自己愛性人格障害の彼を失くした後は、想像もできないほどの喪失感に見舞われる


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼を失くした後は

想像もできないほどの喪失感に見舞われる

ということについて

お話ししたいと思います。

 

普通のひととお付き合いをしていて

別れた後でも

しばらくは彼を思って後悔をしたり

さみしくなって泣いてしまったり

何もできない失望感に

見舞われると思います。

 

 

ですが、自己愛性人格障害の彼と

別れた後は

その比ではありません。

 

何年も彼のことが忘れられなくて

次の恋に進めないという方が

非常に多いのですが

普通のひととの失恋では

ここまではなかなかありません。

 

それは被害者自身が

もともと未練がましい性格で

あったわけではなく

相手が

自己愛性人格障害のひとだったから

なのです。

 

次の出会いがあったとしても

なかなかその気になれない人が多く

相手から気に入られても

なかなかほかのひとを

見ようとはしません。

 

自己愛性人格障害という

非常に納得しがたいことで

別れに至ったことから

男のひとと付き合うことが

怖くなってしまった方も

大変多く見受けられます。

 

Tiaraの恋愛相談室を

訪れる人たちの中にも

たまたま、

自己愛性人格障害の彼との付き合いが

短くて済んだ場合には

幸いにもすぐに次の恋人ができた人も

何名かはお見えになりますが

ほとんどの人が

数年という長い歳月の中

いまだにどうしても納得ができない

という方が大勢お見えになります。

 

Tiaraに元彼へ言いたかったことを

手紙でくださる方も

珍しくはないのですが

それは、元彼に

本心を聞いてもらえないから

代わりに誰かに聞いてもらいたい、

という気持ちの表れで

本当は、まだ、彼に話を聞いてもらい

分かってもらいたい

という気持ちが残ってしまったからだと

Tiaraは思います。

自己愛性人格障害のひとは

たとえ彼や旦那様であったとしても

人の気持ちはどうでもいいのです。

 

自分がまさか、

そんな人と付き合ってきたとは

思えないと思いますが

自己愛性人格障害のひとは

自分の気持ちをぶつける相手が欲しいのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

まだまだ幼い、心が育つような幼少期に

まともに愛情を受けることができず

人を信用することができません。

 

そのおかげで

大変臆病に育ってしまっているので

他人からの評価を

極端なほど求めていて

そのことに必死なのです。

 

だから人のことを気にかける余裕がなく

常に無意識のうちに

自分をよく見せて

周りの人が称賛してくださるように

自然に行動してしまいます。

 

その外見からは

とても立派な人に見えるのですが

中身は実は自分を持つことができないほど

人に良く思われたいのです。

 

自己愛性人格障害のひとを

よく見ていると

人の反応を

ものすごく気にしていることに

気づきます。

 

ターゲットになってしまうと

自己愛性人か障害のひとは

自分が攻撃しても怒ってこないような

極端に優しい人をターゲットにしますので

安心して何度も何度も攻撃をしてきますので

だんだんと怖くなりますが

まだターゲットになっていない、

いわゆる一般大衆の前では

尊大な自分を魅せつけることと

少しづつ攻撃をして

次のターゲット候補を探すかの

どちらかを必死でやっていることに

気づきます。

 

そして相手が強いと感じたり

相手が自己愛性人格障害のひとがしている

脅し行動に気づくと

あわてて全力で極端ないい人になるのです。

 

普通のひとは

そこまで深く、考えていませんので

自己愛性人格障害のひとに

少し疑問を持ったとしても

次の瞬間、めちゃくちゃいい人になれば

たまたま気分が悪かったのね、くらいにしか

思いません。

 

ですが、本当に人によって

臨機応変に態度をころころと

変えています。

 

ですから自己愛性人格障害のひとに

気に入られないほうが

穏やかに過ごしていけるのです。

 

自己愛性人格障害のひとと

お付き合いをしている人は

こんなにも素敵な彼と個人的に

お付き合いをすることができ

このまま彼と一緒にいたい、

と思っていますが

自己愛性人格障害のひとは

安心して自分を出せる相手には

とことん攻撃をして

おなかの怒りをぶつけてしまうのです。

 

あなたが彼を素敵だと思っているうちは

彼はまだ、もしかしたらあなたに

心を許していないのかもしれません。

 

そして虐待が強くなるたびに

あなたへの信頼度は増していっています。

 

だから怖くなるのです。

 

あなたは彼が素敵な人なので

こんな素敵な人と

ずっと一緒にいたいと

思っているかもしれませんが

あなたが寄り添えば寄り添うほど

彼はあなたには

何をしてもいい人物だと

思うようになるのです。

 

この彼の普通のひととは

真逆な考え方に少しでも早く気づけると

自己愛性人格障害のひとへのこだわりが

なくなっていくのかもしれません。

自己愛性人格障害の彼とのするための素敵な恋愛物語は、いつか泡のように消えてなくなる。。


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼と

別れていつまでも前に進めない人へ

お話ししたいことを

たくさんお話しします。

 

あなたの彼が

自己愛性人格障害だと分かったとき

あなたは彼と幸せになりたくても

なれないと知り

悲しみの底に明け暮れたか、

それとも

今までの理不尽な出来事に納得ができて

ほっとしたかのどちらかだと思います。

 

もしかしたらその両方かもしれませんね。。

 

Tiaraも元旦那様と離婚した後に

まさか、離婚した後に

こんな素敵な彼が

Tiaraのことを好きになってくれるなんて

思ってもいなかったので

これは神様がくれた

今まで苦労をしてきたTiaraへ

神様からのご褒美だとも思いました。

 

やっと安定した幸せを手に入れられる、

そう思いました。

 

 

子供たちが大きかったので

なつくかどうかもとても心配でしたが

穏やかで博識な彼に

尊敬の気持ちを持って

とてもなついてくれました。

 

付き合いが始まりしばらくすると

Tiaraが家事などをしている間に

子供たちどちらかと彼が

一緒に出掛けていなくなったりして

あまりのなつきように

Tiaraも温かい気持ちに

なっていました。

 

こんなにもうまくいくなんて。。。

 

離婚しても

もう一度家族のような

温かい関係が築ける

そう信じたTiaraだったのです。

 

ところが、

ふと彼が機嫌が悪くなるのは

Tiaraが思いもしないような

ことです。

 

Tiaraが何かをしたわけではなく

彼の気持ちが

どうしてもTiaraと

安定した関係を築けなくなる、

そんな感じでした。

 

普通のひとならそんなことで

別れを考えるなんてことは

しないような出来事です。

 

もしくは彼がそう考えることによって

Tiaraへのより深い愛情が

感じられるような

出来事ばかりでした。

 

 

それはTiaraのことではなく

彼自身のことでしたが

Tiaraも責任を感じてしまい

そっとしておきますが

それでも彼の機嫌はおさまらず

別れ話になることが

3か月に1度くらいありました。

 

それでも、そのまま別れてしまえば

時間がかかっても

Tiaraも諦めがつきますが

彼のほうから

どうしてもTiaraに会いたくなって

連絡が入ります。

 

そのときはほんとうに

うれしかったです。

 

2人の関係が元に戻ると

子供たちも安心して

やっぱり彼はママのことを

思ってくれているんだと

彼への信頼度は

さらに高まるのでした。

 

 

Tiaraだけでなく

子供たちも彼がいてくれることへの

安心感と期待感で

幸せに包まれていたのです。

 

何度離れても彼は

必ず帰ってきてくれる。。。

 

いつの間にか、くせにように

そう思うようになっていました。

 

Tiaraの友達も

ほとんどの子がそう思っていて

「またどうせ彼のことだから

戻ってくるんじゃないの?

 

だったら堂々と

待ってればいいじゃん。

 

彼はまたどうせ

Tiaraのことが忘れられなくて

戻ってくるよ。

 

友達も、いつしかそう言うように

なってしまいました。

 

TiaraだけでなくTiaraの両親、

子供たちに、親戚や近所の人までが

Tiaraの彼のことを

ずっとここにいてくれる。

と信じるようになっていったのです。

 

 

それなのに

何か事件が起こったわけでもないのに

Tiaraを拒否するんです。

 

初めのころは

全然わかっていないので

彼の言う

もっともらしい理由を信じて

それならTiaraが我慢すれば、

いいんだ。

 

彼をここで待っていれば

きっと帰ってくるし、

こういうことを何度も繰り返すうちに

信頼関係が生まれて

そのうちに

デリケートな彼でも

ここにいるのが当たり前になってきて

そんなことは言わなくなる、

とずっと思っていたんですよね?

