いちいち意識しながら生きること




こんにちは♡

仕事が忙しく、

お久しぶりの投稿になってしまいましたが、

今日も、あなたが幸せになるためのヒントを

お届けしていきたいと思います。

 

あなたは自分のすることに

いちいち意識をしながら生きていますか?

 

例えば歯を磨く場合、

よし!これから歯を磨くぞ。

これから綺麗にして、

気持ちよく歯をツルツルにしてあげる。

と自分を気分よくしてあげる事を

いちいち意識し歯を磨いているでしょうか?

 

たいていの場合、

今日起こった出来事を

ぼんやり考えながら歯を磨いていたり、

時間がないけどとりあえず急いで磨くぞ!と

次の予定を気にしながら

そんなことは意識せずに磨いていたり。。

 

人間は1日に6万回も思考している

と言われていますが、

普段この思考を意識することはあまりなく、

朝から常に何かを考えながら生きています。

 

人間の会話とは頭の中でする

自分との会話が一番多く

この思考があなたの未来を作り出している

といわれています。

 

あなたが今、考えていることが

あなたの1週間先、

あなたの3ヶ月4ヶ月先の未来を作り出している、

と言ったらあなたはそれを

信じることができるでしょうか?

 

あなたの身の回りに起きる出来事はすべて

あなたの思考が作り出していることなのです。

 

自己愛性人格障害の被害にあっていると

そのことについて悩むのは当たり前のことです。

 

その出来事が理不尽であればあるほど悩んでしまうのは

当然のことですし、

どうしてあんな行動に出てくるんだろう?

と疑問に思えばなおさら考えてしまいますよね?

 

でも、考えれば考えるほど

あなたの未来は同じような出来事が

繰り返されてしまうのです。

 

人間はポジティブなことよりも

ネガティブなことの方が意識が向きやすいと

思います。

 

それは、人間の本能に防衛本能というものが

働いているために起きることで

当然のことと言えば当然なんです。

 

昔々の人間は、

家もないので夜、野原で寝ていると

野犬が来ると身に危険が及ぶので

自分の身を守るために

恐れを感じるようにできています。

 

後ろから危険なものが近づくと

危険から身を守るために

恐れを感じるのが本能なので

それを止めることはできません。

 

ですが、現代において

そんな身に危険が及ぶようなことは

ほとんどなくなりましたよね?

 

家があるので夜、

寝ていて野犬に襲われることもありませんし

何かが降ってくることもありません。

 

でも、恐れを感じるのが本能なんですよね。

 

戦争時代は周りの人と協力しあっていないと

食べ物も手に入らないこともありますし、

情報も入ってきません。

 

ですが、現代はネットがあるので

自分から取りに行けば

情報が入ってこないということは

ほとんどなくなりました。

たいていどんな情報も

いやでも入って来る環境になったので

人間本来の防衛本能は

ほとんどいらなくなりました。

 

でも、ネガティブなことに

とても意識が向きやすくなっているんですよね。

 

正義感の強い人で

問題に目を向ける人がいると思いますが、

問題だ、問題だ、ここをなんとかしなければ、

あそこを改善しなければ、と

問題に意識を常に向けている人は

常に問題が起こります。

 

あなたの思考パターンの癖はどこにあるでしょう?

 

何度もお話ししていることですが、

自己愛性人格障害の人は

幼い頃からの経験から自尊心がとても低く、

自分を尊大に見せていないと

常に不安が付きまとっています。

 

残念ながらそれを治すことは

不可能だと言われているので

自己愛性人格障害の人の

周りにいる人のことを

常に蹴落としながら生きてしまいます。

 

そこに落ち込んでいても

その人を変えようとしても

どうしようもないんですよね。

 

そしてそこに目を向けて考えてばかりいると

あなたの未来は

あなたの考えているように作られてしまいます。

 

自己愛性人格障害の人に

あなたを変えることはできないのですが、

あなた自身が自己愛性人格障害の人の言動によって

影響されてしまうことはあるんですよね。

 

それは、あなたの考えがそうなってしまうからなんです。

 

例えば、

自己愛性人格障害の人に軽く扱われたとしても

自己愛性人格障害の人は

それを止めることはできないので

その行動をあらためてもらう事も

考え方を変えてもらう事もできません。

 

ですが、あなたがそれに影響されず、

自分の未来を幸せにすることはできるのです。

 

あなたも未来を変えられるのは

あなたしかいません。

 

あなたが自分を信じていれば

影響される事もないのです。

 

そしてあなたを幸せにすることができる人も

あなたしかいませんし、

あなたを不幸にすることができるのも

あなたしかいないのです。

 

あなたが

自己愛性人格障害の人の特徴さえ

知っていれば、

そして、

自己愛瀬人格障害の人に影響されて

不幸な考え方をしない限り

あなたに不幸は訪れないのです。

 

これは本当です。

 

あなたの不幸はあなたの思考の癖で

あなた自身が作り出しているのです。

 

自分を責めないことです。

 

世の中に起こる出来事は中立だと言われています。

 

本当はいい事も悪い事もないんです。

 

一見いい事だと思える出来事にも必ず

マイナスの要素を含んでいて

一見、悪い事のように見えることにも

必ず、プラスの面も含まれているのです。

 

あなたがそのどちらに目を向けるかによって

あなたの未来は変わってきます。

 

マイナスな部分に目を向けると

あなたの3ヶ月先、4ヶ月先に

マイナスな出来事がやってきます。

 

あなたがプラスの面に目を向けると

あなたの3ヶ月先、4ヶ月先に

プラスの出来事がやって来るんですよね。

 

あなたはきっと

あなたの目の前に起こった出来事に

一喜一憂してしまうことでしょう。

 

でも、気にしなくてもいいのです。

 

今、あなたの目の前に起こった出来事は

あなたが3ヶ月4ヶ月前に考えた

その思考からできた出来事が起こっているだけで、

今のあなたには関係がないのです。

 

もし、あなたの今の

目の前に起こっている出来事が

不幸だと感じる出来事だとすれば

あなたは3ヶ月、4ヶ月前に

不幸な考えをしてしまっていたのです。

 

よーく考えてみてください。

 

きっと、そのことに気がつくはずです。

 

物事には必ず陰と陽

必ず両方存在するのです。

 

その出来事が一見悪く見える出来事だとしても

そのお陰で今後、こういうことには

気をつけるようにしようと考えるようになり、

結果的に危険を回避できるかも知れません。

 

一見、よく見えるような出来事でも

気がつかない間に嫉妬されていて

肝心な情報が入ってこないかも知れません。

 

1つの出来事に対して、

その出来事の陽の面に

目を向けるように意識してみてください。

 

どんな人でも、

物事はかならず、

いいことばっかりってないんですよね。

 

そして逆に悪いことばかりも

起きないようになっています。

 

その人のものの見方が

その後のその人に起きる出来事が

変わって来るのです。

 

それはあなたの単なる思考の癖なのです。

 

そのことに気がついてください。

 

分かるようになると楽になれるし、

あなたの考え方が変わり、

いい方に目を向けるようになります。

 

そして悪い出来事に

浸らないようにしてください。

 

悪いと思う出来事の後には必ず、

いいことが待っているのですが、

あなたの思考の癖で悪いことを強く考え込んでしまうと

またその時の思考を向けた出来事と

同じような出来事を引き寄せてしまい、

あなたの3ヶ月4ヶ月先の未来が変わるのです。

 

初めの頃は意識して練習が必要なんですが、

段々と上手くなります。

 

あなたの気分を常に良くなるように

あなた自身に幸せを感じさせて

あげるように意識してみてください。

 

それからもう一つ、

あなたが自分を雑に扱うことを許さなければ

あなたが他人から雑に扱われることはありません。

 

人にあなたを不幸にすることっていうのは

絶対にできなくて

あなたがあなた自身を雑に扱っていたり

あなたが、あなた自身を

軽く扱われることを許してしまっていると

人はあなたを軽く扱ってもいい、

と思ってしまい軽く扱うのです。

 

あなたが許さなければ、

他人があなたを不幸にすることは

絶対にできないのです。

 

あなたは自分を大切にしていますか?

 

あなたは今まで生きてきた思考の癖で

他人よりも自分を軽く扱う傾向にあります。

 

ちょっと意識して考えてみると

わかるようになるのです。

 

あなたがもし、今まで

自分を大切にしていなかったとしても

これは思考の癖なので、

意識するだけでだんだん上手になっていきます。

 

だから、これからは自分の心の声を

よく聞いてみてください。

 

あなたの大親友はあなた自身なのです。

 

今まであなたが頑張ってきた事も、

悔しい気持ちも

人知れず努力してきたことも

他でもなくあなた自身が

一番よく知っていますよね?

 

あなたの気持ちを一番わかってくれるのは

あなた自身なのです。

 

そんなあなたを雑に扱わないであげてください。

 

いつも心の声に聞いてみてください。

 

痛かったよね?

大丈夫?って、

共感力の高いあなたなら

他人にはよく言ってきたと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

共感力の高すぎる人が多いので

他人の気持ちを汲み取ってあげることは

とても上手です。

 

ですが、自分自身を大切にすることは

苦手なのです。

 

 

大丈夫?

痛かったよね?って

その言葉を自分自身に言ってあげるのです。

 

そうやってあなたが自分自身を

大切に扱ってあげると

不思議なことに周りの人も

あなたを軽く扱うことをしなくなるはずです。

 

もし、あなたが他人から

軽く扱われたとしたら、

よく考えてみてください。

 

あなたが、自分自身を

軽く扱っていませんでしたか?

 

あなたは周りの出来事が良くなれば、

幸せになれると思っていると思いますが、

本当はすべては

あなたの人生はすべてあなたの気分から

始まっているのです。

 

もし、気分が悪くなってしまったら

少しでも気分の良くなる方法を

考えてみてください。

 

本当はあなたの気分は

周りに左右されるものではありません。

 

あなた自身で今すぐにでも

気分を良くすることは可能なんです。

 

まず、自分の気持ちに気づくことから

始めてみてください。

 

少しづつ、

自分の気分を良くすることを意識して

練習をしてみてくださいね。

 

あなたが幸せになれる方法を

少しづつお届けしていきますね!

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は自分の感情を大切にすることが苦手



こんにちは♡

今日は、

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

自分の感情を大切にすることが苦手

という事についてお話ししたいと思います。

 

もしあなたが、

どうしても、

自己愛性人格障害の人に惹かれてしまう

というのであれば、

自分の感情を大切にすることが

普通の人よりも苦手だと思います。

 

あなたは、

そんなことを感じては

いないかもしれないのですが、

自分の感情を差し置いて

相手との関係に

自分が変わればいいと思い込んでいませんか?

