自己愛性人格障害の人との適切な距離感

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の臆病な性格を利用する

ということについて

お話したいと思います。

 

Tiaraのサイトを訪れてくれる方は

多くの方が、大好きな彼が

何も原因がないはずなのに

なぜか被害者のせいになり

急に別れを切り出されたり、

冷たくされたり、

音沙汰がなくなって悲観している人が

とても多いです。

そのくせ、被害者の目に留まるところで

他の人とは

とても穏やかな関係を築けているような

様子が見て取れ

なぜ自分だけ、と自尊心を傷つけられたり

何か自分が悪いことをしたのか、と

何もしていないはずなのに

それどころか、彼のために心を寄せて

自分を犠牲にしてでも彼を優先するくらいなのに

罪悪感に苛まれると言うような

理不尽な状態に苦しみます。

 

でも、それは

あなたが悪いわけではなくて

あなたを悪者にすることで

自分の自尊心を上げていなければ生きていけない

自己愛性人格障害からきている

彼の精神状態が原因だと言うことは

もうわかっていると思います。

 

自己愛性人格障害とは

幼い頃にありのままの

自分を受け入れてもらうことができず、

想像を絶する不安の中で育った子供が、

認めてもらいたい気持ちだけが非常に過大した状態で

共感力を使うことなく育ち、

まわりの人のことを

極端に考えられなくなった病気ですね。

 

共感力を全く持たないことで

罪悪感を持つことなく

あなたにひどいことができるので

平気で何もしていない人を悪者にして

自己愛性人格障害の人の気分次第で

あなたを使ってスッキリすることができます。

 

普通、罪悪感があったら

そんなひどいことは

全くの赤の他人にでも

ほとんどの人がすることはできません。

 

それがうまい具合に

自己愛性人格障害の人に働いて

世間の人から

いくらなんでもそんなにひどいこと

何もしていない人にするわけがないでしょ?

と思われるため、

万が一、ひどいことをしていることがばれたとしても

世間の人は何も考える事なく

あなたの方に何か原因があるんじゃないのかと

何も考えずに自然に考えてしまうのです。

 

自分を素敵に見せることが

幼い頃から常に癖のようになっていて

知らなければとても魅力的に見えるので

ついてくる人も多く、

その高揚感を感じ続けるために

尊大な振る舞いをし続けます。

 

見ていると自己愛性人格障害の人は

どんなにひどいことをしていても

それは反撃してこないような安心できる存在にだけ

見えるようにしていて

周りの他の人の前では

とても穏やかに振る舞ったり、

紳士的に振る舞ったり、

冗談ぽくくったくなく笑ったりしているので

とても好感度が高いです。

 

だから被害者から見ると

なぜ?自分にだけ?

と自尊心を傷付けられたり

またとても怖い思いをしているのに

周りの人に言っても信じてもらえないと不安になってしまい、

知らないとなんとか攻撃をされないように

必死で言うことをきいてしまい、

結果それが自己愛性人格障害の人に

服従するようになってしまうのです。

 

普段が素敵なだけに

自己愛性人格障害の人を

極端に信じてしまい

離れられなくなった人に

安心して自分の怒りをぶつけたり、

自分に縋り付いてくるその人を振り落とすことで

自尊心を持ち上げて高揚する病気なので

自分の自尊心を上げてくれる被害者に

ひどいことをしているようで実は依存しています。

 

また被害者も

尊大な振る舞いや

親切にしてくれる自己愛性人格障害の人をみて

この人に捨てられらた私は生きていけないと

理不尽な願いも聞き続けて

ボロボロになるまで縋り付くので

精神が壊され、

ひどいと病気になってしまいます。

自己愛性人格障害の人は

そばにいるととても怖いので

離れた方がいいのですが、

Tiaraの本当の願いは

自己愛性人格障害の被害者をなくすことと、

自己愛性人格障害の人もできるだけ

安定しておとなしくしていられれば

それが一番だと思っています。

 

自己愛性人格障害の人の極端に

人に嫌われることを恐れる臆病な面を使えば

もしかしたら、自己愛性人格障害の人が

他人に攻撃することなく、おとなしいまま

その場にいられるかもしれない、と思っているのです。

 

それには、被害者側が

やられるだけでなく

きちんと自己愛性人格障害の人の脳の構造を理解し、

自己愛性人格障害の人から攻撃してもいい相手、

と判断されることなく

距離を置いて、

ひどいことをされれば引く、

ということさえきちんとできれば

もしかしたら自己愛性人格障害の人は

おとなしいままいられるのかもしれない、

と思っているのです。

 

もちろん、自己愛性人格障害の人にも

タイプがありますので、

その人によって少しは違うのですが、

それぞれのタイプによって対処を変えれば

根本的な自己愛性人格障害の部分に関しては

みんな同じですので

そこさえ押さえることができれば

それぞれの個性でそれなりに

対処はできると思っているのです。

 

1つ勘違いして欲しくないことは

そこには「愛」はなく

ただ、ひどいことをすれば

相手から拒否されるということを

きちんと

自己愛性人格障害の人に

わかってもらえるようにすれば

自己愛性人格障害の人は

個人を攻撃することはできなくなる、

と思っているのです。

 

それには

あなたが、

自分を大切にする気持ちがとても大事です。

 

彼から優しい言葉をかけられたとしても

もしかしたらそれは

あなたから嫌われたくないだけなのかもしれませんし、

あなたに優しくしている自分を

周りの人から見て魅力的に見せて

女性にモテる自分をアピールしたいだけかもしれませんし、

とにかく、

あなたに対する愛情から出ている行動かどうかを

あなたがしっかりと見ることが大切なのです。

 

自尊心が低い人ほど、

こんなに優しくしてくれるから

と自己愛性人格障害の人を信じてしまい

離れられなくなってしまう人が多いのです。

 

自分を大切にしている人は

まわりの人から見ても

この人は大切に扱わなきゃダメなんだ、

という印象を持たれます。

 

自分を大切にしていない人は

まわりの人から見ても

この人は大切に扱わなくてもいいと判断され

軽く見られたり、

大切に扱われなくなってしまいます。

 

だから、あなたは自分を大切にしなければなりません。

 

あなたに価値がないように見せているのは

本当は被害者よりももっと自尊心ない

自己愛性人格障害の人が

生きていくためにあなたの価値を落としているからなのです。

 

そしてそれを信じてしまった何も考えていない周りの人と

あなた自身があなたには価値がないと

思わせているだけで本当はそんなことはないのです。

 

あなたが素敵だと思っている人その彼は

ただの自己愛性人格障害の人で

あなたのためにはならないかもしれません。

 

むしろ、一緒にいることでどんどんあなた自身も

あなたの周りの人も

あなたを悪く思ってしまい、

あなたは濡れ衣を着せられて

悪者にされてしまい

何もしていないのに

あなたのいるその環境で

生きていけなくなってしまうかもしれないのです。

 

もしあなたの彼が自己愛性人格障害かもしれないと気付いたなら

その環境を離れ、

あたらしい世界で生きていく方が

手取り早く、

その苦しみから逃れることができると思いますが、

彼から攻撃されないように

持っていくことができたら

今いる環境で

生きやすくなれるかもしれません。

 

もしその彼が

あなたの恋人や旦那様だった場合、

愛情を持つことはいけないとは言いませんが、

普通の恋人同士や夫婦のような

お互いに思い合い、というような

普通の関係は望まない方がいいです。

 

Tiaraも自己愛性人格障害の人に愛情はありますが、

それはその人と本当の愛を築きたい、

ということは少しも思いませんが、

元彼のことも含め

できるだけ、

悪い状態に持って行かないようにしてあげることが

自己愛性人格障害の人への愛だと思っています。

 

もちろん一番は、

被害者の人が精神的に攻撃されたり

その場を追いやられて悪者になるような状況を一番に避け、

その上で、

自己愛性人格障害の人が攻撃したいと思う状況を

できるだけ避けて

もし、ひどい状況を見てしまったとしても

(本当は忘れていませんが)

忘れたふりをして

普通に距離を置きながら付き合ってあげるという

ことで自己愛性人格障害の人を拒否しない事です。

 

自己愛性人格障害の人も被害者になってしまう人も

どちらかが立派だということはなく

どちらも同じ価値のある人間なのです。

自己愛性人格障害の人はわからないようにあなたの邪魔をし続けている

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

さりげなく

あなたの邪魔をしていることに

気づく方法について

お話をしたいと思います。

 

あなたが気づかないうちに

あなたの評判が落とされている

ということはありませんか?