 

それはTiaraが一人で

思っていることではなく、

周りのみんなも

そう思っていたのでした。

 

だんだんと彼も怒らなくなり

不自然なことで怒ると

Tiaraが

だんだん突っ込むように

なってきました。

 

お出かけの時に

必ず突然怒りだして

帰ってしまう、ということが

たびたびあったので

「また今度のお出かけの時に

機嫌が悪くなって

帰ったりししないでね。。」

と前もってTiaraが先回りして

言うようになってきたんです。

 

 

それくらい彼の今後の態度が

手に取るように分かるので、

前もって伝えると

「そんなことあるわけないじゃん!」と

彼も頑張って

一緒に過ごしてくれます。

 

 

でもそれはがんばって

過ごしているだけで

彼にとっては

機嫌が悪くなることが普通なのです。

 

Tiaraをののしることが

できるのならば

彼は一緒にいてくれたかも

しれませんが

そうできなくなってきているので

彼には一緒にいることが

辛かったのかもしれません。

 

それは、普通の人が言う

Tiaraを好きだからとか

Tiaraが悪いところがあるから

うんざりした、

という気持ちもないのです。

 

自己愛性人格障害のひとが

ちかづいてくるのは

自分の思い通りに操れる操り人形で

自分の都合が悪くなれば

すぐにののしったり

悪者になったりしてくれる

便利な存在でなければ

いけないのです。

 

付き合いだして初めのうちは

本当に愛情があるのかもしれませんが

時間とともにののしり、つぶし、

自分の全責任を押し付けているうちに

本当に愛情が

なくなってしまうのです。

 

Tiaraはそんなの嫌でした。

 

自己愛性人格障害という病気を

調べれば調べるほど

そうなっていくのです。

 

最後に彼といた時間は

自己愛性人格障害の対策のみで

ほとんど会話もしないように

していました。

 

だって彼にとって

Tiaraがどうでもいい存在になんて

なるのはあまりにも悲しすぎたので

そうなる前に

自分から無関心になることができ、

自己愛性人格障害の特徴を持つ彼を

今までの感謝の気持ちと

でもそれは自己愛性人格障害のひとの

架空の素敵な物語の中だったと

彼を見ながら少しづつ

思い出に変えていけたのです。

 

もし彼にTiaraの気持ちを伝えて

彼から遠ざけられるのは

あまりにも悲しすぎます。

 

だからやっていけないと思いましたし

少しでも彼の中で

Tiaraがきれいなうちに

別れることが

嫌な思いをすることなく

思い出になる程度で

修めることができる、と

自己愛性人格障害の特徴に

納得ずみでした。

 

それが自己愛性人格障害の

彼との関係が

一番きれいに終われると

思ったのです。

 

Tiaraは彼の中で恨まれて

終わりたくありませんでした。

 

だって本気で彼のことを思ってきて

彼の気持ちを理解し、

彼の好きなことを尊重して

2人で(もしくは子供たちも入れて)

楽しく過ごしてきて

彼が自己愛性人格障害でなかったら

本当に幸せに

過ごしてきたんですもの。

 

もちろんそのまま彼が本当に

ここにいることで

幸せを感じられるようになって

人をつぶさなくても

普通に一緒にいられるのでしたら

もちろん一緒にいたかったです。

 

誰よりも幸せになる

自信がありました。

 

 

ですが、彼は

自己愛性人格障害だったのです。

 

それはとても悲しいことですし、

彼自身もそのことに

まったく気づいていません。

 

自分がなぜこんな風に

なってしまうのか

納得できなかったでしょう。

 

ですが、子供のころから

共感力を使わず過ごしてきているので

クールで落ち着いているようにも

みえましたし

料理や仕事にも全力で

スキルをつけて頑張っていたように

見えていたので

自己愛性人格障害だったからこそ

素敵に見えた一面もあったでしょう。

 

それに2人で部屋の中でゆったり

過ごしているときや

子供たちと遊んでいるときは

本当に楽しそうにしていたのです。

 

彼が「今、本当に幸せだよ。」と

言って

目を細めるところも何度も見ました。

 

その瞬間だけでも

彼が幸せを感じることが

できてよかったと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

決して幸せにはなれません。

 

たとえ、幸せになれるように見えても

そばにいる人をののしり潰して

苦しんでいるところを見ないと

安定したメンタルを

保ち続けることができないのです。

 

これ以上一緒にいたら

何度も何度も別れを告げられ

わけも分からず

パニックになったことも

何度もありますし

過呼吸になって救急車を呼んだことも

彼の言ったことを覚えていないので

脳の病気かと思い病院に行ったことも

みんなみんな

Tiaraのせいではなかったのです。

 

これ以上彼と一緒にいて

Tiaraがうざいくらいに

必死でみんなに

Tiaraが悪いんじゃない、

Tiaraが悪いんじゃないなんて

言いたくありませんし、

また居場所を追いやられたり

友達をつぶされたりするのも嫌です。

 

自己愛性人格障害のひとと

一緒にいなければ

そんな思いをすることもないのです。

 

普通で平和に暮らせます。

 

あんなにもすてきだった彼は

もうおそらくいないでしょう。

 

 

どこかで生きていると思いますが

彼が今、何をやっているのか

全くわかりません。

 

職場は変わっていないと思うので

会いに行こうと思えば行けるのですが

Tiaraは彼に会うのが

もう怖いのです。

 

これは彼を好きな気持ちとは

別に存在する気持ちで

Tiaraの知っている

Tiaraの家族を大事にしてくれた

あの優しい彼は

本当はいないのです。

 

今も、もしかしたら

Tiaraがまだ彼のことを

好きだと言ったら

優しい言葉をかけてくれたり

愛情あふれる腕で

抱きしめられるかもしれません。

 

でもそれは

Tiaraを徐々に支配するためのもので

それまでの期間しか

彼の優しさを味わうことは

できないのです。

 

それならTiaraは

彼のことはいい思い出として

Tiaraと一緒にいた彼のことだけを

きれいな思い出として残します。

 

そしてそんな恋愛もあったなあと

たまに胸を熱くしながら思いだして

幸せをかみしめ

Tiaraの今ある愛を大切にして

Tiaraを本当に

愛してくれる人のことだけを

大切にして生きていきたいです。

 

新しい恋人はまだ

できていないですけどね。

 

Tiaraが彼のことはもういいと

ほかの男のひとと一緒にいたいと

思うその日まで

それまでは今まで

できなかったことを十分に楽しみ

今ある愛を大切に

幸せをかみしめながら生きています。

 

何もしていないのに悪者にされたり

ののしられたり

愛の言葉を情熱的に訴えられて

置いていかれるのは

もううんざりです。

 

あなたもあなたの幸せを

本当に考えるのなら

その相手は

自己愛性人格障害の彼ではない

あなたのことを

本当に思って大事にしてくれる

いい人が

いるはずなんです。

自己愛性人格障害のひとは人を蹴落とすことによって自分が良く見えるように細工をし続けている

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

他人を蹴落とすことによって

自分が良く見えるように細工をし続けている

ということについて

お話しします。

 

最近コメント欄やLINE@から

大変たくさんの方から

コメントをいただいており

ありがとうございます。

 

あまりの数に

返信が追い付いておりませんが、

きちんとすべて目は通しておりますので

しばらくお待ちください。

 

自己愛性人格障害のひとは

とても落ち着いていて

細かいところにいろいろ気が利くことが多く、

とてもいい人に見える人が多いと思います。

 

年下の人から見ると

普通のひとよりもとても面倒見がよく

いい兄貴分であることが多く

年上のひとから見ると

上司をうまくたてることができ

従順で有能な部下として

可愛がられていることが多いです。

 