 

まず、相手の機嫌が悪くなった時に

自分が何かしたのではないか、

と不安になり、

彼の機嫌を損ねないように振る舞う、とか

自分が何かしたのか、

相手に尋ねないと不安になってしまう、

というようなことがあれば

あなたは自分の感情よりも

相手の感情を大切にしてしまい、

自分の気分は

おざなりしてしまう傾向にあります。

 

人間関係の常識において

状況を見て悪いのであれば

まず、自分の振る舞いを振り返ってみる

というのがあると思うのですが、

もしも相手が

自己愛性人格障害だった場合に限り、

これをしていると

あなたの立場はどんどん

追い込まれていきます。

 

とはいえ、

自己愛性人格障害という病気があることですら

一般的には

あまり知らない人の方がほとんどなのと

自己愛性人格障害の人は

自分の印象を

よく見せるように常に頭を働かせているので

周りから見ても

自己愛性人格障害の人が

ひどいことをしているようには

とても見えないと思います。

 

なので、

判断するのは

あなた自身になってしまうのですが、

どちらにしろ

いつも言っているように

自分のことは自分でしか守れません。

 

もしも、周りに

あなたのことを本当に

わかってくれる人がいればいいのですが、

無理に話しても

世間の人はわからないことが多いので、

この作業はよほど信頼のおける人でない限り、

他人に相談すると、

あなたの方が悪く思われてしまう事に

なりかねません。

 

だから、まず、

彼のご機嫌を取る前に

自分で判断することを行ってください。

 

あなたが何もしていないのに

急に口を聞かなくなったり、

あなたのことを避け出したり、

あなたに対して

直接怒っている様に振る舞ってきて

なにかおかしい、

と少しでも感じたのであれば、

まず、あなた自身がどんな気分なのかを

感じ取る作業を丁寧に行ってください。

 

世間の人はいうかもしれません。

 

「彼にも何か事情があったんじゃない?」

「忙しかったんだよ、きっと。。」

「わかってあげなよ。

人間そういう時もあるでしょ?」

 

確かにそういう時もあるかもしれません。

 

ですが、

普通の人とお付き合いをしていても

そんな時があったとしても

その後、

「あのときはこんなことがあったんだよ。

ごめんね。」

と直接理由を説明されたり、

実際にあなたに問題があったりして

あなた自身が気づいて

彼が怒る気持ちが分かり

理不尽な気持ちになったりしませんし

そもそも彼がおかしいと感じるほど

自分がどんどん傷ついていく、

という事にはならないでしょう。

 

自己愛性人格障害の人に関わっていると

どんどんあなたが

理解できない不快な状況に

どんどん追いやられて

あなたのことを信じる人が

いなくなってきます。

 

あなたに原因があれば、

あなた自身で気づくので

自分が悪ければしまったという思いはあるので

苦しいほど理不尽な思いにさいなまれて

誰か助けてと八方塞がりな事には

ならないでしょう。

 

その不自然に

あなただけが責任を負わされる感じが

まさに自己愛性人格障害の特徴なのです。

 

さらに、あなた以外の人とは

上手くいっていて

和気あいあいとしていればしているほど

自己愛性人格障害の可能性は高まります。

 

そんな状況のあなたに

周りが上手くいっているところを見せれば

あなたが傷つくので

そういうことをやりたがるのが

普通の人では考えられないことなのです。

 

自己愛性人格障害の人は

自分があなた以外の人とは

上手くいっている所を

傷ついている人に見せて、

人が極端に追い込まれる所を見て

高揚するのです。

 

そんなになるまで

自分の感情をほっておいてはいけません。

 

自己愛性人格障害の人は悪魔です。

 

その悪魔と仲良くして

あなたが傷つく所をほっておける人もまた

あなたが気にする必要はありません。

 

ただ、自分自身の感情を大切にしないのは

あなたの責任で

あなたを傷つける人をなんとか止めようと

あなた自身が変わろうとするなんて

あなたは自分のことを

まったく大切にしていません。

 

あなた自身を幸せにするのは

あなたの責任です。

 

あなたを幸せにすることは

他の誰にもできませんし、

他の誰かをあなたが

本当に幸せにすることもできないのです。

 

人は、

一人一人が自分を大切にしていて

自分を大切にしている者同士は

他人をわざわざ傷つける様なことは

しないのです。

 

自分を大事にしていない人と

付き合ってはいけません。

 

そして、また

あなたが一番大切にする人はまず、

自分自身なのです。

 

自分を大事にしない人は

他人のことを守れません。

まず、自分を大切にすることが

先なのです。

 

そして、あなたの感情は

あなたとって幸せか幸せじゃないかを測る

ナビゲーションです。

 

あなたの感情が

その人のそばにいるべきか

いないべきかを既に判断しています。

 

嫌だと感じる人とは

距離を置くべきなんですよね。

 

あなたを傷つける人との関係をよくしようと

あなたが一生懸命考えたって

時間の無駄なのです。

 

だってその人は

あなたを傷つけることで

その傷ついたあなたが

どん底に突き落とされる所を見ることで

自分の気分を上げようとしています。

 

そんな人に一生懸命、気に入られようと

機嫌を損ねない様にしようと

努力をすること自体が

あなたが自分を傷つける人に

自分から

自分の身を捧げている事になるのです。

 

あなたはまず、

自分の感情に従う事です。

 

世間の常識はすべて逆なのです。

 

あなたが自分で自分を責めて、

勝手に自分が悪いのかもと悩んでくれることは

あなたにひどいことをして

自分の立場を上げようとしている人から見たら

とても好都合なのです。

 

見た目の印象に囚われてはいけません。

 

あなた自身がどう感じるかが指針なのです。

 

あなたの感情は優秀なナビゲーションです。

 

Tiaraはもう、あなたの様な人がいることで

ひどいことをして

自分の立場をあげている人たちに

好都合なことが起きている事に

気づいているのです。

 

自分がよく思われるために

あなたの自責の念と世間の常識を

上手に

自分の都合のいい様に使っている人たちの

ご機嫌を取ろうとしてはいけません。

 

たとえそれが

会社の上司でもあなたの大好きな彼でもです。

 

なたを傷つける人たちの

都合のいい存在になり、

悪者になってはいけません。

 

ですがそれを訴えようとしてしまうと

あなたが

自己愛性人格障害の人に

恐怖心を与えてしまう存在になってしまうので

そうなると全力であなたを潰しにかかります。

 

そうなると

とても恐ろしいので敵対心だけは

見せてはいけないのです。

 

あなたが見せなくても

あなたがそう思っていることを

自己愛性人格障害の人に

言ってしまう人たちもいるので

むやみに他人にそのことを言うのも

 

お勧めしません。

 

周りの人も

自分のことでないと

無責任に動いてしまう恐れもあるので、

あなた自身で判断してほしいのです。

 

あなた自身で判断して

あなたを積極的に傷つけて

あなたの立場を落としていく人とは

気づかれないように

徐々に距離を置きましょう。

 

そして、

あなたが一番大切にすべきは

あなたの感情なのです。

 

あなたの感情がその人と一緒にいるべきか

信頼していい人間なのかを判断してくれます。

 

あなたの心のナビゲーションに

素直に聞いてみてください。

 

あなたの感情はあなたを裏切りません。

 

あなたが一番信頼すべきは自分自身なのです。

 

あなたが心地いいと感じる人と

一緒にいましょう。

 

あなたに喜びを与えてくれる人の

話を聞きましょう。

 

あなたのことを考えて

あなたの気持ちを大切にしてくれる

彼や友人をそばに置きましょう。

 

あなたが満たされていないと感じる人の

ご機嫌は取らなくてもいいのです。

 

関わると

余計にあなたにいいことはありません。

 

関わるべき人と

関わらない方がいい人の区別をきちんとつけて

誰とでも仲良くしようと

思わなくてもいいのです。

自己愛性人格障害の人に対して対策を行っていくとどう変わっていくのか?

こんにちは♡

ゴールデンウィークも終わって

少しづつ過ごしやすい気候になってきましたが、

あなたはいかがお過ごしですか?

 

ゴールデンウィークに辛い思いをされた方も

たくさんみえたと思いますので

今日は、自己愛性人格障害の人に対して

一貫して対策をおこなっていくと

関係性がどう変わっていくのか、

ということについて、

具体的にお話ししたいと思います。

 

Tiaraは自己愛性人格障害の人に会うと

気づいた瞬間から

その人に対して、相手よりも少し多めに

冷たさを増します。

 

自己愛性人格障害の人は

初めは好印象なのは分かっているので

どんなに向こうから親しげに話しかけてきたり

にっこり笑いかけてきたり

困ったときに親切にしてきてくれたりするのですが、

自然ではありません。

 

どんなにいい人に振舞っても

どんなに有能なところを見せてきたりしても

どんなに好意を見せてきても

Tiaraにはなんとなく、あるいははっきりと

自己愛性人格障害の人がわかるのです。

 

例えば、マウントというか

初めから相手にしていないような

態度を取るタイプもいるのですが、

普段は冷たい態度をとっていることが多いですが、

Tiaraの周りにいる他の人には

とても親切にしたり、

とても親しげな態度をとっている男の人がいます。

 

いちいちTiaraと仲のいい人と

Tiaraのそばにいるときにやる回数が頻繁すぎて

不自然に感じていました。

 

明らかに

ただ自然に話しているわけではなく

自分の振る舞いを

わざわざTiaraに見せているのだなと感じます。

 

周りの人とは長々と話をしていたり

丁寧にお礼を言ったりするのですが、

Tiaraの事になると、急に無表情になったり、

黙ったりする男の人がいるのですが

この人は

以前の部署でも本当に少しの間だけ

一緒でしたが

帰国子女で英語も話せて

とても有能な設計士だということは

聞いていました。

 

Tiaraが入って間もなく、

部署を移動していったので

あまり面識はありませんでしたが、

30代の落ち着いた感じの男の人で

「顔を覚えた頃に移動ですが、

また何かありましたらよろしくお願いします。」

そう言って移動していった方で、

その時は、特に印象は悪くなっかったのですが、

話そうと思っても近づきにくく、

明らかに普通ではない雰囲気を

醸し出していました。

 

今回Tiaraがその部署に移動したことで

また同じ部署になりましたが、

以前の部署での噂で

ある女の人が

その人から意地悪されて仕事を教えてもらえないので

トイレの前でよく喧嘩していた、という話は

聞いていたので

この人も自己愛性人格障害っぽいなあと

感じていたので

元々あまり仲良くすることは

考えていませんでした。

 

ですが、Tiaraが新しい部署に移動してからというもの

やたらとTiaraと仲の良い人と絡んでくるのです。

 

Tiaraと一緒に移動してきた人もいるので

その3人とTiaraが一緒にいると

「あ、〇〇さん、お久しぶりです。

またよろしくお願いします。」

というような感じで話はじめ、

Tiaraもいちお顔は知っていたので

「あ」という感じでお辞儀をすると

「ああ。。」と反応はするもの

あまり相手にする感じがなかったので

ああ、そういう感じで来るつもりね。。

別にTiaraは、

あなたと関わりたいとは思ってないのよ、

という感じであまり気にかけないように

徹底的に、意識的に、

その人を視界に入れないようにします。

 

普通、向こうも本当に

Tiaraに関心がないのなら

Tiaraが相手にしていない事にも

気づかないでしょうし、

本当にTiaraの周りの人たちとだけ話があるのなら

その人と話しているときに

Tiaraの反応なんて気にしないでしょう。

 

ですが、明らかに、うざいほど

しつこいほど、

徹底的にTiaraを意識しながら

相手にしないで周りの人たちと穏やかに談笑する、

ということを続けるのです。

 

Tiaraも今の部署に変わってからというもの、

とてつもなく忙しいので、

気にしている暇はないのですが、

やっていることは伝わってきます。

 

だから、Tiaraも意識的に徹底的に

無視をして業務に集中するのですが、

ときにこちらの会話に割って入って来てまでも

自分の方に惹きつけようとしてくるので

ちょっと。。。いい加減にしてよ。。

という感じで

ものすごく冷たい目でにらんで視線をそらさずに

彼の目をじっと10秒ほど見てみました。

 