 

例えば、

評判を落とされるまでもいかなくても

自己愛性人格障害の人は

他人が幸せそうにしているのを

許すことができません。

 

 

例えば自分が好きなわけでもないのに

他の人が上手くいきそうになると

近づいてきて気のある素振りをする子も

自己愛性人格障害の可能性があります。

 

見分けるポイントは

あなたが仲のよい男性に近づいた時や

その男性とあなたが

二人で話しているところに割り込んできて

一緒に話の輪の中に入ってくるのに

あなたがその男性に近づいていない時は

まったく興味を示さず、

その男性に近づいてこない場合

その子は

自己愛性人格障害の可能性があります。

 

その子はその男性が好きなのではなく

ただ、自分の近くで誰かが仲良くなるのが

我慢できないだけなのです。

 

あと、

あなたに何かするわけではないのですが、

周りの人と

普通に仲良くしているように見えても

よく考えてみると

徹底的にあなただけを省いて

あなたには何の情報を与えず

あなた以外の周りの人だけに

極端に親切にしたり相談に乗ったり

極端に優しくし続ける時も

その人が自己愛性人格障害の

可能性があります。

 

初めのうちは

あなた自身も

気づかないままかもしれませんが、

しばらくすると

何となく

気分の悪い思いを

何度も感じるようになってくるので

やがて、あなたも気付き出すと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

あなたに悪いことをしている様には

見えないままに

気づかない間に

周りの人をコントロールして

あなたを落としめるということが

よくあります。

 

自己愛性人格障害の人は

幼い頃に、

ありのままの自分を認めてもらえず、

自尊心がまったくない状態で

育ってしまったために

自分に生きる価値がないと思っていて

それが世間の人にバレると

自分の存在が危ぶまれると

極端な恐怖心を持っている病気です。

本当はそんなことがないのですが、

子供にとっては

親や周りの環境から受け入れてもらえないと

生きていけないので

それは、想像できないほど

大変辛い経験だったと思います。

 

まだ幼い頃に、そんな恐怖に耐えていたため

生きていくために共感力をなくした方が

楽に生きていけるため、

共感力を麻痺させて成長していった結果

共感力がまったく育たなかったのです。

 

そしてその自尊心が全くない状態から

自分には価値がないと周りの人にバレることを

必死で隠していないと生きていけない

と勝手に思い込んでいるので

必死で尊大な自分をアピールします。

 

自己愛性人格障害の人の前で

幸せそうにしている人を見かけたり、

うまくいっている人を見ると

自分には価値がないことから

極端な恐怖心が出てきてしまい

その人を全力で潰そうとします。

 

ただ、そんなひどいことをしていると

周りにいる人たちから許されないことも

知っていますので

自分がしているひどいことを

全力で隠そうとします。

 

例えば相手の悪いところを見せつけて

自分がひどいことをしているところから

目を逸らそうとするため、

あなたが何もしていないとしても

極悪人のように思われるようにして

周りの目を

その人の悪いところに向けるように

コントロールして

自分がしていることを

全力で隠しながらやります。

 

そのため、周りの人から見ると

自己愛性人格障害の人が

ひどいことをしているようには

とても見えませんし、

傷つけられている人間がいることさえも

わからなくしてしまいます。

 

そうすることで自分を守りながら

自分の近くに悪物を作ることと同時に

その人のフォローをするために

自分がどんなに苦労をしているかということを

アピールすることがよくあります。

そのために

自己愛性人格障害の人は

周りの人からの同情をかい

あなたは

何もしていないのに

周りの人に信用して貰えず、

軽く扱われるということがよくありますが

これで傷ついてしまうと

自己愛性人格障害の人は

自分のほうが上だと感じて

高揚し、さらにあなたにひどいことを

する様になります。

 

そしてこれを1人の人に対して

立て続けにやり続けますので

周りの人も1回や2回なら

あなたのことを気にしていなかったとしても

だんだんと

あなたの印象が悪くなっていきます。

 

一旦印象が悪くなると

その印象をくつがえすのは難しく

あなたはだんだん周りの人から

まともに話を聞いてもらえなくなります。

 

こうなるとあなたの存在が

軽くあしらわれてしまったり

あなたが悪いと

判断されてしまうようになるので

あなたの言葉が周りの人の耳に届かず

物事がうまく進みにくくなります。

 

そのためにあなたのなかに不満が募り

あなたが怒ってしまうと

さらにあなたの印象が悪くなってしまうので

怒るときには注意が必要です。

 

怒ってもいいのですが、

ただ、機嫌が悪くなったり

あなたの感情をぶつけてしまうと

ただでさえ、あなたの印象は

自己愛性人格障害の人に

コントロールされて

悪くなってしまいますので

出来るだけ、怒る、というよりは

あなたの印象を薄くして

周りの人からあなたの存在を

気にされない作戦に出たほうがいいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は、

話をしたところで話になりませんので

やめてと言ったところで

通じることがありませんし

逆に、やめて欲しいんだ、と知ると

余計にやってくるので

あなたが嫌がっていることを

自己愛性人格障害の人に

知られてはいけません。

 

あなたが訴えれば訴えるほど

あなたの言葉を使って、

それを反論することができますし、

あなたの言葉を悪く捉えて

周りの人に広げる可能性もあります。

 

自己愛性人格障害の人への対応は

あなたが何を考えているか

わからないようにする事です。

 

自己愛性人格障害の人は

共感力がありませんので

表面上にわかりやすいタイプの人や

素直に態度に出す人、

言葉にして

すぐに自分の思いを告げる人以外は

何を考えているか

読むことができません。

 

何を考えているかわからないと

あなたがどんなことを嫌がるのか、

何をすれば気を引くことができるのか

どんな嫌がらせをすれば

あなたが傷つくのかわかりません。

 

だから自己愛性人格障害の人に

あなたの気持ちを知られては

ならないのです。

自己愛性人格障害の人にとって、取り巻きの人たちとはあなたを傷つけるための道具でしかない

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人に

取り込まれた人たちについて

お話ししようと思います。

 

自己愛性人格障害の人と

とても仲良くしているように

見える人たちがいると

思うのですが、

その周りにいる人たちも

周りから見ると

とてもよく見えると思うのですが

決してそうではありません。

 

Tiaraは恋愛から

自己愛性人格障害の人と出会っているので

本当にわからなかったのですが、

同性でも、自己愛性人格障害の人に

ものすごく惹きつけられていると思います。

 

とても頭が良く有能だったり

仕事ができるように見えたり

自分が辛い時に寄り添ってうんうん、

と話を聞いてくれる優しい自己愛性人格障害に

自分にとって大事な存在!と

被害者が依存してしまっている場合も

あります。

 

ここでは、もう言うまでもなく

メインは相手を癒すことではなく

自分の優しさを魅力として相手に見せることで

とても優しい人、

と被害者を依存させるためにしている

だけなのですが

被害者も自分の感情メインでしか

物事を普通は捉えられないので

自己愛性人格障害の場合はあくまでも

自分がよく見えることメインでしか

物事を考えられません。

 

だからファンもつきやすく、

本当にずっとそのまま相手のことを

いたわってくれているだけで

いてくれればいいのですが、

自己愛性人格障害の人は自分を信じた人に

どうしても攻撃をしてしまい、

安心して自分の中の怒りを

ぶつけることができるので

自己愛性人格障害の人の

才能にも優しさにも

依存しないほうがいいです。

 

有能な自己愛性人格障害の人の場合は

自己愛性人格障害の人と一緒にいると

そのうちに自分も仕事ができるようになると

思ってしまうのですが

自己愛性人格障害の人は

自分が人よりも突き抜けている状態でないと

我慢できないので、

初めの頃はやさしく

丁寧に教えてくれたとしても

時間とともにやがて教えなくなります。

 

教えなくなるどころか、

積極的に情報を隠すようになるので

自己愛性人格障害の被害者は

だんだんいろいろなことがわからなくなり

不安になります。

しかも自分にだけ情報が入ってこない気がして

不安になるのですが、

それは、あなたが自己愛性人格障害の人を

心から信用してしまったからです。

 

初めは分からないし、

自己愛性人格障害の人は

常に尊大な自分を見せつけていないと

気が済まないので

極端に優しかったり、親切だったり、

有能だったりして、

そして自分のそんなところを

極端に良く見せることにこだわっているので

普通の人よりも素敵に見えたりするので

それは仕方のないことなのかもしれません。

 

よく、

最初から

自己愛性人格障害を見抜く方法はありますか?

と聞かれることがあるのですが、

1週間も一緒にいれば

大体の匂いを嗅ぎつける事は多いです。

 

早い場合は、

会ってすぐにわかる場合もあります。

 

まず、近づき方や、親切の度合いに

特徴があります。

 

すっと自然に

心に入り込んでくるようなところや

すぐにそばまで入り込んでくるところなど

今考えたら、明らかに不自然です。

 

誘うこともとても得意で

断るほうが不自然なほど、自然に

相手をYesといわせることができます。

 

あと、親切の度合いが極端によすぎるときや

そこまでする?というほど

他人に親切にしようとする一面が見えた場合

Tiaraはまず自己愛性人格障害を疑います。

 

それで違う場合も

そうである場合もあるのですが

本当のことは

半年ほど経ってから気づくのです。

 

自己愛性人格障害をよく知っている人も

初めはTiaraが

自己愛性人格障害かもしれないと疑って

自分を見せてこないことがあります。

 

少し冷たかったり、

極端に自分を出さない人もいますが

もし、自己愛性人格障害でない場合は

段々と少しづつ柔らかくなっていきます。

 

周りの人たちとだんだんと自然に

心の内を素直に話してきて

打ち解けてくるので

いきなり親切にしようとしたり

自分を知ってもらおうと

押し付けてきたりしません。

 

この場合、出会ってすぐの頃の印象としては

自己愛性人格障害の人の方が

普通の人よりも

印象は良いことがほとんどです。

 

そこで意気投合してしまい、

自己愛性人格障害の人に懐いてしまうと

徐々に態度が変わっていき

気付くとあなただけが情報を隠されていたり

まともに相手にしてもらえないことに

気づきます。

 

そこで、自己愛性人格障害の人に

気に入られようと

話しかけたり、自分から挨拶をしたり

何か悪いことをしてしまったんじゃないかと

気にしだしたりする人を

自己愛性人格障害の人はよく

取り巻きにするか

ターゲットにするかのどちらかを

無意識のうちに選びだします。

 

あなたがご機嫌を取ることで

自己愛性人格障害の人が

機嫌をなおすとほっとして

安心してまた付き合ってしまうと

そこでターゲット認識されてしまいます。

 

いったん、

この子はターゲットだ

と判断されてしまうと

その周りにいる人を取り巻きにすることで

誰にもきづかれずに

あなたを傷つけることができます。

 

あなたに、直接攻撃せずとも

あなた以外の周りの人に

極端に親切にすることで

あなたの承認欲求を傷つけていきます。

 

承認欲求とは人間なら

誰でももっているもので自然なものなのです。

 

あなたが承認欲求が強いタイプだとは

思いません。

 

むしろ被害者体質の人は自分よりも

他人を優先する傾向にあり、

承認欲求は強い方ではありません。

 

ところが

そんな承認欲求が強いタイプではない人も

自己愛性人格障害の人の

ターゲットになってしまうのです。

 

自己愛性人格障害の人にとって

取り巻きの存在とは

あなたを傷つけると同時に

取り巻きたちを魅了し、

取り巻きたちから尊敬されることで

自分の自尊心を上げます。

 

