自己愛性人格障害の対処は初めからしているほうが成功しやすい


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人は

常にモラハラ対策を心がけて

普段から自分のキャラクターを隠す

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の被害は

被害に遭ってから対処するよりも

被害に遭う前から

対策をしていたほうが

明らかに簡単です。

 

 

自己愛性人格障害の

被害に遭う人の多くは

性格が悪いわけでも人よりも

何か劣っているわけでもありません。

 

ましてや気配りができなかったり

人の気持ちを分かっていない

というわけでもありません。

 

むしろ世間一般の人から見るのとは

逆で

自分よりも

人のことを優先してしまうし

むしろ相手にほとんど逆らわない

いい人だからこそ

ターゲットにされていると

思われます。

 

あまり怒ったり、

人にとやかく言うタイプではないので

狙われていると言っても

いいくらいです。

 

要するに、極端に

臆病な自己愛性人格障害のひとが

安心して攻撃できる相手でないと

自己愛性人格障害の被害には

あうはずがないのです。

 

かといって

あなたが強がって見せたところで

すぐにばれてしまうと思います。

 

あなたのひとの良さは

表面にもにじみ出ていることが多く

多くの人たちがあなたとは

安心して付き合えるはずです。

 

自己愛性人格障害のひとも

その多くの人たちと

同じように興味を持ちますから

あなたに安心して

近づいてくるのですが

自己愛性人格障害のひとは

自分が一番にならないと

気が済まないので

あなたを

ほかのひとから奪おうとする力も

相当なものでしょう。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分をうまく見せることが多いので

あなたはたちまち

彼のファンになってしまうでしょう。

 

でもそれは、あなたを

ほかの男の人に取られたくないために

必死で自分の良いところを

見せているだけなのですが、

自分をよく見せる力に長けているため

あなたも彼に惹かれても

無理もないと思います。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

ただ、ほかの男のひとに

取られたくないというだけで

それはあなたのことを

本当に愛しているわけでは

ありません。

 

 

自己愛性人格障害の彼も

その時はあなたをとられないことに

必死なので

そのことに気づいていないかも

しれません。

 

ですが、彼が本当に

あなたを愛していたのかどうかは

その後の彼の行動を考えてみれば

おのずとわかってくるときが

来ると思います。

 

自己愛性人格障害のひとから

興味を持たれやすいあなたは

普段から

落ち着いた静かな人だと

思われているほうが

対策はしやすいです。

 

 

なぜなら自己愛性人格障害だと

気付いてから

急に態度を変えたりすると

敵対心を見せてきたと思われてしまい

危険だと取られてしまうことが

多いのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

大変臆病なので

自分の存在を脅かす人物だと

認識してしまうと

恐怖のあまり

極端にあなたを潰しにかかるのです。

 

 

そうするとあなたが周りの人から

絶対に信じてもらえなくなるように

前もって言っておかないと

不安でたまらないのです。

 

 

たとえあなたに

そんな気がなかったとしても

自己愛性人格障害のひとは

自分がひどいことをしている

ということが

ばれてしまうことを

極端に恐れていますので

先にあなたの信用を奪っておかないと

不安でたまらないのです。

 

自己愛性人格障害のひとと

一緒にいると

あなたは周りの人から

だんだんと信用されなくなって

しまいます。

 

自己愛性人格障害のひとが

あなたの評判が落ちるようなことを

直接吹き込んだり

行動や大声でわざと

周りの人に聞こえるように

あなたの失敗や

あなたの力の足りないところを

冗談ぽく聞かせながら

まるでブラックジョークのように

言うことが多いです。

 

まるで冗談のように

あなたをディスるので

自己愛性人格障害のひとは

あまり悪く思われずに

あなただけがだんだんと落ちぶれて

見えていきます。

 

初めは笑い話だったあなたのことも

何かのきっかけさえあれば

簡単にあなたと

関わらなくなるのです。

 

自己愛性人格障害のひとが

あなたを落とし入れていることに

いち早く気づいてください。

 

 

一緒になって笑っていると

後から本当に

後悔することになります。

 

それが本当に冗談なのか

あなたが本当は

人前で恥をかかされているのか

良く考えてみてください。

 

なんでもくそまじめに

とらえてほうが

おかしいと

冗談で笑い飛ばす癖のついている人は

特に気をつけるようにしてください。

 

自己愛性人格障害のひとは

そんなあなたの気さくなところを

利用して

長い時間をかけて少しづつ

あなたをおとし入れることに

成功しているのです。

 

 

あなたが少しでも嫌な思いをしたり

恥ずかしい思いをしたときは

笑わなくても大丈夫です。

 

自分を大切にすることは

自分に恥をかかせるような人を

許したりしないでしょう。

 

気持ちがおおらからことを利用した

自己愛性人格障害のひとの巧みな

技術を

見落とさないようにしてください。

 

それは、あなたの優しさや

寛大なところがなくては

成立しないのです。

 

周りの人から

自己愛性人格障害のひとが

している嫌がらせに気づかない原因も

あなたが彼を許してしまっているから

起こることで

あなたが少しでも嫌な顔をしたり

辛そうな顔をすれば敏感な人は

自己愛性人格障害のひとが

巧みな話術を使って

あなたを落とし入れていることに

気づくでしょう。

 

敏感ではない周りの人は

分からなくて当たり前なので

自己愛性人格障害のひとを

信じてしまう人が

多くなってしまうのもうなずけます。

 

 

自己愛性人格障害のひとが

信じてもらえるのは

あなたが悪いわけでも

自己愛性人格障害のひとが

正しいわけでも

どちらでもないのです。

 

まず、自己愛性人格障害のひとは

病気なので

その行動を

あなたが変えることはできません。

 

それを理解したうえで

あなたの行動を

変えてゆけばいいのです。

 

自己愛性人格障害の彼を

好きだと言っている場合では

ありません。

 

このままだとあなたは

危ないかもしれませんよ?

自己愛性人格障害の彼はあなたの自尊心を壊している


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

あなたの自尊心を壊す

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

 

もし、あなたの彼が

自己愛性人格障害だったとしたなら

初めはとても親切で親しみやすい人として

あなたに近づいてきたと思います。

 

 

もしくはあなたが弱っているときに

あなたに優しく言葉をかけてくれたのでは

ありませんか?

 

共依存症のひとは

なんとなく自分に自信のない人が多いので

どこかで自分を助けてくれる王子様を

待っているようなところがあります。

 

弱っているときは特に

あなたに声をかけてくれた人には

特別な思いをいだいてしまいますよね?

