自己愛性人格障害の被害に遭ってしまったあなたが本当に愛される女性になるために

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害に

遭ってしまったあなたが

本当に愛される女性になるために

必要な心構えについて

お話したいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい女性というのは

無意識に自己肯定感の低い方が

多いと感じます。

 

自分に自信がないために

どちらかというと相手に尽くすことで

自分を認めてもらおうとする

奥ゆかしい人が多いのですが

中には、

「私はそんなに自分に

自信のないほうではありません。」

という方もお見えになります。

 

ですが、そんな女性でも

自己愛性人格障害の被害に

遭うことはあるのです。

たとえばTiaraは派遣社員として

働いていることが多いのですが

新しい職場に行ったときは

常に一番後輩になります。

 

そんなときは、また誰かに

仕事を教えてもらうことになるのですが

派遣社員である限り

前の職場でどんなに仕事ができたとしても

新しい職場ではまったくの素人になることも

よくある話です。

 

Tiaraも、

もともと自己愛性人格障害の被害に

遭ってばかりいたわけではなく

学生時代や周りの友達の中では

強い立場だったこともよくあるので

そんなに自分に自信のないタイプでは

ありません。

 

共依存的な

極端に

相手の心に寄り添ってしまう部分というのは

幼いころから持っていて

自分でも驚くほど

そんなに知らない相手のことでも

驚くほど相手に共感してしまう、

というところはありましたが

常に自分に自信のないタイプ、

というわけでもありません。

 

 

ではなぜ、そんな人でも

自己愛性人格障害の被害に

遭ってしまうのかというと

それは人間の立ち位置が

深く関係しています。

 

新しい職場では

なんとなく自分のほうが

相手からいろいろ教えてもらわなければ

ならないほうになるので

心の中ではなんとなく

相手よりも自分のほうが

下だという意識になっていました。

 

自分のほうが

相手に教えてもらうことが多くなるので

申し訳ない、という気持ちと

ありがとうという気持ちで

相手の方を無意識に立場が上だと

認識していたと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

その自尊心の低さから

常に尊大な自分を魅せつけていなければ

いられませんから

当然素敵に見えることも多いですし、

当然先輩なので

Tiaraから見たら、

知っていることも多いです。

 

そこが、またさらに

自己愛性人格障害のひとが

素敵に見えていた要因なのかもしれません。

 

また、自己愛性人格障害のひとは

自分よりも立場の低い人が好きなので

その人を無意識に離したくないと思い込み

恋愛対象になって初めのうちは

熱心に口説いてくることもありますし、

また逆に、マウントをとってきて

自分のほうが立場が上なんだと

見せつけてくることもあります。

 

ところがこの無意識に働く上下関係、

というものが人間の心理に

大きく差をつけてしまうのです。

 

本来、人間には

どちらが上だとかいう

上下関係というものはなく

人は誰でも対等なのです。

 

ですが、人間はどうしても相手を見て

無意識に

仕事ができる人や有名人

またはお金持ちや魅力的な人を見て

自分よりも上だと思ったり

自分よりも弱い人や後輩、

知識の浅い人や貧乏な人を見て

自分よりも下だ、と

無意識のうちに上下関係で

見てしまうようなところがあります。

 

女の子はよく

年上の人や上司などに

恋をするということが

よくあると思うのですが、

それもこんな無意識のうちの

上下関係からきています。

 

人は、自分よりも立場が下だ、

と思う人からアプローチされても

素敵だとは思いにくいのです。

 

むしろ、自分よりも立場が下だと思う人から

熱心にアプローチされても

気持ち悪いとか思っちゃったりしますよね?

 

自己愛性人格障害のひとは

相手と自分の関係を常に上下関係で見てきて

人に自分よりも上の立場に立たれることを

極端に嫌いますので

それが素敵に見えてしまうのです。

 

あなたも自分よりも立場が上だと

無意識に思っている

自己愛性人格障害のひとから

熱烈にアプローチをされて

すぐに恋に落ちてしまったのだと

容易に想像することができます。

また、被害に遭いやすい人は

自分が相手に尽くすことで

自分を認めてもらおうとするので

どうしても立場が

下のように見えてしまうことが多く

自己愛性人格障害のひとに

とても狙われやすい人として

自然に見えてしまうのです。

 

 

特に日本の女性は

男性よりも

1歩引くことが美徳だとされやすく

相手に尽くすことや、

相手を立てて、自分が1歩へりくだることが

女性の美しさだと思われがちですが、

長い恋愛関係において

相手に尽くしすぎることは

逆に相手から軽く見られてしまう

要因になってしまうのです。

 

人は相手のほうが上だと思うことによって

少し緊張してしまいますよね?

 

 

逆に相手は

自分のほうが上だと思うことによって

とてもリラックスすることができて

自然にふるまうことができるので

魅力的に見えてしまうのです。

 

 

女の子はよく

好きな人よりも

何とも思っていない人から好かれて困る、

という話をよく聞くのですが、

これもこんな上下関係からきています。

 

あなたは相手のことを

何とも思っていないので

とてもリラックスして

素の自分を見せることができますよね?

 

逆に好きな人だと緊張してしまって

思うように自分を出せない、

ということが良くありますが

これもこの上下関係からきています。

 

 

あなたが相手から意識してもらい

自分を魅力的に魅せるには

このリラックスして

素の自分を見せることが

できるかということが重要なのです。

 

自己愛性人格障害のひとは、

自分の好きなことや

得意なことの話ばかりしますが

相手の好きなことや

得意なことの話を聞くことは

ものすごく苦手です。

 

相手の素敵なところが見えてしまうと

もともとひどく傷ついている自尊心が

さらに傷つき、

とてもみじめな気持ちになるので

いわば恐怖のような

極端な恐れのような気持ちに近く

どうしても、相手の得意なことが

認められないのです。

 

Tiaraも自己愛性人格障害の元彼のことで

おかしい、と思っていたことの1つで

彼以外のTiaraのことを好きな元彼たちは

もっとTiraのことを知りたがりましたし

Tiaraに得意なことがあると

それを見たくて仕方がないと言って

よくTiaraの得意なことを

見せたものでした。

 

 

Tiaraも相手の得意なことを見るのが好きで

よく自己愛性人格障害の彼の得意なことも

またほかの普通の人たちの得意なことも

見るのがとても好きで

Tiaraの大好きな彼の

すごいところを見ることが

とても誇らしかったのですが、

自己愛性人格障害の元彼だけは

Tiaraの得意なことをTiaraにさせようとも

見たいとも言ったことも

なかったのです。

 

Tiaraにしてみれば

確かにTiaraの得意なことを

彼に見てもらいたい、という気持ちも

ありましたが

彼の好きなことを一緒にしているのも

とても楽しかったので

特に不満に思ったことはなかったのですが

友達に話したら

「ありえない」と驚いていました。

 

Tiaraの得意なことは

今まで付き合ってきた元彼だけでなく

Tiaraと関わったほとんどの友達も

もちろん見たことのない人など

1人もいなかったからです。

 

今考えたらとても不思議ですよね?

 

普通は好きな人の得意なことは

見たいと思うのが普通です。

 

自分よりも人が得意なことを

見たくない、

という

自己愛性人格障害のひとの

独特の特徴だともいえます。

 

あなたも自分の得意なことでなら

あなたの大好きな彼の前で

とてもリラックスして

自分の魅力的な部分を

魅せられると思いませんか?

 

それこそがあなたの魅力で

得意なことをすればあなたもとても自然に

リラックスして

自分の魅力を

アピールすることができるので、

あなたの好きなことを見せることで

相手を夢中にさせることができるのです。

 

そういった意味では

自己愛性人格障害のひとを

あなたに夢中にさせることはできません。

 

だって、自己愛性人格障害のひとは

他人の素敵なところを

見ることができなのですから。

 

あなたの得意なことを

肯定して見てくれない彼は

自己愛性人格障害の可能性が

非常に高いと思います。

 

あなたが本当に愛されるためには

あなたの得意なことを見せることで

とてもリラックスして

相手に自然なあなたの魅力を

アピールすることができるのです。

 

あなたの魅力をアピールするには

あなたが自然体でリラックスしていることが

第一条件になります。

 

そんなあなたを人は素敵だと感じるのです。

 

 

相手に尽くして我慢することでは

あなたの魅力を

アピールすることはできません。

 

そのために

あなたの得意なところを

気になる彼に見せるきっかけを

作るといいかもしれません。

 

逆に言えば、

彼があなたの得意なことを見たいかどうかで

彼が自己愛性人格障害かどうかを

判断することもできるのです。

自己愛性人格障害のひとの嘘と普通の人の嘘のつき方の違い

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとには

罪悪感がない理由について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

息を吸うように嘘をつく

と言われていますが

本人を目の前にすると

どうしてもそのうさん臭さがありません。

 

 

まるで、本当のことのように涙を流し、

熱く語ったりするところも

どう見ても誠実な人にしか見えないし

とても落ち着いた人のように見えます。

 

 

これが、嘘だった、ということは

被害を受け人にしか分からず

それも事が起こった後から

事実が違っていたことを

目の当たりするから分かるだけで

その時は被害者も嘘をつかれていることに

とても気づきにくいのです。

 

しかも被害者のほうが

周りの人たちから信じてもらえないことも

よく聞く話です。

 

 

では自己愛性人格障害のひとが

息を吸うように常に嘘をついているのに

こんなにも落ち着いて

堂々としていられるのでしょう?

