようとする

被害者に依存しています。

 

だから逃げようとする被害者を必死に

追いかけようとするのです。

 

これが、自己愛性人格障害の

しがみつき行為になるのですが

もしそれでも被害者が

自分の目の前から居なくなってしまうと

自分が眺めて安心していた

自分よりも惨めな存在がいなくなるので

自尊心を保つことが出来なくなり、

この瞬間に自己愛性人格障害の人はおかしな行動を

とり出すことが多いのです。

 

この時に

自己愛性人格障害の人がおかしい

ということが周りの人にも

バレてしまうのですが、

自己愛性人格障害の人は自分の行動を

コントロールすることができません。

 

他人はコントロールできる

不思議な能力を持っているのですが

被害者がいなくなると

自分のことはコントロールできなくなるのです。

 

 

周りの他の人に長々と説教をし出したり、

今まで以上に尊大な自分を見せつけ出すので

大袈裟すぎて

不自然なことが周りの人から見ても

わかるようになるのです。

 

そのような心理状態になるのは

今までターゲットが離れようとせず

自分から自己愛性人格障害の人に

引付けられるので

自己愛性人格障害の人に魅力があるように見えたり

被害者の人が悪いから

迷惑がって自己愛性人格障害の人が

逃げているようにも見えるので

被害者の方が悪くみえてしまうことも多いです。

 

ところが、

被害者の方が避けて逃げてしまうと

今まで

自己愛性人格障害の人を信じていた周りの人たちも

自己愛性人格障害の人に何か理由があるのではないか

と疑い始めます。

 

だからあなたが自己愛性人格障害の人と

一緒にいようとしなければ

周りに本当のことがわかり始めます。

 

今までターゲットにして来たあなたを逃がすまいと

必死でターゲットにしようと

一生懸命自分の有能なところを見せつけたり

または別のターゲットを確保できないかと

必死で周りの人に

惹きつけ行為を行なったり

また、長時間離れず粘着性を発揮して

話をしたりしていますが

段々と自己愛性人格障害の人を

特別扱いする人は

いなくなっていきます。

 

するとあなたは

今までとても親切にしてくれていたのは

周りの人が見ているときだけだったと

知ることになります。

 

あなたへの惹きつけ行為や

親切なところや有能なところは

あなたを惹き付けたり

または

周りの人に自分がいい人に見られるときだけだったと

気づくことになります。

 

あなたはきっと

人を信じて疑わない人だと思いますし、

関係が崩れたときは自分の方に責任があると思って

必死に努力する人なのでしょう。

 

または、何かあるんだなと

相手の事情ばかり考慮してしまい、

自分が辛い思いをしてしても

なかなか見捨てない優しい人なんだと思います。

 

そう言った優しい人が

ターゲットにされ貶められていくのは

Tiaraは耐えられません。

 

あなたには幸せになる権利があるのです。

 

自己愛性人格障害の人に

このような特徴がある事を知ると

あなたは自己愛性人格障害の人に

合わせてはいけないと知ることができるでしょう。

 

あなたが

自分から自己愛性人格障害の人と

一緒にようとすればするほど

どんどんあなたがひどい目にあうのです。

 

自己愛性人格障害の人は共感力がありませんので

人を見る目がありません。

 

威嚇したり、有能な所を見せつけたりして

ためし行為を行いながら

相手がどの位自分を許容してくれるか

確かめながら被害者を定めていくわけですが

初めの頃は全くわかっていません。

出会って1年ほどして

急に威嚇行為を始めたり

あなたに酷いことをしていないようにみえても

あなたに情報が入ってこないように

周りをコントロールしたり

あなたのいないところで

あなたの評判を落としていくのは

あなたに味方ができにくいようにするためです。

 

あなたに味方ができないのは

あなたが悪いわけではなく

あなたのみえ方が悪くなるように

周りの人をコントロールしているのです。

 

あなたが悪く見えるようにコントロールするのは

あなたにどんなにひどいことをしても

あなたが万が一周りの人に訴えた時も

あなたが信じてもらえないようにするためです.

あなたが信じてもらえなくなるように

周りの人をコントロールするのは

別にあなたが憎い訳ではなく

自分が人から悪くみえないようにする為です。

 

ひどいことをしているのに

人から嫌われることを極端に嫌うので

自分が悪くみえないように

常に気を抜かず

必死で努力しているからなのです。

 

そしてまた

あなたも自己愛性人格障害の人が悪くみえないように

協力していませんか?

 

あなたが自分をもっと大事にして

嫌な事をされることから自分を守るようにしていれば

あなたが悪く思われることを許さないはずです。

 

あなたは自分がよく見えることに

自己愛性人格障害な青人よりもこだわって

いないようにみえます。

 

あなたさえ

あなたに酷いことをする人に近づかなければ

自己愛性人格障害の被害に遭うことはないのです。

 

あなたが自由な人生を生きるためにも

人の犠牲になる生き方は

今日からやめるようにしてください。

自己愛性人格障害の人からターゲットにされないために大切なこと厳選行動

こんばんは♡

今日は、あなたが自己愛性人格障害の人から

ターゲットにされないために

あなたが出来る厳選行動について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害に遭うと

なかなかその中から抜け出せないと思われていますが

実はあなたが行動を変えるだけで

普通の人よりも自己愛性人格障害の人は

行動をすぐに変えてきます。

 

すぐにとは言っても

今まで自己愛性人格障害の被害に

遭い続けて来たあなたには

その行動が難しいかもしれませんので

練習をしながら

もし失敗をしても

あなたがめげずに頑張り続けることで

必ずあなた自身も

その意味がわかってくるようになるし

自己愛性人格障害の人が

あなたに攻撃しにくくなってきますので

諦めずに行動し続けてくださいね!