とても人をつぶしているようには

見えないでしょう。

 

たとえば後輩を注意しているときや

長時間の説教をしているときも

すごく密接にかかわっている人から見ると

こじつけていることが

少なからず分かるのですが

あまり関係のない人から見ると

被害者が、何らかのミスをして

言われても仕方がないな、

というふうに思われてしまいます。

 

それは自己愛性人格障害のひとが

普段から念密に

その人のイメージを落とすように

悪い評判を立てたり

その人のミスで

普段自分がしりぬぐいをしているので

困っている、というようなことを

言って被害者のイメージを

コントロールされているのです。

だから、被害者が悪く思われてしまい

自己愛性人格障害のひとが

自分のおなかの中の怒りをぶつけても

もっともらしく見えてしまうのです。

 

また、自己愛性人格障害のひとも

ターゲットに不親切にしたりせず

「お前のことを思っているから

言っているんだぞ。」と愛情深く言ったり

「期待をしているから

今度はがっかりさせないで。」

などというので

被害者のひとも自分のせいだと思ってしまい

自己愛性人格障害のひとが悪いとは

思いません。

 

そういうところを周りの人も

聞いていたりするので

自己愛性人格障害のひとが

愛のある指導をしている、というように

見えてしまうのです。

 

ところが実は

自己愛性人格障害のひとは

愛情などがあるわけではなく

極端に人から嫌われることを

恐れているので

その人を自分が攻撃しても

悪く見えないように

毎日対策をしているのです。

 

そしてここぞという時に

ターゲットを責め立て攻撃して

自分のおなかの中の怒りを

発散させてすっきりしているのです。

 

自己愛性人格障害のひとが

ひどいことをしても

愛情あふれる人情深い人に見えるのは

自己愛性人格障害のひとが

極端に人から嫌われることを

極端に恐れている、臆病な性格のために

きちんと自分のイメージを

毎回フォローしているから、分からないのです。

 

だからひどいことをしているのに

自己愛性人格障害のひとは

悪く思われずに

被害者はたたかれても仕方のない

価値のない人間のように扱われてしまうのです。

 

被害者があまり人から信頼してもらえないのは

その人のせいではなく

自己愛性人格障害のひとが

前もって念密にその人のイメージを

コントロールしているからなのでしょう。

自己愛性人格障害のひとに勝てる方法


こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害のひとに

勝てる方法について

お話ししたいと思います。

 

Tiaraは、今は自己愛性人格障害という病気が分かっているので

自己愛性人格障害のひとが何をしているか

鮮明に分かることができますが

それでも、そういったことが分かっていない人から見ると

自己愛性人格障害のひとは

とてもひどいことをするような人間には見えないと思います。

 

Tiaraが自己愛性人格障害のひとの

威嚇行為に気づいて

あまり相手にしないようにしていると

今度は、Tiaraに

自分のしていることがばれていることが怖くなり

徹底的にいい人であるところを見せつけてきます。

 

何気ない行動に見えるちょっとしたしぐさや

ただの雑談のような場合でも

周りの人からできるだけいい人に見えるように

声のトーンや話している内容が

ただ、話しているだけではなく

いかに周りからいい人に見えるかを

意識して行っています。

 

そしてそれは、

病気の症状がひどければひどいほど

卓越しており、

真正であればあるほどいい人に見えるのです。

 

会話の内容も

周りの人に聞こえている前提でおこなわれており

普通のひとよりも

自分をよく見せることが大変うまいなあと

感心させられるほどです。

 

Tiaraの部署の上司ですが、

入って早々に長時間のお説教や威嚇行為を

Tiaraのそばでしているところを何度も目撃したり

耳に入ってきたりしたので

すぐに自己愛性人格障害だと気付くことができました。

 

上司にしたら

入ってきたばかりのTiaraに

自分の怖さや存在感や影響力を

魅せつけるためのものだったと思われるのですが

それをしてくれたことにより

今までで一番早く自己愛性人格障害に

気づくことができました。

 

世界でも名の知れている大企業ですが

入ってみると

パワハラ、モラハラが非常に大々的に

横行している会社だという印象を持ちました。

 

だから、堂々とやっていたと思うのですが

1,2か月でTiaraがご機嫌を取ったり

怯えたりしないことにより

急に態度が変わり、

Tiaraのそばで

モラハラ行為をしなくなりました。

 

その行動の変貌は明らかで

今ではモラハラ行為をしないどころか

周りの人たちと

わきあいあいと会話をしているところを

聞かせてきます。

 

 

聞かせてくる、というのは

広いフロアなので

Tiaraの席から上司の席はほど遠く

まったく見えませんが、

上司が数人でTiaraのそばを通るときに

必ず話しながら通ります。

 

軽く談笑しながら歩いていたり

「おー、久しぶりだな。

まだ、あそこの部署にいるんか?」

「お疲れさん。こないだはありがとね。

助かったよ。」

など、人のことに常に気を配っているような言葉がけ、

そして、たまにはふざけておしりを通りながらたたき

「何するんすか~」

えへへ~とふざけてみたり。。。

 

 

普通のひともそういうことを

言うこともあると思いますが

常にそういった感じを見せているので

Tiaraには不自然に感じます。

ですが、周りの人は

普通にいい人なんだな~という

印象しか持たないでしょう。

 

Tiaraの周りには新人が3人いて

古くからいる人は

上司が細かいことをネチネチ言うところも

長時間ぐちぐちと説教をすることも

知っていると思いますが

新人に関しては

この上司を本当にいい人だな、

と思っていると思います。

 

Tiaraも自己愛性人格障害という

病気を知らなければ

Tiaraが入ったばかりのころは

たまたま悪いことが重なっていたのかな?

くらいにしか思わなかったでしょう。

 

ですが、この態度の変わり方は

明らかにTiaraの態度に影響されています。

 

これに続いてほかの自己愛性人格障害だと

みられる人たちも

初めのころはTiaraのことを何もしていなくても

変な目で見たりしていたのに

最近ではTiaraに会釈をするようになり

初めのころの嫌な印象は全くなくなり

穏やかな雰囲気になっています。

 

これも以前なら

本当は穏やかな人なんだな、

としか思いませんでしたが

Tiaraが以前変な目で見られたときに

(どうした?)と不思議そうな顔をして

振り返ったのですが、これは

そんなに接点もないTiaraに

こんな変な視線を向けるわけないから

後ろに誰かいるのかな?

と思ったから振り返ったのです。

 

後から自己愛性人格障害の威嚇行為だと

気づきました。

 

おそらくその後の自己愛の上司が

Tiaraに気を使っているところを見たり、

TiaraのリーダーとTiaraが仲良く

(関係は普通ですが、自己愛のリーダーが

自分の印象をよくするために

穏やかにTiaraと話しているところを見て)

話しているのを見て

おそらくTiaraに冷たい態度をとることは

自分が損をするかもしれないと

思ったからだと思います。

 

現に聞きたいことがあり

その人の席のそばまで歩いていくと

気の弱そうな人に

モラハラ的な攻撃をしているところを

よく見かけます。

 

もちろんもっともらしい言葉を発しているので

嫌なことを言われているのは

言われている本人に原因がある、

と思われるような

ことを言っていましたが、

Tiaraにはそれが、

自己愛性人格障害だからとわかります。

 

もし、それを聞いただけでも

言い方や言葉の選び方で

分かったと思いますが、

その前にTiaraに

意味もない威嚇をしてきているので

より確信に近い形で

自己愛性人格障害だと思っています。

 

 

このように人によって

コロッと態度を変えるので

モラハラ的行為をされている

被害者でないと分からないのです。

 

特に自己愛性人格障害のひとは

立場のある人や地位の高い人

には自己愛的面を一切見せませんから

本当にいい人間だと思われがちで

どんどん出世していきます。

 

だから、上司に

自己愛性人格障害的な人が

多いことも事実なのです。

 

 

地位の高い人にはそういった面を一切見せず

上手に上を立てて、可愛がられ

後輩の面倒を見て尊敬されていくので

分からないのです。

 

その過程で弱そうな人を常に見つけ出し

その人だけに攻撃して

周りの人には親切にふるまいますので

被害に遭った人だけが

どんどん辛い思いをして

周りにも分かってもらいにくくなるのです。

 

自己愛性人格障害のひとの

変わり方には本当に脱帽します。

いい人を演じているときは

表情も柔らかく

ユーモアがあり人のことをほっておけず

親切で情の熱い人間に見えてしまうのです。

 

それほど常に自分の印象をよくすることを

常にしている人たちなので

勝ち目がありません。

 

自己愛性人格障害のひとに勝つには

自己愛性人格障害のひとよりも

仕事ができるようになり

人脈を広げて

いっさい臆病な所を見せないことです。

 

その代わり自己愛性人格障害のひとに勝つには

ずばぬけてできる人間にならないと

無理です。

 

その自信がないのなら

迷わず無関心になり極力接触を最小化することを

お勧めします。

自己愛性人格障害のひとはあなたの愛が分からない


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

あなたの愛が分からない、ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の被害は

大変分かりにくいと思います。

 

 

あなたがとても辛い思いをしているのに

自己愛性人格障害のひとは

ものすごく生きやすいように

見えませんか?