そしてさらに

あなたを傷つけるための道具に使い、

自分がひどいことをしていることを

隠すことができるので

いくら親切にしても損をする、

ということがありません。

 

だから取り巻きには

極端に優しくするのです。

 

むしろ、取り巻きを夢中にさせたり、

取り巻きに親切にしているところを

周りの人にもみられたりすると

「あの人はいい人だよね」と

自分のこと評判も上がり

そうすることによって疑われにくくなるので

コスパがいいのです。

だから親切にされている取り巻きたちは

自己愛性人格障害の人を

悪い人だと思うことはないかもしれません。

 

それを見ることで

あなたは辛いかもしれませんが、

自己愛性人格障害の人に

あなたの辛そうな表情を見せると

自己愛性人格障害の人は

それをみて自尊心を上げ、

高揚して気分が良くなるので

あなたのその

辛そうな顔を見るのが癖になってしまい

さらにあなたを傷つけるために

取り巻きの人と仲良くしているところや

魅力的な部分を見せてくるので

あなたに指1本触れることなく

あなたを苦しめることが出来るのです。

 

だから、あなたは、

自己愛性人格障害の人が

取り巻きの人たちと仲良くしているところや

優しくしているところを見て

傷ついてはいけません。

 

傷ついているところや悲しんでいるところを

全く見せず、

どうでも良い、という態度をとっていたり、

または自己愛性人格障害の人には目もくれず

他の人と楽しそうにしていたり

あなたが何かに夢中になっているところを

見せるようにすると

今度は自己愛性人格障害の人が辛くなります。

 

自己愛性人格障害の人は

自分のほうが上だと思うことによってしか

生きられず、

あなたを下に見ようとすべてを

馬鹿にしてきますので

そこで一旦は激おこで

そのあとは、

自己愛性人格障害の人に対して呆れ、

そしてさらに

自己愛性人格障害の人はもうどうでもいいと

他の人と夢中になっているところを

立て続けに見せ続けると

自己愛性人格障害の人の方が

あなたよりも早く、極端に傷つきます。

 

もしかしたらムキになって

さらに取り巻きたちと楽しそうに

振る舞うかもしれないのですが

絶対に傷ついているところを

見せないで下さい。

 

それでもさらに

あなたも楽しいことに

夢中になっているように見せかけて

自己愛性人格障害の人に対しては

全く興味がないようにしていると

自己愛性人格障害の人は

やっている意味がなくなってくるのです。

 

だから

理不尽な思いに悔しい思いをして

怒っているところや涙ぐんでいるところも

見せてはいけません。

 

見せると高揚してさらに仕掛けてくるのです。

 

ただ、見せるなら周りに人がいる状態で

あえて見せる作戦に出るなら少し辛いですが

あなたが何度も苦しんでいるところを

大袈裟に見せていると

やがて、おかしいと気づき始める人も

出始めます。

 

また、あなたが心を許せる人がいるならば

その人に自己愛性人格障害の人に

周りにわからないように意地悪をされている、

と前もっていっておくという手も

あるでしょう。

 

そして、その上でその人が

あなたが苦しんでいるところを

何度も見掛けたなら、

初めは「そんなことはしていないって。」とか

「勘違いじゃない?」と言ったとしても

だんだん、信じてくれるようになります。

 

とにかく我慢して自分だけが

傷ついていくような

自己愛性人格障害の人と仲良くしたい

という願望だけは

持たないようにしてください。

自己愛性人格障害の人はあなたの物を全て奪うためにあなたに近づいてくる

こんばんは

今日は、自己愛性人格障害の人は

あなたのものを全て奪うために

あなたに近づいてくる

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

とてもじゃないけど悪い人には見えない

ということが多いと思います。

 

特に

出会ったばかりの初めの頃は

むしろ他の人よりもいい人に見える、

ということがほとんどです。

 

あなたに好かれるために

とても親切にしてくれたり

面倒をみてくれたりするでしょう。

 

周りの人から見ても

あなたはとても

大切に扱われているように見えるので

あなた自身も

とても嬉しく思ってしまうと思うのですが、

付き合いが深くなるにつれて

本当に少しづつですが、

あなたの事を突き放したり、

まるで気にも止めていないような

態度にでることが出て来て

あまりのギャップにあなた自身も

「あれ?」

と思うことが出てくるでしょう。

 

ですが、その態度に

もっともらしい理由をつけたり

またはまた突然親切になったりして

あなたはほっとしたり

不自然に思うことが出てくると思います。

 

気のせいかな?

と思うこともあると思うのですが

後になってから気づくことですが

それは気のせいではありません。

あなたと自己愛性人格障害の人が

そのまま恋人同士になったり

友達になったりすることは

よくあることなのですが、

気づいたら

あなたの友達も仕事も

恋人や両親まで

あなたよりも彼のことを

信じるようになっていたりしませんか?

 

その行為は

あなたの大切な人たちと

良い関係を保ってくれるということなので

それは、いいことなのかもしれませんが

それだけでなく

あなたの周りの人たちが

あなたを信用するよりも

彼のいうことを

信じるようになってしまうのです。

 

彼もあなたのことを

大事にしてくれるのなら

それはそれでいいことだと思うのですが、

相手が自己愛性人格障害の場合、

あなたが何もしていなくても

周りの人から

信じてもらえなくなるように

してしまいます。

 

あなたに関係の深い

あなたの大切な人たちが

あなたを信用しなくなるように

洗脳していくのです。

 

彼の方が

あなたの周りの人から信用されたり

大事にされることで

あなたはどんどん自分の大切な人を

奪われていきます。

 

あなたが何か変だな、

と思い始めたときには

あなたは

周りの人たちからの信用を失っていたり

そんざいに扱われても仕方のない人間と

思われるようになってしまっていて

取り返しがつきません。

 

自己愛性人格障害の人は

たとえあなたのことを

好きだとしても

まわりのひとが

彼よりもあなたのことを

好きになることもどうしても許せないので

あなたの悪口を言わないように

あなたが悪く思われるような

言い方をするのがとてもうまいので

自然に彼の方が好かれて

あなたの立場が落ちてしまうようなことを

平気でしてしまうのです。

 

それでもあなたが

彼を信じてしまっている場合には

さらなる悪ことが待ち受けています。

 

自己愛性人格障害の人は

あなたが周りの誰かと話していて

楽しそうにしていたり

誰かと仲良さそうにしていると

機嫌が悪くなると思いますが、

それは

普通の恋愛関係におけるやきもちでは

ないのです。

 

あなたの方に恋愛感情があると

あなたはつい

自分のことを好きだから

やきもちを妬いているのかな

と思ったりして

彼のことを思って

他の人と話さないようにしたり

少し嬉しく思ったりすることも

あるかと思うのですが、

そうではないのです。

 

自己愛性人格障害の人は

その自尊心が低すぎるために

たとえ恋人でも

周りの人から好かれてしまうと

本当はそんなことはないのですが

自分が惨めな存在だと

言われているような気になり

どうしても

周りの人から

あなたが好かれないようなことを

してしまうのです。

 

自己愛性人格障害の人も

あなたをおとめようとしているというよりは

自分がよく思われることに

尋常でないくらい必死すぎて

必死で自分が惨めな存在にならないように

彼の周りにいる人すべてが

よく思われる事を許せないのです。

 

だから

自己愛性人格障害の人のそばにいるのは

恐いのです。

 

自己愛性人格障害の人は

とても魅力的に見せる事を

常にしていますので

才能があったり

優しかったり

面白かったりしそうで

ついついその魅力に惹かれて

そばにいる人が集まってきたりするのですが

その中で誰かが楽しそうにしていたり

人気が出そうな人が出てくると

とたんに不安になり

その人が

絶対に好かれないようなことを

常にしてしまうので

それを見て信じてしまった人が

被害者をだんだんと避けるように

なっていってしまうのです。

 

それと同時に

自分が嫌われることには

ひどく臆病なので

自分が被害者に

ひどいことをしているようには

見えないように

被害者だけが

悪く思われるようにしてしまうので

それを信じてしまった周りの人に

結果、被害者は悪く思われたり、

無能に思われたり

ぞんざいに扱ってもいい存在だと

だんだんと周りの人に

思われるようになってしまうのです。

 

 

それをされるくらいなら

自己愛性人格障害の人に

周りの人から好かれていると思われない方が

ずっとマシです。

 

魅力のない、誰からも相手にされない人

と思われていれば

自己愛性人格障害の人から

悪い評判を立てられたりしませんので

意外と普通にすごせたりするのです。

 

そんな特徴からTiaraは

被害者の人たちは

元々は普通の人よりも少し

魅力的な人たちだったのではないかと

思います。

 

現に

Tiaraの恋愛相談室を訪れた方たちは

みなさんお綺麗な方たちばかりです。

 

なぜ、

こんなにもステキな人が

惨めな思いをするの?