 

まず初めに言っておきたいことは

自己愛性人格障害の人から

ターゲットにされやすいタイプの人と

あまり被害に遭いにくい人というのは

確実にいます。

 

ということは

もしからしたら

あなた以外の人は

普通に行動しているだけで

自己愛性人格障害の人から

狙われることが少ないので

そんなことがあるのかと

信じられない人というのも

存在します。

わからない人にあなたが訴え続けてしまうと

あなたの方がおかしいと思われてしまいますから

あなたが言ってみて

この人にはわからないな、と感じた時はすぐに

その人にはいうのをやめて

ふつうに接するように心がけてくださいね。

 

普通の人も

自己愛性人格障害の人の

言っていることを信じてしまうと

普通の人自身がその人自身の意思で

あなたを攻撃してくることにもなりかねませんから

自己愛性人格障害の人の言っていることが

本当だと思われてしまわないように

あなたの印象は常に薄く保っておくことが

重要になります。

 

嬉しい時も

悲しい時も

あまり表情にはださず、

差を無くすことで

自己愛性人格障害の人には

あなたの感情がわかりにくくなりますので

あなたがどうすれば

気にしたり、悲しんだりするかが

わからなくなりますので

攻撃しにくくなります。

 

自己愛性人格障害の被害に遭っていると

とても理不尽な思いばかりしますので

必要以上に怒りを持ってしまったり

ショックをうけてしまったり

するようなことがありますが

そこは少しづつ無関心に持っていくようにします。

 

初めはどうしてもその理不尽なおもいに

胸が締め付けられそうになると思いますが

自己愛性人格障害の人の心情がわかるようになれば

あなたが悪いわけではないことが分かりますよね?

 

自己愛性人格障害の人は

どうしても自分のそばに居る人間を

潰して落ちぶれていくところをみなければ

落ち着いていられないので

あなたが苦しむところを彼に見せることで

彼はいい人であり続けることができます。

 

あなたはただ、純真な心で

彼を普通の人だと思って信じてしまっただけなので

あなたに罪はありません。

 

あなたでなくても

どうしてもそばにいる人間が

落ちぶれていくところをみていないと

自分の存在価値が見出せず辛いので

そばにいてくれる離れて行かない

自分を信じてくれた人間だと知っているから

安心して潰すことができるのです。

 

あなたが優しすぎるから

ひどいことをしても

そのあとに何か訳があったんだ、

というふうに振る舞えば

あなたがさらっと水に流してくれるということを

わかっているからひどいことが出来るのです。

あなたが彼からされた酷いことを

許さない人間だと思われていたり、

彼が酷いことをすればすぐに離れていってしまう人間だとしたら

自己愛性人格障害の人は

あなたにひどいことはできません。

 

自己愛性人格障害の人は

あなたに意地悪をすることで

喜びを感じているわけではなく

普通の人よりも善人だと思われていたいので

本当は酷いことをしたいわけではなく

ただ、自分よりも

価値がない人間だと思うことで

自尊心をあげたいだけなので

あなたがすぐに逃げ出してしまう人なら

あなたに酷いことをすることは出来ないのです。

 

だからあなたが心がけなければいけないことは

彼の気持ちをわかってあげようと

することではなく

あなた自身を傷つける人を許さない、

という強い気持ちを持つことです。

 

あなたには

人から傷つけられることへのブレーキが

壊れてしまっているので

自分を守る事を完全に忘れて

人のために生きようとすることで

相手に認めてもらうことで

自分にとって価値を見出します。

 

普通の人なら

自分を大事にしてくれるあなたを

大切にしようとしてくれますが

自己愛性人格障害の人は

あなたのそんなところを利用します。

 

だからあなたももう気づいていると思いますが

自分を傷つける人を近づけないようにするだけで

あなたに酷いことをする人は寄ってきません。

 

あなたをターゲットにした

自己愛性人格障害の人は

あなたに依存していますから

あなたからなかなか離れようとしませんので

すこしづつあなたが変わっていかないと

今までいうことを聞いていたあなたが急に聞かなくなると

あなたが居なくなるその恐怖心から

極度に優しくしたりまたは

あなたが離れていくことで

あなたにとって危害があるように脅したり

その恐怖心に勝てず

全力で潰そうとしてきたりしますから

ほんとうに怖いのです。

 

だからあなたはまず

自分の反応を全て薄くすることから始めて

自己愛性人格障害の人に気付かれないように

少しづつ少しづつ

あなたの態度を替えていくのです。

 

本当は彼が気づかないうちに

あなたが攻撃し難い人になっていることが理想ですが

あなたの今までの行動と

まったく真逆の事をするため

あなたも慣れていないので

すこし大きく無関心になってしまって

相手にバレてしまって怒らせたりすることも

あると思いますが、

失敗するのはあたりまえなのです。

 

失敗してもまたすぐに無監視になり

その時の恐怖や怒りを長引かせない事です。

 

怒りや恐怖を長引かせないことで

あなたはさっぱりとした印象になるし、

自己愛性人格障害の人も

あなたに指摘しづらくなります。

 

あなたの印象が今までよりもさっぱりとすれば

無関心もやりやすくなり

自己愛性人格障害の人も

あなたにどんな攻撃をしかければいいのか

わからなくなりますから、

少しづつ対処もしやすくなりますし、

攻撃もだんだんしにくくなります。

 

この繰り返しを行うことで

少しづつ自己愛性人格障害の人から

攻撃されにくいタイプに

なっていくことを目指しましょう。

 

自己愛性人格障害の人は

共感力がないので

目でみたことしかわかりません。

 

あなたが感情を読みにくい人間になれば

当然自己愛性人格障害の人は

あなたに嫌われる事を恐れていますので

あなたにひどいことをすることがしにくくなります。

 

そうやって1歩づつ被害に遭わない体質に生まれ変わり

あなたの心や自由を取り戻してくださいね!