 

不思議に思いますよね?

 

それで被害者の人のほうが

人間不信におちいり

自己愛性人格障害のひとが怖くなって

パニックになる被害者が後をたちません。

 

では、なぜ自己愛性人格障害のひとが

嘘をついても

あなたが信じてしまうのか

自己愛性人格障害のひとの

その脳の動きについてお話します。

 

まず、普通の人は

自分の都合が悪い時に

事実と違ったことを言って

嘘をついてごまかそうとします。

 

ですが、本人は

事実と違うということを

認識しながら相手をだますつもりで

嘘をついているので

ばれないかと内心ひやひやしたり

まるで本当のことを言っているように

上手くごまかそうとすることに

意識が集中してしまい

その罪悪感から動揺してしまうのです。

だからなんとなく周りの人から見ても

様子がおかしいと感じたり

怪しいと思われてしまい

なんとなく嘘をついている雰囲気が

外から見えてしまうのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

嘘をつこうとするときに

まず自分の頭の中で

それが本当の事実だと思い込み

頭の中で自分に都合のいいストーリーを

まるで本当のことのように

作り変えたりしています。

 

だから嘘をついていても

自己愛性人格障害のひと本人は

それを本当のことだと

自分でも思い込みながら

相手に伝えるのです。

 

だから自己愛性人格障害のひと本人も

自分でも本当のことを言っている

と信じ込んでいますので

まるでうさん臭さがありませんし

まったく動揺もせず、

堂々として語るのです。

 

自己愛性人格障害のひと本人も

他人に真実ではないことを話すときに

自分の中でそれは本当のことなのだ、

と思い込みながら話しているので

本人も嘘だという認識がありません。

 

 

他人にもそれはほんとうのことだ、

と思い込ませながら

自分でもそれは本当のことだ、

と思い込みながら言うので

罪悪感がないのです。

 

後から考えてみると

あんなにも堂々としていて

熱く語るとても信頼できる彼の話が

ぐちゃぐちゃだ

ということに気づいたのです。

 

 

じゃあ、あの時に話していた

何年も伝えられたあのとても素敵な物語は

嘘だったことになるか

もしくは2つの全く違う別の物語が

2つ同時に進行していたことになります。

 

とても不誠実な人間には見えないのです。

むしろ、普通の人が

嘘がばれたらどうしようと

内心ドキドキしながらつく嘘のほうが

とても怪しく見え

なんとなく嘘をついている

雰囲気が伝わってきてしまい

その人を嘘なんじゃないかな?

と疑ってしまいます。

会社にいる自己愛性人格障害のひとも

目の前で見ていると

立派なこと言ったり

落ち着いた雰囲気を醸し出したり

素敵だな~と思うことも

ありますが、

あ、でもこのひと、ただ、

自分をよく見せてるだけなんだよね?

と思ってしまい、

まったく話が頭に入ってきません。

 

会社にいる女性の自己愛性人格障害のひとも

たまに廊下ですれ違ったりすると

Tiaraを見て、

意味深にニタっと笑ったりしますが、

怖い、何なの?何かされてる?

何か言われてる?と

怯えもせずに

あ、きっとまた何にもないのに

脅かしてるだけなんだろうな~と

まったく気にもならず素通りします。

 

自己愛性人格障害のひととは

自分がどう見えるかを

外堀だけ気にして

あなたの反応を見ているだけなので

そこで反応してしまうと

ターゲットになってしまいます。

 

おそらく何もしていないので

素通りしていると

攻撃してもつまらなくなり

そのうちあなたには

何にもしてこなくなるでしょう。

自己愛性人格障害のひとは自分のしていることがばれそうになると瞬時にいい人になるのが得意


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

自分のしていることがばれそうになると

瞬時にいい人になる

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

全然そんな風に見えませんが

本当はものすごく臆病で

自分には価値がないと

思い込んでいます。

 

それが、周りの人に見つかることと

他人に否定されてしまうということに

極端にびびってしまっているので

それを全力で隠すために

逆に堂々としています。

 

普段は尊大な自分を魅せつけるために

常に立派にふるまっていますので

それがばれないうちは

まるで相手のことを思って

説教をしているように見せながら

自分の中の怒りをぶつけたり

好きな時に無視をして

相手が不安になることを楽しみます。

 

自分が何かしたのではないか?という風に

自分を責めているが分かると

本当は何もしていない人にでも

悪者にして怒りをぶつけ

その人の自尊心をへし折り

自分のほうが優位に立っていることに

満足するのです。

 

 

そんなことを繰り返すうちに

周りの人からは

本当にすごい人なんだと思われるように

なっていくわけですが、

中には敏感な人がいて

自己愛性人格障害のひとが

本当はこじつけで

八つ当たりをしているだけだったり

相手をののしることにより

みじめな立場にしていくことを

楽しんでいることに気づきます。

 

自己愛性人格障害のひとは

嘘をつくのも平気なので

逆に堂々としていて

本当に自分がひどいことをしていても

そんなことはしていない、と

瞬時に泣きじゃくったりも平気でできるので

逆に分かりづらいです。

 

嘘をついた人が嘘がばれそうになると

びくびくする、と思っていると

自己愛性人格障害のひとの嘘は

見抜けないかもしれません。

 

ですが、自己愛性人格障害について

知っている人や

見かけだけに騙されず

何かがおかしいと気付く人が

本当にたまにいます。

 

Tiaraが自己愛性人格障害のことを

全く知らないときに

若いころ勤めていた会社で

社内でパワハラや

いつも悪者扱いをして

ミスを誘発して怒りをぶつける人を見て

「私あーいう人が何をしているか

知っているんだよね。。」と

いった人がいました。

 

その時は何を言っているのか

分からなかったのですが

あの人はおそらく

自己愛性人格障害の父親などを

小さいころから見ていて

その人たちが何をしているのか

どうやったらいいのかを

知っていたような気がします。

当時はTiaraも若かったのですが、

当時のTiaraと同じくらいの

若くてかわいらしい

でもどことなく凛とした

しっかりした女性でした。

 

話すときはきびきびと話しますし、

みんなの話にも笑ってついていけますが

いったん仕事が始まると

1人で黙々と作業を続けるような

そんな物静かでしっかりした女性でした。

 

今思うと

彼女のような立ち振る舞いは

自己愛性人格障害のひとから

ターゲットにされないと思います。

 

 

Tiaraが若いころに勤めていた会社で

隣の部署に

かなり太った女性で

いつもユーモラスに周りの人を

笑いに巻き込んで

楽しく仕事をしている女性がいたのですが

その人は、いつも周りの取り巻き5,6人に

囲まれていました。

 

なんとなくみんなその太った女性に

気を使ったり、ご機嫌を取っているようにも

慕っているようにもみえました。

 

でも、噂によると彼女は

新人が入ってくるたびにターゲットにして

その周りの取り巻きたちと一緒に笑いものにし

何か失敗があるとその人のところまで行って

くどくどと文句をつけ

聞いた話によると

昔はその人の家まで押しかけて

文句を言いに行っていたような

本当に怖い女性だそうです。

 

ほとんどの新人は

その女性のターゲットにされ

やがて耐えられなくなって

自分から辞めていく人が

ほとんどだそうですが

1人、その女性からされた嫌がらせを

上層部に報告した女性がいて

上層部の方が調査で社内を

調べたことがありました。

 

こじ付けてその人の失敗にして

みんなでその人を袋叩きにしたそうですが

(本当に袋叩きにしたわけではありませんよ?