 

自己愛性人格障害のひとは

とても充実して生きているように見えますが

実はそれは臆病な性格からきています。

 

自己愛性人格障害のひとにとって

強いか弱いかだけで人を判断するので

いい人かどうかは全く関係ありません。

 

自己愛性人格障害のひとから見て

強ければその人に逆らうことが一切なく

逆にご機嫌を取ってくるくらいです。

 

ですが、弱ければ

その人が優しかろうが、付き合いが長かろうが

あなたに尽くしてくれようが

それはつぶしてもいい存在となり

その人を利用して自分を寛大な人間に見せたり

怒りをぶつけたりして

ストレスを発散させる道具に使います。

 

 

ですがそんなことがあなたにばれてしまうと

あなたが逃げ出してしまうと困るので

全力で優しくしたり

あなたを想っているようなことを

あなたに訴えかけてきて

あなたからの信用を得ようとします。

 

だから分からないのです。

 

あなたは、

自分のことをこんなにも大切に

してくれる人はいないと

彼の怒りの矛先に向けられても

彼を理解しようとするのかもしれませんが

そうすることによって

あなたが彼から離れていかないと

判断され、

あなたには安心して怒りを

ぶつけられるようになります。

 

自己愛性人格障害のひとは

幼いころの経験で

共感力を使うとあまりにも辛すぎる

何らかの状況があったため

途中から共感力を使わなくなって

生きています。

 

人間の脳は使わない部分は

そのまま固まってしまい

進化しなくなってしまいますので

自分では、

それで普通だと思って生きています。

 

ですが、人の気持ちが分からなくて

どうしても人間関係を壊してしまうので、

自分がなんとなくおかしいことには

気づいており

でもその原因が

自分だと思うことができず

相手のせいだと思い込むのです。

そう思うことによって

楽になろうとするので

ターゲットに対して

どんどんひどくなってしまうのです。

 

あなたが自己愛性人格障害のひとに

寄り添えば寄り添うほど

都合のいい時に怒りをぶつけられる便利な存在となり

自己愛性人格障害のひとの心の中は

本人にも分からない

とても大きな怒りをかかえているので

とどまることがなく

どんどんひどくなってしまうのです。

 

そして自分にとって大事だと思っているうちは

しがみつき行為をして

強烈にあなたにしがみついてくるのですが、

だんだんと、本当にあなたが悪いと思うようになるので

本当にあなたがどうでもよくなり

他にターゲットになりそうな人が現れたときや

あなたをとことん潰してあきてしまったときには

簡単に捨ててしまうのです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

共感力が異常に高い人が多いので

相手の気持ちを必要以上に

理解してあげようとして

自分の中に彼を怒らせる原因があると考えてしまい、

自分のせいで

彼が離れていってしまうと

思い込んでいるので

非常に辛いのです。

 

そして彼ではなく

自分の中にその原因があると

思い込んでしまい

辛くなってしまうのです。

 

そして、自己愛性人格障害のひとは

あなたのその、良心への攻撃をすることにより

こじ付けで怒りを発散させているのに

自分が悪いと思わなくてもいいので

すべてあなたのせいだと思い込んでしまうので

罪悪感は全くありません。

 

あなたはそれが

辛くてたまらないのです。

 

ですが、その原因が

あなたにないということが分かると

それだけで彼のことを

冷静にみられるようになります。

 

 

自己愛性人格障害の

被害にあった人の大半が

この病気を知ったことにより

自分だけが彼のことを

すべて分かってあげられるので

自分が調節して

何とか彼が怒りを持たないように

コントロールしたいという人が

多いのですが

大半はそれができません。

 

あなたがそばにいて分かってあげれば

分かってあげられるほど

自己愛性人格障害は

ひどくなっていくのです。

 

あなたの愛情が無駄になり

あなたが本当に

自分のことを愛してくれていたということすら

分からなくなってしまう自己愛性人格障害のひとと

長い間一緒にいることは

あなたがひどく傷つくだけになってしまうので

お勧めできないのです。

 

 

ですが、そんなにもひどいことをしていても

本人には分からないので

彼の性格が悪いわけではないのです。

 

病気とはいえ、

そんなの悲しすぎると思いませんか?

自己愛性人格障害のひとがあなたの情報を聞きたがる訳は?


こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害のひとは

あなたの情報を聞きたがる訳について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

知り合ってまだ間がない頃は

あなたの情報をとても知りたがります。

 

好奇心が旺盛でとても感じよく

フレンドリーにあなたに近づいてきて

あなたの話をいろいろと

聞き出そうとします。

 

 

あなたもフレンドリーだったり

自己愛性人格障害のひとと

仲良くしたいと思っている場合には

あなたのほうが

自分からいろいろなことを

話してしまう場合もあるでしょう。

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたの話に興味をもって

聞きたがります。

 

そんな彼にあなたも

好感をいだくことでしょう。

 

彼に告白されなくても

あなたのほうから

好意をもってしまうことも

あるかもしれません。

 

ひとは、好意をもったから

自分の話をしてしまうのではなく、

自分の話をいろいろしてしまったから

好感をいだくのです。

 

その点では、自分の話を

いろいろ聞いてくれる人に

好意をもつことは

自己愛性人格障害のひとでなくても

あると思います。

 

普通のひとは

本当にあなたに興味をもって

あなたの話をいろいろ聞きますが

自己愛性人格障害のひとは

あなたに興味があって

あなたの話を聞いているのではなく

あなたの弱点や弱いところを

聞き出して

あなたの苦手なことを

どんどん自分のなかに溜め込んでいきます。

 

 

そしてあなたの弱点や嫌なことを

自己愛性人格障害のひとの

都合のいいときまで

隠し持っていて、それを

自己愛性人格障害の

つごうのいいときに

あなたにぶつけるのです。

 

たとえば、あなたが

書類をまとめるのが

苦手だと聞いていれば

書類をまとめて

それを発表しなければならないときに

「教えてあげるから。」と

優しくあなたを説得して、

一緒にやってくれるのですが

それを見ている人がいないと

あなたには

いっさい教えてくれません。

 

この時、自己愛性人格障害のひとは

2つのことをしています。

 

1つは周りの人に尊大な自分を魅せつけて

尊敬のまなざしで見られること、

そして、もう一つはあなたの心を取り込んで

あなたを思い通りに動かすための洗脳です。

 

彼が優しければ優しいほど

紳士的であれば紳士的であるほど

あなたは彼を信用してしまうでしょう。

 

あなたがやっぱり難しいと思って

彼にたずねてみると、

「もう十分できるようになったから

ひとりでやってごらん。

いざとなったら手伝ってあげるから。」

と優しく語りかけてくれます。

 

彼にいいところを見せる

チャンスですし

一生懸命がんばろうと

努力するのですが、

もともと苦手なことのために

どんな風にまとめればよいか分かりません。

 

そんなときに

彼にすがるように

手伝ってもらえないか聞いてみると、

「あんなに一緒にやったのに

全然聞いていなかったんだね。。」

と悲しい目をされてしまいます。

 