自己愛性人格障害の人の愛情表現

こんにちは♡

今日は、

自己愛性人格障害の人の

愛情表現について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

自分がとても良い人間だと

振る舞う事をやめられません。

 

特にまだあまり慣れていない人や

自分に惹きつけようとしているときは

特に優しいと思います。

 

Tiaraは

自己愛性人格障害という病気を知ってから

元彼ではないまったく別の人物でも

その行動をみてとても驚きます。

 

やたらと親切だったり

まだ知り合って間もないのに

家に来ようとしたり、

あと女性でも男性でも

触れ方がとても優しいのです。

 

知り合ってから攻撃に変わってくると

ほんとうに怖い人でも

出会って間がないときは

道路で車が来てかばう時に

「危ないよ!」

と引き寄せてくれる時や

寝ていて起こそうと

「時間だよ」

と肩に触れて知らせてくれるとき

本当に触れ方が優しいのです。

 

この人は本当に優しい人なんだな、と

感動してしまうくらい

そっと体に触れて教えてくれるので

心の底から

本当に優しい人、

と言うイメージを抱きますが、

自己愛性人格障害だということも

少し見ただけでわかるのです。

 

自己愛性人格障害という病気を

知らなかったら

普通の人よりも

特別やさしい人なんだと

思ってしまうでしょう。

普通の人の方がむしろ何も感じません。

 

ましてやターゲットにならなかったら

自己愛性人格障害だなんて

わからないでしょう。

 

本当にとても優しい人だと

思ってしまいます。

 

私の目に間違いはない、と思うほど

ソフトで、

相手の事を考えてくれているように

見えるのです。

 

Tiaraは

今まで見た自己愛性人格障害の人の

ターゲットにかならずしも

なるわけではないのですが

でも他の人に

攻撃しているところを見ると

あんなにも優しい人物にみえていた

その人が、

黙っていても

声に出さなくても

相手を下に見て

脅しているようなところを見て

あ、やっぱりこの人も

自己愛性人格障害だったと

納得するのです。

 

自己愛性人格障害の被害とは

一緒にいない時も

あなたの考えをすべて

自己愛性人格障害の人に

支配されてしまいます。

 

それ程までに魅力的な人物に見えるのです。

 

とても優しい人だと思ったり

とても優秀な人だと思ったり

とても頼り甲斐のある人物だと

思う場合もあるのですが

とにかく普通の人よりも

極端に魅力的に見える場合が

多いのです。

 

ですが、相手はあなたのことなんて

これっぽっちも考えていないとしたら

あなたは自分のやりたいことも

やるべきことも

大切なことも

あなたの周りにいる大切な人たちのことも

忘れて、

自己愛性人格障害の人のことを思っていたり

理不尽な嫌がらせになぜ?と

心を支配されていることも

あると思います。

 

あなたの大切な時間が

あなたのことを何も考えていない人に

意味もなく奪われているのです。

 

 

後になってから

自己愛性人格障害だったと気付いて、

すっかり変わってしまい

あなたのそばからいなくなって

まるであなたとのことなんて

なかったかのようにされてしまう

自己愛性人格障害の人に支配されているなんて

本当に馬鹿らしいでしょう?

 

あなたは何をしている時も

好きだったり

または悲しかったり悔しかったり

理不尽な思いをしていたりして

自分がやらなければならないことも

全く手につかないと思います。

 

自己愛性人格障害のひとも

その意思があったりなかったりしますが

あなたを支配していることは

間違いありません。

 

後になって

本当はできた仕事も

本当はもっとたくさん取れた

子供との時間も

本当はもっと

スキルアップできたかもしれない勉強も

友達も両親との時間も

何もかもなくなっているということが

自己愛性人格障害の

ターゲットになってしまった人たちには

十分起こり得るのです。

 

なぜ、あなたにわからないかというと

あなたが彼からの愛情だと

信じたいという気持ちを

もっているからです。

 

自己愛性人格障害という病気を知らないと

自己愛性人格障害の人の

自分をよく見せたいときに起こる行動は

愛情表現のように見えることがあります。

 

優しくこちらをいたわってくれるような

言い方をしてくれたり

気を遣ってくれてるように見える行動も

普通の人は相手の為に行う行為なのですが

自己愛性人格障害の人は

自分が価値のない存在だと思って

自分の存在を恥じているので

それがバレないように

尊大でやさしい人格者のような

ふりをします。

 

それが自己愛性人格障害の人の人柄を

とてもよく見せてくれます。

 

自己愛性人格障害の人は

自分が価値の無い人間だとバレないように

必死でいい人間を演じているのですが

普通の人から見たら

それが単純に人柄がいい人だと

思ってしまいます。

 

その印象が

あなたが彼と一緒にやっていける

と思ってしまう

かなしい誤解になってしまうのですが、

そのことによって

彼があなたを弱い人間だと

判断した瞬間から

あなたに

自分の大きなお腹の中の

苛立ちをぶつけてもいい

安心できる存在になってしまうのです。

 

本当は、自己愛性人格障害の人は

とても臆病で

自分がいつ世間の人たちから

憎まれる存在になってしまうか

不安で怖いので

必死で本当の自分を隠して

いい人間だと世間の人々に思ってもらえるよう

必死で自分の印象を作っているために

本当の自分が

わからなくなってしまっているのです。

 