すると彼はすぐに気づいて

「な。。。。!」という感じで声を上げました。

 

が、彼の反応を見たあとすぐに

視線を真下に90°落とし、

くるっと方向を変えて

違う業務に集中してみました。

 

元々クールで、

仕事もできる有能な彼ですから

そんな態度に女性に出られたことが

ないのだと思います。

 

大勢の人たちの前で

自分の知識を熱弁して

語っているところもよく見かけます。

 

プライドも高い方だと思います。

 

そんな彼が入って2年ほどのTiaraに

それも新しい部署に変わって

まだそんなに人間関係もできていない女のTiaraに

そんな目で睨みつけられたことは

プライドもズタズタだと思います。

 

幸い、物静かな彼で

役職もついていない人なので

大声で怒られたり、怒鳴られたりすることもない、

と分かっているのでできたことではありますが、

周りの人間に

「なんかTiaraさんに睨みつけられたんだわ。。」

と言われる可能性はあります。

 

ですが、Tiaraは普通の人には

ウザいほど、一生懸命ですし、

腰は低いし、

あわてんぼなので、

先走って行動して失敗することもしょっちゅうな

おっちょこちょいなので

「すいません!!」ということもよくあります。

 

多分、バタバタといつも一生懸命な子、

というイメージはあると思うのですが、

決して要領がよく、世渡り上手、

というイメージはないと思います。

 

ですが、それは、普通の人にしか絶対に言わず、

自己愛性人格障害の人には絶対に言わないのです。

 

Tiaraは

いわば、自己愛性人格障害の人が

舐めてかかるような人にほど親切にし、

大切に扱い、敬意を示して丁寧に接します。

 

自己愛性人格障害の人は

立場が上の方の人や怖い人、

厳しい人の前ではとても従順で紳士的で

丁寧に接し、

優しい人や立場が下の人、

責任感の強い人やいい人にほど

冷たく、舐めていて、態度が横柄です。

 

Tiaraは

自己愛性人格障害の人とは真逆の行動をとるので

睨みつける、と言われたところで

本当かなあ?と思う人の方が多いでしょう。

 

普通の人は

丁寧に接すれば、敬意を示してくれる人で

怖い人ではないとは分かってくれていると思います。

 

だからこの人に怖がられたところで

この人は自己愛性人格障害なので

この方がTiara に嫌われたくなくて

丁寧に接してくれるはずです。

 

それでも相手にしませんが。

 

すると、やはり、そのあとから

何かとTiaraを気にかけてくるようになりました。

 

「こんにちは。」と

渋い声で急に挨拶してきたり、

扉を開けようとすると

「大丈夫ですか?」とドアを開けてくれたり、

今までウザいほどしていた

Tiaraのそばで他の人と談笑する、

ということをいっさいしなくなりました。

 

それでもTiaraは

なに?急にどうしたの?

としか思っていないので

全く反応しません。

いわゆる視界に入っていない状態というか

相手にしていない状態です。

 

するとますます、Tiaraを気にするようになり、

直接親切にしてくるようになります。

 

新しい部署で引っ越し作業があり、

忙しく荷物を段ボールから出し、

壁に立てかけていると

「大丈夫ですか?」と体を寄せて

一緒に支えてくれようとしましたが、

心の中では

(うるせえな、大丈夫だよ、ダンボールくらい。。

何が大丈夫ですか?だよ。)としか思っていません。

 

「あ、ありがとうございます!」と女っぽく弱々しく

いうとでも思っているのでしょうか?

 

だったらなんで今まで知らん顔、

徹底的にしてた?と思うだけです。

 

ここで大抵は被害者体質の人は

(あ、やっぱり勘違いだったんだな。

この人やっぱりいいい人だったんだ。。)と思いがちですが

こんなことくらいで大していい人ではありません。

 

段ボールで怪我をすることなんてそうそうないし、

軽い物なので

女性でもまったく問題ありません。

 

強いていうなら

たくさんあるので、誰かが一緒に協力してくれると

やりやすいのですが、

やりにくいだけです。

 

ここで女っぽく

(いい人だな。。親切な人だな。。)

と簡単に株が上がってしまうので

自己愛性人格障害の人の

ターゲットになってしまうのです。

 

親切な人は大抵普通に親切ですし、

初めからやるし、

1人を徹底して無視して周りとだけ仲良くする、

なんて事はいちいちしません。

 

喋る時は喋るし、

喋らない時は喋らないだけです。

 

親切にしたところで、その親切にしたことも

本人さえ忘れてしまっているでしょう。

 

しかも個人的なことではないし、

会社で仕事上のことなので

手伝っても別に当たり前です。

 

感謝をすることもあると思うのですが、

それもそれをしたからと言って

その人より上だと、いうことでもありません。

 

ですが、Tiaraも普通の人には普通に親切にしますし、

手伝うときは手伝います。

 

だからと言って、手伝ってやったとも

手伝わなきゃ!とも思いません。

 

普通のことです。

 

これがもし、Tiaraが

この人のことを初めから気にしていて、

(あの人とはあんなに喋るのに

どうしてTiaraとは話してくれないんだろう?)

とか

(あの人たちとはあんなに仲良いんだな)

と羨ましがったり、

有能で素敵な人だから仲良くなりたいな、

と思ったりしたら、

この彼はきっと、

ダンボールの時も

親切に支えたりはしなかったでしょう。

 

そのあとTiaraではありませんが、

重いものをみんなで持っているときに

『手伝おか!」と張り切って入ってきて

服を1枚脱ぎ(セクシーアピールでしょうか??)

力のあるところを見せたりしていましたが、

(あ、そう。じゃこっちは人手がたりるから

Tiaraは向こうへ行こ!)とばかりに

彼の活躍を見ていなかったり、

徹底的にTiaraも

彼への印象を好意的に変えたりしません。

 

すると、気に入ってもらいたいのか

やたらとTiaraに話しかけてきたり

「これってどうすればいいですか?」と

ウザいくらいに話しかけてくるようになりました。

 

こちらの部署にも

自己愛性人格障害の人はちょこちょこいますし、

Tairaと一緒に

時期は、ずれても

以前の部署で一緒だった自己愛、

こちらで新しく知り合った自己愛には

同じような接し方で、

4ヶ月ほど経った今では

自己愛性人格障害の人は、少しづつ

Tiaraをターゲットにすることを

諦めて来つつあります。

 

まったく諦めてしまった人は

Tiaraがまったく相手にしないので

廊下ですれ違うとチラッとTiaraの方を見て

節目がちになり、

諦めて足速に通り過ぎ、

有能なところを見せるのも

Tiara以外の人と

楽しそうに穏やかに談笑することもやめて

静かになりました。

 

元々強烈な自己愛の強い

元彼に似た上司だけは、何かと近づいてきては

また離れていき、

たまにTiaraが失敗してしまったことに気づいたときは

にこにこと近づいてきて

「だめだよ?」と優しくたしなめるだけです。

 

それでもTiaraが「ああ。。」とあまり相手にしないと

そのあと近づかなくなり

最近では近づくこと自体、

少なくなりました。

 

帰りの待ち伏せや「バイバイ」

と言ってくることもなくなり、

たまにエレベーターで降りたところで

ばったり会うと嬉しそうな顔をしますが、

Tiaraが一瞬頭を下げて、そのまま素通りすると

その日は顔を見ることもないくらい

会うことがなくなりました。

 

どこで何してるんだろ?って思います。

 

その代わりTiaraは、

自己愛ではない普通の人たちと

仕事を進め、毎日充実した

忙しい日々を送っています。

 

Tiaraも

自己愛性人格障害の人に

気をつけること以外は

ほぼほぼ、

自分の素のままに生きることができ、

言いたいことを言いたい言葉で

やりたいようにどんどん自分のやり方で

仕事を進められます。

 

時に会社のルールも

Tiaraが決めてしまうこともあり、

誰も何も言わず、

それに従ってみんな動いてくれます。

 

自己愛性人格障害の元彼と別れて

元の会社を離れて以来、

初めてこんなにも生きやすく

大した不安もなく仕事ができています。

 

1人でいても平気になり、

元に戻りつつあるので

もうそろそろ、

感情的にも元の感情に戻してもいいかと

たまに感動的な映画を見たりすると

普通に心が感動するのですが、

そうなると苦しくなり

急に寂しくなることがあります。

 

感情が元に戻ると誰かといたくなり、

理性的に淡々とするべきことを

判断してやるべきことをやっていたり、

何か知識を深めるために勉強したり、

本を読むことはいいのですが、

感情が入るような

人情的な映画や感動的な映画で

また感動して涙することを

たまにできるようになったので

ああ、まだ元の感情はあるんだな、とか

元々の本当の私はこういう人間だったな、

と安心するのですが、

それと同時に苦しくなったり、

胸が締め付けられるような気持ちになります。

 

やはり、以前はそれを

幸せだと感じていて満足していたのですが、

人を信用して傷ついた経験から

人を愛する深い気持ちを持つことと恐怖が

1つになってしまっているのです。

 

それでも今まで通り、家族やペットは大事ですし、

特別な関係ではなくても

普通の人たちとは普通に

コミュニケーションが取れています。

 

普通にコミニュケーションを取れる人たちとしか

心を寄せなくなったのでとても楽です。

 

その中から仲良くなれる人がいたらいいなあ、

くらいに思っています。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすいタイプの人は

自分にひどいことをする人のほうを気にして

その人に気に入られるように必死になりながら

自己愛性人格障害の人ばかりを気にしています。

 

自分がなんとも思わない人の方が

普通の人たちなのです。

 

自己愛性人格障害の人と被害者は

お互いに惹かれやすい状態にありますが、

一緒にいるとどんどん関係性は

悪化していってしまいます。

 

むしろあなたが

あまり興味がわかないタイプの人の方が

関係は築けるのです。

 

Tiaraもどうしても

 

自己愛性人格障害の人は気になります。

 

ですが、こうやって避けることにより

自己愛性人格障害の人もおとなしくなり

関係は穏やかに普通になっていくのです。

 

自己愛性人格障害の人も激化せずにすみ

穏やかに時間は流れていきます。

 

自己愛性人格障害の人は

自分のことを

気にかけてくれない人の方に気を遣ってくれ、

それは自分が嫌われたくないという

極端な臆病心からきていて

ただ嫌われたくないだけなのです。

 

この気持ちを使い

彼をあまり安心させないようにしておくと

自己愛性人格障害の人からの攻撃を受ける事なく

平和に時間が流れていくでしょう。

 

 

関係性は普通の人とこそ

作るべきなのです。

自己愛性人格障害の人さえ避ければあなたはとても自然に生きていける

こんにちは♡

今日は、

自己愛性性人格障害の人さえ避けていけば、

あなたはとても生きやすくなる、

という事についてお話したいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

とても責任感の強い人が多いです。

 

責任感が強い、というよりは

根性を出して

必ずやり切る、私はできる、

と頑張り過ぎていませんか?