暴力ではなく、口での攻撃だったようです)

本当にそういうことがあったかどうか

調査部の人が

1人1人、関係者を呼び出して

話を聞いたそうです。

 

その時その太った女性は

いつもの堂々とした雰囲気はなく

少女のように泣きじゃくって

「そんなことはしていません。」と

言っていたそうです。

 

その時の弱弱しさは

被害者よりも気の弱そうな感じでしたが

周りの人からの証言で

おそらく事実だろうという結論に

至ったそうです。

 

クビにこそなりませんでしたが

彼女はずっと昇給のないまま

その仕事をつづけたようです。

 

今ではどうしているかわかりませんが

その時聞いた話では

普段の様子と全く違っていて

本当にびくびくしておとなしくなったようで

彼女の強かった時を知っている

Tiaraからしたら

想像できないです。

 

でも、今考えてみると

その人は、自己愛性人格障害だと思います。

 

彼女のことも今になって分かったのですが、

それよりもあの時、

あの凛としたかわいらしい女性が言っていた

「私、あーいう人が何をしているか

知ってるんだよね。。」

と意味深に言ったあの言葉が

あの人は自己愛性人格障害のひとのことが

あの頃から分かっていたんだ、と思います。

 

そして、彼女が絶対にターゲットにされない

キャラクターだということは

いまのTiaraなら分かります。

 

まったく人にこびていないというか

本当に心底堂々としていて

おかしな人には関わらない

堂々とした

しっかりとした自分を持った女性でした。

 

Tiaraもあの女性のように凛としていたら

自己愛性人格障害のひとは

寄ってこなかったでしょう。

 

今はその女性のような

堂々とした雰囲気だけは

意識して作っています。

 

その女性は本当にしっかりしていたので

やはりTiaraでは全くかないませんが

自己愛性人格障害のひとは

共感力がありませんので

本当のことがわかりません。

 

幸い、見たままの姿を信用しますので

あなたがびくびくしたり怖がったり

本当は弱かったり仕事ができなかったとしても

そんな雰囲気はみじんも見せないでください。

 

あなたが、自分に自信があるように

堂々とふるまっているだけで

自己愛性人格障害のひとは

あなたにはおとなしくなるのです。

 

怖くても表情に出したりせず、

背筋をきちんと伸ばし、

表情は少しだけ穏やかな雰囲気を持つ真顔で

決して自分のことを

なんでも話したりしないでください。

 

あなたの中に

少しだけミステリアスな部分を残しておくと

自己愛性人格障害のひとは

あなたが強いのか弱いのか分からないので

分からないものには

手出しもできなくなってしまうのです。

自己愛性人格障害のひとの一貫性について


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの

一貫性について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとと

お話をしていると

話しが食い違って

イライラすることが多いかと思いますが

そこでイライラしてはいけません。

 

自己愛性人格障害のひとは

そもそも話が通じないことがほとんどで

誠心誠意話をすればするほど

揚げ足をとられ、話がしにくくなります。

 

また、自己愛性人格障害のひとと

言葉を交わすということは

解決に導くということは

まずできないうえに

自己愛性人格障害のひとから

あなたを攻撃する材料を

与えてしまうことになります。

 

だから、自己愛性人格障害のひととは

あまり会話を交わさないほうが

いいのです。

 

あなたが彼に

分かってもらおうとすればするほど

あなたの意見は全く通じることはなく

また、あなたにも

自己愛性人格障害のひとが

言っていることが

分からなくなります。

正論というものが全く通じず、

以前言ったことも本人も

忘れてしまっていることも多いので

話しに全く一貫性はありません。

 

どんなに責任感の強いことを言っても

どんなにもっともらしい事を言っても

その話に一貫性はありません。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

ただ単に

あなたを攻撃するためだけに

話をしているだけなのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

ただもっともらしいことを言うだけのために

あらゆる理由を使い

あなたをもっともらしく

悪者にしようとしているだけで

その話に正当性は全くありません。

 

そして、自己愛性人格障害のひとが

あなたを責めることに

理由はありません。

 

あなたが悪い理由は

あなたの方にはまったくないのです。

 

正義感の強い人やまじめな人ほど

混乱すると思いますが

それでは自己愛性人格障害のひとの

思うつぼなのです。

 

自己愛性人格障害のひとの機嫌によって

尊大な自分を魅せつけたいときは

優しく面倒を見てくれることもありますが

機嫌の悪い時や

特に今日は攻撃してやろう、

と思っているときは

あなたがどれだけ具体的な話をしても

まったく通じないのです。

 

あなたがもし、

自己愛性人格障害のひとと話していて

不快に感じるようなときは

言葉をできるだけ

交わさないようにすることです。

 

そして、できるだけ間を開けて

自己愛性人格障害のひとと関わらないようにし

あなたが攻撃される材料を減らすために

言葉の数を減らしていくのです。

 

もし、あなたが

自己愛性人格障害のひとの言うことに

納得のできないことがあるとしても

その時はスルーしてください。

 

そのほうがあなたも少しでも楽になりますし

そもそも、自己愛性人格障害の人は

解決するために話をしておらず

むしろあなたを攻撃するためだけに

会話をしているので

言葉を交わしても意味がないのです。

 

そこで熱くなってしまうと

あなたが疲れるだけです。

 

疲れてイライラしてしまうと

あなたは自分のせいでもないのに

その時間を自己愛性人格障害のひとのために

無駄にイライラしてしまうだけなのです。

 

自己愛性人格障害とは

精神的な病気だということを

よく理解していただき

あなたは自分を守るために

自己愛性人格障害のひとと

関わる時間をできるだけ減らしてください。

 

自己愛性人格障害のひとのために

悩むことは無意味です。

 

自己愛性人格障害のひとは

善悪の区別もできておらず

ただ、あなたよりも優位に立つためだけに

毎日を過ごしているだけなのです。

自己愛性人格障害のひとは自分という格のないひとである


こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害のひとは

ターゲットにしている人の真似もする

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

ターゲットだと思っている人の

揚げ足をとり

そのひとをダメな人間のように

見せかけることをし続けるのですが、

不思議なことに

そのターゲットの真似をしていることが

よくあります。

 

髪型なども

自分でターゲット認識して

悪者にしたてあげているひとが

髪を切ると

同じようにとつぜんターゲットと

同じくらいの髪の長さにすることが

あります。

 

驚いてピンでとめたり

まき髪にしたりして

自己愛性人格障害のひとと

違う髪型にしようと思うと

翌日、全く同じようにピンでとめたり

まき髪にしてくることがあるのです。

 

そして、それをあなたからわざわざ

見えるところに立ち

あなたが驚くところを見ると

薄ら笑いを浮かべたりするのですが

このようなときも

動揺したり、怖がったり

嫌がったりしてはいけません。

 

あなたが嫌がるところや

動揺したりするところを見ると

よけいに同じようなことを

してきます。

このときの自己愛性人格障害の心情は

よく分からないのですが

その時によって

自分の方が勝っている、

と思っていたり

自分も

それくらいのおしゃれをするんだと

ライバル意識を持っていたり

するのですが、

あなたが、全く反応しないと

なんのために髪を切ったのか

分からなくなり不安になります。

 

普通の人から見ると

本当に不思議なのですが

自己愛性人格障害のひとは

自分が勝つためだけに

わざわざそんなことをするのです。

 

ですが、あなたのほうが

似合っていたり、

あなたが全く動揺せず

反応しないと

急に恥ずかしくなり、逃げるように

こそこそし出すのです。

 

 

ですが、あなたがもし、

動揺したり、びくびくしたりすると

自己愛性人格障害のひとは

あなたに自分の攻撃が効いていて

あなたよりも上に立ったと

本当に妙なことで

気分が高揚するのです。

 

自己愛性人格障害の知らないと

もしかしたら

髪を切ったくらいでは

なんとも思わないのかもしれませんが

こちらの態度に一喜一憂するので

自己愛性人格障害のひとが

ターゲットを意識しての行動だと

分かるのです。

 

そして、もしかしたら

自分が後から真似ただけなのに

あなたのほうが

自己愛性人格障害のひとに憧れて

真似てきたと

言いふらしている可能性もあります。

 

せっかく気分転換をして

いい気持ちでいたのに

自己愛性人格障害のひとの

こんな行動にイライラしたり

不安になったりするかもしれませんが

あなたがそうなってしまうと

自己愛性人格障害のひとの

思う壺なのです。

 

髪型だけでなく、服装やしぐさ、

しゃべり方や料理のしかたまで

真似てくることもあるのですが

できるだけ無関心になり

あなたはあなたで気にせずに

おしゃれを楽しんだり

料理を楽しんだりして

できるだけ自己愛性人格障害の人のことを

意識にいれないようにしてください。

 

一度切った髪は元には戻りませんし、

気にしてもしかたがないのです。

 

そもそも自己愛性人格障害のひとと

あなたとでは

顔も体型も年齢も違うと思いますので

自己愛性人格障害のそうしてしまう

特徴を理解し、

あなたの意識にいれずに

あなたはあなたのしたいことを

すればいいのです。

 

変わり種で

自己愛性人格障害の特徴に

気づきましたので

あなたももし、

同じようなことがありましても

影響されてやめたりすることなく

あなたはあなたで

自分の人生を楽しんでください。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分がありませんので

自分がいいと思った人の寄せ集めで

その人が動揺しないと

なんのためにそんなことをしたのか

分からなくなり

勝手に不安になります。

 

あなたは普通に自分のおしゃれを

楽しんでいるだけでしょうから

自己愛性人格障害のひとに

影響されたりせずに

自分の人生を楽しむようにしてください。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分と言う格のない

人真似でしかない、

ただのお人形なのです。

自己愛性人格障害のひとがなぜあんなにも魅力的に見えるのか???