本当の自分がわからない、というよりは

幼い頃から

必死でいい人間だと思う人物の

真似をし続けているので

本当の自分という物がないのです。

 

そうやって自分を

尊大な人物として作り続けているので

自分の本当の感情が

わからなくなってしまい、

不安で

いつもお腹の中に溜まった怒りを

持ってしまっています。

 

そしてその怒りを

ぶつけても許して流してくれるような

本当に優しい人間を探しているのです。

 

そして本来ならでは

自分をわかってくれるような人を

大切にすると思うのですが

自己愛性人格障害の人は

まったく自分のこと以外は考えられないので

どうしても

あなたに怒りをぶつけてしまうのです。

そしてそんな猪狩をぶつけるような

人間だと思われたくないので

あなたを悪者にすることで

堂々とあなたに当たることが出来るのです。

 

自己愛性人格障害の人が

あんなにも優しいのは

ひどいことをする自分を

世間に気づかれたくなくて

とてもいい人間を演じ続けながら

あなたを悪者にして

正義の鉄剣を仕方なく喰らわす

世間のためにあなたを叩く

正義の味方でい続けるのです。

 

あなたがもし、

自己愛性人格障害の人が

有能なとても人柄の良い人物だと

思っていると

彼があなたをなぜ突き放すのか分かりません。

 

そして責任感んの強いあなたは

すべて自分のせいだと思ってしまって

やってもいないことへの罪悪感で

つらくて仕方がなくなってしまうでしょう。

 

自己愛性人格障害とは

そうやってあなたのような

優しい人物が苦しむことを

なんとも思いません。

 

そしてあなたに原因があるかのようないい方をして

あなたを堂々と叩くことが出来るほど

人のことはどうでもいいのです。

 

周りの人も信用してしまいますので

あなたは当然そこに

居場所が無くなってしまうのです。

 

自己愛性人格障害に気付いたら

出来るだけはやく逃げましょう。

 

自己愛性人格障害の人を好きだといっていると

あなたがさらに悪い人に見えてしまいます。

 

まるで彼には原因がないように見られますから

余計にあなたの方が悪く見えてしまうのです。

 

あなたは何もしていませんよね?

 

むしろ何もしていないのに

ひどいことをしていること思われてしまい

居場所がなくなります。

 

あなたが無駄なことで悩む必要はなく

彼の問題は彼にそっとお返しをしてください。

 

あなたが悲しむ必要は

何もないのです。

自己愛性人格障害の人は嫌われることが極端に怖い

こんにちは

今日は、自己愛性人格障害の人は

人から嫌われることが極端に怖い

というお話をしたいとおもいます。

 

あなたもどちらかというと

もちろん人から嫌われるに

恐怖感を抱いていると思います。

 

なぜなら、人には

ふつうに承認欲求というものが

あり、他人から自分を認めてもらいたい

と考えていることは

とても自然なことだと思います。

 

最近では

「嫌われる勇気」で話題となった

アドラー心理学のようなものが

流行って来ているので

あまり承認欲求を持つことは

良くないとされてきていて

昔よりは少し

変わってきているのかもしれませんが

そもそも人から好かれたい、

認められたいと思うことは

とても自然な事です。

 

ですが、自己愛性人格障害の人は

あんなにも堂々としていて

人のことには

興味がないないように見えて

実は普通の人よりも極端に

人から嫌われることに

怯えているのです。

被害者であるあなたも

できれば人から認められたい、とか

好かれたい、と思っていると思うのですが

被害者になるような人や

普通の人は

他人を蹴落としてまで

自分をよく見せたい、とまでは思いません。

 

ですが、自己愛性人格障害とは

幼い頃に

ありのままの自分を

認められなかったので

その反動で

極端に自己を愛する気持ちが

飛躍してしまっていて

どうしても他人のことを認められません。

 

だからどうしても

嫌がらせをしてしまい

自分のそばに

惨めな存在を作ることで

自分の方がマシだと

安心できるのですが、

それもその一瞬だけで

すぐに

自分は本当は価値がない

と思い込んでしまいます。

 

 

その辛さから抜け出すために

常に尊大な自分を見せつけ

周りの人から称賛されたいがために

同時に惨めなだめな存在を作り

周りを下に下げて

同時に自分を上に見せることで

コスパよく、

自分の才能や魅力や実力以上に

見せるのがとても上手いのです。

 

だから自己愛性人格障害の人は

極端にいい人に見えたり

有能に見えたりするのは

そのためです。

 

そして

自己愛性人格障害の人は

被害者を惨めな存在にすることだけで

満足するわけではなく

その辛そうな状態を常にみていないと

落ち着いていられません。

 

極端に共感力が低いために

その表情や言動を見ていなければ

相手の気持ちを想像することが

出来ないのです。

 

だから被害者が

自己愛性人格障害の被害に気付いて

逃げ出してしまうと

その惨めな姿をみられなくなるので

途端に不安になり

また自分がわかる範囲で

被害者を作り出してしまうのです。

 

だから

自己愛性人格障害の人の

そばにいることは

危険なわけですが

被害者がまだ

自己愛性人格障害の人を

魅力的に感じていて

被害に気付いていないうちは

辛い思いをしながらも

それは

自己愛性人格障害の人のせいではなく

自分が悪いために

起きている出来事だと信じ切っていて

自己愛性人格障害の人から

離れようとはしません。

 

それがわかっているからこそ

Tiaraは自己愛性人格障害の人と

距離を置くわけですが、

自己愛性人格障害の人は

初めのうちは

距離を置かれたことがわからず

また引きつけようと

Tiaraの視界に入るところに入ってきて

立派な事をいっているところを聞かせたり

人に親切にしている所を見せたりして

Tiaraの方から

(あ、やっぱりこの人はいい人なんだ。。)