 

今、あなたが苦しい状況にあるなら

そこは、あなたが生きやすいところでは

ないのかもしれません。

 

あなたの大好きな彼も

あなたがもし、

苦しいと感じるなら

長い時間をかけて

じわじわとあなたの心を

苦しませ続けて

目に見えなくても

あなたの心と脳に多大な負担がかかって

色々な事を判断させる機能に

気持ちが行きません。

 

だからあなたは隙だらけになって

自分で思っているよりも失敗や弱点が多くなり

あなたを孤立させるのに十分な

多くの条件を

自己愛性人格障害の人に与えてしまいます。

 

そして、あなたは普通の人よりも

責任感が異常に強いために

それを自分のせいだと思い込み

あなた自身で自尊心を傷つけていきます。

 

自己愛性人格障害の人は

人を責める事によって

自尊心を上げていなければ

生きていけないほど自尊心がなくて辛いので

一度ターゲットになって

それにそのまま従って傷ついていく人を

異様にこだわり離そうとしません。

 

それが、恋人同士の関係だった場合は

友達や上司やママ友や同じコミュニティの仲間より

あなた自身も気づきにくいのです。

 

それは、自己愛性人格障害の人の

あなたにこだわる気持ちを

愛と勘違いしやすいからなのです。



また自己愛性人格障害の人も

自分があなたを離したくない気持ちを

愛だと思い込んで

そのようなことを口にしてくる場合も

よくあることなので

お互いに執着しあい

長い間離れないこともよくあることなのです。

 

ですが、一緒にいることで

お互いにどんどん症状は強くなるばかりなので

本当に苦しくなったと気づいた時には

被害者は、

びっくりして逃げ出す事がほとんどなのです。

 

長い間、

よく見えていた関係が

実はとても危険なことに気づいた時、

女性は歳をとってしまっていることも多いので

別れることが精神的ダメージを受けることが多いので、

なかなか忘れられない人も多く、

なんとか関係をよくできないか

相談を受けることも多いのですが、

残念ながらお勧めはできません。

 

それでもあなたが

どうしてもその彼と一緒にいたいと願うのなら

自分が傷つけられても構わないという

自分が自分ではなくなる覚悟を持ってから

一緒にいる、

と決心する方がいいでしょう。

 

もし、話し合いや

いつかはきっとわかってくれる、

と思っていた場合、

そのショックは大きく

気づいた時に離れていた場合よりも歳をとっているので

女性の場合、

やり直しをすることが非常に難しくなってしまいます。

 

それに、自己愛性人格障害の被害にあった場合

心を寄せる事自体が怖くなり

被害者自身が

もう恋ができなくなることも少なくありません。

 

それにあなたが今のままの心を持ち続けていると

また、他の自己愛性人格障害の人から

狙われることも多く

色々なところで生きにくさを感じ、

悩んだり考え込んだりして

そのことばかりに気をつけとられてしまい、

本来、あなたがやらなければいけないことに

気持ちがいかなくなってしまいます。

 

その結果、

何もできない人になってしまったり

周りにお荷物になるような存在になってしまい、

あなたの魅力はどんどんなくなっていきます。

 

たとえ、その自己愛性人格障害の人のために

生きたところで

他にターゲットが現れた場合や、

もっと都合のいい人物が現れたときに

自己愛性人格障害の人は

簡単にあなたを捨ててしまいます。

 

捨てられれば相当傷つきますが、

それはまだいい方で

自己愛性人格障害の人が

被害者になってくれて

自己愛性人格障害の人から

離れない存在が現れなければ

ずっと

あなたがターゲットに

なってしまうこともあります。

 

 

その場合、自己愛性人格障害の人の

あなたへのこだわりを

愛だとカン違いすることも多くあり、

それなのに傷付けられたり、

あなたの居場所を奪われたり、

無視をされたりすれば

傷つくためだけに彼と一緒にいることになります。

 

そうなると、あなたは他に

何もできなくなってしまい、

本来あなたが持っていた魅力も

なくなってしまうことがほとんどなので

誰にも見向きもされなくなってから

歳をとって捨てられることもあります。

 

あなたの周りで

どんどん幸せになっていく友人や

好きな仕事をして

イキイキと輝いている人たちを横目に

どうして自分はこうなってしまったのだろうと

考えてももう遅いです。

 

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすいタイプの人は

そういう人こそ

他人を見る目をやしなわないと

どんどん奪われていってしまいます。

 

彼に幸せにしてもらえるどころか

自分の人生を自分で切り開くことさえ

できなくなってしまうのです。

 

そんなふうになってまで

彼を愛することがあなたの幸せですか?

 

意外と人生は早いものでやり直しが効くのは

40歳くらいまでと言われています。

 

自己愛性人格障害の被害にあってしまうと

あなたがいい人であればあるほど

付き合いは長くなってしまいがちで

気づいたときには

なかなかやり直しの効かない年齢に

なってしまっていることも多く聞きます。

 

ですが、人生で一番若いのは今で

今やり直しの効く状況にないと

だんだん難しくなっていくのです。

 

とはいえ本当は難しくはなりますが、

いつでもやり直しは効くので

気づいたときに

できるだけ早めに方向転換をするべきです。

 

いつまでもダラダラと

現状を変えられないままでいると

さらに難しくなるのでできるだけ早く全力で

最善の方向に切り替えるべきです。

 

とはいえ、自己愛性人格障害の被害は

他人を信じることさえ

怖くなってしまいますので

新たな恋愛ができるようになるまで

かなりの時間がかかってしまうことも

多いです。

 

実際にTiaraも

あれだけ誰かと一緒にいたいと

おそらく普通の人よりも強く思うタイプだったのに

今は傷つけられたり

足を引っ張られるくらいなら

自分一人でいる方がマシだと思っています。

 

今は人を寄せ付けない雰囲気をもっていて

ただ、きっちりと

普通の人も見分けられるので

この人は普通の人だ!と判断した時は

元から持っていた性格のまま

全面的に信頼して懐くことも多いです。

 

ただ、あれ?何か違うな、

と思った瞬間に引くスピードは異様に早いです。

 

そうやって自分を出してもいい人間と

いけない人間を

明白に分けているのです。

 

そして周りの人には

明白に分けている、

とばれない方が印象はいいと思います。

 

きっちりわけているとあなたの印象が悪くなります。

 

とはいえわけないと

素直で真面目な人ほど

自己愛性人格障害の人に

ぐいぐいこられてしまうので

誤解をされやすく

周りをコントロールされてしまうし、

それによってあなたが

生きにくくなってしまうからです。

 

あなたが達成した業績は隠されてしまうし

あなたがした失敗は

大袈裟な程悪くとられてしまいます。

 

やってもいないことをやったとでっち上げられたり

相手を思ってしたことも

悪く思われるようにコントロールされてしまうので

あなたは孤立させられてしまいます。

 

ただ、孤立させられる、

と予測をしておいた方が

傷つかずに済むでしょう。

 

心の準備をしていた場合と

不意打ちを喰らった場合は

明らかに不意打ちを喰らった方が

ダメージが大きいし、

びっくりしたり怖くなったりします。

 

ですが、自己愛性人格障害の人は

そういったことを常にやり続けるので、

びっくりすることはありません。

 

予想の範囲内です。

 

むしろ、

自己愛性人格障害のする行動を

とればとるほど

彼が自己愛性人格障害だという確信は

強まっていきますので

あなたの行動はどうしたらいいか

予想がついてきますよね?

 

そうやって予想をしながら

彼の自己愛性人格障害としての

素質の程度をみていき、

素質が強ければ強いほど

あなたに近づけてはならないのです。

 

あなたの情報はできるだけ隠し、

でも日常会話は普通にして

敵対心を見せることなく表面上の関係は

良好に見せる。

 

それがあなたの心を守る手段になりますし、

自己愛性人格障害の人からも

狙われにくくなる方法だといえます。

 

それに

自己愛性人格障害の人を

冷静に見ることができ、

敵対心も見せず、

適度な距離を持って付き合うことが

自己愛性人格障害の人に

あなたの見え方を

コントロールされにくい関係性が

できてくるのです。

 

周りの人に

あなたの見え方をコントロールされなければ

あなたは

普通の人とは

普通にコミニュケーションが取れますし、

あなたが孤立させられる可能性も

減ります。

 

その中で付き合う人間関係を

あなた自身で

きちんと選ぶことが出来ればそのうちに

普通の人とお互いに思いやれる関係に

ぶち当たることができ、

自己愛性人格障害の人の知らないところで

普通の人間関係を育むこともできます。

 

今の世の中、

どんな人にでも自分を見せることは

あるていど、

危険を伴っており、

本当のあなたを見せても

あなたを自然に受け入れてくれる人とだけ

コミュニュケーションを測れば

余分なところで悩みを抱えたりせず、

もう少しコスパの良い

幸せへの道のりを辿ることができます。

 

 

あなたが今まで

自己愛性人格障害の人に

あなたの人生を邪魔され続けてきたのなら

なおさら、自己愛性人格障害の人を避けて

今までの人生を取り戻しましょう。

自己愛性人格障害の人の見分け方と適切な距離感

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の見分け方と

適切な距離感について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の上司ですが、

本当に元彼にとてもよく似ています。

 

全く別の人ですが、

気配が本当に元カレがそばにいるようで

心臓がドーンと強く打ちます。

 

喋るときのトーン、

不意に近づいてくるあの感じ、

そして周りの人たちと談笑して

あっという間に周りをほんわりさせてしまうところも

とてもよく似ています。

 

そして、仕事になると急に

感情の入らない冷たい声で

淡々と静かな物言いのまま

相手の不手際をスッとつくところも

とてもよく似ているのです。

 

 

相手をなつかせているときも

相手を上手に自分を落とすことなく

どん底に突き落とすシーンも

Tiaraには分かります。

 

かわいい声を出して

甘えたような話し方をしてくるときもあれば

急に冷静になり、

淡々とのもごとをスマートにこなす素振りも

本当に元彼を思い出します。

 

この人は、自己愛性人格障害なんだ、

と分かっていなければ

知的で、仕事以外の時は

可愛らしい素振りもみせる

本当はいい人、

という印象を持ってもおかしくありません。

 

そばにいて、何が怖いのか

わからない人も多いでしょう。

 

自己愛性人格障害を知らなければ

憧れてしまう人もいると思います。

 

普段はとてもいい人なんだけど

仕事になるととても厳しい人、

と見れば、何もおかしくありません。

 

むしろ、普段からずっと優しいだけ人の方が

媚びているようにも見え、

自己愛性人格障害の人は

裏表のない潔い人

とみて取れるのです。

 

ただ、自己愛性人格障害がわかった上で見ると

本当に努力している人は

なりふり構っていませんし、

全力で力を発揮し、

相手のことも考えてうまく人間関係を調節します。

 

自分を上手に見せることを

わざわざ考えていないんです。

 

たとえ、途中で揉めるようなことがあったとしても

それにはそれなりの理由があり、

誤解やまちがいで一時的に拗れたとしても

しばらくするとどちらかが、

あるいは両方が

お互いにこじれたことを無かったことのようにして

歩み寄ったり、

誤解があったことに気づいたことを伝えたり

だんだんと関係は修復して

ちょっとしたことで最悪の事態になってしまう、

ということはあまりないのです。

 

それに比べて自己愛性人格障害のひとは

自分を良く見せる事に必死です。

 

有能に見せたり、強く見せたり、

親切に見せたり、

親身になっているように見せたり

見せることをメインでやっています。

 

ただ、周りにいる普通の人たちが

そこまで気にしていないので

自己愛性人格障害の人が

そこまで考えてしていることに気づかず、

ただ、有能な人、とか親切な人、

とか強い人(怖い人)と思っているだけなのです。

 

周りの人が

まさかそこまでしていると思っていないので

気づいていないだけなのです。

 

自己愛性人格障害の被害というのは

自己愛性人各種鴎外の人が相手にバレないように

少しづつやるので時間がかかります。

 

以前の部署はこの自己愛性人格障害の上司が

長い間いたので、(この上司1人ではありませんが)

社内の人ほとんどが

この上司に媚びてご機嫌を取るか

たたかれて小さくなり自分を出すことができなくなって

嫌な雰囲気に包まれていたのですが、

こちらの部署にこの上司が来てから

まだ1年ほどしかたっていないので

そんなに嫌な雰囲気ではないし、

まだお気楽な感じでじゃれあったり

熱く語り合ったり、仲のよい人たちも大勢いて

雰囲気は悪くありません。

 

この上司が、どこで怒りを出そうか、

出していいのか出しちゃダメなのか

様子を伺っている素振りも見られて

とても慎重になっていることがわかります。

 

自己愛性人格障害の人は

周りから見える自分の姿を

極端に気にしてしているので

とても印象はいいのですが

それは他人のうちだけなのです。

 

だんだんと関係性が深くなってくるにつれて

相手が自分のことを信用するにつれて

その人がちょっとしたことは許してくれそうな

寛大な人であればあるほど

自己愛性人格障害の人の行動は

どんどんおかしくなります。

 

ただ、そうやって

普段から周りの人たちには良く見せているので

被害に気づいた時は

被害者が訴えても

信じてもらえないようなことになっている場合が

多いのです。

 

被害に遭う人も元々は

自己愛性人格障害の人を信じてしまった人なので

自分の方がおかしいのではないかとか

勘違いではないのか?