 

あなたのことを

大切にしてくれる人がいるかどうかは

あなた自身が

自分を大切にできているかどうかで

決まるのです。

 

あなた自身が

自分のことを大切に扱っていたとしたら

あなたにひどいことを

言ったりやったりされたら

すぐにその人に対して

いい思いをいだかなくなると思います。

 

自分が傷つけられていることに

気づきますよね?

 

ですが、自分自身にあまり自信のない人は

自分なんかにこんなにも

優しくしてくれるから、

と理不尽な扱いをされても

その人を許してしまうようなことがあります。

 

いろんな人間関係のトラブルを抱えている人

というのは

自分自身に対して自信がないので

ひどく謙遜してしまい、

こんな自分に優しくしてくれる人を

怒らせてしまうのは

自分に原因があるんだと、

治すところもないのに

じぶんを相手のひとに歩み寄らせようとして

自分が傷ついた気持ちに

ふたをしてしまうのです。

それに慣れてくると

自分が傷ついても、自分の気持ちを

見ようとしないで

相手のことばかりを考えてしまうので

相手にとっては

言葉は悪いですが

利用されるだけの存在となってしまい

あなたはさらに相手のひとから

軽く扱われるようになってしまうのです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うような人には

共通点があり

まじめで人を信じやすく

なんでもいいようにとらえて

物事の本質を見ないようなところがあります。

 

あなたの優しさはいいことではなく

むしろ自分自身を傷つけることを

許してしまっているのです。

 

それを続けているうちに感覚がマヒしてきて

自分を傷つけるられることに

鈍感になってしまい

自分の気持ちにふたをしているので

普段は見えないのですが

あなたの心はどんどんすさんでいき

気づくと

常に嫌なことばかりが目に付いてしまい

暗い気分になったり、落ち込んだりして

気づかない間に

あなた自身が他のひとに

攻撃的になったりしています。

 

そうなってしまうと

自己愛性人格障害のひとの

思うとおりになってしまい

あなたの周りからは、

だんだんと人がいなくなってしまい

孤立したあなたは

ますます彼から離れられなくなって

しまうのです。

 

あなたが信じているその人は

あなたを傷つけることで

自分を保つことのできる

自己愛性人格障害という病気なので

あなたはどんどん人格否定をされ

知らない間にあなたは自分を認めることが

できなくなり

やがて、鬱になったり

本当に自分で

命を絶ってしまうこともあるのです。

 

そうなったときにはあなたは

正常な判断ができていないので

自分を攻撃する人が悪いのではなく

自分が孤立するような

誰からも気にかけてもらえない

みじめな存在だからだと

自尊心を傷つけ自責の念に苦しみます。

 

そしてそんなあなたを分かってくれるのは

彼しかいないとますます彼から

離れられなくなって

悪循環になってしまうのです。

 

あなたを傷つけるようなことを言う人は

あなたのことを思っている人ではありません。

 

むしろ全力で逃げなければいけない

危険な人物なのです。

 

あなたを助けてくれると思っていた人は

あなたを傷つけるだけの存在で

あなたがどんどん傷ついていくことにより

気分を高揚させていくので。

 

そのためにあなたは利用されているだけで

ボロボロになりあなたに何も残らなくなると

絞り切って水分の出なくなったあなたを

平気で捨てて

次のターゲットのところに平気で行き

今度はその人を全力で優しくして自分に引き寄せ

あなたと同じように絞り切った後

捨てていくことで

自己愛性人格障害のひとは大きく成長します。

 

あなたは、そんな彼の成長を見たいですか?

 

気づいたときには

もう遅いということもあるのです。

 

できるだけ早く気づいて

あなたのことを本当に大切にしてくれる

あなたが幸せな気持ちになれる人と

1日も早く出会わなければいけません。

 

あなたを本当に大切にしてくれる人とは

自己愛性人格障害の彼と別れなければ

出会うことはできないのです。

自己愛性人格障害のひとはターゲットにしようと狙っている人にだけ極端に優しくする


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

誰にでも親切にするわけではない

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の被害について

相談を受けていますと

よく付き合いだしたばかりのころは

この人についていけば大丈夫、だとか

この人の下についていれば

自分も仕事ができるようになる

と期待された方が多くみえますが

そのほとんどがしばらくして間もなく

その期待を裏切られることになります。

 

もともと、自己愛性人格障害のひとは

必要以上に周りの人から

自分を認めてもらいたいという気持ちの

異常に強い人なので

尊大な自分を常に演じて周りからの尊敬を集めています。

 

普通のひとは

わざわざ常に尊大な自分を演じ続ける

ということをしませんから

普通に見て、仕事ができる立派な人だと

思うだけなので

彼のしていることになかなか気づく人はいません。

 

ところが、異常なくらい

常に尊大な自分を演じ続けて

幼いころから生きていますので

自分をよく見せる能力に長けていて

場合によっては

その人本人の実力以上に見えていることが

あります。

 

そのため、ひとから尊敬されやすく

恋愛でなくても

彼についていきたい、と思う人は

大勢いると思います。

 

ところが自己愛性人格障害のひとは

自分をよく見せることには必死なのですが、

自分以外の人が注目を浴びたり

仕事ができるようになることを

まったく好みません。

 

なので立派な自分を演じつつ

他人にも指導をしているように見えて

実は話した人本人にしかわかりませんが

その内容は大変分かりづらく

自己愛性人格障害のひとの下に

後輩が育つということはほとんどありません。

ですが、ごくまれに

自己愛性人格障害のひとが

とても目をかけて教えたり

常に自分と一緒に行動させ

明らかに面倒を見ている人

というものが出てきます。

 

自己愛性人格障害のひとに目をかけてもらうと

それが仕事の場合ですと

自己愛性人格障害のひとが面倒を見ている

お気に入りの後輩だったり

異性だった場合は、

恋人になったりすることが多いのですが

実はこの、

自己愛性人格障害のひとの

お気に入りのひとこそが

将来的にはターゲットになる

可能性があります。

 

自己愛性人格障害のひとも

無意識に

自分に従順についてくる人だったり

自分のことを好きになってくれそうな人を

瞬時にかぎ分けて見破り

その瞬間から

その人に信用してもらうために

全力で親切にしたり口説いたり

面倒を見たりとします。

 

自己愛性人格障害のひとも

初めからターゲットにしてやろうと

狙ってしているわけではなく

なんとなくその人と接していくうちに

ターゲットになりそうな人を見破ぶって

初めのころは

本当にお気に入りとして

全力で気に入ってもらおうとするのです。

 