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害のひとは

どうして

あんなにもひどいことをしているのに

魅力的なのか?

ということについて

お話ししたいと思います。

 

ゴールデンウィークと言っても

Tiaraは一緒にいる人もいないので

気づくと

自己愛性人格障害のひとのことばかり

考えてしまうド変態になっています。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うと

そうなる人もとても多いと思うので

この世界の人たちの中では

普通のことなのかもしれません。

 

今となっては

もう信じてもらいにくくなって

しまっているのかもしれませんが

Tiaraはもともとドライなタイプで

いつまでも同じことを考えているのは

苦手なほど前向きです。

 

1つのことが終わると

すぐに次のワクワクに

進みたくなるのが

当たり前でした。

 

だからこそ、おかしいことにも

あまり疑問を持たずに

前に進み続けた結果、

こんな歳まで

自己愛性人格障害のひとを

避けられずに

来たのかもしれません。

 

今、よくも悪くも

自己愛性人格障害のひとのことが

よくわかるようになったわけですが

それでも、自己愛性人格障害のひとの

一番の不思議は

みんな共通してずば抜けた能力が

ある程度はあることです。

 

自己愛性人格障害のひとにも

個性はありますので

その人によって、芸術だったり、

ファッションだったり、

音楽だったり、技術だったり

知性だったりと

とても驚くほどすごい能力を

ひとつやふたつ持っているようです。

 

会うたび、会うたび、

あ、この人もだ!と

とても素晴らしい能力を

見つけることができます。

 

中には

「私の彼は、自己愛性人格障害でも

そんなに能力のある

タイプじゃないんです。」と

言う方もおみえになりますが

たいてい、

どこかすごいと思うところが

あります。

 

自己愛性人格障害のひとは

素敵なひとが多いと

いつもブログでも

お話ししているのですが、

Tiaraが現在所属している会社の

自己愛性人格障害のリーダーは

お世辞にもイケメンだとか

素敵な男性だとは

言い難い人ですw

 

おそらく、まだ30代かよくいっても

40代前半だと思われるのですが

髪が非常に薄く、

本人も気にしているそぶりが

ありません。

 

背も低く、少しぽっちゃりとして

お世辞にもセンスがいいとは

言い難いです。

 

机の上も、

彼以外の自己愛性人格障害のひとは、

とても整理整頓がうまく

きれい好きなタイプが

多かったのですが

そのリーダーだけは散らかっていて

書類がどこに何が置いてあるのか

本人も把握していないようです。

 

こういうタイプもいるんだな、

と思っているのですが、

仕事の腕はずば抜けていて

どんなに小さなミスも

瞬時に見分けます。

 

本当に素敵な人ではないのですが

仕事でミスが見つけられず、

なぜうまくいかないのか

パニックになっているときに

あの落ち着いた低く渋い声で、

「ここが間違っていますよ?」と

冷静に言われると

単純に

(あ、すごい!)と

思ってしまいます。

 

どんなに不細工でも

自己愛性人格障害を知らなかったら

(この人についていきたい!)

と思ってしまうほど

あざやかでほれぼれします。

 

理由はよく知らないのですが

彼は奥様が

早くに亡くなっているそうですので

実質独身ですが、

その理由が怖くて

近づきたくないです。

 

もしかしたら違うかもしれませんが

彼が自己愛性人格障害の

典型的な人なので

思わず、怖い想像をしてしまいます。

 

ま、それは偶然かもしれないので、

何とも言えないのですが。。

 

でも、とにかく

どんなに髪が薄かろうと

外見にかまっていなかろうが

とても素敵な人なのです。

 

やはり、頭の良さと鋭さ、

そしてあの落ち着いた

ロートーンの声が

女性を魅了しても

おかしくありません。

 

とても頼りがいがあるように

見えるのです。

 

彼は女性っけが全くありませんが

男性で彼に憧れている人は

大勢いるようで

彼を囲む取り巻きのような男性たちと

いつも一緒に行動しています。

 

 

話し方や目線で彼を尊敬しているのが

とてもよくわかります。

 

どんくさいTiaraは

彼に怒られることもよくあるのですが

彼が自己愛人格障害だと

知っているので怖くはありません。

 

Tiaraの元彼の時にも

思ったことですが

言っていることは間違っていないし

明らかにTiaraのミスや

Tiaraが気づかずに仕事がはかどらず

困っていても

他にも仕事ができる人は

たくさんいるのですが

誰に聞いても

どこがミスっているのか

分からなかったことも

リーダーに聞けば、

しばらくパソコンを見ていて

5分もすれば、見つけられます。

 

結局、自己愛性人格障害の

リーダーに聞けば

仕事が早く解決するのです。

 

「なんでここが見つけられない?

ちゃんと見ていますか?」と

少し眉をひそめ、

イライラしたように言われても

「はあ、分からなかったですね。」

ときっぱり真顔で言います。

 

 

以前のTiaraなら

恥ずかしくなり、

「ごめんなさい!」と言い

自分の席に帰り、

ミスを見つけられなかったことに

自己嫌悪におちいり、

彼を失望させないように

頑張らなきゃ、

と思っていたことでしょう。

 

もちろんそれが

悪いわけではないですし

反省しないことがいいことだと

言っているわけでもありません。

 

ですが、サボっていたわけでは

ありませんし、

正直に言うと今回のこの仕事は

Tiaraは初めてやったことです。

 

自己愛性人格障害の彼からすれば

「仕事は早く、かつ正確に」

だそうですが、

もちろんそうなのですが、

簡単なことをしているわけではなく

初めてで

いきなり早くて正確な人は

AIか自己愛性人格障害のひとしか

いません。

 

あと、サイコパスも能力が高いと

言われていますし

アスペルガーのひとも

特定の能力はずば抜けている、

と言われています。

 

特にそういった方は

普通のひとと比べて能力の高い人が

非常に多いです。

 

それに女性と男性は違うようです。

 

男女平等と言われて久しいですが

生物学的に無理なようです。

 

女性は出産や育児という

大切なお仕事があり、

それに適応して

体が作られているようです。

 

そして、閉経後も

動物は死ぬそうですが、

人間はそのまま生き続けますので

子育てが終わった後は、

お世話という大切なお仕事があり

それに適応して

体ができているようです。

 

女性は子供を産み育てて

無償の愛を与える、

というお仕事がありますので

男性に比べて体も小さく

筋力も男性に比べると衰えていて

頭もやはり男性に比べて

能力は低いそうです。

 

でも、それでいいのです。

 

無償の愛を与え、お世話をするのに

向いている体をしているのです。

 

男性は何もすることがないので

自分のことだけに集中できますし、

外に出て狩りをするために

筋肉も発達していて体も大きく

獲物を得るために頭もよいそうです。

 

だからそもそも女性と男性の能力は

生物学的に

違っていて当たり前だそうです。

 

もし女性が男性と

同じことをしようと思うと

男性の2倍の体の大きさが

いるそうです。

 

だから間違えても、元気に

「はい!(教えていただき)←これは言わなくていい

ありがとうございます!」

と言って

リーダーに教えてもらったことで

仕事が早く解決したことだけに

感謝をして

自分の席に戻って

早く仕事を終わらせるだけです。

 

このように、自分の役割を

よくわかっていると

無駄に反省したり、

自分を責めたりすることなく

メンタルを病まずに済みます。

 

自己愛性人格障害のひとは

ただでさえ、周りの人を

自分よりも低く見積もり

見下すので

そこで無駄に自分を責めていると

本当に病んでしまいます。

 

あなたがまじめなことが

あなたをより、

自己愛性人格障害のひとから

苦しめられてしまう原因に

なってしまっているのです。

 

冷静に分析して、

あなたが本当に悪いのか

よく考えて、

無駄に自分を責めたり

しないでくださいね。

自己愛性人格障害のひとのターゲットになることをするりとかわす方法


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの

苦しみは、時々、

相手にしてほしい人にあえて見せている

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとのおなかの中には

本人も自分で自覚していないほどの

怒りと苦しみをかかえて生きています。

 

ですが、

そんな自分を人前で見せてしまうと

自分には価値がないことが

ばれてしまうと思っているので

普段は

立派で尊大な自分を魅せつけています。

 

いつも余裕の顔で

いろいろなことをさらりとこなし、

程よく親切で

話もとても分かりやすいと思います。

 