と不思議に思うほどの

人たちばかりだったのです。

 

Tiaraはこの仕事をするまでは

気づかないでいました。

 

被害者はむしろ魅力的な人達ほど

ひどい目にあっているのです。

何も知らない周りの人たちは

魅力的な自己愛性人格障害の人を信用して

被害者を自然な形で信用しなくなり

自分で判断して

被害者が悪いと思い込むようですが

本当はそれは

自己愛性人格障害の人に

コントロールされているのです。

 

ただ、魅力的な人たちがすべて

自己愛性人格障害というわけではなく

人を潰したり、

立場を追い詰めたりすることがなければ

魅力的な人でも普通の人はいっぱいいます。

 

だからちょっとだけ

普通の人よりも魅力的な人でも

他人を潰すことさえなければ

本当にただの

魅力的な才能あふれる

ステキなひとなのです。

 

自己愛性人格障害の人の怖さは

身近にいる人を

自分の存在価値を上に上げるために

他人を限度なく

潰してしまうところにあります。

 

自己愛性人格障害の

被害者になった人たちは

どうしても

その場にいられなくなるほど

追い詰められ、

会社をやめたり

仲間に入れなくなったり

惨めな存在だと

周りから軽く扱われることになります。

 

どんなに努力しても

認めてはもらえないのです。

 

離れることが、一番手っ取り早いですが

そんなことをしていたら

会社は辞め続けなければなりませんし、

結婚していても

離婚をしなければいけませんし、

仲間がいても

そこを離れなければなりません。

 

とてもつらくて

我慢できない人も大勢見えますが

一番楽になる方法は

悪人になることです。

 

これは

本当に悪人になるわけではなく

周りの人にも、自己愛性人格障害の人にも

一生懸命わかってもらおうとしたり

認めてもらおうとしないことです。

 

悪人だと思われていても

本当に悪人になるわけではないので

分からない人には仕方ないと

割り切ってしまえると

本当に楽になります。

 

それに自己愛性人格障害の人は

悪人に仕立てようとしてきますので

それに堪えてしまうと

攻撃が効いていると

気分が高揚して更に

あなたを追い詰めることに

喜びを感じてしまうのです。

 

あなたが堪えなければ

一人でしていることになりますので

一生懸命あなたを貶めようとしたり

あなたよりも

自分の方が価値があると

振る舞う事をやめられないのですが、

その目的は

あなたに嫌がらせをすることではなく

あなたの惨めな姿をみることなのです。

 

だからあなたが

惨めな気持ちになっているところを

見せなければ

自己愛性人格障害の人は

共感力がないので

あなたが本当は

辛い思いをしているということが

わかりません。

 

わからないと気分も高揚しないので

何のために

あなたに嫌がらせをしているか

わからなくなるのです。

 

もともと

自分が人を嫌うことはいいのですが

人から嫌われることに

極端に恐怖心を持つ

自己愛性人格障害の人にとって

あなたに嫌がらせをしていることが

周りの人にバレてしまうことを

ひどく恐れます。

 

自己愛性人格障害の人も

あなたの惨めな姿を見て

それより自分の方がまし、と

少しでも自尊心を上げるために

嫌がらせをしているだけなので

嫌がらせをすること自体が

目的ではありません。

 

それなのに

あなたが悪人だと思っていればいいよ、

と余裕の表情をして普通にしていたら

自分のしたことが恥ずかしくなるのです。

 

あなたが惨めな思いをしたり

悪人だと思われることで

周りの人も自己愛性人格障害の人を

信じてしまうので、

あなたが普通にしていたら

自己愛性人格障害の人の行動の方が

不自然に浮き立ってくるのです。

 

だから自己愛性人格障害の人のいうことが

本当になってしまわないためにも

あなたは

自己愛性人格障害の人に

振り回されて

取り乱してはいけません。

 

あなたが取り乱すと

本当にあなたの方が悪く見えてしまうので

取り乱すことなくあなたには

普通にしていて欲しいのです。

 

悪人になる覚悟を持つことで

あなたの心に余裕ができるので

だんだんと冷静になってきて

気持ちが楽になります。

 

そのためにも無関心になることが

大切なのです。

 

あなたが落ち着いていると

周りの人も何かおかしいと

気づき出すので

自己愛性人格障害の人の言うことを

疑いだします。

 

そうなると

敏感な自己愛性人格障害の人は

その変化に即座に気付いて

自分が悪く思われるのが怖いので

急におとなしくなります。

 

おとなしくなったからといって

安心してまたいつものあなたに戻ると

また攻撃を仕掛けてきて

同じことを繰り返しますので

あなたの態度をゆっくりと戻していき

完全には元に戻さずに

少しだけ

いつも常に

自己愛性人格障害の人と

以前より距離を置くようにしてください。

 

その距離を決して戻してはいけません。

自己愛性人格障害の人は戻ると

以前より必ず強くなります。

 

自己愛性人格障害の人は

だんだんと強くなりますから

対処をした後は

絶対に後戻りはしてはいけないのです。

 

それを踏まえて繰り返していると

自己愛性人格障害の人と

だんだんと距離が離れていきますので

そうなると

いつの間にか自己愛性人格障害の人は

あなたに攻撃を仕掛けても

あなたが反応をしないと満足できないので

反応をしてくれる次のターゲットに

自然に移っていきます。

 

それでやっとあなたは

自己愛性人格障害の被害者から

脱出できるのです。

自己愛性人格障害の人にはいろいろなタイプの人がいる

こんにちは

今日は、

自己愛性人格障害の種類について

お話ししようと思います。

 

自己愛性人格障害とは

有能で魅力的な人物に見える人が

とても多いと思いますが

その人物像は他の人と同じで

性格によって

色々なタイプの人がいます。

 

 

自己愛性人格障害の

他のブログを見ていますと

書いているライターさんの

出会った自己愛性人格障害の人の

タイプによって

「自己愛性人格障害の人は

幼く見えます。」

という人やパワハラのような

「大声で怒鳴り散らして

周りを威嚇する人物」

と書いてある場合もありますし

「大人しく普段は目立たないが

自分のことを

認めてくれる人の中に入ると

急に自慢話をし出す人だ」

と書いてあるものもあります。

 

一般的にはそれだけで

自己愛性人格障害とは言えません。

何もしていない人や

自分を認めてくれる人を

おとしめてその人が堪えているところを

眺めて高揚する、という特徴がなければ

自己愛性人格障害とは言えません。

 

ただ、目立ちたがりの人や

自慢話しを繰り返すような目立つ人物でも

誰かを攻撃したりしなければ

自己愛性人格障害ではなく

その人の個性なのです。

 

確かにTiaraも今まで

色々なタイプの

自己愛性人格障害の人を見てきましたが

初めは話がおもしろく

Tiaraもその話に

引き込まれることが多いです。

 

魅力的な人物だな、

おもしろいことをいうなあ

この人と一緒に居たら

楽しいだろうな、と思いますが

確かに自己愛性人格障害の場合は

それを予感させる特徴を持っています。

 

まず、その人が有能な話や

おもしろい過去の出来事、

とても活躍した話や

自分の才能について話す時

必ず、Tiaraだけではなく

その周りの人に

聞こえるような感じで話していて

Tiaraだけに話している感じでは

ありません。

 

親切にしてくれる時も

必ず周りに人がいることが前提で

被害者にして惹きつけよう、

と考えている場合以外では

人がいない所で

親切にすることはありません。

 

必ず

誰かが見ていることが条件で

親切にしているのです。

 

Tiaraを使って

Tiaraに話をしているように見えて

実は周りに自分の存在を

アピールしているのです。

 

ですから確かに

声の大きい人が多いのかもしれませんが

静かな落ち着いた声で

話す自己愛性人格障害の人も

何人かお見えになりますが

その場合は

自分の落ち着いた雰囲気も

同時に周りに見せている場合だと思います。

 

これはどちらかと言うと

男性の自己愛性人格障害に多いタイプで

女性の自己愛性人格障害よりは

初めはわかりにくいかもしれません。

 

落ち着いているな、

紳士的で有能なステキな人だな、

という印象を持ちますが

自己愛性人格障害の可能性がある、と

初めから少し警戒をして

接していますが、

やはり、しばらく経つと

その人が

とても怖い人物だと言うことが

Tiaraの耳に入ってきたり

その人が誰かを威嚇して

押さえつけているところを

必ず目にします。

 

女性のタイプは

わかりやすいタイプと

わかりにくいタイプがいて

分かりやすいタイプだと

「わたしはね。。」と

大げさに有能な感じを

ひけらかしながら話して

過去に自分が

どんな実績を残してきたかを

イメージさせるような話や

本当に実績のある

自己愛性人格障害の人は

自分の実績について具体的に

Tiaraだけではなく

周りの人にも聞こえるかのような

話し方をするので

当然声はよく通りますし、

とても大きな声で話します。

 

実績のない場合は

わたしもやったことがあるわよ。」とか

それくらいできなきゃね。」と

できるんだな、

と連想させるような話し方をしますが

実際にその人が

やっているところを

目撃したことはありません。

Tiaraは自己愛性人格障害の人は

尊大な自分を見せるために

息を吸うように嘘をつく、

と言う特徴を知っているので

嘘だな、とわかりますが

周りにいる人は

やっているイメージだけで

すごいなと鵜呑みにする人も多くいます。

 

ただ、このタイプは

新人でも上司のような話し方をして

上から目線で話をしてするので

自己愛性人格障害を知らない人でも

多少は怖い人かもな、

と警戒もする人もいるでしょう。

 

 

怖いのは

可愛い若い女の子の中にも

自己愛性人格障害はいるのですが

このタイプは

男性はファンになる人も多く

可愛らしいので

とても自己愛性人格障害には

見えないのですが、

ある日突然仲間外れにしてきて

それも悪気はない、と言う感じで

被害者の周りで

被害者だけを無視した状態で

何ヶ月も周りの人を魅了しながら

楽しく話をされたり

他の人に親切にしたりすることを

やり続けますので

被害者は

誰にも分かってもらえない状態で辛くなり

その場にいられなくなって

姿を消します。

 

Tiaraが気付いて

気にしないで、

そう言うことやり続ける人達だから」

とアドバイスしても

数ヶ月もずっと存在を無視し続けられて

他の人とは

うまくやっていることを

すぐそばで続けられると

相手にしてほしい、

と思っているわけではなくても

耐えられなくなり、

自分の方が憎しみから

どうにかなりそうになり

そんな自分に嫌気がさして

逃げたくなるようです。

 

そんな時、

tiaraは耳栓をおすすめしているのですが

あと最近では

ワイヤレスのイヤフォンありますよね?