と思って近づいて来ることを期待しますが

ただ、自分がいい人に思われるように

期待しているだけなので

本当に立派なわけでもないし

本当に親切なわけでもないことを

Tiaraは知っています。

 

だから、そんなことをしても

自己愛性人格障害の人に

もう一度なつくことはないのですが、

そうなってくると

今度はTiaraの行動や言動の

真似をし出したりします。

 

それをみて

自己愛性人格障害を知らない人なら

(あ、やっぱりわたしと

仲良くしたいのかな?)と

思ってみたり

(本当はいい人なのかも)と

思ってみたりするのですが、

そうではないという事も

Tiaraは知っています。

 

今までは

そんなキャラで

まったくなかったにも関わらず

平気で恥ずかしげもなく

自分の言動も態度も

ころっと変えてしまうので

ここで自分がないことが

とても良くわかります。

 

ただ

自己愛性人格障害という病気を

知らない人や

優しい人や

相手の気持ちになって考えられる人ほど

この自己愛性人格障害の特徴を

本当はいい人なんだ

と勘違いしてしまうのです。

 

この特徴がわかるようになり

どんなに自己愛性人格障害の人が

態度を変えても

謝ってきても

変わらず相手にしないでいると

あんなにも人には流されないような

強い意思を持っていたように見えた

自己愛性人格障害の人が

今度は怯え出したり

嫌われないように自分の存在を消したり

おとなしくなったり

黙り込んだりして

自分の存在を隠そうとします。

 

これは

自分がひどいことをしていたことが

バレることが極端に怖いので

隠そうとしたり、

これ以上被害者に嫌われないように

何もしてこなくなります。

 

Tiaraは

自己愛性人格障害の被害者の方々に

これを目指して欲しいのです。

 

 

ここまで

自己愛性人格障害の人が

人の気持ちが病気でわからない、

という事が分からず、

いつかわかってくれると希望を抱いて

ズタズタにされた被害者を

Tiaraは何十人も見てきました。

 

あなたにもそんな1人には

なってほしくないのです。

 

自己愛性人格障害の人の罪を

あなたが受けてはいけません。

 

あなたが

人の罪までも自分のせいだと

考えるような

自責の念が強い

責任感の強い人だとわかっていて

自己愛性人格障害の人は

安心して

あなたに嫌がらせをしているのです。

 

こんなに酷い話はないと思いますよ?

 

それに

自己愛性人格障害の人は弁が立つ人が多く

人を

自分の思い通りに

コントロールすることができてしまうので

本当は、自分がひどいことをしていても

平気であなたを悪者にしてしまいますから

あなたは

周りの人からも悪く思われてしまい、

味方がいなくなってしまうのです。

 

あなたがどんなに

思いやりをかけたとしても

自己愛性人格障害の人は

あなたに感謝をすることはありません。

 

いいことは全て自分のせいだと思い、

悪いことは全て

あなたのせいだと思い込むのです。

 

自己愛性人格障害の人のそばにいれば

あなたはどんどんひどい目にあい

限度がありません。

 

しかし、

あなたが自己愛性人格障害の人を

近づけなければ

極端に臆病な

自己愛性人格障害の人は

あなたに嫌がらせをしにくくなるのです。

 

自己愛性人格障害の被害者は

自分から

自己愛性人格障害の被害に

遭いに行っています。

 

あなたを少しでも傷つける人は

あなたに近づくことを

許してはいけないのです。

自己愛性人格障害の人にはいろいろなタイプの人がいる

こんにちは

今日は、

自己愛性人格障害の種類について

お話ししようと思います。

 

自己愛性人格障害とは

有能で魅力的な人物に見える人が

とても多いと思いますが

その人物像は他の人と同じで

性格によって

色々なタイプの人がいます。

 

 

自己愛性人格障害の

他のブログを見ていますと

書いているライターさんの

出会った自己愛性人格障害の人の

タイプによって

「自己愛性人格障害の人は

幼く見えます。」

という人やパワハラのような

「大声で怒鳴り散らして

周りを威嚇する人物」

と書いてある場合もありますし

「大人しく普段は目立たないが

自分のことを

認めてくれる人の中に入ると

急に自慢話をし出す人だ」

と書いてあるものもあります。

 

一般的にはそれだけで

自己愛性人格障害とは言えません。

何もしていない人や

自分を認めてくれる人を

おとしめてその人が堪えているところを

眺めて高揚する、という特徴がなければ

自己愛性人格障害とは言えません。

 

ただ、目立ちたがりの人や

自慢話しを繰り返すような目立つ人物でも

誰かを攻撃したりしなければ

自己愛性人格障害ではなく

その人の個性なのです。

 

確かにTiaraも今まで

色々なタイプの

自己愛性人格障害の人を見てきましたが

初めは話がおもしろく

Tiaraもその話に

引き込まれることが多いです。

 

魅力的な人物だな、

おもしろいことをいうなあ

この人と一緒に居たら

楽しいだろうな、と思いますが

確かに自己愛性人格障害の場合は

それを予感させる特徴を持っています。

 

まず、その人が有能な話や

おもしろい過去の出来事、

とても活躍した話や

自分の才能について話す時

必ず、Tiaraだけではなく

その周りの人に

聞こえるような感じで話していて

Tiaraだけに話している感じでは

ありません。

 

親切にしてくれる時も

必ず周りに人がいることが前提で

被害者にして惹きつけよう、

と考えている場合以外では

人がいない所で

親切にすることはありません。

 

必ず

誰かが見ていることが条件で

親切にしているのです。

 