ですが、ふと心を許した相手や

この人なら自分の苦しみを

すべて受け止めてくれるだろう、

と思った人には

時々自分の中の怒りを

その人のせいに見せかけて

突然無視をしたり

苦しんだ表情を見せて

同情を惹くことがよくあります。

 

普通のひとも同情してもらいたい、

と思うような辛いことや悲しいことが

あるのだと思うのですが

普通のひとと

自己愛性人格障害のひととの違いは

普通のひとは自分に同情してくれた人や

優しくしてくれた人に感謝をしたり

ありがたいと思ってくれたりする

と思うのですが

自己愛性人格障害の彼の場合は

自分に寄り添ってくれた人り

自分のことを信じてくれた人に

ひどいことをするのです。

 

 

普通のひとと

自己愛性人格障害に人の違いは

そういうところで見抜きます。

 

Tiaraの彼もよく自分の辛い話や

辛い表情を見せることが

たまにありました。

 

そんなとき、Tiaraは

彼のことがかわいそうだと思ってしまい

彼の気持ちを分かってあげようと

同情してしまっていたのですが

自己愛性人格障害のひとは

あなたが同情してくれても

あなたのことは全く見ておりません。

 

ただ自分のことを見てほしいだけなのです。

 

もちろん普通のひとにも

自分を見てほしい、と思う気持ちは

ありますし、

自分のことを分かってもらいたい

という気持ちはあるので

彼の気持ちがとてもよくわかると思います。

 

だからおかしいと思うことは

何もないでしょう。

 

ただ、自己愛性人格障害のひとは

一方的なのです。

 

自分のことは

周りのみんなに見てほしいですが

自分はその人たちにひどいことをしても

何とも思いません。

 

それで普通だと思っているのです。

 

それにあなたがしたことについて

悲しい表情をされたりすると

自分が何もしていないと分かっていても

悪いことをしたな、と思ってしまったり

迷惑をかけないようにしなきゃ、

と思ってしまい、

あなただけが彼のために

努力をするようになりますが

自己愛性人格障害のひとは

そんなあなたにも感謝の気持ちが

持てないのです。

 

そんなことを知らないあなたは

彼の気持ちを分かってあげることで

相手も自分のことを大切に思ってくれると思い

必死で努力します彼はそんなあなたを

平気で傷つけてきます。

 

極端なことを言えば

どんなにひどいことをしても

自分に尽くしてくれる相手が

理想なのです。

 

もっと俺のことを見てくれないと

辛くて生きている価値がないと

思ってしまうのですが

それも一方的にあなたの方が

努力をし続けることを望みます。

 

今日、自己愛性人格障害のリーダーのところに

仕事のことで聞きたいことがありました。

 

Tiaraが作ったデータを

1つ消してしまったのです。

 

それに関連付けて

ほかのデータに計算式を入れていたので

そのデータがすべて

エラーを起こしてしまったので

すべて作り直していました。

 

膨大な量があったので

中にはリーダーのどんな指示で作ったのか

分からなくなってしまったものも

ありましたので

仕方なくリーダーにどんな指示だったか

確認しに行かなればなりませんでした。

 

こういったことは

本当は自己愛性人格障害のひとには

知らせず作り直したいですが

覚えていないので確認しなければなりません。

 

自己愛性人格障害のリーダーのところに行くと

落ち着いた雰囲気で机の上の仕事を

鮮やかに片づけているところでした。

 

「すいません。あの~。」と

近づき、データーを1つ消してしまったこと、

そのデータに基づく計算式を入れていたので

それを作り直していたが

どんな指示で作ったのか忘れてしまったので

確認に来たことを述べると

少しイラついた様子で

「今は何をしているんですか!

どうしてそうなる前にもっと早く。。。」

 

とうつむきがちに目を伏せると

かみしめるように静かに、

「私に何をさせたい?」と

言ってきました。

 

なんだか久しぶりに

自己愛性人格障害のひとの

そんな切ない声と

大げさな言い回しを聞いた気がして

自己愛性人格障害のひとの

特徴を目の前で見た気がしました。

 

以前のTiaraは

何にも分かっていなかったので

そんなところを見てしまうと

(ごめんなさい。

Tiaraがうっかりしたばかりに

余計な手間をとらせてしまって。。。)

と申し訳ない気持ちになり、

何とか次からは

この人のために

迷惑をかけないように頑張ろう!

と張り切ってしまっていたところでした。

 

そう思うことも間違ってはいないのですが、

今は、自己愛性人格障害のひとの特徴だと

分かります。

 

Tiaraのほうの気持ちも

今は全然違っていますし

なんで自己愛性人格障害のひとが

こういうものの言い方を

しているのかもわかります。

 

彼もこんな感じで

Tiaraの気持ちを惹く

責め方をすることがよくありました。

 

もしかしたら

自己愛性人格障害という病気を知らなかったら

もしかしたリーダーのことも

好きになっていたかもしれません。

 

全くタイプではないですけどね。。

 

気持ちのほうが同情してしまうので

彼の気持ちに寄り添っていってしまう、

ということです。

 

いくらタイプでなくても

彼に怒られているにも関わらず

悪いイメージは持たないかもしれません。

 

ですが、以前のTiaraのように

私のミスで彼に迷惑をかけてしまった、

と思う気持ちがとても危険なのです。

 

自己愛性人格障害のひとから見たら

ターゲットにしやすいタイプだと

瞬時に無意識のうちに

見破られていたと思います。

 

今のTiaraはこう思います。

 

そんな大げさな。

ミスをしたからやり直しているだけじゃん。

 

たしかに時間の無駄かもしれないけど

人間だからミスをすることもあるよ。

 

それを鬼の首でもとったように。。

 

普通に

「ここはこういう表を作ってください。」

と一言いえばTiaraは自分の席に戻って

作るだけだよ、と。

 

ですが、そんなことはもちろん

口には出しません。

 

「私に何がさせたいのですか?」

とリーダーに言われ

「あ、だからここまでのデータは

一目で○○が分かるように

ここから合計を持ってきたのですが

こちらの表は機種を細かく分けて

表示させたほうが良かったですか?

 

1機種づつわけるのか、

それとももう少し細かく分けるのか

それが分からなくなってしまったので。」と

明るく、少し微笑みながらきっぱりというと

しばらくうつむいたまま

考えていましたが

急に手を動かしてマウスをくるくると動かすと

「ここに朝のデータを張り付けておきますので。」

ともともとTiaraが作ってあった

Tiaraが消す前のデータを

張り付けてくださいました。

 

おお!

 

「ありがとうございます!」

 

たったこれだけのことです。

 

Tiaraが攻撃できない、と

判断したリーダーは

急に淡々と指示だけ出して黙りました。

 

先ほどまでの

大げさにうなだれた

傷ついたような顔はいつの間にか

どこかに行ってしまい、

いつもの、無表情の淡々としたリーダーに

戻っていました。

 

元のデータがあるのですから

もう、リーダーに

聞きに行く必要はありません。

 

同じようにサクサク作って

仕上げてしまいました。

 

 

もともとそのファイルは

すべてTiaraが作ったものだったので

問題は小さくて済みました。

 

消した過程もどうしてそうなったかも

詳しく説明してあるので

ここでは関係ないので端折りますが、

仕方がなかった、ということも

リーダーは理解しているはずです。

 

たったこれだけのことでも

自己愛性人格障害のひとにかかれば

これを重大ミスだとみなし、

みんなの前で

大げさに怒鳴りつけることもできますし

そのデータは元に戻らない!と

Tiaraに「もう仕事しなくてもいいよ。」

と冷たく突き放すこともできます。

 

ですが、相手が

自己愛性人格障害でなければ

あんなに大げさにうなだれて

大きなため息をつき

Tiaraのために迷惑をかけられている

と演じることもないのです。

 

そこでTiaraが「ごめんなさい!」

と必要以上の罪悪感を持ってしまえば

今後はどんどん攻撃しやすくなります。

 

周りで見ていた人も

(なんかあの子データ消しちゃったらしいよ)と

怒られても仕方ないね、

と全体から見るTiaraへの視線も

冷たくなります。

 

もし、自己愛性人格障害ではなく

普通に人とコミニュケーションの

取れる方だったとしたら

Tiaraももっとラフに

「作ってたデータだけど

計算式があまりにもたくさん入りすぎて

ごちゃごちゃしちゃってたから

コピーして2枚作り、

使いやすいほうを残したら

消したほうのデータから

別の表を作ってたの忘れてて

エラー出ちゃった。

 

作り直すけど

どんな条件だっけ?」

と聞きます。

 

普通のひとなら

「あ、元データがとってあるよ。

Tiaraのホルダに入れておくね!」

 

「サンキュ」

 

これで終わりだと思います。

 

 