それで小さな音で

音楽を聴きながら仕事をするとかも

お勧めしたのですが、

これも見つかると

会社では問題になる事もあるでしょうし、

そもそも

ターゲットになっているのでそのことから

上司に報告されてしまう事も

あるでしょう。

 

ですので

耳栓が一番お勧めです。

 

それが無関心になる

手助けをしてくれると思います。

自分が無関心になれれば

それが一番いいのですが、

どうしも

無関心になれない人には

イヤフォンをお勧めしています。

 

ですが、このタイプも長くやり続けて

周りにいる人がどんどん辞めていけば

だんだんと気づかれるように

なってくるでしょう。

 

このように

自己愛性人格障害には

色々なタイプがいますので

その対応に応じて対処が必要ですが

どんなタイプにも共通することは

無関心になることです。

 

自己愛性人格障害には

関わってはいけないと強く頭に刻み込み

話も嘘が混じっていると思えば

関心を持つ事も

興味を持つ事もなくなりますので

恋人になって忘れられなくなる、

という被害も防げるでしょう。

 

Tiaraも自分が経験した後にも

自己愛性人格障害と付き合っていて

気づけば別れていて相手の方が

怒っているところを

何度も目撃していますので

ひどい目にあったんだな、

と予想することができます。

 

それでも別れられた人はまだいい

と思っているのですが

純粋に信じてしまった人が

自己愛性人格障害の人を忘れることは

容易ではありません。

 

話してみて、

相手に自己愛性人格障害の

要素が見られた時は

はじめから可能性を警戒し、

それでもその機体を裏切られる事によって

この人は違う、と判断した時には

それからその人と深く関わっても

遅くはないでしょう。

 

魅力的な人物だからといって

初めから鵜呑みにして

すぐに飛びつくことだけは

あなたのためにも

やめるようにしましょう。

自己愛性人格障害の人には絶対に近づいてはいけない

こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害の人は

本当は被害者が怖い?

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

とても強い人に思えると思うのですが

本当は普通の人よりも

とても臆病です。。

 

だからこそ

虚勢を張っていないと

怖くてたまらないので

あなたがまだ何もしていないうちから

威嚇行為、

もしくは惹きつけ行為を行います。

 

例えば

自分の方が上だと

いわゆるマウント行為のような事をしたり

魅力的に見せたり

必要以上に親切にしたりして

あなたを引きつけようとしてきます。

 

そしてあなたの対応が

それにどう反応するかによって

自己愛性人格障害の人が

今後、あなたにどう反応していくか

決める大きなポイントとなります。

 

本当はあなたが怖くて

虚勢をはって

あなたよりも強く見せた場合も

あなたの態度次第では従順にも

押しつぶしてくる存在にもなります。

 

ですがどちらになったとしても

基本的にはどこかで自分が潰される、

と勝手に思い込んでいるので

逆転できるチャンスさえあれば

随時、あなたの上に立とうとします。

もし、あなたが自己愛性人格障害の人を

脅威に思い、

少しでもへり下って

相手の望みを叶えようとしてしまうと

今度はさらに強い力で

あなたをねじ伏せようとしてきます。

 

これが

自己愛性人格障害の

一番こわいところで

常に気が抜けないのです。

 

が、自己藍性人格障害を疑う時に

最も判断出来る特徴と言えば

この、どうしても上に立とうとしてしまい、

いっときも気を抜かない、

というところにあります。

 

こういった特徴が見えたら

おそらくその人は

自己愛性人格障害と考えて

間違いはないでしょう。

 

もし相手が

自己愛性人格障害だったとしたら

例えば1日でもあなたが休んでしまうと

その間にあなたのポジションは

怪しくなってしまいます。

ただ、あなたが

自己愛性人格障害の人に

怒りを持ったり、

逆におびえをもったりすると

一瞬であなたは

自己愛性人格障害の人に

押し潰されてしまいます。。

 

自己愛性人格障害の人は

幼い頃に

両親や身近な人から

そのままの存在を受入れてもらうことが

できなかったために

共感力を麻痺させる事でしか

自分を保てなくなってしまっています。

 

そして外からみると

とても自信がありそうに見えると思うのですが

本当は自尊心が恐ろしく低いので

他人を蹴落として、それをながめることで

やっと自分を保つことができるので

病的にそれをやめようとはしません。

 

だからそばにいる人が

自分よりも活躍しそうに見えたり

人気が出そうな感じがすると

自分が惨めな存在になるような気がして

その恐怖から無意識のうちの

その人の存在を価値に無いものに

していってしまいます。

 

だから自己愛性人格障害の人の前で

幸せそうなところを見せる事も

とても危険なのです。

 

まして自分よりも弱そうに見えると

安心して押しつぶしてきますので

弱いところを見せる事も

とても危険なのです。

 

自己愛性人格障害の人から見たら

あなたにそんな気がないとしても

勝手にライバル心をむき出しにして

押しつぶそうとしてきたり

あなたのいいところを

周りから見えなくしてしまうのです。

 

ですが、自分をよく見せる事も

やめられないので

あなたにも初めのうちは

親切にしてきたりするので

あなたから見たら

とてもいい人に見えてしまう場合も

多くあります。

 

ですが惹きつけ行為と

拒否と否定をずっと繰り返されれば

あなたはどうしていいのか分からなくなり

混乱すると思います。

いい人になったり、かと思うと

突然無視をしたり

冷たくなったりするので

あなたはどうしていいか

わからなくなるでしょう。

 

 

周りの人も

あなたも

人は

起こった出来事に

理由を探そうとしてしまいますから

周りに人にも

あなたが何かしたのかと思われてしまったり、

そしてまたあなた自身も

責任感が強かったりすると

自分が何かしたのかと思ってしまい

自責の念にかられ

辛くなります。

 

そうやってあなたの良心を攻撃しながら

惹きつけ行為を行うので

自己愛性人格障害の人が

特に魅力的な異性だったりすると

あなたは胸が締めつけられるほど

苦しくなります。

 

好きな人に冷たくされると

誰でも辛いですよね?

 

あなたが彼を怒らせてしまったのなら

それはわかってもらうしかないです。

 

ですが、もし、

彼が故意に貴方を傷つけるために

何度も何度も

さもあなたに原因があるかのような

言い方をして

あなたに冷たい態度をとって

高揚しているのだとしたら・・・?

 

あなたはそんな彼のことを

いい人だと言えますか?

 

あなたの彼がもし

自己愛性人格障害だっったとしたら

自己愛性人格障害の人、本人にも

そんな気はありませんが

どうしてもやってしまいますので

そばにいると

あなたのこころがこわれてしまいます。

冷たくした後に

しばらくしてから

またあなたに惹きつけ行為を

必ずしてきますから

あなたは

また彼の事を許してしまい

好きになってしまうでしょう。

 

ですが、自己愛性人格障害とは

一緒にいたらとても危険なのです。

 

貴方の心を壊すと同時に

あなたを周りの人が

受け入れられなくされてしまいますから

とても怖いのです。

自己愛性人格障害の人との課題の切り離し

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の人が

今後、被害を受けない為には

どうしたら良いかについて

お話ししていこうと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

とても素直な人が多いとおもいます。

 

相手を疑わず、

ただ、そのままを

素直に受け取ってしまう、

自分の誠心誠意を

認めてもらおうとするばかりで

相手をしっかりと

判断していません。

 

そして共感力が高い為に

相手の気持ちになろうとしすぎてしまい、

あなたが我慢してしまっていることに

気付いていないのではないでしょうか?

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

本当に人がいい人が多いので

自分のどこが悪いのか

分からない人が多いと思います。

 

あなたのどこが悪いのか。。

 

それは相手の課題に

必要以上に共感してしまい、

その責任感の強さから

相手の為に自分を我慢させてしまい、

相手の課題を

自分の課題としてととらえてしまって

あなた自身が苦しくなってしまうのです。

自己愛性人格障害の人は

表向きはそうは見えないのですが

心に闇を抱えているので

なんでも自分のせいにしてしまう

共感力の高いあなたを見て

攻撃してもよい相手、とみなし

自分の中のイライラをぶつけることで

すっきりしているのです。

 

自己愛性人格障害の人は

自尊心をあげたがっているので

自分を称賛してくれる人が

とても好きなんですよね。

 

そして人がいいあなたを見て

攻撃してもいい相手だとみなし、

なんでもあなたが悪いことにして

自分のストレスを発散させています。

 

ですが、自己愛性人格障害の人のストレスは

自分でもわかっていませんが

幼い頃から蓄積されているものなので

1度くらいの解消で終わりではないのです。

 

永遠にイライラし続け

ですが、極端に臆病な為、

そのイライラを誰にでも出すわけではなく

出しても大丈夫な相手の目に前に行くまで

引っ込めておいて

受け止めてくれる人に

その全てを全力で出すのです。

 

それも自分が悪者になることには

ひどく臆病なので

その相手のせいにできるように

上手いこと理由をつけて

正々堂々と

イライラをぶつけるので

周りから見てもあなたが悪いように

交錯されます。

 

だから周りの人から見たら

あなたが悪いように見せかけることに

必死なので

何もしていないあなたが

あなたの知らないうちに悪者になり、

自己愛性人格障害の人に

怒られても仕方がないよね、

と同情さえされることなく

周りの人の信用まで失ってしまいます。

 

いくら自分のことは

どうでもいいあなたでも

そこまで思われていると

何もしていないのに

信頼されない人間に

見せかけられてしまうのは

ふに落ちないですよね。。

 

自己愛性人格障害の人のそばにいると

あなたは周りの人から信用されなくなって

孤立してしまうのです。

 

自己愛性人格障害の人は

そんなつもりもないのですが

どうしてもターゲットを

孤立させてしまいます。

 

そうしないと

堂々とあなたを叩くことはできませんし、

自分が悪者になるのは嫌なので

相手にイライラをぶつけたいので

その為にはあなたが悪いと思われていたり、

あなたが孤立しているほうが

好都合なのです。

 

そうすればあなたを

正義という鉄拳の元に

堂々と叩くことが出来るからなのです。

 

自己愛性人格障害の人の都合で

何もしていないのに

あなた自身が悪者になってしまうのは

いやですよね。

 

それなら自己愛性人格障害の人から

離れたほうが良いのです。

 

もし自己愛性人格障害の人が

あなたの恋人や

旦那様だった場合は

信頼の糸は切れてしまうでしょう。

 