こうやってあなたに恥をかかせ、

そして自己愛性人格障害の人自身も

被害者だったと

あなたはとても悲しい気持ちに

なるのですが、

これが自己愛性人格障害の人のやり方なのです。

 

はじめから手伝うつもりなんて

なくても、

口だけあなたの味方をしていれば、

自己愛性人格障害のひとは

とても面倒見がよいやさしいひとに

見えてしまうのです。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

これを、あなたをおとしいれるために

わざとしているのです。

 

でも、あなたにしたら

考えすぎのようにも見えてしまうし

そもそもが自分でできるところまで

やらなければいけないことなのですが

自己愛性人格障害のひとが

手伝ってあげるから、と言わなければ

あなたはやるつもりも

なかったことでしょう。

 

こういったことを繰り返しますが、

こんなことを繰り返しやるようなひどいひとは

いないという常識があります。

 

ひどいことをされたり

怒られたりしている人を見かけたときは

怒られる人にもそれなりに原因があったのだろう

と思うのが普通でしょう。

 

ですが、この常識を利用して

ほんとうにあなたをおとしいれているのです。

 

だからこういったことを繰り返し行う人は

自己愛性人格障害だと思っています。

 

だって普通のひとは

こんなめんどくさいことわざわざやらないでしょう?

 

こんなことを常にしている人は

やはり病気なのです。

 

それは医者に行って診断されなくても

分かるでしょう。

 

そんな人を落し入れるようなことを

わざわざ何度もしているのに

医者に行って診断されたわけではないから

まだ分からない、

という人がいますが、

診断を待っていたら

被害者の人が

どんなにひどい目に合うか

分かりません。

 

自己愛性人格障害のひとの言動に気付いたら

あなた自身が自分で対処をして

彼からそっと敵対心を魅せることなく離れるのです。

 

 

世間一般の常識では理解されないことが普通なので

わざわざほかの人に理解してもらわなくてもいいでしょう。

 

 

そんなことよりも自分の判断で早めに離れて

自分の心を守ることが先決なのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとが

わかるようになると

ほんとうに毎日、

そんなことばかりしている

自己愛性人格障害のひとに

気づきます。

 

ひとの欠点ばかりを集めて、

その人が悪く思われるように

毎日少しづつ小出しにしてしているので

普通の人がのほほんとしていても

勝てるわけがないのです。

 

それは毎日、ほんとうに些細なことで

いちいち怒ったり、

注意をしたりするほどのことではないので、

優しい人や寛大なひとは

いちいち心にとどめたりせずに

水に流して自己愛性人格障害のひとと

つきあってしまいます。

 

周りのひとも

自己愛性人格障害のひとが

悪い人だとは思いません。

 

彼のユーモアを含んだ

軽いジョークで相手をディスることも

ささいなことなので

いちいち気に止めてはいませんが、

毎日すり付けられる悪い情報は、

みんなの心のなかに

少しづつ蓄積されていき、

やがて周りのひとも

それが本当のことだと思い込むのです。

 

そして自己愛性人格障害のひとが

やっていることはあなたの信頼性を

落とすことです。

 

あなたの評判を落とすことで

あなたのいうことが

信じてもらいにくくなるのです。

 

被害にあったとあなたが気づいたときには

もうあなたのことはだれも信用しなく

なっていますので

いくら被害を訴えたところで

あなたの話はだれも

信用しなくなっているのです。

そうなる前に

自己愛性人格障害に少しでも早く気づき

あなたの口をつぐむべきです。

 

そして自己愛性人格障害のひとの前で

失敗することも極力控えることです。

 

Tiaraは毎日ちょっとしたことで

ものすごく一生懸命やっている

とても親切な人が

冗談まがいにディスられて

明るく評判を落とされているところを

毎日数回聞いています。

 

Tiaraはうのみにしないので大丈夫ですが

この中で自己愛性人格障害のひとの話を

本当だと思ってしまう人が

何人いるのかと思うと

恐ろしくなります。

 

 

信用してしまった人は

もう自己愛性人格障害のひとと一緒に

Tiaraの中ではあまり

かかわりたくない人の1人になってします。

 

もちろん敵対心は見せず

丁寧に接していますが、

本当に心を寄せることはありません。

 

 

今のところTiaraは

ターゲットになっていないですし

今、ターゲットにしようと思われている方も

本当にすごく一生懸命やっていることも

Tiaraは(おそらく周りの人も)

分かっていますので

本当に孤立することはないでしょう。

 

あなたの街の自己愛性人格障害の人たちは

あなたが率先して気づき

自己愛性人格障害の人たちの

思い通りにならないよう

あなたが普通の人たちを守り

そしてあなた自身も絶対に

ターゲットにはならないでください。

 

世の中には

自己愛性人格障害以外の

方たちのほうが

圧倒的に多いのです。

 

 

そういった普通の人たちと

コミニュケーションを取り合いながら

普通の人たちとだけ接するようにしていると

あなたの周りには嫌なことは

ほとんどなくなると思います。

 

人間関係のほとんどのトラブルは

自己愛性人格障害のひとが

起こしていると思われますので、

普通の人たちとだけ交流を深めていけば

あなたは落とし入れられることも

その場を追いやられることも

なくなるでしょう。

 

それでも、自己愛性人格障害の人たちも

幼いころに共感力を使っていると

辛くてたまらない思いをした人たちなので

恨むことや敵対心を向けることだけはやめて

自己愛性人格障害のひとと関わらず

自由にやらせておいてお下てください。

 

あなたの自己愛性人格障害の対策は

被害を防御するためだけのものだと

覚えておいてください。

自己愛性人格障害のひとからの攻撃は正しい対処法さえ分かれば抑えることができる


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとからの

攻撃は

押さえることができる

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとから

ターゲットにされると

あなたは何もしていなくても

ちょっとしたことで責められたり

みんなと同じことをしていても

あなただけが悪く取られたり

普通に行動することが怖くなり

あなたは自由に動けなくなります。

 

あなたは自責の念が強いので

自分が何かしたからだと思い込んでいますが

そんなことはありません。

 

本当にあなたが何もしていないのに

徹底的に悪者にしようとする

自己愛性人格障害という病気が存在します。

 

 

世間のひとはそういった病気があることを

知らない人のほうが多いので

あなたが何もしていないのに悪者にされると

世間の人に訴えてしまうと

あなたのほうがおかしなことを言うと

思われてしまいます。

 

だから自分を助けることができるのは

自分だけだと覚えておいてください。

 

そして、この自己愛性人格障害という病気は

押さえることができます。

 

 

ここで勘違いしてほしくないのは

自己愛性人格障害は治る、ということではなく

あくまでも抑えることが、できるだけです。

 

 

ただ、自己愛性人格障害のひとは

人から嫌われることが大変恐ろしいので

もし、あなたが対処ができるようになると

本当にあなたの周りには何もしてこなくなり

本当に平和になります。

 

ですが、あなたが自己愛性人格障害のひとの前で

とってはいけない行動をとってしまうと

また途端に恐ろしいことになりますので

対処法は

間違えてはいけません。

 

 

そして、世の中の大半の人が

自己愛性人格障害のひとの対処の仕方を

反対のことばかりしています。

 

 

だから、自己愛性人格障害のひとは

どんどんひどくなり

そして被害者にだんだん強く

当たるようになっていきますので

被害者になった人は逃げるしか方法が

なくなってしまうのです。

自己愛性人格障害の人が

旦那様だった場合、

離婚をすることがなかなかできないので

どんなにひどいことをされても

誰にも言えずに堪えている人も

大勢います。

 

職場でのターゲットになってしまった場合は

会社を辞めるより他がなくなり

路頭に迷ってしまう人も大勢います。

 

だからできるだけターゲットに

ならないような行動をとらなければいけないのです。

 

ただ、対処法さえできるようになれば

自己愛性人格障害のひとは

大変親切で礼儀正しく

何もひどいことはしてこなくなります。

 

だから自己愛性人格障害の特徴を

よく知っていただき

対処法をすることによって

あなたにも、

あなたの周りのひとにも

自己愛性人格障害のひとは

何もできなくなって

おとなしくなるのです。

 