だからその人にだけ

ものすごく親切にしたり

異性なら、熱烈に口説いてきたり

後輩なら本当に良く面倒を見るので

初めのころは

自己愛性人格障害のひとと一緒にいることで

恩恵を受けることも多いでしょう。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

効率のいいやり方をする人が多いので

仕事などは

単純な言葉しか使わず

分かりやすく説明をしてくれるので

本当に分かりやすいです。

 

だから一気に自己愛性人格障害のひとと

同じようなポジションにつけたり

または、自己愛性人格障害のひとの

お付きのひとのようになり

自己愛性人格障害のひとの信頼と

同じくらいあなたも信頼されやすくなります。

 

自己愛性人格障害のひとは

仕事も早く正確なので

絶大な信頼を得ていることが多いのですが

それを分かりやすくすべてのひとに

教えるということがありません。

 

 

その理由として、自己愛性人格障害のひとは

相手の気持ちが分からないため

分かりやすく説明をすることができない、

と言われたりもしていますが

Tiaraはそうではなく

自己愛性人格障害のひとは

他人が自分と同じくらい仕事ができるようになると

困るので

あえて分かりやすく教えないことをしている

と思います。

 

だって現に、本当にこの人には分かってほしい、

と思ったときには

とても分かりやすく説明することが

できるからです。

 

そして詳しく説明をしていないくせに

きちんと説明しているような

雰囲気だけは出すので

周りの人から見たら

本当にきちんと指導をしているように見えます。

 

ですが、近くで聞いていると

分かりやすく教えていないくせに

自分のもっとそばにターゲットがいるときなどは

その人が「良く分からないんですけど?」というと

簡単に「こうすればいいから。」と

伝えてその人が自分で判断する方法を

教えたわけではないのに

その人は理由が分からないにせよ、

すぐに仕事ができますし

その時にちょっと

ターゲットに対して

(ここに分からないやつがいるから

今は詳しく説明できないけどごめんね)

とターゲットにはみじめな思いをさせて

でも同時に

やり方だけ教えてもらった人も

詳しく説明を聞いていないので

一人で判断してできるようにはならないだろうな

と思うシーンをTiaraは何度も見ています。

 

 

これも、自己愛性人格障害の存在に

気付いているからこそ

そこまで分かるだけのことで

もしも、自己愛性人格障害という

変わったものの考え方をする人が

いることを知らなければ

普通にターゲットができの悪い人で

自己愛性人格障害のひとは

仕事もできるし、指導もちゃんとしているが

できの悪い後輩に悩まされている、

という風にしか見えないと思います。

 

だから周りの人がそう思ってしまっても

仕方がありませんし、

ターゲットに味方がいなくなっても

それはターゲットが悪いわけではなく

出来が悪いように自己愛性人格障害のひとから

その人の印象をコントロールされているだけに

過ぎないと分かってしまうのです。

 

だから、もしターゲットになってしまったとしても

あなただけではありませんし、

あなたの周りのターゲットではない人たちも

自己愛性人格障害のひととは

仕事で組んでもやりにくいだけだと思います。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとが

自分が悪く思われることには

極端に臆病なので

ひどい言い方や明らかに周りの人から見ても

分かるように声を荒げたりすることが

本当に少なく

優しい口調で親切に教えているようにしか

見えないので

周りの人から見たら分からないと思います。

 

でも、自己愛性人格障害のひとは

あなたが仕事ができなく見えるように

周りの人をコントロールしながら

あなた自身にも優しくするので

あなたは自分がおとしめられていることにも

自分でもなかなか気づけないのです。

 

自己愛性い人格障害のひとが

あなたに極端に優しくしてきたとしても

油断しないようにしてください。

自己愛性人格障害のひとは自分という格のないひとである


こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害のひとは

ターゲットにしている人の真似もする

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

ターゲットだと思っている人の

揚げ足をとり

そのひとをダメな人間のように

見せかけることをし続けるのですが、

不思議なことに

そのターゲットの真似をしていることが

よくあります。

 

髪型なども

自分でターゲット認識して

悪者にしたてあげているひとが

髪を切ると

同じようにとつぜんターゲットと

同じくらいの髪の長さにすることが

あります。

 

驚いてピンでとめたり

まき髪にしたりして

自己愛性人格障害のひとと

違う髪型にしようと思うと

翌日、全く同じようにピンでとめたり

まき髪にしてくることがあるのです。

 

そして、それをあなたからわざわざ

見えるところに立ち

あなたが驚くところを見ると

薄ら笑いを浮かべたりするのですが

このようなときも

動揺したり、怖がったり

嫌がったりしてはいけません。

 

あなたが嫌がるところや

動揺したりするところを見ると

よけいに同じようなことを

してきます。

このときの自己愛性人格障害の心情は

よく分からないのですが

その時によって

自分の方が勝っている、

と思っていたり

自分も

それくらいのおしゃれをするんだと

ライバル意識を持っていたり

するのですが、

あなたが、全く反応しないと

なんのために髪を切ったのか

分からなくなり不安になります。

 

普通の人から見ると

本当に不思議なのですが

自己愛性人格障害のひとは

自分が勝つためだけに

わざわざそんなことをするのです。

 

ですが、あなたのほうが

似合っていたり、

あなたが全く動揺せず

反応しないと

急に恥ずかしくなり、逃げるように

こそこそし出すのです。

 

 

ですが、あなたがもし、

動揺したり、びくびくしたりすると

自己愛性人格障害のひとは

あなたに自分の攻撃が効いていて

あなたよりも上に立ったと

本当に妙なことで

気分が高揚するのです。

 

自己愛性人格障害の知らないと

もしかしたら

髪を切ったくらいでは

なんとも思わないのかもしれませんが

こちらの態度に一喜一憂するので

自己愛性人格障害のひとが

ターゲットを意識しての行動だと

分かるのです。

 

そして、もしかしたら

自分が後から真似ただけなのに

あなたのほうが

自己愛性人格障害のひとに憧れて

真似てきたと

言いふらしている可能性もあります。

 

せっかく気分転換をして

いい気持ちでいたのに

自己愛性人格障害のひとの

こんな行動にイライラしたり

不安になったりするかもしれませんが

あなたがそうなってしまうと

自己愛性人格障害のひとの

思う壺なのです。

 

髪型だけでなく、服装やしぐさ、

しゃべり方や料理のしかたまで

真似てくることもあるのですが

できるだけ無関心になり

あなたはあなたで気にせずに

おしゃれを楽しんだり

料理を楽しんだりして

できるだけ自己愛性人格障害の人のことを

意識にいれないようにしてください。

 