と自己愛性人格障害の人よりも

自分のことの方が

信じられなくなってしまいます。

 

そして例え、自分はおかしくない、

と気づいたとしても

周りの人には評判が良いため

しかもとんでもなく

こじつけていたりするので

被害者が訴えたところで

「あの人がそんな変なことするわけないでしょ。」

と笑われるだけになってしまいます。

 

しかも、自己愛性人格障害の人には

共感力というものが全くないので

被害者が可哀想だという認識はありません。

 

そのことから

堂々としていて、

それがさらに

自己愛性人格障害の人が

まったくひどいことをしていないように

見えてしまうのです。

 

だから

自己愛性人格障害の被害はわかってもらいにくく

しかも被害者だけを追い詰めてくるので

自己愛性人格障害の人に近づくのは

とても危険で

できたら初めからあまり深く付き合わず

淡々と要件だけの付き合いに

とどめていた方がいいのです。

 

だから、人と深く付き合いたいと思ってしまう人や

相手に心を寄せてしまう共感力の高い人

自己愛性人格障害の人を好きになってしまった人は

自己愛性人格障害の人に

ターゲットにされる可能性がとても高いのです。

 

ターゲットにされないためには

自己愛性人格障害の人から

狙われにくい雰囲気を持つことがとても大切です。

 

自己愛性人格障害の人の近づき方は

あなたのことが

好きで寄ってきているように見えてしまうため

とても厄介なのですが、

その近づき方にはとても特徴があります。

 

あなたに興味があるように見えたり

あなたのことを気にかけている様に見えたり

あなたに親切にしてくれたりするのですが、

気づくとまったく気にしていないように

他の人と盛り上がっているシーンも

よく目にすることでしょう。

 

自己愛性人格障害のことを知らないうちは

他の人にもみんなに親切にする人なんだ、

と思ってしまうかもしれませんが、

もしその人が普通の人なら

そんなに強烈に気になることはありません。

 

異様に気になるようならわざと

あなたにヤキモチを妬かせるように意識的に

あなたの目に留まるところで

親切にしているところを見せたり

暖かい雰囲気で談笑している姿を

見せるためにしているのです。

 

あなたが見ていないと

自己愛性人格障害の人はその人たちと

そんなに仲が良いわけではありません。

 

見せるために仲良くしているだけのことで

本当に親しいわけではないのです。

 

その談笑に混じっている人たちの中にも

自己愛性人格障害の人の暖かい雰囲気に

騙されている人もいることでしょう。

 

そうやって自分の印象をよくしながら

どの人に自分の感情をぶつけたら良いのかを

物色しています。

 

仲良くなる前に

見切りをつけて

他の普通の人たちとの仲を深める方が

自己愛性人格障害の人から攻撃される可能性も

減っていくのです。

 

まったく攻撃されなければ

自己愛性人格障害の人は本当にいい人です。

 

そこで信用し切ったり

もっと仲を深めたい、と思わないことが

自己愛性人格障害の人との距離を

適切に保ちながら続けていくことができるのです。

自己愛性人格障害の人との適切な距離感



こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の臆病な性格を利用する

ということについて

お話したいと思います。

 

Tiaraのサイトを訪れてくれる方は

多くの方が、大好きな彼が

何も原因がないはずなのに

なぜか被害者のせいになり

急に別れを切り出されたり、

冷たくされたり、

音沙汰がなくなって悲観している人が

とても多いです。

そのくせ、被害者の目に留まるところで

他の人とは

とても穏やかな関係を築けているような

様子が見て取れ

なぜ自分だけ、と自尊心を傷つけられたり

何か自分が悪いことをしたのか、と

何もしていないはずなのに

それどころか、彼のために心を寄せて

自分を犠牲にしてでも彼を優先するくらいなのに

罪悪感に苛まれると言うような

理不尽な状態に苦しみます。

 

でも、それは

あなたが悪いわけではなくて

あなたを悪者にすることで

自分の自尊心を上げていなければ生きていけない

自己愛性人格障害からきている

彼の精神状態が原因だと言うことは

もうわかっていると思います。

 

自己愛性人格障害とは

幼い頃にありのままの

自分を受け入れてもらうことができず、

想像を絶する不安の中で育った子供が、

認めてもらいたい気持ちだけが非常に過大した状態で

共感力を使うことなく育ち、

まわりの人のことを

極端に考えられなくなった病気ですね。

 

共感力を全く持たないことで

罪悪感を持つことなく

あなたにひどいことができるので

平気で何もしていない人を悪者にして

自己愛性人格障害の人の気分次第で

あなたを使ってスッキリすることができます。

 

普通、罪悪感があったら

そんなひどいことは

全くの赤の他人にでも

ほとんどの人がすることはできません。

 

それがうまい具合に

自己愛性人格障害の人に働いて

世間の人から

いくらなんでもそんなにひどいこと

何もしていない人にするわけがないでしょ?

と思われるため、

万が一、ひどいことをしていることがばれたとしても

世間の人は何も考える事なく

あなたの方に何か原因があるんじゃないのかと

何も考えずに自然に考えてしまうのです。

 

自分を素敵に見せることが

幼い頃から常に癖のようになっていて

知らなければとても魅力的に見えるので

ついてくる人も多く、

その高揚感を感じ続けるために

尊大な振る舞いをし続けます。

 

見ていると自己愛性人格障害の人は

どんなにひどいことをしていても

それは反撃してこないような安心できる存在にだけ

見えるようにしていて

周りの他の人の前では

とても穏やかに振る舞ったり、

紳士的に振る舞ったり、

冗談ぽく、

くったくなく笑ったりしているので

とても好感度が高いです。

 

だから被害者から見ると

なぜ?自分にだけ?

と自尊心を傷付けられたり

またとても怖い思いをしているのに

周りの人に言っても

信じてもらえないと不安になってしまい、

知らないとなんとか攻撃をされないように

必死で言うことをきいてしまい、

結果それが自己愛性人格障害の人に

服従するようになってしまうのです。

 

普段が素敵なだけに

自己愛性人格障害の人を

極端に信じてしまい

離れられなくなった人に

安心して自分の怒りをぶつけたり、

自分に縋り付いてくるその人を振り落とすことで

自尊心を持ち上げて高揚する病気なので

自分の自尊心を上げてくれる被害者に

ひどいことをしているようで実は依存しています。

 

また被害者も

尊大な振る舞いや

親切にしてくれる自己愛性人格障害の人をみて

この人に捨てられらた私は生きていけないと

理不尽な願いも聞き続けて

ボロボロになるまで縋り付くので

精神が壊され、

ひどいと病気になってしまいます。

自己愛性人格障害の人は

そばにいるととても怖いので

離れた方がいいのですが、

Tiaraの本当の願いは

自己愛性人格障害の被害者をなくすことと、

自己愛性人格障害の人もできるだけ

安定しておとなしくしていられれば

それが一番だと思っています。

 

自己愛性人格障害の人の極端に

人に嫌われることを恐れる臆病な面を使えば

もしかしたら、自己愛性人格障害の人が

他人に攻撃することなく、おとなしいまま

その場にいられるかもしれない、と思っているのです。

 

それには、被害者側が

やられるだけでなく

きちんと自己愛性人格障害の人の脳の構造を理解し、

自己愛性人格障害の人から攻撃してもいい相手、

と判断されることなく

距離を置いて、

ひどいことをされれば引く、

ということさえきちんとできれば

もしかしたら自己愛性人格障害の人は

おとなしいままいられるのかもしれない、

と思っているのです。

 

もちろん、自己愛性人格障害の人にも

タイプがありますので、

その人によって少しは違うのですが、

それぞれのタイプによって対処を変えれば

根本的な自己愛性人格障害の部分に関しては

みんな同じですので

そこさえ押さえることができれば

それぞれの個性でそれなりに

対処はできると思っているのです。

 

1つ勘違いして欲しくないことは

そこには「愛」はなく

ただ、ひどいことをすれば

相手から拒否されるということを

きちんと

自己愛性人格障害の人に

わかってもらえるようにすれば

自己愛性人格障害の人は

個人を攻撃することはできなくなる、

と思っているのです。

 

それには

あなたが、

自分を大切にする気持ちがとても大事です。

 

彼から優しい言葉をかけられたとしても

もしかしたらそれは

あなたから嫌われたくないだけなのかもしれませんし、

あなたに優しくしている自分を

周りの人から見て魅力的に見せて

女性にモテる自分を

アピールしたいだけかもしれませんし、

とにかく、

あなたに対する愛情から出ている行動かどうかを

あなたがしっかりと見ることが大切なのです。

 

自尊心が低い人ほど、

こんなに優しくしてくれるから

と自己愛性人格障害の人を信じてしまい

離れられなくなってしまう人が多いのです。

 

自分を大切にしている人は

まわりの人から見ても

この人は大切に扱わなきゃダメなんだ、

という印象を持たれます。

 

自分を大切にしていない人は

まわりの人から見ても

この人は大切に扱わなくてもいいと判断され

軽く見られたり、

大切に扱われなくなってしまいます。

 

だから、あなたは自分を大切にしなければなりません。

 

あなたに価値がないように見せているのは

本当は被害者よりももっと自尊心ない

自己愛性人格障害の人が

生きていくためにあなたの価値を

落としているからなのです。

 

そして、

それを信じてしまった

何も考えていない周りの人と

あなた自身があなたには価値がないと

思わせているだけで

本当はそんなことはないのです。

 

あなたが素敵だと思っている人その彼は

ただの自己愛性人格障害の人で

あなたのためにはならないかもしれません。

 

むしろ、一緒にいることでどんどんあなた自身も

あなたの周りの人も

あなたを悪く思ってしまい、

あなたは濡れ衣を着せられて

悪者にされてしまい

何もしていないのに

あなたのいるその環境で

生きていけなくなってしまうかもしれないのです。

 

もしあなたの彼が

自己愛性人格障害かもしれないと気付いたなら

その環境を離れ、

あたらしい世界で生きていく方が

手取り早く、

その苦しみから逃れることができると思いますが、

彼から攻撃されないように

持っていくことができたら

今いる環境で

生きやすくなれるかもしれません。

 

もしその彼が

あなたの恋人や旦那様だった場合、

愛情を持つことはいけないとは言いませんが、

普通の恋人同士や夫婦のような

お互いに思い合い、というような

普通の関係は望まない方がいいです。

 

Tiaraも

自己愛性人格障害の人に愛情はありますが、

それはその人と本当の愛を築きたい、

ということは少しも思いませんが、

元彼のことも含め

できるだけ、

悪い状態に持って行かないようにしてあげることが

自己愛性人格障害の人への愛だと思っています。

 

もちろん一番は、

被害者の人が精神的に攻撃されたり

その場を追いやられて

悪者になるような状況を一番に避け、

その上で、

自己愛性人格障害の人が攻撃したいと思う状況を

できるだけ避けて

もし、ひどい状況を見てしまったとしても

(本当は忘れていませんが)

忘れたふりをして

普通に距離を置きながら

付き合ってあげるということで

自己愛性人格障害の人を拒否しない事です。

 

自己愛性人格障害の人も

被害者になってしまう人も

どちらかが立派だということはなく

どちらも同じ価値のある人間なのです。

自己愛性人格障害の人はわからないようにあなたの邪魔をし続けている

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

さりげなく

あなたの邪魔をしていることに

気づく方法について

お話をしたいと思います。

 

あなたが気づかないうちに

あなたの評判が落とされている

ということはありませんか?