 

どんなに好きでも

自己愛性人格障害の人に

周りの人をコントロールされる

のです。

 

そんなの嫌ですよね。

 

いくら自己愛性人格障害の彼が

好きだとしても

だんだんそばにいたくない

と思う様になるでしょう。

 

だから、あなたにも気付かれないよう

あなたに優しくしているだけなのです。

 

全ては自分のためで

あなたのことなど考えていないのです。

 

自己愛性人格障害の人は

自分のことで精一杯で

相手のことなど考えていられません。

 

そんな人のそばにいて

あなたの存在を否定されていたら

あなたは自分の罪ではないことで

あなたの存在を脅かされます。

 

相手が自己愛性人格障害だと気付いたら

全力で逃げてください。

 

あなたが逃げていれば

あなたに

自分がしていることがばれると、

あなたが怖くなり

あなたに攻撃を仕掛けてこなくなります。

 

あなたさえ無関心になれば

攻撃しても良い相手か、

判断が付かないのです。

 

自己愛性人格障害の人の

攻撃の相手にならないように

あなたの共感力を一方的に相手に使って

あなたが孤立していないか

よく見ていると

あなたがまともに

相手にしていい相手かどうか

見破るように

注意して観察してみましょう。

 

自己愛性人格障害の人は

自分のミスを

すべて別の人のミスだと思い込みます。

 

相手の問題を

あなたの問題にされないように

気を付けましょう。

 

もしあなたの相手が

自己愛性人格障害だとわかったら

相手の問題をあなたの問題だと思い込み

課題の切り離しができないように

ならないようにしてみてください。

 

自己愛性人格障害の人のカモフラージュ

こんばんは♡

今日は

自己愛性人格障害の被害は

世間一般の常識通りにしていると

まずますひどくなる、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の

被害に合うような人は

周りの人から見たら

その人に何か悪い原因があると

思われがちです。

 

相手の人と

きちんと話し合いをしていないから

相手にわかってもらえていないのではないか、

と思われたり、

自分の言い分ばかり言っているから

相手の人の機嫌を

損ねたのではないか、

とか思われたりします。

 

ですが、

普通の人が常識で

アドバイスをするようなことは

あなたはとっくに

普通の人よりも

何倍も努力していることがほとんどなはずです。

 

それなのに

あなたの責任の強さから

まだ自分の努力が足りないのではないかと

これでもか、これでもかと

死にものぐるいで

相手に寄り添おうとする人が

自己愛性人格障害の被害に

あってしまうことが

ほとんどなのです。

 

ただ、周りの人には

分からないために

被害者がわかってもらおうとすると

どうしても言い訳に聞こえてしまい

被害者の方が悪くとられてしまいます。

 

これが、

自己愛性人格障害の被害の特徴で

被害者から見たら

これはとてもツライことになります。

 

だから

あなたがこれ以上

自己愛性人格障害の被害に遭いたくない

と思うのなら

周りの人にはわかってもらおうとしない事です。

 

自己愛性人格障害の人の特徴が分かる人

というのは

残念ながらほとんど存在しません。

 

だから世間の一般的な常識からすれば

そんなひどいことをする人が

いるわけがないと思うので

被害者になんらかの原因がある、

と思ってしまうからなのです。

 

そしてひどいことに

それを深く追求使用なんていう人はなかなかいないのです。

 

なぜなら人は目で見て分からないことは

信じられないし、

自己愛性人格障害の人は

自分がそんなことをする人間だと

思われたくないので

ほんとうにわからないように巧妙に

自分が悪い事をしているときほど

周りの人には

尋常ではないほど親切にします。

 

これをみてあなたはまたさらに

傷つくと思うのですが

自己愛性人格障害の人は

別にあなたを傷つける為に

そんなことをしているわけでは泣く

その自尊心のなさから

そんなことをしていると周りの人にばれてしまうと

自分が世間から受け入れてもらえないことを

知っているからなのです。

 

ではなぜそんなひどいことをしてしまうのか。

 

不思議ですよね。

そんな無理な事をする方が不自然で

だからこそ、

あなたの方が被害を訴えても

信じてもらえなくなってしまうのですが、

それもすべて

自己愛性人格障害の人の極端に

自信がなくなるように

幼少期に育てられてしまったからなのです。

 

この話をして、分かるのは

実際に自己愛性人格障害の

被害に遭われた方のみにしか分からず、

Tiaraのサイトを探して

訪れてくださった方は

本当に理不尽な事を

周りに分からないように

酷いことをされてきたからこそ

わかるのです。

 

自分がされてみないと

本当にそんなことをしている人がいる、

ということはわからず

だから自己愛性人格障害の被害者は

周りに言うことで

さらに自分の首を締めてしまうので

周りの人に分かってもらおうとしないで

とお勧めしているのです。

 

ただ、そんな理不尽な目にあっていながら

誰にも言わない、ということは

相当辛いことだと思いますし、

あなたの中に不満が溜まればたまるほど

押さえれば押さえるほど

あなたは苦しくなってしまい、

おかしな行動をとってしまうと思います。

 

そうなってしまうとさらに

自己愛性人格障害の人があなたをおかしく見せようとしていると

成功してしまうので

あなたはさらに苦しくなってしまうのです。

 

だから感情を完全に押さえることは

いいとは思っていないので

もしあなたをわかってくれる人がいたら

その人にだけは言ってもいいと思います。

 

だだ、わかってもらえる可能性のない場合は

即座にやめたほうが

あなたの身を守ることにもなるのです。

 

ただ、あなたもいつも我慢しているのは辛いでしょうし、

わりと被害者の人がやってしまいがちな失敗とは

自己愛成人確証顔の被害を分かってくれる人に

常に話続けてしまい、

自分の

一番身近にいる人との関係を

壊してしまいがちになってしまいます。

 

だから一番おすすめしているのは

あなた自身が

自己愛性人格障害の特徴を理解し

そばにいてはいけない人間だと

悟ることです。

 

あなたも見るからに精神的に

病気の人からは距離をおくと思いますし、

もし相手が暴れたりしたとしても

ショックを受けたりせず

病気だから仕方がない、と

相手を理解してあげることが

できるでしょう。

 

ですが、

基本的に自己愛性人格障害の人は

自分が尊大なところを見せていなければ

気が済まないので

普通の人よりも魅力的に見えることが

多いです。

 

また特に自己愛性人格障害の人は

こういう病気がある事を知らないと

普通の人よりも親切で

優しかったり、

普通の人よりも冷静で

落ち着いて見えたりします。

 

 

だからあなたの方が

自己愛性人格障害の人から

拒否されることがわかった時

じぶんになにか原因があると

思い込んでしまい、

罪悪感を傷付けられて

どんどん落ち込んでいってしまいます。

 

でも、本当はあなたは悪くないのです。

この話も周りの人には

分からないかもしれませんが

あなたは自分が何をして、

自分が何をしていないか

理解することができると思いますので

あなた自身がわかっていれば

良いことなのです。

 

そしてもちろん周りの人にも

わかってもらえる方がいいのですが

自己愛性人格障害の

自分を守る周りへの言葉は

割と信用されてしまいますので

やはりあなた自身の中で

納得する方が

世間からの2次災害を

受けずに済むのです。

 

それでもそのなかでも

あなたの言っている人が分かる人や

自己愛性人格障害のことが

実際にわかる人も

今の世の中にはいますので

もし、そういった人がいた場合は

迷わず相談してもいいと思います。

 

でもその時も

相手の反応をみて

もし相手が

快く聞いてくれていたり、

もしくはあなたの気持ちに

共感してくれるような

優しい人がいた場合は

聞いてもらってもいいと思うのですが

相手が少しでも迷惑そうな表情をしたり

声を上げたりしたら

即座にやめてください。

 

自己愛性人格障害とは

それほど見つかり難い特徴を

子供の時から持ち合わせているのです。

 

だから彼のことが気になる場合や

もし声をかけた場合は

おそらくですが

距離をとり

あまり近付かないようにすることが

自己愛対策としては

非常に大切なのです。

 

被害者の方が

常に立て続けに理不尽な嫌がらせを

常時、異常なほど

され続けているので

不安症だったり、自分に自信がなかったり

落ち着きがなかったり、

ヒステリックだったり

怒りぽかったりします。

 

ですが、自己愛性人格障害の

被害に遭うような人は

普通の人よりもビックリするほど

優しかったり、穏やかだったりするのです。

 

ですが、そんなターゲットの

いいところが世間に知れてしまうと

周りの人から好かれてしまうので

自己愛性人格障害の人は

とても極端なほどの

恐怖心をいだくのです。

 

これが自尊心が全く無い

自己愛性人格障害の

病的なところなのですが、

これを完全に隠して

魅力的な人物を演じ続けているので

周りの人から見たら逆に見えるのです。

 

ただ、自己愛性人格障害の人の嫌がらせは

ターゲットに酷いことをしているときほど

周りの人には尋常でないほど優しくするので

優しくされている人は

自己愛性人格障害の人に

魅了されてしまうので

全く気付かないのです。

 

これが自己愛性人格障害の

恐ろしいところです。

 

被害者が世間の人に

信用されてしまうと

自己愛性人格障害の人にとって

都合が悪い悪いので

被害者が孤立する様に

その恐怖から

どうしてもしてしまうのです。

 

そうやって被害者の信用を奪っておけば

被害者が被害を訴えた時に

信じてもらえないようにするため

どうしても被害者を

孤立させてしまうのです。

このことがあなたを

とても悲しい気持ちにさせてしまうことは

知っているのですが、

あなたが悲しんだり

ショックを受けたりすると

あなたはどうしても動揺してしまうし、

周りの人に

わかってもらいたくなるでしょう。

 

でも、

あなたがわかってもらおうとすればするほど

あなたは妙な行動にでてしまい、

あなたが損をする方向に動いてしまいます。

 

人はかわいそうだとは思っていても

うざくなると、

どうしてもいやになってしまうので

あなたがさらに立場が悪くなります。

 