あなたさえ対処法をしていれば

周りのひとにも攻撃することなく

親切にしてくれますので

自己愛性人格障害のひとは

ただただいい人になり、何も害がなくなり

平和に暮らしていけるのです。

 

 

それには

自己愛性人格障害のひととは

適正な距離を取り、

これ以上あなたが思い通りにならないと

思わせるためにも

攻撃的な態度や、仲を深めようとしたり

ご機嫌を取ってはいけないのです。

 

 

 

自己愛性人格障害の人は

大変怖いので

ご機嫌を取ってしまう人もいるのですが

そうすることによっても

自己愛性人格障害のひとは

激化してしまいます。

 

 

自己愛性人格障害のひとには

正しい付き合い方をしながら

あなたも敵対心を見せず

業務上に淡々と付き合うことによって

個人的に仲良くしたり付き合ったりなければ

わりと長い間、

自己愛性人格障害のひとが

あなたに気を使ってくれますので

もめるような出来事は

何一つ起こらないでしょう。

 

 

自己愛性人格障害のひととの

付き合い方を正しく知って

あなたやあなたの周りの環境を平和にすることを

目標としていきましょう。

 

自己愛性人格障害という病気は

付き合い方さえ分かれば

驚くほど平和に過ごすことができるのです。

自己愛性人格障害のひととの会話のコツ


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとに

話しが通じないことについて

お話ししたいと思います。

 

 

今、Tiaraのそばには

自己愛性人格障害の彼はもう

いませんが

現在、Tiaraが関わっている

自己愛性人格障害のひとの中に

彼がいるような気がします。

 

 

顔も年齢も身長も雰囲気も職業も

全然違うのに

もう別れて2年以上たつ彼のことを

鮮明に思いだしてしまうほど

その言葉のひとつひとつ、

Tiaraを見つめる瞳の奥に

本当のことが分からない

自己愛性人格障害の彼のふるまいと

重なりすぎます。

 

現在Tiaraに

仕事を指示を出しているリーダーが

自己愛性人格障害だと思われますが

仕事の説明をしてくださるときに

Tiaraが彼の言うことと

少しでも違う表現をすると

言っていることは全く同じなのに

少しイラついているのが分かります。

 

「違います。

そうじゃなくて

これはこういう理屈でこうなるから

だからこちらの資料を見てください、

と言っているんです。」と言われます。

 

彼の瞳の奥には少しだけ

怒りのようなものが見えます。

 

 

今はまだ、そんなに怖くはありませんが

これがTiaraとの関係の積み重ね方で

怖く感じてくる可能性もあります。

 

だからできるだけ彼から

この怒りのようなものを拭い去るように

会話を進めていかなければ

いけません。

 

自己愛性人格障害のひとは

それがたとえ

同じ意味のことを言っているのだとしても

自分に逆らった、としかとらえることができず、

必ず自分の言葉でもう一度言いなおします。

 

まだTiaraは

この人のターゲットにはなっていないので

彼がとても怒りを押さえて

できるだけ冷静に話そうとしているのは

分かるのですが、

逆らわせない、と虚勢を張っているのが

とてもよくわかります。

 

あ、しまった、と思いつつ

「あ、そうでしたね。

分かりました。」というと

彼は少し落ち着いて

「じゃお願いします。」と紳士的に

立ち去っていきます。

 

もちろんTiaraは自己愛性人格障害のひとが

どんな心情なのか分かっていはいるのですが

たまに素で話を聞いてしまって

確認のために

自分の言葉で聞き返してしまうことがあります。

 

 

そんなときの自己愛性人格障害のひとの心情は

Tiaraに負けたくない、という気持ちと

自分の気持ちをきちんと分かってほしい、

という気持ちで必死なのですが、

もちろんTiaraに逆らう気持ちはありません。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

こちらにそんなつもりがなくても

自分がつぶされるような気がして

常に虚勢を張っていますので

できるだけ彼の言葉に返事をする程度でいいのです。

 

そして分からないことがあれば冷静に落ち着いて

できるだけ短い言葉で

的確に聞きたいことだけを聞けばいいのですが

もし少しでも言い換えてしまったり

あなたの言葉に置き換えていってしまうと

自分に逆らってくる、とか

自分よりも上に立たれるかもしれない、

と極端な恐怖心を持たれてしまいます。

 

それと自己愛性人格障害のひとは

自分がしてほしいことに関しては

本当に丁寧に説明してくださるので

できるだけ簡単に

「はい。分かりました。」と

言ってあげるくらいのほうが

彼は安心して冷静さを保てるでしょう。

 

そんな気もないのに。。

と思ってしまうのですが、

自己愛性人格障害のひとは

幼い頃の経験のため

それが分からないのです。

 

自分がいつ

人からつぶされてしまうか分からないと

常に恐怖心を持っているので

本当に疲れています。

 

 

そしてそんなリーダーの中にも

昔のTiaraの彼の

必死でTiaraに物を伝えようとしているところが

重なってしまうのです。

 

その時も、もちろんTiaraは

彼に逆らうつもりなどありませんでしたし、

ちょっとした日常会話にも

突然キレて怒りだすことがあったのですが

今ではそのすべての謎が解けています。

 

 

自己愛性人格障害のひとに

あなたの会話はそのまま通じていません。

 

あなたが思っているよりも

自己愛性人格障害のひとは

悪く取って怒りだしてしまうのです。

 

もちろんまだターゲットになってない場合は

嫌われるのが極端なほど怖いので

自己愛性人格障害のひとは

あなたに

ひどい言葉を浴びせてくる可能性はないのですが

もしターゲットになってしまうと

あなたにそんな気がなくても

常に揚げ足をとられてしまうようになってしまい

会話がかみ合いません。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

話しの中身が重要なのではなく

自分が指導する側、自分が説教する側

自分が尊敬される側、でしかないのです。

 

対等に物を言ってくる人を見ると

敵対心を向けてきた、と思ってしまい、

とにかくつぶそうとするので

話しがかみ合いません。

 

 

どうしてもあなたを

自分よりも立場の低い人にみせたいので

そういう考えもあるか、

と認めてくれることがないのです。

 

だからあなたもムキになって

「そういう意味ではありません。」

と反論してはいけません。

 

むきになっていなくても

自己愛性人格障害のひとに

逆らうようなことは

言ってはいけないのです。

 

もしも、どうしても言わなければならない時は

できるだけ短い言葉で

「違います。こうです。」と

簡潔に感情を入れずに言ってください。

 

自己愛性人格障害のひとの

言い方を参考にすると

分かると思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとに

とって

勝ち負けでしかないのです。

 

だから、できるだけ勝ち負けではない、

ただの事実だというように

伝えるようにすると

怒りを持たせずに済みます。

 

もし、自己愛性人格障害のひとに

勝とうとすると

全力であなたのことをつぶそうとするので

とても怖いのです。

 

あなたにはそんなつもりがなくても

彼をつぶそうとしていると見られる

可能性がありますので

自己愛性人格障害のひとと会話をするときは

細心の注意を払って

敵対心を向けてきた、

と思われないほうがいいです。

 

自己愛性人格障害のひとの目の奥に

怒りが見えたとき

Tiaraは彼を思いだし、悲しくなります。

 

あの頃は分からなくて

不思議だった彼の気持ちが

今は手に取るように分かるのです。

 

Tiaraのリーダーにも

すぐに

「分かりました。」というと

安心して自分の席に帰っていく姿を見て

人の心が分からないんだな、

と思いました。

 

自己愛性人格障害のひとは

人が自分に敵対心を向けているわけで

はないことが

分からないのです。

 

そして大変臆病なため

自分がつぶされるかもしれない恐怖と闘いながら

相手に嫌われないように

細心の注意を払って

言葉を選んでいます。

 

だから、自己愛性人格障害のひとの

ターゲットにさえならなければ

ある程度、

気を使ってくれているのです。

 

 

だから、

そんな自己愛性人格障害のひとの心の中に

怒りの炎を立てないように

気をつけてください。

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたが

自分のことを分かってほしいと

思っている話し合いでさえ

敵対心を向けてきたと

とってしまいます。

 