Tiaraを使って

Tiaraに話をしているように見えて

実は周りに自分の存在を

アピールしているのです。

 

ですから確かに

声の大きい人が多いのかもしれませんが

静かな落ち着いた声で

話す自己愛性人格障害の人も

何人かお見えになりますが

その場合は

自分の落ち着いた雰囲気も

同時に周りに見せている場合だと思います。

 

これはどちらかと言うと

男性の自己愛性人格障害に多いタイプで

女性の自己愛性人格障害よりは

初めはわかりにくいかもしれません。

 

落ち着いているな、

紳士的で有能なステキな人だな、

という印象を持ちますが

自己愛性人格障害の可能性がある、と

初めから少し警戒をして

接していますが、

やはり、しばらく経つと

その人が

とても怖い人物だと言うことが

Tiaraの耳に入ってきたり

その人が誰かを威嚇して

押さえつけているところを

必ず目にします。

 

女性のタイプは

わかりやすいタイプと

わかりにくいタイプがいて

分かりやすいタイプだと

「わたしはね。。」と

大げさに有能な感じを

ひけらかしながら話して

過去に自分が

どんな実績を残してきたかを

イメージさせるような話や

本当に実績のある

自己愛性人格障害の人は

自分の実績について具体的に

Tiaraだけではなく

周りの人にも聞こえるかのような

話し方をするので

当然声はよく通りますし、

とても大きな声で話します。

 

実績のない場合は

わたしもやったことがあるわよ。」とか

それくらいできなきゃね。」と

できるんだな、

と連想させるような話し方をしますが

実際にその人が

やっているところを

目撃したことはありません。

Tiaraは自己愛性人格障害の人は

尊大な自分を見せるために

息を吸うように嘘をつく、

と言う特徴を知っているので

嘘だな、とわかりますが

周りにいる人は

やっているイメージだけで

すごいなと鵜呑みにする人も多くいます。

 

ただ、このタイプは

新人でも上司のような話し方をして

上から目線で話をしてするので

自己愛性人格障害を知らない人でも

多少は怖い人かもな、

と警戒もする人もいるでしょう。

 

 

怖いのは

可愛い若い女の子の中にも

自己愛性人格障害はいるのですが

このタイプは

男性はファンになる人も多く

可愛らしいので

とても自己愛性人格障害には

見えないのですが、

ある日突然仲間外れにしてきて

それも悪気はない、と言う感じで

被害者の周りで

被害者だけを無視した状態で

何ヶ月も周りの人を魅了しながら

楽しく話をされたり

他の人に親切にしたりすることを

やり続けますので

被害者は

誰にも分かってもらえない状態で辛くなり

その場にいられなくなって

姿を消します。

 

Tiaraが気付いて

気にしないで、

そう言うことやり続ける人達だから」

とアドバイスしても

数ヶ月もずっと存在を無視し続けられて

他の人とは

うまくやっていることを

すぐそばで続けられると

相手にしてほしい、

と思っているわけではなくても

耐えられなくなり、

自分の方が憎しみから

どうにかなりそうになり

そんな自分に嫌気がさして

逃げたくなるようです。

 

そんな時、

tiaraは耳栓をおすすめしているのですが

あと最近では

ワイヤレスのイヤフォンありますよね?

それで小さな音で

音楽を聴きながら仕事をするとかも

お勧めしたのですが、

これも見つかると

会社では問題になる事もあるでしょうし、

そもそも

ターゲットになっているのでそのことから

上司に報告されてしまう事も

あるでしょう。

 

ですので

耳栓が一番お勧めです。

 

それが無関心になる

手助けをしてくれると思います。

自分が無関心になれれば

それが一番いいのですが、

どうしも

無関心になれない人には

イヤフォンをお勧めしています。

 

ですが、このタイプも長くやり続けて

周りにいる人がどんどん辞めていけば

だんだんと気づかれるように

なってくるでしょう。

 

このように

自己愛性人格障害には

色々なタイプがいますので

その対応に応じて対処が必要ですが

どんなタイプにも共通することは

無関心になることです。

 

自己愛性人格障害には

関わってはいけないと強く頭に刻み込み

話も嘘が混じっていると思えば

関心を持つ事も

興味を持つ事もなくなりますので

恋人になって忘れられなくなる、

という被害も防げるでしょう。

 

Tiaraも自分が経験した後にも

自己愛性人格障害と付き合っていて

気づけば別れていて相手の方が

怒っているところを

何度も目撃していますので

ひどい目にあったんだな、

と予想することができます。

 

それでも別れられた人はまだいい

と思っているのですが

純粋に信じてしまった人が

自己愛性人格障害の人を忘れることは

容易ではありません。

 

話してみて、

相手に自己愛性人格障害の

要素が見られた時は

はじめから可能性を警戒し、

それでもその機体を裏切られる事によって

この人は違う、と判断した時には

それからその人と深く関わっても

遅くはないでしょう。

 

魅力的な人物だからといって

初めから鵜呑みにして

すぐに飛びつくことだけは

あなたのためにも

やめるようにしましょう。

自己愛性人格障害の被害から逃れるために心がけることとは?