一度切った髪は元には戻りませんし、

気にしてもしかたがないのです。

 

そもそも自己愛性人格障害のひとと

あなたとでは

顔も体型も年齢も違うと思いますので

自己愛性人格障害のそうしてしまう

特徴を理解し、

あなたの意識にいれずに

あなたはあなたのしたいことを

すればいいのです。

 

変わり種で

自己愛性人格障害の特徴に

気づきましたので

あなたももし、

同じようなことがありましても

影響されてやめたりすることなく

あなたはあなたで

自分の人生を楽しんでください。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分がありませんので

自分がいいと思った人の寄せ集めで

その人が動揺しないと

なんのためにそんなことをしたのか

分からなくなり

勝手に不安になります。

 

あなたは普通に自分のおしゃれを

楽しんでいるだけでしょうから

自己愛性人格障害のひとに

影響されたりせずに

自分の人生を楽しむようにしてください。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分と言う格のない

人真似でしかない、

ただのお人形なのです。

自己愛性人格障害のひとからコントロールされないようにするためには?


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとから

コントロールされないようにするためには?

ということについて

お話しします。

 

 

恋をすると盲目になる、

とよく言いますが

相手のいいところしか見えなくなり

少しくらい嫌なことがあったとしても

すぐに流してしまいます。

 

 

恋愛サイトや本などに書かれている

恋人とうまくいくための方法として

「相手のいいところを見るようにしましょう」

だとか

「自分にも悪いところは必ずあるので

相手の悪いところも

分かってあげられるようにすると

お付き合いが長続きします」

などど書かれていることが多いのですが、

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすいタイプのひとは

もともと相手の悪いところに関しては

寛大な人が多いです。

 

むしろ、この寛大なところが

極端すぎて

自分がとても辛い目に遭ったり

とてもひどい目にあわされてしまうとしても

我慢してしまうのです。

 

こういった被害に遭いやすいタイプの人が

普通の恋愛本などの言うとおりにしてしまうと

いい恋愛はできないので

自分がその恋愛サイトに当てはまるタイプの

人間かどうかを考えてから

実行するといいと思います。

 

ああいった恋愛サイトや本などは

誰にでも当てはまるものではないのです。

 

もともと

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

嫌と言えないことが多く

幼いころから

自分でも知らないうちに

モラハラのターゲットにされていることが

多いです。

 

だからあなたが知らない間に

自分が全く身に覚えのないようなことで

評判を

落とされている可能性があります。

 

そしてそれを自分のせいだと

まじめに考えすぎてしまうため

あなたのいいところを利用して

あなたをおとしめて

自分がいい思いをしている人に

気付けないでいます。

 

そして自己愛性人格障害のひとの特徴として

周りの人を自分の思い通りに

コントロールすることができる力により

あなたが悪く思われていることが多く

そのような経験を何度も積むうちに

あなた自身の自分に対しての自信がなくなってしまい

なんでも自分が悪いと考える悪い癖がついています。

その癖がついているために

さらに利用しやすくなっているあなたは

自己愛性人格障害のひとの都合に

めちゃめちゃ合ってしまっているので

結果、自己愛性人格障害のひとから

狙われやすい性格になってしまっているのです。

 

あなたに足りないものは

なんでもうのみにしてしまい

よく考えずに

あなたが悪いと反省してしまうことにあるのですが

自分が何もしていないことに気付けない人は

そもそも相手を疑う能力に欠けているのです。

 

人間はあなたが信じた人間だけではなく

そういう素直な人間を利用する

ずるがしこい人間がいることも

良く理解したうえで

あなたが本当に悪いのかを

見つめなおす必要があります。

 

それができなければ

あなたは何度も何度も

自己愛性人格障害のひとに

狙われるようになって

何をしても努力が報われず

どんどん落ちぶれていくのです。

 

そして、自己愛性人格障害のひとは

あなたを潰すことによって

自尊心をどんどんあげていきますので

あなたを悪者にすることによって

自己愛性人格障害のひとが

他人を潰すことによって

そのポジションが空き

自己愛性人格障害のひとが

生きやすくなってしまうのです。

 

あなたはあなたを大切に扱ってくれない人のために

潰される必要はありません。

 

彼に少しでも自己愛性人格障害の

疑いが見えたときは

あなたは自分の身と心を守るために

彼からできるだけ自然に離れることを

お勧めします。

 

どうしても

すぐに離れることができない場合は

あなたが無関心になることにより

自己愛性人格障害のひとからの攻撃を受けないようにし

また自分の攻撃が通用しない人には

自分のしていることがばれてしまわないか

不安になるので

自己愛性人格障害のひとのターゲットから少しづつ

外れていき、やがては

自己愛性人格障害のひとから

あなたには

何もしたくなくなるということを目指しましょう。

自己愛性人格障害のひとは自分のしたことをあなたのせいにする


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

自分のしたことをあなたのせいにする

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

とても頼りがいがあるように見えますが

本当は責任感が全くありません。

 

あなたに

とても重大な責任をとるようなことを

言ったとしても

何らかのあなたが悪い理由付けをして

その責任を一切取りません。

 

でも、自己愛性人格障害のひとの

頭の中では

自分は悪いとは思っていません。

 

 

自分がいい加減なことをする人間だという

事実からも逃げてしまいますので

その責任から逃れるために

彼がそういう行動に出てしまった理由は

あなたのせいだということに

自己愛性人格障害のひとの脳の中で

変換されてしまうのです。

 

自己愛性人格障害のひとの

頭の中では

自分が悪いなどということは

考えられません。

 

すべてが相手のせいであり

周りにいる人たちのせいです。

 

彼の頭の中では

いつも誠実な自分が

迷惑をかけられている存在なのです。

もし、あなたが彼から

別れ話を切り出されていたとしても

それは彼のせいではなく

あなたが、彼のことを分かってくれないから

仕方なく別れ話を出しただけだ

ということにされてしまうのです。

 

そして人のいい彼は、

それでも傷ついて

あなたに別れ話を出したことになっていますが

そのあとに彼のことが好きだから

よりを戻してほしいといったのも

あなただということに

なってしまっていたりするのです。

 

もし、あなたの彼が

自己愛性人格障害だったとして

彼から別れ話を出されているのだとしたら

二度と戻ってはいけません。

 

 

今度こそうまくやっていける、

だとか話し合いの末

彼が分かってくれたなどと考え

戻ってしまうと

延々同じ事を繰り返し続ける羽目になります。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとの

記憶がないわけではないので

あまりにも何度も繰り返して不自然な形になってくると

今度はどうしても別れなければいけない理由を

あなたが原因ということで作り出し

何度も同じことを繰り返し

あなたの方が一方的に好きだった

みたいな感じになります。

 