 

例えば、

評判を落とされるまでもいかなくても

自己愛性人格障害の人は

他人が幸せそうにしているのを

許すことができません。

 

 

例えば自分が好きなわけでもないのに

他の人が上手くいきそうになると

近づいてきて気のある素振りをする子も

自己愛性人格障害の可能性があります。

 

見分けるポイントは

あなたが仲のよい男性に近づいた時や

その男性とあなたが

二人で話しているところに割り込んできて

一緒に話の輪の中に入ってくるのに

あなたがその男性に近づいていない時は

まったく興味を示さず、

その男性に近づいてこない場合

その子は

自己愛性人格障害の可能性があります。

 

その子はその男性が好きなのではなく

ただ、自分の近くで誰かが仲良くなるのが

我慢できないだけなのです。

 

あと、

あなたに何かするわけではないのですが、

周りの人と

普通に仲良くしているように見えても

よく考えてみると

徹底的にあなただけを省いて

あなたには何の情報を与えず

あなた以外の周りの人だけに

極端に親切にしたり相談に乗ったり

極端に優しくし続ける時も

その人が自己愛性人格障害の

可能性があります。

 

初めのうちは

あなた自身も

気づかないままかもしれませんが、

しばらくすると

何となく

気分の悪い思いを

何度も感じるようになってくるので

やがて、あなたも気付き出すと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

あなたに悪いことをしている様には

見えないままに

気づかない間に

周りの人をコントロールして

あなたを落としめるということが

よくあります。

 

自己愛性人格障害の人は

幼い頃に、

ありのままの自分を認めてもらえず、

自尊心がまったくない状態で

育ってしまったために

自分に生きる価値がないと思っていて

それが世間の人にバレると

自分の存在が危ぶまれると

極端な恐怖心を持っている病気です。

本当はそんなことがないのですが、

子供にとっては

親や周りの環境から受け入れてもらえないと

生きていけないので

それは、想像できないほど

大変辛い経験だったと思います。

 

まだ幼い頃に、そんな恐怖に耐えていたため

生きていくために共感力をなくした方が

楽に生きていけるため、

共感力を麻痺させて成長していった結果

共感力がまったく育たなかったのです。

 

そしてその自尊心が全くない状態から

自分には価値がないと周りの人にバレることを

必死で隠していないと生きていけない

と勝手に思い込んでいるので

必死で尊大な自分をアピールします。

 

自己愛性人格障害の人の前で

幸せそうにしている人を見かけたり、

うまくいっている人を見ると

自分には価値がないことから

極端な恐怖心が出てきてしまい

その人を全力で潰そうとします。

 

ただ、そんなひどいことをしていると

周りにいる人たちから許されないことも

知っていますので

自分がしているひどいことを

全力で隠そうとします。

 

例えば相手の悪いところを見せつけて

自分がひどいことをしているところから

目を逸らそうとするため、

あなたが何もしていないとしても

極悪人のように思われるようにして

周りの目を

その人の悪いところに向けるように

コントロールして

自分がしていることを

全力で隠しながらやります。

 

そのため、周りの人から見ると

自己愛性人格障害の人が

ひどいことをしているようには

とても見えませんし、

傷つけられている人間がいることさえも

わからなくしてしまいます。

 

そうすることで自分を守りながら

自分の近くに悪物を作ることと同時に

その人のフォローをするために

自分がどんなに苦労をしているかということを

アピールすることがよくあります。

そのために

自己愛性人格障害の人は

周りの人からの同情をかい

あなたは

何もしていないのに

周りの人に信用して貰えず、

軽く扱われるということがよくありますが

これで傷ついてしまうと

自己愛性人格障害の人は

自分のほうが上だと感じて

高揚し、さらにあなたにひどいことを

する様になります。

 

そしてこれを1人の人に対して

立て続けにやり続けますので

周りの人も1回や2回なら

あなたのことを気にしていなかったとしても

だんだんと

あなたの印象が悪くなっていきます。

 

一旦印象が悪くなると

その印象をくつがえすのは難しく

あなたはだんだん周りの人から

まともに話を聞いてもらえなくなります。

 

こうなるとあなたの存在が

軽くあしらわれてしまったり

あなたが悪いと

判断されてしまうようになるので

あなたの言葉が周りの人の耳に届かず

物事がうまく進みにくくなります。

 

そのためにあなたのなかに不満が募り

あなたが怒ってしまうと

さらにあなたの印象が悪くなってしまうので

怒るときには注意が必要です。

 

怒ってもいいのですが、

ただ、機嫌が悪くなったり

あなたの感情をぶつけてしまうと

ただでさえ、あなたの印象は

自己愛性人格障害の人に

コントロールされて

悪くなってしまいますので

出来るだけ、怒る、というよりは

あなたの印象を薄くして

周りの人からあなたの存在を

気にされない作戦に出たほうがいいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は、

話をしたところで話になりませんので

やめてと言ったところで

通じることがありませんし

逆に、やめて欲しいんだ、と知ると

余計にやってくるので

あなたが嫌がっていることを

自己愛性人格障害の人に

知られてはいけません。

 

あなたが訴えれば訴えるほど

あなたの言葉を使って、

それを反論することができますし、

あなたの言葉を悪く捉えて

周りの人に広げる可能性もあります。

 

自己愛性人格障害の人への対応は

あなたが何を考えているか

わからないようにする事です。

 

自己愛性人格障害の人は

共感力がありませんので

表面上にわかりやすいタイプの人や

素直に態度に出す人、

言葉にして

すぐに自分の思いを告げる人以外は

何を考えているか

読むことができません。

 

何を考えているかわからないと

あなたがどんなことを嫌がるのか、

何をすれば気を引くことができるのか

どんな嫌がらせをすれば

あなたが傷つくのかわかりません。

 

だから自己愛性人格障害の人に

あなたの気持ちを知られては

ならないのです。

自己愛性人格障害の人にとって、取り巻きの人たちとはあなたを傷つけるための道具でしかない

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人に

取り込まれた人たちについて

お話ししようと思います。

 

自己愛性人格障害の人と

とても仲良くしているように

見える人たちがいると

思うのですが、

その周りにいる人たちも

周りから見ると

とてもよく見えると思うのですが

決してそうではありません。

 

Tiaraは恋愛から

自己愛性人格障害の人と出会っているので

本当にわからなかったのですが、

同性でも、自己愛性人格障害の人に

ものすごく惹きつけられていると思います。

 

とても頭が良く有能だったり

仕事ができるように見えたり

自分が辛い時に寄り添ってうんうん、

と話を聞いてくれる優しい自己愛性人格障害に

自分にとって大事な存在!と

被害者が依存してしまっている場合も

あります。

 

ここでは、もう言うまでもなく

メインは相手を癒すことではなく

自分の優しさを魅力として相手に見せることで

とても優しい人、

と被害者を依存させるためにしている

だけなのですが

被害者も自分の感情メインでしか

物事を普通は捉えられないので

自己愛性人格障害の場合はあくまでも

自分がよく見えることメインでしか

物事を考えられません。

 

だからファンもつきやすく、

本当にずっとそのまま相手のことを

いたわってくれているだけで

いてくれればいいのですが、

自己愛性人格障害の人は自分を信じた人に

どうしても攻撃をしてしまい、

安心して自分の中の怒りを

ぶつけることができるので

自己愛性人格障害の人の

才能にも優しさにも

依存しないほうがいいです。

 

有能な自己愛性人格障害の人の場合は

自己愛性人格障害の人と一緒にいると

そのうちに自分も仕事ができるようになると

思ってしまうのですが

自己愛性人格障害の人は

自分が人よりも突き抜けている状態でないと

我慢できないので、

初めの頃はやさしく

丁寧に教えてくれたとしても

時間とともにやがて教えなくなります。

 

教えなくなるどころか、

積極的に情報を隠すようになるので

自己愛性人格障害の被害者は

だんだんいろいろなことがわからなくなり

不安になります。

しかも自分にだけ情報が入ってこない気がして

不安になるのですが、

それは、あなたが自己愛性人格障害の人を

心から信用してしまったからです。

 

初めは分からないし、

自己愛性人格障害の人は

常に尊大な自分を見せつけていないと

気が済まないので

極端に優しかったり、親切だったり、

有能だったりして、

そして自分のそんなところを

極端に良く見せることにこだわっているので

普通の人よりも素敵に見えたりするので

それは仕方のないことなのかもしれません。

 

よく、

最初から

自己愛性人格障害を見抜く方法はありますか?