仕方がないのです。

 

これはあなたに

諦めるようにいっているわけではなく

あなたが損をしない為に

自己愛性人格障害の人その行動を

自分で求めることができないのだ

ということを理解してください。

 

だから無関心になることが

とても大切なのです。

 

自己愛性人格障害の人は

育った環境が辛すぎて

その環境が子供では

解決することができないので

モラハラ思考になることで

楽になる生き方を無意識のうちに選んで

子供の頃から

自分の得になるように

生き続けてきて

モラハラの技術を考えることなく

自然に使うように育っています。

 

だから今さらやめてといっても

止める事ができないのです。

 

無意識のうちに

自然とモラハラ思考になっているので

自分でも

そんなことをしているという自覚が

ないのです。

 

厳密にいうと、

本当は心の奥底には、

自分が、あなたに対して

酷いことをしているという自覚は

あるのですが

それを自覚することさえも

つらくてできないので

全力で自分はそんなことはしていない、

と思いこむのです。

 

そうやって

自分でも自分は本当にいい人なんだ、

と思っていないと

生きていけないほどつらいのです。

 

だから、自分でもあなたの方が悪い

と思い込んでいるのです。

あなたはまだ、

自己愛性人格障害の人の

コントロール下にいるので

わからないかもしれませんが、

自己愛性人格障害の人から離れると

実はそんなに大したことを

していないことに気づきます。

 

自己愛性人格障害とは

まずターゲットをきめた後

自分の魅力的な部分を見せ続けて

被害者を魅了し

虜にしてしまいます。

 

その上であなたが

自己愛性人格障害の人から

離れられなくなってから

少しづつ

あなたに気づかれないように

突き放し行為を行い様子を見ます。

 

あなたがもし気付きそうになったり

怒ったり、自己愛性人格障害の人から

離れていこうとしたら

即座に気付いて

いかにも

そんなことは無かったかのような顔をして

またあなたに優しくしたり

あなたを気遣ったりして

あなたに気付かれないようにします。

 

それを繰り返すうちに

あなたがもし途中で気づいたとしても

またいつものことだ、と慣れてきたり、

今機嫌が悪いだけでまだすぐにもとに戻る、と

水に流すようになると

少しづつ無視と拒否を繰り返しながら

攻撃を強めていき

また同時にあなたに隠れて

あなたの評判が落ちるよう

巧妙に動いて

周りの人もコントロールします。

 

先ほど申し上げたように

周りの人は

自己愛性人格障害の人のしていることに

気づきませんから

あなただけが少しづつ評判を落とされて

信用されなくなっていき、

まだ同時に自己愛性人格障害の人は

信頼を強めていきます。

 

そしてあなたはそのことに

なかなか気付かないまま

自己愛性人格障害の人を

信用していくのです。

 

これを防ぐ為には

あなたが自己愛性人格障害の人に

無関心になる事です。

 

無関心になれば

自己愛性人格障害の人が

一生懸命あなたを落とし入れようとしても

何もしていない事になるのです。

 

そもそもあなたが

自分だけ信用されていないことに対して

初めからわかっていて

周りの人に必死になって

分かってもらおうとしなければ

周りの人から見たら

自己愛性人格障害の人は

何にもしていない事になるのです。

 

せっかく苦労して貴方を手なずけ、

周りの人の評判を落としたところで

あなたが大騒をしなければ

周りの人はそんなことはどうだっていいので

気付きません。

 

あなたが騒いだり、

わかってもらおうと必死になることで

何かがあったことが

わかる仕組みになっていますから

あなたさえ何の反応もしなければ

何も起こってはいないのです。

 

あなたが孤立したくなくて

必死になって周りに訴えたり、

自己愛性人格障害の人の嫌がらせを

訴えたりしなければ

臆病な自己愛性人格障害の人は

そもそも自分がそんなことをしているとは

周りの人には、

わからないようにやっているので

あなたさえ騒がなければ

何も起こらないのです。

 

だからあなたは

自己愛性人格障害の人に無関心になって

ほっておいてください。

 

そもそもあなたが反応しなければ

自己愛性人格障害の人が

1人でやっていることになり、

何も起こってはいないのです。

 

その為に無関心力は

最強といえるでしょう。

 

さらに理不尽なことは

あなたの頭をいっぱいにします。

 

それを常にされ続けるので、

あなたはその悩みから抜け出せなくなり、

他の事をしている時でも

自己愛性人格障害の人が

頭から離れなくなってしまいます。

 

するとあなたは

他のことをしていても手につかず、

あなたの人生が

無駄になってしまうでしょう。

 

自己愛性人格障害の人に

足止めをくっている場合では

ないのです。

 

自己愛性人格障害の問題に

とらえられていると

マジで時間を消費します。

 

大袈裟でなく、

みなさん何十年単位で

前に進めなくなっています。

 

自己愛性人格障害の人は

自分のことしか考えていないので

そんな人に何十年も足止めを食っていては

あなたの人生がもったいないです。

 

他にやれることがたくさんあったと

後になってから後悔することでしょう。

 

ですが、不思議なことに

あなたさえ自己愛性人格障害の人に

完全に無関心になることができると

不思議と自己愛性人格障害の人も

あなたにこだわることをやめて

平和になっていくのです。

 

とにかく

自己愛性人格障害の人は

自分に優しい人に酷いことをして

自分の罪が

周りの人にバレないように

自分がひどいことをしている被害者を

極悪人にするのです。。

 

本当にひどい話ですよね。。

 

ですが自己愛性人格障害の人は

どんなに心を寄せても

相手のしても

残念ながら

あなたのことを

本当に大切にしてくれることは

ありませんので

自己愛性人格障害の人から

できるだけ心の距離をとれるよう

無関心力を身につけてください。

 

無関心力とは

その相手が生きていても死んでいても

どっちでもいい

と思えるようなレベルの事です。

 

 

自己愛性人格障害の被害者は進化しなければならない

こんにちは

久しぶりの投稿となります。

半年間お休みさせていただく予定だったのですが、

今の仕事が思ったよりも忙しく、

ブログを書くことがなかなかできなくなってしまっていましたが、

恋愛相談室の方には

今も多くの方からの相談があり、

そしてtiara自身も対策を怠ることのない日々を過ごしていますので

早くあなたにこの話を届けたくてうずうずしていました。

 

仕事はかなり安定していて、生活に困ることはないのですが、

職場の自己愛性人格障害の割合は、過去最多なので

心の安定と収入を天秤にかけ、

今は自己愛性人格障害の対策のスキルアップと収入を

同時に得られる機会だと今の環境に留まる方が得だと思っているので

納得していることができます。

 

ただ、あなたもそうですが、もし、

メリットよりもデメリットの方が多いと感じた時は

躊躇なくその環境を離れた方が遥かに特なので

どうしても辛いと感じる方は、

できるだけその環境を抜け出すことを

お勧めします。

 

Tiaraの恋愛相談室を訪れる方で

特に自己愛性人格障害の旦那様を持つ方が

恋人よりもなお、離れにくい方が多いのですが、

もし、子供がいて自分に収入がなく、旦那様のそばにいないと

生きていけないと感じるあなたは

完全に旦那様に対しての無関心力を身につけなければ逆に

自分で生きていく力をなくしてしまいます。

 

自己愛性人格障害の人は常にひとの上に立っていないと

生きていけないので

常にそばにいる人を

こき下ろしてだめな存在にし、

尊大な自分を見せ付けていないと

生きていけないので

常にその人にいかに価値がないかを

被害者本人にも周りの人にも

常に見せつけてきます。

 

初めのうちは相手が

自己愛性人格障害だとわかっていても

辛いことの方が普通なので

少しづつ自分を強くして

自己愛性人格障害の対処を

スキルアップしていかなくては

なりません。

 

直ぐにはできないと思いますが、

やっているうちに本当に少しづつ

あなたの力を上げていくことが

できますので

繰り返し、実行していく事が

肝心です。

 

まず旦那様に言われたことや、

されたことで

どうしても初めは

堪えてしまうと思うのですが、

後からでもいいので

あの人は

自己愛性人格障害なんだから

しょうがない、

どうしてもやってしまうんだなと

あなたの心の中で

納得してみてください。

 

あなたが悪いわけではないのです。

 

自己愛性人格障害の人は、

その自尊心の低さから

どうしてもあなたの

欠点になるような所を

意地でも見つけて

(だれにでもあるようなこと)

それを責め立てることで

自分の方が奥様よりもマシだと

自分の方が奥様よりも上だと、

意識して認識することによってしか

生きていかれないので

どうしてもしてしまうのです。

 

もちろん本人にも

自分がそんな事をしているという

意識はなく

本当に奥様が悪いと思いこみます。

 

自分がそんなひどい事をしていると認識してしまうことも

とても耐えられないので

自分は人格者で、

それでもこんなにも

腹を立ててしまうほど

奥様が悪いので

仕方なく正義感から

どうしても腹を立ててしまうのだ、

という形で怒りをぶちまけるのが

定番なので

罪悪感は全くありません。

 

そのせいで自責の念がつよい奥様は

悪くなくてもどうしても

自分に責任がある、

というかたちをとるのが好みなので

どうしてもしてしまうのです。

 

もしかしたらあなたは

自分はそんなことをしていない、

と思ってしまっているかも

しれません。

 

でも、それだからこそ、

自己愛性人格障害の人が正しい、と

旦那様にも思い込ませるお手伝いを

してしまっているので

あなたの協力のもとで

旦那様は自分が正しい、

という形をとることに

成功してしまっているので

さらにあなたが悪いと

本気で思い込んでしまうのです。

 

こうやってあなたは悪くないのに

責められる、という形をとり続け、

あなたはだんだん辛くなり、

また旦那様は

家のなかで暴君のようになって

だんだん坂を転げるように

状況は悪くなってしまうのです。

 

その環境の中にもし、

お子様がいるとしたら、

共感力の高い子供なら

お母さんを守ろうと

恐ろしい暴君に反撥して、

弱い子供は返り討ちを受けるか、

自分も暴君の側に回った方が

特だと考える事で楽になり、

旦那様の後継の

自己愛性人格障害の人が

育ってしまうかの

どちらかになってしまうのです。

 

それでも、

自己愛性人格障害の旦那様と

暮らしていくことでしか

生きていけないと感じてしまい、

第2第3の

自己愛性人格障害の子供が

育ってしまうのです。

 

今の世の中、どちらかというと

共働きの家庭の方が多く、

奥様が働いていない家庭の方が

珍しいくらいです。

 

自分でお金を稼ぐ方法を知らないと

どんなモラハラ環境でも

そこを出ることが出来ず、

そしてその子供たちは

家の中でモラハラの現場を

常に見ることになり

自己愛性人格障害の人数は

どうしても

増えてしまうのです。

 

あなたも自分でお金をかせぐ力を

身につけませんか?