 

自己愛性人格障害のひとが

あなたの気持ちを分かってくれる、

ということは残念ながらありません。

 

彼からどれだけあなたが好きだと

熱心に打ち明けられても

あなたがいないと生きていけないんだと

情熱的に言われても

あなたを幸せにできるのは

この俺しかいないんだ、

と涙を流していわれても、

時間がたつと彼の頭の中では

彼が迷惑していても

あなたの方が彼と別れたくないと言ってきた

ということに全く変換されていても

不思議はないのです。

 

それでもいいと思えるときは

彼のところに戻ってください。

 

ですが、残念ながら

自己愛性人格障害のひとと

話しがかみ合うことはありません。

 

歳を重ねるごとに

だんだん症状もひどくなっていくのです。

あなたが受けている苦しみは実は、自己愛性人格障害のひとの苦しみである


こんばんは♡

今日は、あなたが

今まで受けてきた苦しみは

自己愛性人格障害のひとの苦しみ

ということについて

お話ししていきたいと思います。

 

あなたは、今まで生きてきて

何回ほど

自己愛性人格障害のひとに

遭ってきたでしょう?

 

TiaraはTiaraの大切な彼が

なんかおかしいと思い

あんなにも一緒にやっていける、

と思っていた彼の不可解な行動が

心の不安定さからくるものではなく

自己愛性人格障害という

病気の症状だった、

ということに気づき、

とても驚いたのですが

自己愛性人格障害の特徴について

知れば知るほど、

今まで何回も

自己愛性人格障害のひとに

会っていたことに、気づきました。

 

彼は、お互いを思いあっている

恋人だからこそ

おかしい、と気づいたのです。

 

 

それもTiaraの勘違いなどではなく

周りの人から見ても

Tiaraはとても大切にされていたと

感じていたようなので

なおさら意味の分からない、

無視や

定期的な別れ話が

おかしいと気付いたのです。

 

彼のその大きな愛も

厳密に言えば

普通の人が感じる愛ではなく

尊大な自分を演じるための

フィクションのようなものだったのです。

 

 

それでも

何回も同じ事を繰り返さなければ

気づきませんでした。

 

むしろ同じことが

何回も続いたからこそ

ちょっとおかしい、

と気づいたのです。

 

ですが、普通に友達に

意地悪されていたと

気づいたときも

友達なんだから裏切られても

突然二人の間に何もないのに

無視をされたりしても

そういう意地悪な女の子も

いるものだ、

とあまり気にしていなかったのです。

 

ですが、それもすべて

自己愛性人格障害のひとの

やり方だと

とてもよくわかりぞっとしました。

その意地悪の仕方や

ほかの子にも何回も同じことを

繰り返し、そのときのターゲットが

だれとも話せなくなったり

孤立したりするので

自己愛性人格障害の特徴を

知ったときに

まさに重なったのです。

 

そして、しばらくすると

また普通に話しかけてきて

いつのまにかもとに戻っています。

 

 

あなたがもし、

今まで学校や職場などで

意味もなく意地悪をされて

孤立していたりいつの間にか

居心地が悪くなっていたり

したことがあったのなら

それは自己愛性人格障害のひとの

せいなのかもしれません。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分のおなかの怒りを人にぶつけたり

こじ付けて誰かを悪者にしていないと

気が済まないので

どうしても誰か弱い人や優しい人を

どうしてと

つぶしたくなってしまい、

その人がつぶれたり

悲しんでいるところを見ると

少しだけ高揚するのですが

この気持ちを常に味わっていないと

不安で不安で生きていけないほど

辛いのです。

 

あなたはとてもやさしいので

どうしても

人に寄り添いすぎてしまうので

相手の気持ちに入り込みすぎて

しまうのです。

 

その結果、それを利用して

自分の中の怒りや辛さを

あなたに転化しているのです。

 

あなたが今まで味わってきた

理不尽な思いは

あなたを自分の代わりにしないと

生きていけない自己愛性人格障害の

ひとのせいなのです。

 

その苦しみは

あなたが彼から

擦り付けられているだけで

本来、あなたか受ける必要のない

苦しみなのです。

 

自己愛性人格障害のひとの責任を

負ってはいけません。

 

自己愛性人格障害のひとは

遠慮なくあなたを悪者にします。

 

あなたが彼のそばで悪者でいてくれると

彼はすべての責任をあなたのせいにできますし

あなたが悲しんでくれるおかげで

自己愛性人格障害のひとの株が上がります。

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたを悪者にすることで

彼の面倒見の良さや、できの良さが

引き立つのです。

 

 

だから自己愛性人格障害のひとは

あなたには

なにがなんでも悪者でいてもらおうと

いろいろな話をこじつけてきます。

 

相手が自己愛性人格障害だと

あなたはどんなに頑張っても

認めてもらえません。

 

 

自己愛性人格障害のひとの怒りは

そっとその人にお返ししてください。

 

それは本来自己愛性人格障害のひとのもので

あなたが負うべき責任ではないのです。

 

あなたは共感力がつよすぎるために

相手の話を聞くと

まるで自分のことのように

思いが入ってしまい

なんとかしようとしてしまい

自己愛性人格障害のひとは

上手にあなたのせいにして

しますので、

自己愛性人格障害の人がしたことの

責任は、あなたが負うべき責任では

ないので

自己愛性人格障害のひとの怒りは

そっとその人にお返しして

ください。

 

その怒りはあなたがしたから

自己愛性人格障害のひとが

機嫌を悪くしたわけてはなく

もともと自己愛性人格障害のひとの

おなかにあったものなので

あなたには関係がないのです。

 

あなたのせいではないので

あなたが自ら受けないだけで

自己愛性人格障害のひとは

あなたに攻撃できなくなります。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分が悪く思われることは極力避けたいので

自分から責任をとってくれようとする

あなたのような優しすぎるほど

優しい人にしか攻撃をすることが

できないのです。

 

あなたには自分自身を大切にする気持ちに

欠けています。

 

だから、あなたは

自分に関係のない怒りは

絶対に受けないと心に誓ってください。

 

 

そうすれば、自己愛性人格障害のひとは

あなたに

手出しをすることが

できなくなっていくのです。

自己愛性人格障害のひとは他人をどうしても見下して言わないと気が済まない


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

自分よりも他人を必ず下に言わなければ

気が済まない

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとを見ていると

本当に驚くことがたくさんあります。

 

中には表向きは落ち着いて見える人も

いるので

分かりにくい場合もありますが、

思い切り表面に出てしまっている人も

みえます。

 