長い説教も

自己愛性人格障害のひとの同情を惹く

大げさな演技も

申し訳ない!という

Tiaraの大げさすぎる自責の念に

とらわれて反省しすぎ、なんて

メンタルによくない状況は生み出しません。

 

それを見ていた周りのひとにも

緊張感が走り、

(ああ、あの子、ドジしちゃったね。。)

と無意味に重っ苦しい空気になる必要も

ありません。

 

すべてが効率が悪すぎなのです。

 

一言

「あ、元データ貼っとくよ!」

これで通じることなのです。

 

これが、外部から来たデータを

消してしまった、とか

人が作ったデータを消してしまい、

どんなデータだったかも

果たして誰が作ったデータだったかも

分からない、となると

損失は大きかったと思います。

 

もちろんミスはよくないので

これに懲りて

表を作るときは

むやみにデータをコピーしたからと言って

消すのはもうやめようと思いました。

 

ただ、自己愛性人格障害のひとの

立派な自分を演じることにも

付き合う必要はなく

責任感を感じすぎることもよくありません。

 

事実を事実として認め

普通に解決策を考えだして

作り直せばいいだけの話です。

 

もしここで自己愛性人格障害のひとに

「なんでこんなことしたんだ。。」と

大げさに責められたとしても

事実を事実として

淡々と説明するようにしてください。

 

自己愛性人格障害のひとの

大げさにあなたを突き落とそうとする作戦には

けっしてのらないでくださいね。

自己愛性人格障害のひとは他人をどうしても見下して言わないと気が済まない


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

自分よりも他人を必ず下に言わなければ

気が済まない

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとを見ていると

本当に驚くことがたくさんあります。

 

中には表向きは落ち着いて見える人も

いるので

分かりにくい場合もありますが、

思い切り表面に出てしまっている人も

みえます。

 

自己愛性人格障害にも

個性がありますので

どうしても自分のことを

周りの人に聞こえるような

大きな声でアピールするひともいるのです。

 

この場合、この自己愛性人格障害のひとは

話をしている人と

会話をしているわけではありません

 

 

そういう人は

よく見ていると

誰か他人と話しているときも

周りの目をしっかり意識していて

一緒に会話をしている人だけでなく

周りのひとにも聞こえるような大きな声で

自分のことを有能だといっているのです。

 

 

Tiaraの席の隣の女の子ですが

Tiaraは自己愛性人格障害ではないかと

疑っています。

 

なぜかというと

何をは話していても

人のことをバカにしたような

冗談めいた話し方で

話しのネタのひとをディスるのです。

 

たとえばそんなに知らないくせに

「あの人、(自己愛性人格障害の)

課長に怒られていたよ。」と

かわいそうだなと思って話しても

まるでTiaraと話しているわけではなく

周りの人に聞かせるように大きな声で

「あんなのダメな人に決まってるじゃん!!」

と嬉しそうにふざけながら言ったりします。

 

彼女はまだ入ってきたばかりだから

知らないと思いますが

その話のネタになっている人は

見た目こそオタクっぽくて

気が弱そうなタイプに見えますが

大変頭がよく有能な方です。

 

ただ、謙虚でおとなしく

まじめなタイプなので

言いやすく

たまに自己愛性人格障害の課長の

おなかの中の怒りを

その人のせいではないのに

ぶつけられています。

 

 

それはその人が悪いわけではなく

自己愛性人格障害のひとの

こじ付けなのです。

 

Tiaraはもちろん気づいていましたし

普段いろいろな仕事を回す彼は有能で

弁に長けているわけではありませんが

できるだけ細かく調べて

分かりやすく説明することができます。

 

 

ただ、その時は

自己愛性人格障害の課長が

とにかくこじつけて

その人が悪いように言っていたので

怖かったでしょうし、

ドキドキして、ちょっとどもって

まごまごしていたのです。

 

顔を真っ赤にしながら

「あの。。。すいません。。。

 

ですが。。

 

それは。。。

あの、。。。」と

どれだけ、課長が言うことについて

説明しようと

何とか間に入ろうと思っても

自己愛性人格障害の課長の説教は

大声で怒鳴りつけ、間を置かないほど早口で

まくしたてるので

入りたくてもい入るスキが

なかったのだと思います。

 

それを何も知らずに

「あの人そんな感じのひとじゃん!!

ダメ男ぽくてそりゃ怒られるよ!」

とキャラキャラと甲高い声で

大笑いし、

周りのひとにも丸聞こえな大きな声で

その人の失敗をさらして

大笑いしていました。

 

 

彼女は何もこの人のことだけでなく

TiaraのこともTiaraの話の中に出てくる人も

周りの人のことも両親も

必ず笑って大声で

周りの人に聞こえるように大きな声で

1つも漏らすことなく

ディスり飛ばすのです。

 

このことはTiaraだけでなく

周りの席のひともみんな

感じていたみたいです。

 

みんな

初めからそう思ってました、

と言っていました。

 

自己愛性人格障害のひとは

大げさではなく

1つも相手のことを認めないのです。

 

もしも普段ディスっていたとしても

たまには

「ああ、あの人はすごいよね。」とか

「そういうこともあるよ。」

とか

「分かるよ。」などということも

たまにはあれば

おかしいとは思いません。

 

 

しかし、この子については

極端に人を認めた話をすることがないのです。

 

Tiaraはおそらく

彼女は自己愛性人格障害ではないかと

おもいます。

 

自己愛性人格障害のひとも

尊大な自分や温厚な

もの分かりの良い自分を演じているときも

ありますので

そういったときは

寛大な話をしたり

「自分にもわかるよ。」

と言ったりすることがありますが

そんなときは声のトーンや言い方

目線の寄せ方で立派な自分を演じているのが

分かります。

 

ですが、普段のセリフや態度などで

分かるのです。

 

この子がもし自己愛性人格障害だったとした

とんでもないことになります。

 

Tiaraとは全く関係のない見たこともなく

彼女の友達のことを

「こんなこともできないんだよ。」

「あんなこともできないんだよ?」

と何回か聞いたことがあります。

 

こういうところも

もともと気になっていました。

 

Tiaraが見たこともない

その女の子の友達のダメなところを聞いても

どうしようもありません。

 

ただ、その時は

友達のダメなことを聞かされても

どうしようもありません。

 

 

それなのにそんな細かい

Tiaraに全く関係のない

友達のダメなところを

言わなければいられないほど

彼女の自尊心が傷ついているのです。

 

自己愛性人格障害とは

本当に恐ろしいです。

 

友達だろうが恋人だろうが

一生懸命やればやるほど

バカにされていくのです。

 

この子がもし自己愛性人格障害だったら

大変なことになりますので

これからはできるだけ距離をとって

付き合っていったほうが

安心なのです。

 

自己愛性人格障害のひとと

あまり話さないほうがいいです。

 

自己愛性人格障害のひとの口によって

あなたの評判は

落とされていってしまうのです。

 

あなたの愛を向けてもいい人といけない人がいるので

しっかりとあなたが見極めていかなければ

なりません

自己愛性人格障害のひとへの具体的な接し方


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとへの

具体的な接し方について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害とは

すぐに分かる病気ではありません。

 

この人なら信じられる、と

むしろ、あなたの中で絶対的な信頼を得た

旦那様や彼に多いと言われています。

 

それくらい親密な関係になり

信頼も勝ち取る人の中に

自己愛性人格障害のひとがいますから

人と接するのが怖くなってしまいますよね。。。

 

ですが、はじめは普通に接してみていいのです。

 

 

ただ、あくまでも普通で

人懐っこい人や明るい人で

誰とでもすぐに仲良くなれる、と

自負している人は

少し気をつけたほうがいいかもしれません。

 

初めから自分を出す人には

安心して近づける人のよさが見られますが

そんな人を見抜いて自己愛性人格障害のひとは

近づいてきます。

 

それに、被害者自らが

無防備に自分を初めからさらけ出してしまう

という人もお見えになりますので

まだ、人と慣れていないうちは

あまり関係を深めすぎないように

気をつけてください。

 

今、Tiaraは隣の席の30代半ばほどの

女の子を

自己愛性人格障害かもしれない、

と疑っています。

 

怒っているわけではないのですが

このこと仲良くしていると

あまりにも人懐っこくなんでも話してくるのですが

その話の内容というのが

初めから気になっています。

 

 

中にはしゃべり方が気になる、という人もいるのですが

少し上から目線で柄が悪く

必ず人のことを笑いものにする話しに持ってきます。

 

何を話しても

すべてにおいてそうなので

何度か注意をしたこともありますし

「そんな人じゃないのに知りもしないのに

どうしてそんなこと言うの?」

と直接聞いたこともあります。

 

すると冗談ぽく笑いながら

「だってあの人見てたら分かるじゃーん。

いい加減層に見える~。」

とおちょけた風に言ったりするのです。

 