だから自己愛性人格障害のひとと

上手くやっていきたいのでしたら

彼の言うことをできるだけそのまま受け取り

後はほかの人に確認する、

というやり方が一番いいでしょう。

自己愛性人格障害のひとの特徴が分かるようになると今後の行動が予言できるほど分かるようになる 第2章


こんにちは♡

昨夜遅くに「自己愛性人格障害のひとの

特徴が分かるようになると

今後の行動が予言できるほど

分かるようになる」というテーマで

以前の彼についての気持ちをお話ししました。

 

今日は、それを踏まえたうえで

今のTiaraの周りにいる

自己愛性人格障害のひとの行動が

予測できることについて

お話ししたいと思います。

 

今もTiaraの周りには

複数の自己愛性人格障害のひとが

おみえになりますが、

みなさん、もちろん、

自分がそんな症状をかかえていることに

気づいていません。

 

今、Tiaraの周りにいる

自己愛性人格障害の人たちは

まだ、Tiaraも出会ったばかりですし、

もちろん彼らの過去を知るはずもありません。

 

この中には、Tiaraがもし

自己愛性人格障害という病気を知らなかったら

魅力的だと思ってしまう人も

何人かおみになります。

 

ですが、今は優しかったりしても

今後の行動が

手に取るように分かってしまうので

もちろん近づきすぎることもありませんし、

ですが、毛嫌いをすることもなく

平和的に自然に従順に従うこともあります。

 

ですが、常に心掛けていることは

彼らは自己愛性人格障害で

こちらがいい人だと思って

心を寄せれば寄せるほど

モラ化が進み

Tiaraもこの場にも

いずれいられなくなることを知っています。

 

ですから、一定の心の距離を保ち

それ以上は深入りしない、と初めから心に決め

自己愛性人格障害ではない

いわゆる普通の人たちとのみ

関係を深めて心を許して話をしています。

 

いわゆる普通の人たちとは

楽しく普通に関係を深めていけますので

今がとても楽しいと思いますし

毎日がとても充実しています。

 

人は誰とでもうまくやっていける、とは

思わないことです。

 

世の中にはこちらの常識が通じない人たちも

一定数普通にいますので

人間関係を

うまくやっていっている人たちというのは

この、自分に合う人たちとだけ

関係性を深めている人たちのことだと

思います。

 

 

Tiaraももともとは

おそらく共依存の範囲ほどの

異常な共感力を持つ人間ですので

その共感力は普通の人たちのためのみに

使っています。

 

共依存とは、別名エンパスと呼ばれるもので

その共感力の高さゆえに

苦しむことがあります。

 

ですからこの苦しむ対象となる

自己愛性人格障害の人たちを

避けることによって

普通のひとでは

感じることのできない幸せを感じられる

素晴らしい特殊な能力だと思っていますので

もし、あなたが

自分のことを共依存だと

思っているとするならば

この能力をすべての人に使わないように

気をつけなければなりません。

 

 

前置きが長くなりましたが、

今、接している

自己愛性人格障害のひとへの思いと

対処法について

詳しく説明していきたいと思います。

 

現在、Tiaraが仕事を指示してもらっている

リーダーなのですが、

自己愛性人格障害だと思います。

 

何度も言うようですが

とてもイケメンだとは言いかねますが

雰囲気はとても紳士的で

落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

 

 

話し方も紳士的で

落ち着いていて仕事もできる感じですが

彼の話し方はとても簡潔で、

3分ほどでさらっと話すので

内容がよくわかりません。

 

ですが、聞き返すと

ほんの少しだけ眉をひそめて

イラっとした雰囲気を若干しつつ

説明するのでめちゃ聞き返しずらいです。

 

 

仲の良い方たちとは

柔らかく談笑する姿もよく見られ

彼の話が伝わらないほうが

頭が弱いと思われそうです。

 

彼の下にはTiaraともう一人

20代の若い男の子がついていて

この子とよく話をするのですが

「○○さんの話し方、

よくわからなかったっす。」

「説明してくれたんですけど、

よくわからないんですよね・。。」

と言っています。

 

結局彼も自分で分析して

仕事を進めているようです。

 

正直それが一番賢いと思います。

 

Tiaraも

彼が自己愛性人格障害だと思っているので

よくわからないのは当然のことだと思っていて

もしかしたら

自己愛性人格障害の脳で

他人にうまく説明するのが

ヘタのかもしれませんし、

逆に混乱させるために

わざと分かりにくく

説明をしているのかもしれません。

 

そして「よくわからない。」といった瞬間に

「僕、何度も説明しましたよね?」と

イラっとした口調で

責めてくるのかもしれませんし

「なんで理解できないの?」

とバカにしてくるかもしれません。

 

そういったことを考えると

自己愛性人格障害のひとに

聞き返すのはあまり利口ではありません。

 

なので自己愛性人格障害のひとの話は

だいたいの概要で極力、

集中して多くのヒントを

聞き逃さないように聞いて

自分の頭の中でその話を組み立てます。

 

そしてさらにそれを自分の頭の中で

分析して調べて事を進めるか

リーダー以外のその仕事の内容が分かる

別の人に聞いたりしています。

 

そしてその中で自分でやってみて

どうしても分からないことだけを抜粋して

できるだけわかりやすい言葉にまとめて

極力簡単な言葉を使って

要点だけをリーダーに直接聞くようにします。

 

 

自己愛性人格障害のひとの

相手をしようと思うと

被害者の中でも

ある程度のスキルが必要なことは

覚えておいてください。

そんな感じの彼ですが

幹事の悪いことはいっさいしません。

 

帰りも落ち着いた雰囲気で

「お疲れさまでした。」と

きちんというのですが、

どこどなく人を下に見ていて

上からの雰囲気が漂っています。

 

ですが何1つ間違ったことをしていないので、

彼を責めたり嫌ったりする人は

いないと思います。

 

ですが、なんとなく気を使う相手です。

 

 

そんな彼ですが、

昨日、一昨日と

早退したり、中抜けしたりして

仕事中に姿を消す場面が何度かありました。

 

20代の男の子がどこかで聞きつけてきて

「やばいですよ。Tiaraさん。

○○さん、お子さんが

インフルエンザみたいですよ!」

うつっちゃう、、という感じで

Tiaraのところに来ました。

 

Tiaraは自己愛性人格障害のリーダーを

なんとなく独身だと思っていたので

子供がいたことはちょっとした驚きでした。

 

結婚していると

奥さんを精神的に虐待しているのかな?

奥さん大変だな、とか

結婚生活はどこまで続くんだろう、とか

考えてしまいます。

 

隣の席の女の子が

「パパさんかあ。。」とつぶやきました。

 

昨日、帰ったり中抜けして

その後、定時まで会社に戻ってこなかったので

奥さんといちゃちゃして

帰ってこられなくなったか

奥さんに甘えられて、

会社に戻ってこられなくなっちゃったのかなあと

冗談交じりに話していたので

内心Tiaraは

(結婚していないかもしれないのに)

と思っていたのですが、

結婚していたことが分かったので

彼女の予想もあながち間違いでは

なかったのかもしれないな、と

思いかけていました。

 

その時、別の社員の男性の方が

Tiaraたちのところに来たので

「○○さん、お子さんがインフルエンザって

聞いたんですけど

まさか、お子さんを

奥さんと二人で面倒見ているって

わけじゃないんですよね?

 

どうして○○さんが帰る必要があるんですか?

もしかして奥さん働いている?」と

聞いてみました。

 

ここの会社はかなりの大手なので

みなさんお給料もよく

ほとんどの方が奥さんは働いていません。

 

ですが、奥さんにキャリアがある場合や

奥さんが仕事が大好きな場合は

小さいお子様がいても

働いている場合もあるでしょう。

 

するとその人が

「昨日はたまたま

お子さんを見てくださる人がいて

これたけど

今日はお子さんを見てくれる人が

いなかったから帰ったんじゃないです?」

というので

「でも奥さんいますよね?

2人で見るってなんかおかしいですよね?