自己愛性人格障害にも

個性がありますので

どうしても自分のことを

周りの人に聞こえるような

大きな声でアピールするひともいるのです。

 

この場合、この自己愛性人格障害のひとは

話をしている人と

会話をしているわけではありません

 

 

そういう人は

よく見ていると

誰か他人と話しているときも

周りの目をしっかり意識していて

一緒に会話をしている人だけでなく

周りのひとにも聞こえるような大きな声で

自分のことを有能だといっているのです。

 

 

Tiaraの席の隣の女の子ですが

Tiaraは自己愛性人格障害ではないかと

疑っています。

 

なぜかというと

何をは話していても

人のことをバカにしたような

冗談めいた話し方で

話しのネタのひとをディスるのです。

 

たとえばそんなに知らないくせに

「あの人、(自己愛性人格障害の)

課長に怒られていたよ。」と

かわいそうだなと思って話しても

まるでTiaraと話しているわけではなく

周りの人に聞かせるように大きな声で

「あんなのダメな人に決まってるじゃん!!」

と嬉しそうにふざけながら言ったりします。

 

彼女はまだ入ってきたばかりだから

知らないと思いますが

その話のネタになっている人は

見た目こそオタクっぽくて

気が弱そうなタイプに見えますが

大変頭がよく有能な方です。

 

ただ、謙虚でおとなしく

まじめなタイプなので

言いやすく

たまに自己愛性人格障害の課長の

おなかの中の怒りを

その人のせいではないのに

ぶつけられています。

 

 

それはその人が悪いわけではなく

自己愛性人格障害のひとの

こじ付けなのです。

 

Tiaraはもちろん気づいていましたし

普段いろいろな仕事を回す彼は有能で

弁に長けているわけではありませんが

できるだけ細かく調べて

分かりやすく説明することができます。

 

 

ただ、その時は

自己愛性人格障害の課長が

とにかくこじつけて

その人が悪いように言っていたので

怖かったでしょうし、

ドキドキして、ちょっとどもって

まごまごしていたのです。

 

顔を真っ赤にしながら

「あの。。。すいません。。。

 

ですが。。

 

それは。。。

あの、。。。」と

どれだけ、課長が言うことについて

説明しようと

何とか間に入ろうと思っても

自己愛性人格障害の課長の説教は

大声で怒鳴りつけ、間を置かないほど早口で

まくしたてるので

入りたくてもい入るスキが

なかったのだと思います。

 

それを何も知らずに

「あの人そんな感じのひとじゃん!!

ダメ男ぽくてそりゃ怒られるよ!」

とキャラキャラと甲高い声で

大笑いし、

周りのひとにも丸聞こえな大きな声で

その人の失敗をさらして

大笑いしていました。

 

 

彼女は何もこの人のことだけでなく

TiaraのこともTiaraの話の中に出てくる人も

周りの人のことも両親も

必ず笑って大声で

周りの人に聞こえるように大きな声で

1つも漏らすことなく

ディスり飛ばすのです。

 

このことはTiaraだけでなく

周りの席のひともみんな

感じていたみたいです。

 

みんな

初めからそう思ってました、

と言っていました。

 

自己愛性人格障害のひとは

大げさではなく

1つも相手のことを認めないのです。

 

もしも普段ディスっていたとしても

たまには

「ああ、あの人はすごいよね。」とか

「そういうこともあるよ。」

とか

「分かるよ。」などということも

たまにはあれば

おかしいとは思いません。

 

 

しかし、この子については

極端に人を認めた話をすることがないのです。

 

Tiaraはおそらく

彼女は自己愛性人格障害ではないかと

おもいます。

 

自己愛性人格障害のひとも

尊大な自分や温厚な

もの分かりの良い自分を演じているときも

ありますので

そういったときは

寛大な話をしたり

「自分にもわかるよ。」

と言ったりすることがありますが

そんなときは声のトーンや言い方

目線の寄せ方で立派な自分を演じているのが

分かります。

 

ですが、普段のセリフや態度などで

分かるのです。

 

この子がもし自己愛性人格障害だったとした

とんでもないことになります。

 

Tiaraとは全く関係のない見たこともなく

彼女の友達のことを

「こんなこともできないんだよ。」

「あんなこともできないんだよ?」

と何回か聞いたことがあります。

 

こういうところも

もともと気になっていました。

 

Tiaraが見たこともない

その女の子の友達のダメなところを聞いても

どうしようもありません。

 

ただ、その時は

友達のダメなことを聞かされても

どうしようもありません。

 

 

それなのにそんな細かい

Tiaraに全く関係のない

友達のダメなところを

言わなければいられないほど

彼女の自尊心が傷ついているのです。

 

自己愛性人格障害とは

本当に恐ろしいです。

 

友達だろうが恋人だろうが

一生懸命やればやるほど

バカにされていくのです。

 

この子がもし自己愛性人格障害だったら

大変なことになりますので

これからはできるだけ距離をとって

付き合っていったほうが

安心なのです。

 

自己愛性人格障害のひとと

あまり話さないほうがいいです。

 

自己愛性人格障害のひとの口によって

あなたの評判は

落とされていってしまうのです。

 

あなたの愛を向けてもいい人といけない人がいるので

しっかりとあなたが見極めていかなければ

なりません

自己愛性人格障害のひとへの具体的な接し方


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとへの

具体的な接し方について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害とは

すぐに分かる病気ではありません。

 

この人なら信じられる、と

むしろ、あなたの中で絶対的な信頼を得た

旦那様や彼に多いと言われています。

 

それくらい親密な関係になり

信頼も勝ち取る人の中に

自己愛性人格障害のひとがいますから

人と接するのが怖くなってしまいますよね。。。

 

ですが、はじめは普通に接してみていいのです。

 

 

ただ、あくまでも普通で

人懐っこい人や明るい人で

誰とでもすぐに仲良くなれる、と

自負している人は

少し気をつけたほうがいいかもしれません。

 

初めから自分を出す人には

安心して近づける人のよさが見られますが

そんな人を見抜いて自己愛性人格障害のひとは

近づいてきます。

 

それに、被害者自らが

無防備に自分を初めからさらけ出してしまう

という人もお見えになりますので

まだ、人と慣れていないうちは

あまり関係を深めすぎないように

気をつけてください。

 

今、Tiaraは隣の席の30代半ばほどの

女の子を

自己愛性人格障害かもしれない、

と疑っています。

 

怒っているわけではないのですが

このこと仲良くしていると

あまりにも人懐っこくなんでも話してくるのですが

その話の内容というのが

初めから気になっています。

 