どうしても普通に話しているようには見えず

誰かの失敗にアンテナを極端なほど

張り巡らし、

大きな声で聞こえるように

その人のことをディスったり

ほかのひとに話の中のネタの人が

いかにも出来が悪そうに

失敗してそうに言うのが分かります。

 

いつもブログでお話ししていますが

Tiaraの今の会社には

あまりに多い自己愛性人格障害のひとがいて

あらゆるところから

誰かの説教や誰かを叱咤する怒鳴り声、

そして、「お前俺にけんかを売っておいて無視かよ?」など

冗談めいて聞こえる中には

自己愛性人格障害のひとの

尊大な自分の魅せつけや見せしめ、

そして人をつぶして自分の気分を少し良くする

会話が聞こえてきます。

 

先ほどの「俺にけんかを売っておいて」の内容に

ついて説明をすると

物騒に聞こえますが、

本当にけんかをしていたわけではなく

おそらくですが

その言われた人がTiaraが自己愛性人格障害だと

この会社に来て一番初めに見つけた

Tiaraの直属の課の課長ですが、

この人に言われた人がメールか何かで何か失敗を指摘したか

「この内容についてこういった説明があったのですが

これはあちらの件で確認がとれていたはずではないでしょうか?」

など確認のメールをしたことを

「俺にけんかを売っておいて」と

言っています。

 

そしてそれに対してメールか何かで返信したけど

「了解しました。」の一言もなく

放置していたことを

「無視か?」といったようにTiaraはとらえました。

 

 

この時の部下の答えは

苦笑いしながら

「あはは。。。いいえ、

そんな、そんな。。。

はは。。。」という感じです。

 

 

こんな光景はどこにでもあるような光景で

自己愛性人格障害を知るまでは

こんなことでいちいち気にも留めませんでした。

 

この会話、いっけん上司がブラックジョークで

部下をいじり、

なんでも言い合える上司と部下のような

その人なりのコミニュケーションの取り方、

という風にもみえますが、

Tiaraはそうではないと思っています。

ちなみにTiaraはこの上司が

入社して早々に若い男性に

ちまちまが長いお説教をしているところを

何度も見ていて

しかもそれがTiaraの後ろの打ち合わせスペースの

テーブルのところでやっているので

Tiaraたちのグループにも聞こえます。

 

 

その時にその男性へのパワハラだけでなく

入ってきたばかりのTiaraに

自分の怖さを教えているように

思いましたので

Tiaraお決まりの席を外す作戦で

乗り切りました。

 

お説教は静かでしたが、

長時間どうでもいいことを何度も何度も

繰り返し時間をかけて責めていて

なんの意味もないようなことです。

 

 

入ってきたばかりのTiaraに

会社の様子を説明することもなく

放置でしたので

受け入れられている気が全然せず、

それ以外にもTiaraの歓迎会の時の言葉も

「Tiaraさんには英語の翻訳や

今まで派遣社員がしていなかったことも

バンバンさせていく!」と

強い口調でみんなの前で説明したり

部長がTiaraが歓迎会のお店についたときに

「おお!主賓!

きたきた!こっちこっち!」と手招きしたところに

この課長の「主賓じゃねえよ!」と冗談まがいでしたが

完全に自己愛性人格障害の威嚇を

初めからご丁寧に何度も見せてくださったので

初めから自己愛性人格障害対策を

課長のみに徹底的にできたのでよかったです。

 

今では課長からTiaraに近づいてくることは

ほとんどありませんし、

もし話すことがあるときでも

ものすごく明るく優しく

気を使っていってくださいます。

 

おかげで自己愛性人格障害の課長と

良好な距離感のある感じのいい関係を保てていますし

Tiaraのそばの打ち合わせテーブルでは

部下をねぎらう慰めの言葉

「お前ならやってくれるだろ?」と明るい口調で

部下をやる気にさせるような言葉を

一生懸命Tiaraに聞かせて

自分の名誉を挽回しようと頑張っています。

 

おかげではいったんばかりのころの

パワハラだらけだった社内は

いっけん、明るくみんな仲良く

仕事をこなしているような

いい雰囲気に変わっています。

 

 

みんな、結構雰囲気が良くなったな、

と思っているようですが

Tiaraはただ、

自分の名誉を挽回したいだけなんだな

と一目でわかります。

 

さて話が長くなりましたが

冒頭でお伝えした女の子ですが

Tiaraの直属の課長やリーダーと違い

まだ自己愛性人格障害だと

確定したわけではありません。

 

ただ、仲良くしていては

Tiaraの品格を落とすようなことばかり大きな声で話して

しがみついてきて

Tiaraから離れないので

まあ、怒ってもいいようなことも何度か言われていますし

もしかしたら自己愛性人格障害かもしれないと疑っていますので

それをきっかけに話さなくなりました。

 

この女の子はものすごく周りのことに敏感に感じ取りますので

おそらく自分がどう思われているか

自分の株をどうやってあげようか?ということに

異常にこだわっているので

Tiaraが話さないでおこう、と

思った瞬間から気づいています。

 

ちょっとすごいな、と思いました。

 

もし、話しかけてきたら

今まで見たいにまともに一生懸命話さず

受け答えを短くしていこうと

思っただけなのですが

こっちの様子を見てから話そう、と

徹底しているようで

Tiaraが話さないと徹底的に自分からは

話しかけてきません。

 

本当に驚くくらいですので、

その時にこれだけいちいち相手の反応を見てからしか

自分から話しかけない、

ということに徹底している、ということは

自己愛性人格障害の

どうしても自分のほうが上に立っていないと

気が済まない、という特徴に激似です。

 

もし、普通に意識なく

ただ、言っていいこといけないことの

区別がついていないだけのひとだったり

ただ、がさつで細かいことに

気がいきにくくがさつなタイプだったとしたら

何とも感じず

「ねえねえ~」

などと普通に話しかけてしまうはずです。

 

Tiaraも今まで同じ会社の後輩ということもあり

いろいろと世話を焼いたり

話しかけてあげたり、できるだけ嫌わずに

受け入れてあげようと

こちらから話しかけることも多かったのですが

いったん、Tiaraから話しかけることをやめてみると

てきめんに一言も話しかけてきませんし

明らかにこちらの様子をうかがっています。

 

お母さんが自己愛性人格障害っぽい話も

していましたし

「おっかあがきついから、

あたしがこんなきつい話し方になるんだって!」と

言っていたこともありましたので

ただ、親がきつい話し方をするので覚えてしまって

似てしまっただけ、という風にも取れるので

どっちなんだろう?

と初めから疑問を持っていました。

 

できればただ、何にも考えていない

がさつなだけのタイプだと

うれしいな、と思っていましたが

(それなら嫌は嫌だけど付き合えないわけじゃない)

何にも考えていないどころか

そんなに考えすぎてまで人の評価を気にしている

とわかると

ますます疑いは強くなります。

 

自分を上げる言動もよくしていて

「あたしの手が早いから

正社員のほうで仕事が溜まちゃって

正社員があせってるって~」と

大声で笑ったり、

「あたしが仕事ができるから

みんながあたしについてこられなくて

必死じゃん!」

と面白おかしく話すところなど

ちょっと自己愛性人格障害にしては

間抜けな部分もありますので

もしかしたら

それほど強いタイプの

自己愛性人格障害ではないのかもしれません。

 

 

まあでも話をしなくなったことは

結果的にはよかったのかもしれません。

 

Tiaraが嫌がることは周りも見て分かるでしょうし、

いつも周りの人のことをディスっていたことは

みんなも知っていましたので

「またこの人がなんか言うよたぶん。」

とか話題になっていた彼女ですので

Tiaraが話さなくても

誰もおかしいとは思わないと思います。

 

ただ、無視をしているわけではないので

用事があるときは

Tiaraも普通に話しますが

話さなくなってから1週間ほどたちますが

Tiaraは普通に過ごしていますので

敵対心も向けていませんし、

あちらからも敵対心は伝わってきません。

 

話を下のはたまたま部長からの

ことづけがあったので伝えただけなのですが

彼女の名を呼び

「部長がこういってたから

もう一回やっておいてね!」というと

「はは。。。」と少し小ばかにしたように

笑うだけでしたが

特に変わった様子は見られません。

 

 

Tiaraと話していないからと言って

落ち込む様子もなく

淡々と仕事をして、離しやすい人が来ると

大きな声で

ガハハ、ガハハと笑いながら

いつものきつい感じの口調で

誰かをディスりながら話しています。

 

まあ、ここまでTiaraよりも先に話したくない、

ということを徹底していることは

普通ではないと分かります。

 