と聞かれることがあるのですが、

1週間も一緒にいれば

大体の匂いを嗅ぎつける事は多いです。

 

早い場合は、

会ってすぐにわかる場合もあります。

 

まず、近づき方や、親切の度合いに

特徴があります。

 

すっと自然に

心に入り込んでくるようなところや

すぐにそばまで入り込んでくるところなど

今考えたら、明らかに不自然です。

 

誘うこともとても得意で

断るほうが不自然なほど、自然に

相手をYesといわせることができます。

 

あと、親切の度合いが極端によすぎるときや

そこまでする?というほど

他人に親切にしようとする一面が見えた場合

Tiaraはまず自己愛性人格障害を疑います。

 

それで違う場合も

そうである場合もあるのですが

本当のことは

半年ほど経ってから気づくのです。

 

自己愛性人格障害をよく知っている人も

初めはTiaraが

自己愛性人格障害かもしれないと疑って

自分を見せてこないことがあります。

 

少し冷たかったり、

極端に自分を出さない人もいますが

もし、自己愛性人格障害でない場合は

段々と少しづつ柔らかくなっていきます。

 

周りの人たちとだんだんと自然に

心の内を素直に話してきて

打ち解けてくるので

いきなり親切にしようとしたり

自分を知ってもらおうと

押し付けてきたりしません。

 

この場合、出会ってすぐの頃の印象としては

自己愛性人格障害の人の方が

普通の人よりも

印象は良いことがほとんどです。

 

そこで意気投合してしまい、

自己愛性人格障害の人に懐いてしまうと

徐々に態度が変わっていき

気付くとあなただけが情報を隠されていたり

まともに相手にしてもらえないことに

気づきます。

 

そこで、自己愛性人格障害の人に

気に入られようと

話しかけたり、自分から挨拶をしたり

何か悪いことをしてしまったんじゃないかと

気にしだしたりする人を

自己愛性人格障害の人はよく

取り巻きにするか

ターゲットにするかのどちらかを

無意識のうちに選びだします。

 

あなたがご機嫌を取ることで

自己愛性人格障害の人が

機嫌をなおすとほっとして

安心してまた付き合ってしまうと

そこでターゲット認識されてしまいます。

 

いったん、

この子はターゲットだ

と判断されてしまうと

その周りにいる人を取り巻きにすることで

誰にもきづかれずに

あなたを傷つけることができます。

 

あなたに、直接攻撃せずとも

あなた以外の周りの人に

極端に親切にすることで

あなたの承認欲求を傷つけていきます。

 

承認欲求とは人間なら

誰でももっているもので自然なものなのです。

 

あなたが承認欲求が強いタイプだとは

思いません。

 

むしろ被害者体質の人は自分よりも

他人を優先する傾向にあり、

承認欲求は強い方ではありません。

 

ところが

そんな承認欲求が強いタイプではない人も

自己愛性人格障害の人の

ターゲットになってしまうのです。

 

自己愛性人格障害の人にとって

取り巻きの存在とは

あなたを傷つけると同時に

取り巻きたちを魅了し、

取り巻きたちから尊敬されることで

自分の自尊心を上げます。

 

そしてさらに

あなたを傷つけるための道具に使い、

自分がひどいことをしていることを

隠すことができるので

いくら親切にしても損をする、

ということがありません。

 

だから取り巻きには

極端に優しくするのです。

 

むしろ、取り巻きを夢中にさせたり、

取り巻きに親切にしているところを

周りの人にもみられたりすると

「あの人はいい人だよね」と

自分のこと評判も上がり

そうすることによって疑われにくくなるので

コスパがいいのです。

だから親切にされている取り巻きたちは

自己愛性人格障害の人を

悪い人だと思うことはないかもしれません。

 

それを見ることで

あなたは辛いかもしれませんが、

自己愛性人格障害の人に

あなたの辛そうな表情を見せると

自己愛性人格障害の人は

それをみて自尊心を上げ、

高揚して気分が良くなるので

あなたのその

辛そうな顔を見るのが癖になってしまい

さらにあなたを傷つけるために

取り巻きの人と仲良くしているところや

魅力的な部分を見せてくるので

あなたに指1本触れることなく

あなたを苦しめることが出来るのです。

 

だから、あなたは、

自己愛性人格障害の人が

取り巻きの人たちと仲良くしているところや

優しくしているところを見て

傷ついてはいけません。

 

傷ついているところや悲しんでいるところを

全く見せず、

どうでも良い、という態度をとっていたり、

または自己愛性人格障害の人には目もくれず

他の人と楽しそうにしていたり

あなたが何かに夢中になっているところを

見せるようにすると

今度は自己愛性人格障害の人が辛くなります。

 

自己愛性人格障害の人は

自分のほうが上だと思うことによってしか

生きられず、

あなたを下に見ようとすべてを

馬鹿にしてきますので

そこで一旦は激おこで

そのあとは、

自己愛性人格障害の人に対して呆れ、

そしてさらに

自己愛性人格障害の人はもうどうでもいいと

他の人と夢中になっているところを

立て続けに見せ続けると

自己愛性人格障害の人の方が

あなたよりも早く、極端に傷つきます。

 

もしかしたらムキになって

さらに取り巻きたちと楽しそうに

振る舞うかもしれないのですが

絶対に傷ついているところを

見せないで下さい。

 

それでもさらに

あなたも楽しいことに

夢中になっているように見せかけて

自己愛性人格障害の人に対しては

全く興味がないようにしていると

自己愛性人格障害の人は

やっている意味がなくなってくるのです。

 

だから

理不尽な思いに悔しい思いをして

怒っているところや涙ぐんでいるところも

見せてはいけません。

 

見せると高揚してさらに仕掛けてくるのです。

 

ただ、見せるなら周りに人がいる状態で

あえて見せる作戦に出るなら少し辛いですが

あなたが何度も苦しんでいるところを

大袈裟に見せていると

やがて、おかしいと気づき始める人も

出始めます。

 

また、あなたが心を許せる人がいるならば

その人に自己愛性人格障害の人に

周りにわからないように意地悪をされている、

と前もっていっておくという手も

あるでしょう。

 

そして、その上でその人が

あなたが苦しんでいるところを

何度も見掛けたなら、

初めは「そんなことはしていないって。」とか

「勘違いじゃない?」と言ったとしても

だんだん、信じてくれるようになります。

 

とにかく我慢して自分だけが

傷ついていくような

自己愛性人格障害の人と仲良くしたい

という願望だけは

持たないようにしてください。

自己愛性人格障害の人はあなたの物を全て奪うためにあなたに近づいてくる

こんばんは

今日は、自己愛性人格障害の人は

あなたのものを全て奪うために

あなたに近づいてくる

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

とてもじゃないけど悪い人には見えない

ということが多いと思います。

 

特に

出会ったばかりの初めの頃は

むしろ他の人よりもいい人に見える、

ということがほとんどです。

 

あなたに好かれるために

とても親切にしてくれたり

面倒をみてくれたりするでしょう。

 

周りの人から見ても

あなたはとても

大切に扱われているように見えるので

あなた自身も

とても嬉しく思ってしまうと思うのですが、

付き合いが深くなるにつれて

本当に少しづつですが、

あなたの事を突き放したり、

まるで気にも止めていないような

態度にでることが出て来て

あまりのギャップにあなた自身も

「あれ?」

と思うことが出てくるでしょう。

 

ですが、その態度に

もっともらしい理由をつけたり

またはまた突然親切になったりして

あなたはほっとしたり

不自然に思うことが出てくると思います。

 

気のせいかな?

と思うこともあると思うのですが

後になってから気づくことですが

それは気のせいではありません。

あなたと自己愛性人格障害の人が

そのまま恋人同士になったり

友達になったりすることは

よくあることなのですが、

気づいたら

あなたの友達も仕事も

恋人や両親まで

あなたよりも彼のことを

信じるようになっていたりしませんか?

 

その行為は

あなたの大切な人たちと

良い関係を保ってくれるということなので

それは、いいことなのかもしれませんが

それだけでなく

あなたの周りの人たちが

あなたを信用するよりも

彼のいうことを

信じるようになってしまうのです。

 

彼もあなたのことを

大事にしてくれるのなら

それはそれでいいことだと思うのですが、

相手が自己愛性人格障害の場合、

あなたが何もしていなくても

周りの人から

信じてもらえなくなるように

してしまいます。

 

あなたに関係の深い

あなたの大切な人たちが

あなたを信用しなくなるように

洗脳していくのです。

 

彼の方が

あなたの周りの人から信用されたり

大事にされることで

あなたはどんどん自分の大切な人を

奪われていきます。

 

あなたが何か変だな、

と思い始めたときには

あなたは

周りの人たちからの信用を失っていたり

そんざいに扱われても仕方のない人間と

思われるようになってしまっていて

取り返しがつきません。

 

自己愛性人格障害の人は

たとえあなたのことを

好きだとしても

まわりのひとが

彼よりもあなたのことを

好きになることもどうしても許せないので

あなたの悪口を言わないように

あなたが悪く思われるような

言い方をするのがとてもうまいので

自然に彼の方が好かれて

あなたの立場が落ちてしまうようなことを

平気でしてしまうのです。

 

それでもあなたが

彼を信じてしまっている場合には

さらなる悪ことが待ち受けています。

 

自己愛性人格障害の人は

あなたが周りの誰かと話していて

楽しそうにしていたり

誰かと仲良さそうにしていると

機嫌が悪くなると思いますが、

それは

普通の恋愛関係におけるやきもちでは

ないのです。

 

あなたの方に恋愛感情があると

あなたはつい

自分のことを好きだから

やきもちを妬いているのかな

と思ったりして

彼のことを思って

他の人と話さないようにしたり

少し嬉しく思ったりすることも

あるかと思うのですが、

そうではないのです。

 

自己愛性人格障害の人は

その自尊心が低すぎるために

たとえ恋人でも

周りの人から好かれてしまうと

本当はそんなことはないのですが

自分が惨めな存在だと

言われているような気になり

どうしても

周りの人から

あなたが好かれないようなことを

してしまうのです。

 

自己愛性人格障害の人も

あなたをおとめようとしているというよりは

自分がよく思われることに

尋常でないくらい必死すぎて

必死で自分が惨めな存在にならないように

彼の周りにいる人すべてが

よく思われる事を許せないのです。

 

だから

自己愛性人格障害の人のそばにいるのは

恐いのです。

 

自己愛性人格障害の人は

とても魅力的に見せる事を

常にしていますので

才能があったり

優しかったり

面白かったりしそうで

ついついその魅力に惹かれて

そばにいる人が集まってきたりするのですが

その中で誰かが楽しそうにしていたり

人気が出そうな人が出てくると

とたんに不安になり

その人が

絶対に好かれないようなことを

常にしてしまうので

それを見て信じてしまった人が

被害者をだんだんと避けるように

なっていってしまうのです。

 

それと同時に

自分が嫌われることには

ひどく臆病なので

自分が被害者に

ひどいことをしているようには

見えないように

被害者だけが

悪く思われるようにしてしまうので

それを信じてしまった周りの人に

結果、被害者は悪く思われたり、

無能に思われたり

ぞんざいに扱ってもいい存在だと

だんだんと周りの人に

思われるようになってしまうのです。

 

 

それをされるくらいなら

自己愛性人格障害の人に

周りの人から好かれていると思われない方が

ずっとマシです。

 

魅力のない、誰からも相手にされない人

と思われていれば

自己愛性人格障害の人から

悪い評判を立てられたりしませんので

意外と普通にすごせたりするのです。

 

そんな特徴からTiaraは

被害者の人たちは

元々は普通の人よりも少し

魅力的な人たちだったのではないかと

思います。

 

現に

Tiaraの恋愛相談室を訪れた方たちは

みなさんお綺麗な方たちばかりです。

 

なぜ、

こんなにもステキな人が

惨めな思いをするの?