 

中にはしゃべり方が気になる、という人もいるのですが

少し上から目線で柄が悪く

必ず人のことを笑いものにする話しに持ってきます。

 

何を話しても

すべてにおいてそうなので

何度か注意をしたこともありますし

「そんな人じゃないのに知りもしないのに

どうしてそんなこと言うの?」

と直接聞いたこともあります。

 

すると冗談ぽく笑いながら

「だってあの人見てたら分かるじゃーん。

いい加減層に見える~。」

とおちょけた風に言ったりするのです。

 

どうしても普通に話しているようには見えず

誰かの失敗にアンテナを極端なほど

張り巡らし、

大きな声で聞こえるように

その人のことをディスったり

ほかのひとに話の中のネタの人が

いかにも出来が悪そうに

失敗してそうに言うのが分かります。

 

いつもブログでお話ししていますが

Tiaraの今の会社には

あまりに多い自己愛性人格障害のひとがいて

あらゆるところから

誰かの説教や誰かを叱咤する怒鳴り声、

そして、「お前俺にけんかを売っておいて無視かよ?」など

冗談めいて聞こえる中には

自己愛性人格障害のひとの

尊大な自分の魅せつけや見せしめ、

そして人をつぶして自分の気分を少し良くする

会話が聞こえてきます。

 

先ほどの「俺にけんかを売っておいて」の内容に

ついて説明をすると

物騒に聞こえますが、

本当にけんかをしていたわけではなく

おそらくですが

その言われた人がTiaraが自己愛性人格障害だと

この会社に来て一番初めに見つけた

Tiaraの直属の課の課長ですが、

この人に言われた人がメールか何かで何か失敗を指摘したか

「この内容についてこういった説明があったのですが

これはあちらの件で確認がとれていたはずではないでしょうか?」

など確認のメールをしたことを

「俺にけんかを売っておいて」と

言っています。

 

そしてそれに対してメールか何かで返信したけど

「了解しました。」の一言もなく

放置していたことを

「無視か?」といったようにTiaraはとらえました。

 

 

この時の部下の答えは

苦笑いしながら

「あはは。。。いいえ、

そんな、そんな。。。

はは。。。」という感じです。

 

 

こんな光景はどこにでもあるような光景で

自己愛性人格障害を知るまでは

こんなことでいちいち気にも留めませんでした。

 

この会話、いっけん上司がブラックジョークで

部下をいじり、

なんでも言い合える上司と部下のような

その人なりのコミニュケーションの取り方、

という風にもみえますが、

Tiaraはそうではないと思っています。

ちなみにTiaraはこの上司が

入社して早々に若い男性に

ちまちまが長いお説教をしているところを

何度も見ていて

しかもそれがTiaraの後ろの打ち合わせスペースの

テーブルのところでやっているので

Tiaraたちのグループにも聞こえます。

 

 

その時にその男性へのパワハラだけでなく

入ってきたばかりのTiaraに

自分の怖さを教えているように

思いましたので

Tiaraお決まりの席を外す作戦で

乗り切りました。

 

お説教は静かでしたが、

長時間どうでもいいことを何度も何度も

繰り返し時間をかけて責めていて

なんの意味もないようなことです。

 

 

入ってきたばかりのTiaraに

会社の様子を説明することもなく

放置でしたので

受け入れられている気が全然せず、

それ以外にもTiaraの歓迎会の時の言葉も

「Tiaraさんには英語の翻訳や

今まで派遣社員がしていなかったことも

バンバンさせていく!」と

強い口調でみんなの前で説明したり

部長がTiaraが歓迎会のお店についたときに

「おお!主賓!

きたきた!こっちこっち!」と手招きしたところに

この課長の「主賓じゃねえよ!」と冗談まがいでしたが

完全に自己愛性人格障害の威嚇を

初めからご丁寧に何度も見せてくださったので

初めから自己愛性人格障害対策を

課長のみに徹底的にできたのでよかったです。

 

今では課長からTiaraに近づいてくることは

ほとんどありませんし、

もし話すことがあるときでも

ものすごく明るく優しく

気を使っていってくださいます。

 

おかげで自己愛性人格障害の課長と

良好な距離感のある感じのいい関係を保てていますし

Tiaraのそばの打ち合わせテーブルでは

部下をねぎらう慰めの言葉

「お前ならやってくれるだろ?」と明るい口調で

部下をやる気にさせるような言葉を

一生懸命Tiaraに聞かせて

自分の名誉を挽回しようと頑張っています。

 

おかげではいったんばかりのころの

パワハラだらけだった社内は

いっけん、明るくみんな仲良く

仕事をこなしているような

いい雰囲気に変わっています。

 

 

みんな、結構雰囲気が良くなったな、

と思っているようですが

Tiaraはただ、

自分の名誉を挽回したいだけなんだな

と一目でわかります。

 

さて話が長くなりましたが

冒頭でお伝えした女の子ですが

Tiaraの直属の課長やリーダーと違い

まだ自己愛性人格障害だと

確定したわけではありません。

 

ただ、仲良くしていては

Tiaraの品格を落とすようなことばかり大きな声で話して

しがみついてきて

Tiaraから離れないので

まあ、怒ってもいいようなことも何度か言われていますし

もしかしたら自己愛性人格障害かもしれないと疑っていますので

それをきっかけに話さなくなりました。

 

この女の子はものすごく周りのことに敏感に感じ取りますので

おそらく自分がどう思われているか

自分の株をどうやってあげようか?ということに

異常にこだわっているので

Tiaraが話さないでおこう、と

思った瞬間から気づいています。

 

ちょっとすごいな、と思いました。

 

もし、話しかけてきたら

今まで見たいにまともに一生懸命話さず

受け答えを短くしていこうと

思っただけなのですが

こっちの様子を見てから話そう、と

徹底しているようで

Tiaraが話さないと徹底的に自分からは

話しかけてきません。

 

本当に驚くくらいですので、

その時にこれだけいちいち相手の反応を見てからしか

自分から話しかけない、

ということに徹底している、ということは

自己愛性人格障害の

どうしても自分のほうが上に立っていないと

気が済まない、という特徴に激似です。

 

もし、普通に意識なく

ただ、言っていいこといけないことの

区別がついていないだけのひとだったり

ただ、がさつで細かいことに

気がいきにくくがさつなタイプだったとしたら

何とも感じず

「ねえねえ~」

などと普通に話しかけてしまうはずです。

 

Tiaraも今まで同じ会社の後輩ということもあり

いろいろと世話を焼いたり

話しかけてあげたり、できるだけ嫌わずに

受け入れてあげようと

こちらから話しかけることも多かったのですが

いったん、Tiaraから話しかけることをやめてみると

てきめんに一言も話しかけてきませんし

明らかにこちらの様子をうかがっています。

 

お母さんが自己愛性人格障害っぽい話も

していましたし

「おっかあがきついから、

あたしがこんなきつい話し方になるんだって!」と

言っていたこともありましたので

ただ、親がきつい話し方をするので覚えてしまって

似てしまっただけ、という風にも取れるので

どっちなんだろう?