そして話さなくなったことにより

日常会話もなくなりましたが

代わりに大声でディスられたり

いじられたりすることもなくなったので

結果的には

Tiaraはこのほうが居心地が良いです。

 

彼女が自己愛性人格障害でないことを祈りますが、

もしそうでないと判断したら

少し口数は減らして普通に聞くことがあれば

聞いてみようと思います。

 

このように

自己愛性人格障害の対応とは

相手の様子を細かく見ながら

相手の心の状態を把握していくことです。

 

あなたにとって不快だと思う存在からは

とことん逃げて逃げて

逃げまくりましょう。

 

そうすれば

嫌なことやトラブルは

ほとんど起きなくなると思われます。

 

あなたが付き合うべき人間は

会社あああの人間関係だろうと

あなたが決めていいのです。

 

ただし仕事を一緒にやらなければいけないときや

どうしても交流が必要な場合は

ここを話して業務だけを淡々とこなして

あなたの心は

楽に保つようにすることです。

自己愛性人格障害のひとは仕事ができる雰囲気を持っているだけで部下は絶対に育てられない


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害とは

他人をつぶして生きているのに

嫌な人だという雰囲気があまり感じられない

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

Tiaraのブログを見ていたり

実際に自己愛性人格障害の被害に

遭ったことのある人は

自己愛性人格障害のひとに対して

いいイメージを持たない人も

多いと思います。

 

でも、明らかに普通の人が

ひどいことをしたときよりも

分かりにくく、

被害を受けた本人ですら

悪いイメージが持てない人が多いことも

事実です。

 

Tiaraも今でも

自己愛人格障害の元彼に

ひどいことをされたのかというと

少し疑問に思う時もあります。

 

たしかに先のない幸せを約束されたことは

事実だし、今でも残っている彼からのメールは

今となっては実現されていませんが

彼が、その時はそんな気持ちだった、

といえば

何も起きていないようにも思えます。

 

 

でも、再三の意味のない怒りから

何度も無意味に放置されたことは事実ですし

またTiaraもその時は

自分が悪いと真剣に落ち込んでいます。

 

 

普通のひとなら怒るようなことではないことも

彼は品が良くて繊細だからこそ

彼と一緒にいたいのなら彼のことを思って

すべての行動をしなければならない

と思っていたことも事実です。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとには

先がなく

先があったとしても

そこにはTiaraの気持ちを

わざわざ踏みにじられて

しかもそれを継続されながらも

責めることすらできないということが

分かっています。

 

だから、どれだけ

自己愛性人格障害の彼のことを好きでも

別れたほうが

あなたにとって幸せだと思います。

 

 

今日、会社の若い子が、

長期休暇するという

発表がありました。

 

 

若い男性なのですが

まじめで明るく、仕事もできるのですが

Tiaraと一緒の

Tiaraが自己愛性人格障害だと思う

リーダーの下で働いていた子です。

 

設計とプログラミングを行っており

数々のプログラムを作成してきた

まあまあキャリアのある子です。

 

いつもTiaraのリーダから

面白半分に笑いながら

無理難題を押し付けられていました。

 

 

「勘弁してくださいよ~。

ほんと、そういうのやめましょ?ね?ね?」

とリーダーに真っ赤な顔をしながら

お願いをしていたことが

つい最近のことで思いだされます。

 

なにがあったのか分かりませんが、

自己愛性人格障害だと思われるリーダーの

下についていたので

どうしてもTiaraは疑ってしまいます。

 

ですが、特に

いじめられていたようには見えず

リーダーのことを慕いつつも

ちょっと困っている、というように

見えました。

 

彼の作ったプログラムに不具合があり

今はその仕事がストップしています。

 

恋愛でなくとも

自己愛性人格障害のひとは

他人をつぶします。

 

今は、求人難ですし、

彼ほど仕事ができる人がすぐに入ってくる、

とも思えないので

いったんストップしている状態です。

 

 

ですが、そちらの部署の方から

「仕事で煮詰まっていたみたいな話も

聞いていましたので。

出てこられるといいんですけど

世知辛い世の中ですからね。。」

と言っていた人もみえましたので

本当に心配です。

 

仕事ができる子も

そうやって出てくるのが

しんどくなってしまうというわけで

もし、自己愛性人格障害のひとが

彼をつぶすことに喜びを感じ

次から次へと無理難題を

押し付けていたのだとしたら

出てこられなくなった彼だけでなく

企業にとっても

なんの利益にもなりません。

 

ところが、そのリーダーは

「まあ、仕方がないので

そちらの仕事は少し

ストップしておきましょう。」と

落ち着いた感じで話しただけで

ほかの部下にいろいろな指示を与えつつ

落ち着いたふるまいで

たちふるまっています。

 

彼にはTiaraを含め、

たくさんの部下たちがいるので

ほかのひとにも指導に行き

とても仕事ができるように見えます。

 

ですが、Tiaraも一緒に

仕事をしているので分かるのですが

指示が分かりにくく

初めて見る機種や仕事の内容でも

平気で「これ、まとめといて」と持ってきて

簡単に3秒ほどで内容を小声で説明し、

「こんなの見たら分かると思うのですが

こちらの見積書を見ていろんなパターン別に

一目でわかる資料を早急に作って。」と

持ってくるのですが、

自己愛性人格障害の話は大変分かりにくく

でも、はじめから不安になって質問責めにすると

イライラしてすぐにターゲットになることは

分かっています。

 

だからTiaraはいったん「はい。」と

できる限り自己愛性人格障害のひとの言ったことを

分からないまま頭に入れ

それを実践してみて、ぶつかったところで

「これはどうすればいいのでしょう?

こちらを見るとこちらには入っていますが

こちらには全然違う書き方をしてありますよね?」

どこがどうおかしいか、

どのように分からないのかをできるだけ

簡潔にまとめてさらっと話します。

 

すると

「なんでこんなことするの?

こんなことしなくても

こうやって分ければいいでしょ?」

と当然のように言ってきます。

 

周りの人からは

自己愛性人格障害のひとが

的確に指導しているようにも

見えるでしょう。

 

ですが、直接やり取りをしている人は

分かりにくいと思っている人が

多いです。

 

正直、初めて見た書類ですし

まだ入ったばかりで

全商品、全機種、全特別仕様など

正社員で10年以上働いている人でも

かなり難しいお仕事内容です。

 

 

分からなくても当たり前なのです。

 

でも、自己愛性人格障害を知らない人は

そこで焦って自分ができないことを

恥じてしまったり、自己嫌悪におちいったり

どもったりあわてたりします。

 

そこが、自己愛性人格障害のひとのターゲットに

なるかならないかの決めてなのです。

 

こういった行為を

自己愛性人格障害のひとの目の前で

すればするほど

ターゲットになりやすくなっていきます。

 

だから、Tiaraは

いや、分からないのが当たり前でしょ?

と思いつつも言葉にはもちろん出さず

「ほ~、あ、なるほど!」

という感じで短く済ませ

「ありがとうございます。」と手短に済ませて

また一人で取り掛かるのです。

 

 

その時の言い回しの仕方で

すぐに理解できる時とできないときとありますが

すぐに理解できる時はできるだけ早く切り上げ

もし、ちょっとわかりにくいようでも

後からじっくり考えて実践してみる、とか

ネットでうまいやり方がないか検索してみたり

リーダーではないほかのベテランの聞きやすい人に

リーダーのいないところで聞いています。

 

 

そのほうが効率がいいからです。

 

自己愛性人格障害のひとは

いくら仕事ができる人だったとしても

分かるように教えることができない、と

理解しておいたほうがいいです。

 

 

そして分からないと

こちらに責任があるように言ってくることも

初めから理解しておいたほうが

イライラせずに済むので

自己愛性人格障害とは

どういったことが分からない病気だと

理解しておくことが大事です。

 

仕事ができるようになりたいからと

自己愛性人格障害のひとにしつこく聞いたり

自分がどうしてわからないか

自己愛性人格障害のひとの

説明の仕方が足りないなど

分かってもらおうとして

話し合えば話し合うほど

ターゲットに認識されやすくなります。

 

まじめな人ほどこういった

事態におちいりやすいのですが

仕事なのでまじめに取り組まなければ、と

思うのは当然の行為です。

 

ですが、あなたのせいではなくても

自己愛性人格障害のひとが

こういった特徴を持っていますので

初めから理解したうえで

自己愛性人格障害のひととは

トラブルにならないように

当り障りなく付き合うことが

あなたがその場にいやすい環境になり

自己愛性人格障害のひと以外のひとと

交流を深めていくことで

だんだんあなたもやりやすくなるし

仕事ににもメリットが出てくるはずです。

 

 

自己愛性人格障害のひととは

仕事のできる雰囲気を持つ人のことで

下を育てることはできない、と

初めからあきらめていたほうが

あなたも楽に過ごせますよ。