 

Tiaraは

結婚とは、誰にも頼ることなく、

お互いに自立した精神状態を

持ったもの同士でしないと

成立しないものだと思っています。

 

別に、どちらかが働いて

どちらかが家のことをやっても

いいのですが、

それはお互いに

〔相手も自立している〕と

お互いの存在を認めていれば

それでいいのです。

 

ですが、どちらか一方が

俺が養っているんだから

お前は俺の言うことをきけ!

と思っている環境なら

それはお互いに自立している、と

認めていることには

ならないのです。

 

認めていない人と結婚をしていても

あなたは見下されていて、

そんな出来の悪い奴は

怒られても当たり前だ!と

堂々とモラハラをされる事になり

あなたは助けを求めても

同情もしてもらえないことにも

なり兼ねません。

 

自己愛性人格障害の相談で、

旦那様は外で働くことを

許してくれない、

という方もお見えになりますが、

それはあなたを

自分の支配下におくために

言っているだけかもしれません。

 

どうしても

自分でお金を生み出すことの

できない存在は弱いです。

 

子供も働くことはできないので、

子どもと同じく

無力なのです。

 

とにかく緊急事態に備え

逃げられる状況を確保するために

お金を生み出せる力を

養っておくのは大切なことでが

Tiaraも外にでているので

思うことは

自己愛性人格障害は

どこにでもいます。

 

自己愛性人格障害の被害から

逃げるためにはまず、

自己愛性人格障害の人の心理を

学び、理解する事です。

 

理解する、と言っても

相手のためにするのではなく

あなたが納得するために

理解するのです。

 

そして理解すれば防げるのか

というとそうでもなく

自己愛性人格障害の人の心理を

理解した上で

対策をしても

自己愛性人格障害の人の行動を

止めることはできないので、

自己愛性人格障害の人とは

ある一定の距離を置くことが

大事です。

 

距離の置き方は、

その自己愛性人格障害の人との

関係によって変わってきますので

相手のキレるタイミングと

どの程度キレるかによって

距離をどれくらいとったらいいのか、

どうしてもコミニュケーションを

とらなければならないときは

どれくらいの時間、

どれくらいのペースで

話したらいいのか

様子をみながら

自分で設定できる力を

鍛えていきましょう。

 

鍛え方やその人が

どれくらいのモラハラをするかは

初めから予測しながら

動いていくことを

お勧めします。

 

そのやり方については

また次回のブログで

詳しくお話ししていきます。

自己愛性人格障害の人から離れるスピード

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人から

離れるスピードについて

お話ししたいと思います。

 

もし、あなたの彼が

自己愛性人格障害だと気付いたら

あなたはどうしますか?

 

今まで長い間

一緒にいた大好きな彼。

 

これからもずっと

一緒だと思っていた彼が

なんかおかしい。

 

そう思って

自己愛性人格障害に気づく人が

大半なのですが、

自己愛性人格障害の人は

初めのころは

あなたを強烈に惹きつけるために

魅力的なことが多いです。

 

それも普通に魅力的なだけではなく

極端に良すぎる場合が多いのです。

 

あなたと彼が出会ったきっかけは

いろいろだと思うのですが

ほとんどの場合、

出会ってあなたが

何とも思っていなかったのに

半ば強引に誘われたり、

プレゼントの嵐だったり

すごく素敵なお店に

次々と連れて行ってもらったり

素敵な旅行を計画されたりして

今まで味わったことのないような

素敵な経験をされた被害者が

多くみえます。

 

こんな素敵なやり方をされたのでは

何とも思っていなかったあなたも

だんだんと夢中になっていくのは

当たり前だと思うほど

素敵な物語になっているケースが

とても多いです。

 

 

これほど多くの体験談を聞いて

これほどいろいろなタイプの

自己愛性人格障害の人を見てきた

Tiaraが見ても

やはり引きずりこまれてしまうと思います。

 

ここ3週間ほど、自己愛対策をしずに

過ごしてきたTiaraが出した結論は

自己愛性人格障害を知っていても

自分に近づいてきたTiaraと

仲良くしたいと思って

近づいてくる自己愛性人格障害の人には

気づかないということが判明しました。

 

だからいくら自己愛性人格障害の人に

すぐに気づくようになったとは言っても

Tiaraに近づいてくる自己愛性人格障害の人は

好感度が高く

気づきにくいということが判明しました。

 

それでも1か月くらい付き合ってみると

もしかしたら?と思うようにはなるので

自己愛性人格障害の特徴を

知らない人と比べたら

やはり気づくのはとても早いです。

 

 

このブログは

自己愛性人格障害の人本人も

読まれているケースが多いので

どこまで書くかは微妙なので

実際に個別にTiara 恋愛相談室から

お申込みいただいた方にのみ

詳しくお伝えさせていただいております。

 

Tiaraに近づいてこない

自己愛性人格障害の人を見ると

すぐに分かるのですが

Tiaraと仲良くなりたいと思って

近づいてくる自己愛性人格障害の人が

多いので

少し被害に遭ってから

(このやり方はもしかして!?)

という感じで

ふいに気づくことが多いですし、

気づいてから対処しても

だんだんと攻撃を

減らしていくことはできるのですが

一番難しいのが

いったん仲良くしてしまった

自己愛性人格障害の人のほうが

少しづつ離していくのが

とても難しいです。

 

いったん仲良くなってしまった手前

離れていくとまず

本人にも気づかれることが多く

Tiaraがあまり良く思っていないことが

ばれてしまいますし

自己愛対策とはむしろ

自己愛性人格障害の人に

好かれないためのスキルなので

どうしても敵対心に

映ってしまうことも多いです。

 

 

だってただでさえ

人から拒否されることに関しては

特別極端に

恐怖心を持っている

自己愛人格障害にとって

Tiaraから避けられることは

自分がしていることが

ばれてしまっているのではないか?という

警戒心を持たれてしまう

原因になります。

 

ですが、場合によっては

この敵対心が効果的になる場合もあり

自己愛性人格障害の人が

自分がやった行為が原因で

Tiaraから嫌われてしまうかもしれない、と

ビビっていると

おとなしくなり、

威嚇行為や

惹きつけ行為をされにくくなります。

 

できるだけ早い段階で気づき、

気付いたら

自己愛性人格障害の人の威嚇行為に対して

ビビることなく、

むしろ不快感や拒否感を感じさせて

少しづつ離れていていくという

行動を起こしました。

 

そうすると自己愛性人格障害の人は

何を思うのかというと

もともと自己愛性人格障害の人は

ターゲットを自分から離れていかないような

(もしくは

自分の魅力で強烈に惹きつけておいた)

ターゲットが冷たくすることで

自分に縋り付いてくることを求めています。

 

そのうえで、もっと言うなら

その自分にすがりついてきたターゲットを

その時の自己愛性人格障害の人の都合で

優しくしたり、無視をしたり

ののしったりバカにすることで

ターゲットをまた夢中にさせたり

屈辱を味合わせたり、

卑屈にさせたり、落ち込ませることなどをし

そのターゲットを眺めることで

気分を高揚させます。

 

そんなときの自己愛性人格障害の人は

見ていてワクワクしているのが

分かります。

 

ですが、周りの人からは分からず

ただ、自己愛性人格障害の人の

機嫌がいいか

性格がいいか

事件とは無関係に見えるかのいずれかです。

 

Tiaraはそれは分かっているので

人を潰した後に気分を高揚させて

機嫌よく振舞っている

自己愛人格障害の人を見て

その人が自己愛性人格障害だということを

再認識させていきます。

 

こうすることによって

その人が

どの程度の自己愛性人格障害なのか

判断できます。

 

そしてもしあなたのそばにいる人が

自己愛性人格障害だと判断した場合は

できるだけ早めに距離を置いたほうが

被害が少なくて済みます。

 

場合により、あなたが少し我慢したり

笑って許してあげたり

共感して自己愛性人格障害の人に

同調してあげたりするほうが

その場の被害はなくて済むときもありますが

その場合は

あなたを取り巻きとみなして

どんどん自己愛性人格障害の人の

要求をのむことを

当然と思う気持ちが強くなっていきます。

 

なので自己愛性人格障害の人と

初めのうちは上手くやっていけると

思っていればいるほど

後になれば

被害は想像を超えるほど

大きくなってしまいます。

 

自己愛性人格障害の人には

できるだけ早く嫌われたほうが

悪く見えても

被害はそれで済んでいると言えるのです。

 

ですが、一番のお勧めは

自己愛性人格障害の人には

好かれも嫌われもしない

何とも思われない関係がベストです。

 

むしろ自己愛性人格障害の人と

上手くやっていたり

仲良くやっていたり

気に入られたりしているほうが

被害は膨大なものになるといえます。

 

自己愛性人格障害の人の

取り巻きになっていると思われる人は

できるだけ早く

自己愛性人格障害の人から

何とも思われない存在になるために

反応することをできるだけ早く

小さく少なくしていってください。

 

急激にやると

これも攻撃とみなされてしまう場合が

ありますので

できるだけ徐々に

距離を離していくことをお勧めします。