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の人に

都合のいい世の中

という事について

お話ししたいと思います。

 

実は今までの世の中というのは

自己愛性人格障害の人に

都合よく作られています。

 

なぜ、そのようなことになっているのか

と言いますと

戦争に都合のいい教育が

そのまま

長年続けられているからなのです。

 

昔日本でも

第二次世界大戦までは

人は15歳になると

健康な限り、徴兵令というものが

存在しました。

 

位の高いものが

自分達の命を守る為に

都合のいいように

下のものが上のものに

逆らわないように

物事の善悪を決めていました。

そして、それが

正しい事だと

教育されてきた人たちが大人になり、

子供ができて、その考えをまた、

正しい事だと教えて、

普段、あなたは

あまり意識していないかもしれませんが、

上のものに従うことが正しい事だと

なんとなくみんな思うことが

常識のようになっています。

 

ですが、上に立つものが

正しいことを言っていない場合もある事は

気づいている人もいますよね。

 

そこで

その人が上に立つ人に逆らって

言い方やその表現の仕方では

その人が悪い様にされたり、

または認められて

上の人が考え方を改めたりしています。

 

ですが、大体は

ほとんどの方が常識に従って動いているでしょう。

 

自己愛性人格障害の人は

無意識に

この常識と言うものを使いながら

自分が悪く見えないことに全力を注ぎながら

その場の都合に合わせて

言うことをコロコロと変えることができるので

その場その場で自己愛性人格障害の人が

正しいことを言っているように見えるのです。

 

だから自己愛性人格障害の人は

一見すると

常識的な人間にみえ、

人格者であり、立派な人に見えます。

 

周りの人は

人のことをそんなに深く考えていないので

大体の人の事をイメージで捉えています。

 

だから自己愛性人格障害の人が

ターゲットに

ひどいことをしていても

気付かないのです。

 

また、被害者になるような人は

本当に善人が多いので

相手のいいところを探してしまうし、

自責の念が強いために

自分の悪いところを探して

相手に寄り添います。

そして、

自分でもひどいことをされていると

認めたくないので

たまたま機嫌が悪かったのかな?と

許してあげようとしたり、

一旦は受け止めても

そういう時もあるよね、と

人のことは簡単に許してしまいます。

 

相手が普通の人ならそれで良いのですが

もし、相手が

自己愛性人格障害だったとしたら

これが大変な事になります。

 

悪いことがあればそれは全て被害者のせいにされ

いい事があると全て

自己愛性人格障害の人のおかげになります。

 

 

いい事も悪い事も両方起きたりしますから

いいことが起きるたびに

自己愛性人格障害の人のおかげになり、

またあなたもそれを認めてしまうため

自己愛性人格障害の人の印象はどんどん上がっていき

悪いことがあるたびにあなたのせいにされ

あなたもそれを認めてしまいますから

あなたは何もしていなくても

いい人がゆえに

どんどんイメージは悪くなっていきます。

 

なんでも

「ごめんね。わたしがいけなかったの。」

といえばまるく収まるわけでは無いのです。

 

あなたの人の良さが

まさに

自己愛性人格障害の人が

貴方のイメージを悪くするのに

好都合なわけです。

 

そして印象の悪くなったあなたのことを

自己愛性人格障害の人が責めていても

周りのイメージは

自己愛性人格障害の人の方が

正しいとされていますので

あなたが叩かれていても

誰も見向きもしなくなります。

 

そのため、自己愛性人格障害の人は

堂々と

あなたに

自分の心の中の怒りを

ぶつけることが出来るのです。

 

こんな恐ろしいことになりたくなかったら

きちんと物事を判断してください。

 

被害者体質の人は

事なかれ主義の人が多いのですが、

自分が悪者になる事で

物ごとをまるく収めようとします。

 

ですが、今後は

めんどくさいようですが

いちいち1つ1つの出来事に対して

これは自分が責任を負うべき事なのかな、

と考えてみてください。

あなたが負うべき責任でないことは

受けないようにしてください。

 

これを言うと

私じゃない!

と声を荒げて今までとは

極端に真逆の対応をしてしまい、

自分の立場を

さらに悪くしてしまう被害者が

よくいるのですが

これはやり方がまちがっています。

 

自己愛性人格障害の人に

敵対心を見せてしまうと

これまで以上にたたかれる

原因になってしまいますので

絶対に敵対心を見せないでください。

 

自己愛性人格障害の人に

敵対心を見せてしまうと

とても恐ろしいことになります。

 

あなたのせいでない事は

そっと相手にお返しをしてください。

 

あなたは引くだけでいいのです。

 

これがイメージしにくい人は

その場は黙って

ちょっと驚いたような顔をして

後ろにすこしだけ引いてみてください。

 

え?!

と驚くような感じです。

 

自己愛性人格障害の被害に合っていると

理不尽な気持ちがどんどん溜まっていきますから

初めはあなたの優しさから

折れてあげているかもしれませんが

ずっと我慢していると

被害者の方が攻撃的になってくる事があります。

 

周りの人はそれをみて

さらに被害者のほうが

悪く思ってしまうのですが

Tiaraは見ていて

それが本当はどちらが悪いかわかります。

 

ですが、ほとんどの人は

そんなことを知っている人はいないので

被害者の方が悪者にされて

立場はさらに悪くなります。

 

そうならないためにも

他人の罪を

ずっとかぶるのはやめましょう。

 

自己愛性人格障害の被害者になるような人は

自分が傷つくことへのブレーキが壊れていますので

自分が酷いことをされることは

わりと平気です。

 

ですが、本当は心の中で

積み重なっていきますので

気付いた時にはあなたが

深く傷ついていることに気づくでしょう。

 

そうなってからでは遅いのです。

 

普通の人は

自分が傷つけられることに

あなたよりも敏感です。

 

きちんと自分の身を守っているのです。

 

普通の人にトラブルがないのに

あなたには

あなたが何もしていないのに

トラブルばかり引き起こされている時は

この自分が傷つけられるブレーキを

直さなければいけません。

 

あなたには

自分を守る力が足りません。

 

あなたが自分で自分の心を守れないと

あなたは無意識の内に

あなたを守ってくれる存在を

探してしまいますが

あなたの周りには

いい人ばかりではありませんし、

残念ながら

あなたのような人の周りには

自己愛性人格障害の人が

寄ってきやすいのです。

 

人は自立したもの同士がくっついて

初めて幸せになれるものだと思っています。

 

あなたの心はあなた自身で守れるように

今日からあなたを少しでも傷付ける人を

寄せつけないでくださいね。

自己愛性人格障害の人には絶対に近づいてはいけない

こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害の人は

本当は被害者が怖い?