と不思議に思うほどの

人たちばかりだったのです。

 

Tiaraはこの仕事をするまでは

気づかないでいました。

 

被害者はむしろ魅力的な人達ほど

ひどい目にあっているのです。

何も知らない周りの人たちは

魅力的な自己愛性人格障害の人を信用して

被害者を自然な形で信用しなくなり

自分で判断して

被害者が悪いと思い込むようですが

本当はそれは

自己愛性人格障害の人に

コントロールされているのです。

 

ただ、魅力的な人たちがすべて

自己愛性人格障害というわけではなく

人を潰したり、

立場を追い詰めたりすることがなければ

魅力的な人でも普通の人はいっぱいいます。

 

だからちょっとだけ

普通の人よりも魅力的な人でも

他人を潰すことさえなければ

本当にただの

魅力的な才能あふれる

ステキなひとなのです。

 

自己愛性人格障害の人の怖さは

身近にいる人を

自分の存在価値を上に上げるために

他人を限度なく

潰してしまうところにあります。

 

自己愛性人格障害の

被害者になった人たちは

どうしても

その場にいられなくなるほど

追い詰められ、

会社をやめたり

仲間に入れなくなったり

惨めな存在だと

周りから軽く扱われることになります。

 

どんなに努力しても

認めてはもらえないのです。

 

離れることが、一番手っ取り早いですが

そんなことをしていたら

会社は辞め続けなければなりませんし、

結婚していても

離婚をしなければいけませんし、

仲間がいても

そこを離れなければなりません。

 

とてもつらくて

我慢できない人も大勢見えますが

一番楽になる方法は

悪人になることです。

 

これは

本当に悪人になるわけではなく

周りの人にも、自己愛性人格障害の人にも

一生懸命わかってもらおうとしたり

認めてもらおうとしないことです。

 

悪人だと思われていても

本当に悪人になるわけではないので

分からない人には仕方ないと

割り切ってしまえると

本当に楽になります。

 

それに自己愛性人格障害の人は

悪人に仕立てようとしてきますので

それに堪えてしまうと

攻撃が効いていると

気分が高揚して更に

あなたを追い詰めることに

喜びを感じてしまうのです。

 

あなたが堪えなければ

一人でしていることになりますので

一生懸命あなたを貶めようとしたり

あなたよりも

自分の方が価値があると

振る舞う事をやめられないのですが、

その目的は

あなたに嫌がらせをすることではなく

あなたの惨めな姿をみることなのです。

 

だからあなたが

惨めな気持ちになっているところを

見せなければ

自己愛性人格障害の人は

共感力がないので

あなたが本当は

辛い思いをしているということが

わかりません。

 

わからないと気分も高揚しないので

何のために

あなたに嫌がらせをしているか

わからなくなるのです。

 

もともと

自分が人を嫌うことはいいのですが

人から嫌われることに

極端に恐怖心を持つ

自己愛性人格障害の人にとって

あなたに嫌がらせをしていることが

周りの人にバレてしまうことを

ひどく恐れます。

 

自己愛性人格障害の人も

あなたの惨めな姿を見て

それより自分の方がまし、と

少しでも自尊心を上げるために

嫌がらせをしているだけなので

嫌がらせをすること自体が

目的ではありません。

 

それなのに

あなたが悪人だと思っていればいいよ、

と余裕の表情をして普通にしていたら

自分のしたことが恥ずかしくなるのです。

 

あなたが惨めな思いをしたり

悪人だと思われることで

周りの人も自己愛性人格障害の人を

信じてしまうので、

あなたが普通にしていたら

自己愛性人格障害の人の行動の方が

不自然に浮き立ってくるのです。

 

だから自己愛性人格障害の人のいうことが

本当になってしまわないためにも

あなたは

自己愛性人格障害の人に

振り回されて

取り乱してはいけません。

 

あなたが取り乱すと

本当にあなたの方が悪く見えてしまうので

取り乱すことなくあなたには

普通にしていて欲しいのです。

 

悪人になる覚悟を持つことで

あなたの心に余裕ができるので

だんだんと冷静になってきて

気持ちが楽になります。

 

そのためにも無関心になることが

大切なのです。

 

あなたが落ち着いていると

周りの人も何かおかしいと

気づき出すので

自己愛性人格障害の人の言うことを

疑いだします。

 

そうなると

敏感な自己愛性人格障害の人は

その変化に即座に気付いて

自分が悪く思われるのが怖いので

急におとなしくなります。

 

おとなしくなったからといって

安心してまたいつものあなたに戻ると

また攻撃を仕掛けてきて

同じことを繰り返しますので

あなたの態度をゆっくりと戻していき

完全には元に戻さずに

少しだけ

いつも常に

自己愛性人格障害の人と

以前より距離を置くようにしてください。

 

その距離を決して戻してはいけません。

自己愛性人格障害の人は戻ると

以前より必ず強くなります。

 

自己愛性人格障害の人は

だんだんと強くなりますから

対処をした後は

絶対に後戻りはしてはいけないのです。

 

それを踏まえて繰り返していると

自己愛性人格障害の人と

だんだんと距離が離れていきますので

そうなると

いつの間にか自己愛性人格障害の人は

あなたに攻撃を仕掛けても

あなたが反応をしないと満足できないので

反応をしてくれる次のターゲットに

自然に移っていきます。

 

それでやっとあなたは

自己愛性人格障害の被害者から

脱出できるのです。

自己愛性人格障害の人にはいろいろなタイプの人がいる

こんにちは

今日は、

自己愛性人格障害の種類について

お話ししようと思います。

 

自己愛性人格障害とは

有能で魅力的な人物に見える人が

とても多いと思いますが

その人物像は他の人と同じで

性格によって

色々なタイプの人がいます。

 

 

自己愛性人格障害の

他のブログを見ていますと

書いているライターさんの

出会った自己愛性人格障害の人の

タイプによって

「自己愛性人格障害の人は

幼く見えます。」

という人やパワハラのような

「大声で怒鳴り散らして

周りを威嚇する人物」

と書いてある場合もありますし

「大人しく普段は目立たないが

自分のことを

認めてくれる人の中に入ると

急に自慢話をし出す人だ」

と書いてあるものもあります。

 

一般的にはそれだけで

自己愛性人格障害とは言えません。

何もしていない人や

自分を認めてくれる人を

おとしめてその人が堪えているところを

眺めて高揚する、という特徴がなければ

自己愛性人格障害とは言えません。

 

ただ、目立ちたがりの人や

自慢話しを繰り返すような目立つ人物でも

誰かを攻撃したりしなければ

自己愛性人格障害ではなく

その人の個性なのです。

 

確かにTiaraも今まで

色々なタイプの

自己愛性人格障害の人を見てきましたが

初めは話がおもしろく

Tiaraもその話に

引き込まれることが多いです。

 

魅力的な人物だな、

おもしろいことをいうなあ

この人と一緒に居たら

楽しいだろうな、と思いますが

確かに自己愛性人格障害の場合は

それを予感させる特徴を持っています。

 

まず、その人が有能な話や

おもしろい過去の出来事、

とても活躍した話や

自分の才能について話す時

必ず、Tiaraだけではなく

その周りの人に

聞こえるような感じで話していて

Tiaraだけに話している感じでは

ありません。

 

親切にしてくれる時も

必ず周りに人がいることが前提で

被害者にして惹きつけよう、

と考えている場合以外では

人がいない所で

親切にすることはありません。

 

必ず

誰かが見ていることが条件で

親切にしているのです。

 

Tiaraを使って

Tiaraに話をしているように見えて

実は周りに自分の存在を

アピールしているのです。

 

ですから確かに

声の大きい人が多いのかもしれませんが

静かな落ち着いた声で

話す自己愛性人格障害の人も

何人かお見えになりますが

その場合は

自分の落ち着いた雰囲気も

同時に周りに見せている場合だと思います。

 

これはどちらかと言うと

男性の自己愛性人格障害に多いタイプで

女性の自己愛性人格障害よりは

初めはわかりにくいかもしれません。

 

落ち着いているな、

紳士的で有能なステキな人だな、

という印象を持ちますが

自己愛性人格障害の可能性がある、と

初めから少し警戒をして

接していますが、

やはり、しばらく経つと

その人が

とても怖い人物だと言うことが

Tiaraの耳に入ってきたり

その人が誰かを威嚇して

押さえつけているところを

必ず目にします。

 

女性のタイプは

わかりやすいタイプと

わかりにくいタイプがいて

分かりやすいタイプだと

「わたしはね。。」と

大げさに有能な感じを

ひけらかしながら話して

過去に自分が

どんな実績を残してきたかを

イメージさせるような話や

本当に実績のある

自己愛性人格障害の人は

自分の実績について具体的に

Tiaraだけではなく

周りの人にも聞こえるかのような

話し方をするので

当然声はよく通りますし、

とても大きな声で話します。

 

実績のない場合は

わたしもやったことがあるわよ。」とか

それくらいできなきゃね。」と

できるんだな、

と連想させるような話し方をしますが

実際にその人が

やっているところを

目撃したことはありません。

Tiaraは自己愛性人格障害の人は

尊大な自分を見せるために

息を吸うように嘘をつく、

と言う特徴を知っているので

嘘だな、とわかりますが

周りにいる人は

やっているイメージだけで

すごいなと鵜呑みにする人も多くいます。

 

ただ、このタイプは

新人でも上司のような話し方をして

上から目線で話をしてするので

自己愛性人格障害を知らない人でも

多少は怖い人かもな、

と警戒もする人もいるでしょう。

 

 

怖いのは

可愛い若い女の子の中にも

自己愛性人格障害はいるのですが

このタイプは

男性はファンになる人も多く

可愛らしいので

とても自己愛性人格障害には

見えないのですが、

ある日突然仲間外れにしてきて

それも悪気はない、と言う感じで

被害者の周りで

被害者だけを無視した状態で

何ヶ月も周りの人を魅了しながら

楽しく話をされたり

他の人に親切にしたりすることを

やり続けますので

被害者は

誰にも分かってもらえない状態で辛くなり

その場にいられなくなって

姿を消します。

 

Tiaraが気付いて

気にしないで、

そう言うことやり続ける人達だから」

とアドバイスしても

数ヶ月もずっと存在を無視し続けられて

他の人とは

うまくやっていることを

すぐそばで続けられると

相手にしてほしい、

と思っているわけではなくても

耐えられなくなり、

自分の方が憎しみから

どうにかなりそうになり

そんな自分に嫌気がさして

逃げたくなるようです。

 

そんな時、

tiaraは耳栓をおすすめしているのですが

あと最近では

ワイヤレスのイヤフォンありますよね?

それで小さな音で

音楽を聴きながら仕事をするとかも

お勧めしたのですが、

これも見つかると

会社では問題になる事もあるでしょうし、

そもそも

ターゲットになっているのでそのことから

上司に報告されてしまう事も

あるでしょう。

 

ですので

耳栓が一番お勧めです。

 

それが無関心になる

手助けをしてくれると思います。

自分が無関心になれれば

それが一番いいのですが、

どうしも

無関心になれない人には

イヤフォンをお勧めしています。

 

ですが、このタイプも長くやり続けて

周りにいる人がどんどん辞めていけば

だんだんと気づかれるように

なってくるでしょう。

 

このように

自己愛性人格障害には

色々なタイプがいますので

その対応に応じて対処が必要ですが

どんなタイプにも共通することは

無関心になることです。

 

自己愛性人格障害には

関わってはいけないと強く頭に刻み込み

話も嘘が混じっていると思えば

関心を持つ事も

興味を持つ事もなくなりますので

恋人になって忘れられなくなる、

という被害も防げるでしょう。

 

Tiaraも自分が経験した後にも

自己愛性人格障害と付き合っていて

気づけば別れていて相手の方が

怒っているところを

何度も目撃していますので

ひどい目にあったんだな、

と予想することができます。

 

それでも別れられた人はまだいい

と思っているのですが

純粋に信じてしまった人が

自己愛性人格障害の人を忘れることは

容易ではありません。

 

話してみて、

相手に自己愛性人格障害の

要素が見られた時は

はじめから可能性を警戒し、

それでもその機体を裏切られる事によって

この人は違う、と判断した時には

それからその人と深く関わっても

遅くはないでしょう。

 

魅力的な人物だからといって

初めから鵜呑みにして

すぐに飛びつくことだけは

あなたのためにも

やめるようにしましょう。