と初めから疑問を持っていました。

 

できればただ、何にも考えていない

がさつなだけのタイプだと

うれしいな、と思っていましたが

(それなら嫌は嫌だけど付き合えないわけじゃない)

何にも考えていないどころか

そんなに考えすぎてまで人の評価を気にしている

とわかると

ますます疑いは強くなります。

 

自分を上げる言動もよくしていて

「あたしの手が早いから

正社員のほうで仕事が溜まちゃって

正社員があせってるって~」と

大声で笑ったり、

「あたしが仕事ができるから

みんながあたしについてこられなくて

必死じゃん!」

と面白おかしく話すところなど

ちょっと自己愛性人格障害にしては

間抜けな部分もありますので

もしかしたら

それほど強いタイプの

自己愛性人格障害ではないのかもしれません。

 

 

まあでも話をしなくなったことは

結果的にはよかったのかもしれません。

 

Tiaraが嫌がることは周りも見て分かるでしょうし、

いつも周りの人のことをディスっていたことは

みんなも知っていましたので

「またこの人がなんか言うよたぶん。」

とか話題になっていた彼女ですので

Tiaraが話さなくても

誰もおかしいとは思わないと思います。

 

ただ、無視をしているわけではないので

用事があるときは

Tiaraも普通に話しますが

話さなくなってから1週間ほどたちますが

Tiaraは普通に過ごしていますので

敵対心も向けていませんし、

あちらからも敵対心は伝わってきません。

 

話を下のはたまたま部長からの

ことづけがあったので伝えただけなのですが

彼女の名を呼び

「部長がこういってたから

もう一回やっておいてね!」というと

「はは。。。」と少し小ばかにしたように

笑うだけでしたが

特に変わった様子は見られません。

 

 

Tiaraと話していないからと言って

落ち込む様子もなく

淡々と仕事をして、離しやすい人が来ると

大きな声で

ガハハ、ガハハと笑いながら

いつものきつい感じの口調で

誰かをディスりながら話しています。

 

まあ、ここまでTiaraよりも先に話したくない、

ということを徹底していることは

普通ではないと分かります。

 

そして話さなくなったことにより

日常会話もなくなりましたが

代わりに大声でディスられたり

いじられたりすることもなくなったので

結果的には

Tiaraはこのほうが居心地が良いです。

 

彼女が自己愛性人格障害でないことを祈りますが、

もしそうでないと判断したら

少し口数は減らして普通に聞くことがあれば

聞いてみようと思います。

 

このように

自己愛性人格障害の対応とは

相手の様子を細かく見ながら

相手の心の状態を把握していくことです。

 

あなたにとって不快だと思う存在からは

とことん逃げて逃げて

逃げまくりましょう。

 

そうすれば

嫌なことやトラブルは

ほとんど起きなくなると思われます。

 

あなたが付き合うべき人間は

会社あああの人間関係だろうと

あなたが決めていいのです。

 

ただし仕事を一緒にやらなければいけないときや

どうしても交流が必要な場合は

ここを話して業務だけを淡々とこなして

あなたの心は

楽に保つようにすることです。

自己愛性人格障害のひとの攻撃が少し引いているなと感じるときはあなたではないほかのひとにターゲットが移っている可能性がある


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの

しがみつきについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

治ることはほとんどないと

言われています。

 

あなたの彼がもし

自己愛性人格障害だとするならば

あなたはいつか彼が

分かってくれるようになるかもしれないと

いつまでも一緒にいて

今よりも良い関係が築けるようになるまで

頑張ることは

非常に危険です。

 

 

あなたが彼から

離れなければ、離れないほど

自己愛性人格障害の彼は

あなたを縛り付け

そしてあなたの自分以外の

世界をすべて壊していきながら

あなたを自分から離れられないように

しています。

 

彼自身も必死で努力をして

あなたが彼を全面的に信じれば信じるほど

彼はあなたの心を壊していきます。

 

そして、あなたが彼のことが怖くなり

彼と距離を置くようになると

あなたには何もできなくなる可能性が

高くなるのですが

この場合は、

彼の病気の症状が治ったわけではなく

彼があなたに離れていかれると困るため

ターゲットをあなたから

別のだれかに移動しているだけです。

 

あなたに子供がいた場合は

自己愛性人格障害のひとの子供だろうと

ターゲットになることは

充分に考えられます。

 

もし、あなたが

モラハラ対処をしていて

彼が

あなたが何を考えているのか

分からなくなり

あなたへの攻撃が減ったり

あなたの気分を良くさせるような

言葉をたくさん言われたのだとしても

それは病気がおさまったとは

とても考えにくいです。

自己愛性人格障害のひとの

ターゲットが

あなたではない

ほかのひとに移っていることが

おおいのです。

 

そして新しくターゲットになった人に

締め付け行為をおこなったり

その人を支配したり、

自分の怒りをぶつけたりして

あなたのかわりに

その人が壊れてしまうまで

攻撃をやめません。

 

 

ターゲットをほかに移すことで

あなたへの攻撃が減っているように

見えるだけの話です。

 

 

そして自己愛性人格障害のひとは

ずっと大切にしたい居場所を

持っていませんので

都合が悪くなると

直ぐに行方を変えることができます。

 

 

自分が良く思われるためには

いくらでも

方向転換をしてくるのです。

 

そういった意味で

自己愛性人格障害のひとは

自分の意思をはっきりと

持っているわけではなく

世の中の常識にむけて

いくらでもころころと

自分をかけることができるのです。

 

だから悪い人に見えにくいのですが

被害者の精神をつぶすまで

踏みにじり続ける姿は

恐ろしいほどひどい人間です。

 

ですが、その姿が表面上に現れない限り

自己愛性人格障害のひとを取り巻く環境は

自己愛性人格障害のひとを

いい人に見せてくれるのです。

 

もしあなたの子供に

自己愛性人格障害の被害が

向けられていると感じているなら

あまり深くならないうちに

子供が自己愛脳にならないよう

彼とは距離を置くべきなのです。