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

とても強い人に思えると思うのですが

本当は普通の人よりも

とても臆病です。。

 

だからこそ

虚勢を張っていないと

怖くてたまらないので

あなたがまだ何もしていないうちから

威嚇行為、

もしくは惹きつけ行為を行います。

 

例えば

自分の方が上だと

いわゆるマウント行為のような事をしたり

魅力的に見せたり

必要以上に親切にしたりして

あなたを引きつけようとしてきます。

 

そしてあなたの対応が

それにどう反応するかによって

自己愛性人格障害の人が

今後、あなたにどう反応していくか

決める大きなポイントとなります。

 

本当はあなたが怖くて

虚勢をはって

あなたよりも強く見せた場合も

あなたの態度次第では従順にも

押しつぶしてくる存在にもなります。

 

ですがどちらになったとしても

基本的にはどこかで自分が潰される、

と勝手に思い込んでいるので

逆転できるチャンスさえあれば

随時、あなたの上に立とうとします。

もし、あなたが自己愛性人格障害の人を

脅威に思い、

少しでもへり下って

相手の望みを叶えようとしてしまうと

今度はさらに強い力で

あなたをねじ伏せようとしてきます。

 

これが

自己愛性人格障害の

一番こわいところで

常に気が抜けないのです。

 

が、自己藍性人格障害を疑う時に

最も判断出来る特徴と言えば

この、どうしても上に立とうとしてしまい、

いっときも気を抜かない、

というところにあります。

 

こういった特徴が見えたら

おそらくその人は

自己愛性人格障害と考えて

間違いはないでしょう。

 

もし相手が

自己愛性人格障害だったとしたら

例えば1日でもあなたが休んでしまうと

その間にあなたのポジションは

怪しくなってしまいます。

ただ、あなたが

自己愛性人格障害の人に

怒りを持ったり、

逆におびえをもったりすると

一瞬であなたは

自己愛性人格障害の人に

押し潰されてしまいます。。

 

自己愛性人格障害の人は

幼い頃に

両親や身近な人から

そのままの存在を受入れてもらうことが

できなかったために

共感力を麻痺させる事でしか

自分を保てなくなってしまっています。

 

そして外からみると

とても自信がありそうに見えると思うのですが

本当は自尊心が恐ろしく低いので

他人を蹴落として、それをながめることで

やっと自分を保つことができるので

病的にそれをやめようとはしません。

 

だからそばにいる人が

自分よりも活躍しそうに見えたり

人気が出そうな感じがすると

自分が惨めな存在になるような気がして

その恐怖から無意識のうちの

その人の存在を価値に無いものに

していってしまいます。

 

だから自己愛性人格障害の人の前で

幸せそうなところを見せる事も

とても危険なのです。

 

まして自分よりも弱そうに見えると

安心して押しつぶしてきますので

弱いところを見せる事も

とても危険なのです。

 

自己愛性人格障害の人から見たら

あなたにそんな気がないとしても

勝手にライバル心をむき出しにして

押しつぶそうとしてきたり

あなたのいいところを

周りから見えなくしてしまうのです。

 

ですが、自分をよく見せる事も

やめられないので

あなたにも初めのうちは

親切にしてきたりするので

あなたから見たら

とてもいい人に見えてしまう場合も

多くあります。

 

ですが惹きつけ行為と

拒否と否定をずっと繰り返されれば

あなたはどうしていいのか分からなくなり

混乱すると思います。

いい人になったり、かと思うと

突然無視をしたり

冷たくなったりするので

あなたはどうしていいか

わからなくなるでしょう。

 

 

周りの人も

あなたも

人は

起こった出来事に

理由を探そうとしてしまいますから

周りに人にも

あなたが何かしたのかと思われてしまったり、

そしてまたあなた自身も

責任感が強かったりすると

自分が何かしたのかと思ってしまい

自責の念にかられ

辛くなります。

 

そうやってあなたの良心を攻撃しながら

惹きつけ行為を行うので

自己愛性人格障害の人が

特に魅力的な異性だったりすると

あなたは胸が締めつけられるほど

苦しくなります。

 

好きな人に冷たくされると

誰でも辛いですよね?

 

あなたが彼を怒らせてしまったのなら

それはわかってもらうしかないです。

 

ですが、もし、

彼が故意に貴方を傷つけるために

何度も何度も

さもあなたに原因があるかのような

言い方をして

あなたに冷たい態度をとって

高揚しているのだとしたら・・・?

 

あなたはそんな彼のことを

いい人だと言えますか?

 

あなたの彼がもし

自己愛性人格障害だっったとしたら

自己愛性人格障害の人、本人にも

そんな気はありませんが

どうしてもやってしまいますので

そばにいると

あなたのこころがこわれてしまいます。

冷たくした後に

しばらくしてから

またあなたに惹きつけ行為を

必ずしてきますから

あなたは

また彼の事を許してしまい

好きになってしまうでしょう。

 

ですが、自己愛性人格障害とは

一緒にいたらとても危険なのです。

 

貴方の心を壊すと同時に

あなたを周りの人が

受け入れられなくされてしまいますから

とても怖いのです。