それか奥さん働いているとか?」

と聞くと

急に少し難しい顔をして

「う~ん、たぶんもうすぐ

本人から聞くと思うんですけど

実は奥さん、事情があって

亡くなっちゃったんですよね。

 

だからお子さんを見る人がいないんです。。」

と言いました。

 

隣の席の女の子の顔が

同情のまなざしで

切なそうに話してくれた人の顔を

見ていました。。

 

そのあとすぐに業務を再開して

その話題にはみんな触れないでいましたが

Tiaraは彼が自己愛性人格障害だと

分かっているので

もしかしたら、と

いろいろ考えてしまいました。

 

 

自己愛性人格障害のひとが長い間

結婚生活を送るとき

妻は感情のごみ箱になりやすいです。

 

自己愛性人格障害のひとと

長い間一緒に暮らすことは

その人の精神を壊すか、

あるいは心臓病などを引き起こし

早めに亡くなるケースが多いのです。

 

 

もしかしたら別の病気かもしれませんし

事故かもしれませんが

やはりこのリーダーに

近づきすぎることは大変危険だと思いました。

 

Tiaraも隣の女の子もバツイチなので

同情して彼のことが気になってしまう可能性も

無きにしもあらずです。

 

隣の女の子は間違いなく

同情のまなざしを向けていましたし

素敵な彼がひとりで子育てをしている、

と聞けば

普段の気難しい雰囲気も

なんとなく理解してあげたい気持ちにも

なります。

 

おそらくTiaraも

自己愛性人格障害という病気を知らなかったら

あの人でも本当はいい人だよな、

頑張って辛いのに耐えて

1人で子育てをしているんだな、

と思っていたことでしょう。

 

ですが、今のTiaraは

自己愛性人格障害の雰囲気がある人には

心を寄せてはいけないと思っています。

 

自己愛性人格障害という病気を知らなかったら

間違いなく分かってあげようという気持ちから

彼に恋心が芽生えてもおかしくありません。

 

ましてやバツイチなんて

次の結婚では

いい人と結婚したいと思っているに

違いありません。

 

そして見方によっては

自己愛性人格障害のひとは

とてもいい人に見えるんですよね。

 

気難しいところもイライラした気持ちも

共依存気味の女のひとなら

分かってあげようとするでしょう。

 

Tiaraの予想が当たっているかは

まだわかりませんが

彼には近づくことは危険だと思います。

 

もしかしたら

奥さんがいないのであれば

お子さんが少し大きくなったら

虐待の対象になってしまうかもしれません。

 

とにかくこの彼に関しては

注意深く見守っていきたいと思います。

自己愛性人格障害のひとは人知れずあなたの気持ちをあおります

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

できるだけ人に気付かれないように

あなたの気持ちを

あおっているということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

尊大な自分を魅せつつ

人の信用を勝ち取りながら

誰にも分からないところで

あなたの気持ちをあおっています。

 

理不尽なことをされると

人間は何とも言えないような

気持ち悪さを味わいます。

 

 

たとえば、

自己愛性人格障害のひとの行動で

よくあることなのですが

浮気というものがあります。

 

 

極端な話、

自己愛性人格障害のひとの浮気は

ほかの女性に興味がある、

というわけでもありません。

 

 

自己愛性人格障害のひとが

一番興味があるのは

浮気相手の女性の気持ちではなく

あなたが取り乱したり、

悔しい思いをするかどうか

というところです。

 

 

普通の人も浮気をしますが、

普通の人が興味があるのは、

あなたではなく別の女性で

でも、その中にあなたへの愛情もあったり

あなたには知られたくなく、

あなたとの関係も壊したくはないので

こっそりと別の女性との時間を

楽しみたいのです。

 

 

ですので、

普通の人が浮気をした場合は

ほとんどの場合、

本命の彼女にばれないように

こそこそとします。

 

そして普通のひとは

共感力や罪悪感があるので

おどおどしてしまったり

挙動不審になってしまいがちで

隠していても

なんとなくばれてしまうのです。

その辺が普通のひとと

自己愛性人格障害のひとの違うところで

自己愛性人格障害のひとは

罪悪感や共感力が全くありませんので

挙動不審になったり、

おどおどしたりすることがないので

本当は全くばれません。

 

ですが、

自己愛性人格障害のひとの

本来の目的は

あなたを精神的に追い詰めて

それをながめることが

目的なので

あなたにばれないと

何のために浮気をしているか

分からないのです。

 

だから、

わざと証拠を残すようなことをして

あなたの気持ちを不安に掻き立てます。

 

あなたがなんとなく彼を疑い

心配になって彼を問い詰めたり

問い詰めたい気持ちを我慢したり

一人で泣いてこらえていたりすると

自己愛性人格障害のひとは満足して

あなたをもっと追い詰めることに

高揚するのです。

 

 

そして限度なくあなたを傷つける方法を考え出し、

あなたを容赦なく傷つけていくことで

あなたが苦しむ姿を見て

高揚しているのです。

 

 

また、自己愛性人格障害のひとの

よくやる行動に無視というものがありますが

これも同じ原理で

あなたを突然無視しだすことで

あなたを不安にさせ

あなたが罪悪感から

自分が何をしたのか

悩んでしまうところを見ると

興奮してもっとあなたを

痛めつけたくなるのです。


 

こういった自己愛性人格障害のひとの

異様な気持ちから

自己愛性人格障害のひとは

いじめをよくやります。

 

自己愛性人格障害は

突然なったりしないので

おそらく幼いころから

同じことを繰り返しているはずです。

 

普通の人の無視は

本当に怒っているからしていることで

何らかの原因で

あなたのことを考えたくないので

無視をされて堪えているあなたを

わざわざ見に来たり様子を伺ったりは

しません。

 

できるだけあなたと

関わろうとしないのが普通です。

 

完全に心で拒否している場合は

あなたをできるだけ

視界に入れたくないはずです。

 

あなたが彼を好きな場合は

それもとても辛いですが

それは仕方のないことですし

悲しいですが

それで終わってしまいますので

いつまでも何度も傷つけられるということは

ありません。

 

ですが、相手が自己愛性人格障害だと

あなたがどれくらい

傷ついているか知りたいので

わざわざ見に来たり

周りの人からあなたの様子を

聞いたりします。

 

それであなたがもし

傷ついて悩んでいるとするなら

それを見て高揚し

さらにあなたを傷つけるところが

見たくなり

また攻撃を仕掛けてくるのです。

 

相手が自己愛性人格障害か

普通のひとか判断するときに

あなたが堪えているところを見て

彼が高揚しているか見ると

分かると思います。

 

そしてあなたの様子を見て

また攻撃を仕掛けてきたり

強めてくるようなら

その人は自己愛性人格障害だと思って

まず間違いありません。

 

自己愛性人格障害のひとの目的は

あなたを追い詰めて

とことん傷つくところが見たいので

あなたの様子を見に来ることと

攻撃を強めて

何度も何度も仕掛けてきます。


あなたの気持ちをおあっているので

とても辛いとは思いますが

あなたが辛い思いや

苦しい思いをしているところを見ると

気分が高揚して満足し、

あなたをさらに追い詰めることが

できると

どんどん攻撃を仕掛けてきますので

それを分かったうえで

全く傷ついていない顔をしていないと

本当に追い詰められてしまいますので

できるだけ頑張って

平静を保つようにしてください。

 

自己愛性人格障害のひとは

本当にしつこいので

それでもあなたが堪えないか、

あの手この手を考えて

あなたに攻撃を仕掛けて来ます。

 

ですが、

それでも平静を保って

全く気にしていないように

していれば

自己愛性人格障害のひとは

だんだんとつまらなくなり

あなたよりも堪えてくれる人を見つけて

そちらにターゲットを移します。

 

自己愛性人格障害のひとは

誰にも知られないように

あなたの気持ちをあおってきますので

それに負けて

取り乱したり辛い顔を見せてしまったり

しないようにしてくださいね。

 

自己愛性人格障害の特徴を

詳しく理解し

自己愛性人格障害のひとは

相手にしても全く話が通じませんので

自己愛性人格障害のひとに

無関心になることで

あなたも楽になり

自己愛性人格障害の攻撃を受けないように

自分をコントロールすることを

訓練し

自己愛性人格障害のひとに

人生をつぶされないようにしてくださいね。